プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近投稿した写真

ホーム > ヘアケア



育毛メソセラピーの料金ですが、注射で行う分の料金を変更させていただきました。

 

大半の方は、スタンプ(医療用の剣山みたいなモノ)で、頭皮に小さい穴を開けて、薬剤を塗る方法でされていらしゃいます。

穴を多数開けていきますから、頭皮から出血はしますし、薬剤は全部中に入るわけではなく、流れてしまう分もあるので、とてももったいないですが、スタンプ式だと、一度にたくさんの穴を開けることができますから、患者さんにとっては、苦痛がマシ、といいますか。。

痛いのは痛いと思いますが、一度にたくさん穴が開けられるので、時間も短くて済む分、苦痛を感じる時間も短くて済む、というメリットがあります。

それに引き替え、注射で注入していくやり方は、極細針を使って、注射していきますし、液垂れしない分、全部頭皮に入れてしまいますから(その分効くわけですが)、ものすっごい時間がかかります。

特に、育毛メソセラピーのスペシャルのほう。。。

34Gという、特注の極細針(ムチャクチャ細いです。)で、8cc以上(10ccだったか?)の液を入れていくので、そりゃもう、大変です。

指痛くなりますよ~。

初めてした時、次の予約が空いていて、よかった。。。と安堵したくらい、予想外に時間がかかりました。

(患者さんも大変でした。。すみません。。)

 

スタンダードのほうだと、4ccちょい(だったと思うんですけど)くらいなので、それでも時間はかかりますが、まだ患者さんの苦痛もマシですかね。。。?

これは、さすがに、自分の頭に、自分で注射することができないので、スタンプ式みたいに試すことができないので、ごめんなさい、どれくらいの痛みかわからないです。

 

何が一番痛いかって、針で刺されるよりも、薬液が入ってきて、皮膚を広げる瞬間です。

スタンプだと、サクサクと刺されますが、液で広げられる感覚はありませんから、刺されたら終わり、なわけです。

一度にたくさんの針が刺さりますから、痛いのは痛いですが、時間は注射よりも断然早いです。(刺されている時間も)

 

薄毛・抜け毛相談に来られる方の大半が、いわゆる、「気にし過ぎ」ってヤツで、育毛メソセラピーまでいらないんじゃないですか?となります。

特に若い方の場合、全然薄毛じゃないから!私のほうが(って、私よりも若いんですけど)よっぽど薄毛だから!ということもしばしば。。

40代半ば~50代以降となると、もう老化に向かって、薄毛・抜け毛は加速が進みますからね~、どこまでやっていくのか、どこで維持したいのか(維持も難しいこともあるでしょうけど)、になりますから、お金と時間が許すなら、される方が多いです。

育毛メソセラピーまでやる、一つの基準は、同世代の方と比べてどうか、です。

(毛がふさふさなのに、「私だけ、薄いっ!」みたいに、思い込んでおられる方も、ごくたまにいらっしゃいますが。。

こういう方には、処置はしません。終わりがないですし、元々適応もないですし。いくら自費で、患者さんがやりたい、と言われても、こういう場合は、改善しようがない(元が異常ではないので、それ以上は増やせません)ので、治療をさせたらいけない、と私は思います。)

 

若い方(20代~30代)で、パッと診ただけで、頭皮が透けて見えている方は、ちょっとやったほうがいいですよ。。とこちらが心配になります。

若い方で、そこまでの薄毛となると、いつからなのか、他に(内臓とか体のほうに)異常がないか、健康診断などは受けているのか、などなど、頭皮だけの問題ではないこともあります。

(病気があれば、まずそちらの治療が最優先です。)

でも、どこにも全身異常はないのに、かなり薄毛の方の場合、ストレスやヘアケアが間違ってる、あるいは、ホルモンの影響などなど、複雑に原因が絡み合っていることもあります。

(正しいヘアケアは、一番大事ですけどね。

すごく髪の毛のことを気にされてるくせに、頭皮と髪の毛に悪いことばかりしている方が、たまにいらっしゃるので、そりゃ、毛、抜けるわな。。。と納得してしまうこともあります。)

お金と時間が許すなら、早く育毛メソセラピーを始めたほうがいいです。

もちろん、ホームケアも!

医学的に、「いい!」と言われていることは、毛母細胞が死んでしまう前に、サッサと始めないとね!

 

50代前後となると、年齢的なものがありますから、時間もかかるし、老化を止めることもできないので、回数がかなりかかることがありますが(お金もかかります)、若い方の場合、ちょっと毛母細胞がさぼっているだけなんでしょうか。結構、早く良くなる方が多いです。

ホントに活性化させてあげただけなのかな、という感じです。寝ていた細胞を起こすような感じです。

やる毎に、あれ、増えてませんか?気のせい?ということが多いです。

若い方の場合は、スタンプ式の方しか、今のところ、いません。

男性ホルモンの影響かな?という方も、パントスチンを使わなくても(妊娠を考えている方には、処方しません)、結構いいですね。

 

50代前後となると、最初の数回は、ちょっと良くなったように感じていたのでに、経過が止まってきたような気がする。。。となることがあります。

ホントは、メソは、1週間おきにするのがベストなんでしょうけど、お金かかって仕方ないですからね、自分の無理のない範囲でやっていくしかありません。

そんな時、スタンプでやっていて、効果が止まっているように思うなら、注射式に切り替えると、薬液も垂れることなく、全部、毛根のそばまで入れられるし、毛の薄いところに、集中的にもできるし、細かい施術が可能です。

時間が長い(ホントの長いです!)という欠点はありますが、確実に薬を入れられるという最大のメリットがあります。

 

スタンプ式で、変化が止まっちゃったかな。。?という方が、注射式に切り替えたところ、あれ、増えてませんか?と変化を感じるようになりました。

さすがですね~。

こんなに差があるとは、思っていませんでした。

(今までのが、効いてきただけかもしれませんが。。。それは、確認しようがないので、わかりません。)

 

効果の差を感じたので、効きの悪い方だと、注射式をお勧めすることが増えるかな、と思って、値段も改定させていただきました。

すみません。。

さすがに、時間かかりすぎました。。。

詳しいことは、診察時にご相談ください。

 

 

最近、お電話での問い合わせがとても多いんですが、季節柄、気になっておられる方がとても多いんだと思います。

そんなお電話の中で、「原因(薄毛の)を教えてくれるんですよね?」という問い合わせがとても多いです。

なぜ、そんなことを聞いてこられるのか、私・スタッフ共々、全くわかりません。。。

 

女性の薄毛・育毛相談の診察で、うちで血液検査などは一切行っておりません。

毛や頭皮の状態を肉眼で観察させていただいて、頭皮も触らせていただいて、ダーマスコピーで、頭皮などを50倍で診て、いつから薄毛が気になっておられるのか、昔はどうだったのか、最近はどうなのか、何か薬などを使っていたのか、普段のヘアケアはどうしているのかなどなど、そういったことを聴かせていただいて、私の考える、頭皮・頭髪にとっていいこと(まあ、ヘアケアですね)をアドバイスしています。

 

ヘアケアは、スキンケアと同じで、どんな状態の方でも、一番大切なことだと思うので、原因がなんであれ、TVや雑誌などの間違った情報に振り回されている方がとても多いので、そういう間違ったことをされていないか、なども含めて、ヘアケアの指導をしています。

 

薄毛・育毛相談に来られる方のほぼ半分くらいが、全く正常な方です。

気のし過ぎ、ってヤツです。

そりゃ、20歳頃と比べたら、多少、毛は細く、腰が無くなっているでしょうけど。

これは、年々、進んでいきます。

40歳を境に、毛の直径がガクンと細くなる統計があり、早い方で40歳前、いわゆるアラフォーが気になってくる方が多いでしょう。

もっと若い方で、気になる、というか、本当に毛が薄くなっている方もいらっしゃって、大抵が病気ではなく、個人の体質というか、体調というか、いろんなことがからんでいるんだろうな、という方も多いです。

 

経過と症状を診て、内臓からの病気を疑う場合は、当院では血液検査などはしません。

混合診療はしていないですし、また禁止されているからです。

(混合診療してほしい・保険と自費と混ぜてほしい、とお思いでしょうが、実際は、混合診療しているクリニックは、適当な流れ作業で、自費の薬や処置にしても、ちゃんとした説明がされていないことも多く、副作用が出た時に、結構もめてますね。

保険で安くしているんだから、これくらい我慢しろ、的なクリニックも多いのです。

そんなところばかりではないでしょうが、混合診療をしている時点で、薄利多売になってしまいやすいので、質は下がりやすいでしょう。)

 

経過・症状から、内臓からの病気を疑った方は、ほとんどいませんが、30代後半以上の方や、若いのに、ちょっとひどいかな、という時は、健康診断とか全然していなかったら、検診もかねて、受けたらどうですか?とアドバイスしています。

 

検診で異常がないとわかってから、自費の治療は始めるほうがいいです。

もし内臓からのせいなら、自費治療にいくら出しても、効果が出ないからです。

 

ですが、たいていの方が、同時進行を望まれる方も多いです。

(ホントに内臓からを疑う場合は、やりませんけどね。体に負担がかかったら、いけないので。)

病気を疑っていなくて、ご本人の理解も良く、金額なども納得されているのであれば、やることもありますが、大抵は、当たり触りのない程度の薬やサプリを購入だけされて、しばらく様子を見ていただくことも多いです。

 

早く治療を始めたほうがいいですよ、という方は、少数派で、大半の方は、ホントに気にし過ぎです。

そういう方の大部分は、「全然薄毛じゃないですよ」と言って、安心されますが、ごくまれに、「異常」と言わないと気が済まないのか、「薄毛じゃないんですかっ?!」とばかりにつっかっかってくる方がいます。

(すっごい稀ですけどね)

 

こういう方は、いくら言っても納得しないので、「異常」と言ってくれるクリニックを探すんですよね~。

そこで、効きもしないのに、金ヅルとして、どんどんお金を巻き上げられるわけです。

まあ、それを望んだのも、その方なわけですから、その方の勝手なわけですが。。。

(ビフォーが正常範囲なので、アフターなんて、効果がわかるわけないんですけどね。。。納得するまで治療をやり続けてくれるわけですから、いいカモですよね。)

 

京都にはあまりありませんが、(あるのかもしれないけど、有名なところはないです、というか、知らないです)、大阪には、AGA専門のクリニックというのが、わりとあります。

いいか悪いかは、別として。

TVにも出てたりしますかね。出てないところもあるでしょうけど。

東京は、もっと多いと思いますよ。

うちに来られた患者さんからお聞きしましたが、大阪のとあるAGA専門(TVに出ていたそうで)のクリニックに受診したら、まず初診料が1万円。

まあ、これは仕方ないでしょう。結構時間を取りますから。うちでも、処置をされなけければ、同じだけいただきます。

血液検査が、1回2万だか3万だか。。

しかも、その結果を言う外来の再診料が、2万だか3万。

(血液検査のコピーもくれなかったらしいです)

そして、薬代・処置代はもちろん別!

TVでは、ダーマスコピーで頭皮を診ていたのに、診察では、診てくれなかったそうで、「診ても同じ」とかなんとか言われたそうです。

ちなみに、この方は、正常で気にし過ぎ、というのではなく、できれば、早く、なんでもいいから始めたほうがいいですね、という方でした。

(今、うちで、育毛メソセラピーをされています。)

 

AGA専門クリニックの、いろんなところのHPを見られたらおあわかりでしょうが、結構、高いです。

使う薬も、何を使っているのか、わからないこともあり、企業秘密というか。。。

たくさんの種類の薬を使っているクリニックもあります。

 

うちは、そこまではやっていません。

 

まず、自分が頭の薄毛・育毛が気になって、薬などの取扱いを始めてわけで、メソセラピーの薬も、自分が使うとしたら、という基準(まずは金額ですね)で、いろいろ選びました。

塗る薬・飲む薬(サプリ)・メソセラピーなど、1回で効くわけではなく、回数もいりますし、継続して続ける必要があります。

だって、老化は死ぬまで続きますから、どこまで目指して維持したいのか、なので、終わりは、はっきり言って、ありません。

継続していくと、それなりにお金がいるわけです。

数回、高い金額を出せたとしても、数回で終わってしまったら、まだ全然生えていないのに、となりかねません。

なので、比較的、価格を抑えめで、副作用が少な目のモノを取り入れました。

(絶対副作用がない医療なんて、ありませんよ。まして、育毛治療で使う薬の大半が、厚労省は認可していませんから。各自の自己責任です。)

うち以上に、本格的にやりたい方は、専門のAGAクリニックに受診したらいいんじゃない、と思うからです。

 

間違ったヘアケアを止めてもらって、ちょっと毛の成長を手助けしてあげる感じです、うちでやっていることは。

なので、うちに来たって、原因はわかりません。

この薬はやる価値はあるんじゃない?というアドバイス止まりとお思い下さい。

薬を入れた時は、やっぱりもっと濃い薬を入れなきゃ、毛生えないかな。。?と思ってましたが、結構患者さんの経過が、思ったよりもいいので、そこまで高い薬を使わなくてもいいのでは?と思って、今日となっています。

 

どこまで目指すのかは、患者さん次第です。

その時の症状や経過で、もちろん、勧める薬・勧めない薬や処置もありますから、誰でもなんでもやったらいい、というわけではないですし、処方する薬に関しては、おススメ内容は、ひとそれぞれ違うわけです。

だから、そんな大したことをやっているわけではありません。

ホントにヘアケア中心ですね。うちのスキンケアと同じです。

そういうのでいい方は、受診していただいたらいいですが、血液検査などガッツリやりたい方は、うちには向いていませんよ。

 

 

 

 

すみません、アップしていたつもりがしていませんでした。。

(8/16に書いたものです)

 

先日の美容皮膚科学会で、資生堂のセミナーがあり、そこで、新しい育毛剤の発表がありました。

ジャーン!

IMG_20130816_220608231.jpg

資生堂ナビジョンDRからの新発売です。薬用スカルプエッセンスです。

(クリニックに来ないと、絶対買えません。そういう契約で卸す商品ですから。)

メインの主成分は、アデノシンです。

以前から、資生堂が、アデノシンを含んだ育毛剤(と言っていいのかしら。。?頭皮に塗るヤツです)を売っていたのは知っていました。

通っている美容院にも、宣伝がデカデカとあって、TVCMでも、なんかありましたよね。

多分、市販のものも、医薬部外品です。

(前までは、「アデノバイタル」っていう名前でしたね。)

市販品も、新しくなったんですかね。

市販のは、そこまで興味がなかったので、見てませんでした。

(市販品で、「「発毛剤」と呼んでいいのは、リアップだけ!」というのは、正しいのです。)

 

さて、今回のは、そのアデノシンに、さらに、いい成分を足して、吸収も良くして、パワーアップしたのを、ナビジョンDRから出すようです。

残念ながら、発売は、10月末だったと思います。

セミナーに参加したので、現品を、一人1本ずつくださいました。テスターって、ヤツです。

さすが、資生堂、太っ腹ですね~。

うまくいけば、発売までに、このいただいた1本を使い切って、発売に合わせて、2本目が買える計算かしら。。

うまく、使わないとね!

中身は、「太く、増やす、黒く」というのがテーマで、いろいろなデーターを見せてくださいました。

こういうのをみちゃうと、効く気になってしまうから、ある意味、恐ろしいですよね。

でも、データーがないより、あったほうがそりゃいいですよね。

いつも思うんですけど、こういう頭髪育毛のデーターって、男女において、結構、結果に差が出ますね。

やっぱり、男性と女性とで、薄毛のメカニズムが、根本的に違うんですね。

男性用のがよく効く女性も、もちろんいらっしゃいますが、全体として、データーを出した時、毛の増え方が、圧倒的に、男性のほうがいい!

(それは、男性の薄毛を念頭において、開発されている薬だから?)

女性も、確かに増えていましたが、男性ほどには、増えていないような。。。

 

今回の最大の目玉、白髪が黒くなるんです!

アデノシンだけでは「黒く」はならず、いろいろとメラニン(茶色い色素)を作り出すように、作っている細胞を元気にさせるような成分を、混ぜていることです。

私の知る限り、ホントに、「黒くする」育毛剤は、これが初めてでは?

(怪しい、折り込み広告とか、ネットのわけわからん育毛美容液みたいなのと、一緒にはしないでくださいね。あんな薬事法違反すれすれの、(なかには抵触しているのもあると思いますが)

ナビジョンを販売している、岩城製薬の担当の方に、

「本当に、白髪が黒くなるんだったら、世界初じゃないですか?!」とちょっと興奮して聞くと、

「資生堂は(岩城製薬への説明として)そんなこと言っていないから、多分、違うと思います。」

 

。。。チーン!

はいっ、違った~!!

 

でも、もし本当に効くなら、スゴイですよ!

私が思うに、ビフォーアフターの写真を見せられただけで、データーとして、ちゃんと(まだ?)取れていないから、そこまで言えないのかしらん。。。医学論文で、出してこないといけませんものね。

どうなんですか?資生堂さん?

(これは、発表会の時に、聞かないといけませんね。)

 

私は、若いころから白髪が多くて、今は、月1回、ヘアマニキュアをしています。

ホントは、3週間くらいで、ヘアマニキュアで染めたほうがいいんですが、3週間毎に美容院に行く時間がないので、困ったら、マスカラみたいな、白髪用の部分染めを使っています。

(ヘアカラーを頻繁にしてる方は、ちゃんと間隔をあけましょうね。頭皮、ボロボロになりますよ。)

なので、本当に、白髪が黒く戻ってくる育毛剤があるなら、これほど、嬉しいことはありません。

私は、ホントは、全白髪にしたいんです。

あの「たかじん」に出ている、金美鈴さんみたいな。。

「白髪」ではなく、プラチナシルバーみたいに、白髪を染められないかしらん、と思って、以前、美容師さんに聞いたことがありますが、さすがに、全白髪になるには、まだだいぶ先だし、今やるとしたら、一旦、脱色しないと、染まらないらしく。。。。

脱色はイヤだー!!

髪の毛にも、頭の皮膚にも悪そうです。少なくとも、髪の毛には、ものすっごい負担です。

まあ、真っ白になるまで、その件は、置いておきましょう。

 

さて、この新商品ですが、毛も太く、本数も増え、白髪が減っていました。

 

今、私の頭は、パントスチンは塗るわ、ロゲインはするわ、アデノシンは増えるわ、で、ワヤヤです。

 

割と、アルコールが入っていますが、パントスチンにも入っているし、どうしても薬剤の浸透を良くするには、アルコールは、欠かせません。

(これは、肌用の化粧品でも同じです)

アルコールがダメな方は、なかなかこういう商品を塗るのは難しい。。。

 

でも、メントールもたくさん入っているんですよ~。

男性が、こういう、ス~っとした感じが好きだからですかね?

メントールはいらないんじゃない?

「清涼感」以外に、なんか意味があるのかな。。。?

皮膚科医としては、(というか、私個人的に)、メントール、抜いてほしいな。。。

頭も、スースーして、こんなに、頭皮の温度、下げていいのかしらん。。

皮膚から熱を奪わないほうが、毛髪の血行からいくと、いいのでは?と私は思っちゃいますけどね。アルコールが入っているから、もう十分だと思うんですけど。。。

どうなんでしょう。資生堂さん?

 

塗り心地だけの問題なら、クリニック専売品なんですから、メントール、抜いてください。

お願いします。

 

最近の汗ふきシートとか、便利なので、使いますけど、なんにでも、アルコールとメントールが入っているから、続けて使うと、皮膚が痛くて。。

なんか熱もってくるし。。。ヤバいな、とおもいながら、使っています。

もう少し、少な目で、いいんじゃないですかね?

(心の叫び~!)

抜け毛の季節といえば、秋だとみなさん思っていらっしゃいますが、このお盆頃、そろそろ来てる方は来てますよ。

朝晩、一瞬、涼しい時が増えてでしょ?

特に、夏場に、(今も)、冷たいモノばかり、ガンガン飲んだり食べていた方は、抜け毛が増えますよ。

普通だったら、新しい毛がちゃんと生えてきますが、抜けるスピードが速いので、新しく生えた毛が追い付かないんですよね。

「お知らせ」でも書きましたが、ヤバい。。かも。。。と思っていらっしゃる方は、今からでもいいので、とにあく、頭を冷やし過ぎない!

(熱中症が心配なんですけどね)

とにかく、あきらめないこと~!!

(かといって、わけわからん「発毛サロン」とか行ったら、ダメですよ。おかしなことばかり、されますからね。お金も巻き上げられて。

行くなら、ちゃんとしたクリニックに行きましょうね。)