プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近投稿した写真

ホーム > 化粧品



もう桜が咲き始めましたね~。週末が見頃かと思ったら、週末は雨らしいですね。。。

この春は、一気に暖かくなって、パっと咲いて、雨ですぐに散る。。と聞きましたが。。なんとかもってほしいですね。桜大好きで、クリニックに飾っている花(アートフラワーですが)は、全部桜に変えました。本物のほうが早く咲いてしまいましたが。。

院内で、お花見でもしましょうか。

さて、お待たせしました。

4月のキャンペーンは、引き続き、日焼け止めは入れておきます。

4月1日から、パッと切り替わっているわけではありませんが、もうかなり強くなってきましたね~。

まだ、合う日焼け止めが見つかっていない方、塗り直し用を見つけていない方など、急がないとね!

この機会に、気になっている日焼け止めがあれば、パウダールームでお試しの上、いくつかいろいろなパターンを揃えてみてはいかがでしょう。

いろいろあると、確かに便利ですよね。

気温が高くなってくると、それに伴って、皮脂もちょっとずつ増えてきましたね。

ピーリング石けんは、人気なので、引き続きこちらもプレゼントです。

ただし、お肌の状態で、勧めない方、勧めるにしろ、一緒に経過を診ていかないと適切な頻度はわかりません。

その時の肌の状態で、とりあえず使い始めてみる強さと、使っていい部位などがとても大切です。

やればいい、ってもんでもありません。

わからずにやるくらいなら、やらないほうがいいですよ^。バリア機能破壊するだけですからね~。

薄着の季節になってきましたから、ボディ用の化粧品もキャンペーンします。

ボディ用の美白クリームに、保湿クリーム、アンチエジング用のシワ・ハリ用に、デオドラント商品まで。

他にあったかな。。?まあ、ボディ用は全部です。

こういうの、ないかな、と思われたら、一度お聞くください。

なくても、他のモノで十分代用できたり、院内のモノに限らず、ご自宅のものでも間に合うかもしれません。

そして、ボディと言えば、トゥルースカルプとAC BODYですね。

とりあえず、むくみは取らないとね。セルライトも。冷えもですね。

薄着はラインが命ですものね~。

私の体重と体脂肪は、あまりに変動なさ過ぎて、体重計壊したろか、と日々思いますが、服に余裕が出てきたから、ラインがちょっと変わってきているようです。

もう体脂肪率は信じません。独自の道をいってやるっ!!

栄養がちょと足りてきている、今のこの状態で、トゥルスカやったら(AC BODYも)絶対効くのにな=(私の中での理論上)と思いつつ、残念ながらやる時間がないんです。。。うう。。。どして。。?

とりあえず、スタイリフトを持って帰ろうかしらん。。。いえ、持って帰ろうと思うんですが、日々、栄養療法の資料を毎日毎日、家とクリニックの間を持ち運んでいて、重いだけ。。。いつ確認したい資料が必要かわからないから、と心配するあまり、毎日配達している状態に。。うう。。重い。。

そして、キャンペーンのお菓子ですが、去年も好評だった、オーレリーの桜のシフォンケーキです。

私も大好きなんですが、栄養解析をやっていて、糖質の摂り過ぎの方が大勢いらっしゃいます(私もそうですが)。

お菓子をもらうことで、食べてしまうことってありますよね。私もそうです。

やっぱり好きだから、食べてしまうんですね。

かなり我慢できるように、我慢というか、無関心に慣れることも増えてきました。まあ、モノによりますが。。

で、私のような患者さんもいらっしゃるので、お菓子を選らんでいただけるようにしました。

オーレリーのお菓子か、ビタミックスのノンシュガードリンクでビタミン補充か、良質なたんぱく質を摂るのに役立つ、大豆プロテインのココア味のビスケットか、お好きな物をお選びください。

すみません、ものすごく眠いので、続きは明日にします。おやすみなさい。zzz

HPのトップの「症状について」「治療方法」のところに、サプリメント外来、栄養療法(オーソモレキュラー)など新しく追加しています。オーソモレキュラーにリンクできるようにもしていただきました。

ご興味のある方は、ぜひどうぞ。

栄養・サプリメントのことばかり続いたので、顔の皮膚の話を久しぶりに。

まあ、栄養に関係しないことなんて、あまりないと思いますが。。。

栄養だけ補えばいい、というわけでもありませんから。

さて、赤ら顔で通っていらっしゃる患者さんって、実は結構いたりします。

気になっていらっしゃる方は、よろしければ、うちのHPのトップの「症状について」の赤ら顔のところをクリックしていただいて、一度ご覧ください。

最初から、赤ら顔の治療目的に来られる方もいらっしゃいますし、ご本人はあまり自覚されていなくて、私が「いつから赤いですか?」と聞いたので、初めて自覚される方もいらっしゃいますし、肝斑があって、と同時に擦ったりなどの刺激もあって、肝斑も赤みも両方ある方、肝斑治療をして、顔全体のまだら感やくすみが取れて、顔の色が明るくなって、赤みが以前よりも見えやすくなってくる方もいらっしゃいます。

どんな方であれば、一番大事なのは、まず、状況を把握することです。

変化がある場合は、その変化が、どういう時にどう変わるのか、それを客観的に正しく把握すること。

その状況に合わせて、それぞれの治療をしていきます。

いくつもの原因が合わさっている方もいらっしゃるし、まずはこれから!と圧倒的順位の存在する方もいらっしゃいます。

完全になくす、ということまでは、期待しないほうがいいです。

何かしら、治療をすることで、良くなっていきますが、原因にもよりますが、何年も、何十年も赤かったものを治療していくわけですから、簡単に行けばいいですし、行く場合もありますが、なかなか時間のかかることもあります。

時間がかかるということは、患者さん側にも結構な根気(とお金と時間)が必要となります。

普段は全然赤くないのに、お風呂に入ったり、運動したり、お酒を飲んだり、体温が上がったり、緊張したりすると、すぐに顔が赤くなる方、赤くなった後、他の人と比べて、なかなか戻らない方などは、自律神経の問題だったりします。

恐らく、体の中のバランスがうまく取れていないんでしょうけど、それでお困りの場合は、漢方薬を使うことが多いです。

緊張してなる、という場合でも、私はあまり精神安定剤は使いません。。

どうしても、そういう薬が欲しいという方は、心療内科・精神科を受診されて相談されるか、ですが、薬に頼りだすと、ず~っと薬漬けになっていくこともありますから、依存してしまうというか、精神的にも肉体的にも、薬いよりますが体にも負担がなんらかの形であるわけですので、できれば使わないにこしたことはないと思います。

それだったら、心理カウンセリングなどを受けるのもありなのかもしれません。

栄養療法をする前からも、ビタミン剤(内服)は使うことが全くないわけではありませんが、この人には効くだろうな、という確信の元、お勧めしています。

栄養療法をしている今であれば、体調も含めて、一度専用の検査をしてみるのはいいと思います。

ですが、栄養を補ったから、絶対に良くなる、というわけではありません。

足りない栄養素を補うことでの改善はあると思いますし、体のためにもとてもいいと思いますが、赤みの問題が栄養だけで済まない場合が、女性の場合はかなり多いです。(男性も)

それは、皮膚に対する、直接的な刺激です。

それを止めない限り、栄養をいくら摂っても、ムダかもしれません。

まあ、ちょっとビタミン剤を飲むのとは、栄養療法は訳が違いますから、ある程度の刺激には負けにくい肌にはなると思いますが、刺激を止めれば、もっと早く(かかるお金も少なく)良くなるのに、と思います。

ちょっと前までは、肌の調子、良くなっていたのに。。。

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

体調も肌もそうですが、なんでも機嫌って、あると思います。

なるべく、いつでも機嫌良くしてもらうたけの努力って、必要ですね。

でも、冬になると、湿度も下がる、暖房もきつい、風も冷たい、などなど、夏も肌にとって過酷ですが、厳寒も過酷です。

乾燥によって、肌のバリア機能が壊れてしまうこともあります。

ちょっとしたバランスが、なんやかやと原因が重なって、崩れてしまうんでしょうね。

いつもだったら、大丈夫だったのに、ちょっと疲れていた、仕事が忙しかった、寝不足だった、などなどが重なって、と、誰にでも起こりえる話です。

風邪を引くのと同じようなものです。引かない時もあるし、かかることもあるし。

特に、2月に入ると、花粉症が本格的になって、乾燥してバリア機能が落ちていたところに、花粉が入ってきますから、お肌には堪ったものではありません。

ず~っと一生同じ状態でなんか、いれるわけはないんです。生きていますし、老化は死ぬまで続きますから。絶えず、変化しているわけです、いいほうにも悪いほうにも。

体ともお肌とも、うまく付き合っていってあげないといけません。

→続く

ロート製薬の、クリニック限定シリーズである、DRXから、新しい日焼け止めが、2種類、発売されました。

DSC_0137.jpg

どちらも、1本40mlとかなり大きいです。

SPF50+ PA++++ のと、SPF30 PA+++ の2種類です。SPF30のは、紫外線吸収剤不使用のノンケミカルです。

まだ、顔には塗っていませんが、手に塗った分には、とても塗りやすかったです。

ウォータープルーフではありませんから、今の季節や、春~夏~秋も、汗をかかない環境であれば、問題はありません。

今の季節でも、冬山登山やスキー・スノボって、天候や運動量によって、汗をかくことがありますから、その辺は、TPO・環境に合わせて、皮脂・汗に強いモノを選ぶのか、ウォータープルーフまで使うのか、汗に強くなくてもいいのか、ご自身で判断されてくださいね。

私が発注を忘れていて、届いて準備できたのが、今日の最後の最後の予約患者さんの時でした。。。すみません。。

クリニック限定化粧品を出している、どこのメーカーもそうですが、肌になるべく負担にならないように、製剤の劣化を防げるように、保湿成分配合などなど、それぞれちょっとずつ違ったりします。

多くの日焼け止めがありますが、うちに置いているのは、安全性もさることながら、やはり塗りやすいものでないと、私も患者さんによう勧めませんから、自分でまず試してみて、仕入れる、という感じです。

患者さんの肌もひとそれぞれで、何が痒くなるのか、何が合わないのか、乾燥肌なのか、混合肌なのか、どういう状況で環境で使うのか、塗り心地はどうか、などで、何種類か持っていて、自分で使い分ける、というのが理想ではありますが、とりあえず、1本ずつ試してみるしかありません。

塗り心地の好みは、これはかなりわかれます。塗り心地だけは、実際顔の塗ってみないと、わかりません。

なので、うちでは、全種類の日焼け止めは、テスターで試していただくことができます。

試していただいてから、購入してもらっています。

中には、試していないのに、化粧直しが終わって、受付カウンターで、お勧めのものをください、という方がいらっしゃいます。

うちに置いているものは、全て、私のおススメです。

私が使っているから、貴女に合うとは限りませんし、友達が塗っているから、貴女も塗っていいとはなりません。

人それぞれ違うから、各種置いているわけです。

患者さんの選択肢は、多いほうがいいと思います(多いって言っても、限度はありますが)。

環境・TPOに合わせて、ご自分でその都度、考えて、実際試してみないと、何がいいのかは、誰にもわかりません。

自分のお肌は誰も守ってくれませんし、一生付き合っていかないといけませんから、その時々によって、合うものも変わることもあります。

ずっとこれだけあればいい、となればいいんですが、そうもできないこともあります。

洋服やバッグを選ぶのと同じように、ご自分のお気に入りを探してください。きっと見つかりますよ。

うちで揃えている全種類どれも合わない(痒くなるとか、かぶれるとかの合わない)方は、私は今まで見たことがないです。

それくらい、いろいろな商品を置いていますから、これで全部で12種類だったかな。

ぜひお試しください。

先日、雑誌の広告に載っていた、ネイルと口紅が欲しくて、某デパートの某外資系の化粧品屋さんに行きました。

淡い色は、ビューティフルスキンでいいんですが、ミネラルで作る場合、濃い色は天然になかなかないから、難しいそうです。

(例えば、ボルドーの口紅やアイシャドウや深い緑色や紺色のアイシャドウとか。濃いめのベリーカラーとかも難しいのかもしれませんね。)

もうめったに化粧品カウンターに行くことってないんですけど、ごくたま~に、どうしても手に入らないモノや広告で載せられた時には行きます。

基礎化粧品やファンデを買うことは、もうありませんけど。

もし買うとしたら、何かを確かめたくて、という場合くらいでしょう。メンドクサイので、確かめるためだけに、化粧品カウンターに行くことは、もうそうないでしょうけど。

化粧品、特にメイク用品って、もともと好きなので、新商品で同じシリーズとかだと、つい全部揃えたくなってしまうので、困ったものです。

さて、そのネイルと口紅を見に行った時、ネイルが完売で、ああ、また出遅れたのか。。仕方ないですね。

口紅と、一緒においてあった、グロスも一緒に購入することにしました。

会計の時に、「お名前だけで、カードをお作りしますので、」と言うから、支払のでパートカードで、ホントに名前だけで作ってくれるのか、と思いきや、実際は、それだけでは作らないようで、やはり自分で、個人情報をあれやこれやと書かないといけません。

時間も、自分が書く分もかかるし、それを確認されるのにもかかるし、個人情報ばっかり、どこに流れているのかもわかりませんから、

(これまた先日、ケータイで、とある宅配会社に登録したら、翌日くらいから、わけわからん営業メールがたくさん来るようになりました。

なんで。。?と思っていましたが、新しく登録したのは、こちらの宅配会社くらいで、他になく、情報漏れてないか?!と思ってしまいます。)

で、登録カードを断ったんですね。

しょっちゅう、そこで買うわけでもなく、お知らせもいらないし、今回たまたま気が向いたから、買っただけなので。

そしたら、

「商品になにかあった場合の補償がつきませんけど、よろしいですか?」

はあ~っ?!

そんなの、日本の法律で守られていますけど?不良品を売っておいて、返金・返品交換もしないって、一体どこの国の話ですか~?!

こういうことを言って、個人情報を得ようとする、この外資系化粧品会社の姿勢!

。。。だから、外資系化粧品会社って、イヤなんですよ。

他の化粧品会社も以前買った時もそうでしたが、誇大広告丸出し。。。

日本のメーカーだったら(メーカーによるのかもしれませんが)、絶対に言わないような、営業文句を言います。

「社外秘」と書かれた、営業トーク。。。こういって、お客に買わせましょう、って。

証拠を隠しますからね、何かあったら、その部員個人の責任にしてしまうという。。。

勝手にその部員が言っただけで、上や本部からの指導ではありませんってやつです。

実際、今回の某外資系会社も、もしかしたら、その部員の人のスタンドプレーなのかもしれませんが、そこまで言わせて、個人情報を登録させることに必死になるような指導をしている、ということでしょう。。

会計後に、基礎化粧品やファンデーションのサンプルをくれようとしましたが、どうせもらっても捨てるだけですから、「決まったところのを使っているので、欲しい方に差し上げてください。」とお断りしました。

商品を買って、なにか不良品だった場合ですね。

もちろん、買ったお店に連絡して、返品交換してくれるのは、当たり前です。

(買ってから、すごく時間が経ったとしても、新品なら、とりあえず、連絡するだけしてみましょう。)

で、もし、メーカーに直接言ったけど、埒があかない場合、デパートで買ったものであれば、デパートに相談しましょう。

デパートの場合は、なんとかしてくれます。

私は、デパートで買うことが多いです(便利だから)。

もし、何か買って、困ったことがあれば、とりあえず、電話ですね。

無理な場合も、消費者センターに電話すれば、ほとんどの場合、なんとかしてくれると思っています。

消費者の権利って、かなり守られているんですよ。

今回の私のような宣伝文句を言われたら、そんなメーカーはもう切ってしまうほうがいいですね。

遅くなって、申し訳ありません。

2月のバレンタインキャンペーンです。

愛の告白とは、何も関係のない私ですが、チョコレートが集結するこの季節、いいですね~。

オーレリーの今月のキャンペーンのお菓子も、「ショコラ パリジェンヌ」!私の大好きなお菓子です。

ブラウニーのように濃い~いけど、生チョコっぽいというか、チョコクリーム&ブラウニー?みたいな感じで、食べ応え十分な、チョコ好きにはたまらないお菓子です。ぜひどうぞ!!

DSC_0135.jpgDSC_0136.jpg 上のハートは、ラッピングで食べられません。

さて、2月恒例?の、化粧品・サプリメント全て10%オフキャンペーンです。

1個でも何個でも、キャンペーン対象ですが、モノによっては、肌や体への影響を考えて、たくさんは売らないモノもあります。その方の状態のよって、変わることもあります。

その辺は、処置の時にお聞きください。

プラセンタ好きの方は、買われる個数に今まで制限をかけておりましたが、とりあえず今月は制限なしです。

(ただし、通常の買いだめ分くらいの数ですよ。遠方の方や当分来れないから、という方が多めに買われるのはわかりますが、売る気?みたいな数を買われるのはもちろんダメです。)

気になっている商品をお試しで購入されるにはいいチャンスですから、一度ご相談ください。

お気に入りを多めに買いだめしておくのもいいですね。

(あまりに大量はいらないと思いますが)

商品により、勧める勧めないがありますから、処置時にご相談ください。

キャンペーンには関係ない漢方薬ですが、一部の漢方薬で原価割れをしていたことが年末の棚卸で発覚いたしました。。。ガーンっ!

よく確かめて価格決めないとね。。。

漢方で儲けようと思っていないので、薬の値段は良心的にしていますが、さすがに原価割れは。。。

すみません、一部の患者さんで料金をちょっと上げさせていただきます。

一部の方だけですから、大半の方はそのままでいけるはずです。

方時に、お伝えいたします。

それと、イオン導入ですが、たかがイオン導入、されどイオン導入。

花粉症はみなさんどうですか?

私ももう薬を飲んでいます。目薬はとっくに始めています。

抗アレルギー剤だけでは毎年押さえられないので、今年は漢方も足してみました。

さて、効きはどうなるかな。

花粉症というと、みなさん、鼻と目くらいしか症状が出ないと思っていらっしゃるかもしれませんが、皮膚に出る方も結構いらっしゃいます。

顔の中でも粘膜に近い部分は結構来ることもありますし、全体や乾燥しやしすい部分に集中的に来ることもあります。

突然だったりしますし、気が付いたら一気にひどくなってしまうこともあります。

花粉症なのかアレルギーなのかわからないけど、今から春にかけて、乾燥は続きますから、皮膚のバリア機能も下がって、そのせいで普段は平気なモノがダメになるとか、感じやすいとか痒みが出やすいとか、肌トラブルが季節の変わり目には増えてきます。

まだ花粉症本番ではありませんから、皮膚にまで来ている方はそれほどいらっしゃいませんが、乾燥性皮膚炎・湿疹を悪化させやすい季節でもあります。

お肌の調子が悪い時に、ジェネシスはよく使いますが、(絶対ではないですけど)、皮膚炎までいってしまうと、ライムライト・タイタンなど(もちろんトゥルスカも)避けることがあります。

避けても処置料金は同じですから、もったいないですよね。予約を取る際、取った後でも皮膚に変化があれば必ずご連絡ください。別の治療をお勧めすることもありますし、先に皮膚炎を落ち着かせてからレーザーをあてましょうとなることもあります。

そんな肌に変化が出かけてくるかも、という季節、イオン導入でちょっとお肌に栄養を。

肌荒れしている時には、トラネキサム酸で炎症を抑えるのもいいですし、資生のにはヒアルロン酸が入っていますから(シワには効きませんよ)、施術後しっとりと落ち着かせてくれます。そういう意味で、化粧のりなどの即効性はいいです。もっちりというか。

プラセンタもあらゆるいい成分の大本ですから、栄養を入れて助ける手助けです。

たかがイオン導入でも、調子の悪い時にこういうのを追加すると、思っている以上にいいです。

イオン導入でシミを直接消すとかアンチエジングするとかシワをなんとかとか、そういう欲深いことを言い出すと、週1~2回、半年以上続けたら、なにか違うかもしれませんが、目的がちょっとお肌に機嫌を良くしてもらうのであれば、調子の悪い、ここぞという時に足してあげるのは、全然アリです。

値段も安いし、痛くもないし、そういう意味でお手軽ですから、ちょっと足すのにもってこいです。

そして、AC BODYですね。

寒い季節がまだまだ続きますから、基礎代謝も下がりがち。。。運動不足も続きます。

女性は下半身はすぐにセルライトが溜まりますから、この寒い季節にこそ、「動かす」「動く」って大事ですね。

でも、わかっていてもなかなかできない時は、レーザーの処置をやりながらとかに一緒にやるとか。

AC BODYだけでもいいと思いますが、ご本人は横になって寝ているだけですから、そういう意味ではジムとが違って楽ちんです。

最初するとビックリしますけどね。お腹の中にエイリアンでもいるのかと。

すぐに慣れるので、慣れ次第パワーを上げていきます。

おうちでも動かしたい方は、スタイリフトをどうぞ。

(スタイリフトは取り寄せですので、前もってどうぞ。先に、トライアルをされてから発注のほうがいいと思いますから、ぜひトライアルを。

私もおなかが済んで、肩をやりながら今これを書いています。)

寒い季節に、女性はAC BODYしたほうがいいのに、と思うので、今回は、レーザーと一緒じゃなくても、キャンペーンとしました。

ずっとついていることもありますし、ずっとついていないこともありますが、まあ、結構な時間ついています。

だって、慣れてきたら、出力上げていきますからね。そのほうが効きます。慣れさせてほっておいたらいけませんね~。せっかくするんですから。

いろいろ聞いておきたいことがある方は、AC BODYの時に聞いておくのもひとつに方法です。

前もって言っておいてくださいね。お見せする資料とかも揃えておけるので。

さて、久しぶりにスキンケア・化粧品のお話し。

よく患者さんに、「日中、乾燥していたら、先生は何を使っているんですか?」と聞かれます。

答えは、てきと~です。

その辺にあるもの。

家でも、クリニックでも、そこら中になにかありますから、

(クリニックは、そりゃありますが、家の中のそこら中にあるのは、私が散らかして、片付けないからです。。。)

その時、目に付いたモノを塗ります。

昼間や夕方の乾燥は、てっとり早く、乳液やクリームを塗ることが多いですが、最近のお気に入りは、椿油の、もちろん大島椿の、「アトピコスキンヘルスケア オイル」です。

クレンジング替わりの使うとか、髪の毛に使うのであれば、市販で売っている、よく見る大島椿のロングセラー・ベストセラーのヤツでいいですが、皮膚に保湿として使うのであれば、油の欠点である、「酸化」の問題をクリアした、「アトピコスキンヘルスケア オイル」です。

皮脂よりも安定しているので、オオオっ!という感じです。

通常のオイル特有のベタベタ感もニオイもなく、さらっとして使いやすいです。

これは、精製度合いが高いせいです。

人間の皮脂と椿油というのは、成分がとても似ているそうで、刺激感がなく、お肌の弱い方で、乳液やクリームが使えない時に、お勧めしています。

そりゃ、乳液やクリームの使いやすさのことを考えれば、好みもわかれますが、皮脂みたいなものと思えば、すんなり導入しやすいのでは?

(皮脂がイヤな方もいらっしゃるので、あくまで好みです。)

直接、オイルをチョチョッと塗ることもありますが、最近は、もっぱら、スプレー~♪

患者さんに、アトピコシリーズを紹介する時に、椿油になると、液体で出すオイルをお見せすることもありますが、全身とか広範囲の方・髪の毛にも使い方の場合、液体と一緒に、スプレータイプもお勧めしています。

(もちろん、スプレーでも混ぜ物なしの、精製度の高い椿油100%です。)

患者さんが、先日髪の毛用に買って帰られ、私も髪の毛には普段使っていますが、ご家族の体の保湿にも使われたようで、絶賛されていて、「そうでしょう~」と自慢気にお答えした後で、「私の家族にも塗ってあげよう」と思いつきました。

(患者さんには、お勧めしておいて、自分の家族には、ほったらかしだったんですね~。

うちの家族は乾燥肌で、私は脂性なので、体に保湿剤を塗ることはないですが、乾燥肌をお持ちのご家族がいらっしゃる方は、お風呂上りに塗ってあげるのって、メンドクサイ時もありますよね。

また、塗ってもらう人がいない時に、背中の手の届かないところをどうしようか(塗りたい時ね)、と悩むところです。

こうい時に、スプレータイプは、とても便利!

008.jpg これですっ!!

これで、背中をシューッと吹きかけます。

市販の髪の毛用と違って、かなりのジェット噴射で出ますから、フワ~っと出したい時は、ゆっくりちょっとだけ、ボタンを押してくださいね。慣れれば、できます。

シューッとした後、手で伸ばしたい時は伸ばしてもいいですし、そのままほっておいてもいいと思います。

(床にかかると、滑って危ないので、ご注意ください。油が床にもつきますから。)

簡単でいいわ~!

(逆噴射で出るようには、できていないはずです。横にすると(やったことがないので、わかりませんが)、出にくいと思います。どの角度でも出るわけではないと思いますよ。)

椿油だけで、いけるかどうかは別の話ですし、油の場合は、好き嫌いもありますから、誰にでもできるってわけではないでしょうけどね。選択肢のひとつですね。

で、横着な私は、これを、目をつぶって、顔にかけてみました。

(良い子はマネをしないでください。)

絶対、目をつぶらないとダメだし、顔からは、ちゃんと話さないと、かなりのジェット噴射ですから、いくら慣れて、フワ~っと出せるようになった、と言っても、思わず、ビュッと出ることもあるでしょうから、顔は、特に目の周りはダメでしょうね~。)

もちろん、取説も、目の周りは、ダメです。

で、スプレーした後、もう触らずに、私の場合は、ほっています。

(直接、液体のオイルDを塗ることもあります。まあ、どれくらいの量を塗るかですかね。)

顔に油を使う場合、お気を付けいただきたいのは、やぱりアイメイクですね。市販のアイメイクだと、油はにじむ原因だと思います。

アイメイクをしていない方、もしくは、油分に滲みにくいのをお使いの方は、大丈夫かなと思いますが、商品によると思います。

もし、アイメイクが、涙でも、油でもにじむのを気にされる方は、一度、ビューティフルスキンのアイメイクというか、カラーを使ってみられては?

こすらない限り(あと、洗顔時)以外は、かなり落ちにくいですよ。

静電気みたいな感じで皮膚にくっついていますから、油とか、涙とか汗には影響をほとんど受けません。

滲むのがイヤな方は、一度お試しください。

(試されたい方は、あらかじめ、お伝えくださいね。

急に言われても、無理な場合もありますので、ご了承ください。)

改めて、椿油のスプレーの良さを実感した今日この頃でした。

保湿は、その時々によって、合う合わないがありますから、もちろん好みも、

選択肢は多いほうがいいとおもいます。

一度お試しください。

久しぶりにスキンケア・化粧品の話。

初診の患者さんで、時々いらっしゃるのが、とても若いのに(20代前半、場合により20代後半まで)、いわゆる「高級化粧品」を使っていらっしゃるんです。

いわゆる、アンチエジングラインですね。

高機能であり、各メーカー一押しの高級ラインです。

もちろん、お値段も高いし、そのメーカーでのアンチエイジングラインの中心となるブランドだったりします。

23歳の若い御嬢さんが、クレドポーはいらんでしょう~。

今から、クレドポー使っていたら、50代になったら、どうします?使うモノ、もう資生堂にないですよ?

確かに、国産高級ブランドのメイクアップ化粧品って、日本人の肌色のことをよ~く研究していますから、発色は海外ブランドに負けるかもしれませんが、すごく日本人の肌を綺麗に見せてくれたり、やっぱり日本人同士、よくわかってくれているよね~、というくらい、良くできてたりしますから、色物系を買うのは、わかります。

でも、基礎化粧品はいらんでしょ。

ていうか、もとより、40代にも50代にも、市販の高機能・高級化粧品は、私は、一切勧めていないので、20代なんて、まだまだお肌ぴかぴかですから、ホントにいりません。

今、20代なのに、お肌がピカピカじゃない人は、何かが間違っているんだと思います。

例えば、顔中にひどいニキビがたくさんあるとか、アトピーとか湿疹皮膚炎がたくさん出きて、ずっと繰り返しているとか、そういう特殊な場合だったら、お肌が荒れて見える・実際荒れているのは、仕方ないですが、そこまでトラブルが起こっているわけではないのに、なんかどんどんお肌が綺麗じゃなくなってきている。。。というのは、スキンケアのやり方が間違っているとか、使ってる化粧品が合っていないとか。。。

(タバコや紫外線あたりまくりとかは、そりゃダメで当たり前でしょ、となるので、今は、ちょっと横に置いておいてください)

アンチエイジングの高級ラインにしろ、どんなラインもそうですが、ターゲットとする年齢層・客層というのが、企業側にはまあ普通あって、それに合わせて、市場調査なり、それなりのデーターを取るなり、なにかされています。

データーの裏付けがあって、それを元に商品開発していたり。。

服もそうでしょ。

若い子の服(10代用とか、20代用とか。ギャル用とか)を、いくら40代・50代でも入るから、(サイズが)着れるから、と着ていたら、イタくてイタくて、目も当てられませんよね。逆に、ますます老けて見えてしまう。。。

着れたとしても、体重は若い頃と変わっていなくても、体のラインが全然違うでしょう。

同じようで、全然違うんですよね。

化粧品も同じです。

40代・50代用として、作られた化粧品は、20代には重すぎたりします。

毛穴が詰まって、ニキビが出るとか。(毛嚢炎を起こすことも多いですね)

痒くなったりとか、いろいろです。

絶対合わない!とまではいいませんが、まあ、要らないです。要らないものを塗って、もし合わなかったら、値段が高かった分、凹みませんか?

私も学生時代、化粧品が好きで、高級化粧品を買って使っていた覚えがあります。

なんか、いいような気がしたんですよね。だから、気持ちがよくわかります。

でも、昔はね、今ほど、おかしな成分はいっていなかったんですよ。せいぜい、保湿たっぷり目くらい。。

今は、いろんな成分が良くも悪くも入っていますから、その分、トラブルも増えます。

例えば、服でも、年齢層を決めていない服って、ありますよね。

ハイブランドもそうですし、無印とかユニクロもそうかな?(企業側がでも実は、決めていたりして)商品にもよるとは思いますけど。

化粧品もそうです。

ただの保湿と日焼け止めであれば、特に年齢層を決めていない化粧品もあります。

若い子(20代までとしておきましょう)は、まずは、

①タバコはさっさと今のうちに止める。

②日焼け止め(高機能でなく、良質のモノ)を適宜使う・塗り直しする。

③自分にあった保湿をする。

④いらんことはしない(市販のあらゆるものに、過大な期待を抱かない!)

⑤バランスのいい食事を摂るように心がける。

⑥できれば、(あくまでできればですが)、規則正しい生活。というか、夜は早く寝ましょう。ちゃんとぐっすり寝ましょう。

そんなもんですかね。

それ以上のことが、家でしたかったら、クリニック用の化粧品とか特殊なものでないと、あまり意味がありません。。

化粧品専用の雑誌もそうですし、普通の女性誌もそうですが、最近、一部のメーカーが、アンチエジングラインを20代にまで使わせようと、宣伝を仕掛けていて、結構ひどいな。。と思うことも多いです。

もし、買いに行ったら、絶対に断らないしね、心の中で、「いらんのにな~」と思っていても、これこそ、絶対に言わない!(売り上げが減るから)

40代以上で、もう買っちゃった、アンチエジングライン化粧品て、捨てづらかったりするかもしれませんが、ホントに若い子は(誰でもですが)いりません。

そんなモノを買う時間やお金があったら、その分、他に回しましょう。

最低限のスキンケアって、ホントにお金はかかりませんよ。

さて、久しぶりにスキンケアの話です。

初診の方の中での、お肌のボロボロ具合のひどい方ランキングで、ホームケアでやっていた・やっていることでボロボロにさせた原因のトップグループに入るのが、ピーリングです。

簡単に言うと、ピーリングをしていた・している方の肌は、ボロボロだった、ということです。

ちなみに、全員です。

クリニック(やエステ)でピーリングで通っていた方もいるし、ドラッグストアやネットでピーリング剤・ピーリング石けんを買って、ずっとやっていた方が多いです。

クリニックでも家でも、頻度はあまり関係なかったですね。こういう方の場合、たまに、ということはなく、クリニックであれば、最低1か月に1回はされていたし、家では、ほぼ毎日という方がほとんどでした。

やればやるほど、いいと思っているわけですから、せっせと頑張っておられるわけですね。。。

このクリニックでやっていた方の中には、毎回ドクターの診察なしで(初診時も診察なしだったところも。。)、ナースのみ、ひどいところは、ナースでさえない、というところが99%以上でしたが、なんとドクター自ら毎回していたクリニックもあったんですが、なぜかお肌はボロボロでした。。。

実際やっていた時のリアルタイムで肌を診たわけではないですが、うちに初診時の肌の状態と患者さんからお聞きした経過から推測すると、多分その時も肌アカンかったんやろな~、と思いました。

ドクターが診ていたからOK、ではない、という話ですが、これは、ちゃんとアフターケアの話もされていたのに、患者さんが守っていなかったのか、そういう話もせずに、黙々とやみくもにされていたのか、その辺はわかりません。

ケミカルピーリングって、両刃の剣なので、理解していないのに、クリニックで受ける、自分で購入してやる、というのは、私は一切勧めていません。

反って逆効果で、肌がボロボロになるからです。

さて、ここで、「ケミカルピーリングって、何ですか?」と思った貴女、それでもし、ピーリングを、クリニックであろうと家であろうと(もちろんエステでも)やっているなら、今すぐ止めましょう。

理解していないのに、なんでやりますかね~。

クリニックやエステで、良いって勧められたから? 広告に書いてあったから?雑誌やテレビで言っていたから?

若い子が宣伝・広告にのせられるのは、わかりますが、いい大人が(アラサー以上としておきましょうか)もういい加減、社会勉強して、賢くなりましょう。

いつまでのせられるおつもりですか。

悪徳クリニックにしろ、エステにしろ、ネット・ドラッグストアで販売されているモノにしろ、「これはダメですよ」なんて、売っているわけ、ないでしょ。お金払ってほしいわけで、相手が売ってくれ、と言っているんだから、そりゃ、「はいはい!喜んで!」と売るでしょ。

私はいいんです、というなら、もう何も言いませんが、お金と時間を使って、そんなにお肌ボロボロになってて、ホントにいいんですかね。だって、綺麗になると思って、やったんでしょ。

ちゃんと自分で気付いて、止めている方も、実は大勢いらっしゃいます。

綺麗になると思っていたのに、どんどん乾燥はするし、ひりひりしてくる、顔中、なんかくすんで、黒ずんでくるし、赤くもなってきて、赤黒いし、皮までめくれてきて、なんかどんどんおかしくなる。。。なんか間違っている!とうちのブログに行きつかれ、止めれた、という方も多いです。

早く止めれば、それだけ被害も少なくて済むし、お肌の回復も早いです。

大きなお世話ではあるんですが、あ~あ~、という話です。

うちに来られる方で、遠方から来ようと近場であろうと、止める気のない方は、私がうるさく言うから、なんかわからないけど止める(ふりをする)という方がいらっしゃいます。

止めて、肌が回復してからじゃないと、私がスキンケア以外の美容医療をやらないというから、ホントに仕方なく、という方です。

こういう方は、時間をかけて説明しても、あまり聴いていない、というか、最初から聴くつもりもなく、他力本願で、お金を払うから、綺麗にしてよ、という方。理解するつもりもない、という方です。

結局、こういう方は、またおかしなことにすぐ手を出されるので、1個なにか止めさせたところで、同じです。回復してきたかな、という時に、またおかしくなります。

懲りていないんですね。。。というか、おそらく、事態を把握していないのかも。。

お金も時間も、ものすごい無駄遣いしまくり、という方です。

こういう方に限って、できる状態でもないのに、クリニックでの本格的なピーリングをやりたがったり、顔中肝斑と炎症後色素沈着とが混じって、一体どこからどこまでがどうなのか、しかも顔真っ赤かで、ぐちゃぐちゃなのに、ライムライトをやりたい(きつくね)を言われたり、今の話、聞いてたんか、と腰がくだけそうになることがたまにあります。。

こういう人がいるから、悪徳クリニックや悪徳エステは、滅びないわけで、ウハウハですね。騙すほうが悪いですが、すぐにやってしまう方にもやはり責任があると思います。そんなうまい話があるわけないのに、欲深いと、ロクなことになりません。。

こういう人を見ると、美容医療は、理解していない人に、やっぱりやったら、アカンな~、と思います。

いくら言っても、止める気もない方はほっておいて、知らなかっただけで、肌に悪いなら、すぐに止めます!という方は、次のステップに行きましょう。

とりあえず、ネットでクリニック用のピーリング系を買うのは止めましょう。ドクターズコスメっぽいものものです。ドラッグストアでも、エステでも。クリニックでも、です。

クリニックで買う場合は、ちゃんとドクターの診察がありましたか?化粧を落として、素肌を診てもらいましたか?

よく聞くのが、「シミの相談でいったら、ピーリングをするから、エステ(部門のほう)に回ってください、と回されました。」「ニキビ相談でいったら、いきなりピーリングをされた」などです。

化粧を落として診察してもらう前に、治療方針がなぜか決定しているという不思議な話。。。おかしいと思いませんか?

おかしいと思った方で、今ピーリングをしている方は、とりあえず、中断して、もう一度診察を受けるなり、説明を受けましょう。

納得できなかったり、そういうことができそうにないクリニックであれば、もう止めておくことです。

コース買っちゃったから、という方は、解約をお勧めします。

何度もブログで書いていますが、エステは、肌のトラブルを治すところではありませんから、リラクゼーション以外の施術を受けるのは止めておきましょう。

効果が出るところではありません。だって、医療じゃないんだから。

逆に出たら、おかしいでしょ。効果が出ている、という場合は、なにかおかしなことをしているわけで、効果が出るなら、副作用も出るはずです。いますぐ、止めてください。

ご心配な方は、すぐに美容皮膚科医の診察を受けましょう。(ちゃんと診てくれるところでね)

本当は、ケミカルピーリング自体は、素晴らしい治療で、私も自分にもやりますし、もちろん患者さんにもやります。

クリニックでやる本格派から、ホームケアのモノまで、様々です。

強さ・治療部位(全体やるのか、一部だけにするのか、やったらダメなところはあるのか、など)、治療間隔など、肌の状態を診て、あとは経過も診たり、その後のトラブルはないか確認したり、と経過はかなり重要です。

そこまでするのは、副作用の面が強く出てしまったら、何をしているのかわからなくなるからです。

効く治療や効く化粧品や医薬品というのは、必ずなにかしら副作用があります。

副作用の出方は、肌の状態でかなり個人差があるので、個別の対応がなにより大切だと私は思います。

クリニックによったら、ベテランナースがいて、ドクターの診察がなくても、なにかあったら、ちゃんとドクターに連絡がいくシステムになっていて、患者さんから見たら、ナースだけでやっているように見えても、実はちゃんとしているクリニック、というのは、あります。(ものすごく少ないと思いますが。。。)

そういうクリニックは、通っていたら、大体わかりますよね。スタッフの対応もちゃんと教育が行き届いていたり、もちろんドクターもちゃんと説明があって、クリニック全体がきっちりしているというか。おかしいかな、と思ったら、すぐに相談もできるというか。

で、実際に、お肌も良くなっていることが、そういうところで受ける場合は多いです。

(一見、ちゃんとしてくれているなと思っていても、肌が全然綺麗になっていないなら、どうしてなのか、説明を受けましょう。ナースからもドクターからも。)

ケミカルピーリングは、薬の強さにもよりますが、一時的にバリア機能を弱くします。

前はしていたのに、という方でも、肌の状態は、1日1日違います。前した時から、年もとっているわけで、皮脂も減って、違うわけです。

何をするにしても、まずは、普段のスキンケアが何よりも大事で、スキンケアで、おかしなことは一切やらない、ということ。

ケミカルピーリングをする際に、他に同様のモノをかぶせてしまうと、それだけ反応も強く出ますから、わかっていてやるならともかく、わからずにやったら、エライことになります。

今、ご自分の使っている化粧品について、どれだけ把握しているというのでしょう。

「これは、○○で買ったから、肌に優しいはずです。」「ピーリング剤は入っていないはずです。」「ピーリングじゃありません」「優しいものしか使っていません」と言われて、みてみたら、アチャチャ~!!な化粧品だった、ということがなんて多いことかっ!!

まだクレンジング剤を使っている方は、もういい加減止めてくださいね。

ちゃんと、今使っているモノの名前を見て!

「クレンジングなんとか」って書いていないですか?

クレンジングフォームも同じですよ。洗顔フォームも同じです。

私が勧めているのは、純せっけんです。

混ぜ物は一切NG!です。

ちゃんと裏の成分表を見て!!自分の目で確かめましょう。

(それすらやらない人は、もうほっておきます。自分でちゃんと上がってきてください。

そういうことをやらない限り、広告や宣伝ののせられるのは、一生続きますよ。)

成分表に、「石けん素地」「カリ石けん素地」としか書いていないモノ。

液体なら、「水 かり石けん素地」はOK。

他に何か入っていたら、特殊なモノを除き、一切止めてもらっています。

(この特殊なモノ、というのは、洗顔方法も純石けん洗顔とは違いますから、診察時に聞いてください)

固形ならいいわけではありませんよ。「石けん成分100%」と書いてあっても、成分表には、添加物だらけ、という、わけわからんものも山ほど売っています。

ちゃんと成分表を見てください!!

純石けんだけでは、という場合は、椿オイルを使ってもらっています。

クレンジング類で、肌を傷めない!!

お肌が健康でさえあれば、好きな時に、好きな治療ができるようになります。

(治療のメリットデメリットは理解していないとダメですよ)

肌を綺麗にする前に、お肌の健康を維持していないと、次のステップはありません。

アトピーの方をいきなり、綺麗な肌にできないのと一緒です。

まずは、健康が第一です。

ほとんどの化粧品が、健康な肌を基準に作られていますから、健康でなくなったら、日焼け止め7やファンデーションなんて、そうそう塗れませんから。

もっとひどくなると、基礎化粧品でも使えるものがなくなりますよ。

自分で、どんどん敏感肌にしていっているわけです。

まだできていない方は、今年こそ、まずは、お肌の健康を大事にしてください。

みなさんのところは、雪は大丈夫でしたか?

私は、今日はホントは、初売りセールに梅田阪急に行くつもりをしていたんですが、もう出かけるのを止めて、ほとんど家にいました。

もう雪は大丈夫だったんですが、こんな寒い日に出かけても、特に初売りセールなんて、また買わなくてもいいものを買ってしまいそうで、絶対に狙っているモノがあったわけではなかったので、家で片づけに続きをちょっとやってました。

本棚の整理をして、気になった本を読み返したり、テレビを観たり、のんびりさせていただきました。

ありがたいですね~。

ホンットにテレビって好きで、温かい部屋で、本を読みながら、テレビも観る、って、なんて、幸せなんでしょう~。

ちょっとテレビ三昧かも。。ホントは、あまり良くないんでしょうけど、ここまでテレビ三昧も久しぶりだから、まあいいでしょう。

さて、お待たせしました。1月のお正月キャンペーンです。

今月のお菓子は、オーレリー特製の、ブール・ド・ネージュです。アーモンドパウダーたっぷりのクッキーで、白い粉砂糖がかかった、ふわっと口の中で溶ろけるクッキーで私も大好きです。ぜひ、ご賞味ください。

(写真を撮ってくるのを忘れました。。またアップします。)

お正月恒例(?)の、化粧品一式の福袋です。

オバジ・ナビジョン・エビーゼでセットをそれぞれ組みました。

椿オイルに純せっけんもつけて、日焼け止めもセットですから、これだけで、基礎化粧品は完璧ですっ!!

アンチエイジングを考えたセットばかりになると、若い方が困るので、それでナビジョンは、シンプルセットのほうも作りました。

セット価格で、いくら、としようかと思いましたが、レチノール商品のどれを選ぶかで、価格も変わるし、特に、オバジはどこまで揃えるのかでも変わりますし、お肌に向いている向いていないでも、セットの内容も変わるし、というので、まとめたセット価格を止めました。

(1個ずつの価格も覚えていなかったのと、会計が恐ろしくややこしくなるので。。)

ヘアケア商品も同様です。石けんシャンプー派も大勢いらっしゃるし、もうトリートメントなしで、椿オイルのみでいけてる、という方もいらっしゃるので、選んでいただきやすいようにしました。

ただ、どれも一式買いになるので、かなりお得にさせていただきました。

だって、福袋だもの~。

この機会に、試してみたかったものを試されるのも、いいですね。

ただし、どの商品も説明を受けてくださいね。もうお済の方はいいんですが。

商品によったら、勧めない場合もあるし、患者さんにも覚悟が必要だったり、テスターで使い心地を試していただいてからお勧めしています。

全部の商品がテスターがあるわけではありませんが、試せるものは全部試していただいてのご購入を勧めています。

絶対に誰にでも合う化粧品なんて、存在しませんから、塗った瞬間や数分で痒くなるとか、刺激があるとか、個人のお肌によっては可能性はゼロではありませんから、私は、試せるなら、試さないと!と思います。

化粧品って、合わなかった時って、ちょっとブルーになるでしょう?

モノによったら、我慢していただくモノもありますが、そうでないモノの場合は、体が今は止めて(一生かもしれませんが)、と言っているわけですから、素直に言うことを聞かないといけません。

たかが化粧品、されど化粧品です。

クリニック用は、それだけ効果も出る分、リスクが伴う場合もあります。

デパートの高級化粧品に比べたら、お値段は良心的ですが、それでも、安くはありませんからね~。

今の自分にとって、目的に合うモノ、ちゃんと理解した上で使う、正しく使う、ということをすると、効果倍増どころか、数倍にもなって帰ってくるという、大切なパートナーである化粧品ですから、なんでも使えば、買えばいい、というものではありません。

そういう買い方を今までしてきて、お金と時間の割に、お肌綺麗じゃないでしょ?

肌が実証してくれているわけです。

使い方が間違っているんです。逆効果になることも多々あります。。。残念ですね~。

それと、福袋定番のイオン導入福袋です。

イオン導入は、安くて、しかも安全で、その割に、足せるんだったら、足したほうがいいです。エステ感覚で簡単にいけるところが、私はいいと思います。

こういうのって、回数は多いほうがいいですからね、そりゃ、もっと大量に導入できるものもありますが、お値段も上がってきますし、そこまで上がると、回数をするにしても、レーザーに足すにしても、トータルの価格が結構してきますから、そういう意味では、お勧めです。

この厳寒の折、ちょっと簡単にお肌を労わってあげるには、お勧めです。

そうそう、大島椿の方が、うちに患者さんにどうぞ、と椿オイル(市販の分)をいくつかくださいましたので、1月のキャンペーンにつけさせていただきます。

数に限りがありますので、早いモノ勝です、すみません。無くなり次第、終了となります。

この季節に人気なのは、やはり注入系です。

マスクや帽子もあるから、隠しやすいのか、イベントがひと段落して、内出血なども気にならなくなるのか、1月にされる方も多いです。

50代の方で痩せておられる方は、やはりボリュームアップ系はいいですね~。

特に、目の周り。

目の周りが凹んでいる方、多少は誰だって凹んでいるんですが、それが深くなると、老けて見えたり、疲れて見えたり。。

それがちょっと浅くなるだけで、若々しく見えるから、不思議ですね~。

脂肪って、若さの象徴ですから~。(減った脂肪の代わりに、注入するわけです)

ただし、欲をかいて、入れすぎないこと!

特に、ヒアルロン酸は、目の周りは、吸収も早いモノを使いますから、多めに入れて、という方も多く、多めに入れた分、吸収も遅くなりますが、それが裏目に出ることも多いです。。。まあ、場所にもよるんですけど。。

ヒアルロン酸は、後から水分を吸着して膨らみますから、ボリュームがさらに増えることもあります。これが予想よりも(ご本人の。時々私のも)超えて、ボリュームアップすることもあります。

注射の腫れも引くし、麻酔も吸収して減るし、吸収も始まるから、入れ過ぎなければ、私から見たら、とんとん、と思うことが多いですが、あれ、思ったよりも水吸ったな、ということも。

私から見たら、膨らんだな、と思っても患者さんは喜んでいることもありますが、これは、微量な差なので、困らずに済んでいると思います。

欲をかくと、あそこで止めておいたら良かったのに。。。ということもあります。

ちょっと物足りないか、ちょうど良い、というのが、一番自然で、ちょっと若々しくなっていいです。

入れ過ぎても、日にち薬でなじみますけどね、入れす種類にも場所にもよりますし、どう感じるのかは個人差が大きいですから。

特に、初心者の方で、目の周りは、欲をかかないほうがいいですよ~。

その点、レーザー系(うちにある、炭酸ガスレーザー以外)は、痛くないし、やったことが人にばれませんから、美容医療初心者の方は、それから入るほうが無難ではあります。

レーザー系でできることの限界はあります。(ボリュームアップはできません)

真冬は、お肌の代謝も落ちてるし、血行も悪いので、光・レーザー等はいいですよ。

(種類・設定・肌の状態によります)

代謝を上げるのは、AC BODYもトゥルースカルプもいいですけどね、美肌とは違う。

代謝を上げることでの恩恵はあるでしょうけど、患者さんの思っている美肌とは違いますよ~。

(先日、テレビで温泉の紹介をされていて、温泉=乾燥肌に効く、というわけわからんことがナレーターで流れていて、温泉→血行が良くなる→肌にいい→乾燥肌に効く、という図式らしく。。。飛躍しすぎやしっ!!

温泉が一番いいのは、天地療法と言って、環境を変えることによるストレス発散です。旅行はなんでもそうだと思いますが。

温泉に限らず、大きなお風呂にゆっくり入ると、そりゃ血行は良くなります。

ただの水と比べて、温泉はいろんな成分が入っているので、ホントは乾燥肌の方・敏感肌の方が長湯をしたらダメなことも多いです。逆にカサカサになることもすごく多いです。皮脂・汚れを取りすぎるんですね~。温度も高めなことが多いし。

ただ、周りの雰囲気で、リラクゼーション効果のほうが高いので、短時間であれば、そういう方もアリですが、肌の弱い方・トラブルのある方・出やすい方は、行く温泉の水質を調べて、皮膚科医に相談してくださいね。

温泉=美肌、ではありません。

昔でいうところの「肌にいい」=今の時代の「美肌」は、似て非なるものですから。

今の季節人気なのが、帽子で隠せる育毛メソセラピーでしょうか。

今はほとんどの方が、注射で直接ですから、前ほど、髪の毛も汚れないし、夏ほど気にならないですが、精神的にしやすいようです。

帽子って、便利ですね~、頭も冷やさないし、ポカポカしますものね。冷えは大敵です~!!

(育毛相談の大半の方が、高いメソセラピーをする必要はありません。

一番大事なのは、ヘアケアです。

必要な方・した方がいい方・早速始めたほうが。。という方には、はっきり申し上げているので、そういう方は、やっぱりしたほうがいいと思います、お金と時間が許せば。

した方がいい方というのは、同世代の方と比べて人目を引くくらい、薄毛の場合、です。

それ以外の方は、やってはダメではないですが、治療に終わりはないので、(一生かけて、毛はどんどん減るし、細くなるわけですから。老化は止められないので、遅くするくらいしかできません)、効果が見えそうな(適応がある、という意味で)場合じゃないと、やっても楽しくないでしょう?

どうしても試したいなら、構いませんが、そのお金をヘアケアに回すほうがいい方も多いです。

ヘアケアができていない方のほうがすごく多いので。。。

何でもそうですが、一番に、スキンケア・ヘアケア・ボディケアです。いらんことをしない、ということと、必要なことはしてあげる、ということ。

二番に、化粧品・塗り薬・飲み薬・サプリも含めた、ホームケアです。

三番に、クリニックでの医療ですね。

二番と三番をどこまで抜けがけして、混ぜていくのか、ケースバイケースですが、ゼロになにをかけても、ゼロでしょう?

でも、1や2に、なにかかけたら、大きくなりますよね?

美容医療は、相乗効果であって、足し算にならない場合もあります。

足し算でいける場合もありますが、純粋な足し算にはなりませんよ。マイナスが発生しますから、費用対効果・効率はすごい悪いです。

やはり、理解してなんでもやらないとね。もったいないですよ~。

今年こそは、もっないこと、止めておきましょうね~。

お知らせでもお知らせしましたが、エビーゼからこのたび、化粧水が発売されました!

テスターをいただいて、使っていたんですが、実は、もう発売されていました。。。出遅れました。。

ミルキーホワイト色した、サラサラ系、でも、しっとり、といういい感じのモイストローションです。

なんと!これ、バラの香りがするんです~!!

バラの香りは濃いのに、きつくないというか、イヤじゃないバラ香っ!!たっぷりバラ香っ!!すごいっ!!

(香りは、好き嫌いがあるとは思いますが)

中高生の時、資生堂のバラ園でしたっけ?今も売っていると思いますが、バラの香りの化粧品って、憧れでしたよね~。今みたいに、アロマ系の化粧品て、あまりなかったから。ハンドクリームとか見かけると、つい買っちゃうこともあります。

エビーゼのオイルもラベンダー系で、ティーツリーも混じって、スッキリだけど癒し系の、この香りがポイントなんですが、あれも大好きで、リラクゼーション効果抜群ですものね。

このバラもいい~っ!!

一時、更年期障害に、バラの香りやザクロとかいろいろ流行ったことありましたよね。

確か、バラの香りは、更年期障害に役立つようなデーターがあったような気がしますが、はっきり覚えていません。

ただ、こういう香りって、ストレス性のもの、お疲れには、とても有効で、香りの好みはありますが、アロマの始まりって、香りによる癒し効果もかなり関係していると思います。

ぜひ、パウダールームで、直に顔に塗って、お試しください。

香りは、ホントに好みがありますからね~。バラ香って言っても、いろいろなのがありますから~。

P1260923.JPG  パッケージも、情熱の赤~♡ ボトルも情熱の赤~♡ しかも、デカい~♡

そもそも化粧水って、ホントにいるのか?という話で、保湿をするなら、乳液でもクリームでも化粧水でも、基本保湿さえできていればなんでもいいと思いますが(ただし、質のいいもの)、油っぽくなればなるほど(油基剤ではなく、乳液やクリームの話ですが)、添加物は混ざってきます。でないと、水と油は混じりませんから。

かといって、水っぽいと、蒸発も早いし、自分の皮膚がちゃんと保湿成分を持っていないと、乾燥しちゃいます。

どこまで我慢するのか、どこまで足すのか、難しいところです。

ま、ちょっとそういう話は置いておいて、日本人の女性って、ホントに化粧水、好きですよね~。

ちなみに、私も好きです。

だって、塗ったら、気持ちいいから~。

夏場は、私は脂性なので、エアコンかけずに、窓を開けている場合は、化粧水の次は日焼け止めで、乳液などは塗らずに過ごします。(必要ないから)

でも、エアコンの効いたところに行く日は、塗ったりします。(時々忘れて、今日、乾燥ちょっとするな~、なんでかな~、と思ったら、あ!乳液忘れた!ということが。。。)

メンドクサイ時には、化粧水は塗らずに乳液やクリームだけにしたりしますが、それ以外は、塗ることが多いです。(エビーゼのオイルを使う時以外)

しっとりタイプの化粧水だと、乳液・クリームを塗るのを忘れることもしばしば。。

市販で売っている、オールインワンの乳液クリームみたいなの、ありますよね。あれはあれで、そりゃ、なんでもそれ1本!って便利ですが、化粧水・乳液・クリーム・オイルなどなど、いろいろ持っていると、その日の肌の状態で、自分で引き算足し算ができますよね。

女性の肌って、ホルモンのバランスで、脂っぽくなったり、目の周りや口角横は乾燥したり、などなど、変わる時は変わります。混合肌というか、場所によっても、環境によっても、違うことがあります。

状況に合わせて、変えることが適宜できると、一番いいと思っています。

甘やかさない時あり、甘やかす時もあり、ケースバイケースです。

エビーゼのオイルと、エビーゼのクリームを使う時は、化粧水は使いませんが、やっぱり使いたい、という患者さんもいらっしゃって、使ってダメではないですが、せっかくのエビーゼの前に、他社の製品を塗ると、エビーゼの吸収の邪魔をするかもしれないし(これは、確認されていないので、本当に邪魔をしているかどうか、という確証はありませんが、邪魔をしている可能性がある中で、そこまでして、化粧水を使わなくても。。。と思うので、私は、うちの患者さんには勧めていません。じゃあ、オイルの後には?となると、もうオイルを塗った後で、化粧水で、一体何をしたいのか?という話ではあります。。もったいないのでは?と説明していました)

今回のモイストローションは、同じ会社だし、邪魔はしないことはもちろんのこと、よりその後のなじみを良くしてくれるようです。

ま、一度、パウダールームでお使いください。きっとはまりますよ~。

で、新発売キャンペーンです。Xmasキャンペーンですが、年内は、キャンペーンですので、クリスマス過ぎてもご安心ください。

モイストローションは、通常価格の30%オフ! すごいっ!!

P1260924.JPG  3点セットは、通常価格 ¥17.712 が、¥13.000 っ!!

P1260925.JPG 4点セットは、Xmas SPECIAL KIT で、¥30.672 が¥18.000っ!!

スゴイっ!お得すぎますっ!

バラでもセットでも、お好きな組み合わせでどうぞ~。

セットは、ムチャクチャお得ですけど~。

今日、発注しましたので、明日は休診日で受け取れません。

木曜日入って来次第、発売ですが、もし来られた時にまだ届いていない場合は、お宅までお送りします。

(普段は、発送はしていませんが、うちの在庫切れやご来院に間に合わない場合などのみ、お手続きの上、発送させていただいています。うちがご迷惑をおかけした場合のみです。すみません、なにぶん人手が足りませんで。。いつでも受け賜れるくらいには、発送の準備ができないんです。。)

20 / 39« First...10...1819202122...30...Last »