プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近投稿した写真

ホーム > ヘアケア



今日は、ちょっと簡単に。

みなさん、白髪って何で染めていらっしゃいますか?

今までに何度も書いていますが、いわゆる白髪染めの「ヘアカラー」は一切勧めていません。

アレルギーが出ない方でも、皮膚へのダメージが大きいからです。

白髪染じゃなくても、若い方のオシャレカラーも、使っているモノは同じですから、勧めていません。

特に、髪の毛の抜け毛や薄毛で気にされている方は、止めるように言っています。

ヘアカラー以外だと、ヘアマニキュア、もしくはカラートリートメント、もしくは、ヘナです。

ヘナを除いたモノは、どうしても濡れていると、色落ちしやすくなりますから、洋服などに色移りする危険がありますね。特に、夏の暑い日など。梅雨もね。ジメジメしてね。汗かきますよね。

そういう場合に、着物を着るとか(夏でなくても)、白い服を着るとか、しかも自分では簡単に洗えないとか。

そういう場合に、すぐに落ちやすいマニキュアやトリートメントでは、心配。。。という日もありますね。

そういう時は、ジアミン系の入っていないヘアカラーをお勧めてしています。それか、ヘナ100%か。

ヘナ100%で染めてくれる美容院をお探しの方は、必ず、そこの美容院のHPで、「ヘナ100%」と書いてあるのか、確認してください。

ヘナ100%(あるいは、インディゴが混ざるのは仕方ないですが)ではないくせに、ジアミンをほんのちょびっと混ぜていて

(いわゆるノンアルコールビールみたいな感じ?ノンアルコールビールというのは、全商品ではないですが、全くの0%ではないものがあります。微量~に入っているものもあります。要は、検出されない濃度というか。○○%以下なら、ノンアルコールと言っていい、とかなんとか決まっていたと思います。お酒だけでなく、いろんな商品全般に、法律がどこまであるのか、業界の自主基準なのか、まちまちでしょうけど。)

HPには、「ヘナ 100%」とは書いていないんですね。口頭で聞くと、「ヘナ100%ですよ」と言います。だって、口で言ったことって、証拠が残りませんからね~。悪質ですね~。

ちゃんと、こだわって、「ヘナ 100%」を取り扱っている美容院は、そういうことがちゃんとHPに書いてあります。

ヘナのメリットとデメリットも含めて。

売る側の、勝手な営業文句を、そのまま信じるのは止めましょう。

良心的なお店がどうか、HPだけではわからないことも実際多いですが、とりあえず、ネットで検索かけて、上位にランキングが来たら、参考までにみる程度にして、そんな広告戦略に乗らない!

SEO対策で、いくらでもお金さえ払えば、ランキングは上にできます。そうやって、いいカモにされているんです。

検索の単語によったら、本当に良心的なところにあたることもあるでしょうけど、大勢の方が検索をかける、儲かりキーワードは、多くの企業やお店が、上位に来るように、莫大なお金をかけているんです。

それに、まんまとひっかかってやってきた、まぬけなお客さんから、お金をだまし取るなんて、朝飯前です。搾り取られるだけ、絞られますよ。

実際、いいお店が上位に来ている場合もありますが、そこは、HPだけでなく、実際に来院してみたら、ある程度はわかりますよね。

まあ、1回や2回ではわからないこともありますが、おかしいかな?と思ったら、一旦、止める、立ち止まって考える、ということをしましょう。

一方的な情報を鵜呑みにされないように。

何回通っても、そのお店がいいと思う!私は騙されていないし、それに見合う対価を払っている!と自信を持って言えるなら、それでいいじゃないですか。運命のお店(?)に出会えたんでしょう。ラッキーです。

そのお店と、考え方などにマッチされたということで、めでたしめでたしです。

話を戻します。

さて、ジアミン系の入っていないヘアカラーは以前にもご紹介しました。

今回は、カラートリートメントのご紹介です。

私は、美容院で、基本月1回ヘアマニキュアで白髪を染めてもらっていましたが、ここ1年くらいは、あまり時間がなく、自分で、市販のヘアマニキュアを使ったり、カラートリートメントをしたり、非ジアミンカラーを使ったり、(ヘナはまだです)と、その場しのぎです。

たまに美容院でしてもらいましたが、ともかく時間がかかって仕方ない!

なんとかならんか、と思ったら、自分でするほうが時間の融通が利くか、とマシなほうを選びました。

ヘアマニキュアも、市販のものって、白髪にはそんなに染まりはよくないですよね。

(染まりが良すぎる、というのも、ちと問題かと。。)

なにかないかな~と、一番簡単なのは、部分のマスカラみたいなヤツですが、頭頂部の広範囲となってくると、マスカラみたいなのではバシバシになりますから、そこで思い出したのが、ヘアカラートリートメントです。

なんと!あのアトピコの椿油でおなじみの、大島椿から、椿油シリーズの、「ヘアーカラートリートメント」が出ています。

DSC_0364.jpg  色は、ブラックとダークブラウンだったかな。

かなり昔ですが、東京大丸のところの東急ハンズで、これのお試しセットみたいなのがあって、5回分くらい入っているお手頃なのがありました。

それをやったことがあります。

で、患者さんにも、簡単に染めたいと言われたら、こちらを勧めていました。

ちょっと前に、大島椿の方にその話をしていた時だったかに、テスターをくださって、たまにやっていました。

でも白髪って、そう簡単には、ヘアカラーほどには染まりませんよね。

で、ダークブラウンに、ブラックをする日を足してみたらどうだろう、と今日、東急ハンズに買いに行って、買ってきました。

さっき、試してみました。

やっぱり黒だからか、やり方を勝手に工夫したせいか(パッケージには書いていないやり方なので、いいか悪いのかはわかりません。やってみたい方は、処置中にご相談ください。)

ダークブラウンよりも染まっているような。。。

やっぱり両方あったほうがいいですね。

カラートリートメントですから、止めたらすぐに落ちるし、1回でつくのも、それほど付きませんが、似たような商品の中では、まだ添加物は圧倒的に少ないほうです。

(こちらは、アトピコのように、敏感肌などの方に、安全テストがされているわけではありません。

さすがに、染料では、ちょっと難しいかも。。。ヘナだから、アトピーの人にも安全というわけではありませんよ。かぶれる方は被れますから。)

ずら~っと商品がな並んでいて、これはちょっとのスペースしか置いていませんでしたが(京都店には、お試しのはありませんでした。置いたらいいのにね。)、他社の、わりと染まりやすいカラートリートメントが優勢でした。

確かに人気なのかもしれません。

でも、裏のパッケージを見ると、添加物の量が全然違いました。う~ん、そりゃそうだわな。。。でないと、そこまで染まらんわな。。

ま、何を度選ぶのかは、使う方の目的と相性ですね。

ヘナはイヤだし、マニキュアよりも優しいものはないかな、とお探しの方は、ぜひ一度お試しください。

毎日ちょっとずつやっていけば、より染まるようです。

(私は、メンドクサイのでしていませんが。。時間がある時に、なにかちゃんと染めないとね。)

大島椿さんから、うちの患者さんへどうぞ、と市販のドラッグストアやスーパーで売られている、最もメジャーな椿油(ロングセラー・ベストセラー)をいただきました。

大きなほうですよ~。

6月のキャンペーンで、使わせていただきます。

告知が遅くなり、申し訳ありません。

この椿油って、どこのスーパーでもどこのドラッグストアでも売っていますよね。

まさに、ロングセラー・ベストセラーです。

またこうやって書くと、大島椿以外の、「椿油っていいんでしょ?」と、隣に置いてある安物のほうを、勘違いして買っちゃう方や、市販の他のメーカーの椿油を買ったりと、あるいは高いんだけど、中身は全然違うものとか。。

「椿油」と一言で言っても、メーカーによって、作り方や原材料など全然違います。

また、口から入れる食用と皮膚に塗るものって、「良いモノ」って基準が全然違います。

髪の毛に塗るなら、まあまだいいですが、皮膚に塗る場合、「搾りたて」は勧めていません。

ところは、もし椿油を食用するのであれば(油の専門店では売っていますし、大島椿さんでも取扱いがあるらしい。詳細は知りませんが)、それはもちろん、エキストラバージンでしょう!!

皮膚と粘膜で、免疫の働き方も違いますから。

純石けん(石けん素地100%)と違って、どのメーカーでもいいですよ、というものではありません。

椿油は、一家にひとつあると、とても便利ですよね。

実際、このパッケージにはいろんな使い方が書いてあるので、皆さんも一度ご覧ください。

(なんでもそうですが、みなさんは、パッケージや中の説明書を読まなさすぎ。。。結構いいことやタメになることが書いてあることが案外あるんですよ。)

アトピコの椿油との使い分けが、一番節約できるかもしれません。

(アトピコのほうが高いから)

詳しくは、診察中、もしくは処置中にお聞きください。

みなさんのところは、雪は大丈夫でしたか?

私は、今日はホントは、初売りセールに梅田阪急に行くつもりをしていたんですが、もう出かけるのを止めて、ほとんど家にいました。

もう雪は大丈夫だったんですが、こんな寒い日に出かけても、特に初売りセールなんて、また買わなくてもいいものを買ってしまいそうで、絶対に狙っているモノがあったわけではなかったので、家で片づけに続きをちょっとやってました。

本棚の整理をして、気になった本を読み返したり、テレビを観たり、のんびりさせていただきました。

ありがたいですね~。

ホンットにテレビって好きで、温かい部屋で、本を読みながら、テレビも観る、って、なんて、幸せなんでしょう~。

ちょっとテレビ三昧かも。。ホントは、あまり良くないんでしょうけど、ここまでテレビ三昧も久しぶりだから、まあいいでしょう。

さて、お待たせしました。1月のお正月キャンペーンです。

今月のお菓子は、オーレリー特製の、ブール・ド・ネージュです。アーモンドパウダーたっぷりのクッキーで、白い粉砂糖がかかった、ふわっと口の中で溶ろけるクッキーで私も大好きです。ぜひ、ご賞味ください。

(写真を撮ってくるのを忘れました。。またアップします。)

お正月恒例(?)の、化粧品一式の福袋です。

オバジ・ナビジョン・エビーゼでセットをそれぞれ組みました。

椿オイルに純せっけんもつけて、日焼け止めもセットですから、これだけで、基礎化粧品は完璧ですっ!!

アンチエイジングを考えたセットばかりになると、若い方が困るので、それでナビジョンは、シンプルセットのほうも作りました。

セット価格で、いくら、としようかと思いましたが、レチノール商品のどれを選ぶかで、価格も変わるし、特に、オバジはどこまで揃えるのかでも変わりますし、お肌に向いている向いていないでも、セットの内容も変わるし、というので、まとめたセット価格を止めました。

(1個ずつの価格も覚えていなかったのと、会計が恐ろしくややこしくなるので。。)

ヘアケア商品も同様です。石けんシャンプー派も大勢いらっしゃるし、もうトリートメントなしで、椿オイルのみでいけてる、という方もいらっしゃるので、選んでいただきやすいようにしました。

ただ、どれも一式買いになるので、かなりお得にさせていただきました。

だって、福袋だもの~。

この機会に、試してみたかったものを試されるのも、いいですね。

ただし、どの商品も説明を受けてくださいね。もうお済の方はいいんですが。

商品によったら、勧めない場合もあるし、患者さんにも覚悟が必要だったり、テスターで使い心地を試していただいてからお勧めしています。

全部の商品がテスターがあるわけではありませんが、試せるものは全部試していただいてのご購入を勧めています。

絶対に誰にでも合う化粧品なんて、存在しませんから、塗った瞬間や数分で痒くなるとか、刺激があるとか、個人のお肌によっては可能性はゼロではありませんから、私は、試せるなら、試さないと!と思います。

化粧品って、合わなかった時って、ちょっとブルーになるでしょう?

モノによったら、我慢していただくモノもありますが、そうでないモノの場合は、体が今は止めて(一生かもしれませんが)、と言っているわけですから、素直に言うことを聞かないといけません。

たかが化粧品、されど化粧品です。

クリニック用は、それだけ効果も出る分、リスクが伴う場合もあります。

デパートの高級化粧品に比べたら、お値段は良心的ですが、それでも、安くはありませんからね~。

今の自分にとって、目的に合うモノ、ちゃんと理解した上で使う、正しく使う、ということをすると、効果倍増どころか、数倍にもなって帰ってくるという、大切なパートナーである化粧品ですから、なんでも使えば、買えばいい、というものではありません。

そういう買い方を今までしてきて、お金と時間の割に、お肌綺麗じゃないでしょ?

肌が実証してくれているわけです。

使い方が間違っているんです。逆効果になることも多々あります。。。残念ですね~。

それと、福袋定番のイオン導入福袋です。

イオン導入は、安くて、しかも安全で、その割に、足せるんだったら、足したほうがいいです。エステ感覚で簡単にいけるところが、私はいいと思います。

こういうのって、回数は多いほうがいいですからね、そりゃ、もっと大量に導入できるものもありますが、お値段も上がってきますし、そこまで上がると、回数をするにしても、レーザーに足すにしても、トータルの価格が結構してきますから、そういう意味では、お勧めです。

この厳寒の折、ちょっと簡単にお肌を労わってあげるには、お勧めです。

そうそう、大島椿の方が、うちに患者さんにどうぞ、と椿オイル(市販の分)をいくつかくださいましたので、1月のキャンペーンにつけさせていただきます。

数に限りがありますので、早いモノ勝です、すみません。無くなり次第、終了となります。

この季節に人気なのは、やはり注入系です。

マスクや帽子もあるから、隠しやすいのか、イベントがひと段落して、内出血なども気にならなくなるのか、1月にされる方も多いです。

50代の方で痩せておられる方は、やはりボリュームアップ系はいいですね~。

特に、目の周り。

目の周りが凹んでいる方、多少は誰だって凹んでいるんですが、それが深くなると、老けて見えたり、疲れて見えたり。。

それがちょっと浅くなるだけで、若々しく見えるから、不思議ですね~。

脂肪って、若さの象徴ですから~。(減った脂肪の代わりに、注入するわけです)

ただし、欲をかいて、入れすぎないこと!

特に、ヒアルロン酸は、目の周りは、吸収も早いモノを使いますから、多めに入れて、という方も多く、多めに入れた分、吸収も遅くなりますが、それが裏目に出ることも多いです。。。まあ、場所にもよるんですけど。。

ヒアルロン酸は、後から水分を吸着して膨らみますから、ボリュームがさらに増えることもあります。これが予想よりも(ご本人の。時々私のも)超えて、ボリュームアップすることもあります。

注射の腫れも引くし、麻酔も吸収して減るし、吸収も始まるから、入れ過ぎなければ、私から見たら、とんとん、と思うことが多いですが、あれ、思ったよりも水吸ったな、ということも。

私から見たら、膨らんだな、と思っても患者さんは喜んでいることもありますが、これは、微量な差なので、困らずに済んでいると思います。

欲をかくと、あそこで止めておいたら良かったのに。。。ということもあります。

ちょっと物足りないか、ちょうど良い、というのが、一番自然で、ちょっと若々しくなっていいです。

入れ過ぎても、日にち薬でなじみますけどね、入れす種類にも場所にもよりますし、どう感じるのかは個人差が大きいですから。

特に、初心者の方で、目の周りは、欲をかかないほうがいいですよ~。

その点、レーザー系(うちにある、炭酸ガスレーザー以外)は、痛くないし、やったことが人にばれませんから、美容医療初心者の方は、それから入るほうが無難ではあります。

レーザー系でできることの限界はあります。(ボリュームアップはできません)

真冬は、お肌の代謝も落ちてるし、血行も悪いので、光・レーザー等はいいですよ。

(種類・設定・肌の状態によります)

代謝を上げるのは、AC BODYもトゥルースカルプもいいですけどね、美肌とは違う。

代謝を上げることでの恩恵はあるでしょうけど、患者さんの思っている美肌とは違いますよ~。

(先日、テレビで温泉の紹介をされていて、温泉=乾燥肌に効く、というわけわからんことがナレーターで流れていて、温泉→血行が良くなる→肌にいい→乾燥肌に効く、という図式らしく。。。飛躍しすぎやしっ!!

温泉が一番いいのは、天地療法と言って、環境を変えることによるストレス発散です。旅行はなんでもそうだと思いますが。

温泉に限らず、大きなお風呂にゆっくり入ると、そりゃ血行は良くなります。

ただの水と比べて、温泉はいろんな成分が入っているので、ホントは乾燥肌の方・敏感肌の方が長湯をしたらダメなことも多いです。逆にカサカサになることもすごく多いです。皮脂・汚れを取りすぎるんですね~。温度も高めなことが多いし。

ただ、周りの雰囲気で、リラクゼーション効果のほうが高いので、短時間であれば、そういう方もアリですが、肌の弱い方・トラブルのある方・出やすい方は、行く温泉の水質を調べて、皮膚科医に相談してくださいね。

温泉=美肌、ではありません。

昔でいうところの「肌にいい」=今の時代の「美肌」は、似て非なるものですから。

今の季節人気なのが、帽子で隠せる育毛メソセラピーでしょうか。

今はほとんどの方が、注射で直接ですから、前ほど、髪の毛も汚れないし、夏ほど気にならないですが、精神的にしやすいようです。

帽子って、便利ですね~、頭も冷やさないし、ポカポカしますものね。冷えは大敵です~!!

(育毛相談の大半の方が、高いメソセラピーをする必要はありません。

一番大事なのは、ヘアケアです。

必要な方・した方がいい方・早速始めたほうが。。という方には、はっきり申し上げているので、そういう方は、やっぱりしたほうがいいと思います、お金と時間が許せば。

した方がいい方というのは、同世代の方と比べて人目を引くくらい、薄毛の場合、です。

それ以外の方は、やってはダメではないですが、治療に終わりはないので、(一生かけて、毛はどんどん減るし、細くなるわけですから。老化は止められないので、遅くするくらいしかできません)、効果が見えそうな(適応がある、という意味で)場合じゃないと、やっても楽しくないでしょう?

どうしても試したいなら、構いませんが、そのお金をヘアケアに回すほうがいい方も多いです。

ヘアケアができていない方のほうがすごく多いので。。。

何でもそうですが、一番に、スキンケア・ヘアケア・ボディケアです。いらんことをしない、ということと、必要なことはしてあげる、ということ。

二番に、化粧品・塗り薬・飲み薬・サプリも含めた、ホームケアです。

三番に、クリニックでの医療ですね。

二番と三番をどこまで抜けがけして、混ぜていくのか、ケースバイケースですが、ゼロになにをかけても、ゼロでしょう?

でも、1や2に、なにかかけたら、大きくなりますよね?

美容医療は、相乗効果であって、足し算にならない場合もあります。

足し算でいける場合もありますが、純粋な足し算にはなりませんよ。マイナスが発生しますから、費用対効果・効率はすごい悪いです。

やはり、理解してなんでもやらないとね。もったいないですよ~。

今年こそは、もっないこと、止めておきましょうね~。

先日もこれまたテレビを観ていて、もともとは好きな女性評論家さんなんですが、最近、疲れたはんな~、と思っていたんですが、最近なんか疲れだけじゃなく、すごく老けて観えて。。。

お肌のツヤはなくなり、なんか入れたのか、変にふくらんで、膨らみが重く下がっているのか、口元周りにポテッとタルミが。。

アラフォー以上になってくると、口元周りに多少のタルミが出るのは仕方ないんですが、

(仕方ないことを、どこまで我慢するかは個人の価値観ですが)

法令線とか他のところのタルミが全然ないのに、口元だけ弛んでいるというのが余計に目立ちます。。

順番から言ったら、口元が弛む前に、少~し法令線が深さが深くなってくるかと思うんですが、法令線全然深くないのに、口元だけ軽いブルドッグみたいにポテッとしていると、

う~ん。。。なんか不自然。。。しかも余計に老けて観えないのかしらん。。。中途半端と言うかなんというか。。

綺麗だった女性(男性でもそうかもしれませんが)が、急に老けて見える時って、病気とか体調が悪いか、精神衛生状態が良くないとか(結婚された方は家庭内がうまくいっていないとか。。)、そういうことがあるのかな、と勝手に思っています。

独断と偏見で、特に芸能人の場合は、確かめることができるわけでもないわけですが。。

どんなに忙しくても、睡眠時間が短くても、キラキラしていると、そういうオーラって、にじみ出てくるので、あまり疲れても見えず、綺麗に見えるかなと。

でも、年齢には勝てませんから、やっぱり疲れていたり、睡眠不足は、若い時よりも肌に多少出てはきますが。。。

その方は、最近結婚されたはずだったと思うんですが、うまくいっていないのか、あるいは、もっと綺麗になろうと、通っているクリニックを変えた(あるいは、初めて行き出した)のかな?と、これも独断と偏見です。

結婚がうまくいっていても、今まで独身で自分のペースで暮らしていたのが、他人と一緒に住むわけで、お互いにいろんなことが慣れていくまで、ペースも崩れるし、多少の不満も溜まるし、なにより環境が変わりますから、気付いていないだけでストレスって知らない間に溜まっていると思います。

特に、女性で、仕事もしていて(フルタイムでもパートでも)、2人分の家事もやるとなると、かなりハードです。

男性が家事を手伝ってくれたとしても、完璧に半分ってこともあまりないでしょうし、新しい自分のペースに慣れるまでは、男性もでしょうけど、しばらく大変でしょう。

こういう時って、ちょっとお肌も疲れて、なんかくすむし、血行も悪いし、むくみやすいし、ツヤはないし、化粧のりも悪いし、エステ行っても、化粧品変えても、全然良くならないし、むしろひどくなっていっている気がする。。早くなんとかしなきゃ!仕事もあるし!人にも会うし!みたいになったりすると、知り合いから勧められたクリニックに行ったり(変わったり)、新しい美容医療を始めたりしちゃうわけです。。

普段だったら、やらないような治療をしたり、普段だったら、そこまではしないレベルまでムチャをしたり、と自分自身の判断もいつもと違ったりしてきます。

前から通っているクリニックであれば、普段のその方の好みなどをわかってくれている場合は、「ホントにいいんですか?結構腫れますよ」とか「顔、大きくなりますよ」とか「やり過ぎじゃないですかね?」と言ってくれるかもしれませんが(もちろん言わないかもしれませんが)、新しく行ったところは、まだそこのドクターに、自分の好みがちゃんとわかってもらっていないかもしれないし、そのドクターの好み(人形みたいにするとか、パンパンマン系にするとか、やり過ぎ美魔女風にするとか、あ、どれも同じでしたか。まあ、なんとなく言いたいこと、わかります?)が自分もわかっていないから、お任せでやってもらったら、エライことになったとか。。。

あるいは、前から通っているクリニックでは、自然過ぎて、もっと大胆いやってほしいのに!と、やり過ぎクリニックに変えたのか。。。

それは、ご本人しかわかりません。。テレビを観ている分には、そこまでわかりません。

ただ、余計に疲れて見えちゃうんですよね。。

ひどい時は、おでこのボトックスをやり過ぎて、まぶた下がっちゃったのか、まぶたがすごく重そうになっていて、大きかった二重の目が小さくなっていて、それをまた濃いアイメイクやアイラインと、前髪を重たくして隠そうとされているのか、たまたま流行りなのか。。それもわかりません。

アラフォー以上でアイメイクをあまり濃くして、前髪を若い子と同じようにしちゃうと、そりゃ老けて見えちゃうんですよね~。

年齢を美容医療でちょっと若く見せれたとしても、10歳も20歳も若く見えているわけではないので、若い子と同じメイク・ファッションにしたら、イタイイタイです。

同じ格好だったら、誰だって、若い子がいいでしょう。

大人なんだから、大人の魅力でいけば素敵だと思うんですが。。。

ご本人も、なんかイタイ、これはどうにかしなければ!と焦って、なんか髪の毛を、これまた若い子と同じように茶色くする方がいます。

この方も、先日観てて、こんなに茶髪だったっけ。。。?

テレビの場合、雑誌の写真でもそうですが、プロがメイクして、プロが照明をあててくれて、ヘアもプロがして、ツヤをとりあえず無理やりにでも出して、綺麗に巻いたりしてくれても、アラフォー以上の茶髪は、ものすごく取扱い注意です。

一歩間違えれば、ホントに、「ただの若作り」で、ものすご~く老けて見せます。

これで、髪の毛が黒かったり、ダークブラウンとかだったら、それほど悪目立ちしないのに、といつも残念に思います。

プロが仕上げてくれても、それだけイタイですから、テレビや写真じゃない、自然光といいますか、日常の場面で生で見たら、すごい変かも。。ぎょっとするレベルだったり。。

生と、テレビ・雑誌って、全然違うんですよね~。

(エクステもそうでしょう。写真で見ると、ものすごく長~い人間ではないようなまつ毛やり過ぎエクステも、あら不思議!写真で見ると、「目の大きな美人」になるだけで、そこまで怖くなかったりします。

なので、みなさん、エクステにはまっちゃうんでしょうか。。

(でも、日常生活、写真の中で暮らせるわけではないので、やり過ぎエクステは、やり過ぎエクステのまま、イタイイタイです。)

私の感覚では、髪の毛を明るくしていいのは、30代まで、って思います。

この辺あ、39歳と40歳で明確に差があるわけではないんですが。。。キャラもあるし、肌の質にもよるし、ファッションによっても違うので、一概には言えないんですが、。。。アラフォーは、髪を明るくしたいなら、やはりものすごい注意が必要です。

これが、50代・60代となると、またもうちょっと違うんでしょうけどね。

50代以上で、髪を明るくするなら、そこだけ明るくしてもダメで、肌・ファッション化粧など全~部キメてしまわないと、どれかだけ、というのは、ムチャクチャ浮きます。

それだけ引き受けるパワーをお持ちの場合とか、一部のエネルギッシュな方々は、明るめにしても、似合っていらっしゃるんですよね。

芸能人でない場合(芸能人でも、これだけプロの手助けがあっても、イタく見えてしまう女性も多いのに)、素人が、こなすパワーを持っているのか、となると、なかなかいらっしゃいませんよね。

うちの患者さんの中にも、数人、すごいパワーをお持ちの、50代の方、いらっしゃいます。

パワーを分けていただきたいくらい、スゴイ方々。憧れますね~。

そこまでのパワーがない方の場合、やっぱり若作りは止めたほうがいいですね。

老けて見えちゃいますから。

パワーのない素人が、髪の色を明るくしたかったら、白髪と混ざっても、そんなに目立たなくなってからにするとか、白髪に近い色で。。地肌が透けて見えても、一見わかりづらいような感じで。。

それは、結構素敵かな~と思っているんですが、それでも、髪だけでなく、肌にもツヤはいりますし、カットもブローもされていないと、う~ん。。となります。

女性が年を重ねるのって、難しいですね。。でも、やりすぎなければ、それで自分もある程度のところで納得すれば、実は、それほど難しいことではないと思うんですが。。

難しくはない、とは言っても、それなりの手間暇はかけてあげないと、そりゃいけませんけどね。

どこまで目指すか、ですけれど。。

その評論家さんみたいな、急に老けてしまったタレントさんが増えたような。。。

たまたまでしょうか?それともアラフォー以上が活躍する番組が増えているだけでしょうか?たまたま私がそういうのばっかり見ているんですかね?

秋になって、頭の薄毛・育毛治療に、本格的にメソセラピーをされる方が増えています。

従来のスタンプ方式ではなくて(今もしていますが)、神経ブロックをして、痛みを軽減させてから、極細の注射針で直接頭皮に注射していく方法です。

一応、最初にされる前に、回数の約束はできませんというお話もして、メーカーからの推奨回数・間隔もお伝えしていますが、メーカー推奨の間隔・回数でされる方は、うちではいらっしゃいません。

まあ、私も、そこまでしなくてもいいんじゃない?と思っているので

(このメーカー推奨の間隔・回数というのが、えげつないので、そんな頻繁に、高いお金も払って、また時間もいるわけですから、やれるか~!という感じです。)

それほど、積極的に、推奨で行くようには言っていません。

かなりの薄毛の方の場合、確かに育毛メソセラピーも大事ですが、女性の場合、薄毛の原因はひとつでなく、多岐にわたることが多いので、やはりヘアケアだけでなく(ヘアケアは、何をするにしても、しないにしても、まず基本なので、避けては通れません)、ホームケアの飲み薬や塗り薬もあったほうがいいです。

いろんな方面から、攻めていくわけです。

どれが効いたのかわからないこともありますし、相乗効果なのかもしれないし、症状が進行している以上、やはりなんでもいいからお金と時間が許す限り、早く良くしてあげるほうがいいと思います。

まめに通える方で、2回目をされるのが大体2~3週間後くらいです。1か月よりは、ちょっと早く来られる、という感じ。

それで、2~3回して、間を空けていく方が多いかな。

スタンプの時は、あれ?効いている?と効いて、その後、なんか止まってきたのかな。。。?という方もいらっしゃって、そのグっという効き方も、最初よりはマシになっているわけですが、1回で劇的に、という方は、やはりすごく少ないです。

それが、注射で薬剤を入れるようにしたら、やはり1回での効きがいいですね。

あ、ちょっと良くなってますね、という効き方。

注射だと、治療回数が減らしていけています、今のところ。

ある程度、気が済んだら、治療間隔はどんどん空けていけばいいです。

頭の薄毛の場合、ダーマスコピーでアップでみたら、ちょっと違うこともありますが、肉眼では、毛と毛の間がどんどん空いているように見えてしまっています。

実際、空いていることもあるし、生えているんですが、ものすごく細い産毛のような毛で、肉眼では見えなかったりするので、生えていないように見えて、結果、空いているように見えてしまうわけです。

これが、注射をすると、2週間くらいたつと、新しく生えてきた部分がちょっと太くなっているので、肉眼で、新しい毛を確認することができます。

やっぱり、早いですね。

ただ、注射だけで、ホームケアをせずに、同じ効果が出るのか、は、わかりません。

みなさん、フルコースでなくても、なにかしらのホームケアはされているので、処置の間も、おうちでケアは進んでいるわけです。

たかがホームケア、されどホームケア、なんですね。

そこは、やっぱり医薬品だったり、クリニック専用だったりするわけですから、市販のモノとは違います。

もともと、メソセラピーまでされる方というのは、ホームケアをしばらくしたけど、まだ気になるところがある方とか、ちょっともうそろそろ始めておかれたほうが。。という方が多いので、いや、ホームケアだけでいいんじゃないですか?という方は、あまりいらっしゃいません。

希望されることは多いですが、私が、止めるからでしょうね~。

やる必要のない方(毛が薄くない方。20代よりも、ちょっと細くなって、コシが減ったかな、というような方)が、もしするなら、スタンプではなく、注射針のほうがいいですが(スタンプで、毛が切れてしまう場合があるので)、やってもちろんダメではないですが。。。ホームケアもめんどくさいし、手っ取り早く、ちょっとなんかいいことしてくれないかな、という方がいらっしゃるなら、いいかなと。

ホームケア全部飛ばしてしまうわけですね~。そりゃ、濃くて、確実に毛に届くのは、注射になるので。

ホームケア、確かにメンドクサイこともありますが、簡単ですし、痛くないので、どこまでするかは考え方次第ですが、やはり、薄毛・育毛治療では基本かな~と思います。

みなさん、どういうところが気になるのか、どういう時に気になるのか、など、人によって違います。

もう、早く全部やったほうがいいですよ!と急がないと!(治療を選択している場合ではないから)と、私のほうが焦らない限り、程度が軽かったら、必要最低限から始めて、クセをつけてしまうと、ホントに簡単です。

ひどくなってからだと、大変は大変です。なんでもそうですが。。

スキンケアと一緒で、普段のヘアケアは、できれば、必ず、可能な限り、されてください。

それで、効果も違ってくると私は思います。

すみません、遅くなりました。

昨日の続きの本決まりの分の続きです。

さて、どこまで書きましたっけ?

イオン導入は、秋冬の定番ですね。

たかがイオン導入でも、簡単で安い割に、結構いいものです。

イオン導入自体で効果を出していきたいなら、チリも積もれば山となる、となりますが、肌荒れや乾燥などの一時的なトラブルであれば、ちょっとバランスを戻すきっかけになったりしますし、特にプラセンタは栄養分がかなり補充されますから、おススメです。

トラネキサム酸は、ヒアルロン酸が入っているので(シワ用のモノではないし、ヒアルロン酸は導入されません)、乾燥肌・肌あれの方にはいいですよ。

ナビジョンのDR&Wのシリーズは、前回通りです。

乾燥具合や炎症具合で、おススメできる方は限られてきますが。。

おススメしない場合は、別のモノをおススメしています。

詳しくは、処置中にどうぞ。

(処置中にお聞きになりたいことは、予約時か、処置が始まって、すぐにお聞きくださいね。

処置の時間に限りがありますから。他の話をしている間に、処置が終わって、次の方がいらっしゃると、お話しする時間がありませんのでね。

特に、ジェネシスだけ、とか時間の短い処置の方は、お早目に。

先に、メールでちょっとさわりだけでも聞いておくのも、ひとつの方法ですよ~。)

目元のシワキャンペーン秋冬の定番となりました。

シワの場所、深さ、肌の状態、年齢などによって、おススメのモノが違います。

なんでもいいからやればいいってもんではありません。

(お金ももったいないです)

ある程度効く化粧品には、必ず多かれ少なかれ、副作用というか、デメリットや注意事項がありますから、診察を受けて、説明を聞いてから買っていただいています。

なんでもそうですけどね。

クリニックで扱うものって、普通の化粧品やサプリではありませんから。

大した副作用もないものもありますが、せっかく買うんですもの。適応のあったものを正しく使ったほうが(目的にもあったもの)楽しいし、効果的だと思います。

今回のヘアケアは、医薬品ではないし、サプリメントも医療用ですから、使い方とか、効果とか違いとか、テスターのあるものもありますし、なにより適応ですね。

まあ、説明はあとからメールなどでいいから、と買って帰られてダメではないですが。。。やっぱり聞いてから買われたほうが。。正しいヘアケアをしていないと、これまたお金がもったいない、時間もね。

より効かすために、こういうのは使わないとね。

食欲抑制剤は、こんなスプレーなんて可愛いもので、本格的な医薬品って、いくつか種類があります。

ただ、私はそういうのは、あまり好きではないです。サノレックスを取り扱っていましたが、あまり売っていませんでした。

一番心配なのは、肝臓などへの負担ですね。

マジで肝機能障害をきたす可能性がありますし、なにより、不健康にさせるから。

食欲抑制剤は、効き過ぎるのはホントにヤバいです。危ないですし、ハマる患者さんは、もっとヤバいです。キレイには痩せないんですよね。。

私も、食欲との闘いがいきなり起こることがあり、炭水化物の恐ろしいところは、ちょっと続けて食べると、たちまち呪いにかかってしまって、抜け出すのに大変です。。

(これは、食いしん坊に人でないと、わからない感覚かも。。)

お菓子と3fを並べて置いているのに、お菓子を取ってしまう、この悲しさ。。。

3fを取って、スプレーすれば、ちょっと気がまぎれるというのに、手に取らない分をどうすることもできないんですよね。。。

反省あるのみ。。ちょっとしたことなんですけどね。。

体重と体脂肪率の低下が、頭打ちです(って、食べているからですが)。。なんでもおいしい秋、心を入れ替えねば!

私も頑張りますっ!

鞄の中にも、もう1個入れておこうかな。。

季節の変わり目に肌荒れされる方もチラホラいらっしゃるので、ビューティフルスキンのトライアルセットのプレゼントです。

これは、ビューティフルスキンを広く知ってほしいためのプレゼントなので、もうご購入いただいた方・トライアルセットを以前にお渡しした方は、残念ながら対象外とさせていただきます。ご了承ください。

日焼け止めは、年中ですよ~。

厳密に言えば、アウトドアなどされないのであれば、SPF値は50にしなくても全然いい日が増えてくるんですが、PA値はあまり下げないほうがいいです。(状況にもよりますが)

そうなると、SPFも高いモノになってしまうということに。。

(SPF30でもPA値が+++のものもご用意しましたので、お聞きくださいね。)

これからの季節、夏ほどには汗をかきませんから、汗に強いものでなくてもよくなってきたので、日焼け止めの選択肢が増えましたね。嬉しいです。

TPOに合わせて塗り分ける、というのが、理想ですから、この機会に、いろいろ揃えてみてください。

そうそう、美肌点滴とか、今はスペシャルのお値段で、いろいろ全部(ニンニク注射も)混ぜています。

だって、せっかく点滴するなら、濃いほうがいいかな~と。いろいろ入っているほうがいいことないですか?

なので、混ぜています。

正規料金もまた変えておきますね。

代謝を上げたい方(ダイエットにしろ、体と健康・美肌のためにも)は、内容をちょっと変えますから、お聞きくださいね。

それではよろしくお願いいたします。

もう虫の音が秋満載ですね。

昼間の暑さは、残暑となり、今年の夏は短かったですね。

夏の終わりには、みなさん、シミの予備軍も溜まっています。

どんなに日焼け止めを頑張ったところで、予備軍をゼロにすることはできませんから、ちょっとだけで済んだ方から結構溜まりまくっていらっしゃる方まで、ピンキリでしょう。

この時期、湿度も朝晩下がって乾燥が夏とは違う様相で始まり、気温も朝晩下がりますから、肌の代謝も落ち気味になることがあります。

そういう時に、何で代謝を上げていくかですが、そのうちにひとつに、私は、ナビジョンのDRシリーズを使うことがあります。

乾燥がひどい場合は、あまりおススメしない場合もあります。

もっと本格的な秋や冬には、人によったら、乾燥が進んだり、刺激になるかもしれないので、お肌を診ないとわかりません。

で、今回のキャンペーンに、ナビジョンのDRを含んだ3点セットです。

ローションと乳液とクリームのセットです。

それであれば、乾燥する心配はないかな、と。

どの分をDRにするかは、お肌の状況によりますから、処置中に診させていただいて、お選びします。

WのシリーズもDRのシリーズも値段は同じなので、全部をDRにしてもお値段は同じです。

なので、全部DRにしたら?とおススメする方もいらっしゃるかもしれません。

時々あるのが、他院で診察もされず、何の説明も受けずにDRシリーズを買って使っていらっしゃる方。

たいてい、お肌ボロボロです。キメが荒れていたり、顔が変に赤かったり、まだらに色素沈着していたり、乾燥するのにギトギトの皮脂が出て、混合肌なんてもんじゃない!とどうしたらいいかわからなくなっていたり、と、トラブルだらけ。

まあ、これ全部がDRのせいではなく、まともなスキンケアもできていないところに、肌も診てらえず、クリニック専売のDRシリーズを使うから、どんどんおかしくなってしまっているわけです。

私は、使っていい方、使ってダメな方、使っていい時期とダメな時期、どれくらいの期間使うのか、お肌によって違います。

ホームケアである程度効く商品というのは、ちゃんと診察と適応があって、「効くから!」「クリニックに行けば買えるから」という理由だけで使っていいものではありません。

自己流は自己流です。素人の方(医療関係者で、ナビジョンのセミナーや担当者から詳細を聞いていない方と思ってください)が、評判だから、と使っても、ロクなことにはなりません。

やはり専門家と相談しましょう。

今回は、DRが入らないと、キャンペーンにはなりません。

それ以外の方には、また思いついたら、途中でもキャンペーン追加しますね。

(今はまだ思いついていないので。。。すみません。。)

乾燥の季節、季節の変わり目に定番の、トラネキサム酸とプラセンタのイオン導入です。

イオン導入はお手軽で、大した副作用もなく、料金も安いので、定番中の定番ですね。

当院では、超音波導入や、もっと電気的に大量に導入するような機械は入れていません。

それらの機械は、どうしても、皮膚を押しながらとか、マッサージするように、時に結構な力で押すことがあり、たまの1回押したからと言って、すぐに肝斑になるわけではありませんが、患者さんに、マッサージするな!押すな!力を入れるな!と普段から力説している私からしたら、と~っても気になってしまうんです。。。

なんかひ、のどのどっかにひっかかるような、気持ち悪いんです。

イオン導入よりもたくさん入るのはわかっていますが、ひっかかるのに、そこまでして入れなくてもいいんじゃない?と思っているので、うちでは今のところ、導入していません。

注射でもなく、押すこともなく、マッサージすることなく、大量導入できる機器が発売されれば、ぜひとも入れたいのですが。

私が知らないだけで、あるんですかね?あったら、メーカーの方、ぜひ教えてください。

注:イオン導入でも、クリニックによったら、ぐいぐい、ゴシゴシ擦っているので、ご注意ください。そんなことを繰り返せば肝斑は悪化します。

まだ昼間は暑い日も多く、季節の変わり目は、皮脂がまだまだ出ていて、毛穴の開きや汚れ・つまりが気になります。冬になれば、そんなに気にならないんですけどね。

そこで、毛穴の開きに、それ用のイオン導入と毛穴掃除にピーリングの石けんです。

結構な開き・つまりは、本格的なケミカルピーリングをおススメします。ただし、鼻だけですけど。

その方の肌の状況によって違いますから、これまたなんでもいいからやればいいというものではありません。

どのホームケア商品も治療もそうですが、自分の肌に合っていないものであれば、どんなにすばらしいモノであって、やらないほうがマシですよ。

効くモノは、なんでも多かれ少なかれ、副作用がありますから。

今回は、お肌のことだけでなく、体のことも、ということで、初のAC BODYのキャンペーンです。

トゥルスカご希望の方で、痩せている方は、圧倒的に太ももが多いです。

特に、外側~後側、おしりにかけて、セルライトが一番つくところですね。

ついてしまたセルライトは、もうトゥルスカとか医療機器で分解するしか、取れないと私は思います。

医療機器でなくても、マシになる機器があるとは思いますが、時間と回数がかかり過ぎです。。。

トゥルスカは、冷え症であればあるほど、すごい即効性があるので(すごい冷え症の患者さんに、太ももを片側だけあてると、1週間で差が出ました)、さすが、セルライトでFDAの承認を取るだけあるなと思います。

でも、せっかくセルライトを取っても、また血行が悪いと、、また脂肪居ついてしまいますから、そういう意味では、冷やさない・マッサージ・適度な運動などは必須です。

女性は、筋肉量も男性と比べて少ないので、血行も悪く、体温も低め、特におしり~脚は、とても冷たいことがあります。

(なので、よけい、そこにセルライトがつくわけです。あまり使う場所でもないところに。

使う場所であれば、セルライトも脂肪もそうそうつきません。)

冷え症でもなく、運動も好きな方は、あまり関係ないかもしれませんが、AC BODYで、マッサージ効果、筋トレ効果もあるので、運動嫌いにはお勧めです。

たまの1回(例えば1~2か月に1回)やったところで、セルライトが取れるものでも痩せるわけでもなんですが、同じ30分運動したところで、運動量は限られています。(sんどいしね)

同じ30分なにかするのであれば、AC BODYの30分は全然運動量のケタが違いますよ。筋肉の使い方というか刺激の量というか。

たまの1回でもやらないよりはやったほうがマシだし、なによりマッサージ効果はスゴイですから、むくみやすい方にはすごい人気です。むくみは即効性があります。

メタボ改善にも役立ちます。できれば、続けるほうがいいです。

週1~2回を続けると、結構短期間で、太ももは締ってきます。

ほんとは、私が一番やらないといけないんですが、なかなか時間がなくて。。。(自分にAC BODYをするのは、ものすごいメンドクサイし、患者さん以上にセッティングに時間がかかるのです。もちろん、後かたづけもしないといけないし。。)ううう。。

私の代わりに、どうぞこの機会にご体験ください。

レーザーの処置中に一緒にやりますから、いつもより、ちょっとお時間が延長です。

すごい汗をかく方も多いので、着替えていただきますから、脱ぎ着しやすい服装で来られるほうが楽ですよ。

本格的な冬がやってくる前から、血行を良くして、筋トレしてはいかがでしょうか。

おススメです。

もう目の周りの乾燥ジワがひどくなりだした方、増えてきましたね。

基本は保湿ですが、もう保湿だけでは追いつかない、という方には、クリニック専用化粧品によるアイケアがおススメです。

市販のアイクリームとは、一味違うので、必ずカウンセをお受けくださいね。

コツや注意点がありますから。

20代の方は、保湿専念でいいと思いますけど、どうしていいかわからない方は、処置中にご相談ください。

そして、本格的な抜け毛・薄毛の季節です。

毎日のヘアケアは必須です。まず、基本ですね。

基本のシャンプーなどのシリーズを、キャンペーンとさせていただきました。

育毛に、どこまでサプリや育毛剤(塗る方)を足していくのか、難しいところですね。

だって、キリがないし、終わりがないから。

始めたら、増やしたいところまで来たら終わり、ってわけにはいきません。

死ぬまで、老化は続きますから、毛はどんどん細く、数は減って、薄毛に向かっていきます。

やらなきゃいけないものではないですが。。気になるなら、やったほうがいいものですね。ヘアケアって。

ただ、みなさん気にし過ぎ!全然薄毛じゃないのに、20代の頃を比べて、薄い!減っている!と気にされます。

そりゃ、確かに20代よりは減っていると思いますが、周りと比べて、全然大差ないでしょ。

そりゃ、治療始めて構いませんが、ホントに終わりはないし、どんなにお金と時間をかけたところで、20代と同じにすることはできません。

その辺の程度(同世代の中でのランクというか)がわかっていないと、どれだけお金を使っても、満足されないので、不幸です。

40代以上の方は、今のいい状態をできるだけ維持することに専念することが大事であって、20代に戻すことは考えないでください。

なったら、もうけもの、くらいに思ってください。

それは、シミでもシワでもなんでもそうです。美容医療は万能ではありません。

(STAP細胞があれば、できるのかもしれませんが。)

でも、どうしても気になるし、本格的にサプリも塗り薬もずっと続けるほどの予算もない、という、大して薄毛じゃない方の場合、一度育毛メソセラピーをしてみるのはいいかもしれません。

薄毛じゃない方が、メソセラピーを希望されても、サプリや外用でいいんじゃないですか?まだしなくても、とお断わりしていましたが、結局ずっと続けるのにお金かかりますからね。(シミでもシワでもそうですけど)

サプリや外用よりも、薬の内容も浸透の量も、一番効果があるのは、注射で直接入れることですから、たまの1回、濃いのを入れて刺激してやるくらいだったら、予算的にもしやすいし、あとは、おうちでホームケアまで行かなくても、ヘアケアを頑張って、というのもアリだな、と最近思うようになりました。

やっぱり直接入れてあげると、効果はそれなりに高いですからね。

ホントの薄毛の方は、続けてやっていくから、結構なお金がかかりますが、薄毛じゃないけど(医学的に)ご本人だけが気にしている場合は、たまの1回でいいかも、と思います。

注射で入れる量を調整して、お手軽にできるようにしましたから(回数がいることがありますから)、気になる方は、この機会にご相談ください。

お肌も体も髪の毛も、季節の変わり目は、変調をきたしやすいので、どうぞご自愛くださいませ。

前に、募集していた(今もまだしております)ジアミンを含まないヘアカラー剤の白髪染めを、やっと今日やりました。

サンプルをいただいた直前に、ヘアマニキュアをしたしまったので、落ちるのを待っていたとの、とっくにヘアマニキュアは落ちていたんですが、なんかやる時間がなくて、やっと今日できました。

普通のヘアカラーと違って、1剤と2剤を別々に塗布してやるので、時間がかかります。

最初だったので、とりあえず、生え際の白髪が集中しているところ(私の白髪は、生え際と分け目に集中しています。)をやりました。

頭頂部くらいになると、もう自分で見えないので、ちょっとそこも塗りましたが、ちゃんとは塗れてはいないような。。よくわかりません。

量を少な目にしたので、次回は、1本近く使って、ちゃんと染めたいと思います。

結果、思ったよりも良かったです。

なにより、あのツンとしたニオイもないし、ヘアマニキュアみたいに、汗をかいたり、染めて数日は、髪の毛が濡れていると色落ちすることがあるので、服が気になる、ということもなく、タオルも色がつかず、そういうストレスはなかったですね。

うなじについて、沁みることもなかったです。

(私は、ヘアカラーは、うなじがいつもしむので、イヤでした。いつも我慢して、後から薬を塗ってました。そういうのもイヤなって、去年が最後でしたね。1年1回でしたが。)

ヘアマニキュアとどっちが皮膚に優しいのか、となると難しいところですが、やはり早く色落ちするほうが優しいのは優しいのかな、と。。。

なんでもそうですが、添加物が多ければ多いほど、添加物が皮膚に負担になればなるほど、簡単だったり、便利だったり、綺麗にしてくれたり、と犠牲にする分、恩恵があります。

どこで、妥協するのか、自分は何を優先したいのか、で、何を選ぶのかが変わってきます。

服についたら困るけど、何かで白髪を染めたい時には、ひとつの選択肢だと思います。

後から家族に頭頂部らへんを見てもらいましたが、うまく染まっていたようです。

良かったです。

ただ、説明書に、「皮膚についたら、食酢をつけたコットンで拭いてください」だったかと思いますが、そういう記載が。。

思いっきり、指につけてしまって、クエン酸で作っているリンスをかけたところ、綺麗に落ちました。。

。。。ということは、石けんシャンプーの時に必ず使う、クエン酸などの酸性のリンスで、このヘアカラーは落ちてしまう、落ちやすくなるということです。

私は、自分で作っているクエン酸リンスは、洗面器で薄めて使いますから、ちょっと濃いめにしています。

なので、その原液を髪の毛に直接かけることはありませんが、クエン酸リンスを使うことで、ちょっと落ちは早めてしまうでしょうね。。

今日は、石けんシャンプーは使わず、椿オイルのシャンプーを使いました。

大学に入る時の入試は、物理と化学を選択しましたが、もうなんにも覚えていないですね。。忘却の彼方です。。

普通のヘアカラーやヘアマニキュアは、石けんシャンプーで、落ちやすくなってしまいます。

このヘアカラーだったら、石けんシャンプーを使ってもまだマシじゃないのかな、と思っていましたが、リンスで中和させますから、石けんシャンプーの場合、リンスをせずには終わりませんので、どちらにしろ、落ちやすくはなるのか。。

中性(に近い)のシャンプーを使えばいいんでしょうけど、またそうなると添加物が増えるし、難しいところです。

やっぱり、石けんシャンプーをガシガシ使いたかったら、結局、ヘナ(ヘナ100%)になってしまうんでしょうね。。

まだ、ヘナは試していませんが。。

まあ、いいや。仕方ないです。

当院にお通いの方で、白髪染めについてカウンセを受けていらっしゃる方は、まだモニターがいけます。

カウンセはまだ、という方も、何かの処置中に聞いてくださって、カウンセが終われば、モニターOKですので、ご興味のある方は、お問い合わせください。

染める色は、1色しかないと思っていましたが、よく見たら、いただいたサンプルも3色ありました。

明るい色のほうが良かった方で、黒っぽい色をお渡ししてしまった方には、申し分けありません。

(黒い毛を明るくすることはできません)

私も、もっと白髪が増えて、草笛光子さんみたいになれば、白髪を染める気はないんですが、まだ白髪の割合が半分もなく、しかも生え際と分け目に集中しているので、ほっておくと一番みっともない状態です。

だいぶ、増えてたんですけどね。

なので、自然な黒褐色にしました。

ま、好みですが。

白髪・薄毛とかに関係なく、皮膚になるべく負担のかからないようにしたいですね。

後から育てるのも、結構なお金と時間かかりますから、普段のヘアケアは、スキンケア同様、とても大切です。

育ったからと言って、一生そのままではありませんので、今度は維持にもお金と時間がかかります。

何事も普段のケアが生きてきます。

皮膚と同じで、いらんことを止めて、必要なことだけをしてあげる、を目指してくださいね。慣れてしまえば、どうということもないです。時間をかければ、必ず慣れてきます。

(その人の、どうしても越えられない線、というのはあるんでしょうけど。

できる範囲でいいので、まずは始めて、できるようになったら、少しずつできることは増やしていく、という流れがいいと思います。)

台風の影響が各地で大変なことになっていますね。

被害に遭われた方に、おくやみを申し上げます。

一日も早く、復旧できますことをお祈りいたします。

幸い、京都は、それほどの被害もなく、土曜日も普通に診療をさせていただくことができました。

ありがたい限りです。

さて、台風が去ってしまったら、朝晩の気温が少し下がって、虫の音もよく聞こえるようになって、なんか秋を感じるようになりました。

毎年、あ、秋が来たな、と感じるのは、やはりお盆のころです。

ちょっと湿度も気温も、朝晩少しだけ下がって、過ごしやすくなって、季節が変わった、と感じます。

昼間はえげつないですけどね。夏真っ盛りで。

今年は、台風で、少し早くなったんでしょうか。

たまたま、また明日から一気に夏に戻るんでしょうか。

どちらにしろ、もうすぐお盆です。

今年は、結構暑い日が多かったと思うんですが、みなさん、結構冷たいものばかり摂っていませんか?

冷たいジュースやアイスコーヒーやアイスティー、ビールにそうめん、冷奴、サラダ、夏野菜、果物、かき氷・アイスクリームなどなど。その他冷たいお料理も。

昔の日本みたいに、冷房もなく、夏野菜を食べて、体の熱を取る、体の中から冷やす、ということは、「涼を取る」というのでアリでしょうけど、今みたいに、冷房の中にずっといる方が、体を冷やす食べ物・飲み物を摂りつづけると、体の芯から冷えてしまいます。

その結果、頭の先の髪の毛にまで、栄養が回りません。

体を冷やしちゃいけませんよ~。

熱中症の心配もあるし、冷たいモノが食べたくなったり、飲みたくなったりすることもあると思います。

そういう場合は、「連続しない」ということが大切です。

でないと、髪の毛だけで済まないですね~。

特に、男性のシャンプーで、冷た~いヤツとか、メンソールがたっぷり入ったモノとか、止めてほしいですね。

熱を奪うから、剥げますよ~。血管もキュッと縮んじゃって、毛の根本に、栄養がいきませんよ~。

お肌と同じで、頭皮のケアも大事です。

もちろん、頭皮だけではなくて、もう生えている毛も。ヘアケアですね。

そして、それだけでは限界がありますから、サプリや塗り薬で、ちょっとドーピングですね。

詳しくは、育毛相談へどうぞ。

処置中の方は、処置中に聞かれる分は、無料ですが、処置の時間が短いと、話は中断ですので、ちゃんと聞きたい方は、育毛相談へどうぞ。

処置が必要、というか、したほうがいいのにな、という方も、たまえにいらっしゃいます。

大半は、気にし過ぎの、処置のいらん方ですが。

秋は、ホントに抜けますからね。

。。すみません、また寝てしまっていたので、もう寝ます。お休みなさいzzzzz

IMG_20140704_19301333.jpg

真ん中が、ナビジョンのDRスカルプエッセンスのミニサイズです。

隣の、ドーンと大きいのが、スカルプエッセンスの現品です。

こんなに大きい育毛剤は、他にはなく、なんと一瓶 200mlも入っています。

1回1ml 1日2回として、3か月以上持つ計算です。

ミニサイズをちょっと分けていただいたので、じゃあキャンペーンでも、と追加のキャンペーンです。

せっかくのナビジョンの商品なので、キャンペーンは、ナビジョンの化粧品を合計1万円以上ご購入された方で、ご希望の方か、育毛関係のモノを1万円以上買われた方とさせていただきます。

育毛関係を買われた場合は、そのままお付けしますが、育毛とは関係ない、ナビジョンの化粧品を買われた場合は、必ずご自分からおっしゃってくださいね。

数に限りがある商品は、興味のない方がもらわれても仕方ないと思いますし、欲しい方にとっておきますので。

このDRスカルプエッセンスは、うちで取扱いの他の医薬品の育毛剤と違って、「医薬部外品」という種類になりますが、厚労省の認可のある商品ですので、大きいこともあって、海外の薬は心配という方がよく買われます。

他の育毛剤と違って、このスカルプエッセンスは、一応白髪に効果があるというものです。

ただ、黒い髪の元であるメラニンを作る細胞が、もう死んじゃっていたら、白髪は白髪のままです。

そういう意味で、気にされている方は、早めに使ったほうがいいそうです。

最低でも半年は必要です。

育毛剤は、どの種類もそうですが、1本で効果はわかりません。もし、わかったら、それはとてもラッキーです。

劇的に効く!(1か月くらいで、なんか違う!と気づく場合)方もいらっしゃいますが、気長に続けていくものだし、良くなったからといって、そこで全く中断すると、老化は止められませんから、また戻ってしまいます。

育毛は、気長に、あきらめず、でもほどほどに。

新しい育毛剤の追加です。

アスタリズムの、なんと!育毛剤です。

顔に塗るアスタリズムと同じ濃度になるので、ものすごい贅沢なんですね~。

以前、アスタリールの講演会が学会で、男性の頭に塗って、毛が増えていたり、ネズミの毛を剃って、アスタリズムを塗ると、塗ったところだけ、すごい速さで生えてきたデーターをみたりして、ほほー!と思っていたんですが、アスタリズムを塗ると、さすがに髪の毛がベタベタになるので、しかも頭に塗るなんて、贅沢すぎます。

薄めたアスタキサンチンの育毛剤が子会社から出ていたんですが、どれくらい薄いのかは企業秘密でした。

今回、やっと同じ濃度で頭用です。

育毛剤は、多かれ少なかれ、どの商品もそうですが、ベタベタしないように、薬剤の浸透をよくするために、どうしてもアルコールが多めに入っていることがあります。

その辺は、なにを優先させたいか、です。

アルコールの入っていない育毛剤は、種類も少ないし、ベタベタは覚悟してください。

うちで入れているモノには、大体入っていると思います。

少な目かな、というのはありますが。

このアスタキサンチンの育毛剤、とてもおもしろいんですが、実験のデーターは全て男性で、ネズミも全てオスです。

女性・メスのデーターはありませんし、企業も男性をターゲットにされています。

女性が使った場合、そのデーターのようにはなりません。。。

なる人もいるかもしれませんが、データーはない、という事実をお伝えしておきます。

ただ、アスタキサンチンは血行をよくするのと、国産ですから、海外のは心配という方で、アスタキサンチンに興味のある方には、選択肢のひとつかもしれません。

女性でも男性型脱毛の方は、やる価値があるのかもしれません。

今、私も使っていますが、毎日ではないのと、夜だけにしています。

アスタリズム同様、オレンジ色なので、汗をかいた時に、服につかないか心配なので、夜だけにしています。

顔に塗るのも同じですが、頭だと、量がよく見えないので、ついたくさん塗ってしまうせいかと思います。

ご興味のある方は、一度どうぞお試しください。

頭皮の抗酸化には、とてもいいはずですよ。