プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

ホーム > その他



今日ちょっとびっくりすることがあったので。。。

 

今日、クリニックに、とある超高級ホテルが飛び込み営業に来た。
なんの営業かと思ったら、そのホテルのレストランのご案内のパンフレットだった。
(ホテルに置いてあるもの。きっと。)
うちのクリニックのインターホンのところには、アポのない営業一切お断り。予約の方にご迷惑がかかるからインターホンを押さないでください、と張り紙がしてあります。
アポなしでインターホン押していいのは、宅配業者さんとか、郵便局とか、ビル関係の用事とか、薬の卸さんや検査会社の方、完全予約制と知らずに来てしまった診察希望の方(予約なしではどちらにしろ対応できません)くらいで、それ以外は、ただの営業~。
しかも全然知らないところ。というか勝手に来ているから。
「○○をお持ちしました~」って言われても、頼んでねーしっ!!(春奈風に読んでくださいね)
その張り紙を見た上で、インターホンを鳴らす営業で、ろくなところはないです。
自分の都合しか考えていない。会社がそういう方針だから。
いい営業さんは、読んだらポストにポスティングと名刺、場合により小さい手紙(アポがないのでポスティングだけさせていただきました、みたいな)
そこと付き合う気がないですが、よくできた営業の方だ!と好印象。(忘れちゃいますけど。)
向こうから寄ってきた営業に乗っかることはまずないですが(向こうから来るのにろくなことはない。これはクリニックでもなんでも開業の鉄則ですね。
新しい付き合いを始める時は、信頼している方からの紹介が一番です。)
場所がら、特に開業した当初は、飛び込み営業だらけで、もううんざりでした。
最初は、クリニックの玄関も鍵をしておらず、オープンにしていたので、わけわからん営業が勝手に結構奥まで入ってきたりして、ほとんど男性。これはたまたまかも。
ただ、いきなり目の前に知らない男性が立っていると、心臓飛び出るほど驚きます。
四条から御所南までのマンションラッシュの時に、マンションの営業がしつこいくらい入ってきて、院長を出せと居座ったりして、ほんとうんざりでした。
全然知らない人がいきなりバーッと入ってきて、トイレに駆け込んだり(私と洗顔したてのスッピンの患者さんの前と走り抜けて)、わけわからんバカ高い安物のお菓子を売りに来る若者がいたり。。
(待合室で売ろうとする)
吉本新喜劇か?!みたいなことが結構あって、これでは女性メインの完全予約制が(邪魔されるので、そういう人に限って、なかなか立ち去らない)崩壊しますから、玄関に鍵をしました、
これは正解でした!
完全予約制なので、患者さんかどうかもすぐにわかりますし(確認はしますが)、院内が平和になりました。
それをまさか、その超高級ホテルのアシスタントマネージャーがやるとは!!
これが一番の驚きなのと、7年以上開業して、いろんな飛び込み営業見てきましたが、同じランク、もしくはちょい下のホテルでも、営業は見たことがありません。
(レストランはありますけど)
そこまでお客さん来てないのか、とも同時に思いました。
カバンの中には、同じパンフレットが山のように入っていて、この辺の界隈のクリニックは全部回るんだと思いますが。。。
そこのホテルは高くて有名で、美味しい店が山ほどあるこの京都で、その価格設定は(京都では無名のシェフなのに)えっらい強気やな~、というもので、しかも量が少ない。。ちんまり。。
場所代、雰囲気代、人件費、広告宣伝費、などなどたくさん経費がかかっているのは見ただけでわかりますが、その値段設定だと、地元民にどれだけ愛されるのか。。
まあ、海外や国内の超~セレブだけを相手にするつもりなんやな~と思っていましたが、そこまでいっていないのか。。
まあ、あの料理の量では、欧米人もアジア人も怒るだろうと思うのですが。。。
パンフレットは、心惹かれる美味しそうな料理とデザートやカクテルが載っていましたが、どれも糖質三昧ですから、あまり私には関係ありません。。。
飛び込み営業する前に、料理の数や量増やすとか、価格設定を下げるとか、すればいいのにと思いますが、そうはならないみたいですね。
残念!
と思っているところに、今日の出来事。。
ますます残念っ!!

IMG_4381 IMG_4380紀伊國屋書店新宿本店さんの週刊ランキング4位なので、店頭に飾ってくださっているそうです。

写真を送っていただきました!!

ありがとうございます!!

 

IMG_4379 そして、実用書ではランキング1位!

ありがとうございます!!

 

私も見に行きたいけどいけませんので、お近くの方は私の代わりに見てきてくださいませ~!!

お知り合いの方に教えてあげて、本を(できれば買って)読んでもらってください。

皆で、キレイに元気になりましょう!!

 

さきほど、フェイスブックにも書きましたが、

昨日お伝えしました、紀伊國屋書店新宿本店さんのランキング、実用書部門1位だそうです!!

 

ありがとうございます!!

本を購入してくださった方々、そして読んでくださった方々、ありがとうございます!!

 

そして、新宿本店さんの店頭に、平積みしてくださったているそうですから、お近くの方は、ぜひ私の代わりに見てきてくださいませ!!

多くの方の目につくことで、広く知っていただくことができます。

 

 

さっきもニュースでやっていましたが、宮城県の観光アピールで、壇蜜さん出演のCMがエロいとか、クレームが寄せられているとのこと。

私もその映像観ましたが、壇蜜さんを使う時点で、ちょっとセクシー系にする目的ってことですよね。

行政がつくるCMにしたら、宮城県、頑張ったな~!!と思いました。

(CMにかける費用も)

中身はどうあれ、150万回以上再生されているそうで、PR効果抜群だと思います。

 

女性から見たら不快だ!!と騒ぎ過ぎる人は、一体、あの動画から何を想像しているんだろうと逆に思いますけどね~。

子供が見たら、セクシーで綺麗なお姉さん、くらいにしかわからないわけで、あとは、個人の想像でしょう?

なにを想像してんだか。。そう騒ぎ立てるほうが恥ずかしいと思いますが。。。

 

私は、もっと牛タンとかずんだ餅をもっと見せて!と思いますが(どちらも大好きだから)、そんなPRは今までしてこられたわけで、意表をついたわけですね。

あの映像を見て、宮城に行きたくなったか?と聞かれたら、それはよくわかりませんが、ああ、宮城仙台、東北は涼しいんだな、と改めて実感しました。

夏の東北もいいなあ、と思いました。

(もともと仙台は大好きな街なので、季節に関係なく、またぜひ行きたいです!)

 

確かに税金が使われているから、行政っぽくないことをすると、けしからん!とクレームをつける人も出てくるでしょうけど、そんな人、どこにでも一人や二人いますよね。

 

ネットでは、「これを見たら宮城に行きたくなくなる」とかわけわからん書きこみがされたそうで、それはただの嫌がらせの意見でしょ。(こういう人は、今回の件がなくても、はなから行くつもりもなにもない)

なんで、これ観たら行きたくなくなるのか? どこをどう飛躍したらそうなるのか、さっぱりわからない。

わざわざ行きたいと思うか、思わないか、で意見を言うのはわかりますが、「行きたくない」とはならないでしょ。

 

もっとお肉を食べれば、そんな揚げ足取りみたいな、なんでも噛みつくようなクレームも言わなくなりますよ。

 

クレーム大国日本は、お肉の食べなさすぎと糖質の摂りすぎです。

そういう論理の飛躍をしすぎる方は、糖質ばっかり摂っていると思われます。

栄養なさすぎ。。

一生クレーム言って、生きていくつもりですか?  誰からも相手にされなくなっていきます。。。

 

それこそ、宮城行って、牛タンと一緒に焼き肉食ってこい!ついでに魚も食ってこい!と思いますね。

(宮城はどちらも美味しい! というかなんでも美味しい!)

 

壇蜜さんをせっかく使ったのなら、もっと夜の仙台は。。と大人の時間とか、宮城県の女性の美しさをアピールしても良かったんじゃない?と思いましたが、あまり夜の街を誇張してもダメでしょうし、壇蜜さんの出身って、どこですかね?宮城県じゃなかったら、宮城県の女性のアピールにはならないか。

ま、いいや。

 

今年の皮膚科学会(東北大学主催で、仙台市で開催)で、仙台があんなに東京に近いとは思いませんでした。

(新幹線はやぶさで、1時間半)

なので、京都から新幹線で行ったんです。

 

仙台の話ばかりで、本の話忘れてました。。

 

とにかく、本をまだ読まれていない方は、ぜひ読んでください。

しつこいようですが、いいことたくさん詰まっています。

クレーマーになる前に、本を読んでほしいです。

宮城県も動画止めずに頑張ってください!!

仙台市役所かどこかに、100件ほどクレームの電話か問い合わせがあったそうで、でも動画再生150万回以上ですよね。

単純計算で、150万人以上見ていて、そのうちの100人のクレームを聞いて、動画削除なんてしないでほしい。

十分PRになっていると思います。

意見の違いはあっても、そんなクレームに負けないでほしい!

 

 

 

紀伊國屋書店新宿本店さんで、週間ベストセラー4位に入りました!!  売れておりますっ!!

https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/

 

たくさん買ってくださった方々、ありがとうございます!!

もっともっと多くの方に、栄養とスキンケアの大切さを知っていただきたいです!!

週間ベストセラーに入ったことで、さらに多くの方の目に留まる機会ができましたので、とても嬉しいです!!

 

紀伊国屋書店新宿本店さんは、実は私は恥ずかしながらまだ行ったことがなくて、一度は行ってみたい憧れの本屋さんのひとつです。

巨大なんですよね!本の聖地と言ってもいいくらい、書店さんの中では、一目置かれている存在とお聴きしております。

いろんな本があるんでしょうね~。

本屋さんで、一日中ゆっくりいろんな本を眺めたりして過ごす、というのが私の夢でもありますが、なかなか難しい。。。

久しぶりにちょっと大きめの本屋さんに行くと、ちょっと時間あるし、と油断していると平気で1時間以上いたりしますから、いかんいかん、お使いの途中だった、とか。

この日は一日本屋さんで過ごす!とか決めてやってみたいものです。

そしたらいろんなジャンルの本を見させてもらうことができますよね~。

買う本もゆっくり選べるし、なによりそこの本屋さんの蔵書の内容を見るのがとても好きです。

担当の方の好みが出てるというか、おおっ?!こんな本があったのか?!と嬉しいサプライズも本屋さんならでは。

 

どなたか私の代わりに、新宿本店さんに行って、どんな感じか見てきていただけませんか?

どう飾ってくださってるのか(ただ置いてあるだけだったりして)とても気になります!!

ランキングの店内の表もあると思うのですが、そちらも見てきていただけますと幸いです!

 

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

私の目標は、日本の女性、あるいは一家に一冊!

いろんなことを知った上で、取捨選択してほしいものです。

まだ、私の本を読まれていない方は、これを機会に、情報を知ることがまず大事なので、まずはお読みくださいませ!!

肉食美肌印ベタ

私の血糖値も安定して下がってきました。

気が張っているのも減ってきたのか、晩御飯のあと、ものすごく眠い(血糖値は動いていないのに)。。

サプリも飲まずに、途中で寝ていることもあります。

今日は早く寝よう。。

 

さて、Facebookのコピペで申し訳ないです。

#正しい「糖質制限」

#「糖質制限」その食べ方で始めましょうヤセません
#大柳珠美著

ついに出ました~!!
私の栄養療法の師匠でもあられる大柳珠美先生の待望の最新作と集大成~!!

「糖質制限」という言葉が一人歩きして、オーソモレキュラー療法(栄養療法)で提唱する食事指導とは、あまりにかけ離れている時もあり、考え方が同じ部分だけをやればいいわけですが、ごっちゃになっている患者さんには、これまた難しいようで。。。混乱の時代が続いていた感があります。
それをずっと危惧されていた大柳先生が、「オーソフードスタイル」という概念を確立してくださったと思っております。

http://www.orthomolecular.jp/ofs/
こちらのサイトで、「オーソフードスタイル」について解説されていて、さらにこちらの本でもっと詳しく知ることができると思います。
(しかも、もっと情報量が多い!)

私もさきほどいただいたところで、読むのがとても楽しみです!!
目次を中身もパラパラ~っと拝見しましたが、ずっと大柳先生がいつも言っていらしたこと満載です!!

私の講演会でもおっしゃっていた、お米の種類で全然違う!という話も、熊本の自然農法「ミナミニシキ」についても載っておりました!!
お米については、こちらをまず読むべし!!
「ミナミニシキ」はいいですよ~。
私は耐糖能がとても悪いので、なんとかしてたまに「ミナミニシキ」を食べても糖化しないような体にするために(といっても運動しないのでなかなかならないので。。)、というか、なんとか工夫して血糖値の上昇を抑えようと検討中です。
先日、ちょっとマシだったんですが。。
リブレの装着が落ち着いている時にやらないとね!

栄養療法・糖質制限に興味のある方は、この本は必須です!
間違った食事方法は、医療でもなんでもありません。
残念な方向にそれしまうと、軌道修正はほんとに大変で。。。お金と時間の無駄率がハンパない。。
糖質だけ、気にしてもダメなんですね。

今日の抗酸化抗糖化セミナーでの発表、なんとか無事(?)に終わりました。

これでちょっとゆっくりできるかな?

溜めてしまっているしまっている仕事がたくさんあるので、それをなんとかやっつけたいと思います。机回りも片づけないとね(家もね)。

今日の米井先生のご講演で、やはり睡眠不足は、糖化を進めてしまうので、ちゃんと寝ないといけません。

糖化が進むことで、ますます耐糖能も悪くなりますから、まさに悪循環ですよね。

今日は、早く寝よう!

 

さて、遅くなって申し訳ない7月キャンペーンのお知らせです。

土曜日来てくださった患者さんには、その場でキャンペーン適応の方には対応させていただきました。

すみません、全然追いつていませんで。。。

 

さて、今回は、移転キャンペーンということで、ちょっと大判振る舞いです。

5月の開院キャンペーンほどではないですが、結構それに近いかも。

 

3年前に、大丸前から、今のジュンク堂さんの前に越してきました。

前のところは、ほんとに狭かったので、今のところに越してきた時は、「広いな~!」と思っていましたが、今では、手狭ということはないですが、ちょっと詰まってきたかな?広いとは思わなくなってきました。いや、広いんですけどね。

移転してからも、たくさんの患者さんに、しかも遠方からもお越しいただき、本当にありがとうございます!

そして、支えてくれたスタッフと家族と、いつも色々と資料を提供してご教授してくださるメーカーの方々にも感謝申し上げます。

 

さて、今回は、栄養療法と栄養療法のサプリ関係のキャンペーンをやります。

サプライズもありますので、栄養療法されている方は、ご予約の時にお聴きくださいませ。

 

キャンペーンではないですが、季節柄、ワキボトックスが人気の季節です。

ワキ汗が気になる方は、どうぞご相談ください。

 

Facebook ですでにお知らせした分です。

「precious」は、クリニックの待合室に、ず~っとおいてある雑誌の一つです。

7年以上、変わらずおいているのは、実は「Precious」だけです。あと、「25ans」かな。

「婦人画報」も結構長いし、この3つは、もう定番で動くことはないと思いますが、開業当初は置いてなかったかな。

他の雑誌は、かなり変動しました。雑誌自体はとても好きなので、美容院に行くと、自分の読んでいない雑誌、特に世代が違うのをもってきてくださったりすると、ほお~っ!!ととてもタメになるので、好きですね~。

定期購読して、継続しなかったり、バラで買ってきて置いたり、と変動しますね。

その中でも、「precious」は個人的ににずっと買っていた雑誌なので、今回のお話は実はとてもとても嬉しかったのです。

 

以下、コピペです。

 

小学館から発行されている「Precious」のWebバージョンと言いますか、「LIVErary.tokyo」というサイトがあります。

http://liverary.tokyo/entry/detail.php?id=32381
そちらから取材の申し込みがありまして、お受けいたしました。
実は、「Domani」 「Precious」ともずっと購入して読んでおりまして、もうDomaniの世代ではさすがにないので、今はPreciousだけですが、大好きな雑誌です。
この上品さをいつも見習い、お手本にしたいと思いはしますが、なかなか。。難しい。。


いい歳してくると、コンサバベースでどこまでアレンジするか、雰囲気もとても大切です。
お年頃の女性には、おススメの雑誌です。イタイことにはならないです。
よろしければ、webのほうもご覧ください。
おおお!これがタダで読める?!とちょっとお得です。
(私も初めて知ったのですが。。スミマセン。。)
雑誌そのものの上品で、なおかつラクジュアリーな世界観そのままですから、いいと思いますよ。

facebookのコピペですみません。

でも、今日のセミナーのことなので、Facebookを読んでいない方のために。

 

今日の副腎疲労のセミナー、いや~を素晴らしかった!
溝口先生が素晴らしいのはいつものことですが、本間良子先生と本間龍介先生のご講演、素晴らしいの3乗くらい!
為になるどころではない情報満載で、すぐにでもあしたからの診察に活かせる内容盛りだくさんでした!

 

いつもはMSSのセミナーは、都合が悪くて行けなくても、途中で寝てしまったり、聞き逃したりしたら、後から資料と音声CDを購入することができますが、今回はなしとのことでしたので、絶対にうたた寝も、ボーッとするのもダメ!と気合いを入れていたら、またしても起床時から血糖値が158(T_T)
すごい気合い入りようです。
朝ごはん食べて、130台まで下がりましたが、会場に着いたら、148…。
そこから下がりませんわ…。

まあ、いいや、起きてさえいるならと思っていたら、そっちはバッチリでした!

 

でも、お昼ごはんの時も、食べる前から148もあるので、お腹は全く空いてません。
┓( ̄∇ ̄;)┏と思って食べ出しましたが、空いてないから、食欲ないというか、いらないって感じ。
いつもは平らげる「みやび」さんの糖質制限弁当を残しましたね。
こういう時は消化も悪いはずなので、消化剤は多めに飲みました。
血糖値動かず。

 

もう高いまま、行く気やねんな?!とあきらめました。
そんだけ、コルチゾール出てたら、まあ寝ませんねえ。
目ギンギンです。

 

今日の溝口先生の講義でもおっしゃってましたが、ストレスによる糖新生の亢進。
私が心配してるのは、ガンガン糖新生しているので、異化亢進(筋肉が瘦せてしまう)とインスリンは絶対たくさん出ているので、絶対に痩せられない!
(インスリンは肥満にさせるホルモンです)
筋肉痩せると、代謝が落ちるとかそんなダイエット的な問題ではなく、異化亢進自体が体にとって良くないことですから、弱り目にたたり目で、私にとっては最悪の事態です。
こんだけ、血糖値あったら、ケトン体も出ないでしょう…(ToT)
(ケトン体は出たほうがいい)

 

まあこうやって、血糖値が上がること自体(糖質食べてないのに)、副腎がチャンと働いている証拠なので、それはいいんですが、これずっと続くと、副腎も弱ってきてしまいます…。
(/_;)
副腎、労ってあげなきゃ。

 

セミナーが終わる頃に少し血糖値下がってきました。
(゚o゚)/
130台まで来ましたね。
でもきっと、7月2日のセミナーまで、この状態は続きそうです…。
講演会よりももっとひどくなるかも?!

 

今日、ご一緒に講演される高橋先生に、どんなこと話されるんですか?とお聞きしてたら、今その内容教えて!というとても勉強になる内容で、その日のセミナーはすごいメンバーばかりで(アンチエイジングをやっていて、知らないやつはモグリでしょうというくらいご高名な同志社大学生命医科学部アンチエイジングセンター 教授米井嘉一先生と溝口先生)が、抗糖化抗酸化についてお話されます。
私もおなじみテーマなんですが、なんでそんなところに混ざってんねん?!(@_@)と、私が一番不思議なわけで、どうしてでしょう…。

 

今日の素晴らしい講義を聴いて、プレッシャーというか、もはや諦めの境地でしょうか…。
わたしのは、ランチョンセミナーにして!って感じです。

ふう~。
バラエティ部門でしょうか。

 

せっかく来てくださる方に、休憩がてら楽しんで頂くことはできるのかもしれませんが、何か役に立つ情報を、少しでもお伝えできればいいなと思っております…。
準備頑張ります!

私の晩御飯、というか、食事内容ですね。

昨日でしたか、私の晩御飯の写真をFacebookに載せたら、参考にするからもっと載せてほしい!というご意見をいただきました。

 

参考になるのかはわかりませんが、Facebookに上げてますから、どうぞごご覧くださいませ。

https://www.facebook.com/aikohifukaclinic/

アカウントがなくても、どなたでもご覧になれますよ。

 

今晩のも、写真は全部撮りましたが、載せるのは明日でご勘弁~。

明後日のセミナーで東京に明日移動しますから、今から準備します!

日曜日のセミナーは、「副腎疲労」がテーマです。

楽しみ~(^^♪  絶対に居眠りしないようにしなきゃ!!

 

ちょっと閑話休題。

 

先日の講演会に来られた方に、アンケートをお配りしたのですが、その中からのご質問にお返事です。

 

どんな女性が素敵だと思いますか?例えば、芸能人で言えば?(体型含む)

 

というご質問でした。

 

さっき、テレビを観ていて思い出しましたが、体型で、とてもきれいだな~と思ったのは、テレビで、すごいアスレッチックみたいなので、体力と運動能力・筋力、そして頭脳(戦略が必要)を競う「サスケ」って、ありますよね。それの女性版の「シノビ」でしたっけ?なんだっけ?

あんまりこういう番組観ないので。。家族が観ていたところにちょうど帰ってきて、釘づけになってしまいました。

 

やっぱり一番体がキレイだな~と思ったのは、1位になった女の子で、ハリウッド目指してアクション女優になりたい子でしたっけ?

しなやかな体に腕脚にもちゃんと筋肉がついていて、引き締まっていて、それでいて、適度に女性らしい脂肪もついていて、お肌にももちろんハリがあるので、若いのも合わさって、とてもきれいでした。

 

女優さんやモデルさんの水着姿というのは、よく雑誌たテレビでも観ますが、昔のことを思えば、皆さんちょっと痩せすぎ。。。

すごく気を遣っているのは見たらわかりますが、その分肌の色つやも悪く、ちゃんと赤いお肉食べてる?という感じ。。。

無駄な脂肪はなくとも、肌が綺麗じゃない。。。

 

脂肪というのは、若さの象徴です。

 

脂肪が適度についていてこそ、女性らしい体になるわけで。特に年齢を重ねていくと、この「ちょうどいいくらいの脂肪」というのが、とてもムズかしいのがわかります。

つく場所も違うし、、、体型が変わるし。。。

ほんと、難しいですね。。

若いだけで、きれいですけれど、理想の体と言われれば、適度な脂肪と筋肉がついているのがいいですね~。

 

この番組でも、見せ場なのか、話題作りなのか、本当に勝ち残って来られたのかわかりませんが、モデル?の女性が一人だけ混ざっていて(他は、全員、この企画のために普段から鍛えているであろう女性方)、こんな細い筋肉で、これ最後までいくのかな?と思っていたら、すぐに撃沈でした。。

まあ、これは筋肉だけでもダメなようで、大変なのは見ているだけでもわかりますが。。

 

女性の場合、筋肉がつきすぎても女性らしくないかな(例えば、ボディビルみたいな)と思っています。

 

なので、患者さんで、「体脂肪が27%もある=!」と悩んでいらしても、問題はバランスと、なにが重いのか?(内臓脂肪ではなければOK)ですから、それくらい、女性はあったほうがいいですよ~と言っています。

ようは見た目の感じや雰囲気も大事ですよね。

 

女優さんで、きれいだな~、素敵だな=と思うのは、

例えば、

鈴木京香さんや中谷美紀さん、芝崎コウさん、う~ん、パッと思出せる方がこれくらいでしょうか。。

中谷美紀さんは、もう少し個人的には太ったほうがいいと思っていますが、なかなかちょうどいい具合に体型を維持するというのは、結構大変です。。年齢がいけばいけるほど。

ちょっと痩せていても、肌ツヤが良くて、健康であれが、、

 

若い女優さんやモデルさんは、きれいなのは当たり前といえば当たり前なので、若い子は、いらんこをせずに、栄養にせっせと頑張ってほしいです。

 

 

 

 

3 / 3012345...102030...Last »