プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近投稿した写真

  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719
  • _20180208_201427
  • 100000009002749707_10204 - コピー (2)

ホーム > 2018年02月09日



Facebookのコピペです。

 

ご参考までに。

歯科医ではないので、一意見として聞き流してください。

 

 

一昨日のホンマでっか?!TVで、歯磨きする前に、ブラシを水につけるかどうか、というのを議論されてました。

垂れてくるとかこないとか。

 

 

私は歯科医ではないので、口腔内の話として、正しいのかどうかはわかりませんが、皆さん歯磨き粉付けすぎじゃないでしょうか…?

 

昔のコマーシャルで、歯ブラシのブラシいっぱいに、端から端までたっぷりモリモリのってる、あのイメージで、使ってる方多くないか?と思います。

 

あんなにいるもんでしょうか?
(ちなみに、パッケージには、そんな量については書いていなかったと思います。メーカーにもよるのかもしれませんが)

 

マツコさんが、つけない派だったか、付けたら、発泡剤がはいっているから、電動歯ブラシで泡だって、スゴいことになったから、と仰ってました。

 

電動歯ブラシを使うなら、発泡剤も研磨剤も要らないと私は思います。
(歯科医ではないので私の勝手な意見です)

 

歯ブラシの水に付けるかどうかの問題じゃないんじゃないのかな、と。

 

ついでに殺菌剤も、特にキツいのは要らないと思います。

 

皮膚や腸と同じで、悪い菌だけ殺すものなんてありませんから、殺菌剤消毒剤である以上、いい菌も殺されます。

 

 

病気の時は仕方ないですが、抗生物質と同じで、乱用するものではないと思います。

それよりは、皮膚や腸と同じで、口腔内の環境を整えてあげる、できればいい菌を入れてあげるともっといいんでしょうけど。

 

悪い菌が隠れないように、歯石は取る、溜まらないようにブラッシングすることが大事なのでは?と思います。

デンタルチェックに行きたいし、ホントはもう行かないといけない年齢とっくに過ぎてるんですが、時間なくていけてません…。

 

 

今私が使っているのは、石けんと同じ太陽油脂さんのパックスシリーズの、発泡剤なしの電動歯ブラシでもいけます、というジェルタイプのと、普通の歯ブラシのときは、緑色のパッケージの緑茶エキスが入ったやつです。

写真撮るの忘れました。

 

 

以前にガッテン!で、どっかの歯科医の先生が、緑茶の成分が歯だったか、口腔内環境にいいと言われたんだったか、ありました。

 

偶然でしたが、この味?が好きで、ずっと使ってます。

 

 

皮膚と同じで、歯磨き粉もなるべく合成界面活性剤も添加物も要らないやーと思って、石けん歯磨きいろいろ試して、パックスさんに落ちつきました。

 

パックスさんに限らず、石けん歯磨きにしてから、私は口のなかの不快感?朝起きたときのネバネバ感?みたいなのが減りました。
(検査してませんから事実はわかんないですよ)

 

専門の先生にお聴きしたら、もっといいものがあると思いますが、石けん歯磨きは、どこでも売ってますからね。

ミントもキツすぎないし。

 

あんまり刺激が強いと(量が多いのもそうですが)、唾液ばっかり出てきて(薄めようとして)、結構やりづらいと思いますけど、どうでしょう?

1 / 11