プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近投稿した写真

ホーム > エイジング



#眉間のシワ #縦ジワ #険しい顔 #不機嫌な顔  #高級化粧品

今日の帰りの地下鉄の中で、ちょうど向かいの女性が、思いっきり眉間にしわを寄せて、スマホを見てました。

まあ、日常よくある風景ですね。。

 

自分では気づいていないだけで、かなりの確率で眉間にしわを寄せてスマホしている人、多いです。

 

男性もほんとは眉間にしわを寄せないほうがいいとは思いますが、まあ時と場合によりありでしょう。

 

女性は、困った顔はできないといけないと思いますが、眉間の縦ジワは、寄らなくてもいいかなと個人的には思っています。

(真ん中だけ寄らなければ、眉間は狭くならないし、でも眉毛の外側が動いて中央に多少寄るので、それで十分かと思います。)

 

女性ではあまりおられませんが、眉間にしわを寄せる筋肉が毎日の筋トレの成果もあって、すっごく筋肉が太くなっている方がいます。

 

男性でも、ゴリラのように、眉毛とおでこのところ、段差の激しい方、いるでしょう。

あの膨らみは、眉毛を動かす筋肉です。

 

その膨らみがうまくいけば、ちょっと彫りの深い顔に見えなくもない。。。

そううまくいけばいいんですが。。

 

たまにそういう、うまいこといっている方見ますけど、あれは、もともとちょっと彫りが深いところに、筋肉の膨らみがのった、というだけでしょうね。

その膨らみがなくても、その方は、彫りが深いのでしょう。

 

日本人でも(というかアジア人)でも、欧米人ほどじゃないけど、彫り深めというか、凹凸の比較的はっきりした方、いらっしゃいますからね。

 

で、その地下鉄の女性、眉毛のところ膨らんでました。

 

あまりいい膨らみじゃない。。

 

顔というのは、作り云々よりも、実は、雰囲気なんですよね。全体の調和と醸し出す雰囲気というか性格がにじんでくるというか。

 

もともとの作りがそのまま出るのって、うんと若い時だけかな。

 

でも、子供でも、顔の作りはそうでもないのに、憎たらしい顔って、わかります?

嫌な表情が沁みついちゃっているというか。。

大概の子供は、まだ無邪気さとか素直さが勝つので、せいぜい生意気で大人ぶっちゃって、くらいでしょうけど、たまにもういや~な雰囲気全開の子っています。

 

表情って、もう毎日365日24時間ですから、子供もころからそれだったら、中学、高校、その後、大人になって、同じような表情が繰り返されていくと、その人の顔できちゃうんだな=。

 

顔の筋肉って、全部つながってたりしますから、同じ方向にばっかり引っ張っていたら、そっちばっかり筋トレしているようなもので、その方向にますます力が入るようになって、どんどん表情が固定されてしまいます。

 

他の表情をあまりしないと、他の筋肉萎縮しちゃって、ほんとに表情の変わらない人って、いますね。

ボトックスもしていないのに。

(こういう場合、あまりいい表情で固定されていない。。。口角下がってるとか眉間のシワ深いとか。。不平不満顔。。そんな顔で固定されるくらい、ずっと文句を言っているってことです)

 

よく笑う方は、笑いジワが、もう20代からバンバン出ます。

さすがにそんだけ使っていると、シワも20代30代で十分見えてきます。(折りたたんだ跡が残る)

 

笑いジワは別名幸せジワとも言われますから、シワは嫌い、という方もいますが、顔の表情をとてもやわらかくしてくれます。

 

なので接客業の方などは、他のシワはボトックス注射で止めても、笑いジワはそのまんま残している方も結構いらっしゃいます。

(私のお勧めは、ちょっと抑える。特に、下側だけ。抑えすぎないこと。

上に上がるシワは残す。目じりんとこ。

 

若くても顔の筋肉を動かせば必ずシワがその一瞬は出ます。

ただ、残らないだけです。

 

最近はテレビ観てても、無茶苦茶若い子間で全部シワを止めていたりするので、時々、若い子の顔がわからなくなる時があります。

 

アラフォー・アラフィフは、やりすぎオンパレードの女優さんタレントさん、増えましたよね。。

 

やりすぎの方の顔のアップは、私、ちょっと耐えられません。。。人工的過ぎて。。。

 

それがすっごく綺麗、というならまだしも、不自然さが際立って、もうまさに魔女にしか見えない年齢不詳。。

 

テレビに出ているっていうことが、受け入れられているってことですかね。。。?

いいのか、これで?!と思う時とが増えました。。

 

そうなる前からのファンは、どう思ってんのかな。。といつも思います。

昔に戻ってほしいと思っているのか、どんな姿になっても一生ファンです、と思っているのか。。

 

 

やりすぎの人見るたびに、かなり栄養足りないんだな~と思ってみてますけど。。。

 

話を戻します。

 

で、地下鉄の縦ジワ女性、高い化粧品(いわゆる、お高い高機能高級化粧品)の紙袋、しかも結構でかいの、持ってたんです。

今日買って中身が入っているのか、袋を使いまわしているのか知りませんが。。

 

こちらの化粧品、高い割に、なんじゃあこりゃあ?!というので、有名でございます。。。知る人ぞ知る。。

ぼったくりでございますわな。。

 

あ=、なんか恥ずかしいな。。と見てて思いました。

 

その化粧品にかけた総合計で、眉間のシワ治療できるかもしれないのに。。

そっちのほうがよっぽどいいのに。。

 

で、ちなみに、その方のお肌はあまりきれいではありませんでした。。。

 

うん、悲しいけどそれが現実だね。

 

綺麗になるには、まだまだ足りない~っ!!と、そこに結構なお金を落とすんだろうな~、と思いつつ、帰っていかれました。

 

悲しい情報格差ですね。。

 

年が行けば行くほど、いわゆる「綺麗」のままで、というのは、とても難しく限界がありますが、20代30代は、結構簡単だったりします。

よほど変なことしてない限り。

 

ちょっと注射するだけで、雰囲気が全然変わっちゃう。

 

なので、若い子がそういうのに頼りたがる気持ちもわからんでもないですが、う~ん。。ほどほどにね。

 

そういうのしてもいいけど、スキンケアと食事もね。

 

若い頃は、そうそう変なことやっても、さすがに若さで勝っちゃったりもします。

(勝てない人は、かなり栄養状態が悪いか、スキンケア=皮膚への最大の攻撃になっているか、両方かでしょう)

 

それよりは、笑いジワ以外の、特に眉間の縦ジワが、寄らないように日々過ごしてほしいです。

 

 

眉毛の膨らみは、場所にもよりますが、根気よくやれば、ちょっとマシになります。

ほぼ完全に消えることもありますが、完全に消すと元の顔とも違いすぎることもあるあし、難しとkろですね。。

 

ボトックスは、目的と、何をどうしたいのか、具体的に話を聴いてもらえるところでやりましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

前にも書きましたが、自分の顔を鏡で見たり、テレビでいろんな年齢の女性・男性の顔を見ていてよく思うのが、やっぱり凹凸ってないほうが、若く見えるな~ということです。

 

法令線、ゴルゴライン(頬っぺたの真ん中に入るハの字の形の凹み)、目の下のくぼみやふくらみ、フェイスラインのもたつき(特に口回り)。。

 

あと、あまり皆さん気づいていませんが、コメカミのところの凹みですね。。

頬骨の外側。頬がこけていると言われるところ。

 

痩せている方は、20代でもこの辺の凹み(というか、骨の形)が出る。

 

骨(ガイコツの形わかりますか?)の上に、筋肉と脂肪と皮膚がのっかいてるわけですが、痩せすぎの方は、皮膚も筋肉もペラペラに薄く、最大の若さの象徴である脂肪があまりない。。。

 

そうなると、たとえ20代であっても老けて見えたり、疲れているように見えたり、元気そうに見えなかったり。。

 

どの部位もそうですが、誰にでも出てきます。

多少早く出るか遅く出るか。。

まあ、遅いに越したことないんですが。。

 

 

実はそれ以外に、結構早くから出てくるのが、おでこの凹凸です。

 

やはり眉毛が動くというのが、ネックというかポイントです。

 

眉間をしかめるのも、眉毛を上に上げるのも、眉毛周りの筋肉がメインに動くんですが、顔の筋肉って、全部つながっていますから、周りの筋肉も一緒に動いたり、動きが悪いところの代償的な動きのために発達したりと、独立しているものではないんですよね。

 

 

オードリーヘップバーンさんが、片方の眉毛だけ高々と上げている写真、覚えていらっしゃいますか?

 

あれ、写真の時がまだとても若いからいいんですよね~。

 

実は私も若い時から眉毛を片方上げるクセがありまして。。

高校生の時に気付いたのは覚えています。

中学の時はどうだったかな。。。

 

あと、眉毛もすっごい太くて、バブルの時、太っい眉毛流行りましたよね。あれ、地毛で十分いけてお釣りが来るくらいでした。

大学生のころから眉毛抜いたり、剃ったりして、多分、最初の半分くらいの細さにまでしたかもしれません。。。

 

それから何年かしたときに、片方だけ上げるほうの眉毛の上に、ボコッと凹みがあって、眉毛の上を剃りすぎて、もともとの眉毛の位置がおかしくなってる!!もっと下を剃らなきゃダメだったんだ!と焦ったのを覚えているくらい、当時20代前半でしたが、もう眉毛の上が少し凹んでました。

(今度は、眉毛の下ばっかり剃って、目と眉毛の間がどんどん空いていくと、間延びしたような顔にならないか?!と気付いたのと、片方の上げる眉毛にばかりかまっていて、気付いたら左右形や太さが違うようになっていて、もう触らないでおこう。。。と反省したのが大学生最後の年くらい。。。

(医学部は6年間大学に通います。

ちなみに、眉毛を剃るのは、やはり上はあまり剃らずに下側を剃ったほうがいいです。

眉毛のすぐ上のところに、神経があるので、その神経の位置を確認するのに眉毛がとても大事だったりします。

まあ眉毛が仮になくても、動かせばある程度わかりますが、確認されなかって、そのままもし手術とかになると、ミスされやすいかもしれませんしね。。)

 

実際は、眉毛の位置も多少おかしい(剃り方がおかしい)とは思いますが、

ようは眉毛を上に上げ過ぎていて、眉毛を上に上げる筋肉を筋トレしているわけです。

どんどん筋トレの成果が出て、その筋肉がでっかくなるので、ますます力も強くなって、すぐにまた上げちゃうし、でっかくなった分、外からみたら膨らみが見えるし、今度年いってくれば、年数がたてばたつほど筋肉は太くなるし、それを隠してくれる脂肪や皮膚が薄くなってくるから、余計に目立ってくるわけです。

 

これが嫌で、昔は何回かその部分にボトックス注射をしましたが、そこにしっかり打つと、眉毛が下がります。

眉毛が下がったら、上まぶたも下がります。。

もっと上まぶたに左右差が出るわけです。

 

でもそうやって筋トレを止めないと、ますます筋肉がでかくなっちゃうしジレンマで、その部分だけマイクロボトックスしたりもしましたが、すぐに切れるし、物足りないと思って少し増やすと、まぶた落ちやすいし。。とちょっと厄介な場所です。

 

そして、眉毛を上に上げる方は、おでこの筋肉を使っているのがほとんどで、必ずおでこに横ジワができます。

アコーディオンカーテンをたたむみたいなもんです。

 

 

で、これまた私も眉毛を上げて、おでこにしわがよるクセがありまして、これは多分、小学生高学年くらいか中学生早々には気づいていました。

 

なんかサルみたいで嫌だ。。と前髪で隠していましたから。

 

20代の若い子でも、お肌乾燥肌だと、眉毛を上に上げるクセがあると、やはりおでこに小じわが残っていきます。。

鏡餅のひび割れみたいなイメージで、後から保湿剤塗っても、もとにどんどん戻らなくなっていて、小じわが定着してしまうわけです。

だって、また毎日続くわけですから、アコーディオンカーテンをたたませるようなことが。

 

で、これも年行けば行くほど、折りたたむ回数は増え、筋トレはず~っとしてきているわけですから、その筋肉の太さがまたもろに出ます。

おでこの小じわとともにはっきりしてきます。

 

スキンケアと食事栄養とでの予防がとても大事ですが、予防始めたからと言って、おでこや眉間のシワや凹みがなくなるわけではないんですよね~。

 

筋トレの力を弱くさせたり、なくしたりすることはとても大事ですが、顔の表情筋だけは、まあ止められません。。自然なものです。

 

そこで登場するのがボトックスやヒアルロン酸注入などの美容医療で言うところ。、

 

注射する時間もなかなか取れなかったので、おでこ・眉間周りの凹凸が結構目立っていると自分では思っています。

 

さすがに私もそろそろやらなきゃな~と焦ってきました。

 

顔の凹凸は、年を重ねてくると多少仕方ないですが、ごまかせるならごまかしたいですよね。

なので、ヒアルロン酸などの注入剤を入れて、アラフォー以上の女性(アラフォー以下も?)が顔をアンパンマンにしたがるわけですが。。。

 

中途半端に入れると、凹凸残りますからね。

それが左右差あって、修整しているうちに結構トータルたくさん入ったとか、そういうことはあります。

減ってきても、追加しなければいいだけだったりするので、皆がアンパンマンになるわけではないです。

アンパンマンも維持するのに、結構入れ続けないととね。。量もいるし、時間も必要です。

私は、アンパンマンは勧めませんが。。。

 

多少もの足りない。。というところで、止めておくのと、肌が少しでも綺麗に見えると、自分の肌のためのレク板みたいになって、その分若く見えますよ。

 

肌も若さの象徴です。、

 

 

 

 

 

今朝のFacebookのコピペです。

反響が大きかったので、こちらにもコピペしておきます。

 

やっぱり妊娠は、若い方のほうが圧倒的にいろんな意味で有利ですね。。

妊娠希望の患者さん方の栄養解析結果、皆一見同じようにひどいですが、20代とアラフォーでもひどさの程度が違ったり、まだまだ隠れていることがたくさんあるような。。マスクされていることを差し引きしても、それだけではないような。。

 

やはり20年ほど余分に生きている分の使った栄養分も大きいのか。。

 

若い方の場合、器質的な異常がなければ、ちょっと頑張れば、わりと皆さんすぐ妊娠されている印象です。

 

オーソモレキュラー療法をされている期間が短くても、患者さんが食事めいっぱいとサプリをそこそこ飲んだだけで、普通の女性よりも栄養満点になりますから、妊娠する許可が神様からすぐに出てます。

 

こちらが、え?!もう?!ほんとに大丈夫なんっ?!と、私一人焦ることもありますが、許可が出て妊娠したということは、今この状態で維持できるという自然の摂理の判断なんだ、と思っています。

 

(万が一のことがあっても、すぐに妊娠できたということは、妊孕力は出てきたわけで、万が一のことが起こっても、そういう方は回復も早く(ほんとに早くしたい場合は、ちょっと頑張ってもらわないといけませんが。。結構な出血量なので、うつっぽくなったり、当たり前ですが気落ちが激しくなるので、前向きというほうが無理な話ですが、栄養が少し足りていると前向きになれるのが普通よりも早い気がします)、次の妊娠に備えてもっと栄養を蓄えれば、今度は無事維持できるはずだと信じています)

 

その後、維持してもらわないと困るので、妊娠がゴールではなく、妊娠中の母体と赤ちゃんの安全と健康、無事出産することと、授乳も子育てもスムーズにいくことがゴールなので(子育てに終わりはありませんけど)、妊娠して終わり!と一気にモチベーションが下がらないように、元に戻らないように、頑張れ!頑張れ!と叱咤激励しながら、ひやひやドキドキしている毎日です。

 

妊娠したい女性の常識として、オーソモレキュラー療法が当たり前になる時代が早く来ればいいなと思います。

後から苦労しなくても済むかもしれないから。

もっともっと広めていかないといけませんよね。

頑張ります!!

 

さて、以下、コピペです。

 

昨日の「ホンマでっか?」で、女性の体についてやってましたね。

 

番組の中で、高齢出産のほうが長生きとか、子供の知能が上がるとか、言われてました。

 

ご飯作りながらだったので、一部分聴き取れないところもあったんですが、長生きに関しては、池田先生がその理由を推測しておっしゃってたのが聴き取れませんでした。

 

ただ、元の論文だかのデータが、20代のグループと30代のグループとの比較と聞こえたような…。
30代は、高齢出産じゃねーよ、とツッコんだのは、この話だったかな~と思います。

 

あと、澤口先生が、母親も父親も年齢いってるほうが、年とっただけ経験抱負だから、子供の知能がいい、とおっしゃっていて、女性は30代後半から40代、男性は50代がいい、と。

 

いつもなら、その論文とか言われるのに、この時言われなかったんですよね。
カットされてるのかもしれませんが、テレビなので。
そんな論文あるのか?!と思いましたけど…。
あったら、母集団の詳細が必要でしょう。
(データを取るのに、選ぶ人たちにバイアスがかかってるのでは?)

 

これから妊娠しようと思っている方が、昨日の話聞いて、

高齢のほうがいいんだって!もう妊娠しようと思ったけど先延ばしにしよう!

なんて思った人はいないと思いますが…。

 

念のため言っておくと、妊娠出産は、生物学的に早ければ早いほうがいいです。もちろん男性も。
(14歳がいいと言ってるわけではないですよ)

 

で、長生きしたって、健康で元気じゃないと意味ないわけで、施設で寝たきり、ボケて何もわからない長生きでは、意味が全然違いますよね。

 

若いと、人生経験が少ないのはどうしようもないですが、年とったから賢くなるわけでも、正しい情報が勝手に入ってくるわけでもありません。
自分で勉強しないと。

 

子供の知能を決めるのは、IQに特化するのであれば、妊娠中の母親がどれだけ栄養摂ったかで、IQに歴然とした差が出た有名な論文がかなり昔にもう出てますから、産んでからの教育環境も大事ですが、実は産む前から、もう始まっているわけです。

 

ホントに、女性が(男性も)どれだけ栄養が摂れるか、摂ってきたかが大事なのは、医学的ながら事実です。

今もう20代ではない方も、栄養ガンガン摂って、体内年齢を若くすれば、可能なこともたくさん出てきます。

とりあえず、ツベコベ言う前に、肉魚卵をしっかり食え~ッ!という話です。

 

 

 

 

 

今回は、人によったら3連休でしょうか。

私も2連休です。

 

こういう連休前に、美容医療、その中でもやはり注射系をされる方が多いですが、私もやりかった。。。

でも、土曜日、仕事終わったら、さっさと帰りました。。

もうおなかも空いて。。。(オーソプロテイン飲んだだけ)

それに体調も悪いというか、のどがカラカラで。。

まあ、しゃべりすぎなんですけど。。。

 

子供のころから、特に冬、乾燥の季節や季節の変わり目は、のどの粘膜にいきなり、なにかがピッ!とついて、いきなり咳が始まる。。。

ずっとのど飴舐めたり、水飲んだり、一旦咳が出だすと、その何かが出ていかない限り、排泄しようとひどい咳が続く。。

もう特に冬はドキドキでした。。いつ出るかがわからないから。

 

オーソモレキュラー療法始めて、kろえは栄養失調によるものと知り、のどの粘液が全然足りなくて(水分摂取も大事ですが)、その分の栄養足して、この咳とは無縁になってました。

 

ところが、去年の秋か12月くらいからだったか、その分のサプリ飲んでいても、咳が少しで出したので、足りないのか~と1個増やして、それでもまた咳が少し出たから、また1個増やして、ともうこれ以上増やせないよ~(皮膚が黄色くなってきたから。柑皮症ってやつです)、そんなにどこで使っているのかな~、と思っていたら、この数日、また咳が出だして、おいおい、と思っていたら、金曜、土曜日とひどかった。

 

まるで、昔にぶり返したみたいに、突然、ピッ!とつくのがわかります。

怒涛の咳が止むと、まるで何事もなかったかのように。。

 

もうほんとに、摂っている栄養、どこ行ってんだ?!と体の中入って聞きたいくらい。。。

どっかでいっぱい使っているか、吸収が悪いか、両方かなんですが。。

 

 

まあ、しゃべりすぎで、のどからからですね。。のどが砂漠みたいになっているのがとてもよくわかります。

 

 

芸人さんとか歌手の方とか、大変ですね~。ほんとに。

さんまさんとかスゴイですね。しゃべりっぱなし。。。ほんと、尊敬ですわ~。

 

 

自分の顔に、レーザー当てたり、注射したりって、かなりめんどくさいんですわ。。

オーソモレキュラー療法始めて、良かったことと悪かったことに、レーザーとかあまりしなくても、まあまだしなくてもいいか、と前よりも効果がもつので、先延ばしにしてしまっていて、いいことなんですが、どんどん先延ばしになって、気付いたら、おいおい!となっていることが困りますかね。。

 

オーソモレキュラー療法始めて、前よりもそういうことをする時間が減ったというのもあるかもしれません。

 

 

この間の水曜日、家で片付けしたり掃除したりしていて、ほんとに日焼け止めだけ塗って、スッピンで、ほんとにどうでもいい恰好で近所のスーパーに買い物に行きました。

 

なんか前からオバサンがこっちに向かってくるな~と思ったら、鏡に映った自分だった!という、この衝撃。。。

 

緊張感がない、っていうのは、いけませんね~。

一気に老けて見えますね=。いや、老けてるのか。。。

 

もう何か月もなにもやってないしな~。

 

ほんとにそろそろやらないといけません。

 

 

土曜日仕事終わって、平日よりも時間もあるし、連休ですから、ここでやらんと!と思いましたが、もうしんどいし、家でゆっくりして、のどもこれ以上悪化させたら困りますから、帰ってきちゃいました。。

 

 

肌は、普段のいらんことはなにもしていないスキンケアと栄養とで、年齢の割にはなんとかなっていると思いますが、たるみというか、顔の凹凸ですよね~。

これは、年齢が出ます。。。

化粧で隠せません。。。

 

そういう意味では、もうちょっと普段からなんかメンテしておかないといけませんよね。

 

だって、いきなりイケメンから食事に誘われるとか(笑)、いきなり写真や映像を撮られる取材が入るとかになったら、困りますよね~。

 

レーザーはよくても、注射はね~、私はイベントの直前にはやらない主義です。

万が一、内出血や腫れが出たら、元も子もないから。

万が一であっても、どんなに確率が低くても、患者さんにも自分にも、おススメしていません。

患者さんで、慣れている方が、コンシーラーで隠すし、もうほんとにかまわないからやってくれ!とまで言う方には、まあやることもありますが、おススメはしませんよ~とは言います。

 

なんとか時間見つけて、そろそろやらないとね=。

 

 

早いですね~。もう2月ですね。

2月3日で、旧年が終わり、2月4日から本当の新年ですから、1月にイヤなことがあった方も、4日から仕切り直しですよ~。

 

さて、2月のキャンペーンです。

 

毎年恒例となりました、化粧品全商品10%オフです。

処置していなくても、どんな診察での来院であっても、化粧品だけ買いに来られても、10%オフです。

処置している方だけ、とか以前は条件をつけていましたが、処置をさせるための釣り、みたいになっても嫌なので、うちの患者さん全員平等に、10%オフです。

(全く初めての方が、化粧品だけ購入することはできません。

ただの純石けん1個160円(税込み)であっても、診察カウンセリングを受けた方でないと、お売りしません。

化粧品は、ものも大事ですが、使い方を間違えば、元も子もないからです。

肌の触り方が悪いせいで、台無しにしている方、多数。。。触り方が悪いのに化粧品のせいにしますからね。

あと、栄養が足りなさすぎであれば、どんなに優しいと言われている化粧品であっても塗れないこともあります。

そういうチェックも含めて、必ず診察をしている方でないと、売りません。

ただ欲しいだけなら、ドラッグストアやスーパーに行ってください。自己責任です。

「いつも使っているから」「使ったことがあるから」というのも一切ダメです。自己責任で、他で購入してください。

何度も言いますが、肌の触り方、根本的なスキンケアの正しい知識がなにより大切で、化粧品を売っているのではなく、あくまでも化粧品は、ただの付随したものです。)

 

で、この機会に試してみたかった化粧品はどうぞお試しください。

やはり2週間は試さないと、本当にどうか、というのはわかりません。

2週間試そうと思ったら、本品を買わないとテスターだけでは全然足りない。。。

(お試しサイズでミニがあるのもありますが、2週間はもたないかな。。)

 

そして、もうスギ花粉の季節ですね。

資生堂の研究で、スギ花粉自体が、アレルギーでなくても皮膚を攻撃して炎症を起こさせる、ということがわかっています。

なので、スギ花粉の季節、肌荒れする方がとても多いことに合点がいきました。

ずっと花粉の皮膚のアレルギー症状だったり、乾燥しているので、バリア機能低下して異物混入による炎症だと思ってました。

 

この季節は、レーザーで予約してても当日赤みなどの炎症があり、光。レーザーをそこ部分は避けたり、大半避けることになって、同じ料金でももったいなかったり、完全に中止になることも。。。

(事前に、肌に異常はないか確認の電話をしているんですが、その電話の後に異常があった場合も連絡するように言っているんですが、言わない方がたまにいます。赤みなど自覚しているのに。。

こういう場合で、中止になると全額キャンセル料をいただきます。

(ちなみに、こういう黙ってる方は、「これくらいはいけると思った=」と何度も同じことをします。

一度キャンセル料をもらうと、次からはさすがにしません。)

処置までにちゃんとの連絡をいただくと、他の肌荒れ用の処置に変えたり、診察に切り替えて、処置できるならやりましょう、と時間帯も変えたりと対処できるわけですが、連絡しないと、対処の仕様がありませんから、避けるか止めるか、どちらかです。

 

話を戻します。

 

で、この季節、顔は特に炎症を起こしやすいので、皆さん大好きイオン導入の無料追加のキャンペーンです。

無料というのもあって、人気のキャンペーンですね。

処置でお肌も綺麗になって、イオン導入であっても、少しベースを上げてくれますから、足すことはとてもいいことです。肌が綺麗に早くなったほうが私も嬉しいです。

 

キャンペーンのイオン導入は、ご予約の内容を伝える時に、必ず一緒に伝えてください。

何をしたいのかで、予約の押さえる時間が変わります。

予約の内容を聞いて、必ず、「○○と●●のみでよろしいですね?」と確認して、時間枠を計算して取っているわけですが、取った後から、「キャンペーンのイオン導入つけてください」と言われても、その分の時間は取っていませんから、下手すると予約取り直しです。その時間はアウトなことも。

日にちが全然合わなくなることもあります。

お互い2度手間ですよね。

 

必ず、予約内容の確認時にお伝えください。最後ではなくて。

 

処置されている方には、化粧品のサンプルプレゼントも今回あります。

(金額に関わらず)

ちょっとお試しになるのにいいですよね。

本品買う前に。

 

トゥルースカルプには、AC BODYとオーソプロテイン®(1食置き換え食)をおつけします。

寒い、代謝の落ちる季節ですから、少しでも代謝を上げていただこうということです。

(AC BODYは設定が大事です。うちの場合は、途中で抜けることもありますが、まあほとんど付いていますから(設定を随時調整していくため。ほぼずっとついているクリニックなんて、うちくらいでしょう~)、その間に、ダイエットや体調のお話をしたり、食事や肌の話をしています。

ただの雑談になっていることも多いですが。。。)

 

そして、肌荒れ相談、スキンケア相談の方に、敏感肌用化粧品のサンプルプレゼントと、イオン導入のプレゼントです。

イオン導入は、その分の時間が余分にいりますから、これも予約の時に先に伝えていただかないと、絶対に無理!という予約状況もありますから。

(初診の方だと、今は勧めません、ということもあります。再診の方は前回とそう大きく肌の状態が変わっていなければ(悪化していなければ)、枠は押さえますので、ほぼできると思いますが)

希望をお聴きしたからと言って、絶対にできるわけではないですが、なるべくできるように配慮はしております。

(絶対じゃないですよ。無料のものに過大な期待は止めてくださいね。してもらえたら、ラッキー💗くらいに思っておいてください)

 

 

あと、ヘアケア相談(育毛・発毛・薄毛)の方に追加です。

ヘアケア相談された方には、ナビジョンDRのスカルプエッセンスをサンプル(ミニボトル)をおひとつ差し上げます。

ヘアケア用のサンプルって、ほとんどないんですよね。

スカルプエッセンスは、そういう意味では貴重です。

薄毛育毛は、基本オーソモレキュラー療法ですが、なかなか髪の毛まで栄養回ってこないので、いきなりふさふさになるわけではありません。

少しでも頭皮に、毛根に栄養が行くように、少しでも早く良くなるために、予算のある方には、塗り薬などの外用剤との併用をおススメしています。

(もちろん、ヘアケアは、スキンケア同様必要です)

ちょっとなんかいい気がする。。。というくらいの効果は、栄養との相乗効果もあって出てきます。

あと、塗っていると、ちょっと安心。。みたいな感じ。

塗るにはメンドクサイ方は塗らなくてOKです。栄養摂っていれば。

皮膚に関しては、外から足す、ということができますから、経皮吸収ですね~、やっぱり外用は便利です、使い様によっては。

(効率よくなるように、外用剤を選ぶ、ヘアケア頑張る、というのがポイントです。)

 

ナビジョンの新しいTAバリアシリーズへの切り替えにつき、残っているサンプルなどもプレゼントで、なくしてしまおうかと。

整理整頓、新しいのと前のがあったらややこしいので。

TAWシリーズのクリームが少しだけ残っています。こちらは、在庫限り、約20%オフです。

(エビーゼの日焼け止め以外の化粧品も商品切り替えのため、お値引きです。気になる方は、一度どうぞ。)

 

寒い冬を乗り切っていける手助けができたらいいですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、おでこと眉間のシワが気になる。という方が受診されました。

 

気になることをお聴きしているだけで、普通だったらボトックス注射です。

患者さんもボトックスが気になると言われてました。

まあ普通は第一選択です。

 

ところが、この方、なんとか眼瞼下垂までは行っていないんですが、瞼を開けると、もうず=っとおでこの筋肉が緊張状態で、力を抜くことができません。

もうそれだけ無意識に、力が入りまくっています。

 

そのせいで、おでこも眉毛の上のところも筋肉の膨らみができてしまっていて、緩めることもできません。。

 

たとえ眼瞼下垂がなくても、ここまでの緊張状態の方に、おでこのボトックスをすると、瞼が開かない、まぶたが被って人相が変わった、おでこが重い、などなどクレームの嵐になりますから、もしボトックスをおでこに打ったら、こういう状態になりますよ、と簡単にシュミレーションをするんですが、この状態はかなり嫌でしょう~?とお示しします。

 

ここまでひどくない方の場合、今回の方もそうですが、1か月くらいは結構重くて人相も変わったけど、その後が良かったからまたやってほしい!という方、ごくごく稀におられますが、普通は皆さん嫌がられます。

 

なので、かなり副作用というかもう合併症ですが、かなりしっかり目に言って、私個人としては勧めていない話もします。

その上で、どうしてもやってみたい、のなら。。という感じです。

 

やっても大丈夫な時もあれば、ダメな時もあります。

やってみないと、どこまでが嫌でどこまでOKなのかも、体験しないとわかりません。

それでもいい、という方はひとつの選択肢です。

 

 

おでこのシワはもうちょっとなんとかしたいけど、家人に言うのは言いたくない。。。

 

こういう場合、マイクロボトックス併用したり、追加したり(料金はうちは同じです)もしますが、それでも大丈夫という保証はなく、早く切れますしね、値段との兼ね合いから言っても、これも積極的には勧めていません(こういう方の場合)。

 

眉間のシワは、もう眉間を寄せなくても、うっすらとシワが入ってしまっていて、こうなるとボトックスだけではすみません。

 

しかもおでこの筋肉が絶えず緊張状態で力入ってますから、これで眉間だけボトックス打ったら、必ずおでこの筋肉が上に引っ張り上げようとしていますから、眉毛が完全なスポック眉というか、への字に思いっきりなります。

キリッとしていいのかもしれませんが(欧米人はこういう眉毛の形好きらしいです)、日本人はこういうのはあまり好まれません。。

 

眉毛の形は、2週間ほどして症状固定に入ったら、無料で(適応のあるものに限り)追加修正はしていますが、こういう方の場合は、できればさけたい。

 

ボトックス以外の治療方法もお伝えして、結局他の施術を受けられましたが、もっと早く気になっておられたら、ここまで「適応なし」にはならなかったでしょうに。。

 

本来ならボトックスのいい適応となるはずが、いろいろあって、自分で邪魔をしてしまう、邪魔すればするほど、ますます、おでこを使わざるを得ない。。

ひどい悪循環です。。

 

本来は、もっとも適応のあるとされるボトックスがここまでくると、むしろやってはいけないかも、と真逆になってしまう。。

 

皮膚が折りたたたまれて、どんどん深い溝になってしまうし。。

 

年行けば行くほど、現状にも拍車がかかるので、難しいことがあります。。

 

顔の表情の豊かな方で、おでこや眉間、目じりなどの折りたたみジワのひどい方はできれば早くに初めて置いたら?と常々思います。

 

 

ボトックスは、症状にもよりますけど、20代後半だったらもうやってもいいとは思っています。

やるかどうかは別にして。

やったほうがいい人もいる、という話。

 

明日で仕事納めの方が多いでしょうか。。?

なので、うちは、29日なが。

29日は早じまいで予定の枠はすべて埋まっておりますが、再診の方のみ、今の予約の続きでよければお取りします。

 

さて、私も少しお休みをいただきます。

年末年始旅行にいくわけではないので、家の片付けをやりながら、のんびりと過ごす予定です。

黒豆を今年は自分で挑戦してみようかと。ラカントSで。バクバク食べられるくらいの甘さがいいな~。

(それでも大豆よりは糖質多いので、お気を付けて)

 

長い休み前の恒例、プチ整形と言われるヒアルロン酸です。

 

普段はできない目の下に挑戦使用と思っています。

 

目の周りは、細かい血管がたくさんあるので、気を付けていても出血も内出血もしやすいところですし、内出血が出なかったとしても、馴染ませるための時間がほしいです。

 

患者さんにする場合は、うちは1本買い取りなので、一度に入れるのは少な目からにして微調整しながら、馴染んで足りなければまた足す、というのをお勧めしています。

入れすぎて困る、ということはあまりありません。。

よほど患者さんが、「それでもいいから、入れて=っ!!」と止めても聞かない、でも医学的に問題はなく好みの問題。。という場合以外は。

(うちでは、めったにありませんが。。がっつりパンパンに入れたい方は、そもそもあまりうちには来られません。うちの患者さんは皆さんさりげなく、目立たず、でもなんか若くて綺麗、何が違うの。。?というのを好まれる方ばかりかなと。)

 

でもね、自分で自分の顔に注射するっていうのは、メンドクサイだけでなく、かなり厄介で。。

 

よくこの話も書いていますが、鏡を見ながら逆手で、両手を普段使うところを片手でしないといけないこともあり、固定支持しながら入れるところもいれられない、となると、針先がぶれます。。

 

やりにくいこと、この上ないです。。

 

ヒアルロン酸注射で、機械で自動で入れるのがあるんですが、自分で微調整するほうが確実だろう、と思ってましたが、知り合いのドクターが自分の顔に入れたいから、この自動のやつ買ったと言われてました。

 

確かに~。

自分でやるなら、自動のがいいです。

少なくとも固定支持ができるかな。。

シリンジを押す時に、片手でずれることがあり、深さも量もほんの少し、1ミリもないくらいのところでずれると、仕上がりに結構な誤差が出ます、というか私はそう感じる。。

ほんとの微量な差なんですが。。

深さ(針先)がとても大事。

まあ少々ずれても、馴染みますけどね。

 

自分にする場合、馴染むかなと思っていたら、ましにはなりましたが、結局、1~2週間後に、ヒアルロン酸溶かす注射で減らしたことがあります。

片方ずつ見たら問題ないんですが、左右のバランスが悪かったんです。

 

足りないほうに入れるというのは、私はあまりお勧めしていません。

膨らみすぎるとな~と思うので、少々足りない、物足りないくらいが自然でいいかな。

それでもやっぱり足りない~!と思うなら、馴染んでからまた足せば、わりと自然です。

 

目の周りは、どこをどうしたいのかで、全然選ぶヒアルロン酸も種類も深さも入れ方も違いますから、私が入れようと思っているところは、鈍針と言って、先の丸い尖っていない針でいくやり方を使ってやろうとしている場所でして。。

これがまた、自分の顔にする分にはメンドクサイ。。。

いろいろな手順を省いてやるとろくなことにならないので、患者さんと同じやり方で自分にもやると、気合いを半端なく入れないと(ふんっ!!と)、何度も刺すってできません。

 

そのうち、麻酔が効いてきて、痛みは感じないんですが(麻酔しなくてもそこまで痛くはないです)

痛みはそれほどわからないからと言って、何度も刺していいものではなく、同じところを狙いにいきますから、何度も針を出し入れしていると内出血が起こりやすくなります。

 

患者さんの皮膚は、そこまで何度も同じところを使うことはありませんが、自分だと逆手、片手、とやりづらいことこの上なし。

 

もう着かれたら、注射するの止めるかもしれません。

それくらい、自分への注射はメンドクサイ。。(気合い入れるのも)

 

 

 

 

 

 

 

イベント前に、いろいろと美容医療をされる方が多いし、お勧めという話を書きましたが、例えば、明日にイベントを控えていて、いきなり初めてだけど注射してほしい、という方が、ごくたまにおられます。

 

医学的に適応があれば、やってダメではないですが。。。

 

私は個人的には勧めていません。。。

患者さんにもそう言います。

 

 

注射は、顔に直に打ちますから、内出血のリスクはどんなに気を付けてもゼロにはなりません。

人間の皮膚は、どこを切っても必ず出血します。

細い血管は、縦横微塵にはりめぐされています。

針を抜いて、すぐに血が出ても、もちろん止めますし、出血していないのを確認もします。

もちろん血が出ていないことがほとんどですが、後から奥でジワリジワリと出血していて、翌日、翌々日に内出血斑が出ることもゼロではありません。

 

確率の問題と言っても、確率が非常に低いと言っても、ゼロではないし、内出血の起こった方からすれば、100%の確率で出てしまったわけです。

 

ヒアルロン酸と言っても、自分のものではないわけですから、いきなり注射で入ってきて、体もびっくりです。

多少腫れることもあります。

 

「腫れる」と言っても、あったとして、翌日翌々日見た時に、「あれ、ちょっと減った?」と思うくらいでで、そんなプーっと腫れるわけではありませんし、それで困ることは普通ないですが、そこは人間の体ですから、その反応が強く出る方も中にはいるかもしれません。

 

何回かやって、普通の反応で困ることはなかったとわかっている方や、内出血出ても、コンシーラーでなんとかするし、それよりも入れてほしいとリスクをわかった上でされる分にはかまいませんが、全く初めてで、「プチ整形ってどうなの。。?大丈夫なの。。?もし内出血や腫れが出たらどうしよう。。」と思っている方がイベント直前にやって、もしほんとに出たら?

 

イベント当日までに落ち着けばいいですが、落ち着かなかった場合、その日、イベントの間中、ずっとブルーですよね?

気分も乗らないし、せっかくのイベントが心から楽しめない。。。

 

「コンシーラーで隠れたかな。。?ばれないかな? 変じゃないかな?」

 

ドキドキして過ごす、というのは、精神衛生上もとても良くない。。

 

「やっぱりやらなきゃよかった。。。」となっちゃいますよね。

 

そういう意味で、直前は、私は勧めていません。

やるかどうかは、患者さん次第ですが。。

(それでも初めてだけどやりたいという方は、されればいいです)

 

ヒアルロン酸などの注入系は、最低1週間、できれば2週間以上前に終わらせておいたほうが一番なじんで自然な感じになるかと思っていますが、少し入れるだけであれば、1週間でもいいと思います。

 

ただ、ひどい内出血が出てしまった場合は、1週間で消えないことがありますから、あらかじめわかっている、かなり先のイベントであれば、2週間よりも3~4週間前に終わらせておくのが一番無難。

特に、心配症の方には。

 

ボトックスも同様で、ボトックスの効果が目で見えるのに2,3日かかります。

1週間くらいで効果のピークというか、やや効きすぎ?その後落ち着いて、2週間で症状固定です。

 

ボトックス慣れている方は、1週間前でもやったらいいですが、慣れていない方は、2週間以上空けたほうがいいかと思います。

 

イベントの大事さにもよりますけどね。

 

私も自分に注射するのは、自分が中心のイベントの場合は、1週間切ったら我慢します。

どんなにやりたくても。

万が一、ということもありますから。

自分中心じゃない時は、その時の気分というか、気になり具合と、程度によりますね~。

 

年末年始にそこまでの予定がなく、のんびり過ごすという方が、こういう機会に、と初めてチャレンジされることが多いです。

お盆前とか。ゴールデンウィーク前とかも。

 

昔勤めていた美容クリニックで、「明日お見合いだから」と鼻のプチ整形を希望された方がいて、美容医療甘く考えすぎ。。と思いましたし、個人的には勧めませんけど、という話をして、その後されたかどうかは忘れてしまいましたが。。。

 

まあ、副作用は出ませんとか、内出血は絶対に出ない、という医者もいるようで。。

それでひどい内出血が出たと言って、うちに来られた方もいました。

内出血出るかもと知っていたら、その日にはやらなかった、などなど。。

(患者さんからの一方的な話なので、本当かどうかはわかりませんが、あそこはそう言うだろうな、というところも実際多々あります)

そういうお金欲しさにひどい医者もいてもおかしくないので、自分で欲をかきすぎないように、うまい話には裏があると思っておかないと。

内出血も腫れも困ったことは何も起こらなくてラッキーくらいに思って、されたほうがいいです。

 

後悔先に立たず。

もうクリスマスですね。

年末年始は、なにかとイベントが多い季節で、しかも華やか系が多いかと思います。

いつもよりかなりオシャレにお金もかけて気合いも入る機会が多いと思いますが、普段忙しい分、スキンケアも食事もまだそこまで行っていない。。。

(スキンケアと食事でなんとかするというのは、やはり時間がかかりますから。。)

 

こういう時こそ、やはり美容医療、現代の医学とお金の力を借りてなんとかする、ということが向いています。なんとかしたい方には。

 

もちろん、そういうこともするのに、同時に、スキンケアと食事栄養も良くしておかないと、せっかくお金をかけた美容医療も、一瞬で効果がなくなります。。。

毒に、侵襲度の高いもの(副作用合併症の大きなもの)は、効果が出るどころか、副作用のほうが大きすぎてわからなかった、お金はすべて無駄になった、ということも。。。

 

そこまでデメリットが目立たなくても、せっかく払ったお金ですから、効果はもってほしいですよね。

なので、そのイベントのためのた他力本願であったとしても、そのスキンケアと食事を頑張れば、結構いい感じが持続します。老化も遅くなりますからね。

 

イベント直前に、侵襲度の高いことをやっている時間はありません。

間に合いません。

そこらへんは、悪徳クリニックに騙されないように。

自分に欲があると、「簡単にキレイになれる」「副作用もない」「安い!」

などなどの欲です。

こういう欲があると、必ず付け込まれます。

なんでもそうですが、世の中、そんなうまい話はありません。

 

効果がほんとうにあるなら、「お金がかかる」「時間がかかる」「副作用合併症は覚悟する我慢する」

なにかが犠牲にならないとおかしい。

 

目標の高さによって、その方からしたら、こんなに副作用もないのに、こんなに効果が出たなんて!!魔法観たい!!と大変喜ばしいこともありますが、こういう方は、あまり欲深くない方です。

 

美容医療に過大な期待は、実は禁物です。

 

じゃあ、効かない、ってわけでもなく、やはりそこは科学の結晶ですから、人間の自力では改善できないことがいろいろとできたりはします。

 

あと、ここもちょっとな~、ていうところの改善ですね。

 

特に時間がない時は、「さりげなく」改善、というのが私は一番おすすめです。

あくまでもやりすぎない。

 

そういうことがわかっている医者にやってもらうことと、なにより患者さん自身が、それで満足することです。

ここも欲をかけばろくなことがないです。

 

テレビを観てても、おそらく60代の女性タレントさんが、フェイスリフトばバリバリで、顔のどこにもシワたるみもなく、笑っていようが怒っていようが、ほんとにどこにもシワが出ない。。

気持ち悪いったら、ありゃしない。

もうああなると、魔物ですよね。

 

子供でも表情動いたら、その瞬間くらい、シワ出るっちゅーっねんっ!!

(目をギューっとつぶるとか、眉間にしわ寄せたら、子供でも出マスよ。シワが残らないだけです。

どうして残らないかというと、皮膚がまだみっちりしっかりしているのと、シワを作って皮膚を折り畳んでいる時間がまだ短いからです。

なので、顔ヨガとか顔筋体操とかで、顔を動かせば動かすほど、シワができます。

しわが嫌な方は、こういう体操はやらないことです。)

 

もうちょっと、シワ残したらいいのに。。と思いますが、そこは好みの問題ですよね。

誰に迷惑かけているわけでなし。。

 

でも、本人は。これが綺麗で、この若い私を見て!!と思っているわけですよね?

(思っていないかもしれませんが)

影で、周りから「気持ち悪い」「やりすぎ」「ああはなりたくない」「羨ましくない」と思われているとは思っていない。

老眼で、細かいところが見えなくなっているのかもしれません。

 

こういう女性の場合、周りから羨ましがられる美しさというのが、一番望んでいるのでは?と思うんでが、違いますかね~。

 

それには客観性が必要だと思いますが、この客観性を欠いてしまうと、非常に残念な結果に。。。

 

栄養状態が悪いと、この客観性がなくなり、一度思いこんだら、もう止められない。わかっちゃいるけど、止められない。。。

 

うちはもともと美容医療中心にやっていますから、昔を振り返ってみると、「そんな小さいことが気になりますか?」という客観性に欠けている患者さんがとても多かったです。

今ももちろんいらっしゃいますが、今は、オーソモレキュラー療法の併用を勧めますから、そんな小さなことが気にならなくなる。

全体に綺麗になっていきますしね。

 

たとえば、顔中シミだらけなのに、その中の1個のホクロが気になるとか。。。

その1個のホクロを取ったところで、見た目はなにも変わりません。。

気になるなら、取ったらいいですが、顔全体の濃い斑点を薄くすることを考えては?と思います。

そしたら、化粧ノリも違ってきますし。

 

この毛穴が気になる。

ここにシミがある

このイボが。赤みが。

 

ものによっては、どれですか?!一体どこにあるんですか?!と何度も確認したり、ダーマスコピー(50倍で見るマイクロスコープ。拡大鏡みたいなものです)使って確認とか。。

 

いや、レーザーの副作用のほうが大きいから、ということも。。。

 

栄養足りてないな。。。と思いますが、こればっかりは患者さんがそこに気づいてもらえないと、治療はできません。。食事言ったところで、実践はされませんからね。。

 

美容医療も、皮膚を扱う科ですから、オーソモレキュラー療法との相性はとてもいいです。

だって、中からの本当の若返りですから。

 

日焼け止めを塗りたくない方の場合は、完全ではありませんが、体のほうで紫外線の影響で出る活性酸素をやっつける方法もあります。

実際、塗れない方もいますからね。

 

話がそれましてね。

 

スキンケアと栄養両方頑張っている方の場合は、美容医療は他力本願にはなりませんから、イベント前には、おススメです。

 

 

 

 

最近、かなり年上の女優さんやタレントさんの「年の重ね方」の秘訣、みたいな番組多いですか?

きのせい。。?

 

推定60代、70代、80代以上の女性で、芸能人で素敵だなと思う方は、

吉永小百合さん、八千草薫さん、草笛光子さん、風吹ジュンさん、他にもきっといますが、名前が出てこなかったりで、今追いついたのは、これくらい。

 

生き方がカッコいいな、とか、そういうのであれば、倍賞美津子さんもカッコよく手素敵だと思いますが、もう少しシワ押さえてもいいんじゃないかなと思うのは、私の勝手な個人的嗜好ってやつです。

 

こういう役柄の女優さんが必要だから、こういう方も必要、というのはありますが「憧れ」「あんな風になりたい」となると、かなり嗜好が分かれますよね。

 

やっぱり表情がある程度自然な方がいいな。

適度にはシワやたるみもあるけど、同い年から比べたら、確かに若い。

ある意味、いい意味での年齢不詳。

(美魔女ではなく。)

 

これが女性では、なんか難しそうですね。。。

 

いい感じのオバサンになった、品のいい、昔は美人だったんだろうなというオバサンになった、などなど、私も含め素人の落としどころは多々ありますが、これも結構難しい。。。

 

女性の場合、幸せ度(お金とかではなく、精神的にどうか)が、そのまま顔に出ることが多いような。。

 

ぽわ~んとしたやわらかい雰囲気を醸し出している女性というのは、私にはできないので、とてもとても憧れます。

 

この前、テレビの歌番組で、福山雅治さんの話書きましたね。

その後で、女性シンガーの方(妙齢でした)見て、シワもたるみもほとんどないんですが、全然羨ましくなかった。

むしろ、痛いまではいかないけど、頑張っちゃっている感が出てる。。

 

テレビのCMで、「ウーノ」でしたっけ?

男性の髪の毛のワックスのCMかと思うんですが、竹野内豊さんと窪田正孝さん出てるのありますよね。

私は、お二人ともファンで好きですが、あのCM観てると、男性はシワがあって、大人のほうがいいよな~、窪田君、子供みたいでまだまだだな~と思ってしまいました。

(ちなみに窪田君の演技は大好きで、この子がした「デスノート」、ドラマはまりましてね(昔の映画の時ははまらなかった)、ブログ書きながら、ドラマ流しっぱなしになっていたんですが、窪田君の演技がすごくて、「なんや?!この子?!何?誰?!」とはまりました。挙句の果てに、「デスノート」のマンガ大人買いして(原作、むちゃくちゃ面白いですよ!!一気読みして、寝不足大変でした。。)、それでも飽き足らず、藤原竜也さんと松山ケンイチさんの時の映画、もう一度全部見直して、というくらい、はまった)

 

そんなに窪田君のことは好きなのに(ちょっと痩せすぎですね。ピロリ調べたほうがいいのにな~と思ってしまいます。ピロリほんとにいなかったら、腸調べたほうがいい)、竹野内豊さんのほうが素敵と思ってしまうなんて。

 

男性のシワでも、あまりいいしわでないのもあります。

男性も女性も全体の雰囲気ですよね。顔の作りなんて、やろうと思えば手術をすればいいだけで、手術する勇気があるかないかの違いです。

目が2つあって、鼻と口がひとつあったら、皆同じです。そうたいした差はない。好みの問題。

でも、表情や雰囲気って、その人でないと、その人の歩んできた人生で、どう表現されるかが変わりますよね。

これは、美容外科では出せないんです~。

 

竹野内豊さんのシワがいいしわなのと、そういうCMですから、まんまとそれに私がはまっただけで、皆さんの演技力に脱帽です。皆さんそう演じておられるわけですから。

 

ところが、これと同じことを女性バージョンでやると、きっと大人の女性が、40~50代で選ばれ、窪田君役を20代前半の子がやることになるかと。

 

これはね、もう想像しなくても、そりゃ20代前半のほうがいいに決まっています。(見た目ね)

 

40~50代の女性の美しさというのはありますが、横に、20代や10代は持ってこないほうがいいです。

そりゃあ若い娘さんと並ぶもんじゃない。

私も嫌ですね=。すぐに年齢がわかるどころか強調されます。

 

若さって、素晴らしいことがとてもよくわかります。

 

逆に、大人の女性は、あまり群れずに一人で凛としているほうが断然かっこいいと思ってしまいます。

(比べるものではない、という意味で。ひとつの作品に十分なると思います)

 

さっきもテレビ少し観てて思いました。

 

女性がうまく年を重ねるっていうのは、感動ものかもしれませんね。。。