プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近投稿した写真

ホーム > 化粧品



みなさんのところは、雪は大丈夫でしたか?

私は、今日はホントは、初売りセールに梅田阪急に行くつもりをしていたんですが、もう出かけるのを止めて、ほとんど家にいました。

もう雪は大丈夫だったんですが、こんな寒い日に出かけても、特に初売りセールなんて、また買わなくてもいいものを買ってしまいそうで、絶対に狙っているモノがあったわけではなかったので、家で片づけに続きをちょっとやってました。

本棚の整理をして、気になった本を読み返したり、テレビを観たり、のんびりさせていただきました。

ありがたいですね~。

ホンットにテレビって好きで、温かい部屋で、本を読みながら、テレビも観る、って、なんて、幸せなんでしょう~。

ちょっとテレビ三昧かも。。ホントは、あまり良くないんでしょうけど、ここまでテレビ三昧も久しぶりだから、まあいいでしょう。

さて、お待たせしました。1月のお正月キャンペーンです。

今月のお菓子は、オーレリー特製の、ブール・ド・ネージュです。アーモンドパウダーたっぷりのクッキーで、白い粉砂糖がかかった、ふわっと口の中で溶ろけるクッキーで私も大好きです。ぜひ、ご賞味ください。

(写真を撮ってくるのを忘れました。。またアップします。)

お正月恒例(?)の、化粧品一式の福袋です。

オバジ・ナビジョン・エビーゼでセットをそれぞれ組みました。

椿オイルに純せっけんもつけて、日焼け止めもセットですから、これだけで、基礎化粧品は完璧ですっ!!

アンチエイジングを考えたセットばかりになると、若い方が困るので、それでナビジョンは、シンプルセットのほうも作りました。

セット価格で、いくら、としようかと思いましたが、レチノール商品のどれを選ぶかで、価格も変わるし、特に、オバジはどこまで揃えるのかでも変わりますし、お肌に向いている向いていないでも、セットの内容も変わるし、というので、まとめたセット価格を止めました。

(1個ずつの価格も覚えていなかったのと、会計が恐ろしくややこしくなるので。。)

ヘアケア商品も同様です。石けんシャンプー派も大勢いらっしゃるし、もうトリートメントなしで、椿オイルのみでいけてる、という方もいらっしゃるので、選んでいただきやすいようにしました。

ただ、どれも一式買いになるので、かなりお得にさせていただきました。

だって、福袋だもの~。

この機会に、試してみたかったものを試されるのも、いいですね。

ただし、どの商品も説明を受けてくださいね。もうお済の方はいいんですが。

商品によったら、勧めない場合もあるし、患者さんにも覚悟が必要だったり、テスターで使い心地を試していただいてからお勧めしています。

全部の商品がテスターがあるわけではありませんが、試せるものは全部試していただいてのご購入を勧めています。

絶対に誰にでも合う化粧品なんて、存在しませんから、塗った瞬間や数分で痒くなるとか、刺激があるとか、個人のお肌によっては可能性はゼロではありませんから、私は、試せるなら、試さないと!と思います。

化粧品って、合わなかった時って、ちょっとブルーになるでしょう?

モノによったら、我慢していただくモノもありますが、そうでないモノの場合は、体が今は止めて(一生かもしれませんが)、と言っているわけですから、素直に言うことを聞かないといけません。

たかが化粧品、されど化粧品です。

クリニック用は、それだけ効果も出る分、リスクが伴う場合もあります。

デパートの高級化粧品に比べたら、お値段は良心的ですが、それでも、安くはありませんからね~。

今の自分にとって、目的に合うモノ、ちゃんと理解した上で使う、正しく使う、ということをすると、効果倍増どころか、数倍にもなって帰ってくるという、大切なパートナーである化粧品ですから、なんでも使えば、買えばいい、というものではありません。

そういう買い方を今までしてきて、お金と時間の割に、お肌綺麗じゃないでしょ?

肌が実証してくれているわけです。

使い方が間違っているんです。逆効果になることも多々あります。。。残念ですね~。

それと、福袋定番のイオン導入福袋です。

イオン導入は、安くて、しかも安全で、その割に、足せるんだったら、足したほうがいいです。エステ感覚で簡単にいけるところが、私はいいと思います。

こういうのって、回数は多いほうがいいですからね、そりゃ、もっと大量に導入できるものもありますが、お値段も上がってきますし、そこまで上がると、回数をするにしても、レーザーに足すにしても、トータルの価格が結構してきますから、そういう意味では、お勧めです。

この厳寒の折、ちょっと簡単にお肌を労わってあげるには、お勧めです。

そうそう、大島椿の方が、うちに患者さんにどうぞ、と椿オイル(市販の分)をいくつかくださいましたので、1月のキャンペーンにつけさせていただきます。

数に限りがありますので、早いモノ勝です、すみません。無くなり次第、終了となります。

この季節に人気なのは、やはり注入系です。

マスクや帽子もあるから、隠しやすいのか、イベントがひと段落して、内出血なども気にならなくなるのか、1月にされる方も多いです。

50代の方で痩せておられる方は、やはりボリュームアップ系はいいですね~。

特に、目の周り。

目の周りが凹んでいる方、多少は誰だって凹んでいるんですが、それが深くなると、老けて見えたり、疲れて見えたり。。

それがちょっと浅くなるだけで、若々しく見えるから、不思議ですね~。

脂肪って、若さの象徴ですから~。(減った脂肪の代わりに、注入するわけです)

ただし、欲をかいて、入れすぎないこと!

特に、ヒアルロン酸は、目の周りは、吸収も早いモノを使いますから、多めに入れて、という方も多く、多めに入れた分、吸収も遅くなりますが、それが裏目に出ることも多いです。。。まあ、場所にもよるんですけど。。

ヒアルロン酸は、後から水分を吸着して膨らみますから、ボリュームがさらに増えることもあります。これが予想よりも(ご本人の。時々私のも)超えて、ボリュームアップすることもあります。

注射の腫れも引くし、麻酔も吸収して減るし、吸収も始まるから、入れ過ぎなければ、私から見たら、とんとん、と思うことが多いですが、あれ、思ったよりも水吸ったな、ということも。

私から見たら、膨らんだな、と思っても患者さんは喜んでいることもありますが、これは、微量な差なので、困らずに済んでいると思います。

欲をかくと、あそこで止めておいたら良かったのに。。。ということもあります。

ちょっと物足りないか、ちょうど良い、というのが、一番自然で、ちょっと若々しくなっていいです。

入れ過ぎても、日にち薬でなじみますけどね、入れす種類にも場所にもよりますし、どう感じるのかは個人差が大きいですから。

特に、初心者の方で、目の周りは、欲をかかないほうがいいですよ~。

その点、レーザー系(うちにある、炭酸ガスレーザー以外)は、痛くないし、やったことが人にばれませんから、美容医療初心者の方は、それから入るほうが無難ではあります。

レーザー系でできることの限界はあります。(ボリュームアップはできません)

真冬は、お肌の代謝も落ちてるし、血行も悪いので、光・レーザー等はいいですよ。

(種類・設定・肌の状態によります)

代謝を上げるのは、AC BODYもトゥルースカルプもいいですけどね、美肌とは違う。

代謝を上げることでの恩恵はあるでしょうけど、患者さんの思っている美肌とは違いますよ~。

(先日、テレビで温泉の紹介をされていて、温泉=乾燥肌に効く、というわけわからんことがナレーターで流れていて、温泉→血行が良くなる→肌にいい→乾燥肌に効く、という図式らしく。。。飛躍しすぎやしっ!!

温泉が一番いいのは、天地療法と言って、環境を変えることによるストレス発散です。旅行はなんでもそうだと思いますが。

温泉に限らず、大きなお風呂にゆっくり入ると、そりゃ血行は良くなります。

ただの水と比べて、温泉はいろんな成分が入っているので、ホントは乾燥肌の方・敏感肌の方が長湯をしたらダメなことも多いです。逆にカサカサになることもすごく多いです。皮脂・汚れを取りすぎるんですね~。温度も高めなことが多いし。

ただ、周りの雰囲気で、リラクゼーション効果のほうが高いので、短時間であれば、そういう方もアリですが、肌の弱い方・トラブルのある方・出やすい方は、行く温泉の水質を調べて、皮膚科医に相談してくださいね。

温泉=美肌、ではありません。

昔でいうところの「肌にいい」=今の時代の「美肌」は、似て非なるものですから。

今の季節人気なのが、帽子で隠せる育毛メソセラピーでしょうか。

今はほとんどの方が、注射で直接ですから、前ほど、髪の毛も汚れないし、夏ほど気にならないですが、精神的にしやすいようです。

帽子って、便利ですね~、頭も冷やさないし、ポカポカしますものね。冷えは大敵です~!!

(育毛相談の大半の方が、高いメソセラピーをする必要はありません。

一番大事なのは、ヘアケアです。

必要な方・した方がいい方・早速始めたほうが。。という方には、はっきり申し上げているので、そういう方は、やっぱりしたほうがいいと思います、お金と時間が許せば。

した方がいい方というのは、同世代の方と比べて人目を引くくらい、薄毛の場合、です。

それ以外の方は、やってはダメではないですが、治療に終わりはないので、(一生かけて、毛はどんどん減るし、細くなるわけですから。老化は止められないので、遅くするくらいしかできません)、効果が見えそうな(適応がある、という意味で)場合じゃないと、やっても楽しくないでしょう?

どうしても試したいなら、構いませんが、そのお金をヘアケアに回すほうがいい方も多いです。

ヘアケアができていない方のほうがすごく多いので。。。

何でもそうですが、一番に、スキンケア・ヘアケア・ボディケアです。いらんことをしない、ということと、必要なことはしてあげる、ということ。

二番に、化粧品・塗り薬・飲み薬・サプリも含めた、ホームケアです。

三番に、クリニックでの医療ですね。

二番と三番をどこまで抜けがけして、混ぜていくのか、ケースバイケースですが、ゼロになにをかけても、ゼロでしょう?

でも、1や2に、なにかかけたら、大きくなりますよね?

美容医療は、相乗効果であって、足し算にならない場合もあります。

足し算でいける場合もありますが、純粋な足し算にはなりませんよ。マイナスが発生しますから、費用対効果・効率はすごい悪いです。

やはり、理解してなんでもやらないとね。もったいないですよ~。

今年こそは、もっないこと、止めておきましょうね~。

お知らせでもお知らせしましたが、エビーゼからこのたび、化粧水が発売されました!

テスターをいただいて、使っていたんですが、実は、もう発売されていました。。。出遅れました。。

ミルキーホワイト色した、サラサラ系、でも、しっとり、といういい感じのモイストローションです。

なんと!これ、バラの香りがするんです~!!

バラの香りは濃いのに、きつくないというか、イヤじゃないバラ香っ!!たっぷりバラ香っ!!すごいっ!!

(香りは、好き嫌いがあるとは思いますが)

中高生の時、資生堂のバラ園でしたっけ?今も売っていると思いますが、バラの香りの化粧品って、憧れでしたよね~。今みたいに、アロマ系の化粧品て、あまりなかったから。ハンドクリームとか見かけると、つい買っちゃうこともあります。

エビーゼのオイルもラベンダー系で、ティーツリーも混じって、スッキリだけど癒し系の、この香りがポイントなんですが、あれも大好きで、リラクゼーション効果抜群ですものね。

このバラもいい~っ!!

一時、更年期障害に、バラの香りやザクロとかいろいろ流行ったことありましたよね。

確か、バラの香りは、更年期障害に役立つようなデーターがあったような気がしますが、はっきり覚えていません。

ただ、こういう香りって、ストレス性のもの、お疲れには、とても有効で、香りの好みはありますが、アロマの始まりって、香りによる癒し効果もかなり関係していると思います。

ぜひ、パウダールームで、直に顔に塗って、お試しください。

香りは、ホントに好みがありますからね~。バラ香って言っても、いろいろなのがありますから~。

P1260923.JPG  パッケージも、情熱の赤~♡ ボトルも情熱の赤~♡ しかも、デカい~♡

そもそも化粧水って、ホントにいるのか?という話で、保湿をするなら、乳液でもクリームでも化粧水でも、基本保湿さえできていればなんでもいいと思いますが(ただし、質のいいもの)、油っぽくなればなるほど(油基剤ではなく、乳液やクリームの話ですが)、添加物は混ざってきます。でないと、水と油は混じりませんから。

かといって、水っぽいと、蒸発も早いし、自分の皮膚がちゃんと保湿成分を持っていないと、乾燥しちゃいます。

どこまで我慢するのか、どこまで足すのか、難しいところです。

ま、ちょっとそういう話は置いておいて、日本人の女性って、ホントに化粧水、好きですよね~。

ちなみに、私も好きです。

だって、塗ったら、気持ちいいから~。

夏場は、私は脂性なので、エアコンかけずに、窓を開けている場合は、化粧水の次は日焼け止めで、乳液などは塗らずに過ごします。(必要ないから)

でも、エアコンの効いたところに行く日は、塗ったりします。(時々忘れて、今日、乾燥ちょっとするな~、なんでかな~、と思ったら、あ!乳液忘れた!ということが。。。)

メンドクサイ時には、化粧水は塗らずに乳液やクリームだけにしたりしますが、それ以外は、塗ることが多いです。(エビーゼのオイルを使う時以外)

しっとりタイプの化粧水だと、乳液・クリームを塗るのを忘れることもしばしば。。

市販で売っている、オールインワンの乳液クリームみたいなの、ありますよね。あれはあれで、そりゃ、なんでもそれ1本!って便利ですが、化粧水・乳液・クリーム・オイルなどなど、いろいろ持っていると、その日の肌の状態で、自分で引き算足し算ができますよね。

女性の肌って、ホルモンのバランスで、脂っぽくなったり、目の周りや口角横は乾燥したり、などなど、変わる時は変わります。混合肌というか、場所によっても、環境によっても、違うことがあります。

状況に合わせて、変えることが適宜できると、一番いいと思っています。

甘やかさない時あり、甘やかす時もあり、ケースバイケースです。

エビーゼのオイルと、エビーゼのクリームを使う時は、化粧水は使いませんが、やっぱり使いたい、という患者さんもいらっしゃって、使ってダメではないですが、せっかくのエビーゼの前に、他社の製品を塗ると、エビーゼの吸収の邪魔をするかもしれないし(これは、確認されていないので、本当に邪魔をしているかどうか、という確証はありませんが、邪魔をしている可能性がある中で、そこまでして、化粧水を使わなくても。。。と思うので、私は、うちの患者さんには勧めていません。じゃあ、オイルの後には?となると、もうオイルを塗った後で、化粧水で、一体何をしたいのか?という話ではあります。。もったいないのでは?と説明していました)

今回のモイストローションは、同じ会社だし、邪魔はしないことはもちろんのこと、よりその後のなじみを良くしてくれるようです。

ま、一度、パウダールームでお使いください。きっとはまりますよ~。

で、新発売キャンペーンです。Xmasキャンペーンですが、年内は、キャンペーンですので、クリスマス過ぎてもご安心ください。

モイストローションは、通常価格の30%オフ! すごいっ!!

P1260924.JPG  3点セットは、通常価格 ¥17.712 が、¥13.000 っ!!

P1260925.JPG 4点セットは、Xmas SPECIAL KIT で、¥30.672 が¥18.000っ!!

スゴイっ!お得すぎますっ!

バラでもセットでも、お好きな組み合わせでどうぞ~。

セットは、ムチャクチャお得ですけど~。

今日、発注しましたので、明日は休診日で受け取れません。

木曜日入って来次第、発売ですが、もし来られた時にまだ届いていない場合は、お宅までお送りします。

(普段は、発送はしていませんが、うちの在庫切れやご来院に間に合わない場合などのみ、お手続きの上、発送させていただいています。うちがご迷惑をおかけした場合のみです。すみません、なにぶん人手が足りませんで。。いつでも受け賜れるくらいには、発送の準備ができないんです。。)

12月キャンペーンのお知らせが遅くなり、申し訳ありません。

今日は、朝トイレに行ったきり、お昼過ぎまで寝てました。熟睡でした。。疲れてましたかね。。

日曜日家にいるんだったら、サンデージャポンから始まり、クギズケ!~月曜から夜更かし(再放送)~たかじんの委員会、とダラダラ家事をやりながら観るのが楽しいわけですが、ず~っと寝てしまいました。。おかげで体脂肪が燃やされ(空腹時間が長かったから)、このままキープ→さらに減少にもっていきたいところです。

 

さて、12月のクリスマスキャンペーンのお知らせです。

時間がなかったので、まだ追加するかもしれません。

①引き続き、人気のAC BODYです。

寒くなってきたので、代謝が落ちやすくなってきています。運動好きの方は、抗酸化剤のサプリ(アスタリールとか)を飲みながら運動されたらいいですが、私もそうですが、運動嫌いだけでなんとかしなきゃと思っていらっしゃる方には、ぜひお試しいただきたいです。

なんせ、寝ているだけでいいんですから。同じ30分運動するのであれば、しんどい思いしてジムで運動するよりも、もっと運動したことになります。

筋肉の使われ方が全然違うんですね~。

例えば、AC BODYだけで体脂肪を減らしたいというのであれば、理想を言えば、週2回で約2か月ですが、そうそう通える患者さんはいません。大体みなさん1か月に1回の方が多いです。

通える時は、2~3週間に1回来られますが、1が月に1回でも、続けることがとても大切です。

筋肉は使わないまま放っておくよりも、たまにでも使ってあげるほうがいいに決まってます。

そしたら、日常生活でも動きやすくなるし、少しは動こうという気になってきます。

そりゃ、自分でいろいろ運動できたら、それに越したことありませんが、25歳も過ぎて、間違った運動の仕方は、活性酸素を増やすだけでなく、下手したら、関節を傷めたり、腰をゆわしますから、私が勧めている運動は、ウォーキングとストレッチ、ゆるトレくらいですね~。水泳もいいですが、場合によったら、体を冷やしたり、髪の毛めんどくさかったりしますものね。気軽にはできません。気軽にできる、長続きできることが大事です。

おうちでも続けたい、という方は、AC BODYのホームケアバージョン「スタイリフト」がお勧めです。購入されたい方は、ご予約ください。

 

②いよいよ真冬ですね~。湿度はさらに下がり、乾燥はどんどん進みます。

イオン導入は簡単でお手軽で、ちょこっとお肌の底上げの手助けをしてくれるので、とてもおススメです。

この季節は、乾燥による肌荒れ対策として、トラネキサム酸やプラセンタがお勧めです。

毛穴が気になる方は、グリシルグリシンもいいですが、乾燥・肌荒れ対策に重点をおいたほうがいいかも。グリシルグリシンがいい方ももちろんいらっしゃいますが。

 

③今月は、化粧品・サプリメントを購入された場合(処置と同日に)、1万円毎に、お好きなサンプルセットをおひとつ差し上げます。

今回のサンプルセットには、人気のナビジョンやエビーゼ・ビューティフルも入っていますが、ナビジョンのレチノールも入っています。

他にも、いろいろご用意しました。

他のサンプルセットもそうですが、この機会にどうぞまとめてお試しください。

数に限りがありますので、狙っているサンプルがございましたら、どうぞお早目に。

 

④今月のキャンペーンのお菓子は、オーレリー特製、濃厚チョコレートケーキです。

バターの代わりに生クリームが入っていて、かなり濃厚、でも甘さ控えめで大人のためのチョコケーキです。ブラウニーに感じが似ています。

DSC_0003.jpg 結構大きいですよ~。

 

さて、12月のおススメメニューです。毎年、そう変わりませんけど。。また念のため。

・乾燥はまだまだ本格的になりますから、保湿はしっかりと!

お肌に合ったものをお使いください。自分の皮膚だけで間に合う方は、化粧品で足す必要はないわけですが。。。なかなかそうもなりません。

合っていないと、毛穴が炎症を起こしたり、かゆみが出たり、ニキビが出ることもあります。

濃ければいい、というわけでもありません。

その方のお肌に合わせて、部分に合わせて、状況に合わせて、使い分けや塗り足しを、こまめにされることをお勧めします。

その方の乾燥具合に合わせて、お勧めする商品が変わります。

テスターを使っていただいて、使い心地も試されるほうがいいので、テスターがあるものは、どんどんお試しいただいています。

ご心配な方は、ご相談ください。

 純石けん(石けん素地100%の無添加石けん)のみの洗顔で、肌が乾燥する、という方には、純石けん以外の洗顔料をお勧めしています。

その方のお肌や、どんなメイクをされるのか、どんな化粧品をお使いなのか、で、洗顔料の種類をお勧めしています。

気になる方は、どうぞご相談ください。

 

・イベントが増える季節ですので、とりあえず簡単にスペシャルホームケアの追加をお勧めします。

ナビジョンHAフィルパッチ などのホームケアのマスクです。

あとは、今おススメのやはりレチノール商品ですね~。

オバジ・ナビジョン、どちらもお勧めです。どっちがいいかは決められないですね~。好みもありますし、使い心地もそうですが、どこまで求めるか、レチノールだけか、さらに付加価値をつけていくのか、値段も違うんですが、どっちもいいんですね~。

迷った場合は、両方使ってみて、好みを見つける手もありますし、両方同時に使うってこともありです。モノにもよりますが。

 

・イベント前に、注射系をされる方が増えてきました。

 ボトックスビスタ® ・ ヒアルロン酸 ・レディエッセ®  です。

ボトックスは、効果が出始めるのに、2~3日かかりますし、落ち着くのに、1週間くらいはかかります(正確には2週間)。

注入系もなじんで自然になるのに、数日、できれば、1・2週間、空けられたほうが、より自然に見えます。

イベントの直前に、注射をしてダメではないですが、個人的には勧めていません。

腫れ・内出血の可能性はゼロではないため、余裕を持って、注射はされたほうが、ストレスなく過ごせると思います。

12月初めにイベントがある方は、そろそろお早めに。

まずは、診察・ご相談を。

 

・注射系は苦手という方は、タルミ・むくみには、タイタン、美肌感にはジェネシス、トーンアップにはライムライト、と、イベント直前にされる方も多いですが、それぞれのお肌によって、お勧めの治療が違います。

また、どうされたいのか、によっても、お勧めの治療は違います。

光・レーザーは、腫れ・内出血が通常起こりませんから(当院では)、イベント直前でも処置をすることは可能です。

 

・イベントで露出度の高い場合も増えますが、いきなり脂肪が減るわけではありませんが、むくみが取れて、見た目、スッキリした気がする、と思える、トゥルースカルプ・AC BODYは、お勧めです。

早く効果を出したい方は、早めに処置を行うと、効果が早く出る場合がございます。

どこまで早くしていいのか、適応もありますから、早く効果を出したい方は、お早めに。

内臓脂肪の多い方の場合、即効性があることもあります。場合のよります。

ただし、糖尿病や高脂血症など、持病をお持ちで、内容によっては、治療をお断りすることもあります。

やはり、全然効かないエステとは、医療ですので、訳が違いますから、持病をお持ちの方が、いつでもなんでもできるわけではありません。

 

・ダイエット・全身痩せご希望の場合、サプリメントや漢方薬など、ホームケアメインとなりますので、外食も増える季節ですので、気になる方は、一緒にご相談ください。

何をどう食べるのか、何を飲むのか、日常生活のちょっとした工夫で、かなり体脂肪や体調に影響が出ます。

食生活のご相談は、処置中にどうぞ。必要な栄養素を摂って、なんとか忙しい年末を乗り切りましょう!

・忙しくなり、疲れも溜まりやすい季節です。食事だけで乗り切れない場合、クリニックで受ける点滴・注射(美肌点滴やニンニク注射など)が、早めに回復させてくれることもあります。

ホームケアとして、おうちで飲むサプリメントもとても大切です。

何がいいのかは、状況や体調によっても違いますので、ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

さて、顔を触らないで済ますためのシリーズ第3弾です。

何度注意しても、触ってしまう方、いや、触るのはいいし、仕方ないんですが、必要以上に触ってしまう方ですね、そういう方に限って、たくさんの化粧品を顔にのせようとします。

ちゃんと優しく触っている方が、結果いろんなモノを重ねることになって、触る回数が増えるのは、まあ仕方ないし、そういう方の場合、あまり必要でないものもぬっていらっしゃらないので、それ以上、数が減らせられません。

いらんことをする方というのは、やはりいらん化粧品をた~くさん、塗っています。

なんや、それ?  

それ、いるの?いらんでしょ? 塗っている意味がわからない、それを塗って、一体どんなメリットがあるというんでしょう。。。デメリットのほうが圧倒的に多いけど。。

でも、そんな方でも、たくさん要らんものを塗っていて、それは自分でもわかっていて、減らしたいと思っているけどどれを減らしていいのかわからないという方、いらっしゃいます。

そういう方は、一般の市販で売っている化粧品に、過大な期待を寄せているから、たくさんの種類を塗ってしまうわけです。

市販で売っている化粧品で、必要なのは、保湿と日焼け止めだけです。

それと、ファンデーション。(色が欲しい方ね)

それだけです。

美白もシミ用もニキビ用もシワ用もたるみ用も、なにかキャッチコピーが書いてあったら、いりません。どうせ、効かないから。「効く」とも書いていないでしょ。

市販の「アイクリーム」も美容液もいりませんよ。

ところで、「美容液」って、なんのために塗るんですか?

美白ですか?シワですか?

でも、効いてないでしょ。効かないものをいくら重ねても、ムダに肌を触って、刺激をするだけです。

また、効果もないのに、添加物をどんどん塗っていくことにはなってしまいます。

必要なものであれば、添加物をある程度我慢するのは仕方ないですが、効果ないのに塗っても、デメリットだけでは?

それほど、害がなくても、値段に見合ってますか?それ?

基礎化粧品は、保湿さえできていれば、何を使っても構いません。(ただし、質のいいもので、自分の肌に合っているものですよ)

そうは言っても、ちょっとなにか特別なモノが塗りたい、という方には、ドクターエビーゼのオイルとクリームがお勧めです。

だって、オールインワンだから。

使い方に、ちょっとしたコツがいりますが、とりあえず、これだけで済んでしまうので、とても簡単。

これだけで、シミでもシワでもタルミでも、なんでも解決するわけではないですし、所詮、ホームケアに(たとえクリニック用であっても)全てを望むほうがおかしいですが、どこまでのことをしたいのかにもよって、どれだけの化粧品を足していくのか、悩むところかもしれませんが、手っ取り早く、全体をパパッと済ませてしまいたい方には、こういうオールインワンはとても便利です。

今、私は、他の化粧品を試している最中なので、エビーゼは使っていませんが、エビーゼの時に出張があると、ホントに、オイルとクリームと日焼け止めだけいいので、とても楽ちんです。

出張の時くらいであれば、クリームはもっていかず、オイルだけにしたら、基礎商品は、これ1個で終わります。

簡単でしょ?

家にいる時であれば、オイルの香りが大好きなので、たくさんオイルを塗って、おもいっきり、香りを吸って(リラクゼーション効果もあるので)、それからクリームを塗っていましたが、オイルがちょっとしか入っていませんから、たくさん塗るとすぐになくなってしまいます。

なので、そういう時には、クリームにオイルを数摘混ぜると、クリームの保湿効果も上がって、洗顔後、顔を触るのが1回で基礎化粧品が終わってしまうわけです。

簡単でしょ?

時間の短縮にもなるし、いろいろな化粧品をうちでも扱っていますが、新しいモノがどんどん出てきても、エビーゼは根強い人気を誇ります。私も大好きです。

簡単なだけでなく、なんとなく、あれ?なんか違う?!と使っていると実感ができる方が多いのです。

(誰にでも合うわけではありませんよ。健康な肌の方であれば、どなたでも試していいと思いますが、肌荒れ・皮膚炎・湿疹が出ている方には、勧めていません。

ていうか、そういう状態では、どんないいモノを使っても、薬ではないので、刺激になる可能性があるので、ただの保湿だけをするように申し上げています。

エビーゼは、高機能化粧品の中でも、光エイジングに特化した化粧品です(厳密には光エイジングだけではないですけども)。

化粧品というのは、なんでもそうですが、皮膚が健康な方のためのものです。

炎症が起こっているときに、なんでも使えるわけではありません。

使える場合もありますし、炎症の種類によったら、勧めることもありますが(良くなる可能性があるから)、それは診てみないとわかりません。

勝手に塗られる場合は、自己責任で勝手にされてください。診てもいないのに、責任は取れません。)

エビーゼに入っていない成分を足したい場合は、足すこともあるし、足さない時もあるし、正解はありません。

どこのメーカーもそうですが、他社製品と合わせて使って、どうなるか(効果が減弱するのか、増強されるのか、意味がないのか、あるのか、などなど)というのは、どこもやっていません。

そりゃ、そうです。何万何千とある化粧品をいちいち他社の分までやってられません。

実際にやってみて、まず、触感自体がやりづらくないのか、見た目で固まったりしていないのか、それで大丈夫だったら、数日使ってみて、いつも変わりがなにかあるか、数週間使ってみて、効果が実感できるかどうか、などなど、自分が実験台です。

足してみて、害はないですが(混ぜることで、出なかった副作用が出るなど)、せっかくの効果が弱くなっては、もったいないです。

私自身は、新しいモノを試す場合、追加しやすいモノは追加して様子を診ることもありますが、大体は、そこのメーカーで揃えられるなら、揃えるようにしています。

あえて、揃えないこともありますが。

たかが化粧品、されど化粧品、です。

同じ使うなら、良いモノを使いたいし、それで顔を触る回数が減るなら、こんなに嬉しいことはありません。

市販のモノはあまり意味がないですが、クリニック用のものを使う場合、化粧品にどこまで求めるか、によって、どんな化粧品を使うのかが決まります。

(って、エビーゼは、市販されているもので、クリニック用ではありません。

ただし、ちゃんとエビーゼのHPから購入されてくださいね。今どき、売れているモノはなんでも偽物が出てきますから、信用できません。使うなら、本物をどうぞ。)

かといって、1種類のメーカーに絞ることも、私もようしませんので、ひと段落して、使い切ったら、違うメーカーのものに次はいく、というように、順番に使っていったり、その時の肌の状態で、こっちがいいかな、と変えたりします。

お肌も変化しますし、環境や季節によっても、全然違いますから。

だからこそ、化粧品って、楽しいですよね。

ファンデーションなどの色モノに関して、なるべく触らないようにするのは、次回に。

松田お待ちかねのナビジョンのレチノールの続きです。

レチノファーストを早々に終わらせ、いよいよアドバンスへ。ちょっと早かったかしらん。まあ、いいや。

赤みも出ずに、うん、いい感じ。

。。。使い始めて、2~3日した昨日、朝起きて顔を洗ったら、おでこのところが、カサカサと細かい皮がめくれていて、あれ、乾燥しているのかな?と思ったら、目の周りから、頬、特に下側中心に、細かい皮がぱらぱら~っとめくれていて、なんじゃこりゃ~っ?(松田優作風に)とビックリしました。

はて。。?

ああ!レチノールか?!レチノイド反応ねっ!

赤みがほとんど出なかったので、気付きませんでした。しかも突然来たんですね~。

ふふ、おもしろ~い!

さて、どうしましょうか。

レチノイド反応が出た場合、程度にもよりますが、この後、どうするかは、その方の考え方次第ですね。

いろいろ選択肢があります。

私は、続けることにしました。

どうせ、水曜日、休診日なので、患者さんには会わないから、今日は気にしな~い!

(診療日でも、多分、気にしていないと思いますが)

。。ただ、これがずっと続くと、どうしようかな。。私は気にしないけど、患者さんは、「先生、肌汚いな。。」と思うでしょうし、いつも来られている患者さんは、聞いてくださったり、私から、「いや~、レチノールでね、」と言えますが、初診の方の場合、そこまでの(雑談に)話にいかないこともあり、そうなると、「コイツ、肌汚いな。。。」って、終わっちゃったら、まずいんではないでしょうか?!

いかんですね~。

というわけで、必殺技を使うことにしました。

ジャジャーンっ!

今日は、全く問題なしっ!めくれていた皮はすっかりどこかへ。

まあ、赤みが出ていないから、めくれ皮の処理だけで済んだってのも大きいのかも。

ラッキ~!

今日は、患者さんに、お肌に透明感がある、とお褒めいただきました。

ありがとうございます。

新しい日焼け止めのおかげで、そう見えるのかな?と思いましたが、患者さんが言ってくださるには、日焼け止めではなく、透明感、とおっしゃってました。

。。はて。。?

と、後から、あっ!レチノールかっ?!と思いました。

(ホントかどうかはわかりませんが、多分そうかなと思っています。)

レチノイド反応は、人によって、様々です。

ご心配な方は、その強さによって、出た反応によって、お肌の状態によって、乗り越え方もいろいろあります。

不安を感じる時は、どうぞ処置中にご相談ください。

私は、どんどんはまってしまって、オバジの本格的な濃い~いレチノールに手を出したらどうしよう。。とちょっとワクワクしてしまいました。

チャレンジしたくなりますね。

オバジの濃い~いのは、うちではご用意していませんが、もし患者さんで、ぜひチャレンジしたい!という方は、どうぞご相談ください。

でも、いきなりは、私は勧めていません。段階を踏んで、というのがいいと思います。

段階を勧めていくスピードも、どうされたいのか、で全然違いますから、その辺もご相談ください。

私は、できれば、日常生活にあまり支障なく、勧めていければ、いいかな~と思うほうなので、急いでされたい場合は、そうおっしゃってくださいね。ガンガン行きたい方は、覚悟があれば、それはそれでアリです。その代り、頑張ってくださいね。

先日の続きです。

顔を触らないように済ますために、まずアイメイクの濃い方。

それだったら、せっかく厚労省認可にもなったことですし、医薬品のまつ毛育毛剤の「グラシュビスタ®」を使ってみてはいかがでしょう。

まつ毛が濃く、長く、密度が増えると、ちょっとビューラーで上げるだけか、マスカラをほんのちょっと足すだけでいいのでは?アイラインぐりぐりにしなくても。

物足りなかったら、柔らかいブラシで(熊野ブラシとか質の良いモノを!「熊野」と名前が付いていれば、何でもいいのかどうかは知りません。全部の熊野フデをチェックしたわけではないので。

でも、当院でも取り扱っているビューティフルスキンのブラシは、熊野フデにわざわざ特注されているものですし、お勧めです。

ルミガンを処方した方には、ご紹介していた、熊野フデ(うちの見本は、白凰堂のものです。広島に旅行に行った時に買ってきました。)は、いいですよね。

質のいいフデで、これまた質のいいアイシャドウで、サッ!と塗ってみるくらいなら、それほど刺激にはならないと思うんですけど、いかがでしょう。

チクチクするブラシは、絶対にダメですし、いくら質のいいブラシでも、何度も何度もブラシを行ったり来たりとか、最悪擦っていては、何をしているのかわかりません。

ちゃんと自分で、「刺激をしない」という意識をしていないと、治せませんよ。

赤ちゃんに、同じことできますか?と思いながらやってくださいね。

(赤ちゃんに、アイシャドウ塗ったら、ダメですよ。)

上まぶたを引っ張るのは、絶対に止めておきましょうね!

コンタクトレンズの方は、仕方ないですが(その分、まぶたの負担はどうしても大きくなるのは、覚悟しましょう)、たかがアイメイクで、負担をかけるのが一刻も早く止めておきましょう。

質のいい、添加物のないアイシャドウをお探しでしたら、ぜひビューティフルスキンをどうぞ。

ビューティフルスキンを試したい方は、予約制ですので、必ず事前にご連絡くださいね。

いきなり言って、誰かが空いていればいいんですが、空いていないことも多いので、色を眺めるだけであればいいんですが、試すととなると、予約制です。。

すみません、ものすごく眠くなってきたので、今日はこの辺で。

すみません、バタバタとしていて、ブログさぼってました。

さて、顔を触らないように、というお話です。

毎日、どれだけ顔を触りますか?

例えば、体だったら、普通触るとしたら、お風呂の時くらいですかね。

手は使いますから、一番刺激の多い部分なので、手以外。

着替える時に体の皮膚を触ると言っても、ちょっと当たるくらいで、そんあゴシゴシ触りませんよね~。

お風呂上りに、ボディクリームを塗る方は、その時は触りますね。

1日2回(以上)お風呂に入る方は、2回(以上)触りますか。

ここで、体もゴシゴシ洗う方は、たった1回や2回でも毎日のことですから、体は肝斑とは言いませんが、炎症後色素沈着と言って、茶色くシミになっていきます。

肘とか膝の黒ずみも、慢性の刺激によるシミです。

ナイロンタオルでごしごし擦るのも、同様です。(ナイロンタオル皮膚炎と言います)

まあ、1日1回の入浴の方が多いような気もしますし、多少ゴシゴシ洗っても(もちろん洗わないほうが絶対にいいんですが)、顔よりも皮膚も厚いし、普段から服で紫外線からも守られているし(場所にもよります)、なにより化粧品を顔ほど塗りませんから、体のほうが、皮膚が綺麗でしょ。

アトピーや体に皮膚炎などのある方は別として、何もなければ、顔よりも、胸やおなか、ふともも、二の腕とか、お肌すべすべじゃないですか?

紫外線の害ももちろんありますが、「触らない」というのも、かなり影響しています。

顔は、どうしても紫外線の影響を受けますよね。

手も受けますが、顔よりも低い位置にあるのと、冬だったら、手袋することもあるし、手も受けやすいですが、顔ほどじゃないのかな、でも、顔は日焼け止めは塗っていなくても、ファンデーションは塗っている女性が多くて、ファンデでも、塗らないよりは紫外線を多少カットしてくれますから、手と顔とどっちが紫外線の害を受けているかは、ケースバイケースですね。生活環境にもよりますし。

紫外線の害は、日焼け止めを塗るなりして、顔は対処するしかありません。

他の刺激は、やはり、ご自分で触ることがダントツでしょう。

かりに、化粧品をどんな良いモノを使ったとしても、化粧品を塗らなかったとしても、触りすぎだと、綺麗になんかなるはずありません。

だって、お手入れだから必要でしょ?と反論する貴女。

それ、ホントにお手入れ?悪入れの間違いではないですか?

(悪入れって、なんやそれ。悪霊の親戚?まさに、親戚かも~。)

化粧品の質を言い出すと、また話が長くなるので、ちょっと横に置いておきます。

仮に、ものすごくいいもの(負担のないものとでもしておきましょうか)を使うと仮定します。

患者さんの中には、パウダールームの滞在時間がものすご~く長い方がいらっしゃいます。

初診・再診に関わらずです。

初診の方の中には、さすがに最近はブログを読まれてから来られる方も多いので、減りましたが、以前は、「お手入れ」に30分も1時間も毎日かけています!と自信たっぷりに言われる方もいて、ああ。。今すぐ止めましょうね。。という悲しい方もいらっしゃいました。

小さい動物とかいじり過ぎると、死んじゃうイメージって、わかります?

子供も時に飼った虫とか動物とか魚とか、触り過ぎて、死んじゃった、ってこと、なかったですか?

触り過ぎたら、お肌も死んじゃいますよ。いや、ホントに。

顔の肌だけ自殺するわけではないですが、ものすご~く汚くなります。

パウダールームで、一体何が行われているのか?!

髪の毛を巻いたりとか、メールでやりとりしてたとか、そういうのは置いておきます。

化粧の濃い方、特にアイメイクですね。

アイメイクを、丹念にされている方。

マスカラからつけまつ毛から、アイシャドウはもちろんのこと、何色も使い分けたり、アイラインも引くだけではなく、まつ毛の間を埋めていたり(これは、眼に悪いので、止めておきましょう)、目の周りが黒々と、何重にもメイクをされている方。

マスカラも何度も重ねたり、そのたびにビューラーで上げたり。。。(まつ毛、抜けますよ。。。そんな何度もやると。。)

いや、それは時間かかるわっ!

普段やり慣れていない方が、たまのフルメイクに時間がかかるのはわかります。

そういう方ではなくて、ほぼ毎日なのかな、しょっちゅう、濃いメイクをしていて、やり慣れているけど、やることがさすがに多すぎて、時間がかかる方。

こういう方が、目の周り、ボロボロです。上まぶたも下まぶたも。特に、上まぶた。

たるみは早いわ、色素沈着は起こしてるわ、キメは荒れているわ、年齢の割に、みなさん、その部分だけ、老けてます。老化が早いというか。。。

化粧品塗り過ぎの害と(添加物もどんどん重ねるわけですから)、触り過ぎと、それだけアイメイクが濃いと、しかも毎日、化粧を落とすのは大変なので、ゴシゴシ擦ったり、質の悪いクレンジングでガーッとやっちゃってたり、最悪、ふき取りシートで毎日擦りまくり!ひひい~い~っ!悲鳴が聞こえてきますね。

目の周りは、ほとんど皮脂などの油分がありませんし、まつ毛周りに汚れがこびりつきますから、他の場所ほど取れやすくもないんです。残りやすいです。

擦るんじゃなくて、丁寧に取らないと。しかも質のいいもので。

(おススメは、大島椿の椿オイルです。高いほうのね。メイク落としだったら、安いほうでもいいですが、高いほうが酸化しにくいし、サラサラしているし、ニオイも少ないです。色も無色なので、使い心地はいいですよ。)

メイクの刺激だけでは足らずに、まださらに、クレンジングの刺激というダブルパンチで、そりゃ皮膚はボロボロです。

たまのアイメイクだったら、少々残っても、そのうち、皮膚の代謝で、垢と一緒に取れていますが、毎日とかしょっちゅうされている方は、残っている上から、また毎日、ごみが溜まって、ごみため状態になるわけですから、そりゃひどいもんです。

アイメイクをするなとは言いませんが、するなら、ちゃんと落とさないと。

上まぶたを擦って、皮膚が御婆さんみたいに弛んでしまったら(伸びてしまったら)、もう切るしかありません。

こういう場合、皮膚だけが伸びたんじゃなくて、眼瞼下垂と言って、まぶたを持ち上げる筋肉が弱らせられて、もう戻りません。二度と。だらか、手術しかないんです。

また、擦って、全体が黒ずんだり、色素沈着になってしまったら、ここには、フォト系などは眉毛もまつ毛もあるし、あてられません。

ピンポイントのシミは、眼球に、医療用のコンタクトレンズみたいな保護シールドを入れて、レーザーやアキュチップをあてることは可能ですが、全体の黒ずみには、難しい。。1発が強すぎるので、そこだけ色が水玉みたいに抜けてしまう可能性大です。

目の周りは、ホントにいじりすぎたら、ロクなことがありません。。。

でもまあ、アイメイクに長くかかるのは、まあ、よくある話です。

少数派ですが、顔全体、特に頬、というか、なんというか。。。

ファンデーションを塗る前に、下地というか、シミを隠していくというか。。。1個ずつのシミに、コンシーラーなり、なんかわけのわからんモノをのせていくという、気の遠くなる作業をされているようで。。。そりゃ、時間かかるわっ!!

例えば、プロにメイクをしてもらう場合、ファンデの前の下地というか準備とファンデの塗り方(色の使い分けとか)に時間をかけるというのはわかります。土台って大事ですし、肌を綺麗に見せるというのが、メイクでは一番大事だと私も思います。

でもねっ!

そんなの、毎日やったら、ダメですよ!!

今から撮影があるとか、写真を撮るとか、1年に何回あります?素人がそうそうメイクに普段以上に、そこまで丁寧にする機会って、そうそうないのでは?

イベントがある時にしても、パーティピーポーじゃなし、そんな頻繁に、イベントがありますか?

どこまでをイベントというかにもよりますが。。。

いつ、お肌を休ませるのでしょう。。。

例えば、女優さんとかモデルさんとか、仕事でメイクをずーっとしないといけない方々。仕事中は、結構きついと思います。自分の好きなメーカーばっかり使えるわけでもないし、いろんな現場もあるでしょうし、過酷です。

だから、オフの時って、なるべくメイクせずに、せいぜい眉毛くらいとか、リップくらいとか、最低限にされていると思いますけどね。

休ませられる時は休ませる。

肌をいじる時間を、プライベートくらいは減らさないと。

そこまでの過酷な環境を強要されない素人が、毎日、お肌いじめてどうしますか。

いつ、休ませるの?

そうやって、気にして、触れば触るほど、お肌の機嫌が悪くなるから、汚くなるんですよ。

ファンデーションなどコンシーラーもそうですが、厚く塗れば塗るほど、一見シミは隠してくれますが、厚ぼったく見えて、老けて見えるし、アラが余計に目立って見えます。

ファンデとかは、薄めにして、綺麗に光らせて、ツヤを出して、光を味方にするのが、一番綺麗に見えます。

プロにメイクしてもらうとか、特殊なモノを使うとかしない限り、素人の厚塗りは、たいてい勘違い厚塗りというか、どんどんひどい方向に行くことが多いです。

ま、本人の自己満足なので、他人に迷惑かけるわけでなし、私が困るわけでもないので、好きにされたらいいんですが、一体、誰のために、何のために、その厚塗りをしているんでしょうか。

自分さえ、鏡を顔の真近で見て、シミが目立たなかったらいいわけなんですかね?

他人からは、厚塗りで、ものすごく、イケてないように見えてたり、余計にアラが目立って、素肌が汚いのを隠しているんだなと、心の中で思われていても、いいんですかね。

他人って、そこまで真近で人の顔見ませんから、少し離れていますから、自分で鏡で見た肌と、他人から見た肌の感じって、全然違いますよ。

もひとつ言えば、他人て、そこまで人のアラって、気にしてなくて、でも、厚塗りにすることで、余計に目立つから、人目を引いて、「肌が汚い」というイメージを持たれてしまいます。

いいこと、ひとつもありません。

そういうことがわかっていても、止められないという方は、ちょっと精神的な問題なので、このブログを読んだところで、止めないでしょうね。。

私は、精神科医ではないので、そういうカウンセリングもできませんし、繰り返し、触ったらどうなるのか、触らないように、と言うしかないわけですが、言ったところで、聞き入れられるわけではないので、ほとほと疲れるので、もう言うのを止めておきましょうか。本人が好きでやっているんですからね。

(また、こういう人に限って、何度言っても質の悪い化粧品を止めない。。全てが負の連鎖で回ってますから、本人しか止められない~。)

ま、止めない人は、もうみんなでほっておきましょう。自分で気づくしかないので。

これを読んで気付いた方は、ぜひ、なるべく触らないように、触る回数が必要最低限になっているのか、ホントにその触ることが必要なのかどうか、今一度考えて、見直してみてください。

そしたら、もっとお肌が綺麗になりますよ。

今日は、ハロウィーンですね。かぼちゃも全然食べていないのに、終わってしまうのは、悲しいです。。

東京、渋谷は、大変なんですね。さすが、東京ですね。。

さて、お待たせしました。

11月のキャンペーンのお知らせです。

慌てて作ったので、追加が後から出てくるかもしれません。

まずは、イオン導入は、季節の変わり目の定番ですね。ちょこっと簡単に、もうワンプラス、という感じでしょうか。

お手軽なので、お勧めです。

そして、スキンケアセットのキャンペーンです。

先月、ナビジョンのTAWとDRのセットをしたら、DRを勧めていない方や、Wシリーズが好きな方、はたまたエビーゼ大好きという方、オバジを試してみたい、という方々から、こっちもキャンペーンをしてほしいとの声をたくさんいただいたので、作っちゃいました。

まとめて、みんな、綺麗になってしまえ~!というキャンペーンです。

それぞれの商品を混ぜてもいいんですが、モノによっては、やはり混ぜないほうが使いやすいとか、いろいろあります。

同じライン同士であれば、一番使いやすいにこしたことはないです。

(そういう意味では、オバジのセットには、化粧水等はついていません。使いたい方は、個別に処置中にご相談ください。お肌の状態やお手持ちのモノで、合わせておススメをお知らせします)

エビーゼの日焼け止めも新しくなったことだし、この際、まとめて、人気シリーズ、一気に揃えるのもありです。

迷っちゃいますよね~。

患者さんによったら、朝と夜で、ラインをかえていらっしゃる、欲張りな方もいらっしゃいます。

気持ちはよくわかります。うん、うん。

まだ、診察とカウンセがお済でない方は、済ませてからのご購入ですので、ご了承ください。

間違った使い方をすると、もったいないので。より、効果的にするためです。

そして、先月ご好評だった、AC BODYの、レーザー同時施術です。

女性は、筋肉も少なし、冷え症だし、むくみやすいし、と、これからますます本番の季節ですね。

体を動かすのもおっくうだし。。。

そんな時には、AC BODYで、ちょっと助けてもらって、筋肉も少しついてくると、自分で体を動かすのも、動かしやしくなります。

たとえ、1か月に1回だとしても、やらないよりは、マシです。体を動かす機会を作っちゃいましょう。

ほとんどの患者さんが、1か月に1回ですが、継続は力なり、続けていると、ゆっくりですが、なんかいい感じだと思います。

2週間くらいに1回されている方は、もっとわかりやすいですし、1週間~10日に1回だと、さらに早くよくわかります。

締っていくし、内臓脂肪も減るのか、体も軽くなって、一石二鳥です。

2週間くらいで、少し続けた患者さんが、ウエストがブカブカになって、スカートが困るから、もうおなかにはAC BODYしなくていいです、とおっしゃって、なんて、うらやましい~。

(おなかにも、トゥルスカをされた方ですが、もうだいぶ前ですし、今頃、ブカブカになるほどまでは効かないかなと思います。

やはり、ブカブカはAC BODYか?!)

秋冬に人気の、アイクリームというか、目元のキャンペーンです。

いろいろありますから、どれが合うかは、目的・肌の状態・使い心地などによっても、お好きな物は、分かれますね。

この機会に、気になっていたものに、チャレンジしてみてください。

そして、秋は、薄毛育毛は本格的です。

結構気にしているという場合は、(実は、全然薄毛ではないことが大半です)、育毛メソセラピーをしてもいいですが。。。多分、要らないのでは。。。?

それよりは、サプリや塗り薬(トニックも含めて)を、これを機会に始めてみては?

本当の、薄毛や育毛を始めたほうがいい方は、育毛メソセラピーを、少しやったほうがいいかな。。神経ブロックはできればしたほうがいいです(痛いから)。ブロックしてから、やると、かなりマシだと思います。

それから、まつ毛育毛の、厚労省から認可を取った、アラガン社の、「グラッシュビスタ」、バタバタしていて、頼むのを忘れてました。。。すみません。。

厚労省認可ということで、適応外処方でもないから、なにかあったら、一応国のお墨付きなので、安心して使えるかな。品質も保証されていますし。

(処方の適応は、もちろんあります。誰でも使っていいわけではありません。)

今お使いのルミガンよりも、倍量入っていて(大体、1本で2か月分)、滅菌の専用ブラシをついていますから、そういう意味では、かなりお得なんですが、認可商品というのは、ちと高い。。。

でもまあ、認可だし。。。

入荷は、6日の予定です。

まだ、値段を決めていないんですが、あまり高くしてもね。できれば、安全なモノを使ってほしいですし、エクシテ撲滅しちゃっていいんじゃない?委員会代表の私としましては(今、勝手に作りました。活動内容:ブログでたまに、エクステ止めましょう、と書くくらいです)、ルミガンから切り替えの方には、特別価格で考えています。

今しばらくお待ちください。

なので、オバジのエラスティラッシュを、キャンペーンにしてしまってもいいんでしょうけど(医療・医薬品は、キャンペーンにはしないので)、ルミガンなどで副作用が出て使えない方は、エラスティラッシュくらいしか、なかなかないかな、という状況で、オバジ先生は、まつ毛育毛剤はもう作らなさそうで。。。。うちも、在庫が無くなったら、おしまいです。

在庫が、あとちょっとだけありますが、キャンペーンで売り切ってしまったら、ずっとエラスティラッシュを使っている方が困りますよね。。なので、止めておきましょうか。。う=ん、、ちょっと考えます。

また、追加するかもしれませんが、取り急ぎ、これくらいで。

処置の秋のおススメは、基本あまり先月と変わりません。また書きます。

すみません、昨日の、「肌は触らない」の続きは、明日にでも。

さて、今朝あったホントの話。。

私は、もともと、レチノールの、あのレチノイド反応が苦手で、あんなに出て、困るくらいなら、レーザーあてたらいいやん、という考え方でした。

なので、それほど積極的に、患者さんにも勧めてこなかったし、レチノイド反応が起こりにくいものだと、効果ももひとつ。。。と、使う意味ないやん?みたいなものも多かったです。

でも、そんな中、皮膚の状態で、困った時に、ここにレチノールをちょっと使うといいんちゃう?ということがあり、とあるメーカーの、レチノール系商品を入れていました。

以前にも、ちょっとだけ、またこれ別のメーカーのも使っていたことがあります。

こういうのって、価格と効果が見合っていない場合もあって、それらのメーカーのも、上のほうのレベルまで使ったみましたが、なんにも変化がわからん、、というモノも。。

ただ、う~ん、この状態だと、ちょっと使ってみるのもありかな?という場合に使ってみたら、悪循環から抜け出せることがあり、その化粧品がどこまで効いたのかは、わかりませんが、確かに、流れを変えたな、という場合がありました。

(他の治療もかなりやって、困った時でした)

で、その分をちょっと仕入れて、そういう患者さんが来られた時に使っていたんですが、何もない方に、私のほうから勧めることもあまりないですし、順番に濃くして期待場合などに、始めてみる(ゆくゆくは、もっと濃い、本格派を使うために)のもありかなと、もう少し上のレベルまで、ちょっとこれも仕入れましたが、値段のことを考えると、う~ん。。という感じで、でも患者さんが、強くしていきたい、と希望された場合(理解された上ではありかな、としてましたが、やはり、そう頻繁に出るものではないですし、万が一用に、ちょっと置いているだけで、私も勧めないし、と、ますます置いてある状態になっていて、そうこうしているうちに、オバジから出て、うちでも、ある程度、仕入れてみると、ますます、前からある、そのメーカーのは、患者さんにも勧めなくなって、と、ずっと置いていました。

もう、患者さんに勧めなくなった化粧品は、私が買い取って、切れ止めとするんですが、いろいろ試さないといけないモノもあって、すっかり忘れてました。

ところが、先週の資生堂ナビジョンのレチノールのセミナーで、この資生堂がいかに、レチノールの安定性を確保したか、容器にどれだけこだわって、保管期間も他社と比べて、極めて長い間可能になった、などのお話しを聞いて、終わってから、研究員の方と話をしていた時に、とあるメーカーのレチノール系の話になりまして、使用期限が短いだの、容器がなっていないため、非常に不安定で、商品によったら、分離していることもあったとかなかったとか、可能性の話も含めて、お聞きして、院内に置いていた、あの化粧品を思い出したんです。

で、昨日買って、今朝開けてみたんですが。。。

これが、恐ろしいことに。。

他のメーカーのを、かなり以前に使ったこともあり、もう患者さんに勧めなくて、ほったらかしにしていたため、使用期限も切れていて、自分の体に塗ったりしてました。

見た目で、それほど、ああ、期限切れているな、と思ったこともないし、中身が実際どうなっているのかは別として、かぶれることもなく、使い切って捨てるまで、困ったことはなかったです。

その商品は、前にも何回か使っていて、中身がどうなっているのか、どんな使い心地かわかっている商品だったんですが。。。

開けてみると!

中身は、黄土色っ!!

ひひいいっ==!!

黄土色っ!!

(もともと、薄~いクリーム色か、白っぽい色だったような。。いわゆるクリームっぽい色で、黄色がかっていたかもしれませんが、少なくとも、黄土色ではないっ!!)

分離こそしてませんでしたが、腰を抜かしそうなレベル。。

(使用期限内です。たまたま、来月で切れるものでした)

これをね、顔に塗るのは、かなり勇気がいりましたよ。

しかも、朝だし、この後、仕事だし。。。なんかなったら、どうしよう。。

でも、塗ってどうなるか、診たかったんですね~。

。。で、塗ってみました。。

顔ね、

黄土色っ!!

ヒイイヒ~っ!!

伸ばしましたけどね、

顔は、黄土色っ!!

なんか、肝臓悪い人みたい。。黄疸か?!

これ、いいのか・・・?

(いや、ダメだろう。。)

今のところ、痒みはないです。刺激も。。

まだ顔を洗っていないので、どうなっているのか楽しみですが、顔には、さすがに二度と塗りたくないので、体、全身に塗ってみようか。。。

(もちろん、うちで、化粧品サプリを買って、何か異常があれば、ご連絡ください。交換させていただきます。)

まさか、使用期限内で、開封もしていないのに、ここまで来るとはっ!!

恐るべしっ!!!

クリニックで卸すようなメーカーの、レチノール系でも、こうですから、エステで、買うものでも、取り扱うものでもないと、私は思いますね。ネットで買う、なんて、とんでもないっ!と思いますよ。ホントに得体のしれない。。

なんちゃってレチノールでも、いいやと思われるかもしれませんが、品質が劣化していたら、高いお金を払って、使う意味ないし、高いお金を出して、ご本人が効いているかも、と思っているだけで、それ、ちゃんとしたデーターもないでしょ。

データーあっても、それ、貴女にホントに効いてる?値段に見合って?

まあ、好きにされたらいいですが。。

同じレチノールを使うなら、やはり品質の安定したものでないと!と改めて実感しました。

そして、レチノイド反応を我慢するなら、やはりクリニックレベルのもので、医師に診察してもらいながら、でないと、あんまりやってもね~、と思います。

ま、個人の価値観ですが。。

ご注意ください。

前に書いた、「化粧品が合わないなと思ったら」の続きですが、普段私が書いている、スキンケアや化粧品などの話は、あくまで、皮膚に湿疹・皮膚炎などの異常がない場合の話です。

異常と一口で言っても、ニキビは、またちょっと違います。

ちょっと乾燥しているとか(赤みまでは出ていなくて)、なんか化粧のりが悪いなとか、なんか違うな、くらいの方は、読んでご理解の上、試してみたい方は試されたらいいですし、考え方の違う方は止めておいてください。

誰にでも合うやり方・化粧品(薬や医療も)というものは、存在しません。

やる前に、これは止めておいたら、というものもあれば、やってみないとわからないモノもあります。

化粧品も始めても、2週間は見てみないと、最低限のことはわかりません。

ブログを読んで、私が肌を診ていない上で試される場合は、あくまでも自己責任でお願いします。

また、勝手にやり方を変えたり、自己流にアレンジされても、そこまでは知りません。

あくまでも、一般的な話をしているのであって、その方に合わせてしている話ではありません。

ネットでの情報でもそうですし、ビューティフルスキンが肌の弱い方にもできると言っても、100%ではありません。

どこの化粧品会社でもそうですが、何か異常がある場合は、皮膚科に行って、診てもらってくださいと言われるはずです。

パッケージにも、異常があれば、使わないように、皮膚科を受診するように、などなど、普通は書いてあります。

今、自分の肌が荒れている、と思われた場合、それが、皮膚炎などの異常のレベルなのか、ただのちょっとした乾燥を荒れていると思っていらっしゃるのか、個人の受け取り方というのは、ホントに様々で、だからこそ、診てみないとわからないわけです。

でも、ご自身で「異常」と思っているのに、肌を診せることなく、また、それを伝えずに、「使ってもいいですか?どう使えばいいですか?」と、どの化粧品会社に電話で問い合わせたところで、健康な肌を対象にした、方法を言われるだけで、それが間違っているとか、合わなかった、と文句を言うのは、お門違いですよ。

市販されている化粧品というのは、ほとんどのモノがそうですが、あくまでも、「健康な肌」のためのものです。

異常があれば、それは、クリニックで診てもらって、薬をもらう対象です。

薬を塗りながら、化粧品が使えるのか(同時に)、というのは、また別の話で、それもケースバイケースです。

ネットにはいろんな情報が溢れています。

ホントに良心的なモノも一部ありますが、以前に比べて、ステマも増えたし、サクラややらせ・いやがらせなどなど、たくさん溢れています。

そういうのがなかなか見抜けない、かなり手の込んだ情報もありますし、バレバレのものでも、人によったら、どうしてそこまで信じられるのか?と、完全に信じて、エライことになっている人もいます。

今、肌がある程度健康であれば、騙されたとしても、回復する力もあるでしょうから、試したいものは試してみる、というのも、したかったら、されればいいと思いますが(自己責任ですから)、今、健康ではなく、困っているなら、化粧品で治そう、なんて、考え方は、即刻捨てるべきです。

まずは、保険の皮膚科を受診してください。

どこまでが異常かどうかわからない場合は、やっぱりとりあえず皮膚科に行ったらどうでしょう。

行ってみて、薬が処方されなかったり、あまり気にしないようになどなど(あまり相手にされなかったら)、おそらく、「異常」というレベルではないということでしょうから、そういう場合は、使っている化粧品が合っていない(アレルギーとかかぶれという問題ではなく、根本的に、貴女の肌が、使ってほしくないと拒否しているんでしょうね。止めて、と信号を送っているわけです)か、スキンケア(肌の触り方や扱い方)が間違っているのか、両方か、だと思います。

例えば、ニキビの方、今肌荒れしている方、皮膚に異常のある方には、私は、日焼け止めの塗り直しは勧めていません。

日焼け止めの使用すら、止めておくように、申し上げることもあります。

日焼け止めは、保湿剤と違って、やはりいろいろ添加物が増えますし、どんなものでも、多少乾燥させたりします。

1日1回くらいなら塗れるかもしれませんが、異常がある時に、何度も塗ることが反って、負担になることもありますし、健康な肌になるまでは、日焼け止めは、そんなに気にしないように言うことが多いです。

まずは、落ち着かせてから、です。

調子の悪い時に、いくらいい化粧品を使っても、バリア機能が落ちていれば、化粧品は化粧品ですから、良くなる妨げになる可能性が高いです。薬とは違います。

皮膚に炎症(赤みなど)がある時に、紫外線にあたると、黒く、シミになりやすいから、塗りたくなるとは思いますが、肌荒れがひどくなったら、何をしているのわかりませんから、その場合は仕方ないので、あまり外出しないようにするくらいしかないかな、と思います。

そうは言っても、そういうわけにもいかないでしょうから、外に出るなら、長時間、外にはいない、なるべき日陰に入る、帽子・日傘をする、くらいしか、対処方法がありません。

肌荒れの場合、使っている化粧品が原因ですっ!!という時には、それ全部止めてもらいますが(あと、質が悪いな、すぐに止めてくれ!という場合)、経過を聞いていて、少なくとも悪さはしていないかなと言う時に、いきなり全部を変える、というのは、あまり勧めていません。

それで、合わなかったり、余計ひどくなったら、たまたまなのか、何が合わなかったのか、もうわけわかんなくなるからです。それと、調子の悪い時には、いいものを塗ったから、良くなる、というわけでもありません。

ちょうど無くなるし、どちらにしろ、何かを塗らないと、買わないといけない、という場合は、仕方ないので、買うしかないと思いますが、そういう場合は、最低限度にしてもらっています。

化粧品を全部変えて、合わなかった時って、結構ブルーになりませんか?かなり凹むと思いますけど。。特に、高いモノを買った時なんか、悲しくなりますよね。

体にも使えるとか、家族が使う、とか、使い道がある場合はいいんですけど。

今使っているモノの中から、残せるモノは、とりあえず残して(なくなるまで)、新しく追加するなら、最低限の、しかも肌に、なるべく負担のかからないモノにして、その間に、肌の調子を戻す、という風にしてもらっています。

で、その間に、使いたい保湿剤や日焼け止めを探しておく、という風に、おススメしています。

狙いだけはつけておくというか、顔にはつけなくても、手や首・デコルテなど(塗っても害のなさそうな場所)に塗って、触感を確かめておくわけです。

この辺は、どこまでできるのかは、ホントにケースバイケースですから、またしても、誰にでもあてはまるわけではありません。

だからこそ、うちでは、診察しない方には、化粧品すら、売りません。

あまり害のないモノでも、スキンケアのやり方自体が間違っていたら、良くなるものもならないし、それを化粧品のせいにしたら、化粧品が可哀そうです。悪いのは、使い方なわけですから。

正しく理解していれば、スキンケアって、ホントはお金はかかりませんけどね。

(スペシャルなホームケアがされたい方は、かかります。ですが、デパートで買う、いわゆる高級化粧品のことを思えば、全然安いです。しかも、効果が目で見えて、出るわけですから。ただし、正しく使わないと、これも悪化の元です。)

肌荒れの方の話を聞いていて、どうして肌荒れ(ホントの異常の場合)を、化粧品やエステで良くしようと思うのか、いつも不思議でなりませんが、やはり皮膚科受診というのは、それほど敷居が高いんでしょうか。

敷居が高いとしても、そんなに、化粧品とエステが信用できるんだな、とビックリしてしまいます。

皮膚科医の努力が足りていないから、日本の女性の信頼度は、化粧品やエステよりも、低い、ということなんでしょうね。。。すみません。。

(クリニックは信頼してしないからと言って、エステや化粧品会社の怪しい宣伝にのるのとは、また訳が違いますが。そこは、もうちょっと、考えないと。。よけい大変なことに。。。

よく患者さんから聞くのは、肌荒れがどんどんひどくなっているのに、悪徳化粧品会社と悪徳エステは、皮膚科受診を勧めずに、自社製品の別のを、さらに買わせることです。

余計な、質の悪いものをさらに売りつけたり、わけわからん施術を、、高額申し込ませたり、と人の弱みにつけこんで、そりゃもう、奈落の底に突き落とされる勢いで、さらにひどくなります。

なんで、そこで、「ちょっとおかしい。。」と思わなかったのか、とも思いますが、人間、思い込んでいる時は、聞いてしまうんでしょうか。

どこで早く気付くか、ですが。。。

悪化していっているのに、皮膚科受診を勧めずに、皮膚科に行ったら、ステロイド漬けにされるとか言って、皮膚科受診をさせないようにもっていきます。新たな恐怖を受け付けるやり方は、怪しい新興宗教と同じです。洗脳みたいなもので、つなぎとめておく最悪の営業方法です。こういうところは、ホントに警察に相談してください。

消費者庁にも。

一度悪循環にはまって、それから抜け出せずに、長引いてしまった場合、元に戻すのに、ものすごく時間がかかる場合があります。

ヘタすると、悪循環にはまっていた、2倍3倍、それ以上の時間がかかることもあります。

最悪、良くなっても、元には戻らないこともあります。

自分自身で、一刻も早く気付くしかないので、ご自身で行動するしかありません。

「おかしい!おかしい!」と全く異常じゃないのに、病的なまでに気にし過ぎる方もたまにいらっしゃいますが(何軒もの皮膚科でホントに何もないと診断をされた場合は、これは、心療内科や精神科で相談されたほうがいいです。)、対照的に、もうエライことになっているのに、「異常じゃない」とどんどんひどくなっている方がいます。

「異常」=「不治の病」みたいに思っているのか、その辺はよくわかりません。

こうい方は、何故か、「異常である」とは認めたがらないんです。

。。でも、なんかおかしいと思ったから、受診されたわけですよね?

「異常」=「普段とは違う」「健康な皮膚とは言えない」という意味なんですけど、最初から何かがずれてしまっているようで、だからこそ、そこまでこじらせたわけなんでしょうけど。。。こういう方に、早く皮膚科に来ないと!と後から言ったところで、そりゃ、どうしようもないんですが。。。あまりにひどいので、言いたくもなります。。

なんで、ここまでほっておくのかな。。と。

(大抵の症状が、突然ではありません。)

で、最悪なことに、こういう方の大半が、化粧品大好きなんですよね。おかしな化粧品も大好きで。。。決して、止めない。。

止めさせたところで、次の新しい、おかしなものを、どんどん買ってくる、という。。。倒しても、倒しても~。延々と続く、ドラゴンクエストみたいなもんですか?ゴールは、果たして用意されているのか?!乞う、ご期待!

もう、どっからツッコんでいいんだか。。吉本の新喜劇みたいに、ツッコんでも終わらないので、たちが悪いです。。。困ったねちゃんですね。

いえ、私は一切困りませんから、大きなお世話なんですけどね。

どんな状態てあっても、医療であれば、自費治療であれば、なんでも元通りになると思ったら、大間違いです。

医学がもっと進んで、再生医療が、IPS細胞が、一般化して、そう高くもなく、安易にできるような時代になったら、わかりませんが、今の医学で、何でも治るわけではありません。

どこかで、気付いてください。できれば、早めに。