プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2013年08月



ニキビ治療薬のクレンジダームのモニターの方の写真をお見せします。

この方は、大きなニキビがチョコチョコ出てきて、同じところばかりを繰り返すので、赤いニキビ跡が残りやすくなっていました。

最初、AZAクリアとジェネシスで様子を診ていましたが、調子のいい時はいいんですが、ストレスなどで、いきなり大きいニキビが出てきて、またニキビ跡を繰り返す、ということが続いていました。

新しいニキビが数は少なくても、絶えず、どこかに、出続けていると、ニキビ跡の治療も効率が悪いです。

この方は、ディフェリンゲルは、副作用(乾燥や赤み、皮がめくれるなど)のため、使いたくない、という方です。

P1010734.JPGP1010732 - コピー.JPG

AZAクリアとジェネシスをしていた最初の時の写真です。

落ち着く時もありますが、ひどいのが出てきて、また悪化するようでした。

P1070207 - コピー.JPGP1070206 - コピー.JPG

クレンダームを使っていただく前の写真です。

ジェネシスとAZAで、これくらいまではいくんですが、ひどいのが出て、ぶり返すことも。。。いきなり、大きなニキビが出てきます。

学生から社会人になって、ストレスも多くなると、AZAでは、大きなニキビがコントロールできませんでした。

P1100517.JPGP1100516.JPGクレンジダームを初めて、2か月半の写真です。

途中、もう全然ニキビが出なくなって、クレンジダームはおろか、AZAもあまり使っておられなかったようです。

仕事の状況で、またニキビが久しぶりに出たりすることはあるようですが、クレンジダームを始める前のことを思えば、全然OK!だと思います。

1週間で、かなりの即効性もありましたが、すみません、1週間目の写真を撮るのを忘れました。

(全員の方が1週間で即効性があるとは言いませんが、2週間あれば、ニキビは落ち着いてますね。)

2週間目の写真はありますが、写真だらけになるので、この辺で。

 

さて、クレンジダームの効果ですが、これがいわゆる「過酸化ベンゾイル(BPO)」です。

アメリカでは、普通にドラッグストアで売っていて、誰でも買えるそうで、ニキビ治療薬をしたら、当たり前の薬のようですね。

でも、日本では、厚労省が認可をしていないので、私たち医師は、個人輸入をして、患者さんに処方しています。

 

じゃあ、アメリカで買えばいいやん?と思われるかもしれませんが、これが、違うんだな。

この、クレンジダームは、オバジ・メディカルの商品なんです。

オバジ・メディカルは、クリニック専売品で、医師の診察・カウンセリングを受けないと、購入ができません。

オバジ・メディカルのどこがスゴイかと言うと、このBPOの粒の大きさが全然違うんです!

アメリカで市販されているBPOは、毛穴よりも大きいので、毛穴に入り込んで効かす、ということが難しい。。。

でも、オバジのは、毛穴よりも、ものすごく小さいので、毛穴の奥まで入って、効いてくれるわけです。

品質が全然違うのです。

(だからと言って、正規代理店(日本では、キュテラになります。)を通さずに個人輸入しても、それは、本物じゃあ、ないんじゃないですか?偽物のオバジ使っても、オバジの技術は、出てませんよ。

ちゃんとしたクリニックで、肌を診てもらって、使い方・普段のスキンケアなど、ちゃんと説明を受けて、購入してくださいね。

そういう説明がないクリニックで適当に買っても、適当にしか効きませんよ。)

 

さて、このBPO,何がいいのかと言いますと、

まず、ニキビの詰まったヤツ(コメドと言います)の数を減らしてくれるんです。

ディフェリンゲルみたいに、すごく溶かすわけではありませんが、まあ、ちゃんと効いてますね。

あと、アクネ桿菌の増殖を抑えてくれます。(抗菌作用ですね)

アクネ桿菌のせいで、ニキビがとても赤くなる(炎症を起こします)ことがあるんですが、この赤み(炎症)を抑えてくれる働きがあります。

デフェリンゲルには、菌の増殖を抑えたり、赤みを抑える働きはありません。

AZAクリアも、クレンジダームと同様の働きはするんですが、ちょっと弱いんですよね~。

マイルドなので、乾燥肌・混合肌の方でニキビで悩んでおられる方には、予防としても使いやすいんですが、大きなニキビには、たちうちできないことがあります。

クレンジダームとAZAを組み合わせることで、たいていのニキビは、コントロールできるようになったような気がします。

(スキンケアは常識です。そこにサプリを足すかは、患者さんと相談して、です。)

クレンジダームで、予防もちょっとしてくれるし、奥に隠れたままのニキビも退治してくれて、同じジェネシスするにしても、とても効きやすいですね=。

 

これ以上はないくらい、素晴らしいクレンジダームですが、欠点があります。(もちろん、高いんですが。。)

すごくシミるそうで。。。

このシみ方は、かなり個人差があります。

私は全然平気でした。(って、たまに、1個できたくらいですから、続けて使ったら、わかりませんが)

患者さんは、AZAと同じくらい、という方もいれば、顔がどうにかなったのか!?と心配して何度も鏡を見るくらい、しみた!という方からいろいろです。

刺激を感じた方も、2週間ほどで慣れちゃうみたいですけど。

もちろん、誰でも使えるわけではないですから、患者さんの状態に合わせて、処方しないといけませんが、ひどいニキビも出て、赤いニキビ跡のある方は、今、一番におススメしています。(AZAと並んで、かな。?顔中、クレンジダームは、塗れないでしょうから。。。。)

うちのニキビ治療は、保険診療ではなくて、自費治療ですから、いいと思ったものは、いくらでも足していけます。

(お金はいりますが。。)

デフェリンゲルは、ほとんど出していません。(出しても、自費ですよ)

デフェリンゲルが欲しい人は、保険診療だけでやってくれるクリニックに行ったほうがいいと思います。

どちらしろ、保険診療で、ニキビ跡の赤みなどには、一切効きませんから。

 

まあ、とりあえず、診察ですね。

 

 

 

 

 

 

ダイエット(部分痩せも全身痩せも含めて)をうまく効率良く進めていくために、ダイエットサプリ・点滴を再開することにしました。

 

開業の時に、点滴やサプリのメニューを決めるのに、エビデンス(論文なりで、ちゃんと効果・効能がある程度証明、あるいは評価の証拠のこと)のあるものを、取り扱かおうと思いました。

ビタミン剤やプラセンタはいいとして、一番問題に思ったのが、Lカルニチンでした。

 

サプリのCMとか、雑誌では、Lカルニチンはダイエットに必須!みたいに、当たり前みたいに載っていますよね。

確かに、脂肪の燃焼には、Lカルニチンが必ず使われるので、必要なんですが、「Lカルニチン(内服の)を摂取したことで、痩せた」という論文がないんです。

注射であれば、可能性が示唆される文献はあったんですが。。

やる価値あり、みたいな感じです。

もちろん、必要は必要なんですが、注射はいいとして、サプリね~、と思って、取扱いをしませんでした。

論文がない以上、なんか、自信を持って、患者さんに、「これ(サプリ)、いいですよ。ダイエットに効きますよ。」と言えないかな、と思いました。

それなら、食事(ラム肉や牛肉)で、Lカルニチンを摂ってもらうように言おう、と思って、注射(最初、「ダイエット点滴」と名前をつけてました。)だけ、取扱いました。

 

もちろん、点滴だけしたって、痩せません。

でも、HPのメニューの載せると、点滴希望の電話が入り、予約時にも、これだけで痩せるわけではないですよ、と言っているにも関わらず、点滴してほしい、と来院され、カウンセリングでも、「これだけで効くわけではないですよ」と説明しても、点滴を希望されます。

。。診察した上で、何も異常がなければ、用法用量を間違えなければ、まあ、大した副作用があるわけではないですから、これだけ説明してやりたいなら、やったらいいと思って、点滴をしてましたが、ホントにたま~に点滴だけして(他に何もせず)、痩せるわけないし、患者さんはわかっています、と言われますが、ホントにわかっているとは私は思えませんでした。

やったら気が済む、ってヤツなんですかね。。点滴だけなら、安いから。。?

 

「う~ん。。。」と思っていたので、在庫がなくなった時点で、点滴メニューから削除しました。

で、今回、藤本先生のご講演をお聴きして、やっぱり、再開しようと思いました。

特に、トゥルースカルプの効果をより良く発揮させるために。

 

AC BODYで筋肉を使わせるのはその時だけですが、トゥルースカルプは、3か月以上にわたって、脂肪細胞が死んでいきますから、その日クリニックに来た時だけ、点滴や注射をすれば終わり、というものではないと思いますので、サプリも飲んでいただいたほうがいいと思います。

私も、金曜日から飲み始めました。

(まだ、AC BODYは、週1回止まりですが。。うう。。)

もういい加減、ダイエット、ちゃんとやらないとね。

デカい服ばっかり、買っていないで。

食べるのは絶対に止めませんから、メリハリをなるべくつけるように。。

おいしいものを食べに行くときは、好きな物を好きなだけ食べる!

その分、普段は、節制する!(できる範囲で。。なるべく。。。のんびり。。)

3F(食欲抑制スプレー)も買ったんだから、ちゃんと使う!(最近、存在を忘れてました。。。)

話を戻しますね。

私の話はどうでもいいです。

基本、このセットは、トゥルースカルプやAC BODYをされる方専用です。

このサプリと点滴だけしたからって、これだけでは痩せません。

トゥルースカルプやAC BODYをしないのに、このセットで痩せようと思っている方は、ダイエット外来を受診してください。

それでも痩せるかどうかは、わかりませんけどね。

こういうサプリや点滴で痩せようと思っていらっしゃる方って、要は、他力本願ってことですよね?

部分痩せ・全身痩せを、他力本願でいくなら、サプリ・点滴だけでは無理ですよ。

脂肪自体を減らすトゥルースカルプ、運動代わりにもなり、内臓脂肪を減らし、インナーマッスルを鍛えるAC BODY、とが必要だと私は思います。

(食欲抑制剤ばっかり、ガンガン飲んだって、健康的には痩せませんよ。

食べ過ぎはもちろんダメですが、バランスの悪い食事は、筋肉を分解しては減らすだけです。体のラインもカッコ悪いし、老人みたいな体になるだけです。

食欲抑制剤の中には、本当に肝臓へかなりの悪影響を及ぼすものもあり、(もちろん、脳にも)かなり危険なものもあります。)

目指すのは、リバウンドしにくい、カッコ良い体!

モデルみたいに痩せる必要はないと、私は思うんですけど。

女性の体は、ある程度の脂肪が必要で、そのおかげで、女性らしい、柔らかい丸いラインが出ると思います。

まあ、この辺は、好みですけどね。

さて、このセットの料金ですが。。

すみません、Lカルニチンのサプリが、メチャクチャ高いっ!!

(サプリとは言っても、医薬品ですので、高いのです。。

市販で売っているサプリは、なんでもそうですが、医薬品とは、全然、吸収率も濃度も純度もなにもかもが違うのです。添加物の質もね。

やっすいサプリは、ホントに飲まないほうがマシですよ。体の負担に反ってなるだけですから。)

 

最初、値段を調べずに、発注してしまい、とりあえず自分が飲んでみようと、100個入りを頼んで、ついでに、500個入りを(取り寄せでした)お願いしました。

(100個入りで、こまめに発注をすれば良かったんですが。。。)

100個の請求書を見て、超~ビックリっ!!

500個入りの請求書を見るのが怖い。。。

(すぐさま、取り寄せをキャンセルさせていただきました。。100個入りで、こまめに発注させていただきます。取扱い代理店さん、すみません。。)

処置前に、吸収の良い点滴なり注射なりで、体の中にいれてしまうほうがいいので、注射とセットですが、それほど、うちに儲けがありません。

(注射をする手間暇代は、ほとんど入っていません)

患者さんのダイエットがうまくいくためのセットなので、患者さんサービスの一環みたいなものでしょうか。。

なので、トゥルスカもAC ODYもされない方は、料金も変えさせていただきます。

 

Lカルニチンを、一体どれだけ摂ったらいいのか、はっきり言って、わかりません。

普通の食事で、体に最低限必要な量というのは、摂れているらしい(?)です。

体内に存在はしているので。

ただ、その量に個人差があり、年齢とともに、減ってもいます。

食事からバランスよく摂る、というのが、こういう栄養素の場合基本ではあるんですが、Lカルニチンを摂ろうと思うと、ラム肉・牛肉がメインとなり、そんなものばかり、毎日毎日食べていたら、ちょっと食事は偏りすぎではないかしらん。。

お肉は大事ですが、豚肉も鳥肉も、もちろん魚も大豆も乳製品も、いろんな食材を食べる、というのがやはり理想です。

お肉ばっかり食べていたら、体臭も変わってくることが多いので、日本の女性は、気にされると思います。

 

なんでも、バランスよく、ですね。

ただ、それだけで、痩せるのは、難しいので、医療の力をどこまで借りるのか、です。

今、痩せている方は

(私の言う「痩せている」というのは、やや肥満~肥満ではない、という意味です。痩せているけど、部分痩せをしたい、という方は、痩せていると世間では言います。私の中では、BMI 22.5以下なんて、痩せていると思いますけどね~。20未満なんて、私からしたら、モデル体型ですよ。部分痩せすら必要ないと思いますが、痩せている方にはそれなりのお悩みもあり、(美意識が高いので)、それはそれで大変そうですね。。)

栄養失調なみの食事制限をされていない限り、基本、太るようなことをされていませんからね、現状維持でいいんでしょうが、せっかく、トゥルスカやAC BODYをされるなら、サプリ・点滴セットはホントにおススメです。

以前に、トゥルスカやAC BODYをされていて、最近はしていないけど、このセットが欲しいという患者さんは、何かの処置中に聞いて下さる分には、カウンセリング料は無料です。

ダイエットの基本を、もう知っていらっしゃるはずなので、確認のための簡単な話を、処置中にさせていただきます。

お値段も、¥15.750で結構です。

まだ、トゥルスカの脂肪破壊が効いている可能性もありますしね。

まあ、一度、お電話にてご確認ください。

 

 

 

 

今日は、仕事が終わってから、AC BODYをしました。

なんとか、週2回を目指したいところですが、週1回でも続けようと、頑張るつもりです。

やっぱり、これ、続けたら、健康的に全身痩せにつながると思うんですよね。

運動嫌いの私には、とてもいい機械かな、と。。。

 

わざわざ書いていませんでしたが、私は、どの企業とも利益相反はありません。

(研究費などの寄付金や機械の提供・商品の提供など、簡単に言えば、その企業のお金なりを使って、私が宣伝しているわけではない、ってことです。)

念のため、ここで言っておきますね。

ブログでよく紹介する、資生堂のナビジョン、サンスターのエクイタンス、キュテラのタイタン・ジェネシス・ライムライトをはじめとした医療機器、もちろん、トゥルースカルプもそうですし、伊藤超短波のAC BODYもアラガン社のボトックスビスタなどなど、みんなそうです。

どの企業とも、全くのクリーンな関係です。将来どうなるのかは、わかりませんが、現時点では、どの企業ともお金の関係ではないので、私個人の好みで、好き勝手なことが言えますし、自分の気に入った商品や機器を、自分のやっている治療の宣伝も含めて、こんないいものがあるのに、世の中にはまだまだ知らない人が大勢いる、、と、日々、個人的な広報活動(?)というんでしょうか。。

だって、良いモノって、もっと広めないとね。

まあ、その企業の商品のファンであることには間違いないので、ちょっと盲目的なこともあるかもしれませんが。。。

自分が効く!と思っているものって、患者さんにも勧めやすいし、自分の愛している処置でないと、患者さんに提供しようとは思わないので、矛盾はないと思っています。

今後、そういうファンの中の商品の中から、企業と協力して、もっと広げようと活動した時に、結果、機械を貸してもらうとか、なにかあるのかもしれませんが、そこまでする時は、やはりその機械なり、商品にほれ込んでいる時でしょう。

学会発表でもありますが、必ず、「利益相反」について、記載が必要で、企業からお金なり、なにかをもらっていたら、効果にしろ、副作用にしろ、結果が甘いのかもしれないな、と思われても仕方ありません。(甘くなかったとしてもね。)

あんまり、悪口も言えませんしね(笑)。

 

いろんな機械を使えば、それぞれの長所と欠点を補いあい、使い分けができるんでしょうけど、悲しいかな、そこまでの機種は、うちでは揃えていませんから、使い分けまでできません。

でも、化粧品と違って、機械は、ものすごく高額なことが多いので、そうそう買いなおすことができませんから、選ぶ時は、これぞ!と思うものを買っています。

まあ、好みにもよるところが大きいですけどね。。

 

話を痩身・ダイエット・部分痩せに戻します。

 

さて、部分痩せで、超有名なのが、ゼルティック(クールスカルプ)です。

あの、凍らすヤツです。脂肪がシャリシャリになるわけです。で、そのあと、脂肪は自殺して、無くなっていくわけですが。

トゥルースカルプが温めて、脂肪を無くすのとは逆に、凍らすわけです。

この機械は、ちゃんと脂肪が、ムニュっと挟めれば、挟んだ分だけ、やっぱり効くと思います。

凍らす機械は、このゼルティックでないと、他の機械は絶対危ないと思うので、(特にエステのなんて、ムチャクチャですよ)、ダメだと思います。安全性なども含めての特許のはずです。

 

ただ、私個人の意見として、女性の体は冷やすものではない、と思っていますので(特に、他に選択肢があるなら)、最初から除外していました。

また、日本の女性は、はっきり言って、みなさん、細いです。

そんなことない、とツッコんでいる貴女、細いんですよ、ホントに。

なので、そうそう、みなさんが痩せたいこの部分だけ!みたいなところが、つまめないことも多いのではないか、と私は思います。

私ぐらい、脂肪がついていると、皮膚も柔らかいし、いいんでしょうけどね~。

(若い方の皮膚は、太っていても、ハリがあって、硬いので、「挟み込む」というのは、できるんでしょうか。。?どうなんでしょう。。太り方によるのかな。どこの脂肪かということにも。女性と男性によっても、変わってくるでしょうし。。うちは、女性専用ですし。)

 

トゥルースカルプをはじめとした、温める系、熱い系は、セルライトにもよく効きますし、女性の冷え症にはもってこいです。

むくみやすい下半身は、割と即効性(むくみが取れて)が出るのも、温める系の特徴だと思います。

しかも、トゥルースカルプにようなRF系は、皮膚自体の引き締め効果が狙えます。

(皮膚を切り取って調べたわけではないですが。今のところ、どなたも(すごくしぼうが減った方も)皮膚は余ってなくて。

しかも、妊娠線で、皮膚もちょっと余っていた方は、先日、皮膚も引き締まって、良くなっていました!)

脂肪が減ったら、必ず皮膚は余るはずですから、(どこまで減ったかにもよるでしょうけど)、私は、このトゥルースカルプがとても気に入っているし、愛してますね~。

トゥルスカ、LOVE♡ です。

トゥルスカがないと、私、生きていけないっ!!

(タイタンもジェネシスもライムライトもですが。)

昨日のAC BODYのセミナーで、藤本先生がおっしゃってましたが、痩せるには、ノルアドレナリンが出ないといけないそうです。

トゥルスカは、先日の美容皮膚科学会で、中野医院の中野先生が調べられたところによると、(前にも書きましたが)、ノルアドレナリン、出たそうで!

まだ、症例数が少ないから、絶対に前例でそうか!と言われると、わかりませんが、熱痛さのような感覚が、多分、ノルアド、出してくれちゃうようです。

 

でも、時々、トゥルスカで、ものすごく温度を上げているのに、ケロッとされている患者さんがいらっしゃって、こちらが心配になるくらい。。。

脂肪の量や場所によって、調整しますが、ホントにMAXまでしても、「まあ、熱痛いけど、平気」と、普通におしゃべりしながら処置されていることがあって、ああいう方の 場合だと、ノルアド、出てないのかしらん。。。

(うちには、ナースがいませんので、さすがに、全例の患者さんの血液検査までして、トゥルスカをするのは、ちょっと無理かも。。。)

 

で、AC BODYも、ノルアドが出るようです。

出力を上げていくと、痛いようなビックリするような感覚。。どう言えばいいんでしょう。。

やったことのある方にしかわからないんですけど。。

中から無理やりウウォーっ!!と動かされる感じ。。実際、「痛み」とは、ちょっと違うのかもしれませんが、ノルアド出ても、確かにおかしくないです。

(今日、ノルアド、出たかしらん。。。♡)

 

でも、AC BODYも、出力が低いと効果が出ないらしく、こまめにすることで、どんどんパワーをあげていけるはずです。

そういう意味でも、こまめにできればいいですよね~。

うちに来られる、トゥルスカ希望の患者さんの大半が太っていないんですが、(あくまで、部分痩せ希望)、そういう方って、食事にしろ、運動にしろ、なにかされていらっしゃって、どんなことをしているのか、注意事項など、処置中に確認はしますが、カウンセ時に、希望されなかったら、太っていない方には、AC BODYを営業として、やったほうがいい、とまでは言ってきませんでした。

ご自分で運動などされると言っておられるし、実際、細いので、処置に対する、お金の費用対効果を患者さんが、どう思われるか、ですから。

でも、昨日のセミナーで、痩せている方も、せっかく、トゥルスカをしたのであれば、AC BODYを足したほうが絶対いいです!

今日から、トゥルスカをされた方、する方には、AC BODYを全員に勧めました。

まあ、お金のかかることですから(時間も)、患者さんが最終決めるわけですが、ちょっとでも、効率よく、部分痩せをしたいなら、AC BODYを足したほうがいいですし、その後も、来れるなら、定期的に、AC BODYをやっていくほうがいいと思います。

医療ですから、「効率よく、確実に」部分痩せをする、というところを目指します!

その他のアドバイスも含めて、今までとちょっとカウンセ内容が変わりました。

もうやって、今経過観察中の方にも、次回の診察の時に、お話ししますね。

 

 

 

今日は、東京で、伊藤超短波さん主催の、AC BODYのセミナーが開催されました。

昨日、クリニックが終わってから、東京に移動して、セミナーに参加してきました。

今回のセミナーは、東京のクリニックFの院長 藤本 幸弘先生のご講演だったんです。

藤本先生は、AC BODYを開発されたドクターで、医学博士だけではなく、工学博士でもいらっしゃる、ムチャクチャ頭のいい先生なんです。

学会やセミナーでのご講演は、いつも大変勉強になり、またAC BODYのセミナーって、私の知る限り全然なくて、セミナーの開催を知った時には、すぐに参加します!とお返事しちゃいました。

(ついでに、伊藤超短波さんのほうで、私が先日学会で発表した、トゥルースカルプの、AC BODY併用症例も紹介させてほしいとのことで、紹介していただきました。とてもよく効いてましたものね~。)

 

セミナーと関係なく、東京に行くのは好きなので

(デブ女の聖地、新宿伊勢丹もあるし!大きいサイズの婦人服の充実ぶりは、日本一ですよね!梅田阪急では売っていないモノがたくさん売っているのです。)

日曜日のセミナーや学会は、積極的に参加しているのですが、今回は、交通費・宿泊費とかけても、行く甲斐はありましたね~。

ものすごい内容の講演が聴けました!さすが、藤本先生です~。素晴らしい!!

今回は、参加人数も少なかったんですが(AC BODYの認知度がまだ低いんでしょうか。。AC BODYだけのセミナーだったから?)、こんな貴重な話を聴かないなんて!

藤本先生が講師なんだから、スゴイに決まってるやんっ?!

実際、私は、全ての痩身に関する謎が解けました!AC BODYに対する疑問も!

う~ん、素晴らしい!!

ホントに、こんな講演が聴けて、ラッキーです!

今回の結論は、「痩身は、科学でないとできない」ということです。

エステ行ったって、痩せませんよ。

(まあ、こんな当たり前のことは、今更言わなくていいですが。

たまたま、痩せた人がいた。

そりゃ、そういう人も、たまにはいるでしょう。

一体、それは、どれくらいの割合で?

その痩せたっていうのは、本当に健康的で、老けもせず、リバウンドもなく、ですか?

おかしなダイエット法は、本当に体を壊し、またリバウンドのしやすい体にするだけです。

私たち医師と患者さんが目指すのは、健康的に、若々しく、脂肪だけが減って(筋肉を落とすのではなく)、しかもリバウンドしにくく、効率的に、しかも少ない努力で無理なく!とまでくれば、理想的ですね。

ちゃんと、科学的なことがわかっていれば、これが可能であることが、藤本先生が教えてくださいました。

 

どういうメカニズムで痩せるのか。

わかっているようで、本当の意味での、脂肪が減って、無くなるまでの経路って、はっきりわかっていなかったんです。

そういうことを、ちゃんと書いてある教科書もありません。

多分、こうだろう、という感じでしょうか。

藤本先生は、いろいろと論文を調べられて、「脂肪が減る」メカニズムを教えてくださいました。

 

同じように、トゥルースカルプをあてても、効果が抜群の方と、のんびりの方と、どうしても、ある程度の個人差が出ますが、(それは、何の機械でも一緒でしょう。脂肪吸引手術じゃないから)、それを、効率よく生かす方法、あるんですね~!

小さいセミナーのいいところは、講演が終わってから、直接、先生からお話しを聞かせていただけることですね。

感動です~!!

今までのダイエット・痩身って、食事制限(特に炭水化物を減らす)と運動をする、というのが、王道ですよね。

確かに、そうなんですが、食事制限するにしても、運動するにしても、どんな内容で、どんな質で?ということが非常~に重要です。

間違っていれば、「ものすごい無理をしてダイエットをご本人はしているつもりなのに、全然痩せない!」ということを、引き起こしているわけです。

心あたり、ありませんか?

私は、い~っぱい、ありましたね!

眼からウロコでした!!

暴飲暴食もダメだし、適度なバランスのいい食事、というのは、基本ですが、きつい食事制限は、やはり筋肉をある程度犠牲にしてしまうそうで。。全部ではなくても、筋肉の減少は、避けられません。残念ながら。

いくら体重が減っても、筋肉がガンガン減っていたら、何をしているんだか、わかりませんものね。

筋肉を落としたら、イカンですよね。

また、有酸素運動も、活性酸素を増やしますから、痩せても老ける(活性酸素は、老化を促進します。)可能性が高い。

運動自体で、カロリーなんて、そう簡単にガンガン消費できませんからね。

ま、運動自体で、カロリー消費して痩せるのではない、なんてことも、これまた以前よりわかっていたことですが、筋肉量を増やすために、運動(種類の話は、今は割愛)をする、と知られてきました。

でも、(運動の種類にもよりますが)活性酸素が増える、というデメリットも出てくる。。

 

結果、AC BODYのように、他動的に、筋肉を動かして鍛えることで、活性酸素も出ず、筋肉を増やすことができるわけです。

体重が減っても、筋肉量はそれはど落とさず、AC BODYのおかげで、筋肉量が維持されていることを示すデーターを、伊藤超短波のほうでお持ちで、それも見せてくださいました。

ダイエットのために、ジムに行ったりして、有酸素運動するくらいなら、断然、クリニックで、AC BODYです!

と、私の独断と偏見で、言い切らせていただきますっ!!

うちのクリニックの、トゥルスカとAC BODYをして、かなりおなかが減った患者さんのおなかを診せていただくたびに、「いいな~、いいな~」と羨んでいる私ですが、さぼっていないで、私も、できれば週2回、無理なら1回、AC BODYをやろう!と思っていた今日このごろですが、今日の講演で、ますます、頑張ろうっ!と心に誓いました。

私みたいに、運動嫌いな人には、AC BODYは、うってつけです。

特に、男性の肥満のように、内臓脂肪の多い方は、ホントに続けていると、内臓脂肪が減りますよ~。

ぐわ~っと動く感じになれるのに、ちょっと時間がいるでしょうけど、基本、ご本人は横になっているだけですから、ジムみたいに、しんどい思いをすることもありません。

AC BODYで、筋肉が少しついてきたら、自分で体をちょっと動かすのも楽しいでしょうし。

(これまた、AC BODYを使う、藤本先生ご推奨のタイミングも教えてくださいました。

まあ、AC BODY自体は、筋トレ代わりとして、 いつやってもいいんですが、トゥルースカルプなど、何か処置をした際の、効率よく、脂肪を減らすための、タイミングです。

効率って、とても大事ですよね。)

 

そして、衝撃的事実ですが、体脂肪を減らすには、トゥルースカルなどをはじめとした、医療機器を使わないと、痩身・ダイエット(あくまでも健康的でキレイに若々しく、という意味ですと)は、難しいかも。。。ということでした。

で、これまた、機械さえやればいいというわけでもない、というのも、衝撃的事実!

う~ん、ムチャクチャ、奥が深いっ!!

ホントに、今までの、「痩身」の「?」が、全て解明された!と言っても、過言ではありませんでした。

 

さらなる、効果が出せるように、いろいろと見直して、取り入れられるものは、取り入れます!

ポイントは、「クリニックでの効率のいい痩身・ダイエット」です。

詳しいことは書きませんが、詳細は、診察時にでも。

クリニックなら、どこでもいいわけでもなく、ちゃんとそういうことをわかっているか、どうか。。

クリニック選びは、慎重に。。

 

 

 

 

 

 

すみません、アップしていたつもりがしていませんでした。。

(8/16に書いたものです)

 

先日の美容皮膚科学会で、資生堂のセミナーがあり、そこで、新しい育毛剤の発表がありました。

ジャーン!

IMG_20130816_220608231.jpg

資生堂ナビジョンDRからの新発売です。薬用スカルプエッセンスです。

(クリニックに来ないと、絶対買えません。そういう契約で卸す商品ですから。)

メインの主成分は、アデノシンです。

以前から、資生堂が、アデノシンを含んだ育毛剤(と言っていいのかしら。。?頭皮に塗るヤツです)を売っていたのは知っていました。

通っている美容院にも、宣伝がデカデカとあって、TVCMでも、なんかありましたよね。

多分、市販のものも、医薬部外品です。

(前までは、「アデノバイタル」っていう名前でしたね。)

市販品も、新しくなったんですかね。

市販のは、そこまで興味がなかったので、見てませんでした。

(市販品で、「「発毛剤」と呼んでいいのは、リアップだけ!」というのは、正しいのです。)

 

さて、今回のは、そのアデノシンに、さらに、いい成分を足して、吸収も良くして、パワーアップしたのを、ナビジョンDRから出すようです。

残念ながら、発売は、10月末だったと思います。

セミナーに参加したので、現品を、一人1本ずつくださいました。テスターって、ヤツです。

さすが、資生堂、太っ腹ですね~。

うまくいけば、発売までに、このいただいた1本を使い切って、発売に合わせて、2本目が買える計算かしら。。

うまく、使わないとね!

中身は、「太く、増やす、黒く」というのがテーマで、いろいろなデーターを見せてくださいました。

こういうのをみちゃうと、効く気になってしまうから、ある意味、恐ろしいですよね。

でも、データーがないより、あったほうがそりゃいいですよね。

いつも思うんですけど、こういう頭髪育毛のデーターって、男女において、結構、結果に差が出ますね。

やっぱり、男性と女性とで、薄毛のメカニズムが、根本的に違うんですね。

男性用のがよく効く女性も、もちろんいらっしゃいますが、全体として、データーを出した時、毛の増え方が、圧倒的に、男性のほうがいい!

(それは、男性の薄毛を念頭において、開発されている薬だから?)

女性も、確かに増えていましたが、男性ほどには、増えていないような。。。

 

今回の最大の目玉、白髪が黒くなるんです!

アデノシンだけでは「黒く」はならず、いろいろとメラニン(茶色い色素)を作り出すように、作っている細胞を元気にさせるような成分を、混ぜていることです。

私の知る限り、ホントに、「黒くする」育毛剤は、これが初めてでは?

(怪しい、折り込み広告とか、ネットのわけわからん育毛美容液みたいなのと、一緒にはしないでくださいね。あんな薬事法違反すれすれの、(なかには抵触しているのもあると思いますが)

ナビジョンを販売している、岩城製薬の担当の方に、

「本当に、白髪が黒くなるんだったら、世界初じゃないですか?!」とちょっと興奮して聞くと、

「資生堂は(岩城製薬への説明として)そんなこと言っていないから、多分、違うと思います。」

 

。。。チーン!

はいっ、違った~!!

 

でも、もし本当に効くなら、スゴイですよ!

私が思うに、ビフォーアフターの写真を見せられただけで、データーとして、ちゃんと(まだ?)取れていないから、そこまで言えないのかしらん。。。医学論文で、出してこないといけませんものね。

どうなんですか?資生堂さん?

(これは、発表会の時に、聞かないといけませんね。)

 

私は、若いころから白髪が多くて、今は、月1回、ヘアマニキュアをしています。

ホントは、3週間くらいで、ヘアマニキュアで染めたほうがいいんですが、3週間毎に美容院に行く時間がないので、困ったら、マスカラみたいな、白髪用の部分染めを使っています。

(ヘアカラーを頻繁にしてる方は、ちゃんと間隔をあけましょうね。頭皮、ボロボロになりますよ。)

なので、本当に、白髪が黒く戻ってくる育毛剤があるなら、これほど、嬉しいことはありません。

私は、ホントは、全白髪にしたいんです。

あの「たかじん」に出ている、金美鈴さんみたいな。。

「白髪」ではなく、プラチナシルバーみたいに、白髪を染められないかしらん、と思って、以前、美容師さんに聞いたことがありますが、さすがに、全白髪になるには、まだだいぶ先だし、今やるとしたら、一旦、脱色しないと、染まらないらしく。。。。

脱色はイヤだー!!

髪の毛にも、頭の皮膚にも悪そうです。少なくとも、髪の毛には、ものすっごい負担です。

まあ、真っ白になるまで、その件は、置いておきましょう。

 

さて、この新商品ですが、毛も太く、本数も増え、白髪が減っていました。

 

今、私の頭は、パントスチンは塗るわ、ロゲインはするわ、アデノシンは増えるわ、で、ワヤヤです。

 

割と、アルコールが入っていますが、パントスチンにも入っているし、どうしても薬剤の浸透を良くするには、アルコールは、欠かせません。

(これは、肌用の化粧品でも同じです)

アルコールがダメな方は、なかなかこういう商品を塗るのは難しい。。。

 

でも、メントールもたくさん入っているんですよ~。

男性が、こういう、ス~っとした感じが好きだからですかね?

メントールはいらないんじゃない?

「清涼感」以外に、なんか意味があるのかな。。。?

皮膚科医としては、(というか、私個人的に)、メントール、抜いてほしいな。。。

頭も、スースーして、こんなに、頭皮の温度、下げていいのかしらん。。

皮膚から熱を奪わないほうが、毛髪の血行からいくと、いいのでは?と私は思っちゃいますけどね。アルコールが入っているから、もう十分だと思うんですけど。。。

どうなんでしょう。資生堂さん?

 

塗り心地だけの問題なら、クリニック専売品なんですから、メントール、抜いてください。

お願いします。

 

最近の汗ふきシートとか、便利なので、使いますけど、なんにでも、アルコールとメントールが入っているから、続けて使うと、皮膚が痛くて。。

なんか熱もってくるし。。。ヤバいな、とおもいながら、使っています。

もう少し、少な目で、いいんじゃないですかね?

(心の叫び~!)

抜け毛の季節といえば、秋だとみなさん思っていらっしゃいますが、このお盆頃、そろそろ来てる方は来てますよ。

朝晩、一瞬、涼しい時が増えてでしょ?

特に、夏場に、(今も)、冷たいモノばかり、ガンガン飲んだり食べていた方は、抜け毛が増えますよ。

普通だったら、新しい毛がちゃんと生えてきますが、抜けるスピードが速いので、新しく生えた毛が追い付かないんですよね。

「お知らせ」でも書きましたが、ヤバい。。かも。。。と思っていらっしゃる方は、今からでもいいので、とにあく、頭を冷やし過ぎない!

(熱中症が心配なんですけどね)

とにかく、あきらめないこと~!!

(かといって、わけわからん「発毛サロン」とか行ったら、ダメですよ。おかしなことばかり、されますからね。お金も巻き上げられて。

行くなら、ちゃんとしたクリニックに行きましょうね。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トゥルースカルプの学会で発表したデーターを、ブログで簡単に載せようと思ったら、なんかグラフが載せる方法がわからなくて。。。すみません。。ちょっと聞いてみます。

 

さて、今日の、「ホンマでっか?!TV」で、膝で年齢が出るから、妙齢の女性は気にしている、という話出てましたね。

確かに、膝と肘って、(あと、首もね)年齢、出ちゃうんですよね~。

体重や体脂肪が変わっていなくて、痩せていても、出ちゃうのが膝・肘なんですね。

 

大人の恰好をしている女性でも、膝が出る服を着て、しかもストッキングを履かないと、生脚ですから、結構目立ちます。

肘は、どうしても、半そでになったら出るので、隠しようがない場所ではあるんですが。。

 

特に、痩せていらっしゃる方の場合、他が完璧というか、そんな気にするところがないから、膝・肘までに目が行くというか、美意識が高いというか。

気になっていても、膝・肘に、お金をかけて治療をするところまで、気にかけているのか、という美意識の高さ。

 

妊娠線や肉割れ線にタイタンをあてる患者さんはいらっしゃいます。

他院であれば、TVで言っていたサーマクールですね。

これは、どちらも、脂肪によるものではなく、あくまで、皮膚のタルミに対して、コラーゲンを増やして、引き締め効果を狙います。

 

太っていますとね、そりゃ、膝も肘も年齢が出ることはわかっていますが、そんな小さいちころよりも、おなか!おなか!おなか!→太もも!太もも!→腰!それか背中!→二の腕~!!と、気になるところは、山ほどあって、膝・肘までたどり着くだけの経済力も時間んもありません。まあ~、大変です。

 

でもね、あんまり太っていなくても、重力には逆らえず、ちょっとした太ももの脂肪が、膝の上に、少し乗っかってくるんです。

それが、シワをまた余計に作ってしまうわけで。。。

(若いと、皮膚がパンパンですから、ボンレスハムみたいなシワが出ても、タルミのシワとは全然印象が違って、もちろん、若いので、「年齢出ている」とはならないんですよね。)

うちのクリニックでも、膝上・膝横に、タイタンではなく、トゥルースカルプをされている患者さんが4人いらっしゃいます。

うち、3人は、全然太っていません。

おひとりなんか、BKIは、17.9だったか。。。

しかも全員が40代以上です。50代の方が二人だったかな。

50代で、おなか周りや腰や太ももを差し置いて、膝周りが気になるとは!

なんという、美意識の高さ!脱帽ですね~。スゴイっ!!

おひとりは、5×5センチ:25㎠で膝周りに1回あてたんですが、1か月しかフォローできなくて(転勤されました)、1か月の時点では効果はわからなかったです。

(この方は、痩せてはいらっしゃらなくて、普通~ちょっとがっしり体型というか、脂肪もまんべんなく、筋肉と混ざってそうな感じの体型の方でした)

2か月過ぎたら、どうなっているのか(患者さんの効果の実感度が)、それはわかりません。

基本、痩せていらっしゃらない方の場合は、トゥルスカは、2回以上と思っておいたほうが無難かな。。?

(場所と当て方・当てた数にもよりますが)

さて、残りの3人の方は、全員6.4×6.4センチ:40㎠です。

1スタンプ 6.4センチ四方ですから、結構大きいので、3人全員の方は、膝上は、2スタンプ(横に並べて)しか使っていません。

あと、膝の真横(内側です)に1スタンプ、残りを、太ももの内側や後面にあてた方や、他の場所に回した方などなど。

やっぱり、6.4センチは大きいから、膝上くらいなら、2スタンプでいいんですね~。

(5センチのほうだと、膝周り(主に上)に3~4スタンプは、片方に必要です。)

で、この3人の方、全員が1回しか、されていません。

2回目がいらないくらい、満足されたので。

効果は、結構みなさん早くから実感されていて、1~2週間以内に、気が付いたそうです。

1か月後の受診の段階で、「効いた~!」と言われ、私から診て、劇的に効いているわけではないですが、言われてみれば、なんとなくスッキリしている、という程度ですが、ご本人方の、満足度に、私がビックリしてしまいました。

写真を載せようと一度見比べたんですが、写真で見ると、そんなに効果がわからなかったと思います。

(ご本人だけが、ちゃんとわかっていらっしゃいます。シワの入り方が違うから、だそうです。

もう一度、確認しておきますね。)

 

おひとり、もう1回、やりたい、とおっしゃってますが、まだ減るから、やらなくていいし、減らなかったとしても、今でスッキリしたかた、ホントにやらなくていいから、と様子を見ていただいているところです。

 

膝上のスカートやワンピースが、履けるようになった!と喜んでくださった方もいました。

(今まで気になっていたそうです。

でも、私から見ても、年齢の割に、そこまで年齢出ていないし、全然、膝上の格好を、気にせず、されたらいいのに、と、常々思っておりましたが、そこはそれ、美意識の高さですね~。う~ん、ホントにスゴイです。みなさん。

だから、太らないのね。。

自分で、ボディラインを保つ努力をされています。

自分でどうしようもないところだけ、こういう医療に頼られました。

膝上・膝周りを自分で、というのは、やはり不可能に近いかな、と。。。)

みなさん、おっしゃるのは、微妙~な、脂肪のたるみ、です。

そういう方なら、トゥルースカルプは、熱で皮膚も引きしめているので(今のところ)

皮膚にも脂肪にも効くし、また熱を加えていきますから、リンパの流れがよくなったり、冷え症が良くなったり、と、嬉しいおまけもついてきます。

気になっておられる方は、一度診察にどうぞ。

脂肪がついていないと、タイタンのほうがいいですけどね。

(まあ、やって、ダメではないですが。。)

脂肪が少ないから、余計に1回で済むのかもしれませんが。

 

痩せている方と太っている方で、ここまで気にすることろが違うんだ~、とたいへん興味不深いです。

どうして、私は、痩せられないのか、大変勉強になりました。。。

 

膝周りだけなら、従来のものはスタンプが余りますから、他の場所に回します。

どこに回すのかも、診察してからですが、一度に複数箇所できるのがいいですね。

脂肪の少ない方は、1回で済むことが多いし、急いでいないなら、気になるまで、様子を見たら?と言っています。

(急いでいる方で、今すぐ、2回目!みたいな人は、まあ、うちには今のところ、いらっしゃいません。)

 

写真を、とにかく、もう一度、ちゃんと診ておきますね。

 

 

昨日の発売のAERA、ご覧になりました?

実は、「化粧品の安全 30社徹底委調査」という記事の中に、何故か私のコメントが載っているのです。

何故でしょう。。

 

私も不思議に思ったんですが、カネボウの美白化粧品の問題があって、報道関係の方々が、化粧品の害というか、高機能化粧品の意味とか、そういうのを調べられたら、どうも、私のブログを見つけられたようで、カネボウ以来に、報道機関からいくつか問い合わせがあったりしました。

ハハア~、うちにあたりましたか、という感じなんですが(化粧品の悪口書いているから?いえ、悪口だけではないんですけどね。。)、あまりにも消費費者の方々が、化粧品を過信しすぎているというか、TVや雑誌の、広告(というか、紹介の仕方)が誇大広告というか、やりすぎですよね、はっきり言って。

あまりにも、えげつない紹介の仕方をするから、信じてしまう方も、中には、結構いらっしゃるようで。。。

そういう意味で、今回の件が、良くも悪くも、「化粧品」というものを、買う前に、ちょっと考えていただく、いい機会になったのかな、と、そのことは不幸中の幸いでした。

(白斑を生じてしまった方には、心から早く回復されることを祈るばかりです。

すぐに戻る方もいらっしゃったら、時間のかかっている方もいらっしゃるようで、どれくらい塗っていたのか量に関係もしているようですが、体質の差もあるのか、他の原因もあるのか、まだ事実関係がわかっていない今、お辛いでしょうが、医療機関に通っていただいて、様子を見ていくしか、ないのかもしれません。

どの段階で、どういった治療を始めていくのか、ということも含めて、皮膚科学会が調査されているので、今しばらくあせらず、(先走って、おかしなことはせず)、主治医のドクター主治医のドクターの指示に従ってくださいね。

適度な紫外線カットをしたほうがいいと思われますが、どこまでするのかは、主治医のドクターにご相談ください。

その方の症状により、変わる場合があります。

日本皮膚科学会の患者さん向けFAQが、8月16日に更新されました。

http://www.dermatol.or.jp/news/news.html?id=174

どうぞご覧になってください。)

 

「化粧品の効果」(なんて、本来ありませんが)、信じすぎない、ということがとても大事です。

そういうことを報道してくれる雑誌や番組が出てきたことは、私は嬉しいですし、まして、ブログを見て、ご連絡をいただけたのであれば、私の、いらんことしないスキンケア推進委員会会長としましては(勝手に命名)、喜ばしい限りです。

どんどん世間に、広げていってほしいものです。今後も、いろいろな被害者を減らすために。

 

私も「化粧品」は大好きですし、毎日、濃いメイクはしませんが、毎日化粧品は、クリニック用のものも、市販のものも使いますし、自分にとっても、なくてはならないものだと思っています。

でも、あまりに、最近のTVや雑誌の、化粧品紹介ページや特集が行き過ぎで、そういう一方的な面ばかり載っていて、消費者を誘導するというか。。。あまりにもひどいと思います。

なんでも、どんどんやればいい、というものではありません。

(それは、クリニック用でも同じです。)

反対意見も載せた上で、消費者が選択する、あるいは考える機会を与える、というのが、理想だと私は思うのですが。。

 

AERAの取材は、実は、学会の前日に、神戸でされまして、記者の方とお時間が合わなくて、その日しかなく、翌日の土曜日、朝一で、ポスターを貼る予定をしていた私は、前日から神戸入りをしてまして、わざわざホテルまで来てくださいました。

ご足労いただき、ありがとうございます。

取材時間は、40分くらいだったかな。

いろいろお話をした中から、(と言っても、私の意見をいろいろ申し上げただけなんですが)、コメントを使っていただいたようです。

超有名な先生方の中に、私のコメントがあって、きっと業界内では、「こいつ、誰やねん?」と、いぶかしがられていることでしょう。。。

 

使っていただいたコメントで、「何もしないよりはマシという程度。」という言葉がありますが、化粧品によっては、「何もしないほうがマシ」というものもありますから、ご注意ください。

(詳しくは、「ホントにおススメしない化粧品シリーズ」と、ブログ内を検索されてください。

特に、「高機能化粧品は勧めません。

https://www.aiko-hifuka-clinic.net/2013/01/post-603.html

は、しっかり読んでみてください。

化粧品への期待・幻想・妄想は、捨てましょうね。

まあ、今まで、市販の医薬部外品も、「効くわけがない」というのが普通だったんですが、今回、カネボウの件は、まだ原因がわかっていませんし、何の決着もついていません。まだ調査中の段階です。

ですが、もし、ホントに、あの白斑を起こしたのが、ロドデノールだとしたら、これは、ホントにエライことで、そういう意味で、副作用も含めて、「効く化粧品」が、市販で出てしまったわけです。

「効く」場合、必ず、副作用なり、なんらかのデメリットを考えておかないと、メリットだけのモノ、なんて、世の中に存在しませんから。

(カネボウのことがあるから、まだ世の中には、効く化粧品があるんじゃない?と探すのが止めてくださいね。

エライことになるだけですよ。

ネットの化粧品、特に、個人輸入のモノ、サロンの化粧品、全部ダメですよ。

エステに行って、サロン専用だから、とても効くんですよ~、と言われたとしたら、おかしいでしょ?

エステの人は、医者でもナースでもないですよ。ただの一般の人と何も変わりませんから。

一般の人が、「効く」ものを扱えるわけないんです。

「効いた」ら、おかしいんです。

薬事法違反か、医師法違反です。

副作用もなにもわかっていませんよ。

エステでハイドロキノンを購入して、エライことになった患者さんも診たことあります。

な~んにも、副作用の話も使い方の説明も、されていないんですよ。

おかしいでしょ。

副作用がかなりひどく出ている時点で、医療機関用の高濃度だと思うんですが。。。

なんで、エステで、出すかな。。前にも書きましたが、使っていいんですかね、エステで!

ロクでもないエステです。ホントに。。

 

報道機関には、化粧品だけでなく、エステの被害についても、報道してほしいところです。

消費者庁になって、以前よりは、取り締まりが厳しくなったようですが、まだまだ、というのが現状です。

化粧品よりも、高いお金を出されるわけですから、消費者が賢くならないと、被害はいつまでたっても、なくなりません。

 

TVや雑誌の、誇大広告がなくなったら、日本経済の消費が落ちるかもしれませんが、人体への安全性がなにより優先すると思いますし、ウソはいけませんよね、ウソは。

 

例えばですが、私も、マスカラの新商品が出ると、定期的に、今度こそ、パンダ目にならないのか?!と、買っちゃうことがありますが、毎回、やられた~、と騙されっぱなしです。

クラランスの、マスカラコートは、確かに、全然パンダ目になりませんが、私が塗ると、どうも、まつ毛が全部くっついちゃって、キレイなまつ毛になりません。

う~ん。うまくいかないですよね。まあ、そんなに塗るわけではないんですが。ここぞ!という時に使うので、パンダ目にならないマスカラが、欲しいわけです。誰でもですよね。

今シーズンも、新しいマスカラがたくさん出てきましたね。

果たして、雑誌の特集通り、パンダ目にならず、にじまず、キレイなまつ毛にメイクできると思いますか?

私は、まだ買っていませんけど。。。う~ん。。買いたいけど、またイヤになっちゃうのかな、と思うと、メンドクサイですよね。

 

そういう化粧品って、メイク用品だけに限らず、山ほどあるでしょ?

特に、基礎化粧品の高機能化粧品は。

 

何度も言いますが、市販の化粧品で必要なのは、保湿と日焼け止めだけです。

クレンジングは、純石けん(石けん素地100%)のみで十分です。

お金、かからないでしょ?

(日本経済には、良くないのか。。?!)

経済の発展も大事ですが、TVや雑誌は、誇大広告をしてしまった責任を、考えてほしいです。

(「個人の感想です」「効果には個人差があります」、とテロップを流したり、下に小さく書いたら、終わりではいけないと思います。)

その過剰な記事や報道を、そのまま信じて、買っちゃう方もいらっしゃるわけですから、(それが狙いなんでしょうけど)、報道するからには、ウソは止めてほしいです。

特に、大手の雑誌やTV局は。

影響力がものすごく大きいことは、わかっていらっしゃるはずなのに。

そろそろ、そういうことを、ちょっと自粛というか、やりすぎを、ホントに止めてほしいものです。

どこに頼めばいいんでしょうかね。。?

 

 

学会の準備をしている最中に、終わったら、どこのお店に行こうかとか、ずっと考えていて、以前から狙っていたお店にお電話すると、予約が取れて、土曜日にクリニックが終わってから、行ってきました。

 

先斗町にある、和食、というか、大将の創作料理で、ジャンルに縛られないお料理です。

しかも、大将が日本中から探してきた、食通をうならせるすごい食材を使って、これでもか~!と、すごいお料理が出てくると聞いて、ワクワク、ドキドキです。

最初、店名を載せようと思っていましたが、小さいお店で、大勢の常連さんからも愛されているお店なので、もしみなさんが予約されて、どんどん広がったら、私の予約が取れなくなるので、ちょっと止めておきます。

予約制のお店です。

仕入れの関係があるんだと思います。

飛び込みだと、食材が、人数分、ないんじゃないかな。あるもので、してくださるんでしょうか?

でも、こちらのお店は、やっぱり、前もって予約したほうが、ものすごくおいしいものがいただけると思います。

何が出てくるのかは、仕入れ状況によると思うので、なんでもリクエストしていい、と大将はおっしゃってましたが、まずは、大将のおススメのものを一通り、いただかないとね~。

 

いろいろなお料理が出たんですが、鱧の料理の仕方が、他店では味わえない調理法で、また味付けもビックリ!

鱧と言えば、梅肉ですが、いつも梅肉の味しかしなくなり、タンパクな鱧の味がよくわかりませんよね。

いつも、こんなものかと、風物詩みたいに思っていましたが、岩塩をといたソースを、ちょっとつけていただきます。

そしたら、鱧の味がちゃんとわかるんですね~。また、この鱧がうまいっ!

 

また、塩辛が出たんですが、うに(ミョウバン付ではなく、海水に付けてあるやつ。)がたっぷりで、アワビや蟹やホタテが入っていて、ものすごくおいしい!

ちびちび舐めて、お酒が進みます~♪

ずっとちびちび舐めていたいです。ご飯に最高だろうな~。パスタにあえてもいいそうです。

(また、日本酒が、すっごくおいしい!いくらでも入っちゃうんです。)

 

天然ウナギも出て、お皿に残ったタレに、ちょっとだけ、と白ごはんをくださいました。

この、ただ炊いただけの白ごはんなんですが、なんか、ムチャクチャおいしい~!

ひとつぶ、ひとつぶが、お米!って、わかるんです。かといって、主張するわけではなく、ただひたすらおいしい~!

白ごはんを食べるのは、久しぶり?(そうでもないか。)な気もしましたが、やっぱり、日本のお米はおいしい!久しぶりだから、余計においしいのか?!

いえ、このお店の、仕入れておられるお米と、炊き方が素晴らしいのかな、と。

(常連さんが、これで、おにぎりが食べたい!とおっしゃってました。私も~!!

糠漬けもおいしくて!)

 

ワタリガニが出たんですが、初めて、私、ワタリガニ、おいしいんだ!と思いました。

今まで、そこまで、おいしいっ!って、思ったことがなかったので、かなりビックリ~!

 

最後に、「オムレツ丼」というのが出たんですが、(「オムレツ丼、入る?」と聞かれたので、もちろんです!。

先に、常連さんが召し上がっておられて、作り方とか見てたら、もうたまりません!

ご飯の上に、オムレツとスープのあんかけがのっているんですが、このスープは、すっぽんのスープで、アワビやホタテやら、またさっきのうにもてんこ盛りのっています!

もう全てがおいしい~!

 

デザート入る?、と聞かれて、もちろんです!!

 

いちじくのコンポートに、リンゴをいろんなもので、煮詰めたものを裏ごしして、シャーベットみたいにしたものに、生クリームがかかって出てきたんですが、

「これ、一体、なんですか?!」というくらい、おいしい!

 

どれをとっても、絶対に、よそでは、いただけません。

毎月来たい~!

毎月は無理だろうから、季節毎には、絶対来たい!いや、来る!絶対に!!

 

また、こちらは、大将がとても気さくで、常連になりたくなるのもわかります。

いらっしゃった常連さん、みなさん、初対面でも、お店全員で、話をしているような、一体感が自然と生まれて、しかもイヤな感じはしないんですよね。常連以外は居づらい、というような雰囲気がなく、大将の気質もさることながら、きっと常連さんみなさんが、そういう配慮もしながら、お店を大切に思っていらっしゃるからかも。

いいわ~、このお店。

今年で、35周年とおっしゃってました。

なので、お店は、結構古いし、オシャレでもないし、お料理も、今時の流行りみたいに、パ~っと華やか!というのでもないんですが、質のいい、すごい食材が、山ほど出てくるんですう。

これは、食通の方々、うならせるというのはわかるわ。

 

アワビなんか、殻からはずす前のを見せてくださいましたが、ザブトンみたいというか、こんな大きなアワビ、今まで見たことありません。しかも、アワビの味がむちゃくちゃ濃い~いんです!信じられない!!

同じ食材であっても、いろいろ食べてみたから、違いがわかる、というか。。

唯一無二のお料理でした。

京都は、奥が深いですね。日本中から、お客さん、いらっしゃってました。

食通の業界では、有名なようです。

いや~、行けて、ホントにラッキーでした。ついてる~!!

 

せっかくの、久しぶりの夜遊びですから、おいしいごはんの後は、久しぶりに、バーに行こう!となりまして、どこに行こうかな~、と。

あんまり、バーに行かないので、連れていかれることはあっても、個人ではあまり行きません。

衹園のサンボアか、先斗町なら、セントジェームズに行ってみるか、あんまり歩きたくないし、(ヒールが痛いから)、と、大将にお聞きしたら、いらっしゃった、常連さんが、すごくいいおススメを教えてくださいました。

「13番地を入っていって、。。。」

「13番地って、どこですか?」と、東京からいらっしゃっている方に、お聞きする私。。。

京都のことは、何も知らない私。。

 

先斗町には、狭い路地が、いくつもあるんですが、その路地のうちの1本1本に、番号が付いているんですね。

入口のところに、ちゃんと番号が付いていたので、すぐにわかりました。

先斗町歩いていても、へ~、全然知らなかった。というか、あまり、そういう路地に入っていって、お店に入ろうと思ったこともなくて、しかも、ガラス張りとか中が見えないと、怖くて入れません。

先斗町だから、観光客使用のお店がかなり増えたので、ぼったくりのお店は、ないとは思いますが、そうそう入れませんよね。

 

お会計をしたその足で、すぐに、そのバーへ。

 

ありました、13番地!

しかも、2階のお店なんです。

まず、行きませんよね。

 

ドアを開けると、シブいバーです。しかも、渋いダンディイケメンマスターがおひとりいらっしゃいます。

渋い声で、「いらっしゃいませ」とおっしゃいます。

(50歳だそうです。渋すぎるわ~。でも、全然シワとかありません。お若いわ~。

お店は、午前4時までだそうで、紫外線にあたらないから、お若いのかしら?)

 

さっきのお店の常連さんに教えていただいた旨、申し上げると、(その常連さんは、その前日にもいらっしゃっていたようで)、すぐにどなたか、おわかりになりました。

 

ちなみに、こちらのお店も、名前は伏せておきます。

小さいお店なので、また私が行きたいときに、入れなかったら、困りますものね。

 

常連さんおススメの、フローズンカクテルを立て続けにいただいちゃいました。

桃と巨峰~。ムチャクチャおいしい~。

 

こちらのお店は、ヴィンテージのお酒をおいていらっしゃって、その業界では、これまた有名なお店だそうで。。すみません、これまた全然知りませんでした。

よく知っている方からしたら、すっごきヴィンテージが置いてあるらしく、私は、ウィスキーもブランデーもあまり飲まないので、よくわかりませんが、あとで、おススメのウィスキーで作っていただいたハイボールのおいしかったこと!

香りとか、まったり具合も、全然違うんですね~。これが、ヴィンテージって、ヤツなんですね~。

 

そうして、飲んだくれていると、先ほど教えてくださった常連さんがやって来られ、一緒のお話していると、先ほどの大将も見えられて、お店の延長みたいに、同じメンバーで、飲む、みたいに。

みなさんのお話がとてもおもしろくて、大変勉強になりました。

とっても楽しかったです。

私は、元々、人見知りを実はするタチなんですが、(なので、医者って向いているのかな、とたまに思うことがあります。だいぶ、大人になった今、慣れましたが、本質はあまり変わっていません。)、なので、お店の方や、お客さんと、打ち解けて、おしゃべりって、自分では、スゴイ!と思っています。

(でも、そういうことができるお店が、大人になった今だと、ちょっとずつ増えてきましたね。

私が大人になった、というより、そのお店やお客さんの質がいいのかな、と。人をリラックスさせるというか、自然に打ち解けてくださるというか。。そういうお店を選ぶ目が、大人になって、出てきた、ということですかね。)

 

久しぶりに、お酒もたくさん飲んで、

(何故か、こちらのバーのお酒は、結構飲みましたが、常連さんもおっしゃってましたが、悪酔いしないんですね~。スッキリするというか。。不思議です。)

おしゃべりして、夜更かししちゃいました。こんなに夜遊びするのも、ホントに久しぶりです。

いいよね、ご褒美~♪)

 

どちらのお店も、かなり年齢層は高いです。

(バーに、若い男の子、推定20代?の3人組がいて、ヴィンテージのスコッチウィスキーを飲んで、美味い!とか、言っていたので、ビックリしました。

そんな若いのに、ヴィンテージがおいしい、なんて知っているんだ~。何者??

私が、20代の時なんて、そんな貴重なお酒なんて、飲んだことなんて、一度もありません。

この子たち以外は、最初のお店もバーも、年齢層は高めで、40代以上、と思っておいてください。上は、どこまでもいくようです。

ある程度の経験をした年代だからこそ(やっぱり、最低、40代?人によったら、もっと若くても、わかる人はわかるんでしょうけど)、よさがわかるという感じでしょうか。

年を経るのも、楽しいですね~。

若い時には、こんなお店の良さは、私にはわからなかっただろうな、と思います。

いや~、楽しい夜でした!

大将、常連さん、バーのマスターも、ありがとうございました。大変お世話になりました。

ぜひ、また、伺わせていただきます!

 

 

 

 

学会で発表した内容を、順にご紹介していきますね。

 

学会会場で、ポスターを貼った後、キュテラの担当の渡邊さんと、一緒に写真を撮ったんです。

別のキュテラの方に、「細く写るように撮ってください」とお願いしたにも関わらず、細くない。。。

あんなにお願いしたのに。。。うう。。。太い。。

(って、無理だろ~。)

ということで、その写真は、アップしないことにしました。

塚越さん(オバジ担当の方です)、ごめんなさい。

 

さて、トゥルースカルプです。

今回、集計していて、患者さんのBMI値を出していたら、細い方がとても多いことに驚きます。

診察・カウンセの段階から、「こんなに細いのに、一体どこをするというんだ」と、思っていましたし、患者さんにも、その旨お伝えしておりましたが、BMI 20未満(例えば、身長160cm 体重 51.4kg未満)の方が、21.4%もいらっしゃいました。

日本人は、欧米人に比べて、細い細い、と言われていますが、欧米の肥満とは、ケタが違いますものね。

ぶ=!とした、肥満だったら、欧米人用の部分痩せの機械も、選択肢のひとつになりますが、日本人の痩せている(あるいは、太っていないのに)方の部分痩せには、トゥルースカルプは、最適です。

他院で、なかなか挟みこめなかった方、脂肪が3センチないからダメ、と断られた方には、とてもいい機械だと思います。

今の機械は顔用ではありませんから、顔はダメですが、体であれば、どこでもあてることが可能です。脂肪の厚さに、左右されません。

(ただ、脂肪のないところにやると、かなりもったいないですけどね。)

あと、あっためてくれるので、むくみ・冷え性・神経痛などの緩和・改善などが、みなさんに出ています。

私は、特に女性(男性も)の体は、冷やしたらいかん!と思っています。

そういう意味で、トゥルスカは、血行のいい方・代謝のいい方であれば、ものすごく汗をかかれます。ホントに運動した後みたいに。

 

運動、で思い出しましたが、今、トゥルースカルプは、日本に6台しかありません。

うちと、東京のアベニュー表参道クリニック(辻先生のところです)、宮崎の中野医院と、名古屋、大阪、四国に1台ずつ、です。

先日の学会で、中野医院の中野先生の、トゥルースカルプのご講演があったんですが、処置の前後で血液検査をしておられ、そしたら、なんと!

ノルアドレナリン↑ インスリン↓ 血糖値↓ だったそうです。

ということは、「運動していた」のと同じ状態を生じている可能性があり、内臓脂肪にも効くのかも?!ということでした。

まだ症例が少ないからわかりませんが、そういう可能性が示唆される、というわけです。

 

あんだけ、汗をかいていたら、運動しているのと同じ、と言われると、納得できるものがあります。

(あんまり、汗までかかない方もいらっしゃいますが。かなりの少数派です。)

当院のモニターの方で、途中に内臓脂肪CTを撮っておられる方がいて、たまたまトゥルスカをやって、経過を診ている最中に、いつもの人間ドッグをされて、たまたま、検診センターのキャンペーンで、内臓脂肪CTを撮られてたんです。

また今年も行く、とおっしゃっていたので、ご本人も内臓脂肪の確認をしたい、ということで、ちょっと早めて行ってくださいました。

(学会に結果が間に合うように。ありがとうございます。)

 

その方は、一応、軽~い糖質制限をされていて、(ご本人は一応しているつもり。。。)、前よりは、炭水化物が減ってはいるそうですが、徹底されておらず、かなりお菓子も外食もお酒もされていて、しかも運動が大嫌い(よく、わかります。うん、うん。)

結果、糖質制限はしているつもりでも、トゥルスカの前よりも、3キロ太ってしまわれました。

(一時、+4キロだったこともあり、さすがに、これは戻されました。)

糖質制限をしているのに(つもりですが)、体重が増えているから、(でも、トゥルスカをやったところは、リバウンドしていないんですね~。その部分だけが、パンツもスカートもゆるいんです。なので、やっていないところに、脂肪がその分、ついてしまってます。。。)

糖質制限、意味ないんじゃない?(女性は、皮下脂肪のほうが多いので、効きにくいと言われています。反対に男性は、内臓脂肪のほうが多いので、糖質制限がとてもよく効きます。)と、ご飯、食べようかな~?といわれいた矢先でした。

そしたら!

内臓脂肪CTで、内臓脂肪が減っていたんです!ものすごく!

まあ、もともと、内臓脂肪は、正常範囲内ではあったんですが、もっと減りました。

(また、画像をお見せしますね。)

肝心の皮下脂肪は、太った分、若干増えていますが、トゥルスカをやったところは現状維持ができていました。スゴイ!!

 

これも、糖質制限のおかげかな?と言っていて、それなら、もっと糖質制限をしないと、私の皮下脂肪は減らないわけ?!と、少々、うんざりもされていましたが。。。

(せめて、もうちょっと、運動されればね~。今、AC BODYを頑張るように言っています。なかなかお忙しい方で。。)

 

この内臓脂肪、食事のせい、というか、おかげなのか、と思っていましたが、全体の皮下脂肪も体重も増えているのに、内臓脂肪は減るんだ、へえ~?!と思っていました。

でも、ひょっとしたら、トゥルスカのおかげで、内臓脂肪、減っていた可能性がある? ということですよね?

まあ、わからないんですけどね。

複雑すぎて。。。証明はなかなか難しい。。。

 

でも、下腹部で、皮下脂肪が少なく、トゥルスカしたら、皮も余るかもしれないし、内臓脂肪もあると思いますよ、とあまり勧めていなかった方も、やる価値、あるかもしれませんね。

現時点の経過では、脂肪が結構減っても、皮は余らず、引き締まっているので、「皮が余るかも」と勧めなった患者さんも、今、されている方が多いです。経過を診ているところです。

内臓脂肪に効いたら、いいですね~。

あれだけ、温めていますから、「効く」と言われたら、「効く」気がします。

だって、インディバとか、それで痩せる、と言われたりしましたから。

(そこまで、ホントは、インディバでは痩せませんけどね。ある程度の効果を出すには、インディバもいろいろと条件が必要です。)

当院は、男性の美容医療は不可ですが、他院で、男性のトゥルスカ希望は、内臓脂肪にも効くかもしれなかったら、皮下脂肪にも効いて、理想ですね。

(AC BODYも足したほうがいいです。特に、内臓脂肪は。)

 

ちょっと眠いので、内臓脂肪の写真は、また次回に。

学会用に作ったデーターを、コピペで、ブログにペッと貼れるのかと思ったら、ダメでした。

データーを、貼れるように、直しますね。

今日は、タイムオーバーで、寝ます。おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

オバジの紹介の前に、小話をひとつ。

 

今日の晩御飯のことですが、サラダに、ミニトマトの、「アイコ」という品種を入れて、食べてたんですが、家族に、「このトマト、アイコって名前。」っていうと、

「太いから?」

。。。。。なんでやねん。。

「(ムッ!)なんで。。?」

「ミニトマトなのに、太いから、アイコちゃうん?(私の名前とかけてます)。」

「甘くて、可愛いからでしょ!(怒)」

おあとがよろしいようで。。。

 

さて、新しい目元美容液の取扱いです。

って、言っても、エラスチダームなんですが。。。

IMG_20130813_224928164.jpgIMG_20130813_224942251.jpg

エラスチダームを、メタルボールのついた、ロールオンタイプなんです。

ステンレスボールの、ひんやり冷たい感じが気持ちいいです。

マロン酸など、大事な成分はそのままで、カフェインが配合され、カフェインの引き締め効果(?)を狙っているようです。

目元のクマに効いたらな~、というコンセプトなんでしょうね。

果たして、カフェインがどこまで効くのか?!

 

アメリカでは、発売と同時に、バカ売れらしく、キュテラ(オバジの正規代理店です)の担当の方に、

「そんなに効くんですか?!」とお聞きしたら、

「アメリカでは、オバジの新商品というだけで、売れるそうです。」

「まだ、効果もわからないのに?!」

「そうなんです。」

 

恐るべし、オバジ!

アメリカでは、人気絶大ですか? すごいんですね~。

 

まあ、ちょっと面白いから、仕入れてみました。

確かに、ステンレスボールがひんやりと気持ちいいいです。

目の下のクマ(血行が悪い時のクマにね)に、ちょっと塗ってみたくなりますかね。

カフェインの即効性とかはわかりませんでした。

ロールオンタイプなので、指が汚れません。

塗りやすいから、便利は便利です。

でも、下まぶたようです。

液体ですから、上まぶたに塗ると、目の中に入る可能性がありますから、上まぶたは、従来通り、エラスチダームのクリームでお願いします。

 

こういうロールオンタイプ、ぐいぐい、力を入れる人は絶対使ってはいけません!

目元は、ムチャクチャデリケートですからね、お肌を大切に扱わない人には、売りませんよ~。

転がすだけで、力なんか、要るわけ、ないんですから。

(力を込める意味がわかりません。

力で入るというなら、プロレスラーに押してもらえ!)

 

このアイセラム、先日の学会のキュテラ主催のセミナーでも、講演がありました。

講演されたのは、鹿児島のセイコメディカルビューティクリニックの曽山先生です。

曽山先生は、ものすっごい美人なんです~♪

とても上品で、優しげで、こんな女医さんになりたいっ!と絵に描いたようなドクターです。

こちらのクリニックでは、多分、ものすごい数のオバジ・ニューダームシステム

(すっごい簡単に言うと、ピーリングとハイドロキノンとトレチノインを使った、ホームケアシステムです。最初の処方には、ドクターの診察が必要で、クリニックで買うものです。ホームケアとしては、かなりの効果が出ると思うんですが、欠点が、いろいろありまして、乾燥・赤み・刺激・落屑(皮がめくれる)などなど、症状の出方はかなり個人差があります。)

を、取り扱っておられます。

オバジ・ニューダーム自体は、いい商品ですが、私は、ホームケアで、できれば、患者さんが困ることはなるべく起こしたくない、という考えの持ち主なので、ニューダームは、当院では取り扱いをしていません。

よく他院で、ニューダームを処方されて、エライことになって、うちに来られる、という方も多いです。

というのが、診察・カウンセもろくにせず、オバジは高いから、金儲けに使っているクリニックがあったりして。。。。まあ、こういうことは、オバジ商品だけではなく、トレチノン・レチノール系など、ちゃんと診ないクリニックでは、何を出してもらっても、同じことなんですけどね。効果が出ず、副作用だけ出て、困るという。。。

 

ですが、こちらの曽山先生は、ドクター・ナース・カウンセラーと、3段構えで、スキンケアに力を入れておられて、ニューダームの赤みや乾燥など何か起こっても、ちゃんと診て、一緒に乗り切る方法を、考えてくださるという、素晴らしいクリニックです。

のんびりでいいから、頑張って乗り切りましょう、と励ましてくださるそうです。

素晴らしいっ!! 曽山先生のクリニックが、流行るわけがわかります。

私は、ようマネしません。

曽山先生のように、ちゃんと診てくださるドクターから、処方してもらっていたら、患者さんも安心ですね!

で、今回、このアイセラムの、ビフォーアフターの評価のご講演でした。

確かに、シワは減ってます。

でも、元々、エラスチダームで、シワ、減るんですよね。。。

アイセラムだから、という違いはわかりませんでしたが、アイセラムでも、同じように、シワが減ることはわかりました。

(マロン酸とか、濃度は同じだから、そりゃそうか。)

 

変な使い方をしなければ、ちょっと気持ちいいので、ご興味のある方は、どうぞご相談ください。

絶対、押しちゃダメですよ~。

ス~っと転がすだけですよ~。下だけですよ~。

 1本 14ml ¥14.700(消費税込) です。

 

 

1 / 212