プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近投稿した写真

  • スクリーンショット (237)
  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719

ホーム > 2018年03月04日



クレンジングだけする洗顔方法というのは、

(方法もクソもないですが。あら、お下品。。それくらい、怒ってますわ~)

 

クレンジングオイルなり、クレンジングジェルなり、クレンジングミルクなり、いわゆるクレンジングはするわけです。

 

「メイクも落ちる洗顔料」(これ1本でいいというやつ)とか書いていない限り、普通クレンジングはダブル洗顔です。

ダブル洗顔というのは、クレンジングした後に、洗顔料でもう一度顔を洗うことです。

 

ダブル洗顔が必要なものには、必ず使い方のところに書いてあります。

 

だって、でないと落ちないから(クレンジングが)。

 

顔の皮膚に、ず~っと洗剤が1日中残ったままです。

 

ここぞとばかりに山ほど質の悪い合成界面活性剤がブッ混んであるクレンジングが、そのまま皮膚に残っている。。。

 

もうそりゃあ、最悪です。

皮膚がおかしくならないほうがおかしい。

きっと人間じゃないのかも。もう皮膚が死んでしまっていて、蝋人形みたいになっているのかもしれません。

 

いくらメーカーが金儲けで、たくさんの種類を買わせようとしていたとしても、ダブル洗顔は、通常のクレンジングを使うのであれば、必ず要ります。

 

だって、水やぬるま湯で、その洗剤自身が全部流せないから。

 

ダブル洗顔・洗顔フォームをその後使う目的は、残っているクレンジング剤を落とすことです。

さすがに、メーカーもダブル洗顔しないといけないことはわかっているし両方売れるし、願ったり叶ったり。

 

基本、化粧品は、油と水でできていますから、クレンジングで油部分を溶かして(乳化させ)、その溶けた水溶性の汚れを洗顔フォームで落とす、ということです。

 

そんなのわかんな~い、って、まあわかんなくてもいいですが、わかんな~いっ!!というなら、使用説明書通りにやれっ!!っていう話です。

意味があるから、そうなっているんです。

それがやりたくないなら、どうして必要なのか考えるなり、調べるなりして、それで必要ないと本当に判断したなら止めればいいです。

(まあ、要りますが)

 

わかんな~いっ!!という人に限って、通常と違うことを自ら選んでやっておいて、「わかんな~いっ!!」と言いますから、手に負えません。

じゃあ、なんでするの?!ってなるでしょう。

 

 

このクレンジングだけ洗顔っていうのか、開業して肌荒れ相談、スキンケア相談などで、ちょこちょこ数を見ます。

10人以上は絶対います。50人以上いるかと言われたら、う~ん、どうだろう、、という感じですが。。

 

全員、肌はボッロボロです。。まあ、そりゃあそうです。

 

 

洗顔のあるある間違いは、

①擦りすぎ・引っ張りすぎ・押しすぎなどなどの乱暴系

②触らなさすぎ・洗顔時間が極端に短すぎ(10秒くらい)・同じとこしか触らないなどの洗えてません系、もしくは怖くて顔が触れないんですという重症系

(重症系は、もともと乱暴系で、気付いたら、どうしていいかわからなくなった。。という経過がほとんどの方にあります。。ほんとに極端で、中庸とか、ほどほど、というのができないのです)

 

大きく分けて、この2つ。

 

それ以外の、ちょっとしたことは、言えば、まあだいたい気を付けていたらそのうち直ります。心配はいりません。

この2つは、どっち結構大変。。

洗えてません系は全然まだいいですが、重症系・乱暴系は、先にオーソモレキュラー療法を勧めます(そういう人ほど、やらないんですけどね~)

 

まあ、この辺はそういうこともあるかなと想像ができるし、日常よく見かける光景です。

 

ごくたま~に、なんじゃあそりゃあ?!という洗い方の方がいて、こんなおかしな洗い方は、ネットに載っていたのか?!と思ってきくと、その方考案で、しかも、私の本を読んだり指導を聴いて、同じようにやっているつもり、と言われることが、たま~にあって、腰抜かしそうになります。。。

 

 

まあこういう超レアキャラはおいておいて。

 

少数派ながら、市民権を獲得しているのが、この「クレンジングのみ洗顔派」です。

 

最初は、この人考案なのか思ってましたが(恐ろしいこと、思いつくな~と思ってました)、何人か出てくるんです。。

忘れた頃に、ひょこひょこと。。

 

これは、ネットか雑誌かなにかに載っているか?と思いました。

 

先日来られた患者さんが、この「クレンジングのみ洗顔」で、肌はもちろんボロボロで乾燥しまくりなだけでなく、全体のクスミがひどい。。

(スキンケアだけの問題では全然ないんですが。。。ボロボロの皮膚に、クレンジングのみ洗顔が追い打ちをかけるという。。。)

 

 

「肌が乾燥するから、洗顔フォームを止めた」

 

これ決まって全員言います。しめし合わせたかのように。

 

自分で考案したのか、何かを見たのか聞いたら、雑誌に書いてあった、とのこと。

(ほんとかどうか知りませんよ)

 

ネットではなく、ほんとにそんなことを雑誌に書いたら、スポンサーである化粧品会社から大クレームですけどね。

 

まず、安全上の理由から(落ちないから)もアウトだし、洗顔フォーム売れなくなってしまうので(しかも、科学的根拠に反する理由で)、絶対クレームでしょう。

(なので、ほんとかどうかはわかりませんし、雑誌の特集として書いてたのではなく、一読者の美容術みたいな、ろくでもないコーナーで誰かがやっているのを書いたのか。その辺はわかりません)

 

最初の言いだしっぺは、どこのどなたか知りませんが、そういう情報を発信すこと自体、化粧する女性に対しての、悪質な嫌がらせだと思います。

 

だって、絶対に肌汚くなるから。

 

 

洗顔料やクレンジングのやりすぎで乾燥するのでは。。?

 

ここまではいい線言ってますが、なんで、洗顔料だけで洗う、ってならないんですかね?

(洗顔料では、メイクが落ちない、落ちにくい、という認識があるからなんですが)

 

 

もう1歩踏み出して調べれば、石けん洗顔にたどり着くというのに。。。

 

せめて、敏感肌用化粧品のクレンジング・洗顔フォームのセットに変えるとか。

(このパターンは多いです。まあ、普通に王道でしょう。)

 

こういう人に、いきなり石けん洗顔の話をしても、小学生に高校の数学いきなり教えるようなもので、ベースがないから、他にも言わなきゃいけないことが山ほどあるのに、たった診察時間1時間で言っている時間はありません。

1時間、石けん洗顔の話だけしてていいならしますが。。

一番聴きたい治療法というか、今後の対策を話している暇はありません。

 

ベースって、大切ですね。

 

まあ、意味がわからなくても、とりあえず言われたとおりにやってみる、とされる方もいて、こういう方は、結構すぐに良くなります。

 

「こういうことだったんですね~!!」

良くなって初めてわかる、ということも。

 

 

洗顔でかなりつまづいていたら、その後のスキンケアももっとつまづいていたり、ひどいことになっています。

そういうことです。

だから、そういことができる。

 

クレンジングして、すすいだだけでは、まだなんかヌルヌルしていると思いますが、それは気持ち悪くないんですかね~。

その上から、化粧水とかなんか塗るのも気持ち悪くないんですかね~。

(ないんだな、これが)

ひどい人は、このヌルヌルをいきなりティッシュでゴシゴシ擦りますから、ひどい末路が待っています。

 

テレパシーで、顔の皮膚が、「助けて。。。」と言っている声が聞こえてきますが、肝心の本体(本人)が聞く耳持たずですからね。。。助けられませんね。。

目の前で、皮膚がひたすら弱るのを見る。。。ツライですね。。。むなしいですね。。。

 

こういう人はほぼ全員痩せすぎのBMI18.5未満ってやつです。

全戦全勝です。(いや、全勝なのか、全敗ではなくて。。?)

もう洗顔はいいから、先にオーソモレキュラー療法をやってほしいと思いますが、やらないんだな~・

(案内は必ずしてますが、自分の食事に問題があると露ほどにも思ってないので。。。)

 

悪循環は続くよ、どこまでも。

 

 

1 / 11