プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近投稿した写真

ホーム > おいしかったもの



ウワサのリッツカールトン京都のイタリアンレストラン、「ラ・ロカンダ」に行って来ました。

私の周りでは、評判の悪かった、リッツカールトン京都。。。

イタリアンに行ってきた患者さんの評判はとても悪くて、行っちゃあ、いけませんよ、とおっしゃるくらいでした。

どう悪いのか、というと、

量がむちゃくちゃ少ない!というのを力説されてました。

(この方は、わりとガッツリ派?かもしれません。)

その方の周りでも、量が少ないと、評判が悪かったそうで、みんなランチだから少ないんじゃない?とディナーに行かれ、結構な金額のコースを頼まれたそうですが、量が少なかったそうです。。

日本人の、若い人ではなく、年齢層が高めに設定されていて、量が少ないのでは?という話をしていると、あれは、欧米人は(少なすぎて)暴れて怒り出す量だ!くらいのことをおっしゃってました。

あと、スタッフの教育がまだまだ。。。

見た目がホテルっぽくない、京都によくある、高級マンションっぽい。。などなど。。

(積水だから?)

そう言われても気になる、リッツカールトン京都。

今日は、打ち合わせが短くて済むことが前もってわかっていたので、これはいける!と予約をして、ランチに行って来ました。

タクシー乗り場というか、降り場というか、そこにいらっしゃるのは、欧米人のベルマン(というのかしらん。。)。。日本語どこまでいけるの。。?

(帰りは、とっさに、「タクシー、プリーズ」と言ってしまいました。。情けない英語だ。。)

ホテルの敷地内に入って感じるのは、スタッフがいるようでいない。

タクシー乗り場に突然数人現れることもあるし(どこかで見ているのでしょうか)、一人だけのこともあり、誰かの対応をしていたら、待つしかありません。

P1200740.JPGそこから進んでいくと、人工の「川」というんでしょうか。夏は涼しげでしょうね。あやめだかカキツバタだか、どっちかわかりませんが、水辺に咲いていました。

出口のところに、レンタル用の、オサレな自転車が置いてあり、ミネラルウォーターとタオルがセットされていました。

P1200743.JPGそのまま進んで、建物に入るドアの前からの眺めです。

地下も見れるし、外に、ピンク色の八重桜がちょうど満開で、綺麗でした。

ドアのところに、ドアマンがいるわけではなく、(もちろん自動ドアですが)、一瞬、ここからでいいんやんな~?と焦ります。

中に入ると、レセプションというか、ホントにカウンター(置き家具の小さなものです)があり、ソファーセットが2組ほど。

狭いです。

ここじゃなかった。。?と思って、引き返しましたが、他に入口がなく、構造からいっても、この壁(みたいに見えている)がドアやんな。。?と近づくと、開きましたね~。

なるほど、冷やかしだと、ちょっと入りづらいかも。。

入ってすぐに、ロビーラウンジと

P1200746.JPG

左側に、ピエールエルメのショップがあります。

その奥が、チェックインカウンターとラ・ロカンダです。

地下に、和食の水輝だったか。

P1200745.JPG

それぞれは、ゆったりと作られてはいますが、一つの場所としては、狭い。

やはり小さ目のホテルなんですね。隠れ家っぽい、というか。

チェックインカウンター横のソファも、2セットしかありません。

全然関係ない人が座っていたら、すごく目立ちますね、これは。

チェックインカウンターのところには、着物を着たスタッフが何人かいらっしゃいました。

宿泊客は、欧米人がほとんどでした、この日は。(いつも?)

ラ・ロカンダのドアは閉っていて、開いていませんが、中からお客さんらしき方が、大勢出て来られます。

でも、開いていないんだよね。。?

仕方ないから、11時半の予約まで、チェックインカウンターのソファーに座って待ってました。(予約の10分か5分前でした。)

11時半を過ぎたので、行ってみると、やっぱりドアは閉まっているので、これは、閉めておくものなのか。。?と、開けて入ると、カウンターのスタッフは電話中。他にスタッフは誰もいません。

電話のあと、案内されたのは、バーのほうのソファー席。

まだ準備ができていないので、こちらでお待ちください、とのこと。

(いや、予約時間過ぎてますけど。。。?)

店内を見ると、テーブルセッティング中のところもあり、支配人かレストランマネージャーかわかりませんが、4~5人のスタッフとミーティング中。。。

。。。。う~ん、ランチの営業時間、始まってますけど。。

ミーティングとセッティングが済んで、やっとご案内していただきました。

スタッフが、ホントに少ないです。

ここで気づきましたが、朝食がさっきまでされていたんですね~。

それで、後片付けが間に合わず、ランチの準備が遅れていたんでしょうね。私の推測ですが。

ランチメニューですが、「少ない、少ない」と聞いていましたから、パスタランチは止めておこうと思ってました。

(パン食べ放題と聞いてましたが、パスタもデザートも食べるのに、炭水化物ばっかり食べ過ぎですものね。)

真ん中のコースが、パンと野菜たっぷりサラダとパスタと、魚か肉と、デザート(あとで知りましたが、ピエールエルメのアイスクリームでした)

肉は子羊で、魚は鰆でした。

私は良かったんですが、一緒にいった方がどちらも好みじゃなく、もひとつ上の、肉と魚両方のコースにしました。

普通だったら、量が多くて、ランチで両方って、あんまりしないんですが、少ない、少ないと言われているから、大丈夫かな、と一番上のコースに。

P1200748.JPGパン少し食べちゃいました。。グリッシーニも入ってました。

P1200749.JPGホタテのグリル?名前忘れました。

下のソースがおいしい!

上ののっているのは、ビーツで、下にもビーツがあります。

P1200750.JPGこのコースのパスタは、ニョッキです。中にパルメザンチーズが入っています。海老も一緒に入っていて、とてもおいしいですが、イタリアンで、これほどパスタの分量が少ないのは、確かに初めてみました。

P1200751.JPG鱈をパンで巻いてソテーされたものだったか。

P1200752.JPG国産牛のサーロインのローストだったか。

P1200753.JPGピエールエルメのチョコレートケーキ?ではないです。

なんかチョコのムースというか、柔らかいチョコの塊です。

周りのソースは後からかけてくださいましたが、私にかけずぎて、連れの方には、ほんのちょびっとに。。ご愛嬌ですね。

アーモンドケーキがついてきて、一緒にどうぞ、と。

P1200754.JPG紅茶と一緒に出てきた焼き菓子。

味は、どれもホントにおいしいです。

パンも珍しく、全部いただいたので(お代わりはしていません)、結構お腹はいっぱいに。

さすがに、足りないとは思いませんが、魚・肉両方食べて、量がちょうどいい、というのは、やっぱり珍しいかも。。。

全体の量からしたら、炭水化物が多いのは仕方ありませんが(外食はどうしてもそうなりますよね)、野菜が少なすぎ。。。

次回は、真ん中のコースにします。

アラカルトにするか、もありですかね。

アラカルトだと、一皿の量も、もうちょっと多いのでは?

ただ、グラスワインもそうですが、値段設定は、かなりお高め。。

(グラスワインは、多分良いモノっぽい気がしました。なので、多少高いのは仕方ないのかもしれません。ボトルのほうがお得かな。。?いや、ボトルはボトルで高いのか。)

お客さんもマダムの女子会風が多かったですが、家族連れ(大人のね)や欧米人夫婦と友人、など、ちょっと他とは違う客層ですね。

お金持ちそうな方がとても多かったです。

予約した順に、いい席が決まっているようで、日曜日に電話して予約が取れたので(残りわずかとおっしゃってました)、壁側のお席でした。庭は全く見えません。

広めの席ですし、ソファーは気持ちいいから落ち着きますけど、昼間は、お庭に面したほうがいいな~、私は。明るいのが好きです。(日光にあたっても。)

P1200747.JPGウワサの個室です。どっかの別荘の一室を移築したんでしたっけ?

最初に、よろしければ、見学もできますので、とおっしゃってましたが、食事の後、ホントにスタッフの手が足りなく、「見学したいんですけど~。」なんて、よう言わん。。。

サービスしてくださった方は、頑張っておられるのがとてもよくわかりました。

その辺は、リッツらしいですね。笑顔がいい!

(電話予約も感じは良かったですが、なんか心配になることがあって、ネットでも予約が取れていなかった、と書いておられる方がいたので、心配になって、前日に予約が入っているのか、確認電話をしました。)

圧倒的に、スタッフの人数が足りないのでは。。?

レストラン予約の電話も、いつ電話しても、「回線が込み合っております」と言われましたが、対応できるスタッフとかかってくる電話の数とが、合っていないんでしょうね。。大変そうです。ご苦労様です。

開業されて、2か月でしたっけ?

引き続き、スタッフを増やして、頑張ってください!

そうそう、ビックリしたのが、1階のトイレ。基本、誰でも入れるトイレ。

手洗い場に、ちゃんとしたハンドタオルが置いてありました。

その昔、大阪のリッツカールトンでは、開業の時に、1階の誰でも入れるトイレに、同じように、ハンドタオルを置いたら、あっという間になくなって、(みんな勝手に持って帰るから。これを、「泥棒」といいます。)、あっという間に、ペーパータオルに変わったというお話。。。なんと治安の悪いことか。。

(レストラン内のトイレは、ちゃんとしたハンドタオルですよ。)

京都は、大丈夫なんだ、とちょっと嬉しくなりました。

開業当初(ものすごい混雑と聞きました)はどうされていたのかわかりませんが、大阪は今でも1階は、ペーパータオルですから。。。京都の場合、2か月でハンドタオルに変えた、とは考えにくいかな。ずっとハンドタオルなんでしょうね。

(大阪みたいに、持って帰らないでくださいね。)

ピエールエルメだけ買いに来ることはできますが、わかっていないと、ちょっと入りづらいかも。。人が全体に少ないのでは、結構目立ちます。

(土日は知りませんが。)

景観のために、低層に、ととてもありがたいお話し。京都のホテルで、地上3階なんて!

京都ホテルも見習え!という話ですかね。

部屋の窓がとても大きく、贅沢な作りになっているのは、外から見てもよくわかりました。

一見地味な感じで、ホテルっぽくないというか、周りになじむように、という配慮でしょうか。シンプル和モダン、といいますか、これはこれでアリでしょう。

大阪や東京のリッツと同じと思っていると、全然違うので。

中は窓のあるところ以外、間接照明で、結構暗いです。特に、トイレはとても暗いので、化粧直しは、ちょっとやりづらいかも。。もうちょっと明るくてもいいんじゃないかな。。

頑張れ!リッツカールトン京都!

落ち着いたら、スパに行きたいです。

早く人数を増やして、HPも、完成させてください。

あれが完成なら、ちょっと情報少なすぎ。。。

昨日のブログの写真をアップしましたので、よろしければ、どうぞご覧ください。

平安神宮の写真だけで、一杯にしてしまったので、あぎやおさんのお料理の写真は、こちらにアップします。

まずは、先日お伺いした時の、バルのお料理です。

患者さんが、先に、バルに行かれて、すごくおいしかった!とおっしゃっていたので、期待満満です!

007.JPGカルパッチョの盛り合わせです。お魚は、二階と同じです。

カルパッチョをどの魚にしようか迷っていたら、お店の方が盛り合わせもできますよ、とおっしゃったので、盛り合わせでお願いしました。

刺身醤油で食べるか、オリーブオイルと塩コショウ・ハーブで食べるか、これはもう好みと気分の問題ですが、こういうカルパッチョは、他では食べられないと思います。新鮮さが違うっ!めちゃ、うまっ!です。

008.JPGタパスの盛り合わせです。真ん中は、オリーブです。

オリーブ大好き♡ 右端の黒いのが、イカスミの塩辛みたいな味なんですが、これがムッチャおいしい~!

あぎやお名物のポテトサラダもはずせません。

タパスって、便利だし、すぐに出てくるし、とりあえず、にはとても大切。

009.JPG岩かきを生か迷った末、フリットでいただきました。こちらは、取り分けたところ。

010.JPGぷりぷりアサリの、名前忘れました。。でも、ムチャ美味い~。(写真、ボケてます。。すみません。。)

他に、キンキのアクアパッツアと他にも何か頼んだような。。。

最後にデザートをいただいて、おしまいです。

食べ過ぎで、パエリアに到達しませんでした。。うう。。

さて、2階のお料理。

100.JPG付だしです。名物水菜の燻製オイル和えというんでしたっけ?かかっている塩がまたおいしいのです。

これ、大好きです。

すみません。。刺身盛り合わせの写真を撮るのを忘れました。。。

101.JPG刺身盛り合わせは、いろんなお魚がのっているので、1種類のワインだけでは難しい、ということで、最初のシャルドネ+3種類(リースリングとソービニヨンブランとなんだっけ?忘れました。。)用意していただきました。

(先に、1階で、スパークリングを飲んできてすぐ後でした。)

102.JPGウワサの、のどぐろです。絶品です。(他のお料理なんでもそうですが。)

103.JPGすみません。。気づいたら、また食べちゃってました。。ホタルイカと九条ネギのバター炒め(だったか。。)

あとは、天ぷら盛り合わせをいただきました。

アナゴのアブラメの新子と菜の花だったかな。(写真忘れました。。)

他にもなんか食べたような。。気のせい?食べ過ぎ?

104.JPG〆のごはんです。

アナゴ(鯛だったっけ?)の骨で出汁を取って土鍋で炊いたご飯に、青のりを混ぜてのごはんか、

アサリと一緒に炊いた土鍋ごはんに、最後にバターを落としていただくか。。。う~ん、決められない。。

アサリにしました。

最後におこげもいただきました。

ごちそう様でした。

土曜日は、仕事が終わってから、平安神宮の紅しだれコンサートに行って来ました。

019.JPGコンサート.JPG022.JPG023.JPG

写真をたくさん撮りましたが、PCに取り込みが出来ていないので、でき次第、アップしますね。(アップしました)

紅しだれコンサートは、以前に医師会の慰安旅行で、俵屋に泊まった後、平安神宮の神苑の拝観を権禰宜さんに解説していただきながら、という貴重な機会があり、その時に教えていただいて、ずっと気になっていたイベントです。

今年、ふと思いだした時に、まだ前売り券が売っていて、購入することができました。

当日券も売っていましたが、入場者数が多かったら、当日券は販売中止になるようで、前売りを買っておく方が絶対いいと思います。

平安神宮の桜は、ソメイヨシノではなく、しだれ桜なので、開花時期が少し遅くなるらしく、普通の桜よりもちょっと遅めの、4月15日の例祭に合わせてあるのかわかりませんが、その頃前後が見頃のようですね。

行くまでは知らなかったんですが、もうね、神苑の入り口から見える桜の景色が、まさに別世界で、天女が出てきそうな、天界のような、絶景でしたっ!!

024.JPG026.JPG030.JPG039.JPG

しだれ桜なので、上を見たら、桜のカーテンのように、桜が降りてきているのがもうすごくて、こんな素晴らしいモノを、京都にいてて知らなかったなんて!!バカです~。

毎年絶対行こうっ!と固く決心しました。

040.JPG095.JPG091.JPG

写真をまだ載せていないので、申し訳ないんですが、東神苑のお池に、ライトアップされた桜が水面に映って、綺麗すぎて、言葉にできません。。。

(写真のアップは、お待ちくださいね。うまく撮れていたら、ですけど。。載せてみました。どうでしょう。。)

069.JPG078.JPG081.JPG

東神苑の真ん中の尚美館で、「紅しだれカルテット」という弦楽のカルテットで、コンサートが開かれました。

音楽を聞きながら、お庭を回遊するという感じで、南神苑にも、スピーカーが置かれているので、ずっと音楽を聞きながら回れるようになっています。

でも、尚美館で弾いておられる間、ライトも付くし、ますますお池は幻想的になり、2回コンサートが開かれるんですが、立ち止まって聴くのも良かったです。

ものすごくロマンティックでした。弦楽というのも、とても良かったです。

4月10日11日は、東儀秀樹さんのステージで、行きたかったんですが、東儀さんの音楽を聴きたかったですね。無理しても行けばよかったかな。

9時までお庭にはいれます。コンサートが8時半に終わって、残り30分、みんな帰って行かれるので、この間は人が減って、一番の見頃と、権禰宜さんが教えてくださいました。まさに!!

良かったです~。

9時までいて、その後は、待望の、リニューアルされた、「あぎやお」さんに。

9時半くらいの予約ですが、前の方が空き次第、とお聞きしていたので、ちょっとだけ時間があったので、1階の「バル agiyao」で、1杯飲んで待ってました。

イベリコ豚の生ハムと一緒にいただきました。

こちらの生ハムは、ムチャ美味っ!ですっ!!

1階も2階も、同じ、「あぎやお」さんではありますが、1階はバルなので、スペイン料理というかお値段もリーズナブルだし、完全に洋風です。魚料理メインのバルです。

お魚は、仕入れは2階も1階も同じなので、魚は新鮮だし、2階がお刺身盛り合わせだとすれば、1階はカルパッチョ盛り合わせっていう感じです。

どちらもおいしい~♡

オリーブオイルが大好きなので、1階に行くか、2階に行くか、いつも迷ってしまって、困るんですが、用途と気分によって使い分ける感じです。

オリーブ大好き派としては、アヒージョ大好きなのです。

お魚料理がメインなので、1階も2階も、白ワインが豊富で、ボトルで頼まなくても、グラスで、それぞれのお料理に合わせていただく、というのがベスト!と思います。

普段は、赤ワインを飲むようにしているんですが(レスベラトロールが入っているから。)、白ワインも実は大好きで、でも赤ワインをお店ではよく頼みます。

濃いモノを食べることが多いせいかもしれません。

コース料理だったら、白やシャンパンはグラスで、その後、赤をボトルで、というパターンが一番多く、家に置いているワインも、赤ばっかりです。

白も置こう置こうといつも思いつつ、赤ばっかりになってしまうんです。

でも、「あぎやお」さんで、白は飲んだらいいかな、といつも思っちゃいますね~。

こちらだと、いい白ワインも、特殊な装置のおかげで、グラスでいただけるのです。

うれぴ~♡

1階も2階も、お料理の写真は撮ってあるんですが、PCにまだこちらも取り込んでいませんので、もうちょっとお待ちください。すみません。。

なんちゃってバルが多いこの頃、ちゃんとおいしいお料理が食べられるバルって、と~っても少ないんですよね~。

こちらは、ちゃんとおいしいお料理が食べられます。

クリニックから、ムチャ近いし、なんと便利なっ!

2階もそうですが、1階も、何を食べても、絶対に美味い~♡ 約束しますっ!!

お酒もおいしい~♡

ぜひ、白ワインでっ!! 1階も2階も!

(2階では、外人さんが日本酒を飲んでおられました。

外人さん、刺身盛り合わせの、ウニを(おそらく3人分)、一人が、一口で、パクンっと!!ひええ~、天草のウニを一口で!! あとで、他の2人とケンカになっていないか、心配です。。。口の中、ウニだらけ。ちょっと羨ましい。。。

ムチャクチャうまいウニですから、私は、ちょびっとずつ、いただいておりました。。)

実は、1階でずっと狙っているお料理があって。。。

それは、スープパエリアなんですが、前回お邪魔した時に、頼み過ぎて(食べ過ぎて)、スープパエリアまでたどり着けませんでした。。。

パエリア大好きって、それだけのためにスペインに行ってもいい!と思うくらい(ウソです)、パエリアが好きなんですが、パエリアを置いているお店(ホントにおいしい、ちゃんとしたお店でね。)が少なくて、探している間に、糖質制限を始めたので、そんなに探すこともなくなり、機会があれば、となってました。

そしたら、ここにあったや~ん!

しかも、スープパエリア!!

手長海老のスープパエリアと、ウニとイカスミのスープパエリアと、どちらも捨てがたい。。。両方食べるか。。?

この日の2階は、みなさん、TVで、のどぐろの炭火焼を見た方が結構来られてました。

ムッチャ、おいしそうでしたものね!

(実際、ムッチャ、おいしいです。

実は、私、ここでいただくまで、のどぐろって、そこまでおいしと思ったことがなくて、どうして、これが高級魚で、そんな高いお金を取れるのか、全然わかりませんでした。

なので、初めて行った時も、お店の方が、のどぐろの炭火焼を勧めてくださって、あまり乗り気じゃなかったんですが、あぎやおののどぐろなら、違うのかな、炭火焼だし、と、じゃあ、半身で、とお願いしたら、ムチャうまっ!!

半身じゃなくて、1匹でお願いすれば良かった~!

のどぐろがおいしくて、高級魚ということが初めてわかりました。)

この日は、炭火焼は、キンキとありました。

基本アラカルトですが、青柳さんに、おススメの白ワインとおススメのお料理を組んでいただいて、いただく、という、すごく贅沢~。

1階も2階もラストオーダー、24時だったと思います。。多分。。。(ご確認ください。)

2階の和食はTVに出たので、今までの常連さんとTVを見た方で、座席数も少ないし(9席のみです)、予約を取るのが大変です。

でも、1階は、宣伝もされていないので、予約は取りやすいのでは?実は、かなりの穴場です。

(1階のほうが、広いし、座席も多いのです。)

素材は同じですが、実は、1階のほうが、バルなので、お値段もちょっとお安いので、さらに穴場なのです。

2階で食べた後に、1階にハシゴするのもアリかも。。

(実は、この土曜日も、1階でごはんモノを食べずに、2階でスープパエリアを食べようかと企んでいたんですが、2階で、土鍋ごはん、食べちゃいました。。。しかも夜中に。。。

だって、オープンキッチンなので、目の前で、土鍋ごはんを焚いて、他の方のをよそっておられるのを見ていると、食べたくなります。

他のお料理も、気になって仕方ないのです。どれも、うまそー!)

あぎやおさんは、烏丸五条(正確には東洞院五条上がる)とホントに周りには、なんにもお店はありませんから、予約でいっぱいだから、じゃあよそのお店に、とはなかなかいきません。

ないこともないですが、先斗町や衹園の繁華街みたいにはいきませんので、予約されたほうが無難です。ご注意ください。

IMG_0200.JPGIMG_0201.JPGIMG_0202.JPG

今月のオーレリーに、ご用意していただいた、キャンペーンのお菓子です。

サクラのシフォンケーキです~!

ピンク色でとっても可愛いのです。

桜の花の塩漬けを一緒にすりつぶして、ケーキの生地に混ぜていますから、茶色っぽいぶつぶつが見えますが、これは、桜の花の塩漬けなので、ご心配なく~。

しっとりしているのに、フワフワという、とってもおいしいのです。

口の中に入れると、桜の香りがフワッと香って、いいわ~。

オーレリーさんのHPで、詳しく紹介いただきましたので、よろしければ、ご参考に。http://aurelie.exblog.jp/

IMG_20140331_152450521.jpgこちらは、先日お願いした、イチゴのロールケーキ、バトン・フロマージュのイチゴバージョンです。

オーレリー定番の、バトンフロマージュですが、イチゴのやつは、イチゴの季節限定ですので、お早目に。

このロールケーキの生地は、チーズスフレになっているのです。

と~ってもおいしいのですよ。

中の生クリームも、牛乳100%で作った本物ですからね、これを食べると、他のロールケーキは、食べられなくなります。

あんこのバージョンのも、絶品です。他ではまずお目にかかれないので、よろしければ、ぜひ一度どうぞ。

(あんこは定番ですので、季節を問わずに、あるはず、と思います。)

ローソンのブランパンって、知ってます?

私は知らなかったんですが(あまり、コンビニって、行きません。行っても、サラダやおかずのコーナーだけ見るので、パンやデザートのコーナーは、ホントに見ませんね~)

先日の、江部先生のセミナーだったか、江部先生監修の料理の本だったかで、そういうものがあることを知りました。

小麦ブラン=小麦ふすま と言って、小麦の外側の硬い殻の部分です。成分は、ほとんど食物繊維なので、糖質を全く含みません。

普通のパンって、柔らかくて、白くて、いい香りがして、とてもおいしいですよね。

でも、全粒粉パンになると、色は茶色っぽくなるし、香りも独特で苦手な方もいますよね。

「全粒粉」というと、なんか健康的なイメージがあるでしょ?

だって、そうやって、メーカーが言ってますものね。

アメリカでは、国を挙げて、全粒粉を食べろ食べろ(健康的だから)と宣伝しているそうですが。。。

(実は、これは、違うらしいです。。そのお話しはまた別の機会に。)

さて、糖質制限をしていると、小麦は全てダメなので、炭水化物の呪いが(一応)解けた私は、パンやパスタを、どうしても食べた~いっ!!とまでは、今はなっていません。

でも、うまく切り替えられない方のために、「糖質制限ドットコム」http://www.toushitsuseigen.com/products/detail6.html

で、いろいろと売っています。

どれも魅力的で、一度頼んでみたいな~、と思う食べ物が山ほどのっていますが、呪いさえ解ければ、まあ、そこまでして食べなくてもいいか、と(宅配って、メンドクサイと言えば、メンドクサイ。受け取らないといけないので。まあ、クリニックで受け取ればいいんですが。食品って、賞味期限もあるし)購入したことはありませんでした。

どうしても食べたくなったら、頼もう!というお守り代わりというか。

でも、ローソンのブランパンを知ってしまったんですね~。

なのに!!

私の周りにローソンがないっ!!ファミマばっかりっ!!

なんかファミマは、すごい速さで増殖していませんか?

ローソンの店舗検索をしたら、関東はムチャクチャ多いけど、関西、少なっ!!

ナチュラルローソンなんて、皆無と言ってもいいっ!

(ないわけではないですが。。)

実は、四条烏丸を少し北に上がったところに、ローソンありました。。。あった、あった。

あそこ、ローソンじゃなかったっけ?と思えば、セブンイレブンだったり、あれっ?というのが、とても多い京都です。

こちらのブランパン、糖質を気にしている方のために、と、ブランを使って、かなり糖質を押さえてあります。

最初、家族に買ってきてもらったんですが、はまってしまいました。。うう。。

今日買ったブランパンです。

ちょっと買いだめというか、多めに買ってしまいました。。。すぐに食べちゃうから。。。

IMG_20140326_231736900.jpgIMG_20140326_231813786.jpg

IMG_20140326_231856585.jpgIMG_20140326_231920424.jpg他にもあります。

ムチャクチャ、糖質少ないんですよ~。

初めて食べた時、いっぺんに、3個(3パックね)食べちゃいました。。。明らかに食べ過ぎです。。。

(詳しくは、江部先生の本を買って、どうぞお読みください。)

いろいろな食べる物の成分表を見ると、ものすごい糖質が入っていることに、まずビックリします。

これでは、痩せられんわー。

いかに、このパンがスゴイか、わかりますよ!

1個120円とか150円台だったと思います。

この値段も信じられないです!

(おそらくローソンだから、大量生産・大量販売が可能だからでしょう。)

安いコンビニのパンですから、そりゃ、添加物はたくさん入っています。

久しぶりに、こういうパンを食べたので、おいしかったこと!

(レストランにいって、バゲットとか出されたら、食べているんですけどね。)

こういうパンはパンで、やっぱりおいしくて、クセになりますね。

(ちょっと危ないかな。)

ローソンの店舗(ナチュラルローソンもね)をもっと京都や関西に増やしてほしいですが、他のコンビニや食品メーカーも、どんどん糖質制限の食品を販売してほしいな~。

まだまだなんですよね。もっと簡単に買えたらな~。しかも安いままで。

いろんなお店で作ってほしいですよね。

パンもお菓子も。

ドレッシングなんか、「ノンオイル」ばっかりで、オイルなんか、どうでもええっちゅーねんっ!!

(ホントは、そんなことはありませんが。良質の油であれば、適量はとても大事な栄養素です。油は、適量摂ることは、とてもいいことです。でも、糖質は、嗜好品なので、適量となると、個人差や考え方・活動量でかなり違うかな)

ノンオイルドレッシングの、ほぼ全部と言っていいくらい、糖質がたっぷり入っています。

オイルは入れていいから、糖質を抜いてほしいです。

良質のオリーブオイルと塩コショウとお酢のみ、とかね。

最近は、もっぱらマヨネーズ(糖質のほとんどないヤツを、ちゃんと選んでいます。メーカーや商品によって、かなりばらつきがありますから、必ず成分表を見ましょう)で、サラダを食べることが多いです。

マヨネーズは、元々大好きなので、とてもラッキ~♡

今の時代、「ノンオイル」って、かなり当たり前に売っていたり、レストランでもメニューにあったりしますが、「糖質少な目」「糖質制限食」って、なかなかまだまだありません。

自分で、アラカルトメニューから選ぶか、ある程度あきらめるか。

なので、いろんなメーカーで、早く開発してほしいな~。

いろんな食品で。

先週の食事会に、念願の、「ラ ファミーユ モリナガ」に行って来ました。

糖質制限をしているとは言え、毎日毎日やっているわけではありません。

幸い、私は糖尿病じゃないので、そこまで徹底なくてもいいわけで、テキト~にやると、それだけダイエットが進まないだけの話です。

でも、たまには、楽しみがないとね!

こちらのレストランは、以前から知っておりましたし、シェフの前職の北野のグランメゾンも、ものすごくおいしい!というのも、知人から聞いて知っておりました。

うちの患者さんには、グルメの方が多いんですが、レストランの情報交換は日常茶飯事なんですが、その中のお一人が、「せっかくここ(四条烏丸)にいるんだったら、ラ ファミーユ モリナガでしょう!」とおススメいただいておりました。

やっぱり、おいしいんだ~!と改めて実感してましたが、なかなか行く機会がなくて。。。

京都って、人口の割に、食べるお店がものすごく多いと思うんです。しかも、おいしいお店が多い!

それに、ジャンルもたくさんあって、いつも食事会の時は、どこに行こうか迷います~。

気になっているけど、行く機会がないとか、なんか機会を逃したとか、お気に入りのお店だと、季節が変わると、すぐに行きたくなったりもするし、毎月違うメニューだと、毎月行きたくなるし。。(毎月なんて、そうそういけませんが。。)

そうやっている間に、また新しい気になるお店がオープンして、行っていないところが増えて。。。悪循環ですね。。

そもそも、ちゃんとした外食というのが、月に1~3回くらいで、もっと多い時もありますが、多いと、結構しんどいですよね。味も濃いし、お酒もたくさん飲むし、帰りも遅なるし。

患者さんで、毎日外食、という方がいらっしゃって、健康が心配です。

さて、そんな中、やっと予約が取れた、「ラ ファミーユ モリナガ」!

この日のメニューは、

・ホワイトアスパラガスと蛍烏賊 & カマスの炙り焼き

・鴨フォアグラと根セロリのプレッセ トリュフの香り

・カリフラワーのスープとズワイ蟹

・帆立貝とボタン海老 菜の花と筍のフリカッセと共に

・平鱸のポワレ サフラン風味のドライトマトエッセンス 

・ビゴール豚肩ロース肉のロティ 牛蒡風味ソース

・はるみ柑のカクテルとレモングラスのグラニテ

・温かいスフレショコラと紅玉林檎のオーヴン焼き

・紅茶(私は)とミニャルディーズ

パンは、近くにある、「ハナカゴ」さんの、パンです。バゲットね。

フレンチは、糖質制限がとてもしやすいお料理です。大きな糖質と言えば、パンとデザートくらいですね。

イタリアンだと、パスタ山ほど出るし、和食はごはんも出ますが、砂糖やみりんを使っていることもとても多いです。中華は点心が多いし、味噌も調味にも、隠し味に、砂糖が使われており、結構な糖質です。

なので、フレンチに行くと、ちゃんとしたお店は、1個だけパンをいただいて、後は、断ろう!といつも決心していきます。

たまに、断る隙もなく、パパッと!私のお皿に置かれるお店もあり、「ああ==!!食べちゃうやん~!!」と嬉しい悲鳴を上げて、嬉しんだか、困っているんだか。。

ちなみに、こちらの「ハナカゴ」のバゲット、ムチャうま。。。

なんかすごい甘味があって、噛めば噛み程、甘味がじんわりと。

うっま~!!

さすがに、2個目食べたくなったけど、ここは、デザートをいただくので、ぐっと我慢でした。。

(私がたくさん食べると直感されたようで、1個なくなると、すぐに2個目をご用意してくださtり、私が断ると、またまた~的に、勧められましたが、デザートをいただくので、と(非常に後ろ髪を引かれながら)お断りしました。うう。。。

こちらのお料理をいただいて、大阪の「HAJIME」に行った時と同じくらいの、感動を味わいました!(あと、ブログでは名を伏せているお店と)

最初、というか、どれを食べても、感動というか、「なに、これ?!なんでこんなに、おいしいの?!!」というビックリと興奮ですね。

恐らく、材料もすごく良くて、調理の仕方が(火の通し方とか)とても群を抜いているんでしょうね。アイディアも。

いや~、早く行くべきでしたね!!

おいしいお店というのは、結構多いですが、うわっ?!という感動というか衝撃は、なかなか、この年になってくると、ありません。

見た目も、とても綺麗です!女性は大喜びですね。

香りを閉じ込めるような食器であったり、工夫がなんかスゴイんです!

何をいただいても、おいしくて、またソムリエの方がとてもおもしろくて、たくさん笑かしていただきました。

一番印象に残っているのが、豚肉を炒めた油で、ジャガイモを炒めているお皿があったんですが、(すっごい簡単に、「炒める」と書いていますが、正確には、いろいろなんかあるんだと思います)一緒についてきた牛蒡がむちゃくちゃいい香りで、これもビックリしたんですが、豚肉の脂身がものすごく甘く、いいわ~♡

しかも、この一緒いついてきたじゃがいもが、すっごくおいしくて、なんや?!これっ?!という代物。

調理の仕方もスゴイんでしょうけど、これは、何か特別なじゃがいもかしらん。。とソムリエの方にお聞きしたら、「普通のじゃがいもです」と。

(そんなわけ、ないやん~!ここのお料理は、全ての素材がとても厳選されているのは、すぐにわかりますから。)

いやいや~、そんなこと、ないでしょう~?と言うと、シェフに聞いてきましょうか~?と。

「やっぱり、普通のジャガイモですよ~」と。

こちらのみなさん、とてもおもしろい!ユーモアたっぷりですね。

「普通って、何?!」というくらい、おいしいジャガイモでした。

シャンパンとヒ白ワインをグラスで1杯ずつ。赤ワインをフルボトルで。

シャトー ヌフ デ パフの、ピエールなんとかさんが造った、2007年のワインでした。

これが、ムチャうまっ!!

お料理が終わった時点で、まだ結構赤ワインが残っていたので、チーズを別にいただきました。

今日、ご用意できるのは。。とご紹介いただいたので、全種類、ちょっとずついただきました。

(そしたら、赤ワイン、全部飲んじゃいましたね。。)

ハナカゴのパンを我慢したというのに、チーズに、出されてたバゲットとは違う種類の、これまたおいしそうなパンが、薄くスライスして、3枚ついてきて。。。

そりゃ、食うでしょ~! これもきっとハナカゴですよね。

(いただきました。全部。。。)

いや~、良かったです~!

まだ行っておられない方は、ぜひ一度!

小さなレストランですから、ご予約はお早目にね!

遅くなりましたが、3月のキャンペーンとおススメメニューのご案内です。

 

待ちに待った、資生堂ナビジョンの、色つきの日焼け止めが、新しく出ます!

土日は、販売元の製薬会社がお休みなので、3日月曜日出荷で、4日に当院の届く予定です。

これが、いいんですよね~。

紫外線カット効果も上がり、美容成分も増え、塗りやすくなり、塗り直しもしやすいと思います。明るい色も出るので、これでファンデは一生困らないかも~(私のことです)!

 

なので、それを記念して、ナビジョンの日焼け止めのキャンペーンです。

ナビジョンの全種類の日焼け止めを、処置(料金の発生する)をされた方がご購入の場合、いつもの10%オフに加えて、この新しい「BBプロテクト」のミニチューブを、お好きな色のほうを、おひとつ、おつけします。

このシリーズのミニチューブは、「売ってほしい」という方もいらっしゃるくらい、人気です。携帯に便利だから。

ミニチューブは、数に限りがありますので、欲しい方は、どうぞお早目に。

なくなったら、10%オフの特典のみとなります。多めにご用意はしておきますが、お約束はできませんので、ご了承ください。

塗り心地が全然今までのと変わりますから(成分も追加です)、手とかではなく、顔に直接塗って試されてからのほうが、私はいいと思います。

 

そして、そして、あの、エビーゼのクリームも取扱い開始を記念して、こちらも10%オフキャンペーンです。

じつは、このクリーム、すごいんです♡ 

どうすごいのかは、直接、処置の時にお聞き下さい。ここでは、内緒です。

(説明にある程度のお時間がいりますから、診察のみのご予約や初診のカウンセで一緒に聞きたい、とかは無理と思ってください。時間がたりません。

診察のみの方で、聞いてみたい方は、あらかじめ、ご予約時に、お申し付けください。)くクリーム単独でも、オイルとのセットでも、オイル・エビーゼの日焼け止めの3点セットでも、クリームが入っていたら、全て10%オフです。

エビーゼをまだ試されていない方は、この機会にぜひどうぞ。

 

そして、そろそろ、毛穴の開きが気になってきておられる方が出てくる季節になってきました。

去年から毛穴対策をされていた方は、まだそんなに気にならないかと思いますが。

2月のキャンペーンでも言っていた、ビタミンCのイオン導入キャンペーンです。

光・レーザー治療に、オプションで付ける鼻のヤグレーザーをされる方には、ご希望の場合(いらない方は、いらないとおっしゃってください)、ビタミンCのイオン導入を無料でお付けします。

鼻のヤグレーザーをつけておられる方は、もともと毛穴が開いている方ですから、ビタミンCも足して、攻めの処置で!

(ちなみに、鼻のヤグレーザーは、ライムライト・ジェネシス・タイタンをされている方は、オプションで付けられます。1回¥5.250追加です。

まれに、かさぶた・腫れ・赤み・水膨れなどが出ることがありますので、気になる方は弱めにあてるか、ですが、もともと強い治療ですから、あんまり弱めても、もったいないかなと。。

気になる方は、一度ご相談ください。

適応のない方、やってもいいけど、もったいない場合もありますので、ご了承ください。

もったいない場合は、患者さんさえよければ、構いません。)

 

ヤグレーザーまで足すのは怖い(万が一の副作用が)という方は、ヤグはせずに、ビタミンCのイオン導入だけ、足されては?

乾燥肌だけど、ちょっと鼻の毛穴が気になる、という方も多いです。

(毛穴が気になる = 毛穴が開いている、ではありません。なので、適応のない方もいらっしゃいます。)

そういう場合、ビタミンCのイオン導入で、まれに乾燥感・乾燥を感じる方もいらっしゃるので、他の導入剤と併用することで、緩和させることが可能です。

なので、イオン導入2剤併用です。

トラネキサム酸・グリシルグリシン・プラセンタを導入される場合、ビタミンCを無料でおつけします。

セットで、もともとイオン導入が入っている方も、無料でおつけしますので、どうそおっしゃってください。

*アトピー・敏感肌・超乾燥肌の場合、お断りすることもありますので、ご了承ください。

 

さて、今月のお菓子です。

ホワイトデーと言えば、オーレリーの、マシュマロ(ギモーブ)です!

IMG_20140228_182729494.jpgまだ、私もいただいていませんが、フランボワーズと柑橘系の2種類セットです。 香料や着色料は一切入っておらず、果汁のみの香りと色だそうです。

フワッと香ります、毎年。味もとても優しく、本物の添加物のないマシュマロって、こんなにおいしいんだ!とちょっと感動でした、初めて食べた時。

 

ちなみに、こちらは、2月のショコラ・メゾンです。

IMG_20140224_161717864.jpg2月は忙しかったので、チョコでドーピングです♡

IMG_20140224_16272482.jpg断面図です。うまく切れなかったので、すみません。。

お皿の端に、塊みたいなのが付いているのは、切った時、包丁についたクリームを、私が食べようと、お皿の端に塗りつけたのです。。。

ダイエットといいながら、ちょびっとだけいただきました。。。

ちなみに、こちらは絶品です。

何層にもいろんなものが入っていて、チョコ味が濃いけどくどくない、甘さもほどよく、とショコラ・パリジェンヌとは、また違ったチョコケーキで、他では、なかなか売っていない味です。

クセになります、どのチョコ系のケーキも。

 

さて、3月春のおススメメニューです。

毎度のことですが、うちで取り扱っているメニューに、「この季節だから、やらなくちゃ!」というものはなく、どれも、どの季節にやってもおススメばかりです。

その方が何をしたいのか、ですからね。もともと、ダウンタイムのあまりない治療が中心ですし。

その中でも、特に、春や今の時期に多いメニューのご紹介をしましょう。

 

やはり、紫外線・近赤外線が本格派する前に、シミを減らしたり、薄くしたり、というのが安全で、うまくいくと、ガンガンいけちゃいます。

しっかりホームケアと、毎月通っておられる方は、この冬の間に、結構ガンガンシミを減らしてきました。(お肌に合わせてですが)

さらに、ラストスパートです!!

 

注入系も、3月~4月のイベントの季節はいつも多いですね。

レーザーとは全然違った結果を出せますから、注射系は一度やったら、はまってしまいますよね。

だって、印象が全然変わってくるから。

やりすぎは、私は好きではないですが(まあ、好みですけど)、人からバレない程度に、ちょっとやってあげると、これがいいんですよね~。

お姉さん顔というか、美人顔というか。。若々しい印象になることも多いです。

(どこに、何をいれるか、ですが)

注入系は、腫れ・内出血のリスクは、ゼロにはならないので、イベント直前は、個人的には勧めてないですし、リスクを背負って、どうせ同じ入れるなら、やっぱり持ちがいいほうがいいですよね=、と私は思います。

(目の下のエセリスソフトは、吸収が早めですが、)


イベント前なので、ダウンタイムのない治療は、いつでも人気です。

くすみを取ったり、化粧のりを良くしたり、むくみを取ったりと、美肌感もとても大事です。

診察・カウンセが済んで、照射の許可が出ている方は、お気軽にご相談ください。

(ちゃんとした効果が欲しいなら、定期的に通わないと、老化のスピードのほうが勝っちゃいます。

エステ感覚でいいのなら、たまに照射、でいいと思います。)

露出度の上がる季節ですね~。

こういう時は、トゥルスカとAC BODY,脱毛、と目白押しですね。

全体(広範囲)の美白・アンチエイジングの場合は、塗る薬を勧めることもあります。

ケースバイケースです。

 

しばらくテープを貼る、炭酸ガスレーザーが、秘かに人気です。

春休みを利用して、とかですかね。

 

どんな治療でも、利点欠点があります。理解された上でのご予約、とこちらはある程度は思っても、おられます。

何をするにしても、ご自身の気になった順番から始める、というのが、私いいと思いますよ。

 

うちでトゥルスカをされている方・ダイエット外来に来られている方・顔の治療でもダイエット話になると、私がおススメしている食事法は、糖質制限です。

何度も書いていますが、糖質制限は、治療中の方・何か内服中の方は、病気・薬の内容に関わらず、必ず主治医にご相談の上、やってください。

くれぐれも、勝手に、特に自己流でやらないようにしてください。

誰でもやっていいものではないので、適応のない方・やり方が間違っていると、反って体の調子が悪くなったり、持病の悪化が生じる可能性があります。

糖尿病で内服中・インスリン注射をされている方・肝障害・腎障害のある方は、絶対に主治医と相談の上、許可をもらってから、あるいは、栄養指導を受けてから、無理しない程度でやるか。自己判断できるものではありません。命に関わることもありますので、絶対に勝手にはやらないでくださいね。

基本、私には、子供にどこまで糖質制限をさせていいのかわかりませんので、あくまで大私が書いているのは、大人の話です。

ご自分のお子さんが、肥満児なら、小児科の先生とご相談ください。


(肥満児なら、まず普通の食事量に戻すほうが先でしょうけど。。いわゆる、「バランスのいい食事」ってやつですか。

何がバランスがいいのか悪いのかは、別として。

炭水化物の食べ過ぎはダメだと思います、年齢問わず。

それだけで、子供なら痩せませんかね?どうでしょう?)

*基本、このブログ内で出てくるスキンケア・ヘアケア・ダイエットなど、ホームケアというか、おうちで好きにできることは、あくまで健康な方の場合、です。

「アトピーの方は、・・・」と書いてある場合は、アトピーの方にもあてはまりますが、何も記載がなければ、「成人で、なおかつ健康な場合のみ」の一般論です。子供の話も、スキンケアも、かぶるのもありますが、全然違うことも多いです。大人と子供は、皮膚が全然違います。

年齢・病気や肌の状態によって、(過ごす環境なども)指導の内容は、個別に変わりますから、はっきり言って、書ききれません。そういう方は、ちゃんと受診して、診察を受けてください。

 
糖質制限に話を戻します。

うちでトゥルスカをされている方の半分以上は、何故か太っていない、いわゆる部分痩せの方です。

そういう方の場合、食事内容をお聞きしますが、バランス良くめしがっておられます。

だから、40歳を過ぎても、太ることなく、部分痩せで済むわけです。

たまに、食事会で食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしても、翌日や翌々日にちゃんと帳尻合わせをされて、バランスを戻されていますね。

(それが、太らない秘訣とも言えます。「のべつまくなし食べている」「毎日食事会かっ?!」と突っ込みたくなるような内容のごはんばかり食べているから、太っていくわけで。。。メリハリもハレとケもないという。。肥満まっしぐら!ですね!!)

私が食事指導する必要もなく、たまに、思い違いをされていることがあるので、ちょっと注意訂正するくらいでしょうか。

 

ですが、私のように食べるのが大好きで、運動大嫌いとなると、そりゃ太ります。

そういう方がトゥルスカをどこまでするのかは、その方のご自由ですが、結構な肥満でやってもお金と時間ばっかりかかりますから、トゥルスカをやってもいいけど、全身痩せも同時進行で目指していく!というのが、最短というか、つらいダイエットも、ちょこっとだけトゥルスカで結果先取り!してあげると、やっていても楽しいですよね。

もっと細くなりたい!痩せたい!と思うモチベーションができるので、私はいいと思います。

履けなかったスカートやパンツが履けた時の喜びって、最大のモチベーション、アップですよね!

もちろん、全身痩せをある程度してから、トゥルスカをする、という方もいらっしゃいます。

 

そういう方は、やはり食事が最重要課題を占めますね。

 

私も含め、太っていて(あるいは、痩せていなくて)、糖質全然摂っていないのに太ってます、という方はさすがに見たことがないです。

いらっしゃったとしたら、糖質制限しているつもりが全然間違っている時でしょう。

ツライ思いをして、自己流にアレンジしたところで、思うように結果が出ず、結局長続きしませんでした。。。となるはめに。。

もったいないですよね、ツライ思いをした時間と気持ちが。

 

例えば、私の思い違いは、玄米は低GI値の食品ですが、炭水化物であることには変わりません。

ゆるゆる糖質制限をしていたため、玄米が食べていいことにしていました。(お昼は、玄米ご飯を皆でいただいているのです)

ひどい時は、玄米の時はおかわりをしていい、と勝手にルールを作ってました。

なんか痩せないな、、、痩せにくいな、と思っていたのは、玄米の食べ過ぎでした。(玄米だけではないのですが。。。)

 

ちょっと前から、炭水化物の呪いにまたはまってしまったので、ここ最近は、ちょっと本気で、糖質制限をしています。

お昼の玄米も、しばらくお預けです。

そのかいあって、体重はフラフラしならが、なんとか1キロ減まで来ました。

あの履けなかったスカートが履けました!

今までも、ふらふら1キロ減はあっても、ホントにたまたまで、すぐに2キロ増(!)とか、はあ~っ?!という繰り返しで、安定して、1キロ減というのはありませんでした。

最近は、呪いも解けてきて、わりとおなかが空いていても、我慢できるというか、気にならないというか、脂肪が燃えているわ!くふっ♡と客観視できるようになりました。

人間やれば、できるっ!!と思う、今日この頃です。

 

先日、クリニックが終わって、ちょっと軽く簡単に食べようか(オシャレしていくというわけではない、という意味の簡単で軽く、という意味です)、ということになり、クリニックの裏にある(綾小路東洞院東入ル)「味どころ しん」さんへ。

こちらは、近いのもあって、簡単に食べちゃい時に、席が空いていたら、お願いするお店です。しょっちゅう、行くわけではありませんが。

お魚が新鮮で、名物の「お母さん」もいい感じで、(お店の方全員活気があって、いい感じです)、いわゆる居酒屋割烹でしょうか。(オサレ系ではありません。)

こちらは、メニュー表は毎日仕入れで変わります。料金はメニューには表示がないので、会計までいくら食べたのかわかりませんが、そんな無茶な料金設定ではなく、CPからしたら、むしろ良心的かと思います。お酒の値段も。ワインも置いています。日本酒・焼酎、なんでも秘蔵のモノもあります。

(お支払は、現金で。カード不可です。)

 

「お母さん」が、その日のお勧めをどんどん勧めてくれるので(好みじゃないものは、もちろん頼まなくていいです。)、そのまま頼んでいくと、エライことに(量がね。お金もかな。。?でも、そんな無茶ブリはされませんから。)なりますが、この日は、炭水化物以外で、お腹が減っていたのもあって、新鮮な魚も久しぶりというのもあって、エライ頼んで、テーブルに乗り切らないから、板場のほうで作るのをストップかけてくださってました。

(今、ストップかけてます、お皿が空いたら、お持ちしますね、と言われてしまいました。。。)

いつもだったら、最後の〆に、いくらうに丼を頼むところですが(あるいは、雑炊)、そこは

ダイエッターですから、ぐっと我慢。。。

 

最後の会計は、「お母さん」がしてくださいますが、この名物「お母さん」からビックリされるほど、食べちゃいました。。。

「えらい、よう食べたな~。食べきれるんかと思てたけど、食べきったね~。おなか、ぽんぽんやね~!」

(よく、いろんなお店で言われます。。)

はははは==!!と笑って、お店を後にしました。

この日、飲んだのは、ハイボール1杯と、その後は、辛口の白ワインでした。

(甘い味付けのものや、魚でも甘い煮つけは、ダメですよ。天ぷらは、いただきました。)

お酒飲むと、翌日むくみますから、寝る前に、漢方を飲んで、寝ました。

 

さて、翌日の体重は。。。?

 

。。。減っているのが維持でしたっ!!

お酒分かな?という、わずかな増はあったものの、あれだけ食べても、体重維持って、糖質制限って、素晴らしい~!!

(いつもだったら(〆や途中で炭水化物を摂った場合)、翌日の体重はエライことに。。。)

3月のセミナーまでに、もう少しラストスパートをかけるつもりです。

(スライドもラストパート(?)中です。

いや、頭の中で、構想はできているのですが、まだスライド作成中です。。。)

 

私が、患者さんに勧めている糖質制限は、処置中に、簡単には話しますが、なにせ時間が足りませんから、患者さんも意外なものを思い込んでおられることもあるので、糖質制限の本を買うように勧めています。

私が勧めるのは、京都の高雄病院の江部先生の書かれている本です。

糖質制限の第一人者と言っても過言ではないのでしょう。


夏井 睦先生の、「炭水化物が人類を滅ぼす」もいいですが、江部先生は、かなり以前から糖質制限をおっしゃっていたので、料理本がたくさん出ています。

料理好きの方なら、とても楽しく、眺めているだけで、「あの食べたかった味、これで再現できる!」と、糖質制限なら本来は食べられない料理が、意外な形で載っていたりして、ワクワクします。

何冊も出版されていて、医療関係者用から一般の方まで、様々な種類の本があって、とてもわかりやすいです。

 

糖尿病でなければ、徹底してやる必要はないと思いますが、炭水化物の呪いを解くのに、どこかで、ちょっとくらい徹底してやってみる!というのは、とてもいいです。

短期で、痩せて、その後は、ちょっとずつ緩めたりしながら、体型・体重の維持に努める、というのが理想ですね。

どこまで徹底するのかは、その方の自由ですが、ちゃんと理解してやればやるほど、短期で効きます。特にメタボの男性は。

女性は、内臓脂肪よりも皮下脂肪ですから、男性よりは、やや効きが悪いかも。。

(徹底の程度の違いかもしれませんが。。)

自己流にアレンジする場合は、脂肪の減量率も悪いし、下手すると、骨折り損になりますから、ちゃんと本を読んで、理解した上で、アレンジ(というか、プチ制限)するか、ですね。

 

セミナーが終わったら、どこにご飯を食べにいくか、考えておきましょう。

いいお店(コースで出るようなところ。あるいはアラカルトでもここの〆は炭水化物を食べないと!と誘惑の多い、めったに来ないお店とか)で、〆を残すなんて!出されたら、食べちゃいますよ~!頼まれなくても、イタリアンなら、最後にパスタが食べたいですよ~!

なので、セミナーが終わるまでは、ちょっとお預けです。

 

 

 

 

 

トゥルスカのセミナーに向けて、日々ダイエットに励んでいる毎日です。

(ホンマかいな。。)

トゥルスカをされている患者さんからは、ガリガリの女医さんがトゥルスカの話をしても、信憑性がないけど、先生だったら大丈夫!(?)と説得力のあるお言葉をいただきました。

(ただし、もうちょっと部分痩せをして、という条件がつきますが。。)

お昼の玄米ご飯をとりあえず止めました。急いでますから。

(玄米はいくら食べてもいい、と勝手に言い聞かせていたので。)

さて、そんな中でも、食べてしまうものがあります。。。。

それは、オーレリーのお菓子です。

お菓子の中でも、チョコレートは大好きで、チョコ系のお菓子が好きな方には、今の時期のオーレリーはたまらないのではないでしょうか。

私の好きなお菓子の中では、1,2を争う「ショコラ・パリジェンヌンヌ」。

これは、去年からでしたっけ?2月のキャンペーンのお菓子にさせていただいております。

今月は、バレンタインということで、今月のケーキも、季節のお菓子も、チョコ尽くし♡

どれを頼むか迷った挙句、「フュージョン・ショコラ」にしました。

IMG_20140208_165454611.jpgIMG_20140208_165642164.jpg本当はもうちょっと室温に戻してから食べるほうがチョコケーキはいいですね。

こちらはブラウニーを土台にして、ナッツとミルクチョコレートがたっぷり入っています。

ムチャうまっ!!口の中で、すぐに溶けます~♡

糖質制限をまた(一応)真剣に始めているので、前みたいに、山ほど切り分ける(自分のために)ということはせずに、ちょびっとにしました。

(ダイエットをしてます、と患者さんやキュテラの方に言うと、「お菓子食べてます」というと、「お菓子は食べるんですね。。」とあきれられます。)

そりゃ、食うわな~っ!!

だって、オーレリーだものっ!!

さすがの私も、今月のお菓子全種類頼むのは止めました。

(食べたことがあったから、というのもありますが。。。でも、いつもだったら、全種類頼んだことでしょう。。)

「ショコラ・パリジェンヌ」は、粉を使っていないそうなので、普通のケーキよりはいいかも~♡とさっき、1個いただいてしまいました。。。

ちなみに、こちらは、先月の、「ガレット デ ロア」です。

IMG_20140130_163257768.jpgIMG_20140130_163407586.jpg

さくさくのパイ生地とアーモンドクリームがたまりませんでした。

トゥルスカとAC BODYを頑張っていらっしゃる患者さんが、この体重では、このスカートは絶対履けない!というスカートが入ったそうです!

素晴らしい!!

うちで、トゥルスカをされていらっしゃる患者さんの半分以上は、いわゆる太っていない方々です。

ホントの部分痩せです。

私からしたら、「どこ、すんねんっ?!」と頭をはたきたくなるくらい、細い方々ですが、女性の欲望というのはキリがありませんね、美意識の高い方々というのは、デブと違って、目指しているレベルが違うのです。。うう。。

これが、世の中というものかっ?!

(だから、世の中の服は、あんなに細いわけっ?!)

はは==!!と、感心することばかりの連続です。

そこが気になりますか~!

だから、その体型が維持され、さらに磨きがかかるわけですね。ふん、ふん。

むか~し、私もそんな時代があったかもしれませんね。。20年以上前の話ですが。。

(20年前というと、体重も、20キロ少ない、とは言いませんが、まあ、雲泥の差ですわな。。 思えば、遠いところまで来てしまいました。。。)

で、うちで、トゥルスカをされている患者さんの一部の方はトゥルスカをきっかけにして、ダイエットに励まれます。

6キロ以上痩せられた50代の方もいらっしゃいます。

(薬は何も処方していません。自力で痩せられました。ちょっと食事と簡単な筋トレのアドバイスくらいですかね~。)

そして、ごく一部の方は、トゥルスカに安心して(3キロくらい太っても、やったところは維持できるか、むしり減るので)、体重が増える方がいらっしゃいます。

一時的に増える方というのは、いらっしゃいますが、イベントが続いた時とかね。そういう方は、ちゃんと戻してこられますね。

太らなくても、重い体重のまま維持される方もいらっしゃいます。

こういう方は、やはり痩せてはいません。。。

軽度肥満~肥満、という医学的分類に入る方々です。私のお仲間です。

この分類に入る患者さんの何人かと、今一緒にダイエットに励んでおります。

みなさん食べること・飲むことも大好きなので、こないだアレを食べた、何を我慢した、という話で、いつも湧きます。そして、傷をなめ合うのではなく、お互い励まし合うのです。

、私もその方々も、今度こそ!という覚悟で、日々頑張っております。

イベントがある方もいらっしゃるし、気合いが入ります。やっぱりきっかけがないとね。

それと、やはりモチベーションですね!

一度、ちょっと痩せて、勢いがつくと、どんどん楽しくなるんですが。

あとは、痩せて満足した後に、維持する気合ですね~。

基本は、糖質制限です。

(糖尿病をはじめ、持病をお持ちの方・内服中の方は、必ず主治医にご相談くださいね。危険な場合がありますから。)

軽度肥満~肥満の方は、誰が見ても、炭水化物の摂りすぎです。そりゃ~、すごい量、摂ってます。

糖尿病でなければ、徹底する必要まで私はいらないと思いますが、摂りすぎている分は、なんとかしないとね。

徹底すれば、ガンガン痩せるのはわかっていますが、そうはうまくいかないのが難しいところ。。。(だから、今まで太ってきたわけで。。。)

私は、今再び、炭水化物の呪いがやっと解けたところです。

これがまた油断すると、呪いにかかるので、注意しないとね。

セミナーまでに、もうちょっと痩せないとね。着る服もないし(太いと、買いにくのも大変です。女性服は特に。。。

またヒールの高い靴を履くと(脚が細く長く見えるのです)、体重で、親指の付け根の骨が骨折してしまうかもしれません。。。骨折は大げさですが、痛くて痛くて、また靴を途中で脱ぐ羽目に。。替えの靴も用意しなければ。。。体重を支えきれません。。うう。。

(講演中は、脱いじゃおかしらん。。。急に背が低くなるという。。。)

頑張れ!私!

ダイエットの基本は、食事制限ですが、たんぱく質をちゃんと摂らないと、筋肉が分解されて筋肉量が減ってしまいます。なにしてんだか、ということになりかねません。

また、脂肪が減ってくると、体のラインを綺麗に見せるために、筋肉はほどよく必要ですから、そこそこの筋トレもね。弛んだ筋肉は、トゥルスカではどうにもなりません。

素人が、筋トレだけで痩せるというのは、かなりツライし、時間はムチャクチャかかります。ヘタな筋トレで、筋を痛めるくらいなら、止めたほうがいいかも。。筋トレではなく、他の軽めの運動(ストレッチとか)くらいにしておいて、AC BODYやりましょう!

AC BODYを続けたら、体も動かしやすくなりますよ。筋肉ついてくるから。

あの今流行っているライザップとかの短期肉体改造ジムの、きつい筋トレですが、AC BODYと併用したら、ついていきやすくなるんじゃないのかな~、と思って、先日TVを観てました。

(きついのが嫌いな方は、AC BODYだけでいいと思いますが。。。私は、ジムは絶対無理なので。。)

効率よく、科学的に、(できれば、あまりつらくなく)ダイエットをしようと思ったら、医学の力をちょこっと借りる。

理想ですか?  理想だと思います。

でも、他力本願ではなく、自分も頑張る!

薬に頼って、食欲無くしたところで、薬を止めれば、結局食べてしまいます。

食事のコントロールだけは、自分の力でやらないと。 一生のことですから。

なので、うちでは、あまり薬は使いません。

漢方とゼニカルくらいですかね。一応、置いているのは置いていますし、希望者には相談の上、処方しますが、ほとんどの方が使いません。

ご飯大好きの私が、ご飯を止めることができました。昔の私では信じられないことができました。人間やればできるんですね。

(食事会の時はいただきますが)

炭水化物の呪いは、必ず解けます!! 私が解けたんだから、絶対です!

(オーレリーは止められませんが。。でも、たまにですから!)

炭水化物は、嗜好品と同じですから、ほどほどに。コントロールしながら、いただく。理想ですね。

「食べ過ぎない」のが一番大事ですね。連続もしない。食べても食事の最後、とか、急激に血糖値を上げるような食べ方はしない(ように、心がける。)

詳しくは、江部先生のご本を一度お読みください。

どこまでするかは、その方次第ですが、目からウロコだったりしますから、とても参考になると思います。

全身痩せを目指しながら、部分痩せにトゥルスカをやる!

今年の目標です。

天橋立の蟹料理を書いていないままだったので、蟹の季節が終わる前に書いておきます。

天橋立の文殊荘松露亭さんに泊まってきました。

http://www.shourotei.com/08/index.html

P1170956.JPGチェックインの手続きをするお部屋です。

P1170958.JPG(たぶん勘七茶屋の)お菓子とお抹茶でおもてなし~。おいしい~♡

P1170959.JPGお部屋からの眺めです。

天橋立がすぐ目の前です。

ゆっくり温泉に入って、いよいよ晩御飯です!

P1170962.JPG前菜の季節の7種盛り

P1170964.JPG日本酒飲み比べ~。好きな種類が選べました。

ここはやっぱり、伊根町のお酒ですよね。「ええにょぼ」

P1170965.JPGお造りと蟹刺しです。薬味に一工夫あって、私はあまり蟹刺しって、あんまり好きじゃないんですが、とっても良かったです~。

こんな食べ方、初めてでした。これなら、蟹刺し、好きだわ~♡

この後は、蟹真丈のお椀でした。(写真を忘れました)

こちらのお宿特製の、蟹味噌フォンデュが出ました。(写真忘れました。。。撮ったつもりだったんですが。。。)

この蟹味噌フォンデュ、絶品です!

ちょっと濃いので、お酒を飲まない方は、ご飯にドリアみたいにかけたら、ムチャくクチャうまいかも。。

いいわ~。

P1170966.JPGP1170967.JPGP1170968.JPG

いよいよ焼き蟹です!

そうそう、お料理にとりかかられる前に、今日の蟹です、と蟹を見せに来てくださいました。

その日の仕入れの状況で、蟹が変わるそうで、この日は、香住の漁師さんの蟹でした。

捕っている魚場は、間人蟹の魚場と近いそうです。

日本海の蟹は、地名で名前が変わりますが、基本どれもスズワイガニなんですが、プランクトンの関係で、やはり微妙にそれぞれ蟹の味が違うそうです。

こちらの蟹酢も、一工夫されていて、私は、普段蟹酢は使いませんが、余った分も飲んじゃいました。おいしかった~!

P1170969.JPGのサムネイル画像蟹しゃぶしゃぶです~♡

そのあとは、ぞうすいです。完食したので、(こちらのコースは、量が多いから)ビックリされました。。。

P1170972.JPG朝のおめざです。松葉のジュース。さっぱりしていて、とってもクセになる味でした。

朝のお風呂に行ったら、

P1170973.JPG朝ごはん~♡

P1170974.JPG湯豆腐も~♡ 豆乳仕立て(だったと思います)おしかったです~♡

食べ過ぎて、おなかパンパンなのに、デザートまで朝からくださいます。。

P1170975.JPGくずきりなんですが、冷たくて、蜜もおいしくて、でもスッキリしていて、いくらでも入っちゃう~。困ります~。

チェックアウトで荷物を預かっていただいて、天橋立ビューランドやお土産屋さんをぶらぶらみて、雪が降っていたのが、雨に変わり、宿に荷物を取りに戻ったら、駅までお送りします、と送ってくださいました。

ホントに、こちらのお宿は至れり尽くせりで、いいわ~。

みなさん、とても親切で、ご飯もおいしいし、京都駅から1本でいけるし、駅からも近いし、私毎年蟹はこちらでお世話になろう!と決心しました。

(勘七茶屋のあんころ餅がとてもおいしい!)

地物活松葉ガニのフルコースにしなければ、お得なコースもあるようです。

夏もおいしそう~。

雪が降らなかったら、車で、伊根町とか周辺も回ってみたいです。

また、違う季節に、絶対来ようと思いました。

まだ蟹の季節ですよね。

予定が合えば、こちらのお宿は、ホントにおススメです。

10 / 24« First...89101112...20...Last »