プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

ホーム > 2018年07月25日



こないだ観ていたテレビ番組で、実際に芸人さんがショッピングモールとかお店に行って、自腹で欲しいものをあれこれ見ながら買う、という晩食いです。

 

この日は、東急ハンズにも寄られました。

 

男性の芸人さんが、顔を白塗りによくされるそうで、何で白くしているのかよく効きとれなかった聴き取れなかったんですが、餅粉?と言われたような、聞き間違いからもしれません。

それをどうやって落としているのかもよく聞こえませんでしたが、とにかく肌が荒れたそうです。

 

「肌が荒れたから、美顔したい」みたいなことを言われてました。

 

。。。うーん。。。意味がわからない。。

 

まず、肌荒れに、これがいいよ~と女性芸人さんおススメの化粧品。

なんか化粧水みたいなのをスプレーするもの。

 

。。。なんでやねん。。。

 

これいいなら、すぐになくなる!すぐに買いに来れへんから、と何本か(3本だったか?)まとめ買い。。

 

。。。なんでやねん。。。

 

 

その男性芸人さんが肌荒れに一番欲しかったのが、いわゆる美顔器。

 

コロコロローラーってやつです。

 

。。。なんでやねん。。。

 

 

でっかい球体が2個ついたものと、なんと2本、購入されました。

 

 

小さいほうは特にお気に入りというか、とても欲しかったらしく、

「これだと、暇な時、ずっとやってられるでしょ。」

 

。。。なんでやねん。。。

 

肌荒れ、と言われて、どうして誰も、皮膚科に行けば?と言わないんでしょうね。。

 

化粧水でも化粧品はなんでもそうですが、薬ではないので、皮膚に異常があるところには塗らないでください、皮膚科でご相談ください、と国内で売られている日本語の表示のあるものはほとんど書いてあります。

(書いてなければ、それ、かなりヤバいですよ。)

 

なので、肌荒れだなと自覚しているのに、化粧品、しかも使い慣れた者でもないのに、新しいもの、塗ったらいかんのです。

よけいにひどくなることが多いから。

 

前のが刺激になっている可能性があり、もっとほんとに低刺激であることが科学的に証明されているもの、データの出ているもの、軽いアトピーや湿疹皮膚炎がある患者さんが使っても大丈夫でした、というような化粧品であれば、とにかくそちらに変えてみる、というのは一応ありですが、これは肌荒れの程度によります。

 

うちにも肌荒れ相談に来られる方で、敏感肌用の化粧品がほしい、と言って来られる方おられますが、その中には、ホンマもののアトピーや顔全部真っ赤っかの湿疹皮膚炎の方もちらほら。。。

 

。。いや、化粧品自体、なんでも塗ったらいかんし。。

 

こういう方は、化粧品、日焼け止めも含めて、一切止めです。

塗っていいのは医薬品だけです。

医薬品でも、乳液やクリームタイプは沁みる、かゆい、ということもあり、ひどい場合は、ベタベタのワセリン基材しか無理、ということも。。

 

化粧品で、調子悪いのを治してもらう、という考え方は一体どこから来るんでしょうね。。

普通に考えて、ダメでしょ。

 

皮膚科に行く暇がないというのだったら、ほんとに、な~んにも塗らないほうがよほどましです。

新しい被害が起こらなくて済みます。

 

男性だからかもしれませんが、肌荒れしているところに、美顔器でキレイになる、と思いこんでいるとは、広告や宣伝というのは恐ろしいですね。

 

どの美顔器も、説明書に、異常があったら使わないでください、と必ず書いてます。

なにか凝りやすくなりますからね~。

訴えられたら、メーカー負けますからね。自衛で必ず記載があります。

消費者はすべて無視していますが。。。

 

 

ちなみに、その男性芸人さん、ほんとに餅粉を顔に塗っているんだったら、

(餅粉かどうか知りませんが)

肌荒れしている皮膚に、食べ物を塗るなんて、肌殺す気?って思います。

 

正確には、お米の食物アレルギーになります。

 

先日の「ホンマでっか?!TV」でもやっていたでしょ。

もうかなり前から、世界中の皮膚科。アレルギーを扱う医者からしたら、食べ物は絶対に皮膚に塗ったらいけない、というのは常識です。

(なので、オーガニック化粧品、自然派化粧品などの、天然エキス配合とか、食べ物が原材料になっているものは、絶対に使ってはいけません。

「茶のしずく石鹸」の二の舞になりますよ。

 

食物アレルギーは、かなり個体の問題が大きいので、下手すると一生治りませんよ。

さすがにお米食べられなかったら、日本人は困るでしょう。

 

 

テレビの番組の話に戻りますが、

この美顔器や化粧品にしろ、ステマだったら、知りません。

ほんとうにいいと思って、タレントさんが勧めているのではなく、「お仕事」だったら、で、その人が使わないんだったらかまいませんが。。

(それが良いんだと信じたら、信じたほうも悪いでしょう。広告宣伝というのは、そういうものです)

 

 

わざわざ半顔だけやって、「全然違う=」とかされてましたから、もしかしたらステマなのかもしれません。

そこはわかりません。

「なんでやねん」だらけの時に、最近は「ステマなのかな~」と思うこともしばしば。。。

真相は番組スタッフしかわからない。。

 

ファッションは好みの問題だし、害はないので、いくらでもタレントさんが勧めたのを買ったらいいですけど、皮膚に塗る。皮膚になにかを行うっていうのは、慎重にやらないと、それでやられたら、取り戻すのに、大変な労力が必要です。

 

しかも下手したら、どこの皮膚科いっても、まともなところは、全部化粧品止めるように言われますよ。

 

最悪パターンは、化粧品止めろと一言も言わずに、強いステロイドの塗り薬だけ出された場合です。

 

ステロイドで無理矢理でも一時だけ治まりますが、原因のひどいことを止めないわけで、益々ひどくなります。

それを、またステロイドで抑える。

 

患者さんも、これ塗らないといけない、繰り返すっておかしいよな。。とは気づいてはいるんですが、塗らないと、どんどん真っ赤っかになるから、止めたくても止められないんです。

 

そうしているうちに、ステロイドの副作用で顔は真っ赤っかになってきますから、ますます止められなくなる。。

 

ステロイドは、ここぞという時に、効果的に使わないとね。

 

知り合いが、肌荒れで悩んでいたら、皮膚科行くように言ってあげてくださいね。

間違っても、化粧品や美顔器、勧めないように。営業じゃないんだから。

 

皮膚科行っても、ステロイド漬けにされて終わりかもしれませんが、最近は、そんなことない開業医さんも増えてきたように思います。

(化粧は止めろよ、とよく思いますけど。。ひどい場合は。)

 

 

 

 

1 / 11