プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

ホーム > 化粧品



さて、資生堂のグリシルグリシン、セミナーに参加して、お話を聞いてきましたが、新しく役立つことは、正直あまりなかったです。使い方も、私がオススめしている方法と同じで、美容ジェルを毎日塗って、パックを週1~2回での、効果が発表されてました。資生堂研究所の方が、グりシルグリシンが毛穴に効く原理と結果データ(効いているという証拠)を詳しく説明してくださったので、やっぱり使い続けようと思いました。

もちろん、根本的に治すということはできません。皮脂を止めたり、毛穴をなくすということはできませんからね。あくまでも、普段のお手入れになります。

イオン導入で入っていく時のルートとかも研究されていて、大変勉強になりました。やっぱり、資生堂のラボはスゴいですね~。

なんと!今度新商品が、このNAVISIONから、トラネキサム酸のパックとレチノールのパックが出るそうで、サンプルをいただきました。まだ使ってないんですが、トラネキサム酸シリーズはホントに塗り心地も良いのでおススメです(お値段も、そこそこしますが)。ちょっと楽しみです。1回使っただけで、そんなわからないかもしれませんけど、良かったら、また仕入れますね~(院内は化粧品だらけになってきましたが・・。日焼け止めフェチでもあるので、取り扱いの日焼け止めが8種類!もあります。テスターはもう2・3種類あって・・。ちょっと集めすぎましたね・・。だって、日焼け止め好きなんですもの。。好きな日焼け止めを集めたら、気が付いたら、こんなことになってしまいました!)

クリニックにまだ入ってなくても、この商品は頼んだらすぐ来るので(2日ほどはかかりますが)、欲しい方は、ない分を取り寄せされることも可能です。テスターは全商品(パックのテスターはありません)入れてますので、よかったらカウンセ・治療後のお化粧直しに使ってみてください。

以前、ご紹介したアスタキサンチンの化粧品(クリニック限定)・アスタリズム®ですが、もしかするとスゴいかもしれません。(ハリーさんの約36倍入るというウワサです)

私は、夏場になると、よく胸のところにマラセチア毛のう炎ができます。

マラセチアというのは、カビの1種で、誰にでも(赤ちゃんからご年配の方まで)どこの皮膚にもある(体中はもちろん、口の中にもいます)普段から一緒に仲良く暮らしている菌です。汗をよくかいたり、風邪でお風呂に入れなかったり、免疫力が弱ってたり、といろいろな時に増えてしまって、一見ニキビのように、小さな赤いぷつぷつが出てきます。季節によったり、また知らない間にひどくなったり、治っていたりします。ニキビが全然治らないという方は、マラセチアだと薬が全然違うので、一度ご相談ください。

さて、私のマラセチアですが、基本出ても、ほったらかしにしてます。あまりひどい時は、薬を塗ったりしますが、お風呂でピーリングの石鹸で洗うぐらいで、放置してます。落ち着いても、汗かいて、またすぐ出ますからね。

先日、顔にアスタリズム®を塗るついでに、ふと思いついて胸のところにも塗ってみました。そうしたら、翌日、マラセチアほぼなくなっていました!たまたまかもしれませんが、マラセチアの薬塗っても、今までこんなに早く落ち着いたことは一度もありません。かなり、ビックリしました!マラセチアの薬は、薬の中では塗りやすほうですが、やはり化粧品ではないので、塗り心地は化粧品には負けてしまいます。アスタリズム®で、いけるなら、断然こっちのほうが、塗りやすくてオススメです。

そういえば、他の方で、これのおかげでニキビ出来ていたのが、出来にくくなったって言っておられる方がいはりました。ニキビで悩んでいる方、一度試してもいいかもしれません。(炎症や化膿がひどい時は、勧めませんよ~。データがないので。)

アスタリズム®自体の元々の目的は、お肌を強くして、いろんな刺激に負けない肌をつくるということですから、肌荒れしやすい方にもいいと思いますが、今湿疹が出ている方は、落ち着いてからにしてくださいね、念のため。

試す価値あり、の化粧品で、期待大!です。

 

39 / 39« First...102030...3536373839