プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2014年12月



大掃除も、一応ひと段落して、ご飯を食べて、今紅白を観ています。

みなさんは、いかがお過ごしですか?

今年1年間大変お世話になりました。

よいお年をお迎えくださいませ。

さて、紅白ともなると、みなさん、見た目を頑張られますよね~。

最近のテレビは、元の顔よりも大きく写るし、ハイビジョンで、ものすごく細かく写りますから、芸能人からしたら、ものすっごいイヤでしょうね。。。私だったら、イヤだな。。。

こういう時、視聴者から、「この人も老けたね~、でも年の割には綺麗にしたはるよね~。」と思われるほうがいいのか、「ウワ~っ!イタイ!イタイ!すっごい変やし、やりすぎやろ~っ!!」と思われるほうがいいのか、究極の選択でしょうか。。。

アラフィフ以上となると、なかなか欲が出て、どうしてもやり過ぎてしまうんでしょうか。。。難しいですね。。そこが素人とは違うところ。。芸能人はホントに大変ですね。

カメラさんも、そういう指示が事務所からか、本人から出ているのか、あまりご本人のアップが出ませんね。

出ても、ものすごい一瞬とか。もうちょっとよく観察したいところですが、仕方ないです。

NHK紅白ともなると、セットも凝っているし、セットも含めて全体も写さなきゃいけないしね、バックで踊ってくださっている方も応援されている方もいるから、本人のアップばっかり写すわけにもいきませんよね。

歌と、ご本人の見た目は、関係ありませんから、全体の雰囲気と歌唱力が一番大事ですよね~。

(あいかわらず、美輪明宏さんの歌はすごかったですね~。天童よしみさんも。)

それに引き替え、仲間由紀恵さんや吉高さんなど、旬の女優さんは、キラキラして、やっぱりとても綺麗ですね~。

AKBとか若い女の子の集団の可愛らしさ、若さって素晴らしいですね~。

(みんな、誰しも通ってきたわけですが。。)

タモリさんが、年齢以上に、肌のハリとツヤがあるのが一番ビックリしたかも!

きっとお体も健康でいらっしゃるんでしょう。

何かされているのかもしれませんが、健康美から来る肌の綺麗さを感じます。

表面だけ、美容医療で、一見若く見せることはできますが、肌のキレイさ、ツヤ、などは、限界があります。

プロのメイクとライトで、かなり上乗せはできるでしょうけど、やっぱり元がいいと、もっと輝きますから~。

それは、素人も芸能人も同じです。

今年、スキンケアがちゃんとできなかった方も、来年からは、頑張りましょうね。

まだまだ間に合いますから~。

私は、70代の方にも、日焼け止めを塗るように(今さらでも)言います。

だって、日本の女性って、90歳過ぎてもお元気ですからね~。

70代なんて、まだまだお肌年齢変わりますよ~。体の年齢もね~。

あきらめたら、終わりです。

やれば、やっただけ、変われます!

やっぱり、注射と手術ばっかりやっていたら、イタイイタイ星人になってしまいますよ~。

特に、痩せている方の場合は、シワが目立ってきますから、どうしても注入系に頼らざるを得なくはなるんですが。。。難しいですね。。

確かに中途半端にやるんだったら、パンパンマンになったほうがいいのか。。いや、やっぱり、イタイイタイ星人もパンパンマンも同じ星の人だから、同じでしょう。

注射はほどほどに、やりすぎないのが、一番若く見せると思うんですけど。。メインは、レーザー等の美容医療と、スキンケア・クリニック専売のホームケアで、ちゃんとしたクリニックで相談しならがやる、というのが、私は一番いいと思います。

ところで、福山雅治さん、また若返りましたか~?

目も大きくなって、いえ、もともと大きいんですけどね、さらにぱっちりと、男前がさらに男前に。

普通は、年々年とともに、まぶたが被ってきて、目が小さくなってしまうのです。。

この人は魔物ですね~。多分、私と同じ年だったんじゃなかったかな、と思うんですけど。

なんか奇跡ですね~。この方見てると、いつも、スゴイな~とただただ感心してしまいます。カッコええわ~。

やはり、旬の人オーラも合わさって、奇跡も起きるんでしょうか。う~ん、素晴らしいですね。

これだけ若く見えるのに、全く不自然じゃない、というのが、まさに奇跡ですね。

この方が50歳、60歳になっていく様を、ずっと見ていきたいですね。

目指せ!福山雅治!!

ジャニーズの若い子たちがたくさん出てきて、この子、いくつ?中学生?とか思っていて、あまりカッコいいな~、とは思わなかったんですが、

(でも、スケーターの羽生クンは、なにか神聖なカッコよさというか、なにか祈りのような、神がかり的なモノを感じてしまいます。私くらいの年の女性にもファンが多いのはうなづけます。

こんな若い子で、カッコいいな、と思わず見惚れてしまうのは、この子が初めてかも。。)

話を戻しますね、

スマップが出てきた時に、いつもスマスマとかで見慣れていると思っていたのに、「。。カッコええ。。。」と思わず、見惚れてしまいました。。

見惚れた瞬間、自分が、「ああ、そういう年なんだな。。」と思いました。

もちろん、スマップのほうが私よりも年下なんですが、年齢的に、ジャニーズの中で合っているグループが、スマップ、ということなんですね。。だから、カッコいいと思っちゃうんですね。。

(嵐がカッコいい、というのは、ちょっとわかってきました。なんかずっと可愛かったから。NHKの特番を夕方ちらっと見てて、カッコいいな~と思いましたね~。遅いってか。)

サザンの桑田さんには、いつまでもお元気で頑張っていただきたいです。

ところで、サザンのコンサートだと、お客さんはかなり年齢層が高いのでしょうか。。

私よりも上の年代が、サザンの最初の頃にドンピシャだと思うんですが。。新曲も絶えず出しておられるから、若い子のファンも多いでしょうけど、私よりも上のファンの方で年越しライブに行かれるとは、お体気を付けてくださいね。

今年のトリは、松田聖子さんでしたね。。。

うん、ま、ね。

アラフィフ以上になると、女性は、後ろに、若い女性を立たせないほうがいいですね、どうしても比べてしまいますから。

どうしても並ばないといけないんだったら、若い子と同じような恰好をするんじゃなくて、大人の女性らしい恰好をして、大人の魅力で勝負!が、素人がする正しい戦略だと思います。

芸能人の場合は、そうもいっていられないんでしょうけど。。永遠のアイドルですものね。

この方も、福山さんとは違う意味での、魔物ですね。

きっとこの方が、60歳になっても、今日と全く変わらない様子をされていることでしょう。。このまま、行ってほしいですね。その様子を見ていきたいです、ぜひとも!

今年も紅白、楽しませてくれました。ありがとうございました。

日曜日のサザエさんのように、これを観て、NHKの除夜の鐘の音を聞かないと、1年が終わりません。

皆さんも良いお年を!

もうすぐ今年が終わりますね~。

うちのクリニックは、昨日が最終日でした。

診療が終わった後、私もクリニックを大掃除をしました。

引っ越ししたばかりですし、毎日スタッフが綺麗に掃除してくれているので、院内は、そう汚れているわけではありませんが、普段あまり掃除しないところを中心に、掃除しました。

天井周りとか、照明周りとか、エアコンのフィルター掃除とか。

前のところよりも広くなったのと、天井も高くなったので、思ったよりも時間がかかって、大変でしたが、さらに綺麗になったクリニックで、来年みなさんをお迎えすることができます。良かったです。

大掃除の疲れが出たのか、今日は昼まで寝てしまいました。。その後も、だらだらと途中で昼寝もして、家の大掃除どころか普段の片付けすらしていません。。

それどころか、年賀状のことをすっかり忘れていて、しかもクリニックに去年の年賀状リストを置いてきてしまいました。。。うう。。。

これからリストを作らねばなりません。。。

毎年、年賀状は決して早いほうではないんですが、今年は、例年以上に遅くなりそうです、というか、なります。。

年賀状なんて、なくなってしまえばいいのに、と毎年準備する時は思いますが、年賀状で交流している方から、近況を知らせていただいたりしますと、やはり嬉しいもので、年賀状っているよな~、と思うので、私も頑張って準備しなければ!とこれまた毎年思います。

まだ準備が全然できていませんが、頑張るつもりです。。

年末の忙しい最中、なぜか28日京都のブライトンホテルにチェックインして、1泊してきました。

なので、最終日の29日は、ホテルから出勤です。なにやってんだか、ですが。

ずっと泊まってみたかったブライトンホテル、なんで、こんな時に?とお思いでしょうが、慰労会?って感じでしょうか。。

ブライトンホテルの横の小学校に通っていて、ブライトンいく途中に京都府庁の前を通りました。

府庁の裏に住んでいたので(今は、実家は引っ越ししてありませんが)、府庁を久しぶりに見たら、すごく懐かしくなりました。

府庁の横、第二日赤の横を通って、中高と通っていました。

(「府庁前」のバス停からノートルダムに通ってたんですね~。)

懐かしすぎて、なんかこみ上げてくるものがありましたが、冷静に思い出すと、開業の時(4年半前)に、府庁は集団説明会で、訪れてました。。。すっかり忘れてます。。

ブライトンホテル、またアップしますが、ウワサ通り、良かったです~。

またぜひ泊まりたいな~。

京都のお宿って、なかなか泊まりませんからね、なにか機会がないと。そうそう機会もないから、自分で機会を作らないとね。

大掃除は明日から頑張ります。

今日は、もうちょっとのんびりさせていただきます。。

今年も多くの患者さんに受診していただき、初診の方々は、遠方の方もかなり多く、わざわざお越しいただき、本当にありがとうございました。

大勢の方にお会いできて、逆に患者さんから教えていただくことも勉強させていただくことも多く、感謝でいっぱいです。ありがとうございます。

私は、少しはみなさんのお役に立てたでしょうか。

来年もさらにパワーアップして、一層お役に立てますよう、頑張ります!

来年こそ、トゥルースカルプの論文も書いてしまわねば。。。いい加減、ほったらかしすぎで。。。

それでは、今日は、ちょっと早く寝ますね。これにて失礼いたします。

お休みなさい。

昨日が仕事納めだった方が一番多いんでしょうか。

あるいは、うちと同様、29日はかなりの少数派?

でも、デパートやショッピングモールなど販売店は、お休みなしだったりしますよね。ご苦労様です。

まだまだ寒くなりますからね、お体お気を付けください。

さて、年末になり、イベントが増える季節、クリスマスとか大晦日に関わらず、やはり12月になったら、タイタンが増えます。

特別感でしょうか。

注入系も増えます。

おそらく以前から気にはなっていて、イベントが増えるから、この機会にやっておこうという方が増えるようです。

前からされていた方も、そろそろどうせやるなら12月に、という方も多いです。

ボトックスだったり、ヒアルロン酸だったり、レディエッセだったり、それぞれ組み合わせたり、レーザーとの複合治療だったり、人それぞれです。

私もそろそろやりたいんですが。。。

ここ最近、全然レーザー等はできなくて(もちろん、AC BODYも)、輪郭注射®をちょっとやったくらい。。

先日、毎月来られている患者さん方から、「顔が小さくなった」「顔がシュッとした」と言っていただいて、先月と違うことって、何にもしてないけどね。。なんでかな?。。。ああ、輪郭注射®?自分では、なんとなく効いている気がする、と思っていた程度が、他人から見て、そんなにわかるの?(大勢の方から言っていただいた時全て、マスクをしていました。)とはなはだ疑問で。。。

一体全体どうしてかな、とずっと考えていたんですね。

さすがに、マスクをしていて、輪郭注射®の効果が見えるはずもないし。。

。。。わかりました。顔が小さく見えた原因。。

マスクですっ!マスクっ!!

今までのが在庫がなくなって、違うのにしたところ、いつものサイズがなかったので、大きい(と言っても普通サイズで、男女兼用一般的なサイズと言いましょうか)ヤツにしたんでした。

以前よりも、マスクが大きいので、顔が小さく見えたのではないでしょうか?

冷静に判断した結果なので、違うのかもしれませんが、まあ、99%マスクでしょう。

(体重も体脂肪も変化なく、先月のほうがまだ微量ですが、マシだったような。。)

さて、私がこの年末に予定している(やりたいと思っている)治療は、

タイタン・ジェネシス、 ライムライト、美肌点滴などの点滴、そして、なにより、注入系です。

ボトックスはもちろんのこと、目の下~頬骨の辺、追加したいな~。

自分の顔にレーザーをあてるのもメンドクサイのに、注射系となると、もっとメンドクサイです。

ちょっと食事会があるくらいですから、少々の内出血・腫れは、私は気にしませんので、やっちゃいたいんですが、時間も患者さん以上にかかるし、結構めんどくさい。。

でも、この機会にやっておかないと、また当分、忙しいのをいいことに、ますますやらないだろうな~、とわかっているので、今回こそ、やろうと思っています。

いい加減、1年以上前のは、吸収がちょっとずつはじまってますし。。

そして、毎回思うのが、点滴ですね。濃い~いのを打っておきたいですね。

そしたら、年末年始の掃除(ホントにやるのか?!)が乗り切れるような予感がします。。

点滴で、代謝を上げてもらおうと思って。

代謝を上げるのに、AC BODYもいいですが、冷え症にはトゥルースカルプがいいんですが、時間がかかるので、年末年始は、パスかな~。ちょっとだけあてるのもアリですけど。。

むくみも取れていいんですけどね、顔は、輪郭注射®の経過観察中なので、アゴも今は止めています。

(それを言い出したら、私自身は、顔にタイタンにしろ、ジェネシスにしろ、何もしないで、輪郭注射®だけで様子を見たほうがいいのはいいんですが。)

輪郭注射®も、もう2週間以上間が空いてしまったので、さっさとやらねばなりません。

もっと効果が欲しいから~。

ついでに言えば、頬っぺたのホクロも取ってしまいたいな~。

(顔に2個ふくらんだのがあるんですが、2個とも肌色に、盛り上がっています。。)

今日、麻酔なしで、氷で冷やして、炭酸ガスレーザーでちょっと削ろうと思っていたんですが、チクチクして、イヤになって止めました。。。

(患者さんは、全員麻酔をします。)

自分ですることって、痛さが勝つ場合は、なかなか難しい。。。やる気がふっとんでしまいます。。

まあ、時間があれば、一通りやりたいな。。

時間があるかどうかですが。。。

ラストスパート、頑張りますねっ!!

今日は、クリスマスでしたね。

昨日もそうでしたが、大丸のデパ地下はすごい人でした。。と言っても、ケーキ売り場と洋風お惣菜売り場です。特に、鶏のモモ焼きとか。

ケーキ売り場は行列でしたね~。

ところで、クリスマスケーキは、お父さんが会社帰りに買って帰るものですか?

うちは、実家が自営だったのと、家に帰ったら、もうケーキがあったような。。。あまり覚えていませんが、父が買って帰って来てくれたことがなかったので、ケーキの行列に、お父さんらしき男性が結構いらっしゃるのと、地下鉄などでケーキの箱を持った男性が多いので、なんか微笑ましかったです。

でも、どこのケーキでもいいわけじゃないですよね?きっと奥さんから、「○○のケーキ!」と言われて、並んでいらっしゃるんでしょうか。。それとも、予約してあって、引き替えに並んでいらっしゃるんでしょうか。。ご苦労様です。

一家団欒は無事済まれましたか?

うちは、クリスマスだからと特別なことは何もしません。モモ焼きは元々好きなので、自分の分だけ買って、私だけ食べます(家族は好きではないので)。

ケーキは、とっくに食べちゃったし。。今日は、ツリーやクリスマスの飾りも片付けたり、お正月の飾りの準備もしたり、とちょっと遅くなってしまいました。

(きっとデパートやショッピングモール、販売店は、みなさん、後片付け大変ですよね)

普段とあまり変わらない晩御飯でした。

さて、HPのトップページのところに、アラガン社のバナーを2つつけました。

「VISTA-Shape 」と「グラッシュビスタ®」にサイトにリンクするようになっています。

アラガン社の宣伝ではなくて(結果、宣伝しているのかもしれませんが)、ヒアルロン酸(ジュビダームです)・ボトックスビスタ®・グラッシュビスタ®について、とてもわかりやすく書いてくれてあるので、絵も写真も多いし、一般の方にとって、とても有意義だと思ったので、載せました。

こういう、わかりやすいサイトって、やっぱり大手じゃないとできないし、また厚労省承認薬の強みでしょうね~。承認でないモノを、ここまで企業側が公開はできませんから。

ご覧になるとおわかりだと思いますが、お金がとてもかかっていると思います。

なので、とても見やすくて、詳細に書いてあり、いいと思いますよ。

こういうサイトを見ると、どんどん承認される美容医療や薬剤が増えて、メーカー側が情報提供してくれると、医療者側も患者さん側にとっても、非常に有益なので、いろんなメーカーも、厚労省も、頑張ってほしいです。

ご興味のある方は、ぜひどうぞ。

美容医療初心者の方が、ガンガンいきなりやる必要はないんですが、人間、新しい世界を知ると、どんどん欲って出てきてしまうんですよね。。

まあ、無理のないペースで、できる範囲で、ゆっくり考えてから、やりたいことをちょっとずつ足していかれたらいいと思います。

ただし、理解していないことは、やったらダメですよ。

「効く」ってことは、必ず合併症や副作用、なんらかのデメリットがあります。

そのデメリットが、貴女にとって、どれくらいの大きさを占めるものなのか、優先順位も考えて、メリットだけですぐ飛びつくようにならないように、ちゃんと考えてしてくださいね。

理解していないけど、多分大丈夫、とかなり楽観的にされる場合は、してくれるだドクターのことを全面的に信用していて、この先生だったら、なにかあっても許せる、仕方ないことなんだ、くらいの勢いでできるんだったら、もうお任せでいいと思います。

ただし、それなりのお金は必要でしょうし(言ってみれば、いいなりですから)、万が一のリスクがふりかかったら、落ち着くまでは、我慢しましょうね。だって、任せたんですもの。理解せずに任せる、っていうのは、そういうことです。

で、貴女が美容医療のいろんなことに慣れて、ある程度は一通りやった、やっていないけど、なんとなく理解はしている、としましょう。

年齢は、30代以上で、そろそろ、老化が気になって来た、昔はこんなんじゃなかった、とちょっと(かなり?)クヨクヨ考える日が増えてきた今日この頃。。

そういう時、どこまでの美容医療をやっていくのか、かなり問題になってきますが、手術は、話がかなり違いますから、今は触れません。

美容整形は別として、アンチエジングで手術をするかどうかは、ちょっと置いておきます。

(私は、手術は、どうしようもなくなった最後の手段だと思っているので、いきなりしなくても。。。と思っているので。)

スキンケアを美容医療とまでは言わないと思いますが、スキンケアは、基本中の基本なので、これはやっていることが前提で話を進めます。

でも、クリニック専売品や必ず診察やカウンセが必要な化粧品・サプリとなってくると、美容医療の一端にはなっていると思います。

そういうのを、ホームケアに足せるなら、もちろん足したほうがいいです。

ホームケアでないとできない、普段からの積みかさね部分、というのが、顔でも体でもありますから、ホームケアは実はかなり重要だったりします。

そんなの省いて、最低限のスキンケアだけでもいいんですが、人間、欲が出ちゃうんですよね~。

だって、クリニック用のヤツって、それなりに、そこそこいい感じになるんですもの。

そりゃ、使いたいですよ。

ウマくいったら、そのおかげで美容医療を減らすことができたり、間隔を空けていくことが可能になったりしますから。実は、偉大です。

で、次に何かするとなると、光・レーザー・RF・超音波など、何かを皮膚にあてる、という治療です。

感覚としては、スキンケアの延長みたいな、日常生活にそれほど支障はなく、(出る治療もありますが)、肌質改善して、化粧のりも良くなるし、肌がなにより綺麗に見える、うまくいけば、ファンデーションもいらなくなる、ようなことが可能になったりします。

(お金と時間はかかりますよ)

肌の綺麗さ、というのは、私は女性の財産だと思っているので、まず何かされたいのであれば、真先に、こういうレーザーのような治療をお勧めしています。

まず、そういうことで、美容医療自体に慣れて、効果と限界を知る、ということも大事かな、と。

20代の若い人だったら、状態にもよりますが、スキンケアとレーザーくらいでいいんですが、30代以上になると、それだけでは改善できないことが出てきます。。

仕方のないことなんですが。。どこまで、目指すのか、で、全然違うのは違うんですけどね。欲が出ますから。。

レーザーなどの何か当てる治療だけでは、アンチエジングの場合、限界が次第にわかってきます。

特に、表情ジワと凹み系などのボリュームアップの治療です。

レーザー治療って、自然に見えることが多いので、一番やりやすい治療ではあるんですが、すっご劇的に変える、というのは、なかなか難しい。。。変わる場合もありますが、全員に絶対変えられる!というものではありませんから。

そこで、出てくるのが、ボトックスやヒアルロン酸・レディエッセです。

注射系って、実は、とっても大事なんです。

手っ取り早く変えられる、というメリットもありますは、レーザーなどの治療の限界を、うま~くカバーしてくれるんですよね。

場所にもよりますし、どうしたいのか、などで変わるんですけど、やっぱり、ボトックスも必要だし、ヒアル・レディエッセなどの注入系も必要です。

それぞれ、独立して、たまに、やるだけでもいいんですが、一緒にやったほうが、効果の差がかなり出ますから、もしできるなら(慣れていてね)、一緒がいいと思います。

注射で刺す回数は確かに増えますが、その辺は麻酔できるモノは足すとか、ある程度は我慢してください(そういう意味では、乱雑にババッ!っと扱われるところでは、あまりやらないほうがいいでしょうね。。内出血もひどくなりやすいし。。なにより、痛さ倍増!というか、すっごく痛く感じやすいようです。。

よく格安美容外科やチェーン店などでプチ整形をやった方が、うちに来られて、痛くないから(全く、ではないですよ)、ビックリされることがあります。

何か特別なことを私がしているわけではなく、なるべく皮膚を大事に扱うようにしているだけですが。。たったそれだけのことで痛さって、変わるんですよね~。

(それでも、痛い時は、痛いでしょうけど。。)

複数の治療もそうですが、注入剤は、本数も大事だったりします。

若い方は、そんなに量はいらないですが、やはり50代以上でタルミやシワがきついと(スキンケアが全然できてなかったとか、レーザー治療等もあまり受けたことがないとなると)、結構な本数が必要です。

必要です、って言ったところで、患者さんが言われるがままの本数を全員の方が購入されるわけではありませんが、その辺のところを理解された上で、1本とか1か所だけするのに、すっごい期待はされないほうがいいのかな、と思います。

1本(1か所)なりの効果の限界を知る、と言いますか。。おそらく、する前に、そういった説明もされていたと思いますが、やらないよりはやったほうが変わりますし、極端に変えていない分、自然でいいんでしょうけど、足りなくて、満足しなかったら、足すことも考えないとな、くらいの気持ちはもっておいたほうがいいと思います。

肌の状況・シワ・タルミの程度で、その辺は全然違ってきますから、説明はよく聞かれたほうが。。

しょっぱなから、多数箇所、2本、3本、と大量に入れなくても、とは思いますが、1本、1か所、様子を見て、なんか足りない、物足りない、もっと変えたいというのであれば、

続けて、次の治療(2本目とか、別の治療とか)を足してあげると、ビフォーアフターがわかりやすいかと思います。

美容医療って、どこまでするのか、どこで維持するのか、って、延々のテーマですが、単品治療よりも、複合して治療していくほうが、患者さんの満足度は、断然高くなります。

その辺は難しいですよね。

難しくて、悩んでいる時は、とりあえず、相談してみる。相談して、なんか違うな、と思ったら、いきなりやるは止めて、他のクリニックに意見を聞きにいきましょう。

失敗しないコツは、ちょっとずつ、ですかね。

先日の化粧品でツヤを出す話ですが、おかしな化粧品だと、一見ツヤは出ますが、ホントに偽物のツヤで、そのツヤの下で、お肌にダメージや炎症を起こしていますから、ツヤさえ出ればいいというものではありませんので、お気を付けください。

MATSUGECLINIC_LOGO_TATE.jpg

さて、アラガン社から、「まつ毛クリニック」のロゴマークをいただきました。

国内唯一のまつ毛育毛(発毛)剤「グラッシュビスタ®」ですね。

もちろん、医薬品なので、医師の診察・カウンセリング(説明)が必ず必要です。

発売されたのも、前からなので、話題としては、今更かもしれませんが。

さっき気づきましたが、こちらは、育毛剤でもありますが、まつ毛の発毛剤とも言えますね。毛の毛包(毛を作る根っこみたいなもの)があれば、毛が生えてきます。

(リアップ®のCMと同じで、「発毛剤と言っていいのは、リアップ®だけ!」です。)

毛をちゃんと生やして、どんどん伸ばしていこうと思ったら、やはり医薬品でないと。

(オバジのは、医薬品ではないですが、クリニック専売化粧品なので、グラッシュビスタ®の成分が合わない方・下まつ毛に塗りたい方は、オバジしかないかなと思います。

ちなみに、うちの在庫も、あとわずかとなりました。無くなり次第、もう入手はできませんので、ご了承ください。

ちなみに、オバジでも他の医薬品でもそうですが、クリニックに行かないと処方してもらえないモノを、ネットで買えるからと買うのは止めておきましょう。

ほとんど偽物です。効かないだけならまだしも(お金と時間の無駄遣いで済みますが)健康被害が出てからでは遅すぎます。

飲み薬では、亡くなった方も、以前に何人も出ていて、厚労省がそういうサイトで買わないように、今までにも何度も呼びかけが行われています。

ロシアンルーレット状は、いい加減止めておきましょう。)

アラガンの担当の方が年末の挨拶に来てくださいましたが、担当の方は女性ですが、昔はエクステをされていました。

元々、美人で目も大きくて、しかもお若いので、エクステは似合っている方でしたが、エクステ撲滅委員会委員長(自称です)の私としましては、目の健康とまつ毛の健康のために止めたらいいのに、と思っていました。

(非合法なところでされて、失明の被害が出ています。合法なところでしても、かぶれなどのトラブルと、あと、どんどんまつ毛が減っていって、つけるまつ毛がいずれなくなってしまいます。。時間の問題。。?  接着剤の刺激がね。。眼にもね。)

ところが、そうしている間に、アラガンから、グラッシュビスタ®が発売されたわけですから、ず~っと使われて、先日お会いしたら、エクステ並み、いや、それ以上かしらん。。マスカラをちょっとだけつけているそうです。

しかもマスカラの量は以前よりも減ったそうな。

ホントに、こういうので、まつ毛が太く長く濃くなりますから、マスカラをつけるかどうかは、個人の好みですが、ホントにマスカラはいらなくなるし、つけたらつけたで、すっごいパワーアップ!になります。いや、ホント。アイランはいらなくなりますよ。

エクステ並みに長く伸びても、エクステと違うのは、不自然さが全くないことです。

だって、自分のまつ毛ですから、どんなに伸びても(って、おじいさんの眉毛みたいに、垂れさがってきたらダメだと思いますけど)、人間らしいというか、あくまで自然です。

やはり、人工的なものと天然の違いですね。

今世の中でよくされているエクステは、ホントに人形みたいで、人間のまつ毛ではないでしょう。

医療用の接着剤(眼にも皮膚にもまつ毛の毛包にも安全)が出て、自然に見える長さのエクステがもし出れば、私もいいと思うんですが、今のは、危ないし、なにより不自然だと思っています。

若い子が、オシャレでする分には、全体のファッションの一部で、やりたい年やんね、と思いますが(それでも、毛が全部無くなる前に、止めたほうがいいです)、帽子やメイクと同じ感覚でしょうか?

まあ、若い時しかできないこともありますから、ちょっとやって気が済んだら、まつ毛が減ってしまう前に、止めておきましょうね。切り替えましょう。

今あるエクステが取れる前に、早かったら、まつ毛が育ちますよ。スムーズに切り替えていけますよ。

でも、常々言っていますが、アラフォー以上で、いい加減エクステは止めておきましょう。

自然に見える長さのがないですよね。そういうサロンを探せばいいのかもしれませんが、そうそうないはず。。。

うちでも、そういう美容室やサロンの業務用卸の注文ってできるんですが、エクステの「毛」に、自然と私が思うようなモノは、なかったです。。卸すことさえできないので、取扱い自体がないかなと。。。サロンで、加工(カットするとか?)されていたら、知りませんが。。

アラフォー以上は、ホントになんでもうまくやらないと、イタさが出たり、余計に(余計にですよ!)老けて見えたり。。。

それだったら、何もせずに、年相応に見えるほうがマシじゃないのか、と思うこともあります。

いらんこと、せんかったら、もっと綺麗やったんちゃう?という場合がどれほど多いか!

アラフォーのやり過ぎはダメですね~。

メイクしかり、髪の色、ファッション、美容整形(注射含む)などなど。

ところで、夏木マリさん、素敵ですね~。

今、ドラマで、金髪のファッションデザイナーの役柄だから、そういう恰好されていますが、例えば、あれだけの金髪とメイクを、おそらく素人がしたら、ホントにイタいオバサンでしかありません。

ところが、あれだけ徹底されると、逆に恰好いい!

髪の色もメイクもファッションも、全てがハイレベルだから、貧相じゃないし、むしり引き立たせ合うような。

また、個性で着こなすというか、高みに向かって、余計に引き上げあうというか。

オーラというか、自信というか、見た目だけの問題じゃなくて、精神力というか、トータルで、キメておられるわけで、これと同じことを、素人でやろうと思ったら、まず、お金はすごいかかるし、それを引き受けるだけの精神力をお持ちの方というのも、なかなかいらっしゃらないのでは?

それだけ、アラフィフ以上で、モード系を着こなすというのは、かなりの経済力と精神力がいると思うんですけど。。

それができる方・できている方というのは、憧れますね。本当にオシャレな方ですね、生き方も含めて。ご自分の見せ方を良く知っておられます。

(なので、ある程度、コンサバな恰好をするほうが、どなたでも似合うし、着るほうからしたら、きちんとしているけども楽なんですよね。どこにでもいけるし、いわゆる無難になってはしまいますが、イタくはないし、着こなし方によっては、ちょっと実年齢よりも若くみえるし、素敵に見えます。この辺は、ご本人の努力やセンスも絶対いりますが。

コンサバな場合も、素敵に見える方は、やはり見せ方をよくご存知です。)

うちの患者さんのアラフィフの方々は、コンサバ系の方が大半ですが、モード系の方も何人かいらっしゃって、みなさん、とてもカッコいいし、とても素敵なんですね。

いいお手本を見せてくださる、人生の先輩と言おうか、とても勉強させていただいています。

私が同じ年になった時に、ああいう風に素敵になれるかな。。?といつも思います。

突き抜けるなら、完全に突き抜ける!

中途半端が一番良くないかも、アラフォーの場合。若い子のマネはせずに、大人バージョンに、自分でアレンジして、自分に似合うように変える、ということが必要だと思います。流行りものをする場合、特に。

それが無理だったら、コンサバを目指すほうが、楽でいいですよ。

コンサバも、一歩間違えれば、オバサンっぽいのかもしれませんが、そこは頑張っていただいて、マダム風・キャリア風になっていけるように。

突き抜けられないんだったら、何事もほどほどに。中途半端ではなく、ほどほどに。

恰好だけでなく、ボトックスもヒアルロン酸もレディエッセも、ほどほどが一番自然です。

やり過ぎず、に。そこが美容整形手術と違うところかも。。

(手術も、やり過ぎは、もちろん変ですけどね)

レーザー治療は、やり過ぎたからと言って、「イタく」なることはありません。

(お肌にダメージが出ることは、場合によりあります)

でも、プチ整形・メイク・洋服などのファッションは、見た目、「イタく」なることがあるので、加減が難しいのかもしれませんが、慣れていない時・悩む時は、少し少な目、が一番いいです。

足りなかったら、後日追加することはできますが、やり過ぎは、それが消えるまで(減るまで)我慢しないとダメで、その間も人に会うわけですから。

もともと、自分が持っているものを、最大限うまく生かす、というのが、「ちょっと美人」を作りやすいし、あくまで自分の顔だし(すごく変わったわけでなく、しかも必ず戻せる)、とても自然でいいと思うんですけど、みなさんはどう思われますか?

いや~、今日は、朝起きてTVをつけたら、NHKの「ごちそうさん」の再放送をダイジェスト版でやっていて、溜まっている家事をやりながら、ほとんど見てしまいました。。。

。。おもしろいですね~!!

これは、人気になるわけがわかりました。!

ということは、「あまちゃん」も「花子とアン」もさぞおもしろかったんでしょうね。

(私はどれも観ていません。仕事に毎日行っている人は、どうやってみているんでしょう。。。再放送?NHKのオンデマンド?ネットとか?録画しておいて?)

さすがNHKは、ドラマも俳優さん女優さん脚本演出などなど力入っていて、ドラマおもしろいんですね=。

「ごちそうさん」の番宣のためとわかっていても、続きが気になって、おかげで家事が進んで、結果よかったです。

NHK、ありがとう!

機会があったら、話題の連続テレビ小説のドラマ、ぜひ借りて観たいと思います。

(ダイジェスト版のDVD、出してくれないかしらん。。。結構な時間がかかるので。。)

さて、初診の方で、そうそうお肌の綺麗な方というのは、めったにいらっしゃいません。

ごくごく稀にはいらっしゃいますが。

再診の方は、やはり受診の数が増える毎に、みなさん綺麗に見えていきます。

それは、私の治療というよりも、患者さんご自身がされているスキンケアの賜物なわけでありますが。。

(スキンケアをちゃんとされない方は、何回通おうが、う~ん、、もひとつ。。。です。

バリア機能がなかなか回復されない方などで、難しい方は、別の話ですが。)

お肌のターンオーバーから考えて、私の思っているよりも早く肌が綺麗に見える方というのが、結構いらっしゃって、時々ビックリしてしまうんですが、「え?!もう?!」「なんか肌綺麗になっていますよね?」と患者さんとうなづいてしまうということがあります。

1か月もたたないうちに、綺麗になる方の場合は、ホントにおかしないらんことをされていて、ぜ~んぶ止めて、いいことだけして、ターンオーバーそっちのけで、お肌が喜んでるのがわかる時というか、いらんことを全部止めて、「こういうこと頑張ってください」とお伝えしたことがドンピシャ!でお肌にはまって、綺麗に見える場合が多いような気がします。

普通は、やっぱり、2~3か月くらいかかって、綺麗になっていきます。

通常のターンオーバーより、何か医療を足すことで早まることは多いですが、1~2週間で良くなると、「そんなにいらんこと、してはったんかな~。」と思うと同時に、「すっごい頑張らはったんやな~。」と思います。

お肌は正直ですね。

(美容医療というのは、あくまでも、「手助け」です。

「手助け」のレベルも、ピンキリで、ほんのちょっと、から、ガッツリ系まで様々ですが。

「手助け」であるわけですから、ある程度の「土台」が必要です。

美容医療は、私は、足し算というよりも、掛け算に近いと思っています。足し算の医療もありますが、ほとんどは、掛け算かと思います。

ゼロにいくらかけても、ゼロにしかなりません。

でも、1でも10でも、元があると、相乗効果で、すごく良くなる!

なので、場合により、掛け算なので、マイナス!になるわけです。。

ここで言うマイナスは、「適応外」の治療をした場合ですね。

医療にはなんでも「適応」というのがあるわけで、なんでもやればいいと言うものではありません。「適応外」は、莫大な被害をもたらす場合があります。。ハイリスクハイリターンみたいな感じでしょうか。。)

ただ、理論上、心底お肌が綺麗になっているわけではないと思います。

そういう患者さんの大半は、「綺麗に見えている」ことがとても多いです。

これは、別に、患者さん自身が、そう見せようと思って、わざとされているわけではなくて、スキンケアを頑張ったことで、結果、「綺麗に見えている」んですね。

さて、じゃあ、何が「綺麗に見せている」のか?

。。それは、「肌のツヤ」ですね。

私が患者さんを診る時は、大半がすっぴんです。しかもレーザーをする時などはかなりの至近距離です。

患者さんからしたら、なんのごまかしも利きません。なんせ、すっぴんですから。

でも、肌が綺麗に見えるんですよね。

それは、すっぴんでも、お肌が綺麗に光っているから。いわゆる「ツヤ」です。

「キメが整って」見えるというか。あくまで、「見える」わけですが。。

(理論上は、そんな短期でキメが整うのか、と言われれば、ちょっと早すぎでしょうし、現実的に、キメが整っているのか、マイクロスコープで確認したわけではないです。)

実際、他人から肌を見られる時って、本当にキメが整っているかどうかなんて、わからないですよね。誰もマイクロスコープで、すっぴんをさらすわけではないし。

要は、「キメが整っている」ように見えればいいわけです。

どなたも、スッピンで人前に出ることが多いわけではないでしょう。

スッピンで毎日勝負しろ!と言われたら、誰だって困ると思います。

(私も困ります。)

スッピンでは出ないんですから、そこは化粧品を使って、「綺麗に見せれば」いいわけです。

(この場合のスッピンは、基礎化粧品などの保湿も何もしない、洗いざらしという意味です。)

ファンデを塗らない方も、洗顔後、大半の女性が、なにかしらの保湿目的の化粧品を塗ることと思います。

(保湿と意識していなくても、化粧水でも乳液でも、美容液でも、何か塗るでしょう?)

ファンデを塗ろうが塗るまいが、「綺麗に見える」こととは無関係です。

みなさんの中には、「ファンデを塗らなかったら、綺麗に見えるのに。。」「ファンデを塗ったほうが、肌が汚く見える」とお悩みの方も多いのではないですか?

ファンデの選び方・塗り方によったら、余計に汚く、アラを余計に目立たせてしまうわけです。

たかが化粧品、されど化粧品ですね。

女性のとって、ホントに化粧品って、戦友・一番信頼できる親友並みにあたる、とても大事な、なくてはならないモノですが、質の悪いモノ・合わないモノというのは、敵でしかありません。しかも史上最悪の!

(そんなものは、サッサと葬り去るにこしたこと、ありません。

幸い、化粧品なんて、自分でさっさと使うのを止める・捨てるなどすれば、すぐに関係を断ち切れるものです。

敵に狙われて、ムチャクチャに壊されてしまうかどうかは、貴女次第です。)

話を戻しますね。

さて、「綺麗に見える」=「ツヤ」なので、「ツヤ」がない方は、自分でツヤを出すしかありません。

「ツヤ」を足してあげることです。

簡単なことで、とりあえず、何かで「ツヤ」の代わりをしてあげればいいんです。

マットにするのは止めましょう。

「ツヤ」が出るなら、基本、私は、なんでもいいと、うちの患者さんには言っています。

(お肌によったら、細かく、あれがいい、これはダメ、など言いますが)

ただ、質のいい化粧品であること(TVや雑誌・ネットで宣伝されているモノがいいわけではありません)でなおかつ、今の自分の肌に合っているモノです。

乳液やクリームがあまり使えない方・使わない方の場合、化粧水みたいな水っぽいモノでツヤが出ればいいんですが、ツヤが出ない場合ですね、何でツヤを足すか、ですが、例えば、ビューティフルスキンの、フィニッシングベールとか、いくらでも方法はあります。

工夫次第です。

手持ちのモノでいけることもあるし、手持ち全捨て!の場合もあるし、それこそ、人それぞれです。

(全捨て!って、スゴイですけどね。。冷静に見て。。やっぱり、こういう方、時々いyらっしゃいます。。。お手持ちのモノ、一切、勧めず、即止め!みたいな方。。)

市販のモノ(誰でも買えるモノ)で、私からおススメのモノはありません。(私がブログで紹介している化粧品を除いて。)

また、どこまで使っていいのか、使い方などは、その方個人個人違います。

初診の方の場合、お話しすることが多すぎて、そこまで話が行かないことも多いですが、処置されている方の場合は、処置中にも話ができますし、メールでご相談もしていただけますから、アドバイスもできます。

(ず~っと来られている方の場合は、それほどもう新しくお伝えすることはなくなりますが、初診・まだ再診の回数が少ないとなると、全部把握するだけでの時間が全然足りません。)

この辺がね~。ブログを読まれただけで、全部自分で工夫して、ちゃんとできる方と、いつまでたっても、おかしな化粧品ばっかり買って、いつまでも使っている方との、格差が激しいです。。

その格差は、直接、お肌に出てくるので、恐ろしいところです。。

クリニック用の化粧品だったら、なんでもいいわけでは絶対にないですよ。

クリニック用というのは、商品によったら、使い方や適応がまずかったら、逆効果ですから、必ず、肌を直接診てもらって、説明・カウンセを受けて、買いましょう。

(クリニック用というだけで、どなたでも、とりあえず使っていいモノがないわけではないですが。。そんなものでも、合うかどうかは別の話です。。

クリニック用だからといって、ドクターが肌を診ずに、受付やナースだけで、「これ、いいですよ~」と売っているクリニックで買うのは、止めておきましょう。

(実際、それで、良くなっているんですか?良くなっている、と思うなら、止めませんが、なっていないなら、すぐに、一旦でもいいから、止めましょう。)

何を使えばいいのか、わからない方は、早く、クリニックで肌を診てもらって、何を塗ったらいいのか、スキンケアの方法も含めて、聞いてください。

一刻も早く、お肌を救うコツですね。

このブログを読んでいて、ご自分で考えていいと思っているスキンケアや化粧品を使っていて、「なんか綺麗じゃないな」「綺麗に見えない、むしろ、どんどんひどくなっている?」と思っている方は、今までのスキンケアを全部止めて、このブログに書いてあることを実践されてみては?

だって、自分でいいと思ってやってきたことで、お肌綺麗じゃないんでしょ?

じゃあ、違うことをしてみるしかないと思うんですけど。極端な話、ブログに書いてあるような、貴女がいいと思ってきたことの真逆のことを。

どこまでやるかは、個人の問題ですが。。

100人人間がいれば、100通りの肌があって、100通りのスキンケアがあるわけで、私の言う方法が全員に合うわけではないでしょうが

(まして、ブログで一方的に書いてることは、あくまで一般的な話で、個人の肌の話ではありません)

刷り込まれている、当たり前と思っていることを、もう一度考えてみては?

その必要性を、「わかるまで考える」「わからなくても考える」。

そこから、何かが見つかると思います。わからないなりに、何か答えが見つかると思います。

今日は、ちょっと早いですが、お願いしていた、オーレリーのクリスマスケーキを持ってきていただきました。

DSC_0040.jpg クリニック用には、「ショコラ・ノエル」です。

生チョコクリームの中に、洋ナシとキャラメルクリームとカスタードクリームが入っています。

濃い~い生チョコクリームと果実味たっぷりの洋ナシとの相性は抜群でした。

濃いのを、さらにスッキリさせるというか、いくらでも入ってしまいます。

いや~、おいしかったです~。

DSC_0041.jpg  こちらは、家用にお願いした「フレジェ」です。

オーレリー自慢の生クリームとイチゴのショートケーキですが、本当においしいイチゴショートって、なかなか売っていません。

オーレリーのは、ホントにホール半分でも軽く入ります。

生クリームが本物ですから、イヤな味が全然しなくて、こちらもいくらでも入る代物です。

シンプルであればあるほど、おいしさの違いに気づかされるという、今の世の中、売っているようで、売っていません。

普段も誕生日ケーキとかお願いすれば、生クリームをたっぷり使ったショーろけーき風のケーキは作ってくださいますが、クリスマスの時期だけ限定で出てくる、「フレジェ」は、なんかいつも特別な感じがします。

毎年、どのケーキを頼むか、すごく悩みますが、今年は、家用・クリニック用とすることで、かなり悩む時間が減りました。

いや、良かったです。

みなさんは、クリスマスケーキはこれからですか?

サプリの前に、ちょっと余談です。

書くのを忘れてましたが、美肌点滴・かかとガザガサ専用軟膏・顕微鏡検査(自費)の値段変更です。

点滴は、前よりも値段は下がりましたが、お安いのを無くして、オプション込のモノだけにしました。

結局、みなさん、オプションを付けられる方がほとんどで、私もコンドロイチンとかL-市ステインとか足せるならせっかくだから足したほうがいいと思いますし、ビタミンCもお手軽な範囲で濃いほうがいいかなと思います。

なので、いい方をスタンダードとしました。

かかとガサガサ専用軟膏と顕微鏡検査は、私があまり何も考えずに最初の値段設定をしたので、顕微鏡検査にいたっては、保険診療よりも安くなっていて。。。もうちょっと考えて値段をきめなさい、という話ではあるんですが。。

(新しい値段も、検査は、まだ保険よりも、ちょい安いです。)

さて、サプリメントですが、みなさん、ネットで買うの、好きですね~。しかも怪しいところから。

よく、そんなの、信用して飲めるな~、と逆に感心してしまいます。

ドラッグストアとか、まだ新聞の折り込み広告やTVで宣伝している有名なメーカーなどであれば、CMにやられたんですね。。。と、まだわからんでもないですが(目につきますし、イヤでも情報が入って来たりしますから)、ネットで購入ってことは、ご自分でわざわざ検索されたんですよね。

わざわざ、お金を払って飲む、ということは、体にいいと思って、健康のためや肌のためとか目的があって、しかも効果があると思って飲んでいらっしゃるんですよね。

一般の方が購入できるサプリメントで、何か効果が出ると思うのは、はっきり言って止めておいたほうがいいです。

薬ではないから、そもそも、その買ったサプリにも、「効果」なんて、書いていないでしょう。

あくまでも、イメージですよね。

まんまと、ネットにしろ、HPに書いてある宣伝文句にのせられているわけで。。。

「効く」と思って飲んでいるのであれば、さっさと止めてしまいましょう。

お金がまずもったいないです。

学会でも、サプリについての議論はありますが、多くのドクターがサプリ推奨派かと思います。

(クリニック用のサプリを取り扱っているクリニックが多いし、参入してくる企業もかなり数なので、それらから推測して、です。実際の割合はわかりません。)

ただし、必ず、出所のわかっているもの、どこの誰がどういう風に作っているとか、わかるもの、質のいいモノを飲むように、というのが条件です。

でも、一部のドクターは、サプリメント反対派です。

理由は、サプリメントに入っている、添加物です。

それは、クリニックで処方される医薬品の薬もそうです。

添加物がゼロ、というのは、なかなかありません。

薬は、副作用も含めて、メリットデメリットを考えて、メリットのほうが勝つので、飲んだ方がいい、飲まないといけない、となるわけですが

(病気の時や治療に役立つ時とか。飲まないことで、本当に悪化したり、命に関わったり、病状がひどくなったりするわけですから)

サプリメントというのは、あくまで健康補助食品ですから、デメリットがあってはいけません。

反対派のドクター方は、その添加物を心配されておられます。

推奨派のドクターも、どこのサプリでも、何でもいいわけではありません。

理由は、添加物も、もちろんあります。

普通の口から入る食べ物と違って、添加物は、自然界にないので、簡単には分解されないそうです。

分解する時に、余分に、いろいろな栄養素をわざわざ使って、肝臓を余分に働かせて、分解するらしく、下手したら、栄養も減って、肝臓疲れてないか?となるわけで、それだったら、飲まなくていいんじゃない?となります。

人間が生きていく上で、最低限必要な栄養素、最低量以上であっても、本当にバランスよく食べていれば、十分な栄養素は摂れるし、添加物も摂らなくて済むし、というのが大半の理由のようです。

それは確かにそうですが、今の世の中、なかなか3食とも(2食であっても、全て自炊で、というのも難しい話ですし、家で食べると言っても、料理の内容によったら、なんやかんや食品添加物が入ってきます。

できれば、毎日充実した食生活を送りたいと誰でも思っていても、まあ、難しいですよね。

実現できる方はされるにこしたことないですが。。。

ストレスで栄養を余分に使って、栄養が足りなかったり、そこに、食生活が充実できないとなると、ますます足りない。。という時に、サプリでの補充、あるいはさらなる補充、というのは、私はアリだと思いますし、むしろ摂ったほうがいいと思っていますし、実際、サプリは山ほど摂っています。

私が摂っているのは、市販のビオフェルミン®を除いて、全て、クリニックの医薬品か、クリニック専売の医療用サプリメントです。

(ちなみに、ビオフェルミン®は、製薬会社が作っている医薬部外品です。)

うちの患者さんには、ネットで買ったものは、一切勧めていません。

ドラッグストアのも、新聞広告のも全部です。

食品メーカーとして、大手であっても、超有名なメーカーで、直送であっても、基本勧めていません。

そこのメーカーなら、というところは、もったいないと思うなら、それがなくなるまで飲んだら、とくらいは言いますが、そうでないところは、何が入っているのか、わかりませんからね、すぐに止めるよう、残ってると未練が出ますから、すぐに捨てるほうがいいですよ、と言っています。

サプリ推奨ドクターが、出所のわかっているもの、質のいいもの、と言われるのには訳があって、添加物だけではありません。

中身ですが、入っている成分表のところ、いろいろな名前と数値が並んでいますよね。

入っている量が全然違うんです。

もちろん、吸収量も。

吸収量も、一体入っている量も、誰がちゃんと調べたの?とそこのメーカー、信用できるんですか?どして?知り合いですか?(知り合いならいいのか、という話でもないですが)

仮に、すごく大きな数値が書いてあったとしても、普通に市販で売られているのって、ほとんどおしっこやウンチで流れています。

全然役立っていないことが多いです。でも、添加物は、しっかり中に入っていたりします。

製薬会社だからいいというわけでも、これまたないんですね~。

製薬会社もピンキリで。。。

裏の成分表みたら、なんじゃこりゃ?!というのも、ムチャクチャあります。

ネットの場合、実物を取って、裏の成分表すら確認できないでしょう。

書いてある場合もありますが、実物が来たら、なんかサイトにあった感じと違うとか。。

最悪、何も書いていないとか。。。

(そんなサイトのサプリ、まず買ったらダメに決まっているでしょう。

なんで、そんなの、信用して買いますかね。)

口に入れるものの場合は、やはり確認して買いたいと、私は思います。

その辺が、地元特産の果物のお取り寄せとか、魚介類詰め合わせとかを買うのと、訳が違います。

(そういう食べ物ですら、実際、届いて見たら、すごい質の悪いモノが来たとか、サイトの写真と違う、傷んでいた、などなどトラブル多いでしょう。

サプリなんて、目では、わかりにくいですからね~。)

化粧品同様、「そんなの、自分で確かめられない。見てもわからない。」という方、きっと多いでしょう。

でも、とりあえず、わからないなりに、自分の摂りたい栄養素がどれくらい入っているのか、見るクセをつけましょう。原材料名のところもね。

そのうち、わからないなりに、なんか、数字が違うとか、添加物(表記の栄養素と関係なさそうな)がたくさん書いてある、あるいは、最初のほうに(栄養素よりも)書いてある、とか、わかってきます。

値段も違いますから、そりゃ、同じ「ビタミンC」と書いてあっても、全然違うんです。

もうそういうの、わかんな~いっ!!何を買っていいのか、わかんな~いっ!!と言う方。

そういう方は、とりあえず、市販で(ネットもね)買うのを止めましょう。

サプリが欲しかったら、クリニックで相談するのが一番安全です。(クリニックにもよるんですが。。)

で、クリニックで、クリニック専用サプリを紹介してもらって、買うなら、そこで買う、というのが、一番安心です。

(クリニックによって、置いてあるサプリに違いがあったり、種類が違ったり、またドクターによったら、サプリをあまり勧めていない場合もあると思います。)

市販(クリニックに来なくてもドクターの診察を受けなくても、買える、という意味での市販)の中には、まあ、そうダメではないです、というものもあるのはあります。

ただ、そういうのって、実は、結構高かったりします。

ちゃんと作って(濃く、という意味で)、添加物もなるべく減らしたい、と思って、メーカーが作ったのであれば、そんなに安くは作れません。

高いのが絶対にいい!というわけではありませんが、安物とは違うんです。

で、そうやって、もし選んでいくと、わりといいお値段しますから、うちの場合だと、下手すると、うちのほうが安かったりします。(モノにもよりますが。。)

しかも、クリニック用の医薬品のビタミン剤のほうが、吸収率も量も勝っているので、なんでそこまでして、市販品を買うのか、と思います。

患者さんの中でも、サプリ好きな方と好きでない方とわかれますが、好きな方は、ぜっかく飲むんだったら、害もなくて、しかも、こういう場合は効くのでは?とある程度証拠のあるモノを飲んだほうがいいに決まっていると思うんですけど。。

サプリの興味のある方は、処置中にぜひご相談ください。

何をどうしたいの、どの程度維持したいのか、それによって、サプリの種類は変わっていきます。

サプリって、キリがないので、1が月の予算ありき、にはなりますから(せっかくになら、続けてるのに、越したことありません。)

予算内で、できればいろいろ飲みたい、という方は一度ご相談ください。

どうせ飲むなら、良いモノを飲む!

これ、基本です。

今日は、クリニックが終わってから、ローム本社で開催されているイルミネーションに行って来ました。

http://www.rohm.co.jp/web/japan/illumination2014

3年以上前に、スタッフに、すっごい綺麗!と写真を見せてもらって、なかなか行く機会がなくて、今年初めてです。

ホントは、平日のほうが空いているから昨日行こうかと思っていたんですが、今日に変更になってしまって、すごい混んでいるかも、と覚悟していたんですが、あいにくの雨で、「タッチ・ザ・ライツ」というイベントも中止で、遅い時間なら空いているかなと9時20分ごろに行って正解でした。

駐車場も一応すんなり入れて、人もそれほど多くなかって、良かったです。

DSC_0002.jpg 点灯が始まった道路を曲がると、別世界が広がってました。 DSC_0031.jpg

DSC_0001.jpg    DSC_0024.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0027.jpg   DSC_0029.jpg

DSC_0018.jpg

京都市内最大のイルミネーションですって。

LED60万球だそうです。しかも無料で、ローム本社の普段は社員用駐車場を無料で開放してくださって、警備員まで配置されて、ロームさんには、頭が下がりますね。

木に1本1本LED電球をつけていくのも、はずのも、すごい手間暇だと思いますし、いくらLEDと言っても、電気代もバカにならないでしょうし、素晴らしい企業ですね!!

京都に本社を置いて、東京に移さず、地元に貢献してくださって、私ももっと見習います!

京セラ本社でも、イルミネーションをされているそうですが、今日は間に合いませんでした。残念。また来年。

今日はとても綺麗なモノを見せていただき、ロームさん、本当にありがとうございます。

25日までライトアップされているそうですから、まだ見ておられない方で、行けるようでしたら、ぜひどうぞ!

夢のような世界でした。

STAP細胞、残念な結果でしたね。。。どこかで、できてくれれば、という一抹の希望があったのかもしれませんが。。。大変な予算を使って、「再現ができなかった」という照明をするという。。

ヤフーニュースで、1500万円とか見かけましたが、本当でしょうか?  1500万って。。。理研もそんな予算、用意もしていなかったでしょうし、何かの予算を削って、検証実験をされたわけですね。。。大変です。。 再現実験だけで、1500万円。。。う~ん、すごい。。

(実験って、すごくお金かかるんですよね。。)

さて、食べてばかりいる日が続く今日この頃。。。

よくないですね~。

こういう日が続くと、もうどうでも良くなってくるので、「もういいやん、食べたいねんから。。」と心の中の、黒い私が耳元でず~っと囁いております。。困ったものです。。

ダイエットと言えば、みなさんは、サラダにかけるドレッシングってどうされていますか?

お手製ですか?スーパーで買ったやつ?デパートやレストランで買ったちょっといいやつ?

お手製にしろ、市販にしろ、ノンオイルにこだわっておられますか?

なるべく油を減らして、とか?

マヨネーズもコレステロールゼロと書かれたモノやカロリーが少ないものとか?

どうして、油やカロリーを減らそうとするんですか?

ひょっとして痩せるために?油やカロリーが多いと、体に悪かったり、太りやすいから、と思っていますか?

糖質制限の観点から言えば、それは、「ブーっ!!」です。間違いです。

ヘタをすると、余計に太ります。

油は、摂らないといけないんですよ。気にせず、摂ったらいいんですよ。

(ただし、良質の油であることが大事です。

悪い油は、摂らないにこしたことありませんが、全部自炊にしない限り、それは無理なことでしょう。)

ウソでしょ?!という方は、今ここで書いている時間はないので、

詳細は、「やせたければ脂肪をたくさんとりなさい」という本を買って、読んでください。

カロリー神話の崩壊について、わかりやすく書いてあります。医学書ではなく、一般書です。

油について、かなり詳しく書いてあるので、よくある糖質制限の本からさらに踏み込んで書いてあるので、とてもおもしかろかったし、私も大変勉強になりました。

さて、ドレッシングに話を戻します。

これは、糖質制限について書かれている江部先生の著書にも溝口先生の著書にも、他にもたくさんのドクターや管理栄養士の方々が書かれている糖質制限メニューの料理本などにも書かれていることですが、いわゆるノンオイルドレッシングは、油を減らした分、コクが出ませんからね、その分、果糖ブドウ糖液とかいう名前の添加物が入っています。これ、甘さを出します。

「ノンオイルドレッシング」って、油が減った分、カロリーは少ないでしょうけど、甘さの糖質は、思った以上に入っていたりして、油の入ったドレッシングとどっちが太る?となったら、そりゃ断然ノンオイルドレッシングが太りますよ!!

じゃあ、油の入った普通のドレッシンぐを買えばいいかというと、こういう調味料って(調味料じゃなくても、加工食品なんでもそうですが)、裏の成分表を見たら、結構、「果糖ブドウ糖液」関係入っているんです。。。いいやつだと、「砂糖」が入っているかな。。

糖質制限をやっている者(糖質セイゲニストというそうです)からしたら、それらは、(一応)アウトなんですね~。

そうなってくると、自分でドレッシングを作るしかないんですが。。。

一番簡単なのは、エキストラバージンオリーブオイルと塩コショウなんでしょうけど、そこに、お酢を足すかどうか。好みですけど。

私は、あまりしていないんですけどね。なんか私自分でこれすると、塩分摂り過ぎになるかな、とちょっと心配なので。。

(きっと最初に全部混ぜて、野菜とも全部混ぜてしまえば、摂り過ぎることもないと思うんですが。。めんどくさがって、上からちょっとかけて、それ食べて、またかけて、食べて、としそうなので、してないです。)

時々は、買ってきたちょっといいドレッシング(糖質の入ったモノ)を使うこともありますが、サラダって、トータルで結構食べるので、ドレッシンぐもいろいろ買っても、結局同じのばかり食べてしまって、そうなると、なんやかやで結構な糖質を摂ってしまうことになります。

毎日のデューティとなりつつある、サラダの摂取。ドレッシンぐで悩みたくないんです。新しいのを買ってきて、好みじゃなかった時の、なんか悲しい感じ。。。余ってしまって、使わないまま、冷蔵庫にほったらかしのドレッシンぐ。。。寂しいです。。

そんな私は、ほぼマヨネーズです。家でもクリニックでも。

マヨネーズは、普通のヤツです。

いいのがある時は、添加物の入っていない、シンプルで上質なマヨネーズを買います。

カロリーハーフでも、コレステロールゼロでも、なんでもない、赤いフタのヤツです。

じゃあ、マヨネーズならなんでもいいのか、となると、これまた違って、(赤いフタでも)、

必ず、自分の目で、裏の成分表を見るクセをつけましょうね。(食品だけでなく、化粧品でもサプリでも)

マヨネーズでも、砂糖とか「果糖ブドウ糖液」など、甘味が入っているものもあります。

甘味は基本ダメです。

一番いいのは、エキストラバージンオリーブオイルに、塩コショウ、お酢と混ぜたところに、卵黄を混ぜてがえると、マヨネーズの出来上がりですから、自分で作ればいいんですが。。。まあ、作りませんね。。

マヨネーズのCMで、夫婦が、ポテトサラダにマヨネーズをちょっとしか妻が使ってくれない、という趣旨を訴える、というのがありましたよね。

奥さんんは、マヨネーズが体に悪いから、とたくさん使わないから、ポテサラがおいしくないから、なんとかしてほしい、という弁護士風の女性に相談するCMだったように思います。

これ、その中で、一番体に悪いのは、マヨネーズではなく、ポテトですよ~。

ちゃんとしたマヨネーズであれば、少々食べたって、太りません。

以前よりは、糖質制限の認知が増えてきましたが、まだまだですよね。そんなCMが出るようであれば。。

ドレッシンぐで困っている方は、マヨネーズを一度お試しください。

シンプルなので、飽きませんしね。お勧めです。

1 / 3123