プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > スキンケア, 化粧品 > ナビジョンの新作発表会に行ってきました



ナビジョンの新作発表会に行ってきました

おススめしない化粧品「ドクターズコスメ」「オーガニック」。編は、少々お待ちください。

かなり長くなりそうなので、私が時間があって、元気な時に。。

 

最近、仕事が全然終わりません。何をしているのかわからない間に、あっという間にもう夜中で。。寝不足気味の毎日です。。すみません。ブログがさぼりがちです。。。

 

さて、今日は、クリニックが終わってから、大阪のリッツカールトンで開かれたナビジョンの新作発表会に行ってきました。

今までのTA(W)のシリーズなどは、そのままで、さらにバージョンアップというか、ちょっと違うシリーズで、一新されて、全シリーズで出てきます。

発表を聞いていると、理論はとても素晴らしく、聞いているだけで、ぜひ使ってみたくなるような発表ですが。。

 

こういう企業発表や学会発表もそうですが、まず、仮説(自分の出したい結論)があるわけで、それに導くように、データーを集めて、さも、その仮説が正しいかのように、発表をする、というのが、よくあるパターンです。

それが本当に正しいかどうか別として、これは、発表を聞いている側は、そういうことをわかって聞いていますから、そのまま真に受けるほうが悪いです。

学会発表でも論文でもそういうもので、でないと、やみくもに実験やデーターだけ集めても、結論が出ないまま、莫大な時間とお金がかかるだけです。やってられません。

いろんな情報を処理して、何が一番いいのか、という発表とかはまた別ですけどね。

 

だから、ナビジョンの発表が、とても素晴らしいように聞こえるのは当たり前で、だって、これから売り出そうとしているんだから、企業側がけなすような発表をするわけ、ありません。

 

さて、実際、どうなのか。

資生堂側の理論は、ひとつの意見として、立派で、ちゃんとその結果やデーターに基づいて、どうだ!と見せておられます。突っ込みどころはありません。

 

でも、私には、ひっかかるんですよね。。。いろいろと。

前にも、一部、使ったことがあるんですけど、その時もちょっとひっかかって。。。

 

で、今回の全シリーズの新シリーズです。

まあ、とにかく、試してみないとわかりません。

私の杞憂に終わるのか、それとも、私の考えとやはり合わないのか。。

何がいいとか悪いとかではなく、この資生堂の意見と結果がとても気に入っているドクターもいらっしゃると思います。

ただ、私とは考え方が違う、というだけで、それぞれの患者さんが、結局キレイになれればいいわけで、これはもう、自分に合うドクターを探すしかないですね。

 

シリーズを一揃い、使ったら、また結果を書くかもしれません。

書かなかったら、合わなかったということかな。

合わないものまで、書いている時間がないから。

合ったら、おススメとして、紹介させてもらうかもしれませんけど。仕入れるだろうし。

 

前からもいらっしゃいましたが、最近、初診の患者さんで、私のブログを読んで、「共感しました!」と来てくださる方が多く、ありがたい話ですが、そういう方の中で、突っ込みたくなる患者さんがチラホラ。。(まあ、前からもいらっしゃいましたが。。)

 

例えば、ブログで、私が勧めないことを、堂々とされていて、胸張って、言われたり。。

まあ、日焼け止め塗ってないとか、塗り直ししてないとか。ふき取りクレンジングシートで顔こすりまくっているとか、コットンで顔たたいているとか。上げたらキリがないんですけど。。

ひどい方になると、「やっぱり、(日焼け止めの塗り直し)しないとダメですか?」「やっぱり、(私の勧めていないこと)止めないとダメですか?」

 

・・・・ブログに書いてたんやん。。

(もちろん、それも読んでご存知です。

読んでないなら、わかりますが、読んでるのに、なぜ?共感しているんですよね。。?)

ダウンタウンの浜ちゃんだったら、「何言うとんねんっ!!」と、頭はたかれますよ。

吉本じゃないんだから。。

私に突っ込んでほしいのかしら。。。?わざわざ遠方から来て?高いカウンセリング料払ってまで?

う~ん、謎です。

 

突っ込みどころ満載の方が、まだまだ突っ込みまくりなんですが、例えば私がナビジョンを好きでブログに書いたりしていると、ナビジョンであれば、なんでもいいと思って、私が勧めていない(だから、うちのクリニックでは取扱いをしてません。卸してません。売ってません。)商品を、これまた、私が勧めていない、あやしいネット販売で、ナビジョンを買って、あ~あ~と残念なことになっています。

(ナビジョンはクリニック専用化粧品で、基本対面販売です。ドクターがちゃんと肌を診て、売る、というのが正しい形で、当たり前です。そういう暗黙の了解というか、常識を、契約書に書いていないから、という理由だけで、ネット販売しているあやしいところがあり、そういうところの商品は、中身もホントに大丈夫かどうかも信用できませんし、使い方の説明も、適応不適応なんて、教えてくれるわけでもなく。

間違った使い方、間違った化粧品を、わざわざ買って、お肌をおかしくさせるという。。。

まあ、自業自得と言えばそうなんですが。。

堂々と当たりまえのように売っているクリニックが一番悪いんでしょうが、「クリニック専用」という名前に過信して、肌を診てもらってもいないのに、買うほうも、どうかしているでしょう。

それで買えるなら、なんで、クリニック専用なんだ?と疑ってかからないと。

 

私は、ナビジョンの化粧品が好きですが、全部を手離しで肯定しているわけでもなく、考え方の合っていないナビジョンは、仕入れないし、患者さんがまた勝手に買って使っていた時、止めてもらってます。(うちで、治療を続けるなら。)

私の考えるキレイなお肌とは、かけはなれていくので。

それは、他のメーカーのものでもそうで、例えば、牛乳石鹸の「無添加シリーズ」。

このシリーズの、純石けんとヘアトリートメントは取扱いをしています。

でも、他の分は、仕入れることはできますが、うちで取扱いをしなくても、あるいは、考え方に合わないから、仕入れていません。

 

悪くはないし、使っていて、止めはしないけど、私から積極的に勧めないものもあれば、使っていたら、ソッコー止めてください、というものまで、ピンキリです。

また、その方の肌質やどうしたいのか、状況や季節によっても、違うので、一概に言えないのも難しいところ。

だから、診察・カウンセが必要なわけです。

 

また、勧めている化粧品にしても、貴女に合うかどうかは、全く別の話です。

 

ブログを読んでくださるのは、とてもうれしいんですが、意味をはき違えないようにお願いします。

自分で、違うほうに翻訳されてしまう方がいて、もう、どっから突っ込んだらいいのか。。

カウンセ時間は限られてますからね、狭い診察室で、二人で、お笑いネタをしている時間までありません。

あと、時々あるのが、親族がクリニックをやっていて、ご自分はドクターでもないけど、ナビジョンをはじめとした医療用のいろんなものを、親やダンナであるドクターの名前を借りて、仕入れてもらって、自分に使うならまだしも、患者さんに使いだす、あるいは、売り出す、奥様・お嬢様がいらっしゃいます。

まして、そのドクターも皮膚科医でも形成外科医でもなく、お肌のことは畑違いです。

歯科だったり、婦人科や内科・整形外科であったり、ひどい時は、エステ関係ですね。

ちゃんとドクターがいて、皮膚のことも勉強されてていて、患者さんの肌を診て、売るなら、全然問題ないと思いますが、ドクターでもないのに、売っていたら(勧めていたら)(ドクターが肌も診ずに)、かなり問題ですよ。

違法行為まではいかないでしょうが、もしなにかあったら、クリニックの信用問題ですけどね。

特に、クリニックではなく、エステでやって、患者さん(お客さん)がかぶれたりして、警察に行かれたら、終わりですよ。

患者さんは、一体だれが熱心に売っているのか、営業をかけてきたのか、あやしい営業なのか、本当に心から心配して勧めてくれたのか、なんて、賢い患者さんはみんなわかっていますから。

本当にいい患者さんは、みんな他に行ってしまいますよ。

何も考えずに、勧めるがまま買ってくれる方だけ残したいのかもしれませんが、それって、詐欺とどう違うんですかね。

患者さんをただの金づるにして、良心痛まないんでしょうか。。

 

特に、エステは、私がブログで何度も言っていますが、あくまでリラクゼーションであって、美容医療とは全く役割が違うものです。

エステで効果を出そうとするほうがおかしい。

(ドクターが本当に管理していて、ナースなどにさせている、メディカルエステ、というなら、問題ありません。

でも、ドクターが管理して、ナースが美容医療の施術をしていたら、それは、エステではなく、医療ですけどね。)

 

エステが、お医者さんごっごみたいに、ホントにわかってもいないくせに、わけわからんことをやって、効果・効能を、出もしないのに、説明してお金を巻き上げる、というのが一番嫌っていることで、ドクターでもないのに、医薬品などを使って、効果を出そうとするのは、完全な医師法違反と何度も言ってきましたし、これからも言い続けます。

役割を間違えないでください。

 

 

 

 

カテゴリ:

スキンケア, 化粧品