プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近投稿した写真

ホーム > 2012年04月08日



「MEN'S美ST」

本屋さんで、表紙が福山雅治さんだったので、雑誌名を見たら、これでした。

女性誌の美容雑誌「美ST]」の男性版のようです。

 

各化粧品会社も出版社も、女性用の商品が頭打ちで、次の市場は男性ということで、もう何年も前から男性用に、いろいろ仕掛けてはいたんでしょうが、やっと日の目をみることができたんでしょうか。

「いつまでも若々しくキレイでいたい」というのは、「健康で」というだけでなく、女性も男性も同じです。

今までは、男性は化粧品や美容医療をする、と聞くと、「男のくせに」という風潮がありましたが、ここ数年で、徐々に変わってきましたね。

新宿伊勢丹のメンズ館の成功に加えて、梅田阪急のメンズ館も成功し、阪急のメンズ館には何度か行ったことがありますが、地下に男性化粧品を売っているところがあって、そこでは、男性用のネイルサロンがあります。

ネイルサロンと言っても、女性のように、色をつけてくれるのもありますが、ハンドマッサージをして(多分ついていたと思います。ついてなかったら、すみません)、爪の形をキレイに整える、という爪ケアだけ、と幅広くあるようで、それが通路から丸見えなんですね。

男性のお客さんが入っているのが見えるので、同じ男性からしたら、心強いのか、安心するの。。でも、メンズ館って、割と女性もうろうろしていますから、それが見えるというのは、男性側からしたら、ありなのかな?と思って見てました。

でも、最近は、そんなことは気にされないんでしょうね。

患者さんからお聞きした話では、会社の男性社員(年下)で、まつ毛パーマをしている人がいるそうで、まつ毛クルンクルンだそうです。。。私もやったことないのに。。

患者さんとも話していたんですが、男性専用のまつ毛パーマのサロンは聞いたことがないので(あったら知りませんが)、女性ばかりのところで、2時間ほど(まつ毛パーマってそれくらいかかるんですよね?)、混じって横になってたのかな~?と思わず想像して笑ってしまいました。

男性の中でも、オネエ系の方の人権が世間に認められてきたのと(職種にもよるでしょうが)、マスコミの影響で、そういうものかと流れていく人もいるんでしょうね~。

まあ、誰に迷惑かけるわけでなし、男性もやりたいんだから、やったらいいですよね。

女性にしたって、若々しく小奇麗な男性のほうが、一緒に歩いていても楽しいでしょう~。

 

さて、「MEN'S美ST」ですが、女性も雑誌を見るだろうということが前提として、構成されてるように感じました。

あくまで、「美ST」の増刊号なんですかね。

「美ST」読者の女性が、買って、夫や恋人に見せるのも狙ってますね。

 

中身は、福山雅治さんのインタビューから始まって(まだ読んでいませんが)、腹筋や筋肉の話と化粧品の話、美容医療(頭の薄毛治療のことも)、いろんな男性(一般人含む)の普段のケアの仕方(肌・爪・髪の毛・健康など)・ファッションが少し、と女性誌と変わりませんね。

まだ、創刊号のせいもあって、中身は、女性誌の美容特集のことを考えれば、まだ大人しいほうでしょうか。。でも、そういうことを全然知らない男性からしたら、世の中には、こんなことがあるんだ!しかも、みんなしてるわけ?!と、ちょっと衝撃なんでしょうか。それとも当たり前なんでしょうか。。

創刊号表紙と巻頭インタビューは、福山雅治さんなんですね~。43歳。

キムタクでは、美STでは、ちょっとまだ若いんですね。

先日の「HEY!HEY!HEY!」のスペシャルかなんかで、福山雅治さんが、どっかのライブかコンサートのところから中継で歌っているところを、たまたま見たんですが、福山雅治さんの、肌のピカピカさ!法令線は全くなく、この人は、魔物か?!と疑いたくなりました。

どちらかというと、適度な乾燥肌の方のほうが、毛穴も大きくならず、いわゆるキレイなお肌になりやすいと私は思っています。

(こればかりは、生まれ持った体質なので、多少、年齢とともに体質・肌質は変わりますが、自分で変えられるものではないので、自分の肌に合わせて、スキンケアをしていくしかないんですが)

ただ、乾燥肌の方は、油断すると、乾燥しすぎて、敏感肌みたいになってしまったり、目元・口元は、保湿をマメにホントにしないと、人よりも小じわ・チリメンジワが出やすく、また残りやすくなります。

擦らずに、肌に刺激や摩擦を起こさない・日焼け止めを塗る(塗りなおす)ことと同じくらい、自分の肌に合った保湿をする、ということも大切です。

どうも、福山雅治さんは、保湿をマメにされてたようですね。

それにしても、この肌!やっぱり魔物かも。。

これで、43歳ですか。。私と同じ年です。

芸能人ですから、プロの人がメイクしますし、ライトもかなり当たりますから、普通の一般人が画面に映るよりも、ドーピングはされますが、キレイすぎますね~。

これは、やはりプロによるお手入れ指導がないとここまではいかないと私は思います。

一体、何されてるんでしょうね~。

日焼け止めも、もちろんちゃんと塗っていらっしゃるでしょうし、プライベートで、紫外線に当たりやすいスポーツとかも、されないんでしょうか。(ジムだけ?)

男性で、これだけキレイな肌を見せつけられると、私も含めて、女性はもっと頑張らないといけませんね。う~ん、難しい。かなり、ご自分には厳しく、ストイックな生活をされていらっしゃるんでしょうか。

「美」を保つというのは、ハンパではできないと思います。

(私は、ホントに一般人で良かったです~。)

数日後の、ミュージックステーションで見た時は、少し、口元にタルミが出てたので、ライトの加減で、見えたり、隠れたりするレベルの法令線なんでしょう。

私の法令線を無くすには、もう最低5キロ痩せないと、私のタルミはゼロにはならないですね。

ホホとフェイスラインに、脂肪がたっぷりついていますから、この脂肪ごと、タイタンで引き締めるのは、さすがに無理です。

(ダイエットがうまくいっていない今、タイタン無くしては生きていけない私ですが。。ダイエットをしているつもりで、気を付けているように感じているのに、どうして、体重はふえていくんでしょうね。謎です。。)

体重も含めて、健康管理しないと、お肌の美容も限界がありますね。

(ただ、50歳過ぎたら、女性は、痩せすぎ(シワシワ気味の)よりは、ちょっぴりふっくら脂肪大目のほうが、若く見えると私は思います。脂肪が重い分、タルミ易いんですけどね。

痩せているほうが、服は恰好よく着こなせますが、脂肪は若さの象徴ですから~。

そんな都合よくいかないのが、難しいところですね。)

番組で、福山さんが20代の時に歌ってる時のVTRが流れていたんですが、途中から今の映像に変わったりして、普通だったら、そんな10年や15年前の映像が交互に流れても、昔か今か、なんて、すぐにわかりますが、福山さんの場合、ちょっとわかりませんでした。

20代のほうが、今から見ると、少し幼いというか、「若者」という表情で、今は、「大人の男の顔」をされてますね。でも、肌のハリツヤと法令線が、全然変わらない。。。化け物かも、やっぱり。

女性の生き血を吸っているとか?実は、ドラキュラで不老不死とか?!そう言われたら、私は信じますね~。

それくらい、キレイですね~。

この方の疲れた顔(肌)って、観たことないかも。。

(キムタクは疲れているとわかりやすいですね。)

こんな男性と付き合う女性って、大変ですね。キレイ過ぎて。。自分が若くて、キレイなうちはいいけど、これに匹敵する43歳の女性って、かなり減ります。激ヘリです。

男女とも、30代くらいまでは、神様から愛された人たちと言うんでしょうか、何の努力をしなくても、生まれつき美しく整って生まれてきた人たち。。もちろん、美男美女でも、驕ることなく、さらに自分で若いころから、努力されている方々もいらっしゃいます。

でも、40代以上になると、神は、万人に平等に老化を与えたもうた。。。

誰でも必ず老化します。40代以上は、自分でどれだけ努力するかで、老化のスピードが全く違います。

それは、健康も肌も両方です。健康でないのに、肌だけムチャクチャ綺麗!というのはあり得ません。健康でないわりに、キレイというのはありますが。。

この自分の努力というのは、お金と時間をどれだけ使って、正しい情報を仕入れて、どう利用できるか(自分の知識と経験と理解度ですね)に係っています。

そういう意味では、40代は、エステではなく、美容クリニックです。それもちゃんとした(ここ、ポイント!)。

自分に合ったクリニックを見つけて、信頼できるドクターに相談するのが一番手っ取り早いです。

そして、自分で無理せずできることから始めてください。ゆっくりでも、少しずつ必ず変わっていきますから!

 

 

 

1 / 11