プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近投稿した写真

  • スクリーンショット (237)
  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719

ホーム > 2018年02月22日



Facebookで反響が大きかったので、こちらにもコピペしておきます。

 

以下、コピペです。

 

先日来られた患者さん、私のブログを1週間前に知ったそうです。
本もまだ読まれてないし、スキンケアも実践はまだ。


ブログも少し読まれただけですが、少なくとも今のままではいけない!自分は何をしてたんだろう!と受診されました。

 

ブログを知る1週間前に、いわゆる市販の高機能化粧品ってヤツを全部、シリーズで!買ったところだそうです。

そのお値段、七万円!

 

10年間ずっとそれをシリーズで全部使ってきたそうです。

毎月七万円ではないでしょうけど…。

 

顔は全体に赤黒~く、ツヤなし、キメなし…。

 

クレンジングもティッシュでゴシゴシ拭いてましたから(洗い流すヤツを)、あまりのヒドさにカウンセ前に止めに入るという…。

 

化粧品だけの問題ではなく、肌の触り方も食事もOUTな部分が山ほどあるんでしょうけど…。

 

7万円というと、栄養解析やって、サプリもかなり買える値段です…。

 

スキンケア化粧品をうちで揃える場合、いろんなバージョン(値段もいろいろ)を用意しているので、石けんから買っても5千円以内で日焼け止めまで揃えることは可能です。

 

保湿も石けんも1ヶ月以上持ちますから、日焼け止め1ヶ月後に買うかどうかくらい。

 

患者さんが一番地団駄踏んでおられました。

もっと早く知っていたら~ッ!
って。

 

その後7万円、開封していなければ、返品も可能かもしれませんが?開封して、直接かぶれたわけではないので(なんかウソついて買わされてたら別でしょうけど。肝斑に効くとか)、返品はまあ無理でしょう。

 

捨てられないなら、足のかかとに使うか(一番皮膚が分厚い)、人にあげたら?と言いました。

もう顔はダメ~!!

 

急に赤くなったら誰でも気付きますが、こういう方の場合、何十年も赤かったりするので、ご本人が気づかないことってよくあります。

 

拡大鏡で診ると、赤みの下は、シミというか、もう全体に茶色い色素がベターッと覆い尽くしてたりします。
肉眼では赤黒く見えて、赤みが勝ってますが、赤黒いんです。

 

これからの人生、気付けてよかったじゃないですか、と言いましたが、7万円のショックはかなり大きいようでした。
(そりゃあそうでしょう)

 

どこで気づくかなんですけどね。

 

私のブログを知ってくださった方で一番多いのが、こんなにお金かけてる割に全然きれいにならないのは、なんかおかしい…と思って調べてたら見つけた!というパターンだそうです。

なんでも早く気付いたもん勝ちですね。

まさに情報格差!!

1 / 11