プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近投稿した写真

ホーム > 2013年04月



私が推奨している純石けん(石けん素地100%。他の添加物一切なし。)による石けん洗顔ですが、ご使用になっておられるファンデや日焼け止めの種類によったら、かなり落ちない可能性があると思います。

ちょっと残っている時、あるいは、残っている感じがするくらいは、ほっておいたらいいんですが、それにどうしても慣れないとか、大量に残っている場合。

やっぱり無理なこともあるでしょう。

慣れない分には、もうこれは慣れていただくしかないわけですが、大量に残る、という方。

これは、洗い方が悪いか、使っている化粧品が悪いか、どちらか、あるいは両方か、です。

患者さんの中で、数人、こういう方がいらっしゃいます。

ということは、お会いしていない、このブログの読者の中にも、何割かいらっしゃるということですよね。

洗い方を変えて、使っている化粧品も変えて、というのが、ホントは正しい選択だと思うんですが、いくら口で言っても、わからない方はわかりませんね。

直接言わなくても(お会いしてなくても)、ブログを読んだだけで、早速実践されて、どんどんキレイな肌になっている方も大勢いらっしゃるというのに。

この違いが、なんなのか、私には、わかりません。

ブログを読もうと、直接言おうと、理解できない方は理解できない、あるいは、理解はしているけど、実践しない(聞き流しているのか、聞く気がないのか。。。そのくせ、指摘すると、「やり方がわからない。何を使っていいのかわからない。」と言います。

こういう方は、ホントは、高いお金を出して、美容医療をするべきではない、と私は常々思っています。

(スキンケアもできないのに、高いお金を出して美容医療をしても、キレイにならないどころか、反って負担になって、お金をかけて肌がひどくなる、ということが起こり得るからです。)

なので、こういう方で、うちで処置をされている方は、途中で治療をお断りしてます。

お金、無駄ですからね。

うちに寄付しているつもりでしたら、構いませんけど。

と言っても、そう言っても続けるので、(キレイになれない、とはっきり言っているのに、キレイになれる、と勝手に思って、でも、自分のやっている間違ったスキンケアは改めず、お金を払い続けて処置をしようとするから)、そんな肌を私は診たくないので、治療はお断りしています。

 

じゃあ、処置をしなくても、スキンケアはどうしたらいい?となるわけですが、そういう方に限って、これまたスキンケア指導を受けないんですよね。

困ったものです。

 

まあ、もう人の言うことを聞かない人のことは、もうほっておきましょう。

私には、もうどうしてあげることもできません。

でも、これを読んでいただいている、賢い読者の方でも、ちゃんとしているけど、ホントに困っている時って、あると思います。

例えば、たまに、アイメイクをするけど、専用リムーバーでかぶれる方とか(安物使ってかぶれる、というのは、論外ですよ、当たり前です。リムーバーは、ちゃんとデパートで買うか、ドラッグストアで買うなら、高いやつを。)、たまにしか使わないから、専用リムーバーは買うのはちょっと、という方。

あるいは、紫外線吸収剤の入っていない日焼け止め・ウォータープルーフの日焼け止めなどを使った後に、純石けんで洗顔したら、全然落ちないとか。

 

アネッサのウォータープルーフの日焼け止め、確かに、純石けんだけでは、ちょっと落ちにくいですよね。(それでも、残った分は、ほっておいてください。)

でも、南の島に行くとか、海やプールに行くとか、アウトドアをするとか、使わないといけない状況もあると思います。

最近のは、かなり落ちやすく改良されたはずですから、以前ほどではないと思いますけど。

1日に何度も塗り重ねた場合、乾燥肌の方は、特に、純石けんだけでは落ちにくいこともあると思います。

(化粧品は、油でできていますから、脂性の方のほうがメイクは落ちやすいのです。くずれやすい、とも言いますが。)

 

どうしても純石けんのみでは無理、という場合、私がおススメしているのは、クリニック専用のクレンジングソープ(クリニックで、洗顔時に使っていただいている、ホームケア用のやつです。クリニックに置いてあるのは、業務用で、脱脂力がホームケア用のよりも少々強くなっています。)ですが、最近は、それでも落ちない、落ちにくいということがあるようです。

 

どんな化粧品を使って、どうやって洗っているのか、というのが大切にはなってくるんですが、お肌の状況によっては、なかなか化粧品を変えられないこともあるでしょう。

そういう場合に、お勧めしているのが、椿オイルです。

オリーブオイルでもいいと思います。

イタリア人は、火傷でも肌あれでも、なんにでもオリーブオイルを塗ると聞いたことがあります。

オリーブオイルの場合は、使われるとしたら、ホントは、絞っただけのエクストラバージンオリーブオイルがいいと思いますが、肌用で売られているわけではないので、かなり気持ち悪いと思います。

(ドラッグストアでも、医療用のオリーブオイル、売っていますが、私は使ったことはないですね。

大学病院にいた時、アトピーのひどい方に、1度出したことがありますが、ベタベタして、患者さんに不評でした。)

日本人の場合は、オリーブオイルよりも、椿油のほうが、私は、日本人のDNAに合っているんじゃないかな、と思います。

(イタリア人にはオリーブオイル、というように。)

 

市販で売っている椿油の大半が、髪の毛用で、精製度が低いので、ちょっと独特のニオイがありますし、色もかなり黄色いし、かなりベタベタでして、これも気持ち悪いと思います。

大昔は、そんなのしかなかったですからね。

椿油は、皮脂と成分が似ていて、刺激が少ないと言われていて、アトピーの方で、クリーム基剤がなにも使えない時(しみたり、かゆくなったりで)、ワセリンか、椿油か、それくらいしか使えない、ということがあります。

「大島椿」っていう、椿油のメーカーをご存知ですか?

椿油と言えば、「大島椿」というくらい、ドラッグストアやスーパーでは当たり前のように置いてあると思います。

ここのメーカーは、ちゃんとした椿油で、まあ、安心して使ってもらえると思いますが(好みの問題ですかね)、見た目そっくりにしたパッケージで、値段も安くして売られている、椿油がありますが、あれは、全然モノが違います。(メーカーが違うので当たり前ですが。)

一度、患者さんが間違えて買ってしまって、(パッケージがそっくりだから)、ひどくかぶれたのを診たことがあります。

ああいう、わざと似せて作っているメーカーの商品って、ホントにろくでもないですね。

ちゃんと商品に自信があれば、そっくりに作る必要はなく、質も悪い分、値段も安く、消費者が間違えて買うのを狙っているような、メーカーが作る商品って、私は最低だと思いますが。

ちょっと質は落ちるけど、その分、お安くしていますよ、と、消費者にわかりやすくしておいて、消費者が好きなほうを選べる、とするのが、正攻法というものでしょう。

 

さて、その大島椿の商品も、店頭に並んでいるものは、大半が髪の毛用ですが、以前にもご紹介した、「アトピコ」というシリーズは、肌用です。

もっと精製度合いが高いので、無色透明で、ニオイもほとんどなく、もうちょっとさらっとした使い心地です。

アトピーの方は、かなりの広範囲に塗ることがあるので、あまりにもベタベタ過ぎたら、ちょっと塗るのも嫌になりますものね。

私は、これを髪の毛に使っていますし、髪の毛が乾燥しているという患者さん用に、仕入れいているものですが、もともと肌用ですから、お肌にもちろん使っていただいていいわけです。

これを、アイメイクリムーバーやメイク落としとして、使っていただくと、普通の商品であれば、キレイに落ちます。

ただ、ただの油ですから、市販のクレンジングオイルみたいに、そのあと、水で流しても、流れません。ベタベタのままです。ただの油ですから、水で大半がはじいてしまいます。

(市販のクレンジングオイルには、合成界面活性剤(乳化剤含む)が入っていますから、洗剤と同じです。メイク汚れだけでなく、お肌の大事な成分も洗剤で洗い流してしまうわけです。)

椿油の場合、そのあとに、純石けんで1度顔を洗っていただいたら、キレイに落ちます。

もし、油分が純石けんで落ちなかったら、どうせ椿油ですから、ほっておいたら構いません。皮脂とほぼ同じです。乾燥肌の方には、かえってちょうどいいかも。

まあ、純石けんで、ちゃんと洗い流れますけどね。

私もこの土曜日、医師会の総会があって、久しぶりにアイメイクをしましたが、落ちにくいマスカラもアイシャドウも、キレイに落ちました。落ちすぎたくらいです。

(洗いあがりが、いつもより、スッキリしたから。お肌の保湿成分の一部も流れちゃったかな。。?

いつもは、リムーバーを使いますが、今回は、使ってみました)

この椿油なら、余っても、普段のお肌の保湿剤として、髪の毛の保湿剤として、使えます。

1個あると、とても便利です。

ただ、欠点は(長所でもあるんですが)、皮脂に近い油なので、オレイン酸という油が入っています。

椿油だけでなく、エステとかで使われる油のほとんどに、このオレイン酸は入っています。

 

以前に、体にホットストーンマッサージをやりたい(メインは自分のために)と思った時に、どんな油を使うのがいいかな、と思って調べたことがありました。

オリーブオイル、ミネラルオイル、アーモンドオイル、ホホバオイル、ほとんどのメジャーな油には、ほぼ入っています。

入っていなかったのは、ある特殊な、とっても高~いオイルだけでした。

(また、そういう油はすっごい酸化しやすかったり、値段もべらぼうに高かったりします。)

マッサージで油を使う時、量をケチって使うと、必ず摩擦が起こります。

マッサージには、たっぷり使わないとね!

常々、患者さんにも申し上げていますが、この摩擦というのは、擦っていることと同じですから、絶対によくありません。

体の中で、擦っていい場所なんて、どこにもありません。踵ですら、ですよ。

 

話が飛びますが、去年、東京の改装が終わったホテルに、何度か泊まったことがあり、そこのスパエステ(超有名で、いいお値段も取られます)を受けたことがあり、(体のエステは、私も時々受けます)、そこのエステが、施術中、えらいオイルをケチって使うんですよ。摩擦起こりまくりで。。。少量のオイルで、肌を擦りますから、不快なこと極まりないです。。

何しよんねん、と残念に思っていたら、マッサージが終了して最後に、「今回は、アルガンオイルを使っているので、とってもお肌にいいんですよ。」ともったいぶって、言われました。

(ちなみに、アルガンオイルは、オレイン酸が多く、でも希少なオイルで、肌にもいいと言われていて、(証拠があるかどうかまでは知りません)、お値段自体もとても高いものです)

。。。だから、ケチったのか。。。

もともと、メニューには、アルガンオイルを使用、とかは書いていなくて、アルガンオイルに期待なんて、私はしていないし、そんなものを使って、ケチって摩擦を起こすくらいなら、一番安っいミネラルオイルでいいから、ドバドバ使って、摩擦なくやれっ!!と思いました。

勘違いエステ。。というか、エステティシャンの問題なのか、店長の指示なのか。。経費削減ですか。。オープン間もないと思うんですが。。

まあ、もう行きませんが。せっかく、立地とハードはいいのに、残念です。

 

話を戻します。

オレイン酸は、皮脂にも多く入っていて、そういう意味で、オレイン酸の多いオイルというのは、確かに刺激もなく、いいんでしょうが、ナビジョンの毛穴用化粧品のGGシリーズ、覚えていらっしゃいますか?

毛穴がすり鉢状に凹んでいく原因を、資生堂が、皮脂の中の不飽和脂肪酸である、オレイン酸が原因のひとつ、ということを発見して、それで誕生したのが、これを抑えてくれるグリシルグリシン配合化粧品です。

 

オーガニック化粧品が好きな患者さんで、敏感肌の方もそうですが、保湿剤として、ホホバオイルとかスクワランとか、たっぷり使っていらっしゃる方がいて、乾燥しているけど、毛穴の開きが気になるんです、とおっしゃるんですが、そりゃ、それだけ、オイル使っているからですよ、と。

オレイン酸をたっぷり塗るから、(まあ、塗り過ぎなんでしょうけど)、どんどん毛穴が広がっていきます。

オイルしか使えない(全ての界面活性剤・乳化剤含む化粧品・医薬品が使えない)方が、オイルを使うのは仕方ありませんが、

(何かで、保湿はしないといけないわけで、ワセリンが使えない・使いたくないなら、オイルしかありません) 

オイルを使うことで、毛穴を開かせる成分を使っているだけでなく、油は必ず酸化しますから、(皮脂もです)、酸化した油は、過酸化脂質といって、これまたお肌を痛めるわけです。

炎症を起こして、毛穴に色素沈着やトラブルを起こすこともあります。

 

オイルを使うしかない方は仕方ありませんが、別にオイルでなくても、他のもので代用できる方は、ヘタしたら、オイルの恩恵どころか、デメリットばかりが目立ってしまうことがあります。両刃の剣ですね。

やり過ぎ注意です。

 

たまに、エステでオイルマッサージをされて、体の毛穴が開くわけではありませんから、時々、エステでマッサージされる分には、気にされなくていいと思いますが、自分のところで、もしオイルマッサージをするなら、どうしようかな、と一旦躊躇しました。(保留中ですけど。)

 

なので、メイク落としやアイメイクリムーバーとして使われる時もやり過ぎ注意かな、と。。

そのあと、すぐに洗い流すわけなので、そんな一瞬使うくらい、全く問題ないと思いますが、なんでもやり過ぎる方もいるし、また勝手にアレンジしだす方もいるので、ブログには書きませんでした。(勝手にアレンジしてやる分には、自己責任ですよ。確信がないなら、悪化する可能性も考えて、勝手にやってくださいね。)

 

ひどいアトピーの方は、もともと皮脂がほとんど出ていないので、椿油を塗ったところで、まだまだ足りないかもしれない、という感じですから、毛穴が開くとか、油が酸化するとか、そんなことは言っていられないこともあります。

(と書くと、また勝手に、自称「ひどいアトピー」と思っている方がばんばん使いすぎて、何かなっても、私は責任持ちませんよ。

ちゃんとした皮膚科に受診したわけでもないのに、自分で、「わたしはひどいアトピーで~。」という方って、結構多くて、実際診ると、どこがアトピーやねんっ!と突っ込まないといけないこともあり、一体誰が診断しました~?ということも日常茶飯事。。

自称「アトピー」という方、ご注意ください。本当のアトピーを舐めてはいけません。

ひどいアトピーの方は、一般の化粧品なんて、そうそう使えませんから。

自称「ひどいアトピー」と言いつつ、おかしな化粧品やきっつい化粧品を平気で使っていて、なんやそれ?何がアトピー?ということがとても多いです。

「アトピー」と言えば、自分のお肌(自分自身が)がデリケートで繊細なんです、と思ってもらえる、と思っておられるんですかね。そういう方は。。。それを言って、一体何のメリットがあるのか。。よくわかりません。。。

まあ、このアトピコにご興味のある方は、処置中に、ご相談ください。

ただの化粧品ですから、どなたでも買えますが、せっかく買うなら、お肌診てもらってから買われるほうがいいかな、と思います。

使い方とかも含めて、ね。髪の毛も、使いすぎると、ベタベタに、ノリみたいに、髪の毛、へばりつきますしね。

 

洗い方については、次回に書きます。

 

 

 

 

 

この5月21日で、開院3年目を迎えます。

早いですね~。アッという間でした。

おかげさまで、無事に3年目を迎えることができました。

本当に、患者さんみなさんのおかげです。ありがとうございます。

日本津々浦々、海外からまでもお越しいただき、感謝感激です。

遠方で通えない方も、お肌のご相談だけでお越しいただいたり、私の話がみなさんのお役に少しでも立てたのであれば、よかったです。

うちに来られない方も、このブログを読んでいただいて、あやしいCMに惑わせられることなく、シンプルなスキンケアで、キレイなお肌になっていただいたのであれば、こんなうれしいことはありません。

みなさんが頑張って、キレイなお肌になったのを拝見させていただくのが、なによりの喜びですので、紫外線がもうきつくなっている今日この頃、頑張って、スキンケアを続けてくださいね。ますますキレイになるために!

私もより一層の素晴らしい医療がみなさんに提供できますよう、さらなる努力をしていくつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。

女性がますますキレイに、おかしな広告に騙されることなく、賢く生きていけるお手伝いを、今後もさせてください。

私も、もっと世間に広まるよう、努力して参ります!

 

私の治療に共感していただいた患者さんには、感謝の言葉も言い尽くせませんが、私と一緒に頑張ってくれたスタッフにも、感謝いたします。

ホントに、この1年、よくやってくれました。

スタッフのおかげで、私のいたらなさを埋めてもらって、予約が少しでもスムーズに回るように、院内で患者さんが少しでも快適に過ごしていただけるようにしてくれて、ありがとう。

この1年、無事に予約が回って、患者さんの治療に専念できたのは、スタッフのおかげです。

また、陰で支えてくれた家族にも、この場をお借りして、お礼を言わせてください。

家の中は、絶えずぐちゃぐちゃで、休みの日は、休日出勤か、なんか用事があって出かけているか、家にいたら、食べるか、寝てばかりいる私を支えてくれて、ありがとう。

ホントに、好き勝手させてもらって、そろそろいい加減にしないと、バチがあたりますね。

ゴールデンウィークは、ちょっと家を片付けるので、しばしお許しを。。。

さて、この5月のキャンペーンは、毎年開院キャンペーンですので、お世話になったみなさんへの還元キャンペーンです!キャンペーンの規模は、1年の中で、一番大きいかも?

 

①まずは、定番の、2つ以上の処置をしたら、10%オフキャンペーンです。

炭酸ガスレーザーは、あまりキャンペーンにしないので、何か組み合わせたい方は、ぜひどうぞ。

処置後、テープを貼りますけどね。

(テープの上から、化粧は可能です。)

タイタンやジェネシス・ライムライトのオプションを足してみたいな、と思っておられた方、他にも気になる処置がある、という方には、お勧めです。

全くカウンセが済んでいない方は、まずは、診察+カウンセからお願いします。

光・レーザーをされていない方も、注射系が組み合わせで10%オフですから、とてもお得です。

 

②恒例の、ジェネシスをしたら、ジェネシススペシャルにバージョンアップです。

ジェネシスをされている方の大半が、ジェネシス大好きな方ですので、存分にジェネシスをお楽しみください。

(苦手な方は、普通のジェネシスにしますから、ご予約時にお申し付けください。

でも、ジェネシススペシャル、いいですよ~。たっぷりジェネシスですから。)

ああ!ジェネシスがセットに入っている、ニキビ・ニキビ跡セットや肝斑Gセットも、ジェネシススペシャルにしましょうか。

はいっ!決定~!

ジェネシスは、全部、スペシャルに変更可能です。

ただし、予約時間枠がちょっと変わってきますから、必ずご予約時におっしゃってくださいね。

③お待たせしました!

育毛メソセラピーも、10%オフです。

なかなか1~2週間毎に、育毛メソができて、なおかつ、ビフォーアフターがわかりやすいような方(ビフォーが結構ひどい方)がいらっしゃらないので、お見せできるモニターの方の写真がありませんが、みなさん、目で見える効果が出るので、ちょっと羨ましい。。。。

私もまた続けてやりたいな。。

自分でするなら、持って帰って家でするしか、時間が取れないんですが、なかなか家に変えると、時間が取れません。。うう。。。なんとかしないと。。塗るのやサプリは、続けて頑張っていますが。

 

④いよいよ、お待たせしましたっ!!

とうとう、トゥルースカルプのキャンペーンですっ!!

やっぱり、開院3周年だから、これぐらいやらないとね!!

(モニター価格は、残念ながら、割引きはありません。そこまでは、ちょっと勘弁してください。。)

1回目であろうが、2回目であろうが、どの大きさをされても、10%オフです!!

トゥルスカのために、貯金をしてくださっていた方々、お待たせですっ!!

まずは、診察+カウンセに。

範囲を決めるのに、すっごい時間がかかりますからね。(細い方で、たまに、適応のないこともありますが。。)

16スタンプ使うのを、1か所にするのか、それともばらすのか。

ばらすなら、どうばらすのか。。。難問ですね。。。

 

⑤光・レーザーには、定番のイオン導入の追加を10%オフで。

定番のキャンペーンでしょうか。

お試しにもなりますし、エステ感覚でどうぞ。

 

⑥そして、化粧品やサプリのキャンぺーンです。

取扱い化粧品・サプリ・自費の医薬品のほぼ全てが対象です。

対象じゃないものって、トラネキサム酸くらいかしら。。。?

(キャンペーンで買いだめするものではないと思いますから。)

他に対象外って、なんかあったかな。。?う~ん、思いつきません。。購入される時に、念のため、ご確認ください。

 

⑦そして、そして、今回のお菓子は、オーレリーさんに、特別にご用意していただきました!!

オーレリー特製のキャラメルソースか、特製パウンドケーキの2種詰(ショコラとオレンジだそう)。

私なら、どちらにするか、迷いますね。。。

いろいろ、ご提案いただいて、どちらにするかも迷って、決められなかったので、両方でお願いしました。

両方ご用意して、患者さんに選んでいただこうかと。。悩みますよ~!

(数に限りがありますので、その時に、欲しいほうがない時は、ご勘弁を。

どうしても、こちら!とお考えの方は、お電話でお菓子のご予約もいたしますよ~。)

今回のは、特製な分、すみません、4万円以上お支払いをされた方にさせていただきました。。すみません。。。ちょっとお金がいつもよりかかってまして。。。ホントにすみません。。

私も楽しみです~。

 

どの治療も、診察+カウンセがまだの方は、カウンセからです。

できるかどうか、向いているのかどうか、実際に診察をしてみないとわかりませんが、再診の方で、メールアドレスをお持ちの方は、よろしければ、先にメールでご相談を。

そのためのメール相談ですから。

クリニックが休診日でも、お返事を返せることもあります。

(ただ、カルテが診れないと、一般的な話にはなってしまいますが。。)

全然お肌に向いていないものを、カウンセ+処置希望で予約される方や、ブログに副作用のことを書いていたにも関わらず、肝心なところは見ていない、とか。。(受付が止めるのも聞かず、処置枠までとっておいて。。副作用を聞いて、困るから止めると言われたので、結局キャンセル料をいただきましたが。。)

そういう方は、自分にまさか合わないなんて!、と思っているのか、かなり他人事?副作用のところは、自分には関係ないと思っているのか、よくわかりませんが。。

「キャンペーン」となると、飛びついてしまわれるんでしょうか。。あまり考えずに。。

それは、ダメでしょ。ちゃんと内容を必ず確認してくださいね。

特に、キャンセル料を払ってでも、処置枠を押さえられるのであれば。

さすがに、メールで、自分あてに、副作用とか言われたら、真剣に考えるんじゃないかな、と。。

 

今回は、さすがの盛りだくさんです。

5月のキャンペーンを楽しんでいただけますと、幸いです。企画した甲斐がありますよね。

 

みなさんのキレイのために!!

 

 

 

すみません、まだ寝不足が治りません。

もう少し、ブログはお休み気味で。。。その代り、おいしいもののご紹介です。

患者さんの中には、私のスキンケア関係のブログは読まないのに、食べ物紹介は読んでいる方がいらっしゃって。。。

いや、いいんですけどね。いや、やっぱりよくない!

頼むから、日焼け止めやクレンジング・おススメしない化粧品のところだけでも、読んでください。

お願いします。

 

さて、3月の話ですが、スタッフの主任就任祝いと歓迎会をかねて、ココン烏丸にある、「老香港酒家」に行ってきました。

こちらの中華は、香港スタイルで、飲茶なんて、お昼はワゴンサービスがあり、スタッフの方も、香港の方なのか、日本語はお上手ですが、イントネーションで片言で、京都にいながら香港にいるかのように感じられます。

一気に別世界へ旅行ができる、とても楽しいお店です。

しかも、お料理もとてもおいしい!

ホントに、香港やシンガポールで食べた中華料理を彷彿とさせます。

私は、ここのお料理はなんでも好きですが、お昼にアラカルトで、中華粥をいただいたことがあって、本格的な中華粥がいただける貴重なお店です。

マンゴープリンも絶品です。

 

今回いただいたお料理です。

お祝いということで、やっぱり、「ごちそう」ときたら、北京ダックとフカヒレですよね!

両方が入ったコースでお願いしました。

IMG_20130323_173242492.jpg冷菜の盛り合わせです。

IMG_20130323_175552733.jpgよっぱらい海老です。紹興酒に漬けられた生きたままの車海老を熱湯(白湯スープ?)にいきなり入れて、ゆで上げる香港名物にお料理です。コースなので、一人一匹ずつです。こちらでは、サービス料を取られますが、キレイに殻を剥いてくださったので、ほぼ全部食べられます。

IMG_20130323_174337452.jpgジャジャーン!フカヒレに姿煮です。シャキシャキもやしがのってます。定番ですね。このスープがまた絶品です。

IMG_20130323_180102346.jpgクエの炒めものです。

IMG_20130323_180723152.jpgジャジャーン!北京ダックです。こちらもコースなので、一人一巻分です。やっぱり、ダック1羽でサーブしてもらうには、アラカルトでオーダーしないとね。

久しぶりの北京ダック、ムチャうまっ!!

 

昔、シンガポールのマンダリンホテルの中華で、コースをいただいた時に、北京ダックがついていて、この時は、なんと1羽でサーブされたので、たらふく北京ダックを食べました!う~、感動!

(二人のコースなんですけどね。)

ここの中華は、最初に一皿目に、ホタテとブロッコリーを炒めたものが出たんですが、一口食べて、「もう死んでもいい。。。」と口に出すくらい、おいしかったのを覚えています。

北京ダックの肉のほうは、チャーハンの具にしてくださいました。(無料です。)

食べきれないので、テイクアウトにしてもらいました。

(今のシンガポールは知りませんが、当時(13年ほど前)は、どこのレストランもシェフの奪い合いで、すぐにシェフが変わるので、レストランランキングの一番のレストランも、ころころ変わるそうです。外食メインの国ですから、そういうことになるようでした。)

IMG_20130323_182134351.jpg魚介類のお料理が、なんとこの日は、毛蟹の蒸し物で、全部、身だけ出して、お皿にいれてくださいます。とっても食べやすい~♪

あとは、お肉とか、アワビ入りあんかけチャーハンとか、まだいろいろ出たような気が。。(写真、忘れました。)

あとは、デザートだけ、となった時に、オーナーの方が、「おなかいっぱいですか?小龍包はいかがですか?フカヒレやカニみそが入ってます。」とおっしゃって。。。

。。。頼んじゃいました。。いっぱい食べたというのに。。。

だって、小龍包、大好きなんだもの!

いつか、台湾行って、本場の小龍包を山ほど食べてみたいです。

(シンガポールでも、香港でも、山ほど食べたんですけどね。。)

IMG_20130323_185825316.jpgアツアツ小龍包です。美味~♪ 火傷に気を付けて~♪IMG_20130323_191626640.jpgコースについているデザートです。ツバメの巣のココナッツスープ、温かいものです。ココナッツスープ、大好き!

あと、カスタードまんじゅうもコースについていて、もちろんいただいたのですが、なんと!デザートを全員で追加です。

(お店の方もビックリ!)

スタッフは、マンゴープリンで、私は杏仁豆腐にしました。

IMG_20130323_194113867.jpgこちらでの、初杏仁です。杏仁豆腐も大好きですが、マンゴープリンのほうがよりおススメ!名物です。

IMG_20130323_185815664.jpg工芸茶(花さくジャスミン茶)です。

お料理の間は、シャンパンで乾杯して、そのあとは、赤ワインにしました。

ワインがと~ってもおいしくて、ちょっと飲み過ぎです。。(というか、カロリーも。。)

会計の時、オーナーから、スタッフと親子に間違われました。。。

。。。そうか、私も、もうそんな年か。。。

(35歳過ぎると、自分の年齢がいくつか計算しないとわからなくなり、40歳を過ぎると、しばらく考えないと計算もできなくなってしまうくらい。。。あっという間に、年が過ぎていきますね。。)

 

お昼でも夜でも、アラカルトもコースもあります。

何を食べてもおススメですが、お昼のランチセット(いくつかの種類あり)は、かなりお得でいいようです。

でも、ワゴンで出てくる飲茶食べ放題が、超~おススメ!

ぜひ、どうぞ!

 

昨日のトゥルースカルプの演題の写真を整理検討していた時に、ふくらはぎにトゥルスカをされている患者さんの脚を診ていて、これ以上、細くしたいなら、やっぱりボトックスだな、と思って眺めていた時の話です。

 

患者さんから、よくひざ下を細くしたい、とご相談いただきます。

私みたいに太いならともかく、細い方が大半で、学生の時に陸上していたとか、スポーツされていた方が多いんですが、スポーツを止めても、やっぱりふくらはぎの筋肉がもこっっと出てしまうのが、とても嫌、ということで、ボトックスをされます。

シシャモ脚というのでしょうか。

ホントに細い方が、確かに、ふくらはぎのところだけ、出ていると、やっぱり気になるのでしょう。

目立ちますものね、細いから余計に。

でも、あまりこの筋肉が目立っていないのに、脚が太い、と悩まれている方も多くて、見た目も、もちろんほっそりされていて、私からしたら、なんtね贅沢な悩み。。。と、ものすごく羨ましい話なんですが、ご本人は真剣です。

「でも、それだけ細いと、ほとんどのブーツは、履けるでしょう?」とお聞きすると、ブーツで履けなかったことはない、とのこと。

じゃあ、なんで?

セレクトショップで、細みのパンツとかを試着すると、ウエスト・腰に合わせて、履くと、ふくらはぎがちょっときつかったり、履けなかったり、ラインがキレイに出なかったりするそうです。

ふくらはぎに合わせると、腰とか他がぶかぶかになるそうです。

 

基本、セレクトショップの服は、若い子のサイズに合わせてあると私は思っているので、全く同じ体重であっても20代の子と30代の人では、体のラインが全然違うから、ある程度は仕方ないのかも、と申し上げて、ボトックスやらなくていいんじゃない?と言ってきました。

どこかで妥協しないと、うまく年齢を重ねていけませんからね。

かといって、妥協ばかりしていて、オバサンなのかオジサンなのか、判断つかなくなっても困りますし、体のラインに合わせて、服を買っていると、確かにどんどん大きいサイズになって、気が付いたら、えらいことに。。。となったら、確かに困りますから、着たい服に合わせて、努力をする、ということは、とても女性として、美意識が高くていいことなんですけどね。

でも、今、痩せている方の場合、ふくらはぎだけは、脂肪がそんなについているわけではないので、自分の努力では細くするのは、これ以上無理で、そしたら、医療、ということになりますね。

 

ふくらはぎが誇張されていないのに、ボトックスをして、筋肉を落として、結果筋力も弱らせてしまうのは、どうなのかな、と常々思っていました。

私の脚も、ボトックスをしたら、もう少し、細くなるのはわかっていますが、ただでさえ、筋肉が少ないのに、筋力を落としたら、ますます痩せにくくなったらどうしよう(ふくらはぎの筋肉は、それほど大きくないので、そこまで基礎代謝量を変えるほどではないと思いますが)、そもそも、痩せにくくなるとかそういう問題ではなく、脚が細くなって筋力が弱くなったら、私のこの重い体を、脚は支えられるのかしらん。。。むしろ、そっちのほうが問題ですよね。

 

でも、やっぱりしたいかな。。いや、でもな、と醒めぎ合う心の中なんですが。。

 

先日、そういうことを考えていた時に、気づいたのが、ブーツにしろ、海外ブランドの細みのパンツにしろ、欧米人は、履けるってことですよね?

サルトルのブーツを、伊勢丹で見た時に、「日本人用オリジナル」みたいに書いてあるのがあって、日本人に合わせて、ひざ下の長さを、少し短くしてあるようでした。

 

なんだ!そういうことか!

そこで、少し謎が解けたんですが、私がサルトルのブーツを初めて試着した時に、一応、はまったんですけど、ものすごくシワがよっていて、こんなに、サルトルって、シワよったっけ?というぐらい、足首まわりだけでなく、まるでシワを寄せているブーツか?というくらい、シワがよっていたんです。

店員さんに、「こんなにシワがよるものですか?」と聞いたら、膝のところまで、ちゃんとブーツの来ているから、合っています、みたいなことを言われて、そこで、一旦考えたらよかったんですが、別に急いでなかったので。

梅田阪急百貨店がリニューアルオープンして、まだ間もない時で、安売りしていたわけでもないのに、衝動買いしちゃったんですよね。

トゥルスカをあてて、ちょと履きやすくなって、あらためて気づきましたが、筒幅があっていないのに、無理やり脚を入れるから、シワがよりまくっていたんですね。

シワのところで、いっぱい皮を使うから、ひざ下の長さが、ちょうどになっていたようです。。。

無理やり作った巾着みたいに。。

 

欧米人は、日本人よりも体格がいいのに、ふくらはぎはそんなに細いわけ?

筋肉量が少ないってこと?

でも、大きな体を支えているのに、長さがあるから、全体としては、筋量が多いのか?

と思ってた時に、ふと、オリンピックメダリストの伊藤みどりさんのことを思い出しました。

外国人選手の中で、背があまり高くない、伊藤みどりさんは、結構目立っていて、また、一番太くみえてしまいます。

日本人としては、そんなことないんでしょうけど、欧米人と並ぶと、全然体格って、違いますものね。特に、昔は余計にそうでした。

女性で、初めて、4回転ジャンプされたんでしたっけ?

その時に、海外の報道が、ビバ!大根脚!みたいな、これだけ太い脚だから、女性でも4回転できるんだ!というものでした。

やっぱり、欧米人から見て、脚は太いんですかね。

人種別のDNAが、そうなっているんでしょうか。

 

欧米人の脚をみていると、そんなに、気にされているようには見えません。

(お金を使うところが違うんでしょうね)

そこまで、日本人は大根脚、みたいに言われるくらい、太いなら、ボトックス、ちょっとくらいなら、やってもいいんじゃない?という考えが新たに出てきました。

 

う~ん、どうなんでしょう。やっちゃって、いいですかね。。?

 

ふくらはぎボトックスは、やり過ぎると、ホントに膝とか、カクンっとなって、体を支えきれないというか、特に、階段を急いで降りていく時は、ホントに危ないです。

やりすぎず、ちょっとずつ慣らして、というのが理想だと私は思っています。

やりすぎになるのかどうか、実際やってみて、様子を診ていかないとわかりませんね。

 

今まで、ふくらはぎボトックスをお断りしていた患者さんは、これを機会に、もう一度、ご相談にどうぞ。

どっちがいいのか、一緒に、様子をみるしかないですね。

手始めに、私もやってみようかな。。。

 

 

お久しぶりです。

長い間、ブログをさぼってしまいました。すみません。

実は、今日、キュテラのセミナーがあり、そこで、講演をさせていただきました。

メインは、もちろん、トゥルースカルプです。

「講演」というと、スゴイ!と思われるかもしれませんが、私のは、講演というようなレベルではなく、拙い話を聞いていただいた皆様に感謝いたします。

なにか少しでもお役に立てたのなら、幸いです。

学会発表自体も5年ぶりくらいなのに、講演となると、45分というお時間をいただき、どうなることかと思いましたが、時間が余るどころか、少し押してしまい、申し訳ありません。

いつも話が長いですね。。。すみません。

講演の準備もあり、最近はずっと寝不足で、おとついが朝5時まで、昨日は3時半まで、起きていて、もう体内時計がおかしくなっちゃったかも。。。

(それでも、全然勉強が足りませんでした。。反省。。)

お肌は、ボロボロまでいきませんでしたが、せっかくナビジョンのパックをしようと、持って帰ったのに全然できず、う~っとなってましたが、HAフィルパッチはせめてやろう!と思い立ちました。

でも、HAフィルパッチは、寝ている間にするものなのです。目の周りに貼りますから、周りののりしろ部分が、少し固めなので、目の周りの柔らかい皮膚からしたら、瞬きの時とかに違和感があり、あまり起きているのは気になっちゃうからです。

でも、寝ている時間がないので、目の周りに貼って、スライドと原稿を作ってました。

 

HAフィルパッチは、3回分がセットになっているんですが、これは目の周り以外にも貼っても大丈夫なんです。

(ただし、法令線には効かないそうです。)

残りを眉間やおでこの縮緬ジワに貼ってみました。

顔中、フィルパッチだらけで、とってもおかしい顔です。。

まあ、いいや。

 

HAフィルパッチのいいところは、ヒアルロン酸のとげが溶けて、翌日少しふっくらして、結構いいんです。

そういう意味での即効性があり、シンデレラ効果と言われています。

(ただし、それほど持ちません。すぐに吸収されてしまいます。)

でも、こういうイベント時には、とてもいいんです。おススメです。

 

肌はそこまでボロボロじゃないんですけど、寝不足で、目の下のクマがちょっとひどいかも。暗っぽいというか。。。

こんな時はね、ジェネシスがいいんです。

血行を良くして、疲れたお肌を底上げしてくれます。ドーピングみたい?

ホントは、ニンニク注射やビタミン注射もガンガン行きたかったんですが、すっかり忘れていて、タイムアップ!

もう帰って、明日の準備をしないといけなくて。。

(と言って、ACボディは慌ててやりました。久しぶりです。

時間がなくて、最近ずっとさぼってましたが、ACボディすると、中からむくみを取ってくれるので(かなり血行が良くなるから)、よく患者さんからも、ACボディをすると、翌日、おなかのベルトがひとつ違う、と言われます。

それを聞いた時に、これはやらねば!とイベント前を狙っていたんです。。

ACボディを装着して、ホントは寝てやるんですが、座ったまま、原稿の手直しをずっとしてました。

(何やっているんだか。。)

 

トゥルスカの講演をするクセに、全然痩せていない私。。。うう。。。

いや、部分痩せはしているんですが、(別名ズルスカですから!)、全体痩せはしてくれないんですよね~。

講演の最後に、それはちゃんと申し上げておきました。

私が痩せていないのは、トゥルスカのせいではないので。トゥルスカの名誉のために。

 

さて、なんとかセミナーが終わって、梅田大丸に、いつもお願いしているアートフラワーのお店「プリマ」さんへ、頼んでおいたお花を見に行きました。

昔って、アートフラワーのお店って、たくさんありましたが、不況のせいで、一気に減りましたね。残念です。

クリニックに飾るお花は、もちろん生のほうがいいに決まってますが、買いに行くのも、毎日お花を整えるのも、とても時間がかかり、私もスタッフも時間がなくて、去年の秋ぐらいから、ずっとアートフラワーにしてます。

生でなくても、やっぱりお花があると、いいですね~♪

 

そのあと、たまたま大丸で、眉毛カットのお店を見つけました。

アナスタシアみたいな、ワックス脱毛でもなく、型をはめて書くのでもなく、その人の眉毛の形に合わせて、希望を聞いて、整えてくださいます。

25分3500円なり。(初回だけだったか。メンテの場合は、もう少し安かったかな、)

キレイに整えた後、アイブロウもして、アイブロウメイクをしてもらうと、私の丸い顔も、少ししまって見えました。

スゴイ!眉毛って、やっぱり重要ですよ。いつも適当に書いて、前髪でごまかしてましたが。。

定期的に通ってみようっと。

アイブロウやらコーティング液やらブラシとかアイブロウパウダーやら、いろいろ使ってくださって、おお~!なるほど!の連続でした。全部欲しくなり、お願いしました。

化粧品って、好きなんですよね、もともと。

楽しいですよね~。

 

基礎化粧品をお店で買うことは、もう、ありませんが、メイクアップ用品は大好きで、たまに思いついたように、一気買いをすることがあります。

担当のオネエサン(と言っても、多分20代半ば?後半?若いのに、しっかりされてます。)が、相武紗希をもっと目をぱっちりさせたような、とても感じのいい女の子で、またこの人にしてほしいな。

今度は、アイメイクとか、他もお願いしようかしらん。

(アイメイクって、ほとんどやらないので、アイラインの引き方がわからないんですよね。

でも、プロにしていただくと、やっぱり全然違うので、たま~に、イベント時などにしてみたくなります。)

今日は、なんか充実した1日でした。

ちょっと疲れたので、もう寝ますね。お休みなさい。

 

 

トゥルースカルプの写真を整理してましたら、オーレリーの春のケーキの写真が出てきたので、ひとまずアップしておきます。

もうすぐ、このケーキのシーズンが終わってしまいますので、アップが遅れてしまい、すみません。

まだ、召し上がっていらっしゃらない方は、とてもおススメです。

 

P1060602.JPGP1060609.JPGP1060608.JPG

四月の頒布会のイチゴのフレジェが、左二枚です。

フランスの春の定番のお菓子だそうで、生クリームではなく、アーモンドクリームとバタークリームかな、ものすっごい濃いクリームでした。(でも、くどくないんですよ。上質ですから。)

初めていただいた味です。

濃さが、なんともフランスっぽいような気がして、日本のイチゴケーキとは、ホントに似て非なるものでした。

ほ~!という感じです。

濃いクリームとイチゴの甘酸っぱさが、なんともいいハーモニーです♪

こちらは、発送の場合は、デコレーションが変わりますけど、発送もいけるんですね。

おススメです。

 

そして、オーレリー名物の生クリームを使った、チーズスフレのロールケーキ、今月は、イチゴも絶品ですけど、桜のものがとてもいい!

桜餡が入っています。

あんこの塩と甘味と、生クリームがなんともいえないです。

オーレリーの、このシリーズのロールケーキは、ホントにいくらでも食べられます。

(恐ろしい。。。)

この桜餡は、私のツボにはまってしまい、今月中は、いけるそうですので(確認してくださいね)、もう1回、注文しようかな、と相談中です。

(ダイエットは、どうなったのかは、聞かないでください。一応、頑張ってますが、(ホントに?!)、オーレリーは、別腹なのです。)

このロールケーキは、発送いけるはずです、と思います。(ご確認くださいね)

春の楽しい気分を、一層盛り上げてくれますよ。

超~おススメです。

 

すみません、最近、ブログの更新をしておりませんで。。。

ちょっと忙しくて、他のことをちょこちょこやっております。お許しください。

今している仕事が終われば、またガンガン書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ただ、ちょっと気になることがありましたので、休憩中に、お伝えしておきます。

 

このブログで、いろいろとスキンケアについて、私の考えること、私のおススメのスキンケアなど書いておりますが、これらは全て、健康なお肌の方の話です。

紫外線のカットの仕方、日焼け止めの選び方、塗り直しの方法・回数、基礎化粧品の選び方、ファンデの選び方、などなど、全てです。

アトピーとか慢性湿疹・皮膚炎などの炎症のある方、ニキビが出ている方(生理前とか、たまに出るくらいは構わないんですが)は、対象外です。

湿疹とか何かがあるわけではないけど、なんか調子が悪いとか、乾燥してるとか、合う化粧品が見つからない、または見つけにくい、洗顔後バシバシになる、など、あくまでも、アトピーや湿疹の方からしたら、贅沢な悩みというか、普通にお化粧ができる方の話です。

合わない合わない、といいつつも、使える化粧品があるだけ、幸せなことで、ホントに皮膚の病気の時は、化粧品なんて、使えません。

病気の種類にもよりますが。

(ここで言うところの、「病気」というのは、保険診療で薬が処方される状態のことを言います。保険で薬がもらえること自体、「健康」ではないわけです。異常事態なので、健康に戻すように治療が必要となります。軽い「異常」であっても、悪化してひどい「異常」になるかも知れない可能性があるわけで、だから、「薬(医薬品)」がいるのです。)

 

ニキビとアトピー・慢性湿疹・皮膚炎の方とで、私の説明する普段のスキンケアの内容は全然違いますし、よほどのことがない限り、ニキビで化粧品を止めなさい、とまではめったに言いませんが、現在、湿疹・皮膚炎が出ている方は、たいてい、化粧品を止めていただいています。

状態にもよりますが、基礎化粧品(日焼け止め含む)からメイクアップ用品(ファンデ含む)に至るまで、一切を禁止することが多いです。

これは、皮膚科医として、当たり前で、健康でない皮膚、特に、かゆみや痛み・刺激を伴うような赤みにとっては、化粧品(どんなものであっても。ナビジョンも、です)は害でしかありませんから、普通の皮膚科医は、「止めてください」と言うはずです。

柔らかく、遠回しに、「化粧品は勧めません」て感じのいい方にされることはあるかもしれませんが、こういう場合、患者さんは、絶対止めませんね。

だって、やりたいんだから。

今、起こっている皮膚炎が、化粧品自体が直接の原因ではなくても、治ろうとしている皮膚の邪魔はしていると思います。

ちゃんと早く治したかったら、さっさと化粧品全部を止めることです。

だから、いつまでたっても、治らないんですよ。

貴女自身が邪魔をしているから。

 

状態のひどい方に、全部止めるように言うと、何度も、「ファンデもですか?○○もですか?でも、オーガニックで安全なんです。」とか、わけわからん言い訳を何度もされます。

誰のための顔やねん、って話です。

化粧しながら治るなら、とっくに治っているでしょうに。

そうやって、治らないから、跡形がどんどんひどくなって、跡形だけでなく、皮膚炎自体も悪化して、そうしているうちに、ホントにワセリンしか塗るものが無くなってしまいます。

日焼け止めも、下手したら、一生塗れませんよ。

(日焼け止めが塗れない方は、病気が原因であっても、うちではシミの光・レーザー治療はやりません。原因が問題なのではなく、「塗れない」状態である以上、光・レーザー治療はすべきではない、とまで思っています。ものすごく効率が悪いだけでなく、火傷の危険も上がるため。)

悪循環は、一刻も早く、断ち切らないと。

化粧品が全くなんの関係もないかもしれません。

でも、それは、一切を止めてみないとわかりません。

それに、化粧品はもちろん、薬ではないので、そんな炎症を起こしているところに塗っていいものなんか、ありません。

(エステやわけわからん化粧品の一部に、アトピーが治る!とか書いてあるのは、詐欺と医師法違反ですから、警察にご相談ください)

ちゃんとした化粧品には、説明用紙に、「皮膚に異常がある場合は、おやめ下さい。皮膚科医いご相談ください。」って、ちゃんと書いてあるでしょう。

なんでも、説明書は、よく見て!

 

女性の顔に、何か起こった場合、状況にもよりますが、真先に疑うのは、化粧品です。

確率から言ったら、圧倒的です。

原因がいきなりわからない場合、ひとつずつ消していかないといけません。消去法です。

全部の生活を捨てるわけにいかないんですから、一番疑わしい化粧品を止められるなら全部止めてもらって、関係なくても、治る邪魔になるから、一旦休止するんです。

 

大人のアトピーの場合、また少し違ってきます。

アトピーの症状により、一部の化粧品を仕方ないから使っていてもらう、ということはあります。

何故かというと、完治できるわけではないから。

大人のアトピーの場合、多分一生(体質がいきなり変わらない限り)、メンテナンスをしていかないといけません。程度に差はあると思いますが。

そうなった場合、軽めのアトピーだと、うまく付き合っていく、というか、悪化させない程度に、日常を暮していけるように、化粧品が主に、その方の精神安定剤代わりであったり、メリットデメリットを判断して、メリットが勝つ場合に、軽めのメイクやあまり刺激にない化粧品を一緒に考えていくことがあります。

 

その方のお肌の調子によって、全く話が変わってくるわけです。

 

ホントにひどい方は、化粧品を使うと、反ってつらいのは自分なので、たいていの方が、使う気も無くなってしまっているというか、仕方ないともう考えないようにされていたり、とか、こちらで止めてください、という前に、とっくに使っていらしゃらないことが多いです。

人によっては、ポイントメイクですら、できないことがありますから。

 

自称「アトピー」みたいな方は、またこれ、話が違いますけれど。。。

(こういう方は、たいていアトピーではなく、というか、皮膚科を受診したこともなく、なので「アトピー性皮膚炎」と診断を受けたわけでもなく、「私って、アトピーだから、肌弱いんです~」と、自慢げに言う方が多いです。気のせいでしょうか。。。

そういう方は、お肌も、どこがアトピー?というくらい、健康で、よくよく話を聞いていると、おかしな化粧品を使って、肌の調子が悪くなったことがあった、という程度のことが多いです。

おもしろいことに、こういう方が、「合う化粧品がないんです。」「日焼け止めが何にも(!)合わないんです」とか、おっしゃるんですが、おかしな化粧品ばかり使っていたり、とか、たまたま使った2~3種類(それも、おかしなやつ)でかぶれた、という経過で。。市販されている全てが合わない!と言われるので、あ~あ~、と思っちゃいます。

こういう人の中にも、ホントの皮膚炎の方も混じっているので、お肌は診ないとわからないのはわからないんですけどね。)

お肌が健康な方でもなんですが、ブログの書いてる、前後の意味も理解せず、「○○はダメ」「○○は勧めない」というところだけしか、覚えておらず、はあ~?ということをされている方がやはり時々いらっしゃって、困ります。

なんでも、二面性がある、と何度となく、ブログで言ってきたつもりですが、意味がわからないなら、とりあえず、それをやるのは止めておきましょう。理解するまで。

 

何人か、そういう方が続いたので、まだまだブログをみて、思い込んでいる方がいるかも、と今回書きました。

 

お肌トラブルは、元気な時と違うんだし、一人一人でも全然違うわけですから、わからないなら、専門家(皮膚科医、もしくは形成外科医)に相談しましょう。

どんな素晴らしいスキンケアであったとしても、万人に効く方法というのはありません。

自分に合わないんだったら、やり方が間違っているか(解釈の問題)、たまたまなのか、それとも、根本的に大きくずれいてるか、(もちろん、根本的に合わない、ということもあるでしょうけど)などが考えられます。

おかしい、と思っているなら、一旦、いろんなことをお休みして、ゆっくりでいいので、ちゃんと考えましょうね。

 

 

「スキンコンディショナー」

流行ってますか。流行ってますね。

何ですか、それは?

それ、いるんですか?ホントですか?

。。。。私には、なんで、そんなものがいるのか、全く理解できません。

化粧品相談や肌荒れの相談で来られる患者さんや、なんか肌おかしいな、と思った患者さんに、何の化粧品を使っているんですか?とお聞きすると、とあるメーカーの、超~有名な「スキンコンディショナー」の名前が出てきます。

成分を見ると、

グリチルリチン酸ジカリウム

トップにきてます。これも流行りですね~。

「敏感肌用」とか「薬用」とかになると、今たいていこれが入っていると言っても過言ではないくらい、入っていますね。

まあ、これのアレルギーとかでない限り、止めはしませんが。。

ただ、エタノールが山ほど入っているんですね。

ここの商品だけでなく、「スキンコンディショナー」という代物、スーッとした塗り心地じゃないですか?

それアルコールがたっぷり入っているんですよ。

なんで、「敏感肌用」とか謳っておいて、アルコールがたっぷり入っているのか、私には全く理解できません。

グリチルリチン酸ジカリウムさえ、入れときゃいい、みたいに思うなよ。

じゃあ、アルコールを抜けよ!、って感じです。

患者さんは、どこまでやらせの口コミかわからない口コミにのせられて、「肌にいいはず。だって、薬用だし。評判だし。売れているし。」ということで、バンバン使って、どんどん肌がおかしくなるという、恐ろしいことに。

確かに、使ったら、アルコール入りの化粧品って、スーッとするから気持ちいいですよね。

病院とかで採血する時に、アルコールで消毒されたら、スーッと気持ちいいですよね。あれと同じですよ、極端に言えば。

なんで、顔、消毒せな、あきませんねん。

 

患者さんで、例えば、いわゆる高機能化粧品って奴で、ピーリング剤とかレチノール系とかたくさん入っていて、止めてもらう場合、捨てるのはもったいないので(あると、また患者さんは使ってしまうわけで。かといって、高いお金を出して買ったものを捨てるのも忍びないとまた使ってしまうので)、体に使ってもらってます。

美白系のピーリングであれば、膝とか肘とか。皮膚の分厚いところとか。

レチノール系とかのものであれば、首から下に塗ってもらってます。

体に塗ったら、すぐに無くなりますからね、一石二鳥ですね。

 

でも、アルコールたっぷりの化粧品は、もったいないお化けが出ようが、「捨ててください」と言ってます。

特殊な化粧品で、特殊な成分を、皮膚の奥に浸透させたいから、とか、どうしても成分を混ぜるのにアルコールが少量必要、という場合があります。

こういう化粧品は、メリットデメリットを天秤にかけて、自分の肌に合うかどうかもあわせて、使うかどうかを選ぶしかありません。仕方ないです。その成分が欲しいんだから。

アルコールも、すっごいたくさん入っているわけではないので、ジレンマな時もあるかもしれませんけれど。

 

でも、なんで、保湿のための化粧品に、しかも「敏感肌」と書いておいて、アルコールをたっぷり入れるんですかね。

世間一般の「敏感肌」って、なに?

アルコールが平気な肌のことですか?

知らなかった~!

 

私は、こういう「スキンコンディショナー」、アルコールがたくさん入っているので、ニキビの方が一生懸命塗っているんだと思ってました。

アルコールで、殺菌して、皮脂も取って、という、化粧品会社の安直な企みに乗せられて。

アルコールなんて、バイキンだけ殺すわけじゃないですよ。お肌も死んじゃいますよ。

(実際、肌が死ぬわけではないですが、肌のダメージはたいがいでしょう。)

 

そしたら!ニキビ用じゃないんですね、これ!「敏感肌」って、書いてあるじゃないですか!

。。。。よくわかりませんね。

 

今日の患者さんには、捨てないんだったら、鏡でも拭いてください、と言いました。

(アルコールで鏡を拭くと、とてもキレイになりますね。)

「スキンコンディショナー」

いかにも、肌に効きそうな、よさそうな、とても都合のいいネーミングですね!

初めて、この名前を付けた人、エライですよね=。化粧品としては、こんなそそられるネーミング、ないですよね。

お肌のコンディションを整える、ってことですか?

アルコール入っているのに?しかもたっぷりで。

今時、こんなたくさんアルコールが入っている化粧品があるなんて、ちょっと驚きです。

今の時代ほど、「アルコールフリー」を謳う化粧品が出てきている時代はないと思っていたのに。

いつの時代やねん。。。と思いました。

昔の、「収れん化粧水」とか、いうやつですかね。

(この「収れん」という意味も、よくわかりませんでした。今でもわかりません。)

(世の中で売っている全ての「スキンコンディショナー」という代物が、絶対にアルコールがたっぷり入っているわけではありません。

そんなに害のないものも探せばあるかと思いますが、それ、ホントにいります?

何度もいいますが、基礎化粧品なんて、ホントにただの保湿さえできていればいいんです。

ホントに単純な化粧品で。(市販で探すなら)

何種類も塗る必要もありません。

(化粧水の前にコンディショナーを塗って、乳液ぬって、美容液塗って、クリーム塗って、とかのことです。

それだけ塗らないと、保湿が足りない、あるいはまだ足りない、というなら、根本的に見直しましょう。)

先日、肌荒れ相談で来られた患者さんが、ここのシリーズの、一応、保湿ラインらしいものを使っていらっしゃいました。

若いのに、ここの、化粧水、乳液にセラム(とかいう高いやつ、美容液ですね)を塗っても、まだ乾燥する、ということで、さらに、そこに言いにいったら、オイルまで買わされたそうで。。。。それでも、まだ乾燥すると。(実際、お肌はボロボロでした。)

これだけ、塗っているのに、乾燥するって、おかしくないですか?

絶対、おかしいでしょ!

ミイラじゃないんだから。

それだけ、塗っているのに、乾燥する、というなら、根本的なスキンケアが間違っているのか(根底からです)、使っている化粧品が大概おかしなものが入っているか、悪くはないけど肌に合っていない、か。

そのうちのどれかか、全部か、か。。

 

化粧品相談だったので、来られる前に、ここの化粧品の全成分をみたら、保湿ラインのくせに、ほぼ全部にアルコールが入っているんです!

なんじゃこりゃ~?!(松田優作風にお願いします)

いろんな化粧品会社で、乳液にもさっぱりタイプとか、3種類くらいあって、さっぱり系のにはアルコールが入っているけど、しっとりには入っていない、とかが普通というか、当たり前です。

(乾燥肌に人に、アルコール塗らせてどうする!)

でも、ここの全部、入っているんですよ。

塗り心地重視ってこと?

そりゃ、乾燥するわな。

 

化粧品相談じゃない方で、処置中に化粧品に話になった時に、ただの保湿なんだったら使っていたらいいですよ、と以前は言ってましたが、こんな化粧品があるんだったら(しかも有名な大手で)、保湿のラインも、信用しちゃいけないってことですよね。

 

化粧品を使っていて、「なんかおかしい」と思ったら、とりあえず、一旦止まりましょう。

そして、「おかしくならなかった」時まで、戻ってみたらどうでしょう。

被害が少なくても済むんじゃないのかな。

よかれ、と思ってされてみて、ホントにおかしなことになっている方が結構来られます。

たいていは、何かを読んだり聞いたりして、ガラッと化粧品を変えられたわけですが、やればやるほど、どんどんひどくなっていて、それだったら、変える前の状態のほうがましだったんじゃない?ということになります。

 

思い込みの激しい女性って多いですかね。

誰でも思い込んでしまった経験って、あると思いますが、一部の女性の、化粧品とか美顔器とか美容に関わるものへの執着というか、思い込みが激しすぎますね。

冷静な判断ができないのか、すぐに間違った情報に、そのまま乗せられて、どんどんおかしなことになっていく、という。。

(美容にいいと)思い込んでいるから、よほどのカルチャーショックでも受けない限り、止めないんですよね~。よほど困ることが出てくるか。。

一体、どうしたらいいんでしょうね。

「キレイになりたい」という気持ちが強すぎて、その心の隙というか、貪欲さにつけこまれてしまっているんですかね。

他力本願というか、過信しすぎる、というか。。。

化粧品でも医療でもなんでもそうですけど、神様じゃないんだから、そんな都合のいい、魔法みたいなものはないですよ。

「キレイになりたい」という気持ちと努力は大事ですけど、なんかずれていってしまわれるんですよね。。。

どうしてなのか、私には、ホントによくわかりません。

たった1度でもずれると、人工衛星って起動修正するのって大変って、ご存知ですか?

どんどん地球から離れていってしまうんです。

 

たかが化粧品に、頼り過ぎないでください。

ただの保湿であって、それ以上でも以下でもないです。

ずれている人は、またちょっと目を離した隙に、またろくでもない化粧品を使って、肌がボロボロに、ということを繰り返されることがあります。

もうこういう方は、どうしようもないですね。

どう話せば、わかるのか、私には、ちょっとわかりません。自己流のアレンジが強すぎるんですよね。

(先日は、私の純石けん(石けん素地100%の無添加石けん)のブログを読んで買いました、と言って、石けん素地に、オリーブオイルやら、わけわからんものが山ほど入った石けんを買っていて、勧めている純石けんと全く同じものだと信じている方が来られました。

あれだけ、メーカーの名前まで、いくつかあげていたというのに。

成分表に、「石けん素地」という文字さえ入っていれば、他にどんな添加物が混ざっていようと、同じ「純石けん」だと思っていらしたそうです。)

日本人同士なのに、日本語が通じない。日本語を違う風に訳して理解される。

まあ、こういう方は、ごく一部なんですけどね。

でも、こういう方に、どう言えば、今後もおかしな化粧品を信じて買わないようにさせられるのか、わたしの言語能力の限界を感じます。

私では、その方がキレイになる手助けは、してあげられないのかもしれませんね。

使う化粧品に迷ったら、そりゃ、うちで予約を取るなり、処置中に聞くなりされればいいですが、そのタンビに、うちまで来るって大変じゃないですか。たかが化粧品を買うだけなのに。

うちに置いてない、一般の化粧品を買いたい時もあるでしょうし、自由に選びたいことないですか?

自分で、いわゆる、それこそ普通の化粧品を買えばいいだけなんですけどね。

ほとんどの患者さんができることができない方が一部いらっしゃって、おかしなものばかり、繰り返し使われます。(しかも、自信を持って購入されているわけです)

どうしたら、いいんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

トゥルースカルプの経過のワキバラ編です。

この方は、右と左のワキバラを、違う間隔であてさせてもらいました。

1か月と2か月であてたら、何か変化があるのか見たかった方です。

(患者さんは、ほぼ全員の方が2か月後に2回目をされています。

早めにやったら絶対ダメかと、いうことはないかと思いますが(今のところ)、早くやったら、お金も早くいるということで、先であるなら、その間に貯めることができますものね。

キュテラが確認したデーターでは、12週間後でも脂肪細胞が潰れているのが確認されているので、慌ててする必要はないと私も思います。

でも、急いでいる方がいらっしゃった場合、早くやったほうが、早く効くのかどうか、(あるいは、他に副作用が目立って起こらないか)などの経過を診たくて、特別にお願いしました。

結果は、よくわからない、というか、早くやったから、より早く効いた!という実感は、ありません。

ただ、右と左で2回目をやる日が違うので、その日の体調などによっても、温度の上げ方が違ってくることがあり、この方は、左をする時に、右よりも温度が上げていけて、そうなってくると、温度差によるものか、判断できなくなりますから、慌てて右と同じ温度であてさせてもらいました。

一部、右よりも高めの温度で照射してしまったので、左のほうがよりえぐれるというか、効果的に診えました(途中の経過の写真で。まだしっかりとは検討していませんが)。

また違う日にやってしまうと、あてる範囲も微妙にずれますから、全く左右対称にあてて、評価するっていうのは、と~っても難しいですね。。

そういう事情もあって、左右のあてた条件が違ってきているので、正しく評価できないわけです。。)

 

左右ともあてて、経過を診たので、ご報告の写真です。

時間がたったら、結構スッキリされました(と思います。)

実は、この方、最初から、3キロ太ってしまわれました。その割に、このスッキリ感は素晴らしいかな、と私は思いますし、患者さんは、そのおかげで、ダイエットにいつまでたっても本腰を入れられないので、困ったものです。

20121127.JPG施術前です。11月下旬の写真です。

P1030533.JPG施術1か月目の写真です。この時点では、左右とも1回ずつ当たっています。

バックの色が白と黒で違うのでわかりにくいですが、ちょっとえぐれているのがわかります?

20130410.JPGこの4月の写真です。

かなりスッキリされています。体重は3キロ増です。

右が12月に2回目をされて、4か月経過。

左が1月に2回目をされて、3か月経過です。

おなか全体もされているので、その分もスッキリして見えますが、ワキ腹のくびれの角度がかなりはっきりしましたね。

今も痩せていらっしゃるわけではないので、最初がかなり太っていらっしゃったのがわかりますね。

ゆっくりと気づいたらスッキリしていた、という感じなので、時間は必要ですが、私はトゥルスカラブ♡ですね。

(私もあてていますが、家族からは、「ズルスカ(ズルして痩せるから)」と呼ばれています。)

 

日によって、とかあてる場所によって、温度の熱さの感じ方が全然違いますから、むちゃくちゃな我慢はしなくても私はいいと思います。

もちろん、我慢できる範囲であれば、温度が高いほうが、ホントに早く効果が出てきますし、その分たくさん脂肪が減ります。

我慢できない痛みというわけではなく、あくまで「我慢できる範囲」で頑張ってみては?というのが私の意見です。

(私も痛いのはイヤだから。)

実際、あててみると、「もう下げて下げて!」という一線が出てくるので、された方には、わかるかな、と思います。高い温度にされると、0.5℃下げられただけで、とても楽でへっちゃらになるので、こまめに温度を上げ下げさせてもらっています。

1秒でも多く46℃以上になるなら、頑張りましょ!という感じです。

私も46℃で全然平気な日(場所)もあれば、なんかわからないけど、45~45.5℃で勘弁、ということもあります。

温度の感じ方に個人差がありますが、45.5℃にはみなさん普通にいかれますし、このワキバラの方も、ほぼ45.5℃です。

(左の2回目だけ、自然と無理なく46℃以上に行けたところがありました。)

45.5℃でも十分な効果が出ていますが、もっと大きな効果や早めの効果を望む方は、頑張らないとね。

(45℃とかなら、寝れるかな、と思います。場所によったら、感じやすい日もありますけど、おおむね45℃は楽ちんです。

ちなみに、マニュアルは、45℃で3分以上です。)

でも、骨の上は痛いというか、熱いのがすっごい感じやすく、下げて下げて~!となります。

結構脂肪がついていても、骨の上は、温度は上げにくいですね。

(骨盤のでっぱっているところとか、肩甲骨の上とか。。)

おなかに結構脂肪がついている方は、6.4センチの大きいほうのスタンプでも結構おなか全体にあてられますが、骨盤のでっぱり(脂肪がついていても)に、少しのってくるので(そこは温度が上げにくいです。45℃も熱い日があるかも。。?)、やっぱりおなかは、5センチのほう小回りが利いていいかな~、と思いますので、サイズにご注意ください。

 

今回の形成外科学会に参加して、とりあえず部分痩せの機械に関する発表を一通り、聴いてきました。

それぞれの機械に、一長一短がありますが、私の結論は、現時点では、やっぱり、トゥルースカルプを購入して良かったな、ということです。

これは、あくまでも私の独断と偏見によるものですので、別の面からみれば、違う機械のほうがいいという患者さんもドクターもいらっしゃると思います。

考え方によって、さまざまですが、どこまで求めて、いくらぐらいまでならよくて、どれくらいの我慢ならするのか、などなどで、選ぶ基準が変わりますね。

 

詳細は、あまりここでは書けませんが。。。

(詳細を知りたい方は、カウンセ時にお聞きください。

とりあえずの今の私の意見でよければ、申し上げます。)

 

すっごい効果的なビフォーアフターの写真ばかり見せられるな、と思っていたら、ただむくみを取っただけで、1週間後にはほとんど元に戻っていたり、結局、その状態にするには、5~6回かかる、とか。。。

(即効性がとりあえず欲しい方には、まあ、いいのかな、と。。)

思った以上に、施術後の状態に我慢できなくて、結構つらい、とか。。。

(わりと、そういうことを、カウンセ時に軽めに言っているわけなので、患者さんもビックリ!みたいな。)

効果のわりに、かなり痛い、みたいな。。。(デメリットのほうが大きくないのか?!)

などなど。。

いろいろなからくりが見られて、楽しかったです。大変勉強になりました。

 

と、一人で言っていても仕方ないので、やはりこれは、トゥルースカルプで学会発表をしないといけませんね。

学会発表をしていくことで、患者さんだけでなく、ドクターにも認知されるのと、そうして、学会の中で、市民権を得ていきますから、確立した治療に初めてなっていくと思います。

それに、学会発表をすると、いろんなエラい先生方の意見が聴けるので、とても貴重でもあるわけです。

(ちょっと突っ込みが怖い気もしますが。。)

 

部分痩せに限らず、美容医療でも、出ては消え、みたいな治療がなんて多いことか!

あれ、どうなっているのかな、最近j聞かないな、と思っている間に、もう廃れてしまった(効果がないわりに副作用が多いとか、高いとか。)、ということがとても多いです。

廃れなかったとしても、細々と一部のクリニックで続いてはいるけど、あんまり学会で発表がないな、という治療も多くて、どうしてそうなるのか、というと、その機械を使っている国内のドクターで、誰も学会発表をされないから、なのかな、と思います。

(企業主催のセミナーであれば、講演があるのかしら・・?あんまり関係のない企業のセミナーまでいきませんからね~。ちょっとわかりません。)

 

こういう新しい治療の場合、とりあえずの安全性と効果はもちろんのこと、長期に診ていった時の効果の持続などが大切です。

まだ、うちにトゥルスカが入って、6か月たっていないくらいですか。

(うちが日本で最初に導入したので(!ちょっとビックリでしょ!私もビックリです!)、日本人の(一般の患者さんの)経過は、うちよりも早いところはないのかな。)

他の機械に比べると、新しいので、まだまだ長期の経過が必要ですね。

話は変わりますが、部分痩せの機械に、ゼルティックの機械があります。

(「ゼルティック」という名前のほうが有名になってしまいましたが、「ゼルティック」というのは、製造している会社の名前だそうです。

ホントの名前を、「クールスカルプ」という言います。「冷やして削る」という意味ですかね。

それに対抗して、というか、キュテラの「トゥルースカルプ」は、「本当に削る」という意味ではないそうですが。。)

これは、もちろん、医療機器であり、4℃に凍らせることで、脂肪細胞を自殺に追い込む、という特殊な機械です。(トゥルスカが熱で温めて自殺させますから、考え方は、似ているようで、使う温度は、真逆です。)

この4℃にさせる、というのは、特許技術であり、素晴らしい技術もそうですが、安全装置も完備されているわけです。

でないと、皮膚が死んでしまって、腐りますからね、エライことになります。

(ゼルティックでは、皮膚は腐らないように、ちゃんとなっているはずです。でないと、医療機器として、使えませんから。)

少々の違和感(個人差はかなりあるのかもしれません。冷たさをどう感じるのか、とか。私自身やっていないので、説明を聞いたうえでの想像でしかありませんが。)はあっても、基本、安全に施術できるはずです。

 

ところが!

この機械のバッタもんが、中国製で発売されていて、エステとかで使われている、という話を、去年、学会やらセミナーで聞いていました。

医療機器というのは、もちろん高いわけですが、こんなバッタもんは安いので、安易に考えて、医師が購入しないように、と注意喚起がされていました。

(買う医者がいるとしたら、かなりおかしいでしょう。それでも、医者か?!と思いますが。)

また、タチの悪いことに、見た目の外観をそっくりにしているらしく、(ますますタチが悪いですよね。何も知らない患者さんを騙すわけです。ホントに自信があるなら、見た目そっくりにする必要はないはずです。)、でも、高度な技術なんて、作れるわけありませんから、べらぼうに、副作用というか、当たり前ですが、皮膚や周りが凍死してしまうわけで、腐ってしまいます。ホントにエライことが起こるので、絶対買わないように、なんて、当たり前なんですけど。

エステとかで、「クリニックと同じ機械ですよ。」と宣伝して、お客さんにやっているそうです。

とんでもないトラブルが出ている、と聞いています。

この話を聞いた時、東京の話かなと思っていたら、なんと!京都にもありました!

昨日、たまたま見ていたフリーペーパー紙に、エステの広告が載っていて、その中のひとつに、これを見つけました。

ろくでもないエステですね。

医師法違反になるんじゃないでしょうか。

使っているのは、医療機器ではないですが、かなりこれはヤバいかと。。

もし、ここのエステで、エライことになった方は、早く皮膚科か形成外科に行って、治療をしてください。

バッタもんの機械が、4℃で一定とかになるわけないので、皮膚や中が腐ったら、ただれて汁が出てくるだけでは済みませんよ。治ったとしても、すごい汚いキズアトになります。ヘタしたら、ホントに、命に関わりますよ。

今、大変な目に合っている方は、警察に相談に行ってください。

健康被害が出たら、警察はすぐに動いてくれます。少なくとも京都府警は動くはずです。

警察が動きやすいように、健康被害の診断書があれば、なおことはスムーズに運びます。

他の被害者が出ないためにも、どうぞ行動されてください。

 

はっきり言って、部分痩せなんて、エステで無理ですよ。できるはずがありません。

エステでできるのは、むくみを取っているだけですから、水飲んだらすぐに戻ります。

(水飲まなかったら、脱水で、脳梗塞や心筋梗塞になったり、ホントに命に関わりますよ。)

エステなんかで痩せるんだったら、誰が怖い思いして、脂肪吸引しますかってやんでいっ!

頭冷やして、よ~っく考えましょう。

世界中の先端医療をもってしても、脂肪吸引手術に勝るほどの部分痩せ治療というのは、存在しません。

でも、多くのドクターや企業が、手術ではなく、安全に、なおかつ効果的な治療器、あるいは、治療はないかと、血眼になって、開発しているわけです。

医療でできないのに、なんで、ただの一般人の人がやっているエステができるわけ??

できないでしょ。どう考えても。

エステに、リラクゼーション以外のことを求めるのは、いい加減止めましょう。

って、うちに来られる患者さんは、みなさん、そういうおかしなことには近づかれませんから(とくに、うちのブログを読んでからというもの)、心配はいらないんですが、ブログを読んでも信じない人とか、読んでいない人ですよね。

でも、そういう人は、救いようがないので、自らエライ目にあって、社会勉強するしか方法はないのかも。

ああいうあやしい広告にひっかかる以上、仕方ないです。

心が弱っている時であれば、つい信じてやっっちゃった、ということはあるかもしれませんが、気づいた時点で、止めましょう。おかしい、と思ったところまで、戻りましょう。

コース買っちゃったし、と、そういうせこいことを言っている人は、一生エライ目に遭っていなさい。救いようがありません。

そのコース消化している間に、エライことが起こってしまったら、ひどい傷跡になるだけで、1億払っても、傷跡は消えませんよ。

(コースがそんなに残っているというなら、返金してもらってください。今の法律で、ちゃんとやっていない分に関しては、返金されます。

もめたら、国民生活センター(消費者センター)に相談に乗ってもらってください。相談料はもちろん無料です。国民の安全にために、国が立ち上げている役所みたいなものですから。

国民生活センターから言ってもらって、返金してもらう、という方法も場合によりできるはずです。頑張って、戦ってくださいね。

(1回は、自分でちゃんと返金言わないとダメですよ。もめたら、センターに言ってください。)

 

 

 

 

 

 

1 / 212