プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近投稿した写真

ホーム > 2013年06月11日



女性の薄毛・育毛治療に、パントスチン®という薬剤を塗ってもらうことがあります。

薄毛・育毛に悩んでいらっしゃる患者さん全員に使用をお勧めしているわけではなく、診察後、適応があって、お勧めする方と、適応はあまりないかもしれないけど、条件が合うなら使ってみてもいいですよ、という方と、様々です。

 

パッと見た目が、かなり薄いと、誰が見ても思っちゃう方の場合(年齢によって、程度の差は、これまた様々ですが)、うちの育毛治療のフルコースでされる方がやはり多いです。

そんな患者さん方の中には、パントスチン®をおでこの生え際に塗ってみたら、毛が生えてきた!と喜ばれる方がいらっしゃって、こちらがビックリすることがあります。

(最初は、パントスチン®の効果か?!と、ちょっと疑っていたんですが、育毛メソセラピーをやっていないところから、生えてきたそうなので、やっぱりそのようです。)

初診時、そんなに、おでこが薄くなって、広くなってきているようには思わなかったので。

(みなさん、若いころよりも、生え際がちょとずつ後ろにいっている、と言われます。それで、秘かに気にされるわけです。)

メインは、頭頂部や分け目のところなど、薄くなっているところを中心に塗るように言ってました。

たくさん塗れば、その分、薬も減るので、お金がかかってしまいますからね。

 

私は、頭の薄毛・育毛が5年ほど前からずっと気になっていて、ロゲイン®はもちろんのこと、パントガール®は、発売後しばらくしてから、飲める限り続けて飲んでます。

なかなか1日3回飲めないので、どこまで効いているのかわかりませんが、髪の毛に栄養が行くように、少なくとも現状維持ができればいいな、と思って続けています。

パントスチン®も、発売されているのを知ってから、仕入れて使ってます。

育毛メソセラピーは、2回くらい、どんな感じか確認するために、しましたが、自分で鏡を見ながらやる、というのがあまりうまくいかず、薬もったいないかな、でもやりたいな、時間もないな、とその後があまりしていません。

日によったら、薄毛がどこかわからないことがあって、これならやっても、効果わからないな~、と思ってしばらくほっておくと、なんか、今日はここらへんが気になる気がする、みたいな日があって、やりたい、やりたい、と思っている間に、今に至ります。

(自分でやるとしたら、お風呂とか、洗面所とか、でないと、ちょっと難しいかも。。患者さんと違って、立ったままやりますからね、薬、垂れちゃいます。。自分で拭かないと。)

 

先日、おでこやこめかみの辺の生え際が、なんか、気になって、髪の毛がまばらに生えている気がする。。。気のせい。。?こんなんだったっけ・・?

 

その時、患者さんのことを思い出し、パントスチン®を、生え際にも塗ってみました。たまに垂れたりはしていたんですが。

あまりよくわからなかったけど、とりあえず、できる範囲で続けていました。(この数か月の話です。)

 

すると!

なんか、濃くなった気がします。。証拠写真がないので、絶対に!とは言い切れないので、申し訳ありませんが。。

特に、おでこのM字ハゲのところ!

(私は、子供のころから、おでこがMの形をしていて、家族から、「テンソルっ!」と呼ばれたりしていました。。前髪をオールバックにすると、なんかとっても変な形。。。と思って、前髪は大体下したままです。)

Mの形のところが、上の角がなんかぼやけてる気がします。。。

 

そこで、ダーマスコピーで、拡大してみました。

Pic0126.jpgPic0128.jpgPic0129.jpgPic0130.jpg

生え際のところを、いろいろ撮ってみました。

ビフォーの写真がないので、元々なんじゃないの?と言われてしまえばそれまでですが。。。

太い毛が、いわゆる髪の毛で、細いのが、新しく生えてきた毛です。

もうちょっと、顔側にいくと、ほとんど、この産毛みたいなのが見えなくなります。

(髪の毛が一枚の中に、一緒に写るように撮ったら、顔の皮膚側まで写りませんでした。)

ダーマスコピーなら、おもしろいところが見られるかも、と思って、撮ってみて、大正解!

こんなに、新しい毛が出てきているとは、嬉しい誤算でした!

ラッキー♡ ついてますっ!

 

ここまで生えてきたら、後は、植物を育てるのと同じですね。

たくさん栄養をやって、もっと太い毛になるように、刺激で抜けていかないように、大事に大事に育てていきます!

ちょっと楽しみ~♪

 

ただ、くれぐれもパントスチン®は、「適応」がありますから、誰でもなんでもやったらいい、というものではありません。

特に、妊娠を考えている方は、絶対ダメ!です。

そういうことも説明もせずに、処方するクリニックで処方してもらうのは、止めておいてください。

困ったり、取り返しのつかないことになるのは、貴女の人生そのものですよ。

欲しい方は、ちゃんとしたクリニックで、診察・ご相談の上、処方してもらってくださいね。