プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 医療, 栄養・食事, 痩身・ダイエット > 「スーパーサイズ・ミー」続き



「スーパーサイズ・ミー」続き

#肉食美肌 

#スーパサイズミー 

#胃腸の調子が悪い 

#腸内細菌叢 

#腸内環境 

#コンビニ三昧 

#お菓子とパンとパスタばかり 

#痩せすぎ日本人 

#痩せすぎたり日本女性

今朝のFacebookのコピペです。

以下、コピペです。

 

 

昨日の「スーパサイズ・ミー」という映画の話の続きです。

マクドナルドのみ1日3食30日間食べ続けたドキュメンタリーです。

 

 

胃が気持ち悪い(実際1回吐いてました)とか、
インポテンツ、肥満、肝障害、高尿酸血症、すぐにまた食べたくなる、などのことは話されてましたが、便通については一度も触れてませんでした。

 

 

明らかにいつもと違うなら、付け加えて言っていたと思いますが、かなり古い映画なので、まだ腸内環境のことが今ほど注目されていた時代ではなかったからかも。

 

 

1日の摂取カロリーが、約5000キロカロリーだったそうな。
(管理栄養士がその人に必要と計算したのは、半分の2500)

 

日本人からしたら、考えられないですよね。

 

日本人の平均摂取カロリーは、1日1700ちょい。1800行ってなかったかと。

先進国最下位です。

発展途上国と並んでます。

 

日本でも、アメリカほどじゃなくても肥満の人います。

ただ、割合です。(肥満度と)

 

どちらかというと、男性の肥満が増えて来てます。

 

日本は、アメリカほどマクドナルドが基本じゃないんでしょうけど、代わりに、コンビニと男性はラーメンが台頭してますかね。

 

小麦(糖質)と動物性脂肪の摂り過ぎ。

 

 

で、実はかなり問題になっているのは、女性の痩せすぎ。

痩せすぎの割合が、20~40代は約3割だったかな。

 

こんなことも、先進国ではもちろん日本だけです。

 

 

アメリカみたいに、肥満という形で表面化しているとする誰が見てもわかりやすいですが、痩せ信仰のある日本では(女性がそういう雰囲気を作ってしまったのかな)、痩せすぎの方がたくさんいても、スタイル良くて良いですね、で終わってしまう…。

 

問題にされないまま、ここまて来てしまったという感じで、厚労省は毎年女性の痩せすぎが悪い問題と認識しながらも具体的なことはあまりできていないようです。

 

だって、食べないのは本人ですものね。

 

痩せすぎが、すぐに病気に直結するわけじゃないから、後回しなのかもしれません。

 

ただ、痩せすぎは、栄養どころか、カロリーすら摂ってませんから、いろんな病気にいつなってもおかしくない。

 

なっても、直結しないから、対策が悪い具体的に取られないのかもしれません。

 

 

でも、痩せすぎの女性も、おかし食べたり、パンやパスタは、食べてるんですよ。

 

他に全然食べてない。

 

人によったら、それら全部コンビニで買ってます、ということも…。

 

 

日本で同じようなドキュメンタリーを、痩せすぎのコンビニ三昧の女性で撮ると、かなり笑えない作品になりそうです…。
(スーパサイズミーもえげつないですが笑って観られる。三食30日マクドと言うこともないし非現実的。
でも、三食30日コンビニは、実際大勢います。性別年齢関係なく)

 

日本の、注目されていない、気付かれていないヤミですね。

カテゴリ:

医療, 栄養・食事, 痩身・ダイエット