プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

ホーム > エイジング, サプリメント, 医療, 栄養・食事 > 不妊治療の実態



不妊治療の実態

フェイスブックのコピペです。

反響が大きかったので、こちらにも。もともとの記事をシェアしたときに、書き添えています。

不妊治療を始める前に、もう始めている方にぜひ読んでほしいです。

 

時間とお金を一番有効に

 

https://toyokeizai.net/articles/-/187886?display=b&fbclid=IwAR25vaTHX7OOUsToV7udcgi5IFPp_jePgOz-4EFGT3arTlgD-2NaqBvMlTQ

元の記事。東洋経済オンラインから。

日本人は「不妊治療のリスク」を知らなすぎる

不妊治療の成功率は「世界で最下位」

 

それに付け加えて書きました。

 

以下、コピペです。

 

日本は、不妊治療人数 世界第一位、出生率 最下位。。
(妊娠・出産が、世界の不妊治療の中で、一番できていないということです)

って、おかしいと思いませんか?

 

ちなみに、日本人は、先進国の中で、摂取している動物性タンパク質量、カロリーは、最下位です。

 

妊娠できない、出産できない、のは、大いに関係しています。

 

不妊のための、婦人科での検査はされたらいいと思います。

もし、精子に問題がある、卵管がつまっている、抗精子抗体がある、排卵全然していない、などなど、
不妊治療クリニックでないとわからないこともたくさんあります。

 

でも、妊娠できて、妊娠が維持できて、出産、授乳、育児に耐えられるだけの栄養状態なのかは、どこも診てくれない。

精子や卵子の問題だけではないです。

 

受精卵を大きく成長させて無事出産できるまで、赤ちゃんの栄養は、すべてお母さんが口にしたもの。

 

パンやお菓子で人間が育つわけないでしょ。

 

不妊治療をする前に、あるいは同時にやらないといけないことがたくさんあります。

 

うちでも不妊治療のオーソモレキュラー療法は取り扱っております。
男性、女性に関わらず。
(うちでできない検査は、専門クリニックで知らべてきていただきます。)

 

サプリを飲むのが治療ではないですよ。
食事の見直しが一番大事なんですよ。

 

この記事の最初のほう、夫の精子が元気ないから子供が先天異常、みたいに語っている女性が出てきますが、あなたの食事はどうだったんですか?あなたの本当の栄養状態は?

 

不妊治療のリスクももちろんありますが、それを心配する前に、もっとやるべきこと、知るべきことがたくさんあります。

 

不妊治療のマンガをいくつか読みましたが、それで妊娠はできないし、妊娠しても、後が大変。。。子どもも成長も。。と予想される食事ばかりでした。

 

夫婦で同じものを食べています。(昼は違うでしょうけど)

夫の精子が元気ないということは、そんな食事を作って食べている自分の卵子も元気ないんじゃないですか?普通に考えて。

 

当院に受診された、不妊で悩む方の食事は、8~9割以上、糖質でした。

 

年齢がいけばいくほど、変えるのが大変です。。

お金も時間も、患者さんの努力も。。
(不妊クリニックよりは全然ましです。金額ももっと安いですけど、やったことがある人でないと、そこはわからないでしょう)

 

追加したコメント:

うちで必要な検査(栄養解析)をして、不妊クリニックでは指摘すらされなかったことを改善して、食事も変えてもらって医療用サプリを飲んで、結構すぐに妊娠された方は何人もおられます。

あまりにも早い妊娠なので、まだ栄養状態そこまで上げていないのに!と内心、いつもひやひやしています。

無事に生まれるまで、いつもひやひやです

産んだ後は、母子ともども、皆さんとてもお元気ですよ!!育児も楽しそうです。栄養でかなり救われますよ。

 

うちにも(栄養状態を)調べに来られますが、自信を持っている方も多く。。。。ここまで悪いと思わなかった。。自分の食事は正しいと思っていた、と受け入れられない方も多いです。。。

 

 

 

カテゴリ:

エイジング, サプリメント, 医療, 栄養・食事