プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > おいしかったもの



さて、久しぶりのおいしいものシリーズです。

 

2月の終わりに、久しぶりに、京都四条の「ラ ファミーユ モリナガ」さんに行ってきました。ディナーです。

おそらく、内容から言っても、京都で一番コストパフォーマンスの抜群のレストランです。

安いところはたくさんありますが、このレベルで、この値段は、はっきり言って、あり得ない!

ものごっつう~、良心的です~。

 

この日のメニューは、

(すみません、カメラを持っていかなかったので、音の出るケータイしかなく、雰囲気壊しますので、写真は撮っていません。)

・アミューズブーシュ

(おいしいものたくさん。フォアグラ出ました。そんじゃそこらのフォアグラ料理ではないですよ、たくさんの仕事がされています。こちらのフォアグラが大好きで(調理法はなんでも)、私はがっつりたくさん食べたいものですが、コストのこともあるでしょうし、他にもおいしいものがたくさんありますから、フォアグラばっかり食べちゃ=いけませんよね。)

・フレッシュホワイトアスパラガスとオマール海老

・黄人参のスープ トリュフの香り

・帆立貝、つぶ貝、蛤のリゾット ネパール産 山椒風味

・平鱸のポワレと春菊のクーリ 塩レモン風味

・バスク産 ビゴール黒豚ロース肉のロティ

  又は 骨付き仔羊背肉のロティ

(私は、仔羊にしました)

 

ここで、別オーダーで、チーズ盛り合わせをいただいています。

 

・苺のカクテルとヴァニラアイスクリーム

・紅玉リンゴのタルトレット

・ハーブティーとミニャルディーズ

(あれ、紅茶にしたっけか?忘れてしまいました。

私はコーヒーは昔から飲まないので、こういうときは紅茶なんですが、こちらでは、長井さん特製ブレンドハーブティーがおすすめです。すっきりします。)

 

今回も、お料理に合わせて、グラスでワインをマリアージュしていただきました。

お酒を飲むのを減らしていたら、めっきり弱くなりました。

たま~に家で飲むのは、ワインをちょっとか、簡単なときは、キリンの本絞り1缶をさらに、炭酸水で割って、2~3杯に分けて飲みます。

それでも結構回る。(本絞りは、わりとアルコール度数高めです)

今回のマリアージュは、グラスに次ぐ分、少な目にしてくださいとお願いしましたが、あんまり減っていない。。

(その代わり、前回よりも、1杯減らしたそうです。)

ワインは名前を聞いても全然覚えられないんですが、きっと珍しいものばかりで、初めて飲む味のものもあったり、こんなワインがあるんだ!というのもあり、しかもマリアージュは素晴らしいので、ゆっくり飲んだら、全部飲めちゃいました。チェイサーもいただいて。

デザートワインまでいただきました。

(デザートワインは、有名なやつ、なんでしたっけ?最近、めっぽう物忘れがひどい。。栄養足らんわ~。)

飲んでる最中も、帰る時も、家に帰ってからも、全然平気だったのに、夜中寝ている最中に、ちょっと気持ち悪くなりました。

お酒飲んだ時に飲むサプリが足りませんでしたか。。というよりも、あれだけの酒量で(以前と比べたら、ですが)、あかんか~、とちょっとびっくり!

今度は、もっと減らしてもらおう。

 

糖質もお酒も同じで、摂る量が減っちゃうと、ちょっと摂ったら、敏感というか、新入生コンパで初めてお酒飲んだみたいな、ちょっとで満足するのかも。

たくさん処理できなくなっているというか、体が、「もういっぱいやで~」と知らせてくれるのが早いです。

便利なのかな。。?

 

IMG_20160227_235803  帰りに、森永シェフから、お菓子をいただきました。

3周年記念だそうです。

お料理も特別メニューでした(後で知りました。値段の割に、豪華だな~と思っていたんです)。

まだ3年でしたか!なんか、もっと経ったように感じてました。

ちなみに、このお菓子、チョコのケーキ(焼き)なんですが、チョコが濃ゆくて、絶品でした!

お菓子は普段食べませんが、久しぶりにいただきましたが、むっちゃおいしかったです~♡

こちらのお料理は、やっぱりここでないと食べられないお料理で、私は、すっごい好きなレストランです。

京都に、「モリナガ」があって、よかった。

(京都のキャッチコピー風に。)

定期的に行きたくなるレストランのひとつです。

こちらは、グルメの患者さんから教えていただいたんです。

患者さんに感謝~♡

 

そうそう、こちらのバゲット、自家製に変わっていました!

前まではハナカゴさんのパンで、あれはあれで好きでしたが、私の好みは、自家製の森永さんお手製のほうです。

パンを食べたのも久しぶりではありますが、小麦のいい香りと、噛みしめば小麦の味がジワ~っと広がるパンでした。

フレンチで、バゲットちょっと食べたくらいだったら、血糖値はそうそう上がりません。

(空腹時でいきなち食べたらダメですよ、糖尿病の方は、程度にもよりますが、バゲットはなしかな。。?

私は糖尿病ではないので、こういう時は、いただきます。)

 

糖質制限の観点から言えば、フレンチほどヘルシーなものはありません。

(ちゃんとしたお店の場合)

動物性たんぱく質たっぷりと、野菜も食べて、いい感じです。

やっぱり一番好きなのは、今はフレンチかな。

カロリーは気にしなくていいですよ。

ダイエットという方は、最後のデザートを止めるかです。そしたら、太りませんよ~。

まあ、散々たんぱく質を食べた後ですから、ちょっとデザート食べたくらいだったら、全然大丈夫です。

(糖尿病の方は違いますよ。)

 

 

 

 

今日は、さっき帰ってきました。仕事してました。。。

なので、今日も簡単に。

 

最近、テレビのCMで、低糖質麺宣伝していますよね。

ちょっと前にテレビで見て、おおっ!と思っていましたが、しばらくしてCM見なくなって、時間帯とかなのかな?と思っていました。

家の近くからクリニックの近くまで、スーパー・デパート・コンビニとすべて回りましたが、どこにも売っていなくて、「低糖質」と言えば、ローソンか?!とローソン2軒回りましたが、ありません。。うう。。

やっぱり、東京や大阪でないと、まだ売っていないのかしらん。。

もう、アマゾンしかないか、と検索すると、12個セットでの販売しか見つからない。。うう。。ちょっと味見したいだけなのに。。

(カップ麺ですから、低糖質と言えども、添加物だらけですから、基本、私は食べません。)

う~ん。。と思って、楽天で検索すると、1個ずつ買えるサイトがあって、ついでに、他に低糖質の調味料も売っていたので、それも一緒にポチッとしました。

すぐには来ないので、待っていると、なんと!とうとう、近所のスーパーに登場ですっ!!

頼んではいましたが、一応、1個ずつ購入です。

 

で、頼んでいた分も、おとついくらいに届きました。

IMG_20160220_164714  すみません、光っちゃいました。https://www.myojofoods.co.jp/teitoushitsu/

明星から4種類です。

ラーメンのほうは、糖質量22~23gってとこです。麺もノンフライ麺です。

ヌードルのほうが、もっと糖質は少なかったです。

 

今日、お昼食べていなくて、5時半ごろに、この低糖質ラーメンを食べてみました。

(その前に、血糖値が上がらないように、いろいろ工夫はしましたよ)

こってり豚骨醤油味のほうを食べました。

 

。。。うまい。。。

 

よくできてるわ~、これ。

インスタントラーメンを食べたのは、すっごい久しぶりでしたが、低糖質とは全然わかりません。普段糖質制限しているから、十分おいしく感じるのかもしれませんし、お昼も食べていないから、おいしく感じるのかもしれませんが、インスタントにしては、ほんとによくできています。

やるな、明星!

インスタントとは言え、こういう商品がどんどん開発されて、市場に出てきて、いろいろ選べるのがいいですね。

これの、袋麺のインスタントラーメン、早く出してほしいな。

この麺、本当~に、よくできています。

 

ちなみに、糖尿病の方には、これでも糖質多いと私は思いますよ。

「糖質制限麺」ではなくて、あくまで、「低糖質」です。

糖尿病の方が食べて安心、というレベルまでいくには、食前・食後の血糖値測定が必要ですし(データーとしてね)、作る前の食品の栄養成分の予想値ではなく、食べる時の栄養成分を、ちゃんと食品分析センターとかに依頼して、測定結果を書いてあれば安心、と言えると思います。

(ちなみに、ちなみに、栄養療法で使う、「糖質制限」のお菓子たちは、全て、食品分析センターで解析され、糖負荷検査を5時間でされています。

糖尿病予備軍の方の中には、食後2時間過ぎても、血糖値が上がったり、低血糖になったりと、血糖値の変動時間がさまざまな方がいらっしゃるので、栄養療法では、5時間測定するそうです。

うちでは、5時間糖負荷まではやっていませんが)

 

もちろん、添加物は、インスタン食品ですから、たくさん入っています。

糖尿病でない方も、いくらでも食べていいというものではありません。

でも、今まで、普通のカップ麺を食べていた方が、切り替えとして食べるのは、ありだと思います。

あくまで、止めていくことを前提とした、切り替えですよ~。

糖質22~23gというのは、ハーゲンダッツのアイス1個食べるのと、大体同じですので、お忘れなく。

(それから考えると、普通のインスタン麺は、ものすごい糖質量だというのがおわかりでしょう。もちろん、本物のラーメンやパスタ・うどん・ごはんは、もっとかな。量によるかな。)

 

IMG_20160220_164904 ついでに買った調味料です。

まだ試していませんが、すし酢とすき焼きの割したは、サラヤさんのです。なので、もちろん、ラカントS使用です。

あとは、ブルドッグのウスターソースとカゴメのケチャップとおたふくのお好み焼きソースです。

ブルドッグのは、有機野菜使用で、カラメル色素無添加、(化学調味料も無添加だったかな?)というすぐれものです。

今回買った調味料の中には、カラメル色素を使ったものはなかったです。

すき焼きの割したやお好みやきソースなんて、絶対に使っていると思ったのに、そこはさすが、サラヤさんとおたふくソースさんですね!

 

カゴメのもおたふくのも、ラカントではなく、砂糖でしたが、使っている量が少ないようですね。

どれも楽しみです。

 

私は家族も糖尿病ではないので、調味料までは糖質制限は徹底していません。

砂糖とみりんは、おいていますが(昔の残り)、使わずに、全てラカントSを使うくらい。

他の調味料は、選ぶ基準は、可能な限り、添加物の入っていないもの、です。

 

糖尿病の方の場合、糖質が命に直結していきますから、少々の添加物くらいだったら、糖質のより少ないほうを優先するほうがいいこともあります。

この辺は、病状や、摂取する量などによって、全然変わってくるので、個別の相談が必要です。

糖尿病以外の方は、なるべく添加物がないほうがいいかなああああ、と思います。

それだったら、たま~に(ほんとにたま~に、ですよ)、少々の糖質を摂っても、食べ方などで工夫して、添加物のないもののほうが、いいかとは思いますが、この、「たまに」というのが、人によって、受け取り方に違いがあって、全然たまじゃないやん、、という方もいらっしゃるので(とくに、厳しい制限をしたほうがいい方が)、うう~んん。。という感じです。。

 

いろいろな企業が、こうやって企業努力で動いてくれているのが、とてもありがたいですね。いい世の中になりました。

 

 

すみません、界加賀の続きです。朝ごはん編です。

IMG_20160111_082959

最初、メニューを見た時に、品数が少ないな、と思いましたが、これは、何かあるに違いないと直感です。

よくある、旅館の朝ごはんの、たくさんの品数が並ぶのも、あれはあれで見た目にも綺麗だし、いろいろ味わえていいんですが、当たり前感も。慣れちゃってしまうというか。。

ああいうも好きなんですが。

(おいしければ、なんでも好きです)

IMG_20160111_083522 一見、品数少ないですよね。まあ、少ないんですが。

IMG_20160111_083600 治部煮は鴨肉です~。

温泉での旅での朝ごはんで、朝からこんなにたっぷり動物性たんぱく質が出るとは!

嬉しい~♡

てっきり、魚と豆腐だと思っていました。

ごはんはお代わりできます。糖質制限の私はしていませんが。

 

朝ごはんのメニューは、他にもあるようです。

他のテーブルを見た時に、湯豆腐らしきテーブルセットを見かけました。

宿泊プランによって違うのかもしれません。

大変おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

 

 

糖質制限のルーブさんの生チョコレートが、今の期間限定で、バレンタインパッケージ用として、濃いピンク色になっています。

IMG_20160209_163630 濃い~いピンク色ですが、赤にも見えます。

IMG_20160209_163649 中身は同じです。

冷凍でくるんですが、凍ったまま食べても全然いけます。

これは食べだすと、もう一気に食べてしまうので、注意が必要です。。

私も反省。。。

 

ルーブさんのは、どれも味が良くできていて、知らずに食べたら、糖質制限なんて、全くわかりません。

どうしても甘いもの(特にチョコ)が欲しい方には、朗報です。

ぜひ一度ご賞味くださいませ。

 

今日は、これまた簡単に。

 

さて、昨日の続きです。晩御飯編です。

 

晩御飯は、「タグ付き蟹会席」です。

IMG_20160110_173154 界加賀は部屋食ではなくて、お食事処でいただきます。

それぞれが半個室のようになっていて、人数によって、いろんなお部屋がありました。

2階全部がお食事処なので、すごい数の個室があります。まるで迷路で、途中でトイレに行ったら(行く途中も)、全然たどり着けなくて、ちょっと焦りました。。

IMG_20160110_173239 この日のメニューです。蟹尽くし!!

IMG_20160110_174127  すみません、ちょっと食べちゃいました。。ハサミがずれました。これ、三杯酢がジュレになっているんですが、お酢っぽくなく、つけすぎることなく、いいアイデアですね。私、蟹には三杯酢ってあんまりつけないんですが、これはよかったです。

IMG_20160110_175131 食べている間に、後ろで、蟹を焼いてくださってます。

IMG_20160110_175924 一人1個付きました。むちゃ旨っ!!活き蟹の甲羅焼~。

甲羅酒を言ってくださる前に、日本酒入れて、さっさと飲んじゃってました。

(飲み物は、最初辛口の白ワインにしていたんですが、もうすぐにこれは日本酒やろ~、と蟹に合うという天狗米純米大吟醸のなんか古酒のいいやつ。おいしかったです~。

糖質制限をしているので、日本酒を飲んだのは久しぶり、って、お正月にいただきました。。へへ。。

IMG_20160110_180337 焼き蟹 酢橘。

新鮮なせいか、すっごい甘いっ!!蟹って、こんなに甘かったっけ?思わず、殻を深追いして、ず~っとちゅ~ちゅ~吸って、歯でこそげ落とそうと結構時間かけていました。

IMG_20160110_175154 活き蟹と寒ぶりのお刺身です。蟹刺しって、私あんまり好きでなくて、なんか生臭いと感じてしまうので、ちょっとでいいから火を通してあるほうが好きなんですが、ここのは、ほんとの新鮮だからから、甘いだけ!で、超~びっくり!

蟹刺しがおいしいと感じたのは、福井の越前の「若ゑびす」さん(こちらは、蟹を1か月泥を吐かせるとかで、ここの蟹は確かに全然違いました)と、天橋立の「文殊壮 松露亭」さん(こちらは、料理長の技がピカピカ光っていました。一工夫もふた工夫も、おおっ!と思わせる蟹料理でした。)と、こちらです。

調理方法も大事ですが(下準備も)、新鮮さも大事ですよね~。これは、京都は絶対に勝てませんから~。

ちなみに、ブリも絶品でした!さすが、冬の北陸!!

 

IMG_20160110_182203 こちらのお料理は、全部素敵なお皿を使っておられて、見てるだけでとても楽しい。

このお椀は、月と太陽だったか、とてもきれいでした。

蓋を取ると

IMG_20160110_182212 蟹の養老蒸しだそうで、三つ葉あんがキレイな緑です。ぶぶあられが散っていて、いいアクセントでした。

IMG_20160110_182235 かぶらのすり身をくずすと、中から大量の蟹身が!!これもちなみに、むちゃっ!!旨t!!!

IMG_20160110_183314  蟹の絹糸揚げ レモン サラダ添え。

これね、すっごいおいしかったっ!!この絹糸はジャガイモでもなさそうだし。。とお聞きしたら、小麦でわざわざ伸ばして、薄く細く切っているそうです。

IMG_20160110_175548  メインイベントの、蟹のしめ縄蒸しです。この時点で、蟹、生きているそうです。

海水にしめらせた縄で蟹をしばって、蒸すそうです。調理前に、わざわざ見せにきてくださいました。シャッターチャンスっ!!

IMG_20160110_184003 これも、おいしかったです~。

もうここらで、おなかはかなり膨れてきました。

この間にも、またまた後ろで、蟹すき鍋の準備をずっとしてくださっています。

IMG_20160110_191238 できあがったら、キレイに盛り付けて、サーブしてくださいます。らくちん(^^♪

IMG_20160110_194633 蟹雑炊です。こちらにも蟹たくさん!

。。とこの辺でかなり焦っているんですが、夜8時からマッサージを頼んでいまして(食事開始5時半。部屋に来てくれるパターンのマッサージで、界加賀が仲介しているだけで、界加賀のマッサージではありません)、2時間半あったら、いつも食事は楽勝なんですが、蟹をゆっくり(というか、しつこく)食べていたせいで、いつもの自分たちよりはゆっくり目に食事になりました。スタッフの方は、ご存知ないので、いい感じで、サーブしてくださっていますが、雑炊をたべ終わった時点で、7分前!!

間に合わないっ?!いや、デザート食べられるか?!

スタッフの方に事情を打ち明け、すぐに持ってきてもらおうと思っていたら、マッサージが終わるころに、お部屋にお持ちいたします、とおっしゃってくださって、なんて素晴らしいんでしょう~っ!!

まさか、そんなお返事をくださるとは!!さすが、星野リゾート!

(冷静に考えたら、絶対に間に合っていませんでした。。。)

 

マッサージが終わって、しばらくしたら、お部屋に本当に運んでくださいました。

お忙しいのに、本当にありがとうございます。

IMG_20160110_211532  加賀棒茶を添えて、「淡雪チーズ」というデザートです。チーズムースに、ベリーソースという感じです。部屋でいただくデザートは、また格別でした。

 

想像していたレベルをはるかに超えた晩御飯で、嬉しい誤算でした。恐るべし、界加賀!

この宿、本当にいいですよ。料理のレベルも高いです。蟹ばかりで、ここまでいろいろ工夫されて、しかもちゃんとおいしいとは!!

 

次は、朝ごはん編で→続く

 今日はクリスマスイブですね。

って、キリスト教徒ではないので、ほんとは関係ないんでしょうけどね。

私は、鶏のモモ焼きが好きで、学生時代、ニチイのスーパーの鳥屋さんに、わりとしょっちゅう買っていたら、鳥屋のオジサンに、「ももでっか~?」と言われるようになってしまいました。

このシーズンになると、そこら中でもも焼き、しかも安いのから、ちょっといいのまでピンキリで売られているので、目移りしてしまうくらい、嬉しい悲鳴です。

あと、やはりケーキですが、糖質制限をして困っていましたが、ルーブさんから糖質制限のクリスマスケーキが出たので、予約していて、今日届きました!

IMG_20151224_105544 箱もクリスマス使用~

IMG_20151224_105606 チョコのロールケーキですが、ブッシュドノエル風になっていて、冷凍で届きますから、解凍してからです。

解凍したら、食べる前に、デコレーションを飾って、いただきま~す、って、まだ解凍中です。

もういけるのかもしれませんが、今日はもう食べすぎておなかパンパンなので、また明日。

 

クリスマスケーキは大きいから、頼むのを忘れていた、と言った1方々には、ルーブさんの、チョコレートケーキミニと生チョコレートが入荷しています。

数に限りがありますので、欲しい方は、お早目にご連絡ください。

ちなみに、賞味期限は、1月12日だったと思います。

 

今日、クリスマスプレゼントと言いますか、素敵なお手紙いただきました。

綺麗な封筒に入ったお手紙で、先日の私のオーソモレキュラーのつたない講演を聴いてくださった歯科医の女医さんでした。

お礼のお手紙と言いますか、読み終わった後、胸にジ~ンときちゃいました。

ほんとに、ありがとうございます。

 

たまに、私のブログを読んだ方からお手紙をいただくことがあります。

すっごい嬉しいです。

私の発信した情報で、その方が少しでもお肌がきれいになったり、体が元気になったりしていると、嬉しいですね。

形で見えるといいますか。。かなり感動ものなんです、。

 

 

 

 

今日は、久しぶりに診察に来られた患者さんのお話しです。

 

シミのためにライムライトを希望されて受診されたはずだったと思いますが、食事関係がいろいろとうまくいっていなくて、薬もちょっと飲んでいて、なかなか大変そうな状況。。

患者さんも、それではよくないことはわかっていても、なかなか大変だし、食事もうまくいかない、そして自己嫌悪を繰り返しているようでした。

でも、スキンケアも化粧品もシミも気になるし、ということで、うちに来られたわけですが、スキンケアはもちろん大事ですが、栄養状態の悪い皮膚に、無理やりレーザーや光を当てても、お金がとてももったいないです。

予算を全く気にしない方、正真正銘、領収書の額も見ないし、会計で金額をいう前に、もうカードを出しちゃうくらいのお金持ちの方、1万円が、100円くらいの感覚で過ごしていらっしゃる方、そこまでいかなくても、ほんとに、顔や体に、お金は気にしません、という方。

こういう方が、今レーザーしても効果が悪くても、ちょっとでもいいのであれば、やりたい、と言われた場合、(こういう場合は、お金も気にされないので)栄養療法も同時に受けていただきます。

スキンケアも最低限のことは始めていただいて、時間もかかるし、お金をかけている割りに、全然効果出ませんよ、とかなり念押ししたうえでなら、受けます。

まあ、光やレーザー治療するにしても、内容と、今の現状にもよりますが。

効率の悪いことは覚悟の上で、お願いします、という感じです。

 

でも、1回2万円や3万円って、結構な金額ですよね。

光・レーザー治療って、1回で済んだらいいけど、スキンケアも足りない、栄養も悪い、となったら、1回で大した効果が出るわけありません。

絶対出ない、とは言い切りませんが、貴女が自腹を切って、自分の顔で実験するのでよければ、ということです。

1回1回のレーザー・光治療を、値段以上の価値にするのも、患者さんの普段からしているスキンケアと栄養の賜物です。

貴重なお金です。

それだったら、スキンケアも頑張る、その間に栄養も摂る、必要ならサプリもちょっと飲むのを先にある程度やってから、光・レーザ治療、というのが一番お金がかかりません。

だって、それで、気が済む、というか、結構キレイになることもあって、ケースバイケースですが、とにかくいい方向には必ず向かうので(間違ったスキンケアや質の悪い化粧品を使っていたら、何してもダメですよ)

とりあえず、焦らず、地道な努力を始めてみてほしいんですが。。

 

でも、美容医療をやっていると、時々というか、実は結構いらっしゃるのかもしれませんが、説明してわかっているつもりでも、やっぱり他力本願というか、光・レーザー治療に、過大な期待を抱きすぎている方がいて、副作用や合併症のことや、効かない場合のことを考えていないというか、やる=キレイ、みたいに、もう頭の中にできあがっていて、軌道修正できない感じ、といいますか。。

 

こういう方がいらっしゃると、もうお互い、何も話しが合わないというか、どこまで行っても、平行線と言いますか、お互い、同じ話の繰り返しで、時々、なんで、こんな1時間以上のかけて、お金もったいないですよ、と説得しないといけないのか、と途中でいやになることもたまにありますが。。

(1時間以上かけて説得しても、私は絶対に、光もレーザーもあてませんから(あてていいですよ、あてたほうがいいですよ、というレーザーの提案はすることがありますが、それは受け入れられない。。。)、おそらく別のクリニックに行って、あててもらうのでしょう。

まあ、たいていどこでも、お金さえ払えば、効こうが効くまいが、悪化しようがしまいが、なんでもしてくれることが多いわけで、悪化したら困るから、すごく弱めで、てきと~に当てといて、回数がかかるからと、コースを買わせるパターンです。

よくあるパターンです。。

 

で、この患者さんの場合、自力で、たんぱく質をガンガン食べていくのは無理だろうな(急にはね)と判断したので、栄養療法のサプリを、1日1個1種類でいいから飲むよう、勧めましたが、以前に他院で栄養療法をして、かなり高額になったらしく、続けられなくて止めたトラウマというんでしょうか、嫌な思い出があって、説得するのに大変でした。

1日1個で、70円もかからへんやんっ!と、買おうとしていたちょっと高めの高機能化粧品を、もっと安い保湿のみの化粧品に変えるように説得して、サプリを1袋買ってもらいました。

(ちなみに、うちの経営としては、化粧品を買ってもらったほうが、純利益は高いです。

栄養療法のサプリは、原価が高いので(質がとてつもなくいいので)、患者さん価格もどうしても高めになりますが(市販のものよりは)、うちにそれほどの利益は出ません。赤字にはなりませんけどね)

 

途中で、化粧品を買いに来られたことがありましたが、診察はなしで、なので、サプリもなしでした。

(うちは、必ず栄養療法のサプリは診察が必要です。)

でも、初診時よりは、なんか調子がよさそうな感じはしてました。

 

今日、来院されて、入ってこられたら、とても元気で、お肌もピカピカつるつる!

BBクリームを塗っていても、化粧を落とさなくても、とても肌の状態がいいのが、一目ですぐにわかります。

もうツヤが全然違いますから!

若い人はほんとにすぐに良くなりますね。でも、これは、患者さんが食生活もスキンケアも含めて頑張ったからですよ)

表情も別人みたいに明るいし、ほんと生まれ変わった感じです。

いろいろ飲んでいた薬も必要なくなって、体の負担もなくなって、どんどんいい方向に回っています。

そうなったら、そりゃ、皮膚は、どんどんキレイになります!素晴らしい~!!

 

こうなったら、お金の余裕があれば、光・レーザー治療してもかまいませんが、肌がきれいになっているので、シミも目立たないし、これだったら、レーザーのお金で、化粧品と食費と、できれば、ちょっとのサプリで様子見たら、いいんじゃないのかな。

とてもきれいな肌でした。

頬っぺたの赤みも、病的な炎症の嫌な赤みではなく、若い娘さんらしい赤みで、とてもいい感じ。

 

いや~、良かったです~!

彼女の喜ぶ顔を見れて、ほんとによかったです。

 

今日は、仕事がなんやかんやと終わらなくて、大丸も閉まってしまい、晩御飯どうしようかな=と(今日は、家に帰っても、家族はいなくて私一人なのです)、今から帰って、近所のスーパーに買い物に行ってから作るとなると、メンドクサイし、食べるの余計に遅くなるし、、

 

こういう時は、ココン烏丸の、「オーバカナル」だっ!!

(フレンチビストロで、ラストオーダー22時で、23時閉店。カフェ使いもできるから、お酒は飲まなくても、飲んでもOK。アラカルトが充実で、予約してなくても、遅い時間だったら、ブラッと立ち寄れるのです。もちろん、おいしい~!!)

9時20分くらいに入店して、

ミモザのグリーンサラダと、白レバームースと、なんとか豚肉のローストガーリックモツアレラソースと、赤ワイングラスで1杯。

(飲まなくてもいいんですが、こちらのお料理おいしいので、こうなったら、飲みたくなるのです。赤ワイン久しぶり~。しかも、ここのグラスワインは、おいしくて、お安め~!)

 

「おなか、空いてますか?」

「空いてます!」

思わず、力んで言っちゃいました。。

力んで言ったのはいいんですが、ソムリエのお兄さんから(といっても、私よりも絶対に年下。。)、多すぎると待ったの声が。。。

(ちなみに、私は、よくお店側から、多すぎですよ、と止められることがあります。。一人じゃないときもですが。。

恥ずかしながら、まだいただけます、という時もあれば、よくぞ止めてくださいました、ありがとうございます、という時と、一勝一敗っていう感じです。)

お兄さんがおっしゃるには、白レバーのムースが余計かな、と。。

じゃあ、食べ終わってから、考えます~。

残したら申し訳ないもんね。

 

赤ワインは、シラーでおいしく、サラダは、山盛りでした。。

そうそう、ここのサラダ、でかかったんだ。。

(すみません、写真撮らずに、食べちゃいました。。)

ここのドレッシングが好きな味で、スタッフとしてもぐりこんで、味の秘密を知りたいくらいです。

 

平らげたら、いよいよ、豚肉のローストをお兄さんが持ってきてくれました。

すごく多いわけでもないけど、少ないわけでもない。。多いか少ないか、と言われたら、お料理屋さんとしては、多いほうです。

ラストオーダー10分前。

 

レバームース、どうします?

 

もうちょっとだけ、なんか食べたいんですけど。。。

レバームースが結構大きいらしく。。う~ん。。食べれるかな。。(食べられるかもしれない、いや、どうだろう)

そしたら、厨房に半分にできるかどうか聞いてきてくださいました。

で、OK~(^^♪

ラッキーでした。

ラストオーダーだったからなのか、その辺はわかりません。何か食べさせないと、思ってくださったのかも。

 

ちなみに、ここのレバームース、白レバーで、臭みが全然ありません。

レバー苦手、という方は、一度ここのをお試しください。夜限定だし、いつもあるわけではないと思いますが。

(白レバーというのは、いわゆる脂肪肝なので、まったりとしています)

 

半分でくださいまして、無事平らげました。

 

後で、量がどうだったか聞かれてたんですが、やっぱりお兄さんの言う通り、そのままだったら、ちょっと多かったか。。

 

糖質制限ランチとしても、こちらのお店はとてもおすすめですが、夜もお手軽でいいです。お料理はでも本格派!お店の方々もみなさん親切!

 

晩御飯もよかったし、今日はいい1日でした。

 

ためてしまった仕事をやりますので、今日は簡単に。。

 

昨日のセミナーのお昼のお弁当が、いつもの糖質制限弁当の和食ではなく、なんと!六本木の「ボタニカ」さんの糖質制限のお弁当でした!

DSC_0004

付いているパンもパスタも、もちろん糖質制限です。

ここのお店って、江部先生のブログで紹介されていたお店でしたっけ?

東京は、たくさんそういうお店があって、いいですね~。

このパスタ、サクラ海老と、あとなんだっけ?の、タリアテッレでした。

確かに、糖質制限の麺なんだろうな~と思いますが、このパスタ、とてもよくできていました!

わかって食べるから、なるほどな~と思いますが、言われていなかったら、ちょっとわかりづらいかも。

ぜひ、お店で、いろいろといただきたいものです。

今回のセミナーランチは、奮発されたんでんすね。お相伴にありつけて、良かったです~。

 

 

ちなみに、買う時にお店で塗られたマスカラで、メバチコができました。。

店員さんが塗ると、えげつなく下から、持ち上げるように塗りますよね。

結膜(まぶたの裏の赤い粘膜のこと)に、ついてる!ついてる!と、ぴゃ~っ!!と叫びたくなるくらい。。

マスカラで塞がれましたね。。ああ。。体に怒られた。。

下から持ち上げずに、結膜にもつけずにつけた場合に、メバチコができるかは、まだ実験していません。。どうなることやら。

 

さて、うちで販売する溝口先生の本をちょっと種類を増やしました。

みなさんおっしゃるのが、本屋さんに売り切れていて、なかったから取り寄せてもらった。アマゾンで買った、などなど。

めんどくさくなって、何か月たっても、買わない=読まない、よって理解していないから、食事療法もあまりうまくいかない。。という悪循環にはまることも。

機会があったら、読みます、という方もいらっしゃって、それで取り寄せました。

お値段は、それぞれ定価+消費税ですが、1円単位は、切り上げさせてください。

(うちに儲けは一円もないので、切り上げないとマイナスです。なので、切り上げさせていただいた分がうちの儲けです。すみません。)

DSC_0048

子供の本とがんの本は、追加でまた取り寄せました。

肌に悩んでいらっしゃる方が、やっぱり一番多いので、「美肌になる栄養セラピー キレイをつくる「食べ方」バイブル」がおすすめです。

こちらは、もう絶版になっているそうで、新しいバージョンのが出ていますが、お値段も上がってしまいました。

こちらは最初のバージョンですが、そんなに大きくは変わっていないかなと。

わかりやすく、女性のお悩み、美肌に特化していあるので、おすすめですが、このバージョンですと、うちでの販売価格は、710円(税込み)です。

手に入らないものなので、取りよせしました。

溝口先生のご本は、どれもおすすめですが、よく話題に上るのをちょっと取り扱いにしました。

他にも手に入りにくいのがあったら、お電話でお問合せください。取り寄せできるものはさせていただきます。

 

あと、ルーブさんの、糖質制限ミニチョコレートケーキ、入荷しております。

患者さんが、糖質制限のクリスマスケーキだと、大きすぎて食べきれないとおっしゃっていた方が何人かいらっしゃったので、それだったら、とミニケーキをおすすめしました。

http://www.orthomolecular.jp/shop/shop1/html/products/detail.php?product_id=2

 

 

 

冷凍ですので、解凍してお召し上がりください。

 

 

 

 

 

お知らせでもお知らせしましたが、オーソモレキュラー.jp モールから、今日から販売予約開始の「糖質制限クリスマスケーキ ブッシュドノエル風ショコラロール」です。

http://www.orthomolecular.jp/shop/shop1/html/products/detail.php?product_id=10

 

こちらのサイト↑から、どなたでも買えますが、うちの患者さんが、うちで申し込まれると、少しお安くなります。

24日25日であれば、取りに来られても結構ですし、ご自宅にお届けも可能です。

(取りに来られる場合は、処置などと同じお時間でお願いします。ケーキの受け渡しだけであれば、対応できない場合があります。申訳ありません。)

ルーブさんのショコラロールなので、おいしいに決まってます!

(本物の砂糖を使ったケーキには、そりゃ、負けますよ。砂糖のおいしさにかなうはずがありません。

でも、糖尿病の方、糖代謝がもうおかしくなっている方、ダイエット中の方、糖を摂取したら困る方など、健康と美容にはおすすめです。

おかしな添加物も入っていませんし。)

ルーブさんの糖質制限のお菓子は、ほんとによくできていて、言われないと、ちょっとわからないですよ。

なので、ルーブさんの本物は、すごくおいしんだろうな~と想像しますが、一度香川の本店に行ってみたいものです。

 

こちらのクリスマスケーキは、全部で500個限定です。

(うちだけで500個じゃないですよ、全国で、です。)

ご希望の方は、お早目に。

クリニック価格の安いほうと、ネットの一般価格とで、申し込み期限が違いますので、ご注意を。

ちなみに、冷凍便ですので、解凍してから、お召し上がりください。

5 / 24« First...34567...1020...Last »