プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近投稿した写真

ホーム > 痩身・ダイエット



159.jpg160.jpg161.jpg

ちょっといがんじゃいました。。

写真は、6.4×6.4cm =40㎠(一番大きいヤツ)との比較です。

アップが遅れてしまいました。

 

サイズは、5 cm × 3.2 cm =16 ㎠です。

細長いのです。

小さくなったため、小回りが利くのは前回お話しした通りです。

 

5 × 5cm=25㎠のヤツで、私は、無理やり自分のアゴ下に照射したことがありますが、やはり当たらない部分が出てしまい、(これは、場合により火傷の原因にもなるそうな)、骨にもあたるから(痛い気がします。感じやすいというか。。)、自分で勝手にやっておいたくせに、怖くて怖くて。。。でもやっちゃいましたけど。。

(キュテラは、体用のハンドピースで顔をするのはススメていません!私が勝手にこそっとやったのです。)

。。。効果は、まあ、言われてみれば、ちょっと効いたのかな。。?という程度でした。

怖くて、温度も上げられず、45℃以上3分以上もできなかったことも敗因ですかね。

途中でやめようと思いましたが、サーマクールは、もっと高い温度でやってるやんっ?!と自分に言い聞かせ、やっちゃいました。。。

(良い子はマネをしないでください。

実際は、温度だけの問題ではありません。周波数や熱の出ている時間など、全ての条件が違うのです。温度が低いから、安全、という理屈は全く通りません。

私が、顔の脂肪を減らしたかっただけです。。。)

 

さて、モニターの方の写真です。

 P1130780 - コピー.JPG  ビフォーです。

P1140710 - コピー.JPG 1回やって、2週間後です。

P1150354 - コピー.JPG 1回やって、1か月後です。隠れていたフェイスラインがはっきりしてきます。

アゴ下の脂肪って、皮膚もたるんできますし、そんなに太っていない方だと、この部分だけ自力で痩せるなんて、まず不可能ですっ!

ここを減らしたい方は、ぜひ医療の力を借りてくださいっ!

(エステじゃないですよ~。医療ですよ~。しかも、最先端のヤツです。)

顔がむくみやすい方は、体と同じで、リンパドレナージ効果がありますから、脂肪がいきなり減らなくても、なんとなくスッキリします。

スッキリ感だけでよければ、1週間目には、なんかスッキリされましたね、という感じです。

2週間たつと、あれ、効いてきましたか?効いてきましたね、という感じです。

 

アゴ下は、脂肪の量にもよりますが、(皮膚のタルミ具合による、皮膚の余り具合にもよりますが)、一応3回を予定はしてますが、1~2回で、患者さんが満足されたらする必要はありません。

(モニターの方は別ですが。モニターは、私が必要ない、適応外、と判断する以外は、原則3回です。)

体と同じで、温度を上げたほうがそりゃ効くと思いますが、アゴ下なので、どこまで温度を上げていいのかも心配です。

基本、45℃、3分以上で効く機械ですからね。

ちなみに、45℃でよければ、寝てしまう方も多いです。

まあ、場所やその日の体調などによっても違いますが。大半の方が、45℃は、楽勝です。

(1スタンプ目は、どうしてもビックリして、45℃で3分以上が難しいことも多いですけど。)

体の場合は、途中でも温度が上げられそうなら、1秒でも上げていきます。その分、時間は短くてもより効果が出ますから、45℃で3分切ってしまった場合は、途中から上げられるかチャレンジしていきます。

でも、アゴ下のチャレンジは、大丈夫な方と、何かいらないことが出てしまう方も。

 

今は、アゴ下は、45℃でのみ照射しています。

それで、3分切ってしまった方は、その部分は、二度打ちしています。

そのほうがより安全だから。

ケースバイケースですけどね。

今のところ、3分足りないところは、全例重ね打ちしています。

脂肪の割とついていらっしゃる方、アゴ下の端にも脂肪や皮膚の余りがついていらっしゃる方は、アゴ下は、5スタンプです。

普通の二重アゴは、3スタンプです。

そこに、温度と時間によって、重ね打ちをするかどうかです。

なので、4スタンプの時もあるし(打つ範囲プラス1スタンプ)、それ以上のことも出てくるかも。

今のところは、重ね打ちした方も、プラス1スタンプで済んでます。

(2スタンプ目からは、難なく45℃3分が普通にいくので。)

副作用ですが、やはり熱を込めますから、火傷が心配なのですが、実は、この方を火傷させてしまいました。

水膨れを作ってしまいました。

これは、トゥルスカの性能、というよりも、私の当て方が悪くて、キュテラから言われていた範囲をちょっと越えて、欲張って、脂肪をすくい上げて、たくさんの脂肪にあてようとしたためです。

正しい当て方では、水膨れみたいな火傷は起きていませんので、ご安心ください。

(これは、体も同様です。)

もちろん、当院で何かして何か起こった場合、それがちゃんと治るまで、アフターケアはしますから、ご心配なく。

ただ、全く副作用のない医療、というのはあり得ない、ということは、ご了承ください。

確率は低くても、ゼロにはならないのです。

 

処置後はポカポカしているくらいで、2時間ほどしてから、ひりひりし出したそうで、冷やしたら、効果が落ちると思って、冷やさなかったそうです。

(私の説明の仕方が悪かったんです。温度の話ばかりしたから。あとから、冷やしても、効果は落ちません、と思います。

わざわざ冷やす必要はありませんが、ひりひりしてくる、というのは、普通のトゥルスカ後の状態ではないので、こういう場合は、火傷と同じように冷やすのが早く良くするコツです。

そのあと、水膨れを見つけて、メールをくださいました。

つらい思いをさせてしまいました。申し訳ありません。

 

あと、アゴ下は、いける方には、45.5℃でも照射していたんですが、この水膨れが出た同じ方が、45.5℃で照射したところの一部に内出血が出ました。掻いて、紫の点々が出た時みたいな感じです。内出血部分には、痛みはありません。

熱による炎症によるものだと思います。毛細血管の破壊ではなく、炎症により、血管の透過性が上がったのかな、と考えました。

これは、必ず消えますし、他の方は、全く生じていませんが、やはり心配なので、大丈夫そうでも、45℃のみ、でしばらく様子を診ようと思います。

45.5℃で、3分以上行くわけではありませんが、人によったら、1分以上、45.5℃で行けてしまいます。

体なら、少々の内出血が出ても、服で隠せますが、アゴ下だと、気を使いますよね。

私は、例え効くにしても、できればダウンタイムは出したくないし、一歩進めば火傷だったかも、という危ない橋はあまり渡りたくない派で、日常生活に支障が出ず、人目を気にせず、美容医療ができる、というのが私の考える理想です。

リスクがある分、早く効くとは思いますが、私は、回数が余計にかかっても、リスクの少ないほうを選びたい派、ですので、温度が物足りない、という方は、どうぞご了承ください。

その分、重ね打ちを今はしていますので、それなりに結構いいと思います。

 

ちなみに、私もやって、結構いい感じ~♪  これに、顔のタイタンを足したら、「痩せた?」と何人かの患者さんや業者さんに聞かれたので、「トゥルスカ様様~♪」と答えておきました。

(ちなみに、痩せていません。。。

私は、大勢の患者さんほど、温度が上げていけないほうで。。。重ね打ち派です。 あと、回数でかせぎます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃじゃーん!

ついに、今日、トゥルースカルプの16㎠(5×3.2cm)のバージョンアップをしていただきました!

またしても、日本初となってしまいました。。

だって、欲しかったんだもーんっ!!

トゥルスカLOVER♡の私としましては、買わないとね!

 

写真を撮るのを忘れていて、帰る間際に撮った写真です。

IMG_20131118_193332571.jpg

すみません、あんまり大きさわかりませんよね。

私の手は、よく小さいと言われます。(指が短いのです。。)

この形のおかげで、細かいところ、細い方だけど部分痩せがしたい(しかも、細かく)、などなど、多様性が増えましたね。

いいわ~。

 

ふくらはぎって、太っていない方も、痩せている方からもしてほしいと言われる場所ですが、今までは、25㎠:5×5㎝でしていました。

でも、ふくらはぎって、まあ、円柱状ですから、角度がね、ハンドピースでピタッとはめる、といのはなかなか難しい。。。

あんまり浮いちゃうと、RFも流れないし、浮いた範囲ももったいないし、うちでは、ありませんが、浮いたところに電気が溜まって、火傷のリスクも上がるそうな。。

うつぶせになって、ふくらはぎのど真ん中は、当てることができても、横側は、浮いちゃうことが多いです。

照射する時の体位をこまめに変えて、あてるか、でした。

それでも限界がありましたが、新しい16㎠なら、そのあてにくいところも可能で、ついでにアキレス腱周りにもピッタリ!

 

それと同様に、二の腕の25㎠であてにくいところも16があれば、バッチリです。

 

膝周りもそうです。

膝の上のシワとタルミは、一番今のところいいのは、40㎠ですが、膝の上以外周りとなると、痩せている方は、ちょっと浮いちゃうかな、と。

太っている方なら、問題なくあてられますが、太っている方は、膝なんて!まだまだそんな高度な要望は出てきません。まだまだ、やらなきゃいけないところが山ほどあるわけです。

ふくらはぎ~アキレス腱周りは、女性はすぐにむくみやすいですから、トゥルースカルプのように、熱で温めて、リンパドレナージュ効果もあって、脂肪も減らし、皮膚のタイトニングもする、となると、私は、言うことなしだと思います。

 

足首周りに、16㎠をあててましたが、ブーツを履くのには直接関係ありません。

(でも、ハイヒールを履いた時、ちょっと足首が締った分、脚が細く見える気がしました。

(従来比ですよ、あくまで。)

そこで、25㎠を、ふくらはぎ周りにあてました。

そしたら!

去年買ったサルトルのブーツ、脚がむくんだら、まともに履いて帰れなかったサルトルのブーツ、3キロ太ったら、もう履く気も起らなかった、サルトルのブーツが!!

今日、履けたんですよ!

しかも!!

朝は、いつもより1個バックルの位置が細いほうに!

信じられない。。。

朝の通勤途中は、ブーツの中で、脚が泳ぐ瞬間までありました!

おお==!!

帰りも、むくみが心配でしたが、なんとか履いて帰ることができました。

(続けて、もう1回やろうかしらん。。。

トゥルスカは、1回で、最大限効果を待ちたい方には、好きなだけ待ったらいいですよ、と申し上げていますが、早く効果を出したい方には、1か月でも(それ以下も状況により、ありかもしれません。自分ではやったことがあります。)2回目をやっていいです、と申し上げています。

早くやったら、アポトーシスで死んでいこう、死んでいく運命の細胞が、よりダメージを受けて、早く死んでくれるような感じですかね。

(臨床的には、より早く実際、減っています。組織で調べたわけではありませんが。)

話を戻します。

ふくらはぎでしたね。

ふくらはぎの大半を占めているのは、骨と筋肉ですが、太っていくと、そこに脂肪がうっすらと、あるいはたっぷりと、時には霜降り状にのっていきます。

筋肉を緩める、あるいは、細く(萎縮)させるには、ボトックスくらいしかないわけですが、太っている方の場合、よほど筋肉が必要以上に張っているなら、また話は別かもしれませんが、細くしちゅうと、この太い体を果たして支えきれるのか?!という問題も出てきます。

難しいですね。。

 

私も、体重がせめて元(マイナス3キロ)に戻るまで、自分にやったらいけない、と言い聞かせています。

細い方の場合、アスリート脚の場合はともかくとして、そこまで筋肉も張っていないのに、どこまでボトックスをするのか、というのも難しいですね。。

 

そんな時、ブーツを履きやすくする程度でいいなら、トゥルースカルプは、アリですね。

血行も良くしますから、今からの季節はとてもお勧めです。

かといって、デパートのブーツ売り場によくある、ブーツの筒幅「大き目」の方が、「細め」「小さ目」が買えるようにしてくれるのか?と言われると、限界はあると思います。

あくまで、今持っているブーツを履きやすくとか、先日買い物に行って、あきらめたブーツが、試着しやすくなった、とか、その程度と思ってください。

(もちろん、どこまで脂肪で、どこまで筋肉なのか、の見極めは必要です。)

 

変わる方で、2センチくらいは変わるようです。

(羨ましい。。。)

そういうお悩みの方であれば、一度、ご相談ください。

適応があるかどうかが、大事なので、まずは診察から。

 

 

 

 

 

 

 

ブログアップをさぼってしまい、スミマセン。。

なんかバタバタしてまして、おまけにとても眠くて、アップしなきゃいけないことが多いのに、さぼってしまいました。。

頑張って、アップしていきますね!

 

さて、いよいよトゥルースカルプの16㎠(5×3.2cm)の登場です!

サンフランシスコ空港を出発して、(多分)関空の税関のチェックを済ませて、明日、クリニックに登場です!

(まだ、本体をバージョンアップしないといけませんが。)

細長い長方形の形ですから、二の腕・足首周り(痩せている方のふくらはぎも)・膝周りなどに、とても向いています。

ぽっちゃりさんのアキレス腱周りには、とてもいいです。

(ぽっちゃりさんのふくらはぎは、25㎠(5×5cm)でいけたりします。。。16㎠も混ぜたほうがいいのはいいですけどね。

私も先日、両脚のふくらはぎに、25㎠を8スタンプずつあてて、ブーツがかなり履きやすくなりました。

ちゃんと夕方もファスナーが上がるし、朝履くのも、履きにくくない。

むくみも取れるし、冷え症もちょっと改善(冷え症の改善には個人差があります)するし、脚周りは、とてもいいです。

アゴ下は、ぽっちゃりさんだから(うちの適応基準を満たさないといけません)、絶対できるわけではありませんので、まずは、診察を!

アゴ下は、首だし、顔でもあるし(どちらにしろ、大事なモノが山ほどあるところのそばです)、慎重にやっていきますので、回数は、2~3回くらいを予定しておいてください。

アゴ下は、モニターをお勧めします。

 

そして、そして、トゥルスカのシステムが変わりましたので、16スタンプ全部使わなくてもよくしました。

混ぜるのも可能です。

太ももを大きい40㎠でやっておいて、ちょっとだけ、膝膝周りなどは、小回りの利くのがいいな、と思われた方には、朗報です。

アラカルト照射ですね。

 

今までお一人だけ、太もも周りと二の腕をされた方で、40㎠だと熱いから、痛くて温度はあげられませんよ、25㎠にしたほうがいいって!、と言ったにも関わらず、大きいほうをされて、温度が上げられなかった方がお一人いらっしゃいます。

以前だったら、その大きなままで、16スタンプ使うしかありませんでしたが、アラカルト照射なら、途中で変更可能です。

 

大きい面積をやったほうが、そりゃ、ボリュームはかなりダウンですが、温度が上げられなかったから、もったいないです。

40㎠使ったけど温度はあまり上げられなかったけど、面積をとりあえず押さえてやったほうがいいのか、25㎠で面積は小さくなっても、温度が高かったほうが、効果が大きいのか。。どっちが結果いいのかは、わかりません。

とりあえず、温度の急激な上昇を押さえたほうがいいですよ。

 

アラカルト照射の場合は、5スタンプ以上であれば、どう組み合わせても可能です。

途中変更もありです。

(ただ、あまり時間がかかり過ぎると、処置枠自体が無くなることもあるでの、ますはご相談ください。)

 

。。。すみません、書きながら寝ていたので、もう寝ますね。

お休みなさい。。。

 

今日は東京に来ています。

明日から始まる日本美容外科学会総会に参加するためです。

明日のランチョンセミナーは、アベニュー表参道クリニックの辻先生の、トゥルースカルプのご講演がありますから、トゥルスカlLOVE♡の私としましては、これは絶対行かねばなりません!

そして、前日の今日、キュテラ・ジャパンの本社にて、トゥルースカルプの社内セミナーの講演を依頼され、本日させていただきました。

 

講演とは言っては、私の講演ですので、そんな学術的なことを言えるわけでもなく、日本で初めて導入したクリニックとして、1年間の使ってみた感想というか、印象を述べさせていただきました。

 

トゥルスカの使ってみた感想は、あいかわらずトゥルスカLOVE♡なわけですが。。。

(痩せないので、トゥルスカと私との蜜月は続く~♡ いいんだか、悪いんだか。。。

と言っても、なかなか自分にあてる時間もなく、また太るので、全身あてられるわけでもなく。。。。。うう。。

 

でもね!

トゥルスカをやったところは、太っても、脂肪が減っているわけですよ。

なので、昔のスカートもパンツも入るし、新しく買う服も、やったところに関しては、自分が思っているよりもワンサイズ下のサイズが難なく入るし、いいことだらけなんですよね~。

なので、ますますダイエットをやらない、というのが目下の悩みなわけで。。。

それでは、いつまで経ってもトゥルスカから卒業できないし、そうしょっちゅう、当てられるわけでも、全身できるわけでもないので、それなりに、年中ダイエッターは続いているわけです。

(患者さんからは、ブログで、どこかに食べに行ったお店のことを書くたびに、「先生、ダイエット、してるよね。。。?」と聞かれる日々ですが。。。

実は、ブログで書いていない、食事会もあり、それはそれは、おいしいお店に行っては、たらふく食っているわけです。)

さて、セミナーですが、なかなか準備も進まず、やっているつもりなんですが、毎日の仕事をこなしながら、難しいですね。。。

学会・セミナーで常連と言うべき、超ご高名な先生方は、一体、どうやって、こなしておられるわけでしょうか。。?いつも不思議でなりません。

私は、まず資料の整理から始めて、データー整理と、終わりません。

どして?

(連休に、クライマックスシリーズを見に行く私が悪いんですけどね。。。連休は、それによく寝てましたね~。)

連休に進まなかった分、終わってからが地獄で、月曜日は、朝4時過ぎまで作ってました。

さすがに火曜の夜は死にそうになって、1時過ぎで止めて、新幹線の中で、後は作ろうと、新幹線の中で、見直したり、手を加えたり。。。

(お昼過ぎに京都を出たので、台風の影響は大丈夫でした。良かったです~)

ホテルに4時前に着いて、気になっていたところを手直しして、早めに出て、買い物に出かけるかどうか、と悩んだところで!

もし、緊張して、頭が真っ白になって、話すことが全部飛んじゃったら?と急に不安になり、急遽、手書きで原稿を作ります。

何をやっているんだか。。。

時間ぎりぎりになって、それでも早く出たつもりが。。。。

キュテラの担当者の方とJR渋谷駅の西口で待ち合わせをしていたんですが。。。

東京メトロに乗った私が悪いんですが、渋谷駅で、迷子に!

どう行けば西口にたどり着くのかわからなくて(標識がないんですよね~)、とりあえず地上に出よう!と出たら、ハチ公前で。。。。仕方ないので、駅員さんに聞きました。

無事たどり着けました。。良かった、良かった。。。

なんとか、無事に講演が終わりました。

私の拙い講演で、キュテラ社員の方々、申し訳ありません。

なにかお役に立てれば幸いです。

1ユーザーの意見として、心にお止めくださいませ。

 

でも、自信を持って言えるのは、うちはナースがいませんので、サイズ測定から写真撮影、トゥルスカの照射(AC BODYまで!)、全部私一人でやっていますので、全部の患者さんの経過を把握しております。

そんなクリニックは、少ないんじゃないでしょうか?

(いや、皆無か?皆無なのか?!)

患者さんから教えていただいた経験から得た知識は、すぐに別の次の方に活かせますから、オンタイムですよね~。

 

まあ、実際、トゥルスカ自体の機械の性能がいいので、私も安心して、患者さんにおススメできます。

(でも、油断は禁物です!リスクはゼロではないですから。医療ですからね~。リスクゼロの、魔法みたいに良くする方法というのは、世の中ありません。自分自身にも再度言い聞かせないと!)

いい機械と言っても、脂肪吸引手術みたいな効果を数回で!なんてのは、無理ですよ。吸い出すわけではありませんから。

脂肪吸引のようなリスクはなく、比較的安全に処置することができて、エステのように怪しいこともまやかしでもなく、確実に誰にでも再現できる効果をもたらすのが、美容医療です。

エビデンス(証拠)に裏打ちされた医療なのです。

まだ論文発表は、臨床用のはないのかな?(あるのかも)でも、もうすぐ発表になるんじゃないでしょうか。

美容医療でも、怪しい機械(というか、あまり学会の正式な発表もないまま、売り出されている)もありますから。。。

エステよりは、マシ、ってね。。

まあ、値段を安くしてあげるとか、リスクがゼロに近いとか、なら、アリでしょうけどね。

(そういうことも、ちゃんと患者さんに、やる前に言わないとね。)

でも、私は、ちゃんと確実な機械のほうがいいな~。

だって、値段を安く、って、ムチャクチャ安いわけでもなく、そんな機械でも、結構いい値段取られますからね。

 

これから、医療の痩身機器を考えておられるクリニックには、とてもいいと思うんですけど~。内科とか整形外科とか婦人科とか。

「痩身」ですから、皮膚科・形成外科の知識は、直接は関係ありません。

それなら、むしろ、内科・婦人科のドクターのほうが向いているのでは?と思うこともあります。

もう、「痩身はクリニックで!」という時代に来ていると思うんですが。。。

(ちょっと早いですか?)

 

1年使ってみて、こんな患者さん満足度の高い機械はないですけどね、私の印象として。

うちのタイタン以上かも?!と思うことがあります。

1回の値段がタイタンよりも高いのに、1回やると、今度は違う場所に!とか、2回目したい!、とバンバンされていく患者さんが、とても多いです。

体型って、大事なんですね。

検討中の方は、キュテラに頼めば、デモしてくれますよ。

キュテラ社は、ムチャな営業もかけないし、裏表の少ない企業です。アフターケアも、講習会もセミナーもしっかりしています。

(この業界、裏表の激しい企業も多いのです。。。大きな金額が動きますからね。。。)

実直な、確実性のある医療機器を売ってくれる企業なので、私は、もう7年以上(かな?)キュテラと付き合っていますが、一番信頼している会社です。

キュテラ社の回しものではありませんが、キュテラとトゥルスカの宣伝をさせていただきました。

いいモノは世の中に広めたい推進委員会会長の私としましては、勧めずにはおられないわけです。

 

 

 

さて、妊娠線の方です。

あまりに効果が素晴らしかったので、モニターをお願いしました。

トゥルスカが出た時から、あてたい、とおっしゃっていたんですが、脂肪はそれほどついておられず、トゥルスカ自体に、皮膚のタイトニング効果がホントにあるのか、まだ私自身半信半疑だったので、下手すると、脂肪がさらに減って、皮膚が余る、という、見た目が悪くなる可能性があるかも、と思ったので、お断りして、タイタンを勧めました。

タイタンを1回されて、皮膚はかなり引き締ったんですが、1回だけですし、引き締まった分、脂肪の輪郭もちょっとはっきりしてきたし、太っていない方でも下腹部って、ちょっと脂肪がうっすらついていますよね、まだ妊娠線もあります(何をしても、消えることはありません。)。

 

そんな時、トゥルスカの結果がどんどん出てきて、患者さんのお肌を診ている限り、やっぱりタイトニング効果があるな、とブログで書いたら、やっぱりやってみたいとおっしゃって、チャレンジされたわけです。

P1040934 - コピー.JPGタイタンもまだ何もしていない時です。

P1100736 - コピー.JPGタイタンを1回して、5か月半後のトゥルスカをする直前です。

トゥルスカは、下腹部と、余った分をワキ腹にちょっとあてました。

P1110510 - コピー.JPGトゥルスカをして、2週間後の写真です。

P1120226 - コピー.JPGトゥルスカをやって、1か月半後の写真です。

どんどんしまってきますね。

AC BODYも、されてますが、数回されただけです。(この間には、1~2回だったかも。すみません、今カルテがないので、また確認して書き加えますね。)

 

今の状態もとてもいいんですが、しゃがむと、下腹部の脂肪がちょっと気になるとおっしゃっていて、(と言っても、実際はそれほどありません。痩せている方は、みなさん、目標地点がとても高くていらっしゃいます。私は、もう結構十分かとは思いますが、そりゃ、2回目をやれば、もっとしまると思います。)、でも、トゥルスカは、まだまだ効果出ますからね。

患者さんによったら、5か月以上たっても、また効いたのでは?という方もいらっしゃって、経過を見たい方は、いくらでも待ってみては?と申し上げています。

結果を急ぐ方は、1か月空いていたら、やりたかったら、やっていいですよ、と申し上げています。

妊娠線に、タイタンって、とてもいいんですが、アゴ下もそうですが、タイタンは、脂肪には効きません。

脂肪がちょっと邪魔してるな、脂肪のせいで、余計たるんでるかな、という時に、トゥルスカを組み合わせると、最高ではないでしょうか。

トゥルスカ、いいわ~。

患者さんによって個人差はあると思いますし、照射温度や皮膚や脂肪の形状によっても、変わると思いますが、それでもやっぱりいいと思うんですよね~。

妊娠線で悩んでおられる方は、一度ご相談にどうぞ。

 

やっぱり、年齢とともに、代謝も悪くなるし、脂肪のつきやすいところ、というのが痩せていらっしゃっても、出てくるんですね。

痩せていらっしゃる方の場合、部分痩せ、というのは、自力では、不可能だと私は思います。

(太っている方も、部分痩せは、無理でしょう。太っている方は、自力で、全身痩せは可能ですけど。)

部分痩せには、医療に頼るしかありません。

もうちょっとしたら、多分、顔用のトゥルスカが出ると思いますし、顔用が出たら、法令線の口元のタルミ(ブルドッグみたいな)が改善できると期待しています。

顔もタイタンと組み合わせると、いいと思うんですよね~。

とっても楽しみです。早く出ないかな~。早く当てたいな~(自分に)。

 

 

 

ダイエット(部分痩せも全身痩せも含めて)をうまく効率良く進めていくために、ダイエットサプリ・点滴を再開することにしました。

 

開業の時に、点滴やサプリのメニューを決めるのに、エビデンス(論文なりで、ちゃんと効果・効能がある程度証明、あるいは評価の証拠のこと)のあるものを、取り扱かおうと思いました。

ビタミン剤やプラセンタはいいとして、一番問題に思ったのが、Lカルニチンでした。

 

サプリのCMとか、雑誌では、Lカルニチンはダイエットに必須!みたいに、当たり前みたいに載っていますよね。

確かに、脂肪の燃焼には、Lカルニチンが必ず使われるので、必要なんですが、「Lカルニチン(内服の)を摂取したことで、痩せた」という論文がないんです。

注射であれば、可能性が示唆される文献はあったんですが。。

やる価値あり、みたいな感じです。

もちろん、必要は必要なんですが、注射はいいとして、サプリね~、と思って、取扱いをしませんでした。

論文がない以上、なんか、自信を持って、患者さんに、「これ(サプリ)、いいですよ。ダイエットに効きますよ。」と言えないかな、と思いました。

それなら、食事(ラム肉や牛肉)で、Lカルニチンを摂ってもらうように言おう、と思って、注射(最初、「ダイエット点滴」と名前をつけてました。)だけ、取扱いました。

 

もちろん、点滴だけしたって、痩せません。

でも、HPのメニューの載せると、点滴希望の電話が入り、予約時にも、これだけで痩せるわけではないですよ、と言っているにも関わらず、点滴してほしい、と来院され、カウンセリングでも、「これだけで効くわけではないですよ」と説明しても、点滴を希望されます。

。。診察した上で、何も異常がなければ、用法用量を間違えなければ、まあ、大した副作用があるわけではないですから、これだけ説明してやりたいなら、やったらいいと思って、点滴をしてましたが、ホントにたま~に点滴だけして(他に何もせず)、痩せるわけないし、患者さんはわかっています、と言われますが、ホントにわかっているとは私は思えませんでした。

やったら気が済む、ってヤツなんですかね。。点滴だけなら、安いから。。?

 

「う~ん。。。」と思っていたので、在庫がなくなった時点で、点滴メニューから削除しました。

で、今回、藤本先生のご講演をお聴きして、やっぱり、再開しようと思いました。

特に、トゥルースカルプの効果をより良く発揮させるために。

 

AC BODYで筋肉を使わせるのはその時だけですが、トゥルースカルプは、3か月以上にわたって、脂肪細胞が死んでいきますから、その日クリニックに来た時だけ、点滴や注射をすれば終わり、というものではないと思いますので、サプリも飲んでいただいたほうがいいと思います。

私も、金曜日から飲み始めました。

(まだ、AC BODYは、週1回止まりですが。。うう。。)

もういい加減、ダイエット、ちゃんとやらないとね。

デカい服ばっかり、買っていないで。

食べるのは絶対に止めませんから、メリハリをなるべくつけるように。。

おいしいものを食べに行くときは、好きな物を好きなだけ食べる!

その分、普段は、節制する!(できる範囲で。。なるべく。。。のんびり。。)

3F(食欲抑制スプレー)も買ったんだから、ちゃんと使う!(最近、存在を忘れてました。。。)

話を戻しますね。

私の話はどうでもいいです。

基本、このセットは、トゥルースカルプやAC BODYをされる方専用です。

このサプリと点滴だけしたからって、これだけでは痩せません。

トゥルースカルプやAC BODYをしないのに、このセットで痩せようと思っている方は、ダイエット外来を受診してください。

それでも痩せるかどうかは、わかりませんけどね。

こういうサプリや点滴で痩せようと思っていらっしゃる方って、要は、他力本願ってことですよね?

部分痩せ・全身痩せを、他力本願でいくなら、サプリ・点滴だけでは無理ですよ。

脂肪自体を減らすトゥルースカルプ、運動代わりにもなり、内臓脂肪を減らし、インナーマッスルを鍛えるAC BODY、とが必要だと私は思います。

(食欲抑制剤ばっかり、ガンガン飲んだって、健康的には痩せませんよ。

食べ過ぎはもちろんダメですが、バランスの悪い食事は、筋肉を分解しては減らすだけです。体のラインもカッコ悪いし、老人みたいな体になるだけです。

食欲抑制剤の中には、本当に肝臓へかなりの悪影響を及ぼすものもあり、(もちろん、脳にも)かなり危険なものもあります。)

目指すのは、リバウンドしにくい、カッコ良い体!

モデルみたいに痩せる必要はないと、私は思うんですけど。

女性の体は、ある程度の脂肪が必要で、そのおかげで、女性らしい、柔らかい丸いラインが出ると思います。

まあ、この辺は、好みですけどね。

さて、このセットの料金ですが。。

すみません、Lカルニチンのサプリが、メチャクチャ高いっ!!

(サプリとは言っても、医薬品ですので、高いのです。。

市販で売っているサプリは、なんでもそうですが、医薬品とは、全然、吸収率も濃度も純度もなにもかもが違うのです。添加物の質もね。

やっすいサプリは、ホントに飲まないほうがマシですよ。体の負担に反ってなるだけですから。)

 

最初、値段を調べずに、発注してしまい、とりあえず自分が飲んでみようと、100個入りを頼んで、ついでに、500個入りを(取り寄せでした)お願いしました。

(100個入りで、こまめに発注をすれば良かったんですが。。。)

100個の請求書を見て、超~ビックリっ!!

500個入りの請求書を見るのが怖い。。。

(すぐさま、取り寄せをキャンセルさせていただきました。。100個入りで、こまめに発注させていただきます。取扱い代理店さん、すみません。。)

処置前に、吸収の良い点滴なり注射なりで、体の中にいれてしまうほうがいいので、注射とセットですが、それほど、うちに儲けがありません。

(注射をする手間暇代は、ほとんど入っていません)

患者さんのダイエットがうまくいくためのセットなので、患者さんサービスの一環みたいなものでしょうか。。

なので、トゥルスカもAC ODYもされない方は、料金も変えさせていただきます。

 

Lカルニチンを、一体どれだけ摂ったらいいのか、はっきり言って、わかりません。

普通の食事で、体に最低限必要な量というのは、摂れているらしい(?)です。

体内に存在はしているので。

ただ、その量に個人差があり、年齢とともに、減ってもいます。

食事からバランスよく摂る、というのが、こういう栄養素の場合基本ではあるんですが、Lカルニチンを摂ろうと思うと、ラム肉・牛肉がメインとなり、そんなものばかり、毎日毎日食べていたら、ちょっと食事は偏りすぎではないかしらん。。

お肉は大事ですが、豚肉も鳥肉も、もちろん魚も大豆も乳製品も、いろんな食材を食べる、というのがやはり理想です。

お肉ばっかり食べていたら、体臭も変わってくることが多いので、日本の女性は、気にされると思います。

 

なんでも、バランスよく、ですね。

ただ、それだけで、痩せるのは、難しいので、医療の力をどこまで借りるのか、です。

今、痩せている方は

(私の言う「痩せている」というのは、やや肥満~肥満ではない、という意味です。痩せているけど、部分痩せをしたい、という方は、痩せていると世間では言います。私の中では、BMI 22.5以下なんて、痩せていると思いますけどね~。20未満なんて、私からしたら、モデル体型ですよ。部分痩せすら必要ないと思いますが、痩せている方にはそれなりのお悩みもあり、(美意識が高いので)、それはそれで大変そうですね。。)

栄養失調なみの食事制限をされていない限り、基本、太るようなことをされていませんからね、現状維持でいいんでしょうが、せっかく、トゥルスカやAC BODYをされるなら、サプリ・点滴セットはホントにおススメです。

以前に、トゥルスカやAC BODYをされていて、最近はしていないけど、このセットが欲しいという患者さんは、何かの処置中に聞いて下さる分には、カウンセリング料は無料です。

ダイエットの基本を、もう知っていらっしゃるはずなので、確認のための簡単な話を、処置中にさせていただきます。

お値段も、¥15.750で結構です。

まだ、トゥルスカの脂肪破壊が効いている可能性もありますしね。

まあ、一度、お電話にてご確認ください。

 

 

 

 

今日は、仕事が終わってから、AC BODYをしました。

なんとか、週2回を目指したいところですが、週1回でも続けようと、頑張るつもりです。

やっぱり、これ、続けたら、健康的に全身痩せにつながると思うんですよね。

運動嫌いの私には、とてもいい機械かな、と。。。

 

わざわざ書いていませんでしたが、私は、どの企業とも利益相反はありません。

(研究費などの寄付金や機械の提供・商品の提供など、簡単に言えば、その企業のお金なりを使って、私が宣伝しているわけではない、ってことです。)

念のため、ここで言っておきますね。

ブログでよく紹介する、資生堂のナビジョン、サンスターのエクイタンス、キュテラのタイタン・ジェネシス・ライムライトをはじめとした医療機器、もちろん、トゥルースカルプもそうですし、伊藤超短波のAC BODYもアラガン社のボトックスビスタなどなど、みんなそうです。

どの企業とも、全くのクリーンな関係です。将来どうなるのかは、わかりませんが、現時点では、どの企業ともお金の関係ではないので、私個人の好みで、好き勝手なことが言えますし、自分の気に入った商品や機器を、自分のやっている治療の宣伝も含めて、こんないいものがあるのに、世の中にはまだまだ知らない人が大勢いる、、と、日々、個人的な広報活動(?)というんでしょうか。。

だって、良いモノって、もっと広めないとね。

まあ、その企業の商品のファンであることには間違いないので、ちょっと盲目的なこともあるかもしれませんが。。。

自分が効く!と思っているものって、患者さんにも勧めやすいし、自分の愛している処置でないと、患者さんに提供しようとは思わないので、矛盾はないと思っています。

今後、そういうファンの中の商品の中から、企業と協力して、もっと広げようと活動した時に、結果、機械を貸してもらうとか、なにかあるのかもしれませんが、そこまでする時は、やはりその機械なり、商品にほれ込んでいる時でしょう。

学会発表でもありますが、必ず、「利益相反」について、記載が必要で、企業からお金なり、なにかをもらっていたら、効果にしろ、副作用にしろ、結果が甘いのかもしれないな、と思われても仕方ありません。(甘くなかったとしてもね。)

あんまり、悪口も言えませんしね(笑)。

 

いろんな機械を使えば、それぞれの長所と欠点を補いあい、使い分けができるんでしょうけど、悲しいかな、そこまでの機種は、うちでは揃えていませんから、使い分けまでできません。

でも、化粧品と違って、機械は、ものすごく高額なことが多いので、そうそう買いなおすことができませんから、選ぶ時は、これぞ!と思うものを買っています。

まあ、好みにもよるところが大きいですけどね。。

 

話を痩身・ダイエット・部分痩せに戻します。

 

さて、部分痩せで、超有名なのが、ゼルティック(クールスカルプ)です。

あの、凍らすヤツです。脂肪がシャリシャリになるわけです。で、そのあと、脂肪は自殺して、無くなっていくわけですが。

トゥルースカルプが温めて、脂肪を無くすのとは逆に、凍らすわけです。

この機械は、ちゃんと脂肪が、ムニュっと挟めれば、挟んだ分だけ、やっぱり効くと思います。

凍らす機械は、このゼルティックでないと、他の機械は絶対危ないと思うので、(特にエステのなんて、ムチャクチャですよ)、ダメだと思います。安全性なども含めての特許のはずです。

 

ただ、私個人の意見として、女性の体は冷やすものではない、と思っていますので(特に、他に選択肢があるなら)、最初から除外していました。

また、日本の女性は、はっきり言って、みなさん、細いです。

そんなことない、とツッコんでいる貴女、細いんですよ、ホントに。

なので、そうそう、みなさんが痩せたいこの部分だけ!みたいなところが、つまめないことも多いのではないか、と私は思います。

私ぐらい、脂肪がついていると、皮膚も柔らかいし、いいんでしょうけどね~。

(若い方の皮膚は、太っていても、ハリがあって、硬いので、「挟み込む」というのは、できるんでしょうか。。?どうなんでしょう。。太り方によるのかな。どこの脂肪かということにも。女性と男性によっても、変わってくるでしょうし。。うちは、女性専用ですし。)

 

トゥルースカルプをはじめとした、温める系、熱い系は、セルライトにもよく効きますし、女性の冷え症にはもってこいです。

むくみやすい下半身は、割と即効性(むくみが取れて)が出るのも、温める系の特徴だと思います。

しかも、トゥルースカルプにようなRF系は、皮膚自体の引き締め効果が狙えます。

(皮膚を切り取って調べたわけではないですが。今のところ、どなたも(すごくしぼうが減った方も)皮膚は余ってなくて。

しかも、妊娠線で、皮膚もちょっと余っていた方は、先日、皮膚も引き締まって、良くなっていました!)

脂肪が減ったら、必ず皮膚は余るはずですから、(どこまで減ったかにもよるでしょうけど)、私は、このトゥルースカルプがとても気に入っているし、愛してますね~。

トゥルスカ、LOVE♡ です。

トゥルスカがないと、私、生きていけないっ!!

(タイタンもジェネシスもライムライトもですが。)

昨日のAC BODYのセミナーで、藤本先生がおっしゃってましたが、痩せるには、ノルアドレナリンが出ないといけないそうです。

トゥルスカは、先日の美容皮膚科学会で、中野医院の中野先生が調べられたところによると、(前にも書きましたが)、ノルアドレナリン、出たそうで!

まだ、症例数が少ないから、絶対に前例でそうか!と言われると、わかりませんが、熱痛さのような感覚が、多分、ノルアド、出してくれちゃうようです。

 

でも、時々、トゥルスカで、ものすごく温度を上げているのに、ケロッとされている患者さんがいらっしゃって、こちらが心配になるくらい。。。

脂肪の量や場所によって、調整しますが、ホントにMAXまでしても、「まあ、熱痛いけど、平気」と、普通におしゃべりしながら処置されていることがあって、ああいう方の 場合だと、ノルアド、出てないのかしらん。。。

(うちには、ナースがいませんので、さすがに、全例の患者さんの血液検査までして、トゥルスカをするのは、ちょっと無理かも。。。)

 

で、AC BODYも、ノルアドが出るようです。

出力を上げていくと、痛いようなビックリするような感覚。。どう言えばいいんでしょう。。

やったことのある方にしかわからないんですけど。。

中から無理やりウウォーっ!!と動かされる感じ。。実際、「痛み」とは、ちょっと違うのかもしれませんが、ノルアド出ても、確かにおかしくないです。

(今日、ノルアド、出たかしらん。。。♡)

 

でも、AC BODYも、出力が低いと効果が出ないらしく、こまめにすることで、どんどんパワーをあげていけるはずです。

そういう意味でも、こまめにできればいいですよね~。

うちに来られる、トゥルスカ希望の患者さんの大半が太っていないんですが、(あくまで、部分痩せ希望)、そういう方って、食事にしろ、運動にしろ、なにかされていらっしゃって、どんなことをしているのか、注意事項など、処置中に確認はしますが、カウンセ時に、希望されなかったら、太っていない方には、AC BODYを営業として、やったほうがいい、とまでは言ってきませんでした。

ご自分で運動などされると言っておられるし、実際、細いので、処置に対する、お金の費用対効果を患者さんが、どう思われるか、ですから。

でも、昨日のセミナーで、痩せている方も、せっかく、トゥルスカをしたのであれば、AC BODYを足したほうが絶対いいです!

今日から、トゥルスカをされた方、する方には、AC BODYを全員に勧めました。

まあ、お金のかかることですから(時間も)、患者さんが最終決めるわけですが、ちょっとでも、効率よく、部分痩せをしたいなら、AC BODYを足したほうがいいですし、その後も、来れるなら、定期的に、AC BODYをやっていくほうがいいと思います。

医療ですから、「効率よく、確実に」部分痩せをする、というところを目指します!

その他のアドバイスも含めて、今までとちょっとカウンセ内容が変わりました。

もうやって、今経過観察中の方にも、次回の診察の時に、お話ししますね。

 

 

 

今日は、東京で、伊藤超短波さん主催の、AC BODYのセミナーが開催されました。

昨日、クリニックが終わってから、東京に移動して、セミナーに参加してきました。

今回のセミナーは、東京のクリニックFの院長 藤本 幸弘先生のご講演だったんです。

藤本先生は、AC BODYを開発されたドクターで、医学博士だけではなく、工学博士でもいらっしゃる、ムチャクチャ頭のいい先生なんです。

学会やセミナーでのご講演は、いつも大変勉強になり、またAC BODYのセミナーって、私の知る限り全然なくて、セミナーの開催を知った時には、すぐに参加します!とお返事しちゃいました。

(ついでに、伊藤超短波さんのほうで、私が先日学会で発表した、トゥルースカルプの、AC BODY併用症例も紹介させてほしいとのことで、紹介していただきました。とてもよく効いてましたものね~。)

 

セミナーと関係なく、東京に行くのは好きなので

(デブ女の聖地、新宿伊勢丹もあるし!大きいサイズの婦人服の充実ぶりは、日本一ですよね!梅田阪急では売っていないモノがたくさん売っているのです。)

日曜日のセミナーや学会は、積極的に参加しているのですが、今回は、交通費・宿泊費とかけても、行く甲斐はありましたね~。

ものすごい内容の講演が聴けました!さすが、藤本先生です~。素晴らしい!!

今回は、参加人数も少なかったんですが(AC BODYの認知度がまだ低いんでしょうか。。AC BODYだけのセミナーだったから?)、こんな貴重な話を聴かないなんて!

藤本先生が講師なんだから、スゴイに決まってるやんっ?!

実際、私は、全ての痩身に関する謎が解けました!AC BODYに対する疑問も!

う~ん、素晴らしい!!

ホントに、こんな講演が聴けて、ラッキーです!

今回の結論は、「痩身は、科学でないとできない」ということです。

エステ行ったって、痩せませんよ。

(まあ、こんな当たり前のことは、今更言わなくていいですが。

たまたま、痩せた人がいた。

そりゃ、そういう人も、たまにはいるでしょう。

一体、それは、どれくらいの割合で?

その痩せたっていうのは、本当に健康的で、老けもせず、リバウンドもなく、ですか?

おかしなダイエット法は、本当に体を壊し、またリバウンドのしやすい体にするだけです。

私たち医師と患者さんが目指すのは、健康的に、若々しく、脂肪だけが減って(筋肉を落とすのではなく)、しかもリバウンドしにくく、効率的に、しかも少ない努力で無理なく!とまでくれば、理想的ですね。

ちゃんと、科学的なことがわかっていれば、これが可能であることが、藤本先生が教えてくださいました。

 

どういうメカニズムで痩せるのか。

わかっているようで、本当の意味での、脂肪が減って、無くなるまでの経路って、はっきりわかっていなかったんです。

そういうことを、ちゃんと書いてある教科書もありません。

多分、こうだろう、という感じでしょうか。

藤本先生は、いろいろと論文を調べられて、「脂肪が減る」メカニズムを教えてくださいました。

 

同じように、トゥルースカルプをあてても、効果が抜群の方と、のんびりの方と、どうしても、ある程度の個人差が出ますが、(それは、何の機械でも一緒でしょう。脂肪吸引手術じゃないから)、それを、効率よく生かす方法、あるんですね~!

小さいセミナーのいいところは、講演が終わってから、直接、先生からお話しを聞かせていただけることですね。

感動です~!!

今までのダイエット・痩身って、食事制限(特に炭水化物を減らす)と運動をする、というのが、王道ですよね。

確かに、そうなんですが、食事制限するにしても、運動するにしても、どんな内容で、どんな質で?ということが非常~に重要です。

間違っていれば、「ものすごい無理をしてダイエットをご本人はしているつもりなのに、全然痩せない!」ということを、引き起こしているわけです。

心あたり、ありませんか?

私は、い~っぱい、ありましたね!

眼からウロコでした!!

暴飲暴食もダメだし、適度なバランスのいい食事、というのは、基本ですが、きつい食事制限は、やはり筋肉をある程度犠牲にしてしまうそうで。。全部ではなくても、筋肉の減少は、避けられません。残念ながら。

いくら体重が減っても、筋肉がガンガン減っていたら、何をしているんだか、わかりませんものね。

筋肉を落としたら、イカンですよね。

また、有酸素運動も、活性酸素を増やしますから、痩せても老ける(活性酸素は、老化を促進します。)可能性が高い。

運動自体で、カロリーなんて、そう簡単にガンガン消費できませんからね。

ま、運動自体で、カロリー消費して痩せるのではない、なんてことも、これまた以前よりわかっていたことですが、筋肉量を増やすために、運動(種類の話は、今は割愛)をする、と知られてきました。

でも、(運動の種類にもよりますが)活性酸素が増える、というデメリットも出てくる。。

 

結果、AC BODYのように、他動的に、筋肉を動かして鍛えることで、活性酸素も出ず、筋肉を増やすことができるわけです。

体重が減っても、筋肉量はそれはど落とさず、AC BODYのおかげで、筋肉量が維持されていることを示すデーターを、伊藤超短波のほうでお持ちで、それも見せてくださいました。

ダイエットのために、ジムに行ったりして、有酸素運動するくらいなら、断然、クリニックで、AC BODYです!

と、私の独断と偏見で、言い切らせていただきますっ!!

うちのクリニックの、トゥルスカとAC BODYをして、かなりおなかが減った患者さんのおなかを診せていただくたびに、「いいな~、いいな~」と羨んでいる私ですが、さぼっていないで、私も、できれば週2回、無理なら1回、AC BODYをやろう!と思っていた今日このごろですが、今日の講演で、ますます、頑張ろうっ!と心に誓いました。

私みたいに、運動嫌いな人には、AC BODYは、うってつけです。

特に、男性の肥満のように、内臓脂肪の多い方は、ホントに続けていると、内臓脂肪が減りますよ~。

ぐわ~っと動く感じになれるのに、ちょっと時間がいるでしょうけど、基本、ご本人は横になっているだけですから、ジムみたいに、しんどい思いをすることもありません。

AC BODYで、筋肉が少しついてきたら、自分で体をちょっと動かすのも楽しいでしょうし。

(これまた、AC BODYを使う、藤本先生ご推奨のタイミングも教えてくださいました。

まあ、AC BODY自体は、筋トレ代わりとして、 いつやってもいいんですが、トゥルースカルプなど、何か処置をした際の、効率よく、脂肪を減らすための、タイミングです。

効率って、とても大事ですよね。)

 

そして、衝撃的事実ですが、体脂肪を減らすには、トゥルースカルなどをはじめとした、医療機器を使わないと、痩身・ダイエット(あくまでも健康的でキレイに若々しく、という意味ですと)は、難しいかも。。。ということでした。

で、これまた、機械さえやればいいというわけでもない、というのも、衝撃的事実!

う~ん、ムチャクチャ、奥が深いっ!!

ホントに、今までの、「痩身」の「?」が、全て解明された!と言っても、過言ではありませんでした。

 

さらなる、効果が出せるように、いろいろと見直して、取り入れられるものは、取り入れます!

ポイントは、「クリニックでの効率のいい痩身・ダイエット」です。

詳しいことは書きませんが、詳細は、診察時にでも。

クリニックなら、どこでもいいわけでもなく、ちゃんとそういうことをわかっているか、どうか。。

クリニック選びは、慎重に。。