プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近投稿した写真

ホーム > 化粧品



私が思ってた以上に、レチノール・トレチノイン・ビタミンA誘導体の入った化粧品や薬を使っておられる方が多いようです。それぞれの表示の仕方は、商品によって違いますが、まあ、副作用・合併症(というかある程度必要な過程)に関してはどれも似たようなモノだと思ってください。ピーリングの1種と思ってください。主な症状は、ヒリヒリとかの刺激感や赤み・カサカサの皮向けなどです。一般の化粧品に入っているレチノールは、かなり濃度が薄いので(商品にもよりますが)、濃い目の保湿成分くらいに思っていただいていいんですが、合わない方ももちろんいらっしゃいます。市販のモノで合わない方は、エステやクリニックのモノに手を出すのは勧めません。かなりの赤みなどが出ると思われます。

本来、クリニックで使うトレチノインやレチノールは、使う前にそういう経過をたどって、その後シワやシミ・ニキビの症状が改善します、という説明があるかと思います。皮膚の代謝をものすごく早くしているので、そのおかげでシワやシミ・ニキビが良くなるんですが、多少は、我慢しないと効果も出ないんですが、我慢しすぎると、その後に出やすい色素沈着がもっと出たり、消えにくかったり、とトラブルが出てきます。聞いていた以上に赤みやヒリヒリが出てる気がする、あるいはこんな赤みや刺激感があって、いいのかな?と悩んだ時は、必ず処方されたクリニックに受診して、そのまま使い続けたほうがいいのか、一旦お休みするのか、診て貰ってください。

医師によっても考え方は違いますが、クリニックのレチノール・トレチノインなどは、1日1回夜だけでいいと私は思います。紫外線に敏感になっているため、朝まで使わなくてもいいと思います。1日1回で、充分効果は出るはずです。また、日中は普段以上に紫外線に注意して、日焼け止めをしっかり塗ってください。塗りなおしもお忘れなく。角質がかなり薄くなるため、紫外線はバンバン奥に届きやすく、紫外線のダメージ(シミ・シワなど)がモロに来てしまいます。

濃度によって、塗っていい範囲も違いますが、通常、クリニックで処方される濃度であれば、気になっているモノから、はみ出さずに塗ることが大事です。きついものを全体に塗るのは、絶対ダメです。赤みが出た後、色素沈着(シミ)になりやすいので、トレチノインを塗った範囲よりも一回り大きく、別の美白剤を重ねて塗る、というのが、基本です。

また、カサカサになって、乾燥もしやすくなるため、普段以上に保湿をしっかりしないと、さらにトラブルの元になります。

こういうことができていないと、元々の気になっていた症状の改善どころか、副作用としか思えないことが強調されて出てしまうんです。

こういう説明をせずに、レチノール・トレチノイン・ディフェリンゲルなど処方するクリニックが大変多く、患者さんからしたら、「合わない、副作用が出た。」となってしまうのも当たり前です。そういう方が困って、当院に来られることがすっごく多いので、知ることとなりました。(ピーリングも同様ですけどね。)

また、トレチノインは耐性が出やすいので、始めて1~2週間目くらいに受診して、耐性が出ていたら、相談しながら濃度を上げてもらう、というのが効果を出す方法ですが、赤みが出ない低い濃度をず~っと処方して、耐性が出きているのに、濃度も上げずに、「続けて使っていたら、そのうち効くから」と、ずーっと買わせるクリニックもあります。

皆さんが、クリニックで処方された時、そういった説明がありましたか?そんな説明もしてくれないトレチノインは、使うのを止めましょう。低い濃度で耐性が出てしまったような、なんの役にも立たない高い薬を使う必要はありません。本当の副作用だけで終わってしまうかもしれません。

エステの中途半端な濃度なら大丈夫か、というとそうでもなく、大きなトラブルがない分、ずーっと使ってしまう方が多いようです。エステもどんどん買わせます。儲かりますから。

その結果、どんどん、角質は薄く、バリア機能は破壊され、敏感肌(アトピーみたいに)になり、角質が減る分、保湿機能もなくなり、乾燥が益々ひどくなり、ずーっと赤ら顔が続く、という気付いたら、なにこれ?みたいになってしまうんです。ビタミンA誘導体のことを、どこまで理解して売っているのか?私はそういうエステは、わかっているはずがないと思ってます。あまりにもトラブルが多すぎるので。

例えば、Roc®のレチノールの一番濃い「OX セラム」という商品は、「4週間集中」となっており、4週間まで、と表示があります。もちろん、それまでに赤みやヒリヒリがしたら、止めてくださいとなっています。この商品は、市販のモノにしては、かなり濃く、その割に買いやすいお値段になっていて、レチノールがどんなものか試すのにはひとつの方法ですが、これは本当に濃いので、Roc®の他のレチノールを試されてからの方がいいです。あるいは、サンプルを使ってからにされるか。人によっては、かなりの赤みと刺激感です。必ず、使用方法は読まれて、必ず守ること!(このサンプルでしたら、当院にも今若干ありますので、受診の時にお気軽にお申し付けください。)

中々クリニックに来れない方、光・レーザー治療が恐いから薬でやってみたいという方、お値段控えめでなんとかならないかと思っている方にとって、トレチノインやレチノールは、確かに選択肢の一つですが、使う時は、事前にちゃんと説明してくれる医師に、診て貰いながら必ず使う、というのが、トラブルを少なくして、効果を出す方法です。それ以外の使い方をするなら、市販のモノくらいで、充分じゃないでしょうか?わざわざ、高いお金を出さなくても。

ちなみに、私は、トレチノインは、あまり好きではありません。光・レーザー治療のほうが、トラブルが少なく、効果が出るからです。クリニックに通えるなら、それに越したことはありません。確実です。

おうちやエステでキレイになるというのは、必ず限界があります。また、もし効き過ぎたら、何を使っているだろう?ということにもなります。勝手に医療用を手に入れて、黙って使っている化粧品会社やエステもあります。今までも時々、捕まってますよね、医師法違反で。

個人輸入の薬とかなんて、あれほど危険なモノはないので、絶対手は出されませんように。

医師でも専門がはずれると、使う薬や行う治療というのは全然違うので、全く知らないこともあります。なので、専門にしている医師以外から、特殊な薬をもらう、というのは、お薦めしません。皮膚科・形成外科と看板をあげておきながら、説明をするどころか、わかっていない医師もいます。まあ、ヤル気といえばそうなんですが、医師でもそうですから、医師以外が医療用を医師同様にちゃんと理解して使う、というのは、普通は知識・経験がないので無理だと思います。専門の医師と同じだけ勉強されたら、可能だと思いますが(時々、こちらが同業者かと思うくらいの方は確かにいらっしゃいますが)。

薬学専門の方は、医師以上に薬のことは詳しいですが、実践といいますか、臨床症状と言いますが、実際の人間で、どんな反応が出るか、どういう経過になるのかという一番大事なことを経験されていません、知識はあっても。仕事の分担化ですね。私達医師も、薬のことでわからないことは、薬剤師さんや製薬会社にお聞きして、教えてもらいます。

医師にだけ、許される薬・治療というのは、それなりの理由があるんです。だからこそ、医師や医療は、効能・効果を言ってもいいんです。一般の化粧品・エステでは、効能・効果を言うことは許されていません。医薬部外品は、ある程度許可されていますが、エステはダメです。何故ダメかと言うと、効かないからです。気持ちいいから、というリラクゼーションはエステでこそ!なので、どんどんされたらいいですが、何かを治そうと思って、エステに通っておられる方は、もう一度よくお考えになってください。本当に、その価格に見合うだけの、何かメリットがあるのかどうかを。エステで契約前に言われたような、「効果」が出ているのかを。

スキンケアの情報が、氾濫しすぎて、本当に困っていらっしゃる方が多いんだな~と実感する今日この頃です。

クリニックやエステだから、そこで勧められたモノは、安心、そこでしか買えないモノは安心、と思っていると、これまた大変な目に合われる方も結構いらっしゃいます。

そこで、言われたこととか、きつい成分の入った化粧品の説明自体が、ウソだったり、肌にきついから悪い、というわけでは必ずしもないんですが、気をつけないといけない点が、いくつかあります。

ウソであったり、悪いことも実は結構ありますが。。。

私がかなり以前聞いた患者さんからのお話で、エステで、日焼け止めを勧められ、肌が弱いから合わないかも、と言ったところ、「これは、水100%で出来てるので、絶対かぶれません!水は、紫外線を通さないんですよ!」と言われ、また、割といい値段もして、買った方がいいですか?と相談されました。「水100%で出来てるなら、それはただの水じゃないですか?じゃあ、買わなくても水塗ったら、同じことでは?水も紫外線をちゃんと通すから、大ウソです。そんなのお金出して、買っちゃダメです!」と説明しました。そしたら、その方は、「地元でも有名なスーパーの入っているショッピングモールにあるエステで、ショッピングモールの人もアソコのエステ、勧めてた、だから、おかしなこと言わないと思う」と言われました。「ショッピングモールの人は、自分とこのテナントの悪口言うわけないですよ~。そら、勧めますよ~」と言いましたが、その方は、私の話は、わからなかったようです。

その方は、ちなみに、待合室で待ってる間、洗顔後の乾燥している肌に、精製水を含ませたコットンで、ず~っとパッティングされてて、処置の前には顔が少し赤くなってました。しばらくしたら、案の定、こすり過ぎてヒリヒリしてきて、あれほどパッティングダメ!と言ってるのに、なんでするかな~と思うんですが、もう一度、「やっちゃダメですよ」と言うと、ネットのSNSかなんか知りませんが、そこで精製水パックとパッティングがいいと書いてあったと、続けておられた方です。(言い訳ありません!)

こういう方を救う術というか、こういう方のお肌を良くする力は、私にはありません。人の思い込みというのは、大変だな~と思います。美容皮膚科医師の言う説明よりも、素人の方の情報を信じる、ということは、私が信用されていなかったということになりますから、信用されていない方の治療というのは、やはりとても大変です。患者さんでも説明して、目からウロコの方もいらっしゃれば、私の話が理解できない方も、もちろんいらっしゃると思います。医者も100人いれば、全員考え方も治療法も変わります。皮膚科医同士であっても、使うステロイドの強さやメーカーの好みもありますし、何を使うのかの種類も全く変わることがあります。

私の説明を聞かれて、賛同できない方の場合、全く考え方が違う場合が多いですが、残念ながら1度の診察カウンセで、その方の思い込みや考え方を私に合わせることは、やはり無理でしょう。

今は大体、肌荒れ関係の初診の方は、1時間くらい、診察と説明にお時間を取っています。開業してから、スキンケアに関しては、ほとんどの患者さんに賛同いただいていると思っています。HPを見て、ご来院いただいた方の大半は、賛同して来られてるせいもあると思います。私が勝手に思っているだけで、違うという方もいらっしゃるかもしれませんが。。

自分でスキンケアしたくないから、しなくてもいいようにクリニックで全部治せ、とか、なんでもいいから薬だけください、という方は、数人いらっしゃいました。こういう方は、考え方が全く違うので、私がスキンケアやお肌の説明をしても、うるさい、というふうにしかとらえられないと思うので、もう来られないと思いますが。。儲かるから、どんな薬でも、バンバンくれるクリニックというのが、世の中にはあります。そういう方は、そういうクリニックに行かれるんだと思います。

もし、カウンセ1時間で賛同するのが無理なら、一旦おうちでゆっくり考えていただいて、それでも賛同できないなら、他の医師にご相談いただくほうがいいでしょうね~。賛同できない方に、カウンセで2時間も3時間も一度に予約の枠を取る、ということは不可能です。他の患者さんが予約が取れなくなって、迷惑がかかりますから。

半信半疑で簡単な治療だけ始められて、何回か通ううちに、安心されて、私に賛同もしてくださるようになり、治療をそれから勧めていかれる方はいらっしゃいます。信用がちゃんとしてないうちに、高額を支払って処置される必要はありませんし、美容皮膚科は病気ではないので、理解不十分なまま、急いですることでもありません。御納得された上で、治療は始めてください。治療するにしろ、しないにしろ、説明のあったスキンケアは、出来る範囲からで構わないので、その日から頑張って実践してください。

患者さんからの聞いた話からだと、美容クリニックやエステの悪質なところだと、その化粧品や施術のいいところのみを言って(あるいは、強調しすぎ)、欠点や副作用を全く言わない(あるいは、軽く言い過ぎ)、ということがあります。また、クリニック限定とか提携サロン限定で、最近はきつい成分(例えば、グリコール酸などのAHAやレチノール・トレチノイン・ビタミンAなど)もホームエステと称して出してくれるようになりました。これらの表記があれば、注意が必要です。

ホームエステのきつい化粧品を全否定するつもりはありませんが、塗るだけで割と効果が出るモノになってきますと、やはり副作用なり、反応後の経過が通常とは違うことは、覚悟しないといけません。ですが、本当に、我慢しないといけない経過なのか、すぐに中止して、違うモノに変えないといけない状態なのか、そもそもその治療や化粧品でないと本当にダメなのか、ということが大切です。

こういう化粧品のメリットは、クリニックで光やレーザー治療をするよりは安くて、おうちで好きな時にできるので、お手軽で、普通の化粧品よりは効く、ということです。人によっては、モニターの写真にしたくなるほど、効果が出る方も、もちろんいらっしゃいます。

欠点は、副作用が出たら、結構ひどくなることです。元に戻すのに、お金も時間もかかります。わかりやすい副作用なら、すぐに止めてもらえるからいいんですが、なんとなく肌の調子がどんどん悪くなる、となると、ご本人は全く気付かれません。また、そういう場合、クリニックやサロンで、次のセットを買うのを勧められて、また買ってしまうというスパイラルに入ってしまうことがあります。トータル長~い時間を、その化粧品に使ってしまうことになります。

ちゃんと説明をされたとしても、家に帰ったら忘れてしまって、説明書きも無くしてしまって、自己流で毎日やっていたら、エライことになる、ということもあります。次に買いに行った時に、おかしかったら、クリニック・エステ側が確認するとか、止めさせるとかしないといけないのに、そのまま売り続けるという・・・。本当に悪質なのもありますが、スタッフや医師もわかってない、ということもあるそうで、それが一番怖いです。

化粧品の高いのを買い出すと、ホントにキリがありません。確かに、高いのは気持ちよく、塗りやすかったり、化粧ノリが良かったり、ですが、きつくて高いとなると、要らないんじゃない?と私は思ってしまいます。

効果が欲しい時はクリニックできちんとする、おうちでは副作用のあまり出ない化粧品を使う、でもスキンケア(保湿・日焼け止め・こすらない)はちゃんとする、というのが私のオススメの方法です。

おうちで、副作用が出るとか、出るかもしれない、というのは、できるだけ、患者さんには出さない方針です。合う合わないはあるかもしれませんが、副作用のほとんどないクリニック限定化粧品・医薬部外品で、しかも効果のあるモノも当院ではご用意してます(例えば、エクイタンス® ・エラスチダーム®など)。

きついモノが効く!と思って、ずっと使い続けたけど、なんか調子悪いという方は、考え方を180度変えてみる、というのも大切です。違った角度から、やってきたことをみてみる、とか。

ご自分でわからない時は、どうぞ診察にいらしてください。化粧品など御持参いただいて確認もする場合は、「スキンケア指導(1回¥10.500)」という予約になりますが、なにか処置されている(する)方の場合は、処置代に含まれますから、無料です。

化粧品は、毎日使うものですから、何を使うのか、いつまで使うのか、など実はとっても大切なんです。あなどれません。

皆さんご存知の方も多いと思いますが、Obagi®オバジっていう、クリニック専用の化粧品(というより、ホームケア商品)があります。ドラッグストアで売っているオバジは、ロート製薬から出ているオバジで、まあ、オバジなんですが、全くの別ものです。クリニック専用のものは、言葉通り、クリニックしか取り扱いがありません。市販のモノよりも効果がある以上、合わない方の場合の副作用というか、合わない場合の症状も、市販のモノよりも強く出ることがあるため、医師からの診察・説明が必要とされるからです。

20110122_1.jpg 20110122_2.jpg 20110122_3.jpg

さて、今回の取り扱いの開始は、Obagi®MEDICALからの新商品、ERASTIdermエラスチダームというアイクリームです。お値段は、1個15g¥15.750とお高めですが、ちょっとこれは、やってみる価値があります。

今回載せている写真は、このエラスチダームのパンフレットからスキャンしたものなので、少し見にくくて申し訳ないんですが、一番左が、2週間後のビフォーアフターです。後のふたつは、8週間後の簿フォーアフターです。結構ね~、小じわ良くなってるんですよ~。

こちらの商品は、ちゃんとアメリカの医科大学で効果を実証されたもので、医学論文にも発表されたものなので、まあ、データはある程度信用していいかと。個人差は、もちろんあると思いますが。

受診された際には、パンフを見ていただければ一番なんですが、2週間後から効果が見え始めて、9週間後には、目に見えるシワの数が減るそうです。ちゃんとした実験で、エラスチン(弾性線維と言います。コラーゲンと同じく、皮膚のハリ・弾力性にとって、とても大切なものです)が、増えてましたね。

私も、試してみました。私は、あまり目元に小じわって少ない方なので、スゴク違いがわかるって、程でもなかったんですが、目の下のキメが荒れてるのか、チリメンジワなのか、っていうさざ波のようなシワありますよね?(まあ、キメの1種なんですが)これが少しマシになった気がしました。同時期に家族にも使わせたので、家族にも実感を聞いてみると、なんか良くなったきがすると言ってました。

あまり、目元のシワが、この写真みたいにはひどくないという方には、少しわかりにくいと思いますが、他のどんなアイクリームよりも、これはやる価値大です!

シワに、タイタンやジェネシスをして、シワを改善すると言っても、眼球は守らないといけないので、あてることができる範囲には、限界があります。私も、目元には、なんらかのアイクリームを使います。

今、試しているのがなくなったら、次は必ずこれにします。待望のクリームがやっと入荷して来ました。

これを顔中塗っても構わないと思いますが、目元だけなら、約3カ月くらいいけるとパンフに説明書に書いてありました。(それなら、そんなに高くないかも)でも、顔全部となると、1か月持たない可能性大なので、それなら、ジェネシスするほうが、いいかもしれません。

おうちが遠かったり、なかなか通えない方、あるいは、光やレーザーは、ちょっと怖いという方にもおススメです。よろしければ、一度どうぞお試しください。

 

どんどん寒くなって、空気が乾燥してますね~。部屋の中も外もスゴく乾燥して目元口元の乾燥ジワがどうしても増えてしまう季節本番となりました。

「ためしてガッテン!」でもやっていましたが、加湿のしすぎは、かえってお肌が乾燥してしまうということだそうです。気密性の高い住居だとカビも生えやすくなるので、加湿はほどほどに。何事もやりすぎは禁物です。

さて、この季節から特に増えてくるのが、肌荒れや乾燥肌の患者さんです。ダーマスコピーと言って、お肌を50倍で診れる器械がうちにはあるんですが、これで診ると、みなさん角質が乱れた魚のうろこのようにボロボロです。乾燥具合もひどく、それが長く続くと、アトピーみたいに全体に赤くなってしまいます。普段は大丈夫だった化粧品もしみたり、ちょっとしたことで痛くなったり、かゆくなったりと、トラブルのオンパレードです。また、キメも荒れまくりです。ホホの一番高くなっている部分は、一番刺激の多いところなので、ほとんどの方がここはキメがやや荒れ気味です。化粧品を使う以上、しょうがないかもしれません。でも、ホホ全体やTゾーンまでキメがないとなると、お肌はかなり大変な状態です!やばいです!

チョ~乾燥肌!とか肌荒れでお困りの方は、まずクレンジングを止めてみて下さい。当院に肌荒れで来られる患者さんには、皆さんに申し上げてます。

はっきり言って、クレンジングは要りません。

先日ご紹介したような、石鹸素地100%とかの無添加石けんを泡立てネットで泡立てて、優しく洗うだけで充分です。それでファンデも日焼け止めも落ちます。(アイメイクだけは、専用のリムーバーで優しく取ってくださいね。絶対、こすったり、ゴシゴシしないように!シミやタルミの原因になります!)もし、仮に落ちてないと感じた時は、もうそれは放って置いてください。落ちてない!と何度も洗ったり、強く洗ったり、きつい洗顔料を使ったり、さらにふき取りを足したり、拡大鏡で確認までする!

これら全て要りません!こういうお手入れのやりすぎで、肝斑の原因になっている方が大勢いらっしゃいます。普通にお風呂に入って、次の日の朝も普通に洗顔してると、自然に取れてます。

石けんで顔を洗えば、W洗顔は要らないし、手や顔が濡れていても大丈夫だし、体もこれで洗えます。洗面所においておけば、顔も手も洗える優れものです。しかも安いです。(基本中身は、昔ながらの洗濯石鹸や台所石けんと同じです。同じや~んと思って、洗濯石鹸で一度顔を洗ったことがあります。洗濯石鹸のほうが、でかくて安いから。そしたら!あまりのニオイに、二度としてません。やはり精製度合いが違うんでしょう。それ以来は顔・体用の石けんを使ってます。マネされませんように。)

ちゃんとクレンジングしないとニキビやブツブツが出る気がする・・という方、たまにいらっしゃいます。そういう方には、別の方法をオススメしてます。こういう方は、正しい洗顔をしてても、ニキビとか結局出てしまうことが多いです。そういう出やすい状態に何かが原因でなってることも多いです。原因がわからないこともありますが。こういう特殊な場合は、お肌の状態により、クリニック専用の石けんがいい場合もありますから、ご心配な方は診察にどうぞ。

わかっていてもクレンジングを止める勇気がない、という方も結構いらっしゃいます。そういう方の場合は、当院でも取り扱いのあるRocやビオデルマのクレンジングは界面活性剤が入っていないクレンジングを、せめてオススメしています。そういうのにとりあえず換えてみる、というのもひとつの方法です。今まで化粧品会社・TV・雑誌から刷り込まれてきた記憶は、勇気を持って、捨ててしまってください。(化粧品を使っていない男性のほうがお肌がキレイだったり、石けんでしか洗っていない体のお肌のほうが、顔よりキレイでキメが整っていませんか?化粧品全てがお肌にいいわけではないんです。長所も短所もあります。うまく使いわけましょう。)

また、無添加石けんは、石けん成分しかありませんから、さっぱり洗い上げるので、しっとり洗いたい、という方は、同じようにRocやビオデルマの石けんは優しくしっとり(保湿成分たっぷり配合なので)洗ってくれますが、そういう石けんは、これだけで化粧を落とすようにはできていませんから、さっき言ったような専用のクレンジングが必要です。私は脂症なので、こういう石けんは向いていませんが、乾燥肌の患者さんからは評判がいいです。ですが、無添加石けんと違って、ちょっと高いです。専用のクレンジングと併せて購入すると、むちゃくちゃ高くはありませんが、安くもありません。

そしたら、クレンジングせずに150円とかの無添加石けんだけでいいと思いませんか?

肌荒れで、一般の皮膚科に行くと、大半のドクターが化粧品全て止めて薬だけ塗りなさい、とアドバイスされると思います。(されたことのある方も多いと思います。)でも、そんなのできませんよね?止めなさいと言われたところで、またこれもほとんどの方が続けていると思います。仕事柄化粧しないといけなかったり、化粧は止めても、基礎化粧品は続けていたり。(患者さんの大半が、基礎化粧品は化粧品じゃないと思っておられる方が多いです。皮膚科医から化粧を止めなさいと言われた場合は、薬以外の全てのものを塗るな、ということと思っておかれるほうがいいです。でないと、ドクターと話がかみ合わないと思います。もし、言われたら、念のため、基礎化粧品はいいのか聞かれたほうがいいです。)

顔につけるものの中で、一番きついのは、クレンジングや洗顔フォームです。基礎化粧品(化粧水や保湿クリームや美容液)は止めるのが難しくても、クレンジングを止める、というのは一番簡単です。

新しい化粧品は、思わぬ出費ですが、無添加石けんなら、無理なく買えて、もうその日から、すぐにクレンジングを止めてお肌は変わり始めます。騙されたと思って、一度お試しを。ただくれぐれも、石けん成分100%のものですよ!固形石けんなら何でもいいわけではありません。同じ牛乳石けんでも、青箱・赤箱と、無添加石けんは、中身は全然違います。必ず、エコとかのコーナーに売ってるやつです。普通の固形石けんは、「化粧石けん」とか表示のところに書いてあって、似て非なるものです。ご心配な方は、診察時にお持ちいただければ、確認させていただきます。また、当院でご確認いただくことも可能ですし、診察前の洗顔時に試していただくことも可能です。

クレンジングを止めて、無添加石けんにした患者さん皆さん、「もっと早くしておくんだった~」とおっしゃいます。洗顔の時間も短くなって、一石二鳥です。

ちなみに、同じような内容の学会発表が、4・5年ほど前の美容皮膚科学会であり、私もそれ以来、石けんで洗顔して、W洗顔していません。美容皮膚科医の考えることはやはり同じですね。この時は、データを出してくださったので、大変わかりやすく、説得力がありました。

基礎化粧品は、本当に安くしようと思えば、結構なんとかなるものです。(詳しい秘訣は、カウンセで)クレンジングや基礎化粧品で浮いたお金は、日焼け止め・メイク下地やファンデにまわすのがオススメです。日焼け止めのいいやつ(クリニック用とか)は、保湿成分がちゃんと入っていたり、モロモロの美容成分も入っています。お肌に優しいものも多いです。

下地やファンデは、ホントに仕上がりが違います!うまく光を反射・もしくは集めてくれるというか、とてもお肌がキレイに見えます。ワンランクもツーランクもアゲてくれますよ♪アイシャドウや口紅・マニキュアなどのメイク商品も、やはり高いほうが発色がいいですよね。色のつくのは、国産のラグジュアリーブランドも、大人の女性の魅力アップにかなり強力だそうです。一度、お試しを。

クリスマスキャンペーンでは、化粧品だけでなく、医薬部外品・医薬品(お肌に塗る方のみです。飲み薬は、サプリメント以外は、キャンペーン対象ではありません。)が全て1割引きで、かなりお得となっておりますが、当院にある種類をご存知ない方も多いと思いますので、ご紹介させていただきます。

まず、医薬品ですが、女性用の頭の育毛剤であるロゲイン®(定価1本¥4.200税込)・上まつ毛専用育毛剤のラティース®(1箱60本滅菌ブラシ付き定価¥18.000)とルミガン®(1本定価¥10.500)を取り扱っています。

医薬部外品・化粧品は、クリニックでの取り扱い専用のものが、資生堂NAVISION®・美白剤のエクイタンス®・ピーリング石鹸のピールバー®・アスタキサンチンのアスタリズム®、他には、クリニック限定の日焼け止めです(例えば、プラスリストア®(強力な抗酸化剤フラーレン入りです)や常盤薬品のセルニュー®(ヒアルロン酸入りです)、ロート製薬のアルテミアエキス配合の日焼け止めDRXなどです。もちろんNAVISION®の日焼け止めもあります。)他は、クリニック限定の制汗剤とかですね。

大島椿のアトピコ®シリーズ(椿オイルで有名な大島椿のこのシリーズの椿オイルは、ずべて皮膚に塗っても大丈夫な精製度合いがスゴイものです。一般の髪用のオイルとは違います。アトピコ®はクリニック限定なのです。)のシャンプーとスプレータイプの椿オイルと皮膚に塗るオイルなどです。髪の健康を考えて、アトピーの方にもお試しいただけるように、取り扱いました。サンプルもありますから、どうぞお気軽に。

一般の化粧品は、Roc®とビオデルマ®です。この二種類は、クリニックでなくても普通のお店で買えます。まあ、うちにわざわざ置く必要はないんですが、よく患者さんに、例えば・・と言ってご紹介したり、サンプルを使ってもらった後に、大勢の方が「ここで売っていますか?」「ここで売ってほしい」と言われるので、私自身も気にいって双方使っているため、取り扱うことにした商品です。

20101205_1.jpg 20101205_2.jpg

他によくおススメするのが、牛乳石鹸の無添加シリーズの無添加せっけん(1個¥150税込)と無添加ヘアトリートメント(しっとりタイプ 1本¥700税込)です。こちらもスーパーのエコのコーナーによく置いています。無添加のせっけんは、牛乳石鹸でなくても、玉の肌でもミヨシでもシャボン玉石けんでも、石鹸成分100%(石鹸素地100%)なら、どこのでもいいと思います。牛乳石鹸が一番大手なので、一番手に入れやすいかもしれません。モノにもよりますが、大手だけあって、他のメーカーよりお得だったり、種類が多かったりします。スーパーとかで比べてくださいね。

以前は、ミヨシの泡の石鹸シャンプーを使っていて、地肌は結構健康的なため、生えてくる髪の毛もしっかりしていると思います。ただ、石鹸シャンプーは、石鹸シャンプー専用のリンスが必要です。シャンプーのアルカリを酸性のリンスを使って、中和させるんですね。だから、一般のリンスでは、全然ダメなんです。その後で、椿オイルを塗っていたんですが、リンス後、若干のきしみが気になり、牛乳石鹸の無添加トリートメントを使っていました。でも、3つも使って髪を洗うのがめんどくさくなって、そこで思いついたのが、椿オイルシャンプーです。短い髪の方なら、このシャンプーだけでトリートメントはいらないかもしれません。

今は、椿オイルのアトピコ®シャンプーをして、無添加トリートメントをして、最後に椿オイルを毛先を中心に少し髪の毛に塗ってやります。(そうそう、ロゲイン®も地肌に!)結構洗髪が楽になりました。

特に、髪の毛がパサパサと乾燥が気になった時には、オイルをスプレーしてやれば、しっとりの調節がきくので、お手軽です。ヘアムースとかって、実は結構髪の毛を痛めるんです。界面活性剤という合成洗剤と同じ成分が入っていますから。結構高いヘアムースとかなら、界面活性剤ほどきつくない乳化剤というのが代わりにはいっていると思いますが、私は自分でつけることはありません。美容院でセットしてもらう時くらいと、ここぞ!という(めったにありませんが・・)時に自分でワックスやスプレーをちょっとつけるだけかな。ムースって、つけたらスゴイ艶がでますけど、毎日使っていくと、枝毛だらけでパサパサのキューティクルのない髪の毛になってしまうんです、商品にもよりますけど。傷んでしまったら、もう短く切って、新しく伸びてくる毛を大事にしてあげましょう。

髪の毛を気にする方は、一度ムースを止めて様子をみてはいかがでしょうか?使っている商品にもよりますから、してもしなくても変わらないという方は、また使い始めたらいいと思いますが、使っていてどんどん傷んでくると気付いた方は、すぐに止めましょう!

先日、患者さんからキルフェボンのケーキをいただきました。

6個いただいて、そりゃもう、すごくスバラシイ眺めで、大興奮だったのですが、一気にスタッフとたいらげてしまい、気づいた時には、残りの2個でした・・・。私は一度に2個半(半というのは、他のスタッフと半分分けしたからです)も食べてしまって・・・。何がダイエットなんだか。。。

20101012_1.jpg

ここのタルトは、新鮮な果物がたっぷり入っていて、先日嵐のテレビ番組で、爆笑問題の田中さんが、大のスイーツ好きだそうで、今一番おいしいおススメスイーツと言って、こちらのキルフェボンをご紹介されていました。

ここの果物は、どれも今まで食べたことがないくらいのおいしい果物がのっていて、(同じイチゴやいちじく・マスカットでも、全然なんか味が違うんですうよね~。素材がすごくこだわって仕入れされているのでしょう。)、カスタードや他のクリームも材料がいいうえに、丁寧に作られているので、あっさり、しっかり、たっぷり、といくらでもホントの食べれちゃいます~(って、食べすぎですけど。。)

またタルト生地自体もなんかおいしいんです!よそと全然違います。

この写真のタルトは、季節のベリーと、スモモのタルトです。どちらも絶品でした。

他にも、キャラメルと洋ナシのタルトや、ティラミス、季節のフルーツタルト、イチジクのタルトをいただきました。どれも絶品です!いつもたくさんいただくので、大興奮ですが、興奮のまま食べてしまうので、写真を撮るのを忘れてました・・。今回、やっと撮ることができました。

翌日には、すべていただきました。いつも本当にありがとうございます買ってきていただくのも、本当に重くて大変だと思うのですが、スタッフともども、ありがたく、おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

ちなみに、こちらのお店、平日はまだ大丈夫だそうですが、土日やお休みの日は、大変な混み具合だそうです。イートインをされるなら、ぜひ平日に。種類が多すぎて、どれもおいしすぎて、本当にどれか1個にするのは中々決められないので、HPで下調べをしたほうがいいかもしれません。

マスカットのタルトは、今まで食べたことがないジューシーさで、格別でした!季節や仕入れによって、果物の種類が変わるそうですが、本当にどれも絶品です!一度お試しを!!

すみません、昨日の載せることができませんでした。

NAVISIONの新製品、昨日届きましたので、早速ご購入いただけますよ。お知らせの調子が悪いので、先にこちらでお値段のお知らせをいたします。

TAマスクセット(トラネキサム酸の全顔パック5枚入り+日焼け止め乳液1本)

通常価格¥12.600 → キャンペーン価格¥8.400 33%オフ

RTマスクセット(レチノールの全顔パック5枚入り+日焼け止め乳液1本)

通常価格¥12.600 → キャンパーン価格¥8.400 33%オフ      と、どちらもかなりお得です。

どちらも限定5セットですので、早い者勝ちです。

NAVISIONのトラネキサム酸のイオン導入は、続けると本当に良いものですが、まあ、できても月1~2回かと思います。できるなら毎日クリニックに来ていただいて、してももちろんいいんですが、普通無理ですよね~。このTAマスク、イオン導入の代わりに普段のお手入れにするといいそうです。週1~2回くらいで。(もっとやってもいいと思いますが、すぐ無くなってしまうので、もったいないかと・・。)

イオン導入と全く同じだけの効果とは思いませんが、このパックには、かなり濃い~いトラネキサム酸がたっぷり入っているそうで、お家でするお手入れとしてはスゴい!と思います。

レチノールのRTマスクのほうは、実験結果の見せていただいた写真など結構良かったので、やる価値ありの商品です。医薬部外品なので、国の安全基準をクリアして世に出てきたので、安心して使っていただけますが、やはりレチノール商品ですので、(結構濃いですから)合わない方もいらっしゃいます。RTマスクをご希望の方は、診察時に詳しくご説明しますね。

シミ・シワ・たるみなど全てのお肌の悩みの原因である紫外線をカットする日焼け止めは、とても重要で、今回のキャンペーンはそれが1本付いています。理にかなってます。この辺はさすが資生堂だなという感じです。(単に、日焼け止めを売りたいだけだったりして・・・)

このNAVISIONの日焼け止め乳液ですが、大好きな日焼け止めの一つです。通勤時は汗をかくので、ウォータープルーフを今は使っているので、今これは使っていませんが、汗をかかなくなったら一番に使いたいヤツなんです。

まず、塗り心地がとてもいいこと。うちで扱っている日焼け止めの中では、塗り心地は一番かもしれません。するっと塗れるのにしっとりして、紫外線吸収剤が入っていないのに、白くならない優秀な日焼け止めです(普通、紫外線吸収剤が入っていないものは、塗りにくかったり、白くなったり、ちょっとね~、と思うことがあるものです)。塗った瞬間、なんかいい~と思いました。

こうなると、資生堂のノウハウって、さすが!と思ってしまいます。

資生堂をかなりヨイショしてますが、お金をもらっているわけでもなんでもありませんので!

資生堂にしろ、ワコールにしろ、私たち日本人のデータを莫大に持っていらっしゃいます。それを商品に生かして、少しでも喜んでもらえる商品を作ろうと商品開発に力を入れておられます。(あちらも商売ですから)莫大なデータというのは、ものスゴイ財産で、その結果、売り出された商品というのは、試す価値があると思います。「モチはモチ屋」といいますか、つい最近化粧品作りを始めてみたとかの会社の商品とは、やはり違うことも多いのです。大手であるがゆえに、研究開発にかけられるお金も規模ももちろん違います。で、その商品の説明を聞いて試してみて自分が良かったと感じたものは、種類やメーカーにかかわらず、患者さんにもお伝えしたいです。いいものはみんなで共有しましょう!

ちなみに、NAVISIONは今ハマってますが、資生堂の商品全部にハマっているわけではありません。

クレドポーの下地・ファンデも愛用してますが(今は汗をかくので、別のメーカーです)、同じ資生堂でも商業戦略見え見え(と私が感じた)のものは、試すことすらしません(スキンケア商品で)。口紅やチーク・アイシャドウとかは、CM見て、つい買っちゃうことありますけどね。CM、良く出来てますよね~。購買意欲を掻き立てますね~。

ポイントメイクって、そんなに害ってありませんから、いきおいで買ってもいいと思いますけど、スキンケア商品は、本当に大切です。「これはどんなものか」っていうことを知ってから購入するだけでも、効く気がしてきますから、結果はより良くなります。化粧品だけでなく、治療や薬も、「知る」ことって、実は重要なんです。

今、ご自分が使っているものがどんなものか、改めて見てみたら、意外な発見があるかもしれませんよ。一度、お試しを。

 

 

昨日は、リッツカールトンホテルで開催された資生堂NAVISIONの新作発表会(ただの新製品のご案内)に行ってきました。説明会の後、立食パーティがあるそうで、それも楽しみだったんですが(食べてばっかりいませんでしたよ。もちろん、リッツのお料理はおいしかったですが。。ダイエット中だというのに、また一杯食べてしまいました・・・。ワインも白も赤も、デザートまで。。。でも、ちゃんとちゃっかり情報を仕入れて来ました。開発部門の方々もいらっしゃって、カッコ良かったです~!何聞いても、すぐにちゃんと答えてくれるんです!資生堂のラボはやはりスゴい!初めて学会で資生堂ラボの研究結果の発表を聞いた時に、こんなところで働いてみたいと感じて、スゴさに圧倒されたのを憶えてます)説明会が、予想以上に良かったです。このNAVISION、ホントによく研究されているんですよね~。クリニック限定化粧品の中で、お気に入りの1つです。

NAVISIONというブランドは、資生堂の中でも、クリニック限定化粧品になるので、一般で購入するとかできません。必ず、クリニックで購入する形をとります。

他のクリニックでは、診察・カウンセに入らなくても、受付さんの説明だけで、店頭販売されているところもあるかもしれませんが、当院は化粧品のみ希望という方も必ず診察・カウンセに入っていただきます(資生堂以外の化粧品も同様です)。なんで?たかが化粧品でしょ?という方もいらっしゃるでしょうが、クリニック限定の化粧品は、一般のものよりも濃かったり、使ったほうがいい方とよくない方というのが、もちろんあります。せっかく同じ使うなら、少しでも良くなるように使うほうが絶対いいと私は思います。たかが化粧品ですから、光・レーザー治療ほどの効果が出るわけではありませんが、毎日のお手入れになるので、実はとっても大切なんです。365日間違った使い方・合わない化粧品というのは、お肌が可哀そうです。同じ使うにしても、もっと効果的な方法というのをお肌を診てから初回購入時に説明させていただいています。

詳しいことは、明日(できれば)載せますが、NAVISION新製品キャンペーンを人数限定で行います。NAVISIONシリーズのトラネキサム酸シリーズのパックとレチノールのパックです。トラネキサム酸のパックは、イオン導入1回分に相当するかもしれないぐらいたっぷり配合されていて、私も1枚使ってみましたが、ちょっと気持ち良かったです。

レチノールの方は、日本で初めての全顔用シートパックだそうで、医薬部外品なので、安全性もお墨付きだそうで、まだ試していませんが、説明会でされていた結果は、結構好印象でした。ちょっと良さそうかも~♪化粧品で、ここまで結果が出るんや!と、ちょっと衝撃です。試す価値充分あります。毛化粧品なめてたら、いけませんねえ。(結果が見てみたいという方は、診察時にお見せできます。)

毛穴の開き用のグリシルグリシンは、パックともども愛用中です。最初は、ふーんと思ってあまり期待はしていませんでしたが、もう1本ほぼ無くなりかけ・パックは計4回してみて、おっ!ちょっと小さくなってないか?という感じです。NAVISION頼りになるかも~♪ちょっとはまろうとしてます。2本目行きます!(その前に、レチノールパック、試さなきゃ。)

キャンペーン商品は、今日発注したので、早ければ明日・遅くとも明後日には届くはずなので、お楽しみに!!

自分のお気に入りの期待大のものを、すぐにご紹介できるのが、開業して良かった点の1つですね。

 

さて、資生堂のグリシルグリシン、セミナーに参加して、お話を聞いてきましたが、新しく役立つことは、正直あまりなかったです。使い方も、私がオススめしている方法と同じで、美容ジェルを毎日塗って、パックを週1~2回での、効果が発表されてました。資生堂研究所の方が、グりシルグリシンが毛穴に効く原理と結果データ(効いているという証拠)を詳しく説明してくださったので、やっぱり使い続けようと思いました。

もちろん、根本的に治すということはできません。皮脂を止めたり、毛穴をなくすということはできませんからね。あくまでも、普段のお手入れになります。

イオン導入で入っていく時のルートとかも研究されていて、大変勉強になりました。やっぱり、資生堂のラボはスゴいですね~。

なんと!今度新商品が、このNAVISIONから、トラネキサム酸のパックとレチノールのパックが出るそうで、サンプルをいただきました。まだ使ってないんですが、トラネキサム酸シリーズはホントに塗り心地も良いのでおススメです(お値段も、そこそこしますが)。ちょっと楽しみです。1回使っただけで、そんなわからないかもしれませんけど、良かったら、また仕入れますね~(院内は化粧品だらけになってきましたが・・。日焼け止めフェチでもあるので、取り扱いの日焼け止めが8種類!もあります。テスターはもう2・3種類あって・・。ちょっと集めすぎましたね・・。だって、日焼け止め好きなんですもの。。好きな日焼け止めを集めたら、気が付いたら、こんなことになってしまいました!)

クリニックにまだ入ってなくても、この商品は頼んだらすぐ来るので(2日ほどはかかりますが)、欲しい方は、ない分を取り寄せされることも可能です。テスターは全商品(パックのテスターはありません)入れてますので、よかったらカウンセ・治療後のお化粧直しに使ってみてください。

以前、ご紹介したアスタキサンチンの化粧品(クリニック限定)・アスタリズム®ですが、もしかするとスゴいかもしれません。(ハリーさんの約36倍入るというウワサです)

私は、夏場になると、よく胸のところにマラセチア毛のう炎ができます。

マラセチアというのは、カビの1種で、誰にでも(赤ちゃんからご年配の方まで)どこの皮膚にもある(体中はもちろん、口の中にもいます)普段から一緒に仲良く暮らしている菌です。汗をよくかいたり、風邪でお風呂に入れなかったり、免疫力が弱ってたり、といろいろな時に増えてしまって、一見ニキビのように、小さな赤いぷつぷつが出てきます。季節によったり、また知らない間にひどくなったり、治っていたりします。ニキビが全然治らないという方は、マラセチアだと薬が全然違うので、一度ご相談ください。

さて、私のマラセチアですが、基本出ても、ほったらかしにしてます。あまりひどい時は、薬を塗ったりしますが、お風呂でピーリングの石鹸で洗うぐらいで、放置してます。落ち着いても、汗かいて、またすぐ出ますからね。

先日、顔にアスタリズム®を塗るついでに、ふと思いついて胸のところにも塗ってみました。そうしたら、翌日、マラセチアほぼなくなっていました!たまたまかもしれませんが、マラセチアの薬塗っても、今までこんなに早く落ち着いたことは一度もありません。かなり、ビックリしました!マラセチアの薬は、薬の中では塗りやすほうですが、やはり化粧品ではないので、塗り心地は化粧品には負けてしまいます。アスタリズム®で、いけるなら、断然こっちのほうが、塗りやすくてオススメです。

そういえば、他の方で、これのおかげでニキビ出来ていたのが、出来にくくなったって言っておられる方がいはりました。ニキビで悩んでいる方、一度試してもいいかもしれません。(炎症や化膿がひどい時は、勧めませんよ~。データがないので。)

アスタリズム®自体の元々の目的は、お肌を強くして、いろんな刺激に負けない肌をつくるということですから、肌荒れしやすい方にもいいと思いますが、今湿疹が出ている方は、落ち着いてからにしてくださいね、念のため。

試す価値あり、の化粧品で、期待大!です。