プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2020年10月21日



#洗顔の仕方

Facebookからのコピペです。
流れないように、こちらに残しておきます。
患者さんの洗顔を診ていると、いつの頃からか、顔を押してる方がとても増えました。
ということは、どこかで、それをすすめていたりして、そのままマネをしているということですかね?
例えば、手を洗うのに、せっけんなどを手につけて押しはしませんよね?
それで汚れは取れてるとは思いませんよね?
ちゃんと皆さん、泡なり液体なり、なじませて、両手を擦り合わせたり、手指を結局撫でるようにして洗ってますよね?
からだもそうです。
からだに泡や液体のせて、押しただけで洗えたとは思いませんよね?
だから皆、手で洗うにしろ、何かタオルなどを使うにしろ、前後左右に動かしますよね?
(からだや手指だからって、ごしごしと力を入れたら、肌荒れして黒ずみますから、ホントに撫でるだけですよ?
さするんじゃないですよ?
「さする」というのは漢字で、「擦る」とは書きますからね、力を容れて動かすこと。滑らすのではなく。
力を入れた時点で摩擦が起こります。
力を入れなきゃ伸ばせない!というなら、塗ってる量が足りないんです。
たっぷりとのせて洗うこと。
どうして顔だけ、押しますかね~?
(と広めた人の意図がわからない)
長時間押してる方はあまりいませんが、顔にせっけんの泡をのせて(オイルにしても)、ギュッ!ギュッ!と2、3回押して終わり。
もちろん顔の正面だけの方も圧倒的に多い。
顔の横というか端というか、塗れてすらいないし、触ってもいない。
また顔全体にのせる方も、のせておしまい、という方も結構います。
全然なじませていない。
クレンジングのCMみたいに、のせただけですぐに流せて終わり‼️みたいな恐ろしいCMありますよね?
塗ったところだけ、一瞬でメイクが落ちてるCM。
確かに摩擦レスという意味で言えば素晴らしいのですが、なじませることもなく、一瞬でメイクが落ちるって、
一体何入ってんねん…(ー_ー;)
と私は結構恐怖です。
もっと科学が進んで、一瞬で落とせて、肌に全然負担のないものが発明される時代は来ると思いますが、まだまだ…。
発売となるとコスト面のこともありますからね。
安い値段で大量に全国どこでも売れるのはまだまだ。
ホントに低刺激の、ホントに赤ちゃんやアトピーの方でも使えるというもの(ちゃんと実験された本物ね。自称じゃなくてね)は今でも売っていますが、コストのこともあるし、洗浄力が弱すぎて、それでメイク用品💄💋✨やウォータープルーフの日焼け止めは落とせない。
洗浄剤には何でも界面活性剤という水と油をくっつけて混ぜられるものが入ってます。
売られているもののほぼ大半は合成の界面活性剤です。
合成だから悪い、
天然だから良い、というわけではなく、
実際は洗浄力です。
何をどうして溶かすのか。
どこまで溶かすのか。
むしろ、オーガニック、自然派化粧品の、天然成分配合‼️みたいなものは、かぶれなどの刺激も起こり、下手すると食物アレルギーを招くので、「天然」というのは実はとても恐ろしい…。
一瞬で落ちる、
のせただけで落ちる、
なじませるのも不要、
みたいなものは今は使わないこと。
撫でるようになじませましょう。
たっぷり取って‼️