プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > 2014年08月31日



もう虫の音が秋満載ですね。

昼間の暑さは、残暑となり、今年の夏は短かったですね。

夏の終わりには、みなさん、シミの予備軍も溜まっています。

どんなに日焼け止めを頑張ったところで、予備軍をゼロにすることはできませんから、ちょっとだけで済んだ方から結構溜まりまくっていらっしゃる方まで、ピンキリでしょう。

この時期、湿度も朝晩下がって乾燥が夏とは違う様相で始まり、気温も朝晩下がりますから、肌の代謝も落ち気味になることがあります。

そういう時に、何で代謝を上げていくかですが、そのうちにひとつに、私は、ナビジョンのDRシリーズを使うことがあります。

乾燥がひどい場合は、あまりおススメしない場合もあります。

もっと本格的な秋や冬には、人によったら、乾燥が進んだり、刺激になるかもしれないので、お肌を診ないとわかりません。

で、今回のキャンペーンに、ナビジョンのDRを含んだ3点セットです。

ローションと乳液とクリームのセットです。

それであれば、乾燥する心配はないかな、と。

どの分をDRにするかは、お肌の状況によりますから、処置中に診させていただいて、お選びします。

WのシリーズもDRのシリーズも値段は同じなので、全部をDRにしてもお値段は同じです。

なので、全部DRにしたら?とおススメする方もいらっしゃるかもしれません。

時々あるのが、他院で診察もされず、何の説明も受けずにDRシリーズを買って使っていらっしゃる方。

たいてい、お肌ボロボロです。キメが荒れていたり、顔が変に赤かったり、まだらに色素沈着していたり、乾燥するのにギトギトの皮脂が出て、混合肌なんてもんじゃない!とどうしたらいいかわからなくなっていたり、と、トラブルだらけ。

まあ、これ全部がDRのせいではなく、まともなスキンケアもできていないところに、肌も診てらえず、クリニック専売のDRシリーズを使うから、どんどんおかしくなってしまっているわけです。

私は、使っていい方、使ってダメな方、使っていい時期とダメな時期、どれくらいの期間使うのか、お肌によって違います。

ホームケアである程度効く商品というのは、ちゃんと診察と適応があって、「効くから!」「クリニックに行けば買えるから」という理由だけで使っていいものではありません。

自己流は自己流です。素人の方(医療関係者で、ナビジョンのセミナーや担当者から詳細を聞いていない方と思ってください)が、評判だから、と使っても、ロクなことにはなりません。

やはり専門家と相談しましょう。

今回は、DRが入らないと、キャンペーンにはなりません。

それ以外の方には、また思いついたら、途中でもキャンペーン追加しますね。

(今はまだ思いついていないので。。。すみません。。)

乾燥の季節、季節の変わり目に定番の、トラネキサム酸とプラセンタのイオン導入です。

イオン導入はお手軽で、大した副作用もなく、料金も安いので、定番中の定番ですね。

当院では、超音波導入や、もっと電気的に大量に導入するような機械は入れていません。

それらの機械は、どうしても、皮膚を押しながらとか、マッサージするように、時に結構な力で押すことがあり、たまの1回押したからと言って、すぐに肝斑になるわけではありませんが、患者さんに、マッサージするな!押すな!力を入れるな!と普段から力説している私からしたら、と~っても気になってしまうんです。。。

なんかひ、のどのどっかにひっかかるような、気持ち悪いんです。

イオン導入よりもたくさん入るのはわかっていますが、ひっかかるのに、そこまでして入れなくてもいいんじゃない?と思っているので、うちでは今のところ、導入していません。

注射でもなく、押すこともなく、マッサージすることなく、大量導入できる機器が発売されれば、ぜひとも入れたいのですが。

私が知らないだけで、あるんですかね?あったら、メーカーの方、ぜひ教えてください。

注:イオン導入でも、クリニックによったら、ぐいぐい、ゴシゴシ擦っているので、ご注意ください。そんなことを繰り返せば肝斑は悪化します。

まだ昼間は暑い日も多く、季節の変わり目は、皮脂がまだまだ出ていて、毛穴の開きや汚れ・つまりが気になります。冬になれば、そんなに気にならないんですけどね。

そこで、毛穴の開きに、それ用のイオン導入と毛穴掃除にピーリングの石けんです。

結構な開き・つまりは、本格的なケミカルピーリングをおススメします。ただし、鼻だけですけど。

その方の肌の状況によって違いますから、これまたなんでもいいからやればいいというものではありません。

どのホームケア商品も治療もそうですが、自分の肌に合っていないものであれば、どんなにすばらしいモノであって、やらないほうがマシですよ。

効くモノは、なんでも多かれ少なかれ、副作用がありますから。

今回は、お肌のことだけでなく、体のことも、ということで、初のAC BODYのキャンペーンです。

トゥルスカご希望の方で、痩せている方は、圧倒的に太ももが多いです。

特に、外側~後側、おしりにかけて、セルライトが一番つくところですね。

ついてしまたセルライトは、もうトゥルスカとか医療機器で分解するしか、取れないと私は思います。

医療機器でなくても、マシになる機器があるとは思いますが、時間と回数がかかり過ぎです。。。

トゥルスカは、冷え症であればあるほど、すごい即効性があるので(すごい冷え症の患者さんに、太ももを片側だけあてると、1週間で差が出ました)、さすが、セルライトでFDAの承認を取るだけあるなと思います。

でも、せっかくセルライトを取っても、また血行が悪いと、、また脂肪居ついてしまいますから、そういう意味では、冷やさない・マッサージ・適度な運動などは必須です。

女性は、筋肉量も男性と比べて少ないので、血行も悪く、体温も低め、特におしり~脚は、とても冷たいことがあります。

(なので、よけい、そこにセルライトがつくわけです。あまり使う場所でもないところに。

使う場所であれば、セルライトも脂肪もそうそうつきません。)

冷え症でもなく、運動も好きな方は、あまり関係ないかもしれませんが、AC BODYで、マッサージ効果、筋トレ効果もあるので、運動嫌いにはお勧めです。

たまの1回(例えば1~2か月に1回)やったところで、セルライトが取れるものでも痩せるわけでもなんですが、同じ30分運動したところで、運動量は限られています。(sんどいしね)

同じ30分なにかするのであれば、AC BODYの30分は全然運動量のケタが違いますよ。筋肉の使い方というか刺激の量というか。

たまの1回でもやらないよりはやったほうがマシだし、なによりマッサージ効果はスゴイですから、むくみやすい方にはすごい人気です。むくみは即効性があります。

メタボ改善にも役立ちます。できれば、続けるほうがいいです。

週1~2回を続けると、結構短期間で、太ももは締ってきます。

ほんとは、私が一番やらないといけないんですが、なかなか時間がなくて。。。(自分にAC BODYをするのは、ものすごいメンドクサイし、患者さん以上にセッティングに時間がかかるのです。もちろん、後かたづけもしないといけないし。。)ううう。。

私の代わりに、どうぞこの機会にご体験ください。

レーザーの処置中に一緒にやりますから、いつもより、ちょっとお時間が延長です。

すごい汗をかく方も多いので、着替えていただきますから、脱ぎ着しやすい服装で来られるほうが楽ですよ。

本格的な冬がやってくる前から、血行を良くして、筋トレしてはいかがでしょうか。

おススメです。

もう目の周りの乾燥ジワがひどくなりだした方、増えてきましたね。

基本は保湿ですが、もう保湿だけでは追いつかない、という方には、クリニック専用化粧品によるアイケアがおススメです。

市販のアイクリームとは、一味違うので、必ずカウンセをお受けくださいね。

コツや注意点がありますから。

20代の方は、保湿専念でいいと思いますけど、どうしていいかわからない方は、処置中にご相談ください。

そして、本格的な抜け毛・薄毛の季節です。

毎日のヘアケアは必須です。まず、基本ですね。

基本のシャンプーなどのシリーズを、キャンペーンとさせていただきました。

育毛に、どこまでサプリや育毛剤(塗る方)を足していくのか、難しいところですね。

だって、キリがないし、終わりがないから。

始めたら、増やしたいところまで来たら終わり、ってわけにはいきません。

死ぬまで、老化は続きますから、毛はどんどん細く、数は減って、薄毛に向かっていきます。

やらなきゃいけないものではないですが。。気になるなら、やったほうがいいものですね。ヘアケアって。

ただ、みなさん気にし過ぎ!全然薄毛じゃないのに、20代の頃を比べて、薄い!減っている!と気にされます。

そりゃ、確かに20代よりは減っていると思いますが、周りと比べて、全然大差ないでしょ。

そりゃ、治療始めて構いませんが、ホントに終わりはないし、どんなにお金と時間をかけたところで、20代と同じにすることはできません。

その辺の程度(同世代の中でのランクというか)がわかっていないと、どれだけお金を使っても、満足されないので、不幸です。

40代以上の方は、今のいい状態をできるだけ維持することに専念することが大事であって、20代に戻すことは考えないでください。

なったら、もうけもの、くらいに思ってください。

それは、シミでもシワでもなんでもそうです。美容医療は万能ではありません。

(STAP細胞があれば、できるのかもしれませんが。)

でも、どうしても気になるし、本格的にサプリも塗り薬もずっと続けるほどの予算もない、という、大して薄毛じゃない方の場合、一度育毛メソセラピーをしてみるのはいいかもしれません。

薄毛じゃない方が、メソセラピーを希望されても、サプリや外用でいいんじゃないですか?まだしなくても、とお断わりしていましたが、結局ずっと続けるのにお金かかりますからね。(シミでもシワでもそうですけど)

サプリや外用よりも、薬の内容も浸透の量も、一番効果があるのは、注射で直接入れることですから、たまの1回、濃いのを入れて刺激してやるくらいだったら、予算的にもしやすいし、あとは、おうちでホームケアまで行かなくても、ヘアケアを頑張って、というのもアリだな、と最近思うようになりました。

やっぱり直接入れてあげると、効果はそれなりに高いですからね。

ホントの薄毛の方は、続けてやっていくから、結構なお金がかかりますが、薄毛じゃないけど(医学的に)ご本人だけが気にしている場合は、たまの1回でいいかも、と思います。

注射で入れる量を調整して、お手軽にできるようにしましたから(回数がいることがありますから)、気になる方は、この機会にご相談ください。

お肌も体も髪の毛も、季節の変わり目は、変調をきたしやすいので、どうぞご自愛くださいませ。

1 / 11