プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2014年05月



なんか、ここ最近、眠りの神様が降りてきているのか、夜家に帰ってきて、ご飯を食べた後、ものすごく眠いです。

昨日のブログも、最後のほうは寝ながら書いていたので、最後のほう、何を書いたのか覚えていません。。。スミマセン。。。

また変な時間の使い方をしているのか、なんか時間がなくて、ちょっとフリーズ状態な中、今日から京都の国際会館で、日本皮膚科学会総会が開催されています。

昼間聴いてみたい、ランチョンセミナーなどもありますが、金曜日・土曜日はさすがに行けませんね。。

明日は、クリニックが終わってから、イブニングセミナーを聴きにいくつもりです。

寝なきゃいいんですが。。。

なんと!日曜日は、朝8時半から、モーニングセミナーなんです!

8時半ですよ!8時半!

国際会館に!

早いっちゅーねんっ!!

。。。学会では、モーニングセミナーというのがあって、遅くて9時か9時半くらい、早かったら、8時や8時半。。

休みの日には、もっと寝かしてほしいところですが、全然参加できていないので、やはり日曜日はフルに聴かないといけませんよね、何をしに行っているんだか。。

でも、早い!早過ぎ!

京都開催の学会って、便利でとてもありがたいんですが、たいていは、国際会館なので、やはり遠いです。。。

早起きがイヤなので、もうプリンスホテル(宝ヶ池の。会場の隣です。)に泊まろうかと思ったくらい。。。

(さっき見たら、1泊3万ちょいだったので、止めました。。)

やはり早起きしかありません。。

仕方ない、起きて行くか、いや、でも、それで行っても、またいつものごとく、会場で寝るんじゃないのか?それだったら、ゆっくり寝てから行ったら?と、自分の中でせめぎ合いがありましたが、冷静に考えて、

「それ、本当に聴かなきゃいけない内容なの。。?」と囁く自分がいます。。

う~ん、こればっかりは、聴いてみないと、別に聴かなくても良かったかな、聴いておいて良かったな、というのはわからないんですね~。

聴く気がなかった会場にたまたまいてて、聴いていた内容が、「おお~っ!!ためになったわ~!!」ということもあるので、わかりませんのです。。

。。というわけで、今日は、そうそうに寝させていただきます。スミマセン。。。

いっぱいやらなきゃいけないこともあるんですが、学会で寝ないために、今日はもう寝させていただきます。

おやすみなさい。。。。zzzzzz

最近、TVの番組などで、肌が綺麗な芸能人の話題が多いですか?気のせいでしょうか。

番組の場合は、事務所の関係や、自分の局でやっているドラマに出ている人の番宣だったり、その番組に出演している人を出してあげたり、などなど。。。

「お約束」というのもあるでしょうから、まあ、ただのどうでもいいランキングですよね。

メイクでいくらでもごまかせる場合もあるし、ライトをビカビカにあてると、シミやシワも多少のものは吹っ飛びますしね。

本当にキレイかどうかなんて、スッピンを見ないとわからないし、ホントにどうでもいいことですね。大きなお世話ですね。

モデルさんにしろ、女優さんにしろ、特に女優さんでしょうか、メイクは自分で好き勝手にする、というわけにいきませんから、撮影中に、日焼け止めを塗りたいから、と足すこともできないですし、肌に合わない、あるいは塗りたくない化粧品を塗られることもあるかもしれません。

特に、カツラをかぶる仕事(時代劇とか)だと、ビンチョウ油でニキビが出たりしますし、ライト焼けもありえます。

仕事時間も不規則で、夜中起きているとか、寝不足なことも多いでしょうし、生活リズムを規則正しくなんて、自分の意思だけでは不可能でしょう。

食事も、現場のお弁当だと、野菜も足りないし、全般的に栄養が足りません。

芸能人って、ホントに、ハードだと思いますよ。

売れている時は、仕事つめまくりですものね。

そういう忙しい中で、肌や体調に気を遣っておられるところが、やはりプロだし、体が資本でいらっしゃいますから、素人とかける意気込みが根本的に違うのでしょう。

じゃあ、自分たちの周りにいるキレイな肌の子は、どういう子でしょうか。

まず、若い。

若くて、肌が綺麗なのは、当たり前です。

いろいろな年代の女性がいたら、若い子のほうが肌が綺麗なのは、そりゃそうでしょう。

なので、職場や普段の場で、人と肌を比べても、年齢が違えば、肌も違うわけです。

若い子と張り合っても、根本的にムダですから、違う面で張り合いましょう。

肌に、凹凸がない、まだら感がない、というのが、キレイに見えますね。

シミ・そばかすはあってもいいんですが(誰でも、ひとつふたつ、シミがあります。)。

化粧で十分隠れるくらいだったら、全然OKですよ。

できれば、赤みなどの炎症も起こっていない、健康である肌、というのが、理想でしょうか。

あと、若い時は、どうしても乾燥肌気味のほうが、ちょっと肌が綺麗に見えます。

それは、皮脂が少ないから、毛穴があまり大きくならないんですね。

皮脂が少ないと、鼻ですら、毛穴の開き(くぼみ)が目立ちません。

皮脂も多いと、若い時は、ニキビが出やすいこともあるでしょうし、皮脂が酸化して、過酸化脂質に変わり、肌に炎症を起こして、赤くなったりすることもあります。

皮脂というのは、トラブルを起こすことも、若いと特に多いんです。

「乾燥肌」に生まれてきたかった、という方もいらっしゃるでしょうが、毛穴にとってはいいかもしれませんが、もうちょっと年をとると、今度は、乾燥肌の方は、シワが多くて悩みだしますから、乾燥肌も皮脂が多いのも、一長一短です。

どちらの肌に合わせて、化粧品を買うか、というのは決まってくるわけです。

皮脂もね、ある程度はあったらいいんですが、多くても困るんですよね~。

コントロールは難しい。。(市販のもので自分でするのは、止めておいたほうがいいかな、と。。

肌質というのは、ホントに人それぞれですから、肌に合ったスキンケアが大事です。

もちろん、肌質にあった化粧品選びというのも大事です。

(化粧品の場合、化粧品に何を求めるかで、お勧めのものは全然変わってきます。

化粧品は、ある程度、目安は必要ですが、おかしなモノを使わないように、本当に品質のいいものであることが大事です。

その辺の見極めは、自分でもある程度できないと、結構大変なので、せめて、取説・成分表くらいは見るクセをつけてくださいね。

火曜日は、時間があると、沢村一樹さんの「ブラック・プレジデント」を観ています。

沢村一樹さんのファンなので。

結構おもしろいですよ。イケメンだし。

終盤に、ちょっとホロッとくる良いことを言っておいて、必ず最後に、オチがあるというお約束の展開です。

基本1話完結なので、観たことない方は、ぜひどうぞ。

さて、洗顔方法ですが、ここ最近、「え~っ?!」という洗顔の方が数人続いたので、ちょっと注意事項を書いておきます。

うちで数人見かけたということは、世の中にはたくさんいらっしゃるということなのかな、と。。。

以前にも、数人続いたことがあって、前にも書いたと思うんですが、新しいバージョンです。

いつも来られている方ではなく、ものすごく久しぶり再診の方や初診か2回目の方々ばかりでした。

基本、私がお勧めしている洗顔料は、純石けんです。石けん素地100%で、他に混ぜ物が全くないものでの、1度洗いのみです。化粧をしてようが、ウォータープルーフの日焼け止めを塗っていようが、これで1度洗いのみです。

これで、ひりひりする方や、乾燥するとか何か困ることがある方の場合は、お肌の状態に合わせて、洗顔料を変えています。

また、カバー力の強いファンデを使っている方、日焼け止めを結構塗りなおしてをしてくださっている方の場合、純石けんのみでは落ちが悪い場合があって、それが気持ち悪い・我慢できないという方には(アイメイクを毎日しっかりする方にも)、大島椿の椿オイル(精製度の高いほう)でなじませてから、純石けんで洗顔してもらっています。

(詳しくは、処置中にお聞きください。まあ、うちの肌系の処置をされている患者さんのほとんどは、ちゃんとされていますので、今更ですが。)

ちゃんと洗って、それでも化粧や日焼け止めが残っていた場合は、ほっといて構いません、と言っています。それ以上、深追いして、2回目の洗顔をしたり、ふき取りを足したりしない!

でも、クリニックで、診察前とか処置前だけは、しっかりと落としてもらっています。

メイクなどが残っていると、ダーマスコピーで肌をアップして診るのに、邪魔になったり、処置の時は、レーザーが反応してもダメだし、光を吸収したり、逆に反射したり、何が起こっているのかわかりませんから、この時だけは、ちゃんと落としてもらっています。

なので、クリニックの洗面所には、普段は勧めていない、クレンジング類はいろいろ置いてあります。(一応、少しでも負担のないように、と選んでいますが、純石けんよりは、もちろん負担があります。)

患者さんが、何を肌に塗ってきているのか、ファンデ塗ってきたのか、日焼け止めだけか、日焼け止めは、ウォータープルーフか汗に強いのか、アイメイクはしているのか、などなど洗顔前にお聞きして、クレンジングの種類を変えています。

純石けんも置いてはいますが、メイクやウォータープルーフの日焼け止めなどの場合は、それだけでの洗顔はしていません。

万が一、落ちなかったり、残っていたら、困りますから。

(ここで、ウソをつくと、ちゃんと落ちないので、適当に言う人は困りますよね~。

貴女のために、聞いてるんだから、困るのは、私ではなく、貴女ですよ~。)

ちょっと前に、洗顔時に、全然ちゃんと洗っていない方がいて、うちのスタッフが注意したらしんですが、私は見ていなかったので、どうされていたのか聞くと、(この時は、泡のクレンジングソープで1回洗いのみだったかな。。)、泡をちょっとずつ、頬、おでこなどに、ちょこんとのせて、指先で、そのちょこっと分を、くりくりと数回回して、洗い流したそうです。。。

(泡を全体にのせることもなく、指で触ったところ以外は、ほぼぬるま湯のみの状態になっているわけです。)

いや、ファンデにしろ、日焼け止めにしろ、落ちているわけないですから。。。

別の方は、保湿しかしてきていない、ということだったので、純石けんでの1度洗いをお願いしたんですが、処置室に入ってくると、両頬に、思いっきり、ファンデらしき肌色が残っていて、「?!?!?!」

。。なんで?塗ってきてないって。。?

(前日のBBクリームだそうです。。)

これだけ残っていたら、もう一度洗顔してもらっています。

クレンジングオイルと石けんのW洗顔だったんですが、顔に、化粧水や乳液をのせるように、のせて、指先だけで、ちょこっとくるくる回して(もちろん、頬全体も顔全体も触っていません)、ほとんど数秒(10秒もないです)で洗い流そうとしたので、「それでは落ちませんから」と、ちゃんと洗ってもらいました。

その後の、石けん洗顔も同じような感じでした。

W洗顔の2回目洗顔する目的は、1回目の洗浄剤が肌に残っていたら、肌に良くないから、それを落とすためにあると思います。

1回目で、落ちにくかった部分も、2回目でさらに落とす、という場合もあるでしょうけど、W洗顔するように言っているクレンジング剤を、時々1度洗いのみで止めている方がいて、洗剤残っていますから。。。ちゃんと落とさないと、肌、荒れますよ。。。

台所洗剤の「チャレンジ・ジョイ!」じゃないんだから、そんな肌にのせただけで、みるみるファデや日焼け止めが落ちるなんて、ないですよ。

もし、一瞬で落ちたら、そのクレンジング剤、怖くないですか?何がはいっているんねん。。って。

他に、乳液を押し当てるような感覚で、クレンジング剤をずっと肌に押し込んでいる方。。。

しばらく、手で押しながら、じっとしてるんですよね。

クレンジングを押し込まなくても、いいのでは?

ついでに、すずぎの水(ぬるま湯)も、肌にずっと押し込んでいました。。

一体何を、そんなに、押し込みたいんでしょう。。

特に、2回目は、さっさと1回目の洗浄剤を落としてしまうほうがいいので(もちろん、1回目の洗浄剤も、押し込んでいる場合ではありません。)、手早くされたほうがいいのでは?と思います。

1回目の、ぬるま湯で落ちなかった、残っている洗浄剤を流すだけでいいんですから。

ファンデや日焼け止め(しかも汗に強いとかウォータープルーフとか)を使っているのに、水(ぬるま湯)のみで洗っている。。。

などなど。。

。。。。どして?

また、誰かがどっかに書いたの?マネしてるの?どこの誰?それ書いたの?

「チャレンジジョイ」ではないので、ちゃんと純石けんで洗うにしろ、クレンジングにしろ、顔にたっぷりのせて、摩擦が起こらないように、なじませて、指も揃えてて手の平と1枚になったように手指全体を使って、なでるように洗ってあげる。

顔が変形するほど、押さないでくださいね。力は入れない!指先で洗わない!(指先だと力が入ります。洗う面は、大きくして。)

なじでしまったら、すぐに水(ぬるま湯)で洗い流す。

しっかり、たっぷり。生え際もね。手の平を、すすぎの時に押すんじゃなくて、水をかけることに徹します。

純石けんの1度洗いで、それでファンデなどが残っていてもいい、と言っているのは、ちゃんと洗ったのに、それでも残っている場合です。

(落ちるのに)落とさなくていい、と言っているわけではないです。

ちゃんと純石けんで洗った場合、残っていたとしても、微々たるものですから。

でも、ちゃんと洗顔料をなじませていなかったら、何を使っても落ちるわけありませんから、結果顔を洗っていないのと、結果は、ほぼ同じことになってしまいます。

ファンデや汗に強い・ウォータープルーフの日焼け止めを使っておいて、水(ぬるま湯)のみで落ちるなんて、あり得ません!

ワセリン基剤の日焼け止めなら、落ちるのかもしれませんけど。。。

使ったことがないので、これはわかりません。

顔に保湿剤しか塗っていないのなら、水(ぬるま湯)だけでも構いませんけど、化粧して、そりゃ、無理でしょう~。

化粧をする、日焼け止めを塗る、となると、洗顔料は「何か」使わないと!

水(ぬるま湯)だけで洗顔したい方は、ファンデや日焼け止めは使ったらいけません。

だって、落ちないから。

「なんかおかしい。。。」と洗顔に疑問を持っている方は、早速試してみてください。

クレンジングを止めるだけで、1か月もあれば、お肌は結構変わりますよ。

早い方で、1週間くらいで、「あれ、なんか。。。」と変化が見えることもあるし、個人差も大きいですけど。

ちなみに、いつまで経っても変化がない、という人は、おかしなことを他にもたくんさんやっているから、肌が綺麗にならないんです。

それだけではないんですね。。。

AKBの事件、ビックリしましたね。。。なんか、スゴイ時代になってきましたね。。

CDを買ったら、握手権が入っていて、たくさん買えば、それだけ握手の時間も長くなる、と今朝情報番組で言っていて、それもちょっとビックリしましたが、ファンの方からしたら、せっかく身近に触れ合える機会が、心無い人のせいで、無くなってしまうなんて。。。

もうそういこともできない時代になっちゃったんですね。。

危ないからと警視庁から要請ですってね。。

ファンイベントに、金属探知機なんて。。警備って、どこまでしたらいいんでしょうね。。

襲われた女の子やスタッフの方の、受けてしまった体の傷だけでなく、心の傷も早く癒えることをお祈りいたします。

さて、ジュビダームが届きました。

IMG_20140526_173233919.jpg

厚労省承認なので、パッケージがなんか可愛いけど、どして?と思っていたら、日本語が書いてあるからなんですね。

今までだったら、全て英語のみなので、海外からの個人輸入感満載でしたが、カタカナで、「ジュビダームビスタ ウルトラ」とか書いてあると、なんかのほほんとして、いいですね~。

間が抜けている感じがして、なんか癒されるわ~。

IMG_20140526_193747388.jpg 横には、日の丸が!厚労省認可だから!おお!

最初見た時は、意味がわかりませんでしたが、そういや、ボトックスビスタにもあったか。。。

IMG_20140526_194527207.jpgIMG_20140526_194549487.jpg 横でしたっけ?

まあ、いいや。

承認薬には、必ず日本語があるので、なんか癒されます。

(安心感というか。。)

ヒアルロン酸や注入剤をたくさんしたい方(たくさん必要な方)用の、セットの分は、光・レーザー処置と同じ日にしたら、注入セットは、従来通り、その価格から10%オフです。

あくまでもたくさんしたい方用ですから、ちょっとでいい方は、単品で十分かな、と。

たくさん入れたいとは言え、パンパンマンはお勧めしませんよ~。

パンパンマン。。。誰か止めてあげないと、やっぱりダメじゃないですか。。?

患者さんご本人が、顔を大きくしたいなら、安全な範囲の中で、いくらでも入れればいいと思いますが、もし顔が注入剤のせいで大きくなって、なんかおかしい、こんな大きいのは、イヤだ!という方は、どっかで止めないと。

うちに来られたら、止めますが、患者さんも、しばらくじっと我慢をしていただかないと。。そこを気にしないように。。。

他のことをして、気を紛らす、と言えば、おかしいですが、パンパンマンのところは、新しく追加するのではなく、その状態でできることだけやって、とりあえず前向きに、他のことをしてみては?

例えば、肌が綺麗になったら、ホントに、ちょっとしたシワやタルミは気にならなくなりますって!

お肌は財産ですよ~。1日2日で作れるものではないのでね~。日々の努力ですよ~。

でもね、なかなか、難しい人には難しいようです。。。

美容外科の手術ばっかりして、自分がわからなくなっちゃってる人、注入剤にしろ、レーザーにしろ、歯止めが効かなくなって、どんどんおかしくなっている人。。

ご本人がわかっている場合もあり、でも止められない。。。

心の中に、何か深い深い闇があるんでしょうか。。一筋の光が入れば、どんどん闇が空けていくのにね。

難しいです。。。

ヒアルロン酸、注入剤と言えば。。。。

パンパンマンって、ご存知ですか?

いえ、私が勝手に命名したんですけどね。

アンパンマンじゃないですよ、いや、アンパンマンの親戚かもしれません。

顔が丸くて、デカいから。

中に、餡子は入っていないし、食べることもできませんし、アンパンマンのアニメにも登場はしません。

<パンパンマン>

ヒアルロン酸やレディエッセなど、なんでもいいんですが、何かの注入剤を顔(主に、頬全体)に入れすぎて、頬全体が膨らみ過ぎて、顔が大きくなっている状態を、揶揄した表現。

体は細いのに、顔だけが大きすぎることから、アニメの「アンパンマン」に似ていることから、名づけられたと考える。

肥満による脂肪が付き過ぎて、頬が膨らんでいるのではなく、何かしらを注入することによって、人工的に作り上げられた状態の時のみ、使用する。

本人の以前の顔よりも、膨らみ過ぎるため、注入した事実が露呈することもあるが、以前の顔を知らなくても、あまりにも不自然なため、強く疑われる場合も多数存在する。

注:男性でなくてもよい。女性であっても、表現することあり。

ウィキペディア風、あるいは、大辞林風に書いてみました。

最近、TVを観ていると、女性だけでなく、男性の「パンパンマン」も増えてきましたね。。

女性と男性で、名前を変えておくべきたったでしょうか。。

男性でされているのは、50代以上かしらん。。

男性の場合、頬がこけていても、頬のトップの脂肪が減っても、シワが出てきても渋いですよね。また、別の魅力が出てくるというか、女性の場合だと、周りから、「この人も老けたな。。」と思われることも、男性の場合だと、確かに老けても、それはそれでいい味が出てるかなと、私は思うんですけど。

特に、男性の40代だったら、少しくらいのシワやこけは、アリと思います。

ところが、50代に入ると、もともと痩せていらっしゃる方の場合、肌のツヤも減ってきますから、コケやシワが一気に来ることも。。。

男性の場合、昔のイメージを維持されたい方も、そりゃ、女性同様いらっしゃいますよね。その点は、女性も男性も同じです。

俳優さんだったら、シワができたら、またその年齢に合った役を演じられるわけですから、あまり顔をいじられない方が多いように思います。

男性の眉間のシワは、あれはあれで、いいシワですよね。(キャラにもよりますが)

パンパンマンは、女性だけかと思うくらいの勢いで増殖していたので、ちょっとビックリしました。。

ああ、この人も、とうとうパンパンマンか。。と。

(もうちょっと太ったらいいのに、と思いましたが、50代前後で、痩せていらっしゃる方というのは、もう体質的に、太れない方で、仮に、たくさん食べて太ったとしても、おなかの皮下脂肪や内臓脂肪になるだけで、顔などついてほしいところにつくわけではないから、意味ないんでしょうね。。)

40歳を過ぎると、女性もそうですが、自分の力だけで、なかなか、「ちょうどいいところ」に、体型などを維持するというのが、かなり難しくなってきます。

できる方もいらっしゃいますが、ホントになかなか難しい。。。

女性の場合、男性もそうですが、頬のトップのところ、目の下側のところね、ここに、脂肪がついている、というのが若さの象徴です。

ここに、脂肪があると、若々しく見えるんです。

例えば、タレントの柳原加奈子さんとか。ほっぺたふっくらして、可愛らしいですよね。

もともと、ぽっちゃり体型ですから、頬にも脂肪がついていらっしゃるわけですが、ああやって、頬のトップに脂肪があると、実年齢よりも若く見えます。

逆に、頬のトップの脂肪が減ったり、ゴルゴラインが出てくると、疲れて見えるし、老けて見えます。

フェイスラインには、脂肪はないほうが、若く見えるんですが。。。

頬がこけているのは、こけ方や、その他の要因(肌にツヤがあるかとか、肌が綺麗で若く見えるとか、などなど)で若く見えていたら、あまり関係ないかも。

こけ過ぎは老けて見えますが、耳前からフェイスラインにかけて、スッキリしているのは、それはそれで羨ましいです。

「頬のこけ」=「老けている」のは、直結しないこともあります。

でも、頬中央のトップは、脂肪がないといけません。

ここ数年、顔の若々しさの目指すところの例えでよく言われるのが、「ハート型」です。

まさに、頬のトップには、ボリュームがないと、若々しくは見えないんですよね。

ほとんどのパンパンマンの方が、痩せていらっしゃる方です。

アラフォーであろうが、50代以上であろうが、ぽっちゃり体型の方は、頬(顔全体もですが)に脂肪はたっぷりついていますから、法令線に、何か注入剤を入れることはあっても、あまり頬には入れないです。

むしろ、減らしたいくらい。。。

ホントに、人間ってないものねだりというか、年をとると、いろいろ調整って難しいんですよ。若い方には、まだまだわからないと思いますが。

痩せている方が、顔にだけ、しかもついてほしいところにだけ、脂肪をつけるというのは、自分の力では無理ですから、注入剤に頼るしかありません。

手術という方法も、いろいろあるんでしょうけどね。なかなか手術は、ダウンタイムのことやいろいろ考えると、簡単に手を出す方は少ないでしょう。

それに引き替え、注入剤は比較的簡単ですから(もちろん、副作用はいろいろありますよ)、施術する人数から言ったら、圧倒的多数です。

ちょっと入れるだけで、頬がふっくらして見えるし、法令線にしろ、マリオネットライン(口角下のたるみ)にしろ、いろんなところが、溝を浅くすることによって、若く見えますから、とてもいいと思いますし、私もお勧めです。

「膨らます」というのは、レーザーではできませんからね~。

患者さんがどこまで望むのか、にもよりますが、注入剤の力を借りないと、レーザーで全て済む、というわけではないんですよね。

ちょっと注入したら、もっといいのに~、という方は、いくらでもいらっしゃいます。

それは、ヒアル・レディエッセだけでなく、ボトックスもそうです。

それぞれに役割があります。(もちろん、デメリットもあります。)

TVで観た男性のパンパンマンさんは、ボトックスもちょっと不自然でしたが、なんか目が前より小さいな、と思って気になったんですが、多分、目の下までめいっぱい入っていて、ちょっと頬が押し上げているのかな?と思いました。

あるいは、おでこのボトックスが効き過ぎて、まぶたが下がっちゃったか。

(この方は、おそらく、めいっぱい入れたほうかと思いましたが。

先日、別の番組で、全然見たことのない女性タレントさんが出ていて、名前を聞いてもも本人ってわからなくて、何でこんなに顔が違うんだろう?と思ってしばらく見ていたら、ああ、まぶたが下がっているのか!と気づきました。

久しぶりだから、ボトックスもめいっぱいやっちゃったんでしょうか。。

メイクも変えて、鼻もいじったのか、それもメイクのせいなのか、ホントに顔がわかりませんでした。

こういう方がどんどん増えてくると、市民権を得るというか、当たり前になってきますね。少数派でなくなりますものね。

「美」への考え方が、両極端になっていきますかね。

パンパンマンであろうとなかろうと、ご本人が満足されていて、またそれを見て、「若い!キレイ!」と思う人が増えれば、新しい「美」の誕生ですね。

平安時代は、しもぶくれ・一重まぶたなどが流行ったみたいに、時代によって、流行りの「顔」って違いますものね。。「キレイ」の基準も、こうして変わっていくんでしょうか。。

私は、やり過ぎの「パンパンマン」は、「キレイ」とは思わないんですが。。

ほどほどがいいかな、と。それこそ、周りの人からバレないくらいの自然さがいいのでは?

うちの患者さんで、パンパンマンの方は一人もいません。

(私が、注入をしている方の中でです。脱毛だけ、とか、レーザーだけとか、注入と関係ない方だったら、数人くらいはいるかもしれません。。思い当たる方は浮かんできませんが。)

初診の方で、他のクリニックですでにパンパンマンになっていて(自分の意思なのか、やられてしまったのかはわかりませんが)、クリニックを変えるために、うちにたまたま来られた方というのが、ごくたまにですが、来られます。

引き続き、パンパンマンにしたい方は、あまりうちには来られないと思うんですが(私が基本勧めないですから。初診の予約時に、「絶対に入れてほしい!」というお電話の場合、「診察によったら、できないこともありますが、それでもいいですか?」と確認しているので、「絶対に入れたい!」という方は、来られません。

(そう言って、了承を取って、予約を取っているのに、「自分は入れてもらえる」と思いこんでいる方も、ごくたま~にいます。

医学上、危ないと判断した場合は、絶対に入れません。

(これ以上入れたら、皮膚が腐るかも、とか、何が入っているのかわからないから混ぜないほうがいいとか、入れることで余計にひどくなる場合などです。余計に弛むとかねもね。)

他院でいろいろされている方の場合、何がどうなっているのかわからないので、「安全面」から入れられないことがあります。

「見た目」で勧めないけど本人の好みの問題ですから、とやる方とやらない方と、いろいろです。

先日来られた方も、3か月前ほどに、他院でレディエッセを頬・法令線に入れていて、予約時に、「入れられないこともあります」と言って、予約を取りました。

で、来られると、見事なパンパンマンで、これほど間近で、パンパンマンを見たのは久しぶりかも。。うちでは、絶滅危惧種だったので。。(新患でも、久しぶりでした。ホントに、そういう方は、うちに来られませんから。。)

そんなにパンパンマンなのに、ゴルゴラインが出ていて、法令線は、そんなに深くなかったんですが、レディエッセの1年くらい前に、ヒアルロン酸も同じ場所に入れておられます。

入れた量を聞いたんですが、どうも入れた量と今の状態が合っていない。。。

もっと入っているのでは?

入れて経っている時間から考えて、その量がそれだけ残っているかな。。

(1年前のも、ホントに、ホントのヒアルロン酸?と疑いたくなります。)

これだけ入っているのに、ゴルゴラインが出ているのも、入っている深さがおかしいのかな、と思いましたが、(完全にゴルゴラインを消すのは難しいことがあります)、ちょっとずつ入れていって、この深さ!と思っているところで違ったら、また違う深さに入れて、調整していくんですが、これだけパンパンマンだと、もうそんなに入れられない。。

なにしろ、顔がデカい!!

体は細い方だし、フェイスラインの感じや頭の骨の大きさなどから言っても、もともと、そんな顔の大きさじゃないでしょ?もっと顔小さかったでしょ?と患者さんに聞くと、もっと小さかったとおっしゃってました。

「その顔が大きくなったのは、イヤじゃないんですか?」と聞くと、「顔が大きいのは、やっぱりイヤ」とのこと。

「入れるのは構いませんが、顔は余計にでかくなりますよ?それでもいいんですか?」

 →「もうちょっと入れたいけど、顔がさらに大きくなるのはイヤです。」

もうちょっとだけで、そのゴルゴラインが消せるという約束は、ようしません。

しかも法令線は入れる必要がないほどの深さで、入りますが、顔はフグみたいになってしまいます。

(法令線って、もともと膨らんでいる場所ではありませんから。)

パンパンマンから抜け出すなら、今しかありません!

私が提案したのは、とりあえず、もう少し吸収するのを待ってから、新たに注入する(ある程度、深さをいろいろ変えて注入しても余裕が出るくらいになるまで)、その間に、顔のタルミが気になるわけで、タイタンなどをして、ついでにスキンケアをする(顔中、ひどい肝斑で、肌もボロボロでした。ついでに、イタいエクステも止めて、まつ毛育毛に切り替えるように説得する)というものです。

(今、うちの患者さんで、肌治療をされている方は全員と言っていいくらい、エクステからまつ毛育毛に変えられました。

似合っておられる、少数の方々でしたが、先日の厚労省の危険性の発表を受けて、みなさん、切り替えられました。良かった、良かった。)

さて、法令線は、ひどいわけではないので、タイタンで十分ですし、顔全体のタルミ治療にも役立ちます。

ゴルゴラインは、私はタイタンの適応ではないと思いますが、注入剤と合わせて使うと、結構持ち上げてくれたり(回数は必要です)、注入剤が無くなっても、ゴルゴラインが目立たなくなったり、注入がイヤな方でも、タイタンを定期的にやることで(回数はかなりいりますが)、ゴルゴラインが目立たなくなる方もいるので、注入はしないけど、もうちょっとなんとかしたい、という方には、タイタンをお勧めしています。

肌さえキレイだったら、ちょっとのシワや法令線やゴルゴラインって、そこまで目立ちませんけどね。先になんとかするんだったら、肌が先では?と私は思うんですが。。。

まあ、どこまで目指すのかは、患者さんの価値観と好みですが。。。

結局、この方は、肌のお手入れもする気はなく、注入のみにこだわっておられて、入れてほしいけど、顔が大きくなるのはイヤ、という、うちの治療方針と真反対を選択され、最後まで入れてほしいと言われましたが、顔が大きくなるのは了承してくれるんですか?と何度も念を押したところ、大きくなるのはイヤだから、少し考えると帰って行かれました。

他のクリニックだったら、何も言わずに、入れているんでしょうね~。

商売下手ですか?、いいんです、下手で。

入れたいけど、大きくはしないで、という無理難題は、私には無理です。

だって、ボリュームアップの治療だから。

全てを了承してくださるなら、やりますが。。(いやいやですが。。)

まあ、こういう方は、ゴルゴラインがもうちょっと消えれば、顔が多少さらに大きくなっても、気にされないんでしょうけどね。もう麻痺しちゃってるのか。

でも、パンパンマンの片棒はかつぎたくないな~。

他院だと、まず断らないでしょうし(だって、患者さんが入れてほしいんだもの)、大きくしないで、と言われたところで、「そんなに大きくなりませんよ」とやっちゃうから、パンパンマンは、どんどん生産されていくんですね。世の中のからくりが見えました。

なるほど!

まあ、ドクター自身がパンパンマンで、パンパンマンが美しいと思っておられたら、迷うことなく、入れられるんでしょうしね~。

注入剤が悪いのではなく、たくさん入れること自体が悪いのではなく、一番大事なことはバランスですから、バランスを崩さない程度に多めに入れるのは、(入れたい人は)入れたらいいと思います。

この「バランス」というのが、人によって、バラバラではありますが。。。

お待たせしました。ジュビダーム®ビスタの発売開始です。

私は、勘違いして、6月発売だと思っていました。危ない、危ない。

国内承認のヒアルロン酸は、初めてですが、ジュビダームの持ちが、他の比べていいらしく、他のメーカーでもいい、いい、と(取扱い企業は)言うんですが、ジュビダームは、データーがあるヒアルロン酸になるそうです。

詳しくは、アラガン社のHPをお読みください。

http://vst-beauty.jp/gen/pc/hyaluronic/

厚労省承認注入剤ということで、やはりお高い。。。。仕方ないですね。。今後、いつか値段が下がるかもしれませんが、当面、このままです。

それに合わせて、うちの値段設定をとりあえず決めましたが、また変わるかもしれません。

とりあえず、これでやって、あまりにも困ったら(割に合わなさすぎとか。。)、値段を変えさせていただくかもしれません。

私としては、注入剤は、患者さんサービスでやっているところがあり、光・レーザー治療中に、(ある程度)お気軽に足していただけるように、と、お値段控え目にさせていただいているつもりです。

(だから、光・レーザーと同じ日にしたら、10%オフの割引き(注入剤のみね)が元々作ってあります。

ジュビダームも適応です。)

ジュビダームの割高感がどうしてもありますから(スミマセン。。)、セット料金なるものも作ってみました。

これも、また値段は変わるかもしれません。

若い方は、そんなに注入剤っていりませんけどね。

鼻とかアゴとか、法令線に入れるにしても、浅いし、そんなたくさんは使いません。

あ!頬が痩せていて、こけている方は、ちょっと使いますね。どこまでふくらませるか、ですけど。ちょっとたくさんいりますね、他のに比べると。

でも、アラフォー以上になると、いろいろと気になってくるところがありまして。。。

まず、法令線でしょ、目の下でしょ、シワでしょ、しかも細かいシワから大ジワまで。。

ゴルゴライン(頬の中央のななめのくぼみ)やマリオネットライン(口角下からまっすぐ下に向かう、ブルドッグみたいなシワ、というかタルミ)などなど。。。

もちろん、笑いジワや眉間やおでこのシワまでも。。

程度の差は、人それぞれですが、注入剤どれか1種類、あるいは、1本で全部が済まないのが悲しいところ。。。(お金がかかるので。)

注入剤のセミナーでは、何本も、何種類も使うことがありますから、そりゃ、結構、ものすごく良くなります。

注入剤で、ここまでいくのか~!と、ちょっと興奮したくなるくらい、良くなります。

。。。でも、同じだけ、患者さんがやろうと思ったら、値段を聞いたら、ビックリするかも。。

2本、あるいは、2種類、2か所というか、それくらいの量や施術でよければ、

(眉間のボトックスと、シワにヒアルロン酸1本とか。 法令線にレディエッセと小じわにヒアルロン酸とか。)

それであれば、2種類セットは、注入系合計から10%オフと、前からやっている割引きを使ったほうがお得かな。

レディエッセ2本使用も、割引きです。10%オフです。

3本以上、3種類以上とかになってくると、結構大変(お金が)ですが、シワ2か所セットって、元々あったな~(シワ2か所分の正規料金から、5%引きだったっけ?3か所が10%オフだったっけ?わからなくなってしまいました。。また調べて載せます。)、

それとヒアルロン酸1本追加、もしくはレディエッセ1本追加だったら、それらの合計から10%オフなので、ボトックス2か所以上と組み合わせするのは、結構お得かな、と思っています。

でも、ヒアルロン酸たくさんとか、レディエッセもして、ヒアルロン酸もして、さらにボトックスとなると、そりゃ、もう大変です。

一度に、気になっていたところ全部をなんとかしたい!という方や、例えば、50~60代以上の方が、初めて注入系や美容医療系をするとなると、シワも結構深いし、かなり老けてみえることもあるので、(また、初めての方は、ある程度の劇的な、でも自然な、改善を期待されている方も多いです)、たくさんの種類や本数が必要なこともしばしば。。

そういう方には、おまかせセットとか、いいのかな、と思っていましたので、作りました。

いっぺんにやりたい方は、どうぞ。

ただし、それだけ全部やるとなると、結構な時間もかかりますので、いきなり言ってもダメですよ。

アラフォー以上になると、目の下のシワや凹みは、必ず出てくると言っても過言ではないくらい、目の下・周りが気になる方は多いです。

目の周りのヒアルロン酸注入は、一番気も遣いますし、時間は一番かかります。

注入の施術中に多いのが、ここも入れはったら、いいのに、と思うこともありますが、同じ注入剤ではできないことも多く、また別の種類のモノを買っていただいて、となります。

年を重ねる毎に、いろんなところのシワが深くなり、また増えるので、悩みの種ですね。

そういう意味で、ボトックスで、溝を深くしない、というのは、とてもアリだと思います。

でも、なんでもやり過ぎは、勧めていません。

まあ、個人の好みですが。。(安全の範囲の中で施術さされているなら。)

パンパンマンにならないように。。。

今月のお菓子です。

IMG_20140516_165228229.jpgIMG_20140516_165706605.jpgタルト・オランジュです。

ホワイトチョコレートがたっぷりかかっていて、これ自体もとてもおいしいんですが、タルト生地の上に、オレンジとグレープフルーツがむちゃくちゃたくさんのっています。

タルト生地自体もおいしいんですよね~♪

昼間、ちょっと暑い日に食べると、さっぱりして、でもチョコが濃厚で、こういう組み合わせって、あるようでないと思うんです。

ぜひ、期間限定なので、お勧めです。

今月の頒布会を食べた時点で、今月のオーレリーのケーキが食べたらいけないんですが(食べ過ぎだから)、イチゴの季節と、クリスマス限定の、イチゴショートケーキが食べたくなり、お願いしました。

IMG_20140523_174030614.jpgイチゴの季節限定なので、今だけ!もうすぐ終わりです!

それで、急いでお願いしました。

オーレリーの生クリームは、本当の牛乳から作った生クリームですから、ちゃんと牛乳の味がします。

いくらでも食べられるし、いくら食べても気持ち悪くなりません。

(牛乳アレルギーの人はダメでしょうけど。)

イチゴショートは、生クリームがとてもデリケートなので、お渡し限定のはず。。

イチゴショートを食べると、そのお店のレベルがわかると言われています。

だって、素材に手を抜いたら、そのまま味に出ますからね。

技術だけでなく、素材にどれだけケチらず、ちゃんと作っているか、がとても重要になるお菓子ですよね。

本当においしいイチゴショートを食べたことがない方は、ぜひどうぞ。

絶品生クリームもご堪能ください。

添加物のない食べ物って、おいしいですね、やっぱり。

例え、砂糖と糖質が多いとしても。(だから、余計おいしいんですけど。)

昨日、あれほどジャンクなモノを食べたというのに、今朝の体重は、ちょっと減っていて、体脂肪も順調に下がっていました。

(その前日がちょっと増えていたので、元に戻った感じですが。。)

ダイエットサプリを飲んだから?

食べた後に、AC BODYをしたから?

いえ、いえ、そういうのも足しにはなったと思いますが、一番大きいのは、私がその後、糖質をほとんど食べていなかったからだと思います。

糖質制限とはいえ、糖尿病ではないので、時々(わりと頻繁に?)糖質は食べていますが、続けてたくさんは食べない、ということには気をつけています。

たくさん食べたのは、広島の旅行の時くらい。

(やはり、おそるべし広島!うますぎ!!)

糖質制限の本をちゃんと読んだことがない方で、批判だけされる方が多いそうですが、誤解も多いと思いますが、糖質制限では、ジャンクなホイップクリームもバターも、油は全くOKです。

卵だって、3個くらい食べたって、構いません。

ただ、油はOKとは言いつつも、ダイエットではなく、体の健康のために、トランス脂肪酸の多い油は、糖質制限じゃなくても、NGですし、バターはいいけど、マーガリン・ショートニングは、いけません。

油は摂ってもいいけど、質のいい油を摂ることが大切です。

卵もいいんですが、なんでもそうですが、卵だけで5個も10個も、というのは、もちろんダメです。栄養が偏るからです。

そんなに卵ばっかり食べたら、おなか一杯になって、他のモノが入らなくなるでしょう。

食べるのは、バランス良く!というのが基本です。

後から思いだしましたが、昨日のパンケーキ(エッグスシングス)、ホイップクリームが苦手な方は、クリームなしのパンケーキがありましたよ、確か。

何種類かあって、どう違うのかは、聞きませんでしたが。

さて、部分痩せのトゥルスカですが、1年以上経過を診ている方の中には、私同様食べるのが大好きな方もいらっしゃいます。

3か月、半年くらいは、みなさんモチベーションも高くて、体型維持・体重維持を頑張っておられましたが、1年となってくると、トゥルスカをやったところは、3キロくらい太っても、減ったままなので、ついつい自分に甘くなってしまいます。

だって、スカートもパンツも入っちゃうので。。。

つい、いろいろと食べてしまいますよね。。。

特に、40歳過ぎると、体型を維持する(体重も)って、すっごい難しいですよね。

モチベーションを高いまま、維持するっていうのは、結構大変ですね。

さすがに私も反省して、トゥルスカばっかりやって、食べてばかりいたら、お金にキリがないのと、いつまでたっても、好きな服が着られないという悪循環になっているので、今のところ、ゆっくりダイエットは順調です。

急に痩せるのは、40歳過ぎたら、ダメですね~。

体にムチャが来るのと、皮膚が余ってしまうので、弛むんですよね。。。

運動もある程度加えないと、体のラインもカッコ良くないです。

食べるのが好きな方は、筋肉つけて、基礎代謝を上げていかないと、同じことの繰り返しです。

根本的に、長続きするダイエット、というか、当たり前のように気にかけている、というのが理想ですよね。

40歳も過ぎると、内臓脂肪もある程度溜まってきますから、下腹部がポッコリ出ている方は、皮下脂肪も筋トレも大事ですが、糖質制限をちょっと頑張って、内臓脂肪を減らしてください。

患者さんの中で、トゥルスカをやりながら、糖質制限が結構できるようになった方は、おなかの内臓脂肪がかなり減って、ラインがカッコよくなって来られました。

こればっかりは、トゥルスカだけでは難しいのです。

とりあえず、興味のある方は、江部先生のご本を買って、ご一読ください。

江部先生のブログもおもしろくて、タメになりますが、やっぱり本は、わかりやすく、探しているところもすぐに見つかったりしますし、何度でも簡単に読み返せますから、とても便利ですよね。

同じ糖質制限するなら、正しい知識を身に付けて、安全に、しかも効果的にやったほうがいいかなと思います。

私もそうですが、毎日体重にのるのが、ちょっとだけ楽しみになりますよね。

一応、ゆっくりですが、いい感じにうまく減量していっていますよ。

(今、平均体重、平均体脂肪の方は、糖質制限をする必要はないですよ。

現状維持を心がけるだけでいいのでは?

平均以上に脂肪のついている方の話なので。。。)

最近、患者さんから、「先生、痩せた?」と言われることが増えてきましたが、確かにちょっとだけ痩せましたが、そんなすごい痩せたわけではありません。

じゃあ、どうしてそう見えるのか?

。。。それは、アゴ下のトゥルスカのおかげだと思います。

タイタンをして、むくみも取れて、引き締めもしていますが、そんなのは、今まで通りで、脂肪に効いたわけではないので、所詮、むくみが取れたくらいの引き締めです。

(結構、大きいですけどね。)

アゴ下がスッキリすると、やっぱり顔を小さく見えるだけじゃなくて、アゴ下にまでお肉がついていると、「太っている」というイメージが誇張されるので、そのお肉が減るだけで、体も「痩せた」と錯覚をさせてくれます。

アゴ下、いいですね~。

余談ですが、先日、TVで、マツコデラックスさんを観ていて、「あのアゴ下にあててみたい!」と思いました。

甲状腺がどこにあるのかわかりませんし、1回で何スタンプ必要なのかも想像がつきませんし、何回かかるのかもわかりませんが、マツコさんのアゴのライン、見てみたいですね。単純に。。

でも、あのアゴ下があるから、デラックスなんであって、なくなったら、デラックスでなくなるのかしらん。。名前変えなきゃいけないかしらん。。

現実問題として、アゴ下はあてていいんですが、首はダメなんです、今のところ。。

甲状軟骨より上でないと。。。

マツコさんの、甲状軟骨、わかんないかも。。。あとどっから首なのかも。。。

「Eggs’Things (エッグスシングス)」って、ご存知ですか?

今(っていうか、かなり前から)、パンケーキって流行っているじゃないですか。

いろんなお店があって、違いもよくわからないし、お店も全然知りません。

去年でしたっけ?梅田の伊勢丹に、東京に店舗がある、有名なパンケーキ屋さん、名前も覚えていませんが、催事場で食べられるとあって、食べたことがあります。

その時は、確かにおいしかったと思います。流行るのもわかるわ~、って。女子の好きそうな味と見た目でした。とっても可愛らしく、見た目そのままの味でした。

(甘々ではありましたね。。。)

ブルーベリーやラズベリーやらバナナなイチゴとかたくさんフルーツがのっていて、生クリームでないクリームがこれまたほどほどのてんこ盛りにのっていて、伊勢丹の催事場の壁を見ながら食べました。

(たぶん、ブログに載せたはず。)

油のクリームか、と思いつつ、全部たいらげました、確か。。

さて、5月12日、先週に、クリニックのそばに、日本で6店舗目になる、パンケーキ屋さんがオープンしました。

(伊勢丹の時のお店とは違うお店です。)

前に、「ホンマでっか?!TV」で、東京の有名なパンケーキ屋さんのパティシエの方が来られて、目の前で作ってくれるコーナーがあって、パンケーキ生地に、山ほど、粉砂糖だったか、普通の白砂糖だったか忘れましたが、ビックリするくらい砂糖を入れておられて、真っ青になりました。。。

砂糖、食い過ぎ。。。そりゃ、うまいわな。。

その生地に、まだ砂糖の入ったクリームとシロップもかけたり、粉砂糖もふりかけて食べますから、ものすごい糖質の量です。。

なので、今回、別のお店とはいえ、ハワイにある、アメリカンなお店ですから、砂糖と油の量はハンパではないはず。。。そりゃ、そうでしょう。

クリスピードーナッツの時と一緒で、1回食べたら、気が済むはず、と気になっていました。

(糖質セイゲニストなのに、いけないですよね~。)

オープン当日、たまたま前を通ったら、朝9時オープンなんですが、9時前からもうすでに行列です。

30人くらいだったか。。20人よりは多かったような。。

若い女の子が圧倒的ですが、ご近所と思われる中高年ご夫婦が2組ほど。

仲良しですね~♪。 お二人とも甘いモノがお好きなんですね。年とっても、食べ物の趣味が合うのはいいですね。

(ご主人が無理やり連れてこられた感はなかったですね、その二組は。楽しそうに待っておられました。)

ただ、このお店、隣もその隣も普通の民家ですから、行列が家の前や通路を塞いではたまりません。

警備員の人も置いていないし、行列のこと、わかっているでしょうに。。

その後、毎日、朝から行列をしているのが、吉野家(四条東洞院通り)の角からすでに見えていました。

すごいな~、ドーナッツの時と同じだな~、1か月くらいで空くのかしらん。。。

その後、9時前に、何度か前を通りましたが、やはり行列なのに、警備員もお店の人も整理に出て来ず、近所の方が、通路を塞がれて、困っておられ、ここは塞がないで、と並んでいる人に、言っておられました。

(でも、すぐまた塞がれますよね。ずっと立ってるわけにいきませんし。。)

これは、もめるな、と思っていたら、昨日の朝は、行列が朝になく、もう空いたのか?!と思っていたら、どうやら整理券を配って、行列にならないようにされているようです。

やはり、苦情が来たのでしょう。。そりゃ、そうだ。

でも、整理券もらったら、その間時間を潰して、その時間に来たら、あまり待たずに入れるってことですよね。近所の人はラッキーでは?

そこで、今日、クリニックに用事があったので、用事の前に、整理もらって、用事の後行けばいいんじゃない?と思いつき、今朝9時15分くらいに行くと、行列はなく、整理券を配っていると思いきや、1回目の列が全部店内に入ってしまったらしく、店の玄関前でお待ちください、とちょうど来たお客さんに言っているところで、ああ、もう次に空いたら案内なので、整理券はもらえません。。。

仕方ないので、そのままクリニックへ。

打ち合わせが済んで、11時過ぎにお店に行くと、整理券を配っておられて、それだけ目当てで来た人とか、その後用事がある人は、整理券で1時間半後とか言われて、止めている方もいました。

今から整理券か、と思ってちょっと迷いましたが、一応もらうと、13時からのご案内です。

あと、1時間半以上。。。

どうしようかな。。。そこまでして食べたいかな、いや、食べたくはないけど、1回は話のネタに食べないとね。

いつかは食べるわけだし。。。

他にも用事はあるので、用事とおつかいを済ませたら、13時前になったので、行ってみたら、玄関前で待つ状態ですが、一番です。整理券って、ある意味、便利ですね。

店内から続々とお客さんは出てきているので、テーブルセッティングができ次第のご案内のようです。

ほとんど待たずに案内されました。

もう食べるメニューは決めていて、オムレツです。

糖質制限だし、たんぱく質は摂らなきゃね。だって、ランチとして来ているので。

でも、このお店、サラダがありません。

女子率が高いのに、今どき、珍しいかも。。

こういうコストのかかる、腐りやすいモノはメニューにないのね。。

冷凍か常温か、冷蔵でも長期に置いておけるモノ中心にどうしてもなるんでしょうね。

生野菜は高いし、傷みやすいですからね~。こういうお店では仕方ないですね。

でも、せっかくパンケーキのお店に来て(オムレツも有名のようですが)、パンケーキを食べないと、また来ないといけないので(いけないわけではないですが)、オムレツの付け合せが、別料金を出せば、パンケーキ3枚に変更可能だったので、そちらに変更です。

そして、名物の山盛りのクリーム。。。

値段から言って、牛乳から作った、ホントの生クリームであるわけありませんし、アメリカンな、油で作ったクリームとはわかっていますが、食べてみないと確認もできませんしね、これも、別料金で頼むことができたので、注文しました。

本日のオムレツ(コーンクリームとベーコンとほうれん草とモッツアレラチーズだった思います。ちなみに、¥1.450)に、パンケーキ(+¥200だったか)とクリーム(+¥200)と紅茶(¥400だったか、¥600だったか忘れました)です。

全部で、¥2.450くらいだったと思います。

高っ~!  。。。冷静に考えても、高いわ。。

(追加するから。)

IMG_20140521_130943289.jpg オムレツは、お皿に、ホントにこれだけなのね。。。ちょっと目が点になりました。。パセリとか、なんか葉っぱとか、のっているのかな、と。。。

あまり、日本のお店で、こういうオムレツって見たことなかったから。

パンケーキのクリームは別添えにしてもらってよかったです。

オムレツは、私が今まで食べたことのない、卵の味がしました。

卵だけで、オムレツ生地を作っているわけはないと思いますが、食べたことのない味です。なんでしょう。。

中身の具は、ベーコンやチーズのせいもあるんでしょうけど、食べている間に、ものすごく喉が渇きました。かなり塩分も濃いんでしょうね。アメリカンですね。

中年になると、こういうことには、敏感になってきますね。

ケチャップが置いてあって、ケチャップは好きなので、ケチャップ味でもいいから、かけようかな、と思いましたが、塩分と糖分さらに上げてしまうので、止めておきました。

パンケーキは、普通です。

メープルシロップと、ココナッツシロップとグアバシロップが、テーブルに置いてあります。

一番添加物の少ない、メープルシロップだけちょっとかけました。

バターらしきものが添えられてありますが、バターではないような。。よくわかりません。

さて、クリームは、もちろん、乳脂肪ではないのですが、油のクリームにしたら、軽めです。

どして。。?

ちょびっとだけパンケーキにつけて、その後、クリームだけ、ちょっと舐めてみましたけど、よくわからないな。。。砂糖は入っているんでしょうね。

空気が多いのかな?だから、軽めに感じるのかな?

この10分の1以下のクリームでいいだけどな。。

若い時なら食べてたでしょうけどね。

(いや、食べたかな?スタバとかの、クリームはイヤなので、そういうのを頼む時は、クリームは抜いてもらってましたね。)

イチゴのパンケーキが人気のようですね。

カップルで来て、半分分けにしてましたね。

パンケーキそのものを頼むと、結構なボリューム。。。

アメリカン。。。。

お店の方は、みなさんとても感じ良く、教育が行き届いていたようでした。

オープンしてまだ1週間ちょっとなのに、エライですね~。

代謝の落ちている大人は、ここで甘いモノを単独メニューから頼むのは、糖質はかなり摂り過ぎですよね。。

いや、行く前からわかってましたけど。。

最近(っていうか、広島の旅行以来)、糖質をたくさん食べると、胸焼けして、なんか調子が悪くなることを発見しました。

糖質制限と言いつつ、食べてますが、一度に大量に食べる(以前みたいにね)というのは、あまりないので、食べ過ぎると、体がカラータイマーみたいに、ピコピコと知らせてくれるようです。

添加物の摂り過ぎもね。

マクド(マックのことです)も食べたいんですが、もう何年も食べていません。。

食べたいんですけどね。食べるのには、気合いがいるし、その前後の食事は、かなり節制しないとダメなので、それを考えると、メンドくさくて。。

食べたいな~、と思いつつ、そこまでではないんでしょうね。

添加物の多いモノを食べると、それを消化して分解するのに、体は大事な栄養素をたっくさん使います。

食べる内容によったら、その物自体に、栄養はほとんどなく、ほぼ糖質と質の悪い油だけ、ということになり、栄養は摂れんわ、体の栄養は使うわ、で、マイナスなのです。

栄養が足らなくなると、痩せにくくなりますから(脂肪の代謝には、各種栄養がいるのです)、私からしたら本末転倒で、できれば、好きな狙っているお店で、絶対に食べたいモノ(糖質)を食べて、羽目をはずしたいし(たまにね。頻繁は、やっぱりダメですよね。。)、できるなら、普段から添加物は少ないほうがいいな、と思って、食べています。

(仕方ないこともありますが。)

今日は、最初から、ジャンクであることはわかっていましたから、その後で、いろいろと少しでもなかったことにできるかな、という薬も飲んでおきました。(胸焼け防止の分も。すでに始まっていましたが。)

なかったことになったのかしらん。。。

こういう時に、薬(ダイエットサプリも含め各種)を飲むようになったこと自体、年とったな~、と思いますね。

年齢によって、「おいしい」って思う基準が、どんどん変わっていきますね。

面白いですね。

今日は、タイタン・ジェネシス・ライムライト・アキュチップ・プロウェーブがのっているXEO(キュテラ社の複合治療機)の定期点検でした。

1年に1回だったか、2回だったか忘れましたが、うちは、ちゃんとキュテラ社の保守の契約を結んでいるので、いつでも、レーザーはバッチリ!です。

もちろん、保守の点検以外の日でも、何かあれば、電話1本ですぐにベテランの技術が方が飛んできて、バッチリ使えるようにしてくださいます。

レーザー機器というのは、精密機械ですから、絶対に壊れないとか絶対にいつも同じ出力で、というのは、機種にもよりますが、あり得ません。

機械ですから、調子の悪いこともあるし、壊れることもあります。

だから、絶対に保守に入っておかないといけないと私は思うんです。

患者さんは、そんなの当たり前やん、とお思いでしょう。

私も当たり前だと思うんですが、どうも世の中のクリニックでは、その当たり前がそうでないところもあるそうで。。。

レーザー機器というのは、ホントに、メーカーによっても違うし、同じメーカーでも種類というか、機種によっても全然違って、一番怖いのが、機械も立ち上がっていて、光も普通に出ているのに、全然パワーが違う、という機械があることです。

保守すら、そんな契約が最初から存在しない企業もあり、なんじゃそりゃ?!と思いますが、本当の話です。

私は、レーザー機器の導入を考える時、保守契約料(どこもたいていは最初の1年は無料でアフターケアはしてくれますが、その次の年からは、有料です。何が起こってもおかしくないということの表れかしらん。。)はいくらくらいですか?と聞くんですが

(この値段が、企業によってすごい差があったり、サービス自体にも差があるので、最初の機械の購入金額が安かっても、結局高くついたりする場合も。。。)

以前、キュテラ以外のメーカーに聞いた時、「壊れないから、入らなくていいですよ。誰も入っていないし。」と言われました。

「壊れない」って、言い切るんて、おかしくないですか。。?

そんなレーザー機器って、ホントに大丈夫?(精密じゃないってこと?)

ありきたりの家電って、なかなか壊れなかったりしますよね。単純だから?

その辺は、よくわかりませんが、仮に、その機器がそうだとしても、営業として、これから買おうか迷っている側に伝えることかな、とその姿勢を疑いたくなりました。

さらに、「もし壊れたら、壊れる前の日付で、保守に入っていたことにしますから、その時に入ってくれたらいいですよ。保守代も結構しますし。」

。。。一見良心的ですよね。

でも、こんなの、外資系企業相手に、どこまでホント?と思います。

営業の人の契約が欲しいから、口からでまかせもかもしれないし、それは、その場になってみないとわかりません。

ただ、こういうことを当たり前のように言う営業を置いている企業が、信用できませんでした。

(結局、買っていませんが)

確かに、一番簡単な炭酸ガスレーザー(コンピューター制御されていないモノ)は、単純そうなので、ホントに壊れないかも。。。

昔使っていた時もそうでした。

レーザーメスと同じ感覚の、単純なものです。よく働いてくれるお利口さんです。

(でも、炭酸ガスレーザーって、ピンキリで、コンピューターが照射する形や光の出方やいろいろ設定を変えられるのがあって、フラクショナルCO2レーザーもそうですが、こんなのは完全に精密機器ですから、とても繊細ですよね。これは、絶対保守がいるでしょう。コンピューターの機嫌がおかしかったら、アウトですもの。)

トラブルの出る可能性って、機器の精密具合によるのか、その辺の詳しいことはわかりません。

少なくとも、今まで私が使ってきた機器は、全て保守契約に入っていました。

全部、業界では一流の企業ばかりだったし、機器も一流のものでした。

パッチものやジェネリック系の機器は、幸い、一度も使ったことがないので、使いやすさやトラブルも、長所も欠点も知らないんですよね~。

でもね、同じ一流メーカーの保守でも、アフターケアには微妙に(大幅に?)差があり、「え~っ?!なに、それっ?!」という対応をする企業もあったし、一流と言えど、ホントに、様々なんだな、ということを学びました。

これだけ、機器が出てくると、どこまでを一流というのかよくわかりませんが、業界のシェアが大きくなれば、それなりに対応もちゃんとしていないと、クリニック側の評判は悪くなりますから、以前のマイナー企業のことを思えば、よりマシになっているのかな。。どうなんでしょう。。

(自分でお金を出して、確認のために関わるのは、イヤですから。)

ちなみに、最近の機器は、立ち上げも早くて、とても便利ですね。

でも、立ち上げが時間がかかる時代から、キュテラの機械は、立ち上げが早かったんです。

今では、ホントに珍しくないですけど、昔は、ホントに大変でした。

まず立ち上げにも時間がかかるし、音がでかいし、部屋は熱くなるし、機械はずっと使っていると、熱を持ってくるし、キャリブレーション(出力調整)はしなきゃいけないし、それでも、なんか変じゃない?というフォト系もありましたね。

同じようにあてているけど、なんか強い気がする。。。証拠はないんですが、きぇりぶレーションもしたはずなのに、なんか違う気がする。。。という機械も昔働いていたところにはありました。

そういう機械も多かったような気もします。

また、昔の機械は、ムダにでかいというか、ホントに邪魔なくらい大きくてね~、かなり広めの部屋を用紙しないと、ちょっと大変。狭い部屋だと身動きがとれなくなるくらいでした。

今では、キャリブレーションはいらない機械がほとんどだそうですし、機械が勝手にしてくれていて、こちらは何もしていないから知らないだけで、実はしている機械とか、いろいろみたいです。

キュテラの機械は、立ちあがって、「レディ状態」になったら、それは正常に作動しているそうですから、安心して照射していいそうです。

異常が出れば、その時点でエラーが出て、動かないので、動いている限り、安心なわけです。らくちんです~。

保守に入っていたら、どの部品であっても、調子が悪かったら、変えてくださいますから、場合によっら、エンジンにあたる部分も保守契約中は無料で変えてくれるようです。

(そこまで壊れたことはなかったと思いますが。)

どこのクリニックでも、キュテラの機器は、じゃあ安心、とはならないんですよね。。

キュテラの保守は、各クリニックの自由で、入っていないところもあるそうな。。。

なんて、恐ろしんでしょう。。。

まあ、キュテラの場合、立ちあがったら正常なわけですから、何かあった時だけ見てもらったらいいや、というクリニックもあるでしょう。ちゃんとキュテラと付き合いもあって、保守は入っていなくても、異常はすぐに連絡して(お金は高いですが)なんとかしてもらう。こういうクリニックもあります。

(1回ずつ何かあったら払うのと、保守とどっちが得か、は、運しだいでしょうから、どちらが得かはわかりません。)

でも、ホント、中には、もうず~っとほったらかしで、しかも途中、他の技術(キュテラじゃなくて)に触らせて、改造して、おかしくなっていて(メンテを安くあげるために)、そのまま患者さんにあてているところもあって。。。

これが一番恐ろしい。。。

パワーが出ていない場合はいいですが、設定以上の出力が出ていると、ホントに火傷のリスクはムチャクチャ上がります。

こういうのから患者さんが身を守るためには、どうしたらいいですかね~。

企業側に問い合わせるしかないのかな。。?

「○○クリニックは、保守受けていますか?」って、聞くしかないのかな。。

全然関与していません、っていうなら、ちょっと止めたほうがいいかも。。

(壊れた時だけ、来てもらっている、というクリニックは、それはそれでアリかな、と。

私はようしませんが。)

レーザー機器って、数年で買い換えるんじゃないの?と思った貴女。

貴女は、おかしな美容雑誌の読み過ぎです。

そんなクリニックは、日本中探してもありませんよ。

そう思うなら、今通っているクリニックで、何年前に買ったのか聞いてみては?

レーザー機器って、数百万円(ウォンじゃないですよ)で買えたらいいですが、まあ、そんな破格な機械は圧倒的少数派で、たいてい、そこそこの高級車と言われる車が買えるでしょうし、モノによったら、安いマンションが買えます。

ものすごく高いんです。

なので、いくら経費とはいえ、1年で減価償却できませんから、何年もかかって、経費にちょっとずつ計上されていきます。

もちろん、固定資産税も来ます。

そんな機械を、よほど気に入らなかったんだらまだしも、簡単に捨てて、しかも全く同じ機械を買うクリニックって、ホントにないですよ。

もし、そのクリニックに、3台機械が入っていたとしたら、3台全部、数年ごとに買い替えるのか?って。

(税理士さん、卒倒です。)

新しく出たバージョンのに変えたいとか、全然違う機種のに変えたい、とか、そういうことはよくあります。

でも、こういうレーザー機器の場合、ほとんどが厚労省未認可の機械ですから、転売って、かなり複雑なようで(手続きが)。。。大変そうです。

(やったことがないので、よく知りませんが。)

お互い良く知っている、信頼できあうドクター同士じゃないと、売る方が困ったことになる場合が。。。あるそうな。。。

ヤフオクで美容家電を売るのとは、わけが違うのです。

高いお金を出して買った機器を、数年で、ぽいっ!って、誰がするんですかね。ホントに。

元が取れたら、変えるのかな? 税金対策?

元が取れたら、それこそ本望で、そっからがその機械の働き時だと思うんですが。。。

そのために、みんな機械を導入するんだと思いますけど。元だけ取ってもね。。

その辺に捨てるわけにはいきませんし、粗大ごみの日に引き取ってはくれません。

レーザー機器に、「粗大ごみ」って紙が貼って、ごみ置き場にあったら、ちょっと笑ける~♪

メーカーに返すの?お金払うの?もらうの?謎です。。。

患者さんであるみなさんが確認できることは、まずその受けている機器が保守に入っているのか、入っていない場合メンテはどうなっているのか、メンテがいらないくらい単純な機械なのか、他に理由があるのか、その辺の確認くらいしかできないですよね。

数年ごとに買い換えていない!と嘆く必要はありません。

まず、そんなクリニックは、ありません。少なくとも、私の知っている限りありません。

どれくらいで、ホントに本体から全部買い換えたほうがいいのかなんて、機種によっても全然違うはずです。

10年経ってたら、精密機器のヤツは、バージョンアップしたほうが良いモノもあるかもしれませんが、何の施術をするのか、でしょうしね。

そういうもろもろが心配な方は、少なくとも、一流の機器(一流のメーカー。って、よけいわかりにくいですか。。。)で行う施術を行う、とかしかないかも。とりあえず。

で、企業側とクリニック側に確認するくらいしかないですかね。

でも、施術をちゃんと理解して受けていて、疑問があれば、ドクターにちゃんと聞けるようになっていて(なっていないクリニックも多いらしいですね。。)、それに対して、ドクターからも説明があるなら、そんな確認なんかする必要もないと思いますよ。

そこまで説明があるクリニックは、たいがいちゃんとメンテされているはずですから。

そんなことに気を回すくらいなら、他のことを考えたほうが楽しいし、そんなことも信用できなさそうなクリニックなら、お金を払って施術を受けるのを止めておきましょう。

1 / 3123