プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > 2014年08月07日



さっき、「アウトデラックス」を観ていて、本当に女性が年を重ねるというのは、難しいな。。と実感しますね。。

一見、若々しく見える綺麗な女性でも、やっぱり若い子と並ぶと、一目瞭然。。。

なんか醸し出す雰囲気というか、なんとなく、年齢がわかっちゃいますよね。悲しいですね。。

やっぱり、大人の女性は、変に若作りの服を着るんじゃなくて、若作りの服というか、単純に若い子の服を着るんじゃなくて、ちょっとコンサバというか、完全にコンサバでいいと思うんですが、この辺は、年齢やキャラ、見た目で全然違うから、かなり幅はあると思いますが、大人な服を着たほうが素敵ですね。

目の周りだけ、完全にシワだけとっても、他がシワだらけ、となると、逆に返って、目立ってしまいます。

ちょっとだけ打つ、あるいは、ある程度止めたいのなら、全体のバランスをみて、というのがとても大切ですね。

顔も髪の毛も、なんか知らない間に年齢って、出ますから、ご本人も気付いていないことも多いです。

本当の友達なら、おせっかいでも、言ってあげたほうがいいかなと思います。

言われたほうが気づづくかもしれませんが、知っているのと知らないとでは、大違いだと思います。

顔もそこはかとなく、年齢が出てきますが、体もツヤのなさ、皮膚の柔かさ、など。。

やっぱり、いくつになっても、ツヤは、偽物であっても、欲しいところです。

体も、気づいていないだけで、年齢って、出ます。

よく年齢に気づかされるのが、肘と膝(膝小僧周り)と腰ですね。

肌のハリツヤは、確かに違いますが、そこまで体の皮膚を念入りにお手入れされる方は、圧倒的に少ないです。

腰は、後姿で、すぐにくびれがないのがわかりますよね。いわゆる、寸胴ってヤツでしょうか。。ちょっと違う気もします。

ここは、若い子では、体重が重い(=肥満)からといって、そこにだけ脂肪はつかないんでしょうね。なんか同じ肥満でも、つき方が違いますね。。

痩せていても、着いてしまう方もいるので、、着いていない方と比べると、やっぱり体に悪いこと、しているんだろうな、と思います。

(ちなみに、腰のローライズ履いたら、脂肪がのっかるところは、自分では、なかなか難しい。。

特にやせていらっしゃる方は、部分痩せのとトゥルースカルプしか無理なんじゃない?と思います。

膝周りもトゥルスカは、とてもよく効きます。

すみません、もう目が開けてられないので、もう寝ます。。。ZZZZお休みなさい。

1 / 11