プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2014年07月01日



「お知らせ」でもお知らせしましたが、キャンペーンの追加です。

今、私はサプリをガンガン飲んで、学会の仕事をしています。

先日点滴したら、赤くなって、点滴を中断したんですが、私はニコチン酸アミドという成分を摂ると、皮膚が赤くなるらしく、ちょっとした蕁麻疹みたいな感じです。

ちょっと前から、代謝を良くしようと、いつものにさらに足していろいろ飲んでいて、なんかを飲むと、しばらくして蕁麻疹みたいなのが出てきてたんです。

なんかちょっと痒いかも、と思って見たら、赤く少し熱を持っていて、ああ、蕁麻疹だ、と思ったんですが、普通の蕁麻疹とちょっと違うな、と思いましたが、蕁麻疹にもいろいろなタイプがあるので、あ~、疲れているんだな(疲れていると出やすいです)、と思ってほってました。

でも、コイツを飲んだら出る気がする、というのがだんだんわかってきて、でも飲んでも出ない日があって、ちょっとずつ絞っていって、あ!コイツだ!と見つけたんですが、残っている分があったんで、体調のいい日は痒くなるのを覚悟で飲んだりしてました。

しょっちゅうではないんですけどね。

痒くなってくる前に、か~っと少し熱くなってくるので、来た来た!とじ~っと我慢です。掻いたら、終わりなので(余計に痒みが増します)、ただひたすら、我慢です。

(マゾではありませんよ。)

で、すっかり忘れていたんですが、先日のセミナー前にすっごい疲れていたので、久しぶりに点滴で栄養補給と代謝を上げようと、クリニックに揃えていて、患者さんにも打たないヤツ(まだメニューを作ってないだけなんですが)まで全部てんこ盛りに入れて、点滴していると、すぐに、体いたるところがちょっと熱くなって、真っ赤になってきたので、えっ!と思った瞬間、あっ!ニコチン酸アミド!入れた!!と思いだし、さすがに気持ち悪くなって、点滴を途中で止めました。。うう。。残念。。

さすがに、それだけ抜いて、もう1回する気にもなれず、やらなかったんですよね~。

他のもたっぷり入れたのに。。。うう。。。

(*ニコチン酸アミドは、場合により、毛細血管拡張を一時的に生じ、その際、その部分に熱感を感じることがあります。

一時的なもので、すぐに治まりますが、ちょっと痒みも出ることもあり、出た人からしたら、気持ちは良くないと思います。

でも、代謝を上げるのには、とてもいいんですよ。

これが出るのは、体質や個人差なので、人によったら、全然出ませんので、したい方はどうぞ。

うちでは、まだ患者さん用のメニューには入れていませんが、これからメニューのする時は、抜くパターンと入れるパターンと用意しておくほうがいいでしょうね。

わかっている私でも、ちょっと気持ち良くはないものなので、患者さんはさぞイヤ化と思います。)

サプリに話を戻しますね。

梅雨だかなんだかよくわからない天気の関西ですが、関東はお天気大変なんですよね。

建物の中は、冷房が効いているし、温度上げたら、暑いし、下げたら寒いし、ちょうどいいというのがとても難しい季節です。

そろそろ夏バテには早くても、お疲れの方も増えてきたのでは?

私もサプリをガンガン飲むことで乗り切ろうとしているので、患者さんも欲しい方いるだろうから、7月のキャンペーンに入れようと思って、すっかり忘れていて、なんだっけ?と忘れたまま、アップしてしまいました。

今朝、急に重いだし、アップしました。

サプリの種類は全部がキャンペーン対象です。

(漢方とトラネキサム酸はダメです。必ず診察が必要です。)

夏バテ用とか、違うとかわけるのがめんどくさくなったので、全部にしました。

ただし、プラセンタは、お一人様1箱ですので、ご了承ください。

即効性の欲しい方には、やはり点滴です。

吸収力と速さが違います。

お手軽なのは、ニンニク注射やプラセンタ注射です。

処置のついでにされる方が多いです。

美肌点滴スペシャルに全部のせ、というのもアリですから、何を混ぜたいのかは、事前にご相談ください。

カウンセに来る時間のない方は、とりあえずメールで簡単に聞いてくださってもいいですよ。カルテが見れないと、決定はできませんけど。痩身用の代謝を上げたいという場合も、全部のせもできます。

(代謝を脂肪をガンガン燃やしてくれる、というのであれば、サプリにしろ食事しろ、そっちがメインですけどね。点滴は、あくまでも濃いのを入れると思ってください。点滴で痩せるわけではありません。)

疲れてくると、私はロクなことを考えないんですが、学会が終わったら、何を食べに行こうかな、とか。。

お鮨がいいかな、いや、イタリアンでパスタか?焼肉で白ごはん頼んでいいかな?とか、頭の中は、炭水化物のことばっかりです。

(普段、一応、そんなに食べていないので。いや、ちょっとは食べているんですが、この3つは、ホントにしていませんね。)

で、実際疲れてくると、炭水化物、買っちゃうんですよね~。

大丸のデパ地下が新しくなったから、「ル・プチメック」のベーグルサンドに、オーレリーのキャラメルラスク(6月のキャンペーンのお菓子の残りです)、今日は、「いず重」のあじ鮨を食べてしまいました。。。

ああ。。疲れてんな。。。

こういう時に食べる炭水化物って、すぐにエネルギーになるから、おいしいんですよね~。

ただ、消費されなかった分は、全て脂肪になるので、ううう。。。せいぜい夜更かしして、脳に糖質をつかってもらいましょう。

さて、7月におススメの美容医療メニューです。

なんか夏って、イベント多いような気がします。

イベント前に、よくされるのが、プチ整形などの注射系です。

イベント直前にするのは、慣れた方以外は止めてほうがいいと思いますが、念のため。

手っ取り早く、ちょっとイメージチェンジというか、ダンピングというか、さりげなく注射した場合は、ホントクセになりますよね。またしたくなるという。。

ほどほども大事ですけど。

学生さんは、夏休みが長いから、イメチェンにはもってこいなんでしょうね。

若い方は、やはり鼻とアゴです。

もうちょっと年齢がいくと、法令線が圧倒的です。

細かいシワを気にされる方も多いです。

ゴルゴラインもちょっと出てくる方もいます。

50~60代の痩せていらっしゃる方で、皮膚がブルドッグみたいに、ほぼ皮だけ(実際は、そこまでひどくはないんですが、イメージとして)みたいに脂肪が減って、下がっちゃうと、レディエッセにしろ、ヒアルロン酸にしろ、結構な量がいります。

ちょっとでいいならいいんですが、1本と2本の差はかなり大きいです。こういう方の場合、どこまでしたいのかにもよりますが、やっぱり2本以上使ったほうがいいです。

皮ふにもよりますが、なかなか難しいです。

また患者さんの希望の部位だと、効率の悪いところなのに、という場合もあるので、違う場所に入れて、いい結果に、ということが多いので、そこまでシワ・タルミがいっちゃうと、お金は普通以上にはかかります。難しいですね。

気にならない時もある、という程度のシワやタルミは全然様子をみていいと思いますが、ずっとひどい、ずっと気になる、というのであれば、早めに注射をしておいて、良かった場合もあります。

ケースバイケースですが、気になったのなら一度ご相談ください。

レーザーはいつしても、その季節なりの意味があるので、やりたいなら、やりどきです。

ただ、スキンケアをしていないと、シミ・肝斑系の治療は台無しだし、悪化することも。。

患者さん自身に頑張ってもらう普段の努力が一番大事です。

タイタンはイベント前にちょっとやっておきたい、という方が増えました。

気になる時だけする方と、ちょこっと続けて、一休み、という方など、ライフスタイルに合わせて、ホントいろいろです。

夏は、冷たいモノを摂り過ぎて、むくみますから、タイタンはむくみも取るので、ダウンタイムもないし、秘かに人気です。

どの治療も、うちのはダウンタイムが極力出ないものにしていますから、季節を問わず人気ですが、まだやったほうがいい脱毛と、汗でぺっちゃんこになる頭の毛を気にする方には、育毛治療を、早くスタイルよくしたい、という方は、トゥルスカとAC BODYを。

いろいろ気になる方は、お金がいくらあっても足りないので、とりあえずは気になる順番でいくのが一番いいです。

そろそろ、眠くなってきたので、学会の準備に変えます。

お休みなさい。

1 / 11