プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近投稿した写真

ホーム > 化粧品



すみません、時間がなくて、フェイスブックのコピペです。

お肌のことで悩んでいる患者さんから、メッセージをもらって書いたものです。
よく患者さんからもブログやフェイスブックの読者の方からも聞かれる質問に、「椿油と石けんだけでは落ちてない、落ちてないような気がする」というのがあります。
よほど特殊なものなら別ですが、ファンデーションやBBクリーム(国産に限る)で、この二つで落ちなければ、おかしいというくらい最強の組み合わせです。
本にも書きましたよね。落ちにくいという方の場合、しっかり重ね塗りしたときや乾燥肌の方が多いです。
油はたっぷりと。摩擦なく!
しばらく置いといて汚れを浮かせればいいですが、やはり顔もちゃんと触って、化粧品と油をなじませないといけません。
押したらダメですが(多少は凹みます。この辺のことも本に書いてます)、ちゃんとなじませる。
そのあと石けん洗顔ですが、油をなじませる時間を長くすると取れやすくなります。
石けんの泡もたっぷりと!
(石けんを泡立てないというのは論外です…)
それでも落ちてない、という場合ですが、まだファンデーションやBBの色が残ってますか?
それだったら洗い方が悪いです。
スキンケア講習というか、相談の時に、普段の洗い方をチェックしてもらいましょう。
色は残ってないけど、いつもと洗い上がりか違う、何かが残っているような感じがするという場合は、放っておきましょう。
慣れるまではそんな感じです。
そのあと、保湿したら、寝てる間に残っているであろう汚れが浮いてきます。
それを朝、石けん洗顔で洗って落としてください。ぬるま湯で落ちればいいですが、昨晩落ちてない気がするなら、翌朝石けんで落とせばいいです。
怖くて顔に触れない方は結構多いです。
おかしなことを全部止めて上げて、栄養も摂って、お肌がしっかりしてきて、化粧の許可が出てるくらいの方は、洗顔の時くらい顔をちゃんと触ってもへっちゃらになってますよ。大丈夫!
そういう方が、いきなりガーッと擦り倒したりはしないし、安心して、きっちり洗ってくださいね。

すみません、月末と月初めは、なんかバタバタしちゃって、帰りにフェイスブックにアップしたのをコピペしておきます。

(フェイスブックを読まないブログ読者の方もいらっしゃるので)

今日あった嬉しいこです。

 

ちょっと疲れていた患者さん(レーザー治療の方で栄養療法はされていません)に、胃腸も良くないし、薬勧めたり、サプリもちょっとだけ勧めました。血液検査をしてなくても、サプリを処方することはあります。
検査前に飲むと、もともとどれくらいで、どれだけ飲んだからこうなった、というのはわからなくなってしまいますが、一番大事なのは、患者さんの体調ですから、たくさん飲むなら話は別ですが、ちょっとなら出します。処置中にお話しして。
なので、保険診療のみの方にもサプリ勧めることもあります。

その場合は、ほとん説明ないですけどね。よかったら、足してみて下さいって感じです。
その方が今日来られて、体調も食事を変えたら良くなったそうで、胃腸も結構元気になって、サプリもうちょっと増やしてみようかなと言われました。
満面の笑みです。いつ見ても女性の笑顔は素晴らしいですね!花が咲いたように、そこがパーッとなりますから、すべての女性に元気でしいててほしいと思います。


仕事が忙しいのはどうにもならないときがありますが、同じ無理するなら、ついていける体作りを!


別の方で、赤ら顔というか肌荒れ相談の方で、レーザー治療はしてません。
スキンケアを見直して、食事も頑張って、サプリ勧めることもちょっとだけ飲んで(血液検査はされた方ですが、栄養はやっぱり足りない)、かなりお肌復活してきました。


肌荒れで悩んでいた方、いる方は、怖くて肌に触れないとか、まだ化粧品塗らないほうがいいかなとなりがちで、最初は日焼け止め止めてもらってましたが、もうそろそろ塗ったほうがいいですよと言っていたのが、先月だったか、その前だったか。
さすがにもう4月だし、お肌も回復結構してるし、これなら大丈夫だから塗ってみ、赤みもとてもカバーしてくれるから、と塗ってもらうと、とても綺麗になって、赤ら顔なんて全然わからない。
その方も満面の笑みで、うれしくてもたまらないと興奮冷めない感じで喜んでいらっしゃいました。


ほんとに合うかどうかは、しばらく使って様子を見ないといけませんが、気になっているものを隠す、というメイク(ファンデーションなど含む)は、私は女性には必要と思ってます。
やりすぎはダメだけど、質の良いものを優しく塗れば、栄養の足りてきた肌だと何にも問題ありません。


顔を堂々と上げて歩けることって、幸せなことなんですよね。見てる私も嬉しくなります。

紫外線が強い季節になって、アネッサのCMが、「美肌」というので、去年と中身が変わったのかなと思って、ドラッグストアに見に行きました。

手に塗るのがちょうど欲しかったから。

 

ドラッグストアに行くのって、ほんとにたまにで、行く時も買うものが決まっていたりするので、よほど時間がないと、こんな商品があるのか~とゆっくり見ることってほとんどありません。

たまたまそういう時に、気になる商品があったりすると、パッケージの成分表示などは見ますが、もっともらしいことも書いてあったり、どこまで信じていいのかよくわからないことも多いです。

でも、やはり実際使ってみないことにはわかりませんから、顔に塗ることはめったにありませんが、手や腕など体用に試してみたりします。

ただ、中には、やはり粗悪というか、これは信用できない、しかも塗り心地も悪いとなると、塗っても日焼け止めとしての役割もしていないと思っているので、ほとんど新品でも(すぐに嫌になった場合)、もう捨てます。

そこまで高額でもないし、そんなものを使って、日焼けしてたら意味ないし、入っている添加物もなんか気持ち悪いし、肌も荒れるのでは?と思います。

 

話を戻します。

さて、ドラッグストアです。

そしたら、いつもの(ていうか去年と同じパッケージの)ゴールドとシルバーはありました。中身が去年と全く同じかまでは知りませんし、調べることもできませんし、去年のは売っていないんですから(お店によったら、去年の在庫を売っていることはあり)、比べたって仕方ないです。今年のを使うかどうかの判断です。

 

で、今回の本題!

新しいのが出てました!

なんと!敏感肌用アネッサ!赤ちゃんにも!紫外線吸収剤は入っていないのは前からありましたが、ウォータープルーフ!耐水テスト80分OK!!

そして資生堂の特許のアクアブースター処方! 石けんで落ちる!

とスゴイのが出てました!

DSC_0017

http://anessa.shiseido.co.jp/products/mild/

ベイビーアネッサは今までもありましたが、SPF値もPA値も低くて(紫外線吸収剤が入っていないから)、ウォータープルーフではなく、まあ、仕方ないんですが、よく患者さんからも、赤ちゃんや小さい子供と海やプールに行く場合、何を塗ったらいいですか?と聞かれて、「そういうので、ウォータープルーフないんですよ~、というか、私は見たことないんです。」と患者さんといろいろ対策をあれこれ模索したりしていました。

 

もちろん赤ちゃん用って、生後6か月たっていないと、日焼け止めは塗ったらダメですよ。

生後6か月以内の赤ちゃんを、日焼け止めを塗らないといけないような状況に置いたらまずダメなのと(明るい部屋は気にしなくていいです。)

生後6か月以内の赤ちゃんに、日焼け止めを塗って大丈夫か、としているメーカーをまず知りません。

 

というか、おそらくみなさんの使っている、赤ちゃん用、キッズ用と書いてある日焼け止め、そんなの本当に子供に大丈夫かなんて、信用できませんよ。

ボランティアの子供や赤ちゃんを集めて、塗る実験をしていくなんて、万が一かぶれたら、皮膚科医に診てもらわないといけないし、まあ、そんな小さいメーカーでしていませんよ。勝手に書いたもん勝ち。誰も調べませんからね。

 

ちなみに、ビューティフルスキンまで添加物が極限まで少ない日焼け止めだと、実験自体は要らないと思います。あれ以上添加物の少ない日焼け止めは、まずないでしょう。

資生堂の場合、社内基準というのは、他のメーカーよりもかなり厳しいですから、「ベビー」と書いてあったら、ほんとにベビーOKですし、「ウォータープルーフ」は、ちゃんと水浴テストや厳しい耐水テストでOKのものしか表示されません。

そこまでの耐水性がなければ、「汗に強い」という表示にされるので、他社が「ウォータープルーフ」と表示していても、疑わしいものもたくさんあるし、資生堂の「汗に強い」ほうが強かったりすることも。。。

言ったもん勝ちですからね~。

 

紫外線吸収剤が入っていないとなると、普通は結構白くなります。塗り心地も悪いです。

それを、白くなりにくい、塗り心地がそこまで悪くない、となると、なにか添加物は入っているでしょう。

添加物はないにこしたことありませんが、添加物の恩恵というのはあって、これは食べ物も少し似ていますが、便利だったり、安かったり、日焼け止めだと、塗りやすかったり、白くなりにくかったり、SPF値などが上げていけたり、などなど。

どこで妥協するか?!です。

 

紫外線吸収剤がないとなると、SPFやPA値を上げていくと、そうそう上げられませんから、家族で南の島や紫外線の強いところに行く時は困るし、ウォーターpプルーフなんて、夢のまた夢って感じでした。

 

今回、SPF35 PA+++は、前から表示のあったものはありましたが、耐水テストOKがなかったのと、

そして今回の本命、

SPF50+ PA ++++! しかも耐水テスト80分OK!!

 

これは、スゴイことですよ~っ!!

 

試しに顔に塗ってみましたが、よくできていますね。塗り心地もです!

 

何度も言いますが、SPFが強いから、いいわけではないですよ。

ちゃんと過ごす環境とTPOに合わせて、使ってくださいね。

 

昨日は、というか今朝の朝まで、最後の大詰めの仕事のチェックをしておりました。

多分、もう大丈夫。。

これで、本当に終わったと思います。。まあ、まだその続きがあるのと、次の仕事(すっかり忘れておりましたが)に取り掛からねば!!

と、しばし休憩。。というか、眠い。。

 

でも、ブログもさぼったし、今日は簡単に。。

 

先日の資生堂の研究会で、ついでに(?)発表があったのが、

「有効成分レチノールによるしわを改善する効能効果の承認を日本で初めて取得」

だそうです。

早い話が、レチノールでシワを改善すると表示できる化粧品の許可を取ったということです。

今、ポーラから出てますよね。12週間でしたっけ?シワ改善って。

まあ、資料見ていないので、詳細は知りませんが、CMとかでね。

最初出た時に、HP確認しましたが、詳細載ってなかったんですよね~。

今は知りませんが、今更もう一度検索かけないので。

 

というか、市販の高機能化粧品をわざわざ買ってまで試すつもりはありませんから、あまり興味がないというか。

 

ただ、あのCM見た時に、「資生堂、まだ取ってなかったんだー!」というほうがびっくりしました。

 

クリニック専売化粧品の場合、医薬部外品でも、わざわざ効果効能を厚労省の承認を取らないといけないわけではなく、医薬部外品ですから、ある程度の効果効能はいえますが、承認がないと、販売許可も出せない、というわけではありませんから、処方する医者の責任ですね。クリニック専売品は。何を言われたとしても、言い過ぎだったら、医者の責任です。承認が取れている内容は、患者さん用パンフレットに載ってますけどね。

 

ナビジョンで、わざわざ「シワ改善」の効果効能取らなくてもいいわな。。。

 

で、今回は、市販品の話だそうで、もうすぐ発売?

結構深めのシワも浅くなっていましたね。

一言で「シワ改善」といっても、チリメンジワ程度なのか、結構なシワも良くなるのか。。。全然ちがいます。

そして、これ、9週間で効果が実感できるそうです

ほほお=っ!

 

まあ、市販品は、私は関係ないんですが。。

 

化粧品業界もどんどん進歩していますね=。

 

 

「お知らせ」でもお知らせしましたが、3月のキャンペーンのお知らせです。

 

さて、今花粉症真っただ中でしょうか?

私は栄養療法で花粉症というかアレルギーに効くサプリを飲んでいるので、全くの無縁です。

栄養療法をやってよかったのは、ひとつに花粉症とはおさらばしたことですね。

開業していつだったか、猫アレルギーのひどいのになり、猫カフェに行って、30分ほどで体がムズムズして、気のせいかと思っていたら、1時間後には、手の平療両方とも真っ赤に腫れあがり、ビックリしました。

幸い、すぐに手を流水で洗ったら、少し落ち着きましたが、この頃はよほど栄養なかったんでしょうね。。

今年、去年だったか行った時には、全く大丈夫でした。栄養療法をやっている限り、猫も花粉もアレルギーなしでいけそうです。

 

うちのクリニックでも花粉症で栄養療法されている方は、あまり今の季節関係ないので、すっかり忘れていましたが、久しぶりの患者さん方にお会いすると、ああ、今花粉症の季節だった!と浦島太郎みたいになっています。

この季節は、目立った花粉症はなくても、肌荒れの方がとても多くて、炎症を抑えるレーザーに変えたりする方がとても多かったのに、今はあまりないです。

アレルギー用のサプリを飲んでいない方で、アレルギー持ちとご自覚のない方でいらっしゃいましたが、早めに対処できたので、今は大丈夫です。

 

でも、レーザーしている方全員は栄養療法しているわけではありませんから、イオン導入のキャンペーンでした。

毎年恒例行事でしょうか。。プラセンタかトラネキサム酸か。

どちらもいいので、お好きなほうをこの機会にお試しください。

 

で、気温が少し上がってくると、やはり毛穴のつまりを言いだす方が増えます。

特に、栄養が足りないと、気になって気になって仕方がない、という感じです。

どちらにしろ、そういう方に、きつい治療もピーリングの石けんも私はやりません。

他にすることたくさんあるし、余計にひどくなりますからね。

ただ、やっていい方もいらっしゃるので、そういう方のために、です。

気温が上がってくると、毛穴対策を無理ない範囲で、というのも毎年の恒例行事ですね~。

 

そして、紫外線がもう冬ではないです。

ちょっと強くなったのと、日が暮れるのが少し遅くなってきているのと、気温も上がって、みなさん外に出る機会も増えますから、日焼け止め啓蒙キャンペーン開始ですね!

啓蒙は冬の間もずっとですけど。

春だから油断している方もまだまだいらっしゃるんですよね。

皆さんお好きなサンプルプレゼントで、数に限りがありますが、商品によったら、結構たっぷり試せる量をお渡ししていますから、この機会にぜひお試しを。

日焼け止めは、ほんとに塗り心地の好みや乾燥感の感じ方や塗りやすさの違いなと、個々によってかなり違います。

うちで日焼け止めは色違いも合わせると、18種類を超えていたと記憶しています。

それだけ、環境やTPO、好みによって、購入されるものが違うため、結果これだけの種類を揃えることになってしまいました。

耐水テストがされているものはありませんが、年中日常生活で困ることはないくらいの品ぞろえだと思います。

 

そして、そろそろ体型が気になってきた方に、部分痩身のトゥルースカルプをされる場合は、AC BODYを無料でお付けします。

AC BODYの間、ほぼずっと横についていますから

(話かけても返事をされない方、あまり話さない方の場合は、話も続きませんし、話かけられるのが嫌なのかと判断して、必要最低限しかいないようにしてますが)

これがAC BODYを効かすためのポイントです。設定と、日常生活での注意事項ですね。

 

そして、今回のキャンペーンの目玉賞品が、ヘム鉄とBB(マルチビタミン&ミネラルのサプリ)の10%オフキャンペーンです!!

めったに下がりませんから、今回で2回目でしょうか。。。?

前回の時も、結構買いだめされる方がいました。

この機会にぜひどうぞ!

サプリをネットで購入される場合は(許可の出た方のみ)、10%オフにはなっておりません。院内のみですから、お気を付けください。

 

肌荒れ相談の方にもサンプルプレゼント忘れてました。

結構長くお試しできるように、こちらのたっぷりと差し上げています。

私が忘れていたら、誠に申し訳ありませんが、声をかけていただいてよろしいでしょうか。。?

 

解析される方に、サプリお試しか他のアミノ酸プレゼントも読み通りでした。

 

あと、なんか思いついて、忘れてしまったんだな~。

急に思い出したり、思いついたりしたり、またアップいたします。

 

 

 

不妊治療の実際④は、今日はお休みで明日また書きます(予定)。

 

今日は、2月キャンペーンの説明です。

 

毎年(?)恒例の化粧品サプリ(栄養療法のは除く)ずべて10%オフ!キャンペーンですが、今までは処置された方のみでした。

処置というのは、美容医療であったり、育毛治療であったり、痩身治療であったりという治療ですね。

栄養療法のみの方が化粧品を買われても対象外。

(栄養療法はね、うちのやり方ではあまり儲かりませんから。。診察説明に時間をかけ過ぎなのとサプリ代金にあまりうちの取り分を上乗せしているわけでもないし、検査代金はほぼ儲けは出ませんから。。)

でも、栄養療法のみをされている方、栄養療法とスキンケアをされている方も増え、そういう患者さん方から、「私もキャンペーン対象にしてほしい」というお声をちょっといただきましたので、今回キャンペーンにしました!

そういう意味で言えば、うちの患者さん全員が対象です。

でも、説明やカウンセは受けてくださいね。洗顔して肌を診ないと買えないものもありますからご注意ください。

気になっていたものがあれば、この機会にお試しください。

化粧品って、最低自分に合っているか判断しようと思ったら、最低2週間は必要ですから、結局本体を買わないと、なかなか2週間は試せない。。

(2週間過ぎても、合わなくなることはありますよ)

サプリのキャンペーンは、ラエンネックPO®(ヒトプラセンタ)やアスタリール®、スリムビフィ®くらいでしょうか。他に栄養療法以外のサプリあったかな。。

だいぶ減らしましたからね~。減らしたというか、もう取り扱いしなくなったというか。。もっといいものがあったりするので、そっちにお金を回したら?と患者さんに結局勧めるので、まあいらないかと減って行った次第です。

 

そして、もうすぐ花粉症本番ですね!

2~3月、4~5月は、お肌が非常に荒れやすくなったり、敏感になったりとトラブル続きの季節本番です。

そこで患者さんサービスとしてのプラセンタ(ヒト)のイオン導入です。

乾燥もまだまだ続きますからね~。

これは、顔の処置(レーザーとかの。注射ではなくて)をされている方限定です。洗顔要りますからね。

事前におっしゃってくださいね。まだ説明聞かれていない方は、先にメールで相談しておいてください。

当日言っても、その後予約空いていないとできませんからね~。

 

そして、春の前に、痩身・部分痩身です。寒い日がまだ続くので、血行改善にも役立ちますから、女性にはお勧めです。設定に秘密があります。フフフ。。

オーソプロテインもお勧めです!これは、女性皆さんに!食事代わりにもなるし、

補食としても十二分です!栄養補給になによりいい!!

ばら売りもしていますから、味見したい方は、おひとつお試しください!

 

サプリプレゼントと糖質制限お菓子かビタミックスかの選択も、人気のプレゼントです。味見をかねてぜひご利用ください。

 

あと、キャンペーンではないですが、もうすぐバレンタインパッケージの糖質制限生チョコとか入荷します。ピンク色です。バレンタインケーキも♡

バレンタイン関係ないんですけどね。

今の日本は、今日伊勢丹行って思いましたが、おいしいチョコをいろいろ食べるイベントに変わっていますね。女性メインのイベントに変わっちゃいましたね。まあおいしいチョコ食べられるからいいや。

 

まだ寒い日が続きますから、どうぞ皆さまご自愛ください。

インフルエンザもすごく流行っています。

マスクしてないのに、咳やらくしゃみやらしまっくている迷惑な人も電車の中では見かけます。

でも、そんな人はこの世の中からいなくならないので、自分の免疫力上げるしかありません!

食事を見直してください!!マスクしたって、完全防御なんてできませんからね~。

ちょっと今日は簡単に。。

また仕事の第2弾が始まりました。集中していきます!

今、ガッテン!観てるので、その間にブログをちょこっと更新です。

 

裏話って、私の話なんですけど。

 

朝、美容院に行って、ブローとメイクもお願いしました。

メイク担当の方が、「写真撮影とかありますか?」と聞かれました。

写真撮影や舞台などの場合は、メイクもそれ用というのがありますから、舞台に立つという意味では、ちょっと濃いめ、はっきり目がいいんでしょうけど、私が何するわけでもないし、舞台用のメイクとなると、そばによったら、かなり濃いことがあるので、普通にしてもらいました。

それでも、普段自分でアイラインは引かないし(うまくできないから、もう触りません)、アイメイクは全くしません。出かける時に、マスカラするくらいですか。たまに、アイシャドウを少しします。(ビューティフルスキンのね。海外ブランドのお高いアイシャドウのパレットで残っているのを全部捨てないとダメですね。たまに久しぶりに使ったら、古いというのもあったんでしょうけど、なんか赤く少し腫れたので、体が怒ってる~!と少し反省し、それ以来使ってません。

 

そこは資生堂のサロンなので、メイク商品はすべて資生堂です。

安心です。

 

この「安心」というのは、今流行りのオーガニックなんちゃらの化粧品ではないから、安心と言う意味です。

ちょうど1年前に、ノートルダムの同窓会誌に、寄稿をお願いされ、顔写真も一緒に送ってくださいとのこと。

 

げっ!!痩せるまで、写真は撮らないのに。。困った末、まだ今よりはマシだった時の写真をいくつかかき集めましたが、年が行き過ぎて、さすがにまずいか。。それに白衣着て、写真撮ったほうがいいし。。(医師という仕事について仕事してどうたらこうたらという文になるので)

仕方ないので、写真を撮りに行くことに。

デパートに入っている写真館提携のヘアメイクのところに行って、ヘアメイクをお願いしたのですが、使われた化粧品が、なんちゃってオーガニック(流行ってるやつです)、の化学薬品たんまり入っている普通の化粧品に、オーガニックエキスと自称の成分が入っているだけ、という最悪の化粧品と私が思っているやつ。そんなの塗って、食べ物アレルギーになったらどうしてくれる~?!

(塗ったから、すぐになるわけではありません。まして私の皮膚のバリア機能はちゃんとしているはずなので、1回塗られたくらいではびくともしないと思いますが、気持ちの問題です。)

げ~、最悪!と思いながら、頼むから、macでも、ケサランパサランでもシュウウエムラでも、こういうところでよくある化粧品にして~!!と心の中でずっと叫んでました。。

 

なので、今回は「安心」なわけです。

資生堂の場合、そういう口から入る成分を化粧品に混ぜる場合、かなりのテストをされていらっしゃるので、まあ安心かなと。そういうテストに関しては、化粧品会社の中では、ナンバーワン!ではないでしょうか。

 

とても綺麗な口紅を塗ってくださったんですが、その後食べたり飲んだりしますよね。(普通の口紅を塗ったのも久しぶり)

1回分の口紅をリップブラシに取って、くださいました。

なんて親切!

 

そして、本番ですが、溝口先生の講演の後に、すぐに裏方に戻るんですが、緊張もしているし、トイレ行きますよね。鏡で見たら、口紅剥げてました。

戻ってから塗ろうとトイレで塗らずに戻ったら、「ここにスタンバイしてください~!」ともう並んでしまって、口紅塗る暇なし。。

なにしてんだか。。

 

そして、最後の最後で気づきましたが、つけようと思っていたピアスをするのをすっかり忘れておりまして。。。(ヘアメイクの時、邪魔だから外してました。。)

 

ほんとになにしてたんだか。。。

 

全部終わって、ロビーも落ち着いたかなとロビーに行った時、今回の講演で初めて私のことを知ってくださった女性のグループから、一緒に写真を撮りましょう!撮ってください!と言われ、「痩せるまで、写真は止めているんです~」とわけのわからないことを言ったんですが、ちょっと残念そうにされたので、もう今更かなと一緒に写真を撮りました。

だって、写真って、1.3倍か1.5倍になるんですよ。膨らむんですよ。横に!縦じゃなくて!!

しかも口紅剥げたまま。。。

もういいか。。普段からそんなしていないから。。。マメにチェックするとかマメに塗るとか習慣がないんですよね。

でも、せっかくメイクしてもらったから、メイクさんに悪いですよね。最大限生かせませんでした。。

ごめんなさい。。次から気を付けます。

もう12月ですね。早いですね~。

 

さて、12月キャンペーンのお知らせです。

①これからの季節の定番となりましたイオン導入です。

大した副作用もなく、比較的安価なので、お肌の乾燥、ちょっとしたトラブルに足してあげるのはとてもいいと思います。

でも、通常価格1回¥5,400(税込み)ですから、何度もやっているとレーザー1回できちゃいますよね。

私も、予算に限りがある方の場合は、その予算をレーザーに回したら?と勧めています。

追加できればそりゃいいですが、お金はキリがないですからね。

使用する薬剤の成分が、ドンピシャ!で合う方もいらっしゃるので、どなたにドンピシャ!なのかは、さすがにわかりません。

なので、キャンペーンで、こういう時にお試しいただこうというわけです。ご予約はお早目に。もうすでにご予約を取ってくださっている方は、追加はお早目にご連絡ください。

 

②タイタン併用のアゴ下トゥルースカルプですが、治療のキャンペーンは通常しておりませんが、今回特別です。

キャンペーンと言っても、顔にトゥルースカルプを当てている場合と、アゴ下だけ+顔タイタンとで、どれくらい変わるのかの効果の違いを比べさせていただこうというモニターとまではいきませんが(写真などをブログなどで使うわけではありません)、私個人に経過を診せてほしいというものです。

タイタンをされている方は、いつも定期的に通っていらっしゃるので、自然と経過が診られます。定期的に通っていらっしゃらない方の場合は、経過を診せに着ていただく場合がありますので、それは診察時などにお聞きください。その方の脂肪の付き具合によって違うと思います。

ちなみに、アゴ下のトゥルースカルプのモニターの方の経過はこちら

https://www.aiko-hifuka-clinic.net/2013/11/post-736.html

トゥルースカルプ(アゴ下)その後②

ちなみに、1年間の経過観察をしていますが、効果は維持されてました。

(ブログには出してませんが。早く論文にしようと思い、ほったらかしになってまして。。。論文にするなら、あんまりブログで先に書いている場合ではないな、とどっちつかずになってしまっています。。)

③恒例のサンプルプレゼントです。商品の種類によりますが、結構な量のサンプルをプレゼントしていますので、結構なお試しができます。

パウダールームで1回塗ったくらいではよくわからないものもありますから、やっぱり数日~1週間くらい使ってみたいですよね。

1週間以上使うとなると、通常はやはり現品をご購入いただかないと難しいのですが、この季節にいろいろお試しください。特に、保湿関係ですね!

ヘアケアやアンチエイジング用もありますが、使ったことがないもの・説明を受けていないものは、処置中などにお聴きください。

ビューティフルスキンのお試しセットとナビジョンのTAWローションのミニボトルは一番人気のサンプルです。

数に限りがありますから、狙っているものがあれば、お早目に。お取り置きできる場合もあるので、どうしてもこれが!というのがある方は、とりあえずご連絡ください。メールをお持ちの方はメールでもいいですよ。

サンプルがない商品もありますから、それもお聞きください。

 

④栄養解析をされる方へのサプリのお試しプレゼントですが、今月は12月でみなさんお忙しいですから、なんと!ヘム鉄とビタミンB混合とαリポ酸混合ビタミンCを1粒ずつパックしたものを3回分プレゼントです。

通常、この1パックは170円(税込み)だったと思いますが、それを3回分です。

1日で飲んでしまってもいいし、3日かけても飲み方は自由です。

3回で違いが判るかたもいらっしゃいます。違いがわかると、自分がどれだけ栄養が足りていないのか、あと、ここのサプリのすごさがわかるのですが、食事を全く変えない方の場合は、なんとなく違うのかな。。?レベルになってしまうので、一番大事なのは食事です。

 

⑤根強い人気のグラッシュビスタ(まつげ育毛剤。医薬品なので、診察が必ず必要)ですが、うちの患者さんは結構伸びるので、1箱(1本)で満足される方が多いです。もう途中で使うのを止めてしまって(伸びて満足したから)、当分いいやとお休みする方も多いです。どこまで伸ばしたいのか、濃くしたいのかにもよりますが。

グラッシュビスタほど伸びなくてもいいけど(今以上に)、今の長さを維持したい方には、オバジ(ZOのほうですよ。クリニック専売品で、ネットで売っているのは偽物ですよ。ZOは、ネット販売禁止されていますからね。受診してもらう化粧品になります。)のまつ毛育毛剤がお勧めです。

これは下まつげにも塗れるので、下も伸ばしたい方にはうってつけです。グラッシュビスタのような、赤みや茶色くなるような副作用はありませんから、副作用が心配な方に人気です。

患者さんの経過を診ていると、個人差はありますが、まあまあ伸びます。グラッシュほど早くはないですが。

グラッシュビスタで全然、という方は、かなりの栄養欠損の可能性ありです。

まつげを伸ばす材料すらない、ということです。ごくたまに、「え?!こんだけ?!」という方がいますね。。。

 

⑥サプリのキャンペーンですが、この時期プラセンタ欲しがる方もいらっしゃるので(年末だから?忙しいから?)、プラセンタのキャンペーンです。

ただ、数に限りがありますから、ご了承ください。

プラセンタ、いいんですけどね。プラセンタの代わりになるものは、確かにそうそうないです。

でも、高い!(うちで、2万と消費税くらいでしたっけ?)

まあ、ラエンネック®ですから、仕方ありませんが。

プラセンタもいいですが、同じ2万だったら、栄養療法のサプリ、結構変えますからね。優先順位は、私はまずそちらだと思います。

プラセンタがドンピシャ!で効いたらいいですが。。

ネットで、少し前に、偽物たくさん売ってましたね。こういうクリニック専売品をネットで買うほうも悪いですね。ズルしようとするから、逆手にとって騙される。欲をかいちゃあ、いかんです。ラエンネック®は、ちゃんとクリニックで買いましょう!

それとこの季節。これからの定番のオリーブ葉です。天然の抗生物質とも言われる免疫力アップさせるサプリですが、こちらは、ハーブが材料ですので、ミネラルでもビタミンでもありません。妊婦さんはこれからの季節特に気を付けないといけません。受験生も体力の弱っている方はもちろんのこと、忙しくて風邪やインフルエンザなんかにかかっていられない!という方にもお勧めです。体調のヤバい時は、増量するとさらにいいそうです。(症状によって飲む量が違うので、処置時などにお聞きください。)

私は、去年からインフルエンザの予防接種を止めました。去年は、ビタミンDとオリーブ葉で乗り切りました。良かったです。体に負担をかけずに、中からの本当の予防。たくさんのサプリは飲みたくないという方も、「感染症対策」に特化するなら、これだけ!というのはいいと思います。

⑦ お待たせしていた、AC BODY®のキャンペーンです。寒い季節ですから、お勧めではありますが、向いていない方(しばらくダメなのか、今だけなのか、人によって違います)もいますので、診察の上、お断りする場合もありますので、ご注意ください。

 

⑧いつもの糖質制限のお菓子かビタミックス®かの、キャンペーンのプレゼントですが、12月なので、5万円以上お支払いの方には、2種類選んでいただけます。

ただ、新商品のヘム鉄入りのクッキーが大変な人気でして。。発注をかけているんですが、(受注生産なのですぐには来ないのです)、買っていかたりするほうが上回っていて、追いつきません。。。なので、日に寄ったら選んでいただけない日もあるかもしれません。ご了承ください。

このルーブさんのお菓子は、アマンドショコラもフィナンシェもクッキーもたんぱく質がはいっているので、ちょっとした補食にもなるお菓子ですので、超~お勧めですよ~!!

 

12月は師走で忙しいですからね、しっかり栄養をつけて乗り切っちゃってください!!

 

 

 

当院では、ケトン体が簡易キットで測定できます。

いくらでしたっけ。。。? ありました。

ケトン体測定の料金のお知らせ

「料金は、血糖値+ケトン体の両方を測ります。

栄養解析の血液検査に追加される場合:1回 ¥1.080(税込み)

*保険診療での採血時に追加はできません。

栄養療法診察時やトゥルースカルプ処置時・ダイエット相談時にされる場合:

1回 ¥2,160(税込み)」

 

私は、全然ケトン出てないんですよ。。。測っている時間にもよるのかもしれませんが、毎月栄養解析をしているので、採血しているわけですが、その時に、一緒にたまにケトン体を測っています。

全然、出てない。。

私の場合は、出てない=痩せない、ということです。。うう。。。

 

私は、糖質制限ができている状態で甲状腺機能低下になったので、たまにちょっと糖質を摂っただけで、全部脂肪に変わっとンのか?!というくらい、すぐ太ります。。

耐糖能もとても悪いです。

薬飲もうかしらん。。。いや、ダメダメ!

まあ、運動不足なんですよ。筋肉があまりに少なすぎて、糖が取りこめず、使われもしないので、二重三重にも、太るように包囲網が張られていますね!

ジムとか筋トレではなくて、1日の歩数とか、家事するとか、動く!とか、そういうのが全然足りません。

駅はなるべく階段にするようにしていますが、むっちゃしんどい!太ももが上がりません。。。腸腰筋がない。。

 

今の私ができるのは、ここまでくると、カロリー制限をいよいよしないといけないのか。。という感じです。

(重度の肥満(BMIの問題ではなくて、痩せにくいという意味での重度です)は、糖質制限だけではなく、カロリー制限も必要となることがあります。ケースバイケースなので、マネしないでくださいね。

私の場合、血液検査を毎月して、その上で、やはりカロリー制限しか手がないかもしれない。。というところです。

 

筋肉を増やせばいいんですが、さすがにデータから、もう筋肉増やしていいでしょ、というか、今増やしておかないとダメでしょ、って感じで。なにか体を動かすこと。。

 

!!!

 

ビリーだっ!!

 

7年くらい前でしたっけ?もっと?8年前?でしたか、「ビリーザブートキャンプ」が流行ったのって。

私は、1巻から進んだところがありませんでしたが。。

昔、ちょっと続けてやったら、少しだけ引き締まりました。

 

ここ最近、12月の講演会までに、もうちょっとなんとかせんといかん!とは思うものの、平日だと、晩御飯食べて、ボーっとしている間に、もう11時平気で過ぎていますから、なかなかビリーができません。

やっと昨日、ビリーをしてみました。

 

ついて行けなさ具合は、7年前とあんまり変わりませんでした。

またしても、腹筋が全然なく、腹筋が1回もできませんでした。。。うう。。。

ここまで筋肉が足りないと、ダイエット云々よりも、このまま年をいくと、サルコペニアになっちゃうよ!!と焦っています。

で、昨日の少しやりました。

ジムではなくて、好きな時にできるのが、こういう時のお約束ですね。

 

ビリーのバンドを探したら、1本のほうの劣化が激しく、ぶちぶち縮れてしまいました。。。

もう劣化するくらい、月日が流れたのか、と感慨深かったです。

 

終わった後から、なんか肩の周りが痛い(筋肉痛?)ような気がしていましたが、撤回です。

今朝から、もう太ももの裏側、おしり、腹筋など、えげつない激痛ですね。。

1巻ですら、私には十分なのです。

 

あまりの筋肉痛に、ナイアシン飲まなきゃね!

 

 

オーガニック化粧品や自然派化粧品など、植物や野菜、果物などのエキスを混ぜた化粧品がイメージ戦略で人気ですね。

何度もブログで書いていますが、こんな恐ろしいことはありません。

 

ちょっと前にテレビで特集されていましたが、どこかの化粧品会社の工場見学で、実際に化粧品を一緒に作ろうというのがあり、キッチンみたいなところに連れていかれて、説明するスタッフもシェフの恰好だったかな? ミキサーと、野菜・果物が置いてあって、ミキサーで野菜や果物をドロドロにして、それを化粧品の素地に混ぜてました!!

こんな化粧品、ずっと使っていたら、そのうち食物アレルギーになりますよ。

「可愛い~!」「オシャレ~!」(何がオシャレなのかさっぱりわからん。。)

「肌に良さそう~」「肌に優しそ~!!」

 

。。。どこが?!

 

口から食べて、腸で反応して食物アレルギーになることもありますが、皮膚から入ってきてアレルギーになっているという「経皮感作」という仕組みによるところが大きいのではないか、というのがわかってきました。

直接かぶれるとかとは全然別の話で、旧「茶のしずく」石鹸で小麦アレルギーになったのと同じで、食物アレルギーになると、場合により、一生それが食べられなくなります。

皮膚に塗ってかぶれただけであれば、それ塗らなければいいわけですが、食物アレルギーとなると、しかもその栄養素が自分の好きな食べ物だったら?体にとって大事な栄養素だったら?食べられなくなったら困りませんか?食べられるけど、じんましんとか出るから覚悟して食べなければいけない、とかなると嫌だと思いませんか?

 

あの石けんの場合は、爆発的にヒットして、使っていた方と実際の食物アレルギーになった方が多かったためとアレルギー反応が重篤な方が多かったから発覚しただけであって、使っている人数があそこまで多くなかったり、症状が軽かったりすると、見過ごされたり、実際見過ごされている方が大勢すでにいるのかもしれません。

そういう意味では、最初に気づいたドクターはスゴイ!と思います。気づいただけではなく、原因まで突き止めたわけですから。う~ん、ほんとにスゴイ!

 

大昔から使っている食べ物にも使うエキスが入っている商品というのはあります。

大昔から使われている成分であれば、歴史があるということは、それだけ安全性が結果的に証明されていると考えるわけですが(問題になってこなかったから、長く使えているというわけです)、やはりここ10年くらい、女性の皮膚のバリア機能がどんどん落ちているような気が私はするんですが、おかしなことばかりやってバリア機能を落としてしまっている皮膚に、本来だったらそれほど問題にならなかった、そういったエキスが、皮膚から入り込みやすくなって、免疫細胞も過敏になっていて、というかさせてしまって、簡単にアレルギーになってしまうリスクを上げているわけです。

どんどん危なくなっていることを大変心配しています。

ウワサで聞きましたが、とうとうオリーブオイルでアレルギーが出たらしいですね。

オリーブオイルで出るとは思ってもいませんでしたが、それだけバリア機能がおかしくなっていて、さらに免疫も過敏になっていたのかも。。あるいは、「オリーブオイル」配合と言っても、その作っている過程で、どうやって作っているのかなんて、化粧品会社によって違いますから、裏の全成分表示を見たところで、同じものではないわけです。不純物の混入や、油の抽出や精製の過程など、さまざまです。完成品を一体どこまでの化粧品会社が調べているというんでしょう。特に、口にするものを化粧品にする場合は、どの辺のところは徹底されませんと、なんでもエキスを混ぜりゃあいいってもんではありません。いつの時代の話なんだか。。

 

最近気になることがあって、資生堂に問い合わせをしました。

詳細はここには書きませんが、一部の患者さん方にその回答を待っていただいていたので、返事をすることができるようになりました。

資生堂からの回答は、至極納得のいくもので、私の想定以上のことをされていました。

感服しました。

そこまで調べておられたとは!

100%安心とまでは言いませんが、私はほぼ安心して取り扱うことができます。実際、それを使うかどうかは患者さんに説明の上、決めていただきますが。

 

口にするものが化粧品に入っている件で問い合わせて、すぐに回答が来たのは、大島椿と資生堂だけです。

(あくまで私調べです。私が取り扱っていない化粧品・取り扱う気もない化粧品については問い合わせしていませんので、知りません。)

すぐに回答が来るということは、もうすでにとっくに調べていて、その結果を教えてくださるだけですから、すぐに回答が来るわけです。

大島椿は第3者機関に委託、資生堂は自分のところの研究所で。資生堂の研究設備は大学顔負けですから、ものすごいところまで調べていらっしゃいました。

ここまで調べていたら、口にする成分を化粧品に混ぜてもいいと思いますよ。しかも、その成分が混ぜる価値のあるものであれば。

 

聞いてから調べていたら、恐ろしく時間がかかるし、調べないところもあります。

うやむやにしているところもあります。

まあ、そういうのは取り扱いしなかったり、患者さんが欲しいと言ったら、そのリスクの可能性がゼロではない説明をした上で、買ってもらいます(それで買う方はいませんが)。

 

この化粧品業界の世界的なボタニカルブームがさっさと終わるか、最先端の科学で調べた上で混ぜるのか、どちらかにしてほしいものです。

調べるのが大変だと思う会社は、最初から、口にするものを化粧品にいれなければいいだけの話で、ブームに乗っかって、新しく混ぜてきだすから、ややこしいことになるわけです。

化学薬品を毛嫌いする方が多いから、ボタニカルブームになるんでしょうけど、皮膚に塗るのと食べるのとでは全然違うことをわかっていないと、結局何かあって困るのは自分ですからね~。なにかあって、お金をもらっても、アレルギーはなくならないですよ。一生背負うのは自分ですよ。

化粧品会社側の一方的な情報だけを鵜呑みにしないように、なんでもすぐに飛びつかないようにしてくださいね。

栄養療法もしていて、正しいスキンケアができてれいば、皮膚のバリア機能はかなり強固なものになりますから、昔からあるような化粧品であれば、ものにもよりますが、気にせず使うことができます。新しい化粧品であっても、多少のものはへっちゃらになると思います。

それは本来の皮膚の役割りです。

おかしな化粧品はダメですは、もともとそれほど化粧品を選ばなくてもいい皮膚が、いい皮膚だということです。