プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

ホーム > 子育て



 

 

朝書いたFacebookの続きです。

(朝のFacebookを後でコピペしておきます)

 

 

私の拙著「きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい」の中でもそうですし、たまにする商品の紹介にしても、スキンケアのやり方にしても、食事療法も何でもそうですが、

私が言っている内容を、半信半疑であったとしても、そのままとりあえずやってみるんじゃなくて、自分でアレンジする人いるでしょう?

 

メリットもデメリットも全部わかった上でのアレンジは良いと思いますが、わかっていないのにアレンジしても、まったく別のものになるだけです。

 

 

わかりやすく言うと、

カレー粉のスパイスの配合のレシピがあったとして、

ターメリックの代わりに、サフランやマスタード使っているような人もいますし、

それは黄色い絵の具で食べ物じゃないでしょう?黄色いならなんでも良いんじゃないですよ?くらいのアレンジされている人もいます。

 

そこまで来たら、もう食べ物ですらない。

 

 

サフランやマスタードに変えても、美味しい?スパイスになって、美味しい?料理になるかもしれませんが、私のレシピのカレーではない。

 

 

言っている意味、わかります?

 

 

カレー屋さん、と一口に言っても、味はさまざま。

値段もね。

そして、食べる人の好みもあります。

皆、好きなカレーの味は違うし、その時の状況で食べたいカレー、選ぶカレーも違うでしょう。

 

 

どれが良いか悪いかでもなく、もちろん好みですからランキングもつけられないし、ランキング自体、あまり意味がない。

万人受けするのはどんな味か?という参考にはなるでしょうけど。

 

それぞれに特徴があるわけです。

 

 

 

カレー作りのプロの料理人であれば、他のお店のカレーを食べて、お!この部分、うちの料理にも生かしてみよう!とアイデアを盗んで、さらに自分の味がもっと良くなるようにアレンジはされると思います。

 

それこそがプロ!ってもんですよね。

 

 

カレーのスパイスの配合具合、選ぶ種類も千差万別で、1個ずつのスパイスの特徴だけでなく、組み合わせた場合の複合した味、バランスなどもわかっていないと、てきと~に組み合わせても、美味しくはならないですよね。

 

たまたまうまくいく日があっても、同じのものを再現できるかとなると、おそらくできないでしょう。

 

 

それくらい、レシピってのは大事です。

 

配合を間違えると、全部台無しになってしまいます。

 

 

場合によったら、カレーとビーフシチューを混ぜるようなもので、そうなると、もう別の1つの料理かも?

食べたがらない人も出てくるでしょうし、まずい!美味しくない!中途半端!という人もいるでしょう。

カレーとビーフシチューの良いところを相殺してしまっていることもあるかと思います。

 

コーヒーと紅茶は混ぜて飲まないですよね?

(香港でしたっけ?そんなメニューあったの。)

それが好きな人もいるかもしれませんが、コーヒーでも紅茶でもなく、別物です。

両方のメリットデメリットをすべて理解している人であれば、素晴らしい配合具合を見つけて、コーヒー単品、紅茶単品を超える飲み物で、コーヒー派、紅茶派、誰からも素晴らしいと言ってもらえるような飲み物が作れるかもしれない。

 

 

料理でもドリンクでも、レシピって、まず王道の作り方がありますよね。

 

料理本を見ながら、ちゃんと忠実に作れば、結構美味しい料理ができますよね。

 

カレーのルーを使っても、パッケージに書いてある通りに作れば、え?これがルーで作ったカレー?とビックリするくらい、美味しくなるんだとか。

 

 

アサリとバジルのオリーブオイル炒めを、バジルがないから、ネギでいいや、オリーブオイルないからごま油でいいや、としたら、全く別物になります。

アサリとネギのごま油炒めは、中華風でおいしそうだし、食べてみたい気もしますが、

アサリとネギのオリーブオイル炒め、にしてしまうと、ちょっと躊躇しますよね?

 

食べてみたら、案外美味しいのかもしれませんけど、え?と思ってオーダーしてまで食べるかなと思いませんか?

 

でも、あさりとポワロネギのオリーブオイル炒め、だったら、同じネギでも食べてみようかなと思いますよね。

 

 

料理と同じで、素材一つ変えても、完成品が全然違います。

 

味付けも、塩コショウでシンプルで万人受けするのか、豆板醤、甜麺醤、オイスターソースでこってこての中華風にしてしまうのか、バター醤油にするのか、トマトソースにするのか、それぞれ違う。

 

 

もちろん、何を作るにしても、新鮮で質の良いもの、農薬や添加物が少なくて、大事に端正込めて作られた食材のほうがおいしいに決まっています。

 

賞味期限のとっくに切れて、味も風味もおかしくなっているもの、腐りかけのもの、添加物まみれのもの、安すぎるもの、などで料理を作っても限界があります。

できが良くないのをごまかすために、さらにたくさん味をごまかしていくので、素材の味はわからなくなり、濃い、すぐに飽きる、どこにもあるような味、また食べたい!とは思わないような代物になることもあるやもしれません。。。

 

 

スキンケアに使う化粧品も同じです。

 

 

私のブログや本を読んで、その中から、自分の買いやすいもの、気になったものをとりあえず使ってみるのはいいと思いますが、その中に、私が使うな!と言っている化粧品(例えば、オーガニック化粧品とか自然派化粧品とか。。クレンジングとか美顔器やコットンとかスクラブ洗顔とか)を混ぜたら、それは、私の言っているスキンケアではないです。

 

 

私の考えと違うことをやりたいのであればかまいませんが、1個、おすすめのものを使っても、他が全然違うんですが、その料理はなにを作りたかったのか?となります。

 

 

私の考えているところの美肌とは程遠い。。

 

違うルートか攻めています、というのもありでしょうけど、わざわざ、そんな険しい、大変で、ボロボロになる道を選ばなくても。。。?

途中で遭難するかもしれないのに?いや、今、遭難しかけか?!となっているわけです。

 

 

 

私の勧めていないアレンジばかりして、質の悪い商品(そっちが安かったから買っていたり、逆に高かった)を買って、まだひどい目に遭っている人が多いから、商品名まで言っていることがあるわけです。

(普段、ブログやフェイスブックで、商品名を言うことはほとんどないです)

 

まあ、それでも商品名まで言っても、まだ、違う商品を買っている人もいます。

 

その人の肌だし、好きなようにされたらいいですが、全然違うことやっているのに、私の言っているようにやっているのに全然良くならない!!っていうのはなしですよ?

 

 

 

ミネラルファンデーション関係の商品で、ミネラルのみ!敏感肌にも使える❗肌に優しい❗と、メーカーが言っているだけの商品を、そのまま信じて買っている人もいます。

 

あれほど、オーガニック化粧品、自然派化粧品は、ダメと言っても、そのブログを読んだのに、「自分のは大丈夫」と使っている(さらに買う)人って結構多いです。

 

 

今まで、自分で散々アレンジしてきた結果が、今、顔に出ているわけでしょう>

 

その状態に満足していないのであれば、今までのその考え方、やり方ではダメってことですよね。

ダメまでいかなくとも、何が良くなかったのか検証しないと、また何度でも同じことの繰り返しになります。。。

 

その間に、お肌の炎症はどんどんひどくなっていきますからね。。。

 

 

まずは、騙されたと思って、1週間やってみる!!

忠実に。

(本に載せている基本のスキンケアなんて、正しくやれば、数千円くらいで揃えられるわけですs。)

 

1週間やってみて、まだよくわからないなら、次は1か月やってみる!!

 

1か月いけたら次は3か月。。と延長していきます。。

 

 

もちろん、途中で、なにかがどんどんひどくなっている、となった場合は、やりませんけけどね。

 

お肌もね、こじらせてしまったら、胃腸と同じで、なかなか大変です。。

 

普段以上に、家事にこれだけ負担がかかるという煮んしいでいしよ?

 

おのずと、勉強の代わりに何をしたらいいのかわかっています。

 

 

正しくやれば、必ずお肌の元気は上がります。

 

フェイスブックでもいくつかのサイトをご紹介しました。

 

ネットで、各出版社が無料でいろいろと読めるようにしてくれています。

 

「子供の科学」https://www.kodomonokagaku.com/20200305/?fbclid=IwAR2hrRDWjFrLMIk6nSLacBP7h3GV2o9uCH-f4oa6C3rDcPGDNI82YlX0uTM

 

小さい時、幼稚園くらいでしょうか?前後かな?

こういう子供用の科学の本、すごく好きでしたね~。

小さすぎて覚えていませんけど、日常のなぜ?なぜ?ということが科学的に説明されていた本。

科学的に、と言っても、相手は小さい子用の絵本みたいなものなので、そんな専門的なことは書いていませんが、わかりやすく端的に一言で言ってみろ、といわれると、かなり難しい。。

でも、絵本って、案外、さらっと、おお!ということが書いてあったりします。

 

今の子供は、こんなに無料で読めるようにしてもらえて、とてもうらやましい。

 

小学校くらいの時、本もよく読みましたが、マンガもよく読みました。

 

マンガで、日本の歴史シリーズとか世界の歴史シリーズ、からだの不思議、日本の偉人、世界の偉人、みたいなのが確かあって、すっごい好きでした。

 

その時の情報が残っていて、すごく昔だから今となっては実は違う、ということもあるでしょうけど、何が間違っていて、何が正しいのか、勉強していないとわかりませんよね。

中学、高校とあまり歴史を勉強せず、大学受験も歴史は選びませんでしたが、今なら歴史がおもしろいのがわかります。

 

歴史がおもしろいな~と思ったきっかけは、やっぱりマンガやテレビのドラマや映画かな。

この後の時代は、どうなったの?!と続きが気になる。

 

 

休校だったら、ほんとは図書館でたくさん本を読んでほしいところだけど、図書館によったら、休館なんですよね。

また図書館で友達と会ったら遊びたくなるでしょうし。。高校生、大学生くらいでも、結構近くによって話たり、遊んだりしますものね。。

 

 

ほんとは、スマホなどでマンガ読むよりも、紙の本が好きです。

目も疲れないし。

紙だと、探したいところがすぐに見つかる。

 

子供のころ、というか今でも、今度生まれてきたら、本屋さんちの子供になりたいな~とよく思ってました。

いくらでも本が読める。

(と思ってましたが、売りものを読んだらいけないんですよね。結局、買って読むのは同じ)

 

 

今は、ネットで読めるものがたくさんあるから、とても便利ですね。

(ブルーライトはカットしましょう)

 

 

 

ノンフィクション、フィクションの小説やエッセイ、実用書でもなんでも、本を読むと、知らない世界を教えてもらえて、経験していなくても、知識として広げることができるし、ハラハラドキドキも映画やドラマのように、続きが気になる!、勉強になった、感動した!などなど、想像力も発達するし、本はとても楽しいですね。

 

大人は、マンガを読まずに本を読みなさい、と言いがちですが、私は、マンガも本も読んでほしい。

 

本がいきなりハードルが高いのであれば、マンガからで全然いいと思います。

本を読むきっかけになることもあるし、なによりわかりやすい。

 

 

本で想像力を膨らますのも大事ですが、マンガだと、ほんとに映画やドラマを観ているのに近くなる。

絵があることで、知らない世界が具体化され、より知識も深まる。

 

 

本もマンガもなんでもそうですが、情報をそのまま信じちゃいけませんけど(わかっていても影響力って大きいでしょうけど)、もっと知りたくなって知らべて、間違い探しというか、こういう解釈もあるのかとか、より広く知ることができて、なお楽しい!

 

 

 

で、マンガの紹介です。

以前にもいくつか紹介しましたけど、さらに追加。

 

 

フェイスブックでも紹介しましたけど、「少年ジャンプ+」

https://shonenjumpplus.com/

で、あの絶大な人気の「ワンピース」が60話まで無料で読めるそうです!!

 

実は、私、「ワンピース」読んだことがありません。。

 

マンガのいろいろなアプリ、スマホに入れて、ほぼ毎日利用させてもらっていますが、どれを読むのかは、なんか運ですよね~。

 

 

少年ジャンプ+、私も利用させていただいています。

 

他のサイトで課金も結構したものもあります。

 

「カラダ探し」

「ルートエンド」

 

今、一番好きなのは、「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」。女性警察官の話。

すっごい面白いし、ホロッときます。

「個人差あります」も読んでます。(ジャンプじゃなかった?)

 

「コミック DAYS」というアプリで、この2つと、「ホームルーム」(先日完結しました)、「アルキメデスの大戦」も読んでいます。

「ホームルーム」は、最初衝撃的過ぎて、かなり課金してしまいました。。。

 

 

「マンガワン」というどこだっけ?小学館だっけ?

他のアプリとかサイトと掛け持ちですが、

「闇金ウシジマくん」、はまりましたね~。

課金もだいぶしてしまいました。。。

すっごいはまったのが、「亜獣譚」!!!

最初、絵柄が見にくかったので、読まず嫌いみたいに読んでませんでしたが、なにかで知って、もう課金しまくって一寝不足が続きました。

ちょっとエロありですが、ストーリーがすごい!!

 

マンガでないと描けない世界観っていうのがあって、映像にするのは大変とかね。

本もそうでしょうけど、マンガだと作者の方の具体的な世界観がわかりやすいところが良いです。

(この「亜獣譚」の「ちょい足し」というおまけマンガがあるんですが、これ読みたさに、ポイントが欲しくて、でも課金も大概したくない。。

というので、ポイントを無料でもらうのにはいくつか方法があるんですが、気になっていた、「ファイナルファンタジー15」で、ポイント10万ポイント達成で、即時ポイントゲット!というのにしてみたんです。

 

 

ファイナルファンタジーってやったことなかったから。

最初は、ポイントをひたすら10万ポイントになるために、ゲームとして楽しむのではなく、ポイント稼ぎに寝不足でせっせとしてました。

10万ポイント達成までもう少し!!と頑張っていたのに、もう達成から2週間以上たちますが、いまだにポイントはもらえません。。。

問い合わせもしましたが、「お時間かかります」だそう。。。

 

即時ゲット??!!では全然なかった。。。無料で、そんな都合のいい話、やっぱりないですよね。。

 

とりあえず、ポイントもらえるまで、ファイナルファンタジー、残してやっておくか、と時間がある時に、ちょっとずつ進めていますが、もひとつ、遊び方がわからん。。。

 

レベル低いから。。?

課金しないから。。?

 

ゲームよりも、マンガのほうが好きなんですよね~。

 

 

ちなみに、「マンガワン」では、手塚治虫先生のマンガが、かなり読めます。

これで、「ブッダ」読ませていただきました。ありがたいです~!!

「ブラックジャック」も載ってますよ。

子供に医学に興味に持ってもらうのは、ブラックジャックは、王道中の王道です。

 

 

ちなみに、佐藤先生の「ブラックジャックによろしく」も名作です。

2は、まだ全部読んでませんが、「ピッコマ」だったかな。お世話になりました。

課金もしたけど。

「海猿」も良かったです~。

 

 

海上保安庁ということで、自衛隊もので、

「ライジングサン」「ライジングサンR」「あおざくら防衛大学校物語」

どれも感動しました!!課金もかなり。。。

まだ2つは連載中?

 

自分の身体を張って、国民の安全を守ってくださる職業の方には感謝しかありません。

 

 

 

少年ジャンプもいいけど、少年サンデーもアプリはすごく使っています。「裏サンデー」に「あおざくら」は掲載中。

無料でかなり読ましていただきました。

 

「裏サンデー」つながりで、

「薬屋のひとりごと」、これも面白い!!

 

 

サンデーの「マガポケ」は、かなり前から愛読しておりまして、

ハマっているのは、

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」課金しまくりです。

いろいろな意味で衝撃的なので、そういうのが苦手な方は止めておいてくださいね。

 

どの年齢にもおすすめなのは、

「虚構推理」!!!

これも課金しまくりました。

今、お休みになったので、ちょっと寂しい。。。

 

「創生のタイガ」もほぼ課金。

 

ここでも、「個人差あります」が読めます。

「骨が腐るまで」も一気に読んでしまいました。

「サトラレ」シリーズ、スピンオフも含めて、すごく好きでした。

「絶望の楽園」もすごかった!!

 

 

今、他に課金必ずして読ん出いるのは、「信長のシェフ」!!これは、歴史にも料理にも栄養学にもとても勉強になります!!

 

 

「マンガBAMG!」で、「ガンニバル」「死役所」「ドラゴン桜2」を読んでいます。

これらの作品は、他のアプリでもあります。

 

三田紀房先生の作品は、大好きで、とても勉強になるから。

ほぼ全部読んだかと思います。

かなり課金もしました。

 

学生は、必ずドラゴン桜の1も2も読むべき!!絶対、受験に役立つから。

 

大学生は、三田先生ので、就活のがあるので、とても参考になるはずです。かなり意識高い系の人の話ではあります。

 

なんでも、楽して良い目にはあえませんよね~。それに見合うなにかが必要。

 

 

ちょっと前から、「サラリーマン金太郎」シリーズにはまり、昔読んだのは、途中まで。

こんなにあの後、シリーズが出ていたのは知りませんでした。

こちらも課金しながら、一気に読みました。

勉強になったわ~。やっぱり、金太郎、おもしろいわ。元気ももらえます。

 

 

 

あと、

今、ドラマでもやっている「病室で念仏を唱えないでください」!!

今、読ん出いる最中です。(ドラマは観ていません)

 

このマンガ、作者の方は、ドクターか?!と思うくらい(違うんですよね?)、取材がしっかりされていて、とても医療に関することが本格的でリアルティがあります。

ドクターが袈裟で、病院内をうろうろ(というか、一番あり得ない救急科!)というところは、一番マンガならではですが、それ以外は、すごい!!

 

医者のマンガやドラマって、リアルティがあればあるほど、面白い!!引きこまれるわ~。

(「ブラックジャックによろしく」も、すごいリアルティでした!!

佐藤先生つながりで、元奥様が描かれた「ムショ医」シリーズ、こちらも感動です!! 同じ「佐藤」でしたけど、気付きま千でした。かなりたってから、たまたま知りました)

 

 

 

「週間漫画ゴラク」という、オッサン漫画があるんですが、

「モンキーピーク」

「ガンニバル」

「ギフト±」

「マトリズム」(厚労省麻薬捜査官の話。鈴木マサカズ先生のマンガ、好きです)

など、私の好きなマンガがたくさん掲載されています。

どれも結構課金しましたね~。

「モンキーピーク」は、一旦終わっちゃって、ちょっとロスになってましたが、シーズン2が始まって、毎週楽しみにしています。

 

この4つは、小中高生が読んでいいかといわれると、う~ん。。という場面もあるので(少年マンガではないので)。。。

もうちょい大人向け、かな。。

オッサン漫画なので、私と同世代用~30代?後半?どうなんでしょう。。。

「信長のシェフ」が掲載されている「週間漫画TIMES」は、以前なにかで、40~50代の男性がターゲットと読んだことがあります。

「ゴラク」のほうが、もうちょい若い人がターゲット?

 

「監査役野崎修平」も今、シリーズではまっています。

 

 

他にもいろいろありますが、少年マンガ、青年マンガだけではなく、女性マンガ、少女マンガの紹介を。

 

そう言えば、オッサン漫画と呼ばれる雑誌には、すっごいおもしろいマンガたくさんあるのに、じゃあ、オバサン漫画は?というと、嫁姑とか不倫ものとか?そういうドロドロ系?オッサン漫画みたいな、ストーリー性に欠けるものが多いんでしょうか?

私が読まないだけで、そういうオバサン漫画、あるのかな。。?

 

月刊誌で少女漫画ではなくて、女性のマンガ(いわゆるエッチなレディスコミックではなくて)雑誌は、ターゲットの年齢層がかなり幅広いんでしょうか?

 

男性誌みたいに、40~50代の女性をターゲット、という漫画雑誌、ないですよね?

興味の違いか。。。

 

女性漫画が多いのが、

白泉社のアプリ、「マンガPark」、

麻生みこと先生の女性弁護士マンガの「そこをなんとか」はとても大好きなマンガです。勉強にもなります。

 

 

ちなみに、こちらのアプリ、森恒二先生(青年漫画家)のマンガの一部が読めます!

 

 

樹なつみ先生の「花咲ける青少年」シリーズ、いや~、長かったけど、また続きが読みたくなる。

これもいいマンガです。世界が舞台の壮大なマンガです。

 

清水玲子先生の「秘密」シリーズ、が読めます!!

以前に課金して、全部読んでいます。

他の清水先生の作品もほぼ読んだかな。

 

 

よしながふみ先生(大好きな「きのう何食べた?」の作者)の「大奥」は、ず~っと雑誌を買って読んでいます。

これは勉強になりますよ~。

 

 

白泉社がらみで、「この愛は、異端」。早くシーズン2、再開してほしい!!

これは、小中学生には、ちょっと早いな。。高校生ならいいってわけでもないけど。。ちょっとエロいので。

(3巻は感動の嵐!!エロいのにも理由があった!!その理由が明らかに!!)

 

 

 

無料ではなかなか難しいと思いますけど、

田村由美先生のマンガ、どれもおススメです。

青少年、性別、年齢に関わらず、子供に読んでほしいマンガ!!

「7SEEDS」

「BASARA」

「ミステリと言う勿れ」

ほんとにどれも素晴らしい!!!

夜、続きが読みたくて、眠れませんね~。

 

 

篠原千絵先生の「天は赤い河のほとり」。

読んだら、元気をもらえます。感動スペクトル!!

 

田村先生と篠原先生のは、ほんとにかなり課金しました。

 

一条ゆかり先生のは、長編ものは、女性のマンガの王道の1つ。

 

美内すずえ先生の「ガラスの仮面」

こちらは、紙の本で全部持っています。

久しぶりに読み返すと、あまりの面白さに、寝不足必須です。

 

 

二ノ宮知子先生の「天才ファミリーカンパニー」、もすっごく好き!!

二ノ宮先生のマンガ、かなりの作品読んでいます。

 

 

東村アキコ先生のもね~。

最近、読んでいないから忘れてました。

以前に、かなり制覇したから。

 

 

 

マイナーですが、吉村明美先生の「薔薇のために」。感動の泣ける話です。

コンプレックスで悩んでいる方はぜひ!!

ゆりちゃんから元気をもらえます!

心はとてもきれいなんですが、チビ・デブ・ブスといじめられているゆりちゃんが精神的に成長して最後は憧れの初恋の人と結婚してハッピーエンド、と書くと、なんかチープな少女マンガみたいですが、結構、重いです。。良い意味で。深い、深い、漫画です。

 

見た目とはなにか?人の心の中って。。?本当のやさしさってなに?と結構考えさせられます。。。

小学館漫画賞受賞作品です。

 

吉村明美先生のマンガも全部持っています。捨てずに全部残しています。

どの作品も、重いと感じるかもしれませんが、とても良い作品です。

衝撃的なものもありますが、どれも子供たちに読んでほしい。

 

 

私が今小学生で、スマホやネットでいろいろ読めるなら、休校でも退屈しないな~。

漫画読み放題じゃん?!

(課金せずにどう読むか、お小遣い貯めたら、どれから買うのかは悩ましいところですが、結構、今は無料で読める)

 

運動不足にはなるでしょうけど。。

 

今、挙げたものの大半は、かなり感動するものも多いし、楽しめるし、勉強になるし、と暇だ暇だ、とゲームばかりしているのなら、おススメは漫画!!! ほんとに読ませてみてください。

漫画なんて!!と目くじら立てずに。

楽しみながら勉強ができます。いろんな知識が広がります。

自分でも、あれこれ考えますし。

 

本は読まなくても漫画なら読む子たくさんいると思います。

 

とりあえず、いろんなことに興味を持たせるっていうのも大事かと思います。

フィクションでも世界は広がる!

 

*ここに挙げたのは、パッと思い出した一一例です。大人目線ではなく、子供におすすめ、という中心で挙げたつもりです。一部、大人用になりましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉食美肌 

妊娠 

妊娠の維持 

不妊治療 

妊娠は奇跡 

不妊治療は科学

 

Facebookからのコピペです。

反響が大きかったので、

こちらにも残しておきます。

以下、コピペです。

 

 

 

 

先日、患者さんが妊娠されました。

 

最初妊娠反応は出たんですが、いろいろあって、最悪の事態も考えました…。

食事とサプリは続けてもらいますが(万が一に備えても)、最後は神頼みです。

こういう時連絡がないと、ひやひやどころではないです…。

 

その後連絡を頂き無事妊娠となりました。
本当に良かったです。

 

まだ、無事出産、というところまで気は抜けません。

 

検査もいるし、患者さんは引き続き、食事が栄養を頑張っていただいています。

 

 

不妊治療されている方の多くは、「妊娠」がゴールと思っておられるかもしれませんが、妊娠がスタートです。

 

妊娠したから、後は自動的に勝手に生まれてくる、みたいに思ったら大間違い。

 

安定期に入るまで、とよく言いますが、それまでのつわりがひどくて、そこで参ってしまう方もいるし、こういう時は、栄養もガン!と減りますから、鬱にもなりやすい。

 

安定期に入ったから安心、ではなく、
母体の健康(日常生活差し障りなく生活できるか)と
赤ちゃんの成長具合は、
毎日の課題ですよね。

 

食事と栄養は、ずーっと摂らなきゃいけない。

摂っても摂っても、足りることがありませんから。

 

不妊治療の方には、全員初診時に血液検査をします。

 

この項目は、妊娠を考えているのかいないのかでも、大きく変わります。

また選ぶ医療用サプリも、内容はかなり変わります。

栄養素の優先順位が、妊娠希望でない時とガラリと変わります。

 

その検査で、絶対に引っかかってはいけないところに、最初から引っかかっている方も結構いて、それを解決したら妊娠した(栄養足りてなくても)、ということもよくあります。

 

ただ、引っかかった以上、トラブルが予想されるので、予想外に早く妊娠すると、すごく焦ります。

 

栄養がないからという理由で、自然妊娠は止めていません。

 

というか、妊娠中飲んだらいけない薬を飲んでいる人のみ、これを飲んでいる間は避妊してくださいねとお願いします。

 

あまりにも病気がいろいろ見つかって、それをなんとかして薬要らなくしてから妊娠しましょう、と言っていた矢先の自然妊娠とか、焦りまくります。

…トラブルが多いからです…。

 

 

今、神様か許可した?!
いけるってこと?!
さらに頑張れってこと?!
と慌てまくりです。
(検査で本当に引っ掛かっているから)

 

でも、患者さんは、妊娠がゴールだと思ってる方も多いので、私の焦りは残念ながら伝わりません…。

 

糖質三昧の食事が全く直っていない、
胃腸の炎症がひどいまま、
での妊娠は、
妊娠したことで一気に栄養減りますから、ますます糖質に頼る食事になって、栄養が全然足りないまま、進行していきます…。

 

検査に引っかかった方の中には、安定期でも早産などのトラブルもあり、悔やみきれないこともあります…。

 

 

 

妊娠は、常々「奇跡」の結晶と思っています。

 

若いと、奇跡は起きやすい。

 

すべての生物がずっとやって来た奇跡です。

 

縁もタイミングも全部含めての奇跡です。

 

若いと、栄養欠損がひどくても、妊娠、出産といわゆる「普通」に進みますから、誰も奇跡とは思わず、当たり前のことみたいに思っていますけど。

 

 

不妊治療されている場合、年齢に関係なく、何か原因があるわけですよね。

 

不妊クリニックの検査で見つかっても、見つからなくても、
私のオーソモレキュラー療法の治療は同じです。

 

婦人科でしてもらわないといけない処置はありますが、それがなければ、婦人科ではあまり何もされません。

排卵誘発剤やホルモン剤は、バンバン使われるでしょうけど。

 

私にできることは、妊娠しやすい環境を作る手助けです。

 

妊娠が無事出産まで、母子共々健康に維持できる手助けです。

そのために、特殊な項目も検査します。

 

 

 

妊娠しづらい状況があって、それを、人工受精、体外受精と、バリバリ科学の最先端のことをするわけですよね?

妊娠という奇跡を科学の力で起こすわけです。

 

でも、私のした検査で引っかかったことの解決策を放置した場合、そこの科学は?
と思います。

 

科学は、100%叶える魔法ではなくて、叶うように確率を上げていくものだと思っています。

 

科学の中には、無理やりなものもあるので反動があり、その分、副作用合併症という形で出てくることもあります。

 

なので、科学で、それの回避方法、別の選択、追加の選択を勧めるわけです。

 

不妊治療をしている医者の多くが(特に日本の場合)、知らない「科学」があり、そこのカバーをしています。

アメリカのガイドラインすら無視されているから…。

 

婦人科の医者が問題ないと言っても知らないだけですからね…。

 

そういうクリニックが多いのも、日本の現状です。

 

科学でやるなら、今の科学でわかっていることは、最低限クリアするなり、対策がいります。

 

妊娠の確率を上げるために、邪魔していることは可能な限り、対処する。

 

ここは、精神論でいけるものではないと思います。

 

科学の助けは借りても、患者さんのやる気と行動力は、いつも必ず必要です。

それが、科学の力を増強させるから。

食事と栄養も科学ですが、実際やるのは、患者さんにかかっているから。

肉食美肌 

日本の男性の身長が縮んできた

 今の子供の成長が悪い 

#月曜から夜ふかし 

栄養不足 

運動不足

睡眠不足 

低出生体重児 

日本は先進国でダントツに悪い 

国立成育療養研究センター 

妊娠中の栄養不足 

母親の痩せすぎ

フェイスブックのコピペになります。反響が大きかったので、こちらにもコピペしておきます。

 

以下、コピペです。

 

こないだの「月曜から夜ふかし」の録画を観てたら、日本の男性の平均身長が下がってきた、というのをやってました。

 

厚労省の発表によると、
20~50歳の男性の平均身長が、170超えていたのに、18~19歳の男性の平均身長が170を切ったそうです。

 

今からまだ伸びる子がいるかもしれませんが…。
18、19歳となると、もう身長は伸びるのは止まったかと…。

 

せっかく伸びていたのに…。

 

この原因は、

栄養不足(そりゃそうでしょう。これは絶対でしょう)
運動不足
睡眠不足
などと言われていて、
確かにどれもそうだろうと納得するものばかり。

 

番組では、国立成育療養研究センター(だったと思いますが)の見解も仰ってました。

原因は、低出生体重児が多いことが原因では?
と。

 

マツコさんが、今すっごい体重厳しく言われるんでしょ?と仰っていて、それは確かにそういう産科もありますが(これはまた別に話します)、
いや、ホントに今の女性は、言われなくても全然食べてないから。そもそも。

 

 

低出生体重児の割合は、世界的に見ると、ほとんどが低所得国。

 

妊娠中(前もですが)、栄養や薬がないせいでの感染症(胎児の成長にも関わるような)、そして圧倒的な栄養失調です。

 

赤ちゃんの発育が悪いことはわかりますよね。

 

それとは逆に、先進国で、そういう感染症もないし、食べるのに困らない所得があるというのに、先進国でも一定の割合であります。

 

女性の痩せ思考もかなりあるかと思います。

 

その先進国の中でも日本の低出生体重児の割合はダントツです。
(ほぼ一位か?)

 

 

ついでに、女性の痩せすぎの割合も、先進国の中で、ダントツ、ぶっちぎり一位です。
他の国が追い付けないくらいのぶっちぎりです。

 

特に、20~40代の痩せすぎの割合は3割超えていたかな。

そんな国、先進国ではないです。

 

この年代の女性の平均摂取カロリーは、以前に調べた時、アフリカなどの食糧支援されている国のいくつかの摂取カロリーを下回っていました…。

 

ホントにろくなもの食べていません…。

 

タンパク質を食べなきゃいけない。
カロリーを摂らなきゃいけない。

という意識がなく、でも、お菓子やパン、パスタは食べる。

 

糖質で、人間のからだはできません。

 

人間のからだは、タンパク質でできています。

 

厚労省も、今の女性がろくなもの食べていないのは、調査をされている本人ですから、一番わかっていますが、具体的に改善するようなことにまではいっていないのが現状です…。

 

以前よりは、タンパク質食べよう!肉を食べよう!という番組が増えましたが、まだまだ…。

 

もう政策レベルにしないと無理かも?

 

妊婦さんが知らないのは仕方ないとして、産科医は、低出生体重児が増えてることなんて知っているのに、妊婦の体重増加について、むちゃくちゃ厳しいところもあって、一体それどう思ってんのかね?と思います。

 

そんな先生ばかりではないですが、妊娠中の栄養状態に、ホントに正しい知識で取り組んでいるところは非常~に少ないような…。

 

 

女性も男性も、身長って、平均はほしいですよね。

多少の前後はいいとしても、少し高い方が、腕脚も長くなるし、スタイルを気にして痩せすぎの女性にとっては、その方がカッコ良いんですよね?

 

理想の男性となると、未だに、高身長が言われるくらいだから、男性の身長は、低いよりは高いほうが良いんですよね?

 

自分の食事が、息子の身長に関係してたとしたら、困りませんか?

 

 

普段の食事は大事なんです。

 

低出生体重児で生まれてきても、その後、ちゃんと栄養足してあげれば、いくらでもカバーできます。

 

もう成長期が終わっていても、気付いた時から足して上げれば、カバーできます。

 

過去は変えられないけど、未来は変えられます。

 

気付いたら、タンパク質足せば良いんですよ。

自分の胃腸に無理のない範囲で。

患者さんで、お子さんが受験生と言う方、実は毎年結構いらっしゃいます。

一番多いのは、小6の中学受験、中3の高校受験でしょうか。高校生や浪人生の大学受験は、ある程度かまわないというか、かまいたくても子供がうっとうしがるから、見守る感じで、小6や中学生の時ほどにはかまえないような感じでいらっしゃる方が多いです。

 

男の子で、浪人生だと、難しいお年頃でもありますし、女親がどこまでかまうのかも難しいところですよね。

気苦労は皆さんかなりのものですが。。。

 

それに引き換え、小6や中3だと、(ほんとは、高校生でも浪人生でも)、食事と受験の成功は表裏一体で、とても、と~っても大事。

 

私も小学校からオーソモレキュラー療法をしていたら、医学部入るのに二浪はしなかったかも。。。と思うこともしばしば。。

そもそも、人生そのものが変わっていただろうな。。と思います。

それでもやっぱり医者になったのか、別の人生だったのか、その辺はわかりませんけど。

一刻でも早く始めていたら。。と後悔まではいかないけど(後悔しても過去は変えられないので)、早く始めた方を羨ましがることはよくあります。

(私が始めたのは45歳かな)

出会えたこと、治療をはじめたことに感謝です。

でないと、今頃、廃人だったでしょうから。

 

さて、受験生の受験当日のお昼ごはん。

 

皆さんよくおっしゃるのが、お昼ごはんといっても、そう時間があるわけではなく、簡単にちょっと食べられるもの、ということで、おにぎりのみ、というのを計画していらっしゃるお母様、す~っごく多いです。

 

ブッブーっつ!!!

 

残念っ!!もう一工夫!!

 

センター試験は、お昼休憩、もう少しあったような。。気のせいかな。自分の時のことはすっかり忘れました。。。

国家試験ですら、もう20年以上まですから、覚えていません。何食べたかな、コンビニだっけ?お弁当注文だったかな。

(ちなみに、私が小中高校生の時に、コンビニなかったです。。お昼はお弁当持参でしょうね。普通に考えて。

大学のときにあったかな?コンビニはとても珍しく、都会限定だったかな?)

 

受験本番当日だけではなく、普段からの食事も同じですよ。

 

 

 

頭を良くする方法は、よくこれも書いていますが、糖質を減らす・止めることです。

そして、魚をしっかり摂ること。もちろん、卵も豚肉はじめお肉も。

大豆などの植物性タンパク質、野菜や海藻、きのこもいりますが、ダントツに、動物性タンパク質です。

 

 

脳神経細胞の働きに絶対に必要なのがビタミンB1です。

(だからって、またドラッグストアやネットの安物のサプリ買わないようい。海外のもそうですよ。市販でどうしてもほしいというなら、MSSさんのオーソサプリにしてください。

私は、これが市販の中では、一番(というか、ダントツぶっちぎりの)品質が良いと思っています。

(医療用のと中身が違います。当たり前ですね。)

 

食べ物だと、豚肉、カツオ、などはとても多いです。

(同じものばかり食べ続けないように)

 

ビタミンB群は、例えばB1単独で効くわけではないので、B群は必ずビタミンB群全部が入っていることが必要です。

 

そうやって全部もちゃんと摂った上での、B1です。

 

集中力、記憶力、読解力などにとても重要です。

 

ところが、糖質を摂ると、糖質の処理に必ずビタミンB1が使われます。

 

 

B1を食事で補充しようと思ったら、やはり肉魚卵の動物性をしっかり摂っていないと、摂っていても、追いつきません。

特に、使うほうが激しいと。

 

 

肉魚卵もあまり食べず、糖質ばっかり摂っていると、ビタミンB1減る一方ですよね。

 

 

お子さんが成績に伸び悩んでいたら、まず質の悪い糖質を止めさせること。

特に、清涼飲料水、添加物まみれのお菓子、スナック菓子も。ファストフードもね。

お菓子を食べさせるなら、食後のデザートとして、質の良い無添加のお菓子を、とっておきのご褒美にしてあげてください。

 

受験生の日常に、お菓子を当たり前のように持ってこないこと。

 

それが実は一番大事な母親の役割です。

糖質を減らした分、ここナッツオイルやバター、オリーブオイルなどの絞りたてオイルで、カロリー確保はすることが大事です。

なにより、ケトン体が出やすくなるので、ケトン体出れば出るほど、頭はすっきり!!どんどん回転早く、どんどん成績上がるはずですよ!!

 

 

糖質を減らす目的その② 血糖コントロールして血糖値の乱高下をおこさせない。

 

血糖値の乱高下は自律神経がかなりひどく乱れるので、イライラの元や増幅させます。

 

 

ただでさえ、精神状態不安定な受験生、毎日ストレスと不安で押しつぶされそうになりながら、もう綱渡りの毎日です。

その綱渡りの破綻を招きかねない。今思うと、一触即発でしたね~。

ぎりぎりセーフです。

 

特に小学生の子どもがする受験って、本当にその子自身がどこまで希望して受験しているのか?

 

たま~にいますけど、本当に自分から、「この中学受けたい」「ここに通いたい」という子。

親の興味や希望とは無関係に、その子なりに考えて、その子なりに調べて、「ここ!」という子。

 

まだそれなら、かなりのところまで頑張れるでしょうけど、ほとんどの子は、親の期待を一身に背負って、ほんとに大変です。。。

小6でね、本当の意味がわかって、受験勉強している子なんて、そんないませんよ。

親の期待を裏切りたくないから、遊びたいのを我慢してやっているだけです。

あと、落ちたら恥ずかしい、みたいに、親が思いこませていくから(親が、そういうことを子供の前で言うから)

 

私は、小6の時、多発性の円形脱毛症になりました。後頭部中心だったようで、自分では気づかず、男子に、「ハゲ~!ハゲ~!」とはやされて、剥げてるんだ。。と知りました。

(親は全然気づいていませんでした。。。)

お受験で、子供に無理ばかりさせている母親を見ると、「同じことをしてみろっ!!!」と本気で思います。

まあ、私の場合、そうやって、塾通いと受験をずーっとさせらえてきた(させてもらった)ので、めでたく医学部に入ることができて、医者になることができたわけでありますから、あれは必要だったのかとは思います。大人になってから、振り返っての話です。

 

 

親は良かれと思って、受験生の子供の機嫌を取ろうとお菓子を買ってくるでしょうけど(うちもそうでしたが)、食べてる時は良くても、そのあと絶対に眠くなるし、続くと、集中力低下、記憶力低下、読解力低下と、ほんとに勉強の邪魔をします。

 

 

お菓子ではなくて、その子の好きなおかずのうち、肉魚卵の好きなおかずをよく作ってあげてください。

お願いします。

 

 

受験に限らず、あらゆるストレスに強い子に育てるのには、血糖コントロールすることで、ストレス対抗ホルモンのコルチゾールの温存と、コルチゾールがいつでもすぐに欲しいだけ出せるように、ホルモンの材料は毎日しっかりと摂ることです。

(ホルモンの材料は、もちろん、肉魚卵です。お菓子でもパンでもラーメンでもないですよ)

 

 

ちなみに、今時の糖度の高い、ブランドものの高い果物も、ショ糖といって、砂糖と同じ成分入っていますから、そういう果物は、スイーツと同じ扱いをしてくださいね。

 

 

ストレスをなくすことはできません。

 

また、なにをストレスと感じるのか、どれくら感じるのかは、個人差が大きすぎて、血が繋がっていようが、家族であってもわかりません。

だからこそ、あらゆるストレスに勝てる強い身体と心にしてあげることが、親が子供に与える食事の意味かと思います。

(今、私、すごく良いこと言いましたっ!!!)

 

 

 

B1と同じくらい外せないのが、魚!!!

DHAをとると、頭が良くなる、というのは、本当です。

脳はたくさんのDHAを使います。

質の良いDHAをたくさん摂ることで、脳の神経細胞も動きやすくなります。

 

EPA/DHAは、魚でないと入っていません。青魚は特に多いです。

(甲殻類や貝類は、とても少ない。肉にはもちろん入っていません)

 

 

刺身が一番いいですが、刺身あまり食べないなら、マヨネーズ和えにして、マリネ風でもシーフードサラダ風でもなんでもいいです。

 

それでも食べないというなら、衣をつけて油で揚げる。カツにする。竜田揚げにする。なんでもいいです。

焼き魚は子供は嫌がることも多いから、オリーブオイルで調理してみましょう。

(砂糖まみれの煮つけはすすめません。。。煮つけなら、甘くせず、甘味がほしいなら、ラカントSやオリゴ糖、せめてみりんで。)

 

 

 

卵の同じくらい大事です。

卵に含まれるコレステロール。肉にも入っていますが、卵が一番効率が良い!ダントツです。

 

コレステロールは、脳神経細胞を作るのにこれも必ず必要です。

 

コレステロール低いと、成績は悪くなりがち。。。というか、受験勉強なんて、興味のないこと、嫌なことも勉強しなきゃいえkないでしょ?楽しくないこともたくさん。。。

そんなことを我慢して勉強して成績上げようと思ったら、コレステロール高くないと、なかなか難しいと思います。

 

肉も魚も卵も全然食べておらず、お菓子やパンばっかり食べているような人で、ものすごく勉強ができたら、その人は、もともと頭が良い人で、凡人ではないのです。

 

いわゆる天才だったり、かなりのことができる秀才タイプ。

こういう人は、食事環境がほんとにびっくりするくらい悪くても、頭がいい。

 

なので、逆に、こういう人に、たっぷりと栄養を上げれば、アインシュタインも真っ青の本当の天才になるのに、といつも思います。

 

で、凡人が同じレベルまで行こうとしたら、ほんとに大変です。

でも、ちょっとでも栄養状態を上げておくと、追いつきやすくなることは間違いない!!

 

 

結論ですが、

受験当日のお弁当に、肉魚卵ばっかり詰めたお弁当、糖質ほぼなし!ってできれば理想ですけど、おそらくほとんどの子供がそんなの無理でしょう。

 

だって、普段からそんな食事していないから。

 

いきなり糖質なしのおかずだけの食事にさせても、からだがついていきません。

そういう準備ができていないから。

 

 

糖質で回っていたからだを、油で回すように変えていくわけです。

 

準備に日数が必要です。

 

 

山羊にいきなりステーキ食え!!っていっても、食べられないでしょう?

 

食べなれていないものは、消化吸収が難しい。。

 

 

なので、受験当日までに、少しずつ、食事を変えていってみてください。

 

子供ですから、多少の糖質は獲ってもかまいません。と私は思います。

 

ただ、おにぎりだけ、の単品ではなくて、おにぎりでも圧倒的に具のほう多くて、具をわずかなごはんが覆っている、みたいなおにぎりなら、大賛成!!!

(食べづらいでしょうけど。。)

おかずいっぱいにしておいて、小さいおにぎり最後にちょっと食べさせるとか。

 

うちでは、受験生のいるお母さんには、受験に必要な栄養素の資料をお渡ししています。

ある程度の年齢の子には、その資料を読ませてください、と言っています。

いくつであっても、本人の自覚に勝るものはないです。

 

食事で成績が上がるなら、やってみようかなと言う子供も出てくると思います。

 

 

引き算として、小麦、大麦、乳製品(バター以外)は止めておきましょう。

いいものは足して、悪いものは極力避ける。

 

 

 

腸粘膜を荒れさせるので、栄養入りづらくなります。

腸がやられると、感染症のリスクとても上がりますよ。

糖質もどんどん欲しくなるし。。。

 

 

三田紀房先生のマンガ、「ドラゴン桜」でも出てきましたが、受験に勝つ「トンカツはダメ!」とはっきり言っていました。

 

普段から大好きで食べなれているならともかく、ほんとに普段からあまり食べない子供に、受験本番の日にいきなりトンカツ出しても食べないし、食べて、おなかぐるぐるしたらいやでしょう?

 

普段から食べなれているものが一番。

 

そして、その子の体調について早めに対処できるおうになっていれば、もっと素晴らしいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブック・インスタでもあげましたが、オーツ麦について知らべていて、いろんなサイトを見つけました。

 

どれもとてもわかりやすくて、とても興味深かったです。

 

 

食物アレルギー・グルテンアレルギーって?ということで、こちらのサイトはとてもわかりやすかったですよ。

https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/allergy/recipe/knowledge/allergenic_food03.html

独立行政法人 環境再生保全機構が出している食事の基礎知識です。

とても参考になるはずです。

 

 

https://www.alic.go.jp/joho-s/joho07_001515.html

「米国におけるグルテンフリー表示規制およびグルテンフリー食品の流通状況について」

独立行政法人 農畜産業振興機構 というところのを貼りました。

 

お役所ではないですが、お役所がらみのところだと思います。

なので、情報源は、信用していいはずです。(その情報自体が正しいかどうかは、自分で判断する。お役所や学会が言っていることが、ずべて正しいわけではないこともあるので。その情報源として、信用していい、という話です)

 

アメリカでの基準は、FDA(日本の厚労省にあたります)が設けたもので、

「グルテンフリー」というラベルを表示する食品は、(1)~(2)のいずれかを満たすものを意味する。
(1) 以下のいずれも含有していないもの。
ア.グルテン含有穀物である原料(スペルト小麦など)
イ.グルテン含有穀物に由来しグルテン除去処理が施されていない原料(小麦粉など)
ウ.グルテン含有穀物に由来しグルテン除去処理が施されている原料で(小麦でんぷんなど)、                             食品中のグルテンを1キログラム当たり20ミリグラム以上とする原料(2) 本質的にグルテンを含有しないもの。

なお、原料にグルテンがやむを得ず含有する場合、食品中のグルテンは1キログラム当たり20ミリグラム未満であるものとする。

と定められています。

 

ヴィーガンやオーガニック系のサイトで、グルテンフリーのところでよく出てくるのが、古代小麦のスぺルト小麦ですが、スぺルト小麦も、もちろんグルテンが入っています。

ただ、スぺクト小麦のグルテンは、今の品種改良・遺伝子組み換えなどされたものと違って、消化できるから大丈夫、とほんとによく見かけます。

グルテンアレルギーの方が食べても、アレルギーを発症しにくいから、そう書かれる所以だと思います。

 

でも、アレルギーは、ほんとに個人差が大きいので、本当のグルテンアレルギーの方、徹底されたい方は、かかりつけ医にご相談ください。

(食べない、という選択肢が一番なわけですが。。)

 

この基準を見てもわかるように、1kgあたり、20mgまで(未満がグルテンフリー)入っていても、「グルテンフリー」で、厳密な、グルテン ゼロ ではない商品もあるはず。

 

そのものには入っていなくても、前にもクボタさんのグルテンフリーパンの紹介でも書きましたが、工場や倉庫が同じというだけで、グルテンは混入します。

 

この微量で、どこまで反応するのか、困るのか、は、これもほんとに個人差が大きい。

 

 

かたや、アメリカには、2005年に非営利団体のグルテンフリー認証機構GFCO(Gluten-Free Certification Organization)が設立され、ここの認証マークがあるそうな。

 

こちらの基準は、FDAよりもはるかに厳しい基準で、1kgあたり、10mg未満とされています。

 

さすが、アメリカ、って感じです。

欧米人には、小麦による自己免疫疾患「セリアック病」(グルテンを摂ると、からだが自分の腸粘膜を攻撃する。アレルギーの矛先が自分のからだにいく)がありますから、切実なわけです。

小麦が主食なことが多いし。

 

東京オリンピックや外国人観光客が増えてきたので、グルテンフリー対応が日本の飲食店にも迫られています。

 

 

 

で、オーツ麦はグルテンフリーなのか?という最初の問題ですが、もちろん、グルテン入っているとみたほうがいい。

(正確には、問題となる、グリアジンと似たような構造の成分がある。)

オートミールというのは、オーツ麦から作っているそうですね。

オーツ麦のことを、えん麦 ともいうそうです。

 

 

これもまた、ヴィーガンやオーガニック系のグルテンフリーのサイト(オーツ麦を売りたいメーカーが関わっている)を見ると、オーツ麦はグルテンフリーで、倉庫や集荷の段階での混入によってグルテンが混ざってしまう、などなど、皆、どこかのをコピペしただけ?みたいなサイトがたくさん出てきます。

どれだけ混入(コンタミネーション)しているのかh、知らべていないので、わからない、というわけです。

コンタミがなくても、グルテン扱いにしておかないと、本当にグルテンアレルギーの方は大変なことになります。

 

 

こちらは、日本の検査会社のサイトからですが、

http://uwb01.bml.co.jp/kensa/search/detail/3810146

「グルテンにアレルギーを示す例では、小麦、ライ麦、大麦、オート麦などとも交差反応する可能性があると考えられ、摂取時には注意を要する。」

普通に、オーツ麦のこと書かれています。

 

 

 

農林水産省からの資料です。

http://www.maff.go.jp/j/seisan/keikaku/komeko/attach/pdf/index-63.pdf

「欧米・豪州等6か国、組織におけるグルテンフリー表示に係る調査報告書」

 

厚労省にしても、農林水産省にしても、官僚の方というのは、とても優秀ですから、世界中の情報というのは、徹底して知らべておられますし、情報源をお持ちです。

こうやって表に出せるものもたくさん、詳しく。

(出せない情報もたくさんあるでしょうけど)

 

ただ、わかっているからって、行政にそのままいかせるかどうかは別の問題だったりするわけです。

 

この報告書は、非常~に興味深かったです!!

おもしろかった=!!

 

 

一つ、目を引いたのが、カナダ!!

 

「小麦、ライ麦、大麦またはそれらの掛け合わせ系統由来のグルテンの含有量が20ppm以内の特別に生産されたえん麦、また、これらの「グルテンフリーえん麦」が、カナダで販売される食品の成分として含まれる場合に、グルテンフリー強調表示の使用を認めるMA(食品市販承認)を発布する意向である。」

とのことで、カナダには、グルテンフリー表示のえん麦(オーツ麦)があって、表示がしてある。

(他国はどうなっているのかは、記載なし。

逆に、グルテンフリーの表示がなければ、オーツ麦はグルテン含有扱いをする、ということです)

 

 

 

日本では、まだそういった表示の統一も規制もありません。

原材料で、自分で確認して選ぶしかないですが、混入まではわからない。

そこまでのアレルギーでなければ、混入までは気にしなくてもいいと思いますが(塊で食べない、食べるにしても少しでたまに、とか)、本当の重症の方は、そうはいかない。

 

わからない時は、お店に確認を取りましょう。

 

怪しいと思ったら、確認が取れるまで買わない、摂らない。

 

食物アレルギーの基本です。

 

 

食物アレルギーと一言でいっても、小麦のは重症化して呼吸止まる方も出てくるので。

反応が重篤なものは、ほんとに気を付けないと。

 

 

 

グルテンフルーが、これまた日本で、流行みたいに流行ってしまうと、それにのっかる悪質業者も出てくるから、そういった商品をわざわざ買う場合は、とりあえず、ちゃんと確認を取る、ということ。

 

アレルギーじゃない方がわかっていて食べるのはいいですが、すっきりと情報がわかるものを食べたいですよね。

 

ネットの世界は、ほんとに魑魅魍魎ですから。。。

 

まあ日本で、タピオカブームほど、グルテンフリーは流行らないでしょうけどね。

グルテン大好きな人のほうが圧倒的に多いから。メーカーも小麦普通に使いたいし、そのほうが便利で安いし。特に海外の遺伝子組み換え小麦は。