プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2018年10月18日



今日、テレビを観ていたら、どの番組か忘れましたが、小さい子供に脱毛をさせてました。

 

昔からもありましたが、せいぜい小学生高学年くらいかな。

 

同級生よりも早くわき毛が生えて、女の子が恥ずかしいというもの。

 

小学生はまだまだ成長期ですから、その年で脱毛しても、また生えてくるかもしれないし、大丈夫かもしれないし。。

それはわかりません。

おそらく、ちゃんとしたクリニックでやっている場合、子供だから、という理由での副作用合併症はないと思いますが、学会でも子供と大人で脱毛治療の副作用合併症が違う、という報告は、私は聞いたことがないです。

 

多分大丈夫だろうと思うけど、子供ばかりにあてて経過を診た数が、圧倒的に大人よりは少ないわけですから、今後はどんな報告が出てくるのかは、というのはわかりません。

 

そういう予測できないリスクがあるかも、と踏まえた上であれば、小学生がワキ毛にあてるのは、ありかとは思います。

 

何歳はダメ?

どこならダメ?

どれくらいの範囲ならやっていい?

 

というデータはありません。

 

原理からしたら、問題はないとは思いますが、やはり成長期であるということと、ホルモンのバランスが成人女性とは違うことと、皮膚のバリア機能などの問題も大人と子供で違いますし、レーザー治療はほとんどのものが活性酸素を出しますから、小さいうちからレーザー照射して(特に広範囲)、本当に影響がないのか?となると、これもデータがないからわかりません。

 

何が起こるのかがわからないし、何か起これば学会発表されるでしょうけど、副作用合併症が発覚した最初の一人目が自分の子供だったら?

(あの時、レーザー脱毛したからだ!とわからない事例も出てくるかもしれません。年月が経って出てくる副作用合併症は、原因が特定しにくくなります)

 

レーザーの強さも、大人とは違う設定にする必要もあるでしょう。

 

ただ、テレビでやっていたのは3歳とか!

 

獣皮様母斑の場合は別として、なんで、3歳に脱毛?

(獣皮様母斑というのは、ほんとに獣のように、黒い毛皮のようなアザのことです)

 

3歳の子のどこに脱毛レーザー?

あてる必要があるのか?!

 

赤ちゃんで毛深いのは、そのうち、消えますよ。

消えるっていうか、普通の産毛になりますから、あまり心配しなくても。

 

確かに、毛深い人、しかも子供のころからっていう人は確かにいますが、とりあえず3歳でするのは止めましょう。

せめて小学校中学年くらいまでは待っては?

毛もどう成長するかわかんないし。

脱毛レーザー、痛いわけですから。

 

このテレビ番組の一番の問題は、3歳や小さい子に脱毛させてたのが、医師のいるクリニックではなくて、エステサロンだということです。

 

クリニックで診てもらって医師の判断でするならまだしも、エステサロンで3歳に脱毛?!

 

そのテレビ番組は、そのエステからお金もらってるんですかね。

 

脱毛行為は医療行為ですから、エステサロンの脱毛は本来違法です。

除毛はいいわけですが。

 

もちろん、使っているのも医師でもナースでもなく、ただの素人で、使っている機械も医療機器ではなく、人間でちゃんと安全テストしたのか?!と言いたくなるような代物。

テストしたというのなら、一体どこの誰がしたのか?と思います。

 

そんなものを、3歳の子に当てるの?!

このテレビ番組、おかしいでし!

全国ネットでそんなもの、放送していいのか?!

エステもエステだし、厚労省の方、ご覧になっていたら、取り締まるなり、立ち入り調査するなり、止めてください。

危なすぎでしょ。

 

子供はほんとに母親を選べませんから、こういう母親を持つと、子供は苦労しますね。。。

それで火傷したり、一生残るキズ跡残ったら、一体どうすんの?!

医療行為ですらないのに。

 

訴えたところで、その子の皮膚、戻らないかもしれないのに。

 

せめて、医療機関に行けよ、と思います。

 

 

小さい子でも、アザの治療のためにレーザー治療をやります。

脱毛レーザーを組み合わせてというのも場合によったらあると思います。

 

私も大学病院にいた時に、赤アザのレーザー治療を小さい子、赤ちゃんにも当ててました。

 

レーザー照射中、動いたら危ないので、お母さんやナース総がかりで押さえて、動かないように。

処置室に入っている全員、目を守るためのゴーグルを装着するか、ゴーグルが足りなければ、目をギュッとつぶっておくか。

 

もし動いて、目にレーザー当たったら、失明することもあります。

 

小さい子にレーザーをあてるというのは、そういう意味でもすごくリスキーです。

 

なので、アザは別として、脱毛とか色素沈着とか、いわゆる美容目的の場合は、最低、じっとできる年齢になってから、できれば、その子がやりたいと言える年齢になってから(その場合、照射中も我慢するし、家でのレーザー後のアフターケアも頑張る)、というのが、一つの目安でしょうか。

ケースバイケースではありますが。

 

 

医療機関だから安全というわけではないですが、3歳の子に脱毛やって、なにか起こったら、本当に必要があったのか、成長を待つように母親を促すことはできなかったのか、絶対に問われますよ。

(ちなみに、クリニックでない場合にこんなことが起こったら、裁判で負けるどころか刑事事件です。傷害罪に医師法違反です)

 

やらないといけないような、ほんとに特殊な事例だったのか。

 

やるにしても、副作用合併症のリスク、承知の上でやらないと。

 

やるなら、自分の体だけにしろ、小さい子供を巻き込むな。

 

こうい無知な母親につけこむエステサロンには近づかないことですね。

わざわざ自分からリスク高いところに飛び込まなくてもね。

 

 

1 / 11