プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近投稿した写真

ホーム > 2018年04月04日



Facebookで反響が大きかったので、こちらにも載せておきます。

 

美容医療で使われる、いわゆるレーザー(光・レーザー・RF(ラジオ波)・超音波など)でも、日常生活支障がないもの(例えば、これから大事な用事がある時でも直前OK)から、ダウンタイム(内出血・出血する、腫れる、赤くなる、かさぶたができる、ガーゼを貼るなど、人前には出られない、出たくないような副作用合併症が出る)のあるものと、ほんとにピンキリです。

 

ダウンタイムも、まあこれくらいなら我慢しようというものから、おこもり覚悟じゃないと、こんなの無理(お盆休みとか年末年始でないと、レベルの)というものまで、こちらもピンキリです。

 

オーソモレキュラー療法をする前から、私はダウンタイムの出る治療というのはあまり好きではなくて、日常に支障が来さないことが好きです。

 

ホクロやイボの炭酸ガスレーザーはもう仕方ないと思っているので、クリニックにはおいていますが。

 

オーソモレキュラー療法を勉強すればするほど、きつい治療しても、栄養なければな。。。ということが、ほんとに合点がいきました。

 

以下、コピペです。

 

他院でのレーザートラブルで受診される方って、結構おられますが、毎回決まって、診察カウンセリングで副作用の話を聞いていないということです。

 

 

これ、全員です。

もしかしたら、そこのクリニックで少しは言ったのかもしれないけど、患者さんが忘れている、覚えていない、ということもありますが、同じクリニックばかりで、そう何人も「聞いていない!」と、そこのいろんな治療でトラブっていたら、まああそこは説明しないんだなと思います。

 

そして全員がスキンケアの話は全くされず、日焼け止めも塗らず(言われてないから)、キツい治療して、色素沈着に拍車をかける、というお決まりのコース。

 

「効かなかった」だけですんだらしいラッキーと思いましょう。

 

社会勉強です。

そんなところでお金をはらうから悪いんです。

 

その患者さんの最初のトラブルは、どっかの美容クリニックで、キツいピーリングをして跡形が残って、言いに行ったら、問題ない、体調の問題と言われたそうで、その次に、一応有名クリニックなんですかね、美容もやってる形成外科クリニックに行って、「効く」と言われて(理論上効くわけない処置)、説明も何もされてもいないのにまたやっていて、
(これはキツくないので被害はなし。でも皮膚の乾燥がひどくなったと。当たり前だろうという処置でした。お金と時間無駄なだけ)

 

その次に、また別の美容もやってる形成外科に行ってフラクショナルレーザーというキツいのをやって、これで赤くなって腫れたというので、うちに来られました。

 

フラクショナルレーザーがキツいというのは、自分で調べては知っていたそうです。

 

でも、そこではそういう説明はなかったとのこと。

 

そこからも他の患者さん来られましたが、栄養療法もされてるとかで、採血してみてレポート渡して読んどいてください(レポート読んでもわかりません…。説明しないとね)、これ買いなさいとサプリたくさん買って終わり、だったらしく、結構な金額飲んでましたけど、何も効かなかったそうです…。(もちろん全て自費です)
食事指導とかしないとね…。

 

まあ説明するところじゃないんだろうな~とは思ってましたが、フラクショナルレーザーも説明なしか…。
(ホントはわかりませんけど)

 

キツいと自分も知っていて、キツいと言われているレーザーのカウンセ行って、そこの医者が、副作用の合併症の話をボンドに全然しなかったら、そりゃあその医者おかしいでしょ。
それでやったら、ダメでしょ。

 

さすがに説明しない医者はだめだなと3回目で思わなきゃ。
まして、キツいのをやるわけなんですから。

 

確かにやった顔半分、赤くなっていて、毛細血管も増えて、明らかに左右差ありです。

 

まあそうだろうと思います。
フラクショナルだから。

 

ついでに言うと、キツいということは、効けば(効けば、ですよ)、その分効果も早く出ることが多いんですが、そういう処置を顔半分だけとかすると、効果も左右差出ますから、おかしなことになります。

なので、うちでは、顔半分とかはしません。
(キツくなくても)

 

で、患者さんはそこに2回言いにいったそうですが、問題ないと言われたと。
まあそう言われるでしょう。

 

その医者からしたら、それが当たり前という感覚なのかもしれませんけど。

 

大学病院だから、有名クリニックだから、老舗だから、形成外科専門医だから、待合室に患者さんが多かったから、安心、おまかせで、というのは、かなり早合点しすぎかと。

 

レーザーするのに、スキンケアの話もしない、副作用合併症の話も出ない。

これ、学会でも、そんなことやってませんよね?当たり前ですよね?というくらい再三言われてますが、現実、そんな説明してないクリニックだらけです。

 

そういうとこばかり行ってると、それが当たり前と思うでしょうけど、それ、おかしいんですよ。

ダメなクリニックの典型です。

 

行って診察カウンセは受けたらいいですが、お金の話とコースの話ばっかりなら、やったらいけません。
しなきゃいけないのは、スキンケアと副作用合併症の話です。

 

キツいレーザーや処置は、どちらかというと皮膚科よりも形成外科のほうが多いです。

皮膚科でもキツいのやってるとこもありますけどね。

 

皮膚科医・形成外科医でない美容クリニックは、論外です。

1 / 11