プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2015年01月



みなさん、結構サプリメントを飲んでいらっしゃいますよね~。

医療用のモノ以外は、私は一切勧めていません。

現品を見て、「もったいないと思うなら、無くなるまで飲んだらいいけど、添加物も多いし、勧めませんよ」、という場合もあれば、「そんなわけわからんモノ、飲むの止めたら?」と全く勧めない場合もあります。

特に、ドラッグストアで買った安物は止めてもらっていますし、ネットでよく確かめもせずに広告にのせられて買ったわけわからんものは、むしろマイナスですよ、とまで言うこともあります。

サプリに限らず、食品添加物もそうですが、質の悪い人工物を分解するのに、体にとって大事な栄養素を余分に使いますから、マイナスなんですよね~。

吸収も悪いし、入っている量も少ないし、添加物だらけ、という最悪なモノも。。。

私が飲んでいるサプリ(うちで取り扱っているサプリですが。自分の飲みたいモノを仕入れて、患者さんにも売るわけです。一人占めは良くないですからね)は、ちゃんとした、出所のわかっている、製薬会社が作っているものしか置いてませんでした。あるいは、信頼できる医師が監修しているモノ。

しかも、成分自体にエビデンス(効くと考えていい証拠が出ているものですね)があるとか、それ相応のものであるとか。

サプリだからって、何でもかんでも飲んでいたら、大変ですからね。

ただ、医薬品のビタミン剤と言っても、添加物もなしっていうわけにはいきませんし、量にも限界があります。

ヘム鉄なんて、医薬品にはしかもないし。

それで、ず~っと探していたんですが、やっと見つけることができました。

(いえ、以前からあったんですが、そこまで私がつっこんで調べていなかったので、盲点でした。もったいないっ!)

今、私も、ちょっとずつ自分の分を切り替えていっています。

今まで取り扱っている医薬品のが悪いわけではありませんが、私は結構な量を(種類も)飲んでいるので、場合により、胃が貼るような、う~ん、という時もたまにあって、すぐに治るんですが、ちょっとイヤだな~と思っていましたが、新しいのには、多分ほとんどそういうことはないと思います。

しかも入っている量が全然違う!

医薬品ではないので、妊婦さんも子供も安心して飲めます。いえ、、むしろ飲んだほうがいいことも。

サプリ自体が濃いに、効率よく配合されているので、私は、今までよりも飲む個数はうまくいけば減るかもしれません。

私は、「ナイアシン」というビタミン剤を飲むと(医薬品のもの)、血管拡張が起こって(ホットフラッシュとも言います)、赤~く、痒~くなります。

内服した時は、30分くらいしたら、むずむずしてきて、ちょっとところどころ赤くなります。

始まったな~と思って、掻かずに、じーっと我慢をしていると、しばらくしておさまります。

これを、点滴で入れた時には、ビックリするくらい、全身まだらに真っ赤っかで、最初、何が起こったのか、何に反応しているのか、怖くなって、すぐに点滴を中止して、ステロイドを打ちました。(ショックとかになったら困りますから。それくらい、怖かったですね。アレルギーのきつい反応でショック状態に最悪なることを知っていると、最悪の事態も想定しますから)

ステロイド打った後に、「あっ!!ナイアシン入れたっ!!」ということに気付いて、「あ~、血管拡張か。。ステロイド入れるんじゃなかったな~。」と思いましたが、う~ん、仕方ありません。

理由がわかれば、また入れたらいいんですが、さすがに、全身真っ赤っかのまだらで、痒みを通り越して、熱~い感じですから、やっぱり止めておこうとそれ以来、ナイアシンの点滴は私はしていません。

できる人がうらやましい。。。(みんなが、血管拡張を起こすわけではありませんよ、起こす人がいる、というだけです。)

でも、こちらで仕入れたナイアシンは、工夫してあるから、それが起こらないんですよね~。嬉ぴ~!!

で、今はガンガン飲んでいます。疲れた日には、ナイアシンですね。疲れていなくても、ナイアシン。ストレスの多い方、気合いを入れたい方もナイアシンです。

ビタミンは、全ての代謝の源ですから~。濃い~いのをガンガン入れます。

006.jpg  

写真をクリックして、大きな写真でご確認ください。

先日、ご紹介した、砂糖・植物油脂不使用の高たんぱくビスケットに追加して、水に溶かして飲む、ビタミンたっぷりのジュースタイプのサプリメントです。

これで、私の朝食や間食、忙しい時の食事はこれでもういいや。

ローズヒップまで入っているので、レモン風味の中に、ローズヒップのような香りが一瞬するような気がします。とても飲みやすいんです。

こういう栄養ドリンク的なモノにありがちな砂糖(質の悪い、果糖ブドウ糖糖液なども)は入っていないし、ビタミンAまで、吸収しやすい形にして、入っているんです!スゴイんですよ~。

清涼飲料水をよく飲み方は、ぜひこれに変えてください。それだけで、かなり健康になると思います。

清涼飲用水を水に変えるだけでもかなりマシですが、水だけでは、栄養摂れませんからね。

水さえあれば、どこででも、飲めます。お湯でも豆乳でも牛乳に混ぜても。

商品名を、「ビタミックス」と言います。30包入りです。

ホントに、子供が毎日飲む炭酸飲料や清涼飲料水は止めさせてたほうがいいですよ、飲んでも、ごくたまにとか。

これは、成長期にもとてもおススメです。

それと、うちのラカントが無くなったので、ラカントSも取り扱うことにしました。

普段の料理にも、コーヒーや紅茶など、砂糖の代わりに使ってください。ちょっとお高いですが。。

本当は、800gなんですが、今だけ200gアップの1kgで、お値段¥2.160(税込)です。

糖質制限にご興味のある方は、ぜひどうぞ。

先日、健康診断では貧血はひっかからないけど、絶対に鉄分が足りないでしょう!という患者さんの血液検査を出す時に、ついでに自分も血液検査をしようと試みました。

うちには、看護師さんがいないので、採血も全部私がしないといけません。

患者さんにするのはいいんですが、自分で自分に採血って。。。

自分の顔にボトックス注射やヒアルロン酸はそこそこ注射できても、採血か。。。

右利きなので、左腕から採血となると、片方の腕だけで採血をしないといけません。。

両手を使って採血したかったら、足か?!やっぱり足しかないのか?!

私が研修医の時、麻酔科研修に行った先の先輩の女医さんから聞いた話ですが(ご主人もドクターです)、疲れているから、自宅で点滴をしようとされて、セットして、でもやっぱり両手使って、点滴の針を刺すほうがいいですから、足首から点滴することにされたそうです(足首の内側、くるぶしの辺に静脈がぷくっとしているでしょう?ここから点滴をしようと企まれたんです)。

あぐらをかいて、すっごい前屈して針を血管に刺すわけですが、やはりやりにくのもあって(また血管も細かったので)、失敗して、ぷーっと内出血してきたらしいです。

そしたら、もう点滴どころか、その血管を使って針を刺すのは一旦中止なんですが、固定のテープとかを準備せずにやっちゃったので、ずっと手で刺したところを押さえていないといけなくなったそうです。。。ダンナさんが帰ってくるまで。。

失敗したところは、腫れてイタイし、そのあぐら前屈のまま、ずっとその体勢のまま、スゴイしんどかったそうで。。。

その話を聞いていたのもあって、やっぱり自分で採血・点滴はしたくないな~と常々思ってました。でも、それと同時に、採血ぐらいだったら、できるんじゃない?とも思ってました。

で、チャレンジすることにしたんです。

一応テープの準備もして、すぐになにかあったらなんとかできるようにしておいて、いざ、採血!レッツゴーっ!!

。。。やっぱり、自分に刺すのって、怖いですね。。。

顔のボトックスでもヒアルでも、今だって、鏡見ながら刺す瞬間って、エイヤっ!!と気合をかなり入れないと、できません。。始まったら、なんとかなるんですけどね。。

左の肘から採血することにしたんですが。。。私は自慢じゃないですけど、血管が出にくくて、看護師さんもでヘタな方は失敗されます。人間ドッグの場合、(万が一失敗するといけないので)病院によったら、針を細くされることがあります。(採血の針は、血液を壊さないように、ある程度の太さがあるほうがいいんですが)

それを、自分でやるのか。。ふう~。。

。。。って、まず駆血帯、どうやってするねん?(腕をしばるゴムのヒモのことです。)

とりあえず、口で端を加えて、なんとか縛りました。

なんとか血管も浮いて、刺したら、ちゃんと刺せて、うわっ!ムッチャ上手いやんっ?!と興奮したのもつかの間、そのまま血液を引けばいいのに、針をやっぱり固定しようと思って(急いで血液を吸ってしまうと、成分が壊れて、正確なデーターが取れないんです)、テープを貼るのに手を放した瞬間、針がぷら~ん、となって、アッ!と思ったら、プ~っと膨れてきて(血管が破けて内出血しているわけです)、それでも採血くらいできないかとやってみたんですが、全く血が取れず。。

あきらめて抜いて、その横の血管に再度チャレンジ!レッツゴー!!

。。。また、同じでした。。刺して血管の中に針は入るんですが、手を放した瞬間に、プ~っの繰り返しです。。。またしても血は取れず。。。

う~ん。。。血管が無くなりました。。どうしようかな。。

一旦潰した血管も、しばらくしたら使えますが、しばらくしないと使えません。。。さすがに、2回連続で同じように血管を潰すと、根本的にやり方を考え直さないと、また同じことの繰り返しだし。。。やっぱり、自分では、この血管だし、(チャレンジできる血管の数が少ないので)無理なのかな。。。

と思っている間に、患者さんの予約の時間が来て、やっぱり今日は無理かとあきらめました。

そしたら、検査会社の方が取りに来られるまで、ちょっとだけ時間が空いて、やるなら今!最後のチャンス!と、朝一に潰した血管のちょい上から採血して、無事に血液を採取できました。ふう~、良かった、良かった。。

さて、取った血液はさっさと容器に移さないと、せっかくの血液が固まってしまいます。急がないと!!

。。と、針を抜いた瞬間に、血がドバ=っと!出ました。。。当たり前です。抜くところを押さえながら抜かないと、血が出るに決まってます。。でも、右手1本しかないから、針を抜きながら、刺したところを押さえるなんて、できません。

少々血が出るのは仕方ないか、とタカをくくっていたら、思っていた以上に、ドバ=っ!!と出たので、焦ってしまい(周りは、ちょっとスプラッタな感じで、掃除せな~)、小さいテープを貼って終わりとかいうレベルではありません。。とりあえず、そばに置いていた、ガーゼの束をのっけて、口でくわえて、駆血帯ができと~に縛りました。血が止まったかどうかは、わかりませんが、これくらいで死にはしませんから、とりあえず、急いで採血容器へ。ふう~っ。。焦った~。

とりあえず、時間も間に合ったし、血が取れました。良かった、良かった。

夕方、肘を見たら、ひどい内出血でした。久しぶりに見たわ~。

やっぱり、片手だと無理がありますね。。両手が必要ですね。。

やっぱり、足首なのか?!(前屈はイヤだな。。)

(患者さんへの採血は、当たり前ですが両手なので、こんなことにはなりませんので、どうぞご安心を。)

で、採血結果です。

詳しい解析はこれからですが、私の鉄分、全然なかった。。(検診ではひっかからない、全く健康なレベルです。)

私は、お肉もよく食べるほうだし、鉄のサプリもちょっとは飲んでいるし、すごく足りているとは思っていませんでしたが、こんなに足りないなんて。。。ちょっとガーンっ!!

生理中でしたから、鉄も減っているとは思ってましたが、こんなに少ないとは。。

(その貧血の患者さんよりも私のほうがちょっと少なかった。。。症状は私のほうが全然平気だったのに。)

結構、自分で足りていると思っている栄養素も、詳しい血液検査をしてみると、思ってもいない結果が出るもんですね。いや~、やってみないとわからないもんですね~。

私は、サプリ大好きで、結構いろんな種類を飲んでいますが、量はてきと~です。

病気で飲んでいるわけではないし、食事も食べているほうだし(きちんとではないですが)、それで栄養が多少は足りないだろうけど、すごい足りてないとは思っていなかったので、もっとちゃんと意識して飲もう!と思いました。

院内取扱いの医療用サプリメントの種類を増やします。

今までの医療用ビタミン剤などはそのままですが、より濃くて吸収率の高いものも入れます。

お値段は多少上がりますが、同じ飲むなら、ちゃんと補充したい方のために。自分のためにも。

この分だと、血液検査の結果は、ビタミンとかたんぱく質も足りないかもしれませんね。

お知らせするのが遅れましたが、新しい医療用サプリメントで、受験生のためにいいな、と思ったのが、脳の機能に欠かせない栄養素のセットの「受験セット」と風邪などの予防に免疫力アップ目的の「風邪セット」用のサプリです。

「風邪セット」は妊婦さんもOKです。

成分自体にアレルギーがない限り、基本どなたもいける成分内容になっています。

(でも、必ず診察・カウンセリングが必要です。)

受験シーズンもまっただ中で、これから二次試験でしょうか?何をいまさら、とお思いでしょうか、すみません、年末では準備が整っていませんでした。

今からでも、何か対処しておきたい方は一度ご相談ください。

受験であろうと、風邪・インフルの予防であろと、ダイエット・美肌・貧血でもなんでも、基本は全身の代謝です。それと血行と。

疲れにくく、1日の疲れを残さないために、いつでも元気いっぱい笑顔で過ごせるように。

バランスのいい食事と適度な運動(ウォーキング程度でいいと思います)は大事ですが、限界があります。

そのために、サプリや漢方薬を足してみてください。

なるべく体の負担にならずに、さらなる健康を求めて。

「健康」=「病気ではない」ではなく、もっと元気に!という次のレベルの話です。

症状や経過を聞くだけで、これが足らないだろうな、と明らかに絶対的に足りていない分は想像がついても、私みたいなどこが栄養足らんねん、という体をしていても(いや、そういう体だから、栄養が足らないのか?!)、検査をすると意外なことがわかったりします。

そういうのにご興味のある方は、人間ドッグだと思って一度どうぞ。

採血・サプリに興味がなくても、食事だけでも気を付けましょう。

患者さんにわかりやすい栄養の資料をたくさん揃えましたので、待合室でごゆっくりお選びください。

きっとご自分で思っている以上に、栄養が足りていないことに、ビックリされるます。

そういったことが、とてもわかりやすく書いてある資料をたくさんいただきましたので、とてもおススメです。

食事だけでいければいいんですけどね、女性には、医療用の質のいいサプリメントがとても必要だと思います。

今日から大丸で、バレンタインチョコレートの販売が開始されました。

大丸だけでなく、全国の百貨店では今日から開始のところがほとんどじゃないでしょうか。

明治のチョコレートもおいしくて安くていいんですが、バレンタインの時期にだけ売られるチョコもあるし、本店に行けば買える、ネットで買える、けど、機会がなくて買っていない、というようなチョコも、デパートの催し物会場で売っていたりするので、毎年いつも楽しみにしています。

京都で、デパートで買うおススメは、やはり京都にしかお店がないところが出しているチョコですね。

例えば、「Dari-K」とか、「菓子職人」とか。今日大丸に行ったら、「紫野和久傳」の柚子にチョコがかかったのが売っていました。これもさぞおいしいでしょうね~。

大丸にはありませんが、「中村藤吉本店」の抹茶チョコとほうじ茶チョコも大好きで、生と生でないものがありますし、年中売っていますが、バレンタインになると思いだして買いに行きます。京都だったら、普段は伊勢丹に売っています。

阪急もバレンタインの時には売ってましたね。(今年はまだ見てないので、知りません)

海外のチョコもおいしいですが、もう違いもわからないし、王道チョコはたまに買いますが、最近はあまり買わなくなってしまいました。

まあ、はっきり言って、買いすぎ・食べ過ぎなので、お目当てのところを買ったら、もう食べてはいけませんね。

「エス コヤマ」のチョコも好きだし、「サダハル アオキ」の抹茶の回転焼きみたいな中に、チョコクリームが入っていたのが実演販売されていたのも絶品でした。(去年かおととしの話です)

この時期売られる、有名チョコのお店が出している、チョコのソフトクリームやドリンクも好きですね~。毎年、どっかのを頂いていますね、気付けば。。。

あ!いけない、いけない!私は、糖質セイゲニストでした、なおかつ、ダイエッターでした。忘れてましたよ。

で、そんな方に、おいしい糖質制限チョコのご紹介です。

まず、今の時期、京都の方であれば、簡単に買えるのが、大丸(と高島屋にもあるはず)の催場で売っている、「菓子職人」の「ショコラ・ドゥ・ゼロ」です。

DSC_0132.jpg これは、10個入りです。リボンがかかってましたが、取ってしまった後でした。

DSC_0133.jpg 1個食べちゃいました。

このシリーズは、4年以上前に患者さんに教えていただいて知りました。その方は、まだこんな話題になる前から、糖質制限をされていた方です。東京の方で、そういう専門のクリニックに通われていて、ドクターから糖質を食べないように言われておられてて、「なんで、糖尿病でもないのに、糖質食べたらいけないんだろう。。」とこの時は不思議に思っていました。とても痩せていらっしゃって、スタイルのいいのに、糖質全然ダメなの?なんで?と不思議で不思議で。

(この方は、糖質を摂取しすぎで、機能性低血糖になってしまうので、それがひどかったらしく、糖質制限をされていたのです。当時、私には、この機能性低血糖の意味がわかりませんでした。へえ~っと思ったのを、覚えています。)

糖質制限ドットコムhttp://www.toushitsuseigen.com/ で、普段は売っているはずですが、寒い時期限定だったと思います(溶けちゃうから)。

先日にご紹介した、糖質制限ドットコムの板チョコも、スペインで作られていて、あれも、糖質制限とは思えないくらい、よくできています。

そして、今日は新しい糖質制限チョコのご紹介です。

かなり前にも紹介したかもしれませんが、

オーソモレキュラーhttp://www.orthomolecular.jp/shop/shop1/html/  のオンラインショップです。

オーソモレキュラーというのは、いわゆる「栄養療法」というもので、いろんな栄養をちゃんと摂ることで(適切な食事・サプリメント・点滴・糖質コントロール)など、様々な不調や病気を改善していこうという治療法です。

そちらがネット販売されているお菓子です。

チョコレート系は、香川の有名なケーキ屋さん「ルーヴ」さんと共同開発された商品です。

学会での溝口先生のご講演の時に、こちらの生チョコの試食があって、いただきましたが、とてもおいしかったんです!

機会があったら、買おう買おうと思いつつ、まだ買っていなかったんですが、バレンタイン用に、新商品が出たとお聞きして、今日頼んじゃいました。

こちらの商品は、もちろん、砂糖不使用で、ラカンカ・エリスリトール・ステビアを使っています。小麦粉・人工甘味料も不使用です。トランス脂肪酸も不使用です。

いわゆる植物油脂が入っていません。(これ、スゴイことですよ!)

。。。なので、お値段は、もしかすると、一番お高めかもしれません。。

あと、香川から直に発送ですから、冷凍で届きますので、どうしても送料がいります。

なんでも大体そうですが、品質とお値段は、ある程度相関関係にあるので、その時々で使いわけるのがいいと思います。

選択肢は多いにこしたことありません。

もし、患者さんで、頼みたいけど、送料がね、1箱食べてみたいけど、そんなにたくさんはいらない、などなど、ちょっとだけ欲しいという方がいらっしゃいましたら、うちでまとめて頼みますから、一度お尋ねください。

まとまってからの注文にさせていただくかもしれないし、賞味期限もある程度ありますし、商品によったら、冷凍保存ですから、うちで保管しておくこともできます。

どれだけ(どれを)注文されるかにもよりますが、ご興味のある方は、一度ご相談ください。

(バレンタインチョコは、発送はまだ先ですが、限定数ですので、欲しい方はお早目に。)

糖質制限のお菓子を、スーパーでも、ちらほら見かけるようになりましたが、どうしても値段の関係から、人工甘味料を使っているモノが大半です。

私は、あの人工甘味料の味が大っ嫌いで、仕方なく食べることもありますが(食べなきゃいいんですけどね。。)、できれば食べたくない。後味悪いし。。

企業としては、品質を上げればどうしても値段が上がりますから、どの価格帯にするか、とても難しいところでしょうけど、体に良いモノは、どうしても高めにはなってしまいます。ご褒美としたらいいと思うので、品質重視で作ってほしいものです。

(どの商品も糖質制限だからと言って、いくらでも食べていいわけではないですよ。)

オーソモレキュラーのでは、他にもチョコケーキも頼んだので、届くのが楽しみです♪

もっとどんどんいろんなのを出してほしいな~。大変でしょうけど。

(品質にこだわると、そうなんでもかんでも、作れるわけではありません)

良い時代になりましたね~。きっとこれから、もっと選択肢がさらに増えていきますね。

価格破壊

さて、昨日の続きです。

どの業種でも、販売価格を下げるのに、企業努力でできることとできないことがあります。

例えば、スーパーでも原価割れを少々していても、あくまでも目玉商品で、それを買うついでに他のモノも買ってもらおうという魂胆があったりしますよね。

そういうのは、意味があっての激安なので、わかりますが、信じられないような価格で売っていたら、どうしてなんだろう、と考えますか?それとも、うわっ!安いっ!!と、理由も考えずに飛びつきますか?

もうケタが違うとか、あり得ないでしょう。。

最近、エステで「脱毛100円」「全身脱毛350円(250円でしたっけ?)」などを複数見るようになりました。1軒がすると、マネをするんですね。

これをみて、ホントに効くと思うんですかね。。。効くと思う方は、ご自分で確認して来られたらいいかと思いますが、悪いことは言いませんから、関わらないほうがいいんじゃないですかね。

これ、100円って。。。小学生が行ったら、どうするんですかね。。。と思わず心配しましたが、冷静に考えて、「100円」なんて、おびき寄せるワナと普通考えるのが妥当でしょう。

もし、マジに100円でやっていたら、100円×1000人=10万円ですよ。エステティシャンの人件費にすらなりませんよ。それとも、人件費、もっと安いわけ?家賃は?スタッフは一人ではないでしょ。オーナーの取り分は?1000人よりももっと多くしているの?1000人だとして、1日30人以上ですかね(30日営業日があるとして)。

1日10時間やったとしても、1時間に3人くらい100円脱毛をする計算。

エステの脱毛(あくまで除毛でしょう)が、1回にどれくらいの時間がかかるのか知りませんが(医療用であれば、1時間に3人ワキ脱毛は可能でしょうけど、処置室の出入りは着替える時間も含めると、かなり慌ただしいでしょうし、急いで着替えるように急かされないのかな。。)、結構バタバタすると思いますけど。。

それだけやっても、100円だったら、1000人やってもたったの10万円です。

自販機かっ!って。。。(缶ジュースよりも安いんですけど。。)

ほとんどのエステが、大体繁華街というか、家賃の高いところでされていると思います。営業時間もお客さんに合わせて長いし、定休日もあまりなかったり。。スタッフも一人で足りるわけがありません。シフトを組みますから、何人いるでしょう、と冷静に考えれが、わかりますよね。

ボランティアでエステもやっているわけではないですから、それでも儲けが出るからくりがあるわけです。

100円や実質ゼロ円で、まじめにやっているとして、どうやって、儲けが出ていると思います?

真面目だとしたら、ものすごい薄利多売で、儲かっているんだと思います?

どれくらい、薄利多売したら、家賃も人件費もオーナーの取り分も稼げると思います?

そのエステの前は、もしかして、大行列なくらい、お客さんが大量におしかけているんですかね。そら、大変だっ!スタッフの方は、くれぐれもお体ご自愛くださいね。そこまでのお客さんをさばくのは、かなりの重労働でしょうに。大変ですね~。

100円エステに行った方を、まだ見たことがないので、現実はどうなっているのか知りませんが、今までの目玉商品¥9800でやりたい放題とか、お試し1回のみ¥9800とか、どんどん下がってきて、¥1980、¥980などなど。。

たまに、そういうところに行って、エライ目に遭った方が、そういうことに気づかれて、うちに来られて、お話しを聞いてみると、施術中~施術後に、裸のまま、営業が始まります。数人で囲まれることもあるし、服や預けた荷物を返してくれなかったり、何度断っても、しつこくて、解放されるのに1時間かかったなどなど。。しかも、その営業が、ケタがひとつも二つも違うコースを買わせようと、粘れるわけです。。。

格安クリニックでも、そういうことがあるそうですね。

先日も、安い金額でおびき寄せておいて、受診したら、何十万のコースを組まれて、裁判になって揉めているとニュースになっていた、と患者さんが教えてくださいました。

こういうの、ホントに、後を絶たないです。

そんだけ、高いのを買わせないと、安い安いっ金額で、させるわけ、ないじゃないですか。

はなから、高額なコースを買わせるのが目的ですから、もし安いからと小学生が行ったところで、支払いもローンも組めませんから、小学生はアウトでしょう。(中学生もね)。

普通に、「裏がある」と思わないですかね。

思わない方が、行っちゃうんでしょうかね。。

かりに、営業なんて、へっちゃら!という人がいたとして、時間もムダな上に、(100円あれば、何か買う時の足しにすればいいともいますが)、万が一、火傷したり、何かなったら、100円では済まないですよ。

100円を社会勉強代と思えば、安いでしょうけど、100円で済めばね~。

「効く」と思っているから、「100円でラッキ~♡」なんですよね、そういう人は。

じゃあ、効かなかったら?それでも100円だったら、ラッキーですか?

100円まで来ると、もうこの後がないですからね、一体どうするつもりでしょう。。

昔、それで集めるだけ集めて、計画倒産というのが、よくエステであって、問題になってましたよね~。

うちの開業時、クレジットカード取扱代理店からは、「クレジットカードでコースを買わせないでください」と誓約書まで書かされましたよ。(現金は、自分らに関係ないからいいそうです。コースを買う場合は、現金にしてください、と言われました。)

ちなみに、うちには、コースはなくて、回数を重ねたら、その分の割引きを、4回目、もしくは6回目でするシステムにしています。その日される処置しか、料金はいただきません。先払いがありません。

昔、計画倒産した多くのエステが、格安だったかどうかは知りませんが、高額なコースを買わせておいて、いきなり店をたたんで、全く違う場所で、違う名前で、またオープンするんです。

あ~あ~、と思っていると、お次は、「実質ゼロ円」。。。。いやはや。。。

。。。ちょっと、厚労省!いいんですか!ホントに、小中高生が行っちゃいますよ。

子供に、わけわからんことをやるエステが出てきたら、どうするんですか。なにかあってからでは遅いですよ。

管轄外と言っても(エステの管轄は、経済産業省だそうで。。。)、なんとかしてくださいよ~。子供を守れよ~!おかしいでしょうに~!

(そんなところに行く大人は、もうそりゃ自己責任でしょう。)

消費者庁も!! 実態調査をしてください。

規制をかけたところで、おいかけごっこでしょうけどね、それでもなんとかしてくださいよ~。

「実質ゼロ円」と書いてあった横に、「脱毛10000円引きチケット」だかなんかが書いてました。

ゼロ円とはやる部位が違うのかもしれませんが

(細かい字でたくさん書いてありますが、ものすごく見づらく、またちゃんと見てもいないので、詳細は知りません。そのポスターの前にしばらく立って、ジ~っと読まないと、詳細は読めませんね。大きい見やすい字で書いてあるのは、「ゼロ円」とか「100円」ばっかりなので。。

最近、そういう広告増えましたね。大きく目を引くことを書いておいて、その横や下に、ものすごく小さい字でずらららら~と書いてある。老眼だったら、読めませんよ~。細かい字でも書いてあれば何でもOKなんですかね、消費者庁さん。消費者に優しくないですよね。企業の姿勢として。)

100円とかゼロ円とか、すっごい安いように見せておいて、何故に、「10000円引きチケット」が必要なんでしょう。。

ということは、結局、1万以上の支払いが必要っていうわけですかね?

これ、見た瞬間、ニヤリ、と笑ってしまいました。

でも、私のように、ひねくれて思わない人も大勢いるから、広告として成り立つんですよね。その広告が効いているってことですか。

大人が行くのは、もうその人が好きで行くんだから、自己責任ですよね。私に迷惑かけられているわけでなし。

うちに来られる患者さんの中には、さすがにそこまでの方はいらっしゃらないので、私がとやかく言うことではないのでしょう。おせっかいでしたね~。

ちなみに、医療用の本物の脱毛機というのは、いわゆる高級外車が1台平気で買えます。1000万円を超えるものもあります。

私も開業の時に、どこまでレーザー機器を揃えるのかで悩みました。

今更脱毛機はいらんかな~(どこの美容クリニックでもやっていますしね。脱毛専門クリニック(ほとんど脱毛しかやっていないクリニック)も結構あったりするし)、と脱毛機は入れなくてもいいかなと思いましたが、美容皮膚科で看板を上げるのに、脱毛機がないのもな、としぶしぶというか、仕方なしに入れました。

今ほど、エステもわけわからん値段ではなかったし、ちゃんとわかっている方は、うちではなくても、ちゃんとした美容クリニックで受けられるので、それほど心配はいらないかなと。(クリニックはクリニックで、問題もありますが)

でも、今から開業する美容クリニックは、脱毛機、どうするんですかね~。

1千万近くかけて入れても、エステの価格破壊のせいで、昔ほどには患者さんも多くもないでしょうし、医療脱毛にどこまでお金をかけていくのか、新規開業は難しい問題ですね。とっくに開業して、脱毛をずっとされているクリニックは、買い替えとか普通にされるでしょうけど。

高い高い医療脱毛機を導入して、スタッフに研修を積んで、研修にもかなりの時間をかけて、ナースに人件費を払って、としていると(医療機器をエステティシャンにさせるのは、全くの違法行為です。医師法違反になるはず)、そんな格安でなんて、できませんよ、医療脱毛なんて。

安めにと言っても、限界があって、ワキ脱毛で、カウンセや診察もあるのに、1回1000円もしないとか、もうどうなっているんだか。。。

(診察もカウンセもムチャクチャ手を抜いていたら、それは、わかりません。

人件費もかけていないとか、本当~に、てきと~に、(問題が起こらないように、すごく低いパワーであてるとか)あてていれば、激安にできるんですかね~。どうなんでしょうね~。)

まあ、いくら言っても、激安脱毛に行く人は行くし、その人の人生ですね。

それぞれの人生を楽しんでください。

おせっかいばばあより。

昨日は、明治の奇跡のチョコレートのご紹介でした。

探せば、安くても良いモノ、って世の中あると思いますが、そうそうあるものでもないですよね。。。

例えば、ユニクロも、私は奇跡だと思いますが、ユニクロのマネをしようと思っても、あの品質であの値段で売るなんて、できませんよね。

私が一番ユニクロがスゴイ!と思うのは、私が知る限り、ユニクロで使われているジッパーは、全てYKKかと思います。

なので、絶対に、ジッパーが噛む!なんて、ないんですよね~。(私の体験ですが)

ZARAの服って、たま~に買います。

ああいう、安い服というのは、若い子が着るか、大人が着る場合は、スタイルが良くないと、とても太って見えます。。。(少なくとも、私はそうです。。)

なので、たまに、これなら着れるかな、というのを見つけた時にたまに買います。

試着して、止めることもあります。。

でも、ZARAで試着時でも買ってからでもそうですが、よくジッパー、噛みませんか?

去年、雨の日に着ようと思って買ったダウンは、まず試着しようと思ったのが、完全にジッパーが噛んだままでほってあって、試着できないので、お店の人に言って、別のを倉庫から持ってきてもらいました。

お会計の時に、レジで店員さんがジッパーを閉めて、たたもうとしていた時にも、ジッパーが噛んで、四苦八苦されてました。

(さすがに、かなり心配になりましたが。。。)

まあ、ゆっくり上げ下げすれば、そう噛まないんですけどね。

でも、これは、ZARAに限ったことではなく、YKKのジッパーは高いのです。

どうしても、原価を下げようと思ったら、そういうジッパーになってしまいます。

普通、洋服って、値段なりの品質ですよね。だから、ユニクロはスゴイ!と思います。

安売り=悪い品質、となると、今流行りのマクドナルドでしょうか。。

誰でもファストフードの品質がいいと思って食べている人は、そうそういないと思います。

でも、たまに食べるとおいしいし、安いし、とりあえず早くて、お腹膨れるし、簡単ですよね。

100円マックとか、セットにしたほうが、単品で買うよりも安いとか、ビックリするような価格破壊をするもんだから、つい買っちゃうことって、みなさんあったんじゃないでしょうか。

私は、幸い、年中ダイエッターなので、さすがにファストフードを食べることは、ホントにめったにしません。ちゃんとしたお菓子やおいしいお店の外食が続こうと、ファストフードを食べたら、その前後でどれほどの我慢が必要か、その分の栄養も摂らないといけないし、と、たまに、前を通ると、時間のない時とか食べたいな~と思いますが、(もう何年も食べていないので)、通り過ぎてました。

そうこうしている間に、中国での問題が起こって(あれ以来、コンビニでもスーパーでも、ナゲット系は買いませんね。。もともと、食べてはいませんでしたが)、やっと落ち着いたところに、異物混入問題で。。。

でもね、異物混入って、どんなお店でも起こりえると思うんです。人間のすることですから、絶対に、なんてありえないし、どこまで気を付けられるかと、もし起こってしまった時の対応だと思うんです。

私も、以前、とあるファストフードで食べた時に、アイスウーロン茶を飲んでいて、最後、フタを開けて飲んでいたら、底から黒いカスがたくさん出てきて、ビックリして、お店の人に言いに行くと、どうやらバイトだったようで、店長かその場の一番上の人にいいに行かれ(カウンター越しなので丸見えです)、店長らしき人が、「これは、タンクの洗浄(?)後のカスです。」みたいなことを言われました。

もちろん、返金もなく、謝罪もありませんでした。

保健所に届けるべきだったのかもしれませんが、もう二度とその店には行っていません。

ドリンクの出るサーバーのタンクのカスだとしたら、洗浄が足りていないし、そのカスを平気で客に出す神経もわかりませんが、まあ、死ぬわけでも、おなかが痛くなるわけでもないので(多分ね)、もうそんなところに関わらないのが一番ですね。

ファストフードのダメなお店って、ウーロン茶がものすごく水くさい。。。

これは、タンクの洗浄がちゃんとされていないせいで、カビ臭いと私は思っているんですが、だから、ファストフードでドリンクを頼むってイヤなので、ドリンクは、他で買ったり、自分でお茶を入れたりしてましたが、セットのほうがかなり得になったりするので、結局ドリンク付になって、頼んだら、私の性格からいって、飲んでしまうので、頼まないのが一番いいんですが。。

(これ以来、ファストフードに行っていないような気もします。。)

どの店のファストフード全部ではないにしろ、そういう安いお店って、とにかく経費削減ですよね。

材料とか限界がありますから、そうなると人件費が削られます。

実際、そういうお店で働いている人は、もうフラフラだと思うんです。他に変わってくれるスタッフもいないし。。。タンクにしろ、いろんなところの掃除のマニュアルはきっとあるはずだと思うんですが、フラフラで時間がなかったら、そういうお客さんからは見えにくいところから、手を抜くんじゃないですかね。

抜こうと思っていなくても、もう手が回らないのでは?

価格破壊っていっても、企業努力でできる範囲とできない範囲がありますよね~。

ムチャな価格をすることで(ケタが違うとか、半額以下とか)、その周辺や関連のお店も大打撃を受けますよね。価格競争に巻き込まれちゃうから。

価格以外で戦うしか、方法はないんですが、それにうまくついて行けないと、潰れるお店もデフレになって、たくさん出ましたよね。

いろんなところに弊害が出て、でも、結局、ムチャな価格破壊は、自分の首を絞めるだけなんですよね。。。

えげつない薄利多売になるし。。店のスタッフもボロボロでしょう。。

そりゃ、いろんなミスも出るわな~。

明治のチョコレートも石けん素地100%の純せっけんもそうですが、それほど昔から値段ってあまり変わっていませんよね。

10円単位では変わっているのかもしれませんが、こういうのって、ロングセラー・ベストセラーで、企業側もこれであまり儲けようとはされていらっしゃらないというか、大勢の方に末永く買ってもらいたい、という気持ちが伝わる商品だと思います。

シンプルにすることで、安く提供できるのであって、これぞ企業努力の賜物ですよね~。

安い=悪かろう、ではないんですよね。こういう商品は。訳あって、安くしてくれているというか、愛を感じますね~。

でもね、美容医療やエステはそうはいきませんよ。

敢えて言うなら、保険診療が安い、です。海外の医療事情からしたら、たった3割負担で、保険料は払わないといけませんが、全国で先進国の医療が受けられるわけですから、日本って素晴らしいですよ。国民皆保険っていうのは。

これが、10割負担だったら、えげつないんですよ。病気の時って。どれだけの税金が投入されていることか。。

日本人は、病院好き・薬好きの人が多いので、国民一人当たりの医者の数が、先進国では最低ランクのはずです。。。

よって、どうしても、薄利多売というか、一人あたりの診察にかける時間は、どうしても短くなってしまいます。でないと、病院、外来終わらないのです。。。

全国の病院に通っていらっしゃる方々、少ない自己負担で、世界の中でも高度な医療が受けられているわけですから、少々のことは我慢されてください。。待ち時間が長いとか、診察時間がちょっと少ないとか。。なかなか改善は難しいと思います。。

でも、美容医療やエステで、薄利多売って、嬉しいですか?

→続きは、明日へ。

今日は、ちょっと簡単に。。

自称「ダイエッター」「糖質セイゲニスト」の私ですが、体重3キロ減、体脂肪率6%減以来、一進一退、一勝一敗という感じで、全然ダイエットは進んでいません。。。

まあ、食べているから、当たり前ですが。。。

患者さんからも、「先生、食べ過ぎ。。」とよく言われます。。

もともと、食べることは大好きなので、「これを我慢するくらいなら、別に痩せなくてもいい!」と頭のどっかで思っているのもわかっているので、なるべく体に良いモノを食べるようにはしていますが、やはり糖質をずっと止める、ということができませんね~。

食べちゃいますよね。

さて、そんな中で、チョコレートも大好きなんですが、カカオのものすっごく濃いのって、高い割に、そんなにおいしくない。。苦くて、99%のヤツなんて、食べれたものではないです。。それでも食べますが。。

ただ、そういうのを食べていると、76%とか、とても甘くておいしく思えるので、そういう意味では、たまに99%のを食べるというのも、必要なんだな、と。

「糖質制限ドットコム」で買った、エリスリトールチョコを食べることも多いですし、純ココアに、ラカントSをたっぷり入れて、飲むこともあります。

なんとか乗り切ろうとするんですが、本来の砂糖の味ではないので、ちょっと砂糖の何かを食べてしまうと、すぐに呪いにかかって続いてしまうので、困ったものです。

市販のチョコレートって、ヨーロッパのチョコレートって、安いものでもとてもおいしかったり、ベルギー製とか、高いものになると、もう堪りませんよね。

でも、実は、日本のチョコレートでも、スゴイのがあるんですよ。

それは、明治のチョコレート!

あの、板チョコです。

多くの日本で売られているチョコの多くが、口溶けをよくするために、「植物油脂」という油が入っています。これが、おいしくない。。。

ヨーグルトでもそうですね。ホイップクリームなんて最悪で、「生クリーム」と表示するからには、「乳脂肪」100%を使ってほしいものです。

(「植物油脂」は、サラダ油と同じと思っていただくと、わかりやすいかもしれません。商品によったら、それよりも質が悪いこともあるかもしれませんね。)

確か、明治のチョコレートは、カカオと砂糖と乳脂肪だけでできていたと思います。

植物油脂が使われていないんですよね~。

しかも、そんな混ぜ物入っていないのに、これ、スーパーで、1枚88円とかで売っているんですっ!!

(定価は、100円くらいでしょうか。)

スゴくないですかっ?!

私は、いつもスーパーで、この明治のチョコレート88円の前を通ると、「奇跡や。。。」と感心しながら、通り過ぎます。

(これを買ってしまって、食べてしまうと、おいしすぎて、抜け出せないアリ地獄はまってしまいますから、さすがに最近は買っていませんが。。。)

明治のヨーグルトも、混ぜ物ないですよね。LG21でしたっけ?あの数字のシリーズのや、ブルガリアヨーグルトもです。

他のメーカーでも、探せばもちろんありますが、お値段がちょっと高かったりします。

高くて、材料がいいのは当たり前で、だからこそ、高いくせに、混ぜ物だらけだと、頭来ますね!二度と買いません。

明治の板チョコ以外のチョコを使ったお菓子になると、全部が混ぜ物なしかどうかまではチェックしていませんが、板チョコは、スゴイっ!!

最近の日本で売っているお菓子は、スーパーのでも、デパ地下のスウィーツでもそうですが、よくできているので、ちょっと食べただけではわからない場合もあります。

でも、私は、食いしん坊なので、一度に食べる量が、普通の方よりも多いので、たくさん食べていると、気持ち悪くなってきて、ハッ!と気付くことも多いです。

口に入れて、ちょっとだけで、気持ち悪くなる場合もあるし、気持ち悪くなくても、体の中で、カラータイマーがピコン!ピコン!と警報を鳴らしていることもあり、これ、ヤバいかも。。と気付いて確認することもあるし、あまり買わないようにしたり、二度と買わなかったりします。

砂糖や糖質の摂り過ぎは、もちろん体に良くないのですが(血糖値の急上昇や乱下降がとてもよくないのです)、血糖値のコントロールができていれば、そこそこ摂るのは、私はダメとは思っていません。

糖質に気をつけるのも大事ですが、質の悪い添加物にも気を付けないと、体に悪いものは、ひとつではないんですよね。

糖質制限をすると、自然と脂質とたんぱく質が増えますが、特に脂質で、質の悪い油を摂ってしまっては、何をしているのかわかりません。

どうしても、外食やコンビニ・できあいのお惣菜などになると、何が入っているのか、全部を把握することはできませんから、せめて少しでも、できる範囲でいいから、なるべく添加物の少ないものを摂りたいものです。

わからないなりにも、化粧品もそうですが、特に食べ物は、裏の成分表というか、何が入っているのか、見るクセをつけましょう。

食べ物の場合は、誰でもわかる食品が書いてあれば、いいんでしょうけど、なんか化学薬品ぽいとか、数がたくさんあるとか、何度も見ていると、違いに気付いてきます。

皮膚も体の一部であり、体いいい食べ物は、もちろん皮膚にもいいわけで、その体は、全て食べたモノでできているんです。

化粧品もスキンケアも大事ですが、生きていく上で、一番大事なのは、食べ物だと思います。

全部が手作りには無理な話だと思いますが、加工食品を買う場合には、裏の表示があるなら、見るクセをつける、できれば、なるべく加工されていないモノを買う、加工されているなら、工場での大量生産ではなく、手作りのもの・それに近いモノを買う、というのが一番簡単です。

少々値段も張ることもありますが、探せば、明治のチョコレートみたいにあるかもしれません。

頑張って、探してみてください。

さて、久しぶりにスキンケア・化粧品のお話し。

よく患者さんに、「日中、乾燥していたら、先生は何を使っているんですか?」と聞かれます。

答えは、てきと~です。

その辺にあるもの。

家でも、クリニックでも、そこら中になにかありますから、

(クリニックは、そりゃありますが、家の中のそこら中にあるのは、私が散らかして、片付けないからです。。。)

その時、目に付いたモノを塗ります。

昼間や夕方の乾燥は、てっとり早く、乳液やクリームを塗ることが多いですが、最近のお気に入りは、椿油の、もちろん大島椿の、「アトピコスキンヘルスケア オイル」です。

クレンジング替わりの使うとか、髪の毛に使うのであれば、市販で売っている、よく見る大島椿のロングセラー・ベストセラーのヤツでいいですが、皮膚に保湿として使うのであれば、油の欠点である、「酸化」の問題をクリアした、「アトピコスキンヘルスケア オイル」です。

皮脂よりも安定しているので、オオオっ!という感じです。

通常のオイル特有のベタベタ感もニオイもなく、さらっとして使いやすいです。

これは、精製度合いが高いせいです。

人間の皮脂と椿油というのは、成分がとても似ているそうで、刺激感がなく、お肌の弱い方で、乳液やクリームが使えない時に、お勧めしています。

そりゃ、乳液やクリームの使いやすさのことを考えれば、好みもわかれますが、皮脂みたいなものと思えば、すんなり導入しやすいのでは?

(皮脂がイヤな方もいらっしゃるので、あくまで好みです。)

直接、オイルをチョチョッと塗ることもありますが、最近は、もっぱら、スプレー~♪

患者さんに、アトピコシリーズを紹介する時に、椿油になると、液体で出すオイルをお見せすることもありますが、全身とか広範囲の方・髪の毛にも使い方の場合、液体と一緒に、スプレータイプもお勧めしています。

(もちろん、スプレーでも混ぜ物なしの、精製度の高い椿油100%です。)

患者さんが、先日髪の毛用に買って帰られ、私も髪の毛には普段使っていますが、ご家族の体の保湿にも使われたようで、絶賛されていて、「そうでしょう~」と自慢気にお答えした後で、「私の家族にも塗ってあげよう」と思いつきました。

(患者さんには、お勧めしておいて、自分の家族には、ほったらかしだったんですね~。

うちの家族は乾燥肌で、私は脂性なので、体に保湿剤を塗ることはないですが、乾燥肌をお持ちのご家族がいらっしゃる方は、お風呂上りに塗ってあげるのって、メンドクサイ時もありますよね。

また、塗ってもらう人がいない時に、背中の手の届かないところをどうしようか(塗りたい時ね)、と悩むところです。

こうい時に、スプレータイプは、とても便利!

008.jpg これですっ!!

これで、背中をシューッと吹きかけます。

市販の髪の毛用と違って、かなりのジェット噴射で出ますから、フワ~っと出したい時は、ゆっくりちょっとだけ、ボタンを押してくださいね。慣れれば、できます。

シューッとした後、手で伸ばしたい時は伸ばしてもいいですし、そのままほっておいてもいいと思います。

(床にかかると、滑って危ないので、ご注意ください。油が床にもつきますから。)

簡単でいいわ~!

(逆噴射で出るようには、できていないはずです。横にすると(やったことがないので、わかりませんが)、出にくいと思います。どの角度でも出るわけではないと思いますよ。)

椿油だけで、いけるかどうかは別の話ですし、油の場合は、好き嫌いもありますから、誰にでもできるってわけではないでしょうけどね。選択肢のひとつですね。

で、横着な私は、これを、目をつぶって、顔にかけてみました。

(良い子はマネをしないでください。)

絶対、目をつぶらないとダメだし、顔からは、ちゃんと話さないと、かなりのジェット噴射ですから、いくら慣れて、フワ~っと出せるようになった、と言っても、思わず、ビュッと出ることもあるでしょうから、顔は、特に目の周りはダメでしょうね~。)

もちろん、取説も、目の周りは、ダメです。

で、スプレーした後、もう触らずに、私の場合は、ほっています。

(直接、液体のオイルDを塗ることもあります。まあ、どれくらいの量を塗るかですかね。)

顔に油を使う場合、お気を付けいただきたいのは、やぱりアイメイクですね。市販のアイメイクだと、油はにじむ原因だと思います。

アイメイクをしていない方、もしくは、油分に滲みにくいのをお使いの方は、大丈夫かなと思いますが、商品によると思います。

もし、アイメイクが、涙でも、油でもにじむのを気にされる方は、一度、ビューティフルスキンのアイメイクというか、カラーを使ってみられては?

こすらない限り(あと、洗顔時)以外は、かなり落ちにくいですよ。

静電気みたいな感じで皮膚にくっついていますから、油とか、涙とか汗には影響をほとんど受けません。

滲むのがイヤな方は、一度お試しください。

(試されたい方は、あらかじめ、お伝えくださいね。

急に言われても、無理な場合もありますので、ご了承ください。)

改めて、椿油のスプレーの良さを実感した今日この頃でした。

保湿は、その時々によって、合う合わないがありますから、もちろん好みも、

選択肢は多いほうがいいとおもいます。

一度お試しください。

FDAの承認

昨日の続きです。

ドイツのMERZ社が製造メーカーになった、エセリス(新:ベロテロ)ですが、中身は同じそうです。

安全性が高く、均質で滑らかな仕上がり、というのが、エセリスに持っている印象です。

小じわや目の周り、目の下などには、うちでは、エセリスソフト(時に、ベーシック)を使います。

痛みをさらに軽くするために、麻酔入りのモノを使っています。

このMERZ社ですが、レディエッセを作っている会社なので、FDA取ってほしいな~と思っていたので、とても嬉しいです。

これで、うちで取り扱う注入剤全て、FDA承認となりました。

(エセリス、ジュビダームウルトラ、ジュビダームウルトラプラス、レディエッセ、ボトックス、全部です。

ちなみに、ジュビダームとボトックスは、日本の厚労省認可です。)

さて、このFDA(米国食品医薬品局)ですが、患者さんからしたら、直接はあまり関係ないのかもしれません。

薬や施術・機械自体の問題も大事ですが、それを取り扱う医師・クリニックのやり方・考え方が同じくらい大事で、いや、それ以上かもしれません。

お金儲けで、てきと~にやっているクリニックもあれば、FDAの承認のものでなくても、自分なりに調べて、責任を持って、使っておられるクリニックもあり、ピンキリです。

そもそも、今日本で、FDA承認のモノが、美容医療でどれくらいあるのか、という話にもなるわけですが、日本の厚生労働省の認可のモノは、ムチャクチャ少ないので、それよりはFDA承認のモノは多いですが、有名な薬・治療など全部がFDAの承認を取っているものではありません。

FDAの承認を取るつもりがあるのかないのか、企業の姿勢にもよりますし、申請したからと言って、絶対取れるものでもないようですし。。。

韓国は、美容医療の機器のメーカー・薬のメーカーなどいろいろたくさんあって、もちろん日本よりも圧倒的に多いんでしょうが、韓国のモノで、FDA承認のモノって、何があるんでしょうか。

うちで導入している薬・化粧品・医療機器など、韓国製のモノは何もないので、その辺の詳細は知りません。

特に、レーザー機器は、ジェネリックというのか、よくわかりませんが、他企業の作ったレーザーをマネして作って、もっと安い金額で販売するということが多いです。

(パクって作ってますから、研究費があまりかからないから、販売単価も安くできるわけです)

昔、日本の電気製品って、車とかもでしたっけ?

欧米で発明された商品が、日本人がマネして作って、しかもさらに良いモノに昇華させて、似ているようで別物、みたいな商品をたくさん作って、オリジナルよりもいいから、オリジナルを抜いてしまって、それだけ、「メイドインジャパン」は素晴らしい、と着築いてきたんでしたよね。

そのまんまパクリではなく、もっと良いモノに変わっているから、文句も言えない、というわけですかね。

韓国製のものでも、まんまパクリだったら、オリジナルのメーカーは快くもちろん思っていないでしょうが、オリジナルよりもより良いモノに変わっていれば、ユーザーは、そっちを買ったりしますよね。だって、安いわ、質がいいわ、となると、そりゃそうでしょ、となりますよね。

購入金額が安かったら、患者さんからいただく料金も、安くすることができると思いますから、患者さんからしても嬉しいでしょうし、クリニックもそれで集客できれば、お互いウィンウィンでいい関係ですね。

ただし、施術の安全性が確認されていたり、また機器自体の問題ではなく、使う側の問題も多いわけで、「機械」の前に、「人」ですね。

韓国製のモノって、良いモノもあるし、う~ん、怪しい、と思うのもあるし、実際怪しかったものもあるし、内容はどうあれ、貴女が信頼しているクリニックで、導入されているのであれば、それほどおかしなことにならず、それはそれでいい結果になることも多いです。

ジェネリックみたいなモノが多いですから、本物と比べると、不便だったり、パワーも弱かったりと、本物並みのことはできなくても、値段から言えば、そこそこいい、といいうことはあるようです。

(もちろん、やり方によりますよ)

やり方によるので、患者さんからしたら、お手軽にしたい時には、ちょっといい選択肢となりますよね。

さあ、ここからは、医療関係者へのお話しです。

学会の共済会があるんですが、そこに、医師賠償責任保険があります。

保険の病気の時などで、万が一のことが起こった場合に使う保険があるんですが、

美容医療では、そういった保険を保険会社が作ってくれなくて、でも必要なわけで、それで共済会で作ってくださった、という有難い保険です。

美容医療をやっているのに、まだ入っておられないドクターがいれば、即刻明日にでも連絡されて、入ったほうがいいです、いや、絶対に!

で、万が一何かあった時の、保険の対象施術ですが、去年ちょっと気になることがあって、共済会にお電話した時に、ついでにお聞きしたんですが、対象の施術は、厚労省認可、もしくはFDA認可の施術(薬など含む)であって、CE(ヨーロッパ)や他国のは、対象外だそうです。

私は、FDAの承認を取っていなくても、学会発表などされていて、施術しているドクターもとても多ければ、(モノにもよるでしょうけど)、対象、と思っていました。

事務局の方がおっしゃるには、どんどん新しいモノも出るし、安全面で追いついていないこともあるから、日本の厚労省認可とまではいかなくても、FDA承認は取っていないと、対象になりません、とのことでした。

まあ、何かあった時は、共済会に頼らず、自分ひとりで責任を取ればいいわけですが、やはり心細かったり、いろいろあったりしますから、自分ひとりでなんとかするのは大変なので、認可されているモノを使ったほうが、回りまわっては患者さんのためにもいいことになります。

でも、全部が全部、FDAの承認が得られているわけではないですから、多くのクリニックが、承認前でも、入れていらっしゃることも多いです。

企業の言うがままに、「安全」「大丈夫」「みんな使っているから」「安い」などなど、そのまま営業トークを信じて、導入しちゃっても、どんなにメーカーがウソを言ったとしても、最後の責任は、やった医師の全責任です。

(ここが、保険診療と違うところです。)

そういうことをご存知なかったドクターがもしいらっしゃれば、その施術、ちょっと考えなおされたほうがいいかと思います。。なにかあっても、誰も責任取ってくれませんよ。

(FDAの承認取っていなくても、相談には共済会で載ってもらえると思いますが。。。どうなんでしょう。。)

FDA承認でない場合、そういうことも考えながらやったほうがいいので、どこまでするかは、クリニックの考え方次第です。。。

患者さんの中には、とにかく安いのがいい、と価格にだけ飛びつく方が多いですが、よく考えてから、にしましょうね。

正確には、「エセリス」が名前を変わりまして、「ベロテロ」という名前になって、その名前でFDAの承認を取ったようです。

元々、「エセリス」は、スイスのANTEIS社が元々作っていたんですが、MERZ社に買収されたんだったか、売ったんだったか、忘れましたが、このMERZ社になって、FDAの承認を取ってくれました。

嬉ぴ~♪

ヨーロッパのヒアルロン酸とか薬剤って、CE(ヨーロッパの厚労省みたいなものです)の承認は取っていても、FDA(アメリカの厚労省みたいなもの)の承認は取っていなかったり。。

ヨーロッパメインで売っていくつもりなら、FDAも(まして日本の厚労省の承認なんて)関係ないから、申請すらしていないのにか、しているけど、承認が降りなかったのか、あるいは、承認中なのか、承認がいつまでたっても降りないから、もうあきらめたのか、その辺のことはわかりませんし、1つずつ薬剤によって違うと思います。

アジア人である私から見たら、同じ白人メインの地域なのに、ヨーロッパとアメリカで、この承認基準が全然なんか違うんですよね~。

文化の違いなんでしょうか。ヨーロッパとアメリカで、あれだけ離れていると、考え方も違うんですね。

美容医療で使われる機器、医薬品。医療用サプリメントや化粧品など、有名だからって、FDAの承認を取れているわけではありません。

また、日本の厚労省の承認が降りていないモノは、国内で販売はできず、代理店等を通して、各個人の医師が個人輸入して、患者さんに処方しています。

そういう場合は、全部、輸入して、処方した医師に全責任があります。

例えば、「アクアミド」。 まともなクリニックで、もうこの注入剤を使っていることはありません。怪しいクリニックでは、いまだにやっているらしく、あ~、恐ろしい。。。

もちろん、学会も全否定です、何年も前から。

患者さんからしたら、あまりFDA承認だから、というのは、言うほど、気にされていないことも多いです。

(日本お厚労省認可かどうか、を気をつける方はいらっしゃいます。

すみません、ムチャクチャ眠いので、続きはまた明日。;何を書いているのか、意識が無くなってきたので。。

正月太りをなんとか戻したと思ったら、先日の連休は食べ過ぎてしまい。。。やはり、旅行は恐ろしいですね。。また、炭水化物の呪いにかかってしまいました。。

帰ってきてからも、ちょっと戻りかけか?となると、また要らんものを食べてしまい、一進一退で、う~ん。。

これではイカン!と心を入れ替えて、頑張ります!

(私も個人的にスタイリフト買おうかしらん。。

先日、患者さんが、スタイリフトの貸し出しをしてほしいとおっしゃったんですが、院内で使用できる見本が1台しかないため、お貸ししてしまうと、その間が困るため、お断りしたんです。

もう1台導入すれば、レンタルも可能ではありますが。。

おうちでゆっくり、いろんなところにやってみたいですよね。

私も、一般用のEMSを買う前に、先にレンタルできるところでレンタルしましたから。

その上で、欲しいな~と思い、買ったので、気持ちはとてもよくわかります。

ちょっと検討しますね。

(レンタルとなると、いろいろ問題はありますが。。)

さて、筋肉を鍛えるだけでは、これが痩せないんですね~。

基礎代謝を上げることも大事ですし、緩んだ筋肉を締めて、ボディラインを綺麗にすることもとても大切ですが、全身を痩せさせるには、食事内容が一番大事です。

さあ、そこで!

ダイエット時の栄養補助食品です。

健康のために、美肌のために、良質のたんぱく質と、これまた良質の油は、とても大事な栄養素です。ビタミンやミネラルは、当たり前です。

そして、一番いらないのが、炭水化物ですね。

糖質制限が一番早く、確実に痩せるダイエット法です。

(ただし、やっていい方とやったらダメな方がいます。全く健康に問題のない方が構いませんが、持病をお持ちの方・内服をされている方・検診などで引っかかった方など、なにか今までにある方は、必ず糖質制限を専門でやっているクリニック、もしくは、主治医のドクターに必ずご相談してください。

場合により、命に関わることもあります。

また、間違ったやり方は、ツライだけで、効果が悪かったり、逆に栄養失調にもなったり、血糖コントロールができていない方は、しんどくなったりする場合もあるので、ちゃんとした本を買って、読んでから実践されるか、専門のところでご相談ください。)



みなさんは、朝、何を召し上がっておられますか?

私は、チーズやナッツ。ゆで卵を食べていた時もありますが、家族が朝パンを欲しがるので、私もついサンドイッチやパンを買って、食べてしまっていました。

そしたら、見事、太りますね~。

パンは、おいしいから、止まりませんね。。

最近は、自分の分は買わないようにしていますが、それでも誘惑に負けてしまうことがあります。

とりあえず、大丸をウロウロするのは、止めようと思います。

京都は、おいしいパン屋さんが人口の割に多いと思います。

 

その代わりに、ソイジョイを食べることが多いです。

便利だし、これ、よくできていますよね~。

最近出た、チョコのやつ、おいしいですね。チョコ好きには、たまりません。

でも、確か、チョコのは、使っているのが、バターではなく、マーガリンだったか、植物油脂だったか、添加物が、フルーツを使ったヤツよりも、油系がダメダメでした。

(それでも、食べてますけど。)

フルーツ系のも、砂糖を使っているので、いつも食べながら、砂糖を止めるか、エリスリトールかラカントにして、バターだけで作ってくれんかな~、と常々思っています。

大塚製薬も製薬会社だから、体にもっといい、贅沢バージョン、作ってくれ~、と思っていました。

(バターもエリスリトール・ラカントは、安い砂糖やマーガリン・ショートニング・植物油脂よりも、お値段が高くなるのです。

「セレブソイジョイ」とかゴージャスバージョンのソイジョイを作ってほしいな~。

(作ったとして、一体、いくらになるんでしょうね。。。

販売は、なかなか難しいでしょう。。売れるかどうか、賭けですよね。でも、健康志向の高い方には、お手軽に食べられるから、売れるんじゃないのかな、無理ですかね。)

 

話は飛びますが、院内取扱いサプリを、さらに充実させていこうと考えていて(といっても、なかなか先が進んでいないんですが)、もちろん口から摂る食事が大切ですが、さらにもっといいモノを補充するのに、サプリは必要だと思っています。

ただ、良質のものでないといけないし、肝心の栄養分もちゃんと入っていないといけないし、吸収率も高くないと、せっかくお金を出して、栄養もない、添加物だらけのものを、ありがたがって、飲んでいるだけ、となってしまいます。

 

で、ちゃんとしたところを見つけたわけですが、なかなか手が回らないので、全種類を入れたわけではありませんし、まだまだ準備が足りないんですけどね。

 

その中で、「プロテインビスケット」といって、お手軽に蛋白質を取れるビスケット(ビスケットというよりクッキーみたいです)があるんです。

DSC_0125.jpg 「ソイココア」   1箱に、15袋入っています。

DSC_0123.jpg1箱¥3.780(税込) こちら、1袋に入っている量です。

大豆たんぱくをベースにした、ビスケットです。1袋に、たんぱく質 5.04g入っています。

 

DSC_0126.jpg  「ミルク」  1箱に、10袋入っています。

DSC_0127.jpg   1袋は、こんな感じ。  1箱¥5.180(税込)

DSC_0124.jpg 中身です。乳タンパクをベースにしてます。

1袋に、たんぱく質10g入っています。

 

これら両方とも、砂糖・マーガリンを使っていないんですね~。しかも、どちらも手軽にたんぱく質の補充ができちゃいます。

 

以前、試食させていただいた時に、おいしかったのを覚えていて、その時は、あまり深く考えていなかったんですが、先日、こちらの会社の方とお話ししていた時に、これ、(私の)朝食にいいやん?と思いつきました。

(よく使われるのが、昼間のおやつだそうです)

疲れて帰ってきた時や、朝食欲はそこまでないかな、食べなくてもいけるかな、でも食べとかないと、後で困るし。。という時に、蛋白質だけでも摂りたいな~、

たんぱく質だけではいけません)という時に、とてもいいです。

しかも、糖質少ないんですよね~。

糖質制限の強い味方です。それぞれのアレルギーがなければ、ご購入していただけますが、せっかくなら、糖質制限の確認を処置中にされて置かれたほうがいいと思います。

 

他のサプリも順番に揃えるつもりですが(わたしが試してからかな?)、とりあえず、ビスケットからのご紹介です。

結構、食べやすくて、いいですお。

いいモノを教えていただいて、良かったです。

誘惑に負けそうな時こそ、こういうもので乗り切れると、楽しいですね。気になる方は、ぜひ一度、処置時にお問い合わせください。

 

1 / 3123