プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近投稿した写真

ホーム > 医療



今朝TVで、アロエをそのまま切って、お肌に塗る、というのを勧めているのを、チラッと見かけました。

昔から、よくアロエは化粧品にも使われていますし、民間療法でも保湿剤としてや火傷した時なんかに貼るように言われてきたりもしました。

ですが、はっきり言って、皮膚科医からしたら、アウト!です。アロエから抽出した化粧品であったりする分を使うのは問題ありませんが、生のアロエそのままというのがいけません。

アロエの中には、肉眼では見えない結晶物(針状になってます)などの刺激になるものが入っていて、大丈夫な方もいらっしゃいますが、もちろん赤くかぶれる方もいらっしゃいます。

皮膚科という現場では、アロエでかぶれた、という方がいらっしゃいます。あと、火傷した時に貼ってしまったという方で、軽い火傷ではなく、結構ひどい(水ぶくれがめくれたズルムケ)ところに、アロエを貼って、刺激物のせいでもかぶれて、ぐちゃぐちゃで、何がなんだかわからなくなってしまっていることもあります。かなり痛いと思います。

火傷の治療は、昔からの民間療法でロクなモノはありません。きゅうりをすりおろしたとか、洗濯糊を塗るだとか、現代版でも、冷えピタやキズを固めるヤツも、一切ダメです。昔は、アイスノンどころか氷もそんなになかったり、あっても、冷蔵庫を冷やす大きいのとかしかなかったりしたせいかも。ある程度の時間を冷やし続けてくれると思って、使われたのはきゅうりとか擦ったヤツや洗濯糊なのかもしれません。たいていが、おばあちゃんやお姑さんに言われてやったと言って、子供さんを連れてくる若いお母さんのことが多いですが。また、昔は、火傷で病院には行かずにj分で治す、という風潮もあったのかもしれません。

水で冷やして、さっさと病院に行く!というのがおススメです。氷で冷やしてもいいんですが、やり過ぎて凍傷にまでする方がいるので、注意が必要です。短時間ならいいんですが、火傷の程度や病院に行くまでの時間にもよりますから、いちがいに何分とは言えませんが、冷やしすぎて、そのせいで痛くなってきたというのに、まだ冷やし続けるというのは、やめたほうがいいです。ぬる~いタオルで冷やしてくる方もいらっしゃるので(時間が経って、ぬるいタオルをあてたたままとか)、氷やアイスノンを使えばいいのに、と思いますが、アイスノンを直接ずーっとあてる方もいらっしゃるので、どう説明したらいいのか困る時もあります。ほどほど、ができない方・いいと思ったら、一直線という方が増えたのかもしれませんね。

ちなみに、火傷をして、ちゃんと冷やした後、病院に行くほどじゃないな、と思われた場合、市販で使ったらいいと思うのは、昔からあるオロナイン軟膏です。最近出ているオロナインH軟膏(少~しだけステロイドホルモンが入っているはずです。そんな大した量じゃないので、箱に書いてある用法・用量を間違えなければ、そんな副作用は出ないと思います。)でもいいいと思います。

民間療法って、今に時代にもいいものも、もちろんあると思うし、化粧品や薬剤の成分として、使われているものもたくさんありますが、やはりその成分だけを抽出してくる、というのが一番大事なので、野山の草や花で、治すには限界もあるし、その方のかぶれにくさや病気の程度にもよります。

なんでも、うのみになさらず、調べてからでも遅くないと思いますよ。どうぞお気をつけください。

冬になると特に足のかかとがガサガサのヒビの入った鏡もちみたいになってくることありますよね。

以前テレビ番組か通販番組でチラッと見たんですが、なんかの液に足を数時間漬けておいて、1週間後にベロ~と剥がれて、その後、ツルツルになる、みたいなのをやっていました。恐らく、何かピーリング剤を使っているんでしょうが、いかんせん市販のモノなので、濃度も薄いため、数時間漬けておかないといけないのと、ツルツルになるのに、時間がかかるんだと思います。こんなの、アレを塗れば、すぐに良くなるのに~、と思って見てましたが、クリニックに来ていただかないと、アレは処方できません。

すると、先日、イオンのドラッグコーナーにも、この通販だかなんだかの商品が売られているのを目撃しました。売れる!となると、最近はスーパーやデパートに並ぶのも早いんですね~。

イオンなんかで売られるということは、誰でも気軽に買えるということなので、ひとつご紹介させていただきます。

皮膚科の専門のクリニックにいけば、こんなメンドクサイことしなくても、早く良くなります。まあ、かかとに使う薬は、医師によっても好みがわかれるため、どこででも同じ薬とは言えませんが、うちでは、かかと専用に塗り薬をご用意しています。

もちろん、かかとにケミカルピーリングをしても構わないんですが、かかとの角質はかなり厚いため、ケミカルピーリングも、ある程度の濃度がいえいます、グリコール酸の場合。もしくは、反応時間を長くするかですが。サリチル酸マクロゴールだと、一応反応時間は5分と決まっているため、あまりにもひどいガサガサだと、1回でツルツルにならないかもしれません。また、患者さんもクリニックで治療を気になる度に受けるというのも、かかとのことと思えば、顔ほどの思い入れはない方のほうが多いため、かかとのピーリングは、あまり受ける方がいらっしゃいません。

私は、自分のかかとには、ピーリングをせずに、かかとガサガサ専用の薬を塗っています。

サンソリットのピールバーで、入浴中に、かかと泡パックみたいにすることはありますが、結構かかとも厚くなっちゃうと、ピールバーだけでは時間・回数ともかかってしまいます。

かかとガサガサ専用のは、夜寝る前に、かかとに塗るだけです。シーツに付くのがイヤな方は、塗ったら靴下を履いてください。ちょっとしたガサガサなら、翌朝にはツルッとなっています。

ひどい場合は、翌晩、もう一度するか、です。余程ひどくない限り、2回で充分かと思います。

もちろん、痛くなったり、赤くなったり、ヒリヒリすることもありませんが、保険は利きません。自費となります。これをしても、すぐにぶり返すという方は、角質がぶ厚くなる水虫の可能性がありますから、顕微鏡による検査が必要です。まあ、処方前にちゃんと調べるほうが二度手間にならなくて、いいんですが。(水虫の場合は、この薬は出しません。保険証を持ってこられた方は、水虫の治療を保険でします。)

当院のかかとガサガサ専用軟膏は、初診料・顕微鏡検査料・薬(5g)含めて、¥5.250です。うす~く塗るだけでいいので、5gで、充分効くと思います。もし、使いきって足りなくなれば、2回目以降は、¥1.050です。2回目以降の顕微鏡検査料金は、別途¥1.050になります。(調子がいい時に、顕微鏡検査をする必要はありません。症状が変われば、必ず必要です。)

ブーツを履くことが増えたり、スポーツジムなど行く機会が増えたりして、足が蒸れやすい状況で、大勢の人が素足で歩いたところを自分も素足で歩く・もしくは接触する、という機会が増えると、水虫をうつされる可能性が大です。男性だけの病気ではありません。水虫は、白癬菌というバイキンが原因なので、皮膚科に行かないと治らないと思われるほうがいいです。

あと、やはりかかとであっても、水虫であろうとなかろうと、決してゴシゴシこすってはいけません!軽石なんて、もってのほかです。こすると、目では見えないキズがいっぱいできて、水虫が入ってきやすくなってしまうんです。

こすらずに、薬で優しく、かかとをツルツルにしましょう!かかとでお悩みの方(水虫の方も)は、一度ご相談ください。塗るだけで良くなる治療というのは、とても楽チンですから。

ダウンタウンDXの続きです。

後藤真希さんが、おうちで、ピーリングやイオン導入・リフトアップ(?)の超音波?ですかね~?毎日2時間(!)お肌のお手入れされてるそうです。

見てて、「あ~あ~・・・」と思っちゃいました。「2時間もしてんと、早よ、寝よし」と。睡眠は、一番の美容方法です!

はっきり言って、25歳なんてなにもしなくても充分キレイなんです。20代なんて、ほんとに、保湿と日焼け止めとこすらない!っていうだけで、ほんとにほんとに、充分です。(20代でも、肌トラブルで悩んでいるという方は、早めに専門のクリニックで、ちゃんと診てもらいましょう。)30代以上となると、美容皮膚科で、一度ご相談されるというのが、まずは一番近道です。何かするにしても、しないにしても。

それなのに、お家でのお手入れのやり過ぎで、どんどんおかしくさせてしまう方、最近すっごく増えているんですね~。雑誌や広告が煽るのも、よくないと思いますが。

後藤真希さんの素肌を診察したわけでは、もちろんありませんから、今のお肌の状態はわかりませんが、あんなこと、早速止めた方がいいと思いました。

写真でちらっと写っていたピーリングの機械が、ステンレスの板みたいなものが見えたんですが、確かにこれで擦りおとすピーリングの機械がエステでもあります。同じようなのが、家庭用でもあるのかもしれないと思って、見てましたが、こういう機械で角質やお肌を擦るっていうのは、一番してはいけません。肝斑やシミの原因になります。その時は角質が少し取れますから、一瞬明るくなったように感じるので、ハマッてしまう方は多いんですが、それで、毎日どんどんやって、泥沼にハマッていった方というのを山のように診てきました・・・。

また、ピーリングなんて、いくら家庭用でも毎日するものではありません。特に、こんな乾燥の季節にしたら、キメはなくなって、ますます乾燥して、敏感肌になっていっちゃいます。診察して、やっても大丈夫、と言う方、まれ~にいらっしゃいますが、この季節滅多にいません。いたとしても、いらないと思いますよ~。リスクのほうが大きいですから。

イオン導入は、確かに毎日(お家で)する、ということ自体は、とてもお肌には良いことと私も思いますが、問題なのはやり方なんですね~。

イオン導入に使う薬剤は、できれば、防腐剤などの添加物が入っていない専用のものがいいです(でないと、添加物も導入されてしまう可能性もありますから)。ただ、専用のものって、結構高いですよね?防腐剤も入っていないやつだと、ちょっとしか入ってないし、冷蔵庫にいれないとダメだったりして。その結果、皆さん、薬剤をケチっちゃうんです。そうすると、コットン(大半の器械が、コットンを取り付けて、そこに薬剤を垂らして使うと思うんですが)との間に摩擦が生じます。コットンなしでも、肌と器械の間にも摩擦が出来ます。そしたら!擦ってることと同じなんですね~。そして、肝斑が悪化した、という方もたくさん知ってます。

また、イオン導入は、電気の力で導入されるので、グイグイ力を入れて押したからって、効果は出ません。(エステで、イオン導入をグイグイ押すところがあります。こんなエステ(クリニックでもあるかも・・)は、はっきり言って、イオン導入の原理が全くわかっていません。じゃあ、力の強い男性にしてもらうほうが効くのか?それなら、いっそ格闘家にでもイオン導入してもらえ!ってね。おかしいでしょう?おしくらまんじゅうじゃ、ないんだから・・。)

イオン導入なんて、ホントはすごく安全な器械で、火傷するなんて、器械が壊れていない限り、信じられません。でも、原理をわかっていない人にされると、やり方がおかしいから、というか、何が安全で、何が危険かって、わかってないから、火傷させてしまうんですね~。恐ろしいです。。(業者の方から、イオン導入で火傷させるエステやクリニックがある、と最初に聞いたときは、耳を疑いました。業者さんにもよりますが、「うちで買うなら、同意書(違う方法で使った場合に火傷させたら、メーカーの責任ではない)にサインをお願いします」というところがあって、ビックリしました。そこは、器械の使い方自体が私のやり方と考え方が合わないので、買いませんでしたが。火傷させたそのほとんどが、やり方がおかしかったんです。)

家庭用のは、使用方法を間違えない限り、火傷はしないと思いますよ。かなりパワーは弱いはずなので。ただし、必ず使用法(特に時間!)は守りましょう!10分以上は、ほとんどのが、続けられないようになっていると思います。10分までですよ!家庭用のは!10分以上するには、コツが要ります(というよりも、原理がわかっていれば、コツというより、その方法は誰でも知っていますが)。でも、10分で充分だと思いますよ。キリないですから。

おうちで、イオン導入する場合は、①時間・方法を必ず守ること。②薬剤はケチらず、むしろたっぷりで。コレが一番難しいんですが、③決して擦らない!(転ばすタイプでないと中々むずかしいと思うんですが、皮膚にあてたまま、滑らすタイプなら、スーッと滑らす!ここで、力を入れて擦っちゃうと、シミの原因になります。)この3つができないという方は、おうちでするのはあきらめて、残念ですが、ちゃんとしたところで、してもらいましょう。

あと、リフトアップの器械ですか~?ちなみに、市販でリフトアップする器械なんて、売っていません。もし、そんな器械が売っていたら、それは何かしら、法律に違反してると思います。医療機器でもないのに、効能・効果は言ってはいけないんですね。何故かというと、効くわけがないから。詐欺になるんです。宣伝文句を、よ~く見てください。リフトアップさせるような・あるいはさせたい方の願望のイメージだけで、「リフトアップする」とは言ってはいないはずです。もし、効能を言い切っていたら、消費者センターに言いましょう。その業者は、かなり悪質と思います。

家庭用で、リフトアップしたい方に販売しているとなると、リンパを流すマッサージ系か、超音波系のどちらかがほとんどだと思いますが、これらは両方、やはり擦ってしまうことで、肝斑が悪化している方、やりすぎ・引っ張りすぎで、シワ・タルミが余計にひどくなっている方が大勢いらっしゃいます。その時は一瞬リンパが流れて、むくみはとれるでしょうが、毎日とか頻繁に(しかも間違ったやり方で。おうちでする場合、結構皆さん大胆に無茶苦茶されます。顔の解剖なんて、もちろんお構いなしです。触ったらいけないところまで、ガンガンいかれます!)してしまった結果、エライことになります。

筋肉・リンパの解剖や皮膚の構造など、ちゃんとわかっている美容皮膚科医・美容外科医なら、そういう器械も、利点のみを利用してうまく使えると思いますが、一般の方やエステでは、私は難しいと思います。また、わかっている医師の多くは、おうちでせずに、専門医にまかせるように言われるのではないかな、と思います。あるいは、どうしてもおうちでリンパを流したいなら、器械など使わずに、トラブルの少ない対処法を教えてくれると思いますよ。

お家でできること・することには、限界があります(もちろん、エステにも)。医療ではありませんから。何歳であろうと、①保湿 ②日焼け止め ③擦らない この3つをしていたら、私は充分だと思います。それ以上のお手入れがおうちでされたい場合は、クリニック専用化粧品や医薬品など、専門医とご相談されるのが、確実です。情報が氾濫しすぎて、おかしなことばっから、流通しちゃってるんですよね。おかしいと気付いた時点で、止めたらもちろんいいんですが、(やてみないと、何がダメかって、わかりませんもんね)元に戻すのも、結構時間もお金もかかります。

美顔器って、そんないらないと思いますよ。今のところ、ホントに簡単で、リスクがなく、誰でも簡単に使えて、しかも効果がある程度ある、なんて器械、一般には発売されていませんから。

ご参考までに。

本日より、診療を開始いたしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

早速、福袋をお問い合わせも多数いただきまして、本当にありがとうございます。内容は、あの3種類しか今回はご用意しておらず、肝斑セット単独とかのはありません。スミマセン・・。肝斑の方がかなりたくさんいらっしゃいますので、また肝斑の方用のキャンペーンを何か考えておきますね。

福袋は、お電話ではお取りできませんので、ご来院していただいて、診察・カウンセで適応のあった方のみ、お手続き順となりますので、お電話では、まだ残っていても、ご来院時にはない場合もありますので、どうかご了承ください。

さて、今日ダウンタウンDXを見ていた時に、コロッケさんが「首のシワがないのは、首の表情ジワをよく使うからだ」とおっしゃってましたが、これは全く逆です。一般の方はマネされませんように。

コロッケさんは、本当にお年の割りにシワは少ないと思いますが、あの方は、全ての筋肉を1個ずつ別々に動かせるんじゃないかというくらい、顔の表情を変えれる方で、かなりの特殊能力です。あれだけ、いろんな筋肉(全てと言ってもいいかもしれません)を毎日まんべんなく動かされるので、シワが少ないんだと思います。この全ての筋肉をまんべんなく、というところがポイントで、一般人は普通できないことです。

一番のシワができる原因は、同じ表情ばかりすることです。同じ筋肉ばかり使うことですね。例えば、眉間にしょっちゅう、シワを寄せるとか、眉毛を上げて、目を開けるとか、しゃべる時に眉毛がよく上下するとか、口角だけ上げる愛想笑いを絶えずする方は、ずっと口角の横にシワが刻まれてしまうとか、表情ジワは、クセのシワなので、同じことばかりしていると、そのシワが溝になって、深く刻まれてしまうんですね。(顔全体で笑う方のほうが、目尻にはシワは多少多くなりますが、口周りには、それほどシワは残りません。)

美容皮膚科でシワを浅くする方法のひとつに、ボトックス注射がありますが、これは筋肉の動きを止める注射で、「表情ジワをよく使う」こととは、全く逆です。「動きを止める」という以外に、筋肉の緊張を解いて、筋肉をリラックスさせる場合にも使います。

首のシワを取ったり、浅くするのにも、ボトックス注射を首のシワの周りにもしたりすることもありますから、コロッケさんの言う「首の筋肉(アゴを上下させて)をつかって、伸ばしたり、縮めたりすると、シワにならない」というのは、全く逆なんです。

あの方は、首も顔と同様、一般人とは全く違うレベルで、首の筋肉をつかっていらっしゃるのかもしれません。また、首にシワが寄り易い原因は、枕が高すぎて、アゴを引きすぎて寝ているとか、首ののど仏のところに甲状腺という臓器があるんですが、これが大きめの方は、甲状腺のところで、皮膚がひっかかりやすいのか、折れ曲がりやすいポイントができるというのか、甲状腺の大きな方はシワが深めなことが多いです。(甲状腺も、元々大きめで異常ではない方と、病気で大きくなっている方といらっしゃいます。これは、病院で検査しないと異常かどうかはわかりません。)

コロッケさんのシワがないのは、たまたまか、他に何かいいことをされていてその結果なのか、全体の筋肉を使っているせいなのか、ということはわかりませんが、少なくとも他の方が今からマネをして、シワがなくなるということはまずないでしょうから(ひどくなることのほうが多いと思います)、マネをされませんように。

サービス業(ホテルマンやホステスさん・営業で笑顔が必要な方全て)や俳優さん。芸人さんなど、顔の表情が、お仕事で重要な位置を占める方の場合は、ボトックス注射は慎重にしないといけません。

半年もしたら、充分元に戻りますが、その間、打った場所によったら、すごく不自然な表情になりますから、注射前によくご相談ください。私は、ホホや口周りに注射するのは、絶対勧めませんけどね。表情がおかしくなるのを覚悟してでもして欲しい!と言う方は、できれば他院にご相談ください。自然でない治療は、あまりしたくありません。たまに、TVでも全然顔の表情がない方、出てますよね。素人さんならまだしも、女優さんでされてると、女優の仕事、どうでもいいのかな?と思ってしまいます。

40歳を過ぎた女優さんとかで、バラエティで笑っても、自然な笑顔で、しかも目尻のシワが少ないと、「この辺に注射しはったんかな~?」と思うときが最近よくあります。ああいう笑顔は、全然OK(演技派の女優さんは、していらっしゃらないと思いますよ。微妙な表現ができなくなりますから!)と私は思います。

どうしても、目尻のシワが気になるけど、不自然は嫌!という方は、そういう打ち方をしますので、ご相談くださいね。でも、バラエティで見かける笑いジワも変!と言う方には、目尻ボトックスは勧めません。

本当に自然に良くしたい、というのであれば、タイタンやジェネシスが一番いいと思います、時間・回数はかかっても。シワの種類にもよりますから、必ずよく医師と話し合ってくださいね。

お正月のキャンペーンを、何かしようと考えてまして、思いついたのが、福袋です。

福袋は、プラチナ・ゴールド・シルバーと各5つ限定です。もちろん、無くなり次第、終了ですので、お早めに。

せっかくなので、この機会に、まだやったことのない治療を体験されてみては?と思います。それぞれが各治療の組み合わせになっているので、相乗効果を実感していただけると思いますが、どうしてもバラしてされたい方は、それも可能ですが、やはり同じ日にするほうをオススメします。

バラすことのメリットは、ひとつずつの効果を見れることでしょうか。。

欠点は、何度も来ないといけないのと、相乗効果はもちろんわかりません。(翌日や翌々日ならわかるかもしれませんが。。)やっぱり一度にいろんなことをすると、それぞれが効くモノが違うので、一度に結構キレイになれることでしょうか。アレもコレもよくしたい!という欲張りな方には、大変オススメです(どこまでの効果を目指すのかで、回数は必要ですが)。一度にされて、どれが効いたのかわからない、という方もいらっしゃいますが、答えは、全部効いたんです!です。タイタン・ジェネシス・ライムライト、どれも大好きな治療です。1台の機械で、全部の要望を満たす、というのは基本無理です。

その方の改善されたいことが、どれかひとつの機械でいける場合は、いいと思いますが、タルミ・小じわ・毛穴・シミ・・・とか全部!みたいになると、治療も全部!になると思いますよ。1個ずつ、少しずつ改善されたい場合は、1個ずつの治療で様子を見られたら、もちろん構わないのですが、どこまで希望されるか、その方次第ですから。

私も、時間があるときは、一度に全部してます。バラす時は、どうしても時間が取れない時だけですね。自分でする場合は、相乗効果を狙うというより、めんどくさい(自分で自分にするのって、す~ごくめんどくさいです!準備をするのにも、処置するのにも余計に時間がかかるし、と~てもやりにくいんですね~。)のと、早く良くしたいからです。今、通っておられる患者さんも、99%以上の方が一度にされます。バラす方というのは、何度も来るのはできるけど、子供さんを預かってもらっていたりとかで、一度にあまり長い時間を空けたくない方とか、最初の数回をバラして効果をそれぞれ確認されたい方とかです。効果確認後は、一緒にされてますね。

フォトのライムライトがしたい!という方でも、もし肝斑があれば、肝斑セットでないとお受けしませんので(肝斑の方に、フォトのライムライトのみあてるということは、しません)、ライムライトもしくは肝斑セットでもOKという形にさせていただきました。

もし、プラチナ御希望で、当日診察・カウンセ後、全部されたい!という方は、予約状況により、当日は施術ができないこともあるかもしれません。あるいは、お待ち時間が出るかもしれません。御希望されても、適応がないことがありますから、全部の枠をカウンセ前にお取りすることが難しいこともあります。「全部してみたい」という方は、ご予約はお早めに。一度カウンセを受けたことのある方や、一度されて納得されている方は、当日処置御希望の場合は、枠を押さえさせていただけるとは思いますが、状況にも因りますので、どうぞご了承ください。

タイタン・ジェネシス・ライムライト全てされると、処置時間だけでも、1時間は最低かかります。肝斑セットなら、さらにイオン導入の時間が10分ちょい追加です。

初診の方で、診察と全ての処置の説明・その方に合っているかの説明となると、それだけでも、最低30~40分。お話が弾んだり、スキンケアの説明も併せてさせていただいていますから、1時間くらいは診察・カウンセで必要と思われるほうがいいです。同時に、気になっていた他のことなどもご相談されると、お時間はもっとかかります。お時間のない方で、ちょっと話を聞きたいだけ、という方は、処置中にお話させていただくことも可能です。(もちろん、やっている処置以外の話ですよ。説明なく、処置はしませんので。)処置は、全て私が今のところは全部しますので、処置の間は、大体患者さんとおしゃべりしてます。美容のこととか、食べもののことや健康相談、その他もろもろです。でも、タイタン・ジェネシスとかは、温かくて気持ちいいので、おしゃべりの途中で、寝てしまわれる方も結構いらっしゃいます。

他院でされたことがあって、よく知っているからカウンセなしで、してくださいという方がたまにいらっしゃいます。ただ、クリニックによって、誇大広告なみの説明をしているところやほとんど説明せずに施術をしてしまっているところもあるため、最低限の説明はさせていただきますので、その分のお時間は頂戴します。ビックリするような説明を受けておられる患者さんがいらっしゃって、本当にビックリすることがあります。

ちなみに、福袋は、1回分のセットで、コースとかでのご用意はしていません。何回もしたいから、福袋の買いだめをお1人でされるというのは、お断りしております。(処置前に、お金をいただくということはしておりませんので、処置当日のお支払いという方法を取っています。次回は最低でも2週間は開けていただきます。その時点で、福袋が残っていましたら、2個目をお求めできないわけではありませんが、その時にお問い合わせください。)

また、福袋は、かなりのお値引きをさせていただいていますので、普段の継続お値引き対象外とさせていただきますので、ご了承ください。

ご紹介したように、私が患者さんから言われる「クマ」は、これら①~⑤まであります。どれか1種類が気になるという方もいれば、いくつか・いくつも重なっている方もいらっしゃいます。

だから、お電話での判断は無理なんですね。実際の「クマ」の状態を診せていただいて、他のお肌の状態とかに合わせて、治療法をご提案していきます。(もちろん、肝斑があれば、ライムライトやアキュチップだけあてる、ということはできません。まず、肝斑セットからしていただきます。目元の色グマの場合は、肝斑があるからといって、目の下の設定自体は、それほど変わらないと思いますし、むしろ、色グマの方には、肝斑セットのほうが、早く良くなるかもしれません。中からと外からの治療になりますから。)

いろんな状況が重なっていて、全部治療していくのは大変という方、まずは、一番気になっていることから治療をオススメします。一番、気になっていることが、少しでも改善するだけで、結構マシに見えたり、お化粧でカバーしやすくなります。相乗効果というか、結果として、他の状態にもいいほうに影響が出ることも多いです。もちろん、ほとんどの患者さんが、どれに当てはまるのかわからないことが多いと思います。そのための美容皮膚科医ですので、どうぞお気軽にご相談を。

でも、どのクマでも、一番大切なのは、①マッサージをしない・こすらない・すりこまない②日焼け止めをきちんと塗る(老化予防に役立ちます)③保湿はしっかり(乾燥ジワ予防に役立ちます) この3つです。他には、ちゃんと寝るとか、なるべく体にいいような生活にこしたことない、とかくらいで、おうちでできることって、それほどありません。まず、この3つを少しずつでもいいので、やってみましょう!

この3つもちゃんと出来ていると言う方であれば、おうちで使う医薬部外品であったり、クリニック専用の化粧品であったり、医薬品などのご紹介をさせていただきます。そういうことをしながら、クリニックでの治療を受けられると、やはり早く良くなると思います。(さっきの3つができていないと、クリニックの治療をいくら受けても、全然効かないですよ。)

「クマ」を今以上に悪化させないために、おうちでできる方法をしても良くならないときは、クリニックでの診察をオススメします。

「クマ」と呼ばれるもう1種類が、⑤脂肪の膨らみです。目の下に、前にも言いましたが、小沢一郎さんのように、ぷっくりと脂肪が膨らんでいるの、わかりますか?他にも、野村監督とか、石原慎太郎さんとか、年齢とともに目立ってこられる方が多いです。女優さんでは、あまりいらっしゃいませんが、一般の女性で、50代前後くらいからでも、いらっしゃいます。60代・70代とどんどん増えてくる傾向です。

骨の凹みと、この脂肪の膨らみの両方が段違いに出て、余計にそれぞれが目立ってしまうという方も、いらっしゃいます。

眼球の奥に、脂肪の塊があって、年々、目の下の皮膚や筋肉が弱ってくるので、支えきれなくなって、脂肪が飛び出してきちゃうんですね。(おなかと同じです。腹筋がしっかりしている方は、内臓がぽっこり出てきませんよね。)目の下や周りのマッサージは、皮膚も筋肉も伸ばしてたるませてしまうので、この脂肪の膨らみが早く出てきやすくなります。だから、絶対、目の周りはマッサージをしてはいけません!

この膨らみは、脂肪ですから、手術で切り取ってしまうしか、方法がありません。

手術したくないから、タイタンでなんとかして欲しい、という方、結構いらっしゃいます。奥から飛び出してくる脂肪を支えきれるほど、タイタンで引き締める、というのは、私は約束できません。

タイタン・ジェネシスで、皮膚をしっかりさせると言っても、20歳や30歳も若返らせるわけではありませんから、目の下のシワが浅くなったり、ツヤやハリが出たり、というのは、有り得ますが、このクマ(脂肪)は、基本無理と思ってください。

顔のシワ・タルミの治療も兼ねて、目元も少しでも良くなれば・・ということで、お引き受けすることはあります。そういう方の中に、時々、脂肪の膨らみが少しマシになる方もいらっしゃいますが、手術ほどの効果は、期待されないでください。また、マシにするのにも、かなりの回数が要ります。

タイタンを、メンテナンスとして、ずっと続けておられる方々の中に、こちらが思っている以上の効果を出す方というのが出てこられます。そこまで変化するには、「続ける」ということが大切で、どれくらい、というのはわかりません。理論上、私はそこまで無理と思っていますから。また、患者さんも、そこまで良くなると思っていらっしゃらなかったからこそ、余計に効いたように思われて、満足される場合も、もちろんあります。

いくら、うちのタイタンがむくみを取るとは言っても、目の下の脂肪は、1回では、本当に期待されないでください。改善方法の第一選択は、やはり手術だと思います。   続く

他のクマの種類として、④シワや皮膚のタルミ・ハリのなさ を「クマ」と呼ぶ方がいらっしゃいます。

例えば、若くてもマッサージのしすぎで、目の下の皮膚が伸びてしまって、皮膚が段々気味になっていたり、なりかけていたり、チリメンジワや小ジワが重なりすぎて、目の下が悪い方に目立っている方がいらっしゃいます。

こうなると、伸びてたるんでしまった皮膚を引き締めるか、手術で切り取るか、ということになってきます。

皮膚を引き締めるなら、目の際のどこまで光が届くのかは実際やってみないとわかりませんが、当院のタイタンはオススメです。特に、目元がかなり気になるという方は、通常のタイタンにさらにオプションで組み合わされてもいいかもしれません。タイタンやジェネシスで、コラーゲンを増やして、目元の皮膚をしっかりさせていく、というのもオススメです。ですが、所詮光やレーザーでは、完全に無くすことはできません。続けることで、かなり自然に若返りはしますが。

手術で、切り取って縫い合わせれば、かなりタルミは無くなりますが、小ジワ・チリメンジワまで全部無くなるとは思われないほうがいいかと思います。手術の最大の欠点は、術後の腫れと内出血です。目元の場合は、下手すると、かなり長引きます。抜糸が済むまで、お化粧を禁止しているクリニックもありますから、余程長いお休みが取れないと、眼鏡・眼帯でごまかすと言っても、人の目が気になる方もいらっしゃるかと思います。手術は、してしまったら、もう元には戻せませんから、する時は慎重に。最悪の事態になっても、自分が乗り切れるかどうかも、ちゃんと考えられたほうがいいです。どうやって、他人にバレないようにごまかすかとか・・。周りの方に言ってる方はいいかもしれませんが・・。また、手術をしても、老化を止めている訳ではないので、そのままの状態が一生続くわけではありません。もちろん、またたるんできます。一生そのままで保持できることなんて、ないんですね。

手術は絶対嫌!という方や、今は手術したくてもできないという方が、タイタンやジェネシスをされます。シワ・タルミはメンテナンスですから、自然な感じで、少しでも良くなれば、という方には大変オススメです。(回数はいりますよ。)   続く

凹みの膨らませ方の続きです。

ヒアルロン酸に比べて、脂肪注入やPPPのほうが、まだ自然かなと私は思いますが、やはり、それぞれ欠点があります。内出血は、どれが軽いとはないと思いますよ。

脂肪注入の場合、1回注入しても、1/2~1/3は、吸収して無くなってしまうと言われいます。クリニックによって、データはバラバラで、データを取っていないところもあるでしょう。

吸収して無くなるからと、最初から多めに入れるクリニックと、自然な量を入れて、落ち着いたら2回目・3回目と再注入していくクリニックと、考え方はバラバラだと思います。2回3回と入れると、そのたびにもちろん料金はかかると思います。最初から込みのクリニックもあるかもしれませんが、その場合は、込みの料金ですから、最初に払うお金は高額かもしれません。

それなら、最初から多めのクリニックがいいかと言うと、オーバー目に入れるわけですから、吸収するまで不自然ではないでしょうか?まあ、どちらがいいかは、患者さん個人の考え方にも因りますから、どういう経過になって、今後どうしていくのか、まで、必ずきっちり聞いてください。質問しても、ちゃんと答えないクリニックは、まず止めておきましょう。

あと、脂肪の場合、後から硬くなってしまうことがあります。もちろん全部ではなくて、一部分で、なる方もいるし、ならない方もいると思います。また、硬くなっても、時間が経てば、柔らかくなってくるといわれていますが、柔らかくなるのに、3~6ヶ月、またはそれ以上は覚悟されたほうがいいです。こちらもクリニックによって、データは様々です。目の下の薄い皮膚のところで、硬いものがあると、それはかなり目立つし、気になると思います。胸の脂肪注入はしていても、目の下は、断っているクリニックもあります。医師によったら、自信を持って、勧める場合もありますが、こちらも慎重に。万が一のしこりが出来た場合の覚悟もしておくほうが、出来てしまったときのショックが和らぎます。

今は、脂肪注入よりもPPPをしているクリニックのほうが多いかもしれませんね。

医師によったら、PPPジェルの硬さを変えてくれるかもしれません。質問しても、口先だけで、「大丈夫ですよ」というクリニックもあるかもしれません。PPPの欠点は、吸収が早いことです。1~2ヶ月と言われていて、ヒアルロン酸とかよりも圧倒的に吸収が早いそうです。(なので、うちでは導入する予定はありません。)吸収は早い分、良心的な価格設定にしてくれているクリニックもありますが、そこのクリニックのヒアルロン酸の価格より高かったり、同じくらいだとすると、何故そうなのか、医師に聞いたほうがいいと思います。その理由を自分が納得できるのか、とても大切です。

なんの治療でもそうですが、広告をたくさんしていたり、雑誌に良く載っているから(雑誌側からの取材ではなくて、クリニックがお金を払って、載せてもらっているということは、結構あります)、という基準で選んではいけません。とりあえず、診察・カウンセに行くのは、ひとつの意見として、いいとおもいますが、即決してはいけません。また、安すぎるところには、それなりの理由がありますし、高くても良心的ではないところもあります。

業界事情をご存知ない以上、カウンセで、どこまで誠実に説明してくれるか、というのくらいしか判断基準はありませんよね。あとは、医師との相性でしょうか。何かあった時に、聞きやすいのかどうか。

もちろん、誠実に説明されても(されたなら、合併症とかリスク・欠点の説明も必ずあると思いますが。合併症は、誰にでも起こりえます。確率が高いか低いかの問題ですが、出た方にしたら、100%の確率で出てしまったという結果にしかなりません。どんなに素晴らしい医師であっても、合併症をゼロにすることはできません。いい医師はもちろん少しでも減らす努力と、万が一出てしまった場合のアフターケアをちゃんとしています。)、そのリスクを負う覚悟がちゃんと自分にあるか、というのが一番大切かもしれません。アフターケアも、クリニックによって違いますから、する前に聞いておきましょうね。

目の下の注入は、本当に慎重に。(ボトックスとかは、それほど内出血は、普通考えられなくていいと思いますが、スゴイ大事な用事の直前にするのは、余程慣れている方を除いて、私はオススメしていません。万が一、ということもありますから。ボトックスも症状が落ち着くのに、1週間はできたら余裕を持ったほうがオススメです。ボトックスでせめて1週間ですから、注入系は、1ヶ月くらい余裕があるほうが、なじんでいいかと思います。何をどう入れるかでも変わりますが。) 続く

クマの続きです。色グマと同じくらい多いのが、③凹みです。目の下が凹んでいるせいで、暗っぽく見えて、クマと呼んでいる(クマに見える)場合です。

ガイコツを想像していただければ、わかると思いますが、眼球のところは、骨がありません。目ン玉が入るからですね。目の周りには、骨があります。この骨と骨のないところが、その方の骨格によって、凹みの目立つ方がいらっしゃいます。目の周りの皮膚・脂肪・筋肉の付き方によっても、変化しますから、子供の時から凹んでいる方もいらっしゃいますし、大人になってから、凹んで目立ってきたという方もいらっしゃいます。凹んでいると、影になって、暗く見えるので、疲れて見えちゃうんですね。よくお化粧で、目の下は、白っぽい下地をたしたり、パール系を足したりしますよね。目の下は、明るい方が元気に、若々しく見えるようです。

さて、この凹みは、残念ながら、光やレーザーで、膨らませることはできません。皮膚とかの位置がタルンで下がってきて、凹みが目立ってきた、という場合であれば、タイタンなどで引き締めていくことで、少し改善する方もいらっしゃいますが、基本は、何かで膨らませないと無理だと思います。

膨らませる方法は、やはりヒアルロン酸や脂肪注入・今流行りのPPP療法でしょうか。

まずは、ヒアルロン酸の説明から。

目の下は、一番薄い皮膚ですから、ヒアルロン酸は、目の下用のかなり柔らかいモノでないと、デコボコになる可能性が高いと思っておかれるほうがいいかと思います。柔らかめのヒアルロン酸で、結構うまく入ったと医師側が思っても、患者さんの満足度とかなりの開きがあると思います。すっごいキレイになると期待しすぎないようにしましょう。

目の下は、皮膚が薄いだけでなく、血管の多いところです。凹み全体に注入するとなると、普通の注射よりも刺す回数は通常増えますから、内出血の可能性が上がります。普通、血が出たら、すぐに押さえたら内出血はほとんど防ぐことができますが、大きめの血管にあたってしまった場合や、下に骨のないところだと出血しても、押さえられないんですね。目の下を押さえると言っても、必ずしも絶対いつもうまくいくとは限りません。どうしても注入したい方は、内出血してもいい時期、カバー力の強いファンデなどご用意されて、注入されてください。当院では、目の下の凹みを膨らませるヒアルロン酸注入はしていません。患者さんの期待に自信を持って、オススメできる治療になりにくいと私は思っているからです。よそから来られた患者さんからお聞きしましたが、目の下のヒアルロン酸をとても勧めているクリニックがあって、そこのドクターがかなり自信をもって勧めたので、されたんですが、運悪く、かなりひどい内出血をされて、知人からはDVと間違われたそうです。また、そこのクリニックでは、中途半端に入れるからデコボコになるんであって、思い切り入れたら、デコボコにならない、と言われたそうです。確かに、それはそうなんですが、デコボコにならないくらい思いっきり入れたら、目の下は結構膨らむので、人相が変わってしまうんですね・・。その方も、顔が変わってしまって、早く吸収させようと大変でした。内出血は、たまたまかもしれませんが、そこのクリニックは、内出血はしない、と最初に説明したそうです。

どこであろうと、生きている以上、針を刺せば、出血は必ず有り得ます。ただ、起こしにくいところと、起きてしまっても止められるところと、止めにくいところ・ひどくなりやすいところがあります。それを説明しない医師は、やはりダメだと思います。また、膨らませることでのイメージが、医師と患者さんとの間で、かなりのギャップがあると思います。お互いのイメージを画像で確認できないんですね。例え、こんな感じとタレントさんの写真を持ってこられても、元々違う顔(肌質とか骨格とか)ですから、同じようにはできません。機械を修理するのとは違いますものね。

ほっぺたのほうに続くゴルゴラインは、ヒアルロン酸やレディエッセはとてもいいと思いますが、目のすぐ下の凹みに入れたい場合は、患者さん側も慎重に。目の周りの注入の合併症をほとんど説明しないクリニックでは、話だけ聞いて、とりあえず帰ってきましょう。お金のために、副作用を言わないところもありますから、即決はダメです。ヒアルロン酸は、吸収までそれほどかかりませんが、少なくとも数ヶ月はかかりますから、その間ずっと気に入らない顔で過ごすことになります。その覚悟もしておきましょう。また、目の周りの内出血は、ひどく出ると、かなり長引きます。2週間でも消えないことがあります。その覚悟もされてください。

もちろん、アクアミドとかの非吸収性のものは、絶対入れてはいけません。切り取る以外、戻せないのと、約200分の1で出るアレルギー反応が出たら、もう悲惨です。(ちなみに、レディエッセは、非吸収性ではなくて、吸収性です。もちろん、目の下は、適応外です。)非吸収性を今の時代に勧めるクリニックも即決は絶対止めておきましょう。 続く