プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近投稿した写真

ホーム > 2014年02月



遅くなりましたが、3月のキャンペーンとおススメメニューのご案内です。

 

待ちに待った、資生堂ナビジョンの、色つきの日焼け止めが、新しく出ます!

土日は、販売元の製薬会社がお休みなので、3日月曜日出荷で、4日に当院の届く予定です。

これが、いいんですよね~。

紫外線カット効果も上がり、美容成分も増え、塗りやすくなり、塗り直しもしやすいと思います。明るい色も出るので、これでファンデは一生困らないかも~(私のことです)!

 

なので、それを記念して、ナビジョンの日焼け止めのキャンペーンです。

ナビジョンの全種類の日焼け止めを、処置(料金の発生する)をされた方がご購入の場合、いつもの10%オフに加えて、この新しい「BBプロテクト」のミニチューブを、お好きな色のほうを、おひとつ、おつけします。

このシリーズのミニチューブは、「売ってほしい」という方もいらっしゃるくらい、人気です。携帯に便利だから。

ミニチューブは、数に限りがありますので、欲しい方は、どうぞお早目に。

なくなったら、10%オフの特典のみとなります。多めにご用意はしておきますが、お約束はできませんので、ご了承ください。

塗り心地が全然今までのと変わりますから(成分も追加です)、手とかではなく、顔に直接塗って試されてからのほうが、私はいいと思います。

 

そして、そして、あの、エビーゼのクリームも取扱い開始を記念して、こちらも10%オフキャンペーンです。

じつは、このクリーム、すごいんです♡ 

どうすごいのかは、直接、処置の時にお聞き下さい。ここでは、内緒です。

(説明にある程度のお時間がいりますから、診察のみのご予約や初診のカウンセで一緒に聞きたい、とかは無理と思ってください。時間がたりません。

診察のみの方で、聞いてみたい方は、あらかじめ、ご予約時に、お申し付けください。)くクリーム単独でも、オイルとのセットでも、オイル・エビーゼの日焼け止めの3点セットでも、クリームが入っていたら、全て10%オフです。

エビーゼをまだ試されていない方は、この機会にぜひどうぞ。

 

そして、そろそろ、毛穴の開きが気になってきておられる方が出てくる季節になってきました。

去年から毛穴対策をされていた方は、まだそんなに気にならないかと思いますが。

2月のキャンペーンでも言っていた、ビタミンCのイオン導入キャンペーンです。

光・レーザー治療に、オプションで付ける鼻のヤグレーザーをされる方には、ご希望の場合(いらない方は、いらないとおっしゃってください)、ビタミンCのイオン導入を無料でお付けします。

鼻のヤグレーザーをつけておられる方は、もともと毛穴が開いている方ですから、ビタミンCも足して、攻めの処置で!

(ちなみに、鼻のヤグレーザーは、ライムライト・ジェネシス・タイタンをされている方は、オプションで付けられます。1回¥5.250追加です。

まれに、かさぶた・腫れ・赤み・水膨れなどが出ることがありますので、気になる方は弱めにあてるか、ですが、もともと強い治療ですから、あんまり弱めても、もったいないかなと。。

気になる方は、一度ご相談ください。

適応のない方、やってもいいけど、もったいない場合もありますので、ご了承ください。

もったいない場合は、患者さんさえよければ、構いません。)

 

ヤグレーザーまで足すのは怖い(万が一の副作用が)という方は、ヤグはせずに、ビタミンCのイオン導入だけ、足されては?

乾燥肌だけど、ちょっと鼻の毛穴が気になる、という方も多いです。

(毛穴が気になる = 毛穴が開いている、ではありません。なので、適応のない方もいらっしゃいます。)

そういう場合、ビタミンCのイオン導入で、まれに乾燥感・乾燥を感じる方もいらっしゃるので、他の導入剤と併用することで、緩和させることが可能です。

なので、イオン導入2剤併用です。

トラネキサム酸・グリシルグリシン・プラセンタを導入される場合、ビタミンCを無料でおつけします。

セットで、もともとイオン導入が入っている方も、無料でおつけしますので、どうそおっしゃってください。

*アトピー・敏感肌・超乾燥肌の場合、お断りすることもありますので、ご了承ください。

 

さて、今月のお菓子です。

ホワイトデーと言えば、オーレリーの、マシュマロ(ギモーブ)です!

IMG_20140228_182729494.jpgまだ、私もいただいていませんが、フランボワーズと柑橘系の2種類セットです。 香料や着色料は一切入っておらず、果汁のみの香りと色だそうです。

フワッと香ります、毎年。味もとても優しく、本物の添加物のないマシュマロって、こんなにおいしいんだ!とちょっと感動でした、初めて食べた時。

 

ちなみに、こちらは、2月のショコラ・メゾンです。

IMG_20140224_161717864.jpg2月は忙しかったので、チョコでドーピングです♡

IMG_20140224_16272482.jpg断面図です。うまく切れなかったので、すみません。。

お皿の端に、塊みたいなのが付いているのは、切った時、包丁についたクリームを、私が食べようと、お皿の端に塗りつけたのです。。。

ダイエットといいながら、ちょびっとだけいただきました。。。

ちなみに、こちらは絶品です。

何層にもいろんなものが入っていて、チョコ味が濃いけどくどくない、甘さもほどよく、とショコラ・パリジェンヌとは、また違ったチョコケーキで、他では、なかなか売っていない味です。

クセになります、どのチョコ系のケーキも。

 

さて、3月春のおススメメニューです。

毎度のことですが、うちで取り扱っているメニューに、「この季節だから、やらなくちゃ!」というものはなく、どれも、どの季節にやってもおススメばかりです。

その方が何をしたいのか、ですからね。もともと、ダウンタイムのあまりない治療が中心ですし。

その中でも、特に、春や今の時期に多いメニューのご紹介をしましょう。

 

やはり、紫外線・近赤外線が本格派する前に、シミを減らしたり、薄くしたり、というのが安全で、うまくいくと、ガンガンいけちゃいます。

しっかりホームケアと、毎月通っておられる方は、この冬の間に、結構ガンガンシミを減らしてきました。(お肌に合わせてですが)

さらに、ラストスパートです!!

 

注入系も、3月~4月のイベントの季節はいつも多いですね。

レーザーとは全然違った結果を出せますから、注射系は一度やったら、はまってしまいますよね。

だって、印象が全然変わってくるから。

やりすぎは、私は好きではないですが(まあ、好みですけど)、人からバレない程度に、ちょっとやってあげると、これがいいんですよね~。

お姉さん顔というか、美人顔というか。。若々しい印象になることも多いです。

(どこに、何をいれるか、ですが)

注入系は、腫れ・内出血のリスクは、ゼロにはならないので、イベント直前は、個人的には勧めてないですし、リスクを背負って、どうせ同じ入れるなら、やっぱり持ちがいいほうがいいですよね=、と私は思います。

(目の下のエセリスソフトは、吸収が早めですが、)


イベント前なので、ダウンタイムのない治療は、いつでも人気です。

くすみを取ったり、化粧のりを良くしたり、むくみを取ったりと、美肌感もとても大事です。

診察・カウンセが済んで、照射の許可が出ている方は、お気軽にご相談ください。

(ちゃんとした効果が欲しいなら、定期的に通わないと、老化のスピードのほうが勝っちゃいます。

エステ感覚でいいのなら、たまに照射、でいいと思います。)

露出度の上がる季節ですね~。

こういう時は、トゥルスカとAC BODY,脱毛、と目白押しですね。

全体(広範囲)の美白・アンチエイジングの場合は、塗る薬を勧めることもあります。

ケースバイケースです。

 

しばらくテープを貼る、炭酸ガスレーザーが、秘かに人気です。

春休みを利用して、とかですかね。

 

どんな治療でも、利点欠点があります。理解された上でのご予約、とこちらはある程度は思っても、おられます。

何をするにしても、ご自身の気になった順番から始める、というのが、私いいと思いますよ。

 

日曜日のセミナーに向けて、ダイエットも終盤戦です。

ここ3週間ほど、人生でこれほどまでに真剣にダイエットに取り組んだことがあろうか?!というくらい、糖質制限をしております。

(と、言いつつ、2週間前の日曜日、カレーライスを食べてしまいました。。しかもごはん多め。。お店だったので、私は出されると、残すことができません。。うう。。。

学生時代に行ったことがあって、もう潰れてなくなってしまった、と思っていたお店をたまたま発見してしまい、昼間だから、糖質食べてもいいか、と食べてしまいました。。サラダを一番にたっぷり食べはしましたが。。)

今まで、だらだらと糖質制限をしていたことは多々ありましたが、だらだらなので、効果もだらだらで、ちょっとよくなると、炭水化物を食べて、元に戻す、いや、より太るくらい食べる、ということを繰り返しておりました。

この3週間、一応、ゆっくりですが、3週間という短期間にしては、私の人生において、初めて、「これが、減量というのものか。」というのを味わっております。

あの、「カレーライス」がなければ、きっともっと脂肪は燃焼されていたと思いますが、また中性脂肪を供給してしまい、痩せるスイッチを一旦切っちゃったのかな。。と思ってます。

(いや、オーレリーのお菓子も、ちょびっと食べましたね。。。ちょびっとなんですけど。。)

一気に、痩せ体質にもっていってから、徐々に、炭水化物を量を調節しながらにしないと、

(特に、私の場合は)、また一気に戻るな~。

と言っても、体重は2キロも減っていません。

でも、ここ5年くらいは、これだけ順調に減っていくのを見たことがなかったので、炭水化物の呪いの恐ろしさを改めて実感。。

あと数日、ラストスパートですが、いわゆる「標準体重」になっているわけではありませんので、誤解のないように。。

もっとトゥルスカをいろんなところにやっておくべきでしたね。

時間がなかったんですよね。

ふくらはぎは、トゥルスカを両脚ともやりましたから、まだ脂肪はうっすらありますが、かなり(以前よりも)細くなりました。

サルトルのブーツが、むくんでいようが、生理の時であろうが(すごくむくみます)、履けるようになりましたから。

でも、ふくらはぎの筋肉は、太いままです。当たり前ですが。。

ちなみに、サルトルのブーツは、欧米人のひざ下の長さになっているので、日本人には、ちょっとひざ下が長すぎるようです。

(伊勢丹なら、日本使用のサルトルがあります)

脂肪がちょっと減って履きやすくなっても、ふくらはぎの筋肉で、ブーツがひっかかるので、足首から、一番太いところで、ブーツが、クシャっとなってしまいます。。

どうもそれ以上は、上に伸ばせません。。

欧米人(いわゆる白人です)は、私よりも、ひざ下も長く、身長も高いのに、ふくらはぎの筋肉の太さは、私よりも細いわけですよね。。。

どして。。?

体重(脂肪)の増加に伴って、ふくらはぎの筋肉も大きくなっているわけですが、(運動は、ホントに一切していません。重くなった体重を支えるために、筋肉が大きくなっているんだと思われます。)果たして、体重が順調に減っていけば、このふくらはぎの筋肉も細くなるんでしょうか。。。

私は、ならないと思うので、どこかでふくらはぎボトックスをやったろう、と企んでいるんですが、一体、何キロまで減ったら、ボトックスをやっていいのか、私には全然わかりません。(私の場合ね。)

まあ、まだ先の話ですが。。

もう1回、脚にトゥルスカをしてもいいかも。。

痩せてくると、「部分痩せ」ができる、ということの有難さが、痛いほどわかりますね。

ポイントが絞られてくるというか。。(いや、ポイントは、まだありすぎるんですが。。)

昔の服が着れるかな、とさっき着てみたら、着れる(はまる)のは着れるけど。。ラインがね~。

まだまだ、ということがよくわかります。

体重がちょっとでも減ると、トゥルスカの効果がわかりやすくなるので、「これが患者さんの言っている世界か~!」とちょっと仲間入りすることができました。

ニューワールドですね!

AC BODYも、ちょっと頑張ってます。むくみも取りますからね~。筋肉つけて、ちょっと締めないと。(まだまだですが。。)

セミナーが終わったら、油断しないように、頑張ります!

もう炭水化物の呪いは解けたと思うので、最近は、お菓子を食べても、自分で量の調節ができるようになりました。

(オーレリーのお菓子を、お代わりしないようになりましたね。1回を大事にいただいております。)

このまま、頑張れ!私!

ドクターエビーゼの「ウォーターコロイドジェルクリーム」の取扱いを開始します。

実は、患者さんからのご要望で取扱いを開始した次第です。

以前に、こちらのクリームは、サンプルをいただいていたんですが、あのオイルの香りはなくて、エビーゼのオイル大好きの私としては、寂しくもあり、オイルを多めに塗ったらいいや!と思っておりました。

また、こちらのクリーム、有効成分が温度感受性ワックスでコーティングされておりますので、一般の化粧品のクリームとは、全く手触りが違っており(使い方も違いますが)、あのオイルの手触りが大好きなので、この感触は、患者さんによったら、慣れるまで時間がかかるかも、と思い、私からも勧めることはなく、取扱いはしていませんでした。

(有効成分は、オイルよりも、こちらのクリームのほうが濃いそうです。)

ところが、患者さんの中に、エビーゼのパンフレットを見た方々が、「あのクリームも使ってみたい」「興味がある」という方が出てきて、

(パンフレットを見たら、確かにそう思いますよね。)

で、説明の上、取り寄せて買っていただいてました。

テスターも用意して、使ってみたいとおっしゃる方には、試しいただいてから、買っていただいていました。

買われた方々も、エビーゼのオイルが大好きなんですが、ついついたくさん使っちゃうと、オイルは小さいので、アッ!と言う間に無くなってしまいますから、クリームと併用したら、もたせられるんじゃない?と考えられたそうです。なるほど!

で、クリームの最初の1個を買われた方々が、みなさん、リピーターというか、「なんかいいみたい。」「いい気がする」と、2個目を買われる方が出てきて、それなら私も、と買ってつかってみました。

私が使いだして、1か月くらい経ちましたかね。

やはり、患者さんがおっしゃった意味通り、なんかいいみたいです。

そして、オイルを使う分を、ちょびっと減らせられたかな。。。?

よく意味がわかりました。

これ、やっぱ、いいかも!

なので、取扱い開始です。

おとついくらいから、オイルを購入された方には、パウダールームでテスターをお出ししております。

オイルよりは、高めの値段になりますが、瓶も大きいので、CPは、とてもいいですよね。

患者さんがビックリされていたんですが、市販の、いわゆる高級化粧品は、容器がすごくデカくて、ものすっごい上げ底になっていますよね。

瓶は、こんなに重くてデカいクセに、中身、こんだけかいっ?!と、騙された感満載なのに比べて、エビーゼのは、上げ底なしです!

ビックリされてました。

そうなんです。エビーゼは、とても良心的な化粧品なんですよ~♡

瓶が大きいので、わりとたっぷり使っても、ちょっとやそっとじゃ、無くなりません。

とてもお得で、お勧めです。

これだけで使ってダメではないですが、やはりオイルと一緒に、使っていただきたいです。

朝クリーム、夜オイルでもいいし、朝併用夜単独でもいいし、朝夜併用でも、そこは、その方の好みと肌の状態で、お好きなようにどうぞ。

オイルには、あの特許成分の香りがついていますから、あの香りが大事!

手の平ですり合わせて、体温で温めることで、香りもたちます。

思いっきり香りを吸ってくださいね~!

もちろん、このクリームも手の平で、すり合わせて、体温で温めて緩くしてから、お肌にのせてくださいね。

くれぐれも、顔の上で、すり合わせないように。

顔の上で、擦るのは、絶対に止めてくださいね。

ウマく使えない、という方は、オイルだけで、クリームは、私は勧めません。

(そこまで理解の悪い方は、まだ見たことがありませんが。

説明したことを忘れて、顔の上で、伸ばしていた方、うまく伸びないとおっしゃっていた患者さんは、数人いらっしゃいましたが。。。)

気になる方は、ご予約時などに、おっしゃってくださいね。

当日、突然言われても、私も受付も時間がなかったら、テスターはお使いいただけても説明をすることはできませんので、ご了承ください。

うちでトゥルスカをされている方・ダイエット外来に来られている方・顔の治療でもダイエット話になると、私がおススメしている食事法は、糖質制限です。

何度も書いていますが、糖質制限は、治療中の方・何か内服中の方は、病気・薬の内容に関わらず、必ず主治医にご相談の上、やってください。

くれぐれも、勝手に、特に自己流でやらないようにしてください。

誰でもやっていいものではないので、適応のない方・やり方が間違っていると、反って体の調子が悪くなったり、持病の悪化が生じる可能性があります。

糖尿病で内服中・インスリン注射をされている方・肝障害・腎障害のある方は、絶対に主治医と相談の上、許可をもらってから、あるいは、栄養指導を受けてから、無理しない程度でやるか。自己判断できるものではありません。命に関わることもありますので、絶対に勝手にはやらないでくださいね。

基本、私には、子供にどこまで糖質制限をさせていいのかわかりませんので、あくまで大私が書いているのは、大人の話です。

ご自分のお子さんが、肥満児なら、小児科の先生とご相談ください。


(肥満児なら、まず普通の食事量に戻すほうが先でしょうけど。。いわゆる、「バランスのいい食事」ってやつですか。

何がバランスがいいのか悪いのかは、別として。

炭水化物の食べ過ぎはダメだと思います、年齢問わず。

それだけで、子供なら痩せませんかね?どうでしょう?)

*基本、このブログ内で出てくるスキンケア・ヘアケア・ダイエットなど、ホームケアというか、おうちで好きにできることは、あくまで健康な方の場合、です。

「アトピーの方は、・・・」と書いてある場合は、アトピーの方にもあてはまりますが、何も記載がなければ、「成人で、なおかつ健康な場合のみ」の一般論です。子供の話も、スキンケアも、かぶるのもありますが、全然違うことも多いです。大人と子供は、皮膚が全然違います。

年齢・病気や肌の状態によって、(過ごす環境なども)指導の内容は、個別に変わりますから、はっきり言って、書ききれません。そういう方は、ちゃんと受診して、診察を受けてください。

 
糖質制限に話を戻します。

うちでトゥルスカをされている方の半分以上は、何故か太っていない、いわゆる部分痩せの方です。

そういう方の場合、食事内容をお聞きしますが、バランス良くめしがっておられます。

だから、40歳を過ぎても、太ることなく、部分痩せで済むわけです。

たまに、食事会で食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしても、翌日や翌々日にちゃんと帳尻合わせをされて、バランスを戻されていますね。

(それが、太らない秘訣とも言えます。「のべつまくなし食べている」「毎日食事会かっ?!」と突っ込みたくなるような内容のごはんばかり食べているから、太っていくわけで。。。メリハリもハレとケもないという。。肥満まっしぐら!ですね!!)

私が食事指導する必要もなく、たまに、思い違いをされていることがあるので、ちょっと注意訂正するくらいでしょうか。

 

ですが、私のように食べるのが大好きで、運動大嫌いとなると、そりゃ太ります。

そういう方がトゥルスカをどこまでするのかは、その方のご自由ですが、結構な肥満でやってもお金と時間ばっかりかかりますから、トゥルスカをやってもいいけど、全身痩せも同時進行で目指していく!というのが、最短というか、つらいダイエットも、ちょこっとだけトゥルスカで結果先取り!してあげると、やっていても楽しいですよね。

もっと細くなりたい!痩せたい!と思うモチベーションができるので、私はいいと思います。

履けなかったスカートやパンツが履けた時の喜びって、最大のモチベーション、アップですよね!

もちろん、全身痩せをある程度してから、トゥルスカをする、という方もいらっしゃいます。

 

そういう方は、やはり食事が最重要課題を占めますね。

 

私も含め、太っていて(あるいは、痩せていなくて)、糖質全然摂っていないのに太ってます、という方はさすがに見たことがないです。

いらっしゃったとしたら、糖質制限しているつもりが全然間違っている時でしょう。

ツライ思いをして、自己流にアレンジしたところで、思うように結果が出ず、結局長続きしませんでした。。。となるはめに。。

もったいないですよね、ツライ思いをした時間と気持ちが。

 

例えば、私の思い違いは、玄米は低GI値の食品ですが、炭水化物であることには変わりません。

ゆるゆる糖質制限をしていたため、玄米が食べていいことにしていました。(お昼は、玄米ご飯を皆でいただいているのです)

ひどい時は、玄米の時はおかわりをしていい、と勝手にルールを作ってました。

なんか痩せないな、、、痩せにくいな、と思っていたのは、玄米の食べ過ぎでした。(玄米だけではないのですが。。。)

 

ちょっと前から、炭水化物の呪いにまたはまってしまったので、ここ最近は、ちょっと本気で、糖質制限をしています。

お昼の玄米も、しばらくお預けです。

そのかいあって、体重はフラフラしならが、なんとか1キロ減まで来ました。

あの履けなかったスカートが履けました!

今までも、ふらふら1キロ減はあっても、ホントにたまたまで、すぐに2キロ増(!)とか、はあ~っ?!という繰り返しで、安定して、1キロ減というのはありませんでした。

最近は、呪いも解けてきて、わりとおなかが空いていても、我慢できるというか、気にならないというか、脂肪が燃えているわ!くふっ♡と客観視できるようになりました。

人間やれば、できるっ!!と思う、今日この頃です。

 

先日、クリニックが終わって、ちょっと軽く簡単に食べようか(オシャレしていくというわけではない、という意味の簡単で軽く、という意味です)、ということになり、クリニックの裏にある(綾小路東洞院東入ル)「味どころ しん」さんへ。

こちらは、近いのもあって、簡単に食べちゃい時に、席が空いていたら、お願いするお店です。しょっちゅう、行くわけではありませんが。

お魚が新鮮で、名物の「お母さん」もいい感じで、(お店の方全員活気があって、いい感じです)、いわゆる居酒屋割烹でしょうか。(オサレ系ではありません。)

こちらは、メニュー表は毎日仕入れで変わります。料金はメニューには表示がないので、会計までいくら食べたのかわかりませんが、そんな無茶な料金設定ではなく、CPからしたら、むしろ良心的かと思います。お酒の値段も。ワインも置いています。日本酒・焼酎、なんでも秘蔵のモノもあります。

(お支払は、現金で。カード不可です。)

 

「お母さん」が、その日のお勧めをどんどん勧めてくれるので(好みじゃないものは、もちろん頼まなくていいです。)、そのまま頼んでいくと、エライことに(量がね。お金もかな。。?でも、そんな無茶ブリはされませんから。)なりますが、この日は、炭水化物以外で、お腹が減っていたのもあって、新鮮な魚も久しぶりというのもあって、エライ頼んで、テーブルに乗り切らないから、板場のほうで作るのをストップかけてくださってました。

(今、ストップかけてます、お皿が空いたら、お持ちしますね、と言われてしまいました。。。)

いつもだったら、最後の〆に、いくらうに丼を頼むところですが(あるいは、雑炊)、そこは

ダイエッターですから、ぐっと我慢。。。

 

最後の会計は、「お母さん」がしてくださいますが、この名物「お母さん」からビックリされるほど、食べちゃいました。。。

「えらい、よう食べたな~。食べきれるんかと思てたけど、食べきったね~。おなか、ぽんぽんやね~!」

(よく、いろんなお店で言われます。。)

はははは==!!と笑って、お店を後にしました。

この日、飲んだのは、ハイボール1杯と、その後は、辛口の白ワインでした。

(甘い味付けのものや、魚でも甘い煮つけは、ダメですよ。天ぷらは、いただきました。)

お酒飲むと、翌日むくみますから、寝る前に、漢方を飲んで、寝ました。

 

さて、翌日の体重は。。。?

 

。。。減っているのが維持でしたっ!!

お酒分かな?という、わずかな増はあったものの、あれだけ食べても、体重維持って、糖質制限って、素晴らしい~!!

(いつもだったら(〆や途中で炭水化物を摂った場合)、翌日の体重はエライことに。。。)

3月のセミナーまでに、もう少しラストスパートをかけるつもりです。

(スライドもラストパート(?)中です。

いや、頭の中で、構想はできているのですが、まだスライド作成中です。。。)

 

私が、患者さんに勧めている糖質制限は、処置中に、簡単には話しますが、なにせ時間が足りませんから、患者さんも意外なものを思い込んでおられることもあるので、糖質制限の本を買うように勧めています。

私が勧めるのは、京都の高雄病院の江部先生の書かれている本です。

糖質制限の第一人者と言っても過言ではないのでしょう。


夏井 睦先生の、「炭水化物が人類を滅ぼす」もいいですが、江部先生は、かなり以前から糖質制限をおっしゃっていたので、料理本がたくさん出ています。

料理好きの方なら、とても楽しく、眺めているだけで、「あの食べたかった味、これで再現できる!」と、糖質制限なら本来は食べられない料理が、意外な形で載っていたりして、ワクワクします。

何冊も出版されていて、医療関係者用から一般の方まで、様々な種類の本があって、とてもわかりやすいです。

 

糖尿病でなければ、徹底してやる必要はないと思いますが、炭水化物の呪いを解くのに、どこかで、ちょっとくらい徹底してやってみる!というのは、とてもいいです。

短期で、痩せて、その後は、ちょっとずつ緩めたりしながら、体型・体重の維持に努める、というのが理想ですね。

どこまで徹底するのかは、その方の自由ですが、ちゃんと理解してやればやるほど、短期で効きます。特にメタボの男性は。

女性は、内臓脂肪よりも皮下脂肪ですから、男性よりは、やや効きが悪いかも。。

(徹底の程度の違いかもしれませんが。。)

自己流にアレンジする場合は、脂肪の減量率も悪いし、下手すると、骨折り損になりますから、ちゃんと本を読んで、理解した上で、アレンジ(というか、プチ制限)するか、ですね。

 

セミナーが終わったら、どこにご飯を食べにいくか、考えておきましょう。

いいお店(コースで出るようなところ。あるいはアラカルトでもここの〆は炭水化物を食べないと!と誘惑の多い、めったに来ないお店とか)で、〆を残すなんて!出されたら、食べちゃいますよ~!頼まれなくても、イタリアンなら、最後にパスタが食べたいですよ~!

なので、セミナーが終わるまでは、ちょっとお預けです。

 

 

 

 

 

「ノビエール」っていう注入剤、知ってます?

すみません、私、勉強不足で知りませんでした。

っていうか、ちゃんとした商品以外は、そうそう普通のルートでは耳に入ってこないのでは?と思いましたが。。。

だって、学会でも表だって、議題に上がらないし、メーカーのほうもセミナーとか、あんまり開かないし。。。

知っている方は、どうやって知って、仕入れるんでしょうね。

怪しいメーカーからは、頻繁に、怪しい医薬品(?)らしきものが、ものすごく安い値段で(正規ルートよりも)、勝手にFAXで流してきます。

着信拒否をしたいのですが、やり方がわからなくて、いらん情報が垂れ流し式に、勝手に送られてきます。

パッと見て、そういうものだとわかった瞬間に、即捨てていますが、そういう中に混ざっているんでしょうか。。?

どうして、知ったのかというと、今日、学会の分科会が主催されている共済会からメールで注意喚起が送られてきたんですが、そこに、この「ノビエール」のことが書いてありました。

平成24年・25年と、このノビエールの注入剤によるトラブルが連続しておこり(日本の話ですよ)、アメリカでも数多く訴訟になっているそうで、こちらの共済会も、クリニック側が使ってなにかあっても、共済会は責任も味方もしません、という注意喚起でした。

この「ノビエール」、一体何?と思って検索をかけても、ハイドロキシアパタイト含有製剤(ちゃんとした商品であれば、レディエッセ®ですが)っぽく書いてあるサイトが多く、FDA承認だから大丈夫という触れ込みで、しかもレディエッセ®よりも安くて、優れているような、かなり一方的な話が載っているサイトだらけでした。

(こういうことを載せているのは、ノビエールを売りたいクリニックと、そのクリニックがスポンサーである、広告サイトか、流行っているから(流行っていたのか?!)なんでも載せちゃえ!的なサイトか、そんな感じを受けましたが。。)

英語で検索はかけていないので、真偽はわかりませんが、共済会の話によると、そういう持ち上げサイトには載っていない話だらけで、ちゃんとしているモノであれば、たまたまということもありますから、そこまでの注意喚起って、出ないんですけどね。。

よほどのことかな、と。。

共済会によりますと、このノビエール、ハイドロキシアパタイト製剤とは、違うようですよ。

FDA承認と言っても、レディエッセ®とは使い方が違うようですし(顔の美容には使われていないようです)、成分は、ポリメチルメタクリエイト

が主成分の混合物だそうです。

これは、吸収されることなく、永久に体内にたまり、後日肉下種を作るのを誘発させると多数の報告があり、顔などの美容医療に使って訴訟となった報告が多数見られるそうで。。共済会も、問題視したようですね。

本来であれば、FDA承認薬剤であったり、治療であったり、またFDA承認でなくても、学会(というか業界として)で当たり前のように使われている薬剤や治療であれば、いたしかたない医療事故はどうしてもゼロにできませんから、そういうなにか起こった場合、共済会に入会していれば(保険料のようなものを毎月お支払しないといけません)、共済会でたすけてくれるシステムです。

(美容クリニック・自費診療をされているクリニックは、まだ入っておられないのであれば、必ず入りましょうね。おかしなことばかりしていたら、入会を断られたりして。。)

共済会が見捨てる薬剤や治療ということは、そんなものは使うな!ということだと思います。

(使ってなにかあった場合、自分だけで責任をとらないといけないわけです。誰も味方になってくれないということです。

これは、美容医療をしている開業医からしたら、学会を敵に回す行為というのは、かなりツライと思います。勇気もいるでしょうけど。。

もちろん共済会に入って入れば、何をしてもいいというわけでもないし、共済会が認めているものであれば、なにをどうしてもいいというわけでもありません。最低基準の話です。)

情報が全然ないので、なんともいえませんが、共済会情報から判断すると、この「ノビエール」、レディエッセ®とは似ても似つかぬもので、アレルギー反応が出る可能性ももちろんありますし、あのTVでやっていた扇風機オバサンでしたっけ?あそこまでひどくなくても、いわゆる肉芽種を呼んでくる可能性があるわけです。

顔の肉芽腫は、消えればいいですが、消えない場合、ホントに最悪です。。。自然に治ることはありませんし、治療したとしてm治療しきれるわけでもないです。治療をするのに、えげつないキズアトが余計につく場合もあるでしょうし。。まあ、最悪です。。

共済会の感じからしたら、私は、「これって、アクアミドみたいなもの?」と思いましたが。。。

(アクアミドも、もちろん共済会は認めていません。ある程度当たり前にやれていた時代、(10年位前?)は、確かに全盛でしたから、その当時入れて、何かあった分は共済会でカバーもあり得るかもしれませんが(やっていたクリニックも多かったでしょうし、今ほど、(って、かなり前ですけど)問題視されていなかったから)

まあ、今の時代、アクアミドをまだ使っている(患者さんに勧める)クリニックで、まともなところはないんじゃないでしょうか。

体の中に入れる場合、完全に吸収しない限り、取り出すことはできません。

取り出すなら、周りも含めて、ごそっと大きく切り取るしかないでしょう。(ものすごい傷跡でしょうけど。。)

患者さんの中には、簡単にしか考えていない方も多いようで。。(というか、何も考えていない)そんな都合のいい話があるわけないです。

私は、大学にいた時、シリコンの液体を鼻に注入されて、全身にアレルギー反応が出た患者さんを受け持ったことがあります。もちろん、鼻にも反応はひどく出てました。鼻の周りは、切り取れるだけ切り取られました。

(いわゆる、ヒトアジュバント病というヤツですが。。英語で学会発表も論文も書きましたよ。懐かしいですね。もうすっかり、論忘れてましたが。。。。。14,5年ほど前の話ですが。。

もうあまり教科書にも載らなくなりましたね。。昔の話だから。昔は、こういう病気、というか、美容医療のせいの副作用の病気が多かったです。ひどかったようですから。。)

吸収しないモノ(シリコンでも、コンタクトレンズでも)を固体の塊でいれる分には、あまり問題ってないんですが、液体はいけません。

いろんなところに入り込むし、下手したら、血管の中に入って、全身回っちゃうんです。。

たまたま、今FDAに承認されていないだけで、もうすぐ承認が取れる薬剤もあるでしょうし、承認がなくても(メーカーが申請しなかったら、取れないでしょうし。お金もかかるようです。)、学会の偉いドクター方も大勢当たり前のようにつかっていらっしゃる薬剤もあるでしょう。

新しいモノも、どんどん出てくるでしょうけど、顔の中に入れてしまう注入剤に関しては、そんなに最先端のモノを入れなくても、スタンダードなもので様子を見て、安全性などがある程度わかってからでいいんじゃないでしょうか。

違いと言えば、「持ちの良さ」が多少変わるくらいで、(値段もでしょうけど)、ムチャクチャ持つ、となったら、それはそれでおかしくないですか?なんで?とならないと。

ホントに大丈夫なことが証明されていて、しかも尋常じゃないくらい持つ!(ひとつの目安は、レディエッセ®を超える、でしょうか)というのがあったら、医学は進歩したんだな~、と思いますが、そんな魔法みたいなもの。。魔法が覚めたら、どうするつもり?魔法じゃなくて、呪いかもしれないのに?

欲深いと、悪徳クリニックの餌食にされるだけですよ~。

デメリットのない注入剤はありません。(そんなの、世界中のみんながするよ!)

クリニックのHPじゃなくても、いかにも第3者機関ぽい、一見公平そうな美容医療を紹介するサイトって、今、とても多いかと思いますが、ただで運営できるわけないじゃないですか。ボランティアでもないし、サイトの維持にはお金も時間もかかるわけです。

なので、スポンサー(クリニックや企業など)がいるわけでしょう~。

そういうのを見抜けないなら、仕方ないです。

社会勉強代と思って、痛い目に遭っても、誰も止められませんから、自分で気づくなり、きをつけないとね。

まあ、そういうサイトで、楽しく簡単!便利!安い!みたいに書いてあるから、信じちゃ、そりゃ、イカンでしょ~。

相手は巧妙だし、プロですから、自分で気づくしかありません。

主流じゃない注入剤は、様子を見てからにしましょう、とりあえず。他のして、吸収する間に考えても、遅くはないはずです。

この頃、雑誌でよくオイルの特集がありますね~。

オイルはダメ!と言ったり、オイル特集したりと、雑誌はいろいろと忙しいんですね~。

もちろん、雑誌で特集されているのは、各化粧品会社が、ここぞとばかりに売り出した高~い代物です。。一体、中に何が入っているのか、よくわかりませんね。。。

「オイルだから、安心」みたいに思っているかもしれませんが、「オイル」とうたっておいて、いろんな成分を混ぜるために、合成界面活性剤相当の成分が入っているものもあるかもしれませんね~。

(以前にそういうのを見たことがあります。今、売っているのを、いちいち全部は見てません。)

果たして、あんな高いオイルが必要なんでしょうか。。よくわかりませんね。

一体、どんな成分が入っているんだか。値段の価値があるんだか、ないんだか。

どれほど、貴重なオイルなんですかね~。そんな貴重なオイルを塗って、なんかいいことあるんですかね。

「オイル」を使う最大の長所は、界面活性剤が入っていないことです。

本当の敏感肌の方やアトピーのひどい方だと、乳液やクリーム基剤だと、界面活性剤や乳化剤が入っているせいで、ひりひりしたり、痒くなったりすることがあり、(病院の薬であったとしても)、そういう方の場合、界面活性剤や乳化剤の入っていないモノとなると、ワセリン基剤か、水溶性のモノか、あとは、オイル(椿オイルとかオリーブオイルとか)になります。

化粧水のように水っぽいモノは、すぐに蒸発してしまって、なかなか保湿をするということが難しいのが実際です。

ワセリン基剤は、冬はいいけど、夏の暑い日は、誰しも塗りたくなくなるというもの。。

ワセリン基剤が使えない・使いたくない時に、椿オイルを選択肢のひとつに挙げることがあります。

あとは、患者さんが、塗り心地や使いやすさを選んでもらうしかありません。

過ごす環境にもよるし、その日によっても時間によっても、ベストな選択肢は違いますから、その都度自分で選んでいくしかないです。

何種類かもっていて、使い分けるというのが理想です。

敏感肌やアトピーの方以外が、もちろん、オイルを使ってもいいわけですが、オリーブオイルは、ニオイや香りも好き好きですが、私は、日本人には椿オイルのほうがDNAに合っているのでは?と個人的に思ってます。

(イタリア人は、オロナイン軟膏のように、なんでもオリーブオイルをつけると聞いたことがありますが。)

椿オイル以外でも、好きなオイルがあるんだったら、それでその人の肌に合っているなら(ホントにね)、使いたいなら使えばいいと思いますが。。

オイルは、万能ではありません。

オイルの欠点は、やはり油ですから、酸化するわけです。

皮脂も、酸化して過酸化脂質という物質に変わり、これは、またこれで、お肌に悪影響を与えわけです。

(乾燥肌やアトピーの方が、過酸化脂質を心配して、油を取る必要はありません。どうしても気になったら、手の甲でも押し当てて、そっちに油をつけてください。

脂症の方は、ホントにギトギトなら、脂取り紙を使えばいいと思います。

ただし、その後、乾燥するなら、ちゃんと保湿はしてくださいね。)

「ものすごい貴重な油」と言って、高い値段のついているものがたくさんありますが、たいていそういうものは、とても酸化しやすいわけで。。。

そんなにその油の成分が欲しいなら、成分だけを抽出した化粧品(存在すれば、ですが)を使えば、まだマシなわけです。

(まあ、たいていはまだ開発されていなかったり、他のおかしな添加物が入っていたり、これまたビックリするような値段がついていたり、と、使えない場合も多いかかなと。。)

私が、大島椿のアトピコの椿オイルを勧める理由のひとつに、「皮脂よりも酸化しにくい」のです。

(ちなみに、日本薬局方の、椿油よりも、酸化しにくいそうです。)

オイルを使うなら、これに一番注意しないと、何のためにしているんだか、となってしまいいます。

(ドクターエビーゼのオイルは、ベースがスクワランで、皮脂馴染みもいいし、濃い~いアスコルビン酸が入っていますから、抗酸化剤を兼ねていて、一石二鳥かと思います。

これは、ホントに特殊ですね~。)

で、当たり前の話ですが、オイル化粧品が合わない方もいらっしゃいます。

皮脂が多くて、そのせいでニキビが出てしまう方は、オイルを補充してどうする!とばかり、ニキビが増えることにもなります。

(エビーゼのオイルは、様子を見て使ってもらうこともあります。アスコルビン酸などが、ニキビを落ち着かせてくれたりするので。これは、やはり特殊です。)

大島椿の椿オイルは、普通のほうだと、ドラッグストアでもスーパーでも、どこでも売っていますが、うちで取り扱っている「アトピコ スキンヘルスケア」のシリーズは、クリニックと調剤薬局と大島椿のHPでないと、買えません。

ところが、年始の挨拶に、大島椿の担当者の方が見えられた時におっしゃってましたが、正規代理店以外で、ネットで売っているところがあるそうで。。。

ネット全部を取り締まることは不可能、とおっしゃってました。

これを聞いた時に、「またか」と思いましたが、最近売れるものはなんでも、偽物が出てきます。

ちょっと前だと、チャン・ルーのブレスレットでありましたよね。しかも、デパートで!

デパートに出入りする業者・卸す業者さんというのは、ある程度の信用があるところなわけですが、そこが騙されたのか、一体どっから偽物が流通したのかわかりませんが、今は、すぐに偽物が出てきます。

キュテラの方も以前に言っておられましたが、「オバジ・メディカル」の化粧品(クリニック専用で、医師が診察・処方する化粧品です。クリニック以外では買えません。)がネットで売っていて、(原価割れしているものも多数あり)、一度調べてみたら、中身は恐ろしく似ても似つかぬものだったそうで。。。

正規ルートで買わない、ということは、「偽物」かもしれないし、「本物」でも、劣化しているとか品質保証ができていない商品だったりするわけです。

ネットって、便利ですけど、楽天でもヤフーでも、同じ商品でも一覧で出ますよね。お店によって、値段が全然違いますよね。

正規料金だから、本物、というわけではありませんが、お店によったら、ビックリするくらい、値段が他店と比較して安すぎるのとかあるでしょう?おかしいでしょう?

安くする特別な理由があればいいですが。。。

大量に仕入れて、在庫抱え過ぎていて、倉庫代のほうがかかるから、早くさばきたいとか、劣化しちゃって、普通のルートでは売れないとか、使用期限が迫っているとか。食べ物とかも賞味期限間近だと、ダンピングされますよね。

そんな理由で安いものは、あまり欲しくありませんが。。。

電化製品は、期末決算前とかだと、確かに、在庫抱え過ぎの商品や安くなったりするので、これは確かにお買い得でしょうけど。

化粧品は、電化製品よりも早く劣化しますからね。(電化製品も環境が劣悪だったら、もちろん壊れるでしょうし)

そんなに、みなさん、家から出ませんかね。普通の大島椿でよければ、スーパーでもドラッグストアどこでも売っています。売っていないところを、私は見たことがありません。

赤ちゃんがいる・持病がある・ドラッグストアのない地域に住んでいるなど、いろいろな事情があって、やぱりネットで取り寄せないと、という方は、大島椿のHPから買ってください。

同じお金を出して買うなら、正規ルートで、正規品をどうぞ。

偽物かもしれないモノ・劣化しているかもしれないモノを、よく顔に塗れるな~、と感心しますね。

便利すぎるもの・安すぎるものって、やはりおかしいですよ。なんか裏があります。

出所のわかっているところで、買いましょう。

大島椿の方がその時におっしゃってましたが、最近ドラッグストアでは、ホントのベビー用の低刺激のスキンケアシリーズの化粧品の棚が減ってきているんですって。

(なので、アトピコの一般用はホントに見ませんものね。)

その代わり、棚を占拠しているのは、泡で出てくるきつい洗浄剤や、おかしな成分が山ほど入った、過大広告すれすれのポップだらけの化粧品とか、ばっかり。。。

嘆かわしいですね。。

(でも、これは、ドラッグストアだけが悪いのではなく、そういうのばっかり買って、ホントにいいものを買わない消費者にも責任がありますよ。

ちゃんと売れていれば、ドラッグストアも、スペースをつくるはずです。

ただ、大島椿は、卸す際に、他の化粧品ほどの割引きをしないので、ドラッグストアも儲けが減るから、嫌がるそうです。。

もともと、そんな暴利な値段もついてませんし、大量に買ってくれるからと値段引くって言っても、限界があるでしょう。品質を一定にしようと思ったら、ある程度の原価がかかるのは当たり前です。

(精製椿オイルを作るのは、すごく大変だそうです。質の悪い椿油とは、雲泥の差です。使えば、わかりますが。)

誇大広告の化粧品は、さぞたんまりメリットがドラグストア側にあるのでしょうね~。手書きのポップも力入っていますものね。一番いい場所に置いてあったり、目立つように工夫してあったり。。。

作っている会社も、それだけ値引きしても、儲け、ウハウハなんでしょうね~。原価は、やっすいんでしょうね~。質も悪いのが大半だし、効果や安全性も、何にも調べてもいないから、経費もかかっていないしね。いい商売ですね。なにをもって、低刺激とか言っているんでしょうかね。。

ネットでも雑誌でも、調べたら山ほど情報が出てきますが、取捨選択がちゃんとできる方と、広告のいいカモにばっかりなっている方と、年々両極端になってきている気がします。ご本人が気づいて、考えない限り、同じことの繰り返しですから、もうこれは仕方ありませんね。

トゥルスカのセミナーに向けて、日々ダイエットに励んでいる毎日です。

(ホンマかいな。。)

トゥルスカをされている患者さんからは、ガリガリの女医さんがトゥルスカの話をしても、信憑性がないけど、先生だったら大丈夫!(?)と説得力のあるお言葉をいただきました。

(ただし、もうちょっと部分痩せをして、という条件がつきますが。。)

お昼の玄米ご飯をとりあえず止めました。急いでますから。

(玄米はいくら食べてもいい、と勝手に言い聞かせていたので。)

さて、そんな中でも、食べてしまうものがあります。。。。

それは、オーレリーのお菓子です。

お菓子の中でも、チョコレートは大好きで、チョコ系のお菓子が好きな方には、今の時期のオーレリーはたまらないのではないでしょうか。

私の好きなお菓子の中では、1,2を争う「ショコラ・パリジェンヌンヌ」。

これは、去年からでしたっけ?2月のキャンペーンのお菓子にさせていただいております。

今月は、バレンタインということで、今月のケーキも、季節のお菓子も、チョコ尽くし♡

どれを頼むか迷った挙句、「フュージョン・ショコラ」にしました。

IMG_20140208_165454611.jpgIMG_20140208_165642164.jpg本当はもうちょっと室温に戻してから食べるほうがチョコケーキはいいですね。

こちらはブラウニーを土台にして、ナッツとミルクチョコレートがたっぷり入っています。

ムチャうまっ!!口の中で、すぐに溶けます~♡

糖質制限をまた(一応)真剣に始めているので、前みたいに、山ほど切り分ける(自分のために)ということはせずに、ちょびっとにしました。

(ダイエットをしてます、と患者さんやキュテラの方に言うと、「お菓子食べてます」というと、「お菓子は食べるんですね。。」とあきれられます。)

そりゃ、食うわな~っ!!

だって、オーレリーだものっ!!

さすがの私も、今月のお菓子全種類頼むのは止めました。

(食べたことがあったから、というのもありますが。。。でも、いつもだったら、全種類頼んだことでしょう。。)

「ショコラ・パリジェンヌ」は、粉を使っていないそうなので、普通のケーキよりはいいかも~♡とさっき、1個いただいてしまいました。。。

ちなみに、こちらは、先月の、「ガレット デ ロア」です。

IMG_20140130_163257768.jpgIMG_20140130_163407586.jpg

さくさくのパイ生地とアーモンドクリームがたまりませんでした。

トゥルスカとAC BODYを頑張っていらっしゃる患者さんが、この体重では、このスカートは絶対履けない!というスカートが入ったそうです!

素晴らしい!!

うちで、トゥルスカをされていらっしゃる患者さんの半分以上は、いわゆる太っていない方々です。

ホントの部分痩せです。

私からしたら、「どこ、すんねんっ?!」と頭をはたきたくなるくらい、細い方々ですが、女性の欲望というのはキリがありませんね、美意識の高い方々というのは、デブと違って、目指しているレベルが違うのです。。うう。。

これが、世の中というものかっ?!

(だから、世の中の服は、あんなに細いわけっ?!)

はは==!!と、感心することばかりの連続です。

そこが気になりますか~!

だから、その体型が維持され、さらに磨きがかかるわけですね。ふん、ふん。

むか~し、私もそんな時代があったかもしれませんね。。20年以上前の話ですが。。

(20年前というと、体重も、20キロ少ない、とは言いませんが、まあ、雲泥の差ですわな。。 思えば、遠いところまで来てしまいました。。。)

で、うちで、トゥルスカをされている患者さんの一部の方はトゥルスカをきっかけにして、ダイエットに励まれます。

6キロ以上痩せられた50代の方もいらっしゃいます。

(薬は何も処方していません。自力で痩せられました。ちょっと食事と簡単な筋トレのアドバイスくらいですかね~。)

そして、ごく一部の方は、トゥルスカに安心して(3キロくらい太っても、やったところは維持できるか、むしり減るので)、体重が増える方がいらっしゃいます。

一時的に増える方というのは、いらっしゃいますが、イベントが続いた時とかね。そういう方は、ちゃんと戻してこられますね。

太らなくても、重い体重のまま維持される方もいらっしゃいます。

こういう方は、やはり痩せてはいません。。。

軽度肥満~肥満、という医学的分類に入る方々です。私のお仲間です。

この分類に入る患者さんの何人かと、今一緒にダイエットに励んでおります。

みなさん食べること・飲むことも大好きなので、こないだアレを食べた、何を我慢した、という話で、いつも湧きます。そして、傷をなめ合うのではなく、お互い励まし合うのです。

、私もその方々も、今度こそ!という覚悟で、日々頑張っております。

イベントがある方もいらっしゃるし、気合いが入ります。やっぱりきっかけがないとね。

それと、やはりモチベーションですね!

一度、ちょっと痩せて、勢いがつくと、どんどん楽しくなるんですが。

あとは、痩せて満足した後に、維持する気合ですね~。

基本は、糖質制限です。

(糖尿病をはじめ、持病をお持ちの方・内服中の方は、必ず主治医にご相談くださいね。危険な場合がありますから。)

軽度肥満~肥満の方は、誰が見ても、炭水化物の摂りすぎです。そりゃ~、すごい量、摂ってます。

糖尿病でなければ、徹底する必要まで私はいらないと思いますが、摂りすぎている分は、なんとかしないとね。

徹底すれば、ガンガン痩せるのはわかっていますが、そうはうまくいかないのが難しいところ。。。(だから、今まで太ってきたわけで。。。)

私は、今再び、炭水化物の呪いがやっと解けたところです。

これがまた油断すると、呪いにかかるので、注意しないとね。

セミナーまでに、もうちょっと痩せないとね。着る服もないし(太いと、買いにくのも大変です。女性服は特に。。。

またヒールの高い靴を履くと(脚が細く長く見えるのです)、体重で、親指の付け根の骨が骨折してしまうかもしれません。。。骨折は大げさですが、痛くて痛くて、また靴を途中で脱ぐ羽目に。。替えの靴も用意しなければ。。。体重を支えきれません。。うう。。

(講演中は、脱いじゃおかしらん。。。急に背が低くなるという。。。)

頑張れ!私!

ダイエットの基本は、食事制限ですが、たんぱく質をちゃんと摂らないと、筋肉が分解されて筋肉量が減ってしまいます。なにしてんだか、ということになりかねません。

また、脂肪が減ってくると、体のラインを綺麗に見せるために、筋肉はほどよく必要ですから、そこそこの筋トレもね。弛んだ筋肉は、トゥルスカではどうにもなりません。

素人が、筋トレだけで痩せるというのは、かなりツライし、時間はムチャクチャかかります。ヘタな筋トレで、筋を痛めるくらいなら、止めたほうがいいかも。。筋トレではなく、他の軽めの運動(ストレッチとか)くらいにしておいて、AC BODYやりましょう!

AC BODYを続けたら、体も動かしやすくなりますよ。筋肉ついてくるから。

あの今流行っているライザップとかの短期肉体改造ジムの、きつい筋トレですが、AC BODYと併用したら、ついていきやすくなるんじゃないのかな~、と思って、先日TVを観てました。

(きついのが嫌いな方は、AC BODYだけでいいと思いますが。。。私は、ジムは絶対無理なので。。)

効率よく、科学的に、(できれば、あまりつらくなく)ダイエットをしようと思ったら、医学の力をちょこっと借りる。

理想ですか?  理想だと思います。

でも、他力本願ではなく、自分も頑張る!

薬に頼って、食欲無くしたところで、薬を止めれば、結局食べてしまいます。

食事のコントロールだけは、自分の力でやらないと。 一生のことですから。

なので、うちでは、あまり薬は使いません。

漢方とゼニカルくらいですかね。一応、置いているのは置いていますし、希望者には相談の上、処方しますが、ほとんどの方が使いません。

ご飯大好きの私が、ご飯を止めることができました。昔の私では信じられないことができました。人間やればできるんですね。

(食事会の時はいただきますが)

炭水化物の呪いは、必ず解けます!! 私が解けたんだから、絶対です!

(オーレリーは止められませんが。。でも、たまにですから!)

炭水化物は、嗜好品と同じですから、ほどほどに。コントロールしながら、いただく。理想ですね。

「食べ過ぎない」のが一番大事ですね。連続もしない。食べても食事の最後、とか、急激に血糖値を上げるような食べ方はしない(ように、心がける。)

詳しくは、江部先生のご本を一度お読みください。

どこまでするかは、その方次第ですが、目からウロコだったりしますから、とても参考になると思います。

全身痩せを目指しながら、部分痩せにトゥルスカをやる!

今年の目標です。

天橋立の蟹料理を書いていないままだったので、蟹の季節が終わる前に書いておきます。

天橋立の文殊荘松露亭さんに泊まってきました。

http://www.shourotei.com/08/index.html

P1170956.JPGチェックインの手続きをするお部屋です。

P1170958.JPG(たぶん勘七茶屋の)お菓子とお抹茶でおもてなし~。おいしい~♡

P1170959.JPGお部屋からの眺めです。

天橋立がすぐ目の前です。

ゆっくり温泉に入って、いよいよ晩御飯です!

P1170962.JPG前菜の季節の7種盛り

P1170964.JPG日本酒飲み比べ~。好きな種類が選べました。

ここはやっぱり、伊根町のお酒ですよね。「ええにょぼ」

P1170965.JPGお造りと蟹刺しです。薬味に一工夫あって、私はあまり蟹刺しって、あんまり好きじゃないんですが、とっても良かったです~。

こんな食べ方、初めてでした。これなら、蟹刺し、好きだわ~♡

この後は、蟹真丈のお椀でした。(写真を忘れました)

こちらのお宿特製の、蟹味噌フォンデュが出ました。(写真忘れました。。。撮ったつもりだったんですが。。。)

この蟹味噌フォンデュ、絶品です!

ちょっと濃いので、お酒を飲まない方は、ご飯にドリアみたいにかけたら、ムチャくクチャうまいかも。。

いいわ~。

P1170966.JPGP1170967.JPGP1170968.JPG

いよいよ焼き蟹です!

そうそう、お料理にとりかかられる前に、今日の蟹です、と蟹を見せに来てくださいました。

その日の仕入れの状況で、蟹が変わるそうで、この日は、香住の漁師さんの蟹でした。

捕っている魚場は、間人蟹の魚場と近いそうです。

日本海の蟹は、地名で名前が変わりますが、基本どれもスズワイガニなんですが、プランクトンの関係で、やはり微妙にそれぞれ蟹の味が違うそうです。

こちらの蟹酢も、一工夫されていて、私は、普段蟹酢は使いませんが、余った分も飲んじゃいました。おいしかった~!

P1170969.JPGのサムネイル画像蟹しゃぶしゃぶです~♡

そのあとは、ぞうすいです。完食したので、(こちらのコースは、量が多いから)ビックリされました。。。

P1170972.JPG朝のおめざです。松葉のジュース。さっぱりしていて、とってもクセになる味でした。

朝のお風呂に行ったら、

P1170973.JPG朝ごはん~♡

P1170974.JPG湯豆腐も~♡ 豆乳仕立て(だったと思います)おしかったです~♡

食べ過ぎて、おなかパンパンなのに、デザートまで朝からくださいます。。

P1170975.JPGくずきりなんですが、冷たくて、蜜もおいしくて、でもスッキリしていて、いくらでも入っちゃう~。困ります~。

チェックアウトで荷物を預かっていただいて、天橋立ビューランドやお土産屋さんをぶらぶらみて、雪が降っていたのが、雨に変わり、宿に荷物を取りに戻ったら、駅までお送りします、と送ってくださいました。

ホントに、こちらのお宿は至れり尽くせりで、いいわ~。

みなさん、とても親切で、ご飯もおいしいし、京都駅から1本でいけるし、駅からも近いし、私毎年蟹はこちらでお世話になろう!と決心しました。

(勘七茶屋のあんころ餅がとてもおいしい!)

地物活松葉ガニのフルコースにしなければ、お得なコースもあるようです。

夏もおいしそう~。

雪が降らなかったら、車で、伊根町とか周辺も回ってみたいです。

また、違う季節に、絶対来ようと思いました。

まだ蟹の季節ですよね。

予定が合えば、こちらのお宿は、ホントにおススメです。

トゥルースカルプのその後の経過を学会発表するつもりをしておりますが、3月にあるキュテラ主催の、ボディメイキングセミナーでも講演をさせていただくことになっておりまして、モニターさんの経過の写真をどこまで講演で発表して、どこまで学会で発表するのか、内容はかぶってはいけませんし、まだ構成ができていないので、ちょっと頭は停止状態。。。。

いつも学会発表やセミナーで講師をされている超有名な先生方は、一体どうやって、あれだけの数をこなしておられるのでしょうか・・・・。日常の診察をやりならが。。マネできませんね。。

学会発表のほうは、導入して1年経った経過の追加報告と、アゴ下の効果・経過の報告です。

副作用も含めて、恰好のつく発表にしたいな。。。大学所属の先生方の発表のような、学術的なことはできませんが。。

かといって、キュテラのセミナーの準備も進んでいのかというと、進んでいなくて。。。。

こちらも、なんか資料読みやら、ちょっと頭真っ白状態ですね。

花粉症の薬も飲み始めているせいか、花粉も飛び出しているのか、よくわかりませんが、疲れているのか、なんかよくわかりませんが、とにかく眠い。。。昨日もPCをしながら寝てしまってました。。

そんなに、疲れているのか?! う~ん。。年ですか。。

さて、キュテラのセミナーですが、私以外にもトゥルスカユーザーの先生方のご発表があります。

今回は、キュテラ初の、ボディに特化したセミナーです。

(「ボディに特化」というか、「トゥルスカを中心にして」というほうが、正しいのですが。。)

私は、他の先生方のご講演が聴けるのが、とても楽しみです。

香川県のクリニークJ形成外科の院長逢坂先生が、ご自身のクリニックでされておられるダイエットメニューのノウハウとカウンセリングに講演されます。

私が、部分痩せ治療(トゥルスカ)の導入の経緯と効果(アゴ下も含めて)について、お題をいただいております。

そして、中野医院院長の中野先生が、トゥルスカの減量効果の実際について、講演されます。

現時点でのセミナーの案内状での、演題名ですから、当日内容が少し変わるかもしれませんが、とても楽しみです。

逢坂先生とは面識はありませんが、逢坂先生のクリニックには、いろいろなダイエットメニュー(機械も)がおありだそうで、(AC BODYとトゥルスカしかないうちと大違い。ま、ちょっと薬とかも遣いますが、うちの患者さんはあまり薬は飲まれませんね~。私が積極的に言っていないせいかもしれませんが。。)、いろいろなメニューの中から、患者さんに合わせて、カウセリングをしておられるようで、患者さんの選択肢が多いのは、いいですよね。

他のドクターは、どういうふうに、カウンセをしておられるのか、というのは、とてもタメになります。(その機械が、自分のところになかったとしても)

なので、とても楽しみです。

また、中野先生のご講演は、去年のキュテラのセミナーでも発表されていましたが、内臓脂肪がトゥルスカで減る可能性を、血液検査なども含めて検証されていて、やり方なども工夫されて、勉強になることだらけでした。

トゥルスカについて、新しいことが聴かせていただけるのかもしれません。

ワクワクしますね。

今回の座長は、近畿大学医学部奈良病院皮膚科教授の山田先生でいらっしゃいますから、山田先生は、ホントにいろんなことをご存知で、いつも学会で座長をされたり、講演をされると、ほー!と、大変勉強になる(しかも私の全く知らないことを)ことをおっしゃるので、

山田先生のご意見をお聴きできるのも、楽しみですね~。

緊張して頭真っ白とか、準備が足りなくて、ねむねむのまま、他の先生の発表を聴くとか、そういうのは避けたいな。。。

こんないい機会、ありませんからね。

部分痩せのご興味のあるドクターは、キュテラに席がまだあるかお聞きになってきてください。

医療用の部分痩せの機械も、たくさん一気に揃ってきた、という感じでしょうか。

時代は、脂肪吸引よりも、リスクの少ない機械系に人気が高まっていますね。

脂肪吸引の手術自体が、全くなくなってしまうことはないと思いますが、ただでさえ、手術を嫌う日本人という中で、美容外科などでの死亡事件などがあり、ますます一般の方の、手術に対する偏見を強くしてしまいました。

まともにやっておられる美容クリニックは、エライ迷惑だったことでしょう。

それぞれの施術に適応がありますし、メリット・デメリットがあります。

患者さんがどうしたいのか、効果優先なのか、ダメージやリスクは少ないほうがいいのか、予算はどれくらいか、などなどで、その方にとってのいい治療というのは変わってきます。

ひとつのクリニックで、脂肪吸引もしている、部分痩せの機械もいろんな種類がある、となると、選択肢が、患者さんもドクター側も増えるので、理想なんですが、そうそう、それだけ揃えているクリニックは、ありません。

機械の数が増えれば増えるほど、ホントにそこのドクターが全部全て使い分けと、使いこなせているのか、という別の問題も出てきます。

(機械マニアというか機械フリークというか、そういう先生方は、もちろん使い分け・使いこなしは完璧ですが。)

そうい意味では、うちのクリニックも、AC BODYとトゥルスカ以外に、なにか足したほうがいいのかもしれませんが、痩身以外にも欲しい機械もあるし、今のところ、私には(個人的にも)、このふたつで十分だったりします。

トゥルスカで、アゴ下もできるようになったし、アキレス腱周りや膝周りの小回りも利くし、便利になりました。

ホントに、トゥルスカは便利です。

もうちょっとしたら、顔用が出る(はず)ので、パーフェクト!です。

たくさん機械を置くと、場所も取るんですよね~。

そんな何台も、おけませんよ、普通。

今でも、うちのクリニックは、スペース一杯いっぱいですね。通路まで塞ぐのは、ちょっと困るし。

医療の部分痩せ治療機も、たくさんの種類が出てきて、それぞれの効果・効果が出るまでの時間・副作用や合併症など、様々です。値段も設定も、ピンキリです。

短期間で結構な効果がある、ということは、リスクはかなり高くなるのが普通です。

脂肪吸引手術の場合は、破壊した脂肪を、吸引で吸って出してしまいますから(100%回収できるわけではありませんが、かなり吸い出します)、術前の全身への影響を調べるために、血液検査など、いろいろ検査はもちろん必要ですが、「脂肪を減らす」ということに関しては、一番時間がかかりません。

(腫れなどが引くのには、多少はかかりますよ。なので、見た目が、術前よりも確実にボリュームダウンするのは、直後は、まあ普通無理です。それでも、機械系よりは早いかもしれませんね。機械よりも大量に減らすことができますから。)

一般的に、うちのトゥルスカや、凍らすゼルティックは、アポトーシス系と言われていて、脂肪細胞が勝手に自殺して減っていく、というのが、元々の理論です。

多少は、無理やり殺している部分もあるでしょうけど。。積極的な破壊系ではありません。

でも、破壊系の機械は、確実に破壊していく分、1回の効果はアポトーシス系に比べたら、大きいかもしれませんが、破壊した脂肪細胞は、どこにいくの?という話です。

手術みたいに吸い出して、体の外に出すわけではありませんから、破壊して流れ出した脂肪細胞の中身は、ドロドロのまま、体の中です。

ゆっくり壊れていく場合は、流れてくるのも、少量ずつなので、あまり問題にはならないですが、大量だと、いくら健康な方と言っても、破壊系をされる場合は、やや肥満~肥満の方が多いと思うので、メタボ予備軍の方も多いでしょう、そういう方に、大量に流れると、肝臓に運ばれていきますから、肝臓は処理しきれないことがあります。その場合、肝炎になる可能性があり、実際、アメリカで報告があるそうです。

日本とアメリカでは、破壊している脂肪の量も全然違うとは思いますが、破壊系・あるいはそれに準じる場合は、日本であっても、注意が必要です。

なにをするにしても、「手術じゃないから安心・安全」とは、思わないでください。

効果の弱い機械であっても、リスクはもちろんゼロではないし(リスクは、低めだとは思いますが)、「効果がある」とうたっている治療で、「リスクがない」「あっても軽い」と説明を受けたら、なにかおかしいのでは?

そんな魔法みたいなものは、存在しないと思ったほうがいいです。

効果とリスクの感じ方が、患者さんによって違うのはありますし、それを患者さんが、「効果があるわりに、リスクが少ない、全然平気」と言われることも、もちろんありますが、全員がそう感じるわけではありません。

リンパドレナージ系の機器は、むくみが取れますから、そういう意味では、即効性があることが多いです。

ただ、あくまでむくみを取っただけなので、すぐに、あるいは、徐々に戻って、ホントの効果が出るのは、かなりの回数と結局時間がかかります。

リンパドレナージ系は、熱を加える温める機械が多いので、繰り返すことで、一部アポトーシスや多少破壊していることもあり、効くんだと思います。

そういう意味では、加温するトゥルスカも、リンパドレナージの作用はあります。セルライト対策もね。

リンパドレナージ系の機械は、ホント様々で、ピンキリです。

リスクは少ない機械が多いと思いますが、回数と効果は、「?」となったり、誇大広告というか、カウンセと効果・回数が全然違う!というクレームも。。。(これは、クリニック側の姿勢の問題でしょうけど)

ま、私は、トゥルスカが大好きなので、トゥルスカが一番!と思っています。今のところ。

全部の機械を試したわけではもちろんありませんし、独断と偏見ではありますが。

でも、やる側が、その機械・治療を愛していて、自信をもってやっている、というのが、実は一番大事だったりします。

自分が好きでもない、自信も持っていない処置を、患者さんにするって、おかしいでしょ。

他のクリニックでは、他のドクターが、違う機械・処置を一番!と思ってされていらっしゃるでしょうし、それは、人それぞれで、好みの差と言えば、それまでですが、正解はありません。

患者さんは、一番共感できるものをすればいいんじゃないでしょうか。

まずが、診察・カウンセですね。

適応もありますから。

もちろん、どれをするにしても、暴飲暴食を続けていたら、効果は悪いし、お金と時間ばかりかかるし、いいことはありません。

もったいないオバケがでるでしょう。

今日は、やっと「永遠のゼロ」を観てくることができました。

原作は前から持っていたんですが、まだ読んでなくて、TVで、まだ読んでいない人は、読まずに映画を先に観た方がいい、と言っていたので、その通りにして正解でした!

まだ読んでいないと、ストーリーの展開がわからないから、ずっとドキドキしたまま、最後まで楽しむことができました。

ウワサ通り、泣きましたね~。終わったら、目が真っ赤でした。しばらくは、声も出せないくらい、余韻で胸がいっぱいとは、こういうことか!と感動でした。。

ハンカチとティッシュを持って行って、良かったです。ティッシュは、結構もっていったほうがいいかも。。

若手の俳優さん方の演技はそれほど、みたいなウワサをちらっと聞いていましたが、なんにも気にならず、すっごい良かったですけどね。ウワサはあてになりませんね。

映画が終わるころは、もっと観たいのに!と思っちゃうくらい、みなさんの演技を見続けたかったです。ホンッとにいい映画でしたね。サザンの歌もまだまだ聴きたかったです。一層涙を誘いますね。

やっぱり岡田准一クンは最高でした♡

「SP」でも「図書館戦争」でもカッコ良かったですが、今回も素晴らしい役で、見事に演じきってましたね。ますますファンになりました。

スゴイですね!二宮クンといい、岡田クンといい、ジャニーズおそるべしですね!

(NHKの大河ドラマも、一応観てます。だって、岡田准一クンだから♡)

ひとつ驚いたのが!三浦春馬クン!

ちゃんと演技できる子だったんですね~。

トレンディドラマに出ているのしか知らなかったので、よくあるアイドルだと思ってました。失礼しました。三浦春馬クンの演技にも泣きそうになりました。

映像のCGにも、ビックリでした!どこまで実写なんでしょう~?

圧倒されましたね~!

家のTVで観るのと違って、やっぱり映画館の大きなスクリーンで観るのとは訳が違いますね~。

たまには、映画館で観るっていうのはいいものですね。

一緒にいった家族は、もう読んでいたんですが、原作に忠実に作ってあって、原作は結構分厚いのに、あんな短い時間によくまとめて、原作の意図がちゃんとよく伝わっていて、よくできていると言ってました。百田尚樹さんが、映画化の許可を出したのがよくわかるとのことでした。

原作を読むのが楽しみです。

(いつ読めるのかは、ちょっとわかりませんが。。)

まだご覧になっていない方は、DVDが出るのを待たずに、まだやっているうちに観に行ったほうが絶対いいです!

実は、「ゼログラビティ」も観に行きたいんですが、「永遠のゼロ」ほどのロングランじゃないから、上映スケジュールがそろそろ少なってきたようですね。なかなか予定が合わないかな。。

今日の映画館は、さすがにもう空いていて、座席の半分は埋まっていなかったかな。

朝から夜まで、4~5回ほどまだ上映していましたが。

もうそろそろ上映も減ってきますかね。上映が終わってしまう前に、ぜひ!

いや~、今日は良いモノを観せていただきました。

原作の百田尚樹さん、ありがとうございます。

こんな素晴らしい物語を書いてくださって!感謝します。

1 / 212