プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近投稿した写真

ホーム > 医療



Facebookのコピペになります。

 

#肉食美肌 #ガッテン #NHK #クマ #赤血球 #ヘム鉄 #非ヘム鉄 #南部鉄瓶 #ひじき #赤いお肉 #レバー

今週水曜日の「ガッテン!」の代わりに、NHK違うのやってましたね。

キレイの秘密、だっけ?なんだっけ?

水曜日のいつもこの時間は、食事の支度しながら観てるので、イレギュラーの分は覚えてません…。
すみません。

そこで、顔色の悪さやクマ、ツヤとか美肌とそうでない差は?というのがテーマでした。

要は赤血球、隠れ貧血についてがテーマ。
鉄不足のお話。

美肌になるには?で、オニクカレバー出てくるのかとドキドキして待っていたら、南部鉄瓶のお話…。

南部鉄瓶も鉄のフライパンも鉄鍋も、調理に使うことで?非ヘム鉄が摂れます。

ひじきは、皆さん鉄分豊富と信じ込まされていますが、その根拠は、鉄のお鍋でひじきを炊いたら、鉄分豊富になってたり、それを食品成分表にずーっと載せてただけで、ステンレスのお鍋でしてら、全然豊富ではなかった、というお話。
お粗末。

ひじきは、ヒ素や水銀が多いそうで、患者さん二番煎じ勧めてません。
お店で出されたら普通に食べますが、おうちで大量に炊いて、ずーと食べてる方時々いるので、書いておきます。

さて、鉄のお鍋やフライパン、南部鉄瓶。

良いのは良いです。

私も鉄のフライパンもってます。
あまり使ってませんが。

昔南部鉄瓶持ってて、お茶入れたりのお湯がほしい時に使ってました。
なんか水が美味しい気がしたから。

でも、錆び付かせてしまって、捨ててしまいました。

同じ調理するなら、鉄でしたら、良いのは良いです。
そりゃあそうです。

鉄の調理器具は、高いですけど。

番組に出ていた女性たちは、えげつない鉄欠乏でした。

南部鉄瓶でどれだけ良くなったのか、そこは観られなかったんですよね~。
録画してあるから、また確認しておきます。

病院の検査や検診で引っかからなくても、隠れ貧血、鉄欠乏性貧血が女性は全員あると言っていい。

病院でくれる鉄剤も非ヘム鉄です。
南部鉄瓶も非ヘム鉄です。
ホウレンソウもね。

ホウレンソウは食べ物なので、他の栄養素も入りますから話はちょっと違うので、今置いておきます。

病院の鉄剤も南部鉄瓶も、非ヘム鉄だけ摂っても、赤血球は作れません。

ヘム鉄は、非ヘム鉄の3~10倍吸収が良いです。

タンパク質とヘム鉄と、ビタミンB6がいります。

他にもビタミンAや亜鉛もいりますけどね。
他の栄養素もたくさん元気な赤血球にするのには必要です。
へなちょこ赤血球では、すぐに潰れてしまいます…。

こういった非ヘム鉄で、体調でもお肌でも、なにか改善があったら、かなり、えげつなくヒドいと思ったほうが良い。

ドン底からちょっとあげてもらっただけ。
光が遠くの方に見えてきた感じでしょうか。

なので、先はまだまだだし、そこからなかなか非ヘム鉄だけ摂っても、なかなか進みません。
すぐに頭打ちくるし、ヘタすると、よけいヒドくなったり、すぐ戻ったり、良くなったと思ったのは、気の迷い…?と思うくらい、まさに幻で、体もお肌も、調子悪いのは悪いんですよね。

全ての栄養素をサプリで摂るのは不可能です。

ても、お肉やレバーなど食べ物で摂れば、タンパク質、ヘム鉄、ビタミンB6 他のビタミンB群、ビタミンA、亜鉛、他の必須ミネラルほぼ全て(銅も必ず必要)、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンCも少し摂れます。
レバーは、ビタミンDも摂れます。
お肉は、コレステロールが含まれていて、コレステロールは、美肌にも、赤血球にも、絶対必要です。

食べ物だといろんな必要なものが1度に摂れるわけです。

レバー苦手な女性が多いから、南部鉄瓶の紹介、ということなんでしょうけど、鉄瓶は鉄瓶で使ったら良いですが、お肉やレバーの代わりにはなりません。

少しずつでも良いので、ちゃんと食べ物で摂ってくだろ。

ちなむに、非ヘム鉄の場合、データだけはねあがることも多く、データの改善の割に実際の体調は、うーん?みたいなことは多々あります。

見せかけのデータですね。

知ってるドクターだと、もう非ヘム鉄処方しない先生もいます。
良い先生だと、お肉とレバー食べなさいと言ってくれます。

今、なんかテレビで、スプーン持って、目の周り、ぐるぐる、ゴリゴリ、引っ張り倒してるわ。。。

 

恐ろしいわ~~~~~~~!

 

美顔器しかり、頭皮マッサージのブラシしかり、
こういう道具を持たせると、ヒトは、力を入れたほうが効くんじゃないか?と無意識に力入れるようになる。。

 

スタジオの芸能人の人たち、スプーンであんなに皮膚引っ張って。。

神経血管のところ、スプーンの柄のほうでたたいているよ。。

 

目の周りは一番触ったらいけない場所です。

 

あんだけ触れば、一時的に血流は良くなって、その結果し力などいろんな機能が上がることはあると思いますが、
目の周りの皮膚は、体の中で一番薄い皮膚です。

とても弱い。

瞼をあげてくれるための眼瞼挙筋もとても薄い。。。

 

触ったらいけない。乱暴になんて、もってのほか。。

 

眼瞼下垂になったら、手術じゃないと治りませんよ。

保険診療の眼瞼下垂の手術は、たるんだ皮膚は取ってくれないですよ。

そんなことしてたら、皮膚もたるみまくりますよ?

 

ところで、この人、整体師ということですが、整体師が、こんなに治療効果、言っていいのか?
(治療効果を言っていいのは、医師だけです)

この人が言っているんじゃなくて(確かに直接は言ってないかも)、番組で言っているだけだからOKてこと?

なんかヤバくない?この番組。

#スプーンマッサージ 視力回復 眼瞼下垂 目の周りは触らない

ヒアルロン酸注入に引き続き、ボトックス注射の食わず嫌いのお話を。

 

筋肉の動きを止めることで、シワを出なくさせる。

筋肉の筋トレを止めさせることで、筋肥大を取って行く、エラボトックスやふくらはぎボトックス。

汗の腺を止めることで多汗症の治療をするワキボトックス。

 

ボトックス注射は、ボツリヌス菌から、ボツリヌストキシンという毒素を抽出して薬にしたものです。

神経毒と呼ばれます。

 

赤ちゃんがはちみつ舐めると、息できなくなって死んじゃうかも、というアレです。

なので、はちみつは、1歳過ぎてから。

と、すべてのはちみつには書いてあります(道の駅で売っているような、個人販売みたいなのには書いていないこともあるかも。)

 

はちみつは1歳過ぎてから、ってひと昔前までは常識だったのが、今の世の中、知らない人増えましたね。

 

大人、というか、一応1歳過ぎたら、免疫力があるから、問題ないわけです。

 

呼吸止めることが可能ですから(呼吸だけじゃないんでしょうけど)、「神経毒」と言われてしまう。

美容医療で使われるようになったのは、そう呼ばれているずっと後だから。

 

この「毒」「毒素」という言葉で、やりたくない!という方もわりとおられます。

なんか怖い。。みたいな。

 

あとは、テレビとかでやりすぎの仮面みたいな人形みたいな顔をみて、ああはなりたくない、ボトックスすると、皆ああなるんだと思いこんでいる方もいます。

最初の印象が悪いから、どんなに説明されても、やりたくないという方。

 

それはそれでいいと思いますが、これもまた、ボトックスされた患者さんは、もっと早くからやっておくんだった、とよく言われます。

 

前に、40代の方だったと思いますが、「ボトックス注射は、50歳になってからやるつもり、まだ早いから」とおっしゃっていたことがありました。

 

ボトックス注射はできれば早いほうがいいんです、実は。

 

気になり出したのが、20代であっても、リスクを説明受けて納得の上であれば、20代からしたほうが実はとてもいいのです。

 

 

ボトックスが効くのは、表情で動いてできる折りたたみジワです。

 

何度も何度も同じところで折り畳んでいると、そこは深い溝になります。

伸ばしても、溝は消えない。。

 

20代から気になる、という方は、子供の時から、その部分の表情が豊かで、よく動かして折り畳んできたんでしょう。

 

乾燥肌の方なら、そのままバキっと跡形が残り、シワとして定着してしまいます。

 

ボトックスを打つことで、折りたたまなくても良くなるので、それ以上シワが深くなるのを、防いでくれます。(老化を止めているわけではないですよ)

 

ず~っと折り畳んでいると、シワはどんどん深くなり、あまりにも深くなりすぎると、表情動かしていなくても、ずっと溝があります。

誰も渡れない。。。

 

 

顔の表情ジワが、普通は自分の力で同行できるものではないから。

 

年齢を重ねるほど、溝が深いので、こうなると、ボトックスたけでは効きません。

今までのツケが回ってきました。。

表情動かさなくても、その部分が溝になってしまっていて、どうすることもできません。

 

 

シワの治療をするなら、浅いほうがいいに決まっています。

 

気になった時が、やり時です。

 

でも、こればっかりは、拒否反応が勝つ方もそこそこおられます。

 

表情動かしてもいないのに、深い溝が消えません。。。

こうなると、ヒアルロン酸も一緒に入れないとダメとか、ボトックス注射してもあまり意味のない方も出てきます。。。

 

気になっていないのなら仕方ないし、ボトックスを知らない方も仕方ないと思います。

 

いつからやるのがいいですか?とよく聞かれますが、基本美容医療は気になった時に、です。

(手術とか特殊なことは除いて)

 

ボトックスだけは、早いほうがいいです。

若い頃からボトックス注射する方は、アラガン社のボトックスビスタがおススメ。耐性ができづらいです。

 

 

 

美容医療の知慮の中で、いわゆる、注射系 があります。

ヒアルロン酸注射とボトックス®注射です。

 

ヒアルロン酸注射は、寒天みたいなゼリーが注射器の中に入っていて、それを顔の凹み(シワもそうです)やボリュームのほしいところに入れます。

 

レーザーでシワやたるみ治療はできても、ボリュームを増やすことはできません。

 

かといって、脂肪注入(というか、自分お脂肪移植)は、手術で大変です。副作用合併症はもとより、生着率もね。

そう簡単に誰でも今すぐやろう!とはならない。

私も今のところ、いりません。

 

たるみ治療もフェイスリフトの手術なんて、一番大変です。

確実ではありますが、そりゃあかなりの覚悟はいります。

(なんちゃって、じゃないですよ)

 

光やレーザー治療をされている方は、皆さん経験があるかと思いますが、リフトアップといいましょうか、たるみ治療にはやはり限界があります。

 

そこに、ヒアルロン酸注射を追加することで、お?!という効果が生まれます。

合わせてするとより相乗効果が望めます。

 

とは言え、注射ですから、腫れ内出血の可能性はいつでもつきまとうし、確率は通常低いものですが、起こる時は起こるものです。

絶対大丈夫、とは言えないし、言ったら、ダメかと。。

(人間の体に絶対はない)

 

また、ヒアルロン酸は、とても安全で、ヒトも同じ成分を持っているからこそ、体内に入れてもいいわけですが(ちゃんとメーカーと中身は確認してくださいね)、自分のものではないので、「異物」は「異物」です。

 

また、芸能人や周りにやりすぎて、いかにも、みたいな顔になっている人を見たことがある方は、拒否反応というか、ああまでしてやりたくない!ああはなりたくない!と仰る方もおられます。

イメージが悪くついてしまっている。。。

 

でも、若々しい、天然美人に見える女優さんが、とても自然で、なにか美容医療しているように全然見えなくて、そんな素敵な女性が実はやっている、と知ったら?

そんなことまでやりたくない!とは、ならないかも。

ヒアルロン酸に大してのイメージが真逆になるかと思います。

 

 

注射の極意というか、注射しても自然にみせる(ばれずに)コツは、やはりやりすぎないこと。

まずが、1本だけ。

余ってもいいです。

それでどこまで変わるのかを見る。

心配な方はね。

 

状況(顔の凹み具合)や目標によったら、1本では全然足りないこともあるでしょうけど、とりあえず1本でどう変わるのかを見る。

 

ガンガン、何本もやるように、と勧めてくるところでは、とりあえず、ちょっと考える。

 

1本入れて、それでも追加でやっぱり入れてほしいというのは、蟻だと思いますが、入れる前から、何本も買わなくてもいいのでは。。?

 

複数本買うと、お得なセットにはなっていることが多いと思いますが(うちもそうですが)、1本入れて足りないなら、続けて2本目欲しい場合は、同日ですので、2本セット価格に変えます。

そういうところも多いのでは。。?

(違うのかな)

 

あと、そこの先生の顔ね、パンパンですか?

 

女医さんの場合、私もそうですが、たいてい自分で鏡見ながら、自己注かと思います。

 

なので、とてもやりにくい。逆手だし、両手思うように使えないし。

 

自己注の場合、変なところに入ってしまったとか、微量な調整がとてもやりづらいので、仕上がりは、患者さんにするのと雲泥の差になることも。。。

多少の仕上がりに凹凸が出ても、それがわからなくなるくらい、追加で入れてしまえば、もうそりゃあアンパンマン。

アンパンマンまで入れると、ヒアルロン酸入れたせいでの、凹凸もわかりませんね(全部が凸!だから)

 

修整していて、アンパンマンになったのか、それがいいと思ってアンパンマンになったのか。。

大きな違いです。

 

修整していてアンパンマンなら、患者さんはならない、かと思います。

そこまでの修整しなくていいから。

だって、逆手でもないし、両手も自由にいつも通りに使えるから。

 

そこの先生がやりすぎる人なのか、見極めましょう。

 

自分にだけやりすぎて、患者さんは控えめ。。って、あるのかな。。?とは思います。

(男性のドクターは自分にはあまりしてない方も多いですよ。自分には興味ないというか、患者さんをキレイにしたい、と思っている方も多いので)

 

さらに安心したい方は、やはり厚生労働省公認のヒアルロン酸を取り扱っているクリニックで、それをされるのが一番いいかと。

 

万が一の時、国からのなにか助けがあるかも?

 

 

ヒアルロン酸ですが、これはねー、やっぱりやったことのある人じゃないと、具体的にどう違うかというのがわかりません。。。

 

 

 

 

 

 

#肉食美肌 #美容医療 #イベント前に美容医療 #ダイエット #体組成計 #エネルギー代謝 #痩せやすい菌 #腸内環境 #節約遺伝子 #甲状腺機能低下 #ケトン体 #脂肪肝 #糖質制限

 

Facebookのコピペです。

イベント前に、とりあえずなんか美容医療やってみた話と痩せるのは大変という話。。。

 

以下、コピペです。

 

 

実は明日撮影がちょっとありまして…。

急に決まったといえばそうなんですが、この辺で、というのは2週間前くらいから言われてました。

取材の原稿とか資料のことに頭いってて、すっかり自分のこと(顔とかダイエットとか忘れておりました…。(@_@)

昨日仕事終わってから、ちょっといろいろしてました。

普段からねー、こういうの、まめにやっておかないと、直前って限界あるんですよねー。

やらないよりはやったほうが良いですが、もうちょっとここなんとかならんのか?と、思ったときが、あー、時間ないわー。

 

オーソモレキュラー療法始めて、昔ほどレーザーとかしなくても、まあいいか(あまり気にならなくなったから。前は、やってないと、さすがにヤバくない?!という危機感があって、やってるとやっぱり全然違うから)
と、サボってました。

 

レーザーしたのも、3か月ぶりかも…。

 

そして、ダイエットを本気でやらないといけません。

映像って、すごく横に脹らんで映るし…。

これ以上、横広がりさせてどうする?!

 

って、8月の講演会前も、本気でダイエットやってたんですが、緊張状態で脂肪合成進み、体重増えて、筋肉も少しはつきましたが、脂肪合成が明らかに進んで…。

 

もう、今は無理なのかと半ば諦め状態…。

 

で、引き続き今回。

 

体重は、一進一退。
ビミョーには減ってる?

去年全然はまらなかったパンツがはまるようになって(今回のおかげか、いつからなのかはわからない)、腕と太もも、少し硬くなって筋肉もさらに少しついたと思います。

筋肉のほうが重いから、体重が減らない時もありますが、私の体重から言って、イヤ、ちょっと減ろうよ、という感じ。

特に、体組成計では、大きな変化なく…。

 

タニタにしろ、オムロンにしろ、体組成計というのは、真実ではなく、この年齢で、性別で、身長、体重このくらいなら!この辺じゃない~?みたいな、統計学的に当てはめられているというか、体組成計自体は、世界共通の事実にはならないんです。
変化みるのには良いかと思いますが、あくまでも参考に。

 

なので、タニタとオムロンで、統計取ってる人が違うので、違う値が出るはずです。

 

アスリートみたいに、脂肪はないけど筋肉ついてる人は重いので、普通に測るとデブみたいな結果になりますが、実は全然違う。

 

体組成計によったら、アスリートモードノ設定あるでしよう?

 

ちょっとおなか凹んだり、なんにも食べてないのに(絶食時間長いのに)、体脂肪率上がったりして、うちのタニタ、たたき割ったろか、と思うこともしばしば…。

 

私のこと、デブだと思ってるから、そんな数値出すんだろー!
(いや、まあデブなんですけど…)

 

患者さんの経過で必ず聴くのが体重なんですが、痩せてる方は増えないといけないですけどね。
体重が変わらない、増えた時、おなか出てきてませんか?
と必ず聴きます。

 

おなか凹む、あるいは同じで、体重同じ、増えたとなると、内臓脂肪減って、筋肉骨が増えた、と考えます。

 

体重減ったけど(もしくは増えた。か同じけど)おなか出てきた、上半身は痩せて、おなかまわり、腰回り、肉がついてきた…となると、食事間違えていたり、糖と脂肪の代謝がおかしい。うまくいっていないことを表しています。

 

太るのも痩せるのも、いろんな代謝がうまくいってないとする中身が全然違う。

 

糖質制限したからって、全員痩せるわけではないんですけどよね。

 

私は、間違った糖質制限で甲状腺機能低下になり、にっちもさっちもいかなくなって、オーソモレキュラー療法に出会い、最近やっと自力で甲状腺機能良くなりました。

 

痩せるかと思いきや、ストレスとかで決してバンバン上がったりして、インスリン出まくっとるやろ~(インスリン出ると痩せない)。

やっと血糖値がストレスかかっても上がらなくなったか、と思ってると、インスリンほ、軟化多めに出てるんですよねー。

腸内環境調べたら、痩せやすい菌少なかったし…_| ̄|○

 

やっぱり、もっと体動かすしか、方法ないんですけど…。

 

半日くらい、ホントになんにも食べてないのに(ココナッツオイル朝に舐めただけ)、ケトン体出ておらず、一体何で?体のエネルギー廻してんだ?!と揺さぶりたくなります。

ぜーったい、節約遺伝子あるわ。
(これは調べてません)

すっごい省エネの体です。
甲状腺機能良くなったのに…。

 

まあ、去年のが履けたから、引き続き頑張ります!見た目というよりも、体のためにもヤバいから。

 

ホンマでっか?!TVで、歯ぎしりとか歯の食いしばりのこと、やってましたね。

 

マツコ・ラックスさんが、奥歯がすり切れて、ツルツル平らになつてると言われてました…。

 

前にも、ためしてガッテン!の時にも、歯ぎしり、歯の食いしばりの特集されてました。

 

歯ぎしりでも、食いしばらず、歯がすり切れないようなのは、ストレス発散になって、ストレス発散になることで胃腸いい負担も減るから、これは良い歯ぎしりなので、放っておいて良い、というもの。

 

対して、食いしばりや歯がすり切れるのは、歯にもアゴにも、もちろん顎関節にも負担がすごいから、マウスピースをはめた方が良かったり、歯科口腔外科で相談しましょう、というものでした。

 

歯ぎしりはともかくとして、歯の食いしばりや、歯がすり切れるまで歯ぎしりしてしまうのは、交感神経の緊張状態ととても関係してます。

 

夜間低血糖になっていたり、夜間血糖値が乱高下してたり。

 

そうなると、脳も副腎もずーっと起きてますから、寝てても寝てない。
寝ても寝ても疲れが取れない…。

 

歯の食いしばりなどは、体が教えてくれている氷山の一角です。

 

夜の糖質を止めると、睡眠の質も上がり、翌朝の体調にもとても良いのと、歯の食いしばりや歯ぎしりはともかくとしてするにしても入る力がかなりマシなようです。

 

夜の糖質を止められない、という方は、夜摂る糖質の質を見直したり、量や食べる順番を見直す事ですマシになる方もいますが、耐糖能が悪すぎると、結構気をつけても、糖質摂ると、血糖値乱高下する方もいます。

血液検査で、どこまでの糖質制限をするのか、見極めも大事です。

 

池田先生がボトックス注射の話されてましたね。

 

美容系クリニックでは、だいたいどこもされてると思いますが、歯ぎしりや歯の食いしばりは、定期的に擦ることになるので、薬の耐性の問題が出てきます。

そういう意味では、厚労省承認のアラガン社のボトックスビスタでしてくれるところに行って下さい。
(うちもアラガンです)
それなりの値段はします。
安かったら、おかしい。
(これも高いから大丈夫ではないんですが…。)

 

ボトックス注射の適応のない方もいるので、もちろん副作用合併症はありますから、ちゃんと診察カウンセをしてくれるところで、受けてくださいね。

 

ボトックス注射をするのは、いわゆるエラの部分です。
咬筋の力を緩めます。
側頭筋で結構力をかけている方もいて、その場合は効きにくい。
それでも、咬筋の力は緩めておいたほうがいいかと私は思います。
側頭筋が100%ではないから。

 

あまりヒドくない方は、早速今晩から糖質見直して下さい。
その分、ちゃんと肉魚卵と良質の油を増やして下さいね。

 

夜にホントに低血糖になつてなくても、栄養足りないせいで、歯の食いしばりが起こることもあります。
夢見が悪いというか。

そういう方は、オーソモレキュラー療法専門クリニックで相談して下さいね。

225

リーチした人数
45

エンゲージメント数
嬉しいことなので、こちらにもFacebookのコピペしておきます。

#出産 #超安産 #妊娠性糖尿病 #糖質制限 #オーソモレキュラー療法 #妊娠中の低栄養

オーソモレキュラー療法をされている患者さんが、一昨日無事に出産されました!
おめでとうございます~!
そして、本当にご苦労さまでした。

 

といっても、まだまだこれからお母さんは大変です。

 

でも、食事をとても頑張っておられるので、授乳も育児も、仕事復帰も無事にこなしていかれると思ってます。

 

この方は、妊娠初期に、ニキビ相談で来られた方です。

糖質制限の有名なところにずっと通っておられたんですが、食事指導もなく(糖尿病ではないので保険診療では仕方ないんですが…)、でも有名なところに通っているから、ご本人は糖質制限できてるつもり…。

糖質制限グラノーラのみの食事
手づくりサンドイッチのみの食事
タンパク質は、ホントにわずか…。

 

そりゃあニキビも出るし、妊娠中は肌荒れもするでしょう。

 

スキンケアの見直しはしてもらいましたけど、シンプルなものにしたくらいで、妊娠のためにもお肌のためにも、オーソモレキュラー療法は必須です!

検診結果など今までの診ましたけど、診断がついていないだけで、糖尿病の疑いありあり。

 

よくこれで、妊娠できたなー、ということはしばしばあります。

 

自然妊娠の方は、20代とか30歳過ぎとか、やはりお若いです。

若さって、いろいろカバーしてくれるところが素晴らしいですね。

 

よくこれで妊娠できましたねという患者さんで、30第半ば以上になると、人工授精などしてる方が格段に増えます。

 

日本中の女性に、肉魚卵の大切さを知ってほしいです。

 

さて、この患者さん、すっごいお食事頑張られました。

ほんとの糖質制限は、すぐにできた方ですが、タンパク質も、特に油、カロリーが全然足りない。

ずーっとチェックして、食材の買い物も大変みたいで、こうしろ、ああしろと私もうるさいことと、いったら!

患者さんも指摘されたこと、直されて、まだまだ~!の繰り返しでしたが妊娠後期には、お食事ちゃんと完璧でした!

素晴らしい!

妊娠中もトラブルなく、出産も、破水後3時間半で、超安産だったそうです。
(^o^)

 

いつも出産の報告聞くまでは、やきもきします。
良かったです~。

 

妊娠って、出産もですが、女性の体にはやっぱりすごい負担ですからね。
血液検査観てるとよくわかります。
炎症反応がバンバン上がる⬆️
(感染症じゃないですよ。ちなみにCRPじゃないですよ)

自分の子供とは言え、DNA違いますからね、母体にとっては、「異物」です。

十月十日、自分のおなかの中にいて、自分の体犠牲にして、栄養あげるわけですから、そりゃあ、想像しただけでも大変です。

 

妊娠出産も大変なのに、授乳育児と待ったなしで、家事も自分の世話も、人によったらすぐに仕事復帰も!

 

いやー、ホントにお母さんは大変です。

 

オーソモレキュラー療法してると、他のお母さんより全然楽!というのは、よく患者さんが仰います。

 

私には子供いませんからね、日本の人口、増やしてないんですよ。

自分が死んだ後のことはわかりませんが、明るい世の中が良いですね。

国のため、明るい未来のために、子供はたくさんいるほうが良いですよね。

子供欲しい方が、いつでも何人でも産めるように、女性には、ホントに赤いお肉がたくさん食べられる体にしておいてほしいです!

 

今すぐ、赤いお肉とレバーを食え~!

シミや肝斑が気になるという患者さんの中で、結構顔が赤い方って、実はとても多いです。

 

特に肝斑は、なにかしら、まあ、擦ったり、紫外線だったり、使っている化粧品やその他お手入れなどなどで、赤く炎症を起こしていることも多いので、全員とは言いませんが、赤みが大なり小なりあります。

 

ひどい方は、顔真っ赤っかということも。。。

 

それだけ顔が赤かったら、もうシミも肝斑も見えなくて、いえ、見えてはいるんですけど、赤が勝っちゃっているので、全t内にまだらで赤黒い感じ。

第一印象は赤!

い茶色の治療をしても、赤が邪魔するので、茶色が仮に良くなったとしても、あまり変わりません、というか美肌・美白になったように見えない。。。

それくらい、赤が強い。

 

そこまで赤が強くない方の場合は、いいんですけど、とは言っても、やはり赤くなっている原因が、摩擦や刺激、化粧品や紫外線となると、結局、それがまた肝斑やシミの原因になるわけで、同時進行でそういったことは止めてもらわないと、いくら光やレーザー当てても、効果がよくわかりません。

 

いくら当てても、真っ赤っかですから、シミや肝斑が良くなったかどうかの判断もできません。

茶色に関しては、変化すらわからないから。

 

 

先日来られた患者さんが、シミ希望でしたが、顔が結構赤くて。。。

 

赤ら顔の原因は、ちょっと前のブログでも書きましたが、いろいろあって、そりゃあ全部やるのは大変でしょう。

 

この患者さんは、すごく前から来られている方で、途中空いておられますが、スキンケアは一応できている方で、化粧品も刺激のないものを使っておられます。

栄養状態は良くないと思いますけど(肌からも検診結果からも)。

 

かといって、皆が皆、オーソモレキュラー療法されるわけでもないですしね。

 

で、ます、さらなるスキンケアの徹底と、顔の赤みの治療(専用のレーザー)を勧めました。

 

ちょっとずつ赤みは引いていっていましたが、5回目の時に結構引いていたので、もう茶色の治療してもいいですよ、とその日から茶色(というか肝斑を念頭においた)の治療を開始。

 

前回から2週間で、さらに赤みが引いて、ついでに茶色みも薄くなって、結構な美肌感に。

 

おお?!

 

私のほうがちょっとびっくり!

 

いい感じですね=!

これで、安心して茶色の治療に専念できます。

ベースに何があるのか、何もないのかが、とても見えやすくなっていたので。

 

この方みたいに、先におススメ通りに、赤みの治療からされたので、落ち着いてからのシミの治療だと、たった1回でも、お!という効果が出ることが多いです。

赤みが引く間に(完全にレーザーとスキンケアで消えるわけではないですが)、お肌の炎症をどんどん取っていって、いい状態に持っていっているからこそ、なおさら効くわけです。

ここがポイントです。

 

真っ赤っかの顔しているのに、底にある、薄目のシミに強い治療をしてほしいという方、たまに来られますが、気持ちはわからんでもないですけど、顔真っ赤っかのほうが、よほど目立ってますけど。。。?

 

赤みに埋もれている薄いシミは、そんな状態で、きつめの治療をしても、うまくいかないかと思います。

 

赤の下に何が隠れているかわかりませんからね。

そこんまで真っ赤っかだと、スキンケアも化粧品も、もちろん食事も、ツッコみどころ満載で。。。

どこから手をつけていいんだか。。。

(化粧品の変更とスキンケアは、すぐに変更必須ですけど)

 

説明はするんですけどね。。。

根本的なところから考え方が違うので(だから、ここまで真っ赤っかになってしまっているのかと思いますが。。)、今までのその方のしてきたこと、そうだと思ってきたことと、下手したら真逆のことを言われるので、もう話についてこれないというか。。

結局、きついレーザーがしたい!につきるわけなので。。。

 

シミ用の光治療をするのはダメではないですが。。。

(きつくはしません。肝斑もだいたい隠れていると思っておかないと、あとで大変なことに。。)

効果出ないというか、お金と時間かけた割に。。え?なんか変わった?となるので、勧めないわけです。

それでもいいなら、やりますけど。。。

(それでやって良くなることも、ないことはないのかもしれないから。まあ、今のところ、なかったです。

いける、と判断したときは、シミの治療してますからね。)

 

ずっと顔が赤いから、もう麻痺しているのかな、と思うこともしばしば。。。

 

 

顔が、首や、特に胸やおなかと比べて、赤かったら、やっぱりおかしいですよ。

ファンデもうまくのらなくないですか?

全体に、赤黒いし。市販のファンデだと、赤いのが隠せませんよね。

いいのかな~?気にならないのかな~?

といつも思います。

 

アジア人の黄ぐすみしている肌に、そこにくすみの茶色いのも、まだらにあるところに、赤みが混ざると、ほんとに赤黒く見えます。

ベースに、いろいろとあるからでしょうけど。

ただ、赤いだけじゃないんですよね。

 

順番がちょっと変わるだけで、かけるお金と時間と、美肌感が変わるんだけどなー、と思いますが、人それぞれ考え方が違うのでね。

正解はないのかもしれませんけど。

 

 

 

すっかり遅くなり申し訳ありません。

11月キャンペーンのご案内です。

 

まああまりたいして変わり映えのしない内容ですが。。

 

イオン導入は、患者さんから11月もしてほしいと言われたので、そのまま続行です。

秘かに好きな方は好き。

ちょっと困った時に、でもレーザーとか大きなことはしたくない、スキンケアは頑張っている、もうちょっとなんかしたい、という時ですかね~。

 

でも、イオン導入1回に大きな期待はされませんように。

たまに、薬の成分とドンピシャ!で細胞の相性が良く、1日でニキビが引いていったのを診たことああります。

なにかの悪循環を断ち切ってくれたのかなと。

こちらがびっくり。

 

無料だったら、されたらいいと思います。

(必ず事前にご相談ください)

 

 

育毛発毛用の化粧品も引き続きそうです。

 

最近は抜け始めてると、なかなか自力で回復してきませんからね。

育毛薄毛の場合、一時的なものでしばらくしたら、ごまかせてよかった、ということもありますが、気になってきている時点で、氷山の1角で、これを機会に、ヘアケア、と食事と栄養について見直しをしていただきたいです。

 

顔の処置されている方の日焼け止めのサンプルプレゼントですが、これからどんどん乾燥してくる季節。

日焼け止めも、今までのだと、乾燥する、という方も増えてきています。

日焼け止めだけのせいではありませんが、この機会に、ゆっくりおうちでも試してみる、同じ環境で、いろいろ試していただくのに、3種類(同じのばかりでもダメではないですが)プレゼントです。

じっくりお試しができると思います。

 

11月のキャンペーンとは別に、レーザートーニングの新しいメニューを出しました。

患者さんからずっと言われていたことですが、単回の場合の価格です。

今までのだと、1か月に2回以上来られたら、とてもお値打ち!

もうさすがに4回は、よほどの方しか許可してませんが。。

MAX4回までセットか、1回単品か、お好きなほうが選べます。

前のメニューも残してありますので、診察や処置の時に、医師とご相談ください。

 

 

 

酒さの問い合わせは多いので、こちらにもまた載せておきます。

 

以下、コピペです。

 

 

先日、酒さだから保険でビタミン注射してくれという電話がありました。

 

保険診療であろうと、自費診療であろうと、患者さんが望んだら!なんでもしてくれるというのは大間違い。

 

 

特に、保険診療は、保険適応 と言うのがありますから、ウソ病名つけるのはもちろん犯罪ですからできません。

 

自費診療で、ビタミン注射を断ることはめったにないですが、成分の過敏症とか、注射ダメな方(パニック起こすくらいの。でもやってほしい➡️危ないのでやりません)などは、断る、というかできないことがあります。

 

 

昔は、酒さ って、アルコール多飲している人で、年齢もそれなりにいっていて、他の食事は全然してなくて、でもアルコールは欠かさず、たくさん飲む!みたいな人がほとんどでした。

20年くらい前の話かなー。

 

今でもお年寄りで食生活ボロボロなのにアルコール多飲、という方で?教科書にのるような典型的な酒さを診ることもごくたまにあります。

こういう人は、ほんとにろくなもの食べてないから、保険診療の合成のビタミン剤と塗り薬(ステロイドではなく)で劇的に効くことがありますが、もちろんそうでない人もいます。

こんな合成のビタミン剤で効くって、普段何食べてんねん、となります。

 

15年くらい前から、ステロイド漬けになって、ステロイド酒さの人も、すごく増えました。

 

医者が、これ塗っといて下さいと、ろくに診察もせずに、キツい方が良いとばかりに、キツいステロイドを延々と処方された結果、というのも増えましたし、

患者さん自身が考えるステロイドちょうだい!ちょうだい!と、必要もないのに、また診察も受けずに、キツいステロイドを延々と塗ってる…。

どちらも、人為的なもので、こんなのにビタミン注射したところで、効くわけかあありません。

 

ここ10年くらいは、合っていない化粧品、質の悪い化粧品、間違ったお手入れで、顔真っ赤っか。

 

これにもビタミン注射ももちろん合成のビタミン剤も効きません。

 

まずは、原因の化粧品とお手入れ(悪手入れだと思います)を全部止めさせないと、何も進まない。

 

ここ5年くらい、いや、もうちょっと前から、化粧品と悪手入れ+栄養欠損、ヒドい場合は、そこにアルコール多飲、+ ステロイド漬け、とてんこ盛りです。

それを保険診療だけでなんとかしろって、無理でしょう~。

 

そもそも保険診療で、顔に何かあって、化粧品止めろと言ったところで、ほとんどの人は止めません。

でも、ステロイドは塗る。

だから、ステロイド漬けはなくなりません。

 

保険診療で、こんこんと説得なんか、どこもしてくれませんよ。
皮膚科の保険診療は、ヘタすると全科の中で、一番薄利多売かな、と思います。

これ塗って様子診てください

で、終わり。

 

良い先生で、化粧品全部止めて下さい、と言ってもらえるかどうかです。

 

昔と違って、保険診療でのビタミン剤処方がかなり厳しくなりました。
ホントに、保険診療で出せる合成のビタミン剤が必要な人って、一体どれくらいでしょう。

 

保険切られたら、そのお金、全部クリニックがかぶりますからね、わかってる医者は、出しませんよ。
後で、まとめて切られることもあります。

 

そんなので、なにか皮膚の症状が改善すれば、えげつない栄養失調と自覚しましょう。

見直すべきなのは、自分自身の食事です。