プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > サプリメント



みなさん、結構サプリメントを飲んでいらっしゃいますよね~。

医療用のモノ以外は、私は一切勧めていません。

現品を見て、「もったいないと思うなら、無くなるまで飲んだらいいけど、添加物も多いし、勧めませんよ」、という場合もあれば、「そんなわけわからんモノ、飲むの止めたら?」と全く勧めない場合もあります。

特に、ドラッグストアで買った安物は止めてもらっていますし、ネットでよく確かめもせずに広告にのせられて買ったわけわからんものは、むしろマイナスですよ、とまで言うこともあります。

サプリに限らず、食品添加物もそうですが、質の悪い人工物を分解するのに、体にとって大事な栄養素を余分に使いますから、マイナスなんですよね~。

吸収も悪いし、入っている量も少ないし、添加物だらけ、という最悪なモノも。。。

私が飲んでいるサプリ(うちで取り扱っているサプリですが。自分の飲みたいモノを仕入れて、患者さんにも売るわけです。一人占めは良くないですからね)は、ちゃんとした、出所のわかっている、製薬会社が作っているものしか置いてませんでした。あるいは、信頼できる医師が監修しているモノ。

しかも、成分自体にエビデンス(効くと考えていい証拠が出ているものですね)があるとか、それ相応のものであるとか。

サプリだからって、何でもかんでも飲んでいたら、大変ですからね。

ただ、医薬品のビタミン剤と言っても、添加物もなしっていうわけにはいきませんし、量にも限界があります。

ヘム鉄なんて、医薬品にはしかもないし。

それで、ず~っと探していたんですが、やっと見つけることができました。

(いえ、以前からあったんですが、そこまで私がつっこんで調べていなかったので、盲点でした。もったいないっ!)

今、私も、ちょっとずつ自分の分を切り替えていっています。

今まで取り扱っている医薬品のが悪いわけではありませんが、私は結構な量を(種類も)飲んでいるので、場合により、胃が貼るような、う~ん、という時もたまにあって、すぐに治るんですが、ちょっとイヤだな~と思っていましたが、新しいのには、多分ほとんどそういうことはないと思います。

しかも入っている量が全然違う!

医薬品ではないので、妊婦さんも子供も安心して飲めます。いえ、、むしろ飲んだほうがいいことも。

サプリ自体が濃いに、効率よく配合されているので、私は、今までよりも飲む個数はうまくいけば減るかもしれません。

私は、「ナイアシン」というビタミン剤を飲むと(医薬品のもの)、血管拡張が起こって(ホットフラッシュとも言います)、赤~く、痒~くなります。

内服した時は、30分くらいしたら、むずむずしてきて、ちょっとところどころ赤くなります。

始まったな~と思って、掻かずに、じーっと我慢をしていると、しばらくしておさまります。

これを、点滴で入れた時には、ビックリするくらい、全身まだらに真っ赤っかで、最初、何が起こったのか、何に反応しているのか、怖くなって、すぐに点滴を中止して、ステロイドを打ちました。(ショックとかになったら困りますから。それくらい、怖かったですね。アレルギーのきつい反応でショック状態に最悪なることを知っていると、最悪の事態も想定しますから)

ステロイド打った後に、「あっ!!ナイアシン入れたっ!!」ということに気付いて、「あ~、血管拡張か。。ステロイド入れるんじゃなかったな~。」と思いましたが、う~ん、仕方ありません。

理由がわかれば、また入れたらいいんですが、さすがに、全身真っ赤っかのまだらで、痒みを通り越して、熱~い感じですから、やっぱり止めておこうとそれ以来、ナイアシンの点滴は私はしていません。

できる人がうらやましい。。。(みんなが、血管拡張を起こすわけではありませんよ、起こす人がいる、というだけです。)

でも、こちらで仕入れたナイアシンは、工夫してあるから、それが起こらないんですよね~。嬉ぴ~!!

で、今はガンガン飲んでいます。疲れた日には、ナイアシンですね。疲れていなくても、ナイアシン。ストレスの多い方、気合いを入れたい方もナイアシンです。

ビタミンは、全ての代謝の源ですから~。濃い~いのをガンガン入れます。

006.jpg  

写真をクリックして、大きな写真でご確認ください。

先日、ご紹介した、砂糖・植物油脂不使用の高たんぱくビスケットに追加して、水に溶かして飲む、ビタミンたっぷりのジュースタイプのサプリメントです。

これで、私の朝食や間食、忙しい時の食事はこれでもういいや。

ローズヒップまで入っているので、レモン風味の中に、ローズヒップのような香りが一瞬するような気がします。とても飲みやすいんです。

こういう栄養ドリンク的なモノにありがちな砂糖(質の悪い、果糖ブドウ糖糖液なども)は入っていないし、ビタミンAまで、吸収しやすい形にして、入っているんです!スゴイんですよ~。

清涼飲料水をよく飲み方は、ぜひこれに変えてください。それだけで、かなり健康になると思います。

清涼飲用水を水に変えるだけでもかなりマシですが、水だけでは、栄養摂れませんからね。

水さえあれば、どこででも、飲めます。お湯でも豆乳でも牛乳に混ぜても。

商品名を、「ビタミックス」と言います。30包入りです。

ホントに、子供が毎日飲む炭酸飲料や清涼飲料水は止めさせてたほうがいいですよ、飲んでも、ごくたまにとか。

これは、成長期にもとてもおススメです。

それと、うちのラカントが無くなったので、ラカントSも取り扱うことにしました。

普段の料理にも、コーヒーや紅茶など、砂糖の代わりに使ってください。ちょっとお高いですが。。

本当は、800gなんですが、今だけ200gアップの1kgで、お値段¥2.160(税込)です。

糖質制限にご興味のある方は、ぜひどうぞ。

先日、健康診断では貧血はひっかからないけど、絶対に鉄分が足りないでしょう!という患者さんの血液検査を出す時に、ついでに自分も血液検査をしようと試みました。

うちには、看護師さんがいないので、採血も全部私がしないといけません。

患者さんにするのはいいんですが、自分で自分に採血って。。。

自分の顔にボトックス注射やヒアルロン酸はそこそこ注射できても、採血か。。。

右利きなので、左腕から採血となると、片方の腕だけで採血をしないといけません。。

両手を使って採血したかったら、足か?!やっぱり足しかないのか?!

私が研修医の時、麻酔科研修に行った先の先輩の女医さんから聞いた話ですが(ご主人もドクターです)、疲れているから、自宅で点滴をしようとされて、セットして、でもやっぱり両手使って、点滴の針を刺すほうがいいですから、足首から点滴することにされたそうです(足首の内側、くるぶしの辺に静脈がぷくっとしているでしょう?ここから点滴をしようと企まれたんです)。

あぐらをかいて、すっごい前屈して針を血管に刺すわけですが、やはりやりにくのもあって(また血管も細かったので)、失敗して、ぷーっと内出血してきたらしいです。

そしたら、もう点滴どころか、その血管を使って針を刺すのは一旦中止なんですが、固定のテープとかを準備せずにやっちゃったので、ずっと手で刺したところを押さえていないといけなくなったそうです。。。ダンナさんが帰ってくるまで。。

失敗したところは、腫れてイタイし、そのあぐら前屈のまま、ずっとその体勢のまま、スゴイしんどかったそうで。。。

その話を聞いていたのもあって、やっぱり自分で採血・点滴はしたくないな~と常々思ってました。でも、それと同時に、採血ぐらいだったら、できるんじゃない?とも思ってました。

で、チャレンジすることにしたんです。

一応テープの準備もして、すぐになにかあったらなんとかできるようにしておいて、いざ、採血!レッツゴーっ!!

。。。やっぱり、自分に刺すのって、怖いですね。。。

顔のボトックスでもヒアルでも、今だって、鏡見ながら刺す瞬間って、エイヤっ!!と気合をかなり入れないと、できません。。始まったら、なんとかなるんですけどね。。

左の肘から採血することにしたんですが。。。私は自慢じゃないですけど、血管が出にくくて、看護師さんもでヘタな方は失敗されます。人間ドッグの場合、(万が一失敗するといけないので)病院によったら、針を細くされることがあります。(採血の針は、血液を壊さないように、ある程度の太さがあるほうがいいんですが)

それを、自分でやるのか。。ふう~。。

。。。って、まず駆血帯、どうやってするねん?(腕をしばるゴムのヒモのことです。)

とりあえず、口で端を加えて、なんとか縛りました。

なんとか血管も浮いて、刺したら、ちゃんと刺せて、うわっ!ムッチャ上手いやんっ?!と興奮したのもつかの間、そのまま血液を引けばいいのに、針をやっぱり固定しようと思って(急いで血液を吸ってしまうと、成分が壊れて、正確なデーターが取れないんです)、テープを貼るのに手を放した瞬間、針がぷら~ん、となって、アッ!と思ったら、プ~っと膨れてきて(血管が破けて内出血しているわけです)、それでも採血くらいできないかとやってみたんですが、全く血が取れず。。

あきらめて抜いて、その横の血管に再度チャレンジ!レッツゴー!!

。。。また、同じでした。。刺して血管の中に針は入るんですが、手を放した瞬間に、プ~っの繰り返しです。。。またしても血は取れず。。。

う~ん。。。血管が無くなりました。。どうしようかな。。

一旦潰した血管も、しばらくしたら使えますが、しばらくしないと使えません。。。さすがに、2回連続で同じように血管を潰すと、根本的にやり方を考え直さないと、また同じことの繰り返しだし。。。やっぱり、自分では、この血管だし、(チャレンジできる血管の数が少ないので)無理なのかな。。。

と思っている間に、患者さんの予約の時間が来て、やっぱり今日は無理かとあきらめました。

そしたら、検査会社の方が取りに来られるまで、ちょっとだけ時間が空いて、やるなら今!最後のチャンス!と、朝一に潰した血管のちょい上から採血して、無事に血液を採取できました。ふう~、良かった、良かった。。

さて、取った血液はさっさと容器に移さないと、せっかくの血液が固まってしまいます。急がないと!!

。。と、針を抜いた瞬間に、血がドバ=っと!出ました。。。当たり前です。抜くところを押さえながら抜かないと、血が出るに決まってます。。でも、右手1本しかないから、針を抜きながら、刺したところを押さえるなんて、できません。

少々血が出るのは仕方ないか、とタカをくくっていたら、思っていた以上に、ドバ=っ!!と出たので、焦ってしまい(周りは、ちょっとスプラッタな感じで、掃除せな~)、小さいテープを貼って終わりとかいうレベルではありません。。とりあえず、そばに置いていた、ガーゼの束をのっけて、口でくわえて、駆血帯ができと~に縛りました。血が止まったかどうかは、わかりませんが、これくらいで死にはしませんから、とりあえず、急いで採血容器へ。ふう~っ。。焦った~。

とりあえず、時間も間に合ったし、血が取れました。良かった、良かった。

夕方、肘を見たら、ひどい内出血でした。久しぶりに見たわ~。

やっぱり、片手だと無理がありますね。。両手が必要ですね。。

やっぱり、足首なのか?!(前屈はイヤだな。。)

(患者さんへの採血は、当たり前ですが両手なので、こんなことにはなりませんので、どうぞご安心を。)

で、採血結果です。

詳しい解析はこれからですが、私の鉄分、全然なかった。。(検診ではひっかからない、全く健康なレベルです。)

私は、お肉もよく食べるほうだし、鉄のサプリもちょっとは飲んでいるし、すごく足りているとは思っていませんでしたが、こんなに足りないなんて。。。ちょっとガーンっ!!

生理中でしたから、鉄も減っているとは思ってましたが、こんなに少ないとは。。

(その貧血の患者さんよりも私のほうがちょっと少なかった。。。症状は私のほうが全然平気だったのに。)

結構、自分で足りていると思っている栄養素も、詳しい血液検査をしてみると、思ってもいない結果が出るもんですね。いや~、やってみないとわからないもんですね~。

私は、サプリ大好きで、結構いろんな種類を飲んでいますが、量はてきと~です。

病気で飲んでいるわけではないし、食事も食べているほうだし(きちんとではないですが)、それで栄養が多少は足りないだろうけど、すごい足りてないとは思っていなかったので、もっとちゃんと意識して飲もう!と思いました。

院内取扱いの医療用サプリメントの種類を増やします。

今までの医療用ビタミン剤などはそのままですが、より濃くて吸収率の高いものも入れます。

お値段は多少上がりますが、同じ飲むなら、ちゃんと補充したい方のために。自分のためにも。

この分だと、血液検査の結果は、ビタミンとかたんぱく質も足りないかもしれませんね。

お知らせするのが遅れましたが、新しい医療用サプリメントで、受験生のためにいいな、と思ったのが、脳の機能に欠かせない栄養素のセットの「受験セット」と風邪などの予防に免疫力アップ目的の「風邪セット」用のサプリです。

「風邪セット」は妊婦さんもOKです。

成分自体にアレルギーがない限り、基本どなたもいける成分内容になっています。

(でも、必ず診察・カウンセリングが必要です。)

受験シーズンもまっただ中で、これから二次試験でしょうか?何をいまさら、とお思いでしょうか、すみません、年末では準備が整っていませんでした。

今からでも、何か対処しておきたい方は一度ご相談ください。

受験であろうと、風邪・インフルの予防であろと、ダイエット・美肌・貧血でもなんでも、基本は全身の代謝です。それと血行と。

疲れにくく、1日の疲れを残さないために、いつでも元気いっぱい笑顔で過ごせるように。

バランスのいい食事と適度な運動(ウォーキング程度でいいと思います)は大事ですが、限界があります。

そのために、サプリや漢方薬を足してみてください。

なるべく体の負担にならずに、さらなる健康を求めて。

「健康」=「病気ではない」ではなく、もっと元気に!という次のレベルの話です。

症状や経過を聞くだけで、これが足らないだろうな、と明らかに絶対的に足りていない分は想像がついても、私みたいなどこが栄養足らんねん、という体をしていても(いや、そういう体だから、栄養が足らないのか?!)、検査をすると意外なことがわかったりします。

そういうのにご興味のある方は、人間ドッグだと思って一度どうぞ。

採血・サプリに興味がなくても、食事だけでも気を付けましょう。

患者さんにわかりやすい栄養の資料をたくさん揃えましたので、待合室でごゆっくりお選びください。

きっとご自分で思っている以上に、栄養が足りていないことに、ビックリされるます。

そういったことが、とてもわかりやすく書いてある資料をたくさんいただきましたので、とてもおススメです。

食事だけでいければいいんですけどね、女性には、医療用の質のいいサプリメントがとても必要だと思います。

寒いですね~。

今シーズン、初めてカイロを腰に貼りました。

去年は、腰の調子が悪かったので(運動不足で)、早目にカイロを貼ったんですが、去年以降、腰枕をしたりして、それほど悪くなることもなく、カイロをすっかり忘れていたんですが

(去年は、硬い筋膜が寒くて急に伸びなくて(あくまでイメージと思ってください)、ゴキっ!とぎっくり腰になるのか?!とかなり焦ったこともあり、早々にカイロを始めました。)

今日は、ものすごく寒いと天気予報で言っていたので(爆弾低気圧でしたっけ? 日本海側は雪が大変と)、カイロを貼りました。

福井から来られる患者さんが今日はいらっしゃったので、昨夜天気予報を聞いて、大丈夫かな?と心配したんですが、雪は降っていたけど、電車はちゃんと来たそうですが、なぜか30分遅れで京都に着いてしまい(おそらく、安全運転だったのかなと)、でも、なんとか無事にいけました。よかったです~。ご苦労様でした。

冷えは女性にとって大敵!という信念の私は、冷え症の女性は全員即カイロ使うべき!くらいに思っています。

今日、久しぶりにカイロをしたら、(腰に貼りました)、あまりの温かさに、「あ~、幸せだな~」と幸せを噛みしめました。お手軽に幸せが感じられるカイロ、素晴らしいと思いませんか?

冷えておなかに来る方は、おなかにぜひどうぞ!腰との2枚貼りは贅沢ですが、お勧めです。

暖房のきついところに行ったら、カイロは困る時もありますが、寒いほうが問題なので、そこは我慢ですよね。

前に書きましたが、私は、おしりがとても冷たくて、セルライトも多いんですが、このおしりのセルライトがなくなって、冷えなくなったら、もっと痩せるのに、と秘かに思っていまして(実際は、そういう問題だけではないですが、セルライトが溜まらない体になるに越したことはないです)、カイロ好きに私は、とりあえず、おしりの左右にミニカイロを1個ずつ貼ってみたんですね~。

パンツの上ではなくて、ガードルだったと思いますけど。。

(パンツだと、薄すぎて、カイロはちょっと温度が上がり過ぎるかと思います)

。。そしたら、パンツ(ズポンのことです)が、パンパンになって履けなくなって、スカートにしてもおしりはますますデカく見えるし、またトイレに行くたびに、ガードルからカイロが落ちそうになり、ドボンとしないか、ヒヤヒヤしたので、1回で止めました。。

ホントは、おしりにトゥルースカルプをあてて、セルライトをさっさと分解したいんですが、さすがに、自分でおしりに、きっちりと当てるのは無理なので、今だ実現できず、です。。。
(太ももの後ろのセルライトも分解したいです。。自分だと、重ねずにちゃんと当てるのがやっぱり難しい。。)

適当~でよかったら、自分であてられますが、おしりの場合は、形がとても大事で、どこのボリュームを取って、どうヒップアップしているように見せるか、という形がすごく重要なので、適当~にあてたら、いくら自分でもダメですね。

誰かにあててもらうにしても、デザインをしないと。

とりあえず、体を冷やさず!

食べ物飲み物が一番大事ですが、一時生姜ブームあったじゃないですか。

まだ本屋さんに行ったら、生姜を使った料理の本、たくさん売っているんじゃないですかね。

生姜だけじゃなく、体を冷やさないような料理の本もたくさんあるはず。

ぜひ、参考になさってください。

生野菜など生のモノって、今の季節体を冷やしますが、生でないと摂れない栄養素もあるので、生は食べない、というのもダメです。何事も偏らずに、バランスよく召し上がってください。

そうは言っても、口から摂取するのには限界があります。

食の好みもあるし、そう毎回きっちりとちゃんとしたものばかり食べられるわけでもないので、仕事や家事に忙しいし、なかなか栄養が摂れない、ということも、この師走にはありがちです。。。

そういう時は、やはり点滴や注射です!

(冷やさないこととは、また別の次元の話ですが)

一番簡単なのは、プラセンタ注射やニンニク注射ですが、お時間があるなら、点滴で、たくさんの栄養素をたっぷり摂られたほうがお勧めです。

お疲れの方に人気なのが、美肌点滴スペシャル(うちので名称です)です。

プラセンタ・ビタミンCや他のビタミン剤・肌にいいモノがたっぷり入っているだけでなく、ニンニク注射と同じ成分も入れているので、簡単でいいです。

肌メインを考えた点滴内容ですが、肌に良いモノは、もちろん体にいいです。

肌も体の一部ですから。

でも、代謝を一番に考えると、他のパターン(組み合わせ)もありかなと。

前からクリニックに置いてはあって、ほってあったんですが、いわゆる「脂肪燃焼点滴」目的というヤツです。

脂肪燃焼と言っても、結局は、代謝を上げることです。

体の仕組みは、ほぼ同じで、代謝が上がるから、脂肪も使われるわけです。

(どんどん皮下脂肪が減るわけではありません。)

美肌点滴と全部混ぜればいい、ということにもなりますが、どちらも大量に、いろんな成分が入っているので、さすがに1本の点滴に中に入れるのは混ぜすぎかなと。。

もし、両方されたい場合は、点滴を2本つるして、つなぎかえる形になると思います。

美肌と言えば、プラセンタ・ビタミンCたっぷり、と一番になりますが、全身の代謝となると、プラセンタもビタミンCも必要ですが、たくさんビタミンCを入れるくらいなら、他の成分を入れないと、と微妙~に違います。似ているようで、ちょっと違う。

代謝のほうには、αーリポ酸も入るし、カルニチンも入るし、ビタミンB群にしろ、ビタミン剤の種類がすごく増えます。

代謝を上げたい方は、一度こちらをお試しください。

ナイアシンが入っていて、それ自体はとてもいいですし、ポイントでもあるんですが、私はこれでじんましんみたいに、痒く赤くなります。

サプリで飲んだ時は、来た~、とわかって、しばらくじ~っとしていたら、消えますが(静かに、掻かず、触らず、じ~っとしてます。。。)、さすがに点滴で入れた時は、もうすぐに、かなりの範囲がパ~っと気持ち悪いくらい赤くなって、結構ビックリ!派手派でやわ~っ!!

出るとわかっていても、ほっておいていいんですが、気持ちいいものではないですね。。。(精神的に、不快という意味です)

私の場合、赤いところは、ちょっと熱を持ったようにもなります。点滴の場合も、しばらくしたら、もちろん消えます。

これは、なる人とならない人がいて、頻度としては、そんなに多くないものですが、なりやすい人からしたらイヤでしょうね。。

慣れるのを待つか、量を減らしてみるか、はたまた抜くのか。。。ご相談ください。

しばらく様子を診たいので、お試し料金というか、モニター価格にしておきます。

(*プラセンタは入っていませんので、入れたい方は、オプションでどうぞ。)

点滴気になるけど。。という方のもお勧めなくらい、お得にしてみました。

師走は、点滴に乗り切ってください。いいと思います。

今までにブログでもご紹介している糖質制限をはじめ、栄養の話をチラホラと書いておりました。

こういうのを栄養療法と言いまして、食事でちゃんと必要な栄養は摂って、足りない分を医療用サプリメントや医薬品等で補う、というモノです。

栄養がきちんと摂れいれば、サプリなどを飲む必要というのは本当はないんでしょうけど、この忙しい中、毎回毎回、自炊するのも結構大変ですし、ちゃんとお店でゴハンを食べるというのもお金もかかるし、これも毎回できるものでもないですよね。

そういう時に、医療用のサプリメントを活用するというのは、手助けとして、とてもいいと思います。

ただし、品質が保証されているモノです。

ドラッグストアに行くと、有名な製薬メーカーのモノから、安っい、わけわからんメーカーのモノまでピンキリで、はっきり言って、飲まないほうがマシ、というものも。。。

飲んだところで、吸収しているかどうかもわかりませんし、吸収していても、ものすご~く吸収率が悪かったり。。

含有量も少ないクセに、要らない添加物はてんこ盛り。。

ほら、飲まないほうがマシだと思いませんか?

ドクターの中でも、サプリや医薬品で栄養補助を行うことに、賛成派と反対派がいます。これは、一般の方もそうだと思います。

私は、賛成派です。

食事だけでは限界があると思うので、必要だと思った分は、医療用のモノで補います。

生きていく上での必要最低限は、きちんと食事をすればほぼ摂れるはずですが、それが毎日となると難しい日も出てくるので、私自身にとっても、サプリメントは必須です。

反対派のドクターは、口から食事で、という考え方が根底にはありますが、一番気にしていらっしゃるのは、サプリメントに入っている添加物です。

病院の薬にも入っています。

添加物なしで、何であろうと、飲んだり食べたり、ってかなり不可能なところまで来ているのかもしれませんね。

まあ、添加物全てが悪いわけではありませんし、今の世の中、添加物ゼロで生活するとなったら、山奥とかで自給自足の無農薬生活でもしないと難しいでしょう。。

せっかく栄養を摂ったと思っていても、いらん添加物を分解するのに、肝臓が余分に働かされていたら、余計な負担になってしまいますよね。

また、人工物は分解しにくいらしく、そのため、体にとって必要な栄養を使って、いらんモノを分解しないといけなくて、そうしたら、栄養は、トータルでマイナスになってしまいます。

それを気にしていらっしゃるのです。

なので、サプリメント推奨派のドクターも、ちゃんと「効く」という証拠の出ているモノで、なおかつ出処のわかっているモノ、材料や製造過程が信頼できるものを飲みなさい、とよく言われます。

市販のサプリメントで、まだドラッグストアでつい買ってしまうのは、わけわからんメーカーであっても、CMしていたり、よくわからないけど有名だったり、とりあえず「○○製薬会社」って書いてある以上、気持ちもわからんでもないです。

(うちでは、そういうのは一切勧めていませんが。。)

信じられないのが、ネットで買う、ホントにわけわからんサプリメントです。

製薬会社でも有名でもなんでもなく、検索をかけたらたまたま上位に来たのかなにか知りませんが、口い入れるモノなのに、よく怖くないな。。。と逆に感心してしまいます。

(ネットで売っている個人輸入の医薬品等もそうですけど。)

何が入っているのか、なんて、わかりませんからね。。。

さて、話を戻します。

うちで取り扱っているサプリは、ほとんどが医薬品だったり、医療機関限定サプリです。

これらの品質を疑い出したら、もう飲むものはありませんので、これ以上のモノは望まないでください。工場を1軒1軒見に行ったわけではないので、自分の目で確かめたわけでがありませんが、その辺はキリがないので、ご了承ください。

正しく糖質制限をしていたら、かなりの栄養は補えるはずですが、お肉やレバーが苦手な方もいらっしゃいますし、全部の食事を自炊に完璧に、というのは、誰でもできるものではありませんから、で、サプリの追加です。

女性は男性と違って、生理(月経)がありますから、出血しますよね。貧血傾向にあるわけです。

子宮筋腫がある方で、出血の多い方もいらっしゃるでしょうし、女性は大変ですよね。

医学的には正常な範囲であっても、栄養学的には足りていないことも多いそうです。

いろんな栄養が足りていないと、いろいろ不都合が心身共に出てくるとのこと。

例えば、うつ病とか、なんとなくだるいとか、疲れやすいとか、はっきりした症状だけでなく、いわゆる「不定愁訴」というものも多く、全然関係なさそうで、実は、ただの栄養不足でした、ということもあるそうです。

女性にとって、特に大事なのは鉄分なんですが、私はいままで、貧血の人は、保険診療でちゃんと薬がもらえるんだから、病院に行って、検査してもらうべき、と思っていました。病気は、保険診療で、と基本思っています。

ところが、病院の鉄剤を飲んでいる患者さんで、気持ち悪くなるから、鉄剤飲むのを止めました、という方も多く、(かなりの貧血なので、そんなこと言っていて、大丈夫なの?!と思ってました。担当医に薬変えてもらわな!と思っていました)食事で改善した方はいいんですが、どちらも無理となると、貧血が進む一方、という方も。(もちろん全員ではありません)

これはなぜかというと、病院で処方される鉄剤の種類がそういう種類なんです。

なので、他に変えてもらっても、同じ種類しかないので、気持ちの悪さが多少変わっても、多少くらいで、あまり差がないこともあるらしいです。

そういう場合は、鉄剤の種類そのものを変えないといけないんですが、保険が通っているものがないため、自費でサプリメントとなってしまいます。

一時(今も?)、鉄剤が流行った頃があって、病院で検査もせず、ドラッグストアで鉄剤を買って、バカバカ飲んでいる方がとても多い時がありました。

かりに、質がいいモノだったとしても、鉄剤等のミネラルは、体にたまってしまう場合もあるので、摂り過ぎは厳禁なのです。

なので、鉄剤等を飲む場合は、ちゃんと血液検査をして、足りなければ飲む、ということを今までもお勧めしていました。

(鉄が足りていないかどうかの検査は、おそらく保険でしてくれる検査ではわからない場合が多く、もうちょっとツッコんで調べないと、本当に鉄が足りているかがわかりません。

うちには、ナースがいないので、血液検査をするなら私がしないといけなくて、ちょっと時間がかかるので、あまりしていませんでしたが、要望が多くなってきたので、ご予約をいただいたら、採血もしていくことにしました。

 

採血検査 貧血のための検査 1回 ¥10.800(税込)   薄毛治療のための検査 ¥16.200(税込)

検査結果により、お勧めのサプリをご紹介します。(サプリ代は別途必要です)

ただし、光・レーザー治療等に足してくださいね。

サプリ外来のみのご希望は、初診料(カウンセリング料) 1回 ¥10.800かかりますから、処置中に聞かれたほうがいいと思います。

でも、突然準備ができませんから、前もって、ご予約時におっしゃてくださいね。

詳細はお問い合わせくださ。

また寝そうなので、もう寝ます。。。

移転キャンペーンの追加です。

お菓子ですが、オーレリーさんにお願いして、好評のコンフィチュール、追加です。

8月は、パイナップルとオレンジピールです。

ココナッツの代わりに、オレンジピールがたっぷり入っています。

爽やかな一品です。

ジメジメした、この夏まっさかりに、どうぞお召し上がりください。

IMG_20140808_100348148.jpg

そして、クラシエさんから、生薬配合のジュースをいただきました。

キャンペーンによろしければ、とのことです。

IMG_20140808_100334567.jpg

ジュースの名前を、「アコロンDKバランス 林檎味(無果汁)」です。

ビタミン・ミネラル配合で、特に女性におススメの亜鉛が入っています。

また、漢方薬の「大建中湯」と同じ成分が入っているので、胃腸に優しいジュースです。

高麗人参が入っているんですよ~。

あt、アルギニンですね。

味は、リポビタンDみたいな感じで、医薬部外品です。栄養機能食品ですね。

市販はされていなくて、クリニック限定販売です。

体を温める作用があるので、栄養もバランスよく入っていますから、例えば、不妊・産後などにもイイらしいです。もちろん、冷え症にも。

1回飲んだから、薬みたいに何かが、変わった!ということは、気づきにくいと思いますが、定期的に続けて飲むと、サプリと同じでいいかもしれませんね。

オロナインCやリポビタンCがお好きな方で、胃腸の弱い方・冷え性の方・女性にはおススメです。

(これ飲んだから、野菜とか食べなくていい、ということではないですよ。)

さて、こちらの生薬配合ジュース、処置中に詳細はお聞きください。

処置された方で、簡単な漢方の説明をさせていただいた方に、2本(お荷物でなければ)プレゼントいたします。

ただし、次回に来られる時に、味や、何か変化があったか(飲んでみて)、など、簡単なアンケートにお答えいただきます。

なので、次回の予約を取って帰られた方限定とさせていただきます。

数に限りがございますので、ご興味のある方は、お早目にご予約をどうぞ。

みなさんのアンケート結果がよければ、当院での取扱いも検討しようと思います。

今日はスタッフの誕生日だったので、オーレリーで誕生日ケーキをお願いしました。

白桃とマンゴーのショートケーキです。

IMG_20140722_162019161.jpg せっかくなので、ローソクに火をつけました。

本当においしいショートケーキというのは、ホントに売っていなくて、これは、桃とマンゴーが山盛り入っていて、ムチャうまっ!!です。

やっぱり生クリームが違うっ!!

移転キャンペーンの、バナバのパウンドケーキもココナッツサブレも、もちろん今のコンフィチュールも、バカうまっ!!ですので(うちの患者さんはご存知ですが)、ぜひこの機会にどうぞ。

さて、キャンペーンのお知らせです。

開業キャンペーンは、みなさんへのお礼の気持ちですので、サプリ・化粧品全部10%オフです。

トラネキサム酸と漢方薬は、完全に薬ですし、キャンペーンで10%オフだから、と買うものでもないかな、と。。

トラネキサム酸を買いだめ、というのも、もともと止めていただいています。

体調などを確認した上で、続行する形の薬にしています、うちでは。

(他院は知りません)

漢方薬は、レーザーなど処置中に相談された場合、診察料はいただいていませんし、薬代も卸値にちょっと手間賃を上乗せしたくらいで、もともと利益はほとんどありません。

なので、10%オフは勘弁してください。

漢方も体調などにより、変更することもありますから。

医療以外のキャンペーンとなると、大体決まってきますが、サンプルやミニチューブは、今からの季節、旅行の時に便利ですよね。

イオン導入もお約束ですが、移転キャンペーンは初めてなので、かなり奮発いたしました。

確かに、イオン導入は、チリも積もれば山となる、で、積んでいかないと、効果の実感は難しい場合もありますが(何に、何をするのか、にもよりますが)、光・レーザー治療やイオン導入自体と組み合わせることので、相乗効果も期待でき、そのおかげで効果が実感しやすいこともあります。

あやしいエステや、おかしな化粧品を買うくらいなら、断然おススメです。

今回も、大島椿さんがキャンペーンの協賛についてくださることになり、大島椿の椿油をいただく予定です。

化粧品のサンプルも椿油も、数に限りがありますので、早いモノ勝です。ご了承ください。

また思いついたら、追加するかもしれません。

引っ越しの準備は、今日はかなりスタッフが頑張ってくれました。

私は、いろいろ雑務と最大の大仕事、役所関係を全て手続き終了しました。

今回の引っ越し移転は、全て京都府保健事業協同組合のほうでしていただき、全部助けていただきました。(もちろん無料で!)

頭が下がります。。

いつもありがとうございます。

(これから開業されるドクター、もう開業されているドクターも、絶対に保持協は入ったほうがお得ですよ!!)

予想通り、ソファーセットは、開業に間に合いませんでした。。すみません。。。

もうしばらくお待ちください。

カーテンも家具も全部そろったら、院内の写真(HPの)も変えますので、今しばらくお待ちくださいませ。

「お知らせ」でもお知らせしましたが、キャンペーンの追加です。

今、私はサプリをガンガン飲んで、学会の仕事をしています。

先日点滴したら、赤くなって、点滴を中断したんですが、私はニコチン酸アミドという成分を摂ると、皮膚が赤くなるらしく、ちょっとした蕁麻疹みたいな感じです。

ちょっと前から、代謝を良くしようと、いつものにさらに足していろいろ飲んでいて、なんかを飲むと、しばらくして蕁麻疹みたいなのが出てきてたんです。

なんかちょっと痒いかも、と思って見たら、赤く少し熱を持っていて、ああ、蕁麻疹だ、と思ったんですが、普通の蕁麻疹とちょっと違うな、と思いましたが、蕁麻疹にもいろいろなタイプがあるので、あ~、疲れているんだな(疲れていると出やすいです)、と思ってほってました。

でも、コイツを飲んだら出る気がする、というのがだんだんわかってきて、でも飲んでも出ない日があって、ちょっとずつ絞っていって、あ!コイツだ!と見つけたんですが、残っている分があったんで、体調のいい日は痒くなるのを覚悟で飲んだりしてました。

しょっちゅうではないんですけどね。

痒くなってくる前に、か~っと少し熱くなってくるので、来た来た!とじ~っと我慢です。掻いたら、終わりなので(余計に痒みが増します)、ただひたすら、我慢です。

(マゾではありませんよ。)

で、すっかり忘れていたんですが、先日のセミナー前にすっごい疲れていたので、久しぶりに点滴で栄養補給と代謝を上げようと、クリニックに揃えていて、患者さんにも打たないヤツ(まだメニューを作ってないだけなんですが)まで全部てんこ盛りに入れて、点滴していると、すぐに、体いたるところがちょっと熱くなって、真っ赤になってきたので、えっ!と思った瞬間、あっ!ニコチン酸アミド!入れた!!と思いだし、さすがに気持ち悪くなって、点滴を途中で止めました。。うう。。残念。。

さすがに、それだけ抜いて、もう1回する気にもなれず、やらなかったんですよね~。

他のもたっぷり入れたのに。。。うう。。。

(*ニコチン酸アミドは、場合により、毛細血管拡張を一時的に生じ、その際、その部分に熱感を感じることがあります。

一時的なもので、すぐに治まりますが、ちょっと痒みも出ることもあり、出た人からしたら、気持ちは良くないと思います。

でも、代謝を上げるのには、とてもいいんですよ。

これが出るのは、体質や個人差なので、人によったら、全然出ませんので、したい方はどうぞ。

うちでは、まだ患者さん用のメニューには入れていませんが、これからメニューのする時は、抜くパターンと入れるパターンと用意しておくほうがいいでしょうね。

わかっている私でも、ちょっと気持ち良くはないものなので、患者さんはさぞイヤ化と思います。)

サプリに話を戻しますね。

梅雨だかなんだかよくわからない天気の関西ですが、関東はお天気大変なんですよね。

建物の中は、冷房が効いているし、温度上げたら、暑いし、下げたら寒いし、ちょうどいいというのがとても難しい季節です。

そろそろ夏バテには早くても、お疲れの方も増えてきたのでは?

私もサプリをガンガン飲むことで乗り切ろうとしているので、患者さんも欲しい方いるだろうから、7月のキャンペーンに入れようと思って、すっかり忘れていて、なんだっけ?と忘れたまま、アップしてしまいました。

今朝、急に重いだし、アップしました。

サプリの種類は全部がキャンペーン対象です。

(漢方とトラネキサム酸はダメです。必ず診察が必要です。)

夏バテ用とか、違うとかわけるのがめんどくさくなったので、全部にしました。

ただし、プラセンタは、お一人様1箱ですので、ご了承ください。

即効性の欲しい方には、やはり点滴です。

吸収力と速さが違います。

お手軽なのは、ニンニク注射やプラセンタ注射です。

処置のついでにされる方が多いです。

美肌点滴スペシャルに全部のせ、というのもアリですから、何を混ぜたいのかは、事前にご相談ください。

カウンセに来る時間のない方は、とりあえずメールで簡単に聞いてくださってもいいですよ。カルテが見れないと、決定はできませんけど。痩身用の代謝を上げたいという場合も、全部のせもできます。

(代謝を脂肪をガンガン燃やしてくれる、というのであれば、サプリにしろ食事しろ、そっちがメインですけどね。点滴は、あくまでも濃いのを入れると思ってください。点滴で痩せるわけではありません。)

疲れてくると、私はロクなことを考えないんですが、学会が終わったら、何を食べに行こうかな、とか。。

お鮨がいいかな、いや、イタリアンでパスタか?焼肉で白ごはん頼んでいいかな?とか、頭の中は、炭水化物のことばっかりです。

(普段、一応、そんなに食べていないので。いや、ちょっとは食べているんですが、この3つは、ホントにしていませんね。)

で、実際疲れてくると、炭水化物、買っちゃうんですよね~。

大丸のデパ地下が新しくなったから、「ル・プチメック」のベーグルサンドに、オーレリーのキャラメルラスク(6月のキャンペーンのお菓子の残りです)、今日は、「いず重」のあじ鮨を食べてしまいました。。。

ああ。。疲れてんな。。。

こういう時に食べる炭水化物って、すぐにエネルギーになるから、おいしいんですよね~。

ただ、消費されなかった分は、全て脂肪になるので、ううう。。。せいぜい夜更かしして、脳に糖質をつかってもらいましょう。

さて、7月におススメの美容医療メニューです。

なんか夏って、イベント多いような気がします。

イベント前に、よくされるのが、プチ整形などの注射系です。

イベント直前にするのは、慣れた方以外は止めてほうがいいと思いますが、念のため。

手っ取り早く、ちょっとイメージチェンジというか、ダンピングというか、さりげなく注射した場合は、ホントクセになりますよね。またしたくなるという。。

ほどほども大事ですけど。

学生さんは、夏休みが長いから、イメチェンにはもってこいなんでしょうね。

若い方は、やはり鼻とアゴです。

もうちょっと年齢がいくと、法令線が圧倒的です。

細かいシワを気にされる方も多いです。

ゴルゴラインもちょっと出てくる方もいます。

50~60代の痩せていらっしゃる方で、皮膚がブルドッグみたいに、ほぼ皮だけ(実際は、そこまでひどくはないんですが、イメージとして)みたいに脂肪が減って、下がっちゃうと、レディエッセにしろ、ヒアルロン酸にしろ、結構な量がいります。

ちょっとでいいならいいんですが、1本と2本の差はかなり大きいです。こういう方の場合、どこまでしたいのかにもよりますが、やっぱり2本以上使ったほうがいいです。

皮ふにもよりますが、なかなか難しいです。

また患者さんの希望の部位だと、効率の悪いところなのに、という場合もあるので、違う場所に入れて、いい結果に、ということが多いので、そこまでシワ・タルミがいっちゃうと、お金は普通以上にはかかります。難しいですね。

気にならない時もある、という程度のシワやタルミは全然様子をみていいと思いますが、ずっとひどい、ずっと気になる、というのであれば、早めに注射をしておいて、良かった場合もあります。

ケースバイケースですが、気になったのなら一度ご相談ください。

レーザーはいつしても、その季節なりの意味があるので、やりたいなら、やりどきです。

ただ、スキンケアをしていないと、シミ・肝斑系の治療は台無しだし、悪化することも。。

患者さん自身に頑張ってもらう普段の努力が一番大事です。

タイタンはイベント前にちょっとやっておきたい、という方が増えました。

気になる時だけする方と、ちょこっと続けて、一休み、という方など、ライフスタイルに合わせて、ホントいろいろです。

夏は、冷たいモノを摂り過ぎて、むくみますから、タイタンはむくみも取るので、ダウンタイムもないし、秘かに人気です。

どの治療も、うちのはダウンタイムが極力出ないものにしていますから、季節を問わず人気ですが、まだやったほうがいい脱毛と、汗でぺっちゃんこになる頭の毛を気にする方には、育毛治療を、早くスタイルよくしたい、という方は、トゥルスカとAC BODYを。

いろいろ気になる方は、お金がいくらあっても足りないので、とりあえずは気になる順番でいくのが一番いいです。

そろそろ、眠くなってきたので、学会の準備に変えます。

お休みなさい。

今日、婦人公論を見てきました。

。。すみません、婦人公論のアラガン社の広告は、「般若」ではありませんでした。

「般若」を見たい方は、クリニックでご覧くださいませ~。

さて、もうすぐゴールデンウィークですね。

海外に旅行に行かれる方、近場で旅行に行かれる方、おうちでのんびりされる方、うちの患者さんもみなさん様々です。

おうちであろうが、旅行であろうが、部屋の中に籠って、雨戸やシャッターも占めて、映画鑑賞でもしていない限り、紫外線・近赤外線は、ものすごく強くなっています。

もう、夏と同じ、と思って、過ごしてくださいね。

おうちにいるからと言っても、ガーデニングや、ちょっとそこまで散歩でも、結構な紫外線・近赤外線を浴びていますから、環境・TPOに合わせて、塗り重ね・塗り直しを実践されてくださいね。

受診されている方には、どの辺に出かけるのか(アウトドアなのか、インドアなのか)、それぞれお聞きして、こうされたほうがいいですよ、これくらいはしたほうがいいですよ、と塗り直しの回数や時間、日焼け止めの種類などをアドバイスさせていただいています。

何を塗るにしても、どこに行くにしても、朝一番は、特に厚めに塗ってくださいね。

ウォータープルーフで、SPF50+など、市販のモノは、アルコールがたくさん入っているものも多く、状況にもよりますが、あまり患者さんには勧めていません。

頻回に重ねていたら、皮膚が赤くなったり、かさついたりしてくるかもしれません。

詳しくは、受診時にお聞きください。

お日さんに浴びて、ジリジリ熱くなるのは、近赤外線で、紫外線ではありません。

なので、近赤外線対策も実は重要です。

私は、ドクターエビーゼの日焼け止めを最初に厚めにぬって、それから、ナビジョンなどを塗ります。

エビーゼは、日焼け止め下地のような感覚です。

帽子・日傘を被る、日陰に入る、などをしたら、近赤外線はカットできる分もあるので、しないよりはしたほうがいいですし、熱中症対策にもありです。

こまめに水分補給も忘れずに。

紫外線の強いところに遊びに行かれる方に、特におすすめしているのが、飲む日焼け止めと名高い、「ヘリオケア」です。

これを飲んだから、日焼け止めをぬらなくていいというもんではなく、飲むことで、さらなる、高い「紫外線カット」効果が望めるようです。

1瓶もっておくと、こういう旅行の時は、便利ですよね。

で、もし頑張ったけど、日焼けをしてしまったら。。?

必ずご連絡ください。

お肌の状態によって、治療内容が変わったりすることがあります。

まだ赤い、ひりひりする、熱感がある、乾燥がひどくて、などなど、2つ以上あれば、(1つでも場合により)シミ関係の治療はやらないことが多いです。

ビタミンC内服や点滴やイオン導入などによる、沈静を測ります。

場合により、ジェネシスを照射することもあります。

(ライムライト・アキュチップは、普通お休みします。場合により、やることもありますが。。。まあ、変更を勧めますね。)

何かあったら、とりあえず、ご連絡をくださいね。

もう2月ですね=。早いです。。

バレンタインと言っても、私には関係ありませんが、この季節になると、お菓子屋さんもケーキ屋さんも、チョコレートだらけになるので、しかも珍しいのや、ムチャクチャおいしいのや、たくさん出てくるので、私としては、興奮するシーズンです。

2月は、ダイエットがうまくいかない月ですね。。(って、いつもやん!)

やっぱり、江部先生のレシピ集にあったように、ものすっごく濃いカカオを溶かして、ラカントで甘さを出そうかしらん。。。

さて、2月のキャンペーンは、毎年恒例になってきましたか?化粧品やサプリの、なんでもキャンペーンです!

ただし、なにか処置をされている方で、処置と同じ日に買われる場合です。

医薬品のキャンペーンはやらないので、申し訳ありませんが、ロゲインやパントスチンなどは、適応除外となります。

ビタミン剤は、病院用の医薬品と言えば医薬品ですが、ビタミン剤は、サプリ扱いとさせていただきます。

トラネキサム酸や漢方薬とかは、キャンペーンではありません。ご注意を。

化粧品とサプリが、適応除外のモノ以外は、全てキャンペーンと言っても、今世界的に品薄の、ラエンネックP.O.は、お一人様1回のご購入につき、1箱とさせていただきます。

割引きの時に、たくさん買いたいと思われると思いますし、例年でしたら、それもありなんですが、なんせ、世界的に在庫がないもんで、うちもストックはありますが、なるべく大勢の欲しい方に行きわたるように。。

(私も、品薄となってからは、全く買っていません。注射で頑張るしかない、でも、注射するのを、つい忘れちゃうんですよね。。だから、サプリが好きなんですが。)

あと、オバジ・メディカルの商品は、ホントに在庫が無くなり次第、終了です。

(エラスチダーム・エラスティラッシュ・デコルタージュシステムなどですね。)

新しいオバジから、新しく提供されるまで、もうちょっとかかるのかな、全くの未定で予測不可能ですので、こちらも、割引きで購入される場合は、お一人様1回のご購入につき、各種1個までとさせていただきます。

2月中に、なにか2回以上処置に来られて、合計2個以上買う、というのは、アリはアリですが。。。

AZAクリアも、大量にお出しするのは止めています。

顔中に必要な方は、少々大目にお出しすることはありますが、たまにしか出ない程度のニキビで、1回につき、2本以上欲しい、となると、なんで?ただの買いだめ?となるわけですが、多めに買って、全然診察に入らないと、間違った使い方をして、肌に負担になっていることもたまにあります。

あまり害のない化粧品でも、季節も変わるし、患者さんの肌も変わるし、また取説をちゃんと守っていたつもりが、いつのまにか、全然違った使い方に変わっていた、ということもあり、そうなると、たかが化粧品といえども、クリニック用の化粧品だから安心と思っておられるところも、落とし穴になって、しばらくお会いしないと(診察なしで、化粧品ばっかり買われている場合)、肌診て、ビックリ!!みたいに、なにした?!と仰天することもあるので、なんかアレ?おかしいな?という時は、必ず診察に入ることをお勧めします。

ただの保湿だけの化粧品で、トラブルがなんにもない、というのであれば、おそらく問題はないかと思いますが。。

そして、そして、2月のバレンタインキャンペーンの、オーレリーのお菓子は!!

大人気の、ショコラパリジェンヌです。

チョコレートブラウニーみたいで、もっと濃い、っていうか、生チョコケーキとブラウニーを足して2で割ったような、お菓子です。

私は、オーレリーのお菓子の中では、一番好きかも。。いや、イチゴのロールケーキも捨てがたい、いや、キャラメルエクレアも、ショートケーキも、いやいや、、とキリがないので止めます。

このショコラパリジェンヌ、他では売っていない、お味です。

これは、発送可能なはずですから、遠方の方も、ぜひどうぞ!チョコ好きには堪りません~♡

2月におススメの処置は、基本1月と同じです。

まあ、うちで扱っているどの処置も、どの季節でもおススメです。

ワキボトックスは夏前とか、そういう季節の人気モノというのは、確かにありますが、今は、あまり季節関係ないですね~。

注射系は、もうメンテナンスの領域ですから、季節関係ありませんが、ヒアル・レディエッセなどは、やっぱり、イベント前に、増える傾向ではあります。

2月は、独身の方は、バレンタインに向けて、ここ一番の踏ん張り時ですから、みなさん気合いが入って、注射系をされる方も多いです。

でも、注射系は、やるなら、お早目に!

デートの直前にやるのは、慣れている方はいいですが、初回です、というのは、避けたほうが私はいいと思います。心配の種を増やすだけでは?経過が気になるでしょ?

慣れていらっしゃる方は、計算して、何日前くらいには済ませておく、と決めておられる方もいらっしゃるし、定期的に受診しておられる方は、前もって相談されているので、いついつのイベントに向けて、いつごろからやったらいいかな・という具合に。

3月のイベントに間に合うように、と2月(の始めのほうで)に処置をされる方が多いです。

そしたら、3月は結構自然でいい感じになるから。

いかにも、やりました!って、誰が見てもわかるようなのは、ちょっと引きませんか。。?

まあ、ご本人がいいならいいんですが。。。

(でも、周りは、引いていると思いますよ。。

自分で、あれっ?!こんなはずでは。。?と思ったら、やっちゃった~!と告白してしまうほうが気が楽では?と思います。

言えない方もいらっしゃるでしょうが、周りは、きっとその人がいないところで、ウワサをしているはずですから、自分で言っちゃうほうが、真実を言えるからいいと思いますけどね。)

春の薄着に備えて、というのであれば、トゥルースカルプもAC BODYも人気ですが、そろそろ脱毛の季節でしょうか。。(季節はないんですけどね)

脱毛の予約が増えてきましたね。みなさん、春を気にされ始めましたかね。

なんでもそうですが、延々と悩んでいるなら、相談してしまうほうが早いですよ。

相談 = 当日処置!っていうわけではないので、そこは、話を聞いてゆっくり考えては?

とりあえず、まず、診察とカウンセですね。

どこで何をするにしても、なんの処置をされるのか、名前くらいは覚えておいて、調べてからやったほうがいいですよ。

いいことしか言わないクリニックは、猛烈に赤信号です。

そんないいことだけの治療は、あり得ませんから。

カウンセは、軽い気持ちでもいいんでしょうが、処置や手術は、慎重にね!

お待たせしました。

秋のおススメメニューです。

昨日、寝ぼけながら書いたのと、メニューの原本をクリニックに置いてきてしまい、うろ覚えで書いたので、変更が出るかもしれません。。。

変更と言っても、追加だと思いますけど。

(セット内容は、あっていたと思うんですけど。。う~ん。。。間違っていたら、すみません。)

寝ぼけていたので、保存だけして、アップにもなっていなかったことを、たった今、知りました。。。

重ね重ね、申し訳ありません。。。

 

さて、秋のおススメメニューです。

もう、乾燥の季節、本格的ですね。お盆くらいから、実は、季節は変わっているのです。

昼間、暑いからといって、夏と同じように考えていると、冷えと乾燥、ジワジワきてます。

早めから対処を始めないと、ただでさえ、夏に疲れた肌に、ますますダメージのおいうちですよ。

先週だったか、朝に、「おはよう朝日」で、野菜ソムリエの、その中でも、美容専門(?)野菜ソムリエ、とかいう方が出てきて、まだ暑い日が続くから、夏野菜を食べて、体を冷やそう!みたいな料理を紹介されていて、朝っぱから、「なんでやねん。。。」と一人ツッコんでいました。

 

夏の始めならともかく、なんで、この夏の終わりに、夏野菜で体、冷やすねん。。

「秋茄子は、嫁に食わすな」って、ことわざあるやろ。。。

(この意味は、秋茄子がおいしいから、嫁には食べさせない、という意地悪な意味ではなく、茄子は体を冷やしますから、冷えると、妊娠するのに良くないから、食べさせてはいけない、という意味です。)

体を冷やしたらいけない時期に入ったというのに、なんでこの人、女性の美容専門とか言うねん。。。

 

夏でも、女性は、体を冷やすな!というのが、私の持論です。

特に、妊娠を考えている方、妊娠をしたい方は、なおさらですよ~!!

不妊治療中の患者さんでも、ナマ脚だったりして、(皮膚とはあまり関係なくても)「ダメっ!」と注意します。

(婦人科の主治医は、そういうこと、注意しないのかしらん。。絶対、冷やさないほうがいいと思うんですけど。)

皮膚にとっても、全身の血行がいいにこしたことはありません。

 

夏野菜だけでなく、夏が旬の食べ物は、体を冷やす、冬が旬の食べ物は体を温める、と言われています。

昔のように、クーラーがなくて、スイカやそうめん、夏野菜を生で食べて、体の熱を取る、というのはありでしょうが、現在のように、ず~っとクーラーのかかっているところで過ごしていると、体の芯から冷えてしまって、なんかダルくて体調が悪い、ということになりやすくなります。

 

旬の野菜はおいしいし、栄養もたっぷりですから、旬の野菜は、どんどん摂ったらいいと思いますが

(特に、夏野菜のように、カラフルな色の濃い野菜は、フィトケミカルと言って、健康にもアンチエイジングにもとてもいいのです)

そのままだと、冷やすだけになってしまいますから、生姜や体を温めるスパイスと合わせるとか、それ以外は、温める料理・温かい飲み物・料理を食べるとか、食事の時には、温かいスープや味噌汁を飲んで、体の中から温めるようにするとか、冷房のところにいる時は、氷の入った飲み物はなるべく摂らないとか。

そういう工夫をしたほうがいいです。

熱中症対策はしないといけませんが、基本、女性は、体を冷やさない!

そういう本は、本屋さんにいけば、いくらでも売っていますよ!

特に、東洋医学は、男性も女性も、体を冷やさないのが基本です。

(男性は、暑がりの方が多いですが)

すみません、脱線しました。

秋のおススメメニューです。

乾燥がどんどん進みますし、夏のダメージも回復しないとね。

こういう時は、一番濃いのは、やはりイオン導入でしょう~。

化粧品を塗るよりも、電気の力で、普通なら入らない栄養素を、どんどん送ってもらいましょう!

美白・美肌のために、トラネキサム酸で、炎症を抑え、美白成分を送り込むか、プラセンタで、全ての栄養素の元を送り込むか。。

悩むところですね~。

もちろん、両方もありです。

おうちでホームケアしたい方には、ナビジョンのTAマスクもいいですね。

いきなり5枚セットを買うのは、ちょっと。。という方のために1枚のお試しがあります。

ストレスのかかった、敏感になっているお肌には、ナビジョンのTA(R)ローションとTAエッセンスのセットがおススメです。

なるべく、添加物を抑えた、敏感肌用の化粧品になっています。

 

そこまで、敏感にはなっていないんだけど、なんか調子が悪い、物足りない、もっと保湿や美肌成分が欲しい、という方には、やはりナビジョンのTAのWシリーズでしょう。

「W」というのは、トラネキサム酸が、倍入っているんです。なので、「W」!

そういう方には、TAのWシリーズ、ローション・エマルジョン・クリームのセットです

保湿さえできていれば、3つ全部塗る必要はなくて、好きなもので保湿すればよくて、はっきり言って、質さえよければ、なんでもいいんですが、このナビジョンのシリーズ、気持ちいいんですよね。

私は、夜もう眠くて、早く寝てしまいたい時には、いきなりクリームを顔中塗って、終わり、という日もあります。

(いきなり、エマルジョンのみ、という日もあります。)

時間がある時は、全部つけます。

だって、気持ちいいから~。

 

女性の肌って、ホルモンバランスなどで、日によって、乾燥具合や脂っぽさが違いますよね。

その日の過ごす環境によっても、脂と乾燥具合も変わりますよね。

確かに、3つセットで持っていると、その日の肌の調子によって、保湿の程度が選べるので、私は便利かな~、と思います。

やはり、油分が多いクリームのほうが、蒸発するにの時間がかかりますから、目の周りや口角横など、皮脂の少ないところは、乾燥ジワ対策として、塗ったほうがいいでしょう、特に大人は。

保湿ができていれば、次の対策、「シワ」ですね~。

秋・冬の定番と言えば、ナビジョンのHAフィルパッチで、ヒアルロン酸の補充をして、小さいシワをふっくらと膨らませる!

エラスチダームで、根本的なシワ対策をする!

うちの定番です。

新商品の「エラスチダーム アイセラム」。

先が、ステンレスのボールになっているので、ひんやりして気持ちいい~。

これが、ひんやりしているから、ああ、もう秋なんだな、と実感をよけいしてしまいます。

このボールで、力を入れて、押すのはダメですが、ス~っと塗るのって、気持ち良くて、はまってます。

「目の下のクマ」用に、と発売された気持ちがわかります。

何か効く気がする。。みたいなヤツです。

(こういう感じって、実は大切なんです。)

そして、秋は抜け毛の季節、本格派ですから、育毛・ヘアケアですね。

アトピコのシャンプーや無添加シリーズのヘアトリートメントは、市販でも売っていますが、ついでに、ちょっと試してみたい方用に、キャンペーンです。

(一番、頭皮と髪の毛にいいのは、私は、石けんシャンプーと専用リンスだと思っていますが、使いづらいという方のために。

私もアトピコ愛用です。)

いらん整髪料を使わないために、アトピコの椿オイルも、キャンペーンです。

この椿オイルは、肌用なので、無色透明で、よく売っている髪の毛用よりも、さらっとしていて、ニオイもしません。

家に1個あると、いざとなったら、メイク落としに使えます。アイメイクも。その場合は、必ず、無添加の純石けんで、洗顔してくださいね。かなり、ヌルヌルして、気持ち悪いでしょうが。。

 

私は、ホテルに泊まる時とか、純石けんを持っていくのがめんどくさい(カットしないといけないので)ので、よく忘れるんですが、そうなると、クレンジングを持たずに、泊まりにいってしまうわけです。

でも、椿オイルは、ヘアトリートメント代わりに、必ず持っていくので、椿オイルで、メイクをなじませて、ホテルについているボディソープ、もしくは、ハンドソープで、洗顔して終わりです。とても楽です。

よくホテルに、「女性専用キット」みたいに、、クレンジングとか化粧水や乳液がセットになっているのが、おいてあっても、使いません。

変な安物使うほうが、反って肌に悪い(特に、クレンジングは、普通のボディソープやハンドソープのほうが、おかしなものが入っていないと思います)し、洗うのは、ホントに、シンプル イズ べスト!です。

変な化粧品塗るくらいなら、ボディソープやハンドソープのほうが、まだマシでは。。?と思いますね。

ま、商品にもよりますけどね。

体も顔も、皮膚であることに変わりません。

石けんなんて、体に使うってことは、顔に、もちろん使っていいわけです。

(クリームとかは、目の周りに塗って、目の中に入っていいのか、という実験が、ボディ用ではされていませんから、体用のクリームを、顔に塗るのは、ダメですよ。)

育毛のサプリを、今回、キャンペーンで割引きです。

ロゲインとパントスチンは、医薬品なので、おススメメニューではありますが、割引き対象外とさせていただきました。

育毛も、何がいつ、どう効いてくるのかわかりませんから、髪の成長にいいというモノは、全部足し!です。

なので、パントガールに、ビオチン、亜鉛のセット割引きです。

ビオチン、亜鉛は、お肌にもおススメですから、髪も肌も気になる、という方は、どうぞ。

医療のおススメは、やはりライムライトを含んだ、シミ治療ですね。(肝斑もですよ)

まだ紫外線は強いですが、夏の間、しっかり頑張った方は、そろそろ、強いことができる時期開始でもあります。

症状にもよりますが、シミ治療には楽しい季節到来ですね。

 

そして、育毛メソセラピーを含んだ育毛メニューもです。

育毛は、時間がかかりますから、もう気になっている方は、お早目になにか始めましょう。

これ以上、抜け毛をひどくさせないためにも。

 

冷える季節にもなってきましたから、AC BODYで、筋肉増強と、冷えから来るむくみ対策にもうってつけです。

また、本格的に、寒くなると、動くのがイヤになりますから、今の間に、やるクセをつけておくと、筋肉がついている分、動きやすくなるので、お勧めです。

トゥルースカルプは、冷え症の方には、とてもいいです!

特に、ふとももやおしり・腰のセルライトをやっつけてくれますから、ダイエットをうまくいかせるためにも、いいと思います。

むくみもマシになりますしね。

 

最後に忘れちゃいけないのは、点滴・注射ですね。

脂肪燃焼を助けるためにも、Lカルニチン投入もありです。

夏ダメージ回復と言えば、定番は、ビタミンCを含んだ、美肌点滴、疲れの早め回復に、アリナミンを含んだニンニク注射ですが、

(もちろんプラセンタは、ド定番ですね。)

いろいろ組み合わせもできますから、よろしければどうぞ。

ただし、当日、いきなり言ってやる、というのは、無理と思ってください。

私一人でやってますから、準備も、言われてからでは、間に合いません。

その予約内容のものでしか、お時間は取っていませんから、ちょっと前でもいいので、お電話で問い合わせいただけると、ご用意できる場合もありますから、追加したい方は、必ず、前もって、おっしゃってくださいね。

(点滴・注射のカウンセが済んでいないと、電話追加は無理ですよ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20 / 23« First...10...1819202122...Last »