プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2013年07月



。。。スミマセン、内容は、7月と同じです。

続行です。

夏のおススメメニューです。

次回は、8月半ば、お盆過ぎくらいに変える予定です。

その頃には、暑いと言っても、季節が少し変わって、朝晩の温度、湿度などに、微妙に変化が出てきますから、お肌もちょっと変わってきます。

なので、夏のおススメメニューは、今はそのままです。

変わった点は、オーレリーのお菓子が変わります。

特製のクッキーをお願いしています。

ココナッツのクッキーでしょうか。おまかせにしているので、私も楽しみです♪

 

さて、エセリスソフトの続き、どうなったか、ですが、写真はなんとか撮れてました。

(まだ整理できていませんが。。整理できていないので、写真をアップするのには少々お待ちください。学会の準備を先にしないと、ヤバいヤバい。。。)

 

さすがに、25Gで刺したところは、翌日、少し赤っぽいというか、ニキビ跡みたいになっていましたが、うまく手の向きがいけなかった左側の一部が、ニキビ?みたいな膨らみが2か所ほど。

内出血は、ホントに出ませんでした!

ラッキー!!

自己注(しかもカニューレで)で、上出来です!(と私は思います。)

右はうまくいっている、と思ってましたが、翌日、家族が光の加減によったら、左だけでなく、右もちょっとわかる、と言ってました。

そして、そのまた翌日、もう全然わからなく、自然になってました。

スタッフも家族も、全然わからないと言ってました。

化粧したら、すごく自然だと私は思いました。

 

今、学会のポスター作りに、全然寝ていないんですが、いつもだったら、目の下の凹み、クマってやつですね、はもっとひどく、どす黒く、とても疲れて見えたんですが、今回、これだけ寝ていないのに、いいかも~♪

やっぱり、早く入れておくんでした。

まあ、いいや~。今は満足だから~。

光の加減によったら、ちょっと若干膨らんでいるのかな?というところも、また明日にはもっと自然になっているでしょう。

ヒアルロン酸のいいところは、どんどんなじんで自然になっていくところです。

シワや皮膚の薄いところには、最適ですね。

(目の下・目の回りは、ヒアルの種類を選ばないといけません。)

レディエッセは、目の回りには入れられませんから。

なじんで喜んでいると、気が付いたら、無くなっているんでしょうけどね。。。

ヒアルの欠点は、吸収が早いことです。。。残念。。。

(モノにもよりますし、入れる場所にもよりますが)

それでは、学会の準備に移らせいただきます。

頑張りますっ!!!

 

 

 

 

目の下の凹みに、エセリスソフトを自己注しました。

(私は、医師なので、自己注しても構いませんが、一般の方がするのは、絶対ダメですよ。自己責任とはいえ、素人がすることではありません。念のため。。。)

 

実は、8月10日の日本美容皮膚科学会に、トゥルースカルプで学会発表をするんです。

今、その大詰めでして。。。。ムチャクチャ忙しい!

一般演題(自分で、発表します、と申し込んで受理された演題です)は、美容皮膚科学会は、ポスター発表となっていますので、ポスターをまず作らないといけません。

「ポスター討論」と言って、ポスターの前に立って、自分の発表をする時間があります。

 

もう2週間前だと言うのに、まだポスター、できてないんです。。。

 

目標は、7月中に、ポスターを完成させ、8月に原稿を完成させる、というのが、最近私が立てた目標だったんですが、どう演題を締めくくるのか、ずっと考えていて、考えがまとまらなかったので、ずっとデーター整理をして、チマチマと、ポスターを作ってました。

(Power Pointで作るんです。写真やデーターを挿入して。)

どのデーターとかを使うのか、検討もしないといけないわけですが、まだ整理が途中なので、とりあえず、使う予定のあるものは、全部、作って、そこからチョイスすればいいかな、と思って、作っていたら、(これがまた全然進まない。。。)、昨日、「もう26日やんっ?!」と、焦りまくっている毎日です。

睡眠不足が続いていて、ブログもちょっとさぼりがちです。すみません。。。

(って、またポスター作らずに、ブログ書いているし。。)

 

睡眠不足が続くと、年を取りましたね~、目の下のクマ(今回の場合は、凹みのことです)がかなり目立っていて、前から目立ってきていたんですが、学会までにエセリス入れなきゃ!と思っていました。

 

まあ、学会発表と、目の下にエセリス入れるのと、全然関係ないんですが、人前に出るイベントですので、ちょっとでも若々しくしておきたい、という、この女心。。。

この時間があれば、ポスターを作らないといけないのに、呑気にヒアルロン酸を目の下に入れております。

 

現実逃避。。。?

 

さて、目の下のエセリスソフトですが、エセリスのモニターのお知らせでも書きましたが、内出血しやすい目の周りを触りますので、内出血しにくいように、鈍針(先の丸い針)を使います。

でも、先が丸い針だと、皮膚を貫くことができません。

なので、先に、一回り大きい、先の尖った針(鋭針)で、穴を開けて、そこに、鈍針を突っ込みます。

この鈍針は、「カニューレ」と言って、長いんです。

短いと、遠くには届かないので、また刺さなきゃいけませんが、長いと、1か所から、遠くまで、入れることができます。

こういう注入系専用の、特殊な針です。

一般の保険診療の病院には、ありません。

鋭針で、穴を開けるだけではなくて、カニューレが入りやすいように、ちょっとだけ道を作ってあげたほうがやりやすいのです。

でも、かといって、「道」をしっかりつけると、鋭針で、皮膚(真皮)が傷つくと、内出血のリスクが上がりますから、適度なところで、止めないといけません。

こういう技を、鏡を見ながら(逆向きで)、自分にするわけで、手も逆になります。

。。。。すっごいやりにくいです。

ボトックスの自己注だと、まっすぐ入れるだけのことも多いので、とりあえず、針を固定して、そこに、顔を近づけて刺す、みたいな感じで、入れてしまうのが可能です。

でも、ヒアルロン酸注射は、まっすぐに垂直に行けばいいってもんではないので、手の角度も大事だし、入れている深さの感覚がとても大事なので、「針に顔を刺していく」のでは、ちゃんと入れられません。

自分にするのは、考えただけでも、かあんりメンドクサイ。。。。ぜ~ったい、時間かかるし。。。

 

で、もう切羽詰って、やりました。っていうか、早くやらないと、万が一にも内出血したり、(鈍針だから、絶対内出血しない、なんて、保障はありません。)、ヒアルロン酸が凸凹したりしたら、落ち着くのに時間がかかりますから、もうやっておかないと!

 

まずは、右の目の下からです。

27G(針の太さを表します)の鋭針で、皮膚に穴を開けます。というか、刺します。

そのあと、ちょっとだけ、道を作ってやります。

 

針の切れ味が悪いのか、手の感覚がいつも違うのか、なんか刺さっている感じがしません。

。。。もうちょっと、奥まで刺します。

(これで、ブスッ!といったら、エライことです。今、地震来ないでね~、と祈りながら、オソるオソる刺していきます。

点状に出血します。(でないと、どこが穴かわからなくなります。この程度の出血であれば、内出血は心配いりません。)

そこに、鈍針のカニューレを差し込んで、ずずず~っと針をゆっくり、無理なく進めていきます。

 

。。。。失敗しました。。。

私は、注入系の注射の時、少し針を曲げて、角度をつけるんですが、いつもクセで、針を曲げてしまいました。。。

 

鏡も手の向きも、逆やんっ!! 曲げた角度がいつもと違うっ!!

変なとこ、向いてる~!!  そっちじゃないって~!!

。。。でも、エセリスだから、まあ、なんとかなるか。抜いたら、また刺すの、メンドクサイし。。

(自分で自分にやるのは、ものすっごい、メンドクサイのです。)

 

で、ちょっと入れて、とりあえず、抜きました。

そんで、針の向きを直しました。(でも、完全に戻りませんでした。。。。)

 

。。なんか、いいかも。。。

も一回入れて、注入していきます。

と言っても、両手はぶれないように、しっかり肘をついて固定していますから、指で量の確認とか、細かい作業ができません。。

なので、量は適当~です。

ま、エセリスだから、なんとかなるさ。入れすぎて、困ったら、ジェネシス当てて、なじませましょう。(多分、なじみやすくしてくれるはず、と思っています。吸収は早くなるかもしれませんが。。)

 

適当に入れましたが、なんか、いいかも~♡

 

手がうまく使えないので、鋭針の穴は、2か所開けました。

内出血は、ありません。

いいかも~♡

 

ちょっと、足りないかな?と思いましたが、なじんでさらに自然になるはずなので、右は、これで一旦、様子を見ましょう。

 

さて、次は、右側です。

。。。私は右利きなので、左が、すっごいやりづらい。。

しかも、さっき、鋭針を何回か道を作るのにも使いましたから、切れ味が悪くなってます。

ただでさえ、左側やりにくいのに、針の切れ味が悪いと、鋭針がうまく刺さりません。

刺す力が足りなくて、刺さらないのか、やっぱり切れ味が鈍くなっているのか。。。

でも、グジグジ探るのは痛いので、さっさと新しい針に変えます。

27Gの新しいのを取ろうとすると、手前に、25Gの針があって、(27Gよりも、1~2回り、大きい太い針です。それでも、一般病院の針のことから考えると、すっごい細いんですけどね。)

もうメンドクサイから、25Gでいいや、大は小を兼ねる、で、穴大きいほうが、カニューレ入れやすいし。。。と、25Gを開けちゃいました。

 

。。。太い、気がする。。。(いや、太いんですけどね、実際。)

いや、でもさっさと穴を開けてしまえ~。

 

皮膚のところまで持ってきて、鏡で確認すると、

 

。。。っデカいっ!!

 

。。。痛いっ!!

血がさっきより、出てる!!(当たり前ですが。。)

 

大は小を兼ねる。。。

兼ねちゃいけませんね~。

自分だからって、雑にしてはいけません。

普通、目の下に、25Gは、刺さないでしょう~。と自分にツッコみを入れましたが、もうどうせ痛いんだし、このまま道も作っちゃえ!と、さらに刺そうとすると、

 

。。。痛いっ!!

やっぱり、27G、開けます。。

 

そして、やっとカニューレの登場です。

 

ここにきて、先ほど、針を曲げたことが、さらに裏目に!!

また中途半端に戻っていて、中途半端に角度があるので、さらにさらに、手は一層、向きがややこしくなり、針は、もっと変な向きを向いています~!!

(深さのことです。)

いかーん!! と、手の向きを変えますが、なんか注射器がクルクル回って、どうしたら、正しい向きになるのか、鏡と格闘する羽目に。。。

 

。。。あきらめました。。。

私、鏡で、向きを正しくするって、できないんでした。。。

いつも、髪の毛のセットとかも、うまくできないですもん。。。髪の毛無理なのに、ヒアルロン酸自己注なんて、できるわけ、ありません。。

ま、エセリスだから、なんとかなるでしょ。

 

やっぱり右ほど、うまくは入れられませんでした。

一部、光の加減によったら、少し膨れて見えるところも出ましたが、しばらくしたら、なじみはずですから、とりあえず、この辺で一旦止めておきます。

またなじんでから、足りなければ追加します。

 

一部、少し膨れていますが、やっぱり、いいかも~、エセリスソフト♡

 

おおおっ!疲れて見えないのでは。。?!

 

一応、自分で、自分の目の周りをデジカメの向きを逆にして撮ってみましたが、うまく撮れているのか、わかりません。

撮れていたら、またアップしておきますね。

 

もっと早く、エセリスソフト、仕入れておいたらよかった。。。

というのは、結果論ですが。。

(実際は、発注書をどこにやったのか、探す時間がなかなかなくて、学会の企業展示で、もう一度もらってこようと、先延ばしにしていたんでした。。)

 

先日された、エセリスソフトのモニターの方の、注入直後の写真を撮るのを忘れてしまいました。。。

1週間後の写真を、またお見せしますね。

 

吸収は早いでしょうけど、なじみは早いし、そんなに、量要らないし、(これは、元の状態にもよりますが)、やっぱりいいかも、エセリスソフト~♡

明日、明後日が楽しみです。

目の下の凹みでお悩みの方も、一度、ご相談にどうぞ。

できるかどうかは、診ないとわかりませんが。

 

 

 

 

先日あったカネボウの美白化粧品「ロドデノール」による、「白斑」被害の件、とうとう日本皮膚科学会が乗り出しました。

 

カネボウの発表によりますと、これまでに利用者6808人が被害を申し出て、うち2250人が「3か所以上の白斑がある」と訴えているそうです。(今日の共同通信社の発表を見ました。)

ニュースになったので、「私も?!」ということで、どんどん名乗り出てこられたということでしょうね。

日本皮膚科学会は、診断と治療方法を早急に確立すべく「ロドデノール含有化粧品の安全性に関する特別委員会」を平成25年7月17日に発足し、対応することになったそうです。

委員会の委員長は、藤田保健衛生大学皮膚科教授の、松永佳代子先生です。

「茶のしずく」の調査委員会の委員長も松永先生です。

化粧品かぶれや皮膚のアレルギーと言えば、松永先生、とまでは言わないのかもしれませんが、(いや、言うのか)、この分野では、(他の分野でも、もちろん)、超~ご高名な先生でいらっしゃいます。

今の時点で、化粧品の使用後に発症している症例が少なからず確認された事実から、因果関係を強く疑っているものの、まだ十分に解明されていない、というのは、事実です。

そのための、調査委員会で、情報収集と、治療・患被害に合われた方々の今後の経過も含めて、解決するにも情報がまず必要です。

データー整理ですね。

専門の皮膚科医が、ちゃんと診察して、そういう薬剤による「白斑」なのか、それとも他の病気なのか、まずは、正確な「白斑」の人数ですよね。

 

そして、本当に原因は、この「ロドデノール」にあるのか、あまり関係がなかったのか、何か原因が複合しているのか、という解明とさらに、正確な人数も必要です。症状を把握したところで、治療の検討です。

(原因が疑わしいとなった時に、確率がどれくらいなのか、ということも、診断・治療に役立つんです。)

 

日本皮膚科学会のHPに、詳細が記載されていますので、お心あたりのある方が、カネボウのHPと合わせて、ご覧ください。

まだ、学会も、委員会が発足して、情報が大変なことになっていますから、現時点での、速報での対応であり、随時、追加修正される予定のようです。

診療可能施設がHPに載っています。

http://www.dermatol.or.jp/upfile/1374710101_4.pdf

全国の大学病院は、全部対応だと思います。(各都道府県を見たわけでないですが、そりゃ、そうでしょう。) もちろん、皮膚科に受診しないといけませんよ。

大学病院以外でも、対応一覧に載っている病院もあります。

もちろん、個人のクリニックでも、対応はしてもらえますが(大学病院は、時間がかかるから、というのであれば)、受診前に、電話で、「カネボウの白斑だと思うのですが。」「カネボウのを使っていて、白斑が出てきた」旨を必ずおっしゃってくださいね。

クリニック側にも、準備があるはずです。(調査表とか。)

対応していないクリニックも、あるでしょうし。

診察だけでなく、写真も撮られたり、いろいろ問診が長くなりますから、結構時間はかかるはず。。(明らかに、薬剤性以外の白斑だったら、あまり時間はかからない、かも、しれませんが。。。わかりません。)

もし、人数がものすごく多くなってきて、やっぱり本当に、この成分のせいによる「白斑」しか考えられない、となったら、結構恐ろしい話ですね。。。

そんなものが、市販されていたなんて。。

詳細を待つしかありませんけど。

 

「白斑」になった方々で、半年から1年で、回復した方が、とても多いようですが、原因などがはっきりわかっていない以上、「絶対戻る!」とまでは、言えないのが現状です。

治療法についても、どこまでの薬を使っていいのか、原因がわからない以上、方針もまだ立たないわけですが、とりあえず、該当の化粧品を使っていて、おかしかったら、一旦中止して、皮膚科医の意見を聞きましょうね。

ケーキの前に、昨日書くのを忘れましたが、「耐水テスト」の表示がある日焼け止めは、資生堂のアネッサのゴールドだけではなく、カネボウのアリー(のどれか)にも表示がありました。

先日、ドラッグストアに行ったついでに、アリーを見たら、表示がありました。

以前のブログで、資生堂のアネッサしかなかったと書きましたが、失礼しました。

その時、ドラッグストアに行って、アリーを見た時は、表示がなかったんですが。。。

たまたま表示のないシリーズしか、置いてなかったのか、私が見た後に発売されたのか、確認していないのでわかりませんが、アネッサ以外にもあったことを訂正しておきます。

(その時のブログは、昨日すでに訂正しました。)

 

 

さて、先日、スタッフの誕生日に、オーレリーで誕生日ケーキをお願いしました。

今の季節、果物の入った生クリームのショートケーキとなると、おススメの果物があまりないようで。。。

何か他のもので、とご相談したところ、

(オーレリーの今月のチーズケーキを、誕生日ケーキ用に、デコレーションを変えてもらってもよかったんですが、あれはあれはおいしそうで、別の日に頼んで、いただいてしまいました。。。

オーレリーのチーズケーキ、というのものを食べたのは、初めてで、ム~ッチャ、おいしかったです。レモンの風味でしょうか、なんかチーズクリーム部分がさわやかで、この暑い季節に、とても合いました。

IMG_20130708_13263617.jpgIMG_20130708_133117243.jpg

 

ミルクレープを生クリームでデコってもらうか、あるいは、別のモノか、などなど考えた結果、「オペラ」で作ってもらおうと思いつきました。

オーレリーのケーキは、チョコ系、キャラメル系がとても濃いんですが、そのくせ、くどくなく、いくらでも入ってしまうような、他にはないようなケーキが多いです。

まだ店舗があった頃、「オペラ」は売り切れてないことも多くて、私もあまり食べていなくて、ずっと食べたいな~、と思っていました。

オーレリーのは、チョコに、コーヒークリームとラムがガツン!と入っていて、ものっそ、濃い~いでした。

KC3N0067.jpg何層にもいろんなものが重なっていて、とても贅沢なケーキです。

ごちそう様でした。

お誕生日ケーキをお考えの方は、一度ご検討くださいませ。

オーレリーのケーキは、どれもおススメですが、これも、めったに食べられないケーキの一つで、超~おススメです。

 

みなさんは、市販の日焼け止めで、「汗に強い」とか、「ウォータープルーフ」のものだと、何を使っておられますか?

肌関係で受診される患者さんほぼ全員にお聞きしていますが、よく言われるのが、資生堂のアネッサとカネボウのアリーです。

どこに行っても売っているし、「ウォータープルーフ」となると、王道でしょうか。

以前のものよりは、保湿効果が上がっているのかな?

(カネボウは知りません。すみません、試してません。)

どこの化粧品会社もそうですが、年々日焼け止めの質が上がってきてるのも事実。

塗りやすさが重視されているのは相変わらずですが、その反動で、少しでも肌に優しいモノを販売している企業もちょっとずつではありますが、増えてきました。

 

私も、ブログでも書きましたが、「庭仕事の時に、アネッサのゴールドを使う」と。

 

それを読んで、マネをされる方がいらっしゃいます。

 

私がいけるから、誰でも行けるわけではないですよ。

何度も書いてますが、私は、ひどい脂性で、40歳もとうに過ぎて、年々、脂も減って、使う脂とりフィルムも激ヘリしましたが、きっと同い年の方と比べると、脂は多いです。

 

若い方も大人の方もそうですが、結構脂性の方って、何をしてもへっちゃらなことがあり、ケミカルピーリングなんか、その最たるもので、まさに、脂性の方のためにあると言っても、過言ではないです。

(でも、必ずしもそうではないのですが。。。。私は、乾燥肌の方には、あまりケミカルはあまり勧めません。鼻だけとか、この時期だけとか、使する回数を加減したりとか。。。ケミカル使わなくてもいいんじゃない?と思うこともシバシバ。。。)

ですが、乾燥肌の方は、油断すると、一気に、トラブルが起こりやすかったり、いわゆる敏感肌に移行したりしますから、乾燥具合にもよるんですけどね、乾燥肌のほうが、長い経過で見ていくと、シワが増えやすく、(毛穴は小さいんですが。)、ツヤもなく、老けてみえやすいこともあります。)

油にどっぷり浸かったシーキチンと、油を切って、ほっておいた、カラカラのシーチキンとでは、シーチキンそのものの、水分量というか、みずみずしさが違いますよね。

油まみれのほうは、油が保護する膜を、一面に貼ってくれているので、中身が蒸発しにくいわけです。

油が空気に触れて酸化する、という問題点はありますが、油自体が守ってくれているのも事実。。。

 

市販のウォータープルーフの場合、多くのものが、カサカサになりやすく、粉っぽいというか、塊っぽいというか、皮脂や汗を吸うような感じ。。。と言えばいいんでしょうか。。

吸われちゃうと、お肌、乾燥しちゃいますよね。

汗も、塩分などでかぶれる・痒くなる、という問題はありますが、汗が、多少の肌の保湿の役割にも貢献しているわけです。

(砂漠状態の肌よりはマシ、と思ってください。)

また、最近のウォータープルーフは、「専用クレンジング不要」として、さらに品質を変え、もっと塗りやすく、サラサラになったのはいいんでしょうが、その分、アルコールの配合が増やされ、そのアルコールで、肌が乾燥したり、赤くなったり、痒くなったりすることもあります。

難しいところですね。

 

アリーは、ほとんど使ったことがないからわかりませんが、アネッサにしろ、ゴールドでも、他のタイプのも、BBのも、1~2回くらいなら、過ごす環境によっては、脂性具合で、あまり乾燥せずにいける方もいらっしゃるでしょうが、1日に、3回も4回も5回も、例えば、アネッサゴールドを塗ったら、ホントに、カサカサになっていませんか?

気づいていないだけじゃなくて?

 

患者さんにも、「乾燥しませんか?」とお聞きすると、「しません」と言われますが、その後、スキンケアの普段使っておられるものを聞いていると、何故か、乳液やクリームが結構塗られていて、(ひどい場合は、何種類も)。。。

それだけ必要てことは、乾燥してるんじゃないですか?

ダーマスコピーで、50倍に拡大してみると、乾燥して角質がバラバラとめくれていたり、赤くなっていたり、キメが荒れていたり。。。

原因全てが、日焼け止めだけではもちろんないですが、他に、あまりおかしなスキンケアをされていらっしゃらない場合、日焼け止めも見直さないといけません。

 

海やプールやアウトドアを毎日する方、そういうことはしないけど、過ごす環境がハンパなく、日当たりがよく、また汗もスゴイ量をかく、という場合、どうしたものでしょうね。

アネッサゴールドなどでいければいいんでしょうけど、やっぱり毎日、しかも大量に塗り直しをしていたら、やっぱりお肌荒れてもおかしくないですか。

 

私も庭仕事や1日中外で遊ぶような日は、いろんな日焼け止めを持っていきます。

もし、乾燥したら、すぐに、しっとりタイプに変えられるように。

途中で、もうちょっと保湿効果の高い日焼け止めを挟むとか、ね。

 

ドラッグストアに行けば、例えば資生堂でも、アネッサ以外で、わりとしっといタイプの、SPF50で、ウォータープルーフの日焼け止めって、売っていますよ。

それがいいか悪いかは別として。

いろんなものを試してみるのが一番ですね。

そうすると、違うのを使った時に、「あの時は、乾燥していたんだ。」ということもわかります。

比較ができますから。使ってみないとわかりませんよね。

 

このブログで、一般の化粧品の塗り方・選び方について、話していますが、本物のアトピー(自称ではなくてね。)や敏感肌と方にもいけるかなんて、肌を診ていないので、わかりません。

あくまでも肌も診ていない状況での、一般論で、私の日焼け止めに対する考え方を書いているだけです。

いろいろ探しても見つからない、とか、探すのが大変、という方は、もちろんクリニック用のものを使ってくださればいいんですが。

 

アネッサとアリーで、もちろん作っている会社が違いますから、中身が全然違います。

どちらかでかぶれた方は、同じものは、もう使わないほうがいいですし、片方がダメなら片方があるさ、みたいに変えるのが一番です。

だれでにも合う化粧品なんてないですし、いろいろ試すしかありません。

うちの取扱いのモノも、必ず試してから買ってくださいね。

人それぞれ好みがありますから、こちらこら、「これっ!」と決めつけるわけではないです。

うちで取扱いのあるものは、それぞれがおススメなわけで、その方の環境とTPOに合っていたら、どれでもOKなわけです。

ただ、塗り心地の好みがありますから、こればかりは使ってみないとわかりません。

だから、必ず試してくださいね!

 

以前にも、美容医療のキャンペーン中止の話をさせていただいたと思います。

確かに、「期間限定」となると、焦ってやる方も出てくるかもしれませんね。

まあ、適応がない場合は、患者さんがどんなにやりたい、とおっしゃっても、お断りしたり、まだしなくていいと思いますよ、とおススメしていなかったり、と私のほうから止めるので、厚労省が危惧するような、「必要もない人を煽って、やらせる」というのとは違う、と私自身は思っていますが、「今ならお得だし、なんとなくやってみようかしら」みたいな方が絶対いない、とも限りませんよね。

なので、「期間限定のキャンペーン」は止めました。

 

でも、7月とか夏の時期はイベントも多いし、他の季節にしても、注射系の、「プチ整形」というか、「ちょっと底上げ」されたい方も多いです。

ボトックスにしても、

(ボトックスは、「底上げ」というより、私は、「シワ予防」「老化予防」にかなり重要な位置を占めていると思っています。なので、やり過ぎは、勧めませんが、シワや老化がイヤな方には、いつかは必要、と思うし、定期的にも必要と思います。)

やりたいけど、いつやるのか踏ん切りがつかなくて、でもイベントがあるからそれに向けて、この機会にやりたい、という方も、多いです。

 

なので、そういう、イベントの多い季節には、注射系のキャンペーンをしてきました。

こういう注射系は、絶対に切れますから(無くなりますから)、なので、「プチ整形」と言われてしまうわけですが、手術ほどの効果や持ちが出るわけでもなく、光・レーザーみたいに顔中当てて、中からの老化対策や美肌効果が出るわけではなく、あくまでも、「局所」の治療ですから、切れてなくなってしまうものに、結構なお金がかかるわけで、そういう意味で、キャンペーンは、評判が良かったです。

ボトックスは、光・レーザーをされている方には、お得な値段設定にはしていますが、ボトックスは、定期的にされていくことがほとんどなので、トータルで考えると、やっぱりお金かかりますよね。

キャンペーンがなくなって、残念とわりと患者さんからお聞きします。

そこで、「期間限定のキャンペーン」がダメなら、「定番メニュー」にしてしまえばいいわけで、「期間限定」ではなく、「いつでも好きな時に」であれば、患者さんの本当にやりたい時に、急かされることなく、ゆっくり考えてできるわけですよね。

で、新しい割引き制度の導入です。

 

なんでも値下げできるわけでもないですし、もともと、注射系は、そこまで高めの設定にはしていませんから、単品メニューでの値下げはナシです。

でも、レーザーに組み合わされる方・注射系をいろいろ一度にされたい方など、出費の増える方に、割引きをさせていただきます。

 

レーザーと注射を同日されて、注射は割引きですが、レーザーは、10%オフにはなりません。

その代り、レーザーの「継続お値引き」は適応ですので、ちゃんとカウントいたしますから、いかがでしょうか。

 

厚労省は、HPや広告に、「ビフォーアフター」の写真を載せないように、と言っています。

これは、クリニックによったら、誇張されている写真や、ひどいものになると、改ざんしている写真もあったり、また、「ビフォーアフター」の写真の横に、その効果の出た条件(ものすごいお金がかかっている範囲をしているのに、とか、回数がものすごくかかっているのに)も記載せずに載っていたり、手術など副作用が全然存在すらしないように記載されているのが問題なので、こういう規制を言われだしたわけです。

でも、患者さんとしたら、ある程度のイメージも見たいでしょうし、モニターのビフォーアフターの写真があるなら、クリニック側も可能なら、用意したほうがいい、と私も思います。

改ざんをしない、というのは当たり前の話で、そういうこともキチンと記載があれば、私は、「ビフォーアフター」の写真は、ものにもよるでしょうけど、「アリ」だと思っているので、ブログには載せています。

 

また、HPに、バナーを出して、患者さんを、「不当に誘導する」というのも、規制の対象のようで。。。

 

「不当に誘導」って。。。。

クリニックによったら、そういう感じに仕上がっているHPがあるらしいです。

なんとなく、言っていること、わかります。見たこと、ありますから、「不当な誘導」を。

「これ、アカンやろ~。」って、ヤツです。

まあ、いいことだけ言っているサイトに、誘導させるというのか、煽る、というのか。。

 

うちのHPにも、「NAVISION」やボトックス、「sunsorit」「AC body」「オーレリー」と、バナーを貼っています。

バナーじゃなくても、HPの中で、アスタリール®とか、リンクさせているものもあります。

全部の説明を、HPに書くこともできませんし、自分の言葉で簡単に書いても、説明がまだ足りないことも多く、やっぱりそこの企業が自分のところの商品のために作っているサイトですから、一番わかりやすいですよね。

治療の説明に役立つと思って、バナーを貼っているので、「不当誘導」ではないと私は思いますから、バナーは残しています。

(どうせ、不適当だと、私が止めるだけですから。なので、絶対やりたい!、みたいな方は、うちに来たら、ダメですよ。

中には、私から、「いりませんよ」と言ってほしくて、受診される方もたまにいらっしゃって。。。いいんだか、悪いんだか。。。いや、いいのか。)

バナーで、その企業のHPを見られて、仮に、とてもいいことが書いてあったとしても、その処置をするのは、私ですから、私の全責任においてやりますので、企業と微妙に考え方ずれている場合は、企業がHP上勧めていた、としても、私が断ることも、もちろんあります。

企業のHPは、あくまでも、一般論で、その方に合わせた話ではありませんから。

(「オーレリー」のバナーは、ただ、おいしいから、貼っているわけです。これは、私個人の好みで、医療とは全く関係ありません。)

 

厚労省の広告規制について、新しい見解が出たら、また検討しますが、今のところはこんな感じで、しばらく行こうと思います。

患者さんに、少しでも負担がかからないように、少しでも理解を深めた上で、美容医療を受けていただけるように、今後も努力いたします。

 

 

17日の水曜日、山鉾巡行の日、クリニックに行かないといけなくて、何時に行こうか迷ってました。

午前9時に、長刀鉾は出発します。

9時頃であれば、まだそんなに、平日ですから混んでないと思うんですが、10時、11時になってくると、えげつない人の多さで、四条通りは、歩けるには歩けますが、混んでて歩くのも大変です。

クリニックのちょうど前は、大変だろうから、どうしようかな、と思っていたら、なんやかんややっているうちに、四条駅に着いたのが、11時過ぎくらい。

地上に出たら、混んでるでしょうから、地下を通ることに。

 

でも、大勢の帰るらしい方々が、四条駅に流れ込んできて、あれっ?もう、終わった?

まあ、ちょっと空いているから、ついでに大丸で買い物して、と、地上に出ようとすると、まだ巡行してました。

終わりのほうです。

IMG_20130717_112450533.jpgもう、終わりのほうみたい。。。

だいぶ、観光客の方は、引いたみたいですね。

御池側に移動されたのか、帰っちゃったのか、四条通りは結構空いてました。

銀行に行くのをすっかり忘れてしまって、また銀行に逆戻りです。

そうしている間に、巡行が終わりました。

(山鉾の最後に、パトカーが2台ほど付いていたので、最後のお印ですね。)

でも、まだ四条通りは、道路封鎖です。

(四条の西側・烏丸通りは、平常通りに戻ってました。)

 IMG_20130717_120711327.jpg車も信号機も、何もない四条通り。(大丸の真ん前です)

初めて見ました。へえ~。

この後は、山鉾が順番に帰ってきて、それぞれ片付けが始まります。

昨日の朝もまだ片付けてましたね。ご苦労様です。

鉾が片付けられると、ちと寂しい。。。鉾を見るのは、また来年です。

 

IMG_20130716_174134232.jpg長刀鉾の粽です。

先日、医師会のごはん会の後に、「衹園サンボア」さんにお邪魔したところ、この粽をいただきました。

長刀鉾の支援をされているんでしたっけ?

特製粽です。

鉾の前で売られているのとは、ちょっと違います。

プリントの黒も、なんか濃いし、雨やホコリにまみれないよう、ビニールがちゃんとかかっています。

なんかカッコいい。。。♡ 

クリニックに飾らせていただきました。ありがとうございます。

また、1年間、これで、私もスタッフも、うちの患者さんも、無病息災ですね!

 

 

プラスリストアのクレンジングソープ泡は、あっ!という間に、日焼け止め付きのキャンペーンは、終わってしまいました。。すみません。。

単品で買っていただくことはできますので、日焼け止めをもらい損ねた方は、残念ですが、単品でお試しください。

 

さて、以前からブログで書いていた、学会やセミナーで見つけた来た化粧品を、やっとアップしました。

遅くなって、スミマセン。。

お知らせにも載せましたが、

新しく取扱いを始めたのが、エンビロンのクレンジングクリームと、オバジメディカルのクレンジダームのシリーズの、クリームクレンザーです。

プラスリストアのクレンジングソープの固形のも、泡のもそうですが、基本1度洗いのみで、W洗顔が不要です。

1度洗いで洗顔が終わるものを、探しました。

私は、純石けん(無添加石けん)(石けん素地100%のもの)を愛していますし、ずっとそれでいいと思っていますし、患者さんも、これで1度洗いでいいと思っているんですが、今の季節、日焼け止めの塗り直しが増えたり、モノによっては、純石けんで1回洗っただけでは、落ちていない感じが残ったり、それがやっぱり気持ち悪いという方もいらっしゃるでしょうし、カバー力の強いファンデをお使いの方で純せっけんでは、落ちにくいし、やっぱりちゃんと落としたいという方もいらっしゃるし。。。

日々、優しい洗顔料探しは、私のテーマでもあるわけです。

 

肝斑の方も、敏感肌になってしまった方も、肌にトラブルが起きやすい方、クリームをいくら塗っても乾燥する、という方。。。

全員というわけではないでしょうが、(私は、全員と思っていますが)、一般のクレンジングによる害だと思います。

ようは、取り過ぎなんですよね。私は、洗剤と同じと思っていますから、洗剤で、2度も顔を洗うな!と思いますね~。W洗顔は、超~ススメません。

(今回、紹介しているものでも、2度洗いはダメですよ。

お風呂でも、体2度洗いしないでしょう?)

汚れだけ取れればいいんですが、そんな都合のいいものはなく、やっぱり肌にとって大事な保湿成分まで取りすぎちゃって、あげくのはてに、肌のバリア機能まで破壊してしまっているという有様。。。。

雑誌やTVで、汚れは取らなきゃ!!と煽るから、みなさんは、一生懸命汚れ落としに専念されますが、結果、お肌は、やればやるほど、どんどんボロボロになっていくという仕組み。。。

なので、肌トラブルがある場合、真先にしていただくのは、クレンジングを一切止める、ということです。

次に、他の化粧品で、おかしな成分が入っていないか、肌の触り方や他に刺激はないのか、などなど、順番に聞いていきます。

そりゃ、ぜ~んぶ、使っている化粧品(ファンデも含めて)を即刻止めれば済む話ですが、

なかなか受け入れられるものでもないですし、言ったところで、止めない方も多いです。

(普通に皮膚科に行くと、化粧品全部止めなさい、と言われた経験、ありませんか?)

止めたところで、なにかで保湿はしないといけないこともありますし、落ち着いたら、どうせまたファンデを塗るわけで。。。また繰り返す、という悪循環。。。

調子悪い時だけ、化粧品断食したところで、根本的な解決をしていないから、またぶり返すだけです。

ホントにひどい湿疹や炎症がある時は、私も化粧品全部止めてもらうようにいいますが、

皮膚病ではないけど、なんか調子悪い肌トラブルでは、全部止めるようにまでは言いません。

ようは、おかしな化粧品を使わなければ、うまく化粧品と付き合っていける、と私は信じているから。

(そこまでして、化粧品を使いたくない、という、自然派というか天然派の方は、このブログは読まなくていいですよ。化粧品ありき、で話をしていますから。)

話を戻します。

今回取扱いを始めたモノ全部が、どなたにでもOK!というわけではもちろんなく、使っていただいてみないとわかりません。

それも、1~数回くらいではわからないです。

やっぱり、1~2週間くらいは使ってみないと。

私も全種類(「お知らせ」に載せた、純石けん以外の4種類)試していますが、純石けんが、一番残った感があるので、一番、「取られた~!(必要なものが)」感もないです。

 

それぞれでの違いですが、まあ、使ってみていただくのがそりゃ一番なんですが、おおざっぱに書くと、

 まずは、泡派か、クリーム派か。

泡派だと、プラスリストアですね。

固形石けんで、ご自分で泡立てるか、ポンプ式ので泡が出るほうを買うか。

 

純石けん以外で、一番お得なのは、固形でしょう~。

ちゃんと水切りをしたら、1か月以上十分持ちますからね!

丁寧に使っている方は、2か月近く持つこともあるそうな。。。(朝はぬるま湯だけなら、1日1回だけですしね。)

金額も一番安いです。

クレンジングソープ泡は、とっても便利で、ものすごく細かい泡が出るんですが、何も考えずに、どんどん(おもしろいから)泡を出していると、あっ!という間になくなるかも。。。

(泡で出るものは、なんでも、コストは高めになります。。すぐ使っちゃうんですよね。。)

スッキリ派(特に、脂性の方から人気です。)ですね。

固形よりも、よく皮脂を取ると思います。洗浄力アップですね。

容器代が、するんですよね~。こういう、特別使用は。。。仕方ないです。それだけ、細かい泡が出るんですから。

なので、固形よりも、値段はそりゃ、上がります。

それに引き替え、エンビロンとオバジのは、クリームです。

オバジのは、ちょっとさらっとしたクリームのような。。。ジェルではないんですが。

エンビロンによりますと、「優しく洗う」というのがテーマだそうで、それで、ちょっと仕入れてみました。

これは、重さで表記されていますから、体積当たりの価格が出せませんが、クレンジングソープ泡よりは、持ちますよね~。クリームなので、泡で使うほどの量はいらないかな。。?

クリームをなじませたらいいわけなので。

1本買うお金は、プラスリストアよりも上がります。

 

一番高いのは、やはり、オバジです!

ブランドですもの~。

(ドラッグストアで売っているオバジは、全くの別ものです。あれは、ロート製薬が、オバジと契約して、考え方と受け継いで(というんでしょうか。。?)、ロート製薬が作っているものです。

本物のオバジというのは、「オバジ・メディカル」と言って、アメリカ本国で、大ブレイクしている、クリニック専用化粧品です。

必ず、ドクターの診察が必要で、クリニックを受診しないと買えません。

アメリカでは、「オバジのモノ」というだけで、売れるそうな。。。スゴイです。

オバジ・メディカルには、いろいろなシリーズみたいなのがあって、一番有名なのは、「ニューダームシステム」ですね。

これは、私の考え方とちょっと方向性が違うので、うちでは入れていません。

モノはもちろんいいものですが、これを使う場合の注意点は、「ちゃんとお肌を診て、時間を取って、指導をしてくれてから購入する」ということです。

ただ、「我慢してください」と言うだけで、ろくに肌も診ずに、買わせるようなところで買っても、本当の効果は出ません、というか、デメリットだけが目立つことにもなりかねません。

「ニューダームシステム」は、ホントにそろえると、高いですからね。

ちゃんと指導してくれるドクターのところで買わないと、損しますよ。

デメリットが出ても、ちゃんと説明してくれて、話を聞いてくれるところね。

デメリットにも、付き合ってくれるドクターから買いましょう。

(効くモノというのは、メリットだけでなく、デメリットが多かれ少なかれあるものです。)

なんでもいいから使えばいい、カウンターで簡単に買えるから、とかいうものではない、と私は思います。

 

さて、その「オバジ・メディカル」の中のシリーズで、「クレンジダーム」というシリーズがあります。

ニキビ治療で使うシリーズですね。

「ニューダーム」もニキビに使いますが、「クレンジダーム」は、ニキビに特化しているシリーズです。

また「クレンジダーム」のモニターの方の写真をお見せしますが、「クレンジダーム」自体が刺激がありますから、「クレンジングは刺激なく、優しく、シンプルに」というのが、こちらもテーマです。

こちらは、体積で書いてあるので、重さの表記ではありませんが、エンビロンよりも、ちょっと量は多いのかな、と思います。

洗浄力の優しさは、なんとなく、これが一番、優しいような気がします。

でも、ちゃんと落ちている、と思います。

ブランド代の入っているのかもしれませんが、お値段は一番高くなってしまいます。。すみません。。

それぞれに、一長一短があり、私は、150円の純石けんでいいと思いますが、日に寄ったら、ちゃんと落としたい、とかもあるでしょうし、そういう方は一度お試しを。

 

一般のクレンジングからしたら、高めのものもありますし、お試し期間ということで、8月31日まで、クレンジング全種類(純石けんも)を、10%オフとさせていただきます。

女性のお肌は、ホルモンバランスや1日過ごす環境や天候でも、かなり変化がありますから、「その日によって、選ぶ」というのも、ありかもしれませんね。

詳細は、診察・処置時に、またご相談くださいね。

おおざっぱにだけ、書いておきました。あくまでも、私の思う一般論ですからね。

誰の肌にでも(診てもいないのに)、合うわけではないですよ。

ちなみに、「オバジ・メディカル」は、正規ルートじゃないと、ホントに、本物かどうかわかりませんよ。

安かったら、それは、「オバジ・メディカル」ではない、と思っておくほうがいいです。

というか、診察もしてもらっていないのに、買えるほうがおかしいですからね。

おかしなもの買っても、お肌がおかしくなるだけですよ。

「お金がない」という方は、純石けんでいいじゃないですか。うちで150円ですが、スーパーだと、130円くらいですかね。一番のお手軽で、おススメです。

私も大好きです。

あくまでも、クレンジングに、ある程度、お金をかけてもいい、という方へのご提案ですから、無理してマネしなくていいです。

探してきたものを、ご紹介しただけですから。

しつこいようですが、純石けんであっても、1度洗いのみ、です。くどいようですが、これのみ、で、他のクレンジングは不要ですよ。

(何度言っても、勝手に2度洗いしている方がいます。あるいは、市販の質の悪いクレンジングのあとに、純石けんで、W洗顔している方とかも。。。お肌、ボロボロです。。

自己アレンジでは、肌、キレイになりませんよ。)

昨日書いた、トゥルースカルプのモニターの方の写真をお出しします。

施術前の写真です。

P1060421.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像P1060427.JPGのサムネイル画像

5センチ×5センチ(25㎠)のほうで、16スタンプ、全部、おなかの上下に使って、少しでもおなか全部いけるようにされました。

6.4センチだと大きいので、端のところは、腰の骨にあたることが多く、骨にあたると、痛いので、小回りの利く5センチにほうにされました。

結構、温度が上げていけた方です。

合計2回されています。

2か月目に、2回目です。

P1090921.JPGP1090928 - コピー.JPG最初の日から、3か月半、なので、2回目からは、まだ1か月半です。(→ウソ。すみません、勘違いしてました。ちゃんと日付を見たら、2回目からは2週間でした。)

すごくないですか?

かなり羨ましい。。。。

6.4センチは、あたる範囲も大きいので、広い範囲で効いたのがわかりやすいんですが、5センチは、どうしても小さ目になります。

なので、6.4センチと比べてしまうと、「効いた!」という感じがもう少しマイルドな感じです。効くのは効くんですが、6.4センチのほうがもっとすごいというか。。

でも、ここまで効くのには、温度も大事ですが、この方は、ACボディを組み合わせてされています。

毎週されていたわけではないですが、わりとされていて、それがかなり手伝ってくれたのは絶対あると思うんですよね~。

(でも、10回もされていないと思いますよ。されたかな~?今、カルテがないので、正確な数はわかりませんが、もし10回超えていたら、確認次第、訂正しますね。→9回でした)

 

体重は、初回日より、マイナス1.6キロです。

体重の減り以上の、見た目の変化です。

実際、スカートやパンツは、ブカブカだそうで。。。羨ましい。。。

サイズ測定ですが、5センチ×5センチ(25㎠)のほうは、人間がメジャーで測ったくらいでは、毎回同じ場所で測ることがなかなかできないので、かなりサイズ測定があやしくなります。そこまでのはっきりした「結果」が数値で現れてこないことが多いです。

生理前か生理後か(むくんでいるのかいないのか)、ごはんを食べたあとなのか、どうか、などで、かなり変わります。5センチのほうは、減った方でも、サイズの変動は、あるにはありました。

ちょっと減るには減ったけど、ちょっとサイズが大きくなっている時もあり、減っていても、誤差の範囲と言われると、仕方ないかな、という程度のこともありました。

(6.4センチは、同じように測定しても、やっぱり小さくなっているんですよね。)

 

ところが!

この方は、5センチのほうでやったにも関わらず、数値で確実に減っているので、これはやはりACボディで、内臓脂肪が減ったり、インナーマッスルを鍛えて(他の筋肉も)基礎代謝量がアップしたり、ACボディで筋肉がついてくることで、ご自分でも運動しやすくなったりと、また普段もちょっと頑張っておられたようです。

そういうのも影響していると思います。

5センチのほうで、おなかで、ここまで減った方は、この方のみです。

(部位にもよりますが。

トゥルースカルプで、おなかをされる方は、私も含めて、おなかは、結構脂肪がついていますからね。1~2回では、減っていても、まだまだ~!となるわけです。3回目4回目・・・が必要でしょう。。他力本願で行くなら。。)

 

。。。かなり、羨ましい。。。

私もACボディをさぼっていないので、ちゃんとやらねばね!マメにね。。

温度も上げていけたのも勝因ですね。

(この方は、他の場所でも結構、上げていけている方です。

私もやりましたが、上げていける日と、全然ダメな日と、様々です。前が上げられたから、絶対次も上げられるわけでもないようで。。

。。。でも、私、患者さんよりも、温度が上げていけない気がします。。。

なんやかんや言いつつ、みなさん、結構、温度高めなんですよね。全員ではないですが。。

私ほど脂肪がついていたら、他の人よりももっと高い温度で頑張らねば本来はいけないのに。。。ううう。。。)

 

このモニターの方、まだ2回目をして、1か月半くらいですから、まだ減りますよ~。

まだまだ様子を見て、もっと減らしたいなら、3回目をされてもいいですし、その方がどこまで減らしたいのかですが、まだまだ様子を見ていいと思います。

他の患者さんもそうですが、様子を見ている間に、他の気になるところをやる、という方が多いです。

どんどん他の場所がやりたくなりますよね。

 

まあ、いくらやっても、お金がいいならいいんですが、やっぱり、食事と運動を組み合わせて頑張る、というのが、基本ですし、それが一番お金をかけなずに、早くキレイになる方法です。

よりトゥルスカの効果も早くわかりやすいです。

痩せておられる方で自主トレでちゃんと筋肉がついている方以外は、ACボディでインナーマッスルを鍛えられるのも大変おススメですし、まして、運動が嫌いな、ポッチャリさんは、本当に、ACボディを役立ててください。

(もちろん、痩せている方がやるのも、お勧めです。)

そしたら、かけるお金が減らせます。

基礎代謝を上げれば、全体痩せも可能なのと、太りにくい、リバウンドしにくい、体になりますからね。

脂肪が減ると、体のラインも目立ってきます。

キレイな筋肉がついているほうが、ラインは絶対キレイです。

もちろん、そのほうが健康だし。

ACボディもぜひ活用されてください。「複合治療」ってやつです。

いつ2回目をしようか、しようかどうしようか悩んでいる間にACボディを続ける、というのが、前進的な「待ち」です。

とくに、おなかは、腹筋がないと、腸が出てきて、脂肪は減ってもおなかが出ているとか、内臓脂肪が多くて、結局おなかが出ているとか。。。

もったいないですよね。

理想は、ACボディは、週1~2回ですが、しないよりはしたほうがましです。

あ!むくみには、即効性がありますよ。冷え性にも。

筋肉、ものすごく動かされますからね~。

 

 

すみません、衹園祭り(祇園祭り)ネタで、だいぶ書いちゃいましたね。。。

だって、そのほうが早かったんですもの~。

書いておこうとと思った医療のことを書くのに、ちょっと調べたりとかしないといけなくて、時間が足りませんでした。。。すみません。。。。

あんまり、季節ネタばかりでは、美容医療ネタを期待されている方に、申し訳なく、この連休もブログをさぼってしまったので、久々にトゥルースカルプネタです。

というか、早く書かないと、ananがどんどん新しい号になってしまうから、急がねば!

 

さて、ちょっと前の、anan(香里奈さんが表紙で、「二の腕&太もも集中メソッド」というやつ)に、トゥルースカルプが載ってましたね!

 

トゥルースカルプは、東京だと、まだアヴェニュー表参道クリニックにしか入っていません。

 

手術だけでなく、光・レーザー・RFなどなんでもそうですが、照射の仕方・処置のやり方というのは、各クリニックによってもいろいろで、様々です。

 

うちと、アヴェニュー表参道クリニックでは、ちょっとやり方が違います。

結構、アヴェニューは、温度を高く設定してしておられるのだと思います。

(だからこそ早く効くでしょうけど、痛さというか、熱痛さというか。。そっちも強く出ると思います。。。)

 

読者モデルの女の子でしょうか?

ほっそい女の子が、二の腕に、トゥルスカの6.4×6.4センチの40㎠をあてていますね。

写真を診て、「こんな細い子、腕気になりますか。。。」と、デブの私は思ってしまいますが、細いが故に、余計気になってしまうんでしょうね。。。

細い人は細いなりのお悩みがあるわけです。

細い人の(太っていない方の、と言っておきましょう。細い人って、本気で、「細い」っていう自覚がないことが多くて、特に美意識の高い方は、もっともっと上を目指していかれるので、尊敬しますね~。)、部分痩せって、ほとんど不可能に近いのでは?と、私は思っています。

 

私のように、食べ過ぎ・運動しなさすぎ、という、いわゆるおデブは、いくらでも改善点があり、王道である、食事制限と適度な運動をちゃんとやれば、ホントは、まあゆっくりでも痩せていくわけです。

ところが、細い方・太っていない方、というのは、元々、日常生活で改善しないといけないことって、ほとんどなくて、普段からご自分で、食べ過ぎることなく、適度な運動もして、体型維持に結構気を使っておられるわけです。

こんな方が、部分痩せをする、というのは、部位にもよりますが、その部分だけ痩せるというのは不可能に近いです。

部位にこだわった筋トレやストレッチなどで、締る場合もありますが、やはり部位によったら、難しく、逆に筋肉が付き過ぎて、見た目は余計太くたくましくなっちゃった、ということも。。。

それ以上痩せようとするなら、もっときつい食事制限と、もっときつい運動をしなくてはいけなくて、それも体を壊しかねません。

仮にできたとしても、痩せたい部分痩せができるわけではなく、関係ないところばかりが痩せて、バランスが悪くなったり、痩せすぎて、反って目立つことも。。。

ホントに大変です。

(太いとね、二の腕もそりゃ、気になりますが、全身気になっていて、まずは、おなかかな。。トゥルースカルプをするにしても、お金と時間がかかり過ぎますから、全体痩せも目指していかないと、キリがないのです。。。

「ダイエット」「部分痩せ」と言っても、中身が全然違うわけなのです。)

トゥルースカルプは、確かに、温度は高いほうがよく効きます。

でも、誰でも温度を上げていけるわけでもありません。

私もやっていますが、結構無理なく、いける日もあれば、「なにこれっ?!」と全然上げていけない日もあり、日にもよりますし、場所にもよります。

45℃くらいは、大体の方が、へちゃら~!という感じですが、脂肪の少ないところは、感じやすいかったり、太ももの内側は、他の場所よりも感じやすいです。

 

太ももでも、一番温度が上げて行けるのが、真後ろで、外側も内側ほどではありませんが、ちょっと感じやすいです。

 

人間の体は、割とすぐに慣れてはくれますが、ホントに、その日の体調(というよりも、なんなんでしょうね。)や、ホントに場所によって、温度の感じやすさが違います。

 

うちは、基本、我慢できるなら、我慢して温度上げていったらいいですよ、と患者さんには言いますが、あくまでも無理!無理!無理~!!とまで我慢させてまで、温度を上げることは勧めていません。

その方の、できるところまで、です。

ただ、一旦、高い温度で、「無理~!」となって、0.5℃、下げると、急に楽になります。

そしたら、また0.5℃上げて、と、温度をこまめに行ったり来たり、して、温度上げていきませんか?とはご提案しています。

無理なら、すぐに戻しますから。

(ずっとついて、処置していきますからね。放置プレイではありません。)

脂肪の多い方は、より高いほうが、効果は高いほうがいいのはいいんですが、ムチャはされませんように。。。

 

いろいろ患者さんの経過を診て、思うのは、5センチ×5センチ(25㎠)よりも、6.4センチ×6.4センチ(40㎠)の方が、同じ数をあてるなら、絶対、6.4センチ(40㎠)のほうが効きます!

だって、トータルであてる面積が、全然違いますから。かなり広い範囲をあてていくことができるので、効果がわかりやすいです。

 

ところが、大きいほうは、面積だけでなく、深さも入っていくため、やっぱり、熱痛さも感じやすいです。。。

どちらかと言えば、脂肪の少ない方や、あててたい部位によったら、そこは感じやすいから、小さいほうがいいかも、とアドバイスをさせていただくこともあります。

(脂肪が少ないから、感じやすいのか、というと、これも絶対ではないんですね。。

その方の体温や、あてる前の状況などによっても、全然感じ方が違うんですよね~。)

 

じゃあ、小さいほうがいいの?とならないのが、選択の難しいところなんでしょうが、あまり脂肪のついていない方の場合、そこまで高い温度はいらないことも多いので、(脂肪が少ないから)、大きいほうで、無理ない範囲であてる、というのも、一つの方法です。

二の腕とかなら、16スタンプあるうち、ばらして、他の場所に回せますからね~。

(これが小さいほうだと、どこにどれだけ回すのか、で、かなり効果に差が出ます。)

ananのモデルの女の子みたいに、脂肪がそれほどついていなくて、しかも大きい方でしていたら、かなり感じやすかったと思います。。。

(「思っていたよりも、かなり痛~い!」と、かなり痛い治療として載っていたような。。。

「かなり痛い」と言っても、どこまでの話?というのがわかりませんよね。。。聞いた人の想像です。でも、まあ、我慢できている範囲何でしょうけど。。)

まあ、その分、早く効いたんでしょうね。

ここは、結構感じやすいから、(私ほど脂肪がついていても、やっぱり温度は上げにくかったです。)、温度は、うちのやり方だと、無理な我慢はさせていないので、(この辺の我慢具合は患者さんしかわからないので、どこからが無理なのか、傍から見ている分には、痛みの程度がわかりにくいです。)、それほどの温度で上げて行けることは少ないと思います。

細い方は、そこそこの温度でいいと思います。

その代り、もっと効果が欲しいなら、2回目も覚悟したほうがいいし、私みたいに太い方は、2回1セットでは、ちょっと無理。。。3回以上、考えてくださいね。。、ま、どこまで細くしたいのか、なんですが。。。

脂肪溶解注射も、クリニックによって、中身の薬と、打ち方が全然違いますが、効果を出そうとしたら、やっぱり、結構腫れます。

1週間は、人前にさらすのは、たいてい難しいと思います。

なんやかんやで、1~2週間は、無理かも、と思っておくほうが無難かな、と私は思います。

腫れることで、リンパの流れも悪くなって、下手したら、1か月くらい腕片方全体が腫れることもありますから、その辺が難しいところです。

今の季節するなら、二の腕は、トゥルースカルプトゥルースカルプのほうが、私はおススメです。

ま、うちにもまだ脂肪溶解注射が残っていますから、ご興味のある方は、ご相談ください。

どっちが向いているのか、診察で説明いたします。

 

そうそう、トゥルスカのおなかのモニターの方、(すみません、写真整理がまだできてなくて、まだお見せできません。)、最初から、4~5センチ、細くなったんですが、(体重は、マイナス1.6キロ。せっかくだからと、ご自分でも頑張られました。ACボディは、何回か、あてておられます。ムチャクチャ、ACボディをされているわけではありませんが。。

スカートとパンツは、ぶかぶかで、満足いただいています。

(年末に、海外に行かれるご予定だそうで、ぜひ、ビキニを着てください!とそそのかしています。

部分痩せがうまくいったら、やっぱりビキニでしょう~。)

さて、この方、これだけ脂肪が減ったというのに、皮膚が余っていないんですよね!

普通は、ちょっと皮膚が余ってくるかな、と思うんです。

皮膚を切り取って確認したわけではありませんが、皮膚の引き締め効果も、期待できるのでは?と密かに期待しています。

(顔のたるみ治療とかには、まだ使えませんよ。)

 

なので、今まで、脂肪が少なくて、トゥルスカをやったら、余計、皮膚だけ余るかもよ、と言っていた方も、やってみる価値があるのかもしれませんね。。

まあ、わからないんですけど。今のところの、感じです。

やっぱり、トゥルスカをあきらめきれない、という方は、もう一度診察をお受けくださいね。

1 / 212