プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近投稿した写真

  • 肉食美肌印
  • DSC_0268
  • DSC_0257
  • DSC_0238
  • DSC_0223
  • DSC_0181
  • IMG_3686
  • DSC_0049
  • DSC_0061
  • DSC_0020
  • DSC_0017
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_0002
  • IMG_20170225_223445
  • IMG_20170210_205648
  • IMG_20170122_204656
  • IMG_20170117_130924
  • IMG_20170104_100524
  • IMG_20160318_192154
  • IMG_20170112_231717
  • IMG_20170111_143556

ホーム



すみません、明日からあ5月ってことをすっかり忘れておりました。。。

さっさとキャンペーンの内容を告知しないといけませんでしたね。。

 

さて、この5月21日で、開院して7年が経ちます。8年目に突入ですね。

こんな小さな無名のクリニックに、全国から、海外からも受診してくださいまして、本当にありがとうございます。感謝いたします。

これからも一層精進して、診療と皆さんのお役に立てますように情報発信もますますパワーアップしていく所存ですので、これからもどうぞ応援していただけますと幸いに存じます。

 

 今年は、「きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい」という本を、青春出版社さんから上梓しました。

本を出したきっかけは、一昨年の12月のオーソモレキュラーのセミナーで、溝口先生が、栄養療法を日本で最初のクリニックを始めた時のお話をされ、最小始めた時は、誰も知らないわけですから、まず栄養療法を広く知ってもらうために、自費出版をされた話をされました。

(もう絶版になっていて、手に入らないため、アマゾンなどでプレミアがついて、持っている人がケタが違う値段で売りに出していたりしていたこともあります。今は知りませんが。。)

で、その時に溝口先生が、「先生方も、本を出して、広く知ってもらうという方法もありますよ」みたいなお話をされ、なるほど!と思ったのが昨日のことのようです。

私がブログを書いても、皆さんは知ってくださってますが、うちのブログまでたどり着かない方も大勢いらっしゃるわけで、ネットをあまり見ない方もいらっしゃるし、なるほど、本か!と思いました。

本は、ネットの情報とはまた違った魅力があって、本ならではの魅力があり、私は、ネットか本かどちらかと言われたら、本!を選ぶくらい、本が好きです。

特に、本屋さんが好きですね~。

書店さんによって、並べて置いてある本は、全然違うし、発注をかけた方の好みが出るというか、こんな本もあるんだ!という、ネットでは決して見つからない、出会うはずのない本を知ることができたり、

なにより中身を少し確認できるのがいい!

(確認せずに買っちゃって、あらら。。ということもありますが、まあそれはそれでいい勉強です。)

お金を出してでないと得られない情報というのが、本にはあります。

ネットは便利ですが、うまく使わないとね。

 

オーソモレキュラーの本って、青春出版社さんからの本がとても多いです。

特に溝口先生の本が。

私も本を出すなら、この青春出版社さんの栄養療法シリーズの1冊になれたらいいなと思っていたら、念願がかないました。

無名の私の企画に乗ってくださって、本を出版させてくださって、とても感謝しております。

本を買って読んでくださった方が受診に来てくださったり、少しずつ広まっていっていることを大変嬉しく思います。

肉食美肌印 本の名前が少し長いのと、この青春出版社さんが作ってくださったハンコ風のデザイン。私もと~っても気に入っているんですが、端的でわかりやすい!一言で説明が利く!というのがとてもいいですよね!

 

「肉食美肌」(美肌肉食じゃないですよ。)

 

皆さんもどうぞどんどん使ってください!

 

。。。ただ、飲食店で使われる場合ですね。特定のお店でとなってしまうと、まるで私がお墨付きをそのお店に出したみたいに勘違いされる方が出てくると困るんですよね。。。

動物性タンパク質を扱う飲食店(特に肉類)のた~くさんのお店で、肉フェアみたいに使ってくださると、「肉食のススメ」みたいでいいと思うんですけどね。

数が少ないと、特定のお店になってしまうんですよね。。

ドラッグストアの場合は、コラボしてくださる商品が決まっているので(無添加せっけんは、無添加であれば、とりあえずどこでもいいので。)、そのドラッグストアの商品全部が、私のおススメ、とはどなたも思いませんよね。

飲食店となると、コラボは難しい。。。どう捉えるのかは、その方によりますからね。。

全部おススメ!なんて、お店は、オーソモレキュラー.jpでレストランをされない限り、無理ではないかな。。。

 

医師としてのおススメとなると、

原材料の産地、動物の場合、育て方はもちろんのこと、エサやホルモン剤や抗生物質の使用の有無や量などの問題、農薬や化学肥料の問題、食品添加物の問題、糖質の量や質の問題、カゼイン・グルテンの問題、などなど、その辺をクリアしないと、コラボとなると、どこまでのコラボ?

また、出来上がった料理を、例えば食品分析センターに依頼して、糖質量いくら、たんぱく質量いくら、などを出す必要はあるでしょうし、「好きなレストラン紹介」とか「美味しかったレストラン紹介」というものではないと私は考えますので、責任重大な分、お店にもそれだけのことをしていただかないと、

飲食店とのコラボはできないと思います。

だから、するなら、団体で、ですよね。

「肉食美肌のススメ」って感じで、特に女性にもっとお肉を食べてもらう!業界として!!

もし、そういう団体の方で、「肉食美肌」を使ってくださるのであれば、喜んで協力させていただきます!

このマークもどんどん使ってほしいです!

 

キャンペーンの話でしたね。

話を戻します。

5月のキャンペーンは、大判振る舞いで、皆さんに人気の高いキャンペーンを全部集めた感じでしょうか。

ぜひこの機会に、プロテインビスケットもどうぞお試しください。

 

 

 

顔ヨガ③

フェイスブックに朝書いたもののコピペです。

 

さて、顔ヨガ続き③ですね!

 

この人だけじゃなくても、前にもテレビ番組でどっかの女医さんが、眼瞼挙筋を鍛える方法と言って、同じことやってました。
医者にそういうことをさせると信憑性が上がりますから、テレビ局側はそういうことを言ってくれる医者を探すわけですが、まともな医者は誰も受けないので、貴重な存在です。

そういう医者が、そういう番組で引っ張りだこです。こうして、その信憑性に騙される視聴者がたくさん犠牲となるわけですが…。

 

「目を開けるのに、眉毛が上がるからこそオデコにシワができちゃうでしょう~?だから、オデコを手でしっかり押さえて動かないようにして、目を開けて、まぶたの筋肉を鍛えましょう~!」
とか言っておられましたが、
そもそも目を開けるのに、オデコは動きません…。(;^_^A
眼瞼挙筋で開けられるなら、オデコの筋肉を使う必要がないからです。

40歳くらいを過ぎてて、オデコにシワを寄せないと目が開かない方は、眼瞼下垂の可能性があるので、要確認です。
若い子も、昔からそういうクセがあって、オデコにシワを寄せて目を開ける子もいます。眼瞼挙筋はちゃんとしてるんですけど。
そういう方はいいんですが、若くてもアイメイクのやり過ぎ擦りすぎ、アレルギーで瞼を擦るなどしているとする若いのに本物の眼瞼下垂という子もいます。
増えてる?
なので、テレビで観た時に、オデコにシワを寄せて目を開けておられたので、この人、眼瞼下垂?下垂気味と思いました。
眼瞼挙筋が鍛えられていたら、そこまでヨガ?で筋トレしてるというなら、なぜあんなにシワがよる?

こういう医学的におかしなことはテレビでは日常茶飯事です。
インパクト勝負で視聴率を取ろうと今どこもしているので、観るのは良いですが、真に受けないようにねぇ。
オデコシワだらけだらけに(オデコだけじゃなく、顔中)なりますよ。
ブログで、「顏筋マッサージ」でも書いてます(かなり前)。
よろしければご参考に。

 

顔ヨガまだまだ続きます~。次は、おでこのボトックスとの話です。

すみません、フェイスブックに続きを書いたので、コピペします。

 

その前に、「肉食美肌」皆さん、認知していただきましたか?

肉食美肌印 こちらのスタンプ、よろしければ皆さんもどうぞお使いください!

単純明快!ゴロもいいし、忘れにくいと思いませんか?

皆さんの周りに方にも広めて、意味をあまり理解されなくても頭の片隅にでも残れば、その方もそのうち、「肉食美肌」?!

目指せ!日本中が「肉食美肌」!!

 

 

さて、顔ヨガ続きのコピペです。

 

結論から言うと、まぶたを持ち上げて目を大きく見せようとしてやっていた体操は、全く効きません。
眼瞼挙筋と言って、この筋肉は鍛えられません。
これが伸びてしまうと、眼瞼下垂と言って、まぶたが開けられなくなり、オデコの筋肉でまぶたを開けようとしますから、目と眉毛の間はドンドン離れていくし、オデコはシワだらけになっていきます。
この筋肉が緩んだせいの眼瞼下垂は手術するしかないですがねぇそれは健康保険適応です。でも弛んだ皮膚を取る整容的なものではありません。それは美容外科です。保険は通りません。

顔のマッサージと言い、顔筋体操と言い、名前を変えて(顔ヨガとか、コルギとか)、またブームが過ぎ去った頃にまた流行らそうと企てる輩がいて、また回ってきましたか…。
前は、10年くらい前でしたっけ?
顔筋マッサージ全盛期で、顔筋体操もDSまでソフト作って…。
あの時も、肝斑、シワ、たるみがえげつなく悪化させた患者さんだらけで、顔は真っ赤っかになってるし、擦りすぎと紫外線の影響で(こういう人に限って紫外線対策は全く何もしてない)、赤みがかるがしみに変わり、全体がどす黒くなって…。
そりゃあもう悲惨でして、まず止めさせるところから始めるわけですが、自分がいいと思ってきたことが、ひどくなっている根本原因だと受け入れられない人もいて、止めないくせにレーザーしたら良くなると思い込んでいる他力本願の典型例みたいな…。
こういう人は、いくら説明してもわかりませんからね、なるべくしてなってるなあといつも思います。
ここまで来てしまったんだから、いい加減気付いたらいいのにと思いますがねぇ栄養欠損がひどくて、また欲をかいて騙される、というレールを自分で引き続けるんですよね…。

また、続きを書きますが、顔筋の体操のことは、スキンケアではないので本には載せてません。ページ数が全然足りなかったので、第二弾ですか(^o^)。今の本がたくさん売れれば、第二弾、第三弾といくそうです。よろしくお願いします!

 

とりあえず、顔ヨガも顔筋体操もマッサージもコルギとかいうのも止めましょう。

 

すみません、今日も時間がなくなってしまいました。。。

なんか朝から、なな軟便気味で、いつもはと~っても美人のバナナんのような、明るめの茶色い運子さんなのですが、今朝からご機嫌ななめ。。。

たまに、軟便や下痢と言うのは、誰でもあると思いますが、その後にももう一度軟便さんで、おなかは痛くはないんですが、蠕動運動更新ってやつで、お前はご機嫌の猫か?というくらい、ゴロゴロゴロゴロ言っていました。何が気持ちいいんだか。。ご機嫌だけど、亢進か?!と。

軟便や下痢の時って、本来はまだ出ていったらダメなのに、お別れの時があり、吸収すべき栄養は吸収してお別れなのか、全部持ちだしているのにか?という残念な時があります。

飲んだサプリ出ていっていないだろうな!と腸に言ったところで、知ったこっちゃないてな感じで、ゴロゴロ鳴らしています。

吸収すべきものも持っていかれた可能性あり、なんかちょっとしんどかったです。

こういう時は、腸もご機嫌なんだか(いえ、ご機嫌は悪いのです)よくわからない時は、やっぱり食べないことですね。

休ませてあげる。

水を飲んだくらいです。

夕方に高島屋に行ったので、珍しく和食のお惣菜を買ってきて、ゆっくり食べました。

今日の晩御飯は、消化のしやすいもの決定です。

アミノ酸のサプリだけはしっかり飲んでおきました。

やっぱり疲れているのか。。と、今日は溜まっている仕事と、隙あらば、自分の顔になにかしておきたかったのですが、無理は禁物。。のんびりできるデスクワークをちょっとして、散歩に出かけました。

以下は、フェイスブックに先に書いていたもののコピペです。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

四条河原町OPAの地下1階の「B.B.O.N」(ビビオン)さんです。
私の本と、純石鹸と大島椿の椿油でコラボしてくださいました!!
こちらに、d-プログラムの口紅やアイシャドウも置いてあるので、とても便利!店内がとてもオシャレです。
やっぱ、河原町は若い子の街ですね~。
なので、お客さんも若い女の子がとても多いそうです。
若い子って、メイク命!じゃないですか。アイメイクにしろ、絶対ダメ!とは思わないし、若いうちは楽しいからやりたいでしょう。止めたところでやりますし((笑)
せめてクレンジングを変えるだけで、お肌の負担はぐっと減ります。しかもこの組み合わせは、最強に安い!
純石鹸(石鹸素地100%)は、どこのメーカーでもいいんですよ~。このお店に、牛乳石鹸の無添加石けんがあっただけですから=。どこのも、そうお値段はあまり変わりません。
こういう商品は、ほんと~に利益率が悪いのです。。。それは、ドラッグストアを経営していらっしゃる方はみなさんご存知。。。なので、大々的に売るとか、売り場のスペースを取るとかしたくないのです。

本来は、
お肌にあんまりよくないな~と思っていても、会社の方針やら、売り上げのためやら、お得意さんとの関係やらで、大人の事情がいろいろあります。皆、お給料いりますからね。利益率のいいものは、特に安売り店なんか、バンバン宣伝しているし、誇大広告なPOPを貼ったりして、たくさん売りたいわけです。儲かるから。


でも、こういう商品にスペースを割いてくださるのは、とても良心的なお店だと思います。


何を使おうと、その方の自由ですが、いろんな商品があって、こういう安くていいもの、肌の負担の少ないものがあるということを知った上で、いろんな化粧品を選んでほしいです。

日のことですから~。


全然知らなかった方々の、知るきっかけになってほしいです。


「B.B.O.N」さん、ありがとうございます!!

自動代替テキストはありません。

すみません、全然仕事が終わらないので、帰りにフェイスブックに上げたのをコピペしておきます。

 

国産小麦100%の表示をしょっちゅう見かけるようになったので。。。

 

以下、フェイスブックです。

 

帰りにも見かけましたが、お菓子やら麵やらパンやら、やたらと「国産小麦100%」の文字。
ホントかなあ?
国産小麦だけで作るのって、当たり前ですが、コストは全然違うし、大量にそこまで、しかも一気に流通できるほど生産してるかな?
少しずつ農家さんを見つけてとか育ててならわかるけど、なんか一気なんですよね。
ウナギの時みたいに、偽装じゃないのかなと思ってます。


パンを小さめにする、麵の量を少し減らす、利益率も下げる分たくさん売る、他の商品と差別化のため、という真面目な企業もありますが、こうたくさん出てくると、絶対無理なはず。国民生活センターでもない限り、自腹で誰も調べないから。


一番最悪なのは、小麦の卸売業が偽装してて、作ってるお菓子さんやパン屋さん、製麺所は、国産と思っていたという、よくあるパターン。もっと確かめなきゃ!
いきなり言って、そんなに大量に国産小麦手に入るもんですか?急激な需要アップだと思うんだけど…。自然と価格は上がるはずですが…。


サプリも同じです。


市販の(個人輸入含む)サプリの安いくせに、ものすごい量が入っているやつは、合成というのもありますが、プレミックスと言って、原料の卸しから買ってきてるだけの、中身は本物かどうかもわからないもの。仕入れ先にもよりますが、良いものは高いでしょうし、怪しいほど安い、あるいはふっかけて高くしてある。
これだとサプリ作るのに、お金も手間もかかりませんからね。誰も調べないから、粗悪なんてわからない、売ったもん勝ちってなわけです。


安いのには理由があります。
中途半端な値段や高いのに偽物というのが一番たちが悪い。

久しぶりに、美容医療の話です。

すっかり忘れておりましたが、4月8日はシワの日でした。

ついでに言うと、どうでもいい話ですが、4月8日は、「シバの日」で、うちの結婚記念日です。

 

さて、シワの日ですが、事前にアラガン社(ボトックスと厚労省認可のヒアルロン酸製剤を出している製薬会社)から、患者さんにお渡しするパンフレットやポスターなどの販促物が届いておりましたが、すっかり忘れておりました。一部の患者さんに、パンフレットをお渡ししましたが、他の資料に紛れて、忘れてました。。

(でも、中身は、変わっていませんし。。目新しいことがあるわけではない。。毎年、キャッチコピーやイメージ映像というか、広告の写真が変わるくらいです。)

今、アラガン社のHP見ましたけど、今年のポスターの写真は使われていませんね。まじめなサイトになってました。

http://vst-beauty.jp/pc/

 

いつもアラガンのポスターには、白人の女性のシワひとつない顔と、マジックでシワを書いた顔の両方が映っている写真になっています。

マジックで書いてあるので、患者さんによったら、「先生が落書きしたんだと思っていました」と言われたこともあります(笑)。

また、パスタ―の写真を撮って、こちらに貼っておきますね。

 

ちなみに、ボトックスと皆さんがなんとなく聴いたことがあるのが、ボツリヌス治療薬の「ボトックスビスタ®」(こちらは、日本国内における美容医療で使うほう。病気と言いますか、特定の疾患に対して、保険診療が認められているほうが、「ボトックス®」です。)。

「ボトックス」という言葉自体が、アラガン社の商標登録なので、イギリス製、韓国製などのボツリヌス治療薬を「ボトックス」と呼ぶことはできません。それぞれで名前が違います。

 

ところが、悪徳クリニックは、「ボトックス」と言っておいて、実は、韓国製だったり、ひどい最悪なところは中国製だったりと、しかも患者さんには知らせず、結構なお金を取っておいて、偽物を使っているところもあるので、まああ怪しいところでは受けないことです。

 

でも、老舗?というか、結構有名なところでも、悪徳行為はされているので、値段が高いからと言って、有名なクリニックだからと言って、安心していいわけではないので、ご用心。

と言っても、患者さんには、確認する方法がないですよね。。。

 

アラガン社のボトックス(ビスタ)は、日本だけではなく、世界のボツリヌス治療薬のトップブランドですから、品質も含めて、値段が一番高いです。卸値が高いということは、患者さんが支払う治療費も高いです。自費治療ですから、クリニックによって差はありますが。

値段が安すぎたら、完全に原価割れしていますから、ボトックス(ビスタ)ではありません。

いろんなクリニックの値段を見ていたら、わかるでしょう?

なんで、ここだけ安いんだ?という企業努力どころでは済まないくらい、値段が安いところ。

なんでも相場の値段というものがありますし、限界があります。

仮に、原価割れしているのに、売られている商品って、結構怖くないですか?そんなところに、うかうかを行ったら、一体なにをされるんだろうって。。。

客寄せパンダと同じで、その後、どんな高額な商品を勧められて、払わされる羽目になるんだろうとは思わないですか?

そもそも、そんな原価割れの値段で、一体どんな治療がなされるのか。。?心配じゃないですか?

 

そういうわかりやすいのはいいんですが、一番たちが悪いのが、良い値段を取っていて、偽証の時ですよね。

 

アラガン以外のボツリヌス治療薬だと、抗体(耐性)ができやすいとされていて(何度もやっていると)、メーカーによって比べたらデーターもないですし、そもそもデータすら取っていない企業もあります。

もうその辺になると、本当のことはわかりませんよね。

抗体(耐性)の話は、当院で初めてボトックスビスタ®治療をされる場合も言いますが、他院でいろいろしてこられた方には、特にしっかりと言います。

ボツリヌス治療薬だけではなく、ヒアルロン酸でもレーザーでも、どこのクリニックで、どんなものを入れたのか、何をされたのかは必ず聞いています。予約の段階で。

でないと、なにが顔に入っているのかわかりませんからね。

クリニック名を聞いたからと言って、全部が知っているクリニックではありませんが、知っているところだったら、「怪しさ」度合がわかることがあるので、「そこはボトックスじゃないでしょ」とか、「ヒアルロン酸って、言っているけど、ヒアルかな、違うんじゃないかな。」などなど頭の中で考えてから、抗体の話をどれくらいきつく言っていおくのかを決めています。

もうすでに抗体ができているかもしれませんからね。

患者さんに見せられる証拠があるわけじゃないから、「そこは怪しいから、それ偽物ですよ」とは言いませんけどね。

 

ちなみに、ボトックスビスタ®も、1個だけ仕入れて(実際は1個だけは仕入れられませんが)、その外箱を患者さんに見せて、中身は韓国製、というのは、この業界でよくある話ですので、お伝えしておきます。

 

今日はそんな話ではなくて。

ボトックスがシワに効く原理というのは、シワを動かなくさせて、シワを目立たなくする治療です。

基本、今あるシワを消すものではなく、動いてできるシワ(笑いジワとか、眉間を寄せた時のシワ、おでこの眉毛を上げた時のシワなど)の動きを止めるので、折りたたむのを止めます。

折りたたまなくさせることで、シワでできる溝を深くさせないようにもしているので、そういう意味では、「シワの予防」になります。

表情は自然なんだけど、シワが寄らなくなった、みたいなイメージです。

 

なので、顔のシワは、表情豊かな方ほど増えるし、溝は深くなります。

だいぶ前に顔筋体操って、流行りましたよね。

あれは、顔の解剖や構造やシワの原理がわかっていたら、決してそんなバカな話はしないものですが。。

しわの治療に、動きを止める(動かないように)注射をするのに、あなたが自分で目いっぱい動かしてどうする?!という話で、全く逆のことをやるわけです。

せっせせっせと毎日やって、シワを増やすわけです。

顔筋体操を勧める美容に携わっている医者は、いません。

もし、皮膚科医・形成外科医で勧めているとしたら、シワのためのではなく、他の目的でしょう。

(そのかわり、シワが深くなるのは患者さんに説明しないといけないと思います)

 

外来で、患者さんに、その体操を止めるように、だからシワが多いし、深いんですよ、と言い続けてブログにも書いて、やっとブームも去ったかと思っていたら、

今度は、顔ヨガですか?!

あ~あですね。。。

さっきもテレビでやってました。またしてもTBS。たまたまなのかもしれませんが。。。

顔ヨガについては、続きを明日にでも書きますが、今やっているという方は、シワもたるみも嫌なら、いますぐ止めましょう。

私は勧めません。うちの患者さんにも全員止めるよう言っています。

止めないけど、シワ・たるみの治療をしてくれと言われたら、お断りしています。

できるわけないから。その家でやる顔ヨガが、治療の邪魔でしかないので、「効かない」と言われたら、たまりませんからね、止めない方は治療はなにもしません。

しわの原理が理解できない方は、美容医療はやったらいけませんけどね。

 

https://www.facebook.com/aikohifukaclinic/

facebookに、先にアップしています。

 

ウェスティン都ホテルで、懇親パーティで、お料理いろいろ載せています。よろしければ、フェイスブックをのぞいてみてください!

アカウントなしで見れますよ~。

 

ウェスティン都ホテルのお料理は、美味しいですよ!

ちなみに、講演会をする日航プリンセルホテル京都も、医師会で何度か行ったこともありますし、自腹でレストラン利用したこともありますが、こちらも美味しいですよ!

1階カフェレストランの、ランチブッフェがお得でした!(5年くらい前の話ですが)

 

すみません。。今日は、ものすごく眠いでの、もうしばらくしたら、寝ます。。

お酒飲む前から眠かったけど。。ちょっと飲んだだけですが、眠さMAX!

 

そうそう!

インスタグラム始めました!

まだよく使い方がわかっていないんですが。。。

「aikohifukaclinic」の名前でやっています。

よろしければ、ご覧ください。

すみません、仕事はまだあるのに、ものすごく眠いです。。。

ちょっと加筆するつもりでしたが、とりあえず、朝のフェイスブックをコピペしておきます。

フェイスブック見てない方用です。

 

 

昨日たまたまテレビで、桐谷美玲さんの薄着姿を見ました。
太ももや肩、クビ…。異化亢進もひどいな…。太ももの脂肪どころか筋肉も…。
いつもニュース番組で観てても、痩せすぎで危ないなぁと思ってましたが、薄着姿は顕著でした。
BMIきっと16ないんじゃないかな…。


全身を横向きから映してるシーンがありましたが、ぱっと見ても栄養失調とすぐにわかります。

野菜ばっかり食べているんでしょう。きっと。
あれだけの仕事量を、あの体(栄養状態)でこなさせるのは、かなり無理があるかと…。


栄養療法しながらならいいんですけどね。


栄養療法したからって、いきなり筋肉ついたり、適度に脂肪もついて、皮膚もしっかりして、と皆さんがすぐになれるわけではありません。栄養欠損がひどければひどいほど、胃腸が弱ければ弱いほど、時間がかかるし、大変です。


でも、やってると昔よりは断然体調は良いし、皮膚も前よりもっと良いわけです。
栄養を補充してあげることで、その方なりのバランスが保てることが可能です。痩せすぎであっても。


桐谷美玲さんの場合は、ほんとにすぐに何か始めないと、ご本人もかなりきついはず…。そんなレベルで済んでいないと思います。


私の本でなくても良いから、オーソモレキュラーを知ってほしいです。
芸能事務所も、売れてるタレントさんの健康管理として、オーソモレキュラーを知っておかないと、タレントさんが体調崩したら(いきなり来るので)、自分たちも困ると思うんですけど~。


そのあと、君島十和子さんを観ました。


痩せすぎで、あんなにお綺麗だったのに、老けてしまわれましたね…。
脂肪は若さの象徴ですから。


なので、いい年齢の女性芸能人は、みんなヒアルロン酸入れすぎて、アンパンマンになる…。


ヒアルを入れてない痩せすぎの顔でしたね。宮沢りえさんとか。口角や法令線のシワが顕著でしょ。
口は動きますからね、皮膚も脂肪もペランペランだから、下の筋肉の形が丸見えです。


あなたの周りにもいませんか?痩せてて、法令線目立つ人、年齢の割に。

俳優で高橋一生さんもそうですね。


痩せすぎです。皮膚にまで、栄養回してもらってません。


激痛の足ツボが全く平気とか、50度のお風呂入っているとか、ワサビ大量のお鮨食べたりと、もう~鉄やら亜鉛やら、えげつない欠乏状態と思います。
他の栄養素も同じくらい足りていないので、まともな判断が脳ができなくなって、なんでもやりすぎたり、止まらなくなったり…。


撮影前日の夕食は、サラダと味噌汁だけで、家族から不満が出るらしく…。
こんな奥さんやお母さん嫌だな…。
自分もだし、家族の栄養状態考えろよと思います。
そんな食事だから、栄養欠損は、かなり重症…。


早く気づいてほしいですね。
この方のそばには、誰も栄養療法ご存知ないんですね…。残念です。

今日の京都新聞、見てくださいましたか?

って、ものすごく狭~い地域の話をしております。。

Facebookにも先に書きましたが、今朝の京都新聞の1面の「サンエツ」と呼ばれる広告欄に、青春出版社さんが、私の本の広告を出してくださいました!

感激です!!

DSC_0268 1面の下に、本の広告がずら~っと並んでいるところがありますね。こちらの、一番右端!

DSC_0267 「サンエツ」というのが、どの部分の広告なのか、全わかっていませんでしたが、こんなに大きいのを、しかも1面出してくださるとは!!

私も頑張って、広めていけるように努力いたします!!

性別年齢に関わらず、皆さんに読んでいただきたいですが、日本の女性一人につき、1冊!くらいの勢いで、女性に読んでほしいです!!

 

さて、講演会に申し込んでいただいた大勢の方々から、励ましのメッセージやブログを読んでくださっていた感想も書いてきてくださって、とっても嬉しかったです!!

私のしてきたことも、皆さんの役に立っておりましたかね。

そう言っていただいて、ものすごく元気をいただきました!!

ありがとうございますっ!!明日からのパワーを重点させていただきました!!

 

皆さん、真面目だな~と思ったのが、うちの患者さんで講演会に申し込んでいる方々が、ブログやフェイスブックをご覧になって、「言ってない!」と連絡先を教えてくださいました。

(ご連絡先などをお伺いしているのは、うちの患者さん以外の方で、冷やかし防止のためなどです。何百席もあればいざ知らず、座席がちょっとしかありませんから、ご住所などご連絡をお伺いしているわけです。)

はい、知っております(笑)。

だって、うちの患者さんですから~(笑)。

そ方々のまじめなお顔が思い出されて、微笑ましくなりました。

 

私も、当日皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

 

先に、フェイスブックに上げました。

拡散希望ですので、ブログでも上げさせていただきます。

以下、フェイスブックのコピペです。太字が今書き加えたものです。

 

一緒にコラボしてくださるドラッグストアさん募集します!
本に書いた、大島椿の椿油(アトピコももちろんOK)と無添加石けん(純石けんで、石鹸素地のみ。入っていていいのはグリセリンのみ。液体の場合は他に水。メーカーはどこでも!)を1カ所に集めて、コーナーを作ってほしいのです。
そのコーナーに、私の本、もしくは本の表紙(カラーコピーでOK)を横に飾って、「ここに使い方書いてますよ」的なポップを、一緒に付けたコーナーにしてほしいのです。
そうしたら、どの石けんかわからない、どの油かわからないという読者の方が減るし、知らない方も、椿油&石けん洗顔に目覚めて下さるかも!
そういうコーナーを作って頂けるのであれば、どうぞ私の名前など無料でお使いください!
コラボしてくださるドラッグストアの店長さんがいらっしゃいましたら、フェイスブックでメッセージをお願いいたします!


洗顔方法をコピーして、お客様に配るのは、出版社との契約上ダメですが、表紙なら飾っていいと思います。


ドラッグストアなので、他にも売らないといけない商品がたくさんあるのはわかっていますが、そういうのを求めていらっしゃるお客様もたくさんいるはずです。


コラボしてくださるドラッグストアさんは、フェイスブックやブログで、ここなら確実に買えますよと載せます。


ドラッグストアでなくても、化粧品などを扱っている小売店さんももちろんOKです!!


一緒に並べる商品(石けん各種)は、チェックさせて頂きますが、無添加石けんは、どこでも1種類くらいは置いていらっしゃいますよね。
石けんだけでもダメではないんですがねぇアイメイクは落とせないし、使っている化粧品や重ね具合、肌の乾燥具合で石けんだけでは落としにくい方もいらっしゃるので、椿油とセットでお願いいたします。


全国津々浦々、コラボしてくださるお店を募集します!
ご連絡お待ちしております!

 

この案は、昨日大島椿の担当の方とお話していた時に、教えてくださったものです。

その方が、ドラッグストアの店長さんとお話していた時に、私の本の話(というか、洗顔の話)をしてくださり、そちらの店長さんが、それまとめてコーナーにしたら、面白いかも!とおっっしゃったそうです。

でも、ドラッグストアで本は売れないし、私の名前も勝手に使えないし、名前も本も出さずにコーナーを作ったところで、知っている人しかわからない。。それだとインパクト弱いし。。。う~ん。。というところでお話が終わったそうで。。

それをお聞きした時に、「椿油と無添加せっけんだったら、名前いくらでも使ってください!もちろん無料で!」と言いましたが、1店舗とだけやるというのも、金銭の授受がなくても、ちょっと良くないかと。。。

 

そこで、全国のお店で募集しては?と思いついたわけです。

私の目的は、安全安心して、しかも安く(安物ではなく)、誰でも気軽にどこでも買えるものを、普段のお手入れに使う、シンプルに!という理想を広めたい、知ってほしいことです。

知った上で、高機能化粧品などを使うのは、価値観なので、その方がいいならいいと思います。

(それが刺激があった場合は、勧めませんし、うちで肝斑などの治療をするからには、全部止めてもらいますけど。。。効かないどころか悪化しますから。。。)

 

最初、無添加せっけんは、うちで取り扱いはしていなかったんですが、患者さんに紹介しても、「売っていない」「売ってるところを教えてほしい」とかなり言われまして。。。

どこでも売っていると思うんですが。。。お店では目立たないので、わからないんですよね。わかっていないと、探せなかったりします。地味すぎて。。。

それで取り扱いを始めました。うちで、1個160円(税込み)。(卸から安売りはしないでください、と言われたので、定価そのままです。ほとんど利益はどちらにしろありません。安売りするな、と言われても、安売りしようがない。。(大手ほど仕入れませんから)

無添加石けんは、どこでもよかったんです。卸の会社が取り扱っているものを仕入れただけです。

ほんとにいろんなメーカーが作っています。今は、イオンも作ってくれているわけですから、どこでも買えます。

細かいことを言えば、いろいろな違いはあるんですが。。。まあ、どこでもいいです。無添加せっけんなら。

 

小さいコーナーでいいので、作ってほしいのです。

こういうこともあるんだよ、って。

 

植物や果物など、口にする機会がありそうなものを、化粧品の材料にしている場合、検査しかありません。あとは、実際のデータですね。

他のメーカーでも、安全安心(100%とか、絶対大丈夫!というのは、無理ですよ。合う合わないといのはありますし、絶対というのはあり得ない)な分は、ブログでもご紹介しております。大島椿さんに限らず。

私の一番の心配はそこなので、「うちのも安心安全ですよ!」という化粧品を作っておられるメーカーさんがございましたら(一般用化粧品で。クリニック専売品ではなく)、どうぞご連絡をお待ちしております。

それがほんとに安全安心であれば、ブログでも紹介させていただきます。