プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

ホーム > 2016年05月



「お知らせ」でもお知らせいたしましたが、栄養解析の料金を変更させていただきました。

まあ、変わっていないと言えば変わっていないんですが、最初からセットにしただけのことになります。

 

ただ、長めの処置をされている方の場合、処置中に説明を聞かれる場合は、説明するのに診察料はいりませんとしてきましたが、実際は、処置中に話すると言っても、処置中にレポートを直にみてもらえるわけではないので、処置が終わってから結局結構な時間を取ったりすることになったり、逆に処置中に寝ているのかな・・?という方もいて。。。

(タイタンやジェネシスって、あったかくて気持ちいいので、うとうとされてたり、寝ている方もちらほら。。)

 

レポートの説明は、食事の話も混ぜながらしていくんですが、普通は話を止めないところで、バンバン止めていく方もたまにいらっしゃて、そうなると、時間がいくらあっても足りません。

(実際は、時間に限りがあるので、いくらでも無限にお時間をお取りしているわけではないし、そういう方の場合、たくさん話しても(いっっぱい聞いてもおられますが)、もうキャパを越えているから、家に帰ると、もう忘れていたりします。

 

で、解析1回目が、一番大事かと思うので

(何回目の検査であろうが大事なんですが、お渡しする解析レポートの意味が家でわからないといけないので、

その説明と、赤や黄色で引っかかっていないけど、この値はおかしいんですよ、偽物ですよ、という値もたくさんありません。)

もう全員の方にしっかり聞いていただくことにしました。

 

2回目以降の場合は、ポイントだけ申し上げたらいいんでしょうけど、それであれば、処置中に話が終わる方もいらっしゃいます。

 

それとは逆に、やる気がない?のか、渡している資料は全く読んでいない・勧めた本も読んでいない・食事指導も完全に無視・サプリも最低限しか飲んでいないなどなどとくると、短い時間に終わるわけがなく、もう患者さんが好き勝手やる、というなら、まあ、いいんですが、それだったら、何しに来てるの?と単純に思って今います。

 

できるできないではなくて、やるかやらないか、です。

 

もうやる気も起らないくらい、脳が重症なのであれば、しばらく栄養が足りてくるまで、サプリなども頑張るしかないです。

(他力本願ですが、仕方ないですね。。)

これすらしない方は、ごめんなさいい、うちでは対処ができません。

 

「前みたいに、お肉が食べられなくなった。」という方って、それがいつの年齢なのかは別として、誰でもそういう時っていうのは、いつか来ますよね。

それが、「老化」ってことになるんでしょうけど。

 

ここ10年くらい? 、なんか年々そういうことをいう人(主に女性)が増えているというか、低年齢化しているような気がします。

 

大豆は良質なたんぱく質ですが、大豆だけいくら食べても、体にとって必要なたんぱく質には役不足です。

動物性たんぱく質(肉・魚(魚介類)・卵・乳製品)でないと、入っていない栄養素というのがありますから、日本のなんちゃってベジタリアンやマクロビなんかやっていたら、どんどん病気になったり、体調がどんどん悪くなります。

やっている方は、実際そうでしょう? こんなにやっているのに、体調は一向に良くなっていないことないですか?

ヨガや運動した時は、すっきりするし、そういう食事をしていたら、あまり胃もたれもないし、おなかも軽い気はするでしょうけど、すっきりするのはその時だけだし、おなかが軽いは、野菜や炭水化物というのは、消化が簡単だからです。冷静になって、ご自分の体調を始める前と今と比べてみてください。

それだけやっているのに、なにか良くなりましたか?肌の色ツヤはどうですか?シワ・たるみはひどくなっていることないですか?

それでもまだ野菜が足りない、運動が足りないと、また違う方向に走っちゃいますか?

 

はっきり言って、肉をちゃんと(1回100~200gくらい)食べない方というのは、魚介類や卵もそれほど食べていません。

食べていても、ほんの少し。

卵1個とか、魚1切れとか。

 

肉や脂ものが食べられなくなった時点で、お年寄りと一緒です。

 

お肉食べられるお年寄りは元気って、わかります?

お肉が食べられるということは、肉を分解して消化吸収がちゃんとできているということです。

それだけの消化酵素がちゃんと作られているということで、消化酵素だけ体は作りませんから、他の酵素もホルモンもちゃんと作られているのです。それだけの栄養を摂っているということです。

だから、元気なんです。

 

パンケーキ食べようが、グラノーラ食べようが、おしゃれはオーガニックカフェで、オーガニックサラダを食べようが、毎朝スムージーを飲んでいようが、肉がしっかり食べられなくなっている時点で、おばあさんと同じですから、内臓がもう老化しているんです。酵素も自分で作られないくらい。

(酵素サプリや酵素ジュースを摂っても意味がないと前にブログで書きましたよね。自分でちゃんと作らないと。)

内臓がおばあさんなのに、肌だけ若くキレイにして!髪の毛をもっと太くしっかりさせて!と言ったところで、そりゃ、無理です。だって、おばあさんだから。

 

最近、テレビを観ていたら、どんどん痩せている女性タレントさんや女優さんを観ていたら、顔が大きい人、増えているのに気づきませんか?

顔だけ見ていたらわかりませんが、上半身や全身が映ると、全体のバランスから、なんか顔(頭)だけ大きいのが目立つんです。

芸能人だからと言って、みんながみんな八頭身ではありませんから、顔は手術で変えれても、身長や腕脚の長さは変えられませんから、ごまかせないし、こればっかりは、もう大人の場合は、比率は変えられません。

 

ところが、デビュー当時や前と違って、こんなに顔大きかったっけ。。?という方がちらほら見かけるようになりました。

 

映像や写真って、実物の1.3~1.5倍くらいに見えるんでしたっけ?絶対に、実物よりは太って見えるわけですが、芸能人で細く見える女性は、実物は無茶苦茶細いです。痩せすぎに入ります。

そんな痩せすぎの芸能人の中でも、ひときわ、がりがりの、骨っぽさが目立つ女性、年齢に関係なく。

動物性たんぱく質を食べていないか、食べていてもごく少量だったり、その少量も鶏肉少しや魚を少しだけ、しかも油抜き料理とか。お菓子や食べるし、パンやパスタや食べる(あるいは、糖質も全部カットしているのかもしれません)、野菜はコンニャクは食べている。あるいは、ほんとにあまり食べてもいないのかも。

 

突然ではないんでしょうけど、どんどん動物性たんぱく質を食べてなくなって、どんどん栄養不足に拍車がかかりますから、体はとても困って、仕方ないので、自分の筋肉や骨を食べだします。でないと、生命の維持が難しくなるから。

骨はスカスカになるし、筋肉は痩せていきます。

腕脚が無茶苦茶細い女性って、多いでしょう?

そういう人は、もちろん肩も華奢すぎるし、体幹の筋肉も食べられて落ちていますから、体格の骨の輪郭は残りますが(骨の中身はスカスカでも)、それを覆っている筋肉(もちろん、脂肪なんて全然はなからないので)がペラペラなので、ただでさえ細い体は小さくなります。

たった数ミリ(~数センチ?)のことなんでしょうけど、顔の大きさは、頭の骨の大きさを変えることができませんから(頭の大きさまで小さくなりだしたら、かなりヤバいと思いますが。。)、結果、顔(頭)が大きく見えてしまうんです。ほんとにちょっとしたバランスなんでしょうけどね。

 

芸能人でとても気になっているのは、桐谷美玲さんや田中みな実さん、などです。

ストレスも多いんでしょうけど、あんなに痩せちゃって、大丈夫かな、と勝手に心配しています。

それだけ食べていないということは、栄養も足りないということでしょうし。

爆笑問題の太田さんの奥様は、足のサイズがすごく小さくなった!と前にテレビで言っておられたんですが、かなりヤバいと思います。

すぐにでも食事の見直しと、栄養療法やらないと!!

。。まあ、大きなお世話ですが。。

ちなみに、ここまで行っちゃうと、自力で食事の改善も難しいかも。。多分、全然消化吸収できないでしょうから。

 

 

大好きな伊勢志摩がサミット開催ということで、伊勢神宮や志摩観光ホテルベイスイートがテレビに映ったり、自分が行ったことのある場所だと、ああ!あそこだ!とわかると、なんか楽しいです。

 

各国の首脳が並んでいらっしゃるシーンが撮られているのが、志摩観光ホテルベイスイートのラウンジから出られるベランダからの眺めですね~。

以前に、こちらのホテルに泊まったのを、ブログで載せていますから、よろしければご覧ください。

https://www.aiko-hifuka-clinic.net/2015/03/post-1064.html

https://www.aiko-hifuka-clinic.net/2015/04/post-1088.html

 

志摩観光ホテルベイスイートは、今まで泊まったホテルの中で、一番好きかも、というくらい、好きです。

全部屋スイートなのに、お値段はお手頃で、遠いというのが難点ですが、さっきのベランダ(というか屋上庭園)からの英虞湾の眺めは最高です。

さすが、あの場所からの日本を海外の方に見せたくなりますよね~。

部屋もいいし、スタッフの方々もなんかいい感じで、お料理もとてもおいしいですが、一番いいなと思ったのは、なんかホテル全体と周りに流れている空気というか雰囲気というか、とても気持ちいいんですよね、なんかここ。

伊勢志摩だから?伊勢神宮が近いから?(あんまり近くはないですが。)

流れる空気が穏やかでやわらかいというか、なんか別の時間が流れているような。。。

1日中のんびり過ごしていたい感じです。

夕日は最高でした!!

 

サミットの厳戒態勢が終わって落ち着いたら、またぜひ伊勢神宮とベイスイートに行きたいですが、なかなか時間がなくて。。

 

伊勢志摩と言えば、新しくできた「アマネム」でしたっけ?

行ってみたいけど、恐ろしい値段なんでしょうね。。。

ところで、アマネムって、どこにあるんですか?

 

 

 

今日は、またしても野球のルールも知らないのに、甲子園球場に阪神広島戦を観に行ってきました。

甲子園球場に、生の野球を観に行くのは、今日で3回目?4回目?でしょか。

観ててもよくわからないので、なんでまた?なんですが、今年から組合が用意された座席が、3塁側から1塁側に変わり、もっと前よりの座席になったので、阪神ファンだらけの阪神側の座席が一体どういうものか?というのを感じてみたかったのが本音です。

ツレは喜んでいました。

IMG_20160522_155556  近い~。

手を伸ばせば、届きそう。1回。2回はわりと観客席も静かだったので、すぐ目の前で試合が始まっていても、始まっていることに気付かず、練習されているのかと思っていました。それくらい、すぐそばで、プロ野球が行われている実感がなかったです。

(わかってないから。)

買い食い(ほとんどたんぱく質ね)とトイレと日焼け止め塗りをせっせとしておりました。

 

よくわからないなりに、広島がとても強いのがよくわかりました。

守備も強いし、点もバンバン入ってました。

 

IMG_20160522_165519 野球のルールはわからなくても、いつもこの風船が飛んでいく瞬間は大好きです。

IMG_20160522_165520

IMG_20160522_165521

頭の上からも、風船が降ってきますけど。。

 

帰る時に気付きましたが、3塁側に座っていた時よりも、1塁側のほうが、そのままになっているごみが多いような。。

結構大量です。。

風船は仕方ないとしても、自分の飲んだり食べたりしたごみは、ごみ箱に入れればいいのに。。

ちゃんとごみ箱が用意されているのに。

 

あ!

やっぱり、カープ女子っていうんですか?可愛くて、美人さんが多かったです。可愛い子の集団は目立ちますね。

(本人たちもわかってるし。)

タイガース女子?は、いかにも阪神ファンって感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

すみません、続きが遅くなってしまいました。

 

さて、消化酵素ですが、今、「酵素」ブームですが、患者さんには、酵素サプリ・酵素ジュース、一切勧めていません。

「酵素」なんとかって、勝手に命名されている企業が大半ですが、そもそも完成品(商品)に、一体何の酵素がどれくらい入っているのか、って、ほとんどの商品が書いていません。

(だって、測ってないから。測っていても、ほとんど入っていないから、わざと書かない、どちらかでしょう。

医薬品ではないので、食品ですから、測る義務はありません。だから、いい加減なもんです。)

 

原材料に野菜や果物が入っていればいいと思っている(消費者を騙せる)商品のなんと多いことか!

 

ただの野菜ジュースを、「酵素ジュース」って売っていたり。。

しかも加熱した時点で、酵素なんて、失活(死んでる)してしまっているのに、容器の殺菌は一体どうされているんでしょう。。

殺菌剤が塗ってありますか、瓶に?飲むのに?殺菌剤ごと飲むの?

 

家で野菜ジュース作って、すぐに飲むのとはわけが違いますから、販売されている容器(それと中身もね!)の殺菌消毒は一体どうされているんでしょうね。。

 

ちなみに、酵素サプリに関しては、ほんとに完成品の表示を見たことがないです。。

(書いてあっても、てきと~に書いたのか、本当に測ったのかもわかりませんしね。。しかも第3者機関がベター&ベスト。ごまかせないですからね。。)

 

そんな中、市販で売っているものの中では、効果は悪いでしょうけど、消化酵素はありでしょう。

医薬品ですから。表示がちゃんとしているのは当たり前ですしね。

 

栄養解析の血液検査から、胃の状態がすごく悪いなと判断できる方って、かなり大勢いらっしゃいます。

もう最初の話を聞いているだけで、絶対に胃(と腸)は悪いでしょう。。。という方がこれまた大半で。。

胃腸の負担が大きいんですよね、こういう方がたんぱく質をガンガン食べようとすると、処理ができないから。消化吸収が全然うまくいっていない。。

 

栄養療法用の、胃腸のサプリはいくつか種類があって、とてもいいです。すごく良く効きます。

(私はしょっちゅうお世話になっているので、、違いがわかります)

 

 

。。。ただ、高いんですよね。。ええ。。ものすっごい質がいいので。

 

みなさんが予算に余裕があるわけではないので、しかも検査でも問診でも、もう胃腸が悪いのもわかっていますから、保険薬を処方することがあります。

全然量としては足りませんが

(市販のはもっと足りないです。足りないからって、勝手に増量は止めてくださいね。市販のもの・医薬品ですら、添加物が入っていますから、量を増やしたら、添加物も倍なり増量して摂ることになり、なにしてんだか。。かえって体調が悪くなります。医薬品を勝手に素人が増やすものではないです(指示以上に)

足りなくても、そんなものでも、胃腸の負担は飲まないよりは飲んだほうが軽くしてくれるわけですから、そういう説明もして処方するんですが。。。

 

栄養状態の足りない人ほど、「これ、いつまで飲むんですか?」「飲まなきゃダメですか?」などなど、飲みたくないアピールをされます。。

 

そりゃ、自分で、ガンガンたんぱく質が食べれていて、私がびっくりするくらい、「おお!すごい!」というくらい食べていて、おならも臭くなく、便も臭くなく、便秘下痢もめったにないです、みたいな方は要らないと思いますが、本人にしたら、胃もたれがないから、必要性を感じていない、という感じでしょうか。。

 

どうして胃もたれを感じないかと言えば、たんぱく質を全然食べていないから(糖質は消化吸収が簡単なので)

感じていないだけで、食べれるようになったわけでもなんでもないんですね。そういうほとんどの方が。。

この自覚のなさが、ますます病態改善を難しくするんですが。。。

(自覚がないから、食事も直さない。。でも、サプリはちょっとだけ(たくさんの方もいますが)買うから、サプリに他力本願といいますか。。。)

なのでいつまでたっても、お金をかけているわりには、全然よくならない。。良くなっても、まだこんなところなのか?!とお金と時間のもったいなさが目立ちます。

 

ご本人がよければ、それでいいんでしょうけど。。

 

こういう方の場合、毎回説明しても、処方しても結局飲まないし、言ったしりから、また「いらない」というので、もうこういう方には、あまり真剣に心配しても、自分が疲れただけですね。。

 

栄養が全然足りないから、まともな判断能力が落ちているんだろうな、と思って、毎回説得や説明をしていましたが、もうあまり言い続けるのもそろそろ止めておこうかと。。自分がしんどいだけだし、本人が「いらない」というわけですから、説明したって、お金と時間を無駄使いしたいわけですから、無駄使いさせてあげればいいですよね。。

大勢の方から、「体大丈夫ですか?」とお声をかけていただき、ありがとうございます!

ご心配をおかけいたしましたが、復活ですっ!! みなさんの愛に感謝です!私は幸せものだ~っ!!

 

無理な時が、自力の自然治癒力だけに頼るのではなく、そこはやはり医学の力を借りて、すっかり大丈夫になりました。

そんなに忙しかった?ストレス多かった?とちょっと自分でもびっくりしたんですか。。

(ストレスが多かったり、忙しいと、栄養が一気に枯渇しま。普段の倍以上は必要なので、栄養の奪い合いになってしまいます。)

 

さて、前の前の続きです。

たんぱく質をたくさん食べられない方の話です。

ブログを読んで、お肉をたくさん食べようと試みてくださった方も多いんですが、今までの人生、そんなにたんぱく質を摂ってきていないので、まず肉を消化する、消化液が作れていないんですね。

 

肉をそんなに食べていないと言う方は、魚も卵も言うほど食べていません。

(1日1切れとか、1日卵1個で、「食べてるのに!」って言ったら、ダメですよ、ぜ~んぜんっ!足りませんから!!! たまの1回(月に2回とか1回とか)に、お肉を多め(といっても、100gもない?)に食べたって、毎食毎日続けていないと、「ちゃんとしっかり食べている」にはなりません。

それと、肉ばっかり食べちゃダメですよ、魚(魚介類ですよ、甲殻類も貝もね)も、卵も大豆もですが。

 

で、絶対的なたんぱく質不足により、消化吸収に一番大事な消化酵素(消化液)が作れないので

(消化酵素の材料は、たんぱく質です)

だから、胃がもたれたり、すぐにおなかいっっぱいになったりするわけです。

 

胃の悪い方というのは、繋がっていますし、同じ消化管ですから、大体腸も悪い。

そして、胃腸が悪いから、消化吸収ができない、という悪循環にはまるわけです。

 

酵素サプリや酵素ジュースなんて、外から摂っても無駄ですよ。

そもそも、その中に、一体なんの酵素が入っているのか、完成品を調べた商品なんて、みなさんが普段買って飲んでいるものの中になんか、ないんですから。

実際、書いていないでしょう。

また、酵素は60度以上の熱で失活(役立たず)しますから、みなさんが飲んでいる酵素サプリやジュースに熱が加わっていない保証なんて、ありません。

だって、完成品を調べてもいないんですから。

 

酵素は、ちゃんと動物性たんぱく質を摂って、自分の体に、自分で作らせないと意味ないです。

市販で買っていいのは、それこそ消化酵素剤くらいです。

(買う場合は、医薬品や医薬第3類とか、ちゃんとしたやつにしてくださいね。医薬品だと、完成品を調べる義務があるので、かならい調べてあります。

サプリには、義務がないので、まず調べてません。)

 

で、自分で酵素が作れてない方に、作れるようになるまでしばらく待たせておくわけにもいきませんから、消化酵素を何かの方法で摂らないと、うまくいかないということです。

 

→続きは、また明日~。

 

 

 

 

 

昨日の続き、といきたいところですが、ちょっと中断。。。

 

最近、なんか時間がなくて、時間の使い方に無駄があるんだと思うんですが、ここのところ、胃腸が全然動いていない感じがして、ちょっと食べても(動物性たんぱく質ですが)消化していないのがわかるので、栄養療法用の消化剤と胃腸を動かすサプリをガンガン摂って、なんとか消化吸収できている感じでした。

 

忙しいと、栄養が普段の倍以上必要となりますが、普段通りに食事をしていても、どう考えても足りないので、栄養が体中で奪い合いになって、胃腸の機能というのは、真っ先に落とされます。

(もちろん、皮膚も髪の毛も。。)

そうやって、足りない栄養でなんとか体を維持しようと、体の生き残るための知恵ですね。

 

体が生き残るのは大事ですが、毎日仕事もあって、休んでいるわけにもいかないので、栄養をガンガン摂らないと、仕事も何もできません。

かといって、胃腸の機能が落ちていますから、ここは科学の力を借りないと、自分一人で消化吸収はなかなか難しい。。。

サプリもドーピングしていましたが、ここまで胃腸が動かなかったのは久しぶりかも。。

 

時間がない時の食事は、栄養療法用のプロテイン飲んだり、食事の置き換えのもの(本来はダイエット用)を飲んだりしていていたので、栄養が全然足りていないことはないんですが、どれも液体だし、置き換えのは、消化吸収しやすい工夫が随所にされているので、ほとんど無理なく消化吸収できてしまいます。

 

で、油断しました。。

 

土曜日は、久しぶりに医師会の集まりに行くことになっていて、去年栄養療法のセミナー出っパなしで、全然医師会に参加もできず、医師会の先生にたくさん教えていただきたいこともあるのに、うう。。。

今回、1年ぶり以上の参加です。

場所は蹴上のウェスティン都ホテル。こちらは、ごはんはいつもおいしいですよ。

 

土曜日もお昼は、置き換えしか飲む時間がなく、そのまま食事会になったんですが、空腹時にいきなり、乾杯のお酒で、しかも今回は和食で、乾杯は日本酒!

(血糖値上がるやん?!)

血糖値を上げないためのサプリを入れたバッグを預けてしまって、もちろん消化剤も預けてしまって。。。

それでも、ちょっとずつ出てくるし、食べている時は、全く問題なく、お酒も適当に飲んでいたんですが、二次会もゆっくり適当に飲んでいたんですが、お酒の量が、ここ最近では多めだったのと(普段、今はほとんど飲まないので)、いきなりの食事というのも良くなかったのかも。。。

家に帰って、無茶苦茶しんどくなって、吐いてしまいました。。。

吐いたら、すっごく楽になって、吐いたものと食べた時間から考えると、ああ、消化うまくいっていないな。。。。と、しんどい頭で考えてました。。

 

翌日、しばらく力入らず、動けるようになるのに、ちょっと時間がかかりました。

 

昼間には食欲も出て、普通に食べられるようになったんですが。。。夜も結構食べたんですけどね。

 

油断大敵。。

今晩もお肉を食べるはずが、豆腐の味噌汁と水菜とお揚げのたいたんで、終わりにして、置き換えのを今から飲むつもりです。

食べないと痩せますが、筋肉は痩せるわ、栄養はないから翌日しんどいわ、でいいことなしです。

こういう時は、胃腸に負担をかけずに、でも、しっかり栄養は摂る!これにつきます。

(特殊なサプリが必要です。)

 

頑張れ、胃と腸!

(私が使い過ぎなのかもしれませんが。。)

 

先日の続きですが、栄養の足りている女性なんて、私も含めて誰もいないと言い切ってもいいくらいですが、その栄養の足りていない女性が(男性もでしょうけど)、どこまでの美容医療をやっていくのかが問題だと思います。

 

強い治療ではないんですが、うちでいえばトゥルスカ(トゥルースカルプ)とAC BODYの痩身・部分痩身ですが、やはり効く治療というのは、合併症もなにかしらあります。

 

トゥルースカルプの場合、脂肪細胞が勝手に自殺してくれるというデータがあるんですが、45度をという熱を加えることで、腹部をやった場合に、内臓脂肪が分解され、自殺した脂肪細胞の分も含めて、破壊された脂肪細胞から流出した脂肪酸がリンパと血管内に吸収されます。

中性脂肪の高い方や糖尿病予備軍の方など、かなりやばい。

特に内臓脂肪の分解は早いので、トゥルスカもAC BODYも、結構汗をかきます。(汗をかかない方は、かなり代謝が悪い。)

ということは、脱水のリスクがあります。

血液がドロドロの方が、脱水になると、血栓ができて、どこかが梗塞する恐れがあります。

 

いわゆる「健康」な方であれば、トゥルスカやAC BODYで、血栓ができやすいことはまずありませんが、血液検査でびっくりするような値をはじき出す方がいて、できるわけないやろ~っ!!と

ぎょうーテンです。

 

40歳を過ぎると、特定機能検診のご案内が来るように、いろいろと病気(特にメタボ関係)が出てくるリスクがあがります。

 

全然健康診断を受けていない女性のなんと多いことか!

特に、専業主婦やパートの方でしょうか。

会社勤めの方は、勤務先でされていることもありますが、働いていもされていない方もいらっしゃるし、されていても、検査項目がものすごく少ないこともあります(経費の関係ででしょう)。

 

40歳になっていなくても、体型などから血液検査をしないとやばい方もいらっしゃるでしょうけど、やはりアラフォー以上はかなりやばい。

痩せていても、内臓脂肪がたくさんついている方もいます。

 

検診も受けていて、内臓脂肪も見た目ではわからないほどで、肥満でもなく、ほんとの部分痩せの方は、トゥルスカは問題ないと思いますが、トゥルスカで予約を取るときに、おなかから下全部(腰、おしり、ふとももなど)、背中、腕も全部やりたい(ほぼ全身やん?)という方もたまにいて、検診の有無、身長体重を先にお聞きしています。

 

体重が重くても、筋肉や骨かもしれませんから、全部脂肪とか限らないので、診察しないとわかりませんが、40代半ば~後半以上になってくると、内臓脂肪がかなり心配な方(今すぐに食事の改善を!)がわりといらっしゃいます。

 

こういう方は、まずは血液検査と食事指導ですね。サプリの力も借りて。

とりあえず、トゥルスカをするのは、もうちょっと健康になってからです。

こういう方に無理やりやって、脱水や血栓のリスクがなかったとしても、まあ、効きませんね、こういう方は。。。

分解した分が、またすぐついちゃうんです。。使われないから。。。

 

効かないわ、危ないわ、で、誰がやるねん、という話で、うちでは、いきなりのトゥルスカは、こういう方は絶対にしません。

 

じゃあ、AC BODYは、脂肪が破壊されるわけでもないからいいんじゃない?とお思いでしょうけど、これはこれで、栄養のない方にどこまでやるべきか。。。

脱水の危険、内臓脂肪の分解はあるでしょうけど。。。

AC BODYの場合、ご本人は寝ているだけですから、ジムと違って、らくでしょうけど、機械ですから、すごい運動量にしようと思ったら可能なわけですが、たんぱく質も摂れていないのに、すごい運動をさせるということは、筋細胞の破壊だけして、修復再生が望めない可能性が高い、と思います。

栄養もないのに、そこだけ修復されても困りますし。。。

 

栄養の全然ない患者さんで、AC BODYの設定がMAXまで行った方がいて、これが、な~んにも筋肉つかなかったんです。。

当初栄養療法を勉強していなかったので、設定の数値がどんどん上げていけるから、慣れってすごいな、と思っていました。

(筋肉があまりない方は、数値を上げても、あまり不快感がなく、上げていけることもあるそうで、それもあるかもと思っていました)

 

でも、栄養療法を勉強して、この人にやったら、ダメだな、破壊しているだけだな、と気づきました。→そのあとはお断りしました。

 

マッサージ効果くらいでいいや、とするなら、いいのかもしれませんが、どのレベルだったら、その方にとってのマッサージレベルになるのかもわかりませんし、患者さんは筋トレと思って申し込まれているなら、目的が変わってきますよね。。

 

で、キャンペーンでとりあえずAC BODYをつけるのを止めました。

 

痩せている方の部分痩身にしろ、全身痩せたい方にしろ、結局大事なのは体の状態ですから、栄養解析で、肥満の原因・特定に場所に脂肪がつくわけを探ったほうが、効率が一番いいです。

栄養が足りない故に、思いこんでいる方もいて、処置だけしても、効かないのに、と説明しても、言うこと聞きませんからね、リスクと効かないと思いますけど、念を押してやることもたま~にありますが、2回目を希望されても、やりません。

 

栄養がちゃんと足りていれば、どちらもとてもいい機械だと思います。

 

ブログでも紹介している無添加せっけん(純せっけんとも言います)ですが、裏の成分表を見て、「石けん素地」「カリ石けん素地」としか書いていないのであれば、どこのメーカーもいいですよ、と今までも紹介してきました。

(ちゃんと、自分の目で、裏の成分表を確認してください!表の広告宣伝に騙されたらダメですよ!!)

うちで取り扱っている、牛乳石鹸の無添加シリーズのせっけんをはじめ、ミヨシ・シャボン玉・太陽油脂のパックスナチュロン・白バラせっけん・松山油脂などなど探せばたくさんあると思います。

大手になってくると、どこのスーパーでも売っているので、そういう意味では便利ですよね。

 

私もいろいろな無添加せっけんを使ってきました。

牛乳石鹸のは、たまたまうちで卸すことができたから入れただけで、無添加の純せっけんであれば、どこでも良かったです。

ミヨシのせっけんシャンプーとせっけんシャンプー専用リンスは、問屋さんに言って、取り寄せていただきました。

でも、シャボン玉石鹸は取り扱いがなく、うちで仕入れるのが難しく、取り扱っていませんでした。

 

いろいろなところの石鹸を使いましたが、だいたいどこも無臭に近い、まあ純石鹸の香りと言えば香りなんですが、シャボン玉石鹸だけが独特の香りがします。

その時使ったのは、こちら。

IMG_20160510_170214 こちらは、EMシリーズと言って、有用微生物が入っているシリーズで、排水まで環境に役立つ成分です。より環境に優しいというわけです。

だから、香りも独特なのかな?と最初思っていました。

 

何年か前の皮膚科学会だったかと思うんですが、企業展示ブースにシャボン玉石鹸が出展されていて、ボディソープやシャンプーやら赤ちゃん用やら浴用・洗顔用などなど、いろいろ種類があって、でも裏の成分は全部「石けん素地」のみ。

 

いらっしゃった担当の方に、「これ、全部中身一緒じゃないんですか?商品名を変えているだけですか?」と聞くと、実は、それぞれ違うんです!

材料となっている油脂が、それぞれの目的で、変えているそうです!

 

純石けんというのは、いわゆる油から作るんですが、油(油脂)というのは、脂肪酸という成分とグリセリンという保湿成分からできています。

ほとんどの純せっけんは、いろんな油脂から脂肪酸だけ抽出して、作られています。

そのほうが、安定供給しやすいのと(油脂の種類にこだわらなくてもいいことが多いので)、どちらかというと安く早くできる、というのが最大のメリットかも。

脂肪酸のみですから、油独特のにおいもほとんどしません。

純せっけんって、安いでしょ。

私はそれで基本いいと思っていますが、純せっけんの洗顔についていけない方もいて、お肌が落ち着いたり、栄養が足りればいいのかもしれませんが、それを待っている間にも洗顔はしないといけないわけで、待てませんよね。

そういう時に、純せっけんと同じように添加物がなくて、お肌に優しいものはないかなと思っていました。

 

シャボン玉石鹸は、油脂そのものを使っていて、脂肪酸だけを使っていないので、保湿成分のグリセリンが残っています。

なので、油脂の香りが少しします。商品によって、香りが違うはずです。

もちろん、使い心地もそれぞれ違うと思います。

 

原料になる油の種類を変えることで、いろんな種類の石鹸を出されていて、ずっと使ってみたかったんですが、なかなか機会がなく、機会があっても、どちらにしろ、うちでは取り扱いできないし。。

 

と思っていたところ、今回取り扱いできそうです。

その前に、いろいろ試したいので、お願いして商品のサンプルやテスターをいただき ました。

IMG_20160510_170339  この他に赤ちゃん用がありますが、それはうちでは取り扱わないので、ここにはありません。

それぞれ、原料の油脂が違います。(もちろん、お値段も。。)

http://www.shabon.com/products/index/category_id:4

 

まだ全部試していませんが、楽しみ~(^^♪

 

特に楽しみなのが、これ!

IMG_20160510_170352  浴用石鹸のプレミアムですって!

 

もちろん、全て、石鹸素地のみです。

使ってみて、どれを導入するかまたご報告しますね。

 

 

 

IMG_20160507_210551IMG_20160507_210514

 

IMG_20160507_210509IMG_20160507_210500

クリニックが移転した時にいただいた蘭が、今年もまた咲きました。

引っ越してから、今年の7月で2年ですかね。

去年も何度か咲いてくれて、今年も温かくなってきたのに合わせて、つぼみがどんどんついて、今まだ満開ではないですが、かなり咲いてきています。

他にもつぼみがどんどん出てきている鉢もあり、楽しみです。

 

一応、蘭用の、なんか差す栄養剤?みたいなのを入れていますが、全然減っている様子はなく、詰まってる・・?

いただいてから、一度も替えていないと思うんです。。だって、へっていないから。。

 

そうなると、水だけなんですが、それにしては大きな花をいくつもつけてくれてめいっぱい咲いてくれています。

 

開業した時にいただいた時は、もうあたふたしていて、花の世話まで手が回らず、一度咲いた後、ベランダに出したのも重なって、全部枯らしてしまいました。。

移転の時は、それも踏まえて、あたふたはしていましたが、花を見る余裕くらいは出ていたんですかね。(ベランダに出さなかったのが一番良かったです=)

咲き終わったのは、とりあえず全部院長室に置いて、水だけやっていたんですが、冬を越えて、温かくなってきたら、つぼみがまたどんどんついてきて、咲いてくれました。

つぼみが出てきた時点で、院長室から、待合室にお引越しさせました。

あったかいところのほうが、そのあとの成長がいい気がしました。

そのあとも、もう一度咲いたんだったかな。

 

よほど、ここの場所が気にいっているようです。良かったです。

1 / 212