プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > 2013年03月



遅くなりましたが、4月のキャンペーンのお知らせです。

もうすっかり春ですね。

それでも朝晩は結構冷えますし、京都は、日差しは暖かでも、風が冷たいこともまだ多いです。桜は、もう来週末くらいで、見ごろ終わりでしょうか。

この土日は、キレイだったでしょうね。まだ、今年はお花見に行けてません。

この桜の季節が大好きなので、桜が散った後も、桜咲くキャンペーンです。

春になると、いよいよ薄着の季節です。

首やデコルテも出すし、脚や腕も出してきますね。

顔のお手入れも大事ですが、体も大切です。

そこで、今回が体のお手入れが中心とさせていただきました。

でも、顔もやっぱり気になる、特に暖かくなってくると、毛穴の開きや詰まりが気になってくるころかな、と。。

そこで、まず毛穴用のキャンペーンです。

①今回の毛穴セットは、いつもとちょっと違う感じで、GGエッセンスとマスクは除外して、(GGシリーズが好きな方は、現品で買われていますから)

クリニックでやること中心にしました。

ジェネシスと設定を変えて、ジェネシスと同じ光を使いますが、照射方法が全く違います。

「接射」という照射方法です。ロングパルスヤグレーザーってやつです。

ちょっとイタイです。毛穴ほぼ1個1個に、このレーザーをあてていくように感じです。

場合により(頻度はかなり少ないですが)、赤みが続いたり、水膨れみたいに出ることもあります。

水膨れが、そのあとかさぶたみたいになったり、シミになることもゼロではありません。

うちでは珍しいダウンタイムが出るかもしれない治療になります。

この副作用というか、困ることが起こる可能性は高いわけではありませんが、可能性はあります。

目立つ毛穴の数(あてるレーザーの数)によったら、たくさんあてるので、その分熱が入って、副作用が出やすいことがあります。

(みなさん、同じようにあてていても、出やすい方というのは、やっぱり数(総熱量)なんですかね。)

もちろん、キレイに治りますが、ちょっと心配(痛みも合わせて)な方には、パワーを下げて照射することはいくらでも可能ですが、パワーを下げれば下げるほど、効果も落ちるので難しいところですね。

ここまでなら、副作用も出ないし、パワーも安心!みたいな、絶対な数値というのはありません。

ご心配な方には、様子を診ながら下げていくしかありません。

(一応、ほとんどの方に、副作用が出ないと思われる設定で、あててはいるのですが。。)

それくらい、鼻の毛穴の開きを縮めるのは大変です。かといって、やったからって、1回ですごい縮むものではなく、回数も要りますし、なくすことはできません。

ジェネシスをもっときつくした、と思ってください。

あと、この接射方法だと、鼻の毛穴の産毛には、結構効きますから、鼻の毛穴が目立っているのは、うぶ毛が濃くなっているから、と診断をうちで受けた方にも、とても有効です。

あててる最中に毛がとんだ瞬間、煙が出ますからね~。

冷やしながらしていますが、数がハンパなくあてますから、痛みに弱い方は、ホントにご相談ください。

(多分、数発打った段階では、これくらいなら耐えられる、と思われるんでしょうけど、延々と毛穴が続く限り、打っていきますから、痛みも溜まってきます。)

そして、毛穴と言えば、やはり開きの場合、GGは外せませんから、イオン導入で、一番濃いのを入れていきます。

そろそろ、皮脂も少しずつ増えて、汗かく日も出るかも、とくれば、毛穴に多少の汚れがたまってきますから、ちょこっと毛穴の大掃除です。

クリニックの本格的なピーリングをまだするほどじゃない方が圧倒的に多いこの季節、ピーリングの石けんで、鼻だけ、おうちで、簡単大掃除です。

こんな石けんでも、やりすぎると、鼻の皮がめくれてきますから、はまる方には向いていませんが、ちゃんと自分でコントロールできる方なら、1個あるととても便利ですよね。

全員の方が、バンバンこの石けんを使えるわけではありませんが、それは診察や処置の時に、やっていいのか、頻度や強さ(石けんに、それぞれ強さがあります)など、ご相談ください。

石けんが向いていない方(肌を診ないとわかりませんが)は、石けんなしにするか(その場合は、石けんなしの値段です。それぞれが10%オフなのは、同じです。)、代わりに、ビタミンCのローションでも付けましょうか。。

(もちろんその分の値段は付きます。でも、正規料金から10%オフのビタミンCローションの価格です。毛穴強力セットの値段は、ミニピーリング石けんの値段になっています。

ビタミンCローションになると、1本 50ml ¥1.260 か、モイスチャータイプ 50ml 1本¥2.620が正規料金です。こっから10%オフです。

こちらの場合は、ご予約時点で作っておきますから、あらかじめ言っておいてくださらないと、ご用意できないことがありますので、ご了承ください。

(ビタミンCは、酸化しやすいので、できたてがいいかな、と思って、あまり作り置きをしていません。)

キャンペーンの続きはもちろん体のためのセットです。

②まずは、ワキ汗ですね。

ボトックスビスタ®を使います。麻酔薬を入れてますので、注射して麻酔が効いてしまえば、ほとんど痛みはありませんが、注射していないところには効きません。

より痛みを軽くされたい方は、美容医療用の極細針(33G、34G :別途料金必要)を使いますから、どうぞご相談ください。

そろそろ、ワキにボトックスしておかないといけない季節ですものね。

③首やデコルテを出す季節。

ホントはもっと早くからケアをして、春に望まないと間に合わないんでしょうが、夏までに少しでも、というか、気になった時がやりどきかな、と。

そりゃ、首やデコルテにも、タイタンやジェネシス・ライムライトをあてることはできますし、されている方もいらっしゃいますが、ものすっごく贅沢ですよね~。

顔もして、首にもしたら、お金2倍かかりますからね~。

顔そっちのけで、首とか体にするというのも、気になるし。。。

やっぱり、顔以外って、よほどのことでない限り、ホームケアでなんとか対応できるなら、対応したほうが、無難じゃないのかな、と思います。

ま、気にならないなら、やらなくてもいいんですよ。

でも、お金はかけたくないけど、やっぱり気にはしている、という方、お金もかけるし、気にもしている、という方。

どなたでも、最低限のスキンケアはしてくださいね。

保湿(乾燥していないなら、する必要はないですが)と、日焼け止めを塗る(どこまで塗りなおすのかは難しいところですが、お金をある程度かけるなら、根本的に老化を一番させる紫外線をカットしないことには話になりません。顔ほどではなくても、せめて、出す服を着ているなら、1日1回朝に、顔に塗るついでに塗ってあげましょう。

環境によって、塗り直しができるとグッド!でしょう。

日焼け止めは、顔だけではなく、手の甲もだし、首~デコルテもだし、腕や脚を出す人は、

もちろん、塗ってください。

日焼け止めを塗るか、服で隠すか、です。

ちなみに、体に、茶色に反応する光治療をされている方(ライムライトやプロウェーブでの脱毛)は、いくら言っても、紫外線カットをしない方は、顔同様、当院での治療をお断りしています。紫外線カットをしなくても、してほしい、なんていう他力本願の方は、よそのクリニックに行ってください。そして、そこで喰い物にされることでしょう。何事もなく効いたら、ラッキーでしたね。ロシアンルーレットを楽しんできてください。

それと、体であっても、絶対にこすらない!かかとであっても、です。

体中、こすっていいところは、どこにもありません。

この3つのスキンケアは、体であろうと顔であろうと、何をする・しないに関わらず、基本ですから、お忘れなく。

これができていないのに、高いクリームを塗っても、無駄ですよ。

デコルタージュシステム®は、エラスチダーム®の首・デコルテバージョンで、そこに美白クリームであるハイドロキノン高配合のクリームがセットで付いてきます。

首・デコルテだけでなく、顔以外であれば、どこにでも(粘膜以外)塗っていただくことが可能で、たっぷり使えるサイズですから、値段と量を考えると、かなりお得なセットです。

ただ、ハイドロキノンでかぶれる方もいらっしゃいますから、ばらすことも可能にしました。

なんでも誰でもバラして、ってわけにもいきませんが、(どっちかに偏り過ぎたら、困りますからね)、一度ご相談ください。

④ハイドロキノンでかぶれるけど、体用の美白クリームが欲しい方、そりゃ、エクイタンスを塗っているのが安全で効果としてもいいですが、体に塗ったら、すぐに無くなってしまいますからね。

そりゃ、デコルタージュシステムのセットのがいいんですが、使えない方には、ナビジョンのトラネキサム酸配合保湿ボディクリームです。

とっても大きいので、気になるところに、たっぷり使えます。

ケチって、少な目にしちゃうと、摩擦が起こって、こすってしまいますからね。

無理なく、すーっと伸びる程度には、塗っていただかないと、いけません。

⑤体のお手入れ、気になるところ、ということで、ふくらはぎボトックスをキャンペーンにしました。

単独でするのは、初めてかも。

やっぱり脚を出すから、気にされている方が多いのかな、と思いました。

(適応のない方も、もちろんいらっしゃいますので、まずは診察です。)

体のお手入れとなると、脱毛やトゥルースカルプも入ってくるんですけど、残念ながら、今回は、やりません。

脱毛は、ホントなら、よそのクリニックなら、そろそろ脱毛キャンペーンが熱心に始まることかもしれませんが、うちでは、脱毛は、医師である私があてていますから(普通は、ナースがします。日本中で、医師があてているのは、うちだけだったりして?!)、すみません、キャンペーンは脱毛はないです。

脱毛キャンペーンをするとしたら、ナースが入った時ですね~。

トゥルスカのキャンペーンは、頭から飛んでいました。。キャンペーンの対象に入っていませんでしたね。。また考えておきます。

う~ん。。。トゥルスカのキャンペーンね。。。。

⑥今回のキャンペーンのお菓子も、オーレリーさんにお願いしました。

桜がテーマのお菓子って、ほとんど和菓子なんですよね。

(生では洋菓子でもありますけど)

毎年、和菓子で、いろいろな桜のお菓子を見繕って、患者さんにお好きなものを選んでいただいていましたが、洋菓子の時のほうが、みなさんテンションが高いような。。

IMG_20130331_231007411.jpg桜のムラングです。

焼いたメレンゲに、桜の塩漬けがのっているシンプルなお菓子ですが、素朴でおいしいです。

メレンゲの柔らかい甘さと、桜の塩漬けとのしょっぱさが混じって、ちょっとおいしい♡

メレンゲのお菓子って、派手さはないけど、私は、大好きです。

一度ご賞味くださいませ。

(more…)

私の書き方が誤解を招くような書き方になってしまい、申し訳ありません。

肝斑Gセット(ライムライトの代わりにジェネシス、トラネキサム酸の代わりに、ビタミンEにしたセット)は、肝斑セットをしていて、ジェネシスに変えたいから、とどなたでもできるわけではありません。

肝斑セットから切り替えて、ジェネシスをされたいなら、通常通り、単品でそれぞれしていただく形です。

例)ジェネシス + イオン導入(トラネキサム酸) + エクイタンス + ビタミンC・E1か月分

  = ¥21.000 + ¥5.250 + ¥3.150 + ¥2.100 + ¥2.100 = ¥33.600

   です。

 

こちらは、あくまでも、病気でトラネキサム酸が飲めない方や、持病の飲んでいる薬との併用ができない方で、なおかつ赤すぎて、肝斑の範囲がはっきりしないとか、そういう場合に、私のほうからおススメした場合のみ適応です。

肝斑治療をされている方が、落ち着いて、私からジェネシスを勧められた、というのは、このGセットにはなりません。肝斑のため、というよりも、他の症状のために、

ジェネシスを勧めた形です。

Gセットができる方には、はっきり「Gセット」と申し上げています。

 

今まで、病気でトラネキサム酸が飲めない方の場合、リスクはありますが、リスクもご承知の上であれば、従来の肝斑セットからトラネキサム酸を抜いて、それ以外で処置をさせていただいておりました。(リスクを理解していないとダメですよ。)

ただ、これだと、一時的に悪化の可能性もゼロではなく、トラネキサム酸なしでどこまで肝斑が良くなるのか、かなり個人差が激しかったです。

(スキンケアをしない方は、トラネキサム酸を飲んでいても、まあ、同じですけれど。結果はいいわけがありません。)

 

肝斑がかなり良くなって、今度が顔の赤みや小じわが気になるから、ジェネシスもしたいし、ちょうどいいや、という、セットではありません。

ジェネシスしたい方、誰にでもこのセットをしていると、うちは赤字とまでは言いませんが、言うほど儲けは出ません。

今の肝斑セットもそうですが、ライムライトとイオン導入とのセットの金額に、エクイタンス1本と飲み薬が無料で付いてきます。

なので、このセットは、肝斑の方・肝斑の可能性のある方のみ、で、肝斑じゃないのに得だからさせて、とか、あるいは、体にライムライトをあてて、イオン導入を顔にしてください、というのは、お断りしています。

肝斑をよくしたい、というのが、私の開業を決意したきっかけで、私にとって一番提供したい治療であることと、肝斑治療は、ご本人がものすごくスキンケアなど頑張っても、なかなか良くならないこともありますから、その分、1回でも多くしていただけるように、こういうセットにしました。

まあ、価格は、美容クリニックの他と比べて、良心的にしたつもりです。

(ちゃんとした美容クリニックと、価格を比べてくださいよ!格安チェーン店と比べるのはやめてください。)

 

今までは、このセット、あるいは、このセットからトラネキサム酸を抜いて、というので、ほとんどの場合いけてると思っていましたが、病気でトラネキサ酸が飲めない方が、結構増えてこられましたので、思いついた次第です。

 

以前から、肝斑も赤みもある方で、茶色はあまり気にしていない、あるいは、薬をのみたくない、あるいは、持病のせいで通常の肝斑セットができない方には、小じわと赤みなども気になるなら、一石二鳥ですよ、とジェネシスを勧めていました。

イオン導入を単品で追加される方や、塗り薬やビタミンを頑張る方など、さまざまです。

 

ジェネシスが元々したい方(アンチエイジング目的とかで)が、このセットをされると、終わりがないので、それでは、ちょっとうちが困ります。

肝斑Gセットも、薬代をタダにしましたからね。ジェネシスかライムライトか、というくらい、人気の治療でもあります。ジェネシス大好き!と気に入って、ずっとされている方も大勢いらしゃいます。

なので、肝斑で、このGセットが適応のある方でも、長期飲んでいて一旦休止の場合は、追加で連続6回までとさせていただきました。

6回だと、やく半年なので、それだけ肝臓をやすませたら、また肝斑セットに戻してもいいんじゃない?と思います。

 

もちろん、ジェネシスは、茶色いものをガンガンやっつけるものではありませんので、シミ・肝斑に大しては、効果はかなり落ちます。(絶対全員に、というわけではありませんが。。)

シミが気になるなら、どっかでライムライトに戻すほうが絶対いいですけどね

その辺のところ、よろしくお願いいたします。

 

レディエッセ®という注入剤があります。

昔は、ヒアルロン酸という注入剤がメインでしたが、鼻に関しては、今の主流は、やはりレディエッセ®ですね。

ヒアルロン酸と比べて、形がキレイに出せるのと、持ちが圧倒的にいいからです。

ヒアルロン酸って、ちょっと入れるのはいいんですが、鼻の付け根に、どんどん入れていくと、(鼻を高くしたいから)、皮膚は、入れられることで、いきなり伸ばされても、元に戻ろうとしますからね、ヒアルロン酸を押してくるわけです。

その結果、よく言われるアバター鼻という、コアラみたいな、目の際まで、鼻の付け根がくるような、おかしな顔になってしまうわけです。

 

入れた瞬間は、ヒアルロン酸でも、しっかり形になっていますから、エスカレートしていって、もっと入れて、もっと入れて、となるようです。

もう止めたほうがいいですよ、と言っても、止まらない方がいて、いくら言ってもわからないなら、身をもって知るしかないわけで、あ~あ~、となっちゃうんですね。

若い方にありがちです。

 

もし、形もちゃんとして、ホントに高さを出したいなら、レディエッセ®か、シリコンしかないです。

でも、シリコンは、鼻先とか鼻全体を高くするにはいいですが、鼻の付け根の周りというか、一番低いところがあると思うんですが、シリコンはここを、またげません。

ここを超える長さにしても、付け根で浮いちゃうんですよね~。

シリコンの端は、この一番低い付け根のところになります。

(超有名な美容外科医の先生であれば、なんとかなるのかもしれませんが、その辺は、私は専門ではないので、わかりません。

普通、付け根は越えません。)

付け根の、ちょい上も高くボリュームアップしたいなら、注入剤しかありませんね、と思います。

ちなみに、シリコンと、レディエッセ®とかの異物を混ぜることはしません。

 

ちょっとずつ高くしていきたいなら、ちょっとずつ入れていって、皮膚を伸ばしていくしかありません。

ちょっとずつ伸ばしたら、皮膚も無理なく、その高さまで伸びていってくれます。

(皮膚が伸びないのに、無理やり入れていくと、皮膚にとってやばいです。

血行が悪いから、ずっと赤かったり、最悪、皮膚が腐ったり。。)

まあ、ちょっと入れるなら、ヒアルロン酸でも全然いいんですけどね。

シワに入れた余りを、鼻にちょこっと入れるとか。

 

持ちがいいし、やっぱり形はキレイかな、レディエッセ®のほうが。(鼻とアゴに関しては)

 

入れすぎたら怖い、ちょっと心配という方も、う自然なのがいい方は、最初はちょっとしか入れませんので、入った時点で、一旦鏡が確認してもらってます。

入れ過ぎは、レディエッセ®の場合、厳禁ですから。

ガッツリ入れたい方は、ガッツリ目にいれていきます。

最初からちょっとずつで、最終ガッツリになっている、でも、それでも問題ありません。

(その分、針を刺す回数は、増えますけどね。)

 

レディエッセ®の鼻の、ちょっとだけ入れた方の写真です。

P1060232.JPG施術前です。P1060242.JPG施術後です。

ホントに付け根のところに、ちょっとだけ入れています。

針を刺したのは、1回だったかな。。?

ちょっと影のでき方が違うのがわかりますか?

P1060236.JPGP1060240.JPG

横から見たところです。

左が術前、右が術後です。

横から見たら、ホントはわかりやすいんですが、目のところを黒く消したので、ちょっとわかりにくいですかね。

クリックして、アップにしていただくとわかりやすいかもしれません。

 

たったこれだけのことですが、これだと、まず他人にはばれませんね。

ちょっとメイク変えたの?なんか最近キレイになったんじゃない?という感じです。

メイクで、鼻筋にハイライトを入れた感じと言いましょうか。

これが、ホントの、「自然な感じにいれてください」というやつです。

(そういっていても、みなさん、どんどんエスカレートしていかれるので。。まあ、好みですけどね。ガッツリ行きたい方は、いいんですけどね。

ただ、ホントは自然な感じでないとダメ(明日、職場で困るとか、周りの目を気にするなど)なのに、つい歯止めがきかなくなってしまった。。。ということがないように、そういう方の場合は、これ以上は自然とは言いませんよ、ということは、言わせてもらってますけれど。

ホントにレディエッセ®は、吸収しませんから、入れすぎた場合は、ずっと我慢をしないといけません。

 

この方も、別に入れなくても可愛らしいですが、鼻筋が少し通ると、お姉さん顔と言いますか、美人系になりますね。

アジア人は、私も含めて、大半の方が鼻の付け根は低いですからね。欧米人とは違うわけです。

もちろん、もっと入れたい方は、皮膚さえ余裕があれば、入れていくことは可能です。

うちでは、1本買い取り制なので、余っている限り、入れてもいいわけです。

(医学的に安全であれば。)

ただ、このモニターの方のように、ちょっとしか入れない場合、1本では余ってしまいます。

もっと年がいくと、法令線やホホなど、いくらでも入れるところはあるんですが、若い方の場合、鼻と、せいぜいアゴくらいで、余ってしまいます。

若くても、ホホがこけている方、脂肪の少ない方が、ふっくらしたいのであれば、そこに入れることも可能で、その場合は、使い切れると思います。

レディエッセ®は、シワや眉間・目の周り・おでこには入れられませんから、それだけご注意くださいね。

 

 

ナビジョンから新しく、「NAVISION DR」という、非常にアグレッシブなシリーズが出ました。

前にも少しお話したやつです。

IMG_20130323_110611126.jpg

資生堂が社運をかけて(?)というと言い過ぎでしょうが、かなり力を入れて、開発販売に挑んだ商品のようです。

ちなみに、この「DR」というのは、クリニック限定なので、「ドクター」の意味かと思っていましたが、「Dermatology Research(皮膚科学研究)」という意味だそうです。

 

資生堂のナビジョンシリーズは、もともとクリニック限定の化粧品であり、診察・カウンセリングをしてから、ドクターが勧めて買う、ということが前提というか、暗黙の了解で発売されたものです。

クリニック専用化粧品というのは、もともと、そういうもので、クリニックを受診もしていない、もちろんどんな肌の人なのか、わからないのに、売る化粧品ではありません。

(普通のカウンセリング化粧品(資生堂やSK-Ⅱとか)でも、昔、大型の安売り店が、カウンセリングもしないで(人件費が削減できるので)、3割引きとかで売っていて、もめていましたね。裁判にまでなりましたっけ?話合いで済みましたっけ?結局、安売り店でも、カウンセラーを置く、という条件で決着がついたんでしたっけ?)

「診察をして、処方をする」なんて、医療では当たり前のことですから、資生堂も岩城製薬(ナビジョンを販売している製薬会社です)も、対面販売でないとダメ!なんて、当たり前のことを、わざわざ契約書を作ってまで規制しなかったんです。

ところが、やっぱり金儲け主義のドクターというのは、どこにでもいて、ネット販売を始めてしまったものだから、真面目にやっているクリニックから大ブーイングです。

再診の、使ったことのある方が、買いにいけないからそこのHPでオンラインで買うならまだしも、誰にでも売っているクリニックがあって、患者さんというか素人の人が、好き勝手に買っちゃう始末。

買う側からしたらいいとお思いでしょうが、便利ですものね、わざわざ行かなくて、好きに買えますものね~、私は、そんな金儲け主義のところが売っているものなんて、(大量ですから)、品質管理がちゃんとしているのかも疑問ですし(中身が劣化している可能性もあるでしょう。)、今の時代、儲かるなら、と偽物も出ているかもしれません。

ナビジョンの卸値から言って、光・レーザー治療をしたりして、クリニックにお金を落としてくれている患者さんに、少々値引きして売るのはアリでしょうが、クリニックで処置もしていないナビジョンだけの人にポイント制にしてお得感を出したり、配送料やパッキングの手間暇のことを考えると、儲けなんて、クリニック側にはほとんど出ません。場合によったら、配送料まで持っていたら、おそらく赤字かな、と。。。

となると、本物は売れないんじゃないでしょうか。。

だって、金儲け主義のクリニックが、わざわざ赤字で、商品売るわけないですからね~。偽物なら、黒字ウハウハでしょうけど。

ま、真相はわかりません。普通ならやらないことはやっているようなクリニックなので。医薬部外品とはいっても、化粧品扱いになりますから、クリニックで売る分には、違法行為ではないわけなので。

私は、そういうことには関わりたくないし、うちの患者さんも関わられません。

 

化粧品って、安いものでも、肌に合わなかったりすると、ちょっとへこみませんか?ブルーになりますよね。

ナビジョンって、決して安いわけではないので、私は、テスターで試せる限り試していただきたいですし、ホントにご自分に合ったものを使っていただきたいと思います。適応がないのに、勝手に塗っても、お金も時間も無駄だと私は思います。

塗って害がないものもありますが、使い方が間違っていたり、あた、根本的なスキンケアのやり方がおかしかったら、1億円化粧品にお金かけたって、キレイな肌には絶対なりません。どんどんおかしくなるだけです。(いつも言っていますよね。)

ナビジョンだから、何でもおススメ!というわけでは、私はありませんので、うちでわけあって、卸していない商品を、患者さんでたまにネットで買って使って、あちゃ~、となっていることもあります。

それは、貴女は使っちゃダメでしょう~、となっちゃうわけです。

 

と、書くと、うちで散々ナビジョンのカウンセだけ聞いておいて(レーザーをしたいとする気もないのに診察に来て、レーザーの話そっちのけで)、テスターを散々試した挙句、うちで買わずにネットで買う人がたまにいて、まあ、非常識を通り越して、あきれますね。

そういう人は、お断りですけど。二度とうちの敷居はまたがせません(笑)。

 

得に、お金がちょっと安くなるからとネットで買っている方は、せこすぎます。(ホントにどこまで安くなっているのかは知りません。安すぎたら、卸値割れしていますから、ホントにおかしいですよ。)

そういう、せこい人は、美容医療に向いていません。

だって、本物かどうかもわからないのに。それでかぶれたり、変になったら、お金もっとかかりますからね。

そこまでケチって、ナビジョンを使わないと効かない、なんてものはありませんから、ナビジョンが高いと思うなら、別の他の保湿を使えばいいわけで、保湿さえできていれば何でもいいわけです。

物事を本質をとらえられない方は、何度注意しても、おかしなことばかり、家でやりますからね、たまにクリニック来て、処置したって、キレイになかなかならないんですよ。

やらないよりは、マシなこともありますが、ちゃんとしていたら、もっと早くお金もかからずに、キレイになれたのに、という方がいらっしゃって、あちゃちゃ~と思います。

ま、仕方ないですね。その人の人生ですから。

 

さて、本題の新商品です。

資生堂も岩城製薬も、そんなことをされたら困るわけですが、最初に契約していないので、どうにもこうにもできません。

で、今度のこの新しいラインは、クリニックが卸すのに、契約書を交わして、購入という形を取られました。

初の(というのも、おかしな言い方ですが)、対面販売による、クリニック限定化粧品です。

資生堂特許成分である、トラネキサム酸・4MSKがたっぷり入っています。

資生堂の研究所というのは、ものすごい設備ですからね~。研究費にも、普通の大学では考えられないほど、莫大にかけています。資生堂の売り上げの大半が研究費と言っても、過言ではないかもしれません(って、ホントは知りませんけどね。でも、きっとそう。だって、すごいから。)

ホントによく研究されていて、その発表を聴いているだけで、効く気がしてきます。説得力があるんです。

(私は、こういう科学的なデータにとても弱いです。)

今回の発売ラインのものは、かないアグレッシブで、ホームケアとしてなら十二分すぎるほど。

従来のナビジョンのWの美白・美肌・肌荒れ・保湿目的のものの、パワーアップと思っていただけると、とてもわかりやすいのかもしれません。

 

そう聞くと、どなたでも使ってみたくなるんじゃないですか?なりますよね~。

 

で、ここで、私のいらん考えが出てくるんですが。。

この特許成分である4MSK、非常に優れた成分で、シミを気にされている方からしたら、ホームケア(予防も含めて)として、とてもいいんですが、これ、はっきり言って、ピーリング作用があります。

このおかげで、トラネキサム酸をバンバンお肌の本当の奥まで届けてくれるわけですが、バリア機能が破壊されている方・敏感肌っぽい方には、私は勧めません。

バリア機能がある程度元気でしっかりしている方で、シミ対策として、特にくすみやすい方(ジェネシスやライムライトを当てた直後に、パ=っと白くなる方がいらっしゃいます。角質が溜まり易い方ですね。)は、あまり溜めないよう化粧品でしてあげるのは、いいかもしれません。

ニキビが出やすい、毛穴が詰まりやすい方にも、いいと思いますが、バリア機能が壊れていたら、勧めません。

使えるには、いろいろ条件があると私は思います。

ちゃんといざというときの保湿の分は、もっておいて、集中ケアみたいな感じで、このDRシリーズを使う、という使い方ならアリかなと。。

バリア機能もチェックしながらのほうが安心ですね。

赤み・乾燥などが、もしひどくなったら、一旦ふつうの保湿に戻していただきます。

 

夜用のクリームには、レチノールが入ったので、これもバリア機能が破壊されている方には、勧めません。

 

このシリーズ、全部を仕入れるわけではありませんが、必ずお肌を診せていただいてから、私の許可がないと、売らないように受付に言ってあります。

(患者さんが、勝手に買って帰らないように(笑)。)

どなたでも、というわけではありませんが、合う方には、とてもいいのかな、と思います。好きな方は好きですね~。前のラインよりも気に入っておられ、全然困ったことはないそうです。乾燥肌だから使えない、というわけではなく、やはりバリア機能の問題なのかな、と。

(私としては、他にいい美容成分が山ほど入っているので、ピーリング系を全部抜いたものを別ラインで作ってほしいんですが。。)

 

取扱いのあるもの以外が、パンフレット見て使ってみたいとなったら、ご相談の上、取り寄せ、ですかね。

ご興味のある方は、処置の時にご相談ください。

IMG_20130323_111121651.jpg

今日から入荷です。

(ですが、佐川急便が指定時間になっても持ってこないので、まだ届いていません。。。)

 

 

内またにされた患者さんの2回目をしてから3か月後の写真です。

(1回目から5か月経過しました。)

1回目1週間後.JPG1回目1週間後

2回目2M後.JPGのサムネイル画像2回目2か月後

2回目3か月後.JPG2回目3か月後

2か月後よりも3か月後のほうが、ちょっとまた少しですが、脂肪減りましたかね。

アップで比べると、わかりやすかったです。

ご本人は、2か月目と3か月目で、あまり印象は変わらないそうですが、この3か月目は、生理中で、いつもよりむくんでいるそうで、以前なら、生理前や生理中は、内または結構くっついていたそうです。それが全然くっつかなくなって、ジーンズは、とても履きやすくなったそうです。

良かったです~。

内または、もうそんな気にならなくなったそうで、そうなってくると、今度は外側が気になるそうで。

女性の欲望は、キリがないですね。

私からしたら、こんだけ細かったら、そもそもやらなくてもいいんじゃない?という贅沢な悩みでしかないわけですが、細い方は細いなりに、気になる点が、目標が高いわけで。

細いからこそ、余計、気になる(バランスですかね)そうです。

腰に合わせてジーンズを買うと、太ももが気になる、みたいな。。

今売っているジーンズやパンツって、一体誰の体に合わせて、パターン取られているんでしょうね。

これよりも細い子が、そんなに世の中には多いんでしょうか。。。一体、みなさん、どんな努力をされているのでしょう。。。

で、今度は、太ももの外側をされることになりました。

6.4cmバージョンだとどうなるか、マーキングさせていただきました。

(実際、やる時は、マーキングはあまりできません。スタンプのほうに、インクが移ってしまうと、電気抵抗などが変わって、思ってもいない熱が万が一発生したら危ないので。なるべくマーキングがしません。)

P1060205.JPGP1060206.JPGP1060207.JPG

左右で16スタンプです。ACボディが付いたら、1回目が¥136.500 2回目が¥109.200

ACボディなしだったら、1回目が¥131.250 、2回目が¥105.000です。

1回で、これだけの範囲できたら、太ももって結構十分かも。

今回は、太ももの外側のでっぱりとセルライトが改善できそうです。

痩せている方の、この太ももの外側って、自分では痩せられないですよね。

 

ちなみに、前の5cmのバージョンの範囲で太ももをあてたら

P1030163.JPG一見6スタンプずつしかあてていないように見えますが、残り2スタンプずつは、内またに回り込んであてています。

5cmので2回目をあてた直後(16スタンプが終わった直後)の写真です。

終わってから、写真のためにマーキングをさせてもらいました。アップでみると、1つのスタンプのところの、周りから色が戻っていきます。血流にも寄るようですが、まだらに白く戻っていくところと、周りから戻るところと、さまざまです。周りの白いところは、あてていないのではありません。

太ももは、やっぱりセルライトが誰でも多少はありますから、大きいスタンプのほうがいいでしょうね。

5cmでも、一部分だけでいいならあてればいいと思いますが、その場合、あたっていないところとの差が今度は気になってくることがあるので、大きくあてていくほうがおススメですね。

 

 

今日、トゥルースカルプの大きい方のバージョンをセットアップしていただきました。

6.4cmX6.4cmの大きさで、面積は40.96㎠と、今までの5cmX5cmの25㎠の1.6384倍です。

P1060085.JPGこうやって比べてみていただくと、わかりやすいと思います。

これだけ、大きいと、太もも・おしり・腰・背中・おなか全体と大きな範囲をするには、十分な大きさを取ることができますね。

ただ、大きい分、小回りは前にも言いましたように利きませんので、どこにどれだけあてたいのかで、5cmと6.4cmと使い分けが必要です。

凹凸の激しい場所だと、スタンプ全部の面積に皮膚が接触できず、浮いてしまうこともあります。

面積の3分の2が皮膚にあたっていれば、電気は流れるので、ちょっともったいないですが、それでもよければ、まあ、あてられる範囲も広がります。

でも、ふくらはぎとかは、かなりの太目の脚は別として、5cmのほうでないと、ホントにもったいないです。6.4cmでは大きすぎます。

痩せているのに、ちょっとした部分痩せがしたい、という方も、どこにどれだけあてるかで、どちらのスタンプを使うのか、選ばないといけませんね。

 

アメリカの太い方って、日本人と全然違うので、アメリカなら6.4cmでもまだ小さいのかもしれませんね。

他社の機械で、ゼルティック®という、4℃に脂肪を凍らせて脂肪を減らす部分痩せの機械があるんですが、これは脂肪をアプリケーターに挟まないといけないので、挟めない方はできません。吸引しながら挟むんだったか、よく知りませんが、人によったら、無理なこともあるそうです。

アメリカだと、いくらでも挟めるんでしょうね~。

私は、もともと体を冷やすような治療は好きではないので(ゼルティック®をしたから、全身が冷えるわけではないと思いますが、処置が終わった後、凍っている脂肪がおなかとかに付いたままですものね。どれくらいで、その凍ったところは、普通の体温に戻るんでしょうか?)、ゼルティック®は、最初から購入するつもりはありませんでした。

日本人で挟める方は、そんなに多くないし、いわゆる太っていないのに、部分痩せを希望される方のほうが、日本人の女性の場合、圧倒的に多いだろうと思っていたので。

そういう意味では、このキュテラのトゥルスカは、お利口さんな機械だと思っています。

キュテラのXEO(タイタンやライムライト・ジェネシスなどが付いている複合機のことです)に並ぶくらい、私の大好きな機械です。

買って正解でした!

 

今回、6.4cmのバージョンになって、変わった点がもう一点あります。

スタンプの断面です。

P1060081.JPGこれは、5cmの断面です。真ん中が膨らんでいるのがわかりますか?脂肪がたくさんついている、比較的平面に近いところはいいんですが、曲面だと(膝周りとかふくらはぎとか、ワキ腹とか)、端が少し浮いてしまいます。

もったいないおばけが出ちゃいますよ~。

照射中、浮いている場合は、可能な限り、周りの脂肪を寄せるように、手を添えたりしていますが、ずっと片手はトゥルスカをあてているし、もう片方がいつも空いているわけではないので(温度などの設定をしますから)、外れる時もあります。

そういうところは、ホントはもっと小さなスタンプがいいんでしょうけどね。ホントは。

 

これが新しいほうです。

P1060088.JPG今度は逆に、真ん中が凹んでいるのがわかりますか?

曲面に沿うような形です。覆い包み込むような。

ちょうど膝周りがしたいという患者さんが来られた時に、このハンドピースだけは届いていたので、大きさの範囲を診るのに、膝横にあててみると、ちょうどパコッと包み込んでくれました。

素晴らしい!

今までの5cmだと、絶対端は浮いていましたね~。

それに、膝周りであったとしても膝横だと、5cmでは、1スタンプでは、ちょっと足りないかな?と思っていましたが、ちょうどはまりましたね~。いい感じです。

膝上も含めても、スタンプ数が少なくて済みますから、その分は、太ももの内側や裏側に回せます。

やっぱり太ももは、大きいほうがいいですね。

どちらのほうが向いているのか、実際、診ないとわからないし、診察室で、大きさの目安の型をあてて、範囲の確認をしています。

ご自分で目安を知りたい方は、何か紙を切り抜いて、体にあててみると、わかりやすいですよ。

まあ、実際は、紙のようには柔らかくはないので、折れ曲がったりはしませんけど。

あくまで、大きさの目安でされてみてください。

 

通院中の患者さんで、トゥルスカをされている方は全く問題がないんですが、初診でトゥルスカ希望で処置の予約を取った方の中で、数人、ちょっと困った方が出たので、これからも出てくるかと思い、対策を考えました。

 

トゥルースカルプは、確かに他社の部分痩せの機械よりも、範囲からしても、効果が出るまでの回数からしても、良心的な値段だと思いますが、1回に使う16スタンプで、いろんな所全部ができるはずもなく。。。自分で思っていた範囲と違うなら、ゆっくり考えてから処置の予約を取ればいいと思うんですけどね。

 

新しい6.4センチ×6.4センチは、思っているよりも、1スタンプが結構でかくて、太ももとかおしりとか広い範囲をされる分には、とてもいいんですが、おなかの場合、脂肪があまりついていないと、例えば、下腹に、2スタンプ縦に並べると、陰毛のところにかかってしまいます。

脂肪がたっぷりついている方なら、大丈夫かもしれませんが。。

 

トゥルスカは、毛の生えているところは、全て剃っていただいて照射する形になります。

毛のところで、電気抵抗値が変わって、熱くなりすぎたりするかもしれないので、危ないわけです。

医療では、あらかじめ、考えられる副作用は、避けないといけません。

でも、陰毛だと剃っても、結構毛の断面が太いので、(産毛を剃るのとは訳が違いますから)皮膚の中に埋まっている毛に、どれだけ熱が発生するのかわかりません。

剃ったから、絶対安全という保障はないし、そんな実験は、私もするつもりはありません。

だって、陰毛の部分に、毛を剃ってまであてないでしょ。

想定外とかいう問題ではなく、適応外でしょ。キュテラ(トゥルスカを作ったメーカー)がやっていいと言っても、私は今のところ、やるつもりはありません。

また陰毛のところは、すぐ下に、恥骨という骨があって、トゥルスカは、下に骨があると、あてられるのはあてられますが、結構痛いので、骨のところは避けてあてます。

どちらにしろ、骨とかの凹凸があると、スタンプも浮いてしまって、ぴったりあてられませんからね。

どうしても、恥骨のところにあてたいなら(と言っても、恥骨でもかなり上側の方の話ですが)、先に医療脱毛していただいてからなら、考えますけど。

痩せている方なら、6.4センチのスタンプを横に並べてあてた場合も、欲張ってたくさんあてると、腰の骨盤の骨のところにかぶってきますから、もちろん脂肪もついていないし、骨は出ているし、うちではあてません。

陰毛のギリギリ上までとか、骨盤の骨の横まであてたいなら、5センチのスタンプを使わないと、めいっぱいあてるのは、ちょっと難しいと思います。

6.4センチで、下腹あてるなら、かなり脂肪がついているか、ホントに出ているところに、せいぜい3スタンプくらいです。

(また6.4センチをおなかにあてた場合の範囲のマーキング写真を撮ってお見せしますね。)

1回で使用する16スタンプを、いろんな部位に分けてやることは可能ですが、たくさんの部位に分けてしまうと、1か所に、2スタンプだけとか、って、二の腕ならいけますが、
(以前に二の腕のモニターの方の写真を出しましたが、あれは、5センチのほうで、片腕2スタンプだけでした。それでも効果が写真で見て取れたので。)

おしりに3スタンプとか、腰に2スタンプとかで、モニターとしての写真って、普通無理ですよ。

そりゃ経過をずっと診ていて、効果的な写真が撮れれば、こちらからお願いしますが、腰やおしりなんて、それぞれの部位で、太っていない方もで16スタンプ全部使ってもいいくらいの広い面積です。

むしろ、そんな広い範囲の中で、2スタンプだけあてたら、写真では見たらわからない程度には凹みがある、という状態になると予想します。

それ以上凹んだら、バランスとしておかしいので、2回目はおそらく勧めません。

それではモニターにはなれません。

大きな範囲でも、先端の突出しているところだけ、2スタンプあてるとかなら大丈夫でしょうけど、(たとえば下腹とか)、腰やおしりって、周囲と自然になだからにつながらないと、おかしいと私は思うんですけどね。

そういうところは、ある程度、まとまってあてないとね。

また、腰、おしり、ふとももなど、左右ありますから、あてる数は、倍いるわけです。

そうことも考えておかないと、あんまり分けて使うと、思っているような理想のラインとは程遠いと思います。

2回目を、その周りの場所に変える(料金は、1回目になります)つもりで、されるなら、構いませんが、それでモニターは無理でしょう。

 

うちのモニターは、誰が見てもホントに効果があるとわかる写真を撮るためのモニターですから、誰でもなんでもモニターにできるわけではありません。

診てみないとわからないわけです。

「モニター」という名の、実質値下げで提供しているだけ、とか、単におびき寄せるワナで受診したらもっと高い契約をされるとか、の、よくあるパターンとは違うわけです。

 

脂肪が少な目の方でも、場所によったら、モニターになれることもありますし、必ずしも脂肪の多さだけでは決まりません。

また、ご本人が脂肪だと思っていらっしゃっても、脂肪はちょっとで、筋肉がないせい(あるいは、筋肉がありすぎて太いとか。例えばふくらはぎです)、あるいは、筋肉がたるんでいるのを脂肪と思っていた、とか、内臓脂肪だったとか、いくつもの原因が合わさっているとか、いろいろです。

脂肪だけではない方は、モニターは難しいでしょう。

それぞれに合わせた治療を全部されて、効果的な写真が撮れれば、複合治療によって改善したモニターとしてお願いしますが、それは、経過を診ないとわかりません。

そういう方は、処置するんだったら、モニターではなく、正規料金でお会計をすることになります。

モニターにぜひお願いしたい、となったら、正規料金との差額分はお返ししますけれど。

 

それで思い出したのが、どこかのクリニックで、モニターの方は、最初は正規料金で会計をしておいて、ちゃんと経過を診せに来て、モニター期間を終了時に、差額分をお返しします、という方法をされていたことです。

その時は、なるほど~、と思いましたが、あとでお返しするのは、経理の関係上、ちょっとめんどくさいかな、と思って、していなかったんですが、やっぱりそういうことをしないといけないような方が出てきて、スタッフの仕事もその分、増やしてしまいますし、うちとしては、困るわけです。

 

当院に、ずっと通っていらっしゃって、お互いに信頼関係ができている方では、こんなことは必要ないので、最初からモニター価格でお会計をさせていただくと思いますが、初診の方って、いろんな人がいますからね~。非常識な人も混じってきますか(笑)。

経過を診せにくる予約が取れていないのに連絡が全くつかなくなるとか、家でゆっくり考えろ、と言っているのに、予約を取って帰って、かなりの長時間を押さえるので、特に土曜日だから、キャンセル変更は止めてくださいとお願いしていても平気でキャンセルするとか。

まあ、そんな人と早くわかって幸いでした。ついています!この経験を次にいかさせていただきます。性善説が使えないなんて、悲しいことですね。

今後、そういう人と関わらないために、トゥルスカの予約に関しては、他の処置とは違う制限をつけさせていただきました。

冷やかし防止と、考えなしで予約を取る抑止力になればいいな、と思います。

 

美容医療は、悩んでいる時に、いきおいでやるものではないです。

また、お金もある程度かかるものですし(どこまで目指すのかにもよりますが)、常識のない方は、まともなクリニックでは嫌がられるでしょう。

お金さえ払えば、なんでもOK!のクリニック御用達になるしかありませんね~。

時々、ずっと悩んでいて、またよく考えても、いつまでたってもやらずに、いつも後悔していて、ホントはずっとやりたくて、診察に来たことをきっかけにやります!みたいにいきおい(?)をつけて、処置をされる方はいらっしゃいますが、そういう方は、考え出されてから、されるまでに、実は結構な時間がたっていて、一度以上、診察・カウンセを受けておられる場合です。

これは、「いきおい」とは言わないかもしれませんが。予約を取って、自分を追い込んで逃げないようにされて帰られます。

 

面白いのが、まだやらないほうがいい人に限って、ゆっくり考えれば?と言えば言うほど、急いで予約を取られることが多いです。

人間、天邪鬼ですね。

ただ、それでは、うちでは困りますから(ちゃんと理解した上で予約を取ってほしいわけです)、予約の時に、そういう方には受付からも念を押して確認しているのに、そこだけ意固地に突き進むというか。。。ちょっと止まりや!と思います。

そういう人って、「全て終わった後の理想になった自分」「やりさえすれば完璧になれる自分」みたいな妄想が先行していて、ちょっと危ないです。

きつ目のカウンセをしても、「大丈夫です」と言われると、確認のしようもないし、困ったものですが、こういう方の場合は、お金が抑止力になりますから、予約金とか、最初は正規料金とか、キャンセル料というのは、頭を冷やすいい薬ですね。

(現実に戻りますからね。)

 

良識のある方には、ちょっとご迷惑をおかけしますが、うちでは、処置全て私一人でやっていますから、サイズ測って、写真を撮って、トゥルスカやって、ACボディをやって、後片付けして、となると、予約の枠としても2時間半くらいは押さえます。

(ACボディをされなくても、2時間近く押さえます。最低1時間半ちょいですね。)

診察・カウンセも時間かけていますし(美容医療に向いていない方・うちの治療に向いていない、他力本願の方は、短いですけどね。全然考え方が違うので、話が全く噛み合いません。なんで、うちに来たの?と不思議ですが。)、他の処置にしても、一人でやっていますから、トゥルスカじゃなくても、1日に診れられる人数は限られています。

特に、土曜日なんて、一人で2時間半も押さえられると、他の人の予約が全然入らないわけです。

とりあえず日程がわからないし、やりたいときに自分ができないとイヤだから、と、とりあえず予約しておく、という方がいらっしゃって、他の処置なら、まだ問題ありませんが、トゥルスカのような、長時間の処置は、とりあえず、は困ります。

日程がわかってから、ご予約をお取りください。

キャンセル待ちの方にお電話すると言っても、処置内容やいつキャンセルになったかで、全部が全部、いけるわけではありませんから。

 

また予約を変更するとなっても、どこでもいいならどっか入るでしょうけど、日にちや時間を限定されると、そうそう入らないでしょう。モニターの場合、そのあとの診察日程も全部取り直しですからね。

受付スタッフが大勢いるわけではないので、対応にかかりっきりになります。結果、他のご予約の方の対応ができにくくなりますので、他の患者さんにご迷惑をおかけすることになります。

うちみたいな、小さなクリニックでは、対応に限界がありますし、多くの方のご予約がスムーズに少しでもいくためですので。どうぞご了承ください。

 

 

 

 

昨日のに引き続き、あやしいクリニックをご紹介します。

 

ちょっと前に、患者さんが教えてくださったんですが、兵庫県のほうの病院で、皮膚科の看板はないのに、患者さんの肌を診ているそうで。。

まあ、医者であれば、どの科のドクターが診たっていいわけですが、看板がないなら、来られた患者さんは、一体、何科で手続きされるのか、よくわかりませんが。。。

だから、診ているドクターが一体専門が何なのか、全くわからないでしょう。

専門なんて、そりゃ、どうでもいいと言えばいいんですが、出身が何科であっても、そのドクターがちゃんと勉強されて、患者さんが良くなればいいわけで。。

 

と、終わる話ではなく。

 

こちらは、皮膚科(?)を受診すると、化粧品を全否定され、全て止めるように言われるそうです。

 

化粧品の中に入っている、界面活性剤などを嫌うドクターだと、最終、こうなってしまうので、まあ、それもありかな、と。

皮膚科・形成外科のドクターの中には、石けんで顔を洗って、ワセリンだけ塗っておけ!というドクターももちろんいらっしゃいます。少数派ですが、わりといらっしゃしますよ。

皮膚の健康のことを考えると、最後にはどうしてもいきついてしまうので。。。

ただ、そう言われて、それを守る女性がどこまでいるのか、ということです。私は、大半の女性が無理だと思うし、私も含めて、やっぱりお化粧ってしたいですよね。楽しいですものね。メイクにこだわらなくても、人前に出る時に、ファンデくらい塗りたいですよね。だって、そのほうがキレイですものね。

メイクやファンデをしなくても、私は、やっぱり日焼け止めを塗りたいし、ワセリンだと、ニキビが出ることもあるので、ワセリンもあったらいいでしょうけど、ワセリンだけで、全員がいけるわけではありません。

大人の混合肌の場合、ワセリンがつかえないこともあり、ある程度の界面活性剤は必要悪というか、仕方ないと私は思います。

ただ、せめて、ちょっとでもその害を減らすために、私は、クレンジング反対派で、石けん洗顔だけでいいと思っているし、同じ化粧品を使うなら、少しでも質のいいもので自分の肌にちゃんと合うものを、と思っています。

質の良い化粧品になると、界面活性剤も、乳化剤と言って、ちょっとマシな成分を使ってくれていることが多いからです。

 

話を戻します。

私もよほどお肌がひどい状態(かゆみや赤みの伴う、湿疹が広がっていたり、経過から言って、どんどん化粧品によってひどくなっている場合など)は、化粧品を全部止めていただきますが(全部止めるように言うだけで、24時間監視しているわけではありませんから、ホントに止めてくれたのかどうかはわかりません)、できるだけ、現状のできる範囲で、使える化粧品を一緒に探っていきます。

何かは塗らないといけないわけだし、翌日には、メイクもして(ファンデを塗って)仕事にいかないといけないわけです。

方法が見つかる場合もあるし、見つからない場合もあります。ケースバイケースです。

 

で、こちらの皮膚科(?)は、化粧品を全否定されるところまではいいんですが、全部止めさせたら、じゃあ、今から何を塗るの?ということで、保険診療で、アトピーの方とかに処方する保湿剤を、保険を使ってバンバン処方されるそうです。

 

結局、それか~、と。。。

結局、保険診療で、ぼろ儲けしたいだけやん。。。

そりゃ、中には、その薬が適応のある方もいらっしゃるでしょうが、全員じゃないでしょ。

もちろん、副作用もありますし、万人に効く薬なんて、ありません。合わない方もいらっしゃるわけです。

患者さんからしたら、保険を使いますからね、3割負担で済みますから、やっすい値段で、基礎化粧品代わりのものがもらえて、そりゃ、いいでしょう。

でも、あとの7割は、税金で補てんされているんですよ。病気でもない、貴女の普段の保湿のために。

ホントに、貴女は、病気で、その薬がいるんですか?病気なの?

(病気でないと、保険は通りませんよ。)

おかしいでしょ。

 

知らなかった方は、もうそんなクリニックに行くのを止めてください。

知っていても、自分が安くでもらえるんだから、いいやん!と思って、また行く方は、ホントの重病になった時(重病でなくても病気をした時)、医療費が高いと、口が裂けても言うなよ!

医療費がかかり過ぎて、財政を圧迫していて、もうホントに破たん寸前なんじゃないのかな、と思います。

そういう不正請求(病気でもないのに、保険が通る病名をつけて、保険で、検査や薬を出したり、保険請求をすること)をしている病院が跡を絶たないから、医療費なんて、おいつくはずがありません。

だから、そういうことに加担するなら、自分が病気した時、絶対我慢してください。因果応報です。

 

こちらの、皮膚科(?)、化粧品を全否定するまではよかったんですが、全員になんで、病気用の保湿剤を出すねん。

こんな楽な外来ないですよ~。

どんな人が受診しても、とりあえず化粧品全否定して、使うな!と言って、その薬さえ出していたらいいわけですから、そりゃ、何科のドクターでもできるし、勉強もしなくていいでしょう。

どうなっとるねん。。(大阪風に言ってみました)

詳細はわかりませんが、話を聞いているだけで悪質かな、と。。

 

患者さんが行かれたわけではなく、友達が行って、そのもらった薬を絶賛されたそうです。

(そうか~?と思いますが。。)

その薬を自費で出す分には、全く問題ありません。ノープロブレムです。

それを保険で出すから、せこいというか、あくどいというか。。。医者も落ちたものですね。。

 

私の立場からも、その薬は、卸値でいくらでも手に入ります。

見本で、院内にもありますし、家の中にも、いくつか自費で取ってきたのがあります。家の中には、ごろごろしています。

でも、だからって、顔に化粧品代わりに塗りませんね。

確かに保湿剤としてはいいですけど、化粧品じゃないので、塗りにくいです。

特に、朝なんて、これを塗った後、日焼け止めやファンデ、塗れるのかな。。。

私は、化粧前に塗ったことないですし、(試そうと思ったこともないです)、確かにものはいいけど、化粧品を超えるほど、いいかな~?と思います。

これが、「いい!」と絶賛されている方は、今までホントにロクでもない化粧品ばかり使っていらっしゃったんじゃないでしょうか。

もともと、化粧品と肌用の塗り薬、というは、全く役割分担が違いから、比べるものではないですからね。。

 

なんにしろ、肝心のお肌は診てもらっているんでしょうか。

こういうこと、やるなら、せめて肌くらい、診てやれよ、と思います。

人づて、ですから、詳細はまたちょっと違うのかもしれませんが、保険と自費治療を混ぜてやっているクリニックって、結構多くて(有名ところでも)、なんか話を聞いたら、なんかやしい、と思ったところには、近寄らないのが一番です。

どうぞお気をつけて。

 

すみません、訂正です。

先日のおなかのビフォーアフターの写真ですが、この方だけは、2回目を6週間後にされてました。すみません、勘違いしてました。

でも、アフターの写真は、3月初めに撮っていますから、最初の1回目から4か月半の写真です。

トゥルースカルプは、2回目の方がやってから2か月以上経っている状態ですが、大変患者さんの満足度が高く、とても良い治療だと自画自賛です。

処置する時の温度は高いにこしたことはありませんが、無茶な温度でしなくても、2回やれば、割といい効果が確実に出ているな~、と思います。

脂肪の少な目の方なら、1回で、十分かも。

まあ、どこにあてるかにもよりますし、どれだけの脂肪がついているかにもよりますが、私は、タイタン・ライムライト・ジェネシスと同様、とても気に入っています。

 

美容医療で大事なことは、まず安全であること、これ、大重要課題ですね。

次に効果がちゃんとあること、その次に、患者さんへの副作用の程度だと私は思っています。

効果と副作用とのバランスがとても大事で、副作用の少ない治療は、その分の効果が出るのに回数や時間がかかったり、逆に、効果が早めに出るものは、副作用など患者さんが我慢しないといけないことが大きかったり。。

このトゥルースカルプは、とてもバランスのいい機械かな、と。

バランスの悪い治療って、結構あって、その程度の効果なら、もっと安くないとおかしい、とか、それだけの我慢をさせるなら、もっと早くたくさんの効果を!、みたいな感じですが、バランスの悪い治療って、実は、結構、世の中、多いんですよね。

 

トゥルスカの温度を上げるといっても、安全の範囲内なので、早く、安く(回数が少なく)効果を出したい方は、頑張って我慢して温度を上げたほうがいいですし、普通の温度だった場合は、2回したほうがいいのは覚悟しておいてください。通常の経過です。

脂肪がたっぷりついている方が、普通の温度でいったら、3回以上はそりゃいるでしょう。

(4回目の方がまだいないのと、3回目の方は、あてたところなので、経過をまだまだ診ているところです。)

患者さんの頑張り次第ですね~。

普通の温度でやる分には、気持ちよくはないですが、それほど我慢はしなくても、大体できるかな、と思います。

さて、今日の本題です。

去年の話だったと思いますが、患者さんが耳にいっぱい小さなテープみたいなのをつけていらっしゃって、耳つぼだと思いましたが、一応患者さんにお聞きすると、友達に強引に連れて行かれたそうで、そのお友達御用達の治療院(?)だそうで。。

なんと、そこは、マンション?雑居ビル?みたいな、一室で、もちろん看板とか一切なくて、中国人の夫婦がやっていて、日本語は全然話せないようです。

体調とか聞くわけでなく、脈をとるわけでなく、というか、名前すら聞かれないそうで。。。

いきなり、耳に、たくさんのツボテープ?を貼られたそうで。。。

(もう二度といかない、とおっしゃってました。誰が考えても、怪しすぎますからね。。そうしてください、と私も言っておきました。)

 

昔、東洋医学の有名な先生と話をしたことがありますが、素人ほど、たくさん鍼でも、ツボでも、やりたがる、ということをおっしゃってました。

ホントのプロは、大事なところ、1か所のみ、とか、そんなに鍼治療でも刺されないそうで。

 

私もツボ注射を勉強したことがあり、ツボの東洋医学の本とか読んだことがありますが、特に耳なんて、ものすっごいたくさんのツボがあります。ちょっとずれたら、出したい効果なんて、出ないわけです。それくらい、無数にあるんです、あんな狭い範囲に。

 

だから、患者さんの耳を診た時に、(東洋医学を専門でやっているわけではないので、実際どうか、というのはわかりませんが)、私は、ここはろくでもないな、と直感したわけです。

 

で、この診察もしないし、名前も聞かないサロン(クリニックではもちろんないので、なんと呼んでいいのかわかりませんが)では、帰る時に、名刺をくれたそうです。

 

こちらのメインは、耳つぼではなく、なんかあやしい薬をくれるらしく、多分、お友達がそれを飲んでいらっしゃるようで、それを飲むと、どんどん痩せていくそうです。

 

。。。死にますよ。ホントに。

 

薬を飲んで、どんどん痩せる、となると、大体種類は決まってくるわけですが、副作用が重すぎて、医者であれば、これを飲んだら痩せる、というのは、誰でも知っているわけですが、普通、患者さんには処方しません。

健康まで害するからです。危なすぎるわけです。ホントに死ぬこともあります。

東京のダイエット専門クリニックで、処方された薬が原因かどうか知りませんが、患者さんが亡くなったそうですね。

(だいぶ前の話です。林真理子さんのエッセイに書いてありました。ここに一時通っていらっしゃったそうです。その事件のあと、また受診されたら、薬の内容は全く変わっていたそうです。

直接、その事件を聞いたわけではないし、どこのクリニックのことかもわからないので、調べられませんが、「どんどん痩せる」というのは、やっぱりおかしいわけです。特に、飲み薬で。

私も、「どんどん痩せる」薬は、入手しようと思えば、できますが、患者さんに処方しなくても自分だけで飲むにしても、それだけは、手を出したらいけない、と思うので、(医者として、当たり前ですが)、絶対に飲みません。廃人になりたくないですからね。

 

その連れて行かれたところは、完全に違法行為を行っています。

まず、看板がないところ。

行政から、必ず看板を出すことを義務づけられています。

そんなことは当たり前で、看板のないクリニックって、接骨院でも、整体院でも見たことないでしょ?

個人の会員制のエステなら、マンションの一室とかであるでしょうけど。

(エステで、看板が絶対いるのかまでは知りません。医療じゃないから。)

必ず、医療をする場合、接骨院も整体院もそうだと思いますけど、都道府県に届け出制ですので、届ける義務があります。

ここは、どう考えても、届けていませんね。

よくある、闇クリニックというか、偽医者というか、なんて言うんでしょう。

普通の方が出入りするようなところじゃないですよね。

だから、患者さん(お客さんでしょうね、あちらの感覚は。)の名前も聞かないし、記録を一切残さないわけです。証拠になりますからね。

でも、また来てほしいし、友達もつれてきてほしいから、名刺は渡すんですね~。(笑)

連絡先は、渡しておかないとね!抜かりなしですね。

 

耳つぼくらいなら、どうせ適当に貼られただけなので、効果もない代わりに、大した副作用もありません。たくさん耳飾りをつけてる、くらいのものですから、害もないので、構いませんが、(たまたま変なところに効いちゃった、とかないんですかね。)

こんなところで出される薬なんて、ホントに何が入っているのか、わかりませんから。

金儲けのことしか考えていない、非合法のところからもらう薬なんて、ヤバすぎるでしょ。

麻薬とか入っていたら、どうするつもりでしょう。

中には、麻薬までいかなくても、中毒性のある薬もありますからね。

麻薬じゃなくても、肝臓とか腎臓とかへの負担を考えると、(ものすっごく負担をかけるものもあります)、ホントにホントに、死にますよ。

ネットの個人輸入のあやしいサイトの薬も、全部そうですけどね。

 

普通の方が、そういうあやしいところに、出入りする時代になったんですね。

昔なら、そういうところって、何かツテがないと。。。

普通の人なら、近寄らないところですが、人間弱っている時とか、心に隙のある時などに、身近な人から、こういうあやしい誘いを受けたら、ついていっちゃいますよね。

こういうことって、もうホント、身近になっちゃったんですね。

これを読んだ方は、絶対、止めておいてくださいね。

仮に、こういう薬をもらって、死ぬこともなく、副作用が出ることもなかったとしても、体もお肌もボロボロになって痩せていきますから、全然キレイじゃないですよ。ホントに。

とかく、女性は、一旦、思いつめたら、完全におかしくても、「痩せさえすれば、キレイになる!」と人の話を聞かなくなってしまうことがあるようで、そういう人は、言っても、無理ですからね~。

何を言われても、「それでもいいので、やってください。」「そうはならないと思うから、薬をください」とか。。完全に頭おかしいっちゃ、おかしいんですけどね。話は全くかみ合わないです。

おかしな分は、うちでは一切、治療をやりませんが、そういう人は、そのおかしなことをしてくれるクリニックを探して、どうせ点々とされますから、もう誰も止められないですね。その人の人生ですね。

 

ダイエットは、健康な体があってこそ、ですから、ちゃんと痩せたいなら、ちゃんとしたクリニックで相談されてください。

それが一番確実です。

 

 

 

 

今月のオーレリーのお菓子の、タルトタタンです。

IMG_20130312_16161979.jpgIMG_20130312_134246149.jpgすみません、ちょっと暗かったですね。

以前、まだ店舗があった時からの、タルトタタンのファンで、ものすっごく濃いのに、くどくなく、また大半がリンゴなので、重くないから、いくらでも入るという、恐ろしいお菓子です(笑)。

 

リンゴ好きの方には、おススメです。

すっごく手間がかかるそうで、日によったら、予約が集中して(かなり人気のようで)、作る数に限界がありますから、発注されたい方は、お早目にご注文されてくださいね。

 

リンゴ系のお菓子は、かなり個人の好みがありますが、こちらもぜひ、リンゴのお菓子のひとつに加えてくださいませ。

 

ダイエットをやろうやろう、と言いつつ、お菓子を食べるという、この矛盾した環境(って、私が注文しているのですが)。。。。

ちなみに、一番下は、薄いパイ生地で、超~サクサクでした。

ごちそう様でした。ペロリ。

 

 

 

1 / 212