プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

ホーム > エイジング, サプリメント, スキンケア, ヘアケア, 化粧品, 医療, 栄養・食事 > 11月キャンペーンの説明



すみません、ブログサボりがちで。。

フェイスブックとインスタグラムはほぼ毎日更新しています。写真もあちらのほうが多いです。

(こっちに写真載せるのは、サイズ変えたりとかなり大変で。。。)

フェイスブックはアカウントなしで見られますから、どうぞそちらもチェックされてください。

 

さて、11月キャンペーンのお知らせです。

 

①②

湿度が一気に下がってきましたね~。

 

間違ったスキンケア、おかしな化粧品を使っている方、肉魚卵をしっかり食べていない方、お菓子・パン・パスタ三昧の方は、今、一気にお肌の乾燥を訴えられます。

 

湿度が下がってきて、ごまかしが効かなくなりましたね。っている

 

本当にどうしようもない時もありますが、ほとんどは、間違っている「何か」を正せば、自然と良くなります。

ことによったら時間はかかりますが、それでも気長に、いらんことをせずにこつこつやっていれば、必ず良くなります。

 

 

乾燥がひどくなると、乾燥ジワの季節本格到来です。

 

ぎりぎり20代までなら、昼間乾燥していても、夜にしっかりと保湿すれば戻ることもありますが、それ以上の年齢、20代でもあまりにも栄養欠損がひどいと、乾燥ジワはそのまま形状記憶みたいに、本物のシワになります。

 

秋冬に人気のシワ対策シリーズの化粧品です。

引き続き、キャンペーンをしております。

 

この機会に、試してみたかったものを試されるのも一つの方法です。

 

20代のシワ相談の場合は、シワ用化粧品よりも保湿を勧めることのほうが多いですが、ケースバイケースです。

商品にもよりますし。

 

ただ、市販でもクリニック用でも、40代や50代、それ以上の年齢がターゲットの美容液やクリーム(アンチエイジング用のね)を、20代の若い女性が使っていることが多く、はっきり言って、いりません。

 

ただでもらったならともかく、まあ、それでも逆に肌に合っていなくて負担になっていることもあるし、20代には不要の成分もたくさん入っていることも。

 

とにかく、美肌の秘訣は、いらんもの、塗らないことです。

本当に必要なものだけ塗る。

 

 

 

③引き続き、秋の育毛応援キャンペーンですが、口が酸っぱくなるほど、何度も言っていますが、確かになかなか毛根まで栄養が届かないので、外から塗る塗り薬(育毛剤)などは必要です。

でも、いくら育毛剤などで、血流を良くしても限界があります。

抜ける運命にある毛は、もう決まっているので、抜けるべくして抜けます。

 

抜けたっていいんですよ。抜けないと、次の毛、生えてこないし。

 

もう役割を終えた毛ですから、抜けていいんです。これは止められません。

 

動物が秋に毛が抜けて、冬毛に変わるの、わかりますか?

抜けないと冬毛に変わらないでしょ?

それと同じです。

 

ただ、抜けている毛が、短いのばっかり、となると、これは結構大問題。

 

伸びきって、毛の一生を終えて抜けました、ではなく、一生を成就もしていないのに維持できなくて抜けている。。

 

これは、かなり栄養欠損が進んでいます。。

 

早急に、肉魚卵、食べなきゃ!!

 

まあ、なんにしろ、どんどん次の毛が生えてくればいい話で、しかも太い毛が。

 

それには、血流だけではダメ。髪の毛の原材料になる、肉魚卵大豆、タンパク質、特に動物性、もちろん大豆もとても重要。

 

全然食べていないのに、太い毛がたくさん生えてくるわけないですよ。

 

何度言っても、抜け毛が止まらない~っ!!と焦っておかしなことばっかりやったり、気になって心配で心配で、と言いながら、全然食べていない。。

治るものも治りません。

 

 

治せるのは自分だけです。

 

栄養をちゃんと取りながら、育毛剤(ちゃんとしたものね。ネットや通販で買うんじゃないですよ。あやしいものは使わない!!)

 

④ADM(遅発性太田母斑様色素斑)のトーニングのご案内です。

正規メニューにする前に、お試しで、様子を診させてもらいます。

お試しのため、おそらく設定する正規料金よりもお安めにしています。

 

これも、肝斑同様、医療用サプリを少しでも飲みながらやったほうが、副作用合併症が少なくて済みます。

その場合は、肝斑セット同様、適応サプリを10%オフで同日購入でしたら可能です。

 

ADMは、結構ちゃんとやれば良くなります。それほど副作用ひどくなることなく。

スキンケアもものすごく大事です。

ADMの人も、触りすぎ、擦りすぎですね。

肝斑合併も慢性炎症後色素沈着合併もとても多いです。

なので、いきなりレーザー(トーニングは)を勧めないこともあります。先に別の治療やレーザーしてからのことも。

 

肝斑と同じで、一見遠回りに見えて、一番の近道です。

 

ガーゼを貼らずに、ADMの治療をしていきます。

 

⑤は、引き続き続行です。

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションのサンプルプレゼントを加えたのが好評です。

 

⑦も、保湿セット + 日焼け止め だけでなく、アンチエジング用やその他加えたのも、良いようです。いろいろ試せます。

合計3セット(セットでないものもあり)ですが、この分いらないから、保湿2セット欲しいとか、こっちの日焼け止め欲しい、というのもありです。

数が少なくて、できるものとできないものがあります。

当日、お聴きください。

 

⑧部分痩身のトゥルースカルプは、今は、もうセットで、AC BODYついていますが、いつも経過が心配なのと(連絡なければ問題はないということでしょうけど)、効果がどれくらいか診たいんです。

モニターでなければ、経過を診せにくるのを強制にしていませんから。

 

なので、1か月以内に経過を診せに来られるなら、AC BODY 1回させていただきます。

 

うちのAC BODYにしろ、点滴にしろ、その間、診察していますからね(処置中や点滴中ずっとではないですが、ほぼずっとです)、その間に食事指導したり、いろんな相談にのったり、チェックしたりしていますから、診察料込み込みですから、とてもお得です。

 

処置中、普通、放ったらかしですからね。そこが他院との違いです。

一番大事なのは、普段のご自身でするケアだったり、食事ですから。

最新の機械を使っても、普段好き勝手している人は、いくらやっても効果がどちらにしろ出ませんよ。出てもすぐに戻ります。

 

新しいものばかりにすぐ飛びつく人、

悪いとは言いませんが、押さえるポイントも押さえないで飛びついてもね。。。

 

美容医療でもオーソモレキュラー療法でも、医療じゃなくてもなんでもそうですが、お金払って、ちょっと良くしても、結局一番大事なのは自分です。

 

すごく高くてオシャレな洋服を着ても、お金払ったからって、誰でも恰好よく着こなせるわけではないですよね。

ダサダサの恰好しているよりは、誰でもかなり良く見せてくれると思いますけど、お金、すごくかかりますよね。

ご本人がとてもオシャレで努力されていると、そんなに高くない恰好でも、格好良く、きれいに、しかも安い服が高く見えたりしますよね。

 

それと同じです。

 

 

 

 

 

カテゴリ:

エイジング, サプリメント, スキンケア, ヘアケア, 化粧品, 医療, 栄養・食事