プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

ホーム > 2013年11月



みなさんお馴染みの、クリニカタナカの田中洋平先生より、エビーゼのサングラスをいただきました!

P1160215.JPGhttp://hikari-aging.com/p7.html

 

このサングラス、紫外線カットだけではなく、もちろん近赤外線をカットする優れもの!

今話題の、ブルーライトもカットしますよ!

さすが、田中先生です!

太陽から出る光が、有害な作用を及ぼすのは、皮膚だけではなく、もちろん目にも影響があります。

白内障も心配です。。。

 

アウトドアをよくする方・太陽光に曝される時間の長い方など、こういうサングラスをされたほうがいいです。

私は、普段、サングラスはあまりかける習慣がないんですが、バリに行った時に、サングラスをしたら、とても目が楽で、ついはまっちゃったことを覚えています。

(*もちろん、近赤外線はカットしないヤツでした。)

 

田中先生からのお話しを聞いて、来年、もし南の島に行くなら、いや、春や夏前に、ちょっと外で遊ぶなら、このメガネがいるな、と思っていたところだったので、超~ラッキーですっ!!

田中先生、エビーゼの柏村さん(わざわざお持ちくださいました)、ありがとうございますっ!!

 

私は、結構パソコンを触る時間も長いので、桜井クンのCMを見て、、ブルーライトのメガネは買ってもっていたほどです。

ブルーライトも気になっていたんです。

なんか目も疲れる気もするし、寝る前にブログを長時間書いていると、頭が変に冴えて寝られない時が、ごくたまにあり。。。

(大半は、書いている途中で、寝ているんですけどね。。)

前は、持ち歩いていたんですが、鞄に入れて持ち歩くと、ついつい忘れちゃって、家かクリニックに忘れてきた、とか、鞄から出すのがメンドクサイとか。。。

なので、今回いただいて、クリニックに置いておけるので、ホントにラッキーです。

サングラスは、今流行りのオシャレサングラスです。

大きなレンズで、誰でも、あれは美人度がアップしますよね。

(写真には載せていませんが、アスリート用と言いますか、スポーツの時用のもあります。)

メガネのほうは、やはりちゃんとカットするので、どうしてもレンズに薄ら色がついてしまいます。

これが、カットしている証なので、我慢、というか、こういうものだと思ってください。

(巷で、ブルーライトカット用に、透明タイプのが売っていますが、あれは、カット率がかなり下がりますから、大丈夫!とタカをくくっていると、裏切られることに。。。)

メガネの青い淵のほうは、まさに桜井クンがCMでかけている風です。
(ちょっと形違いますか?)

ブルーって、綺麗ですね~。

 

もし、うちの患者さんで、これ欲しいっ!という方は、おっしゃっていただければ、お取り寄せさせていただきます。

どうぞお問い合わせください。

 

 

 

159.jpg160.jpg161.jpg

ちょっといがんじゃいました。。

写真は、6.4×6.4cm =40㎠(一番大きいヤツ)との比較です。

アップが遅れてしまいました。

 

サイズは、5 cm × 3.2 cm =16 ㎠です。

細長いのです。

小さくなったため、小回りが利くのは前回お話しした通りです。

 

5 × 5cm=25㎠のヤツで、私は、無理やり自分のアゴ下に照射したことがありますが、やはり当たらない部分が出てしまい、(これは、場合により火傷の原因にもなるそうな)、骨にもあたるから(痛い気がします。感じやすいというか。。)、自分で勝手にやっておいたくせに、怖くて怖くて。。。でもやっちゃいましたけど。。

(キュテラは、体用のハンドピースで顔をするのはススメていません!私が勝手にこそっとやったのです。)

。。。効果は、まあ、言われてみれば、ちょっと効いたのかな。。?という程度でした。

怖くて、温度も上げられず、45℃以上3分以上もできなかったことも敗因ですかね。

途中でやめようと思いましたが、サーマクールは、もっと高い温度でやってるやんっ?!と自分に言い聞かせ、やっちゃいました。。。

(良い子はマネをしないでください。

実際は、温度だけの問題ではありません。周波数や熱の出ている時間など、全ての条件が違うのです。温度が低いから、安全、という理屈は全く通りません。

私が、顔の脂肪を減らしたかっただけです。。。)

 

さて、モニターの方の写真です。

 P1130780 - コピー.JPG  ビフォーです。

P1140710 - コピー.JPG 1回やって、2週間後です。

P1150354 - コピー.JPG 1回やって、1か月後です。隠れていたフェイスラインがはっきりしてきます。

アゴ下の脂肪って、皮膚もたるんできますし、そんなに太っていない方だと、この部分だけ自力で痩せるなんて、まず不可能ですっ!

ここを減らしたい方は、ぜひ医療の力を借りてくださいっ!

(エステじゃないですよ~。医療ですよ~。しかも、最先端のヤツです。)

顔がむくみやすい方は、体と同じで、リンパドレナージ効果がありますから、脂肪がいきなり減らなくても、なんとなくスッキリします。

スッキリ感だけでよければ、1週間目には、なんかスッキリされましたね、という感じです。

2週間たつと、あれ、効いてきましたか?効いてきましたね、という感じです。

 

アゴ下は、脂肪の量にもよりますが、(皮膚のタルミ具合による、皮膚の余り具合にもよりますが)、一応3回を予定はしてますが、1~2回で、患者さんが満足されたらする必要はありません。

(モニターの方は別ですが。モニターは、私が必要ない、適応外、と判断する以外は、原則3回です。)

体と同じで、温度を上げたほうがそりゃ効くと思いますが、アゴ下なので、どこまで温度を上げていいのかも心配です。

基本、45℃、3分以上で効く機械ですからね。

ちなみに、45℃でよければ、寝てしまう方も多いです。

まあ、場所やその日の体調などによっても違いますが。大半の方が、45℃は、楽勝です。

(1スタンプ目は、どうしてもビックリして、45℃で3分以上が難しいことも多いですけど。)

体の場合は、途中でも温度が上げられそうなら、1秒でも上げていきます。その分、時間は短くてもより効果が出ますから、45℃で3分切ってしまった場合は、途中から上げられるかチャレンジしていきます。

でも、アゴ下のチャレンジは、大丈夫な方と、何かいらないことが出てしまう方も。

 

今は、アゴ下は、45℃でのみ照射しています。

それで、3分切ってしまった方は、その部分は、二度打ちしています。

そのほうがより安全だから。

ケースバイケースですけどね。

今のところ、3分足りないところは、全例重ね打ちしています。

脂肪の割とついていらっしゃる方、アゴ下の端にも脂肪や皮膚の余りがついていらっしゃる方は、アゴ下は、5スタンプです。

普通の二重アゴは、3スタンプです。

そこに、温度と時間によって、重ね打ちをするかどうかです。

なので、4スタンプの時もあるし(打つ範囲プラス1スタンプ)、それ以上のことも出てくるかも。

今のところは、重ね打ちした方も、プラス1スタンプで済んでます。

(2スタンプ目からは、難なく45℃3分が普通にいくので。)

副作用ですが、やはり熱を込めますから、火傷が心配なのですが、実は、この方を火傷させてしまいました。

水膨れを作ってしまいました。

これは、トゥルスカの性能、というよりも、私の当て方が悪くて、キュテラから言われていた範囲をちょっと越えて、欲張って、脂肪をすくい上げて、たくさんの脂肪にあてようとしたためです。

正しい当て方では、水膨れみたいな火傷は起きていませんので、ご安心ください。

(これは、体も同様です。)

もちろん、当院で何かして何か起こった場合、それがちゃんと治るまで、アフターケアはしますから、ご心配なく。

ただ、全く副作用のない医療、というのはあり得ない、ということは、ご了承ください。

確率は低くても、ゼロにはならないのです。

 

処置後はポカポカしているくらいで、2時間ほどしてから、ひりひりし出したそうで、冷やしたら、効果が落ちると思って、冷やさなかったそうです。

(私の説明の仕方が悪かったんです。温度の話ばかりしたから。あとから、冷やしても、効果は落ちません、と思います。

わざわざ冷やす必要はありませんが、ひりひりしてくる、というのは、普通のトゥルスカ後の状態ではないので、こういう場合は、火傷と同じように冷やすのが早く良くするコツです。

そのあと、水膨れを見つけて、メールをくださいました。

つらい思いをさせてしまいました。申し訳ありません。

 

あと、アゴ下は、いける方には、45.5℃でも照射していたんですが、この水膨れが出た同じ方が、45.5℃で照射したところの一部に内出血が出ました。掻いて、紫の点々が出た時みたいな感じです。内出血部分には、痛みはありません。

熱による炎症によるものだと思います。毛細血管の破壊ではなく、炎症により、血管の透過性が上がったのかな、と考えました。

これは、必ず消えますし、他の方は、全く生じていませんが、やはり心配なので、大丈夫そうでも、45℃のみ、でしばらく様子を診ようと思います。

45.5℃で、3分以上行くわけではありませんが、人によったら、1分以上、45.5℃で行けてしまいます。

体なら、少々の内出血が出ても、服で隠せますが、アゴ下だと、気を使いますよね。

私は、例え効くにしても、できればダウンタイムは出したくないし、一歩進めば火傷だったかも、という危ない橋はあまり渡りたくない派で、日常生活に支障が出ず、人目を気にせず、美容医療ができる、というのが私の考える理想です。

リスクがある分、早く効くとは思いますが、私は、回数が余計にかかっても、リスクの少ないほうを選びたい派、ですので、温度が物足りない、という方は、どうぞご了承ください。

その分、重ね打ちを今はしていますので、それなりに結構いいと思います。

 

ちなみに、私もやって、結構いい感じ~♪  これに、顔のタイタンを足したら、「痩せた?」と何人かの患者さんや業者さんに聞かれたので、「トゥルスカ様様~♪」と答えておきました。

(ちなみに、痩せていません。。。

私は、大勢の患者さんほど、温度が上げていけないほうで。。。重ね打ち派です。 あと、回数でかせぎます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう11月も終わっちゃいますね~。

年をとると、年々早くなりますね。あっ!という間に、もう12月ですね。クリスマスですね~。

クリスマスのキャンペーン、化粧品で。。

う~ん、ネタ切れで、思いつきませんね。。。後から、また思いついたら、追加するかもしれません。

前までだったら、イベント前のバージョンアップ!というか、プチ整形系のキャンペーンをよく12月にはしていましたが、今は、注射系は、レーザーと同じ日にしたら、割引き、という定番メニューにしちゃいましたし、治療のほうでのキャンペーンは、終了しましたので、やりません。

さて、どうしたものか。

 

そんな中、クリニカタナカの田中先生より、うちの患者さんにどうぞ、と、田中先生の書かれた、近赤外線のご本「近赤外線ケア美肌術 いくら紫外線だけカットしても美肌にはならない」をいただきました。

エビーゼヒカリエイジングの、ナイトリペアオイルとメイクアップベースをご購入いただいた方に、プレゼントしております!

エイジングに役立つこともたくさん載っていますので、とても読みやすく、おススメのご本です。

アマゾンでも買えますが、うちの患者さんは、エビーゼを購入されたら、1冊プレゼントです。

ただ、何回購入されても、ご本は、お一人様1冊限定ですので、ご了承ください。

 

注入系は、ますます人気ですね~。

年末年始とか春休みとか夏休みとか、イベント前は、増えてくる処置です。

手っとり早いですものね。

お手軽ですが、初めての方は、1週間前、できれば2週間前に、注射系は終わらせておくほうが無難です。

ボトックスも効いてくるのに、2~3日かかるし、安定するまで、となると、1週間(遅い場合2週間)かかります。

ヒアルロン酸にしろ、レディエッセにしろ、場所にもよりますが、なじむのに数日~1・2週間かかることもあります。

ケースバイケースですから、診察時にご相談いただければいいですが、注射は注射なので、腫れや内出血という副作用が出る可能性は、ゼロではありませんから、万が一のことを考えたら、ちょっと早い目に、というのがいいと私は思うんですけどね~。

 

時々、カバーファンデも用意したから、やってください!と、結構直前に処置希望される方もいらっしゃいますが、まあ、ご本人が良ければダメではないんですが。。。

慣れていらっしゃる方であれば、経過もご存知ですから(いつも同じ経過とは限りませんけど。。。。)、そこまで覚悟されているなら、どうぞ、とやることもあります。

でも、初めての方の場合、不安な中、万が一、内出血とかしたら、イベント前に結構なブルーになるかと。。。

イベント当日になっても、気になって楽しめなかったら、何のためにしたんだか、となりますよね。

注射系はお早目に。

 

注射系は、レディエッセなど、在庫が一気になくなることがありますから、ご予約もお早目に。

0.8ccのほうは、余裕があると思いますが。。

 

オバジ・メディカルの日本正規代理店であるキュテラ社が、オバジ・メディカルの取扱いを中止することが発表されました。

ちょっと前に発表はあったんですが、アップするのが遅くなり、申し訳ありません。

秋のキュテラのセミナーで、ドクターオバジの講演があり、新しいシリーズ「ZO SKIN HEARTH」の立ち上げの紹介があり、また別のシリーズなのねん、と思って、結構聞き流していました。

(うちでは、オバジ・メディカルのニューダームシステム®は入れていないので、直接は関係ないや、と他人事だったわけです。)

 

ところが!

オバジ・メディカルが、カナダの製薬会社に買収だか、M&Aだかなんだったか忘れましたが、とにかく経営やら変わったらしいんです。

でも、オバジ・メディカルの商品は、相変わらず作り続けるわけで、なんら問題はないはずが、経営が新しくなってから、世界中の正規代理店に、オバジの商品が入ってこなくなり、(発注をかけても)、何故か、何か月もかかって、やっと商品が届いたと思ったら、ちょっとこれは売り物にはならないかな、というものが増えたそうで。。。

*日本の場合、正規代理店がキュテラ社なので、全ての商品は、キュテラ社がチェックして、不良品や質の劣化している商品は、全て省かれています。

ちゃんとしたものだけが、私たちクリニックは、キュテラ社から納品されています。

なので、どうぞご安心ください。

 

不良品をチェックしているだけだったら、まだ良かったみたいなんですが、ホントに商品が全然入ってこなくなったそうで。。。

これでは、クリニック、しいては患者さんに、ちゃんと責任を持って、継続して使っていただけない、ということになり、やむなく撤退だそうです。

ホントは、別の代理店を紹介して、という形にしたかったそうですが、どこも正規代理店に名を上げず。。。

 

ドクターオバジが、そもそも全部の商品をプロデュースされてるわけで、ご本人は、別のブランドを作っておられるわけで、それぞれの商品が切り替わるわけですが、ニューダームのほうは、うまく切り替わるのかな。。?全く同じかどうかは、うちで取り扱っていないので、わかりませんが、問題は、エラスティラッシュ®やエラスチダーム®、デコルタージュシステム®にクレンジダーム®関係、日焼け止めもね、まだ切り替わるのは、先。。。?みたいらしく。。

アメリカでは普通に(クリニックに行かないとダメですが)手に入るそうですが、正規代理店のところまでは、まだ発表がないらしく。。。

日付は未定だそうです・

うまくいけば、今の在庫がなくなるころに、新しいシリーズが入ってきて、無事切り替え完了!となるわけですが、絶対そうなる!とは、現時点では言えません。。

なので、オバジ・メディカルファンの方は、お早目にお問い合わせください。

(今月、オバジのキャンペーンをしてましたね。。。ハハハ。。。キャンペーンしてる場合じゃないかも。。。とりあえず、来月は、キャンペーンは止めます。今月いっぱいです。)

切り替え時に、パワーアップして、帰ってきてほしいですね。

ニューダームシステムは、かなり、パワーアップしているようですが。。。

いいか悪いのかは別として。

今度のZOシリーズは、たくさんの商品がありますから、ちょうどいいのを選ばないとね。

(ニューダームは、ホームケア商品ですものね。無くなったら、困る方も多いと思います。

ちゃんとしたクリニックは、対策を考えておられると思いますよ。きっと。多分。。。)

ついでに、ちなみにですが、このブログを読んでおられる方の中には、いらっしゃらないと思いますが、よく、クリニック限定化粧品などを、ネットで売っていることがあって、オバジ・メディカルの商品に関しても、おかしなサイトで売っていることがあります。

なんでもそうですが、正規代理店を通さずに、なんで買える?っていう話で、いくら個人輸入っていっても、よくそんなよくわからない業者を信じますね!って話です。

まして、自分の顔に塗るものなのに。。

効かない、で終わればラッキーですが、もしただれたり、おかしくなったらどうするんでしょう。

はっきり言って、こういうあやしい個人輸入のサイトや、正規ルート以外で売っている商品て、偽物か品質劣化しているか、どっちかでしょう。

全部がウソだと、すぐにばれて大変だから、ちょっとだけ本物が混ざっている、あるいは、似せてあるものがあるのかもしれませんが、売る方も悪いけど、買うほうも悪いと思います。

そういうサイトって、「個人の責任です」って、書いてあるんじゃないですか。

偽物でも、文句言うな、ってことですよ。

だって、原価割れしてたりしますから。。。。正規ルートでもないのに、なんで、もとより安いねんって。。。

あと、顔や肌に塗るもので、品質劣化しているものって、結構怖いと思うんですけどね。

自分の顔なのにね。

世界規模レベルで、正規ルートで全然手に入らないのに、あやしいルートで、なんで手に入る?って、普通に考えたら、おかしいでしょう。

あんな、エラスティラッシュ®なんて、目の際に塗るのに、失明とかしたらどうすんでしょうね。

(もちろん、本物に、そんな副作用は全くありません。)

「クリニック用化粧品」なのに、受診もせず、診察も受けずに、買えるって、どうしておかしいって思わないんですかね。

ドクターが直接肌を診て、その人にまず合うかどうか、使い方も説明などなど(効果も含めて)、もちろん欠点や副作用なども、説明するから、クリニック限定コスメなんです。

誰でもネットで買えたら、おかしいでしょう。(これに疑問を持たない方は、かなりやばいですよ。)

おかしんですよ。ホントに。

そういう自分にとって、一見都合のいいことばかりに、気を取られていると、詐欺に遭うのは時間の問題ですよ。ちょっとなんでも考え直したほうがいいですよ。

世の中、悪い人って、山ほどいますからね~。いいカモですよ~。

キュテラが前もって、仕入れていた分で、うちが頼んでいる種類くらいは、まだ当分大丈夫、という話を聞きましたが、今後の動向がはっきりしているわけでもなく、もちろんキュテラの在庫がなくなれば、一旦終了です。ZOシリーズで出てくるのを待つのみ、となります。

オバジ独自の浸透圧処方と言いますか、やっぱりオバジ商品て、独特ですからね、他に似たような商品があれば、いいんですが。。同じコンセプトって、ドクターオバジしか無理ですよね。

全てのシリーズに、さっさと日本向け用を作ってほしいものです。

今後、在庫が少なくなる可能性はありますが、今月のキャンペーンは、変更なしですので、どうぞご安心を。

(来月は、ホントにやりませんけど。)

 

 

 

今日は、横浜シンポジアで開催された、日本美容抗加齢医学会に行って来ました。

昨日の土曜日からの移動です。

毎年毎年、紅葉の絶好の見ごろに、全然京都にいない、という有様。。。

桜と紅葉の季節は、何故か全然京都にいませんね。。。今年もまた、紅葉が行ってしまう。。。ううう。。。

昨日は、京都はすごい人で、河原町界隈は、えげつなく、観光シーズンに、あまりこっち側に来ないので、人の多さに人酔いしそうです。

人は、東京のほうが断然多いんですが、京都は狭いですからね、この狭いところに、ビックリするような人数が、一気に来られるので、完全にキャパオーバーです。

この季節、ちゃんとしたご飯を食べたかったら、ちゃんとしたお店で予約を前もって取らないと、ボッタくりの観光客用のいい加減なお店しか入れませんよ~。

 

いつも出張に行くときって、向こうの気候がわからないので、どこまでの厚着や薄着をしていっていいのか、また靴も毎回悩むところ。。。

土曜日は、会食のあと、横浜に移動です。

足元が寒いのはイヤなので、ウワサのサルトルのブーツを履いていくことにしました。

ところが!

新幹線に乗るのに、ブーツって!!

脱いだら、履けませんよね~。絶対、むくむし!

私は、こういう移動の時は、むくみを取る漢方を飲むんですが、これがよく効きます(というか、私の体質に合っているものを選んでいるので)。

飲んだら、ブーツは履けるかもしれませんがトイレにしょっちゅう行くのに、そのたびに、ブーツを履くのがメンドクサイ。。。

室内履きを持っていくのもめんどくさいし。。。

散々、考えた結果、やはりサルトルを履いていくことに。。。

漢方のおかげもありますが、先日あてたトゥルースカルプのおかげで、ブーツの中で、脚が泳ぎます~♪

信じられないっ!

私の持っているブーツは、ベルトがふくらはぎ周りを巻くようになっていて、バックルで止めるようになっています。

バックルは、3段階ついていて、もちろん、一番外側です。

。。。ですが!

二つ目のバックルで止めてた時もあり、ビックリ~!!

ベルトも、本来の位置よりも、下にずれてます(ゆるいから)!!

おお==!!

トゥルスカ、様様ですね~♪ いや~、ありがたいです~!

おかげさまで、無事に二日間、ブーツだけで過ごせました。

去年より、3キロも太ったというのに、いや、素晴らしいっ!!

さて、話を戻します。

春と秋は、学会だらけで、各学会からも、いろんな分科会が出来ていて、講演される先生方は、結構、かぶっていたりするんですが、主催されている先生方が、ちょこっと違う。。。

それで、分科会がたくさんできているのです。

そこに、さらに、企業主催のセミナーもあり、なんやかやで、セミナーだらけの、東京だらけ。。

ま、行かなきゃいいんですけど、時間があるなら、家の中がホコリにまみれようが、ぐちゃぐちゃになろうが、行こうと思ってます。

この冬も、急遽、3つセミナーを足してしまいました。。。

 

先日のセミナーは、一睡も居眠りせず、ずっとちゃんと起きていたのに、今日は、居眠りをしてしまいました。。うう。。。

溝口先生のご講演、いつもお昼ご飯が済んで、ちょうどいいころなんです、毎年。。。

溝口先生の前にも居眠りをしていて、「BLACK BLACK」を山ほど噛んだのに。。。

気づいたら、意識がなかったです。。。暖房も入り過ぎていて、眠気を誘います。。うう。。

 

各セミナーで知った、おお=!っという内容が山ほどあって、ブログに書くのに、全然追い付きませんね。。前回のも、まだ書いていないことがありますものね。

自分で整理するのにも、書く、というのはいいんですが、全然整理も着かないまま、次のセミナーに行く、という状態です。

いいのかしらん。。。

今日の朝一の講演は、肝斑についてでした。

学会でも超ご高名な先生方が、肝斑について、いろいろお話ししてくださいました。

(途中、またちょっと意識がなかったですが。。。うう。。)

今日、宮田先生がおっしゃってましたが、肝斑のレーザートーニングですが、「脱色素斑や肝斑の増悪などの副作用が出るから、肝斑にトーニングするべきでない」という意見も昨今出てきていることについて、例えば、Qスイッチレーザーにしても、炎症後色素沈着は起こるわけですし、反って、悪化することもあり、副作用のない医療なんて存在しないわけで、ようは、やり方や、そのあと、どう対処するか、患者さんに、ちゃんと説明していたのか、ホントに避けられないことだったのか(スキンケアなどちゃんと指導していたのか、確認していたのか)、などなど、そういうことをしているなら、肝斑のトーニング治療は、アリなわけで、頭ごなしに否定するのは、どうかと思う、とおっしゃってました。

確かにごもっともです。

というか、こうやって、学会で肝斑の発表をされている先生方であれば、ちゃんと説明されて、確認もして、トーニングをしていらっしゃるので、問題ないんですが、(というわけでもないのが、怖いところかもしれませんね。。。)

巷には、いい加減なところが山ほど溢れていて、同じ副作用でも、エライことになっていて、レベルが違うというか。。。なんで、こんなことに?!みたいなことが山ほどあるのです。

 

私も、将来的には、トーニングができるレーザーが欲しいですし、トーニングは、肝斑にしろ、他の色素病変にしろ、選択肢のひとつ、として、出てきます。

治療自体が悪いわけではなく、脱色素斑にしろ、最近では、これくらいの強さなら危ない、ということも徐々にわかってきたそうで、そういう発表もかなり増えてきました。

 

なんの治療でも、新しく始まったものは、日本人用の設定、というものが確立するまで、時間のかかるものがあり、比較的早く確立するものもあれば、時間がかかるものもあります。

特に、こういう色系、特に茶色系の治療は、日本人(やアジア人などの有色人種)は大変です。

また、日本女性は、総じて、みなさん、お肌を触り過ぎていて、自分で、どんどん敏感肌にしている、という恐ろしい国民性がありますから、他の人種よりも、超~敏感肌かも。。

こういう刺激の多い環境で、きついかもしれないレーザー治療をする、というのは、患者さんもドクター側も、ホントは結構大変なのです。お気楽に、簡単に、と思っていると、エライ目に遭いますよ。

トーニングに興味があって、(トーニングに関わらずですが。何の治療でもそうですけどね)クリニックに診察・カウンセに行くのはいいですが、他力本願な方は、止めておきましょう。

そういう方は、基本、光・レーザー治療は向いていません。他力本願な方は、手術とか、プチ整形系がいいんじゃないですか?

 

まあ、とりあえず、診察・カウンセに行ったとしましょう。

 

そこは、ちゃんと洗顔させて、お肌を診てくれましたか?

(洗顔させずに、カウンセをするクリニックがあるらしいです。。。何を診ているんだか。。。)

治療の説明は、いいことだけでなく、副作用や、治療する際の条件、こういうことをしないと効きが悪いとか、悪化するとか、デメリットの説明はありましたか?

貴女もちゃんとスキンケアをしないと、全く効かないどころか悪化する可能性が高くなる、という話がありましたか?

(特に、トーニングは、普通は、先にスキンケアや内服などのプレトリートメントが必要です。

一部のクリニックで、そこのドクターが信念を持って、そういうのなしで、いきなりOK!というクリニックがあると思いますが、そういう話もちゃんとされるはずです。

いいことだけ、言うクリニックは、おかしいですよ。)

治療になった時、ドクターが照射してくれてますか?

ナースがやってもダメではないですが、トーニングは、やはりドクターがいいと私は思います。

それだけ、副作用のリスクの早期発見が大事なので。

100歩引いて、ナースがするにしても、(看護師ですらない、エステティシャン、というのは問題外です。そんなところは、サッサとお金を返してもらって、二度と関わらないようにしましょう。)

処置前に、必ず、ドクターの診察がちゃんとありますか?

化粧を落とした肌を診ての、診察ですよ。

「変わりありませんか?」と聞かれただけではいけませんよ。

シミの治療って、最初に肝斑っぽくなくても、肝斑が隠れていた、なんtねことは日常茶飯事ですし、肝斑の治療をしていても、肝斑の再燃や悪化することもあります。

そんな簡単に行かない場合もあるんです。

たまたまかもしれないし、設定が強すぎるのかもしれないし、思った以上に、紫外線にあたっていたのかもしれないし、何か刺激があったのかもしれないし、新しく追加した化粧品のせいかもしれないし。。。

そういうことも、何かあったら、確認しないといけないわけです。それによって、設定が変わることもあるでしょう。

ナース任せのところ(ドクター、ノータッチ)というところは、止めておきましょう。

悪化していても、ドクターの診察なし、なんて、最悪です。

「肝斑、濃くなっているんですけど。。。」と担当ナース(エステティシャン?)に言ったら、「じゃあ、強くしておきますね。」(!!)と、最悪のことを言って、やるクリニックは、もう地獄に落ちろ、って感じです。

。。。なんで、肝斑悪化してんのに、強すんねん。。。

結果、どんどん、ひどくなるのは、当たりまえで。。。。

 

今、あげたことに、思い当たる方は、とりあえず、一旦治療を止めましょう。

(って、もうこんなの、治療じゃないですけどね。)

そして、ちゃんと、そこのドクターに診てもらって、ちゃんと聞いてください。

最初と話が全然違うけど、ということも言うべきです。特に、悪化のことを聞いていないなら。

(ただし、悪化のことも言われていて、自分ではスキンケアは全然できていないのに、文句言ったら、ダメですよ。)

 

「肝斑=トーニング」みたいな図式ができあがっていて、患者さんが軽く考えてしまっているのは仕方ないとして(そういう風に簡単に治る!みたいに、宣伝しているクリニックが多いので)、一番問題なのは、やるクリニック側が、軽く考えていることです。

金儲けの道具にしかしてないというか。。。

肝斑治療っていうのは、結構な真剣勝負ですよ。普通のシミとは、全然、性格が違うんですよね~。一筋縄ではいかない。。。

なので、患者さんにも、真剣勝負が求められます。

時間もかかるし、設定も、ひとつひとつが、これでいいのかな、と悩むこともあります。

だから、ちゃんとしたところは、患者さんのスキンケアができていないと、遅かれ早かれ、治療を断れますけどね。

 

他力本願の人は、そんあ魔法みたいな治療なんてない!っていうことをもう一度認識して、スキンケアからちゃんと始めてください。

おかしなことを全部止めて、必要なことだけしていたら、きっと何をするにしても、良く効きますよ。もちもいいし。

お金も時間も、節約できます。ホントです

 

 

 

 

先日書いたこのブログですが、書きながら寝てしまっていたので、補足です。

 

鼻の毛穴の開きにしている設定ですが、鼻の皮膚は、他の皮膚とちょっと違って、硬いですよね。

皮脂も多いところですから、そう簡単によくはなりません。

毛穴の開きは、いろいろな原因がからんでいる時もあるので、レーザーさえあてればOK,というものでもなく、複合治療が必要な場合もあります。

ただ、複合治療でも、やはり何らかのレーザー治療は、鼻の毛穴の開きに関しては必要だと思います。

 

鼻にジェネシスを接触照射であてる場合、わりと強くあててます。

なので、痛いし(50発前後はあてますね~。その方の毛穴の数にもよりますが、毛穴1個ずつにあてていくような感じです。)、あてた後、ちょっと赤くなるし、多少の腫れは毛穴を小さくみせてくれるのには役立ちますが。。。(その程度の腫れ、ということです)

ただ、ごくまれに、かさぶたや水ぶくれを生じる方がいらっしゃいます。

恐らく、毛穴にあてている数が多くて、熱がこもり過ぎたんだと思いますが、それはやってみないとわかりません。

パワーはいくらでも落とせますが、その分、効果も落ちるし。。。どこまで落とすか、難しいですね。

 

最近は、以前より、ちょっとだけパワーを落としてあててます。

そのほうが、副作用も起こりにくいし、またやろう!という気になりやすいから、そのほうがいいかな、と。

あんまり痛いと、またやろうと思わなくなりますよね。

1回で、劇的に効いたらいいですが、そこまでのきつい治療ではありませんから、回数がいります。

(1回で劇的に効く治療が、あるとしたら、かなりのダウンタイムが予想されますが。。。)

ちょこっと落とした割に、経過もいいし、わりといいかな、と思ってます。

シワにやる場合は、もうちょっと落としたほうがいいかな、と思ってます。

目の周り、おでこ、眉間、ホホや法令線、口周りなど、鼻と皮膚が全然違いますから、そこまでのパワーはいらないかも。。。

シワ治療って、痛いと、ホントにやりたくないと私は思うんです。

というか、そこまで痛いと、1回~数回で終わらせたい、こんなに痛いんだから、と期待もしてしまいます。

麻酔までしてやることもないと思います。(うちの接触照射の場合ね。麻酔したからって、そこまで効くものでもないかな、と。)

それよりは、お気楽に、いつものタイタンやジェネシスに、ちょこっと気になるところに足しておく、という治療、というのがコンセプトです。

「イージスYAG」のように、本格派ではないんです。

(「イージスYAG」は、どこででも受けられる治療ではないですし、多分、お気楽に思ってやる治療ではないかな、と。。)

 

私は、基本、痛い治療もダウンタイムも出る治療も、キライで、避けられるなら、避けたい派、です。

注射・注入系は、仕方ないですが、こんな接触照射であれば、注射みたいな内出血は、まあ出ませんから、人の目をあまり気にしなくて済むかな、と。

注射系も、できれば、あまり混ぜモノは使いたくない派、というか。。ヒアルロン酸ならヒアルロン酸オンリー、みたいな感じです。

いろいろ混ざるのも、それはそれで魅力的ですが、なんか反応出た時に、何に反応しているのか、わからないのでは?と、心配してしまいます。

できるだけ、シンプルがいいな。

よほどの効果が期待できる場合は、混ぜることもいいと思いますが、そこまでの(私の思う)効果が出る混ぜ物って、私はあんまり知りません。

水光注射も、治療の選択肢としては、いいと思いますが、私は、注射を顔中に打つ、というのが、あまりやりたくないので(医師としても、患者側としても)、うちでは、扱いません。

肌に栄養が全然ない人が、急いで底上げしたい!という場合は、ありかもしれませんね。

手っ取り早いんでしょうかね。

私は、まずは、スキンケア派なので、「肌質」の改善は、スキンケアありきなので、注射を使うのは、形を変えたい時くらいです。

(ちなみに、水光注射は、ホントにちゃんとしたところでやらないと、ダメだと思いますよ。

何度も書いていますが。。。

レーザーでも注射でも、ネーミングが同じだから、やっていることも同じ、なんてのは、大間違いです。

ちゃんと工夫されて、患者さん一人ずつの状態に合わせてしてくれるところでやらないとね。って、見抜けないですよね。

とりあえず、いきなりやらずに、いくつかのクリニックに診察・カウンセに行くことをお勧めします。

学会やセミナーで講師を務めていらっしゃるようなドクターのクリニックは、ほとんどがおススメですが、そうでない(と私が思う)クリニックもあるので、有名だから、というのも、あまりあてにはなりません。

とりあえず、貴女とドクターの相性もありますから、「?」と思うことがあるんだったら、いくつか周りましょう。)

話をシワのYAGレーザーに戻します。

今回は、モニターなので、1か所(おでこ、眉間、目の周り、口周り、などなど)の範囲は、結構広めで、なあなあな感じかもしれません。

まあ、要相談です。

経過を診せていただきたいための、お得な値段設定なので、経過がわかれば、正規料金を設定します。

やってみた感じの手間暇のかかり具合で、正規料金は変わるかもしれません。

(エセリスソフトの正規料金は変えましたものね。針代は別途とか。

思った以上に、手間暇かかりました。内出血など出ないように、(鈍針と言えどもやり方が悪ければ、内出血はするのです)結構、時間もかかるし、気も使います。)

おでこや口周りは、結構、シワがある方はありますからね~。

全部あてるのに、どれくらい時間がかかるのかも参考にさせていただきます。

そういうシワに、ヒアルロン酸注射って、確かにいいですが、痛みや内出血、なじむまでの時間を考えると、いつでも好きな時にできるわけでもないですしね。

(ヒアルならではの、メリットももちろんありますが。とりあえず、手っ取り早いし、ボリュームアップしますし、いい感じになじめば、見た目もいいし、持ちがいい時は結構持つし。)

 

さっき、思いだしましたが、ニキビ跡とか(傷跡にも)の凹みにも、この接触照射、あててたんでした。

ニキビ跡の凹みの場合は、それこそ1発ずつですね。

これをされたい場合は、モニターで構いませんが、お値段は変わります。(多分。数にもよりますが。)

かさぶたができる治療ではないので、人にばれずに、ちょっと強い治療がしたい方は、アリですかね。

まずは、診察ですね。

(モニターは、当院通院中の方で、タイタン・ジェネシス、のどちらかの照射時に、オプションで追加照射、という形をとらせていただきます。)

 

 

 

ず~っと前から出そう出そうと思って、ほったらかしになっていたモニター分です。

学会やセミナーで、宮田先生の「イージスYAG」のご講演を聞いて、思いついたというか、思い出した、というか。

「イージスYAG」とは、似て非なるものです。共通点は、光がYAGレーザーというくらいでしょうか。。。

似て非なるものですが、お手軽にできるので、アリかな、と。

 

「シワへのレーザーによる注入」という感じの命名をお聞きした時に、なるほど、と思いました。

 

キュテラのジェネシスは、接触照射と言って、直接、肌につけて照射していくことが可能です。

(この場合は、「クールグライド」と名前が変わるのかもしれませんが、「ジェネシス」のほうが、知名度も高いので、ジェネシスと書いておきます。)

購入した時のジェネシスのレベル(クールグライドのレベル)にもよりますから、どこの機種でもできるわけではありません。

すっかり忘れていたましたが、こういう使い方もできるのが、ジェネシスのいいところです。

うちでは、鼻の毛穴の開きの改善に、ジェネシスなどに追加したりしています。

なので、小じわに当てても、毛穴と同様のことが生じる可能性があり、もしかしたら、小じわのほうが、鼻よりも皮膚が薄いですから、いいかもしれません。

そこで、モニターを募集して、経過を診せていただく主旨です。

 

副作用は、それほどないと思いますが、不測の事態が生じることがあるでしょう。赤くなったり、多少の腫れはあるかもしれません。

(鼻の毛穴の開き用の時もそうですが、パワーを下げると、効果は弱くなりますので、ジレンマですね。。)

 

とりあえず、どこか一か所、(おでこならおでこ、目尻なら目尻、という1か所です。左右含みます。)

おでこは、他のよりも広いし、シワも長いし、そういう意味では、とてもお得になります。

 

シワにボトックスもできればしたくない、ヒアルロン酸でシワを浅くするのは、イヤだ、という方には、ひとつの選択肢かなと。

 

詳細については、診察・カウンセ時にお聞きください。

 

 

 

 

今日は、運転免許の更新に行ってきたんですが、帰りは、中書島から京阪に乗って、衹園四条駅で降りました。

長岡天神まで行って、阪急で烏丸駅へ、というのがクリニックに行くには一番近いのですが、衹園四条駅(クリニックのある四条烏丸とは全然ばしょが違うのです)に行くには、訳があります!

それは、「デザートバークレープ」さんに行くからです!

http://www.ksix.jp/krepe/

 

こちらは、もともと、「ゴースト」というスタンディングで食べられるケーキ屋さんで、アルコールがふんだんに、びっしょりと使われた、他にはないようなケーキを作っておられたお店の、新展開だった、というか。

 

「ゴースト」は知っていたんですが、あまりのアルコールの濃さと量のせいなのか、テイクアウトは、30分圏内であればOK、というお店だったと思います。

(アルコールの量が多くて、ケーキがフルフルすぎて、形が崩れる、というのが理由だったかと思うんですが。)

テイクアウトがダメなら、イートインしかないんですが、そのお店は、確かお酒しかなくて。。。コーヒーも紅茶もなく、水かお酒だけ、だったかな。。しかもイスは立ったまま。。。

(もともと、イートインをされるつもりはなく、テイクアウトできない方でどうしても食べたいなら、という感じだったかと。。)

 

場所も普段あまりいかないところだし、いつか行ってみたい、と思って、全然行けず、四条に開業したから、30分以内でテイクアウトできるやん?とおつかいのついでに自転車でフラフラと行ったんですが、どこ探してもなくて、検索すると、もうお店をたたまれていて。。。

ああ。。。食べられなかった。。。

 

そのあと、この「デザートバー クレープ」が開業されたのを知ったわけです。

朝11時半オープンして、夜も11時くらいまでだったかしらん。。。

デザートとバーのお店です。

あまり衹園のほうも行かないし、行ったら行ったで、食事の後に、ガッツリデザートをまだ食うか(すでにお店で、デザートはいただいているわけで。。。)、となると、さすがの私も食べ過ぎだということくらいは自覚があるわけで。。。

夜もバーにしては閉るのが早いし、昼行くにしても、昼からお酒と一緒にいただくか、となると(一緒のほうが、おいしそうな組み合わせがあるのです)、なかなか機会がありませんでした。

 

いつか行きたい、行きたいと思っていたら、たまたま、またまた閉店されることを知り、これは行かねば!(この日曜日24日までです)と、今日、ついに決行しました。

(前行こうとした時は、場所がわからなかったんですよね。。)

 

店内に入ると、大人ななんて素敵な空間なんでしょう~。

結構お客さんも大勢いて、カウンターのバックには、アンティークにキレイなグラスが飾ってあって、とても贅沢な空間ですね~。

衹園って感じです。

さすが、K6系ですね。

(K6には、私は行ったことがないんですが。。クーゲル(同じ系列)には、一度無理やり行ったことがあり、(会員制って知らなくて。。。一応、状況により行けるようです。要予約!)

そこもたまげましたが、

(これが、衹園の会員制のシャンパンバーか!という感じでした。あまり、バーには行かないので、たまげ具合もビックリでした。)

そこを彷彿とさせるような、でも、また全然違う感じの「サロン」のような。。

昼行くのと、夜とで、照明の感じも変わるんでしょうけどね。

あ~、もっと早く行っておけば良かった!という、とても綺麗なお店でした。

(もっと堪能したかったし、ここでお酒が飲みたかったです。)

 

本日は、こちらの名物のホットケーキです(紅茶を頼みました)。

IMG_20131120_150925707.jpgちょっと焦げたように見えていますが、焦げているわけではありません。

中を開けると、

IMG_20131120_150950928.jpgカスタードクリームがたっぷり出てきます。

ホットケーキ自体に、お酒が沁みこませてあるそうで、(私は、そんなにお酒お酒と感じませんでしたが)普通のホットケーキとは、確かに全然違うおいしさがあります。

お酒の風味とクリームがいい感じだから?

紅茶が来るのがちょっと遅かったんですが、待てずに、バグバグ食べてしまいました。。。

これは、うまいわっ!!

 

他のクレープシュゼットやシュークリームなど、どれもお酒たっぷりらしいです。

他にはないですよね~、こういうお店。

 

日曜で閉店だなんて。。。

 

マスター(と呼ぶのか、店主の方)とお知り合いの方が話しておられるのが聞こえてきましたが、二条のほうで、2月くらいにオープンされるようです。

(詳細はわかりませんが。。このお菓子たちは、また食べられるのかしらん。。)

 

またしても二条。。。(K6も二条なのです。。遠い。。。)

まあ、リッツ(カールトン京都)もできることですし、二条は、これからの話題でしょうか。

まあ、また食べられるかもしれない、という可能性があるだけ、ラッキーでした。

しかも、今日は、おいしかったし♡

 

日曜日までに京都に来られる方は、お酒とスイーツがお好きであれば、衹園方面ではお勧めのお店です。

ちょうど紅葉も見ごろですし。(人多いですけど。)

京都は、いい季節まっただ中ですね。

もう少しすると、底冷えの恐ろしい寒さが来て、観光客の方は、とても減りますが、観光地やお店はゆっくりできるので、流行りのお店などは、空いている冬に行ったら、お店の方も、(たいていどこでも)、精神的に余裕があるので、丁寧にゆっくり接客してくれると思いますよ。

観光シーズンの京都は、えげつないことになりますから、地元民も、そういうお店はどうしても質が落ちるので、シーズン中はあまり近寄りません。

あるいは、空いてそうな時間帯に行くか、です。

予約制のちゃんとしたお店にちゃんと行くか、予約制でないなら、殺人的な人数を一気にこなさなければいけないお店に、接客や味を求めても、それは、ちょっと無理というもの。。。お店側に、そんな余裕は生まれませんよ~。そんなレベルじゃないから。

完全に、「観光地」になってますからね。

観光シーズンに、ちゃんとした「京都」らしさを感じたい方は、下調べをして、できるだけ、予約しましょうね。

予約できないお店や飛び込み(特に、観光地ど真ん中の場所)で行くなら、それなりの覚悟はしておいたほうがいいかも。

京都のいいお店で、大バコのお店は、あまりないので(私は思いつきません)、席がちょっとしかありませんから、早めのご予約でね。

 

 

じゃじゃーん!

ついに、今日、トゥルースカルプの16㎠(5×3.2cm)のバージョンアップをしていただきました!

またしても、日本初となってしまいました。。

だって、欲しかったんだもーんっ!!

トゥルスカLOVER♡の私としましては、買わないとね!

 

写真を撮るのを忘れていて、帰る間際に撮った写真です。

IMG_20131118_193332571.jpg

すみません、あんまり大きさわかりませんよね。

私の手は、よく小さいと言われます。(指が短いのです。。)

この形のおかげで、細かいところ、細い方だけど部分痩せがしたい(しかも、細かく)、などなど、多様性が増えましたね。

いいわ~。

 

ふくらはぎって、太っていない方も、痩せている方からもしてほしいと言われる場所ですが、今までは、25㎠:5×5㎝でしていました。

でも、ふくらはぎって、まあ、円柱状ですから、角度がね、ハンドピースでピタッとはめる、といのはなかなか難しい。。。

あんまり浮いちゃうと、RFも流れないし、浮いた範囲ももったいないし、うちでは、ありませんが、浮いたところに電気が溜まって、火傷のリスクも上がるそうな。。

うつぶせになって、ふくらはぎのど真ん中は、当てることができても、横側は、浮いちゃうことが多いです。

照射する時の体位をこまめに変えて、あてるか、でした。

それでも限界がありましたが、新しい16㎠なら、そのあてにくいところも可能で、ついでにアキレス腱周りにもピッタリ!

 

それと同様に、二の腕の25㎠であてにくいところも16があれば、バッチリです。

 

膝周りもそうです。

膝の上のシワとタルミは、一番今のところいいのは、40㎠ですが、膝の上以外周りとなると、痩せている方は、ちょっと浮いちゃうかな、と。

太っている方なら、問題なくあてられますが、太っている方は、膝なんて!まだまだそんな高度な要望は出てきません。まだまだ、やらなきゃいけないところが山ほどあるわけです。

ふくらはぎ~アキレス腱周りは、女性はすぐにむくみやすいですから、トゥルースカルプのように、熱で温めて、リンパドレナージュ効果もあって、脂肪も減らし、皮膚のタイトニングもする、となると、私は、言うことなしだと思います。

 

足首周りに、16㎠をあててましたが、ブーツを履くのには直接関係ありません。

(でも、ハイヒールを履いた時、ちょっと足首が締った分、脚が細く見える気がしました。

(従来比ですよ、あくまで。)

そこで、25㎠を、ふくらはぎ周りにあてました。

そしたら!

去年買ったサルトルのブーツ、脚がむくんだら、まともに履いて帰れなかったサルトルのブーツ、3キロ太ったら、もう履く気も起らなかった、サルトルのブーツが!!

今日、履けたんですよ!

しかも!!

朝は、いつもより1個バックルの位置が細いほうに!

信じられない。。。

朝の通勤途中は、ブーツの中で、脚が泳ぐ瞬間までありました!

おお==!!

帰りも、むくみが心配でしたが、なんとか履いて帰ることができました。

(続けて、もう1回やろうかしらん。。。

トゥルスカは、1回で、最大限効果を待ちたい方には、好きなだけ待ったらいいですよ、と申し上げていますが、早く効果を出したい方には、1か月でも(それ以下も状況により、ありかもしれません。自分ではやったことがあります。)2回目をやっていいです、と申し上げています。

早くやったら、アポトーシスで死んでいこう、死んでいく運命の細胞が、よりダメージを受けて、早く死んでくれるような感じですかね。

(臨床的には、より早く実際、減っています。組織で調べたわけではありませんが。)

話を戻します。

ふくらはぎでしたね。

ふくらはぎの大半を占めているのは、骨と筋肉ですが、太っていくと、そこに脂肪がうっすらと、あるいはたっぷりと、時には霜降り状にのっていきます。

筋肉を緩める、あるいは、細く(萎縮)させるには、ボトックスくらいしかないわけですが、太っている方の場合、よほど筋肉が必要以上に張っているなら、また話は別かもしれませんが、細くしちゅうと、この太い体を果たして支えきれるのか?!という問題も出てきます。

難しいですね。。

 

私も、体重がせめて元(マイナス3キロ)に戻るまで、自分にやったらいけない、と言い聞かせています。

細い方の場合、アスリート脚の場合はともかくとして、そこまで筋肉も張っていないのに、どこまでボトックスをするのか、というのも難しいですね。。

 

そんな時、ブーツを履きやすくする程度でいいなら、トゥルースカルプは、アリですね。

血行も良くしますから、今からの季節はとてもお勧めです。

かといって、デパートのブーツ売り場によくある、ブーツの筒幅「大き目」の方が、「細め」「小さ目」が買えるようにしてくれるのか?と言われると、限界はあると思います。

あくまで、今持っているブーツを履きやすくとか、先日買い物に行って、あきらめたブーツが、試着しやすくなった、とか、その程度と思ってください。

(もちろん、どこまで脂肪で、どこまで筋肉なのか、の見極めは必要です。)

 

変わる方で、2センチくらいは変わるようです。

(羨ましい。。。)

そういうお悩みの方であれば、一度、ご相談ください。

適応があるかどうかが、大事なので、まずは診察から。

 

 

 

 

 

 

 

この週末は、忙しかったです~。

11月17日に、抗加齢美容医療学会が東京であるというのは、ずっと前から決まっていて、行くつもりをしていましたが、その前日の16日に、私の母校である、奈良医大の皮膚科開講50周年記念の会が開催されることになり、開業して以来、全然、そういう会に出ていなかったので、これは出なければいけません。

今の私が、こうして開業して診療できるのも、この皮膚科あってこそ、です。

出ないわけにはいきません。

皮膚科が泌尿器科との合同の科から独立して、皮膚科学教室となって、50年です。

すごいですね~。

この皮膚科の中に、形成外科診療班、というのがあって、私は、最初、形成外科のほうに入局しました。

その後、皮膚科に入りなおしたんですが、先輩の努力あって、形成外科診療班は形成外科と、奈良医大の診療科目に上げられるようになって、さらにその後、「形成外科センター」が設立されました。

良かったです~。

 

場所は、奈良ホテル(奈良県奈良市)。

5時から特別講演会があり、6時からパーティです。

私が、クリニックの予約を制限かけるのを忘れておりましたので、5時の講演には間に合うわけがありません。

6時過ぎには、なんとか奈良ホテルに着きたいものです。

大急ぎで、近鉄特急に乗り、なんとか6時過ぎには着いたんですが、なんと!6時からご飯ではなく、まだ式典があり、ご飯は、6時40分からの予定。。。

8時の奈良発の近鉄特急に乗って、京都駅から新幹線に乗って、それでも東京駅に着くのは11時とっくに過ぎます。。。

そして、立食パーティだと思っていたら、着席のコース料理でした。。

ごはん、どれだけ食べられるかな。。。

(ごはんの心配しかしてません。)

 

全ての進行が何故か押し押しで、やっとごはんが始まったのは、7時15分過ぎ。。。

奈良ホテルのお料理、奮発されたようで、豪勢で、とてもおいしい!

。。。やはり、1本、遅らせよう。。

8時の特急はあきらめ、どこまで食べられるのか。。。

前菜2品、とりあえず、ものすごい勢いでたいらげました。

でも、宴会のコース料理ですから、一人早く食べても、次は出てきません。。。あああ。。

全部食わせろ! 全部、並べて~!!

(オーベン(上の指導医)だった先生が、夜行で行ったらどうや?全部食えるぞ、と。。)

次は、メインかと思いきや!

カブのクリームスープ!(おいしかったです)

あああ。。。。タイムアウト。。。ああ。。メインディッシュ。。。

教授にご挨拶だけして、タクシーに乗ったら、行きと違って空いていて、8時の特急に乗れました!

ありがとう!運転手さん!

 

東京行きの最終に近い新幹線って、下手したら、席ないかもしれませんよね?

ネットのJwestで、席を取っておいて、京都駅で発券するよう予約して、特急の中ではゆっくりと。

京都駅の近鉄出てすぐに、新幹線乗り場がありますから、乗り継ぎにも18分くらいありますから余裕です。

中途半端に(お酒を)飲んだり食べたりしましたから、お腹がすごい空いてきました。

こりゃ、京都駅で何か買わないと。。

(「食べない」という選択肢は、私にはありません。)

京都駅に着いて、新幹線の自動発券機のところに行って、「予約券の受け取り」を押して、クレジットカードを入れると、なんかいつもと知らない画面が。。。

「予約番号」とかいうのが出てきます。

「? いつもは、電話番号の下4桁だけど。。。どの番号?」と思って、入れると、「取扱いできません」って出ます!!

ケータイの予約画面を慌ててあけて、そこに書いてある予約番号を入れても、「取扱いできません」!!

これは、窓口か?!と思いきや、ものすごい人が並んでます!!

新幹線、出ちゃう~!!

 

改札に行って、ちょっとパニックになりながら、駅員の人にケータイの画面を見せると、

「あ~、これは、2階の機械じゃないと出せないんですよ~。」と呑気に言われて。。。

2階って、どこ?!

(伊勢丹のほうでした。伊勢丹側のみどりの窓口のところだそうです。)

 

エスカレーターをスーツケースをかかえて、ガンガンと登って、やっと発券機に!

またしても、「取扱いできません」!!

あ==!

パニックです!ちょっと!!

これではイカン!落ち着け~、落ち着け~、と自分に言い聞かせ(時間はまだ大丈夫だったんです)、もう一度ケータイの画面を見たら、電話番号の下4桁、間違ってました。。

自宅のじゃなくて、ケータイにしてたのね。。。

。。。落ち着かないとね!

 

またまたスーツケースを抱えて、エスカレーターをガンガン降りて、やっと新幹線の改札内に。

お弁当~!と見に行ったら!!

な~んにもありません!!

京都駅の新幹線のところって、夜9時って、あきませんか~?

。。。もう、食うな!ってことですよね。。?神様?

。。。運命に逆らうべく、ホームの売店で、チーズちくわを買って、東京までいただきました。。

明日は、痩せてるかしらん。。?

 

翌朝は、おなかペコペコで、朝食ブッフェは、何度もおかわりをし、普段は一応控えている炭水化物も(言うほど、控えていませんが。。。)死ぬほどいただきました。

おかげで、お昼ご飯のお弁当は、ちょっと残しました。。

それでも、ちょっと痩せたかしらん♪ (体重計にのってませんから、わかりません。希望的観測です。)

 

学会内容については、次回。

 

 

1 / 212