プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

ホーム > サプリメント



市販のサプリいろいろシリーズです。

前回の続きと、フェイスブックで、橋本病の方から、「おすすめのサプリ」はなんですか?と聞かれたので、お返事した内容をコピペしておきます。

 

コピペの前に。

 

市販のサプリで、「活性型」のもののお話。

 

市販で活性型のサプリというと、ビタミンAの場合は完全に薬になりますから、まず売れません。個人輸入だったら、入手可能でしょうけど、国内では売っていないと思います。

まあ入手できたとしても、ものすごく危ないですから、勧めませんね~。

薬でも結構大変なのに(病院で処方して様子を診ていても、という意味です)、素人がわかっていないのに使うものでは絶対にありません。

 

ビタミン以外で、先日テレビでもやっていた「エクオール」。

イソフラボンのほうが、更年期障害など女性ホルモン関係のトラブルに有名ですが。イソフラボンからエクオールに変換できるのかが大事なところですが、変換できない方、できても量が少ない方のために、「エクオール」のサプリがあります。

 

「エクオール」まで行ってしまうと、これは「活性型」です。ダイレクトに効きます。

それに対して、イソフラボンは、「プレカーサー」前駆体です。

 

私は、日本でもごく少数派の4%のスーパーエクオール(でしたっけ?)なので

(エクオールがちゃんと作られているので、いまの食生活を守ればそれでいいのでは?という人です)

私はきっちりではないですが、イソフラボンをちょっと飲んでいます。

飲んでいるほうが、言われてみれば体調がいい。。気がします。

患者さんも、「イソフラボンが飲みたい!」という方がいらっしゃって、でもたくさん飲んでいるから、これ以上増やすのは大変だから、今困った症状もないし、いらないんじゃない?と言っていましたが(飲んで害はないです。害がないのは、こちらのサプリであって、市販のものすべてが誰がどれだけ飲んで害がないのか?というのが全く別の話です。

 

この「エクオール」のサプリ、いいと思うんですが、これ、やっぱり「クリニック専売品」にするべきだったのでは?といつも思います。

 

例えば、更年期障害ですが(診断が正しいのかも大事です。検査もされずに、なんでも女性の不調は更年期障害と言う医者がいるので、腹立たしい。。)、

イソフラボンやエクオールだけで解決するものでもありません。

他の栄養素も必要だし、もちろん大豆アレルギーの方の場合、いきなりは止めたほうがいいです。医師と相談と指導のもとに使うのが一番いいです。

 

患者さんのお母さんが、うちのことを知らずに、とあるクリニックのカウンターで、何の説明もされずに購入して、飲んだらアレルギーのような薬疹が出て。。。

大豆アレルギーがあるのかどうかくらい、ちゃんと聞けよ、と思いましたが。。。

 

本当に「効く」方でも、診察の上、続けるほうがいいですが、サプリの飲む優先順位を完全に間違えていた場合、飲んでダメではないですが。。いろいろ飲んでいるわりに効果がない、となると、止めてしまうので、サプリの評価が非常にもったいないと思います。

 

いろんな会社が、サプリ市場に参入してきていますが、「クリニック専売品」にするのか、一般の方でも買えるようにオープンにするのかが、悩みどころでしょう。

一般の場合、より多くの方がネットなどで気軽に買えるため、コストが抑えられたり、下手すると爆発的にヒットするかもしれないので、悩みどころでしょう。

だからこそ、本当は、診察の上、処方が必要なんだと思いますが。。

危なくはないのかもしれませんが(用法用量は守りましょう)、適応の間違っている人から、「効かない」と言われたら、もったいないなーと思います。

 

できれば、「活性型」のものは、誰かの(専門の医師)管理のもとにやったほうが無難だと私は思います。

 

以下、フェイスブックのコピペです。

 

肉魚卵を増やすと、食費はかかりますが、トータルでみたら、医療費は減るし、いろんなことがドンドンこなせるようになるので、次のステージに上がって行けます!
ドラゴンクエストのように!!

さて、橋本病ですよね。
自己免疫系疾患という、やっかいなようなよくわからない病気(という定義になりますね)ですが、「抗体」があるだけなのか(そんなことは少数派でしょうけど)、実際に甲状腺機能がどこまで低下しているのか、によっても程度が違うとは思いますが、今薬が出ていますか?
甲状腺ホルモンの血液検査は、地区によっても医師によっても違うようですが、TSHと FT4だけ測っていることがあり、FT3を測られていない方をうちではよく見ます。値によってもちょっと違ってきますが、まずカロリーは必ず必要です。
魚(魚介類)たっぷりに、タンパク質、鉄、ビタミンB、ビタミンD、亜鉛、ビタミンA、などなどすべてのメジャーな栄養素が必要です。
そういう意味では、ONサプリは、4種類とも飲んだほうがいいです。
でも、この4種類は、橋本病甲状腺機能低下症に関わらず、すべての方が飲んだほうがいいです。
それと食事による動物性タンパク質たっぷりと大豆と野菜。

今日も患者さんに聞かれましたが、市販のサプリで、プロテインにしろ、ビタミンミネラルにしろ、私から勧めるものはありません。
もう勝っていた場合は、それは飲みきってもいいけど(添加物がそれほどないから)、次はいりませんよ、というものから、それは逆に害ですよ、というものまで、ピンキリというか、似たり寄ったり?
ひどいものはかなりひどいです。

アメリカの個人輸入のは、ケタがおかしいくらい入っているように書いてますが、実際そんな量は入ってないし、合成の安物だから吸収も全然しません。
国産もそうですが、ほとんどのビタミンミネラルミネラルは、合成の吸収率の悪いものです。
その分たくさん飲んだら、結構な値段になってみホントに安物買いの銭失いです。
倍飲んだだけ、かといって倍吸収するわけでもなく、でも添加物は、倍!

確認が取れていればいいんですけど、そんな薬と同じ扱いで作られたサプリを、ONサプリ以外、私は知りません。

受診される方には全員飲んでいるサプリ持ってきてもらいますが、ろくでもないオンパレードで…。( ̄。 ̄;)

先日持ってこられたのは、「ヘム鉄」と表示はありますが、なんかあやしですけど、まあそれは置いといて、ヘム鉄しか入ってません。
ミネラルは、単独で摂ると、他のミネラル飲んで吸収阻害を起こしますからこそ仮にヘム鉄がたくさん入っても、体には反って悪いのです。
素人が中途半端な知識?で作ると、こんなろくでもない、あほみたいなサプリができあがるわけです。
天然天然と何度も連呼してホームページに載っていましたが…。

市販で買われる場合、完成品で中身を検査したのか、その結果が表示されているのか、(実は大手はほぼ全社完成品で調べていると思っています。でも、予定していた表示よりも減っているので、パッケージには書かれていません…。消費者庁の昔の検査でもありましたが…。薬じゃないから、表示する義務がないわけです)

サプリでも、薬と同じ基準でつくられ、吸収率も考え出すものであれば、市販でも飲んだらいいと思いますが、ビタミンミネラルでは、存在するのかな?とすら思います。
第三類医薬品のビタミン剤は、いわゆるサプリとは違いますが、合成です。
そしてミネラルはあったかな?と思います。あっても、一部とか…。
保険適用で亜鉛の薬が出てきましたけど、マグネシウムだけでした、見たところ。
保険適用はいいことなんでしょうけど、亜鉛単独でたくさん摂っても、うーん…と思いました…。
あと、結構なお値段でした。保険でも。
(保険適用じゃないと処方してもらえません)

ONサプリがもうすぐだと思いますので、もうしばらくお食事だけで頑張ってくださいね!

facebookにちょっと続き書いていたので、コピペしようとしましたが、夜中だとうまくいきません。。。コピペが全くできない。。

コピペできました。

 

さて、ビタミン剤ですが、活性型とその手前の状態のものなど色々あって、同じビタミン剤だと思って飲んでいると、中身は大違いということはよくあることです。

商品によったら、記載がないものもあるし、市販のサプリにそこまでのことを求めても、もともとそういうものじゃないから、それは無理と言うものでしょう。

活性型でビタミン剤というのは、細胞にダイレクトに効くので、それなりの効果も出ますが、ダイレクトに効くとなると、副作用もあります。
薬と同じような働きになるので、結構危ない。
短期間、症状に合わせて飲む、というのはアリだと思いますが、ずっと長期になにも考えずに飲むのはない止めたほうがいいと私は思います。

うちで取り扱っているビタミン剤は、危ないものはすべて「プレカーサー」と言って、活性型の手前のものです。
そうすると、体のみならずほうで、必要な分だけ活性型に変えてくれるので、 ラクチンであり、安全です。

かなり ブログサボって申し訳ありません。

今日は、結構寝てました、昼前くらいまで。

だいぶスッキリしました。

でも、まだ血糖値と少し高いし、動悸と頻脈もあまり変わっていないかな、少しマシになったような気がしますが。。

いよいよ薬を飲んだほうがいいかもしれません。。 糖新生ばかりしていると、異化亢進して筋肉痩せてしまうので。。その分のサプリは摂っていますが、キリがないし。。ちょっと動いたり、興奮するたびに血糖値がすごく上がっては困りますし。。(インスリンもそれなりに出るから、痩せにくいです。。)

心電図は簡単に取りましたが、もう少し検査したほうが念のためいいかな~という感じです。

先日の学会でも、他の栄養療法をされているドクターと話をしていましたが、やはりお忙しい方々は、栄養素をかなりきちんと摂っておられても、なんらかの体調異常を経験しておられて、それからいくと、私などまだまだ、って感じでした。これくらいの体調異常は、まあ致し方ないのかも。。

 

薬を飲むのは嫌ですが、メリットが勝つかなと言う時だけは、自分にも患者さんにも使います。

まあ、使うのは、あまり副作用のない、長年オーソドックスに使われているロングセラー・ベストセラー?(古すぎるとのオーソドックス過ぎて、若い先生だと知らなかったり、薬も流行りがありますからね。。)の薬なので、大した副作用は出たとしてもないようなものですが、自然の摂理を変える行為は、どこでなにに繋がっていくのかわかりませんから、使いたくはないんですが、仕方ないかな。

 

なので、素人の方が、個人輸入で薬をバンバン買うでしょう?

(厚労省は止めるように言っています)

非常~に危ない! 自己責任って、ほんとに言葉通り、取り返しがつかなくなっても、自分のせいですから、文句も言えないし、文句どころか口もきけなくなるかもしれません。。命に関わることもあります。

 

さて、そういう薬と違って、サプリは国産のものもたくさん出ていますね。

話題のサプリもあるし、成分が似たようなものでも、中身が全然違うということはよくあることです。

 

おとついでしたっけ? テレビ番組で、エクオールのことやってましたね。

ちゃんと観たわけではありませんが、エクオールを作れる人と作れない人がいる、という話で、作れる人はいいんですが、作れない人は。。?

という話で、結局サプリを飲め!と誘導していくわ1けですが。。

 

ちなみに、私のエクオールは、日本人でも数少ない(約4%と私の検査時のデータではなっていました)スーパーエクオールです。

 

エクオールに関しては、やはり大豆製品をたくさんとか続けて食べている方がエクオールは作れている率が上がるそうで、エクオールを作るのはある種の腸内細菌ですが、大豆製品を餌とする腸内細菌がどれだけいるのかいないか、です。

 

自分の検査結果が返ってきた時に、「そんなに大豆食べてたっけ?」と不思議に思いましたが、思い出したのが、糖質制限を始めてまだ間もない頃(栄養療法はまだ知らない時です)、おなかが空いて空いて、しかもお菓子などいらんものが食べたくなった時期に、朝から晩まで、無調整豆乳を飲みまくっていました。

1日1リットルとまではいきませんが、1日500cc以上は飲んでいました。

もともとエクオールを作る腸内細菌がどれだけいたのかがわかりませんが、その4%にまで入るほど多かったのなら、この時の豆乳のおかげかなと思っています。

 

でも、この飲んでいる時でも、こんなに毎日大量に飲んでいたら、大豆アレルギーになるかも?!と危惧しておりました。

幸いなりませんでしたし、いい加減止めることができたので良かったですが。。

 

無調整豆乳と言っても、糖質が全然ないわけではなく、人に寄ったら無調整豆乳で血糖値が結構上がる方もいらっしゃるし、私も無調整豆乳を飲んだ後に、結構な眠気に襲われたこともありました。

(血糖値が乱高下していたと思われます。)

なんでもほどほどに。。。

 

 

さて、今日の「ガッテン!」は、ビタミンDでしたね。

鮭はとてもいいんですよ! 魚全般ですが、確かに鮭は濃いです。これが、サーモンでもいいのか?と言われたら、それは知りませんが、日本の鮭(天日干し)しているのもかなり大事なので、サーモンはサーモンで食べたらいいですが、ビタミンDが取れているかどうかは別の話。。

 

ビタミンDは、とても大事なビタミンで、あまりにスゴイからステロイドホルモンと同じような働きをすると言われているくらいのスーパービタミンです。

 

治療に使うくらいのレベルまで上げようと思ったら、市販で売っているものでは無理です。

だって、血中濃度をかなり上げていかないといけないので、過剰症が心配ですから、必ず血液検査をします。

市販のサプリで、検査が義務づけらている物などなにひとつありません。

クリックで使うものとは全く違うのです。

 

そこまで上げなくても、ちょっとマシになれば。。というレベルの場合、市販のものでも質が良ければいいのかもしれません。

 

でもね、アメリカ製の個人輸入のものとか、もう単位がおかしいでしょ。信じられないような単位が書いてあるのもたくさんありますが、中身はそんなに入っていないし、合成の安物なので(だから安い)、吸収率も悪いし、と検査しても全然上がってきていません。

 

だったら、その分のお金を魚を買う食費に回してほしいものです。

→続く

 

 

 

 

当院で栄養療法をされている患者さんの一部に、ネットで栄養療法用のサプリを買っていただけるサイトがあります。

こちらは、どなたでも利用できるわけではなく、栄養療法(解析含む)をされて(はじめて)、食事療法も頑張り、医療用サプリなども購入されていく・いっている方専用のサイトです。

 

ご購入されるサプリメントの患者さん用の説明書が、そのサイトで閲覧できるようになりました。

おそらく本日より。

 

サプリを買われたときに、お渡しできなかったものや資料が多すぎてわからなくなっている方にもとても便利だと思います。

 

また、気になっているサプリ(栄養素)も勉強もできますし、一石二鳥です。

 

よろしければ、どうぞお使いください。

DSC_0223 DSC_0224

5月15日6月から、一般の方でも誰でも買えるサプリが発売になります。

って。クリニックでは先行発売しておりましたが、ちょっとコスト削減したい時や、ちょこっと足したい時には、便利ですね。栄養療法のクリニック専売サプリを買われていた方も、変えられる分は変えたり、組み合わせたり、いろいろ一緒に工夫しております。

 

オーソモレキュラー.jp    http://www.orthomolecular.jp/ のHPに、食事と栄養の新しいスタイル「オーソフードスタイル」が公表されました!

http://www.orthomolecular.jp/ofs/#anc_c1

 

栄養療法(オーソモレキュラー)の」食事や栄養の摂り方について、糖質制限やMEC食と勘違いされている方も多いようで、今までずっと言われていたことを、ポイントをまとめて、総称する名前をつけられました。

もちろん、肉食美肌も、こちらがベースというか、そのまんまでございます。

 

いろんな食事方法がごっちゃになっている方は、ここで一度おさらいをして、さらに高みへと行ってくださってくださいませ!

 

 

すみません、今日も時間がなくなってしまいました。。。

なんか朝から、なな軟便気味で、いつもはと~っても美人のバナナんのような、明るめの茶色い運子さんなのですが、今朝からご機嫌ななめ。。。

たまに、軟便や下痢と言うのは、誰でもあると思いますが、その後にももう一度軟便さんで、おなかは痛くはないんですが、蠕動運動更新ってやつで、お前はご機嫌の猫か?というくらい、ゴロゴロゴロゴロ言っていました。何が気持ちいいんだか。。ご機嫌だけど、亢進か?!と。

軟便や下痢の時って、本来はまだ出ていったらダメなのに、お別れの時があり、吸収すべき栄養は吸収してお別れなのか、全部持ちだしているのにか?という残念な時があります。

飲んだサプリ出ていっていないだろうな!と腸に言ったところで、知ったこっちゃないてな感じで、ゴロゴロ鳴らしています。

吸収すべきものも持っていかれた可能性あり、なんかちょっとしんどかったです。

こういう時は、腸もご機嫌なんだか(いえ、ご機嫌は悪いのです)よくわからない時は、やっぱり食べないことですね。

休ませてあげる。

水を飲んだくらいです。

夕方に高島屋に行ったので、珍しく和食のお惣菜を買ってきて、ゆっくり食べました。

今日の晩御飯は、消化のしやすいもの決定です。

アミノ酸のサプリだけはしっかり飲んでおきました。

やっぱり疲れているのか。。と、今日は溜まっている仕事と、隙あらば、自分の顔になにかしておきたかったのですが、無理は禁物。。のんびりできるデスクワークをちょっとして、散歩に出かけました。

以下は、フェイスブックに先に書いていたもののコピペです。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

四条河原町OPAの地下1階の「B.B.O.N」(ビビオン)さんです。
私の本と、純石鹸と大島椿の椿油でコラボしてくださいました!!
こちらに、d-プログラムの口紅やアイシャドウも置いてあるので、とても便利!店内がとてもオシャレです。
やっぱ、河原町は若い子の街ですね~。
なので、お客さんも若い女の子がとても多いそうです。
若い子って、メイク命!じゃないですか。アイメイクにしろ、絶対ダメ!とは思わないし、若いうちは楽しいからやりたいでしょう。止めたところでやりますし((笑)
せめてクレンジングを変えるだけで、お肌の負担はぐっと減ります。しかもこの組み合わせは、最強に安い!
純石鹸(石鹸素地100%)は、どこのメーカーでもいいんですよ~。このお店に、牛乳石鹸の無添加石けんがあっただけですから=。どこのも、そうお値段はあまり変わりません。
こういう商品は、ほんと~に利益率が悪いのです。。。それは、ドラッグストアを経営していらっしゃる方はみなさんご存知。。。なので、大々的に売るとか、売り場のスペースを取るとかしたくないのです。

本来は、
お肌にあんまりよくないな~と思っていても、会社の方針やら、売り上げのためやら、お得意さんとの関係やらで、大人の事情がいろいろあります。皆、お給料いりますからね。利益率のいいものは、特に安売り店なんか、バンバン宣伝しているし、誇大広告なPOPを貼ったりして、たくさん売りたいわけです。儲かるから。


でも、こういう商品にスペースを割いてくださるのは、とても良心的なお店だと思います。


何を使おうと、その方の自由ですが、いろんな商品があって、こういう安くていいもの、肌の負担の少ないものがあるということを知った上で、いろんな化粧品を選んでほしいです。

日のことですから~。


全然知らなかった方々の、知るきっかけになってほしいです。


「B.B.O.N」さん、ありがとうございます!!

自動代替テキストはありません。

すみません、全然仕事が終わらないので、帰りにフェイスブックに上げたのをコピペしておきます。

 

国産小麦100%の表示をしょっちゅう見かけるようになったので。。。

 

以下、フェイスブックです。

 

帰りにも見かけましたが、お菓子やら麵やらパンやら、やたらと「国産小麦100%」の文字。
ホントかなあ?
国産小麦だけで作るのって、当たり前ですが、コストは全然違うし、大量にそこまで、しかも一気に流通できるほど生産してるかな?
少しずつ農家さんを見つけてとか育ててならわかるけど、なんか一気なんですよね。
ウナギの時みたいに、偽装じゃないのかなと思ってます。


パンを小さめにする、麵の量を少し減らす、利益率も下げる分たくさん売る、他の商品と差別化のため、という真面目な企業もありますが、こうたくさん出てくると、絶対無理なはず。国民生活センターでもない限り、自腹で誰も調べないから。


一番最悪なのは、小麦の卸売業が偽装してて、作ってるお菓子さんやパン屋さん、製麺所は、国産と思っていたという、よくあるパターン。もっと確かめなきゃ!
いきなり言って、そんなに大量に国産小麦手に入るもんですか?急激な需要アップだと思うんだけど…。自然と価格は上がるはずですが…。


サプリも同じです。


市販の(個人輸入含む)サプリの安いくせに、ものすごい量が入っているやつは、合成というのもありますが、プレミックスと言って、原料の卸しから買ってきてるだけの、中身は本物かどうかもわからないもの。仕入れ先にもよりますが、良いものは高いでしょうし、怪しいほど安い、あるいはふっかけて高くしてある。
これだとサプリ作るのに、お金も手間もかかりませんからね。誰も調べないから、粗悪なんてわからない、売ったもん勝ちってなわけです。


安いのには理由があります。
中途半端な値段や高いのに偽物というのが一番たちが悪い。

DSC_0257 DSC_0256 DSC_0250 フェイスブックで先に上げていたので、一部コピペしておきます。

お待たせしました!
血液検査なしで買える、一般の方向けサプリメント「ONサプリ」が入荷しました!
元気をON!!という意味だそうです!
一般向けと言っても、ウチで買われる場合は、もちろん診察が要りますよ純石けん1個でも診察が要るのと同じです。
ネット販売は、5月15日からなので、一般の方は今しばらくお待ちください。
先行発売ってやつです。
クリニックで購入される場合は、定価の一割引きです。お得です~!


今、クリニック用のサプリを使っている方も、予算を減らしたいときや、家族や友達にあげたい、飲ませたいというときにもいいですよね。
ご家族の場合は、詳細に症状などをお聞きしたり、血液検査持ってきてもらったりで、変わりについて奥様が受診して、家族のサプリをすこし購入されることはあります。
家族にそこまでお金掛けなくてもいいけど、少しは飲ませたいというときにもいいし、もちろんご本人にもいいです。
市販のサプリとは、品質が違いますから(入っている中身も)、同じお金を出すなら、効率の良いものがいいのでは?
もう少し早く入荷できたみたいですが、私、先行予約と間違えてまして…。
待って頂いてる患者さんにはご迷惑をおかけしました。

DSC_0254DSC_0255 「オーソフードスタイル」という、今までの栄養療法(オーソモレキュラー療法)の食事と栄養のスタイルをまとめたものです。

糖質制限とごっちゃになって、勘違いされている患者さんも多く、糖質制限と同じくらい大事なことがないがしろと言いますか、置き去りにされたりしていることも多く、栄養療法(オーソモレキュラー療法)と、他の食事法は違うという意味でも、「オーソフードスタイル」と総合的、かつ科学的根拠に基づいた方法に名前がついたのは、とてもうれしい限りです。

 

<7つのコンセプト>

①タンパク質、ビタミン、ミネラルの確保

②脂質の重要性とバランス

③血糖のコントロール

④食物繊維による腸内環境整備

⑤アレルゲンへの対応

⑥アルコール、カフェインの明と暗

⑦加工食品、食品添加物への留意

 

いかがでしょうか?

パンフレットそのままですが。。

今まで、栄養療法でご紹介してきたことばかりですが、それらをまとめて、7つのコンセプトです。

どれが欠けても、ダメなんですよね~。

⑤のアレルゲンは、主にグルテンフリー・カゼインフリーだと思います。

パンフレットにもサプリの説明は載っておりますが、クリニックに来られている方には、もっと詳しい説明書をお渡ししますね。

(詳細な説明書は、明日に届く予定ですので、明後日までお待ちください。)

 

今日は、この辺で。

またさらに詳しく載せますね。

5月28日の講演会では、こちらのサプリの販売会も行いますので、15日からネット発売開始ですが、当日買っていただくことができます。(1割引です)

現金でのお支払いのみとなりますので、クレジットカードがよろしい方は、ネットで買っても1割引になるIDをお教えしますので、そちらでも購入していただけます。

 

 

 

 

 

facebookにいいこと書いたので、すみません、またしてもコピペです。

Facebook読んでない方もいらっしゃるので、申し訳ありません、お付き合いください。

付け足したところだけ、太字にしておきますね。

 

うちで栄養療法されている方が、妊娠をされたら、B12葉酸(600粒入り)を一袋プレンゼントします。お祝いです。

 

栄養療法されている患者さんが妊娠されました!
おめでとうございます!
結婚もお聞きしてたし、仕事もバリバリされてて、帰ってくるのが患者さんのほうが遅いので?ダンナ様が食事を普段作ってくれるという、うらやましい奥様です💖
妊娠したいとはお聞きしてなかったんですが、子供はいらないというご夫婦以外であれば、いつ妊娠してもおかしくないわけですよね。
まだ20代なので、若いから妊娠しやすいというのもありますが、ホントに栄養解析はボロボロで、妊娠とか結婚とかよりも、まずは貴女の体調を良くしましょう!というくらい悪かった!
(この方だけでなく、女性皆さんそうですが)


で、今回妊娠したから、血液検査もしておきたいし、サプリももう少し増やそうかなと受診されました。


サプリは少し飲まれているだけですが、食事をとても良く頑張っておられて、仕事が忙しいから、外食も多いけど、自分なりに頑張っておられました。
妊娠中は、ホントに赤ちゃんの分までと思うと、やっぱり倍いりますかね。
実際倍飲むって大変(お金が)ですし、皆さんできるわけではないです。
そうなると食事はとても大事。


妊娠中、初期も中期も後期も授乳中、いつもいーっぱい栄養いります!
人一人育てるってほんとに大変ですね。


妊娠初期にはさらに今まで摂っているのにプラスB12葉酸を足して欲しいところですが、他のサプリももっといるし(特に栄養ないと)、なかなかそこまで買えないことも多いです。
初期に1袋(って、うちのサイズね)でいいから足して欲しい!


で、プレゼントすることにしました。1袋。

うちで栄養療法されていて、妊娠されたら、B12葉酸600粒入りを1袋どなたでもプレゼントます!
私からのお祝いです。
不安定な妊娠初期が乗り越えられますように、赤ちゃんの成長がうまくいきますようにと願いを込めて。
私には子供がいないので(今からも作りませんし)、私の分まで皆さんに産んでほしいです。
ほしい方が産めるように、いつでも好きなときに妊娠できるように、女性にはホントに食事頑張ってほしいです!
応援してます!

フェイスブックにすでに書きましたが、それのコピペと、ちょこっと追加です。

フェイスブックをもう読んでくださった方用に、追加のところだけ、わかるようにしておきますね。

 

今日のセミナー「高齢者と運動機能」、濃かったです~っ!
いつも濃いですけど、今日もやはり濃かった!
私の一番の問題点は、運動不足なんですが、ほんのちょっとだけ運動増やしたつもりでしたが、サボらず毎日続けないといけませんね。いや、大した運動ではないんですが…。
今日勉強したことを明日からの患者さんの治療に早速取り入れていきます!
さて、皆さんに朗報です!


溝口先生監修の一般の方向けのサプリが、オーソモレキュラー.jpから、もうすぐ発売されます。
ネットでどなたでも買えます!血液検査もいりません。


うちの患者さんも、クリニックにも置きますので、検査なしで買えますし、今クリニック用のと切り替えて、コスト削減もありです。

もうちょっと欲しいけど、あれもこれも気になるという時にもオススメです!
(医療用のとは、中身は違いますよ)


でも、これとてもよくできていて、絶対にオススメです!


アメリカの含有量ばっかり多いだけの、ウソ表示だったり、吸収率何も考えていない、表示だけ多い、何の意味もない、効かないサプリとは、レベルが違いすぎます。比べるほうがおかしい。


サプリ欲しい方はチェックされてみてもう少しお待ちください。

それまでは、食事でしっかりと栄養摂ってくださいね!
5月15日発売だそうです。
また告知しますから、少々お待ちください。

やっと市販でオススメできるものができました!
嬉しい~っ!\(^o^)/

DSC_0223

DSC_0224

今回の私の本の中に、サプリメントの話を少し書いていますが、最初の原稿は、本の5倍くらい書いていました。

 

どんなサプリを選んだらいいのか、市販のサプリで、どれだけひどいことが今まであったか、国民生活センターの試験されて、行政指導された話などなど、これで1冊かけるくらい?の量を書いていましたが、ページ数の関係で、カットしました。

だって、サプリの本じゃないですからね、今回のは。

 

消費者が賢くなれば、いいサプリが、きちんと作られたサプリが市場にちゃんと出てきます。

そういうのが求められ、そういうのが売れるのであれば、企業は作らざるを得ないわけです。

なんでも確認せずに飛びつくから、質の悪いのがバカバカ売れるし、悪徳企業は、ウホウホですから、止めるわけがないし、後を絶たない。。

そういう消費者が、悪徳業者を野放しにしているわけです。

今でも、中には、真面目に作っているサプリって、あると思いますよ。市場に出ているすべてを否定しているわけではありませんから。。(ほとんど思いつかないけど。。)

 

ただ、ほんとに良いものってなると、値段は高くなるのは仕方ありません。

市販のサプリで、高いとだれも買いませんから、安くせざるを得ない、という面もあります。

なので、ある程度の値段以上になると、クリニック専売品とか、特殊なものになる傾向にあります。

その分、効果を期待できることが多いので(違うのもありますが)、医師から説明があり、高くてもどうして必要なのかの説明を受けた上で買うので、患者さんも納得されて理解されて購入されるから、そのサプリメーカーも続けて販売していけます。売れるから。

 

市販で、高いとなると、目的自体をそもそもわかっていない方も多く、それで勝手に効果?を期待されても、わかるわけないでしょって、止めていかれるので、企業もやっていけません。。。

本当にいいものは、市場競争ではなかなか難しい。。。

付加価値ないとね。かといって、誇大広告になっても困るし。。と難しいところです。

 

ただ、何を買うにしても、「効果」や病状改善を期待しているのなら、専門クリニックを受診しましょう。

今回のサプリも、血液検査はいりませんよ、どなたが飲んでいいですよ、ということは、個人個人のケースに合わせて選んだものではありません。

まんべんなく、というか、まさに、「健康補助食品」という言葉がピッタリという感じでしょうか。

それで良くなる方(なにか困っている症状に)も出てくると思いますが、「効かない!」と文句を言うものではないですよ。だって、検査も診察もしていないんだから。

クリニック専売品のと、目的が違いますから、そこは勘違いされないでくださいね。

 

10 / 21« First...89101112...20...Last »