プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > その他



昨日で、今年の診察は終了でした。

この1年、なんかあっという間に終わっちゃいましたね。

年をとると、どんどん1年過ぎるのが早くなりますね。

おかげさまで、なんか忙しく、休みの日にも、クリニックに行かないと仕事が終わらなく、何をしていたのか、あまり覚えていないんですが、仕事三昧だったような気がします。

 

今年、1年間、たくさんの患者さんにご来院いただき、私の治療をご指示いただき、関西以外からも、かなり遠方の方々、海外からまで受診していただいて、本当にありがとうございました。

遠方から1~2か月に定期的に通っていいただいている方、こちらに来られる時だけ、寄ってくださる方、

たったの1回で、次回いつ来られるのかわからない方、みなさん、いろいろでしたが、わざわざ遠方から私の診察と話を聞きたい、とご来院いただき、本当にビックリしましたが、近くに開業できなかったことが残念でなりません。

また京都に観光がてら、お寄りください。

たまの処置でも何もしないよりは、全然いいですし、エステ感覚で来られてる方もいらっしゃいますから、お肌のチェックがてら、どうぞまたお越しくださいね。

 

うちに来ていただいて、お肌がキレイになられたのは、みなさんが、本当にスキンケアを頑張られたからです。

みなさん、ホントによく頑張られましたよね。

全くと言っていいほど、日焼け止めを塗ることすらされていなかった方が、次に来られるときには、私以上に日焼け止めを塗っておられたり、とてもとても優しくお肌を触っておられたり、保湿の回数を増やされたり、とても頑張っておられたことは、お肌を診ればすぐにわかります。

人間ですから、たまに忘れることがあっても、普段から優しく丁寧にお肌を扱っていれば、お肌もご機嫌のまま、一緒に頑張ってくれますよね。

ちゃんとお手入れできなった日の次の日や、次の次の日でも、またちゃんとしてあげれば、大丈夫だったでしょう?

普段、ちゃんとされている方には、ちゃんと美肌の神様が守ってくれてますからね。

お肌は、ちゃんと大事に扱ってあげれば、いくらでも答えてくれますから、来年も、過保護にすることなく、でも愛護的に、優しく扱ってあげてくださいね。

保湿と日焼け止めの環境とTPOにあった塗り直しと、そして、一切の摩擦と刺激を止めてあげること、要らんことをなさらないこと、です。

TVや雑誌の情報は、あくまでも参考であって、ただの一つの情報ですから、乗せられないように、みなさんが、マスコミを利用することはあっても、利用されることはありませんように、心よりお祈りいたします。

 

この1年、多くの患者さんから、たくさんのことを学ばせていただき、いろいろな情報もいただき、本当にありがとうございました。

また、助けていただきました関係者の方々にも、お礼を申し上げます。

来年も、どんどん新しい情報を仕入れて、また今までの情報もさらに浄化して一段といい医療をみなさんに提供できますように、一層精進いたします。

再診の方には、一時期、ご予約がホントにお取りするのが難しく、ご迷惑をおかけいたしました。

今は、かなり改善していると思いますが、スタッフ共々、一層頑張ります。

(初診の方は、日によったら、取りにくい日もございます。ご予約内容にもよりますので、一度お電話にてご確認ください。

キャンセルなどで、当日いけることも、もちろんありますので、どうぞお電話ください。)

私を支えてくれたスタッフにも、感謝してもし足りないくらいです。

忙しい日にも、私ができると思っている以上の仕事がきちんとすべてなされており、ビックリした日は、1日2日ではありませんでした。

スタッフのおかげで、私は、診療に専念することができ、本当にありがとうございました。

 なにより、一番迷惑をかけたのが、家族で、私が休みの日にゆっくり家にいることが少なく、また久しぶりに家にいてても、寝てばっかり(か、食べてばっかりか。。)で、家事もちゃんとできず、(今日もしていませんが。。)ホントに、汚いゴミとホコリだらけの家で、我慢をさせてしまい、申し訳なかったです。

家族の支えあって、この1年、やってこれました。

ホントに感謝しております。

アウトソーシングしようにも、もうちょっと家を片付けてからでないと、ちょっと無理ですけどね。。。要らないものも多すぎるので、まず捨てないとね。収納も片付けも、そんなレベルではありません。。なんとか、この休みを利用して、片付けてしまいたいです。。

今日も、ホントは、クリニックに行って、仕事をする予定でしたが、昼まで寝てたので、行けませんでした。

その代り、ブックオフに、読まない本とCDを持って行けたので、ちょっと片付きました。

(捨てる、っていうのが、抵抗あるので、なかなか片付かないんですよね。)

今は、「人志松本のすべらない話」を見ながら、ブログ書いています。

このあと、年賀状を作らないといけません。(去年、住所録が消えてしまったので、それからです。)。。。

休みでも、なんか家事も含めて、やらないといけないことがいっぱいあって、ちょっと現実逃避したい気分ですね。。

あっ、カズノコ、水変えなきゃね。。塩抜きね。

(今年のおせちは、注文しました。簡単に作る年と頼む年と、その年の気分でいろいろなんですけど、今年は、注文です。

でも、家族がカズノコは好きで、またたくさん食べるので、カズノコは毎年、自分で塩抜きして、作ります。

それでは、水を変えてきますので、今日はここまで。

良いお年を!

(って、一応、まだ年内、ブログを書くつもりはしていますので、どうぞお楽しみに!)

 

 

昨日の土曜日発売のSAVY「関西の雑貨店」に、広告を載せました。

PC230125.JPG

今まで、広告って、開業の時に、京都新聞に、「開業します」と「開業しました」の2回載せたくらいで、他一切、うちは広告をしていません。

ネットもです。

いわゆるSEO対策ってやつも一切やっていないんですよね。

私自身、広告って、あんまり必要ないかな、と思って、ほとんどやっていませんでした。

あるのは、クリニックの入っているビルの、1階と地下の看板くらいです。

あとは、HPだけなんです。

HPを見て、ここで治療を受けてみたい、と思った方だけ来てくださったらいいや、と思ってました。

ただ、開業してまだ3年経っていないんですが、初診の患者さんからよく言われるのが、「先生があまり広告してくれないから、ここに来るまでに、いらんところに行っちゃったじゃないですか!」とお叱りを受けます。

「もっと宣伝してください!」というご意見です。

すみません。。。

 

ブログをマメに書いているせいで、おかげさまで、ほっておいても、ネットの検索でかなり上位にヒットするようになりましたが、それでも、特定の単語で検索しないと、まだまだ難しいかもしれませんね。

漠然と、大勢の方に、クリニックの存在そのものを知ってもらう努力というのは、あまりしていません。

 

広告ね~。

広告って、難しいんですよね。

特に、美容クリニックって、雑誌とかに載っているの、なんかあやしく見えませんか?

いいことばっかり書いてあって。

どこのクリニックも、似たようなことばっかり書いてありますよね。

なんかピンとくるものがなかったんです。

 

でも、今回、トゥルースカルプをクリニックに入れたことだし、日本で1台目ですから、認知度低いの当たり前なんですね。

私のかわいい、トゥルスカちゃんのためにも、やっぱり宣伝しないといけないかな、と思い、今回、SAVYさんにお願いして、広告を載せました。

 

患者さんの多くは、全く効かない(効くわけがない)エステで、インパクトのある広告に騙されて、お金と時間を無駄にする、という話をされて、「もっと早く来ればよかった~!」ということを、おっしゃいます。

まあ、そういう社会勉強があって、うちとのご縁ができて、受診していただけたわけですが。。

悪徳エステというのがとても多いですから、社会勉強としても、かなり腹立たしい社会勉強ですよね。

また、お金と時間だけで済んだらいいですが、火傷させられたり、キズアトが残ったりと、取り返しのつかないことも。。。

これは、エステだけでなく、美容クリニックもそうですけどね。

 

患者さんが、どんなところに行かれて施術されてもいいんですが、その内容にちゃんと納得されて、また向こうも、できることとできないこと、副作用などちゃんと説明された上で、患者さんが選択されたのなら、その人の人生ですからね、お好きにされたらいいんですけどね。

でも、ちゃんとした説明もなしに、いいことだけ言って、お金を巻き上げるところがとても多くて、(有名なクリニックですら、説明もなにもされていない、ということがとても多くて、ビックリすることもしばしば。。)、確認せずに、やっちゃった患者さんが悪いのか、騙されるほうが悪いのか。。。しょ

確かに、確認もしないほうにも多少責任はあると思いますが、その責任は、お金と時間と自分の顔や体で責任を背負い込むわけですから、十分でしょう。

やっぱり、騙すほうがもちろん一番悪いわけで。。

クリニックは、まだ医療として、医薬品や医療機器を使いますから、効果が全くない、ということはないと思います。

(ふつうのところだったらね。ただ、カウンセで、効果や回数を誇張して言い過ぎ、というのはありますよ。)

むしと、効果があるものですから、副作用などが心配です。

 

反対に、エステは、効くわけないものを、あたかも、医療のように効くように説明して、高額な料金を取る、という詐欺商法と医師法違反・薬事法違反のオンパレードのところがあって、確かに、そんなところにかかわって、社会勉強しなくてもいいと私は思います。

そういう犠牲者が絶滅してくれることを、願わずにいれません。

 

エステでも、ちゃんといいところ(おかしなことをしていない、という意味です)もあります。

アロママッサージなど、ハンドで勝負されているような、リラクゼーション専門のところです。無理な営業もなく、良心的なところもあります。

ただ、少ないんですよね。。。かなり。。。

しかも、そういうお店は、目立つ広告などされていませんから、なかなか人目にはつかないですよね。ほんとに口コミや検索で、出会える、という感じでしょうか。。

 

せっかくのトゥルースカルプ、同じお金を使うなら、エステで被害に遭われる前に、うちのHPを見ていただいたら、と思います。

医療の中で、部分痩せの機械やクリニックを、いろいろ選択されたり、診察・カウンセに行ってみてください。

 

患者さんから、宣伝して!というお言葉と合わせて、今回広告を出しました。

さて、その広告ですが、よくある美容クリニックの、治療内容のメニューが山ほど値段と一緒に載っていたり、ビフォー・アフターの怪しい写真が載っていたりしますよね。

各雑誌社で、社内規定があるので、雑誌のカラーで、下品な広告もOK、のところもあれば、上品な、雰囲気重視の、あまり怪しくなく、という雑誌まで様々です。

なにがいいとか悪いとか、読者の層によって違うわけですから、決められるものではありません。

雑誌社の姿勢にもよりますしね。

 

実は、ああいうよくある美容クリニックの広告の大半が、厚生労働省からしたら、違反なんです。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kokokukisei/index.html

 雑誌の社内規定が、これに沿っていなくても、広告ページに関しては、出したほうのクリニック側に全部責任がありますから、雑誌社には責任はありません。

雑誌だけでなく、駅とかの看板も基本同じです。

HPは、かなり自由が訊きます。それは、わざわざ、そこのクリニックがどんなところだろうと知りたいから、そのHPにやってきたわけですから、いいそうです。

駅や雑誌というのは、不特定多数の人(クリニックのことも知らないし、知りたいと思っていない人にまで)の目にさらされてしまうわけなので、ダメ、ということだそうです。

 

さて、今回、どんな広告にするかな~、と思ったところ、思いついたのが全然時間がなく、この広告規制もあるし、トゥルスカのことを広告に書くことも、これまた本当はできません。

どこもやっているやん!という言い訳は、一切通りませんし、自分がそういうことをするのもイヤなんですよね~。

それに、短い言葉で、クリニックの特徴を、と思っても、いいキャッチコピーが思いつきません。

もう美容医療にどっぷりつかって、8年ちょいでしょうか。

いろんなところの広告も見てきましたし、広告を出す側として、考えたこともありますが、「うちのクリニックは、騙したりもしないし、良心的ですよ~」と書けば書くほど、怪しいクリニックに見えませんか?

たくさんの美容クリニックが、個人のところも大手もそうですが、大金を払って、いろんなキャッチコピーを出しておられますが、私には、どこも同じように見えてしまいます。

ものすごい大金を広告に使っているクリニックですら、私が、「ここは怪しそうに見えないな。。」と思える宣伝を見たことがないです。

まあ、もう言葉が出尽くされた、と言いましょうか。。

また、ものすごく怪しいクリニックも、同じような言葉を使いますから、患者さんからしたら、そうそう見分けなんて、つかないと思います。

 

うちに来られる患者さんの大半がおっしゃるのが、「HPの内容とかブログを見たら、他のところと全然違ったから。」「いいことだけ書いてあるんじゃなかったから。」というものです。

HPまで来ていただければ、うちが他と違うことがわかっていただけると自信を持っています。

(ついでに、できれば、ブログも読んでおいてほしいです。たまに、他力本願の方が来て、説明しても、理解できるレベルではなく、お互い、はあ~?ということになりますからね。。選ぶクリニックを間違えているよ。。。ということがありますから。うち以外に行けば、喜んで、どこもやってくれるのに、(そのことがいいか悪いかは別です)どうして、うちに来たの?ということがあるので。。)

 

だから、今回の広告も、施術内容は書けませんから、なにかメッセージを書くか、ですが、思いつきませんでした。

それで、思いついたのが、看板と同じでいいや!というものです。

ただ、看板と同じにすると、電話番号だけみて、HPを見ずに、予約を取られたら困りますから、なんとかして、HPまで行ってもらわないと!

それで、今回のように、クリニック名とうちのロゴマークとHPアドレスだけにしました。

これなら、HP見ないと、電話番号すらわかりませんからね!

我ながら、グッジョブ!です。

いかにも的な広告にすると、どこにでもある美容クリニックですから、これだけシンプルにしたら、なんか違うのかな、と知っていただけたら、それで十分です。

まだまだ、うちの認知度が低いですからね。

ただ、今回、隣のページはエステで、ぱっと見、うちがそこのエステと関係しているように、見えてしまいますかね。。。?全然っ、関係ないんですけど。

(よく見れば、わかりますけどね。エステのお店にも、いい迷惑かしら。。)

 

どんな広告にしたかは、よければ、SAVY、買ってから、見てくださいね!

雑貨特集で、結構、こんなところに!というお店も載っているので、見ていて楽しかったですよ。完全保存版だそうです。

雑貨特集の号は、よく売れるそうです。

以前出た、大阪の雑貨特集のは、完売とおっしゃってました。

待合室にも置いてますので、それでも確認できますよ~。

 

再診の患者さんからは、あんまり有名になると、予約が取れなくなるから困る、という声もいただきますが、10月後半くらいからでしたっけ?

初診料の値上げしたし、初診の方は、診察・カウンセのみ、にしましたし、1日で予約を取る枠も減らしましたし、かなり初診の方は、予約制限をしています。

再診の方は、予約を取りやすくなるように変えてますから、どうぞご安心ください。

10月とか全然予約の取れない再診の方が大勢いらっしゃって、ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありません。

(日によってとか、治療内容とか(時間のかかるやつ)、ほんとに混んでる日の直前のお電話とか、そういうのは、難しいですよ。

どの日が混んでる、と法則があるわけでもないので、これがまた難しいところ。。直前で、変更・キャンセルが出ることもありますから、キャンセル待ちでよろしければ、前日でも当日でもご連絡いたしますので、どうぞご遠慮なく。)

 

今使っているPCは、東芝のダイナブックで、ノートの少し小さめのやつです。

出張の時に、持っていきやすいようにと小さ目にしてしまいました。

VAIOと悩んだんですが、ビッグカメラのオニーサンが、東芝は、1年過ぎても電話相談とかちゃんとサポートがしているので、安心なのと自信がある裏付けですよ、みたいなことをおっしゃって、確かに1年以上経って、何かあったときの電話サポートはありがたい、とダイナブックにしました。

小さいノートPCにしたので、キーボードの大きさが一回り小さいせいで、私がよくミスタッチをするんですね。

イランところを押して、全部ブログが消えちゃったり、とかなり時間のロスもあったり、(マメに保存しないから。)、あと、なんかこの子、ちょっとご機嫌が悪い。。

PCって、そのメーカーや機種が悪いというんじゃなくて、この子だけ調子悪い、っていう子が時々いますよね。

人間と同じですね。

まあ、頑張って使っていたんですが、年末年始、たくさんブログも書くだろうし、ブログ関係なくPCは使いますからね、こないだの土曜日に、クリニックが終わってから、ヨドバシに買いに行きました。

京都のヨドバシとビッグカメラはどちらも京都駅近くにあって、その時々の状況で、どちらかに行きます。どちら、と決めているわけでもなく、その時都合のいいほうに行きます。

ヨドバシのほうが遅くまでやっているのと、帰りい地下のスーパーによりたかったので、今回はヨドバシへ。

 

デザイン性に優れた、見た目重視の万人受けするというか、初心者も使いやすメーカーありますよね。

家で昔使っていたPCとクリニックのうち1台は、そこを使っているんですが、ダイナブックの電話サポートもとても助かってよかったんですが、見た目がキレイ、というので、そのメーカーにしたんです。

どこもWindows8で、7はもうほとんどヨドバシにはなく、(ヨドバシは、新しいのが多いですよね。)でも、そのメーカーのは、7がまだ残っていました。

ちょうどラッキー♪と思い、買って帰りました。

(8とか、新し過ぎると、ほかのいろんなものが全然ついて行っていかなくて、前に買ったときも、7がまだ出て新しくて、いろいろ苦労しました。

今回は、スムーズにブログを書く!というのが一番の目的ですから、8は、まだまだ買いません。)

日曜日の夜に、やっと時間ができて、PCのセッテイングです。

今時のPCは、なんでもPCが勝手にやってくれるから、とても楽ちんで、昔のことを思ったら、もう信じられないですよね。

私は、全然PCが詳しくないので、設定とかに恐ろしく時間がかかることもあり、辟易してしまいます。

まず、コンセントにつないで、電源ボタンを押します。

ボタンがグリーンになり、さあ!と思っていると、画面は真っ黒のまま。。。

1時間以上、経過しました。。。

明らかにおかしいですよね。

しばらくしたら、電源ボタンがグリーンからオレンジ色に変わり、ゆ~っくり点滅しだしました。

省エネモード?と思い、(画面真っ黒なのに)、Enterを押そうが、マウスを動かそうがクリックしようが、何も変わりません。真っ黒です。。

 

新品だから、バッテリーが足らないのかな。。。と充電することさらに2時間。。

(まあ、充電というよりは、コンセントつないで、とりあえず何か変わるのをじっと待っている状態です。。)

途中で、強制終了して、しばらくしてまた立ち上げても、同じです。

グリーン→オレンジの点滅です。画面は、ず~っと真っ黒。。

さあ、もう夜中の1時です。明日も仕事です。

いつまでたっても、朝型に変えられません。。

ヤフー知恵袋か何かで調べたら、私と全く同じ状態の方が質問されていて、(同じメーカーです)、その方は9時間以上、同じ状態です。。

。。マジ?!

もう、付き合ってられんわ。。。と寝ることに。

翌朝には何か変わっているかも。。と朝起きたら、何も変わっていませんでした。

かれこれ、10時間以上経ちました。

どう考えても、不良品でしょう。

悪い子にあたっちゃったみたいです。新しい別の子に変えてもらわないとね。

ヨドバシに電話かな、と思ったんですが、一応画面が真っ黒なので、メーカーかな、と思い、保証書など型番などわかるものを持って、とりあえずクリニックへ。

診察が終わってから、電話しようと思いました。

(そこのカスタマーセンターの修理部門なら、夜の8時までいけたので。)

 

で、電話して、事情を説明して不良品だと思うんですけど、と言っても、電源とバッテリーをはずして、しばらくしてからもう一度立ち上げてくれ、と言われます。それでダメなら、またお電話ください、と。。。

(。。。普通、すぐに交換じゃないの?)

そうしてくれ、と言うなら、帰ってからやりますが、もしそれで立ち上がっても、最初から調子の悪いPCは、そのあともずっと調子が悪いので、使っていくのは不安なんですが、と言うと、それでもやってから、とりあえず電話をしろ、と言われます。

どなた宛てに電話したらいいんですか?と聞くと、記録が全部残って申し送りしてあるから、誰でも大丈夫です、わかるようにしてありますから、と言われます。

 

で、家で、仕方ないからPCを裏返すと!バッテリーらしきところ、ネジで完全に止められています!

取説見ようにも、今のPCって、特にそこのメーカーは、PC本体に入っていて、何にも見れません。

で、もちろん、家に帰っても、オレンジで点滅しているだけで、何も変わらず真っ黒のままです。

どうして、この状態で、ドライバーでわざわざネジ全部開けて、やらんといかんのだ?

しかも取説なしに開けて、変なところ触って、私が触ったからだ!とこちらのせいにされたらかなわんな~、と思い、もう触りませんでした。

新品に交換してもらおう!と全部箱に戻しました。

 

で、次の日、交換してもらうなら、手続きが早いに越したことないです。

診察の合間にちょっと電話しました。

さすがに混んでいて、延々と待たされます。

その間に、カスタマー登録していない人は無料ではないだの、購入後1年以上たっていたら、1回2100円だの、が延々と流れます。

あんまり刷り込みで料金のことを言われるので、東芝のサポートに慣れていたので、ちょっとギョーテンというか、大丈夫かな、ここ、と思うようになりました。

まあ、仕方ないけどね、と待っていると、やっと電話がつながりました。

電話番号と名前を言って、確認されますが、全然話が行っていません。。

なんじゃそりゃ?

もう一度、全部説明しても、前の方もそうですが、このメーカーは、絶対あちらから、「申し訳ありません。交換させていただきます。」、とは言わないんですよ!

かなりびっくりです!

この真っ黒くろを、一体どうしろと。。?

なんで、こんな状況でこちらから言わんとわからんのか、私から新品に交換してください、と言いました。

そしたら、また製造番号聞いてくるんですよ。

「昨日全部言ったし、申し送りをちゃんとしておくと言われたから、今日は持ってきてないし、わかりません。交換するなら、そもそも型番さえわかれば、用意できると思うんですが」、と言うと、「どの部分で調子が悪いのか、確認させていただこうと思いまして。」と言ってこられます。

「そんなの、返品されてから、そちらで調べてください」と返事しました。

なんで、そっちの故障の情報収集に、私の時間を今、奪わんといかんのか、私にはわkりません。

もうすでに、日曜から、このPCにどんだけ時間かかっていると思っているんだか。。

 

もうね、全然交換に応じようとしないんですよ。

かなり怒って言ったら、「少々お待ちください」とだいぶ待たされて、「交換の手配が整いました」と戻ってこられました。

日時の打ち合わせで、新しいものとうちのと、届けてくれて交換するというので、私はてっきりクロネコヤマトが来るのかと思ったら、どうもそのメーカーから来るようで、一番早くて木曜日です、というのから、じゃあ、夜の8時以降でないと受け取れません、というと、そんな遅い時間は無理と。

昼間でないと、というんですよ。

そんなの、いつまで待つねん。私が完全オフで、家にいるときじゃないと無理ですよ。すぐにでもほしいから、買いに行っているのに。

全然時間が合わないから、「(購入した)ヨドバシに行ったら、ダメなんですか?それだったら、水曜日に持っていけるんですけど。」というと、ダメというんです。そのメーカー直接交換でないと。(?)

そこで時間切れになり、もう一度お電話します、と一旦電話切りました。

 

で、時間ができたから、また電話すると、また延々とお金がいるアナウンスが流れて、ずっと待つことに。。

このメーカー、失敗したかな。。でも、見た目、すっごいキレイだし。交換したら大丈夫でしょう。

と待っていると、やっとつながりました。

また違う方です。

ここは申し送りしてるといいながら、全然できていないので、先ほどの方の名前を出しましたが、他に対応中で、かなり待つと。

まあ、もう日にちに打ち合わせだけだから、と思ったら、な~んにも申し送りされていなくて、また一から話を始めるわけです。

ええかげんにせいよ!と思って、「もう返品交換で話が済んでいて、日にちの打ち合わせをしていたんです。」と言ったら、「シリアル番号を教えてください。」とこの後に及んで何を言う?!

シリアル番号~?

なんでそれが、交換の機種を用意するのに、必要なのか全くわかりませんね。嫌がらせ以外には。

「昨日なら全部わかりましたが、さっきも言いましたが、今はわかりません。

さっきはそんなことは言われなかったし、どうしてシリアル番号が交換商品を用意するのにいるんですか?日にちの打ち合わせをしてたんですけど。」と言うと、シリアル番号がわからないと、交換の手続きをしないと言い張ります。

じゃあ、さっきの交換の手続きが完了した、というのは何?

もう~、ええかげんにせいっ!!

「じゃあ、もう交換はいりません。返品して、他のメーカーのを買います。もうそちらのはいりません。」と言ったら、「交換させてもらいます」と言ってきますが、もうこの企業に姿勢が信じられません。

3人対応されましたが、誰ひとり、自分から交換します、と絶対に言わないんです。

マニュアルでそうなっているんですね。

最初は調子よかったのに、とかいうレベルじゃないですよ、何にも起動どころか、真っ黒っやーっちゅーねんっ!!

プンスカっ!!

 

まあ、これで、このメーカーと縁が切れてよかったです。

電話で待たされている間に、このメーカーで大丈夫かな、と感じたのは正解でした。

特に、私のようなPCに慣れていない者は、ちゃんとしたサポートが企業としてあったほうが絶対いい!

ダイナブックを買おう!と決めて、ヨドバシに電話しました。

交換じゃなくて返品ですか?と聞かれて、返品してからダイナブックを買いたいんですけど、と持っていく約束をして、今日、クリニックで仕事があったので、終わってからヨドバシに行っていきました。

担当の方に事情を言うと、メーカーの対応が悪くて、よくあるそうで、メーカー側が販売店舗で、交換返品させようとしたがるそうです。

(でも、私がヨドバシに行くって言ったのを、こちらで言ったのは、そのメーカーなんですけど。。)

ヨドバシのオニーサンが見てくれたら、真っ黒の中に、幽霊のように、ウィンドウズのマークがぼ=っと浮かびあがってました。

○○が悪いと思うんですけど、といろいろボタンを押したり、他の方呼んで、これダメですよね~?と聞いておられ、「もうこれは、全然返品で大丈夫です。」とのこと。

そりゃ、そうだろう~。

手続きをしている間、買うPCを選んでください、ということで、ダイナブックを見に行きましたが、ぜーんぶ8です。7のコーナーがない。。。

途方にくれていると、もう7のものは、ほとんどないそうで、(ヨドバシ以外ならあると思いますけどね。)唯一残っているのが、その問題のメーカーの2~3種類と、あとはFUJITSUのたった1種類のみ。

しかもFUJITSUのは、ちょっと大きい。。(テンキーがついてました。)

FUJITSUのサポートは、東芝やNECみたいに、ずっと無料電話サポートというのはないけど、良心的ですよ、というのと、その残された1機種は、とても性能がいいそうで、とても処理が早い(なんか専門的なことおっしゃってましたが、忘れました)、その分、ちょっと重い。。(でも、今のダイナブックと変わらなかったです。昔のことを思えば、軽くなってますからね。)

8にすれば、選択肢の幅は広がりますし、他のメーカーでも、とても軽くてキレイなのはたくさん売ってました。(問題のメーカーほど、カラフルではないですが)

でも、8買っちゃうと、もともとの目的から逸れるしな・・・。ヨドバシで返品だけってのは、ちょっと申し訳ないし、違う販売店に行くにしても、そんな時間ないし、やっぱり早くほしいし、それに、このFUJITSUの子、とってもお利口みたいだし、というので、それでお願いしました。

もう黒はなくて、白ノートPCです。

白って初めてです。ちょっと新鮮です。とってもキレイですね。クリニックだったら、白がいいかも~♪

で、晩御飯食べてから、箱を開けたら、ちゃんと紙の取説入ってます!

うれしい~!いいわ~♪

コンセントつないで、電源ボタンを押すと、お前はTVかっ!ていうくらい、画面がパッ!と出たので、ビックリ!

早っ!!ほんとにTV並でした。うちの古いTVのほうが遅いかもしれません。

勝手にどんどん設定していってくれて、もう新しいのでメール設定も全部済んで、ブログ書いてます。

なんて、優秀なんだ!

画面が明るくついただけでも、一安心でしたけどね。

ありがとう!ヨドバシのオニーサン!

(最初から、ヨドバシ、電話しておけば良かった、と思いましたが、そしたら、ただの交換にしていたので、あのメーカーに電話して、正体がわかったので、ラッキーでした。ついてます!)

あ~よかった!

性能が良くなった分、ちょっと値段も上がりましたが、在庫処分をしたかったのか、普段よりも安くなっていて、しかもこの子、とても速い!お利口!!

もっと8が主流になったら、いろんなメーカーのをまた検討します。

とりあえず、今はこの子と頑張ります。今回は中身と品質重視で。

出張用には、また8が出回ってから、軽いの買ってもいいですしね。

(パナソニックの、「Let’s NOTE」でしたか?なんか評判らしいですね。)

今のダイナブックは、落ち着いたら、クリニックの受付カウンターや診察室でも検索用にするつもりです。

ダイナブック、元気は元気なので。ちょっと休ませてあげましょう。

 

PCって、トラブルなかったら、あんまり問題ないですが、何かあったとき、メーカーの真価が問われますね。

ずっと何台も使っていくと、いつか絶対に調子の悪い子にあたるときがありますから、その時、どのメーカーか?というので、全然違うことが今回良くわかりました。

いや~、わかって良かった。

これから、PC買われる方、ご注意ください。

どうぞご参考までに。

 

 

今月号の美ST,ご覧になられましたか?

いや、見なくていいんですが。。。

私も、仕事柄、患者さんがまた本気にしたら困るな、と、雑誌の世界で、変なこと、流行っていないのか、チェックするために、一応、毎月買って、目を通しています。

仕事と、直接関係なかったら、読まないし、買わないですね。

表題からして、また、エッチな内容でえげつないのかな。。と、ちょっと予想はしてましたが、予想以上でした。

どうして、あんなに、不倫というか、年下クンとか、元彼とのエッチを推奨するのか、いつも疑問です。

そんなに、「恋」って、大事ですかね?

確かに、アンチエイジングとしては、「ドキドキする」「新しいことに挑戦する」というのは、脳科学的にもとても老化予防にいいらしいです。

いつまでも、若々しく、(男性も女性も)、新しいことに、どんどん挑戦して、(あまり行かないところを散歩して、新しい景色を楽しむ、とかでもいいんですよ。)、例えば、映画やTVや本の世界のヒーロー(ヒロイン)に、疑似恋愛する、とかでもいいんです。

ファン、みたいな。。

だから、ヨン様ブームって、若返りの秘訣なんですよね。

なんでもいいんですけど、夢中に慣れて、ドキドキしたら。

ご自分のご主人でいいじゃないですか?

そんなドキドキしないような、男と結婚したほうも悪いし、男性側からしたら、女性も、恥じらいがなかったり、遠慮がなかったり、と、女性側にも反省すべき点は山ほどあるはず。

夫婦や恋人って、合わせ鏡ですから、自分が思っているように、相手も思っているんじゃないでしょうか。

ウザイ、とか思う気持ちって、毎日一緒に暮らしていたら、相手に伝わると思います。

ドキドキまで行かなくても、好きでもない人と結婚したら、やっぱりダメでしょう~。

どこか、相手を、愛情を持って、認めてあげられるところがないと、長い間は、暮らしていけませんよね。

選ぶ相手を間違ってしまった、という方は、早々に離婚するか、自分も変わってみて、相手の出方を見るか(もうちょっと我慢するか)、妄想の世界に染まるか(TVや映画は本にしておいてくださいね)、になるんですかね。

わざわざ、主婦を、浮気に誘導するような、(それが当たり前なんですよ、みたいな)記事はいらんのではないでしょうか。。

今回は、そういうエッチ特集で、妄想?して楽しみ、というのがあるのかもしれませんが、ダンナの部下の年下クンから、猛烈アプローチ!私、まいっちゃいそう、みたいな妄想がありました。

妄想だけなら、いいんですけどね。

いや、それ、事実だとしたら、ダンナを社会的に蹴落とそうとする、罠ですから!

写真撮られて、脅されて、終わりですよ!終わり!

上司の奥さんと、そんなややこしい関係、自分からなるわけないじゃないですか。

そりゃ、世界中探せば、そういう例をあると思います。ものすごい、少ないでしょうけど。。

大半は、年上である女性が傷つきますからね。

いい年して、恋愛沙汰で傷つくと、家庭も世間体もあって、そうそう立ち直れないんじゃないでしょうか。そっちのほうが、心配ですね。

記事によると、46歳はモテキだそうで。。。ホントですか?!誰がそんなことを言っているんでしょうか。。

ただ、単に、タダでヤラセくれるからじゃないんですか?簡単に誘いに乗るから、とか?

若い子みたいに、メンドクサイこと言わないし、お金は、ちょっとしたことくらいなら払ってくれるし、プレゼントはくれるし、女性のほうが結婚してることも多いので、あとくされないし、バレたら、困るのは女性だし。。

いいように、使われているだけでしょう~?

特殊な好みを除いて、男性は、若い女性が好きですよ?

本能が、そういう風にできているんですって。

生殖能力が、若い子のほうが高いですからね。

男性が若い女の子を好きなのは、仕方ないらしいです。

ただ人間ですから、理性もあるし、本能のままに生きているわけではないので。いろいろな好みも、もちろんあるんですけどね。

ドラマの中のようなことは、そうそう日常では起こらんでしょ、ということです。

起こったら、さぞ刺激的なので、妄想ドラマとしての、記事ですかね。

煽ってるように見えたのは、私だけ?

また、今回、デートクラブ?ってやつ?

性に関する相談所が、ボランティアでやっているとかいう、デートクラブ、みたいな。。

金銭の授受はないそうです。(ただし、デート代は、女性持ちで、肉体的欲求にもお答えします、と記事にありました。)

もし、ホントに、この相談所が真剣にされていたとしたら、こういうデートクラブみたいに受け取られかねない記事は、失礼ではないでしょうか。

ホントかどうかは、確認できませんけどね。

こういうの見て、ここに電話したり(身元がちゃんとした男性がお相手、みたいに、書いていました)、似たようなのを、ネットで探したりするんでしょうか。。

あとは、なんと!バイブレーターの写真と紹介が載っていました!(潤滑剤とかも。)

地下鉄の中で、読んでいたので、ビックリ!です。

そこには、「ラブトーイ」と書いてありました。

ネーミングって、大事ですね。。。

見た目、リップクリームそっくりとか、最近は、進化しているんですね。

まさに、ラブトーイでした。子供のおもちゃ箱に入っていても、何をするものかはわかりませんが(見た目からは、わかんないじゃないのかな)、カラフルなので、自然かもしれませんね。

(ホントにそうか?)

販売している会社名と値段も載っていました。

これは、どこで買うんですかね?

お店の紹介はなかったから、ネットですよね?

こんなの、子供が見たら(買ったら)、どうするんでしょう。

いくら、読者から要望があったのかもしれませんが、エロ雑誌の内容をそのまま載せるのは、いかがなものか。

女性週刊誌だと、こんなの載っているんでしょうか?

いや、載ってませんよね。

女性週刊誌って、普通にどこでも、誰でも買えますものね。

男性のエロ雑誌も、最近は、コンビニでも、場所変えたんでしたっけ?

ビニールかぶって、小学生とか見れないようになっていますか?

女性誌だからって、何でもアリ、は、ダメでしょう~。

やっぱり、エロ雑誌と同じ扱いをしないと。

まさに、R15指定ですよ。

特集のトップページに、ふざけてか、over40 とかなっていましたっけ?

いや、R15指定ですから!

私もスタッフもドン引きです。

コピーに、「40代のセックスを笑うな!」となっていましたが、笑う必要はないんですし、笑っちゃいけないし、真剣に考える必要はあると思いますが、誌面と、言っていること、ちょっと、違うんじゃないかな。。

どう見ても、売れてほしいから、刺激的にしました!と思われても仕方ないんじゃないですかね。

売れれば、何でもありですかね。

批判されることを予想して、販売されているとは思いますが、また、これで、女性誌に、どこまで載せていいのか、歴史が変わるかもしれませんね。

パイオニアって、ヤツですね。

初めて、雑誌ananで、セックス特集がされたのが、私が中学生か高校生か、学生時代でした。

確か、完売でした。

誰かが、学校に持ってきて、まだしてない子たち(大半です)で、キャーキャーと騒いでいたのを覚えています。

シスターに見つかって、没収されたんだったか。。

経験のありそうな、いわゆる遊んでいるグループの子たちは、ananを見て、騒いでいるのを、横眼に見る、みたいな感じでした。懐かしいですね。

今では、ananは、積極的にセックス特集を組んでいて、どれくらいの周期か知りませんが、定期的に、売り上げをあげるための手段として、使われてるような感じです。

もう、見慣れてしまうと、話題にもならないし、そんな言うほど、雑誌、売れませんよね。

人間は、刺激に慣れてしまいますから、どんどん刺激を求めていきます。

美STは、失敗しましたね。禁じ手を使っちゃったので、今後、どうするつもりでしょうか。。。

美容医療特集と、えげつないエッチ特集(しかも、どんどんエスカレートして)とで、つないでいくのかな。。

今月号の美STには、女性用のAV、っていうんでしょうか。女性にお勧めのDVDの紹介もあり、AVの男優さんのことを、「エロメン」と呼んでいました。

うまいこと、言いますね~。「エロメン」ですって。そのままですけど、笑っちゃいましたね。

いや、時代は変わりましたね。

よく患者さんの話すのが、「美STでやっているような考え方・姿勢が、今の40代女性を象徴したら、困りますね。」ということです。

あんな40代、特殊だし、私もうちの患者さんも、あんまり美魔女には憧れていないかな。。

目指すのは、自然な大人の美しさ、ですね。人工的過ぎず。。。

40代女性がみんな、自分の美容とエッチのことしか考えていない、とは思わないでくださいね。

ホントに、これに載せられないようにしてくださいね。

雑誌の中だから、一見わかりませんが、一般人の日常生活でやると、かなり浮きますよ。

浮いても構わない、くらいの意気込みで、マネされてくださいね。

いや、美STの宣伝になっちゃましたね。立ち読みでいいと思います。かなり恥ずかしいかも。。。

22日土曜日は、大学の時の同窓会でした。

みんなに会うのは、16年ぶりくらいでしょうか。

時々会っていた子もいるし、本当に、16年ぶりの子もいるし、数年~7,8年ぶりの子もいて、やっぱりとても久しぶりです。

 

卒業した時のほうが、今よりはかなり痩せていたので(痩せ型ではもちろんないです。普通の、ちょい太目くらいかな。。)ちょっとでもダイエットを!と思って、一応頑張ってましたが、なかなか思うように進まず、とりあえず、9月の半ば、東京に行った時は、あまり炭水化物は摂らず、(といいつつ、またオークラで、伝統のフレンチトーストを食べてしまいましたが。。。)、帰ってきても、少~し体重は減ったかな。。?というところでいけていたのに。。。

その後の、出雲に旅行に行った時、帰りに、大山や蒜山の牧場を回って、ソフトクリームを食べ倒してしまい。。。

もちろん、泊まったところの、温泉宿ですから、朝も晩も、ご飯が出ます。

もちろん、全ていただきました。

(お昼は、ほとんどソバでしたが。。。)

車で行っているので、あまり歩いていないし、カロリーも炭水化物もオーバーですよね。。

 

帰ってきたら、体重は、2キロ近く増えていて。。。同窓会2日前だというのに。。

 

次の日、いつもクリニックでのお昼は、玄米ご飯を食べるんですが、玄米ご飯をカットして、野菜とタンパク質だけに。。金曜日の夜も、野菜とタンパク質だけにしました。

朝は、果物のジュースくらいは飲むんですが、水だけです。

お菓子も食べずに、1日頑張りました。

(木曜日は、帰ってきてからも、まだだらだら食べていたので。。。木曜日から始めればいいんですけどね。。)

 

頑張った甲斐あって、(って、1日だけですけど。。)、体重が1キロちょい減ってました!

やはり、糖質制限ダイエットって、素晴らしい~!!

しばらく、お昼の玄米ごはん、止めてみようかしら。。どんどん痩せていくんじゃない?

(といいつつ、今日は、ラーメンも焼きそばもお寿司もお菓子も食べちゃいましたけど。。)

 

ダイエットは、なかなか大変なので、クリニックのお休みをいただいている間、毎日、なにかしら、パックを毎晩していました。

普段は、忙しくて、ほとんどパックをする時間、取らないんですけど、「同窓会」と、直前の旅行とくれば、お肌に磨きをかけないとね!

 

TAマスクで、肌荒れと美白、GGシリーズで、毛穴の縮小、RTマスクで全体の縮緬ジワ、HAフィルパッチで、目尻のシワ対策と、毎日ローテーションを組んで、順番にやっていきました。

こんなに、ホームケアを頑張ったことって、ないかも~♪

そのかいあって、ちょっとお肌もいい感じ~♪

 

土曜日の朝は、ゆっくり起きてきたので、睡眠も一応タップリとれました。

 

さて、同窓会で、みんなに会うと、やっぱり学生時代に戻りますね~。

現役で入った子でも、もう40歳を過ぎて、子供がたくさんいる子もいて、この16年の年月が長かったことを改めて感じます。

高校生の子供がいる同級生もいて、ビックリ!

16年分、ちょっと老けたような気もしますが、やっぱりみんな変わってませんね~。雰囲気は学生の時のままで。

学生に戻って、すぐに、昨日会った友達みたいに、話ができるのが友達のいいところですね。

それぞれ、みんな仕事をしていて、みんな立場は違いますけど、みんな頑張っていて、とても元気をもらいました。

 

医大ですから、みんながみんな、現役で入学しているわけではなく、私も2浪してますから、もっと多浪して入ってきている子もいれば、一度他の大学に入っていて、止めて入学しなおしたり、社会人として働いていたけど、もう一度入学してきた子もいます。

年齢もバラバラです。

学生の時だと、自分よりも、3つや5つ上って、すっごい大人~と思っていましたが、もう自分も40歳をいくつも過ぎると、43も45も48も、あまり変わりませんね~。

いわゆる中年って、いうのかしら。。

若かった時ほどには、相手が、そんなに大人だとは思わなくなっているということが、自分も年を経たということなんですね。

 

イベントが急にあっても、慌てないように普段から、ダイエットでもなんでもしておくのが大事ですが、急にあるおかげで、やる気スイッチが入るから、こういうのもたまにはありですよね。

今回の同窓会が急に決まったので、1か月切っていたかな、ぎりぎり1か月くらいだったかな。

普通、同窓会って、3か月以上くらい前に連絡が来ると思うんですけど。。

 

皆さんも、同窓会の連絡があれば、頑張ってくださいね!

やっぱり、少しでも若くキレイに行きたいのが、女心ですよね。

無茶はしなくても、それなりに、何かしたいですよね。

3か月あれば、まあ、何をしても間に合うかな、と。

(結婚式は、3か月よりは、もっと余裕を持ったほうがよりいいです。まあ、どこまで目指すかですけど。。)

1か月でも、何かできますが、人間、欲が出ますからね~、ちょっとでも早いほうがいいですね。

2週間切ったら、私個人としては初めて注入系をするのは、あまり勧めていません。

腫れ・内出血の万が一の可能性と、注入がいい具合に落ち着くのに、1~2週間はかかることが多いからです。(結果が安定するのにね。)

2週間切ったら、光・レーザー治療くらいかな~。

絶対注射したらダメとは言いませんが、1週間切ったら、止めておきましょう。

もう何度もして、慣れている方なら、まだOKでしょうけどね。初めての注入系は、余裕を持って!自分のイメージと、違う結果になることもありますから。

「今日絶対に処置してほしい!」というのも、予約が空いていたら可能でしょうけど、なかなか時間も取れない方なら、予約も早めに取ったたほうがいいですよ。

初めてのことを、慌ててすると、ロクなことありませんからね。

 

本日まで季節外れの夏休みをいただきました。

実際、クリニックを休んだのは、この火曜日と木曜日だけでしたが、日曜・水曜・祝日のおかげで、かなりゆっくりさせていただきました。

患者さんにはご迷惑をおかけいたしましたが、1年に1回の長期休みですので、勘弁してください。

 

土曜日からは、少し仕事もかねて、東京に行ってきました。

泊まったのは、美容外科学会に泊まって気に入ったホテルオークラです。(一休コムで安かったです~。すっごい前から美容外科学会帰ってきてから、すぐくらいに取りましたから。)

エステの勉強もしたかったんですが、エステの予約をするのが遅くなり、満杯で予約が無理でした。。。残念。。。

ついでに、東京スカイツリーに行ってきました。

夏休みが終わったとは言え、空いてはいませんでした。だいぶマシなようでしたが。。。

ついでに、銀座と新宿伊勢丹に、お買いものに。

東京はいつ来ても、スゴイですね~。売っているモノが関西と全然違う!東京は、ブランドのお店もたくさんあって、まだ結構景気がいいんですね~。

 

その後は、出雲に行ってきました。

出雲大社、初めてお参りしました。なんか良かったです。

泊まったのは、「界 出雲」で、とっても良かったです~。また、ぜひ出雲大社にも界出雲にも行きたいですね~。

 

詳細は、またブログでアップします。

パソコンとデジカメは持って行って、写真も頑張って撮ったんですが、つなぐケーブルを持っていくのを忘れてしまい。。。アップできませんでした。。

 

さて、さきほど「お知らせ」でもお知らせしましたが、部分痩せのモニターの募集です。

モニターの条件がいろいろありますので、今回のモニターは、当院で光・レーザーで通っていただいている患者さん限定とさせていただきました。

何の美容処置でもそうですが、リスクもありますからね。体調や肌質がある程度、私がわかっている方限定とさせていただきます。

まだいろいろ決まっていないこともありますから(後日、連絡させていただいたりなど)、ある程度気心もしれている方にさせていただくので、何度も光・レーザーで通っていただいている方になると思います。

ホントは、ちゃんと全部決まってから告知するべきなんですが、適応のあるモニターの方を見つけるだけでも大変ですので、早めにお知らせしました。

この処置は、あくまでも部分痩せですので、全体痩せではありませんから、全体痩せご希望の方は、いくらお通いの方でもモニターにはなれません。

また、痩せている方もダメです。

(ご本人がいくら太っていると思っていても、私が痩せていると判断したら、(脂肪がある程度ないと危ないので)モニターにはなれません。)

また、受付にもまだほとんど説明していませんから、お電話での質問には一切お答えできませんので、ご了承ください。

まあ、いわゆる「内緒」ってやつですね~。

極秘裏に物事を進めていきます、って、ここで告知しちゃいましたけどね~。でないと、モニター募集できませんからね~。

モニターに適応あり、と判断した方にだけ、詳細をお知らせしますので、極端な話、適応がないと診断したら、詳細はお知らせしませんので、ご了承ください。

 

 

毎月、「STORY」と「Precious」の雑誌は購入して、待合室に置いています。

他の雑誌は、どの時々によります。

「美ST」は、買う時もあるし、買わない時もあるし、といったところでしょうか。大体、買いますけどね。

 

女性誌を読むのは、もちろん自分が読みたいから、というのもありますが、世の中、どんなことが流行っていて、患者さんが、どんなおかしなことに騙されているのか、はまらされているか、ということを把握しておくから、ということもあります。

あちゃちゃ~の記事が、どんどん増えている中、ホントに、自分でちゃんと考えるようにしないと、お金も時間も体も持ちませんからね、賢くなりましょう。

再三言っていますが、TVや雑誌の言っていることを、そのまま鵜呑みにするのは、止めましょう。(基本、ウソばっかり、と思っておくに越したことありません。)

あくまでも、一つの情報でしかありません、いいか悪いかは、別として。。

自分にとって、いいか悪いかを判断するのは、自分だけですから。

 

さて、街中を歩いている女性、特に40代以上の大人の女性は、昔に比べたら、若くなりましたね。

全体の年齢が、若くなってますよね。

 

昔は、30代なんて、大人~って思ってましたが、今、自分がとっくに40を過ぎたからせいかもしれませんが、30歳なんて、まだまだ若いし、子供っぽいな、と思う方も結構いらっしゃいます。

まだまだ可愛らしい~、というか。。。

分別がついているかどうか、良識があるかどうか、という知性の差、というのが大きいでしょうか。

もちろん、知性も良識もある女性で、いつまでも少女のような笑顔で魅了される大人な女性(40代~60代)もいらっしゃるので、これは性格なんでしょうね。。

そういう方は、服の恰好が、少女趣味とかではなく、ちゃんと大人の女性の恰好をされているんですが、とても若々しく、ホントに年齢不詳です。

ショートパンツも格好よく、少女らしい服装をされている方も、年齢なんて、わからないくらい、可愛らしく、見えます。

 

そして、そういう方々は、全員が幸せそうで、いつも笑顔でいらっしゃいます。

性格も前向きで、その明るくて柔らかい雰囲気がオーラとして、滲み出ているんですね~。また、とてもパワフルでいらっしゃることも多いです。

お仕事されている方が多いです。

キャリアを積んでおられる方もいれば、専業主婦ではあるけれど、ご主人の事業を少し(でも、要として)手伝っておられたり、全くの専業主婦の方もいらっしゃいますが、全員、雰囲気は、一瞬で、とてもいい大人の女性のオーラが出ています。

眉間にシワを寄せている方はいらっしゃいません。ニコニコ微笑んでいらっしゃいます。

年齢や見た目をある程度、気にはされていますが、こだわりすぎないというか、固執していないというか、人生を受け入れて、うまく老化と付き合っていらっしゃる方々です。

「アンチエイジング(抗老化)」と言いつつ、抗っておられるわけではなく、老化をゆっくり、まったりと自然にしている感じです。

とてもいいんですよね~。

お会いするたびに、憧れます。

こういう仕事をしていると、そういう方々に、たくさんお会いできて、私にもパワーと元気をいただけることに、感謝ですね~。

こちらまで、キレイになれるような気がしてきます。

 

美人とつるめ!と聞かれたことはないですが?

美人の定義が難しいかもしれませんが、憧れの女性と友達になって、身近にいるだけで、幸せオーラを分けてもらえますし、そういう方って、たいていとても感じのいいオシャレをされていますから、ソバにいて、マネをするだけで、自分もオシャレでキレイに、ホント、なりますよ。

 

つるんだらいけないのが、陰で悪口を言い合うような、そんな集団の中にいることですね~。

お互い、足の引っ張り合いというか、妬みとヒガミだらけ、というか。。。恰好も、流行の恰好をしていても、あまり好きになれない(素敵ではない)恰好をしているとか。。。

ブランドや値段ばかり、気にするとか。。。

そういう方は、「負」のオーラをばらまきますからね、会うだけで、疲れますよね。

毒を吹き付けられたような。。。1日中、イヤな気分です。。。関わっちゃ、いけません。絶対、つるんではいけません。

女性は、つるむのが好きですが、それなら、ホントに一人のほうがずっといいですよ。もう大人なんだから、いつもいつもつるまなくても、いいでしょう~。

学校や仕事の関係で、どうしても仕方ない時って、あると思いますが、毎回つるまなくても、いいんじゃないですか。

そこから出たら、違うものが見えてくるし、同じことを思っている人って、絶対いますから、それこそ、友達になれるチャンスですよ。

価値観が同じ人と一緒にいないと、つらいですよね。

 

何が言いたいかというと。。。

今月号(だけでなく、最近ずっと)の「STORY」を見てて、「若々しい」というよりも、「若作りで、イタイ」と思いました。。みなさん、どう思いますか?

例えば、「Precious」だと、別にイタくないです。

決定的な違いは、オシャレが、カジュアルかコンサバか、の違いかなと。。。

 

素敵な方が、コンサバな恰好をすると、絶対若々しく見えます。より一層、大人の女性の落ち着きと知性とが際立って、とっても素敵♡、と私は思います。

それに引き替え、大人の女性のカジュアルって、実はとっても難しいですよね。。

 

前に、小泉今日子さんのドラマで、会社に行く時の、コンサバな恰好だと、「キョンキョンって、相変わらずカッコいい~。キレイ~。若い~。」と思って、観てました。

ところが、かなり年下の恋人ができて、同じような、チェックのシャツとジーンズの恰好の時があったんですが、ヘアスタイルのせいもあるとは思うんですが、その瞬間、すっごい老けたな~、と感じてしまいました。

その恰好で、くわえたばこをするシーンがあったんですが、「みっともないし、なんか汚らしい。。」と感じました。

 

あのキョンキョンで、そう思ってしまったんだから、素人が同じことマネしたら、完全にアウトですよ~。

若い時なら、勢いで、とか、若さゆえ、大目に、みたいに許されるところがありますが、40過ぎて、ダメですよ~。

分別のない、知性のかけらもない、おバカな女性に見えてしまいます。

 

カジュアルって、ほんと難しい。。。

例えば、ユニクロのTシャツとジーンズだけ、となると、そりゃ若い子のほうが恰好いいですが、別におかしくはないですよね。若作りとも思わないし。。

でも、雑誌に載っているカジュアルって、その同じ格好、そのまま、20代の雑誌で、モデルの个が着てても、おかしくないですよね。。

それがとてもイタイ!、と感じるのは、私だけでしょうか。。。

でも、きっと若い子が、「STORY」とか見たら、オバサンが頑張っちゃって~、と同情するような気がします。。

実際、若い(20代)スタッフも見て、イタイ、と言っていました。

 

雑誌に載っているのは、プロのモデルさん(中には、40代ではない人もいるはず)や、一応読者モデルって、やつですか。。。

どこまでが読モで、プロなのか、「STORY」を見てる分には、私にはわかりません。

(あの系列の雑誌は、「STORY」に限らず、どの世代もそうですけどね。「HERS」までいくと、プロと読者との違いは、際立って、わかりますけどね。かなり、イタイから。。。)

 

富岡靖子さんでしたっけ?今の表紙。40歳は、越えていらっしゃいましたよね、確か。

プロですから、ショートパンツを履こうが、20代と同じ格好をしようが、どんな服も着こなされていて、素敵です。

だって、プロだもん。

 

でも、雑誌に、ショーパン特集しているからって、素人の40代、みんながみんな、マネしたら、エライ目に遭いますよ。

誰も、面と向かって、言ってくれませんからね。陰で若い子(年上にも)に、イタイと言われるだけです。

同じような「若作り」仲間でつるんでると、みんなして、褒めあいますから、そのアリ地獄から抜け出せません。。

みんなして、イタイわけで。。。イタイ集団です。

そこまで、若い子と、同じ格好をしないといけませんかね。。

 

最初に言ったような、私が憧れている患者さんで、50代でもショートパンツを颯爽と、キレイで、しかも可愛らしく履きこなす方もいらっしゃいます。

もちろん、素足にサンダルです。

とても恰好がいい!

こんな素人は、そうそういません。

砂場で、ダイヤを探すようなもんです。

 

最近、電車や街中で、ショーパン・ミニスカートの女性を見ます。

そばまでよって、ギョッ!とするわけです。

脚はツヤがないし、シミも多いし、縮緬ジワもあったり、なにより、膝が汚い!シワがよっていたり。。。

みなさん、お手入れできていない脚を、よくもまあ、平気で出しますね~。

私は、ようしません。。。。いつもストッキング履いています。

そしたら、とりあえず均一に見えますから。膝もカバーしてくれるし。

 

セレブやミラノマダムというのは、キレイいお手入れされていたり、と全然内容が違うわけです。

オシャレと思って出していないミラノマダムは、単に、素足でいるだけでしょうけど。。美意識も、日本人ほど、お肌に気を使っているわけではないので。。

 

40過ぎて、素足を思いっきり出すなら、せめて、お肌のお手入れ、しましょうよ~。ギョッ!としないくらいに。。。

 

ノースリーブも、肘で年齢が出ますけど、暑いんだから、ノースリーブは、仕方ないでしょう。

おばあさんでも、ノースリーブは着ますから。

でも、ショーパン・ミニスカートは、オシャレとして、選んで履いておられるわけで。。。

 

一体、何がオシャレ?雑誌に載っていたから?周りのママ友がしてるから?

「若作り」は、どんなにやっても若作りです。

「若々しい」のとは、違います。

 

また、生脚は、なんとか一見若い子のように見える方、たまにいらっしゃいます。

ところが、顔は、昔のメイクのままで、しかもシワとシミとタルミだらけ!

顔を見て、ギョッ!とするパターンです。

 

ホントに、40代以上で、若い子でも着れるような、カジュアルをするなら、脚だけでなく、顔(というか、露出する肌は全部)も、何かお手入れ(正しいお手入れですよ。雑誌で言っているお手入れではありません。)と、美容医療をやっていないと、全然いけていませんよ。

みんな心の中で、思っていて、言わないだけで、コンサバにしていたら、目立たなかったものを。。。若い子と同じような恰好をするから、悪目立ちしてます。

 

あと、眉間のシワは、絶対取っておくほうがいいです。

不幸そうか、怒っている、もしくはいつも不満と思われるし、眉間のシワがあるのに、幸せそうに見せる、というのは、かなり高等な技術がいりますよ。

眉間のシワって、それだけで老けて見えます。

 

客観的判断って、難しいし、一体どこまでのオシャレならしていいのか、私にもよくわかりませんが、モードやカジュアルは、同世代の雑誌も、参考にされたほうがいいとおもいます。それが、常識ではないし、いけてるわけでは、必ずしもないので。。。

雑誌に書いてあるほど、年下の男性が、若作りのオバサンに憧れているわけでもないと思いますよ。

意識してのやり過ぎは、「あ~あ~」という感じです。。。

どうですか?

 

 

今日は、またまたクリニックが終わってから、東京青山に来ています。

明日、青山で、抗加齢美容医療学会のセミナーが開催されるからです。

今回は、クロスクリニックの石川先生と、みやた形成外科・皮ふクリニックの宮田先生のお二人のみで、注入系(ボトックスやヒアルロン酸など)のご講演です。

メンツを聞いただけで、むちゃくちゃ、濃い~いです。

これは、何があっても、行かねばなりません!

美ST常連で、美容医療業界の帝王である石川先生と、美容医療業界の頭脳とお呼びしてもいいくらいの宮田先生です。

絶対タメになるし、教科書には載っていないお話が聴けるはず。

内容も濃い~いと思います。

それで、青山に来てます。

 

さて、青山は来るのは二度目ですが、全く土地勘がありません。どこにあるのかもわかっていません。

(なので、品川駅からタクシー乗りました。)

そこで、新幹線の中で食べる晩御飯ですが、今日は、土曜日の移動で時間があったので、クリニックが終わってから、向いの大丸で、ご飯を買うことにしました。

糖質制限ダイエッターである私は、まずお惣菜を買います。

高台寺茶寮で、お惣菜セットというのがあり、野菜もたっぷり入っているので、それを買いました。

(江部先生のご本には、和食は、甘み調味料を結構使うから、糖質制限にはあまり向いていないと書いてありますが。。。まあ、いいでしょう。私、、糖尿病ではないので。そこまで厳密にしなくても。)

高台寺茶寮.JPG

そして、メインは、いづ重のいなり寿司で~す!

NEC_0071.JPG機会がなくって、食べたことなかったんですよね~。

いずうのおいなりさんと違って、とても大きく、おあげは、ものすごくふっくらしていて、ものすごい食べごたえです。。

結果、多すぎました。。。。全部、いただきましたが。。。

 

糖質制限で、なんでおいなりさん?とお思いでしょう。

もうね、体しんどくてね、(糖質制限食のせいではなくて、忙しくてです。お間違いなく。)、また週末東京なんて、体持ちません。

今日だって、お昼食べてないし、いいんですよ~、これくらい食べないと。病気になっちゃう。(と、思ってます。体に栄養は、山ほどついていますが。)

 

糖質制限を始めて、史上最高の体重からは免れたものの、減ったり、ちょっと戻ったり、一進一退です。

まあ、途中で、お菓子食べたりしてますからね。

血糖値が低いのに、体が慣れて、糖質中毒から脱しただけでも、儲けもので、のんびりやろうと思っていた矢先、先日、予約の途中で、久しぶりに血糖値が急激に下がっているのがわかり、やばいやばい!と急いで、豆乳を飲みました。

しばらくしてから血糖値を測ったら、84だったので、豆乳のおかげなのか、自分で糖新生したのかわかりませんが。。。

 

せっかく自分で糖新生できて、大丈夫になっていたのに、なんで??まだ、体質改善できてないの??

横浜で買ってきた月餅をお昼ご飯の後、2個食べたから?

横浜で、お粥とカキ氷と、懇親会でカレーライスとか炭水化物結構食べたから?

オーレリーの今月のケーキを、たくさん食べたから?

オーレリー.JPG「バトン・ドフロマージュ」 濃い生クリームとこしあんを、しっとりしたチーズスフレで、ロールケーキ状にされたケーキです。写真はカットした写真の断面で、こしあんのところに生クリームがついてしました。

濃い~い生クリームとこしあんとふわふわのチーズスフレが絶品の組み合わせでした。

 

糖質制限ダイエットといいながら、結構炭水化物食べてるや~ん!と突っ込まないでください。これでも、以前よりは、かなり減っているんですから。

それに、炭水化物を食べる時には、なるべく最後とか、先に、豆乳や野菜ジュースを飲んでからにしています。少しでも血糖値を上げないように。

 

患者さんからも聞かれましたが、血糖値の上昇を抑える薬(通常は、糖尿病で使う薬です)を、ダイエットとして処方してほしい、本当に効くのかな?ということでした。

答えは効かないと思います。

 

以前に、低GI食ダイエットというのが、巷で流行った時があって、その時私は、糖尿病用の、血糖値が急激に上がらないように阻害する薬を飲んだら、ダイエットできるんじゃない?と内科のドクターに相談したことがありました。

結局、それを飲んだところで、血糖値がゆるやかに上がっていく、というだけで、食べたものは、全部結局吸収されるわけです。

ゼニカル(オーリスタット)のように、うんちと一緒に外に出ていくわけではないので、そこが違います。

今、ドクター達が提案している糖質制限ダイエットは、トータルで摂取する糖質を減らそうとするものですから、血糖値はそりゃ急に上がらないにこしたことがありませんが、結局それなりの量を取っていたら、そのダイエットは、むちゃくちゃ時間がかかるし、あんまり効かないかも。。。。

(血糖値のゆるやかな上昇というのは、血管にとっては、いいと思いますが、薬で無理やり血糖値を下げさせることが、ホントに体にいいのかどうかは、疑問ですが。。。)

 

ダイエットに近道なし(スキンケアもですが。。)  

王道あるのみ!です。

自分でも、苦労というか、努力しないと、薬にだけ頼っても、一生飲むわけにいかないんですから、そういう安易な、ネットのウワサに惑わされるのは、いい加減に止めましょう。

他力本願は、いけません。

仮に、一時的に痩せられたとしても、副作用が待っていたり、お金ばかりかかったり、と、ふんだりけったりですよ~。

 

今日から、日本抗加齢医学会総会の学会が始まりました。

昼間は、さすがに出ませんが、明日は聴きたい講演などがありましたので、今日、クリニックが終わってからやって参りました。

最後のご予約の方には、慌ただしくご来院いただき、申し訳ありません。

しっかり、講演をその分聴いてきて、日常の治療に生かしてまいります。

 

さて、糖質制限ダイエット中の私ですが、先日も東京に行く時に、新幹線の中で食べるものに、すごく困りました。

普通の、駅弁が食べられないわけです。

結局、チーチクとナッツを買って、お茶で食べたんだったか。。

ホントは、時間があれば、デパ地下で、お惣菜を買ってから行きたいんですが、ううう。。。時間がなかったです。。

 

今日は、ちらっとお弁当売り場を除くと、田毎のお弁当がまだ残ってるじゃあないですか。さすが、平日ですね。7時過ぎてるというのに。

(でも、辻留のお弁当は、5.250円もするのに、完売でした。)

もうね、いっぱい働いたから、いいでしょ。お弁当食べても~♪ 久しぶりだし~♪

 

NEC_0100.JPG

ということで、田毎のお弁当です。

だって、鱧寿司も入っているんだもの~♪ 

でも、炭水化物を食べる時は、一番最後にいただく、というのが鉄則です。最後でなくても、せめて、野菜とか食べてから、血糖値を急に上げないように、いただきます。

 

血糖値を上げないように、と選らんでいくと、あれ?何から食べればいいかな。。。

(野菜でも、かぼちゃはサトイモは、糖質なので、最初には食べてはいけません。)

1個ずつ、選んでいただきながら、そういえば、江部先生の本に、和食は、結構砂糖とか使ってるから、糖質制限ダイエットには、あまり向かない、って書いてあったよな。。。ということを思い出しました。

しみじみ、実感です。

どれも、みりんや砂糖や、甘みがあります。

「甘み」というのは、「うま味」なんですよね~。おいしいわけだ。

 

最後に、鱧寿司とかやくご飯をいただいていたら、なんか、もうおなか一杯になってきました。。

食べるのも、すっごくゆっくりになりました。

(他の人よりは、早いかもしれませんが。。。)

おなかが空いているというのに、今までの私からは考えられません!

糖質制限をして、血糖値が低いのに慣れてしまったようで、がつがつ食べなくても平気になりました。

おおっ!普通の人間になったっ!!素晴らしい!糖質制限ダイエット!

かなりね、体質改善になってきましたよ~。

ホントに、最後のお寿司は、おなかいっぱいで、もう食べなくていいや、という状態でしたが、よほどまずい限り、残せない性分なので、全部食べちゃいました。。。

この、私が、お弁当でおなか一杯になる日が来るとは!素晴らしい!

 

さて、今度こそ、新幹線の中で、PCでネットをするぞ!と勢いこんで、持ってきたというのに。。。。できませんでした。。。

携帯を充電しておこうと、コンセントを探したら、全然見つかりません。

 

。。。なんか、いつもと、勝手が違うな。。。

これは、もしかして。。。?700系のぞみじゃない。。?

。。。。700系ではありませんでした。ということは、ネットはできません。。。

そこまで見て、チケット買ってません。。4分後の新幹線は、700系でした。。

あ~あ~。。。

仕方ないですね。次回から気を付けましょう。

帰りこそ、リベンジ!です。

 

ホテルの部屋から、大観覧車が見えて、キレイだったので、携帯で撮ってみました。

NEC_0104.JPGNEC_0102.JPGNEC_0103.JPG

うまく撮れませんでしたが、さすが、横浜、みなとみらい、キレイな夜景ですね~。色がどんどん変わっていくんですね~。

 

取り急ぎ、みなとみらいからでした。

 

。。。。そんなわけ、ねーだろ。。

 

一昨日の「ホンマでっか?!TV」で、またしても、あの女の先生の誇張が全国に流れてしまいましたね~。

ああいう、正しかろうが間違っていようが、言い切るおもしろい人、というのを、TVは欲しがっていて、普通のドクターだと、そういうことは言いませんから、おもしろくないわけです。

医学上、言い切れることなんて、ごくわずかな事実だけですから。

誇張して言ったら、聞いた人に誤解を与えてしまいますからね、普通なら考えて言いますよね。

 

この世の中に、食べたことをなかったことにする薬なんて、存在しません。

そんなものが存在すれば、世界仰天ニュースとかで出てくる、欧米のえげつない肥満の人なんて、いなくなるでしょ。

TVで、「なかったことにする薬」と森先生が言うから、一体なんの薬か、と思えば、オーリスタットか、と。。。(うちでは、ゼニカル®という、商品名で取り扱っています。美容クリニックなら、たいていどこもおいているんじゃないでしょうか。。)

欧米では、高脂血症の薬として使われています。もちろん、肥満治療にも使われていますが。

残念ながら、日本では、高脂血症は、もっといい薬がありますから、オーリスタットが、高脂血症で保険と通ることはないかも。。肥満治療としては知りませんが。。今後、通れば、いいですね。

 

でも、そこまで効くのか、という問題です。

 

これ、飲んだって、その時に摂った食事の脂分が約3割ほど、うんちと一緒にでていくだけで、他の7割は、もちろん吸収されているわけですし、炭水化物には全く効きません。

食べたことがなかったことになんて、なるわけないんですよ。

私は、昔からご飯が好きで、焼き肉やとんかつなどの油もの、中華やラーメンなど食べたときには、ゼニカル®を飲んでました。今でも、時々飲みますが。。。

でも、痩せませんでした。昔なら、1か月くらい、飲んだことがありましたけど。。

炭水化物は好きな人には、ほとんどダイエット効果はありません。

脂っこいものばかり食べる方で、炭水化物はあまり。。みたいな人には、脂が3割出てくれるだけでも、カロリーカットにはなるのはなりますが。。。

 

同じ番組の中で、おおたわさんが、「ダイエットは週2日が効果的」みたいなことを言ってました。

毎日1500キロカロリーの食事を摂った場合と、週2日炭水化物をカットした食事をした場合と比較すると、炭水化物を2日カットしたほうが、より痩せた、という論文を言われてたわけです。

だから、週2日のほうが、効率がいい、毎日ダイエットしなくてもいい、という、おおたわさんの理屈です。。。

 

。。。もうね、アチャチャですね。ワヤヤです。

この論文を直接読んでいませんから、はっきりしたことは言えませんが、このダイエット方法、全く食事内容が違うわけです。

1500キロカロリーの食事を、週2日して、それで痩せた、というなら、ダイエットは、週2日でいい、と結論づけられますが、内容が違うでしょ。

これは、週たった2日でも、炭水化物をカットするほうが、1500キロカロリーというきつい食事制限するよりも、効くんだよ、という論文なんだと推測しますが。。

それくらい、今、糖質制限ダイエットの効果が言われているわけです。

抗糖化ですね。

カロリー制限するよりも、糖質制限するほうが、ダイエット効果が高いのは、アンチエイジングをやっている医師からすれば、周知の事実になってきてます。

そんなことも、知らないんでしょうかね。。。

 

以前にも書きましたが、糖質制限食でダイエットして(どこまでの糖質制限するかは、個人の体調や状況によって違います)、脂ものを摂るときは、いい脂を摂って、それでも脂を摂りすぎたときは、オーリスタットを飲む、というのは、とてもいいと思います。

でも、糖質制限してたら、そこまで、脂、脂と気にしなくてもいいような気がしますけどね。

(メガ級に食べる人は、総カロリーも、さらに考えないといけないそうです。)

詳しいことは、江部先生か白澤先生の御本を読まれてください。ちゃんとポイントが書かれていますので。

 

 

TVの話に戻ります。

おおたわさんが言った後に、また、テレンス・リーさんが、それに対してのコメントを言って。。。この人、別にダイエット専門の科学者でもなんでもないし。。。

(まあ、そういう人をもってくることで、番組としては、これは、バラエティなので、間に受けないでくださいね、と抜け道を用意しているつもりなんでしょうが。。。。)

 

ホントは、リデンシティーのことを書くはずが、あまりに、またしても、「ホンマでっか?!」が言い過ぎで、翌日患者さんからも何人か、聞かれましたので、先に書いておきました。

 

20 / 30« First...10...1819202122...30...Last »