プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 痩身・ダイエット



この連休は、2日の日は出かけたんですが、3日は、体調を崩して、1日中寝てました。。

そしたら、体重も体脂肪も、むちゃくちゃ下がったんですが(全然食べてないから)、やはり何か食べないと体にも悪いし、筋肉が分解されてしまいます。

かといって、肉とサラダ!みたいなモノは、さらに体脂肪が下がるとわかっていても、さすがに食欲がありません。。。

やっぱり、体調を壊している時は、炭水化物ですね。。おかゆとか雑炊とかうどんとか。。フルーツやハーゲンダッツのアイスクリームなら、食べられそう。。(これを機に、心置きなく食べるつもりです)

炭水化物のいいところは、即、エネルギーになるところです。

血糖値も上がりますから(上がりすぎはダメですが)、なんか一見、元気になります。

とりあえず、カットフルーツ(よくスーパーで売っているセットのやつ)と巨峰(ほぼ一房ちかく)、ハーゲンダッツの和あずき(でしたっけ?)と鍋焼きカレーうどん(卵2個入れて)と揚げかまぼこを出汁で炊いたもの(冷蔵庫に余ってました)を食べました。

(なんや、食欲あるやん?って思いますよね。家族もあきれてました。。私も食べ過ぎかなと思いましたが。。フルーツとハーゲンダッツは、大層おいしかったです。。)

体調の悪い時というのは、ホントは食べないほうがいいんです。

食べると、それを消化するのにも、エネルギーと酵素やら栄養も消費しますから、余分に胃腸も働きますしね。

食欲がある間は、元気な証拠かもしれません。

でも、さすがに、食べてしばらくしたら、すぐに横になりたくて、すぐに寝てしまいました。

。。。今朝、体重を測ったら、連休前よりも、体重も体脂肪も増えてました。。。ガーン==!!

でも、今日も、ちょっと炭水化物にしておきます。。念のため。。。

さて、輪郭注射®のその後の経過です。

先日、注射した患者さんは、私みたいな鈍痛や痛みはありませんでした。

これは、おそらく、私自身に注射した時は、鏡を見ながら逆手をやるので、注射する深さが正しく入っていなかったのかも。それと入れすぎかもしれません。

症例によって、どの深さに、どれくらい入れるのか、というのは、まだまだ検討していかないといけないんでしょうけど、両手がちゃんと使えると、注射も全然楽ですね(って、当たり前ですが。。)

この痛くなかった患者さんは、私ほどには脂肪はついていなくてむしろ痩せていらっしゃる方で、でも、口の横にブルドッグのように脂肪が下がってきていて、輪郭が、シャープなV字ではなく、ちょっと口周りで四角っぽくなってしまっていました。

脂肪もちょっとしかないので、余ったら、アゴ下に、とお話ししていましたが、アゴ下がトゥルスカを2回されたので、いくら余ったからと言って、う~ん、。。。やっぱり、必要ないかも、とアゴ下には注射しませんでした。

なので、この方は、1回分の半分くらいしか使っていません。

もったいないから、捨てるなら、全部入れてしまって!と思われるかしませんが、そう思っていれると、私の時みたいに、鈍痛や痛みが出るかもしれません。(量だけの問題でもないんでしょうけど)

こういう注射って、もっとたくさんの症例が出てきたら、ガンガン行ってもいいのかもしれませんが、ちょっと少な目?と迷うくらいで始めるほうがいいかと思います。

お金はかかるかもしれませんが、回数を重ねて、効果を出す、という方法です。

そのほうが、絶対に安全なので。

さて、私の経過は、まだ1週間たっていないし、これから2回目ですが、なんとなく、すっきりしたような。。。?

特に、アゴした。

ホントはトゥルスカをやりたかったんですが、この輪郭注射®で経過を診たかったので、我慢してました。

頬は、なんとなく。。?です。

まだ脂肪にはそれほど効いてることはないと思いますが、成分の中に、血流・リンパの循環促進、代謝促進する成分が入っているらしいので、そのおかげかも。

これからが楽しみです♪

今日は、ハロウィーンですね。かぼちゃも全然食べていないのに、終わってしまうのは、悲しいです。。

東京、渋谷は、大変なんですね。さすが、東京ですね。。

さて、お待たせしました。

11月のキャンペーンのお知らせです。

慌てて作ったので、追加が後から出てくるかもしれません。

まずは、イオン導入は、季節の変わり目の定番ですね。ちょこっと簡単に、もうワンプラス、という感じでしょうか。

お手軽なので、お勧めです。

そして、スキンケアセットのキャンペーンです。

先月、ナビジョンのTAWとDRのセットをしたら、DRを勧めていない方や、Wシリーズが好きな方、はたまたエビーゼ大好きという方、オバジを試してみたい、という方々から、こっちもキャンペーンをしてほしいとの声をたくさんいただいたので、作っちゃいました。

まとめて、みんな、綺麗になってしまえ~!というキャンペーンです。

それぞれの商品を混ぜてもいいんですが、モノによっては、やはり混ぜないほうが使いやすいとか、いろいろあります。

同じライン同士であれば、一番使いやすいにこしたことはないです。

(そういう意味では、オバジのセットには、化粧水等はついていません。使いたい方は、個別に処置中にご相談ください。お肌の状態やお手持ちのモノで、合わせておススメをお知らせします)

エビーゼの日焼け止めも新しくなったことだし、この際、まとめて、人気シリーズ、一気に揃えるのもありです。

迷っちゃいますよね~。

患者さんによったら、朝と夜で、ラインをかえていらっしゃる、欲張りな方もいらっしゃいます。

気持ちはよくわかります。うん、うん。

まだ、診察とカウンセがお済でない方は、済ませてからのご購入ですので、ご了承ください。

間違った使い方をすると、もったいないので。より、効果的にするためです。

そして、先月ご好評だった、AC BODYの、レーザー同時施術です。

女性は、筋肉も少なし、冷え症だし、むくみやすいし、と、これからますます本番の季節ですね。

体を動かすのもおっくうだし。。。

そんな時には、AC BODYで、ちょっと助けてもらって、筋肉も少しついてくると、自分で体を動かすのも、動かしやしくなります。

たとえ、1か月に1回だとしても、やらないよりは、マシです。体を動かす機会を作っちゃいましょう。

ほとんどの患者さんが、1か月に1回ですが、継続は力なり、続けていると、ゆっくりですが、なんかいい感じだと思います。

2週間くらいに1回されている方は、もっとわかりやすいですし、1週間~10日に1回だと、さらに早くよくわかります。

締っていくし、内臓脂肪も減るのか、体も軽くなって、一石二鳥です。

2週間くらいで、少し続けた患者さんが、ウエストがブカブカになって、スカートが困るから、もうおなかにはAC BODYしなくていいです、とおっしゃって、なんて、うらやましい~。

(おなかにも、トゥルスカをされた方ですが、もうだいぶ前ですし、今頃、ブカブカになるほどまでは効かないかなと思います。

やはり、ブカブカはAC BODYか?!)

秋冬に人気の、アイクリームというか、目元のキャンペーンです。

いろいろありますから、どれが合うかは、目的・肌の状態・使い心地などによっても、お好きな物は、分かれますね。

この機会に、気になっていたものに、チャレンジしてみてください。

そして、秋は、薄毛育毛は本格的です。

結構気にしているという場合は、(実は、全然薄毛ではないことが大半です)、育毛メソセラピーをしてもいいですが。。。多分、要らないのでは。。。?

それよりは、サプリや塗り薬(トニックも含めて)を、これを機会に始めてみては?

本当の、薄毛や育毛を始めたほうがいい方は、育毛メソセラピーを、少しやったほうがいいかな。。神経ブロックはできればしたほうがいいです(痛いから)。ブロックしてから、やると、かなりマシだと思います。

それから、まつ毛育毛の、厚労省から認可を取った、アラガン社の、「グラッシュビスタ」、バタバタしていて、頼むのを忘れてました。。。すみません。。

厚労省認可ということで、適応外処方でもないから、なにかあったら、一応国のお墨付きなので、安心して使えるかな。品質も保証されていますし。

(処方の適応は、もちろんあります。誰でも使っていいわけではありません。)

今お使いのルミガンよりも、倍量入っていて(大体、1本で2か月分)、滅菌の専用ブラシをついていますから、そういう意味では、かなりお得なんですが、認可商品というのは、ちと高い。。。

でもまあ、認可だし。。。

入荷は、6日の予定です。

まだ、値段を決めていないんですが、あまり高くしてもね。できれば、安全なモノを使ってほしいですし、エクシテ撲滅しちゃっていいんじゃない?委員会代表の私としましては(今、勝手に作りました。活動内容:ブログでたまに、エクステ止めましょう、と書くくらいです)、ルミガンから切り替えの方には、特別価格で考えています。

今しばらくお待ちください。

なので、オバジのエラスティラッシュを、キャンペーンにしてしまってもいいんでしょうけど(医療・医薬品は、キャンペーンにはしないので)、ルミガンなどで副作用が出て使えない方は、エラスティラッシュくらいしか、なかなかないかな、という状況で、オバジ先生は、まつ毛育毛剤はもう作らなさそうで。。。。うちも、在庫が無くなったら、おしまいです。

在庫が、あとちょっとだけありますが、キャンペーンで売り切ってしまったら、ずっとエラスティラッシュを使っている方が困りますよね。。なので、止めておきましょうか。。う=ん、、ちょっと考えます。

また、追加するかもしれませんが、取り急ぎ、これくらいで。

処置の秋のおススメは、基本あまり先月と変わりません。また書きます。

今日やっと、自分の顔とアゴ下に、輪郭注射®をすることができました。

口の横のブルドッグみたいな脂肪のたるみとホホの脂肪をもう少し減らしたほうがいいかなというところと、アゴ下に注射しました。

頬の上のほうには、あまり打たないほうがいいかなと思います。

脂肪は、若さの象徴で、年をとると、頬のふくらみが下に下がってきて、まあるい頬っぺたというのは、若い子だけなんですよね~。

なので、年をとっても、少しふっくらしていると、頬の上のほうにも脂肪がついていますから、若々しく見えるわけです。

難しいところなんですが、50歳を過ぎると、多少(これが一番難しいんですが)ぽっちゃりしているほうが、若く見えます。

40代でも、ちょうどいい体型で保つ、ということが難しいのに、50歳を超えると、自分の意思では、現実させるのは、不可能に近いかなと。。

なにか医学の力を借りないと、自分の理想には近づけないことも多いですよね。

さて、私の顔の脂肪の話です。

アゴ下は、トゥルースカルプでだいぶ脂肪は減ったんですが、なぜか左右差がついていて、「?」と思っていたんですが、最初トゥルースカルプをやった時に、片方は、45℃3分以上が保てなかったので、保てなかったほうは重ね打ちをしたんでした。

当初、患者さんでも、片方だけでも、45℃3分以上いかなかった場合は、重ね打ちをしていたですが、これはやっぱり、左右差が出るのでは?と思い、患者さんは、左右とも重ねて打っているので、左右差が出ている方はいません。

私みたいに、脂肪がたくさんついているのに、左右で打ち方を変えてしまったので、左右差が出たんですね~。

打っていないほうに、後から打てばいいんですが、めんどくさかったのと、この後、どうなるんだろう、と経過を診たかったので、ほっていました。

でも、今回は、注射した量は、それほど左右差はつけていません。

口角横~下~フェイスラインにかけての、脂肪のたるみがイヤで、ここ中心に注射したんですが、私はエラのほうは、(私の顔の中では)こけているほうなので、今回はあまり注射していません。

そうなると、結構、薬が余っちゃって、結局、頬1回分予定した量で、頬口周り~フェイスラインの中央側、アゴ下と、済んでしまいました。

余るなら、もっと1か所に入れれば?となるかもしれませんが、モノには適量というものがあり、多いからいいというわけではないんですよね。

。。ただ、今回始めてなので、ちょうどいい適量、というのもわかりません。。。

でも、一応いただいたマニュアルよりも、根拠もないのに、たくさん入れるというのは(範囲じゃなくて、1か所に)、かなり怖いです。

どういう反応が出るのかわかりませんものね。

こういう場合は、量を少な目などにして、時間はかかりますが、回数で稼ぐほうが安全です。

34Gという、超極細針を使ったので、刺したら、血は多少でますが、内出血ゼロでした。

極細針なので、刺した痛みは、あまりないです。

ただ、1か所に、わりと薬剤を入れますから、液体で膨らまされる感じがチョと痛い。

しみるわけではないんですが、ははあ、この痛みですか、なるほど、なるほど。

最初、輪郭注射をするなら、麻酔のテープは貼って、しばらくしてから注射するほうがいいかな~、告知していなかったから、麻酔テープは料金込みにするか、と思っていた矢先、まずは、自分にやってみて、痛みを確認してから、患者さんは麻酔込で、と考えていたんですが。。。この痛みは、麻酔テープで効くのかしらん。。

全く効かないことはないですが、薬剤が皮膚などを広げるための痛みであれば、あんまり効かないのでは。。?

それより、冷やしてやるほうが、むしろいいんじゃない?という感じの痛みでした

大したことないと言えば大したことはないです。

麻酔のテープを貼ってほしい方は、料金込みで貼りますから、どうぞおっしゃってください。

この輪郭注射®、腫れない(ほぼ)と聞いていて、今日の4時前くらいに注射して、顔は腫れていません。時間がたってから、多少は腫れてくるのかな、と思いましたが、今のところ、大丈夫です。

注射直後は、液体が入ってきますから、吸収するまでは、入れたところが少しむくんだような、これを腫れと呼ぶのか?という感じではありますが、見た目ではわからないレベルです。

うわさ通り、あまり腫れることは気にしなくてもいいかと思います。(今のところ)

今、触ると、ああ、ここ注射したんだな、という軽い痛み、鈍痛のような、があります。

言われてみれば、いつもよりぽってりしてる?と気にして見るから、そう見えるのか?という程度。

楽しみですね。

私よりも脂肪の少ない患者さんだと、もっと量がいらないかも。。?

脂肪の量にもよりますが。。

ただ、薬を作っちゃうと、余ったから、次回に回すことはできないので、余った分は廃棄です。

(あ!体にでも、打ちますか!セルライトのところに。

。。。ただ、体には、弱すぎるし、量が全然足りません。。あまり期待はしないでください)

頬下側~フェイスライン~アゴ下で、1回分でいける方は、1回分の料金(¥21.600)で大丈夫だと思います。

運動嫌いの方・効率良く運動したい方に人気のAC BODYの開発元の伊藤超短波さんより、このたび、家庭でできるホームケア用機器として、「スタイリフト」という機器が発売されました。

お値段は、¥148.000(税別)だったと思います。

まだ、伊藤超短波のHPに載っていません。

AC BODY好きの方や、ホームケア好きの方であれば、とてもいい機械だと思います。

実は、私は、10年以上くらい前だったか、この会社の、「シェイプビート」という家庭用EMSを買いまして、買う前に、レンタルして、おおっ!と思って、12,3万円くらいだったかと思うんですが、買いました。

多分、今は、バージョンも変わって、「Ⅱ」とかになっているのかと思います。

ディノスの通販でも売っていたと思います。

これはこれでいいんですが、ホームケア用ですから、深い筋肉(インナーマッスル)には届きません。表面だけですし、体調や貼る場所にもよりますが、結構ピリピリする時もあって、マッサージと思えば全然平気ですが、その辺は、医療用とは感じが違います。

(機械の大きさも全然違いますが)

おなかに巻くベルトみたいなヤツ、一時流行りましたよね。あんなんのは、期待しちゃダメですが。。。

これは、表面の筋肉は、ちゃんと動くし、あまり使っていないところは、筋肉痛も起こるし、続けると締ってくるので、それなりに良しっ!です。

 

効果からいったら、ホームケアが医療用に勝てるわけはありませんが、まあ、使い分けとしてなら、いいと思います。クリニックに通って、AC BODYをするのも、大変ですからね。

今回出た、「スタイリフト」は、ホームケアでは望めないくらい、インナーマッスルに届くそうで、今までのバージョンアップで、ピリピリもかなりマシなようです。

まだ、私は試していませんが、(旧バージョンを持っているので)どうしようかな、と思っていましたが、クリニックで1台置いておいて、使いたい方には、レンタルもありかもしれませんね。

1日1000円くらいかしらん。。?

もちろん、患者さんで欲しい方は、医療機関限定品ですので、当院で取り寄せいたします。

好きな時に、筋トレをマッサージが出来るというのは、ご本人の頑張り次第ですね。

刺激の仕方も、かなり本物に近づけたようです。

AC BODY好きの方が、一度は通る道が、肩こりをなんとかしてほしい、ということですが、肩にされた方は、大絶賛です。

終わったら、肩コリなくなっているそうな。。!

、、羨ましい。。。肩コリのためにされた方は、全員リピーターです。

私も肩にやりたいんですが、座ったまま、自分で装着するので、肩は落ちてくるし、落ちなかったとしても、貼りたい場所にうまく貼れません。。。うう。。

私も、肩こり、なんとかしたいです。。

こういうEMSは、のんびりであっても、続けることに意味があるので、例え1か月1回でも2か月に1回でも、やらないよりはマシです。

自分で30分運動する何倍もの運動をさせてくれるので、マッサージ効果もあるし、できるペースでやったらいいと思います。

されるペースは、人それぞれですが、続けていると、どんどん体も動かしやすくなり、筋肉が締ってくるので、ラインが変わります。おススメです。

「スタイリフト」が欲しい方は、言っていただければ、お取り寄せいたしますので、どうぞおっしゃってください。

(予約時に、前もって、おっしゃってくださいね。)

突然だと対応のできないこともあります。

レンタルは、今すぐにはしませんが、患者さんからの要望が多かったら、始めるかもしれません。

昨日ご紹介した、「輪郭注射®」、どこまで話ましたっけ?

効果はわからないようなことを言っていますが、効果があるんだろうな、と思って、自分いもやってみたいわけですし、患者さんにモニターにもなっていただきたいわけです。

ただ、何回から効果を実感されるのか、脂肪の量や血流、というか血行というか、個人差が出ると思うんですが、その辺の個人差の具体的なことはわかりません。

同じ薬を使ったところで、施設・ドクターによって、ちょっとずつやり方って、違いますから、効果もちょっとずつ違うわけです。

その辺を診たいんですよね~。

脂肪の量が少ない方であれば、1回分の量で、ホホの下側もアゴ下もいけるのか、とか。

劇的に効く薬ではないと思うので(脂肪の減量についての分です。血行改善は早いのかもしれません。それがいつまで続くのかは、様子を見ないとわかりません)、焦って、一度にたくさん打つよりも、あまり欲張らずに、回数でかせぐほうが、無難は無難なわけです。

何でもそうですが。。

患者さんは、回数がかかるとお金がかかってイヤでしょうけど、どこまで安全を取るのか、というのは、とても難しい問題です。

まあ、自分にする時は、かなりムチャをやることもありますが。。。(冷や汗をかきながら。。。)

何人くらい、モニターの方を募集するのかは、まだ考えていませんが、今回取り寄せるのが、まだちょっとなので、モニターの方の3~4回分は確保しないといけないので、様子を診て、大丈夫そうだったら、追加するつもりです。

(たぶん、大丈夫と踏んでいるんですが。。こればっかりは。。)

ちなみに、この注射、体にはうちではやりませんので、お願いされないでくださいね。

体にしたいなら、トゥルスカを受けてください。

そのほうが確実ですから。

ちょっと楽しみなんです、実は。

私の顔の輪郭の段差に、ヒアルロン酸など入れたほうがいいんだろうな、と思うんですが、自分で注射するのは、めんどくさいのと、大変なのと、微量な調節なんて、不可能とは言いませんが、うまくいかない時もあり、パンパンに入れてしまえばいいんでしょうけど、元々私の顔自体がパンパンなのに、人工的になんでパンパンマンにしないといかんねんっ!と思っているので、自分の顔にはしていません。

微量~入れる分なら、やりたいんですけどね~。

そもそも、トゥルースカルプのキュテラ社が、さっさと顔用を作ってくれたら済む話なのに、さぼってるんだから!

(正確には、サボっているわけではなく、おそらく、ピコレーザーの量産体制やら、次の光・レーザー機器の発売などに、開発の方が忙しいのでしょう、きっと。

RF、置いてけぼり~っ!! トゥルスカ、顔用が出たら、完璧なのにっ!

アゴ下用を顔にあてるわけにはいかないので、早く、早く、出してほしいですっ!)

まあ、仕方ないです。企業の中での順番があるなら。

発売されるまでの間に、他の治療法を探してやるしかないので、注射キライだけれども、(特に、鏡を見ながら、自分の打つのって、慣れたようで慣れません。。気合がないと、やる気が起こりません。。痛かったりすると、もうやるのがイヤになることがあります。。自分でやる時って、気を紛らわしながら、っていうのができませんからね。。)、薬が届くのを、楽しみに待ちます。

今しばらく、お待ちください。

(その間に、やってみたい方は、適応があるかないかの診察・カウンセをお済ませくださいね。)

すみません、遅くなりました。

昨日の続きの本決まりの分の続きです。

さて、どこまで書きましたっけ?

イオン導入は、秋冬の定番ですね。

たかがイオン導入でも、簡単で安い割に、結構いいものです。

イオン導入自体で効果を出していきたいなら、チリも積もれば山となる、となりますが、肌荒れや乾燥などの一時的なトラブルであれば、ちょっとバランスを戻すきっかけになったりしますし、特にプラセンタは栄養分がかなり補充されますから、おススメです。

トラネキサム酸は、ヒアルロン酸が入っているので(シワ用のモノではないし、ヒアルロン酸は導入されません)、乾燥肌・肌あれの方にはいいですよ。

ナビジョンのDR&Wのシリーズは、前回通りです。

乾燥具合や炎症具合で、おススメできる方は限られてきますが。。

おススメしない場合は、別のモノをおススメしています。

詳しくは、処置中にどうぞ。

(処置中にお聞きになりたいことは、予約時か、処置が始まって、すぐにお聞きくださいね。

処置の時間に限りがありますから。他の話をしている間に、処置が終わって、次の方がいらっしゃると、お話しする時間がありませんのでね。

特に、ジェネシスだけ、とか時間の短い処置の方は、お早目に。

先に、メールでちょっとさわりだけでも聞いておくのも、ひとつの方法ですよ~。)

目元のシワキャンペーン秋冬の定番となりました。

シワの場所、深さ、肌の状態、年齢などによって、おススメのモノが違います。

なんでもいいからやればいいってもんではありません。

(お金ももったいないです)

ある程度効く化粧品には、必ず多かれ少なかれ、副作用というか、デメリットや注意事項がありますから、診察を受けて、説明を聞いてから買っていただいています。

なんでもそうですけどね。

クリニックで扱うものって、普通の化粧品やサプリではありませんから。

大した副作用もないものもありますが、せっかく買うんですもの。適応のあったものを正しく使ったほうが(目的にもあったもの)楽しいし、効果的だと思います。

今回のヘアケアは、医薬品ではないし、サプリメントも医療用ですから、使い方とか、効果とか違いとか、テスターのあるものもありますし、なにより適応ですね。

まあ、説明はあとからメールなどでいいから、と買って帰られてダメではないですが。。。やっぱり聞いてから買われたほうが。。正しいヘアケアをしていないと、これまたお金がもったいない、時間もね。

より効かすために、こういうのは使わないとね。

食欲抑制剤は、こんなスプレーなんて可愛いもので、本格的な医薬品って、いくつか種類があります。

ただ、私はそういうのは、あまり好きではないです。サノレックスを取り扱っていましたが、あまり売っていませんでした。

一番心配なのは、肝臓などへの負担ですね。

マジで肝機能障害をきたす可能性がありますし、なにより、不健康にさせるから。

食欲抑制剤は、効き過ぎるのはホントにヤバいです。危ないですし、ハマる患者さんは、もっとヤバいです。キレイには痩せないんですよね。。

私も、食欲との闘いがいきなり起こることがあり、炭水化物の恐ろしいところは、ちょっと続けて食べると、たちまち呪いにかかってしまって、抜け出すのに大変です。。

(これは、食いしん坊に人でないと、わからない感覚かも。。)

お菓子と3fを並べて置いているのに、お菓子を取ってしまう、この悲しさ。。。

3fを取って、スプレーすれば、ちょっと気がまぎれるというのに、手に取らない分をどうすることもできないんですよね。。。

反省あるのみ。。ちょっとしたことなんですけどね。。

体重と体脂肪率の低下が、頭打ちです(って、食べているからですが)。。なんでもおいしい秋、心を入れ替えねば!

私も頑張りますっ!

鞄の中にも、もう1個入れておこうかな。。

季節の変わり目に肌荒れされる方もチラホラいらっしゃるので、ビューティフルスキンのトライアルセットのプレゼントです。

これは、ビューティフルスキンを広く知ってほしいためのプレゼントなので、もうご購入いただいた方・トライアルセットを以前にお渡しした方は、残念ながら対象外とさせていただきます。ご了承ください。

日焼け止めは、年中ですよ~。

厳密に言えば、アウトドアなどされないのであれば、SPF値は50にしなくても全然いい日が増えてくるんですが、PA値はあまり下げないほうがいいです。(状況にもよりますが)

そうなると、SPFも高いモノになってしまうということに。。

(SPF30でもPA値が+++のものもご用意しましたので、お聞きくださいね。)

これからの季節、夏ほどには汗をかきませんから、汗に強いものでなくてもよくなってきたので、日焼け止めの選択肢が増えましたね。嬉しいです。

TPOに合わせて塗り分ける、というのが、理想ですから、この機会に、いろいろ揃えてみてください。

そうそう、美肌点滴とか、今はスペシャルのお値段で、いろいろ全部(ニンニク注射も)混ぜています。

だって、せっかく点滴するなら、濃いほうがいいかな~と。いろいろ入っているほうがいいことないですか?

なので、混ぜています。

正規料金もまた変えておきますね。

代謝を上げたい方(ダイエットにしろ、体と健康・美肌のためにも)は、内容をちょっと変えますから、お聞きくださいね。

それではよろしくお願いいたします。

今日は、「昼顔」が最終回でしたね。

不倫は周りを不幸にする、という結末でしたが、それぞれが本気になったから、周りを巻き込んで不幸ということになりましたが、最初の「昼顔妻」と吉瀬さんがふざけていたみたいに、遊びで終わっていたら、みんな不幸にはならなかったんでしょうか。。どうなんでしょうね。不倫って。。

吉瀬さんの役みたいに、子供がいたら、子供を捨てて、というのは、かなりの罪悪感が本人達には芽生えるだろうな、と思いましたが、上戸さんと斉藤さんのほうは子供もいないし、もうここまで来たら、ちゃんと離婚して、再婚すれば?と思ったのは、私だけですか?

あんなあとに、今まで通りに、夫婦、やっていけるんですかね。。相手を不幸にしないための、大きな愛ってことですか。。何が相手にとっての不幸なのか、って価値観の問題ですか。。最後は、2人は再婚できると思っていたので、ちょっと悲しい。。

でも、このドラマ、毎回とても楽しみにしてて、楽しませてくれました。ありがとうございました。

さて、昨日の続きです。

糖質制限を正しく行えば、太っている方~ちょいポチャくらいの方がダイエットをするには、とても最適です。

また、太っていない方も、糖質をたくさん食べたり、いきなり食べたりして、血糖値を急激に上げることは、とても体に悪いので、そこそこの糖質制限や食べる順番を考えるということは、とてもいいことです。

でも、痩せている方が、糖質制限をして、それ以上痩せられるかというと、これが難しいそうです。。。

私は、そんなレベルの話じゃないので、実体験をお話しできないのが残念ですが、江部先生のブログに、いろんな方の相談が載っていますが、それによると、痩せている方が糖質制限をすると、太るようです。

何故かというと、特に女性でしょうか(男性も?)、痩せている方は、摂取カロリーのインと、消費カロリーのアウトのバランスが、常に貯まらないようにできていて、どうして貯まらないかというと、摂取カロリーが少ない(少なすぎる?)か、消費カロリーが大きすぎるから。

消費カロリーが大きいというのは、アスリートの方ならあり得るでしょうが、あくまでも一般人の話にすると、そこまで消費カロリーはそうそう増やせません。

(筋肉質で筋肉量が多いとか、褐色脂肪が多かったり、活性化していて、どんどん消費してくれるとか、そういうパターンは、今は別の話)

消費カロリーが一般的な女性と同じくらいとした場合、痩せているとなると、摂取カロリーが少ないわけです。

女性に多いのは、玄米菜食主義のような方。

肉をはじめとした動物性たんぱく質もあまり食べず、油モノもあまり食べない、マクロビのような、たんぱく質は、大豆系。野菜はたっぷり。油もあまり使わない。。

こういうのが好きな方や体に合っている方は、長年こういう食生活で暮らしてきて、体の代謝もそれでうまく回るようにできてるわけで、マクロビ系は確かに摂取カロリーが少ないと思います。

こういう方が、糖質制限をすると、玄米・ライ麦などもそうですが、糖質になるので、一切ダメ(スーパー糖質制限の場合)、じゃがいもなどのいも類もダメ(かぼちゃもね)、その代わりに、おかずとして肉をはじめ、動物性蛋タンパク質はガンガン食べる(もちろん大豆系もですが)、油も良質なモノは、きちんと摂る。

炭水化物を摂らない代わりに、摂取カロリーを、肉や油で補うわけです。

相対的に、摂取カロリーは、以前よりも超えることになります。

そうやって、ちゃんと肉や油を摂らないと、逆に、栄養が足らず、おかしな食欲が出てきて、いらんものをたくさん食べて、リバウンドするということになってしまうので、糖質制限をするなら、ちゃんと必要なモノは食べて、カロリー神話でダメ!と言われていたものも、糖質制限では逆に食べないといけないモノになりますから、全然違う話を混ぜない!ということがとても大切です。

摂取カロリーは増えるため、痩せている方の場合、適正体重まで増えるらしいです。

(BMI20~22くらい?適正体重というからには、少なくとも、18.5は超えるのでは?)

BMI22くらいの方だったら、まだもうちょっと減りますかね。

筋肉がついて、脂肪が減ると、筋肉のほうが絶対に重いですから、体重自体は増えます。

なので、体重の数値だけに振り回されないようにしてくださいね。

筋肉は、大いにこしたことないです(限度はあるのかもしれませんが、要は、バランスですね)。

全く体重を無視してもダメなんでしょうけど、体重が増えていても、筋肉量が増えて、体脂肪率が減っているなら、全然OK!だと思いますし、女性の場合は、体重よりも体のラインと、着たい服がかっこよく着れるのか?ということのほうがとても大事ですよね。誰も体重なんて、見ただけではわからないわけですから。

痩せている方が、糖質制限をした場合、ついてほしいところにつく、落ちてほしくないところは落ちない(胸やおしりのこと)、というウワサを聞いたことがあり、お肉や油をちゃんと摂っていれば、欧米人のように、おっぱいもおしりも、大きくなるような気がしませんか?

一度されてみてください。

お肉や油を食べて、気持ち悪くなる方・下痢をする方は、根本的に体質にあっていないから、止めておいてくださいね。

無理矢理体のバランスを壊す必要はありませんから。一番大事なのは、「自分に合っている」ということですから。

おっぱいを大きくする話は、また次回に。

痩せている方が細くなりたい、というのは、ほとんどが部分痩せですから、それはぜひ、トゥルースカルプをどうぞ。と宣伝です。

栄養療法がらみで、ココナッツオイルの話を少々。。

ココナッツオイル、流行っていますか。だいぶ前から流行ってますかね。

今年の美容皮膚科学会でも、白澤卓二先生の講演があって、ココナッツオイルのお話しでした。

雑誌のクロワッサンでも、特集が組まれたそうで、ココナッツオイルが流行っていた(?)のを、私は全然知らなかったので、早速クロワッサンを買って、読みました。

(もう、あまり覚えていないんですけどね。さっき、探したんですけど、見当たらない。。どこにいったのかな。)

ココナッツオイルで、アルツハイマーが改善したんでしたっけ?

どうして、アルツハイマーに効いたのか、というと、ココナッツオイルには、ケトン体を多く含んでいるからでは?と言われているそうです。

白澤先生が、「アルツハイマーが劇的に改善した!」という本を翻訳され、注目されだしたんですよね。

食べ物を調理する際に、なにか油を使わないといけないわけで、どうせ何かを使うなら、体にいい油がいいに決まってますよね。

あとは、手に入りやすいかどうかと、お値段との関係です。

学会の講演会でおっしゃってましたけど、成城石井では、ず~っとココナッツオイルが品切れで、全然手に入らないとおっしゃってました。

そのあと、私も成城石井に行きましたが、見事ありませんでした。

たまたま京都の大丸に行ったら、ココナッツオイルが売っていて、残り1個!

他のと一緒にカゴに入れて、レジに行ったら、ムチャクチャ高かった!

(値段を見ずに買ってしまいました。。。)

1瓶3600円くらいだったかな・・?4000円はしなかったと思います(1瓶 474ml)。

レジで会計してから、もう一度戻って値札を見に行ったのを覚えています。

京都大丸には、ココナッツオイルが2種類あって、私が買ったのが、有機栽培のだったか、エキストラバージンオイルで、高いほうでした。。完全に売り切れいたほうがもうちょっと安かったと思います(大きさはわかりませんでした)。

私は、普段調理に使う油は、エキストラバージンオリーブオイルで、あとは、一番搾りごま油です。(茶色と透明なほうと)

で、まだココナッツオイルは使っていません。

瓶と言っても、大きな口の丸い瓶なので、オリーブオイルみたいな瓶ではありませんが、開けたら、ベタベタしそうで、こぼしそうで、まだ開けてもいないんですよね。

ちょっと甘い香りがすると聞いたのも、まだ開けていない理由かも。(ホントかどうかは知りませんよ)

以前にマレーシアかシンガポールに行った時に、カヤトーストという食べ物があって、まあ、ただのトーストなんですが、カヤジャムという、ココナッツオイルかココナッツクリームで作ったジャムが塗られていて、これ、大好きでした。カヤジャムを買って帰ったこともあります。

(瓶が大きすぎて、結局、食べきれずに捨てましたが。。。ジャムって、使い切れないんですよね。)

ココナッツは、もともと好きなんですけどね、お菓子作りじゃなくて、おかず調理に使うのか~、とまだ開けていないんですよね。瓶がもうちょっと使いやすいボトルだったら、多分すぐに使ってみたと思うんですけど、まだ経験していません。

さて、ココナッツオイルがアルツハイマーに効いたのは、ケトン体のおかげかも、と聞いた時に、じゃあ、糖質制限したらいいやん?と思いました。

糖質制限をすると、ケトン体がたくさん作られて、体を動かすエネルギー原にされます。

子供の難治性てんかんの治療のひとつとして、代表的な食事療法として、ケトン食というのがあり、糖質制限をする食事療法です。欧米では普及しているそうで、日本ではあまり普及していないそうです。

http://child-neuro-jp.org/visitor/qa2/a36.html(日本小児神経学会のHPより) 

(ご自分のお子さんに実施してみようという場合は、必ず主治医のドクターと相談してからにしてくださいね。子供の成長期に、自己流の食事制限は、反って成長阻害を起こしますから。やるなら、正しく、いつでも相談できるドクター・管理栄養士さんの指導の下、行ってください。そのほうが安全だと思います。)

てんかん治療にも使われるケトン体なので、アルツハイマーに効くと言われた時に、なるほど、と納得してしまいました。

調理油をココナッツオイルに変えるだけ、となると、副作用もないでしょうし、簡単にできますから、やればいいと思いますが、手に入らないとやりたくてできないし、また、そこまで売り切れが続いていると、必ず値段が高騰してきますから、毎日の調理に使うのも、困難かも。。。

(そのうち、偽物や混ぜ物が入ったココナッツオイルが出回るのかもしれませんね。流行ると、みんな飛びつきますからね~。)

それだったら、糖質制限だったら、簡単にすぐできるし、わざわざ手に入らないと悩む必要もありません。

炭水化物(正確には糖質)を減らすだけですから。

どこまでの糖質をカットするのかは、個人個人の考え方によりますが、聞きかじった自己流でするのはおススメしていません。

間違ったまま、されている方も多いので。

(何が糖質か理解していないままやって、ご本人は糖質を摂っていないつもりが、わりと摂っていることになっていて、やっているつもりがケトン体が全然出ていないとか。悲しい。。。

徹底した糖質制限をすることはないと思いますが、これは糖質だけど、今はちょっと食べたいから食べる、とわかって食べるほうがいいと思いませんか。

やっているつもりで効率悪い、というのは、途中で(ご本人からしたら)原因もわからずあきらめてしまうことになりかねないので。)

糖質制限は、多くのドクターが勧めています。

白澤先生も、「小麦は食べるな!」という本の翻訳をされていたり、砂糖は食べないように勧めていらっしゃるし、糖質制限にもふれていらっしゃったはず。

京都の高雄病院の江部先生の糖質制限のススメは有名ですよね。ブログもされていらっしゃるし。

栄養療法の溝口先生も勧めておられます。

おかずをたくさん食べる分、どうしても食費はかかりますが(炭水化物は安くて、簡単におなかいっぱいにしてくれますから)、すぐに実践できるので、おススメです。

ただし、何度もブログでも書いていますが、病気をお持ちの方、薬を飲んでいる方は、必ず主治医のドクターに相談してからにしてください。

病気によったら、やってはいけない方もいらっしゃいます。命のかかわることもあります。

やり方を間違っていたら、脱水→心筋梗塞・脳梗塞を起こす危険もあります。

糖尿病だからやっていいよね、とはなりません。

(飲んでいる薬の内容によったら、低血糖発作を起こしますから、非常に危険です。自己流は絶対にダメです!)

もちろん、健康な方も自己流は効率が悪くなりがちですから、なにか1冊本を買って、読んで理解してからのほうが断然おススメです。

この後、糖質制限とダイエットのことも書いていたんですが、何故か消えてしまいました。。うう。。すみません、もう眠いので寝ます。。続きは次回に。

脚痩せシリーズ第三弾です。

太っている方の場合は、脚痩せどころの話ではなく、また正しくダイエットをすれば、脚も多少は細くなるので、脚痩せではなく、全身痩せの話ですよね。

全身痩せをしたい方は、やはり王道の食事療法と運動です。

食事療法は、糖質制限ですね。でも、全員に合うわけではないでしょうから、ケースバイケースですし、どこまでの糖質制限をするかは、かなり個人差もありますから、詳細はカウンセ時にお聞きください。

運動も、どの程度の運動をするのか、は、個人個人おススメのモノは違います。

運動(筋トレ含む)は、必要ですが、ただ、運動では、痩せないんですよね~。

でも、なんらかの運動は、やはりやらねばなりませんよね。。。女性の場合、ムキムキの筋肉はいりませんが、ある程度の筋肉がないと、体の不調の原因にもなりますし、年いったら、サルコぺニアになったら、大変ですものね。

さて、話を脚痩せに戻します。

太っていない人・痩せている人の場合は、自分では無理と思ってください。

実際、無理でしょう。

ちょっとスクワットしたりしたら、ウォーキングや筋トレを頑張ると、太ももとか、ブヨブヨしていた人の場合は、ちょっと締りますよね。

でも、続けていないと、またすぐブヨブヨになる。筋肉は正直ですね。

ブヨブヨの人は、ちょっと頑張ったら、頑張っただけの結果が出ます。

自分で筋トレするのが苦手な方は、AC BODYがお勧めです。

これは、ホントに続けてやれば、結構締りますよ~。

血行も良くなるし、むくみも取れるし、筋肉を使いますから、体温も上がるしと、女性のとってはいいことだらけです。

月1回でも、やらないよりはやったほうがいいです。

1回の運動量が、自分でどんなに筋トレしてもそうそう勝てません。(まあ、勝てないわけではないですが、ものすごい運動量です)。同じ30分するなら、効率良く筋トレできればいいかな、と思います。

全然筋肉が付いていなかった状態から、ちょっとでもついてくると、階段を上るのも楽だし、体を動かすのも楽しくなると思います。動かしやすくなりますものね。

そして、一番女性が気にしているのが、セルライトですね。

これは、自分でもホントにどうしようもないです。。

マッサージなどでこれからできてしまう予防は、ある程度できますが、できてしまったものは、自力では無理です。

セルライトができないように、血行を良くして、体を冷やさないように温めることはとても大事ですが、今から温めて、予防にはなっても、消すことはできません。

一旦、消しても、血行が悪いとまたいつきますから、冷え症対策もぬかりなく。

うちでは、セルライト治療は、トゥルースカルプを使います。(トゥルスカは、セルライト治療ではFDA承認です)

効率よく分解して、AC BODYでマッサージして、筋トレもすることで体温も上げて、というのが基本です。

そこに、冷え症対策の漢方やサプリを追加して、食事も体を温めるようなモノを中心に摂ってもらいます。

血行の悪い方は、太もも~おしりかけて、セルライトがどんどん雪だるま式に増えていって、そこだけ太ったように見えてしまうんですね。

なので、どんなに運動しても、きつい食事制限をしても、原因が違うので、全く効かないとは言いませんが、効率悪いこと極まりないです。

エステのセルライト対策(と言って、売られている商品等)では時間がかかりすぎ。。。

効率が悪い。。

まあ、ものすごく安くて、その方がそれで納得しているなら、ダメではないですが。。

(中には危険なものがあるから、気を付けて!)

セルライトだけでよければ、トゥルスカは1回でいいです。

分解された脂肪を効率よく消費するために、AC BODYが必需品です。

ただ、寒くなってくる今日この頃、セルライトがますますついてくることが予想されますから、シミやシワと同じで、セルライトが1回取れたから、一生そのままで二度とつかないというわけではありません。

また、溜まってきて、気になったら、またやって分解するという感じです。

太もも~おしりにかけてのセルライトは、トゥルスカのスタンプの大きさは、40㎠でないと、ちょっと効果がわかりにくいというか、セルライトはかなりの広範囲ですから、広くしておかないと、ほんの一部分だけ分解しても、ダメでしょう。

(一部分にしかついていないなら、アリでしょうけど。)

脚だけでなく、腰などの自分でどうしようもないところは、ムチャなダイエットをせずに、どうぞご相談ください。

いや~、最近またものすごく眠いです。。。冬眠してしまうかもしれません。。寒くなってきたから?冬眠前に、蓄えようと食欲が増しているんでしょうか。。

ちょっと減っていた体重と体脂肪が、ちょこっと上向きに。。うう。。

食べ過ぎですね。特に果物。。しかも晩御飯の後。。

果物を食べるなら、夜じゃなくて、朝とか昼間にしましょうね。

さて、今回はふくはらぎ編です。

若い方は、ふくらはぎ、すっごい気にされますね。

韓国アイドルの影響がいまだにあるんでしょうね。。

40代以上の方で、ふくらはぎボトックスをされる方って、少数派ですがいらっしゃいますが、ものすご~く細い方です。みなさん。

細いからこそ、よけい気になるようです。羨ましい。。

若い方の場合、ししゃも脚がイヤということです(若い方というのは、30代までを私はさしています。40代以上は、大人の女性です)。

私も結構なししゃも脚なんですよ。な~んにも運動も筋トレもしていないのに、どうして、こんなにふくらはぎに脂肪だけでなく、筋肉がついているのか、毎日不思議ですが、思うに、

①重い体を支えることが筋トレになっていて、自然に筋肉が太くなった

②よく脚がつるので、そのたびに、筋肉が大きくなってしまう

(つった時に、筋肉の細胞が破壊されますから、修復する時に、大きくなってしまいます。)

もう3キロ痩せたら、ちょっとふくらはぎボトックスを自分にやろうかな~、と計画中ですが、これがなかなか達成しませんね。。

今やって、体を支えきれなくなったら、困りますから、もうちょっとの我慢です。

(実際は、そこまで筋肉を萎えさせるわけではないので、しばらくしたら、慣れますが、私は、よくつまづいたり、思いっきりこけることもたまにあるので、普通の人以上に危ないな。。と自己判断して、まだやっていません。)

でも、そのうち、耐えられなくなって(太いことに)、やってしまうかも、です。  

②脚がつるのは、漢方薬がよく効きます。

夏場は電解質が崩れやすいから、つりやすいそうですよ。

脚がつるのも、ボトックスは効くと思うんですけど。つったとしても、弱くなるんじゃないかな。

(なので、さっさとふくらはぎボトックスをやりたいんですけど、今、脚つるのが落ち着いているんですよね。)

ふくらはぎボトックスで相談に来られる方の中には、いろいろとクリニックを回っておられる方もいて、ボトックス以外にち治療がないか、相談されている方も多いです。

その中のひとつに、神経を焼いてしまう、という処置があるらしく、何人かの方が話を聞きに行った、とおっしゃってました。

8年ほど前の話ですが、以前に勤めていたクリニックに通っておられた患者さんで、他院で、同じような施術をして、焼いちゃいけない神経まで焼かれた、とのことで、もう立てなくなった、と車いすで来られた方がいらっしゃいました。

(施術する機械は、韓国で評判の機械だったと思います)

もう一生歩けないと言われた(別の保険の病院を受診して)とおっしゃっていて、ええーっ!とビックリしましたが、術式から考えると、そういうこともあるのかもしれません。

施術を受けたクリニックは、そう変なクリニックではなかったので、そういうこともあるんだ、とただビックリしました。

(だいぶしてから、松葉杖に変わっていて、ちょっと歩けるようになっておられました。神経が回復してきているとのことでした。)

8年前とは、機械も変わっていると思いますが、施術するのは、人間なので、機械の性能も大事ですが、ドクターの技術はもっと大切で、ちゃんとしたドクターでも、不可抗力というか、合併症のリスクはゼロにはできません。

神経を焼く、というのは、最後の手段であって、(戻らない可能性もあるわけですから)、エラもそうですが、いきなり手術をする方は、ものすごい少数派だと思います。

その点、ボトックスは、いつか(数か月後。個人差がかなりあります)は戻るわけですから、安心です。

(お金はかかりますけどね)

→ すみません、もう目が開けていられません。

おやすみなさい。。zzzz