プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > その他



ちょっと閑話休題。

 

先日の講演会に来られた方に、アンケートをお配りしたのですが、その中からのご質問にお返事です。

 

どんな女性が素敵だと思いますか?例えば、芸能人で言えば?(体型含む)

 

というご質問でした。

 

さっき、テレビを観ていて思い出しましたが、体型で、とてもきれいだな~と思ったのは、テレビで、すごいアスレッチックみたいなので、体力と運動能力・筋力、そして頭脳(戦略が必要)を競う「サスケ」って、ありますよね。それの女性版の「シノビ」でしたっけ?なんだっけ?

あんまりこういう番組観ないので。。家族が観ていたところにちょうど帰ってきて、釘づけになってしまいました。

 

やっぱり一番体がキレイだな~と思ったのは、1位になった女の子で、ハリウッド目指してアクション女優になりたい子でしたっけ?

しなやかな体に腕脚にもちゃんと筋肉がついていて、引き締まっていて、それでいて、適度に女性らしい脂肪もついていて、お肌にももちろんハリがあるので、若いのも合わさって、とてもきれいでした。

 

女優さんやモデルさんの水着姿というのは、よく雑誌たテレビでも観ますが、昔のことを思えば、皆さんちょっと痩せすぎ。。。

すごく気を遣っているのは見たらわかりますが、その分肌の色つやも悪く、ちゃんと赤いお肉食べてる?という感じ。。。

無駄な脂肪はなくとも、肌が綺麗じゃない。。。

 

脂肪というのは、若さの象徴です。

 

脂肪が適度についていてこそ、女性らしい体になるわけで。特に年齢を重ねていくと、この「ちょうどいいくらいの脂肪」というのが、とてもムズかしいのがわかります。

つく場所も違うし、、、体型が変わるし。。。

ほんと、難しいですね。。

若いだけで、きれいですけれど、理想の体と言われれば、適度な脂肪と筋肉がついているのがいいですね~。

 

この番組でも、見せ場なのか、話題作りなのか、本当に勝ち残って来られたのかわかりませんが、モデル?の女性が一人だけ混ざっていて(他は、全員、この企画のために普段から鍛えているであろう女性方)、こんな細い筋肉で、これ最後までいくのかな?と思っていたら、すぐに撃沈でした。。

まあ、これは筋肉だけでもダメなようで、大変なのは見ているだけでもわかりますが。。

 

女性の場合、筋肉がつきすぎても女性らしくないかな(例えば、ボディビルみたいな)と思っています。

 

なので、患者さんで、「体脂肪が27%もある=!」と悩んでいらしても、問題はバランスと、なにが重いのか?(内臓脂肪ではなければOK)ですから、それくらい、女性はあったほうがいいですよ~と言っています。

ようは見た目の感じや雰囲気も大事ですよね。

 

女優さんで、きれいだな~、素敵だな=と思うのは、

例えば、

鈴木京香さんや中谷美紀さん、芝崎コウさん、う~ん、パッと思出せる方がこれくらいでしょうか。。

中谷美紀さんは、もう少し個人的には太ったほうがいいと思っていますが、なかなかちょうどいい具合に体型を維持するというのは、結構大変です。。年齢がいけばいけるほど。

ちょっと痩せていても、肌ツヤが良くて、健康であれが、、

 

若い女優さんやモデルさんは、きれいなのは当たり前といえば当たり前なので、若い子は、いらんこをせずに、栄養にせっせと頑張ってほしいです。

 

 

 

 

お蔭さまで、出版記念講演会が無事に終了いたしました。

ありがとうございます。

 

ついでに、私の血糖値も夜から戻ってきました。

良かったです~。

(facebookをご覧になっていない方のために。

講演会2週間前から、全然ほんとに糖質を摂っていないのに、起床時から血糖値が100を超え、120越えも当たり前になり、タンパク質を食べただけで(ほんとに糖質ほぼゼロ)でさらに血糖値が20ほど上がり、栄養療法のプロテインビスケット(糖質ゼロ)でも血糖値が上がるという。。

交感神経の緊張状態がひどいわけですが。。

なんと!本番当日の朝の血糖値は、178というギョーテンもので、おまけは血圧かっ?!!とツッコみたくなるようなもので。。。

もちろんおなかは空かないし、いつでも戦闘態勢!という状態です。

さすがにこれだけ血糖値が上がると、血糖値を下げるためにインスリンが出ますから、インスリンが出ると、脂肪合成が進み太るわけです。。。

おいおい、勝手に血糖値上げて、インスリン出して、太らせてるんじゃねーよっ!!!と不満も言いたくなりますが、血糖値が高いから、ますます断糖が進み、ちょっとだけ痩せました。

(目的まではまだ)

 

講演会にいけなくなったと留守電に入れた方の名前がなかった問題ですが、お友達が申し込まれていて、旧姓で申し込まれていたそうで、それで一致しなかったようです。

ホテルにもご連絡くださり、わかりました。

わざわざありがとうございます。

 

参加していただいたみなさんが、私のブログやフェイスブックを読んでいただいている方ばかりなので、とても温かく迎えてくださっていて、緊張しつつもとても話しやすい雰囲気にしてくださっていたので、とても助かりました。

サイン会の時など、お声をかけてくださったり、地元の名産のお菓子を持ってきてくださったり、なんかみなさん、初めて会うような気がせず、長くうちに通っていらっしゃる患者さんと同じような雰囲気でいらっしゃいました。

 

今日は、皆さん楽しんでいただけたでしょうか?

大柳先生のお話、とても良かったですよね!! 私もとても勉強になりました!

特に、お米の種類ね!

今はうちには、お米がないのと、普段炊かないんですが、もし次に買う機会があれば、ぜひ今日のお話を思い出したいと思います。

 

そしてみなさんへのお土産です(サプライズです)が、喜んでいただけましたでしょうか?

お土産①糖質制限スイーツ 「アマンドショコラ」1箱

IMG_20170524_131704  お土産②

 

IMG_20170524_131825 お土産③

 

IMG_20170524_132154 お土産④

 

資生堂からは、ドゥーエの保湿剤セットとdプログラムの口紅サンプルセット

大島椿から、アトピコスキンケアヘルスのサンプルセット

そして、ビューティフルスキンから、写真の一式のセット!!!現品ですものね!

う~。。。スゴイ。。

あと、各種資料ですよね~。

 

今日参加できないからとわざわざご連絡をくださった方々。

いきなり捻挫されて、せっかく赤い服を買ってらしたのに来れなくなった方もいらっしゃって、栄養をたくさん摂っていただいて早く回復されることをお祈りいたします。

 

欠席のご連絡をわざわざしてきてくださって、皆さんとても残念がっていらっしゃいました。

また機会がありましたら、ぜひとも!!

 

あとで思いつきましたが、キャンセルされた方々に、今日のお土産などをお送りさせていただこうかと思っています。

少し落ち着きましたら、いただいているご住所にお送りいたしますね。

今しばらくお待ちくださいませ。

 

あとからたくさんしゃべろうと思って、しゃべっていないことがいくつか出てきたので、またブログで書きますね。

 

今日は、皆さんのおかげで本当に楽しいひと時をたのしむことができました。。

ありがとうございました。

 

 

DSC_1557 東京の日本橋のコスメショップ(ドラッグストア併設)の「B.B.O.N.」さんでも、私の本と大島椿の油を一緒に展示してくださっています。

京都の四条河原町の「B.B.O.N.]さんは、純石けんとアトピコの一般用のシリーズを置いてくださっています。

 

シンプルスキンケアを応援してくださる方々です。

世の中には、いろんな化粧品が出回っていて、それぞれのものがお店に置かれて、売れているわけですから、需要はあるんだと思います。

個人の価値観ですから、私が勧めないような化粧品であっても、気に行っておられる方もいるでしょうし、

化粧品は、値段と自分にとってどう感じるか、塗り心地というのもとても重要です。

 

化粧品の数だけ、いえそれ以上に、お肌の状態は人それぞれです。

なので、いろんなものが売られていても、それはアリでしょう。

 

ただ、こういうシンプルなスキンケアでいけるんですよ、むしろやったほうがいいスキンケアだと自負しております。

ということも知ってほしい。

知った上で、自分にとって、どっちがいいのか、、ということをわかって使ってほしいです。

わかって使う分には、なにかあったら、すぐに対処できますから、被害が広がらずに済みます。

 

ドラッグストアの関係者の皆さん、

よろしければ、一緒にコラボしませんか?

「肉食美肌」をどんどん広めていってほしい!

レストランじゃなくて、ドラッグストアで、「肉食美肌」とお肉と食事の話?と思われると、ちと違いますが。。。

「肉食美肌」になるためのスキンケアと食事ですね。

 

 

協力してくださるろうじsn

もっと若い子に知ってほしいな~。

シンプルに変えるだけで、十分キレイだから!!

 

実は、コラボしてくださるお店には、別のサプライズもございますんどえ、こうご期待!

 

肉食美肌印ベタ

 

 

 

 

Facebookを始めて、もしかしてもうすぐ1年でしょうか。

facebookを始めたことで、大勢の方と知り合うことができて、皆さんの意見もお伺いすることができて、本当に良かったなと思っています。

そういう意味では、facebook様様です。facebookをやっていたおかげで知り得た情報もあります。

 

そうやって、facebookでみなさんとやり取りをしている中で、うちの患者さんで、栄養療法されている方のために、別のfacebookページを作ろうと思ったのがきっかけです。

 

もともと、うちのクリ二ックは、スキンケアと美容医療のクリニックで、レーザーなどの処置をされた方は、家に帰ってから、なにか心配なことが出たら困るので、夜でも休日でも相談できるようにとメールのアドレスをお渡ししています。

スキンケアが間違っていたら、せっかく高いお金を出してレーザーをしたのに、効きが悪くなったりするともったいないし、炎症を起こすような化粧品を使い続けても、これまたもっともったいないはめになります。

そういったことを含めて、レーザーの効果を高く出せるようにとメール相談を受けております。

 

スキンケア相談は、1回¥10.800と、保険診療しか知らない方からしたら、ビックリされるでしょうが、医師が1時間(実際は超えてくることが多いですが)、その方だけのために時間を使うということは、日本の医療(保険・美容含む)では珍しいことです。

保険の外来で、特殊外来でもなんでもないのに(特殊外来であっても)、1時間も診察してもらった方はほぼ皆無かと思います。

ちなみに、セカンドオピニオンというのは、保険が利きません。全て自費です。

データや紹介状を揃えた上で、事前にそれらを先に届けて診ておいてもらうのかと思いますが(病院によって違うでしょう)、セカンドオピニオンの場合、投薬も検査も何もできませんから、診察料のみです。その時間の利益は。

30分¥21,600と、とある病院の料金を聞いたことがあります。

どこも値段は似たり寄ったりだと思います。完全予約制でしょう。

ということは、時間が余ろうが、その時間、他の方は診ないわけです(利益が出ない)。

 

保険診療の場合、1時間あれば、患者さん何人診れると思いますか?

基本一人5分はかけていられないです。でないと、外来が終わらないのと、時間のかかる患者さんもいるし、かからない方(経過が安定していて薬も同じとか)は、5分ないでしょう。1~2分ってこともあるでしょう。

でないと、外来が終わらないだけではなく、病院経営として薄利多売で、大勢の方をどんどん診ていかないと成り立たないのです。

保険診療というのは、そういうものです。

 

例えば、うちであれば、1時間あれば、タイタンジェネシスというシワたるみのセットができます。

消費税込みで、1回¥71.280(でしたっけ?)まあ、7万いただくわけです。

1時間対面で、その方のことだけを真摯に向き合って診察するというのは、おしゃべりしているだけのように見えて、結構大変です。

再診のずっと通っていらっしゃる気心のしれた方ばかりの1日であっても、それがたった3人だったとしても、お一人と向き合って過ごす時間が長いのと、ほんとにその時間は、その方のためだけで、どうしたらもっと早く良くなるのか、と考えながら処置したりしているので、1日が終わると、魂が抜けたみたいになることもしばしば。興奮(というか緊張状態ですね)が、仕事が終わって家に帰ってきても、なかなか抜けない。。

よく、オジサン方が、家に帰る前に1杯だけ飲む、奥さんからしたら、どうせ1杯なんだから早く帰ってきたらいいのに、というのがありますが、このオジサンの気持ち、とてもよくわかります。

オンとオフの切り替えなんですよね。

喉はカラカラになるし、ずっと話しているというのは、大変なんだなと、改めて芸人さん(とくに明石家さんまさん)の偉大さがわかりますね。大変なお仕事です。

 

スキンケア相談にしろ、化粧品相談にしろ、スキンケア関係の診察はなんでもそうですが、はっきり言って、儲かるものでもないし、お金をいただいている以上ボランティアとは言いませんが、他にそういうことをしている医者がいないのと、実際困っている方が多いので、やっているわけです。

 

「肝斑専門」とHPなどに書いてあるのも、開業するきっかけになった、もっとスキンケアちゃんとしたら良くなるのに!ということを広めたいためですが、スキンケア相談なども同じです。

間違ったスキンケアとろくでもない化粧品を止めてもらって、本来の肌を取り戻してもらう、というのが、私のライフワークというか、社会での役割なのかなと思って、需要があるのでやっています。

 

→続く

 

 

 

セミナーの帰りにフェイスブックにアップしたのを載せておきます。

 

さて、講演会まであと2週間ですね!
キャンセル待ちが出ているのですが、現時点でかなり難しいとお伝えしておきます…。
申し訳ありません…m(_ _)m

当日はサプライズがたくさんありますよ~!!
(盛りすぎっ?)
参加される皆さんは、赤いものをご用意されましたか?
真っ赤なスーツでもいいですよ!
カズレーザ-みたいな。


準備もどうしていいんだか、肝心なことを忘れてそうで、ちょっと頭真っ白状態ですが、皆さんにお逢いできるのを楽しみにしております!


当日は、本の販売を行いますが、私の本だけではなく、普段クリニックで取り扱いしている栄養療法の本(溝口先生のや桑島先生、定さんのなど)も少しですが、取り扱いしようかと。
あとは、血液検査のいらない、「ONサプリ」も!


一般の方への発売が6月ですから、欲しい方はお先に買って頂けます。


クリニックに来られている方は、もう買われていて、評判は上々で、これはこれで人気があります。お手頃価格なのに、中身がイイ!
クリニック用のと使い分けですね。


他にもいろいろと考えていますので、どうぞお楽しみに!


先に申し上げておきますが、当日のご購入は現金のみですので、クレジットカードは使えませんので、ご了承下さいね。


本に書けなかった内容を中心におしゃべりしますね。


何より目玉は、オーソモレキュラー.jpの理事でもいらっしゃる管理栄養士の大柳先生の食事についてのご講演です!
オーソモレキュラーの食事指導の第一人者と言っても過言ではないすごい方なのです!!
私もとても楽しみです!


皆さんと過ごす時間が、アッ!という間に過ぎてしまいそうで、でも日曜日のホテルの宴会場ですから、時間までに絶対空けないといけないので、ちょっとそれが心配です。
ギュッと濃縮していきましょう~!!

すみません、明日からあ5月ってことをすっかり忘れておりました。。。

さっさとキャンペーンの内容を告知しないといけませんでしたね。。

 

さて、この5月21日で、開院して7年が経ちます。8年目に突入ですね。

こんな小さな無名のクリニックに、全国から、海外からも受診してくださいまして、本当にありがとうございます。感謝いたします。

これからも一層精進して、診療と皆さんのお役に立てますように情報発信もますますパワーアップしていく所存ですので、これからもどうぞ応援していただけますと幸いに存じます。

 

 今年は、「きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい」という本を、青春出版社さんから上梓しました。

本を出したきっかけは、一昨年の12月のオーソモレキュラーのセミナーで、溝口先生が、栄養療法を日本で最初のクリニックを始めた時のお話をされ、最小始めた時は、誰も知らないわけですから、まず栄養療法を広く知ってもらうために、自費出版をされた話をされました。

(もう絶版になっていて、手に入らないため、アマゾンなどでプレミアがついて、持っている人がケタが違う値段で売りに出していたりしていたこともあります。今は知りませんが。。)

で、その時に溝口先生が、「先生方も、本を出して、広く知ってもらうという方法もありますよ」みたいなお話をされ、なるほど!と思ったのが昨日のことのようです。

私がブログを書いても、皆さんは知ってくださってますが、うちのブログまでたどり着かない方も大勢いらっしゃるわけで、ネットをあまり見ない方もいらっしゃるし、なるほど、本か!と思いました。

本は、ネットの情報とはまた違った魅力があって、本ならではの魅力があり、私は、ネットか本かどちらかと言われたら、本!を選ぶくらい、本が好きです。

特に、本屋さんが好きですね~。

書店さんによって、並べて置いてある本は、全然違うし、発注をかけた方の好みが出るというか、こんな本もあるんだ!という、ネットでは決して見つからない、出会うはずのない本を知ることができたり、

なにより中身を少し確認できるのがいい!

(確認せずに買っちゃって、あらら。。ということもありますが、まあそれはそれでいい勉強です。)

お金を出してでないと得られない情報というのが、本にはあります。

ネットは便利ですが、うまく使わないとね。

 

オーソモレキュラーの本って、青春出版社さんからの本がとても多いです。

特に溝口先生の本が。

私も本を出すなら、この青春出版社さんの栄養療法シリーズの1冊になれたらいいなと思っていたら、念願がかないました。

無名の私の企画に乗ってくださって、本を出版させてくださって、とても感謝しております。

本を買って読んでくださった方が受診に来てくださったり、少しずつ広まっていっていることを大変嬉しく思います。

肉食美肌印 本の名前が少し長いのと、この青春出版社さんが作ってくださったハンコ風のデザイン。私もと~っても気に入っているんですが、端的でわかりやすい!一言で説明が利く!というのがとてもいいですよね!

 

「肉食美肌」(美肌肉食じゃないですよ。)

 

皆さんもどうぞどんどん使ってください!

 

。。。ただ、飲食店で使われる場合ですね。特定のお店でとなってしまうと、まるで私がお墨付きをそのお店に出したみたいに勘違いされる方が出てくると困るんですよね。。。

動物性タンパク質を扱う飲食店(特に肉類)のた~くさんのお店で、肉フェアみたいに使ってくださると、「肉食のススメ」みたいでいいと思うんですけどね。

数が少ないと、特定のお店になってしまうんですよね。。

ドラッグストアの場合は、コラボしてくださる商品が決まっているので(無添加せっけんは、無添加であれば、とりあえずどこでもいいので。)、そのドラッグストアの商品全部が、私のおススメ、とはどなたも思いませんよね。

飲食店となると、コラボは難しい。。。どう捉えるのかは、その方によりますからね。。

全部おススメ!なんて、お店は、オーソモレキュラー.jpでレストランをされない限り、無理ではないかな。。。

 

医師としてのおススメとなると、

原材料の産地、動物の場合、育て方はもちろんのこと、エサやホルモン剤や抗生物質の使用の有無や量などの問題、農薬や化学肥料の問題、食品添加物の問題、糖質の量や質の問題、カゼイン・グルテンの問題、などなど、その辺をクリアしないと、コラボとなると、どこまでのコラボ?

また、出来上がった料理を、例えば食品分析センターに依頼して、糖質量いくら、たんぱく質量いくら、などを出す必要はあるでしょうし、「好きなレストラン紹介」とか「美味しかったレストラン紹介」というものではないと私は考えますので、責任重大な分、お店にもそれだけのことをしていただかないと、

飲食店とのコラボはできないと思います。

だから、するなら、団体で、ですよね。

「肉食美肌のススメ」って感じで、特に女性にもっとお肉を食べてもらう!業界として!!

もし、そういう団体の方で、「肉食美肌」を使ってくださるのであれば、喜んで協力させていただきます!

このマークもどんどん使ってほしいです!

 

キャンペーンの話でしたね。

話を戻します。

5月のキャンペーンは、大判振る舞いで、皆さんに人気の高いキャンペーンを全部集めた感じでしょうか。

ぜひこの機会に、プロテインビスケットもどうぞお試しください。

 

 

 

https://www.facebook.com/aikohifukaclinic/

facebookに、先にアップしています。

 

ウェスティン都ホテルで、懇親パーティで、お料理いろいろ載せています。よろしければ、フェイスブックをのぞいてみてください!

アカウントなしで見れますよ~。

 

ウェスティン都ホテルのお料理は、美味しいですよ!

ちなみに、講演会をする日航プリンセルホテル京都も、医師会で何度か行ったこともありますし、自腹でレストラン利用したこともありますが、こちらも美味しいですよ!

1階カフェレストランの、ランチブッフェがお得でした!(5年くらい前の話ですが)

 

すみません。。今日は、ものすごく眠いでの、もうしばらくしたら、寝ます。。

お酒飲む前から眠かったけど。。ちょっと飲んだだけですが、眠さMAX!

 

そうそう!

インスタグラム始めました!

まだよく使い方がわかっていないんですが。。。

「aikohifukaclinic」の名前でやっています。

よろしければ、ご覧ください。

今日の京都新聞、見てくださいましたか?

って、ものすごく狭~い地域の話をしております。。

Facebookにも先に書きましたが、今朝の京都新聞の1面の「サンエツ」と呼ばれる広告欄に、青春出版社さんが、私の本の広告を出してくださいました!

感激です!!

DSC_0268 1面の下に、本の広告がずら~っと並んでいるところがありますね。こちらの、一番右端!

DSC_0267 「サンエツ」というのが、どの部分の広告なのか、全わかっていませんでしたが、こんなに大きいのを、しかも1面出してくださるとは!!

私も頑張って、広めていけるように努力いたします!!

性別年齢に関わらず、皆さんに読んでいただきたいですが、日本の女性一人につき、1冊!くらいの勢いで、女性に読んでほしいです!!

 

さて、講演会に申し込んでいただいた大勢の方々から、励ましのメッセージやブログを読んでくださっていた感想も書いてきてくださって、とっても嬉しかったです!!

私のしてきたことも、皆さんの役に立っておりましたかね。

そう言っていただいて、ものすごく元気をいただきました!!

ありがとうございますっ!!明日からのパワーを重点させていただきました!!

 

皆さん、真面目だな~と思ったのが、うちの患者さんで講演会に申し込んでいる方々が、ブログやフェイスブックをご覧になって、「言ってない!」と連絡先を教えてくださいました。

(ご連絡先などをお伺いしているのは、うちの患者さん以外の方で、冷やかし防止のためなどです。何百席もあればいざ知らず、座席がちょっとしかありませんから、ご住所などご連絡をお伺いしているわけです。)

はい、知っております(笑)。

だって、うちの患者さんですから~(笑)。

そ方々のまじめなお顔が思い出されて、微笑ましくなりました。

 

私も、当日皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

 

スライド1 スライド2

お待たせしました!

facebookで先に公表いたしましたが、いよいよ受付開始です!

 

 

せっかく、きれいなチラシを作ってくださったんですが、私がうまく貼ることができませんでした。。。

PDFからどうしたら、写真を貼れるんでしょうか。。うう。。

 

 

 

さて、フェイスブックのコピペです。

 

5月28日日曜日
京都四条烏丸(烏丸高辻)にある日航プリンセスホテル京都で行います。
午後1時から2時半です。
参加費は無料です!
資料とお土産付きです!
(まだサプライズがありますよ~)


参加資格
女性
もしくは女性同伴の男性です。必ず女性とご一緒に!
ご夫婦、カップル、親子、友達、どんなご関係でもかまいませんので、でも男女ペアでお願いいたします!

女性メインの本ですから~。


そして!
赤いお肉がテーマの講演会ですから、参加される方は、何か赤いものを身につけて来てください!


赤い服でもいいし、赤い靴、赤いバッグ、赤いピアスやイヤリング、何でもいいです。
どこかに赤があったらいいですよ。
女性だと、紅い口紅でもOKです!赤いネイルもいいですね!
男性は、赤いスーツでも!(^_^)
ネクタイでもポケットチーフでも赤いセーターでもシャツでも。
赤いハンカチでもいいですし、赤なんてなにもない!という方は、赤いバラを1本買って、持ってきては?帰りに、お連れの女性に差し上げてくださいね。


どうでしょう?
テーマは、「赤」で!!
私はは赤いワンピースを買いました!
靴まで赤にするか思案中ですが、さすがに、そこまで真っ赤っかにはしないかな…。

そして!
栄養療法の管理栄養士さんの代表と言えば!
大柳珠美先生が特別ゲストで来てくださり、食事について講演してくださいます!
スゴいです!!
私もとーっても楽しみです。
いつも大柳先生のお話は、新たな発見があり、おお??そんなうまいやり方が?!と即実践に活かせることだらけです。
しかも、とてもわかりやすい!これ、大事ですよねぇ~。
うちのクリニックに置いてある料理関係の本は、全部大柳先生の本です!
講演会の後、本のサイン会(ご希望の方ね。サインすると、落書き扱いで、ブックオフで売れなくなるらしいです)と本などの販売会をやります!
まだまだサプライズはありますよ~!
サプライズの告知は、もうちょっとしたら出すのと、当日発表のとがあります!
こうご期待!!
参加予定人数は、30名ですが、今半分超えて、うちの患者さんで埋まってしまいました…。
ホテルの方から人数増やせるかの確認はしておりますので、合計30名を超えても大丈夫です!(無限ではないですよ。50人くらい?)
先着順ですので、ご希望の方は、どうぞお申し込みくださいませ。
お申し込み時に、フルネームとご連絡先、ご住所を確認させて頂きます。お連れ様のフルネームもお願いいたします。
申し込み方法は、Facebookご利用の方は、メッセージでどうぞ。
うちの患者さんで、メールアドレスをお持ちの方は、メールでどうぞ!!
それ以外の方は、お電話でクリニックにお願いいたします!
ご予約お待ちしておりま~す!!

 

 

 

まだ正確な告知ではないんですが、その前にもう一度簡単に載せておきます。

 

来る5月28日日曜日、京都四条で、「きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい」の出版記念講演会を行います。

午後1時から2時半くらい?

もちろん、無料です!

(お土産ありかも?)

私だけではなく、特別ゲストの方をお呼びして、その方の講演も聴けます。

参加資格は、女性! もしくは、男性の方は女性とご一緒に。

やはり女性に元気になってほしくて、出版した本ですので。

 

せっかくの講演会(と言っても、規模は小さいですが)ですから、ブログやフェイスブックでお話できないようなことを話したいなと思っています。

 

日曜日ですから、ついでに新緑の京都を散策されてみてください。

5月は気持ちいいですよ、夏のようなジメ~とした、絶対に蒸発しないであろうと思わせる、鬱陶しい季節でもなく、絶対にこの街には雪女がいるだろうと思わせるほどの底冷えの冬でもなく、桜の季節も終わり、葵祭りも終わり、観光客も一段落したかな?という京都に遊びにきてください。

 

正式な告知と同時に、ご予約を開始します。

ご予約の方法は、

①うちの患者さんは、お電話・メール・フェイスブックのメッセージでもOKです。もちろん、受診時におっしゃっていただいても。

②うちの患者さん以外の方は、お電話だと、漢字など聞き取りにくく、お名前に間違いがあってはいけませんから、フェイスブックのメッセージがいいでしょうか?

でも、フェイスブックはしていない、という方もいらっしゃいますよね。

やはりお電話OKですよね。

お電話、もしくは、フェイスブックのメッセージでお願いいたします。

 

さて、ここまでは今までと変わりありませんが!

今日は!

当院に通院していただいている患者さんは、もう申し込みを始めます。

フェイスブックの「あいこ皮フ科クリニックの栄養療法グループ」では、もう少し詳細をお知らせして、受付を開始し、もうすでにお申し込みいただいた方がいらっしゃいます。

ありがとうございます。

そこで、うちの患者さんは、先行予約開始です!

ご興味のある方は、ご連絡お待ちしております!!