プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近投稿した写真

ホーム > スキンケア, 化粧品 > 新しいクレンジングソープの取扱い開始です



新しいクレンジングソープの取扱い開始です

今、クリニックの洗面所に置いてある、泡で出る、クレンジング、あの一度洗いでOKの、白い大きなボトルの分ですが、あれは、業務用なんです。

いつも患者さんから、「これ欲しいです!」とおっしゃっていただき、業務用なんです、とお断りしていたアレが、とうとう、ホームケア用に新発売です。

やっぱり同じようなことを思っていらっしゃる方が、とても多かったようで、今回、仕様をちょっと変えての新発売だそうです。

 

業務用は、どうしても、診察前・処置前用ですから、少し脱脂力が強くなっています。洗浄力もちょっときつめというか、しっかり落とすのが目的です。

化粧品などが残っていると、診察・処置の邪魔になるだけでなく、火傷のリスクも上げかねませんからね。とても大事なことです。

 

基本、私は、純せっけん(無添加せっけん。カリ石けん素地100%のみ。)しか使っていませんし、患者さんにもそれでいいと思っていますが、お使いの日焼け止めやファンデによったら、残った感じが、かなりあるとか、いつまでたっても慣れないとか、軽いけどアイメイクはするし、かといって、目元専用リムーバーを買うのもやるのもめんどくさい、という方には、固形のクレンジングソープを勧めていました。

(実際、純せっけんと人気を二分しております。)

泡立てネットで泡立てて、クレンジングソープの一度洗いのみでしたが、新しい泡で出るのも同様です。一度洗いのみ、です。

とても細かい泡が出てきますから、泡立てネットがめんどくさい、という方にはいいかもしれません。

 

ただ、もちは、やはり固形に勝るものはありません。

(ただし、水キレは、ちゃんとしないと、溶けて石けんはなくなります。)

泡ソープのほうは、どうしても、液体になった分なのかどうかはわかりませんが、ややスッキリと洗い上げる感があります。

かり石けん素地が、固形のよりもちょっと多く入っているそうです。

暑い今の季節には、なかなかの優れものです。

乾燥肌の方は、場合により、お勧めしないこともありますので、ご了承ください。

日焼け止めが無料でついてきますから、プラスリストアが気になっていたからしたら、とても魅力的ですね。

この機会に、どうぞお試しあれ。

カテゴリ:

スキンケア, 化粧品