プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

ホーム > 痩身・ダイエット



今日は、東京で、伊藤超短波さん主催の、AC BODYのセミナーが開催されました。

昨日、クリニックが終わってから、東京に移動して、セミナーに参加してきました。

今回のセミナーは、東京のクリニックFの院長 藤本 幸弘先生のご講演だったんです。

藤本先生は、AC BODYを開発されたドクターで、医学博士だけではなく、工学博士でもいらっしゃる、ムチャクチャ頭のいい先生なんです。

学会やセミナーでのご講演は、いつも大変勉強になり、またAC BODYのセミナーって、私の知る限り全然なくて、セミナーの開催を知った時には、すぐに参加します!とお返事しちゃいました。

(ついでに、伊藤超短波さんのほうで、私が先日学会で発表した、トゥルースカルプの、AC BODY併用症例も紹介させてほしいとのことで、紹介していただきました。とてもよく効いてましたものね~。)

 

セミナーと関係なく、東京に行くのは好きなので

(デブ女の聖地、新宿伊勢丹もあるし!大きいサイズの婦人服の充実ぶりは、日本一ですよね!梅田阪急では売っていないモノがたくさん売っているのです。)

日曜日のセミナーや学会は、積極的に参加しているのですが、今回は、交通費・宿泊費とかけても、行く甲斐はありましたね~。

ものすごい内容の講演が聴けました!さすが、藤本先生です~。素晴らしい!!

今回は、参加人数も少なかったんですが(AC BODYの認知度がまだ低いんでしょうか。。AC BODYだけのセミナーだったから?)、こんな貴重な話を聴かないなんて!

藤本先生が講師なんだから、スゴイに決まってるやんっ?!

実際、私は、全ての痩身に関する謎が解けました!AC BODYに対する疑問も!

う~ん、素晴らしい!!

ホントに、こんな講演が聴けて、ラッキーです!

今回の結論は、「痩身は、科学でないとできない」ということです。

エステ行ったって、痩せませんよ。

(まあ、こんな当たり前のことは、今更言わなくていいですが。

たまたま、痩せた人がいた。

そりゃ、そういう人も、たまにはいるでしょう。

一体、それは、どれくらいの割合で?

その痩せたっていうのは、本当に健康的で、老けもせず、リバウンドもなく、ですか?

おかしなダイエット法は、本当に体を壊し、またリバウンドのしやすい体にするだけです。

私たち医師と患者さんが目指すのは、健康的に、若々しく、脂肪だけが減って(筋肉を落とすのではなく)、しかもリバウンドしにくく、効率的に、しかも少ない努力で無理なく!とまでくれば、理想的ですね。

ちゃんと、科学的なことがわかっていれば、これが可能であることが、藤本先生が教えてくださいました。

 

どういうメカニズムで痩せるのか。

わかっているようで、本当の意味での、脂肪が減って、無くなるまでの経路って、はっきりわかっていなかったんです。

そういうことを、ちゃんと書いてある教科書もありません。

多分、こうだろう、という感じでしょうか。

藤本先生は、いろいろと論文を調べられて、「脂肪が減る」メカニズムを教えてくださいました。

 

同じように、トゥルースカルプをあてても、効果が抜群の方と、のんびりの方と、どうしても、ある程度の個人差が出ますが、(それは、何の機械でも一緒でしょう。脂肪吸引手術じゃないから)、それを、効率よく生かす方法、あるんですね~!

小さいセミナーのいいところは、講演が終わってから、直接、先生からお話しを聞かせていただけることですね。

感動です~!!

今までのダイエット・痩身って、食事制限(特に炭水化物を減らす)と運動をする、というのが、王道ですよね。

確かに、そうなんですが、食事制限するにしても、運動するにしても、どんな内容で、どんな質で?ということが非常~に重要です。

間違っていれば、「ものすごい無理をしてダイエットをご本人はしているつもりなのに、全然痩せない!」ということを、引き起こしているわけです。

心あたり、ありませんか?

私は、い~っぱい、ありましたね!

眼からウロコでした!!

暴飲暴食もダメだし、適度なバランスのいい食事、というのは、基本ですが、きつい食事制限は、やはり筋肉をある程度犠牲にしてしまうそうで。。全部ではなくても、筋肉の減少は、避けられません。残念ながら。

いくら体重が減っても、筋肉がガンガン減っていたら、何をしているんだか、わかりませんものね。

筋肉を落としたら、イカンですよね。

また、有酸素運動も、活性酸素を増やしますから、痩せても老ける(活性酸素は、老化を促進します。)可能性が高い。

運動自体で、カロリーなんて、そう簡単にガンガン消費できませんからね。

ま、運動自体で、カロリー消費して痩せるのではない、なんてことも、これまた以前よりわかっていたことですが、筋肉量を増やすために、運動(種類の話は、今は割愛)をする、と知られてきました。

でも、(運動の種類にもよりますが)活性酸素が増える、というデメリットも出てくる。。

 

結果、AC BODYのように、他動的に、筋肉を動かして鍛えることで、活性酸素も出ず、筋肉を増やすことができるわけです。

体重が減っても、筋肉量はそれはど落とさず、AC BODYのおかげで、筋肉量が維持されていることを示すデーターを、伊藤超短波のほうでお持ちで、それも見せてくださいました。

ダイエットのために、ジムに行ったりして、有酸素運動するくらいなら、断然、クリニックで、AC BODYです!

と、私の独断と偏見で、言い切らせていただきますっ!!

うちのクリニックの、トゥルスカとAC BODYをして、かなりおなかが減った患者さんのおなかを診せていただくたびに、「いいな~、いいな~」と羨んでいる私ですが、さぼっていないで、私も、できれば週2回、無理なら1回、AC BODYをやろう!と思っていた今日このごろですが、今日の講演で、ますます、頑張ろうっ!と心に誓いました。

私みたいに、運動嫌いな人には、AC BODYは、うってつけです。

特に、男性の肥満のように、内臓脂肪の多い方は、ホントに続けていると、内臓脂肪が減りますよ~。

ぐわ~っと動く感じになれるのに、ちょっと時間がいるでしょうけど、基本、ご本人は横になっているだけですから、ジムみたいに、しんどい思いをすることもありません。

AC BODYで、筋肉が少しついてきたら、自分で体をちょっと動かすのも楽しいでしょうし。

(これまた、AC BODYを使う、藤本先生ご推奨のタイミングも教えてくださいました。

まあ、AC BODY自体は、筋トレ代わりとして、 いつやってもいいんですが、トゥルースカルプなど、何か処置をした際の、効率よく、脂肪を減らすための、タイミングです。

効率って、とても大事ですよね。)

 

そして、衝撃的事実ですが、体脂肪を減らすには、トゥルースカルなどをはじめとした、医療機器を使わないと、痩身・ダイエット(あくまでも健康的でキレイに若々しく、という意味ですと)は、難しいかも。。。ということでした。

で、これまた、機械さえやればいいというわけでもない、というのも、衝撃的事実!

う~ん、ムチャクチャ、奥が深いっ!!

ホントに、今までの、「痩身」の「?」が、全て解明された!と言っても、過言ではありませんでした。

 

さらなる、効果が出せるように、いろいろと見直して、取り入れられるものは、取り入れます!

ポイントは、「クリニックでの効率のいい痩身・ダイエット」です。

詳しいことは書きませんが、詳細は、診察時にでも。

クリニックなら、どこでもいいわけでもなく、ちゃんとそういうことをわかっているか、どうか。。

クリニック選びは、慎重に。。

 

 

 

 

 

 

12 / 12« First...89101112