プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近投稿した写真

ホーム > 2016年09月



ベラビスタの朝食です。

朝食は、和食(多分、ブッフェ?)か、洋食か選べまして、「エレテギア」は、一味違うというウワサを聞いていたので、洋食にしました。

朝食は、前夜のキッチン内のカウンターテーブルではなく、ダイニングのほうでした。

ダイニングが庭のど真ん中に。

P1060084 あいにくの雨でしたが、庭の緑がとても綺麗。真正面は、インフィニティプールで、夏は素敵でしょうね~。

P1060078

シャンパンが、朝からフリーフローというウワサを聞いていましたが、本当でしたっ!!

生の果汁も、リンゴやみかん(他の柑橘だったかも)、洋ナシ(梨だったか)、桃、ピオーネとたくさんあって、迷ってしまいます。

ジュースとシャンパンを割りますよ、とスタッフの方がおっしゃってくださって、私は、ピオーネで割りました。 お酒を飲む量を減らすと、お酒にに弱くなりました。果汁のジュースもめったに飲まないので(血糖値がかなり上がるから)、久しぶりに飲んだシャンパンピオーネ割りは最高でした!(多分、おかわりしようと思えばできるかと思いますが、スタッフの方も言わなかったし、お酒もジュースも1杯で十分です。

P1060071

P1060072サラダの上には、モッツアレラチーズだったかな。。地元のフレッシュチーズで、とてもおいしい!チーズも久しぶり。

果物とヨーグルトです。

ヨーグルトも久しぶり。しかもそこに、ナッツやらはちみつやら、特製コンフィチュール(かと思ったら、ジャムでしたが、果肉たっぷり)を珍しくのせていただきました。

とてもおいしい!

こちらのコンセプトは、地産地消です。

P1060073タジン鍋みたいな土鍋で蒸されたソーセージと地元の野菜たち。

このソーセージ、前夜のキッチンの大きな冷蔵庫(ガラス張り)に、熟成牛と一緒に、手作りソーセージが山のようにかかっていて、とてもおいしそうだな~と思って見てたものでした。

ソースやいろいろな塩で、好きなようにいただきます。

P1060074魚のアラで出汁を取ったミネストローネ。むちゃうまっ!!

P1060075スペイン風オムレツかエッグベネディクトか選べました。

エッグベネディクトは捨てがたいですが、よりたんぱく質の多いオムレツに。

他に、好きなパンが選べて、カンパーニュにしました。

(こういう時は、パンでもなんでもいただきます)

久しぶりのパンはおいしいね~。(って、前日の夜も食べていますが)

 

こちらは、とても優雅で、おいしかったですが、和食のブッフェ?も気になる。。。

やはり、こちらのホテル、2泊は必要ですね。

ごちそうさまでした。

処置をされた患者さんには、メールのアドレスをお渡ししております。

家に帰ってから、ちょっと気になることが出てきたり、心配になったり、こんなこと、いちいち電話で聞くのはな。。と思うようなことを、すぐに聞けるように、メールアドレスをお渡ししております。

夜とか、クリニックが休診日など、連休が続くと、電話はもちろんつながりませんから、そういう時に聞きたいことが出てきたら、メールを使っていただくわけです。

24時間見ているわけではないので、すぐにお返事ができるわけではないですが、便利だと思います。

(最後の処置から一定期間内でないと、肌の状態がわかりませんから、それ以降のご相談は、お答えできません。)

 

家に帰って、指導された無添加せっけんを使ってみたけど、うまくメイクが落とせない。。。

 

こういう場合は、ほとんどの方が洗い方が悪いわけですが、かなりカバー力のあるファンデを使っていらしたり、ウォータープルーフの日焼け止めなどを結構塗っていたとなると、特に乾燥肌の方は、落ちにくい場合がありますから、そういう場合も含めて、メールで聞いてください。

初診にしろ、再診にしろ、説明する時間が全然足りませんから、カウンセだけではなく、ブログなどを読み返していただくと、かなりわかることも出てきます。

カウンセだけで、理解できたらいいんですが。。

 

よくある間違いが、無添加せっけんをせっかく買ったのに、自分の洗い方が悪いだけなのに、「落ちない」と判断して、また、質の悪いクレンジングを新しく買って使っていたり、クレンジング+無添加せっけんとしている方もいて、ただでさえ、質の悪い合成界面活性剤で洗った後に、無添加石鹸とのW洗顔となると、洗浄力は半端ないですから、元々ボロボロの肌が余計ボロボロになります。

指導したことを、勝手にまぜこぜにして、自己流でアレンジして、肌がおかしくなるくらいなら、メールで、相談してください。

 

おかしな化粧品を買わなくて済むように、シンプルに、安くで済むように説明していても、家に帰ったら、またおかしな化粧品を使いたくなるのか、使いたくなったら、メールで聞いてください。

(捨てない限り、無理なんだろうなと、いつもよく思います。ここで、パッと捨てられる方と、いつまでたっても、捨てるどころか、使い続けている方もいて、たかが数千円の化粧品に、傷めつけられた肌を回復させるのに、一体どれくらいの時間とお金がかかるのか、計算は簡単なものだと思うんですが。。何万円も払って、レーザーをしても、その1000円だか2000円だかの化粧品で台無しです。。。)

 

まだ、説明は聞いていないけど、次回一緒にこんな処置をしてみたい、なども、ある程度の説明が、先にメールでできる場合もあります。

(全部の処置ではないですが)

当日にもちろん説明はしますが、先に相談されておくことで、準備ができますから、よりわかった状態で、当日の説明が聞けますから、早く次のステージに行くことができます。

 

初診でも再診でも、予約を取られる際に、飲んでいる薬や体調などを、細かく聞いておりますが、こればっかりは、ご本人が言わないと、確かめようがないことも多く、「他に何もないですね?」再診であれば、「体調お変わりないですか?」と何度も聞いていて、そこで黙っているのは、とても困ります。とくに、飲み薬を出している処置などの場合は、結局体はひとつに繋がっていますから、そういうことを黙っていると(はっきり言って、「ウソ」をついているわけですが)、非常に困ります。

病状や薬の種類によったら、5万円だろうが、10万年だろうが、全額キャンセル料をいただきます。

 

最初から何度も言っているにも関わらず、そういうことを黙っている病識のない方というのは、大勢いまして、ここに、医療者と一般の方との間の、「病識」のギャップを感じずにいられませんが。。。

そういうことは、ちゃんと言わなきゃダメなんですよ、わざわざだって、聞いているでしょう、と注意するわけですが。。

 

電話の予約の時や、確認電話の時など、事情が事情であれば、受付に言うのが嫌、という方は、そのためのメールですから、メールを使ってください。そしたら、他の誰にも知られずに、病状をお聞きすることができます。(再診の方のみ)

 

この病識とのギャップの差から、1回くらいは仕方ないのかもしれません。。(ほんとは、全然仕方ない、なんてことはないんですが。。)

でも、こういう方の中に、何度も何度も、何回注意しても、体調や薬を、予約時などに言わない方がいて、来てから言うんです。。

 

ほんとに、キャンセル料をいただきますよ。

 

内容によったら、完全に治療はお断りをすることがあります。

キャンセル料を払うのは、誰でも嫌だと思うんですが、事前に行っておけば、日にちを変えたり、処置の内容を変えたり、どいろいろできることがあります。

でも、当日いきなり言われても、うちにはナースがいませんから、一人で準備と片付けをするわけで、対応できません。。

だから、メールで事前に、ご相談ください。

できない時は、無理!とちゃんと他のに変えていただいたり、日にちを変えていただくこともありますし。

同じ処置するなら、ちゃんと効くように、してもらわないと、お金がもったいないと思います。

 

現実問題として、何度言っても、事前に知らせることをしない方は、治療は無理と思いますから、治療自体をお断りすることもあります。

メールって、そんなメンドクサイですかね。。?

ラインじゃないから。。?

私は、ラインをしていないから、どれくらい便利か?ということはわかりませんが。。

こんな無料で使えるもの(相談料が無料ということ)を、うまく使わないと、結局損をするのは、ご自身なんですけどね。。。

 

無料のものですから、せいだい使って、利用してください。

肌が少しでも早くキレイになるためにやっているものですから、間違ったことや指示していないことをされるくらいなら、いくらでもメールしているほうが、私は、よほど気が楽です。。

 

 

 

ベラビスタでのディナーは、「エレテギア」でした。

申し込んだプランがそうなっていたんですが、他の和食とお寿司があるようです。

こちらの「エレテギア」

https://www.bella-vista.jp/maindining.html

スペイン料理でした。

フレンチでもないし、イタリアンでもないし、何料理?と思って、スタッフの方にお聞きすると、教えてくださいました。

 

こちらは、ダイニング席とキッチンカウンター席と両方あって、全然知らずに、案内されて、ビックリしたんですが、

ほんとに、キッチンの中!

業務用のステンレスのキッチンありますよね?

その続きと言いますか、そのキッチンがまさにテーブルで、そこに椅子がセッティングされています!

P1060044 左端に見えているのが、私のバッグで、そこに座っております。

この横で、ず~っとデザートをパティシエの方が作っていらっしゃって、とても美味しそうで、どちらにしようかソワソワしてしまいました。

P1060046 すぐ後ろでも、メインやパスタが作られていて、一番奥には、窯があって、時々火が上がります。

どんどん見に行って、シェフになんでもお聞きください!とスタッフの方がおっしゃいましたが、さすがに、お仕事中の邪魔はようしません。。眺めているだけで、十分楽しいです。

 

こちらは、シェフの半分が外国人で、英語が飛び交ったりと、キッチンの雰囲気から言っても、ほんとに東京のレストランに来ているのかと思うような雰囲気です。

すっごい楽しい!

いるだけで、ワクワクします!!

このホテル、すごいわ、やっぱり。

(オリジナルのデニムの部屋着で来てもいいんですが、一応ワンピースを着ていきました。そのほうが、ちょっと楽しいかも。)

 

P1060048  燻製バター(おかわりしました)

P1060049 パンです。久しぶりのパン、美味しかったです~♡ おかわりはさすがに止めましたが。。

P1060050 前菜のギョーザ(中身はワタリガニ。ソースもワタリガニの味噌で)

P1060051 なんの魚が忘れてしまいました。。アコウだったかな? 青みかんのソースで。

P1060052 いちじくとゴーダチーズ

P1060053 アナゴだったかな。。?

P1060054 ウニのカッペリーニ。

パスタも久しぶり。

P1060056 熟成牛と広島牛。

P1060057 いちじくと赤ワインのアイスクリーム。フォンダンショコラと。

P1060058 柑橘類のムース(はるかだったか、なんだったかな。。)

P1060061  こちらはサプライズで、このツボの上の口から、バラ水を入れると、ドライアイスが入っていて、ガスとともに、バラの香りが!

P1060063

私は、ハーブティーにしました。紅茶でも良かったんですが、こういうおいしいレストランのオリジナルハーブティーというのは、とてもおいしいのが常なので、楽しみ~。

真ん中の白いプレートには、「瀬戸内キロゼロメートル」地産地消がコンセプトなんです、こちらのホテル。

レストランなどの食材だけでなく、「カイハラデニム」など、客室のアメニティや備品など、いろんなものが、広島産です。

 

左側の焼き菓子、こういうのって、すごくそこのレベルが出るじゃないですか。

ツレがあっという間に食べてしまって、気づいたら、私は、1個しか食べていないんですが。。。

すごくおいしいと連発してました。(普段、こういうお菓子はそんな勢いでは食べないので、とても珍しい)

 

どのお皿もとてもおいしくて、ワインもおいしくて、雰囲気、見た目、味と満点です。スタッフの方も素晴らしい!

 

リゾートホテルって、日本各地にありますが、いろいろ行きましたが、すごいホテルは、まだまだたくさんあるんですね~。

ここは、ほんとにお天気のいい日に、絶対にリベンジです!

また、朝ごはんも素晴らしかった!→続きます

 

 

P1060109

しまなみ海道1発目は、向島にある後藤鉱泉所のサイダーです。

 

こちらのお店は、しまなみ海道のガイドブックには必ず載っているという、有名なお店です。

昔ならがの瓶入りサイダーやジュースを販売しておられるお店で、瓶は、リサイクル、ではなくて、リターナブル(容器再利用)なので、持ち帰り不可で、その場で飲んだら、瓶をちゃんとお返ししましょう。

 

こちらのサイダーがですね、「マツコの知らない世界」のサイダー特集の時取り上げられて、私、この番組結構好きなんですが、間に合う時と間に合わない時があります。

このサイダーの回は観れたんですよね~。

その時、こちらの後藤鉱泉所のサイダーが、「日本一おいしい」とおっしゃっていたような。。。違いましたっけ?

しかも、通販負不可なので、ここに行かないと飲めないというサイダーです。

 

この放送時、もうしまなみ海道に行く予定を立てていたので、ちょうどいいとなりました。

 

で、今回の訪問日が、火曜日、台風が足摺岬の南の辺を移動中の時です。

朝9時頃にお電話して、「今日営業されていますか?」とお聞きすると、「1時から4時までやっていますよ~」とおかあさんが答えてくれました。

ガイドブックには、朝から夕方までと載っていたんですが、時間短くなってる?台風だから?

電話しておいて、良かったわ~と思って、1時くらいに間に合うように、ホテルを出て、ドラッグストアにも行きたかったので、近所のドラッグストアも利用させていただきつつ、後藤鉱泉所へ。

 

こんな平日の台風空け(もう雨は止んでいて、少し日が差してました)の日に、お客さんが、入れ替わり立ち代わりやってきます。

。。。すごい。。

P1060104 懐かしくないですか?(若い人にはわからないでしょうけど。。)

 

瓶が いろんな懐かしのジュースがあります。

P1060108  サイダーです。

瓶が普通のより、ちょっと大きい。370mlでしたっけ?350mlでしたっけ?

この日は涼しかったので、二人で1本にしました。

1本150円だったか、170円だったか、そんなものでした。(確か)

 

入っているものは、水、砂糖、酸味料 香料 です。

サイダーと言えばそうですが、質の悪いのは、砂糖の代わりに、「果糖ブドウ糖液」とか入っていますから、いただけません。

なので、こちらのサイダーは、砂糖ですが、へんなシロップの味ではないので、後味スッキリ!とても美味しいです。

日本一おいしいかと言われると、日本中のサイダーを飲んわけではないですから、わかりませんが、とても美味しいのがわかりました。

 

おかあさんが、「うちのサイダーは量多いよ~。マツコさんが持っていると、とてもちっさく見えるけど」と。

なるほど。おっしゃる通り。

 

いろいろお話お聞きしましたが、あのテレビ放送の後、2日間、すごい行列だったそうな!

 

もう作っている暇も、冷やす暇もなく、大変で、北海道から沖縄まで、お客さんが来たそうです。

冷えてなくてもいいから、売ってほしい、と言われたそうですが、それは断ったそうです。冷えていないと、サイダーやラムネの味は半減しますものね。

 

作る時間がないから、時間制限を今している(13~16時)そうです。

大変だわ~。。

 

お疲れが出ませんように。

 

 

 

 

19日月曜日から21日水曜日まで、車で旅行してきました。

まずは、広島の尾道。

尾道、ず~っといきたかったですよね~。

そして泊まったのは、尾道から少し行ったところの、「ベラビスタ スパ&マリーナ尾道」http://www.bella-vista.jp/

ここも、ず~っといきたかったんです!

最近、雑誌のへ露出度がすごくあったので、一抹の不安があったんですが(宣伝ばかりしているところは、ほんとに恰好だけだったりすることも多いから。。。)、ここは大正解!!

ここは、遠くても、行く価値、大ありです!!大正解です!!

今回、雨と曇りの台風でお天気が悪かったので、これはもう一度行くように、というお告げですね!!ぜひ!

ホテルの写真は、フェイスブックでアップしますから、よろしければ、そちらをどうぞ。https://www.facebook.com/aikohifukaclinic/

 

火曜日は、チェックアウトのぎりぎり12時まで台風の動きを見守っていました。

11時過ぎくらいから、雲がガ=っと動き出して、雨が小雨になり、とうとう11時半過ぎには、雨が上がり、雲の隙間から、青空が見えて、空って、こんなに青かったんだな、空色って、こんな色だったんだ!とちょっと感動しました。

P1060087 部屋のベランダから。

P1060088 見えているのは、ホテルのマリーナと、なんと!水陸両用の飛行機の発着場?です。

チャーターしたら、広島空港から12分、関空から60分で到着することも可能だそうです。すごい!!しまなみ海道の遊覧飛行の観光もされているそうです。

(料金は、いくらかは知りません。。。)

P1060089  超有名な眺めですが、今回雨が止んだところ。

 

しまなみ海道が台風直撃で、愛媛に渡れなかったらどうしようと心配していましたが、雨が止んで、青空がさらに広がりました。

(夕方、また曇って、愛媛に渡った頃には、雨もちらほら)

 

出発が遅かったから、しまなみ海道はあまりゆっくりできず、道の駅を全部回りたかったんですが、立ち寄った1軒も台風後なんて、地元の野菜なんて、置いているわけもなく、直売所も軒並みしまってました。そりゃ、そうだ。さっきまで、水浸しだもんな。。

これも、また「来い!」ってことですよね。

 

私は、柑橘類が大好きで、しまなみ海道で、国産のたくさんの柑橘類に囲まれたかったんですが、特に、国産レモンは大好き!

 

。。。ところが、、、この季節、どの柑橘類もシーズンじゃない。。。

早くて、10月中旬から、レモンの収穫が始まるくらい。。。?

蜜柑の季節でもないよね、よく考えると。。。

ガーンっ!!(これは、旅行の直前で気づきました。。。)

運が良ければ、国産ライムに会えるかどうか。。。(会えませんでした。。うう。。)

ほんとは、春や秋に、自転車で渡りたいところですから、ぜひまた来ます!!

 

しまなみ海道を抜けて、愛媛の今治市で、「今治タオル本店」(ここで売っているものは、まがいものなしの、本物の今治タオルです。)に行って、今治タオル触りまくりました。(いくつか買いました)

はあ~♡

今治タオル、(。・ω・。)ノ♡です♡

患者さん用のタオルも、可能な限り、今治タオルにしています。

国産万歳! 国産に勝るものはないです。

もう手触りが違う!肌触りが違う!!素晴らしい~!!

 

さて、ここから、愛媛の道後温泉まで。地道で行ったんですが、山越え、ちょっと大変でした。結構時間かかりました。

 

道後温泉は、「別邸 朧月夜」です。こちらは、全部屋源泉かけ流しの露天風呂付です。

一番安い部屋でしたが、それでも十分な広さで、よく考えた作りに全体がなっていて、調度類などもとても整っていました。

道後温泉で、リベンジで、極早生みかんと少し買いました。

この日の道後温泉は、台風がまだ朝いたので、チェックアウトしてもその後お客さんは大変で、予定変更やもう1泊を強いられた方もいらっしゃったそうで、逆方向で日程を組んでいたら、アウトでしたね。

 

水曜日は、一気に、瀬戸大橋を渡って、岡山へ。

香川は、ずっと自動車道に乗っているので、地道を走っていませんから、何も観光できていません。。もっとサービスエリアに寄れば良かったかな。でも、うどんも食べないしな。。(うどんは大好きですが、糖質制限をしてから、ほとんど食べなくなったので)

 

岡山の目的は、吉備津神社でしたが、その近くの、道の駅とJAの直売所です。

岡山はフルーツ大国で、こちらで、ブドウと梨を買いまくりです。

ブドウ、すごい。。。

どれも安い。。。

立派なブドウが多くて、贈答用に詰めてくれるそうです。納得。

 

その後、ずっと高速で、京都まで帰ってきました。

やっぱり、遠いですね。

でも、楽しかったです。

車の旅のいいところは、なんでも荷物が積んでおけるので、念のための長靴やレインコートや傘も積んでおきました。使いませんでしたが。

梨も一箱で箱買いです。便利~。

今日は、疲れて、寝てました。

明日から、また頑張ります!!

 

昨日泊まったホテルには、ジムがあったので、雨で外に出られず、時間もあったので、人生初めての「ジム」に行きました。

 

最初、トレッドミル(歩くやつ。これは、人間ドッグの検査で毎年しています)をしたんですが、設定の仕方がわからず、途中で止めて、お初のマシーンに!!

 

「全然、動かへんや~ん」と言っていたら、ものすごく負荷が大きかったようで。。。

一番少ない負荷で、ちょこちょこやってみました。

 

私は、みなさんよりも、動物性たんぱく質は食べていますが、それでもまだまだです。

私もみなさんほどではなくても、胃腸がちょっと悪いので、吸収が悪いです。

たんぱく質がほんとに全然足りていない方は、筋トレは、ブログで何度も書いていますが、やったらダメですよ。体、痛めるだけですよ。

 

軽い負荷で、そんな無理は私もしていませんが、普段全く何もしていないので、時間も短くて軽い負荷でも、とてもしんどいのです。

つい反動を利用して、やっちゃうし。。

やりながら、明日どれくらいの筋肉痛だろう。。と想像して、そのあと、筋トレ後にいいサプリを飲んでおきました。

 

今朝起きたら、あちこち痛いです。。

特に痛いのが、思い当たるところ。。普段、ほんとに全く使っていないところ。。

で、夜くらい(さっきから)地獄のようです。。。

今日は、サプリをいろいろ飲んで、さっさと寝ます。。。

 

筋肉ちゃんと修復してくれるかしらん。。

今回、遅い夏休みを、この日曜日から木曜日までいただきました。

ありがとうございます。

フルで旅行に行くわけではないのですが、仕事はしないわけなので、こういうときこそ、強い治療やダウンタイムのあるものですね!

 

。。。といっても、5日間なので、そんなにダウンタイムがあるものがバンバンできるわけではないですし、うちのメニューに、そもそもそこまでダウンタイムのあるものはありません。

でも、5日間仕事に出ないのであれば、まあ、いろいろできます。

 

で、私は、注入系にしました。

土曜日、仕事が終わってから、ベロテロソフト(旧エセリスソフト)を目の下に。

ほんとは、タイタンやジェネシス、ライムライトなどルーチーンのものをしたうえで、したかったんですが、時間がなく、というかもう早く帰りたくて、タイムアップ、という感じです。

あ!でも、ちょっと高濃度のマイヤーズカクテル変法オリジナルビタミンCビタミンミネラル点滴はやりました。これをすると、とても眠くなるので、私も体も結構元気な証拠です。

(眠くならないと、かなり、かなり~、疲れています。。。副腎疲労の可能性、大!!ですっ!!)

 

目の下の凹みに、ベロテロソフトもあまり打たなくなりました。

ヒアルロン酸のやり方をちょっと変えただけで、あまり必要なくなりました。

前ほど気にならなくなったというか。。いらないと思っているわけではないのですが。。

患者さんの場合、いろんな種類のヒアルロン酸を入れるとなると、それだけお金もかかりますからね~。

1種類のヒアルで、たくさんのことがまかなえたら、御の字ですよね。

 

私の場合、これに打ってみたら、どうなるんだろう。。(逆に、要らないかも。。?)とベロテロソフトを打ってみました。

 

いつも手が逆手(鏡をみてやるから)なので、非常~にやりにくし、メンドクサイ。。。チヤチャッっとやっちゃうので、つい多く入ったり、意図しないところに針が入ったりと。。。

 

今回も入れすぎたかな?ダメだったら、溶かしてしまおう(最悪)、と思っていところ、翌日にはかなり良くなっていました。

この「なんとかなるかな」感が、かなり大きいのが、ベロテロソフトかもしれません。

心配症の方は、長期休みの前に、やってみたら、結構安心かも。。(100%ではないですよ)

今、患者さんが入院されていて、念のための入院ではあるんですが、専門外のことなので、私になにかできるわけではないんですが、心配です。。

食事制限がないので、患者さんとメールでやり取りをして、食事のアドバイスを少ししています。

食事で、少しでも役に立ってもらえればいいんですが。。

早く落ち着いて、退院できればいいんですが。。

 

全ての病気やいろんな症状が栄養やサプリで治せるものではないし、なんとかなるものではありません。

 

でも、急になにかあった時、

 

人間というのは、普段何もなくても、急になにかが起こります。

前触れがあるときもあれば、それに気づかない時もあるし、全く前触れなしのこともあると思いますが、まさに青天のへきれきのように、いきなり、どうして私が?!私に?!という体調の変化というのはあります。

今の現代社会、そういう場合は、やはり病院に行って、医療のお世話になるわけで、ほとんどが薬を使われますし、場合により手術などの処置が必要になります。

 

医療は、リラクゼーションではないので、「効く」「治る」「改善させる」以上、なにか副作用や合併症があります。

軽いものもあれば、重いものもあります。

痛みを伴うこともあるし、かなり患者さんの体がしんどいこともあります。

治療内容によって、さまざまです。

 

でも、少しでも栄養があれば、治療の痛みにも耐えられたり、薬の副作用も軽かったり、少量でよく効いたり、手術の後も回復が早かったり、などなどいろいろとメリットがあります。

体のベースに、栄養の余裕があるから、いろいろな治療で栄養を取られるようなことがあっても、まだ大丈夫だったりします。

いつもよりはしんどくても、他の患者さんに比べたら、回復が早いこともあります。

 

栄養を摂っていなかったら、足りてなかったら、どうなっていたか?副作用がもっとひどかったのか?などは、実際のところ、わかりません。

結果論になってしまいますが、いろいろな病気になると、こういう栄養がたくさんいる、ということはわかっているので、足していくことをお勧めしていきます。

 

いろんな病気で重要になってくるのが、糖質制限ですが、一部の病気を除いて、やはり糖質制限をしたほうがいいです。

絶対に必要!という病気もあります。糖質制限の度合も、軽いものから徹底して抜かないと!というものもあります。

 

でも、普段から糖質制限が緩いのでもいいから少しやっていないと、いきなりって、かなり難しいと思います。。。

糖質の呪いって、そう簡単に解けませんから、よほど精神力の強い方、覚悟した方など、パッ!と切り替えられたらいいですが、なかなか大変だと思います。そうそう簡単に、180度真逆の食生活をすぐにできる方というのは、そういません。体もなかなかついて行かないし。。。

 

また、どうしてこの病気に糖質制限が必要なのか?ということを本当に理解していないと、食事を変えることの大変さに負けてしまって、最初は頑張っても、すぐにストレス溜まって、止めてしまい、下手をすると、糖質三昧という最悪の事態になることも。。。

 

サプリをどこまで飲むのかは、予算のこともありますし、ご本人の価値観もありますけど、食事で変わることっていくらでもあります。

少しでもいいから、一刻も早く、なにか始めてみませんか?

知識があれば、同じ糖質を食べるにしても、食べ方や質を工夫するだけで、血糖値の乱高下を避けれることが多いんです。

ほんとにちょっとした知識の差なんです。

このブログで書いている情報というのは、ごく一部ですし、本みたいにまとまっているわけではありません。

ブログでも栄養療法の本もご紹介していますし、もちろん栄養療法を受けていただいている患者さん全員に、その方に必要なお勧めの本を勧めています。待合室にもたくさん置いています。

オーソモレキュラー.jp

http://www.orthomolecular.jp/

のサイトでも、栄養療法の本がたくさん紹介されていて、誰でも見れるようになっています。

本を読みましょう。できれば、借りるのではなく、ちゃんと買って。

本だと、いつでも、好きな時に、その部分だけ見直すこともできるし、人間忘れますから、しばらくして読み直すと、思い出したり、前にはわからなかったことが、わかるようになったり、いろいろ食事を変えてみてこそ、わかることもあるので、ますます理解できるようになったり。。

 

医学と同じで、栄養医学も新しいことがわかってきたりしますから、新しいものから読んでください。

古いのを読んだら、新しいものをセットで必ず!基本は、新しい本中心で。

1冊では、全部を伝えられるわけではないので、読めるなら、何冊でも読んでほしいです。

(読むだけではなく、実践も必要ですが)

情報格差=知識格差(正しい情報を選ぶという意味で)=健康格差

という時代に入ってきました。

今の体調をもっと良くするために、今がいいなら、維持できるように、将来いつまでも元気でいられるように、始めたら、必ずなにかが変わります。

せっかく始めたことが無駄な努力で終わらないように(逆に、マイナスになることもあります)、正しい知識を身に付けてほしいです。

 

女性には、本当にもっと赤いお肉をたくさん食べてほしいです。

あと、レバーや砂肝やハツなどの赤いもの。

女性は、男性の倍、肉やレバーを食べなきゃいけないと私は思っています。

(かといって、肉ばっかり食べたらダメですよ、魚も貝も卵も大豆も、たんぱく質はちらして、ローテートしてくださいね)

 

人間ドッグや健康診断で引っかかっていないからって、「健康」の約束がされているわけでは決してないです。

ああいうのは、特に血液検査は、ひっかける病気というのが決まっていて、それも、引っかかったら、大概、ということです。

保険診療で何か薬が出せるとか、検査が保険が通るとかいうレベルで、いわゆる、学会でいうところの「診断基準」というのがひとつの目安になることが多いかと思います。

(個人差は、今置いておきます)

明らかに、「保険を使って治療をしなければならないレベル」まで来たんだ、くらいに思ってください。

 

貧血が何も引っかかっていないからと言って、貧血でない、とはなりません。

診断基準云々と言うなら、女性は全員隠れ貧血だと私は考えます。

程度の差はもちろんありますが。。。

 

本当に食事をちょっと変えるだけで、体調は劇的に変わることがありますよ。

女性の体調不良のほとんどは、栄養のバランスが悪すぎるのと、あまりにも赤い肉を食べなさすぎ、だと思います。

 

女性は、男性と違って、「月経」があって、毎月出血するわけですから、生理が始まった時から、男性に比べて、ハンディがあるのは当たり前で、体もしんどいやろ~と思います。

(私は、しんどかったですよ。)

 

Facebookで紹介されていたので、引用させていただきました。

「日本は「貧血大国」だ  妊娠を考えてる女性は、貧血の恐ろしさを認識してほしい」

http://www.huffingtonpost.jp/kana-yamamoto/anemia-japan_b_5312215.html

 

うちで栄養療法をされている患者さんが妊娠した時に、何の役にも立たなかった、不妊治療をしていた婦人科からの妊娠したと分かった時の栄養指導で、「妊娠で今の時期に鉄はいらない」とそこの管理栄養士から言われて、素直な患者さんは、止めてしまい、その後、相談に来られて、もうすぐ再開するように言いました。

この方は、妊娠前から結構な隠れ貧血で、それほどサプリを飲まれているわけではないので、劇的な改善はしていませんでしがた、少し良くなっていた矢先の妊娠で、もっと飲めるなら飲んでください!と言ってところを、止める栄養士。。。。

 

ここの婦人科、一体どうなっとんねん。。。

この記事でも読んで、不妊外来、たため~!!と思わず思ってしまいました。

血液検査は、初診時のみで、その後、1年くらい?もっと?ほったらかしで、高いお金ばっかり払わされて、体外受精にしろ人工授精にしろ、妊娠しなかった場合、「今回はダメでした」という事実だけではなく、患者さんから、「またダメだった。。次もダメなんじゃないか。。」と希望まで奪っていってしまうんです。

 

体外受精や人工授精が必要なこともあると思いますが、まず肉を食わせろ!!栄養摂らせろ!!と強く、強く、思います。

 

女性の場合、1年年をとるということは、通常であれば12回生理が来て出血するわけで。。。それだけ栄養不足が進むんです。

12回分の生理に相当する栄養は、口から摂るのは無理でしょう。

男性の老化とは、体に対する影響がそれだけ深刻なのではないでしょうか。。

 

ほんとに、栄養を少しでも増やせば、いろんなことが良くなります。

元気になるし、やる気もでるし、必ず次のステージに行けます。

女性には、もっともっと元気になって、仕事に家庭に、好きな世界にと、自由に、しかも楽に動けるようになってほしいです。

サプリも大事ですが、それよりは、まず食事です。

 

何度もブログで書いていますが、市販のサプリで、おススメはありません。

成分表示通りに入っていることもないし、質の悪い鉄が入っているだけで、そんな表示すらないものまであります。添加物も満載だったり、何を飲んでいるのかわかりません。

そんなお金があるなら、必ず食費に回しましょう。そのほうが確実なこともあります。他の栄養素も摂れますし、おいしいし楽しいし、食事がまず一番!

レバーや砂肝はしかも安いから、牛肉である必要はないんですよ。とりあえず、動物性たんぱく質の赤いものですよ。

 

 

 

イオンのトップバリュシリーズって、あるの、ご存知ですか?

日用品などで、いわゆる、スーパーのオリジナルブランドと言いますか、大手企業などに、パッケージを簡素しかしてもらったり、中身もちょっと変えているものもあったりしますが、一般的な商品よりも安くなったりしています。

大手の純ブランドの商品とあんまり違いがわからないから、もうこっちの安いのでいいや、という時もあれば、やっぱりこのメーカーのがいいな、と少しくらい高くても差がわかるというか、自分のお気にいりがあったりしますよね。

こういうスーパーブランドになってくる商品というのは、市場でも売れている商品じゃないと、基本薄利多売なので、商品化にはされないと思います。

 

先日、イオンに行った時に、石けん売り場で、どんな石けん売っているかな~、と覗きにいきました。

こういう時、無添加せっけんがたくさんのメーカーで揃えてあったりすると、私はとても嬉しくなるんですが、そう何種類も置いているところはあまりありません。

せいぜい、1~2社、多くて3社くらいです。

微妙には違うし、厳密にはメーカーが変われば、原材料も作り方も全然違うんですが、使う側からしたら、あんまり違いはわからないかも。。。

(わかるのもありますが、そういうのはあまりスーパーには置いていません。マイナーですからね。)

その時あったのが、定番のミヨシやシャボン玉石鹸、牛乳石鹸の無添加シリーズのやつ、定番ですね。

 

今回、見つけました!!

なんと!トップバリュブランドの、無添加石鹸!!

 

おおっ!!スゴイっ!!

 

とうとう、イオンブランドで登場です!!

ていうことは、結構無添加せっけん売れているってことです。

わざわざうちで、160円(定価。税込み)の石鹸を、しかもどこでも売っているようなものを、クリニックで取り扱いする必要はないんですが、患者さんがどれかわからない、売っているところが見つからない、とおっしゃるので、取り扱い出したのが始まりです。

 

いや~、良かったです~。

イオン、ありがとう!!

 

もっと全国に広がってくれるといいな。

無添加石鹸洗顔運動!!

お肌のために!!

1 / 3123