プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近投稿した写真

ホーム > その他



Facebookで、質問を受け付けることにしました。

せっかくのFacebookですから、なんかブログでできないことをやろう!と思って。

そうなると、みなさんとの交流が一番いいんじゃないかと。

 

コメントから質問していただければ、うちの患者さんじゃなくても、男性でも遠方の方でもどうぞご質問ください。

ただ、1日にお答えできるのは、もしかしたらひとつくらい。。?

たくさん質問があった場合、どの質問にお答えできるのかは、こちらで選ばせていただきますが、みなさんが疑問に思っていることって、きっと他の方も気になっていて、重複していることが多いのでは?と思うんですが、いかがでしょうか。

 

うちの患者さんで、処置をされた方には、相談用のメールアドレスをお渡ししていますから、個別の相談がそちらでできますが

(最後の診察・処置から半年以上たっていたら、お肌や体調の状態がわかりませんから、ご相談には通常のれません。)

ブログを読んでお手紙くださった方々やお礼のお電話くださった方々もそうですが、読んでいただいて、実践しても、まだ知りたいことや悩んでいることって、そりゃありますよね。

遠方でなかなか来られない方も多いと思います。

かといって、お電話相談もしていませんし(それは困りますよ)、ブログで時々お答えしているつもりではありますが。。

 

あと、やはり男性からの診察希望のお電話もたくさんいただきますが、うちの自費治療(美容医療、スキンケア、育毛相談、栄養療法など)は、女性限定で、男性が受けられる場合は、うちに通っておられる女性患者さんのご家族のみで、必ず、その女性患者さんと続けて診察や処置に入っていただく(男性と、他の患者さんの間に、そのご家族の女性患者さんに入っていただく形)場合のみです。

待合室が分かれておりませんので、狭い院内、男女どちらもイヤでしょう、と私は思いますので、男女混ぜずに、自費は女性のみとさせていただいております。

栄養療法単独クリニックであれば、男女待合にいらっしゃっても、問題ないと思いますが、美容医療や痩身・育毛など、お互い気になると思います。

 

女性が気になることは、男性も気になるはずと思っておりますが、フェイスブックのコメントでなにかご返答できたからと言って、処置ができるわけではありませんが、それでも何かのお役に立てるのかなと思います。

例えば、エステでヒゲ脱毛しても効かないし、危ないだけとか、AGAの相談は、あやしいサロンではなく、クリニックに行きましょうとか、例えばそれだけでも違うと思いませんか?

 

うちの患者さんも、処置の相談(と処置の土台となる肌のこと。スキンケア・化粧品含む)はメールできても、栄養療法の相談は、一部の特殊な場合を除いて、メール相談不可ですから(栄養療法の相談は、診察料が発生しますので、必ず受診していただきます)、ちょっとした疑問であれば、どうぞフェイスブックを使ってみてください。

食事療法って、みなさんがつまづくところって、似ていることも多いです。よくある質問に(個別ではなく)お答えする形になるのかなと。

 

最初のFacebookページを作る時に、どう運用していこうかなとまだよくわかっていなかったので、コメント不可?みたいにしたつもりでしたが、もうすでに、コメントをくださっている方がいらっしゃって、私、何をどう設定したつもりなんだろう、と思わず笑ってしまいましたが、コメントをくださった方々は、全然知らない方なんですが、ブログをずっと読んでくださっていて、応援メッセージをいただきました。

ありがとうございます!

お手紙やお電話もらった時と同じで、なんか、感動しちゃいました!

これが、みなさん、Facebookにはまる理由なんですね。 これがFacebookの交流ってやつですか! すごいんですね~、Facebookって!

やってみて、初めてわかりました!

 

ただ、まだ使い方が良く分かっていないので、どこをクリックしたらどうなるのか、わかっていない。。。

 

私が、「あいこ皮フ科クリニック」のFacebookを見る時って、管理者だから、管理者画面ですよね。

みなさんからの画面からは、どう見えているんでしょうか。

同じ画面ですか、、?  コメントできますかよね? なんかブロック?とかかかっていないですよね?

すみません、、、初歩的な質問で。。。

 

突然ですが、Facebook始めました。

クリニックのです。

https://www.facebook.com/あいこ皮フ科クリニック-308193986182434/

 

 

見れるのは見れます。

まだ写真もなにも貼っていませんが、なんかとりあえず寂しいから貼りましょう!

あ、よくわかっていないんですが、この「あいこ皮フ科クリニック」のFacebookページは、アカウントのない方でも見れるようにしたつもりですから、どなたでもご覧いただけます。

よろしければ、覗いてきてください。

なんかおかしかったら、教えてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックを見ていただいている方と、お互いに意思疎通ができればいいんでしょうけど、コメントってやつですかね。

ただ、もしみなさんから送っていただいても、全部見れないかも。。。

 

うちのクリニックに通っていらっしゃる方で、レーザーや注射などの処置をされた方には、家に帰ってから処置後の何かで悩まなくてもいいように、メールで相談できるようにメールアドレスをお渡ししています。お

6か月以上お会いしていないと、もう状態がわかりませんから、相談にのれないこともありますが、みなさん、ちょっとした体調の変化やお肌の変化もあり、実際に診察しているわけではないので、詳しく症状についてメールでやり取りするんですが、日常ケアのアドバイスとか結構お一人お一人時間がかかります。

ブログが長いように、お返事も長いことがあります。症状にもよりますが。。

 

もし、Facebookでそれをしだすと、私、寝る時間なくなるかも。。。

すみません。。

なにかいい方法がないか考えますね。

できるできないではなく、やるのかやらないのか。

 

違いがわかりますか?

 

時々患者さんで、スキンケアにしろ、食事の改善にしろ、まあなんでもそうなんですが、

「できない」という方がいます。

 

でも、詳しく聞いていくと、「できない」と言っているだけで、やってもいないわけです。

やっていないんだったら、できるのかできないのか、やってみなければわからないんですが、最初から「できない」と自分で呪いをかけるから、「できない」となるんでしょうけど、これは、「やらない」「やる気がない」ということです。

 

やる前から、自分で呪いをかけちゃ~いけませんわね。

 

まあ、最初からやる気もないけど、ごちゃごちゃ言われるから、「できない」「できなかった」と言っておけばいいや、と思っているなら、つきあう必要はないわけですし、現状を変えたくないのなら、それがその方の希望することですから、わざわざ変える必要もないわけです。

 

でも、肌にしろ、体調の不調にしろ、現状をなんとかしたい!と思っているなら、変えないといけませんよね。

 

いきなりは無理でしょう。どれくらいの時間がかかるのかも、人それぞれですから、そりゃわかりません。

 

「自分ではやるつもりなんですけど。。。」

 

で、実態はと言うと、

 

例えば、お菓子ばっかり食べている方がいます。

食事はコンビニのパン(菓子パン含む)を1日3個。午後からは絶えずお菓子。チョコのこともあるし、スナック菓子のこともあるし、大量に食べているわけではないけど、ずっと何かを食べている。。。体がだるくて仕方ないし、食後眠くて意識がなくなるくらい。。。夜は寝られない、あるいは、夜中変な時間にいきなり起きてしまう。。朝は全然起きられない。横になっても、よくならない、あるいは、昔はマシだったのが、どんどんひどくなってきた、どこの病院に行っても、病気はない、異常はない、と言われる。挙句の果てに、心療内科や精神科に行くように言われた、ストレスを言われた。睡眠薬と安定剤をもらった、飲んだけど、全然良くならない。。どんどん薬が増える。などなど。

 

程度はいろいろですが、とりあえず、コンビニのパンの代わりに、ちゃんとした食事を摂るように、動物性たんぱく質をちゃんと摂って、摂っていい糖質の種類を言ったり、食べる順番を言ったり、消化剤を出したり、いきなりお菓子は止められないかもしれないから、代わりに食べる糖質制限のお菓子だったり、他に簡単に変えるつまめるものなど紹介しています。ここまでくると、自力だけで脱出は難しいでしょうから、サプリも勧めます。

 

じゃあ、どうするのかと言うと、まず、コンビニでパンやお菓子を買ったらダメですよね。

パンやお菓子がカバンの中にあって、しかも他のものは何も買っていない。

「やるつもりなんですけど~、できないんです~。」

って、おかずも何も買って用意していないんだから、しかも手元にパンとお菓子しかないんだから、おなか空いたら、どうせそれ食べますよね。ていうか、最初から、いつもと同じで、全く変える気がないわけですよね。

 

そりゃ、「できない」でしょう。だって、準備すらしていないから。

 

スキンケアでは、クレンジング類は一切使わないでください、(椿油と)純せっけん(無添加せっけん)で顔を洗ってください、と言って、わかりました、となります。

ところが、うちで買われません。

うちで買う必要は全くないですし、椿油と純せっけん(1個税込み160円)を「1個売ったところで、うちの儲けはほとんどありません。

純せっけんは、最初置かなくて、自分でドラッグストアやスーパーなど、どこでも売っているから、買ってくださいね、と当初言っていましたが、「近くで売っていない」「どれかわからない」はたまた、全く違う石鹸を買っていたりして、患者さんから、ここでおいてほしい、と言われて、取り扱いを始めたものです。卸からは、定価で売るように言われているので、卸値もたいして変わりませんから、ほんとに儲けは、在庫管理の手間賃にすらなっていないと思います。(送料や代引き手数料合わせると、赤字だったりして。。)

 

夜洗顔するまでに買えばいいわけで(家にあるならいいですが)、クリニックを出た後で、ドラッグストアやスーパーで買えば済む話です。

 

でも、そういう人は、買わないんだな~。

あるいは、1軒入ったところで売っていなかったから、そのまま帰ったとか。

うちは、京都の繁華街のど真ん中にありますから、ドラッグストアだけでも何軒もあります。

純せっけんを全く置いていないお店はないと思いますが、探し方が悪いのか(店員さんに聞くわけでもなく)、他のお店に行くわけでもなく、そのまま家に帰ったら、いつもの諸悪の根源のクレンジング一式があって、しかも他に顔を洗うものがないわけで、でもばっちりメイクはしているわけですから、水では落ちないし、そりゃ、またクレンジング使いますよね。

100歩引いて、何軒か回ったけど、わからなかった場合、アマゾンで頼めば(他のサイトでも)、うまくいけば、翌日には届けれくれますよね。

(いや、ほんとどこでも売っていますから)

1か月後、2か月後に来られたら、まだクレンジングを止めていない、ひどい場合は、さらに別のクレンジングを買っている。。

 

これは、「やる気がない」ですよね。「できない」んじゃなくて、「やらない」んです。

だから、いつまでたっても、肌は汚いし、赤いし、乾燥しているし、ひりひりしているし、調子はずっと悪い。何も変わらない。

そりゃ、そうだ。

 

準備もしていないのに、家の洗面所にいきなり純せっけんが、ポンっ!と沸いて出ませんわね。

 

まず、「やるのか、やらないのか」です。

「やらない」という人は、ここから先読まなくていいです。関係ない話ですから。

「やりたいけど、できないんです」というのは、ほんとは両立しないと私は思います。

まず、やってみました?

その上で、できませんでしたか?

 

できなかったというのであれば、なにかがうまくいかなかったのなら、何かが間違っていたのか、自分でドロップアウトしたのか、他の方法があるのか、などなどですが、そこで、できなかった原因を考えるんです。

「やる」つもりなら、なんとしてもやる方法を考えるんです。

 

世界を平和にしろとか、核兵器を世界中からなくせ、とか、そんな難しいことを言っているんじゃないですよ。

顔を触るな、とか押すなとか凹ませるな、とかマッサージするな、とか、コットン使うな、とか、他の誰でもない自分が全部していることを止めましょうと言っているだけだったり、たかが160円のせっけんを買うだけです。

コンビニにいつものように立ち寄っても、パンやお菓子やじゃなくて、他のものを買うだけの話です。

「やる」環境をまず作る、作っておく、というのが、最初の一歩です。用意や準備ですね。必要最低限を揃える。

 

いつもと同じ食事メニューでは、やる気は微塵も感じません。

たんぱく質を増やそうと思っているなら、食べる食卓に、まず並べないといけませんよね。

糖質を減らそう、ごはんやパンを減らそうと思っているのに、食卓に普通に並べたら、もったいないから食べますよね。

ろくでもない化粧品がいつものように、洗面所やドレッサーに並んでいたら、「これ、高かったな~」とまた使いますよね。

(なので、使い道のない、ろくでもない化粧品は、もう捨てるように言っています。でないと、また使うし、まず止めないんですよね~。)

 

 

おかずを買って食べてみたけど、こんな不都合なことが起こった、石鹸や化粧品を止めたら、こんな不都合なことが起こった、だから、さっさとあきらめた(「できなかった」)という方も中にはいらっしゃいます。

 

今まで、何年も、下手すれば、何十年も、おかしなことをず~っとしてきたわけですから、180度真逆のことを始める場合もあるわけで、そりゃ、体も皮膚も慣れていないから、びっくりすることもあります。いきなり、ついていけないこともあります。

 

その場合は、もちろん自分で、どこがどうダメだったのか、まずは自力で考えてみる、ということはとても大切なんですが、今までの何十年という、間違ったスキンケアや食生活の刷り込みがありますから、考えても、なんのアイディアも浮かばないこともあります。

(浮かぶ方は、ここまで苦労せずに、すんなると乗り越えられるハードルで、とっくに乗り越えていらっしゃるので、そもそも、「できない」から、もうやらない、という話題が出ません)

自分のこととなると、やはり客観性がなくなってしまっていたり、悪循環にかなりはまっていることもあるので、そこは他人の力や医療の力が必要です。

 

やってみたけど、うまくいかなかった場合、詳しく聞いていくと、なんだ、そっちに行っちゃったのか、ということがほとんどで、

ちょっと道に迷っただけだったりします。

その場合、こっちですよとあかりをともしてあげたり、誘導したり、道から外れて、坂に落ちてしまって、上がってこれないという場合は、ロープを投げたり、場合によったら、階段を作ったりします。

あれこれ、一緒に工夫しながら、もとの道に戻ってもらうように、手助けするわけです。

猛ダッシュで、反対方向に、わざと自分から走って行く人を、連れ戻すのはできません。

 

ご本人が「やる」つもりであれば、で、それに対して、なにか行動をおこしているのなら、必ず変わります。いい方向に。

だって、もう行動しているんだから。絶対に変わります。

ダメだったら、また違う方法を考えればいいんです。違うやり方でいけばいいんです。

少々遠回りであっても、断崖絶壁を登れる方もいれば、杖を突いて、一歩ずつ行く方もいらっしゃいます。

 

ただ、その際、「これは間違っているけど、いきなり無理だから、仕方ないからやっている」という自覚は必ず必要です。

「間違っている」「よくない」「さっさと止めたほうがいい」とわかっていないと、それを止められるわけがないからです。

 

それでも、患者さんの中には、もう行動すら起こせないくらい、「やる気」がない方もいらっしゃいます。

ほんとはやりたいけど、ほんとに体が言うことを聞かない、気を付けているけど、無意識でやってしまって、いつも後悔ばかりしている、という方。

 

こういう方の場合は、真正面から突き進んでも無理です。

だって、脳がちゃんと働いていないから。

「やる気」や行動力のドーパミンというホルモンはじめ、他のいろいろなホルモンも出ていない可能性があります。

(肌荒れがひどければひどいほど、栄養が足りていません。無茶苦茶足りていません。

だから、肌がキレイじゃないんです。体からしたら、栄養が足りなさ過ぎて、もうそれどころじゃないんです。)

 

そういう方の場合は、スキンケアも食事も大事ですが、先に医療用のサプリ(時には医薬品)を摂って、まず脳がちゃんと本来の働きをしてくれるように、それこそ準備しないといけません。

何も改善せずに、サプリだけに頼るというのは、無茶苦茶お金がかかると思います。。。なので、本来は勧めていませんが。

 

「夢をかなえるゾウ」の1巻に(もちろん、2巻や3巻にも)、行動の起こし方などが書いてあります。多くの自己啓発本などにも、似たようなことが書いてあると思います。

「夢をかなえるゾウ」がとてもわかりやすく、日常生活にとても取り入れやすいので、自己啓発本っぽくなく、人間味があっていいですよね~。

(ちなみに、「夢をかなえるゾウ」は大好きな本で、時々読み返したりしますが、毎回違う発見があって、とても勉強になります。話としても、大好きです。)

 

 

行動を少し変えるだけでも、悪循環から脱出できて、いいサイクルに突入できることもとても多いです。呪いは決して自分でかけちゃあ、いけません。

まずは、第一歩を、できることからでいいので、始めてみませんか。

 

 

 

 

 

 

先日、とても素晴らしいお手紙をいただきました。

IMG_20160614_234951

 

ずっと肌トラブルで悩んでいたそうで、そんな時に私のブログをたまたま見つけて、いらんことをしないスキンケア(必要なのは、保湿と日焼け止めと洗顔は無添加せっけんで)を知って、でもいざ実践するのはとても勇気がいったそうで、もしダメでもお金がかからないし!と実践してくださいました。

そしたら、肌はツヤを取り戻して、乾燥はなくなり、くすみも消えたそうです。

良かったです~。

お礼をお手紙をいただきました。

今までも、こういうお手紙やお電話はいただいたことがありますが、今回も、いえそれ以上かな、感動していました。

(医療関係者の方なので、その方のお仕事にも役立ちそうらしいです。)

 

デパートの高級外資系化粧品のカウンターにネイルを見に行かれた時に、「肌がキレイすぎるから、肌チェックをさせてほしい」と言われ、やってみたら、MAX以上の結果が出て、「おススメできるものはないので、今のお肌を大切にしてください!」と言われたそうです。

 

素晴らしい!!

きっと私であれば、そこまでの結果は出ないでしょう。

 

こういう化粧品会社のチェックは、かなり昔にもブログで書いたんですが、データーベースの基本となっている値が、すごく肌のキレイな人たちから集めていて、(某化粧品会社は、なんと!秋田県の女性がベースで、秋田県は日本で一番日照時間の短いところで、なので、シミもシワも少ない。光老化=肌の汚さと言うのであれば、秋田県の女性が一番光老化が少ない=肌がキレイ、秋田美人というのは、本当なんですね~。

理論上、一番シミが少ないと思われる秋田女性をベースにしたら、他府県の女性は、結果が劣るに出る確率は高いに決まっています。

結果をわざと貶めて、「あなたの肌は汚いんですよ、シミだらけですよ、だから、この美白美容液を買ってください」というのが、化粧品会社の汚いやり方です。

化粧品を勧められることもなく、無事ほめられただけで帰ってこられて、本当に良かったです。

嘘八百でも営業トークでも、「肌が汚い。シミが多い」とか言われたら、気にしてなくても、営業のせいと思っていても、気になってしまいますよね。

 

お手紙をくださった方は、同僚や友人から、肌をほめられることも多く、この極意を広めようとして、伝えてくださるのですが、実行してくれる方はなかなか出てこないようです。。。

 

そして、ブログで、オーソモレキュラーのことも知ってくださって、栄養の大切さにも気づいてくださって、オーソモレキュラーの溝口先生の講義も聴きに行こうと思われたようですが、ちょうどとある学会で、溝口先生の講演があるそうで、それを聴かれるのを楽しみにしていらっしゃいます。

(この方は医療関係者です。)

また、どこかの学会やセミナーでお会いできるかもしれませんね。

その時に会えるのを楽しみにしております。

お忙しい中、お手紙をくださり、本当にありがとうございました。

私も負けていられません!!ますますパワーアップするように、一層頑張ります!!

 

医療関係者の方が、こういうスキンケアの普及活動をしてくださったり、栄養の大切さを多くの方々に知らせてくださるととても嬉しいです。

いいことって、なかなか広がらないんですよね~。私一人では、まだまだ広がりませんから。

遠方の方なので、うちに来られるのは難しいそうですが、ブログを読んだだけで、そこまで肌がキレイになるのは、ご本人の努力の賜物で、ちゃんと理解された上で、ご自身の知識にご自分に合うように、しかもおそらくさらにパワーアップして、変えていらっしゃることと、チャレンジ精神というか実行力ですね。両方兼ね備えていらっしゃると、鬼に金棒ですね!

本当に素晴らしいっ!!

 

この無料のブログで、遠方であっても、どんどん実践され、どんどんキレイに元気になる方もいらっしゃったら、ブログを読んでも、読み流しというか、なんの実践もされない方もいます。

肌や体調で気になることがないなら、実践しなくても困っているわけではないので、今までのやり方や食生活は変えたくないでしょうね。変える必要性がないですものね。

でも、肌がボロボロで悩んでいるのに、おかしな化粧品は捨てない・止めない(もちろん、おススメしない化粧品シリーズも読んでいるのに)、クレンジングも止めない・ネットでおかしな化粧品をさらに買う、などなど。

読んでるだけ。

まあ、今まで、何十年と間違ったスキンケアをしてきて、いきなり180度ま反対を向け!と言われても向けないこともあるでしょう。

受診できる方の場合は、もちろん受診されるわけですが、ブログを読んでいないのなら仕方ありませんが、読んで知っているけど、止めない、という方は、まあ、なかなか。。。良くなるのに、莫大な時間とお金はかかるでしょう。。。

(自分でいじめるのを止めないから)

10800円を払って、何回スキンケア講習を受けようが、人の話は聴いていないし、注意されていること自体、自分ができていない自覚がないからスキンケア自体を見直さない。

自分のしてきた全てが、もしかしたら全部間違っているのかも?!肌の触り方から何からなにまで?!」くらいに気を付けて見直さないと、何十年のおかしな刷り込まれた情報と栄養不足には気づかないし、気づかないから治りませんし、治せません。

肌の場合、いじめているのは、自分自身以外、いませんから。

 

ネットで得られる情報、しかも無料の情報全てが悪いわけではなく、仕掛ける企業も宣伝している企業もそれは企業として成り立っていくための当たり前の営業行為です。違法な宣伝などをしていない限り、なくすことはできません。

そんな企業は今も昔も山ほどあって宣伝しているし、それを何の疑いもなく信じ切って、買ってしまうところに問題があります。

 

無料の情報というのは、宣伝広告が山ほど混ざっていますから(検索のかけ方によったら、全部宣伝、ということもあるかもしれません)、その中から、自分で、自分にとって「正しい」と思える情報は、ごく一部で、砂漠でダイヤモンドを探すようなものです。

ある程度理解していらっしゃる方が、もっと知識を欲しいとなると、どこかで情報を有料で買う、ということが必要になります。

無料の情報には、限度がありますから。

 

この肌格差はなんなんでしょうね。

同じように、ブログ読んでいるだけなのに、ここまで格差ができてしまうわけです。

 

お金をどこまでかけたかではありません。

自分で、正しい情報をどこまで受け入れるかと、それが実践できるか、ですね。

やってみてダメだったら、またやり直せばいいんですよ。

その時に、どうしてダメだったのか、他に方法がないか、などなど、考えて、次の実践に活かせる方は、砂漠でダイヤモンドが見つけられる方です。

 

今日は、クリニックを午前中までにさせていただいて、みなとみらいに移動し、抗加齢医学会総会に来ています。

実は、今回の学会の懇親会の前の、会長特別企画は、郷ひろみさんのコンサートでした。

人数に限りがあるため、行けるかどうかわかりませんが(参加しようと思ったら、午後早々には休診にしないといけないので、休診にして、郷ひろみのライブを観るのか?と言われたら、どうしましょう。。という感じです)、とりあえず、後から行きたくなっても申し込めませんから、とりあえず申し込んでおきました。

(学会特別価格で、時間も短いせいか、お得感満載の参加費用でした)

 

申し込んだ後で、栄養療法のサプリを取り扱っているMSSから、同日、同時刻に、溝口先生の講演付きの豪華ディナークルーズ(?)にお誘いいただき、ええっ?!となりました。

 

郷ひろみが溝口先生か。。

 

ちょっと迷いましたが(しかも、郷ひろみさんのほうはもう支払ってしまっていて。おそらくキャンセル不可。。)、やはりここは、溝口先生だろう!!と決心し、豪華ディナークルー(?)に参加することに。

 

そうなると、午後から休診にしないといけないのですが、せっかくだから、その前にある、栄養療法のミニセミナーで消化管の最前線の講義も聴いてしまおうと、そうそうにクリニックを閉めさせていただきました。

ありがとうございます。お蔭様で、講演を聴くことができました。

 

さて、そのディナークルーズですが、他の参加される先生から、郷ひろみ真っ青をびっくりするゲストが用意されているらしいとの話を聞き、郷ひろみも顔負けのゲストって。。。?

 

一体、どんな芸能人だろう。。溝口クリニックにお忍びで通っている芸能人が、良心的価格で出演してくれるのかしらん。。

と秘かに期待して、いざ上船!

 

出航の時間になっても、それらしき人が乗り込むのも見てないし、

誰か変装してる。。?

それとも、船の奥に隠れていて、突然出てくるとか。。?

トイレ行くふりして、覗いて来ようかしらん。。と思っている間に、食事が始まり、1時間半以上時間が過ぎても、芸能人の出てくる気配はありません。

ずっとこの間隠れているわけ。。? そんな待遇していいの。。?

 

そう思っているうちに、余興(?)の準備がササッとされ、いよいよ始まります!!

誰かしら? 誰かしら? ワクワク♡

 

。。。。まさに、郷ひろみ真っ青のゲストでした。。

ええ、真っ青、びっくりギョーテンです。。。(注:芸能人ではない。。)

 

MSSのスタッフのみなさん、定さん、溝口先生、市来先生、本当にご苦労様でした。

最高~におもしろかったです。

溝口先生はじめ、みなさんの写真を撮って、ブログにアップしようかと思いましたが、みなさんと溝口先生の名誉のために、これは公開してはいけないと判断し、写真撮影はいたしませんでした。

えらいでしょ。へへ。

 

今日は、そのあとも、溝口先生のお話だけでなく、スタッフの方々、栄養療法をされていらっしゃる先生方の話がたくさん聴けて、大変タメになったのと、面白かったのと、実に充実した1日でした。

 

明日は、学会と別のフォーラムに参加しますので、大忙しです。(って、聴いているだけですが)

明日も頑張ろうっ!!

 

 

大好きな伊勢志摩がサミット開催ということで、伊勢神宮や志摩観光ホテルベイスイートがテレビに映ったり、自分が行ったことのある場所だと、ああ!あそこだ!とわかると、なんか楽しいです。

 

各国の首脳が並んでいらっしゃるシーンが撮られているのが、志摩観光ホテルベイスイートのラウンジから出られるベランダからの眺めですね~。

以前に、こちらのホテルに泊まったのを、ブログで載せていますから、よろしければご覧ください。

https://www.aiko-hifuka-clinic.net/2015/03/post-1064.html

https://www.aiko-hifuka-clinic.net/2015/04/post-1088.html

 

志摩観光ホテルベイスイートは、今まで泊まったホテルの中で、一番好きかも、というくらい、好きです。

全部屋スイートなのに、お値段はお手頃で、遠いというのが難点ですが、さっきのベランダ(というか屋上庭園)からの英虞湾の眺めは最高です。

さすが、あの場所からの日本を海外の方に見せたくなりますよね~。

部屋もいいし、スタッフの方々もなんかいい感じで、お料理もとてもおいしいですが、一番いいなと思ったのは、なんかホテル全体と周りに流れている空気というか雰囲気というか、とても気持ちいいんですよね、なんかここ。

伊勢志摩だから?伊勢神宮が近いから?(あんまり近くはないですが。)

流れる空気が穏やかでやわらかいというか、なんか別の時間が流れているような。。。

1日中のんびり過ごしていたい感じです。

夕日は最高でした!!

 

サミットの厳戒態勢が終わって落ち着いたら、またぜひ伊勢神宮とベイスイートに行きたいですが、なかなか時間がなくて。。

 

伊勢志摩と言えば、新しくできた「アマネム」でしたっけ?

行ってみたいけど、恐ろしい値段なんでしょうね。。。

ところで、アマネムって、どこにあるんですか?

 

 

 

今日は、またしても野球のルールも知らないのに、甲子園球場に阪神広島戦を観に行ってきました。

甲子園球場に、生の野球を観に行くのは、今日で3回目?4回目?でしょか。

観ててもよくわからないので、なんでまた?なんですが、今年から組合が用意された座席が、3塁側から1塁側に変わり、もっと前よりの座席になったので、阪神ファンだらけの阪神側の座席が一体どういうものか?というのを感じてみたかったのが本音です。

ツレは喜んでいました。

IMG_20160522_155556  近い~。

手を伸ばせば、届きそう。1回。2回はわりと観客席も静かだったので、すぐ目の前で試合が始まっていても、始まっていることに気付かず、練習されているのかと思っていました。それくらい、すぐそばで、プロ野球が行われている実感がなかったです。

(わかってないから。)

買い食い(ほとんどたんぱく質ね)とトイレと日焼け止め塗りをせっせとしておりました。

 

よくわからないなりに、広島がとても強いのがよくわかりました。

守備も強いし、点もバンバン入ってました。

 

IMG_20160522_165519 野球のルールはわからなくても、いつもこの風船が飛んでいく瞬間は大好きです。

IMG_20160522_165520

IMG_20160522_165521

頭の上からも、風船が降ってきますけど。。

 

帰る時に気付きましたが、3塁側に座っていた時よりも、1塁側のほうが、そのままになっているごみが多いような。。

結構大量です。。

風船は仕方ないとしても、自分の飲んだり食べたりしたごみは、ごみ箱に入れればいいのに。。

ちゃんとごみ箱が用意されているのに。

 

あ!

やっぱり、カープ女子っていうんですか?可愛くて、美人さんが多かったです。可愛い子の集団は目立ちますね。

(本人たちもわかってるし。)

タイガース女子?は、いかにも阪神ファンって感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20160507_210551IMG_20160507_210514

 

IMG_20160507_210509IMG_20160507_210500

クリニックが移転した時にいただいた蘭が、今年もまた咲きました。

引っ越してから、今年の7月で2年ですかね。

去年も何度か咲いてくれて、今年も温かくなってきたのに合わせて、つぼみがどんどんついて、今まだ満開ではないですが、かなり咲いてきています。

他にもつぼみがどんどん出てきている鉢もあり、楽しみです。

 

一応、蘭用の、なんか差す栄養剤?みたいなのを入れていますが、全然減っている様子はなく、詰まってる・・?

いただいてから、一度も替えていないと思うんです。。だって、へっていないから。。

 

そうなると、水だけなんですが、それにしては大きな花をいくつもつけてくれてめいっぱい咲いてくれています。

 

開業した時にいただいた時は、もうあたふたしていて、花の世話まで手が回らず、一度咲いた後、ベランダに出したのも重なって、全部枯らしてしまいました。。

移転の時は、それも踏まえて、あたふたはしていましたが、花を見る余裕くらいは出ていたんですかね。(ベランダに出さなかったのが一番良かったです=)

咲き終わったのは、とりあえず全部院長室に置いて、水だけやっていたんですが、冬を越えて、温かくなってきたら、つぼみがまたどんどんついてきて、咲いてくれました。

つぼみが出てきた時点で、院長室から、待合室にお引越しさせました。

あったかいところのほうが、そのあとの成長がいい気がしました。

そのあとも、もう一度咲いたんだったかな。

 

よほど、ここの場所が気にいっているようです。良かったです。

。。。さっき、気づいたんですが。。

(遅いっちゅーねんっ!!)

うちのブログを勝手に引用されているようで。。。しかも、質の悪い使い方。。

 

例えば、スキンケアで、こするな!とか、怪しい化粧品を買うな!とか日焼け止めを塗り直ししましょう!とか、栄養で、肉食え!とか魚食え!とか糖質減らせ!とか、そういうのを紹介される分には、情報が拡散もするので、世の中人のための思っておりますから、いいと思いますが。

(使われ方にもよるでしょうけど。

前後を抜かして、部分抜粋は止めてほしいものです。意味が全然違うことがありますから)

 

私は、ネットで、自分の必要な情報しか見ないので、目的なく見ることもないし、あまりネットに深入りしないというか、無料の情報って、知る範囲に限界がありますからね。

無料で、本当の正しいこと・とてもいいことが知れたら、ものすごくラッキーですが、垂れ流しのように情報を入れても、時間の無駄というか、入ってくる情報量にも限度があるわけですから、情報は選ばないといけません。

(本当に、いい情報というのは、まずお金がいる(なんらかの投資が必要と思ってください。本がいい例です。ネットで無料で、本全部を読むことはできませんよね)と思ってください。)

特に、匿名の、どこの誰が書いたのかもわからないような情報は、まず絶対に信じないし、ひとつの意見として取る、というか、自分の中での情報の信用性のランキングは、もちろん最下位です。

 

もうちょっとネットやパソコンのことも勉強しないといけないことはわかっていますが、フェイスブック。ツイッター・ラインすらやっていない私に、そんな難題、無理な話で、もちはもちやで、パソコン・ネット関係は、得意とされているプロの方におまかせしております。

 

で、さっき気づいたんですが。。。ええ、ほんとにさっき。。

 

このブログを書くのに、なんか「承認待ち」?「引用」がどうのこうの、というページ欄が出るんですが

(書く時ね。みなさんからは見えません。管理者側のページです。)

無視していたんですが、なんか増えてきたので、さっきその「引用」というページを開けてみたら、ブログが無断引用されておりました。ああ、そういうことだったのね。。

まあ、ネットの世界ではよくある話ですし、私もいろんな方が情報発信されていらっしゃるのを引用させていただだいたりしております。自分では、素晴らしい情報なので、紹介させていただきました、というつもりで引用していますし、それで何か利害関係が出るわけでもないですし、その情報を利用して、なにかを売っているわけでもないですし、ご迷惑はかけていないと思っております。

引用させていただいた方々、いかがでしょう。

 

さて、今回、その中で、許せないのが、まずひとつ、二の腕痩せで、「すぐに痩せる」とかいう、わけわからんサイトで、勝手に、うちのモニターの患者さんの写真が無断で掲載されていました。

部分痩身の機器の違いとかで出るなら、まだわからんでもないですが、こちらは、マッサージ?筋トレ?だかで痩せるみたいな、なんか何が言いたいのかよくわからず、結局、どうでもいいサイトなんですかね。

ていうか、自分で、腕の写真くらい撮れよ!!って、そんな手間すら省いているわけで。。。

うちのモニターさんでも、勝手に、お前が使うな!!っちゅーねんっ!!

 

あと、わけわからん化粧品会社のページで(正確にいうと、モニターと称した第3者が、その化粧品を使ったヨイショ記事と宣伝を事細く書いていると思われるサイトです。まあ、よくあるサイトですよね。

「私のおススメ化粧品ラインキング~!」と称して、そこからお金もらって、よいしょ記事、見慣れた光景です。そんなサイト、増えたでしょ。

もし、こんなにキメが戻って、シワなどが良くなるなら、一例報告として、学会でぜひ発表してほしいものです。こちらの化粧品会社も自信を持って、ぜひ美容皮膚科学会でご発表ください)、勝手に、私のブログを、そのサイト内で引用していて、知らん人が見たら、まるで私がそこの化粧品会社の商品を勧めているように思われるじゃないですか!

っていうか、あんた、どこの誰?

 

患者さんにも、ブログでも、ネットのあやしい、わけわからん化粧品を使うな!と散々言って、書いているのに、そこで勝手に使われるとは!!

 

ヨイショ記事じゃないというなら、そこの会社と利害関係がないと証明してほしいものです。

「ある」という証明はできても、「ない」という証明は難しいわけですが。。。

あっても、隠せばいいわけですから。「ない」と言われても、それは真実かどうかが誰にもわかりませんよね。

ちなみに、裁判などで、虚偽の申告をすると、これは、また犯罪になるんでしたよね。「ある」のに、「ない」と言って、嘘が発覚した場合、罪は余計に重くなるでしょうね。

例えば、学会発表などで、特定の商品(レーザー機器なども含む)を使った症例報告などの場合、そこの企業との利害関係がどれだけあるか、必ず申告しないといけません。

利害関係のある発表は、効果判定する側も、「ちょっとやらせ入ってるかも」と思って、評価するからです。

まあ、キリがないし、よくある話ですが、この辺は、発表されるドクターの信頼性が結構物言います。

この辺をなりふり構わず、(例えば、利害関係ないです、と表面上そのように見せかけても)、聴いているほうもバカじゃないから、やらせばっかりやっていると、すぐに見抜かれて、そのうち、誰からも相手にされなくなります。

お金だけで動いているドクターというのも、世の中にはたくさんいるわけです。

企業から、機器を貸出されていようが、まっとうな報告をされる良心的なドクターももちろんいらっしゃって、その辺は、直接の知り合いじゃなくても、わかります。

 

話を戻しますね。

私のブログやスキンケア方法を引用するなら、せっけんで洗え!いらんもの、使うな! ランキングなんかつくんな!ネットの化粧品なんか勧めんな! そこまでいいと言うなら、誰もが納得するデータ、出して来いっ!

ふ~っ!!==!!(鼻息荒く!!)

できないくせに、なんで自分に都合のいいことだけ、引用すっかな~?! 

(怒りのあまりに、言葉が乱暴になってしまいましたわ。オホホホ。)

 

引用の仕方が、誰かのため、とかじゃないですよね。自分のためでしょ。

それで引用するなら、引用する前に断りを最低入れろ!と思いました。

(どうせ許可しないから、黙ってするわけですよね、最悪~!)

 

特に、化粧品のほうは最悪です。

もしそれで買った人がいたら(皮膚科医推奨!みたい。信憑性を上げるため的な)、それ、れっきとした詐欺でしょ?! その詐欺行為の片棒を私にかつがせましたね?! 一番、私が嫌うことをしましたね。

 

もう、なにしよんねんっ!!と怒り心頭です!!

 

患者さんの写真も含めて、双方、もう、これは、訴えるしかないですね。これは、法的措置を検討します。

 

全く、この忙しいのに、余計な時間を取りやがって。ブツブツ。。。ブツブツ。。。

 

勝手に引用、というのは、昔からよくあって、日常茶飯事と言えばそうかもしれませんが、一時、ものすごく男性のニキビの患者さんから問い合わせがあって、うちは、ニキビはすべて自費治療ですし(保険が通らないものを使いますから)、自費治療は女性のみですから、男性の方からの問い合わせもありますが、この時は、すごい数だったので、おかしいなと思っていたら、どっかの男性専用サイトに勝手に載っていました。

男性お断りクリニックを、男性専用サイトに載せるって、電話してくる男性患者さんからしても、なんじゃそりゃ?って、無駄足ですよね。患者さんのことを考えていない、かなりひどいと思うんですけど、この話を、その時のうちのブログを管理してもらっている業者さんに言ったら、うちのブログは、ちょっとアクセス数が多いらしく(一医師のブログにしては、という意味ですよ。そんな無茶苦茶多いとは思わないんですが。)、それで、うちをリンクさせると、そこのサイトが引っ張られて、そこのアクセス数が上がるんです、と言われました。

ネットに詳しくないので、ほんとかどうかわかりませんが、そういうこともありなん、と思いました。

で、そうなのかどうかかわかりませんが、よく宣伝だけで稼いているサイトってあるじゃないですか?

検索がよくされる単語だけが羅列してあって、検索すると、わりと上位にランキングして、クリックしても、な~んにも中身のないサイト。

ネットが生んだ新しい商売と言いますか、最初に考えた人、頭いいんでしょうけど、私とは対極にいる人だから、考え方も合いませんわね。

そういうサイトに勝手にリンクされたりするのは、もう止めようがないし、まあ、クリックした人は時間がもったいないし、そのサイトが儲かるだけで(これはこれでよくないと思いますが。)、まあ実害はないですよね。

 

でも、私の全く知らない化粧品が、勝手に、自分のところの商品を売るページに引用するって、どうでしょう。。

私は、もはや犯罪だと思います。

かなり腹が立っています。

 

そいつらのサイトを実名公表と、リンクさせて、誰からも見えるようにさらしものにしたろか!と思いましたが、またそれでアクセスが増えて、そこにスポンサーからお金が支払われたら、相手が余計に喜ばせてしまうだけなので、止めておきました。

みなさんも探さないでくださいね。相手の思うつぼです。

 

もし、みなさんが、うちとは全然関係ないサイトで(私のブログでも話題に上ったことがない)、私のコメントらしきものが引用されていても、全く関係ありませんから、むしろ、そのサイトは、まっとうな手段では勝負できない、なにか裏があると思ってください。

まあ、そのサイトの前後をちゃんと見れば、ほんとに善意による引用かどうか、すぐにわかると思いますが。

(わからないという方がいるから、困るんですよね~。そういう方が、結局、ネット(ネットだけではなく)のわけわからんものに、すぐ引っかかるから。

こういう人は、まず栄養療法をして、判断力を付けてください。)

私が関係している場合(引用を許可したとか)は、必ず、ブログなどで触れていますから、ずっと読んでいただいている方は、だまされることはないと思いますが。。

 

はっきり言って、素人が化粧品なんか作れません。作れても、それは、自分で使うものであって、お金を取って、

他人に売るものではありません。

作れたとしても、今、現状で売られている化粧品に勝るものが、いきなり化粧品始めました!という素人が作るのは、不可能です。

勝るものが作れないなら、作って、わざわざ売る意味、なくない?

何、したいの?

資生堂のドゥーエにしろ、大島椿にしろ、ビューティフルスキンにしろ、無添加せっけんを作っている企業各社にしろ、研究費も、維持(質を保つ、というのは大変です)していくことも、お金がすごくかかっています。

もちろん、知識もです。

薬学だけでなく、化粧品はまた特別な知識がいりますし、もちろん医学的な知識も必要です。

(もちろん、これ以外の会社でも、ちゃんとしたところはあると思います。一般の方がクリニックに来なくても、買える化粧品、ということで、私が知っていて、信頼している会社の名前を挙げただけです。)

まっとうにやっているところは、それほど利益が出ているわけでないですし、出ても、それは、次の開発に使われますから、そんな甘い、儲かるものではありません。

化粧品で、儲かっているのは、消費者のことを考えずに、てきと~にいい加減に、やっすいやっすい原価で、宣伝だけがうまくて、中身ももちろん最悪、という化粧品会社です。

(なので、いきなり化粧品参入する企業が増えています。当たれば、大きいから。)

こういうところは、バ=っと儲かる時にしかけて、すぐにダメになりそうだったら、手を引く、という、まあ、よくある手法です。経営力があるわけですが。

また、時を変え、場所を変え、パッケージとコンセプトを新しくして、またぱ~っと出てくるのです。

昔から、こういうやり方は当たり前のようにあります。

だから、消費者は、そういう化粧品じゃないか、ちゃんと自分で、商品を見分けないといけません。

使う人のことを本当に考えて作ってあるのかどうか。

(どんなに、その人が「頑張って、考えて作ったのに!!」と言ったところで、医学的におかしくて、質が悪ければ、それはダメですよ。「頑張って作る」のは当たりまえですから。)

調子のいい言葉ばかりが連呼されているからって、信じちゃダメですよ。

ちゃんと裏を取らないと。

あと、何度も言いますが、匿名の情報源を信じない! そんな無責任な情報は流しましょう。関わる時間がもったいないです。

(ちなみに、今回のサイト、どちらも身元不明です。実名なんて、あるはずないです。)

どこの誰が発信した情報なのか、まずはこれは優先させてください。そのうえで、多くの情報の中から、ご自分の意志で選んでください。

 

 

昨日の夜と今日はばたばたして、あまりテレビが見れませんでしたが、熊本地震の被害を拝見しました。

震度7の恐ろしさを再度思い知らされた日でした。

亡くなれた方がいらっしゃったことを知り、ご冥福をお祈りいたします。

避難されていらっしゃる方々、被害を受けられた方々、建物など、一刻も早く、元の生活に戻れますように、復旧が早く進みますようお祈りいたします。